2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめられたら本を読め

1 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 02:46:53 O
文学作品を漁って読んでみよう
本の中で我々はいろいろな人に出会う
そのような人々の力を得て、自分は強く生きていけるようになるのだ

2 :1:2008/04/04(金) 02:48:45 O
江國香織さんの「デューク」は面白かった
マジでオヌヌメ

3 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 03:03:43 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/254
≫物凄い敵対心が強いブサイクで、人がくると真っ先に誰が来たか異常に気にしている。

かたよっているということだな。

≫人がくると真っ先に誰が来たか異常に気にしている。

それ自体かなり異常だよな。

そりゃ誰だって、感化された人間と接していると次第に同類になるかもわからない。

だが物事には規定と法律というものが存在することを忘れている人間が

忘れてもいない人間を強く刺激して忘れさせて、一方的になっているだけである。

4 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 05:58:55 O
いじめられっ子に読ませたい本
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1183275864/

5 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 10:50:00 0


6 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 00:20:30 O
孫氏の兵法。
いじめにあったなら、これ一冊で十分です。

7 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 00:22:16 O
それゆけアンパンマン
これ読めば勝てる

8 :ボマイラ ◆boinfr7VVw :2008/04/07(月) 00:59:06 0
本の要点は快感でしかない為、一冊の本でも重要な部分は少しだけである。

しかし、本によってはほとんどが要点の本もなくもない。

いじめと本の直結性はないが、断食したりしたい奴は聖書を読むと2週間は断食できる。

俺は今からちょうど十年前に一度断食をしたことがある。

断食といっても、コーヒーと煙草は摂取する為、完璧ではない。

二週間の断食と今まで読んだことがなかった聖書を読み続けたことで、自覚することができた。

しかしあれから俺は聖書をポツポツ読む程度で、今となっては全く本を読まない。

9 :ボマイラ ◆boinfr7VVw :2008/04/07(月) 01:07:25 0
あまり思い出したくないが、俺は酷い目にあったからである。
それは俺自身に原因がある訳ではなかった。
親に大半の原因があったため本当に居心地が悪かったことを覚えている。
自分は断食している訳だが、別に深い意味は無いがペットにはエサを与えてはいたな。
俺の断食は食欲がなくなったということではない。
聖書を読んでいると断食がどうこう書いてあってので、気になって試しに断食してみただけだが。
断食を2週間ほどしてみると、自分自身の気持ちが落ち着くかどうか試してみたかったのかもわからない。
栄養学的には人間は筋肉を溶かして脳や体内に栄養を充当するということも、知っていたが筋肉が減る云々の問題ではなかった。
その時は最悪の状態になって、計り知れなく不便になった俺自身本当にどうしていいかわからなかったからである。

10 :ボマイラ ◆boinfr7VVw :2008/04/07(月) 01:14:55 0
何も食べなければ気力がなくなるかというと、そうではなかった。
摂取しないから無駄な邪念がなくなるという効果があったということである。
其のときの俺は気が荒く短く自分自身の怒りが何なのか理解できていなかった。
聖書を読んで、断食することで少しずつ効果がわかってきた。
一週間が経過すると俺は断食しているという意識もなくなり、あっという間に2週間ほど
経過して俺が何も食べていないことを俺の親は気がついていなかった。
あいかわらず、俺の母親は家計から勝手にパチンコに通っていたようだが。
俺が断食したこととそれとはあまり関係が無い。
別に銭が無かったという理由で、断食していた訳ではないからである。
それから俺は断食の意味を2週間目ほどで、悟ることになった。

11 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 01:21:30 O
糞スレあげんなカス

よそでやれ 顔面キモブサニートオタク

12 :ボマイラ ◆boinfr7VVw :2008/04/07(月) 01:27:26 0
それまでの俺は悟るというと何か物的に得られるものがあると思っていた。
何というか、その時俺が断食で悟ったことは死を選ぶか生きることを選ぶかという単純な選択であった。
コーヒーと煙草は摂取していたので、衰弱傾向ではなかったので、迫られるものは無かったが選択がせまっていたことを実感していた。
聖書を読んで、テレビも見ない音楽も鑑賞しない状態で、聖書だけ読んで断食する。
ほかの事を一切しないことが、断食による悟りが成功した秘訣であった。
無心になれない俺は断食という方法しかなかったからである。

今で言うニートとかヒキコモリとは全然意味が違っている。
俺自身その時、働きたくないという気持ちはまったくなかったが、働くと会社で必ず
喧嘩をしてしまうことを俺は何なのか知りたかったからである。
父親に聞いてもわからないということで、今となっては本当の理由が何なのかわかっているが

その時は断食によって悟ることができるとは思っていなかった。
そして、悟りを開いた俺は本当の地獄へ行くことになり5年ほど本当に苦しいことが続いた。

13 :墓舞羅 ◆boinfr7VVw :2008/04/07(月) 01:36:01 0
つまり俺は俺の親が経験することがないことを経験することになったということである。

それは俺が誰かに聞いてわかるようなことではなかった。

今の俺はそういう経験をしているので、俺とおなじような運命になる奴の将来、未来を予告することができる。

>>11
おまえの邪念の理由もわかっている。

14 :戊魔威羅 ℵ 猛反発枕 ◆boinfr7VVw :2008/04/07(月) 01:42:02 0
その試練の5年間は入ったことはないが刑務所とあまりかわらないと思っている。

すべての自由をほとんどうばわれることを意味する。

そして、自分よりあきらかに程度が下の奴に当たり前の様に見下ろされ続けることである。

それは劣等感、屈辱、プライドすべてを待ち合わせていると通れない試練の道であった。

修羅場とまではいかないが、体力的にも限界に近いことが続くし自由もほとんどない状態が何年も続くのである。

ニートみたいに「なまやさしい」ことではない。

15 :戊魔威羅 ℵ 猛反発枕 ◆boinfr7VVw :2008/04/07(月) 01:56:24 0
それを経験した俺からいわせて貰うと、世間の奴は我慢する必要が無いことで我慢しているという事だな。
その我慢の裏側には彼らの恐怖心があるからである。
その恐怖心とは自分が知らない世界に対する恐怖と本当のことをわかっていないからである。
5年の地獄といっても5年経ったからといってピタリと苦しくなくなる訳ではない。
その後数年は5年間で悟れていない部分の手直し理解的なことが続く。

こういったことをせずに狡賢い生き方をすることも手段のひとつであるが、俺はそういう奴をみても何とも思わない。
但し、そういう奴が俺を見下ろすという事は何を意味するかという反動は俺自身持ち合わせているところが、俺の怖さである。

ケア、カウンセリングということではなく思いやりとか如何するといいかということを聞いてくる奴にしか伝えない。
誰だって苦しいときがあるが、俺はそれを克服する方法を知っている。

今は本当に腐ったような50歳代のおやじが多いが、あれらに関わると本当に人間が腐る。

16 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 20:19:06 0
本の要点は快感でしかない為、一冊の本でも重要な部分は少しだけである。

しかし、本によってはほとんどが要点の本もなくもない。

いじめと本の直結性はないが、断食したりしたい奴は聖書を読むと2週間は断食できる。

俺は今からちょうど十年前に一度断食をしたことがある。

断食といっても、コーヒーと煙草は摂取する為、完璧ではない。

二週間の断食と今まで読んだことがなかった聖書を読み続けたことで、自覚することができた。

しかしあれから俺は聖書をポツポツ読む程度で、今となっては全く本を読まない。

17 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 22:44:16 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1207244813/3

18 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 21:23:28 0


19 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 16:28:18 0


20 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 18:45:08 0


21 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 21:02:16 0
何も食べなければ気力がなくなるかというと、そうではなかった。
摂取しないから無駄な邪念がなくなるという効果があったということである。
其のときの俺は気が荒く短く自分自身の怒りが何なのか理解できていなかった。
聖書を読んで、断食することで少しずつ効果がわかってきた。
一週間が経過すると俺は断食しているという意識もなくなり、あっという間に2週間ほど
経過して俺が何も食べていないことを俺の親は気がついていなかった。
あいかわらず、俺の母親は家計から勝手にパチンコに通っていたようだが。
俺が断食したこととそれとはあまり関係が無い。
別に銭が無かったという理由で、断食していた訳ではないからである。
それから俺は断食の意味を2週間目ほどで、悟ることになった。

22 :高野智旭駅:2008/04/15(火) 22:13:00 O
ゲームも邪念だと思う。悪影響にふれなければ、触れるよりもおかしくはならない

23 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/19(土) 11:19:13 0
エレベーター掃除係の人って、せっかちだよな。

数台あるエレベーターの釦を全部押すから同時進行して効率が悪くなる。

24 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 16:23:08 0


25 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:54:03 0
それを経験した俺からいわせて貰うと、世間の奴は我慢する必要が無いことで我慢しているという事だな。
その我慢の裏側には彼らの恐怖心があるからである。
その恐怖心とは自分が知らない世界に対する恐怖と本当のことをわかっていないからである。
5年の地獄といっても5年経ったからといってピタリと苦しくなくなる訳ではない。
その後数年は5年間で悟れていない部分の手直し理解的なことが続く。

26 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:55:17 0
こういったことをせずに狡賢い生き方をすることも手段のひとつであるが、俺はそういう奴をみても何とも思わない。
但し、そういう奴が俺を見下ろすという事は何を意味するかという反動は俺自身持ち合わせているところが、俺の怖さである。

27 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:56:31 0
ケア、カウンセリングということではなく思いやりとか如何するといいかということを聞いてくる奴にしか伝えない。
誰だって苦しいときがあるが、俺はそれを克服する方法を知っている。

28 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:57:02 0
何も食べなければ気力がなくなるかというと、そうではなかった。
摂取しないから無駄な邪念がなくなるという効果があったということである。
其のときの俺は気が荒く短く自分自身の怒りが何なのか理解できていなかった。
聖書を読んで、断食することで少しずつ効果がわかってきた。
一週間が経過すると俺は断食しているという意識もなくなり、あっという間に2週間ほど
経過して俺が何も食べていないことを俺の親は気がついていなかった。
あいかわらず、俺の母親は家計から勝手にパチンコに通っていたようだが。
俺が断食したこととそれとはあまり関係が無い。
別に銭が無かったという理由で、断食していた訳ではないからである。
それから俺は断食の意味を2週間目ほどで、悟ることになった。

29 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:57:31 0
エレベーター掃除係の人って、せっかちだよな。

数台あるエレベーターの釦を全部押すから同時進行して効率が悪くなる。

30 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:58:42 0
今は本当に腐ったような50歳代のおやじが多いが、あれらに関わると本当に人間が腐る。

31 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/04/20(日) 23:02:53 0
>>22
≫ゲームも邪念だと思う。悪影響にふれなければ、触れるよりもおかしくはならない

ゲームにhttp://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/461

32 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 18:41:12 0


33 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 22:31:57 0


34 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 21:30:51 0


35 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 01:51:41 0


36 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 20:03:52 0


37 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 23:45:02 0
ケア、カウンセリングということではなく思いやりとか如何するといいかということを聞いてくる奴にしか伝えない。
誰だって苦しいときがあるが、俺はそれを克服する方法を知っている。

38 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/30(水) 01:02:04 0
類似する本の重要点は少しだけでしかない。

39 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 22:20:14 0


40 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 01:30:49 0


41 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 15:37:29 0


42 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/06(火) 15:08:16 0
いじめられる奴は無駄が多い。

43 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 00:45:15 0


44 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:37:05 0


45 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:38:33 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206386026/i

46 :少年法により名無し:2008/05/31(土) 19:38:45 0
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち

47 :少年法により名無し:2008/06/02(月) 10:36:18 0


48 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/06/02(月) 23:39:57 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1208871533/

49 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 11:58:25 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0806

その1「虐められる側には原因がない」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤で、追い詰められた苛められっこが逃避の際の逃げ口上として、良く使われる。
 原因が何であれ、数ある選択肢の中から苛めの対象として選択されていのは対象者自身。対象者に苛められる原因が無ければ、そもそも苛めは起こり得ないのである。
 対象者が己が選択される原因を考えないのは現実からの逃避・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様である。
 虐めの原因は、虐められる側が要求する自身への過度な慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)であり甘え、即ち100%「苛められる対象者の我侭」にある。
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している。
A「虐められる理由」を「虐める行為そのもの」に摩り替えている。原因(主観)と状況(客観)の区別が付いてない
B加害者の理由(動機・口実)を頭から否定し原因として、ただ認めない(=考えない)
C不快感の原因がそれを与える者自身にあることを理解していない
D己の非(自身の問題)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 これに関し、「本当の原因はどの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」であると述べ、「自分が特異である(誰からも嫌われる要素を持つ)」という単純な理屈をあえて無視する。

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める動機(=虐められる対象者が周りに与える原因)がなくなったこと」である。状況から原因を理解出来ずにいるのは、「薬を飲んだら病気が治ったが、治ったのは祈ったことが原因だ」と同じ「新興宗教狂信者の現実逃避」である 。

50 :↑今更かよw :2008/06/17(火) 11:59:04 0
だから過去スレから沢山の奴が何度も何度もそう言ってんだろwwww

51 :100%いじめられる側に原因が無い、というのは:2008/06/17(火) 12:00:08 0
自己に無責任ないじめられっこの責任転嫁。

つまり「原因」が発生したり存在を認識したりする前に「行動」を強制的に取らされる習慣が身についているのではないか。
自身が行動を取る際「原因の存在」と言う認識が働いていないから、周りも当然そうであろうとうう考えに至っているのではないかと思う。
観念の言動を見て解る通り、観念は「元イジメラレッコ」だ。
恐らくは、相当な幼少期から続いているのではないかと思われる。
最悪親から虐待を受けていた経験があるなど。

52 :観念は具現化する ♦3PwDX5T6IAについて:2008/06/17(火) 12:01:29 0

観念が動詞と名詞の区別がつかない、単に語学力が足りない奴というのが最も有力ではあるが。
もう一つの可能性として、観念自身が行動に対し、意思や思考とは無関係に生きている可能性がある。
例えば、食事を取るというプロセスの場合、通常我々は「空腹感」があり「何か食べよう」と言う意識が働いてから「食事を取る」と言う行動に至る。
ところが、観念の場合、「空腹感」から食事を取るのではなく、一つのルーチンワークとして「食事を取る」と言う行動を取る。
恐らく原因は生活環境にあり親にあり、自らの意思で動いていたのではなく、常時親の言いつけや、
周りの命令で動き、自ら考える事を止めてしまっていた期間が長かったのでは。

53 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 19:05:16 0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。
とても奇妙ですが当たってませんか?


54 :少年法により名無し:2008/06/17(火) 22:02:15 O

いじめ断固反対!



55 :少年法により名無し:2008/06/18(水) 20:31:53 0


56 :少年法により名無し:2008/06/20(金) 23:15:10 0


57 :少年法により名無し:2008/06/22(日) 09:13:24 0


58 :少年法により名無し:2008/06/24(火) 21:05:15 0
虐めは虐められる側に欠点があるので、そこを叩かれるのだが、
だからと言って、虐めは絶対にいけない。人の痛みを知れ。
「憎まれっ子世に憚る」この諺を使用禁止にしろ。
あらゆる場所でも絶対に言うな!書くな!
悪い子ほど出世すると言う意味だが、
この諺が表す「憎まれっ子」は生まれつきのものでなければなれない。
少年の虐め、犯罪を助長してる。
よって、今後、絶対に使用禁止。


59 :少年法により名無し:2008/07/10(木) 15:10:36 0
10代のネット利用を追う

問題はネットではなく現実の側にある〜「学校裏サイト」著者に聞く
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/teens/2008/07/10/20207.html


60 :少年法により名無し:2008/07/23(水) 13:49:21 O
いのちの教科書―生きる希望を育てる (角川文庫 か 48-1)
http://www.amazon.co.jp/dp/4043837011/

61 :少年法により名無し:2008/07/23(水) 13:50:32 O
プラグマティズムの思想 (ちくま学芸文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4480089624/

62 :HAGE&SKA:2008/07/23(水) 14:23:40 O
傷つけられたら牙をむけ

63 :少年法により名無し:2008/07/27(日) 03:50:42 O
>>58
欠点があるからって言うけど ただ単に虐め(嫌がらせ)する奴の精神年齢が低いからだろ?
そいつの日常の不満を八つ当たりできそうな人にして不満を解消してるんだろうが

64 :少年法により名無し:2008/08/02(土) 13:19:30 0


65 :卜丿 ◆LORD/MYwsE :2008/08/05(火) 21:17:45 0
>>52

66 : :2008/08/07(木) 13:41:52 0


67 : :2008/08/10(日) 19:52:10 0
 

68 :少年法により名無し:2008/08/11(月) 17:02:02 O
「甘え」の構造 [増補普及版]
http://www.amazon.co.jp/dp/4335651295/
「ただ一人」生きる思想 (ちくま新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4480062033/
自省録 (岩波文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4003361016/
君主論 (講談社学術文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4061596896/
ユートピア (岩波文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4003220218/
社会契約論 (岩波文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4003362330/
死に至る病 (岩波文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4003363531/
近代化と世間―私が見たヨーロッパと日本 (朝日新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4022731184/
貧困の光景
http://www.amazon.co.jp/dp/4103114177/
エロティシズム (ちくま学芸文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4480087990/
誰のために愛するか (Non select)
http://www.amazon.co.jp/dp/4396500912/
自助論―人生の師・人生の友・人生の書
http://www.amazon.co.jp/dp/4837956300/
七つの海を越えて―史上最年少ヨット単独無寄港世界一周 (文春文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4167679132/
桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4061960423/
宮沢賢治詩集 (岩波文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4003107616/
高村光太郎詩集 (新潮文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/410119601X/

69 :少年法により名無し:2008/08/12(火) 09:27:40 0
文系学問は心が痛むようなとき共感できる(=理解できる)ということがあるからね。
勉強に活路を見出してほしい。

70 :少年法により名無し:2008/08/14(木) 13:02:13 O
亀井勝一郎『愛の無常について』
http://www.amazon.co.jp/dp/4061310313/
http://www.fit.ac.jp/~y-tanaka/ainomujoh/aino-mujoh.htm
http://www2.odn.ne.jp/~cft38200/kamei.htm
http://genxx.com/blog3/archives/000051.html

71 :卜丿 ◆LORD/MYwsE :2008/08/14(木) 13:46:14 P
>>65

72 : :2008/08/14(木) 22:46:45 0


73 :少年法により名無し:2008/08/15(金) 18:07:44 O
『神はこの世界を現にあるとおりに造ることのできた存在者である、
このことにたいしてわれわれはおおいに感謝するが、しかしそれだけのことである。
ところで今度は、反対の仮説をとって、微細な物質が自己の法則にしたがって
この世界を神の創造と寸分違わず造りかえたものと考えてみると、
われわれは物質にたいして神へと同じに感謝すべきではないだろうか。
そこでわれわれが神は仮説であるとしてこれを打ち捨て、物質だけに責任を負わせたとしても、
われわれはどこに損失をまねくことになるであろうか。
どこに格別な生気なさもしくは粗雑さが入り込んでくるであろうか。
また経験は現にあるとおりのものであるから、この世界に神がいまそうとも、いかにして
この世界をいっそう生気あらしめ、いっそう豊かにすることができようか。』
W.ジェイムズ著『プラグマティズム』(岩波文庫)P76ー77
プラグマティズム (岩波文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4003364015/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hatigoro/REVIEWS-review-james.htm

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)