2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめられる奴が悪い その18

1 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/03/21(金) 21:46:36 0
ftp://The previous 17 series article that a tormented guy has bad after all
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203321938/

2 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/03/21(金) 21:49:01 0
http://There are most of the causes of the bullying in the tormented side.
http://The cause of the bullying is "unpleasantness" of a side tormented entirely (a cause to work as another person unpleasantly).
http://The thought that "a side to torment is bad 100%" is an excuse / buck-passing to do the defect of a tormented side without
http://vanity, and it follows that I miss the opportunity when a tormented side reflects on itself.
http://I let you displease a side to torment earlier virtually even if there were some kind of faults in the side to torment.
http://There is not the inevitability letting the unpleasantness of a tormented guy run loose at all.
http://Besides, I can press the person in question for a thought to convey the fault of the partner by
http://the bullying indirectly and can correct the character.
http://"Only in the side to play with the
http://thinking person is tormented a cause" now after all, and there are not guy others of narrow outlook on life.

3 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/03/21(金) 21:50:30 0
http://There are most of the causes of the bullying in the tormented side.
http://The cause of the bullying is "unpleasantness" of a side tormented entirely
http://(a cause to work as another person unpleasantly).
http://The thought that "a side to torment is bad 100%" is an excuse /
http://buck-passing to do the defect of a tormented side without
http://vanity, and it follows that I miss the opportunity when a tormented side reflects on itself.
http://I let you displease a side to torment earlier virtually even if there were some kind of faults in the side to torment.
http://There is not the inevitability letting the unpleasantness of a tormented guy run loose at all.
http://Besides, I can press the person in question for a thought to convey the fault of the partner by
http://the bullying indirectly and can correct the character.
http://"Only in the side to play with the
http://thinking person is tormented a cause" now after all, and there are not guy others of narrow outlook on life.

4 :魔擾騒 ◆MAJOUSOou. :2008/03/21(金) 21:54:14 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203321938/927 名前:少年法により名無し :2008/03/21(金) 21:02:49 0
自分の領土が攻撃されているのに反撃しない国は無い。
いじめは他人への侵略行為。反撃しようとしない国が蹂躙されるのは道理。
いじめとは攻撃された側が反撃しなかった時に当事者以外の第三者が二元論に基づいて名付けた間違った認識。
他人の侵略を退けられない弱い子供は淘汰されるべき。

5 :魔擾騒 ◆MAJOUSOou. :2008/03/21(金) 21:54:59 0
そして、素粒子のことですが。
そういうことを言うという根拠は何かという事ですね。
それは人を振り回すだけ振り回す奴のことです。
そういう異常な奴しかいません。
そういう奴とは弱肉強食のハイエナなだけです。
それが、楽をしようとして、余計に苦しめあっていることを自覚できていないということを絶対にわかっていない。
チーマー居酒屋キャバクラみたいな奴が、百姓を騙している。
そして、素粒子のことですが。
そういうことを言うという根拠は何かという事ですね。
それは人を振り回すだけ振り回す奴のことです。
そういう異常な奴しかいません。
そういう奴とは弱肉強食のハイエナなだけです。
それが、楽をしようとして、余計に苦しめあっていることが、自覚できていないということを絶対にわかっていない。

6 :御用心 ◆Mirra0CCpA :2008/03/22(土) 15:05:06 0
嫉妬している奴は感情が激しく歪んでいて、ぶつぶついうことが問題である。

そういう奴は真っ直ぐではなく本当に歪んでいる。

自分が失敗したことを他人にも失敗させようとしている。

そういう類は苦しみ続けなくてはならない。

思い込もうとしている。

7 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/03/22(土) 15:14:24 0
>>6
人間関係を悪化させるだけではなく周囲の足を引っ張ることが判る。

感情のありかたが餓鬼そのもののまま成長していない反抗期のままである。

不良老人というか、何というか最悪である。

人間体が資本であるが、併し乍ら不遜の精神ほど厄介なものは無い。

8 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/03/22(土) 19:16:28 0
≫いや、皆ではないな。皆が皆、お前のように歪むわけではない
≫虐められた事をバネ(糧)にして、より一層努力して他人の気持ちを思いやれる立派な大人になる者もいる
≫要は体験をどう捉えるかだよ
≫だから「いじめられた事」は、何の言い訳にもならない
≫> いっちょまえに自己の感情は自己責任とかと説いてんじゃねえよキチガイw
性格は運転に出るし、性格を変えることは簡単ではない。
真っ直ぐに戻しても、また湾曲して歪んだ性格に戻るだけだからである。
そういう難儀なことは泥臭いこと、あほらしいこと、体力的なことなどが
必要不可欠とされるかどうかというと、本当のところは馬鹿力などは必要ない。
嫉妬心、誇大妄想、寝不足、思い込もうとする気持ち、そして不遜
依怙地、意固地、意地悪、折角性根があっても根性が悪いとか、何が本当に深刻なのかということでしかない。

9 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/03/22(土) 19:53:13 0
いじめられる奴は偶然的にいじめることができる状況になったとき、いじめをした奴である。
しかし、いじめられる理由がなく、いじめられる側の問題ではなく本当はいじめる側の人間的問題を
擦り付けられているということがわかるが、俺は其れをされた時は容赦なく反撃する。
そういう次元の人間は反撃しないと、どこまでも自分を他人に投影するからである。
感謝の気持ちが歪んでいる奴は被害者意識が強く誇大妄想であり自分に酔っていると俺は
そういう危ない奴のいじまくあるまじき被害妄想を理解できない。
それらが、凝視しても見えなくなる理由は密閉されている空間で、自由を得ようとして
余計に不自由になっていることを自覚できない奴を損得勘定だけの楽しくない人間と思っている。

10 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/03/22(土) 20:11:15 0
>>9
感情が歪んだ奴は自分の感情を溜め込んで、依怙地になっていることがわかる。

頑張らなくてはならないときに何も発揮できないどころか、皆の足を引っ張ってしまうことがわかる。

興奮して、こけて大怪我をされても、忙しい時に限って、そういう悪いことは重なるものである。

11 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 11:35:26 0
カオスすぎるだろ。テンプレぐらい貼れよハゲ

12 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 12:00:17 O
どの道気違いアスペしか寄り集まらん。カオスで充分なんだよヴォケ。

13 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:08:43 0
本スレここか?

14 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:52:46 0
いじめられてる子供はさ。いつか自分は誰かに助けてもらえるって無意識に思ってるんだよ。
だから理不尽ないじめにあっても自分で解決しようとしない。
いつか誰かがなんて甘えた考えを捨てさせるためにもいじめを推奨し弱い子供のふるい落としをすべき。

15 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:55:58 0
いじめっこを死刑か終身刑にすればいいよ。それですべて円満解決。

16 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 14:04:54 0
逆だ。
いつまでもいじめられ続ける子供を隔離・再教育するべき。

17 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 14:08:55 0
>>16
わかった。いじめられっこが情けない奴だという事は同意しよう。
で、いじめっこについてはどう思う? 弱い人間を一方的に
精神的、肉体的に攻撃するなんてカスのやる事だろ?違うか?

18 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/23(日) 15:58:04 0
>986 ということはまた嘘をついたことになるぞ

なんでだよぉ。美人音楽教師の話なんて聞いてないぞ

> きっとサイズが合わないだろうな(イケメン用だから
> 押入れから出して写真撮るのはメンドイ^^

気が向いたらでいいよ

> いとこの分はもう送信準備整っているから

ホントにー?(・∀・)ワーイ


19 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 18:10:44 0
>>17
人間の攻撃性は本能的なもの。
精神的にも肉体的にも未成熟な子供が本能に流されるのはやむを得ないこと。
本能に流される子供がカスかどうかは個々の主観が決めればいいことであってさしたる意味はない。

逆にそういった未成熟な子供の中から競争社会に適用できない子供をふるい出し
それらに適用できるよう再教育する意味も含めて子供のいじめ程度の火種は容認すべき。

20 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/23(日) 18:24:13 0
>16 いつまでもいじめられ続ける子供を隔離・再教育するべき。

いつまでも虐め続ける子供を、だよ
明らかに病気なんだから
いじめられ続ける子供、の方は病気ではない
自己主張ができないことは病気ではない(赤ん坊は全員自己主張が拙いが、病気ではない)
だが自己主張が過度(その結果いじめる)であることは病気

21 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/23(日) 18:30:13 0
>19 本能に流される子供がカスかどうかは個々の主観が決めればいい

カスかどうかは確かに主観だが、未熟であることは客観的事実だな

> そういった未成熟な子供の中から競争社会に適用できない子供をふるい出し

今時「競争社会」て
寧ろ社会に適用できないのは「我慢できない」子供に多いんだがその辺どう思う

22 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/23(日) 18:54:54 0
「我慢できない子供」に対して「そうだね、お前が我慢できないのも無理はないね」などと教えてたらどんな大人になると思う

23 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 19:41:17 0
>>20
>自己主張ができないことは病気ではない
自己が発現する時期に自己主張をできない子供は病気。
過度な自己主張は成長とともに更に多くの自己主張に晒され、
その多くは平均化するので放置しても問題ない。

>カスかどうかは確かに主観だが、未熟であることは客観的事実だな
前文で同じことを言っているんだが文字が読めないのか?

>>精神的にも肉体的にも未成熟な子供が〜

>寧ろ社会に適用できないのは「我慢できない」子供に多いんだがその辺どう思う
我慢できない子供は問題ではない。
我慢できない欲求を自分で満たす力が無い者が社会に適合できないだけ。
それはいじめる側に限らない。

>>22
その後に「我慢できないのならそれを得るために努力しなさい」と教えていけば問題はない。
我慢ができるできないが問題なのではなく、我慢をしないのならしないなりの方法を
模索する能力を身につけさせられないことが問題。
これこそが個々の個性を伸ばす結果となる。

24 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/23(日) 20:56:00 0
>23自己が発現する時期

そんな時期というのは存在しないんだよ
子供個々人によって個体差があるんだから

> 前文で同じことを言っているんだが文字が読めないのか?

いや読んだよ。それを言い改めてるだけじゃん

> 我慢できない欲求を自分で満たす力が無い者が社会に適合できない

では赤ん坊は全員社会不適合者ということになるね

> その後に「我慢できないのならそれを得るために努力しなさい」と教えていけば問題はない。

その努力の結果が「弱い者いじめ」だったらどうする?

25 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 21:20:35 0
>そんな時期というのは存在しないんだよ
ある。
この時期の子供は他者と自分の違いを意識し始めいじめも発生しやすい。

>では赤ん坊は全員社会不適合者ということになるね
当然だ。赤ん坊は人間が社会に適応する以前の状態だ。
だからこそ親が社会に適応できるよう赤ん坊の面倒や教育を行う。

>その努力の結果が「弱い者いじめ」だったらどうする?
どうもしない。
いじめる者をどうこうすることを云々しているのではなく
いじめられる者の弱さを改善するべきと言っているのであって
いじめられるような弱い者がいる限りそれは改善の対象でしかない。

26 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 21:22:06 0
鬼!

27 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 21:26:35 0
珍しく観念が押されてるw

28 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/23(日) 22:35:30 0
> この時期の子供は他者と自分の違いを意識し始めいじめも発生しやすい。

その時期に自己主張しない子供だって多いじゃん
個人差があるんだよ

> 。赤ん坊は人間が社会に適応する以前の状態だ。

「適応する以前の状態」なら「社会不適合者」とは呼ばない

> どうもしない。

しろよw
それこそ「社会に適応できるよう、面倒や教育を行」わなくてどうする

> いじめられる者の弱さを改善するべきと言っているのであって

はっはーん、お前は「いじめの原因」を分かってないね

> いじめられるような弱い者がいる限りそれは改善の対象でしかない。

弱い者をいじめるような卑怯者がいる限り、だろうに

29 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 23:14:41 0
>>28
>その時期に自己主張しない子供だって多いじゃん
>個人差があるんだよ
それは本当に自己主張していない病気の子供か自己主張していないように見えるだけ。
問題は他者と自己と自己をぶつけ合えるかどうか。

>「適応する以前の状態」なら「社会不適合者」とは呼ばない
何かの言葉遊びか?赤ん坊が不適合者かそうでないかが語りたいなら他所でやれ。つまらん。

>それこそ「社会に適応できるよう、面倒や教育を行」わなくてどうする
>はっはーん、お前は「いじめの原因」を分かってないね
もう一度>>25を読め。
「いじめの原因」なぞ無関係だ。

30 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 23:32:13 0
>>29
釣りなのか本気で言ってるのかしらんが何故虐められる側だけを責める?
弱いもの虐めをするDQNも十分「社会不適合者」だろ?

31 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/23(日) 23:40:57 0
> 自己主張していないように見えるだけ。

見えるだけ、じゃ実態はどうだか分からんじゃん

> 何かの言葉遊びか?

いや言葉遊びではない。お前の矛盾点を指摘しただけ

> 「いじめの原因」なぞ無関係だ。

そか。では改めて聞くがお前は「いじめの原因」は誰にあると思ってるの?
問題の根本原因を誤解したままでは根本的な解決にはならんよ

32 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 23:57:35 0
>>30
責める?
弱い者を強くしろというのが責めていることになるのか?

いじめる者は未熟なだけだ。

>>31
実態はわからないがお前は無いと言うのか。

>いや言葉遊びではない。お前の矛盾点を指摘しただけ
そうかそれはすまなかったな。
赤ん坊は社会適合前だから不適合ではない。これでいいか?
つまらんから言葉遊びは他所でやれ。

>そか。では改めて聞くがお前は「いじめの原因」は誰にあると思ってるの?
いじめる者いじめられる者、これら全てが未熟であることが原因。
ただし、いじめる側は社会の中で矯正することができるがいじめられる側は別の改善が必要になる。


33 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 00:01:04 0
>>30
29が言ってる改善ってスパルタ方式の叩き上げ教育かなんかなの?
俺啓発セミナーみたいなのイメージしてたw

34 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 01:06:43 0
>>31いや言葉遊びではない。お前の矛盾点を指摘しただけ
赤ん坊は全員社会不適合者ということになると言い出したのは自分じゃん
自分で不適合者という言葉を引き合いに出しておいて「お前の矛盾点を指摘した」って幼稚な上げ足取りだな

35 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 08:05:06 0
取り敢えず少年法撤廃していただきましょう。
いじめるのはいじめをしたい奴の自由、好きな方法でいじめて差し上げればヨロシイ。但しキッチリ社会がカタを着けさせていただく。それでいいのです。
心神喪失アスペルガーニート糞コテの戯言など、本人のオナニーのオカズ以外の役になど立たんのは知れた事です。

36 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 09:18:56 O
違う考えを持った人間が集まるわけだからそこに摩擦が起こるのは当たり前のことで、
何のルールが無ければ弱者は淘汰されてしまうのは自然界で言えば当たり前の法則なんだよ。
人間は感情を持っているから、弱者でも生きていけるように法律というルールを作ったわけ。

学校はルールの適用が甘いからいじめという形で弱者が淘汰されるんだけど、
いじめられた人間からしたらそれを認めたくないわけ。

本来なら子孫を残す権利を失ってしまう所を、法律によって第2のチャンスを得てるのに、
いつまでもいじめられた事を根に持つから次に進めない。

37 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 11:53:55 0
>弱者は淘汰されてしまうのは自然界で言えば当たり前の法則なんだよ。

そりゃまあそうだが、自然界の掟は優勝劣敗だぞ。
学校のいじめはぜんぜんそうじゃないだろ。
空気を読み、調子を合わせ、目立ちすぎないように、人の気に障らないように。
こんなことが最優先事項になってんのは人間の、しかもガキどもの世界だけ。
社会とだって一緒にしてほしくないのに自然界とか言わんでくれ。

38 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 12:52:09 0
まぁ今のガキ共はエゴイストが多いという事は分かった。
ライブドアの堀江みたいな奴ばっかだな。
20年後の日本はブラジル並みの超格差社会になってるんだろうなw

39 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 12:56:19 0
>>37
自然界でも群れを作らない動物は周りの空気を読み、調子を合わせ、
目立ちすぎないように、他の動物の気に障らないように暮らしてるな。
特に珍しくない。

40 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 13:45:56 0
>>39
具体例

41 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 15:05:56 O
「今の餓鬼共は〜」なんてしたり顔で語る奴って、明らかな知的障害者だ。
「今の餓鬼共」を「今の餓鬼共」たらしめたのは、他でもない「今のバカ大人」なのだからな。

42 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 15:48:45 O
で、結局の所、なんでいじめが悪い事なのかな?

43 :39じゃないけど:2008/03/24(月) 16:06:22 O
>>40
トドは強い♂が数十匹の♀を独占。
野性の犬系はハブられた固体は餌がとれずに生きていけない。
※ちなみに一匹狼と言うと一人でも生きていける強さという表現だが、実際はハブられた固体と言う事。

44 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 17:02:26 0
>>43
ハブられる理由が書かれてないとレスにならんのだが?

45 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 17:37:56 O
>>44
負け犬、という言葉を知らんのか?

46 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 17:56:25 0
言葉じゃなくて現実考証の話してるんで。


47 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 18:17:16 O
>>46
負け犬だからでしが何か?
言葉も何も、その言葉がそのまま答でしね(笑)

48 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 18:43:36 0
>>15
死刑を支持す」るクソ野」郎。ど「も、おまえ(ら、正義漢(ぶっ「てん(なよ。おまえら」の根底に、あるのは、「
憎「し(み、憎)悪、復讐「だ。こう」いう)ものは、人間(の中で最も忌み)嫌わ」れる感情だ。)
こうい)う感情を持、ったまま大人。になったや。つは、精、神的に幼稚であ」り、脳が足り「な「い。
「極「刑を「求めて訴、え続ける(被害者の遺族(ど)もの」有様は、無様(を通り「越えて、哀れ、みすら感じる。、
こいつら、、復讐に注ぐ「そのエネルギ。ーをもっと有効(な分野に向「けられな(いのかと。
(それから、某ワ。イド、ショーに出て、きた、大学教授、こい(つと」んでも」ないキ)チガイだ」な。
元(最高(検察庁検事だか、なんだか知。らんが。、応報」刑を正当化「し。ようとし」ている究極の(馬「鹿。
江戸「時代からタイ)ムス」リップしてき「た方ですか。。とっと(と元の時代へ、返ってくださ)い。w
(応報」刑な)どというもの、は、理不尽な馬(鹿げた)方、法だ。「人、の命を奪っ「たら自分の」命で。償え」などとい「う。
そもそ」も「命で(償う」)って何なん」だ?自分)が死ぬだけ)だろ?死ぬこ。と)が」償」いになる」などという、
思想は、、無意味であ「り、理解不能。な考え方だ。お(まけに「被害。者一人」と加害者一人で、命の、バランスが
均「衡」などと言)って。いる「。命の重さを(天」秤に。かけ(る考え方を「持っている」ことに何の恥じ)らいもな、いのかね」?
復讐心に)とらわれてい、る被害者」遺族は、立派「なメンヘ「ルだから、(精)神科の診「療を受け(ること。をお勧め)す、る。


49 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 18:45:41 0
今日も忙しい中コピペ乙です

50 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/24(月) 19:00:48 0
>32 いじめる者いじめられる者、これら全てが未熟であることが原因。

ああ、両者が共に未熟だからいじめが起こる、ということね
だが虐められる側が未熟でない場合もあるだろ?
それとも必ず全てのケースで被害者も未熟?

51 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/24(月) 19:15:38 0
AK、金川容疑者は元弓道部だったらしい
ちょっと前に弓道やってたっていうのいなかったっけ

52 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 19:24:10 O
いじめられたという事実がつまり未熟だからこそ。

53 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 19:38:49 O
※注意※ここには一人で何役もやるキチガイ自演厨が居ます。
彼を真面目に相手をすると、精神に異常をきたす恐れがあります。
ネタとして流し読み程度にしたほうがよいでしょう。

54 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 20:18:10 0
>>52
未熟でなにが悪い。完璧な人間などいない

55 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 20:31:26 O
誰が悪いなどと言ったのか

56 :>52いじめ<餃子の次はチベットに騒動を起したんだね:2008/03/24(月) 20:36:57 0
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/aegis12.htm
1980年代の終わり、外務省経済局国際機関第二課に勤務しオックスフォード大学ベリオール・カレッジの
修士課程に派遣留学され国際関係論を専攻したある女性の論文がボツにされた。
「自衛隊のF16戦闘機購入」に関する論文だった。女性はその論文に並々ならぬ情熱を注いでいた。
しかしその論文はついに日の目を見ることはなかった。
その挫折が、彼女の後の人生に何を齎(もたら)したのか、論文を中断させたのがどのような圧力であったのかは最早分からない。
しかし、やがて強く乞われて千代田区に広大な屋敷を構える「神聖」財閥の長男と
1993年6月に結婚し2001年の暮に長女を産んだ。

だが、彼女は2003年末以来、精神的なストレス(適応障害)と診断されて長期療養中である。
2007年12月28日午後8時半前、彼女は中央区銀座の3つ星フレンチレストラン「ロオジエ」で、
ペットのイヌ、ピッピとまりの獣医師夫婦と4時間ほど食事をした。
以後の原理右翼・極右マスコミによる彼女夫婦に対する凄まじい人格攻撃は世界中に知れ渡った。

57 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 20:38:35 0
>>40
先日テレビでやっていたチーターの生態では
チーターは捕らえた獲物を横取りされることが当たり前だそうだ。
チーターが獲物を捕らえるとどこからともなくハイエナがやってきて当然のように獲物を奪っていく。
これはチーターがハイエナよりも戦闘力が弱いためだと説明されていた。
つまりチーターはその場の空気を読んで獲物を強者に差し出したわけだ。

その番組ではチーターの縄張りに入り込んだ別のチーターとの摩擦も紹介されていた。
縄張りの主であるチーターはまだ若くあまり上手くない狩りに懸命で縄張りの見回り(マーキング)が疎かになっていた。
そこへ別のはぐれチーターが入り込み、臭いの薄れた縄張りにマーキングをするようになった。
当然彼らの結末には避けられない衝突があるはずだったが、なんと元々いたチーターは
外敵であるはずのはぐれチーターを受け入れ餌まで分け与え仲間として暮らすようになった。
これも周りと調子を合わせて暮らしているという現れだろう。

またチーターは木の上で寝ることが多いが、その時他の強そうな動物と遭遇し視線が合うとわざと視線をそらす。
これは家猫にも見られる習性で優位な位置の側から視線を外すことでわざと無関心を装い、
こちらに敵意が無いことを相手にアピールしているというもの。
つまり他の動物の気に障らないよう気をつけているわけだ。

自然界に生きる動物であっても周りを気にして暮らしている。

58 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 21:17:13 0
>>36
虐めた奴が勝者なのか?お前の理屈で行けば世の中虐め、殺人、強盗犯罪
だらけになりそうだな。

59 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 21:57:18 0
>>47
「でしね」じゃなくて具体的にどんな特性を持つ個体がどういうプロセスで群から排除されるのかを聞いてるんだが、
まあ何となく言い返しただけなんだろうな。いいよ。

60 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 22:25:21 0
>>59
横からでスマンがトドはオス1にメス多というハーレムを作るが、ハーレム内でオスが生まれると
当然そのオスもハーレムを得ようと動き出す。
そのために若いオスのトドは時期が来ると親のハーレムを離れ別のハーレムを探す。
これがはぐれ者(トド)というもの。

そしてこのはぐれ者が別のハーレムのオスに勝利したとき、
以前のオスがはぐれ者となり、また別のハーレムを探すか闘争の傷からあえなく死に至る。
勝利できなければはぐれ者はそのままあてどなく次のハーレムを探すことになる。

犬は群れを作る生き物だが、群れの中には厳格な縦社会があり、目下の犬が目上の犬に楯突くことは許されない。
歩く順番も前が上、後ろが下なら皆でとった獲物を食べる順番も上が先で下が後。
だが、縦社会なので当然トップの入れ替わりはあり、一騎打ちの決闘に似たトップ争いが起こる。
そうして勝利した犬が群れのトップとなるが、敗れた犬はナンバー2に収まることはない。
リーダーに楯突いた犬は群れから追い出され別の群れのリーダーを倒すかそのまま独り生きていくかしかない。
弱い(或いは傷つき弱った)はぐれ者はメスと巡り会う機会が格段に減り子孫を残せず淘汰されていく。
このあたりはトドともよく似ている。

犬は狼を改良して人間に慣れるようしつけた動物だが、この習性は狼からのもの。
なので一匹狼=負け犬(群れに属せないはぐれ者)ということになる。

61 :少年法により名無し:2008/03/24(月) 23:41:25 0
>>60
ふむ。まさに優勝劣敗の構図だな。大人の社会もそうだと思うが、
いじめもそうだとする根拠が分からんのよ。

トドにせよ犬にせよ、そういうシビアな構図を作る意味がちゃんとあるだろ?
人間だってちゃんと働けない奴はクビになって淘汰されていくのは
社会の生産性のために必要なことなんだよ。
いじめは単に、未成熟な人間の心理が闘争となって表れてるだけだろ?
大人や自然界といっしょにしないでくれと言ってる。

62 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/24(月) 23:45:43 0
未成熟な人間というのは未成熟な他人の行動を正当化したがる

ということ

63 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 00:33:12 O
>>59
無知って悩みが少なそうでいいでしね(笑)

64 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 00:35:14 0
>>63
あー大丈夫、もうお前はいいから。>>60が聞きたかっただけだから。

65 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 01:00:54 O
スルーしようぜ

66 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 01:25:13 0
つーか>>57スルーしてたw

ハイエナの例を空気読んだとか言うのはこじつけだな。
カツアゲされたいじめられっ子も空気読んだことになっちまう。
誰だって道の向こうからヤクザが来たら自分からよけるし、
列にヤクザが割り込んできたらじっと黙ってるが、理由は単に「敵わないから」だ。
ハイエナvsチーターと同じだ。空気関係ない。

はぐれチーターの話は笑ったが、それは十分に珍しい話なんじゃないか?
「衝突があるはずだったが、なんと」だよ、まさに。マーキングのミスによる珍現象だよ。
自然界の姿として一般化してない。してないよな?
それじゃ「とくに珍しくない(>>39)」の根拠にはならんな。

最後の目をそらす習性の話は面白いな。一般化してるようだし。

67 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 01:42:27 O
結局は群れからはじかれる(劣等)ってのは本人も自覚してるんだけど、それを認めたくないと言うのが強いんだろう。
かと言って現状を変えることも出来ないから最終的に行き着くのは、言い訳で誤魔化して自尊心を保持しようとする事なんだよ。


68 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 02:15:47 0
じっさい、ガキのあいだは群れられないとおしまいみたいなとこがあるからな。
はじかれて劣等感ってのはありうる話ではあるな。

大人は他でいろいろ優劣つくからなあ、容赦なく。
いじめとかしてる場合じゃないです、いやホントに。
仕事がお茶くみとかだったらどうだか知らんけどね。

69 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 09:06:57 O
むしろ社会人の方がコミュニケーション能力が必要とされるはずなのに。
不思議だなあ。

70 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 10:15:25 0
逆だろ。むしろコミュニケーション能力が必要とされるのは子供の方だ。
大人社会では、コミュニケーション能力なんて、あるに越した事は無い。全く無いのはチョット困りもの。程度の代物だ。

71 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 10:41:50 0
ところで、いじめって、別にやってもかまわない事だよな?

72 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 11:32:57 0
「いじめられる奴が悪い」ってのは小学生の母親が子供にいう事だな
今学校でイジメとか問題になってるけど、たいてい大人の知恵を子供に教えるから子供がおかしくなってる
陰険だよな


73 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 12:01:37 O
丸山弁護士は、イジメというのは自分の悪い部分(嫌われる要素)に気づき改善するチャンスだから必要悪なんだと言ってた。

イジメられるとトラウマになって心に傷が残るから一見かわいそうに思えるけど、
じつはそのトラウマのおかげで、無意識に自分の悪いところを押さえられるようになったり、あるいはそれが自分を改善する大きなバネになったりする。

74 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 13:21:09 0
例えいじめられっこがお前の言うように劣等だとしても
いじめっこはその何百倍もの劣等人間であるという事実は変わらないんだよなぁ。

75 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 13:24:10 O
今日の徹子の部屋で河合我聞がいじめについて語るって。

76 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 13:56:11 O
>>74
結局、劣等同士、って事なんだよな 藁

77 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 16:17:57 O
いじめる方は自分より劣っていて欲しいと言う根拠の無い希望がいじめられる人間の慰めの一つ。
なぜならいじめられる人間は何も出来ないから。

78 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 17:00:27 O
何も出来ないからイジメられるんだよ。
イジメられる方もイジメを回避する知恵をつけなきゃだめだよ。

79 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 17:01:48 0
>>78
例えば? どうすれば回避できると?

80 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 17:03:11 O
>>74
そう断言できる根拠は?

81 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 17:18:55 0
>>80
まぁ程度によるな。シカトぐらいなら誰にでもあることだ。
しかし、暴力、暴言、パシリにする、金銭をたかる、個人情報をネットに晒す。
こういう事をするやつはゴミクズだな。


82 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 19:34:43 0
>>61
動物も子供の頃に他の兄弟とじゃれ合い噛み付き引っ掻いて力の差や噛み付いたことの報復を理解する。
相手に噛み付けば自分も噛み付かれる、どれくらい強く噛めばどう怒るかという至極単純で重要なことを学んでいる。
縦社会に生きる犬は産まれて3ヶ月経つ前に親や兄弟たちと離して育てると、
犬本来の社会性が培われず、主人を噛んだり吠えかかったりと世に言うバカ犬になってしまう。
ほんの3ヶ月で犬は自分の力が兄弟たちのどのあたりに位置するかを理解し順位を決める。
こうして犬は群れの中で順位を守り、目上を立て目下を諫めることを覚えていく。

ここからは私見だが、人間の子供のいじめはこの子犬のじゃれ合いの延長線上にあるんじゃないかと思う。
学校に上がるまで親の庇護の元育っていたところを学校に上がり突然集団生活を強いられる。
この時、他人との順位を無意識的に知ろうと思った子供が他の子供にちょっかいを出す。
普通ならこの時に手痛いしっぺ返しを食らい、自分が相手にしたことへの報復を学ぶはずなのだが
不幸にもそれを学べなかった子供によって、やり返す勇気のない子供は
そのままいじめという一方的なじゃれ合いに付き合わされることになる。

やったらやり返されることを学べなかった子供もやられてもやり返す勇気のない子供も
たまたまそういうことを学ぶ機会が得られず、ただ不運だっただけで自分にはどちらも悪いとは思えない。
少々性善説が過ぎるかもしれないが、はじめから他人をいじめたいと思って産まれてくる人間はいない。

自分としてはいじめる側こそ助けるべきという意見にもいじめられる側を改善すべきという意見にも賛同できない。
いじめる側に報復の恐ろしさや危害されることの恐怖を教えた上で、
いじめられる側にも危害され続けることの恐怖と自分を守る(場合によって相手を危害する)勇気を教えなければ
いじめは無くならないと考える。

83 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 19:41:19 0
>>66
>ハイエナの例を空気読んだとか言うのはこじつけだな。
そのチーター特集ではイボイノシシのつがいのオスをチーターに殺されたイボイノシシのメスが怒り
チーターが追い払われてしまうシーンもあるんだ。
怒り狂ったメスのイボイノシシは夫のイボイノシシがまさに食われている横からチーターを威嚇し
最後にはチーターが根負けして何日かぶりの食事を置いて去っていく。
食われる側であるはずのイボイノシシの威嚇に、食う側のチーターが恐れをなすわけもなく
それでもやっと取れた獲物を置いて去っていったのは場の空気を読んだと言える。

ちなみに犬の食事は順番があり目上が先、目下が後と前述したが、
当然ながら子分たちに食事を残してくれない器量の狭いリーダーは人望(犬望?)が薄い。
群れがリーダーの指示に従わなくなったりトップ交代が早まったりもする。
これはリーダーのみに関わらず2位と3位など群れ内の順位でも起こる。

いくら群れで狩りをして成功率が高くとも食事にありつけるのは運。皆腹ぺこでいつも飢えている。
だから目上の犬たちは群れのことを考え後の犬にも食事が行き渡るよう気を使って獲物を残す。
勿論残すと言っても多少は多く食べるw
犬に限らずそういった仲間内の空気を読み譲歩したり気を使うことは自然界でも重要な要素になる。

>はぐれチーターの話は笑ったが、それは十分に珍しい話なんじゃないか?
のら猫の世界に「猫の集会場」なるものが存在することを聞いたことがあるだろうか。
冗談のように聞こえるかもしれないが猫は縄張りが近接する他の猫との摩擦を避けるために定期的に集会を開いている。
つまり「この縄張りの主は俺だぞ手を出すなよ」と臭い(マーキング)のみでなく姿でも主張しあっているわけだ。

この集会は猫社会ではかなり重要で集会に現れなくなった猫の縄張りを他の猫が吸収するということも起こる。
その逆に気に入れば他の猫を自分の縄張りに招き入れ縄張りの共有・分配することもある。
多くあることではないがはぐれチーターの話は自然界においてもそれほど珍しいことじゃない。

わかりやすく人間に近しい犬猫を例に挙げたが自然に生きる動物たちも人間同様、
他の動物との無駄な衝突を避け仲間同士の確執に悩み、それらと折り合いを付けながら生きている。

84 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 19:55:41 0
>>82のレスは素晴らしい。

85 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 20:06:00 O
>>79
自分がイジメられる原因や嫌われる原因を考えて、それを改善する。
イジメられていない人と自分はどこがちがうのか。

嫌われる性格ってどういう性格なのか、空気読むってどういうことなのか、外見のコンプレックスがイジメの原因なら、それをなくす努力をする。

すでにイジメが進行していて鎮火しそうにない状況なら、思いきって環境を変える(転校や転職)自分自信も辛いうえに、周りにもイライラやストレスを与えていて一緒にいるメリットがないから。

イジメの原因はさまざまあるから一概に言えないけど、
私が今まで見てきたイジメは、イジメられっ子に原因があることが多かったよ。

86 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 20:08:43 0
>イジメられっ子に原因があることが多かったよ。

観念を呼んでるのか?

87 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 20:20:27 O
それからイジメっ子が一番悪いというけれど、
例えば学校のイジメなら、気の合わない者とも毎日毎日顔を合わせ、おなじ狭い空間で過さなければならない。

酷いイジメっ子というのは、イジメが始まった頃にはもうすでに毎日のストレスがピークに達していて、理性で押さえられる状態じゃない。普通の精神状態じゃなくなってる。

そんな状況になるまで気がつかずに不快感を与え続けたイジメられっ子にも問題があるから、どちらも同等。

88 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 20:29:02 0
>>87
それ矛盾してない? 虐められる側には「改善する努力をしていない」
と言い、虐める側には「しょうがない」って

89 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/25(火) 20:57:28 0
> 観念を呼んでるのか?

呼んだか?

>87 酷いイジメっ子というのは、イジメが始まった頃にはもうすでに毎日のストレスがピークに達していて、理性で押さえられる状態じゃない。普通の精神状態じゃなくなってる。

その通り。狂ってるんだよ
だが虐められっ子も、いじめがピークに来ると精神的におかしくなって自殺する
基地外は伝染する、ということ

90 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/25(火) 20:58:07 0
>88 それ矛盾してない? 虐められる側には「改善する努力をしていない」
> と言い、虐める側には「しょうがない」って

それは矛盾してるね。寧ろ逆だね

91 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/25(火) 20:59:00 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.0803

その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時にしばしば陥る、典型的な錯誤である。無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ない
 被行為者に己の選択の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様
 虐めの原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち100%「行為者の心(の狭さ)」にある
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」にすり替えている(理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない)
B加害者の言訳を鵜呑みにして因果を拡大解釈しているか、因果を逆さに見ている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める口実・動機がなくなったこと」である。表面的な現象だけで物事の真の因果は測れない。これに似た錯覚に「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等がある

続きは 現実(外界はそれを見る心(内界)の鏡
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1206070830/7

92 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 21:23:02 O
どっちが悪いとかそんな事よりも傍観者どうにかしてけろ

93 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 21:54:31 O
>>88
「しょうがない」とは言ってないよ。同等に悪いの。
わたしは小学生のころにクラスに一人どうしようもない問題児がいて、皆から嫌がられていた。
他人の私物を盗んだり虚言癖がひどかったり、周りに多大なストレスを与えていて、
次第に皆から避けられて友達が居なくなった(わたしもイジメていた。今考えてもイライラしていて普通の精神状態じゃなかった)

ある日同級生の私物を泥棒したのがバレたのがキッカケでイジメに火がついて、
その子は学校に来なくなって最後には転校したけれど、その後クラスはとても平穏になってわたしは正直ホッとした記憶がある。

ここを見ている人たちの中で、実際にイジメ(やる方もやられる方も)を体験した人はどのくらいいるんだろ。
実際にその状況にたたされたらきっと平常心が保てなくなるんじゃないかと思う。

周りの環境・人間関係によって、イジメっ子や犯罪者になる可能性は誰にでもあるよ。
今までイジメをしたことがないという人は、たまたまそういう極端にストレスを撒き散らす子が周りにいなかったから環境に恵まれてラッキーなだけ。

その子は人間が理性で押さえられる範囲をはるかに超越していた。世の中にはそんな嫌われ者がまれにいるんだよ。

94 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/25(火) 22:58:15 0
> 世の中にはそんな嫌われ者がまれにいるんだよ。

そんな彼らを社会から排除してほっと安心しているだけでは、冷静に対処する術を学ぶ機会を逃すことになるね

95 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 22:59:32 O
>>91
イジメられる側が原因ではなくイジメる側の心の狭さが原因
というのも確かに納得。だけど、それは学校だけで通用する話。

学校では、個性を尊重し違う者同士仲良くしようとするのはいいことだし、遅刻や欠席や授業放棄して不真面目な生徒いても、結局自分だけが困るだけであってさほど他人に迷惑はかからない。

だけど社会にでると話は違ってくる。
常識、協調性がなく遅刻や欠席が多かったり仕事をしなかったりと、あまりにも個性を仕事に持ち込むと、確実に他人に迷惑をかけることになるでしょう。
やはり公の場とプライベートでちゃんと区別させるべき。そのためにイジメがあるんじゃないかな。

「自分のココが嫌われてるな」と嫌な思いをして少しずつ軌道修正をしながら大人になるんだよ。
そのまま伸び伸びと大人になれば、社会は無法地帯でめちゃくちゃになるよ。

それでもそういう人間にたいして周囲は寛大にならなければいけないの?

96 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 23:15:16 0
>>95
両極端だなー。なんで君的にはイジメしか選択肢がないんだ?
学生なら先生、親が、社会人なら上司が注意する、怒るでいいじゃん。

97 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 23:16:59 O
>>94
観念さんならどういうふうに冷静に対処しますか?
例えば、あなたのここが嫌だから直してほしいと伝えても一向に改善しない場合は?

やはり考えが根本的に違う人間どうしは平行線をたどるだけだから、距離をおくのが最善策。
だから「排除」という言い方は少し違う。お互いストレスをなくすため距離をおくのです。

観念さんにはどんなに頑張ったってこいつとは一生分かり合えないわって思う人はいないのですか?

98 :少年法により名無し:2008/03/25(火) 23:21:05 O
>>96
いや、叱られてすぐに素直に改善するような人はそもそもいじめられないと思います。

何度叱られてもいつまでたっても直らないから、周りのストレスが溜まってそれがエスカレートしてイジメになるんですよ。

99 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/25(火) 23:40:20 0
> あまりにも個性を仕事に持ち込むと、確実に他人に迷惑をかけることになるでしょう。

職場の許容範囲によるけどね
赤字で余裕がない職場だったら、即刻首だろうね

> そのためにイジメがあるんじゃないかな。

それ「手段の目的化」だよ。いじめは手段であって、目的ではない

> それでもそういう人間にたいして周囲は寛大にならなければいけないの?

世の中いろんな人間がいるんだよ。適材適所

>97 例えば、あなたのここが嫌だから直してほしいと伝えても一向に改善しない場合は?

「嫌だから」というのがまず、自業自得だからな〜。相手のせいじゃないし
どう説明して頼み込んでもだめなら、その場合は距離を置く。積極的な無視は大人げないからしないけど

> 。お互いストレスをなくすため距離をおくのです。

それは実に実践的だね。とてもいい事だよ。無理矢理仲良くさせて一緒にするより余程

> どんなに頑張ったってこいつとは一生分かり合えないわって思う人はいないのですか?

いるよ。アンチとかw
>91をどうしても理解できない人は実在する。それはしょうがない。だから余程暇なとき以外はスルー
まぁでも本物の馬鹿でない限り、彼に最適な説明の仕方はあると思うしなぁ。その点で諦めはしない

> 何度叱られてもいつまでたっても直らないから

叱り方対処の仕方が下手なんだろうね。それを学ぶいい機会なんだから、逃げてちゃ勿体ない

100 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/25(火) 23:41:02 0
> > そのためにイジメがあるんじゃないかな。
>
> それ「手段の目的化」だよ。いじめは手段であって、目的ではない

ごめん、これ削除。撤回。無視して

101 :少年法により名無し:2008/03/26(水) 02:44:38 0
>>82
真剣なレス多謝。明日早いんで後日亀レスするわ。

102 :少年法により名無し:2008/03/26(水) 21:17:44 0
今日は休戦日か・・・

103 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 04:25:44 0
>>93
それは「まともな人間でも理性で抑えられなくなるほどのストレスを感じるような事例」を挙げただけだろ。
そもそもあんたのストレス抑制能力(人間として必要です)がまともなのかどうかも、そこからじゃ読みとれないし。

104 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 04:41:53 0
>常識、協調性がなく遅刻や欠席が多かったり仕事をしなかったり

そういう奴は社会でも居場所をなくしていくだろう。
ただ学校でいじめられるのってそういう連中か?
子供の世界で求められるのって協調性っつーか同質性だろ?もっと言えば迎合性だろ?

いま職場で俺を困らせてくれる連中にはたしかにそういうもの(常識、協調性、etc)が欠けてるよ。
こども社会がいじめによってそういうところを矯正してくれるってんなら助かるし、
それならいじめも悪いとばかりは言えねーと思える。でも無理だろ?そんな機能はたしてないだろ?
奴ら「ウザい、キモい、ムカつく」で動いてるだけだろ?
社会の健全化にほんの少しでも貢献してくれてるなんて全く感じられん。

105 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 06:22:06 O
ではどのような手法を採るのがいじめを社会貢献へリンクさせるに適切であるかこれから議論しようではないか。


106 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 07:13:16 0
このスレで一番わかりやすくて説得力があるのは>>82かな。
いじめる子が未熟ってのもいじめられる子がウザイからってのも数あるいじめの中の一側面って感じ。

107 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 10:20:30 O
>>103
ストレスがつづいて気が滅入ると、誰だって攻撃的になるでしょう。その結果イジメ(関わりたくないから仲間外れetc)が起きてしまう。
そして、わたしの抑制能力はどのくらいなのか分からないけど大多数が迷惑していたことを考えると一般的にみてその子には常識が欠落してたと言えるでしょう。
それに小学生じゃ経験も浅くてそこまで深く考えて行動できなかったというのもある…。
今は反省しているけれど、時々鮮明に思いおこすと、もしまた同じ場面に出くわしたら正直冷静でいられるか自信がない。
人間なら、誰でも怒りの感情というのが必ずそなわってる。皆さんは何かに対して怒りを感じることはないの?そしてそれは抑えなければいけないものなのでしょうか?

大多数から嫌われる性格が存在してるってことは事実、そしてそれがどちらかというと損をしてるということも事実。
世界中の人たちが、ここの人のように理屈できちんと整理して考えられる人ばかりではないから、イジメはなくならない。

だから今のところ手っ取り早くイジメをなくす方法といったら、どうしても分かり合えない相手なら距離をおくか、イジメられないように公の場所では常識をある程度知って、空気を読むように努めることぐらいじゃないかな。
お互いが歩み寄らないとダメ。だからどちらも悪い。
と言いたいとこだけど>>82を読んで少し考えが変わった。
どちらも悪くない。

108 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 11:26:15 O
>>104
嫌われる細かい要素というのは年代ごとに違うけれど、子供も大人も、周りの空気を読めない・郷に従えないような人が受け入れられないというのはだいたい共通してる。

キモイ、ウザイというのもあるいみ立派な(?)理由かもしれないよ。子供だから舌足らずで感情をうまく表現できないだけで、何かは分からないけど違和感・不快感を感じてることは確か。
たいてい外見や言動がおかしいとキモイウザイと言われることが多いけど、
若いうちにズバッと言われて傷つく経験をして自分を変えるキッカケを掴まなければ、大人になってもずっとズルズルと、俗にいう"キモイ"ままで一生過ごさなければならない。それで良いのなら構わないけど。

女の子なんかはデブとかブスとか言われて、それが悔しくて一生懸命ダイエットをしたりお化粧したりおしゃれを研究してコンプレックスを克服し変身する子も少なくない。
その時は辛いけれど、長い目で見ると、それがなかったら今の自分はなかったと言う人も多い(それを言うと違うと言われるかもしれないけど^_^;)

なんか論点ずれちゃったけど、まぁ外見のコンプレックスの話はひとつの例で、大半の人がそうやって何事も「その場の雰囲気にある程度合わせる」ってことを無意識に覚えながら大人になる。
だから重度のイジメや暴力はともかく、嫌な思いをするということは長い目で見ると役に立っている。

109 ::2008/03/27(木) 11:56:05 O
ウザいキモい奴と、そいつをスルーできない奴。
社会で迷惑なのはむしろ後者

110 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 14:14:12 0
>>82は動物学者か? 研究者? むつごろうさん?

111 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 14:34:29 O
社会ではじゃなくてあなた個人の意見でしょう。
意見はかなり分かれると思うよ。

雑誌やテレビ番組なんか見てても"こんな奴は嫌われる特集"みたいなのがよくあるでしょう。
「こんな人はありえない!引かれちゃうから気をつけて!」みたいなのが(ちょっとした差別につながるような事まで)、かなりこと細かく書いてある。

そういうのを普段からチェックして「常識」を身につけている人たちというのは、自分が「ウザイ」人間にならないように日頃から注意を払っている。
ということは同時に他人に対してもそういう目で見てしまっているということでしょう。
だから「キモイ・ウザイ」は「ありえない」からスルーできないんだよ。

いろんな年代、ジャンルの雑誌を読み比べていると、それぞれ全くコンセプト?考え方がちがっていてビックリするよ。
これじゃ意見の食い違いやイジメはなくならないわけだなぁと思う。

112 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 14:35:39 O
要はいじめられる側いじめる側一纏めで焼却炉に放り込みゃ簡単に終わる話。

113 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 14:35:40 O
ごめん>>111>>109へのレスです

114 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 17:35:25 0
http://chinbo.freehostia.com/manko/doa.html

ここのサイトの馬鹿管理人が8人を殺傷した事件について
とんでもない発言をしてるねWWW
チベット問題でも、中国を全面擁護してチベット人をテロリスト
扱いしてるし、後コンクリ・三島・光市・等など全ての被害者とその家族を
誹謗、中傷、罵倒してる上にコテ付けてカキコんでる連中も
一緒になって馬鹿管理人に、烏合してるWWWWWWWWW

115 ::2008/03/27(木) 21:55:43 O
>>111
社会の現実について自分なりの認識を示してるのは>>108も俺も一緒。

116 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/27(木) 22:40:47 0
>112

そういうのを「臭い物に蓋」という
何の解決にもならない

117 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/27(木) 22:45:28 0
>111 だから「キモイ・ウザイ」は「ありえない」からスルーできないんだよ。

「あり得ない」か「あり得る」かは、個々人の感性・知識によるじゃん
スルーできない言い訳にすらならない

118 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 03:32:37 0
ウザ・キモい同級生をスルーできない奴が、社会に出てウザ・キモい上司や客や取引先とうまくやっていけんのか?


119 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 03:41:04 0
そうそう ウザイはまだしもキモイからイジメるとか、ただのDQNじゃん。
DQNの言い訳は聞き飽きた。

120 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 04:00:07 0
(つづき)

それに別にイジメなくても、相手の態度、対応が冷たかったりしたら
「オレ嫌われてるのかな」って思うよ。まぁそのへんはイジメとの線引きが
微妙で難しいがね。


121 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 04:16:23 0
>>82
>人間の子供のいじめはこの子犬のじゃれ合いの延長線上にあるんじゃないかと思う。

本当にそうだろうか? これがイジメではなくケンカなら↑この説はその通りだと思う。
しかし、イジメはやはり別物ではないだろうか。イジメの陰湿さみたいなものは
後天的なものではなかろうか。


122 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 10:17:32 0
いじめって、かっぱえびせんみたいなもんですよw

123 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 10:21:39 O
>>115
108はわたし個人の意見だけど、111は「社会で迷惑だ」と、"みんながみんなそうだ"みたいな間違った書きかたをしていたからつい噛みついたんだよwごめん。

124 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 10:46:55 0
>>121

>>普通ならこの時に手痛いしっぺ返しを食らい、自分が相手にしたことへの報復を学ぶはずなのだが
>>不幸にもそれを学べなかった子供によって、やり返す勇気のない子供は
>>そのままいじめという一方的なじゃれ合いに付き合わされることになる。

これの手痛いしっぺ返しがケンカでしっぺ返ししなかったのがいじめにつながるってことじゃね。
いじめの陰湿化は取り締まり強化の結果だから後天的なのは当然だろ。

125 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 10:57:17 O
>>117
個個人の感性や知識がちがうってことは良いことでもあるけど同時にイジメの原因にもなる。
世界中一人一人に、まったくおなじ文化、環境で、まったくおなじ教育を施すことは不可能でしょ?
解決にならない解決にならないというけれど、そもそも根本的に解決することはどうしても不可能なことなんだから。

軽減するには、とにかくなにごとも「知る」ことじゃないかなあ。知らない世界、自分と真逆の世界に積極的に足をふみこむ。

イジメっこはイジメられっこの考えを知ろうとする、イジメられっこもイジメっこの考え方を知ろうとする。
「知らない」ということが摩擦の原因になるわけだから、私は無知こそ一番の罪だと考える。

イジメ以外にもあてはまるかな。
日本人は外国人の考え方を知ろうとしなければならないし、男と女、金持ちと貧乏、高学歴と低学歴、子供と大人、健常者と障害者etc…

それでもやっぱり完全になくすことは不可能かな。

126 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 11:10:56 O
>>118
やってけないだろうね。
でも社会は学校と違ってあるていど嫌な環境から逃げられる自由がきくから摩擦が起きにくいというところがちがう。

それに子供のころにウザイキモイと言われ、荒波に揉まれて傷ついたひとの大半は、大人になるまでにコンプレックスを努力してなくしているから、ウザイキモイ人はそこまで多くないんじゃないかな。

127 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 11:27:16 O
>>119
「ウザイはまだしもキモイはダメ」というのは、キモイとウザイはあなたの中で具体的にどうちがうの?(笑)
キモイウザイって一言でいっても抽象的だし幅広い意味、解釈があるだろうに。

それから、「DQNの言い訳だ」と決めつけて聞く耳をもたない、それが摩擦の起きる原因だよ。
DQNにとっては言い訳じゃなくれっきとしたひとつの考え方であるんだから。
客観的にかんがえられていないじゃない。

128 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 17:07:00 0
>>127
>キモイとウザイはあなたの中で具体的にどうちがうの?

簡単じゃんそんなこと。ウザイってことはそいつは多少なりとも他者との接点が
あるってことだろ。つまり多少なりとも非があるってこと。
キモイってのは他者との接点がないじゃん。一方的な決め付け、主観だろ。

>それから、「DQNの言い訳だ」と決めつけて聞く耳をもたない、
>それが摩擦の起きる原因だよ。

まったく意味不明。イジメの本当の原因と、犯罪者の言い訳は全然別物だよ。
まぁなかにはその「言い訳」、「強引な正当化」を信じてしまう大人もいるみたいだがね。

129 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 17:55:20 0
つーか少犯板最近なんかあったの?
重複スレ一掃されてるし、キチコテが全員アク禁になってない?
奴らがいなくなって、いかに奴らが俺らの議論を邪魔してたかがわかるな。

130 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 17:59:29 0
あ、別に観念とあこがれの事じゃないからな

131 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 20:08:53 O
生まれた時から孤独な人間なんていないわけだから、孤独を恐れるということは人間にとって本質的な感情
いじめるという行為は孤独を紛らわす行為でありいじめられるという事はつまり孤独を強いられている状態を指す

132 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 20:59:21 0
>>126
>逃げられる自由がきくから摩擦が起きにくいというところがちがう。

そう、粘りがなくて逃げちまうんだよ。ストレスがどうとか人間として生理的にどうとか言ってな。
それで周囲は迷惑するんだよ。

>ウザイキモイ人はそこまで多くないんじゃないかな。

そこまでってどこまでなのかは知らんが、
たしかに学校にいたようないじめられっ子キャラそのままなのは減る。
ただ他の種類のグロいキャラがどんどん出てくるし、何より社会では利害や主従関係が明確化してくるから
イヤな人間そのものは増えるんだよ。
平気な顔でそいつらと関係をつくっていけるようでないと困るんだよ、周囲は。みんなやってんだから。

133 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/28(金) 21:00:47 0
> 重複スレ一掃されてるし

マジで?
だからか

いやー最近少年板に真性が少ないなー春だなぁと思ってたら
仕事人が仕事しただけか

134 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 21:37:34 O
>>120
「嫌われてるのかな」と感じることは皆あることだよ。
けど、「きらわれてる嫌だなぁ」と思うだけで終わるのか、
なぜ嫌われてるのか原因を追及して改善するかで、結果(周りの反応)は変わるよ。

135 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 22:44:15 O
>>128
一般的にキモイとウザイはそうやって使い分けられてるんだねw
知らなかったwww

「正当化や言い訳」というのは、イジメられっこの視点から見てそう見えるんでしょう。
イジメっこの側は言い訳や正当化しているつもりはなく、本心からその考えが正しいと思ってるんだよ。
それ(お互いの視点)をまず理解できないことには話にならないよ〜

イジメっこの育った環境や、親や友人のことや、普段からどんなことを考えて生活してるかを、じっくり考えたことがある?

世の中には色んな人間・色んな考えが存在していて、これが正解というものはないんだよ。

>>128にはイジメ(イジメっこ)はとにかく何がなんでも絶対にダメだ!悪だ!という考えが念頭にある。
それはいいことなんだけどそのわりにはっきりした根拠があまりなくて、言いたいことがいまいち伝わってこないから討論にならないな…
もっと反対側の相手をうならせるような、納得させられるような情報をくださいw

136 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/28(金) 22:48:30 0
>135 イジメっこの側は言い訳や正当化しているつもりはなく、本心からその考えが正しいと思ってるんだよ。

本当に本心からなら言い訳や正当化する必要がないじゃん

137 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/28(金) 22:49:42 0
>131

言い得て妙

138 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 23:19:50 O
>>132
たしかに粘りがないね…
けど、逃げられるとやっぱ迷惑なもんなのかな?
イジメやもめ事がおきてもいいから辞めずに一緒に居てほしいと思うものなの?

あと、大人になるとたしかにグロいのが出てくるけれどw、
学校とちがって大人の社会はある程度、能力、職種、学歴なんかで同じタイプの人間どうしが集まるじゃない。
それに会社なら面接もあって一度ふるいにかけられたりする。

でも学校は(義務教育はとくに)、ただ同じ地域に住んでいるというだけで、無差別に同じ空間で生活することを強いられるわけだからイジメが起きやすくない?

いやでも…会社は学校と違って仕事が絡んでくるから、利益が絡むとただ仲良くしましょうって訳にいかないから、確かに大人は大人でもめるね。
そして子供よりもめ方がややこしいw

139 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 23:35:44 0
>世の中には色んな人間・色んな考えが存在していて、これが正解というものはないんだよ。

横レスだが、そうやっていちいちカオスを持ち出すのはいただけない。
あんたの主張だって、十分に「自分的正解」の押し付けに見える。語り口が真面目ならいいってもんじゃない。
正解がないと分かっていてもそうやって真面目に考えるのは、自分なりに正しい見方をしたいと思ってるからだろ?
考えただけじゃなく他人に発信するのは、それなりの正しさを持っていると思ったからだろ?
まるっきり自信がなけりゃ書かないだろが。
自分の思いを書いた時点で正解の押し付けだと言える。押し付けがイヤなら黙れ。
黙れないなら相手の押し付けも受けとめろ。もちろん認めろと言うんじゃないぞ。反論すりゃいい。
「正解などない」なんて言わずに「それは正解じゃない。なぜなら・・」と言え。

140 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 23:45:15 0
>けど、逃げられるとやっぱ迷惑なもんなのかな?
>イジメやもめ事がおきてもいいから辞めずに一緒に居てほしいと思うものなの?

そりゃ、後釜にマシな人間が入ってくると分かってりゃ別だけどさw
後釜がもっとカスだったら大変だよ。
後釜が来るまでに人数の穴が開いたら大変だよ。
後釜が来るにしても引継ぎが大変だよ。

だからスルーできる人間でないと困る。
ストレスを感じない人間でもいい、感じても溜めずに自分で処理できる人間ならいい、
溜まっても外に出さず「ストレスと一緒に働ける」人間ならそれでもいい。
ストレスに負けちゃう奴はいらない。
「誰しも攻撃的になってしまう」とかいって自分を許すような人間にはいてほしくない。

141 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 23:50:26 O
ぶちぎってすみません

生徒会長(女)の好きな人が私を好きだったから
という理由でいじめに遭っています。一体どうすれば?
というか疑問なんですが、やり返したらいじめにならないんでしょうか?

142 :128:2008/03/28(金) 23:53:34 0
>>135
> 128にはイジメ(イジメっこ)はとにかく何がなんでも絶対にダメだ!悪だ!
>という考えが念頭にある。

なぜそうなる。俺はいじめっこの言い分を鵜呑みにするのは危険だといっただけ。

>(お互いの視点)をまず理解できないことには話にならないよ〜

そう言いながらも君のレスは一貫してイジメる側には寛容で、
イジメられる側には厳しいのは何故だろうか?





143 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 00:00:20 0
>>141
イジメられてるってのは例えばどういう事されたの?

144 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 00:26:09 O
>>143
私に家族以外の親しいと思われる関係の人が居たら性別問わず片っ端から番号調べる、異性であればイタ電。
荷物検査w(鞄漁ってネタになりそうなものがあれば回収、ばらまかれる)
私が援交しているなどといった噂を学校、PTA、他校に広めたり、ネットに。

女子校進学校なので世間で言われているようなものとは違うかもしれませんが、あちらがいじめだと思ってやってますので、いじめですよね?
まあ違うなら違うで構わないんですが…

145 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 00:52:43 0
>>144
>あちらがいじめだと思ってやってますので、いじめですよね?

ごめん。わからん。片方の意見だけではなんとも・・・サーセン

で、やり返してもイイのかイクナイのかっていう相談?
んー その人と君との力関係が分からんが
「ふざけんなてめー」って怒鳴り込むのは別にOKじゃないの。
それは別にイジメとはいわんでしょ。やり返せるんなら、やっていいよ。
ただし、「片っ端から番号調べる。異性であればイタ電。荷物検査。
援交しているなどといった噂を学校、PTA、他校に広めたり、ネットに」
こういう事でやり返したら君も同類ってことになるかもね。

146 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 10:28:51 O
>>136
してないよ。「イジメられっこから見ると」言い訳や正当化に見えるってこと。実際はそうじゃない。

イジメられっこはそういうところがダメなんだよ。自分が自分がってなる。自分の気持ち優先だから(お互いにだけどね)
イジメられやすい人というのは、(場合にもよるが)性格柄交友関係も狭く、色んな考え方に触れる機会が少ない人が多い。
だからそれも原因かもしれない。

イジメられっこの方こそ、相手が本当に言いたいことを理解しようとせず、自分を守るために都合の良いように解釈してしまう傾向がつよい(というか選択肢があまりないから柔軟に考えられないというか)。

イジメは、考え方の違いや誤解から起こるでしょ。

イジメっこ側の言い分というのは大抵、「調和を乱す、空気の読めない問題児がいて困っていて怒っている。自分のいけない要素に早く気づけよ」という考えで、
かたや、イジメられっこは「自分は何も悪いことなどしていないのに意地悪されている。イジメだ。」
とお互い違うふうに感じているからずっと平行線なわけでしょう。

話それたけど、「正当化」「言い訳」というのは、心のどこかで悪いと知っていながら正当に見せようと屁理屈をこねることでしょ。

イジメっこというのはそもそも自分のやっている事がイジメだと思ってない。
初めから罪悪感などないから、それは言い訳とか正当化しているのではない。

イジメられっこが勝手にそう解釈してるだけだ、と言いたかった。

147 ::2008/03/29(土) 11:00:17 O
矯正の意図しかないから罪悪感がない、だから正当化じゃないってわけだ。
「正当化」の意味については山ほど言いたいことがあるがそれはおいといて、
問題はいじめ側が何をやってるかだぞ。矯正するだけが目的なら、相手を傷つけずにすむ方法を選べよ。暴力や陰湿な中傷は必要ないだろが。

誰かさんが言ってた「ストレスたまって攻撃しちゃいました」が現実だろ?
それを「あいつが悪いんだ」っつって「正当化」してるだけだろが。

148 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 11:54:35 O
>>139
語り口は関係ないよ〜。内容だけ見て判断してw

「正解はない」と言ったけど撤回するね、正しくは「正解はひとつじゃない」だ。
私の言ってることは100%正しいよ。自信もある。だけど、私と反対側の意見も100%正解なんだよ。
両方が正しい。

でも、自分の考え方だけしか知らずに生きていると、他人とのあいだに誤解が生まれ摩擦がおき、もめ事になる。
だからそれをなくすために、とにかくお互い違った考えかたを持ち寄って共有することが大事なんだよ。

だから私は皆とあえて違う意見でぶつかってイジメっ子の立場で弁護してるけど、わたしの個人的な意見としてはイジメは反対だしなくしたいよ。
ここ(2ちゃん)の人はそうでもないけど、世論・一般論では「(はっきりとした根拠もなく)何があってもとにかくイジメはいけない。イジメる人間が絶対的に悪い!」という意見が圧倒的に多く、イジメる側の人権などはほとんどないがしろにされてる。
立場を対等に扱わないのは何故なんだろうと私は思うわけ。

同じ「イジメはいけない」という意見でも、
"周りがそう言っているから何となく"とそれしか選択肢を持ってないのと、
色々な考えがあることを踏まえたうえでその中からその答えをチョイスするのでは、意味が違ってくるでしょう。

149 :128:2008/03/29(土) 19:28:00 0
>イジメっこ側の言い分というのは大抵、「調和を乱す、空気の読めない問題児がいて困っていて怒っている。
>自分のいけない要素に早く気づけよ」という考えで、

ふざけんな。君はさっきから人のことウザイだキモイだ何様のつもりなんだ?君はそんなに
立派な人間なのか?欠点があることは悪か?自分の価値観、基準が絶対正しいと断言
できるのか? 欠点を矯正するためにイジメる必要は全くない。
イジメる側の幼稚な論理を信じるな。大人として恥ずかしいぞ。

>イジメられっこが勝手にそう解釈してるだけだ、と言いたかった。

だから、イジメる側は本気でそう思ってる、本心で言っている。それがどうした?だからなんだ?
DQNであればあるほど罪は問われないということか?本人がどう思っているのかは別問題だ。
実際に行った行為で判断しろ。

>イジメる側の人権などはほとんどないがしろにされてる。

100%因果応報自業自得。逆にイジメた奴に聞きたいね
「なぜ(イジメられた)人の人権をないがしろにしたの?」ってな。

150 :128:2008/03/29(土) 19:49:08 0
大体イジメる側の人間にもウザイキモイ奴はいくらでも
いるんだがな。ただ、そいつにはケンカが強いとかの理由で
誰も逆らえないだけ。

151 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 20:26:41 0
長いものには巻かれろよw

152 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 20:31:49 0
>>150
どうかな。
いじめる側が多数、いじめられる側が少数とするのなら
同じウザキモでも少なくとも協調性のある人物が集まっていると取れる。

ネットで誹謗中傷、間接的な嫌がらせが横行している昨今
腕力が強いからいじめられないかというとちと違うだろう。

153 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 21:45:03 O
>>140
そんなもんなんだ…わたしは仕事で、極端に使えないロクに努力もしない協調性に欠ける人にははっきり言って足を引っ張られて迷惑だから早く辞めてほしいけどな(苦笑)

あとわたしは「誰でも攻撃的になるといって自分を許してる」わけじゃないよ。
過去に善悪の分別がつかない頃にそうだったという話で、今はもうきちんと反省して改善しているもの。
ただ昔そういう経験をしたから今イジメをしてる人達の心情や精神状態も分かってやれるという話。

元々本当はいい人でも、環境や周りの人間関係によって精神的に追い込まれれば、イジメっこや犯罪者になる可能性は誰にでもあるよ。もちろんあなたにもあるし。
あなたはおそらく今までスルーできるレベルのストレスしか感じたことがないから、我慢できると断言できるんだよ。世間を知らなすぎだよ。
世の中ビックリするくらい人の考えというのは違うし誤解も山ほどあるよ。
140は環境に恵まれてるんだよ。

154 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 22:11:38 O
>>142
それはね、世間では一般的に、イジメられっこを擁護する意見が多数でしょう?
でも、一方的にイジメっ子がダメ!と考えずに、中立の立場で議論をすれば、解決の糸口が見つかるかもしれないからだよ。

イジメられる側の意見とか、第3者(傍観者)の意見はよく聞くけれど、イジメる側の言い分ってあまり深く聞いたことがないじゃない?
(イジメる側はあまり自分から話したがらないしね)
だから、あえてイジメる側からの視点でイジメを考えてみたら、原因もわかって解決できるんじゃないかと思うんだけど。
あと、これは全部が全部、わたし個人の意見というわけではないからね。イジメっこの立場で想像で考えてるだけだよ。
普段イジメっこがどんな会話をしてるか、どんな服を着て、どんな雑誌を読み、どんなテレビ番組が好きで、どんなものを食べて、どんな音楽を聴いていて、それから交友関係、家族etc

そしてそれらがどんなに人格形成に影響するのか。

そこまで考えなきゃ原因は突き止められないよ。

155 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 22:35:12 O
>>147
あぁ、うんたしかに迷惑だからといって攻撃していいわけじゃない。それは確かにそうだよ。

というかわたしは「攻撃した」とは言ってないよ。
精神的に追い込まれると「攻撃的な性格になる」(イライラして態度が冷たくなったり愚痴ったり鬱陶しいから避けたり…)と言ったの。
これは結構誰にでもあるでしょう?

でもそれらは相手から見れば、
関わりたくないから避けることが→"無視"
不満や愚痴が→"悪口"
というふうに捉えられて、結果的にイジメということになるじゃない。

わたしは他人の物を破壊したり隠したり、ネットに嘘を書き込んだり暴力をふるったり、そこまであからさまな事はしたことがないからなぁ…
わたしは世の中のイジメのすべてのケースを体験したわけじゃないから、たしかに一概に言える立場じゃないかもしれない。

そういう理不尽な攻撃、暴力は、わたしもいけないと思うよ。

156 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 22:58:24 0
>>154

イジめる側が得たいのは優越感。それだけ。

優しさや相手を更正させてあげようなんて気はさらさらない。

誰にだって短所も長所もあるが、

短所のみを抽出し長所すら否定するのがいじめ。

突然奇声を発する・物を盗む・意味のない嘘をつく等、

いじめる側が悪だと信じ込める性質があればいじめる子供たちは自分たちの行為を彼ら自身の心の中で正当化し、

その性質だけでなく、性質を持った人間そのものを否定する。

「あいつは嘘をつくからウザイ」→「あいつはウザイ」→「あいつは勉強が出来るのも、野球が上手いのもウザイ」となる。

いつどんな場合でも否定できる人間を同じクラスの中に置くことで、

半ば主従関係にいるような優越感を得ることが出来る。それが目的。

問い詰められれば最初に見つけた短所を挙げるだけ。


と、想像してみた。

157 :少年法により名無し:2008/03/29(土) 23:45:51 O
>>149
だからね、わたし自身がウザイとかキモイと他人に対して思ってるんじゃなくて「イジメっこ達はそういう風に考える傾向がある」と言ってるんだよ。長文で悪いけどここ2〜3日のレス全部よく読んでよ。

あとイジメと一言で言っても色んな場合があって、イジメの定義がお互い食い違ってるから話が噛み合わないのかもしれないので?一応言っておくけど、

わたしが言ってるイジメというのは、わりかし軽い(というと誤解をまねくかもしれないが)、シカトとか悪口、仲間外れ、冷たい態度をとったりする類のものを指していてね、
イジメられる側はそれによって悩んで、「なぜシカトされるんだろう、なぜ皆が冷たいんだろう」と考える。
そして、「こういう事をすると嫌われるんだ、相手が嫌がるんだ」と学習して成長する。
それは皆大人になるために越えなければならない壁じゃないのかなぁ?

その、暴力とか、ネットに嘘を書き込んで中傷したり、物を破壊したり、そういうあからさまに理不尽なものはわたしもさすがにダメだと思ってるよ。

それから、イジメっ子にも人権はあるよ(勿論イジメられる側にもある)。
イジメっ子は、たった一人でイジメっ子に育つわけじゃないじゃない(これは犯罪者にもあてはまるんだけど)
育った環境が人格をつくるのを左右するわけだから、イジメっ子を育てた周りの人間にも非があるよ。
それなのに一般的には、責任をすべてイジメっ子だけが100%負わなければならないという考えが強い。

だからイジメっ子は理解者が居ず、責められるばかりでストレスが溜まるので、グレて更にエスカレートするんだよ。
これでは悪循環だからダメ。

本当にイジメや犯罪をなくしたいと心から思うなら、イジメっ子がイジメっ子になった経緯とか、イジメっ子は普段どんなことを考えながら生活してるか、

まずイジメっ子をきちんと知ることから始めないと。
そうじゃないとイジメはなくせないよ。

158 ::2008/03/30(日) 00:03:35 O
>>155
そいつらと一緒にするなっつーなら、お前は「いじめる側は」とかいう代弁者になる資格がないよ。

159 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 00:24:21 O
>>156
たしかに、イジメる側はただイライラを発散するのが目的で、優しさとか更正させようという正当な気持ちは全くないね。
でも、結果的にイジメられることが人生勉強になることもある。

自分が正しいと思う事と世間とのギャップ、これをいかに埋めるかが世の中でうまくやっていくのには大切なんだよ。

わたしは中学のころ勉強も部活も全力投球だったけど、あまり出来すぎると敬遠されるし、話が合わない。ということを何となく肌で感じてたから、高校のときはあえて怠けていたら、友達がすごく増えたよ。

それに、よくブスと言われてきた。
いちいち他人に言われなくても自覚してるし、ブスは犯罪ではないし何も悪いことではないからそれは理不尽なイジメだよね。
だけど私は痩せたり、髪型を変えて努力した。お化粧が上手になって今では美人と言われるから幸せだよ。
自分の欠点を、自覚はしていても克服までするのはなかなか腰が重いこと。
そこで、イジメられることで自分を変えるチャンス、キッカケを掴むことができる。

やっぱりイジメはわたしにとっては試練というか必要悪だったと思うなあ。

160 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 00:31:40 O
>>158
そんなことないでしょ。自分が経験していなくても、色んな意見を見聞きして考えれば分かるもの。

犯罪者を弁護している弁護士たちはみな、過去に犯罪を犯しているの?(笑)

161 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 00:39:24 0
>それはね、世間では一般的に、イジメられっこを擁護する意見が多数でしょう?

でもさー 明らかにイジメが原因で自殺してんのに学校はイジメの事実を
認めないとか結構あるじゃん。むしろイジメっこを擁護してるっていうケースも
あるんじゃないの。

162 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 02:05:51 0
>>160
誰もそんなこと言ってない。
お前はいじめを「理不尽な攻撃・暴力」と「それ以外」に分けて、
「それ以外」を対象に弁護してるんだろ?
お前がぶちあげてきた理論は「理不尽な攻撃・暴力」まで肯定するものじゃなくて、
お前なりのOKラインに達したものだけを限定して弁護してるんだろう。それが>>155の後半だ。
所詮「分別を弁えたいじめは正しい」とか言ってるだけだ。
そんな都合の良い切り分けを認めてる奴がどこにいる。誰か認めてるか?誰かいるのか?
まあ、誰かいるならそいつだけ相手に話をしてくれ。
俺をふくめ、他の奴はお前の曖昧な線引きで議論する気がない。
曖昧な自分的線引きから出てこないお前は、理不尽な攻撃を含めた「いじめ一般」を代弁する資格がない。

まさか「理不尽ないじめはごく一部だ」なんて思ってるわけじゃないんだろな?話にならんぞ?

163 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 09:30:08 O
>>161
学校は、イジメっこを擁護してるんじゃなくて、自分(学校の立場)を擁護してるんだよ。

イジメっこもイジメられっこも第3者も人間は皆基本的には自分が優先だから。

なのでイジメはなくならない。

164 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 10:01:11 O
>>162
ん〜自分でもよく分からなくなってきたけど、わたし自身は行きすぎた過激なイジメはしたことも見たこともないから何とも言えないけど、162さんは実際そういう(間近で見たり体験した)経験があるの?
それがあるなら詳しく教えてよ。そこまで熱く語るにはそれなりのわけがあるんでしょう。
私も知らない事が沢山あるからぜひ聞きたいし。

「イジメ一般」と一口にいってもイジメが起きるキッカケやイジメの手法なんかは様々だから、すべて知り尽くすのは難しいでしょ。
あなたも世の中のイジメのすべてのケースを把握しきれてないだろうし。

あと、ここはイジメられる側が悪いという議題で話を進めるスレだから、わたしは何も場違いな発言はしてないよ。162さんは感情論が多いから少し落ち着きなよ。

「あんたはここが悪い」って私の発言を否定する意見もありがたいんだけど、同時に自分の持ってる考えがあるのならもったいぶらずちゃんと書いてよ。
じゃなきゃ説得力がないから納得できない。

165 ::2008/03/30(日) 11:03:22 O
>>164
サッカーのパス練習みたいに一人の女子を取り囲んで蹴りまくるとか、貧乏な家の子が履いてきたおニューのズボンを脱がしてトイレに捨てるとか、まあ普通にいろいろあったぞ。
つーかさ、俺に聞かなくたっていじめの本とか、そこいらのサイトとかに普通に載ってんだろ。調べるぐらいしろよ。

社会の現実についてもそうだけど、あんた物事を知らなすぎだよ。

166 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/30(日) 12:15:50 0
ま  何はともあれ結論は>91

167 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 12:17:23 O
>>165
ちがうよ、そんなことを聞いてるんじゃなくてね。(勿論そんな事例はちょっと検索すれば山ほど出てくるだろうし(^^;)
私の説明が足りなかったかもしれない。ごめん;

わたしが聞きたいのは、「暴力がおきた」「物を捨てられた」
それだけじゃなくて、なぜそれに至ったのかの詳しい経緯、人間関係等もふくめてだよ。
どんな人が、どんな人に対して、どんなキッカケでイジメが始まって、お互いの言い分はどうか、とかそういう具体的な事情まで知ってないとさ…。
そればかりは、当事者や実際そこにいた人間にしか分からないでしょう。そこが知りたかったんだよ。

第3者がそこを突っ込んで知らない事には、解決策の出しようがないんだよ。

165さんも、ダメだと言うからには、具体的にこうすればイジメは無くせるんじゃないかという案はないの?
ただ「イジメはダメだ、無くしたい!」とそれだけ思っても無くならないよ。
具体的に、「イジメはこういう事が原因で起きる、だからこういう点をこう改善すれば…」というふうに考えないと。

168 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 12:32:06 O
>>161
>>91は、「虐め」の定義が曖昧で、はっきり書かれていないから説得力に欠けるよ。
「行為者が虐め以外の選択をすれば、虐めは起こりえない」
とあるけれど、虐め以外の選択というと、具体的には例えばどういうことを言うの?

それから、行為者が虐め以外の方法を選択したつもりでも、相手にとっては虐めだと感じた場合は、どうすればいいの?

169 :168:2008/03/30(日) 12:33:51 O
あっごめん間違えた
>>167>>166宛てです

170 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 12:36:53 0
観念は持論に執着して凝り固まってるからほっとけ。
この手のモンは議論を経て結論を得た奴から離れていくもんだけど
観念は粘着に他者を持論に迎合させたがる。
相手にするだけ時間の無駄。

171 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 12:58:13 0
>>167

A〜Gまでの7人しかクラスにいないとして。

しばらくはみんな仲が良かったが、
日常生活の中でAがBに「こいつ○○だしちょっと嫌いだなー」と考える。
A、その場ではスルーする。
次に、CもBに対し「ちょっと嫌いだなー」と考える。
C、その場ではスルーする。

さらに、AとCが何かのきっかけでお互いに共通する認識を持っていることを発見する。
「ぶっちゃけた話さ、Bってちょっとウザくね?」「ああ、わかるわかる」
同じようにAとCに同調するD・Eが加わり、
単純にAとCと仲がいいという理由だけで、Bとは接触もしていなかったはずのF・Gも加わる。

最終的に「クラス」という集団は崩壊しBを除く六人の新しい集団が生まれる。
共通する認識は「Bはウザイ」。目的はBの存在の否定。
で、いじめ発生。

実際はもっと人数がいて、傍観者であったり、いじめる側の集団に加わったりする。
途中のプロセスをすっ飛ばしても大抵はこんな感じだろう。

172 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/30(日) 14:10:12 0
>168 「虐め」の定義が曖昧で、はっきり書かれていないから説得力に欠けるよ。

辞書どおりの定義で十分理解できるように書いてある

> 虐め以外の選択というと、具体的には例えばどういうこと

先生に相談する、手紙や言葉でみんなの意見を集約する、本人の親に言う、マスコミに訴える、校長に訴える、総理大臣に訴える
いろいろやり方はあるじゃん

> 相手にとっては虐めだと感じた場合は、どうすればいいの?

それはいじめではないのだから、誤解を解けばよろしい

173 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 19:17:03 0
>>159
>結果的にイジメられることが人生勉強になることもある。
>自分の欠点を、自覚はしていても克服までするのはなかなか腰が重いこと。
>そこで、イジメられることで自分を変えるチャンス、キッカケを掴むことができる。
>やっぱりイジメはわたしにとっては試練というか必要悪だったと思うなあ。

確かに君の言い分も一理あるが、イジメによって不登校になったり、
引きこもりになったり、最悪自殺する人間もいる。

>>165
>サッカーのパス練習みたいに一人の女子を取り囲んで蹴りまくるとか、
>貧乏な家の子が履いてきたおニューのズボンを脱がしてトイレに捨てるとか、
>まあ普通にいろいろあったぞ。

これはひどい。俺の学生時代はこんなひどいイジメはなかったなぁ。





174 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 21:40:03 O
>>172
文科省のイジメの定義は、「一定の人間関係のある者から、心理的・物理的攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの」
そして、「いじめか否かの判断は、いじめられた子どもの立場に立って行うよう徹底させる」
とある。

先生に相談する、皆の意見を集約する、校長に訴える…って、的確な方法のようだけど、やられた側は多少なりとも確実に苦痛に感じる。

だから、「みんなで陰で私のことを悪く言って、先生に言いつけて先生まで味方につけ、集団でグルになり私をハメようとしてる。嫌がらせだ。イジメだ。」
と思い込んでしまったら、この誤解をとくのはそう容易なことじゃないよ。
大人ですら、こういったもめ事があとをたたないというのに。

言い方が悪いかもしれないけれど、イジメられやすいタイプの子というのは、普段から客観的に自分を見ることができず、他人の意見に対して聞く耳を持たず主観的で、↑のような考え方する子が多い(だからイジメにあいやすい)

親に相談をするというのも、難しいよ。
親は学校にいないから、実際何が起こったかなかなか把握しきれない。
だから、自分の子供が言うことを信じるしかないだろうし、結果自分の子をかばうことが多い。
そういう親が、今よく問題になっているじゃない。

175 ::2008/03/30(日) 21:43:57 O
>>167
背景も人間関係もねーよ。その女子はクラス一のブスだった。性格は普通だった。クラスの過半数が加わってた。そのときだけ加わってたやつも多かった。
貧乏な奴と加害者はもともと仲良しだった。いじめが収まってからはまたつるんでたが、被害者の性格は明らかに歪んだ。
こんなもんだ。

あと解決策云々の話だが、あんたのクソな主張を否定するために代案をだすことが必要か?
「地球環境を守るため中国に侵攻しよう」なんて言うやつがいたら、環境政策を示すまで叩けないのかよ。
あんたの主張はクソ。俺が論じてるのはそれだけだ。


176 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 22:27:53 0
62 :('A`):2008/03/30(日) 14:58:18 0
聞いてくれ
俺は高校の時、DQN4人組にずっと悪質ないじめを受けていた。
チンポの写メとられたり、殴られたり、クラスの前でからかわれたり
机に悪口を掘られて、そこに修正液を流し込んで、悪口を消えなくしたり
牛乳パックを投げつけられたり、本当にいろいろされて死にたかった。

俺はそれがトラウマで高校はなんとか卒業したが、大学には通えなくなった。
今は底辺ニートやってるよ。

去年、急に俺のところに高校の同窓会の連絡が来たんだ。
いままで、一回も呼ばれたことなかったのにな。
俺は24歳ニートだったからもちろん断ろうとおもったよ。
でも、しつこく誘おうとしてる奴がDQN4人組の一人だと知った。

俺は同窓会に出ることに決めた。
同窓会が盛り上がってる最中に俺に人生狂わした4人のだれかをぶん殴ってそれで出て行こうと思った。
で、同窓会なんだけど最悪だった。

あいつら4人は本当に最低だった。

177 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 22:28:21 0
あいつら4人は同窓会遅れていった俺の近づいて来て、いきなり誤り始めた。
「昔、いじめて本当にごめん。ずっと反省してたんだ。一度、いじめた俺たち四人全員で誤りたかったんだ」
と言って、真剣に俺に謝ってくる。
同窓会終った後に、更に俺を呼び出して
「お前の傷が治るかわからないけど、本当に許してくれ」
とDQNリーダーは土下座までしてきた。

DQNの二人は旧帝卒のエリートになっていて、
残り二人もしっかりした仕事に就職した立派な社会人になっていた。

俺は悔しかった。DQN4人は最後まで極悪のDQN4人でいてほしかった。
なのに、会ってみると、人のできた立派な人間になっていた。社会的立場も良好だった。

逆に、俺は高校卒業からずっとニート、更にずっとお前らを憎んできて人間性なんて形成されずに止まってる。
社会性なんて身につきもしなかった。
俺の憎しみは対象を失って自分に帰ってきた。

同窓会の日はすごく死にたくなった一日だった

178 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 22:42:30 O
>>175
「私の主張を否定するための代案を」書けと言ってるんじゃないよ。
目的は「イジメをなくすため」でしょう。世の中を良くするために、あなたならどうしたら良いと思うのかを書けと言ってるの。
私を言い負かしたところで世の中が良くなる訳じゃないでしょうが(笑)
バカじゃないの(^^;

「理由なんてない!とにかくクソだクソだ」ってそればかりで、それなら自分の考えは?と聞かれたら一切答えられないんだもの。
それでしつこく聞いたら、答える必要はない!ってシャットアウトするなんて;(笑)

世の中のイザコザがなくならないわけだよ…

こっちは色々真剣に考えているのに頭ごなしにクソだとか失礼なこと言わないでください。ロクに議論する気もないのに、なぜここにいるの?
同じ意見の者同士でぬくまっていたって、何も生まれないでしょう。
いや、クソだというのもいいんだけど、なぜクソかという根拠が明確でないから分からないんだよね…

179 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 23:12:25 O
>>177
分かるよ。私もそれは感じることがある。
イジメっ子タイプの人というのは(一概に言えないが)、生まれつき性格が明るく、我が強く、群れる(大勢を味方につける)のが得意。
だから、生まれて大人になるまであまり劣等感を感じる経験がなく育つから、「イジメられると辛い」という感覚が脳に備わってないのでイジメに歯止めがかからない。
本来ならその感覚が、無意識にブレーキをかけるはずなんだけどイジメっ子にはそれがない。

けれど、そういう性格は同時に、世渡り上手で得な性格でもある。
悔しいね。

その4人は、「謝罪」というはっきりした形をとれば、話を終わらせられると思ったんだろう。
だけど、よくよく考えてみれば、それは自分の中でスッキリしたいために謝罪したのであって、
本当に>>177に悪いことをして立ち直ってほしいという気持ちから謝っているのなら、その後のケアまで面倒見なければ、謝罪は本物じゃないよ。

それなので、彼らは出来た人間とは言えません。

180 :少年法により名無し:2008/03/30(日) 23:27:03 0
いじめは必要悪って意見は俺もクソだと思う。
いじめる側は矯正なんてこれっぽっちも考えてないし、必要悪でもない。

矯正するにあたってつまはじきにしてどうする。
本人にきちんと理解させようともしないで何を教えようってんだ。

いじめの目的は欠点の追求ではない。
「いじめのおかげでひ弱だった僕も今では筋肉モリモリ、就職先も見つかり、先日年上の彼女に車を買ってもらいました」
ってなるのか?聞いたことねーよ。そんないい話。

仮に必要悪であるとしたら、自殺した子供は更生しない限り社会に必要ないから自殺して正解だったとでも言うのか?
「顔がブサイク」なんて直しようがないだろ。
それとも社会に出るためには整形しなければならないのか。
俺は「ある水準以上の容姿」が社会人になるために必要な資質だとは思わない。
ブサイクならブサイクでいい。

弱い者たちが夕暮れ、さらに弱いものを叩く。それだけ。

181 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/30(日) 23:45:53 0
>174 そして、「いじめか否かの判断は、いじめられた子どもの立場に立って行うよう徹底させる」

そうでもしないと、教師の事勿れ主義が横行するからね

> 、やられた側は多少なりとも確実に苦痛に感じる。

その(精神的)苦痛は自業自得

> と思い込んでしまったら、この誤解をとくのはそう容易なことじゃないよ。

ホントに思い込みだったら、本人が周囲から浮くだけで終わるんじゃ?

> 親は学校にいないから、実際何が起こったかなかなか把握しきれない。

だからこそ説明する必要があるんだよ
自分たちの「説明能力」「説得力」を試すいい機会じゃんか

> そういう親が、今よく問題になっているじゃない。

じゃその親も教育したらいい

182 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/30(日) 23:48:39 0
>177 俺の憎しみは対象を失って自分に帰ってきた。

やっとその段階に来たってことだ
もっと早くても良かったのにな
いつまでも他人を憎んでないで、次は自分を許す番だよ、ってことを神様が教えてくれてるんだよ

183 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/30(日) 23:50:45 0
>180

正論だね

> 「顔がブサイク」なんて直しようがないだろ。

というか
心が不細工だから、それが「他人の顔に投影される」
ということを学ばせないとね。義務教育でみっちりと
今の義務教育はその辺の内容がまるでないだろ

184 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 00:43:31 O
>>180
矯正させよう!ときちんとと考えてイジメるわけではないだろうけど、嫌な子を避けたり冷たくしたりして「こういう性格だと嫌われやすい。皆が避けて友達をなくすよ」と無意識に示しているよ。

仮に、きちんと矯正させようとこころみても、みずから自分の欠点をなくそうという姿勢がない人に対して、端からどんなに言ってもなかなか効果は期待できないよ。(>>174参照)

それから、「私はイジメのおかげで強くなり、今は幸せだ」という話は聞いたことがないという意見について
いや、よく聞くよ。イジメの悔しさをバネに、自分を心身共に鍛え、強くなったという話は。私もそうだし。

顔が不細工なことはどうしようもない、という意見も、これも、顔の印象は努力で変えられるよ。科学的に(もちろん美容整形以外の方法で)
例えば、眉を整えるだけで印象はガラッと変わるでしょう。
「外見」っていうのは、顔の作りそのもののことだけじゃなく、痩せたり髪型なんかのトータルの印象を指すことなので、
そこに気がつかず、はじめから諦めて、無頓着で野放し状態の人が、「ブサイクだ」と言われることが多いんだよ。

自殺については長くなりそうだから(というか寝たいのでまた後日書きますw)
他のイジメスレや、自殺のスレとかも並行して見てみたらどうだろう?

185 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 00:54:55 O
>>181
そんな物分かりのいい人ばかりならいいけどねぇ…
そんなトントン拍子に簡単に解決できていれば、今こんなに苦労してないでしょう。

正当な対処の仕方をしていれば(そもそも正当な対処というのの定義も曖昧だけど)それによっての苦痛は自業自得だ、というなら、
それが原因で引きこもりや自殺がおきても、これは本人の問題ということでいいのかな?

186 :180:2008/03/31(月) 01:25:08 0
>>184

俺がクソだと思ったのは「いじめがあれば欠点を克服できる」という意見ではなく、
「相手を更生させる手段としていじめを用いるのは許される、許されなくても黙認出来る」という意見に対してだ。
必要悪って言葉がそれ。

何があろうといじめは許される行為じゃない。
相手にどんな欠点があろうともだ。相手の長所や個性までぶったたいてどうする。
いじめでは人間の本質を見抜けない。見抜けない、あるいは見抜こうともしない奴がいじめをする。
何せ多対一が基本だから。義務感や正義感ではなく自慰的な快楽を集団で求めるものだから。

相手にある欠点はいじめを正当化するための「理由」でしかない。
「いじめはやめなさい」と先生に言われれば、
「だってアイツ○○なんだもん」と返す。
彼らなりには自分たちは正当な行為をしたんだと解釈出来る。いじめをする理由はまた別にある。要するに>>156

いじめ以外に相手を更生させる手段はいくらでもあるし、
(指摘すればいい。本人が気付いて直すまで無視してもいい。集団で囃し立てる必要がない)
判断能力の成熟してない子供にそれを任せてしまうのは間違ってる。
もっとも今の親や教師にはそれを求められないとは思うが。

ブサイクは欠点ではない。個性でもないけれど。
指の形みたいなもので、良ければそれに越したことはないけど、
ブサイクはブサイクでいいんだよ。
着飾ってもブサイクはブサイクだし、場合によっては「あいつチョーシ乗ってんな」とさらにいじめられる子供もいるだろうな。

187 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 01:27:20 0
>>181
お前の意見ってみんな他人事なんだよ。
頭だけで考えてて経験の伴わない外側だけ着飾った意見。
だから誰もお前の意見に同調しない。

188 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 01:50:35 0
パート18になってから一気に真面目なスレになったな。

189 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 01:50:49 0
>>186
ストレスが人を良くも悪くもする。
ストレスの無い人は良くも悪くもないつまらない人間になる。
ストレスは悪ではなくいじめも悪ではない。

いじめは許すとか許されるとかというものじゃなく制御するべきもの。
ありすぎてもなさすぎてもよくない。

190 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 02:04:30 O
>>186
悪いところは指摘をしてあげればいい
→「悪い所」と「個性」の境界線は?
それが人それぞれちがうから、もめるんでしょう。
それにそもそも、自分が悪い事をしてるという認識がないから迷惑をかけてるのだから、
そういった悪気なく周囲に迷惑をかける人に対して「それは悪いことだよ」と指摘をして分かってもらうのは、なかなか骨が折れるよ。(だからといってイジメていいわけではないけど)

それから、「指摘して、直らなければ無視しても良い…」
これは、相手が嫌な思いをして傷つく行為だけど、イジメにはならないの?

文科省の定義では、
相手が精神的苦痛を感じイジメだと感じればそれはイジメになる。それも「徹底しなければならない」
とまで書いてある。

191 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 02:11:29 0
文部省の定義はあてにならんよ

192 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 03:52:54 0
>>178
世の中をよくするためにあんたが述べてる主張は、実はクソだ。
クソな主張で世の中を変えようとしてる奴がいたら、それを食い止めるのも世の中のためだ。
その例として、環境政策を示すまで云々と言ったんだが、読み取れなかったようだな。

俺にはいじめをなくす画期的なアイデアはない。
俺はあんたのアイデアがクソだということを論証してるだけ。
「私のアイデアを採用しないなら対案を出しなさい」って、そんな理屈があるか。
ケツの切られた企画会議じゃないんだぞここは。
(週刊誌の企画会議なら今の俺みたいのは「逃げ腰」とか言われるがなw)
クソなアイデアしかでないならクソは葬って静観すべきだ。
クソ扱いされた立案者が言うべきは「対案を出せ」ではなく「クソではない!なぜなら・・・・」だ。
他者の対案を叩きのめしたからってあんたの案が正しいことの根拠にはならんだろ?
それはあんたの本意でもないだろうが。あんたはあんたの主張を通したいんだろ?
じゃあ自説を強化しなさい。誰でも分かる当たり前の理論だろこれ。
「じゃああんたの意見は?」とかいうのもうやめてくれ。

>なぜクソかという根拠が明確でないから分からないんだよね…

もう言ったんだが、ストレスに弱い人間を甘やかす考え方だからだよ。
大人になるとますますストレス多いよな?
それで仕事できなくなったり、問題起こしたり、辞めたりされると迷惑なんだよ。
「世の中のため」にならんのだよ。世の中よくしたいとか思ってるならそっちをどうにかしてくれ。
最も重要なのは、いじめられずにみんなと仲良くやっていけることじゃない。成果を出せることだ。
あと、これも既出だが「いじめのごく一部、ソフトな部分に限定して正当化(あんたの言う正当化とは違い、
俺はそのままの意味で使ってるぞ)しているため、結論も一部の限定されたいじめにしか適用されない」こと。
しかも限定されてるくせに定義は極めて曖昧。
最後に、明確な方向性を打ち出してるかのように気取ってはいても、要は「いじめられっ子が変わるしかない、
私が変わったように」と、プロセスも見積もりも皆無なものをまるで優れた計画のようにブチあげてるだけってことだ。

193 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 04:43:05 O
どうクソかがやっぱり分からないんだよ(笑)
中国の話も論点がずれていてよくわからなかったからスルーさせてもらったんだけど…

自分が舌足らずだから悪いのに、勝ち誇って「こんなことも理解できないのか」とか「こんなこと誰でも知ってる理論だろ」とか…いつでも上から目線だから面白いね(笑)

それに「僕の意見はこうだ」ではなく"こんなこと誰でも分かる常識だ"とか"社会ではこうだ"みたいに、大勢がバックについてる事をいつも強調するよね(笑)
自分の発言に自信がないんだね(笑)

194 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 05:03:25 0
論点ズレてるっつーときはちゃんとどうズレてるのか書こうな?

あと目線とかの話どうでもいいから。

195 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 05:04:03 0
あー、あと(笑)に頼るのもやめとけ

196 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 11:13:48 0
>それが人それぞれちがうから、もめるんでしょう.

その通り。でも「人それぞれちがう」ものを相手に押し付けて良いのか?
あなたの判断基準は常に正しいと言えるか。
それじゃあ指摘しても受け入れられないよ。信頼できない。曖昧なんだもん。

相手に受け入れられないのは自分が未熟だから。
未熟じゃない人間がいるのか。いや、そうそういない。少なくとも小中学生にそれを求めるのは間違っている。
ならスルーすればいい。無視っていうのはシカトじゃなくスルーすることね。
一つ二つの性質ならスルーして相手と付き合えばいい。

それでも嫌なら付き合いをやめる。
何故そこで考えることを放棄していじめという短絡的な手段を用いるんだ。
そんな所でだけ積極的になってどうする。

いじめる奴の中には相手の「悪い所」を「個性」として認識している奴だっている。
さっきから言うように、いじめが起こることと短所があることは直接的には結びついていない。



197 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 12:37:02 O
>>196
付き合いをやめるということも、相手にとっては辛いよ。"仲間外れ"ということになるよ。

もし、皆が嫌になって付き合いを拒んだら、その子は独りぼっちになる。
それは"イジメ"にはあてはまらないのだろうか?

198 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 12:43:17 O
>>191
イジメの解釈が皆それぞれちがうので、それが議論の食い違いの原因のひとつかなと思ったので、文科省のを借用させてもらったよ。

そんなの辞書を引けば分かるだろうという意見もあったけど、辞書のイジメの意味もシンプルすぎてわかりづらかったし、
正直どこからがイジメかという問いに答えることは、文科省でも難しいんじゃないかな。

199 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 12:59:11 0
>>197

積極的に無視することとは違う。
話しかけんな、とは言わず友達であることをやめればいい。
事務連絡はちゃんとするけど、二人で遊びに行ったりはしない。
距離を置けば良いと思う。

付き合いをやめることが相手にとって「辛い」なら、
きっと真剣に話せば聞いてくれるはずだ。
それだけ相手に信頼されてるってことになるから。

一人ぼっちになるのはその人のせい。そいつの意思と言ってもいい。
友達が出来ない子だっているわな。

その子が欠点を克服出来たときに戻ってこれる場所を確保して置けばいいんだ。
逃げ道を封じ再起不能にするのもイジメが持っている要素の一つ。

あなたが言っている「更生させる可能性を残したイジメ」はかなり特殊な例。
勿論救われる人だっているが、救われない人が多いからこれだけの問題になっている。

200 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 13:07:39 O
>>194
ごめんごめん、仕事前だったから急いで適当にレスしてしまった(^_^;あらためて書きます。
「中国が環境汚染に加担しているので侵略しようとするのを、話し合っている暇などない。とにかく止めなければいけない。」
ということだね。
これは、「イジメっ子がこれからイジメをしようとしているときに話し合っている暇などない、とにかく食い止めなければならない。」
だから俺はとにかくあんたを止めるんだ!
ということを言いたかったんだよね?

けど、わたしはイジメっ子じゃないし今から誰かをイジメをしようとしているわけでもないよ。だから必死に止めてくれなくて大丈夫です(^^;ありがとう。

わたしは、イジメっ子から見たイジメはどんなものなのか、イジメをしてるときの心情、精神状態というのは(科学的に)どんなものか想像してるんだよ。

それはなぜかというと、イジメっこに対して周りがどういうふうに接すれば、イジメっ子がみずから反省しイジメを止めようという気持ちに持っていくことができるかを考えたいからだよ。

俺にはイジメを止めさせるアイデアはない!って最初から諦めてハッキリ断言しちゃうよりもずっと現実的だと思うけどなぁ。

以上です。

さて、わたしはあなたの質問にちゃんと答えたので、あなたも自分が言うからには私の意見がどうダメなのかをきちんと書いてね。よろしく。

201 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 14:03:42 0
>「中国が環境汚染に加担しているので侵略しようとするのを、話し合っている暇などない。とにかく止めなければいけない。」
>ということだね。

違うよ。
環境問題もいじめの問題も、いまそこにある危機であって、ほっといていいわけじゃない。
だけど対策をとるならとるで正しい対策をとらなければならない。
環境を守るため中国に攻め込めなんてのは下策も下策なので反対するが、
下策だと言うからには上策があるんでしょというのはおかしい。
効果がマイナス30の策とマイナス20の策を比較してどうするんだ?
プラス20の策に対して「大したことないね」と言うなら「じゃあプラス30の策でも出してみなよ」となるが、
マイナスの策はそれを潰すことが重要。中国侵攻しかり、あんたの提案しかり。
どうかな、少しは分かりやすくなったかな。

>俺にはイジメを止めさせるアイデアはない!って最初から諦めてハッキリ断言しちゃうよりもずっと現実的だと思うけどなぁ。

最初からってどういう意味だ?

202 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 14:04:36 0
>自分が言うからには私の意見がどうダメなのかをきちんと書いてね。よろしく。

>>192を頑張って読んでくれよ。頼むよ。
俺は他の板でもこの文体・論法で普通に議論してきてんだよ。普通に通じてるよ。あんたが特別なんだよ。

・・・でもまあしょうがないか。割り切って組みなおすよ。
1.ウザがっていじめに走るのは、ウザがらせる側の問題であると同時に、ウザさに耐えられない加害者側の精神的なひ弱さの問題でもある。
で、世の中にとっては後者の方が問題。ストレスは「作らない、作っても溜めない、溜まっても噴かない」が基本だから。
それができない人は迷惑だから。従って、そっちをほっぽっていじめられる側の改善だけ求めてるあんたの主張はクソ。
2.あんたの主張はしょせん、「被害者側に十分な非があり、それに耐えかねた加害者側が、矯正の意図をもって為したいじめ。
ただし内容は暴力や中傷を伴わない、節度をもったもの」という条件を満たしたいじめにしか適用されない。
しかも>>155やその他を読むと、どうやらあんたはその程度のいじめしか知らない。つまり瑣末であり、瑣末であることの認識もない。そこがクソ。
3.そもそも、改善策ってものは
「なにが問題か→その解決に向けて進むべき進路は→進むための方策は→方策を実施していく具体的プロセスは + 得られるであろう効果は」
これらを揃えて出すべきものだ。まあ全て揃わなくたってアイデアのかけらとして出すのも悪くないが、
反対されてなお引き下がらずに自分の考えを通したいなら、上に挙げたパーツを揃えていく努力はしなけりゃダメ。
あんたは最初の二つしか示してない。総論の賛成を得られず、具体化によって反対をはね返すこともできないクソ案。

どうかな?まったく世話やかせやがってコノコノって感じだが。

203 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 14:53:13 O
>>199
「連絡は取り合うけど友達はやめる」という形式をとるのは(なんかそれはそれで相手を傷つけてしまいそうだけど(笑))理屈としてはとてもいい案だけど、そこまで物分かりの良い、理性に富んだ子供はなかなかいないというのが現実で…。
(親や教師がこれを徹底して教育すれば、少し変わるかもしれないけど)

199さんには、どうしても分かりあえず二度と顔も見たくないような人って一人くらいはいませんか?わたしはいます(笑)

小学低学年くらいまでは単純だからわりとすぐ仲直りするんだけど、それ以上の年齢になると一度イザコザがあるとなかなか人間関係を修復しにくい…。
なので、戻る場所を作ったとしても、どうしてもギクシャクして上手くいかないので、それなら、合わない者同士を無理やり仲良くさせようとするのではなく、その子に適した場所にそれぞれ移してやることが、お互い傷つけないですむ最善策のような気がするんだよね…

なので、逃げ道はないということはないよ。
先生がイジメに気づいていればクラス替えをしてくれる場合もあるし、転職や転校をすることもできる(容易ではないけどね…)

また、こちらがどんなに誠意をもって真剣に話をしてもなかなか通じない相手はたくさんいるよ。
私の職場でも、自分の親くらいの年齢の人たちでさえ、自分の悪い部分を指摘されるととにかく「自分を否定された」ということで頭がいっぱいになり、イジメだ!と逆上し殻に閉じこもって、周りの意見を一切受けつけなくなってしまう人も少なくない。

独りぼっちになるのはその子に問題があるから仕方がないのかぁ…。
もし、それが原因で思い詰め、引きこもりや自殺が起きても、その子の問題なので周りには責任はないということでいい?
(以前も誰かに同じ質問をしたけど、難しいのかスルーされてしまったのでw是非レス下さい)

あ、というか、暴力、盗難、器物破損などの行き過ぎたイジメは、よくよく考えれば立派な犯罪なので、警察に対応してもらうのも手かもしれない。

204 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 15:58:58 0
二度と顔も見たくない!っていうのはいないかなぁ…一度はそう思ってもそのうち忘れるし。
短気だからあんまりヒドイことされると怒鳴りつけてしまう。反省すべき点だけど。
迷惑をかけたので申し訳なくて会えないってのはある。
まぁ俺のことはいいか。

いや、問題があるからじゃないよ。一人ぼっちから抜け出す方法はいくらでもある。
本当に一人ぼっちになることは少ないはず。どこかに依存しようとするだろうから。
親に依存できない子供は友達を大事にするし(指摘されればなおそうとする)
友達が出来ない子供は親や集団の外(ネットとかニートになったりとか)に依存する。

どんなことがあっても自ら死を選ぶのは間違ってはいる。死んでしまったら更生もクソもない。
ただし人間誰しも間違いを起こすことはある。
だから成熟するまでの間は義務教育や少年法がある。親だっている。
問題があるのは寧ろガマンの出来ないいじめっ子のほう。

責任となるとまた違うよね。
社会的に間違った部分を正すべき責任は学校にもあるし、親にもある。
いじめっこには責任がないと俺は思う。が、放置していい性質ではない。
いじめっ子を更生させなかった結果、誰かが自殺したと考えるべき。
学校、あるいはいじめっ子の親に責任がある。

なんか論点がずれてきた気がするな。
要するに俺が言いたかったのは「いじめは必要悪じゃない」ってことだけ。
「言ってもわからないから仕方ない、警察も動いてくれない」なら人を殺しても良いのか。ダメでしょ?
殺さなくてもいい選択肢があるならそれを選ぶべき。
いじめなくてもいい選択肢があるならそれを探すべきだ。


205 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 16:33:03 O
>>202
なんかやっとわかったかも…初めからそういうふうに指摘してよ。中国の話も、主語もなにもないからよく分からなかったよ。
とはいえ喧嘩腰な私も悪かったのでごめんなさい;
わたしは、自分の主張を通したいんじゃなくて、自分と反対側の意見と照らし合わせながら、色々悩んで考えたいんだよ。
こういう問題は考えれば考えるほどドツボにはまるし、答えは一生出せないと分かっているけどさ…。
●最も重要なのは周りと仲良くやっていくことじゃなく成果を出すことだ。
→だけど、人間は一人で仕事をすることはほとんどないよ。必ずといっていいほど、人間関係が絡んでくるから、人間関係が仕事の成果を左右すると言っても過言じゃない。
就職の面接も、人間性(協調性やコミュニケーション能力etc)が重視されることが多い。これについてはどう?
●イジメられる側だけに改善を求めるのはクソだ
→いや、わたしはイジメられる側だけに改善を求めている訳じゃないよ。
ただ手っ取り早くイジメをなくす方法はといえばやはり、イジメられる側が改善することかなぁ。
でもイジメる側にもたしかに大いに問題があるから、わたしは「イジメる側を更正させるために」イジメっこの視点でイジメを見てみようと言うんだよ。
周りの人間がイジメっ子の精神状態をちゃんと把握できれば、接し方によって自ら反省し更正しようとする方向に導くことは可能じゃないかと思う。
なのでイジメをなくしたいなら、まずイジメる側をもっとよく知らなければ。

つづく

206 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/03/31(月) 19:02:40 0
> 185そんなトントン拍子に簡単に解決できていれば、今こんなに苦労してないでしょう。

苦労するのは、単に正攻法をマスターしてないから
正攻法を見付けられるまで逃げずに真正面から問題に取り組まないと
それを避けてるからいつまでも「苦労する」んだよ

> それが原因で引きこもりや自殺がおきても、これは本人の問題ということでいいのかな?

引きこもったり自殺するなら、それは「正当な対処でなかった」ということだな
いずれにせよ何を選ぶかは常に本人の問題。自殺だって「他人のせいにできない」んだよ。殺すのは自分自身だから

>187 頭だけで考えてて経験の伴わない外側だけ着飾った意見。

お前の経験が浅いから、そう思えるんだよ

>188

な。つか真性がいなくなってから急にまともな意見が出始めた
春だな

207 :少年法により名無し:2008/03/31(月) 23:22:15 i
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1190797683/85

208 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 00:10:56 i
秋葉原に電化製品を買いに行った帰り、オタしか並んでなかったので、普通に割り込みました。
本日(だけ)はいじめられっこの執拗な書き込みがあっても、撲の顔を立てて、いじめないで下さい。


209 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 00:20:57 0
2008/04/01(火) 00:10:56 i

この i ってなにこれ?こんなの初めて見た。

210 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 00:51:39 i
EXILEのアルバムがバカ売れしたけど、2chの負け組達の負け惜しみで毎日笑わせてもらってます。
いじめられっこもDQN(笑)が活躍して悔しいのかな?

211 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 00:53:57 0
>>210
君はなにでカキコミしてんの?PCか? 携帯?

212 :205:2008/04/01(火) 10:33:20 i
つづき

だけど>>202さんも言うようにイジメはお互いに非があるものだから、イジメをなくす効率的な方法は(いいか悪いかは置いといて、とにかくてっとり早くなくしたいのなら)やはりイジメられないようにある程度周りに合わせること、という意見も捨てきれない…
だけど、そうなると202さんが言うように個性や長所を出しきれず能力を発揮できなくなるからそれはたしかに惜しいし私もそれは納得いかないなぁと思うよ。
なんか段々矛盾して自分でもよく分からなくなってきたけど…

だからそういう場合は、イジメがおきて個性や長所をどんなに叩かれようと、だれか一人だけでも認めてくれる人間がいれば、良い個性が潰されるということはないんじゃないかなぁ。
だからもし仲間同士で潰しが起きても、公平な目を持った第三者(それもわりと権力をもった大人…親や教師や上司etc…)のだれか一人でもいいから、その役を買って出る人がいれば…
ごめん、中途半端になったけど今から出かけるのでまた後でノシ


213 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 11:21:18 i
>>207
わたしもそれはすごく疑問。
学校は社会に出る準備をするところであるのに、実際の社会とは大きなズレがあるね。
教科の専門的な知識よりも一般常識、コミュニケーション能力を強化するべきだよ。
実際、大半の大人は、学校で習った勉強の内容をほとんど忘れてる。
記憶から消えるということは、それだけそのデータは思い出す機会が頻繁にないし、使わない、必要ないということだから、もっと実用的な内容に思いきって大工事するべきだよ。

学校で教わることは、"こういう世の中が理想"ということであって、現実はまた別。
だから学校は、理想をかかげると同時に、現状も並行してきちんと教えていかなければならないよ。
「まだ子供だからショックを受けるといけないから」とか言って、一番大事なことをうやむやにして隠してるから、こうやって悲しまなければいけない人間が出てくる。

214 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 12:28:04 O
そんな事は家庭内で教わらなければならない基礎。
何でもかんでも学校に依存するもんじゃないよ。忙しいとか言い訳にもならない。個々の家庭で基礎を作って、外の集団社会で習熟していくもんだ。

215 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 12:41:23 O
そりゃそうだ
学校で教わるとは言っても、その教わる為のさらに基礎的な訓練は家族によって受けなくてはならない

216 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 13:56:21 0
.,..-──- 、    結局よウヌボレテルからイジメられんだよ!           ニ/ニ
   /\     r '´. : : : : : : : : : ヽ               {_
  /  | \   /.: : : : : : : : : : : : : :: ヽ                ヽ
   |三三|    ,!::: : : : : ,-…-…-ミ:: : :',              ⌒)
   レ く    {:: : : : : :i  ,;ノ;´:`ゞ、i: : :.:}   ∩─ー、       /
          .{:: : : : : :|  ェェ;;;;;;;ェェ|: : : } / ●   `ヽ    ―ー
.     つ      { : : : : ::|    ,.、 .| : : :;!/  ( ●  ● |つ   ,-亠ー
   __     ヾ: :: : :i   r‐-ニ┐| : : :ノ|  /(入__ノ  ミ   / 廿
    /       ゞイ!   ヽ二゙ノ イゞ,.‐rニ(_/  ∪ノ  /  .又
   (_,      / ̄ \`ー一'/ - -l\___ノ_
   __       / /⌒ヽ \//ヽ  二}    \_
   _/     /  / /  \//\ ヽ/      :、
  (ノ ̄`メ、  |  |/  / `´ヽ \/i        \
   __    |  \/  /lヽ ヽ /.|  い    i'  i
    /    |    \/ ,/| ヽ /  |  じ    |  |
   ´⌒)    |     \/ |  /   |  め     |  |
    -'      |      `ー-ノ     |. られッコ      |  |


217 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 14:45:47 O
ん〜たしかにわたしもそう思うんだけど、色々複雑な家庭もあるし、親の人格に問題がある場合は難しいと思うよ。
子供に罪はないからね…
となるとその親の親に問題があるし、そのまた親にも問題があるし、追求するとキリがないね(笑)

ただ、その授業のなかでほとんど無駄な(?)というかあまり社会に出て使う機会がないような知識を必死で覚えさせる時間があるなら、
その時間をそういう一般常識を養う教育に費やせばいいんじゃないかなぁと思うんだよねぇ。

218 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 07:24:54 O
日本で朝鮮人がいじめられれのは朝鮮人なのが悪い。

219 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 07:25:00 0
>>217
┐(´ー`)┌ ヤレヤレ
基本的に学校、少なくとも義務教育レベルで学ぶものであまり社会に出て役に立たないものは無いんだがね。

220 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 09:23:38 O
>>219
それならどうして大半の人の記憶にのこっていないの?
それだけその記憶を使う頻度が少ないということじゃないのかなぁ。

たしかに読み書きや計算は大事だけど、でももうすこし大まかに要点だけピックアップして教えるのでいいとおもうんだよね…

それだとゆとり教育みたいになっちゃうかな?

221 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 09:34:48 0
>それだけその記憶を使う頻度が少ないということじゃないのかなぁ。

余程強烈に勉強は受験の為だけにある、と擦り込まれたんだなぁ。可哀想に・・・

222 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 11:10:08 O
>>221
ちがうよ。わたしは勉強というのは、成績や受験のためじゃなくて、社会のしくみを知るためや生活の知恵を養うためにあると思う。
だからこそ言ってるんだよ。
221さんは義務教育で学んだすべての内容が、大人になってフルで役立ってると実感してる?(もちろん脳トレ目的以外で)
実社会とズレがあるなぁと感じない?

個人的には、主要の5教科と、体育、家庭科なんか以外はあまり必要ないような…
美術も、手先を動かす目的のこと以外はいらない。
美術史、音楽史なんかは一般人にとってそこまで実社会で必要ないから、歴史の授業でちょこっと習うくらいでいいから併合すればいいよ。

例えば、わたしは音楽を専門的に学んでいるのでよく感じるんだけど、音符の読み方なんて一部の限られた人にしか必要がないし、実際楽譜が読めない人が大半でしょう?
それから、義務教育の音楽の授業はクラシック音楽を主に扱っているけれど、クラシックは今はマイナーだし時代にまったくそぐわないジャンルなのに、おそらく慣性で(?)大昔の教育がしぶとく根づいてる(笑)

そういうところかな…

223 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 12:36:33 0
>就職の面接も、人間性(協調性やコミュニケーション能力etc)が重視されることが多い。これについてはどう?

コミュニケーション能力の比重が圧倒的に高いと思う。
職場で問題になるほど協調性ない奴とかあんまりいなくね?
つーか用意して臨む面接で協調性とか分かんなくね?

ガキどもにとっては「不快でないこと」が最優先(つーか唯一?)の基準だが、
社会では「不快」に対する耐性ある奴が多いので、喋り方がどうとかじゃなく
高いレベルのコミュニケーション能力が重視されるようになる。
正確・簡潔に情報を伝える、また受けた情報を正しく理解する、
相手をその気にさせる、関係を破綻させることなく相手を譲歩させるとかな。
それらの目的はすべて成果だ。仲良いこと自体には大して意味がない。

>まずイジメる側をもっとよく知らなければ。

ま、それは良い姿勢かもな。ただ、現実は単純だと俺は思うぞ。
俺は加害経験も被害経験もあるし、大半は傍観者として見てきたわけだが、
ぶっちゃけ加害者側に考察すべきものがあるとは思えん。要は異質なものに対する反発だろ?
チビ・デブ・喋り方が変な奴(あるいは転校生)に対するいじめと、嘘つき・我が儘など有害な奴に対するいじめを比べて
加害者側の心理の大きな違いって何だ?【相手が悪い】という大義名分があるかないかだけだろ。
やってること同じだろ。そりゃそうだよ、心の同じところから出てきてんだから。
「異物を排除して安心したい」「ストレスのはけ口を求めてる」これだけだよ。
あんたの話からでもこの二つ以外の要素は見えてこないぞ。

224 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 12:39:34 O
受験の為でも成績の為でも全く構わないと思う
別に非難される事でもない

225 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 14:01:50 O
>>224
それはなぜ?

わたしは勉強の目的は、成績や受験のためじゃないと思うなぁ。
試験は、あくまで学んだことを理解してるかどうかを途中で確認する「手段」であって、「目的」はやっぱり>>222だと思う。
もし勉強の最終目的が「試験のため」だとしたら、試験が終わったら全て忘れてしまってもいいということになる。そしたら社会にでて使い物にならないから意味がないよ。
実際、今の教育はあまり役立ってない。
「政治や経済なんて難しくてよく分からない」といって敬遠するひとが沢山いる。
政治も経済も、自分の生活に直接関わりのある重要なことなのに、大半の人が、何もしなくても世の中は適当に回っていると勘違いして、人任せにしてる。
だからその分、ほかの人が大変な思いをしなければならない。

だから先生も、子供にちゃんと勉強の目的を理解させないとダメだよ。
限られた時間の中でやりくりするのが大変なのは分かるけど、"試験に出るから"とか、"この学校に合格するためには…"と、目先のことしか考えないように仕向けてる。

226 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 17:24:27 0
>>225
語学や数学は論敵思考力を培う為の土台となるのでありその他の科目は全て論理的思考が出来る大人になる為のトレーニングといってもいい。
一見無関係そうな絵画にだって数学的センスが求められるしな。
何も公式を記憶する事が学習の目的ではない。論理的思考トレーニングの場なのだよ学校は。

227 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 17:27:29 O
試験のための勉強して上位の大学に入ったやつが結局勝ち組なのだよ

228 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/02(水) 18:33:48 0
>225 わたしは勉強の目的は、成績や受験のためじゃないと思うなぁ。

全くその通り。成績や受験は勉強するための道具や手段の一つ
学歴主義者は「手段を目的化:」してるんだよ

> 実際、今の教育はあまり役立ってない。

同感。知識偏重だからね。余計なものを詰め込み過ぎ
例えばこれからの時代英語が大事だとか言ってる人がいるが、これからの時代は寧ろ翻訳機が発達して大方同時通訳までやってくれるようになるんだから、英語なんて無用なんだよ
大事なのは英語を喋れる技術ではなく、相手に伝えようとする心、相手を知ろうとする気持ち

229 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/02(水) 18:35:46 0
>226

確かに論理は大事
数学の中の論理学をもっと増やすべき
というか数学はすべて公文式でやらせるべき

230 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 20:09:10 O
翻訳器?
まあそのようなものが実現すれば確かに意思の疎通は容易になるだろうな。
ただそのような便利なものを利用すればするほど相手を知ろうとする感情の働きを阻害してしまう懸念はあるね

231 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 22:15:42 0
のびないなー

232 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/02(水) 23:06:35 0
> ただそのような便利なものを利用すればするほど相手を知ろうとする感情の働きを阻害してしまう

そお?どして?
寧ろその感情の働きを援助するのが、そうしたテクノロジーでしょ?
阻害されるかどうかは使い方次第だよ

233 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 00:13:49 0
>翻訳機が発達して大方同時通訳までやってくれるようになるんだから

それかなり昔から言われてね?

まあ大筋は同意なんだけどさ。

234 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 07:15:25 O
〉阻害されるかどうかは使い方次第

援助となるかどうかは使い方次第ともいうね


235 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 08:38:38 0
日教組は嘘の歴史を無垢な子供達に教えて彼等を洗脳するモンスターティーチャーの集団です。
日教組の組織率が高い地域は、虐めの発生確率も高いのです。
日教組は存在自体がそもそも公務員法違反の犯罪組織であり、
日教組の中核は成りすましの朝鮮人が担っているのであり、
此れが故に、日教組はあらゆる判断に於いて反社会的なのです。
朝鮮人であるから、国旗、国歌を貶めて日本人を一致団結させる要素を無くしたいのです。
朝鮮人であるから、9条を守れと言って自衛隊に国民を守れなくさせたいのです。
朝鮮人であるから、南京大虐殺、従軍慰安婦、強制連行という嘘で子供達を洗脳して、
罪悪感を植え付け、捻くれさせて朝鮮人に逆らえない日本人を育てようと躍起になっているのです。
日教組が熱烈支持する民主党は、外国人参政権で日本の主権を在日朝鮮人に売り渡そうとしています。
これらに反対する常識的、平均的日本人を、朝鮮人は「右翼、ネット右翼」と呼びたがります。
彼等は「日本人」という言葉の代わりに「ネットウヨク」という言葉を使用しています。

朝鮮人は、日本の社会を破壊する事に快感を覚える民族です。
朝鮮人の犯罪率は統計資料より中国人を抜いて日本一であり、
その犯罪志向性から本名を名乗らず、偽名を使って日本人に成りすまして犯罪を犯しているのです。
朝鮮人は、戦後駅前の一等地に住まう人々を襲い、強姦し、殺し、
土地を占領してパチンコ屋、サラ金屋、焼肉屋を立てました。
戦後、朝鮮人は余りに大々的に犯罪を犯しまくったが為に、
朝鮮人である事が暴露されると、犯罪者であると告白しているも同然と言う状況になってしまっており、
此れが為に朝鮮人は、偽名を使い出し日本人に成りすましたのです。
如何なる他のマイノリティ、例えば在日スイス人なども、偽名を名乗ったりなどはしていないませんす。
ここからも朝鮮人が偽名を名乗る理由がはっきり分かるでしょう。

60万人の在日朝鮮人は、下品であり、汚物や性的な表現を好み、暴虐非道で恥を知りません。
パチンコ、サラ金、派遣業で日本最高の富豪となり、マスコミに縁故主義で多数の在日を送り込んで、
スポンサー、記者、社員として内外から放送を支配して在日の悪事を隠し、日本を貶めております

236 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 12:46:50 O
242:(-_-)さん :2008/04/03(木) 12:43:37 ID:???O
みんな傷つくのは嫌だしバカにされるのも嫌なのは当たり前。だからみんないつも優しくしあえばいいのに。
上から酷いことされた恨みや憎しみを、持つべき相手に持たずに、自分より弱いものに向ける卑怯者が多すぎる。
俺は自分をいじめた奴は心の中でずっと憎んで恨んで呪っている。
でも、それで自分より弱い者をいじめたりはしなかった。
怒りは向けべき相手に向けるものだ!自分に危害を加えた者に向けるものだ!
自分に何もしていない第三者に八つ当たりしてはいけない!!!

237 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 13:14:19 O
そうだ!
親から虐待されたのを思い出してつらいなら、通り魔なんかせずに親をアボーンすればいいんだ!
いじめられたのを思い出してつらいなら、駅のホームから見知らぬ他人を突き落としたりせずに、いじめの加害者をあぼーんすればいいんだ!
怒りは向けるべき相手に向けろ!

238 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 14:49:22 0


239 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 15:46:27 0
いじめられたら自殺しろ馬鹿者どもw

240 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/03(木) 18:58:38 0
>237 怒りは向けるべき相手に向けろ!

その相手、というのは己なんだけどね。常に
何故なら怒りの原因は100%それを感じる人だから

でも自殺するほど己に怒る必要はない

241 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 20:00:03 0
文春で読んだけど、今時のいじめってひどいな。
もういじめに関する前提条件は、次の様に考え直す時期かも知れない。
・学校と学級という単位がある限り、いじめは絶対にある
・特に仲良しグループや友達同士の間には、絶対にいじめがある
・被害者が相手を庇ったら、いじめがあった可能性大
・泣いたり謝ったり綺麗事を言う加害者こそ、主犯の可能性大
・いじめの加害者と被害者の和解は絶対にあり得ない
・いじめがあったら、絶対に加害者を強制的に転校させるべき
・いじめをやる者は不完全な人間ではなく、完全な悪人である
・1度いじめをやった者は一生監視する必要がある
・いじめに対する正しい対応は教育や話し合いではなく、徹底した取り締まりと厳罰である



242 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 20:19:25 O

249:(-_-)さん :2008/04/03(木) 20:04:50 ID:???
もし家族全員自動車事故かなんかで死んだら
俺を昔いじめた奴を活きたまま少しずつ切り刻んで殺してやるんだがな。いじめのせいで俺の人生ボロボロだよ。
あの頃はホントにお人好しで、この苦しみを分かってくれたら止めてくれると思っていた。でも、あいつら俺がどんなに苦しがってるかわかった上で面白がっていたんだ。
成長してそれに気づいた時には、既に心に消えない傷がのこってしまっていた。
本当に殺したい復讐したい、でも俺がそれをやったら俺の家族も苦しめてしまう、それだけで踏みとどまっている。

243 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 20:27:36 0
【新潮】「金属バットで撲殺」された新宿の男は「宮崎あおい」の夫と「広末涼子」の元夫の兄貴分だった!★2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1207167242/

http://ime.nu/www.nexus7vn.com/nexusvii/DSC03992.JPG
これがNHK大河ドラマのヒロインです
元清純派アイドル、現大麻しゃぶ姫

http://ime.nu/image.blog.livedoor.jp/bombonera_bbnr/imgs/8/d/8d6206aa.JPG
しゃぶ姫の家来たち

http://ime.nu/www.tinyworld.jp/mag/02/stylemeeting.html
わるいひとたち
(おせん裏若女将に就任)

左から金村(ジャックス)、斉藤重人(華魂)、保科(ジャックス)
http://ime.nu/www.r-izm.jp/blog/DSC02618.JPG
わるいひとたち

http://ime.nu/www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/03/04/images/KFullNormal20080304024_l.jpg
国営放送の主演女優の結婚式での晴れ姿がなぜシャットアウトなのか?

244 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 20:41:05 O
>>240
なんだこの馬鹿は。憎むなら危害を加えた奴をだ。
加害者は被害者に復讐されて死ねばいい。

245 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 23:33:04 O
ネット上で匿名をいい事に陰湿ないじめをする奴は現実世界ではいじめられてるというカラクリ。

246 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/03(木) 23:41:19 0
>244

>91とそのリンク先とその1-3を読んでからもう一度>240を読め

> 加害者は被害者に復讐されて死ねばいい。

死刑賛成論者には短絡思考の持ち主が多い

247 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/03(木) 23:42:53 0
> なんだこの馬鹿は。

人は鏡

つまりはそゆこと

248 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/04(金) 01:33:48 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/22

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/62
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/67-70
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/74

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/170

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/180
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/183-184

249 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/04(金) 01:36:22 0
I collect the response of the main point and am completed

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/248

250 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/04(金) 01:48:33 0
>>22
≫you cannot endure an unbearable child

あなたは、耐えられない子供に耐えることができません

>>62
≫The human being who is nonage wants to justify the action of another person who is nonage

未成熟である人間は、未成熟であるもう一人の人の動作を正当化したいです

≫の人の

251 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/04(金) 01:52:10 0
>>67-70
≫It is it deceives it, and to be going to maintain pride.

それはそれがそれをだますということです、そして、誇りを維持しそうです。

>>74
≫strange as for the fact that the bully has between Untermensch of the several hundred times even if a bullied child is inferior as you say.

弱い者いじめにはあなたが言うようにたとえいじめられた子供が劣っているとしても、数百時間の劣等人の間である事実に関しては奇妙な。

252 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 02:16:16 0
観念みたいなアホは死ねばいい。

人を見下してはいけない、と人を見下しているのである。

253 :ℑボマイラ ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 02:27:21 0
>>250 http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/248
≫の人の
何を牛耳られているのかはわからないが、文句を言う奴が
いるということは文句を聞く相手が必要という事がわかる。
しかし、>>183≫心が不細工だから、それが「他人の顔に投影される」
これについてはポーカーフェイスであった奴が、突如として顔がひきつったりするということではない
逼迫と不摂生を重ねて、ましてや酒を食らい自分の視力を低下させることは何を意味するかということである。
渋く辛いことに堪えてまで、銭を獲得する必要があるかというスタンスなのか?。
そういう苦痛、悲痛を何とかしてあげたいけど、類は友を呼ぶということがあって解決は不可能である。

>>180
動かしてはならないものは動かさないほうがいいとされているが、うろたえる投影に関しては
不細工が美になろうと努力するものの実際そうでない為に増幅した苦しい正当化を繰り返している。

254 :ℑボマイラ ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 02:46:56 0
>>252
なれなかった自分になろうとしない人間は人を見下ろしている。
ならなくても最初からなっている人間はなりようがない。
人を見下ろしている奴を俺は見下ろしたことがある。
何で俺が見下ろしたかというと、意識的に見下ろしていたわけではない。
おこがましくでしゃばる奴は俺の怒りを理解できず見事に妨害した為である。
物凄い敵対心が強いブサイクで、人がくると真っ先に誰が来たか異常に気にしている。
それだけ敵を多く現実の世界につくっているということがよくわかるが、それを一々確認するところが
不思議でならない。

いじめの原因は今の50歳代にある。
泥棒みたいな奴に人徳などある訳が無い
あるのは損得勘定とか貧困などの反動による狡賢さ、そういった欲深さによる固執、執念深さでしかない。

255 :ℑボマイラ ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 02:52:43 0
そいつのおやじは団塊乗り遅れと同じで、そいつの家の中は酷く散らかっていた。

いつもそいつの家の中は生カビ、腐りを通り越して、本当にカビ臭かった記憶がある。

世間でいう片付けられない典型の家族だったと思う。

散らかっているほうが安心するということを時々耳にするが、あれは正当化でしかない。
今の50〜60歳代だが奴らは文句ばかり言って、本当に人の足を引っ張り続け失敗、問題を大きくして
火事場泥棒を繰り返す。それと更に併発する問題が、この二つ目の問題であるが、文句を言わずに一生懸命頑張る50〜60歳代
その中でも問題が有り其れは年金の差額などであらしく彼らは本当に泥棒みたいなことを毎日繰り返している。
一長一短は一長一短だが、何事も人様のものまで自分のものにしてはならない。それは単なる概念ではなく人の畑も自分の畑にしてしまうという誤魔化しである。
渋く言えば其れ自体が、その人間の本当の概念であることがわかるが、それは人徳ではなく誤魔化しである。
包み隠す必要があるその程度の人間は団塊、うろたえる団塊乗り遅れ組みであり、どこまでも互いに欲深い。

256 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 03:02:57 0
>>254 http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/254
≫物凄い敵対心が強いブサイクで、人がくると真っ先に誰が来たか異常に気にしている。

かたよっているということだな。

≫人がくると真っ先に誰が来たか異常に気にしている。

それ自体かなり異常だよな。

そりゃ誰だって、感化された人間と接していると次第に同類になるかもわからない。

だが物事には規定と法律というものが存在することを忘れている人間が

忘れてもいない人間を強く刺激して忘れさせて、一方的になっているだけである。

257 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 05:56:31 O
このスレのコテは狂ってやがる。

258 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 09:13:45 O
242:少年法により名無し :2008/04/03(木) 20:19:25 O
249:(-_-)さん :2008/04/03(木) 20:04:50 ID:???
もし家族全員自動車事故かなんかで死んだら
俺を昔いじめた奴を活きたまま少しずつ切り刻んで殺してやるんだがな。いじめのせいで俺の人生ボロボロだよ。
あの頃はホントにお人好しで、この苦しみを分かってくれたら止めてくれると思っていた。でも、あいつら俺がどんなに苦しがってるかわかった上で面白がっていたんだ。
成長してそれに気づいた時には、既に心に消えない傷がのこってしまっていた。
本当に殺したい復讐したい、でも俺がそれをやったら俺の家族も苦しめてしまう、それだけで踏みとどまっている。

259 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 18:13:27 0
                _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'  
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !      
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |
    i       /    ||                         ヽ  |



260 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/04(金) 18:51:48 0
>252 人を見下してはいけない、と人を見下しているのである。

見下してはいけないって俺がいつ言った?
見下すのは「表現の自由」の範疇だろ

つかまた真性が・・・・来なくていいのに

261 :ℑボマイラ ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 19:57:34 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/

262 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 20:11:17 0
>>260

いじめを容認してるぞこのバカw

263 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/04(金) 21:01:22 0
>262

お前は俺の主張をまるで理解してないね
軽蔑といじめの区別もついてないらしい

軽蔑は表現の自由、思想信条の自由
悪口を言うのも表現の自由
だが、軽蔑する原因、悪口を言う原因は、「行為者自身に100%ある」
ついでに言えば差別するのも自由だよ(その具体的行為が他人の自由を侵害しない範囲で)

264 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/04(金) 21:48:09 0
>>263
≫悪口を言う原因は、「行為者自身に100%ある」

俺は悪口を言わないが、悪口というより不平不満を耳にすることがある。

観念が発言を撤回した「目標設定の相違」などについて、人は自分のつかえるジャンル

すなわち引き出しを多く持ちたいと思うものだが、これと悪口は腹黒さでしかない。

265 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/04(金) 21:55:58 0
人間の人徳は多く貸しをつくることにあるという事だが、入れ違ってしまうことがあることがわかる。

≫≫≫人を見下してはいけない、と人を見下しているのである。
≫≫見下すのは「表現の自由」の範疇
≫軽蔑といじめの区別もついてないらしい

そこにあるが、手にとどかないものってのがあるのだよ。

それは俺にだってあるし、他の奴もあるはず。

266 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/04(金) 22:10:19 0
>>262
易しい問題である。

人をみおろすことは悪いことではないが、意図的に見下ろそうとしていることは

悪いかどうかということだな。

実際的に危険と思われることでも、目標設定に対することが、何か

あまりよくわかっていないから学ぶことが必要不可欠である。

経験則がものをいうときもあるが、若さがものをいう事も少なくない。

267 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 22:28:23 0
俺は酷いイジメを最近実行した。
それは俺の仲間が酷いことにあったからではない。
そいつにやられた奴らは皆、誰かに仇(かたき)をとってもらいたいという意思が
彼らには備わってしまったいたことを俺は知っていた。
かられた彼らは俺たちにも自分がやられたことをやらずとも結果的に俺たちの足を
引っ張っていたが、俺たちは本当の原因が何なのか包み隠されていた為よくわからなかった。
しかし、ついに俺にまで、よくわからない問題がくるようになってきた。
そして俺は本当の原因を知ることになった。
本当の原因を俺は集中攻撃して、原因である人物を合法且つ正当的にいじめた。
それは本当に簡単な方法で、俺がやってきたこと我慢してきたことをその原因人物に実行させたということである。
やはりそいつの顔は青ざめ、青ざめているそいつを俺は容赦なくいじめた。
なぜなら俺の仲間がやられたことはそれ以上に悲惨で、その影響が俺たちは物凄いダメージを被り続けていたからである。
最後にそいつは俺ではなく俺の仲間の代理である俺にひれ伏すかのようにして、自分がやったことを自覚していた。

268 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 22:41:37 0
そいつはどこか素直で、憎まれはしないものの実際やったいたことは陰湿
極まりないことであることを俺はすぐに見破った。

それは俺の仲間が、次々とやられるには何かあると、様々な態度で知らされていたからである。
確かに俺が今回いじめた奴には惨いことをしかだ、俺たちがやってきたこととは違っていた。

俺はいじめを正当化することはしない。
今回俺が、そいつをいじめる気でいじめにいったわけではない。

俺の仲間がやられたことを俺にもしたから俺はそいつをいじめただけのことである。

そして、そいつは少なくとも俺たちがやってきた苦しいことを体感したと思われる。
すなわち俺たちは泥棒(今回俺がいじめた奴)を精神から退治したにほかならない。

269 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 22:49:40 0
↑なんつうB級映画?

270 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 22:53:55 0
人を見下ろす人間は向こうからやってきた。
そして、すべてを見下ろしていた為、そいつは何を思い込んだかわからないが
自分が見下ろしている人間がやることは自分ができると思い込んでいたということだった。
俺たちは別に見下ろされようが何でも良かったが、俺たちを見下ろしていたそいつはいなくなった。
俺たちの水準に満たなかった為であり反対に当然だが、俺たちの水準以上でもなかった。
俺たちはそいつに見下ろされていたことは先ず間違いなかった。
俺たちはそいつを見下ろしてはいなかった。
俺たちは人を見下ろすような無駄なことはしないからである。
確かに俺はそいつに行き成り見下ろされた時は不愉快を通り越して、そいつの将来がみえてしまった。
そいつは俺たちを見下ろし続けた。
そして、俺はそいつに俺のやってきたことを少しだけやらせてみた。
そうするとそいつはできなかった。
そいつは俺以外の人間も色々見下ろしていたらしく結局精神崩壊して、精神病院へ行ったと聞いている。

271 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 22:54:50 0
↑洋画?

272 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 22:55:42 0
>>269
いや現実のことだよ。

何もドラマ化させてないし、大げさに誇張した表現、アレンジなしで

事実を書き込んでいる。

273 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 22:56:37 0
>>271
だから現実だって。

274 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 23:08:21 0
そして、俺は俺たちを見下ろしていたそいつが精神病院へ行ったことを
聞いても俺は別に驚かなかったが、俺は昔そいつと同じタイプの人間が
物理的にいじめられているところをみたことがある。
大勢に囲まれて、ひざを何人から蹴られて結局
片足でしか歩けなくなっていたが、俺はそいつを助けることはできなかった。
そいつが、いじめられた原因は多分、自分以上の人間を見下ろしていたからである。
俺は修行の真っ只中で、そいつが蒔いた種で、やられていても俺自体が、そいつをどうこう
する気は無かったが、仕事として、そいつは割りと俺のいうことを聞いてくれる奴だったので
俺はそいつを少なからず贔屓にしていたことはある。
しかし、そいつはひざが動かない状態でも、銭がないらしく仕事に来ていた。
そいつを物理的に攻撃した奴らはどうなったかわからない。
結局そいつはドクターストップ状態になってしまいそれから俺はそいつを見かけることが無かった。
「弱い人間が自分は強いと思い込むことほど危険なことは無い」

275 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 23:12:47 0
>>262
易しい問題である。

人をみおろすことは悪いことではないが、意図的に見下ろそうとしていることは

悪いかどうかということだな。

実際的に危険と思われることでも、目標設定に対することが、何か

あまりよくわかっていないから学ぶことが必要不可欠である。

経験則がものをいうときもあるが、若さがものをいう事も少なくない。

276 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 23:18:03 0
「弱い人間が自分は強いと思い込むことほど危険なことは無い」

人を見下ろして、自分を励ましつつ邁進することは何を意味するかということである。

そこまで症状がでていないにしても、そういう奴は見下ろされた人間を激怒させる。

そういう切欠が多すぎることになることがわかる。

見下ろされても怒らない人間でも邪魔をされて尚且つ自分を見下ろしている人間が

そいつ自身が邁進する為に邪魔をしているということを自覚にとどかず、妨害するということは

乱暴な言い方をすると、ヤクザを他人に投影しようとしているヤクザが、そいつの正体である。

277 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 23:19:23 0
俺は酷いイジメを最近実行した。
それは俺の仲間が酷いことにあったからではない。
そいつにやられた奴らは皆、誰かに仇(かたき)をとってもらいたいという意思が
彼らには備わってしまっていたことを俺は知っていた。
かられた彼らは俺たちにも自分がやられたことをやらずとも結果的に俺たちの足を
引っ張っていたが、俺たちは本当の原因が何なのか包み隠されていた為よくわからなかった。
しかし、ついに俺にまで、よくわからない問題がくるようになってきた。
そして俺は本当の原因を知ることになった。
本当の原因を俺は集中攻撃して、原因である人物を合法且つ正当的にいじめた。
それは本当に簡単な方法で、俺がやってきたこと我慢してきたことをその原因人物に実行させたということである。
やはりそいつの顔は青ざめ、青ざめているそいつを俺は容赦なくいじめた。
なぜなら俺の仲間がやられたことはそれ以上に悲惨で、その影響が俺たちは物凄いダメージを被り続けていたからである。
最後にそいつは俺ではなく俺の仲間の代理である俺にひれ伏すかのようにして、自分がやったことを自覚していた。

278 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 23:21:20 0
そいつはどこか素直で、憎まれはしないものの実際やったいたことは陰湿
極まりないことであることを俺はすぐに見破った。

それは俺の仲間が、次々とやられるには何かあると、様々な態度で知らされていたからである。
確かに俺が今回いじめた奴には惨いことをしたことは確かだが、それ以上に俺たちは被り続けていた。
俺はいじめを正当化することはしない。
今回俺が、そいつをいじめる気でいじめにいったわけではない。

俺の仲間がやられたことを俺にもしたから俺はそいつをいじめただけのことである。

そして、そいつは少なくとも俺たちがやってきた苦しいことを体感したと思われる。
すなわち俺たちは泥棒(今回俺がいじめた奴)を精神から退治したにほかならない。

279 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/04/04(金) 23:22:53 0
人を見下ろす人間は向こうからやってきた。
そして、すべてを見下ろしていた為、そいつは何を思い込んだかわからないが
自分が見下ろしている人間がやることは自分ができると思い込んでいたということだった。
俺たちは別に見下ろされようが何でも良かったが、俺たちを見下ろしていたそいつはいなくなった。
俺たちの水準に満たなかった為であり反対に当然だが、俺たちの水準以上でもなかった。
俺たちはそいつに見下ろされていたことは先ず間違いなかった。
俺たちはそいつを見下ろしてはいなかったが、『そいつは多分見下ろされる前に』という奴かもわからない。
俺たちは人を見下ろすような無駄なことはしないからである。
確かに俺はそいつに行き成り見下ろされた時は不愉快を通り越して、そいつの将来がみえてしまった。
そいつは俺たちを見下ろし続けた。
そして、俺はそいつに俺のやってきたことを少しだけやらせてみた。
そうするとそいつはできなかった。
そいつは俺以外の人間も色々見下ろしていたらしく結局精神崩壊して、精神病院へ行ったと聞いている。

280 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/04(金) 23:36:17 0
そういう奴は人に聞くということを恥じて聞かず教科書とか本で探そうとしたり
周囲がやっていることを真似るが、感情までもがセーブできている訳でない為
人並みに感情があることがわかる。

それらが精神的に弱いことを本当に意味している。

人を見下ろす奴の将来が、そいつの実際であり現実であることがわかる。

自分の現実が、聞かずに勉強してきた自分自身のある将来を励ましているかまではわからないが

人を見下ろす理由が、見当たるところがあるならば自分の現実が気に入らないからである。

禽獣系のヤクザ以外の何者でもない。

281 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/04(金) 23:39:11 0
ヤクザというと見た目がヤクザらしくしているとは限らないということになる。

人を見下ろす本当の根拠はそれでしかない。

282 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/04(金) 23:44:11 0
そして、そういう奴は何とかして他人に自分の本当の姿を投影する。

283 :神観念 ◆4bIgShinto :2008/04/05(土) 00:02:12 0
>>180
そういう屈折した人間を矯正したり精神整形することが先決である。

284 :☆中国の正体っ!!!☆:2008/04/05(土) 03:11:37 0


中国は過去チベット人を★130万人以上★
を拷問レイプや虐殺した(今もそれは行われてる)
東トルキスタンの人々を含めると計300万人以上が
レイプ拷問虐殺されています

中国軍の拷問レイプ後解放された女性。目がイッてる。
(チベット女性)
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

若い女性は、話すことのできない拷問と強姦を受けた後、精神的に崩れた
(中国の拷問レイプ) (画像)
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

285 :少年法により名無し:2008/04/05(土) 19:47:16 0


286 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 20:42:19 0
age

287 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 22:36:46 0
>その具体的行為が他人の自由を侵害しない範囲で

差別視そのものを受けない自由もある訳で、差別視された時点で、差別視された者の自由の侵害だなw

288 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/06(日) 23:13:44 0
> 差別視そのものを受けない自由

「差別視する」って具体的にはどんな行為?

> 差別視された時点で、差別視された者の自由の侵害だなw

被害妄想の自由はあるけどね
肉体的物理的に干渉しないのであれば、「被差別感」などは自業自得として片付けられる可能性が大だな

289 :少年法により名無し:2008/04/06(日) 23:21:19 0
平成20年4月26日(土)8時〜13時、五輪聖火リレーin長野(善光寺→若里公園)

さー4月最高のお祭りです。
暇人 ニート 正義の味方
みんな集まれ長野県!

290 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/07(月) 00:19:09 0
そういうことか、見下ろしている奴は何らかの阻害を被っているということかな。

あるよな、もう少し何かが違っていれば交尾したい場合ってあるよな。

≫> 差別視そのものを受けない自由

≫「差別視する」って具体的にはどんな行為?

散らかっているほうが安心するとか、不潔とかが原因していると思いますね。

291 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 01:15:31 0
あまり思い出したくないが、俺は酷い目にあったからである。
それは俺自身に原因がある訳ではなかった。
親に大半の原因があったため本当に居心地が悪かったことを覚えている。
自分は断食している訳だが、別に深い意味は無いがペットにはエサを与えてはいたな。
俺の断食は食欲がなくなったということではない。
聖書を読んでいると断食がどうこう書いてあってので、気になって試しに断食してみただけだが。
断食を2週間ほどしてみると、自分自身の気持ちが落ち着くかどうか試してみたかったのかもわからない。
栄養学的には人間は筋肉を溶かして脳や体内に栄養を充当するということも、知っていたが筋肉が減る云々の問題ではなかった。
その時は最悪の状態になって、計り知れなく不便になった俺自身本当にどうしていいかわからなかったからである。

292 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 01:28:15 0
何も食べなければ気力がなくなるかというと、そうではなかった。
摂取しないから無駄な邪念がなくなるという効果があったということである。
其のときの俺は気が荒く短く自分自身の怒りが何なのか理解できていなかった。
聖書を読んで、断食することで少しずつ効果がわかってきた。
一週間が経過すると俺は断食しているという意識もなくなり、あっという間に2週間ほど
経過して俺が何も食べていないことを俺の親は気がついていなかった。
あいかわらず、俺の母親は家計から勝手にパチンコに通っていたようだが。
俺が断食したこととそれとはあまり関係が無い。
別に銭が無かったという理由で、断食していた訳ではないからである。
それから俺は断食の意味を2週間目ほどで、悟ることになった。

293 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 01:28:50 0
それまでの俺は悟るというと何か物的に得られるものがあると思っていた。
何というか、その時俺が断食で悟ったことは死を選ぶか生きることを選ぶかという単純な選択であった。
コーヒーと煙草は摂取していたので、衰弱傾向ではなかったので、迫られるものは無かったが選択がせまっていたことを実感していた。
聖書を読んで、テレビも見ない音楽も鑑賞しない状態で、聖書だけ読んで断食する。
ほかの事を一切しないことが、断食による悟りが成功した秘訣であった。
無心になれない俺は断食という方法しかなかったからである。

今で言うニートとかヒキコモリとは全然意味が違っている。
俺自身その時、働きたくないという気持ちはまったくなかったが、働くと会社で必ず
喧嘩をしてしまうことを俺は何なのか知りたかったからである。
父親に聞いてもわからないということで、今となっては本当の理由が何なのかわかっているが

その時は断食によって悟ることができるとは思っていなかった。
そして、悟りを開いた俺は本当の地獄へ行くことになり5年ほど本当に苦しいことが続いた。

294 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 02:15:13 0
その試練の5年間は入ったことはないが刑務所とあまりかわらないと思っている。

すべての自由をほとんどうばわれることを意味する。

そして、自分よりあきらかに程度が下の奴に当たり前の様に見下ろされ続けることである。

それは劣等感、屈辱、プライドすべてを待ち合わせていると通れない試練の道であった。

修羅場とまではいかないが、体力的にも限界に近いことが続くし自由もほとんどない状態が何年も続くのである。

ニートみたいに「なまやさしい」ことではない。

295 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 02:15:56 0
つまり俺は俺の親が経験することがないことを経験することになったということである。

それは俺が誰かに聞いてわかるようなことではなかった。

今の俺はそういう経験をしているので、俺とおなじような運命になる奴の将来、未来を予告することができる。

296 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/07(月) 02:18:45 0
それを経験した俺からいわせて貰うと、世間の奴は我慢する必要が無いことで我慢しているという事だな。
その我慢の裏側には彼らの恐怖心があるからである。
その恐怖心とは自分が知らない世界に対する恐怖と本当のことをわかっていないからである。
5年の地獄といっても5年経ったからといってピタリと苦しくなくなる訳ではない。
その後数年は5年間で悟れていない部分の手直し理解的なことが続く。

こういったことをせずに狡賢い生き方をすることも手段のひとつであるが、俺はそういう奴をみても何とも思わない。
但し、そういう奴が俺を見下ろすという事は何を意味するかという反動は俺自身持ち合わせているところが、俺の怖さである。

ケア、カウンセリングということではなく思いやりとか如何するといいかということを聞いてくる奴にしか伝えない。
誰だって苦しいときがあるが、俺はそれを克服する方法を知っている。

今は本当に腐ったような50歳代のおやじが多いが、あれらに関わると本当に人間が腐る。

297 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 13:29:51 O
いじめやっている人って毎日が退屈なんでしょ?
学生時代いじめなんかやって無駄に過ごして
生きてる意味あんの?

298 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 15:25:13 0
>>297
意味は在るだろう
「遊び」は無駄ではない
「善く学び、善く遊べ」と言うではないかw

299 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 19:23:21 O
いじめられている人はいつまでいじめられれば気が済むの?
いじめる相手が馬鹿なだけなのに何でそんな奴に屈するの?

300 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 19:29:26 0
いじめっ子をメチャクチャに刺して殺して、その後キチガイのふりすればおk!!

301 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 20:17:49 0
あまり思い出したくないが、俺は酷い目にあったからである。
それは俺自身に原因がある訳ではなかった。
親に大半の原因があったため本当に居心地が悪かったことを覚えている。
自分は断食している訳だが、別に深い意味は無いがペットにはエサを与えてはいたな。
俺の断食は食欲がなくなったということではない。
聖書を読んでいると断食がどうこう書いてあってので、気になって試しに断食してみただけだが。
断食を2週間ほどしてみると、自分自身の気持ちが落ち着くかどうか試してみたかったのかもわからない。
栄養学的には人間は筋肉を溶かして脳や体内に栄養を充当するということも、知っていたが筋肉が減る云々の問題ではなかった。
その時は最悪の状態になって、計り知れなく不便になった俺自身本当にどうしていいかわからなかったからである。

302 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 13:25:13 0
コテつけ忘れてるぞ

303 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 20:04:02 0
おこがましい奴は「悪魔」みたいなところがあるからな。

投影することで、おこがましい自分を誤魔化すということがわかる。

それは世間でいうクレーマーとか被害者意識、正当化などの反抗でしかない。

304 :☆130万人以上のチベット人を虐殺拷問した中国の正体っ!!!☆:2008/04/08(火) 22:09:33 0

中国軍の拷問レイプ後解放された女性。目がイッてる。
(チベット人女性)

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

305 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/08(火) 22:38:24 0
つまり俺は俺の親が経験することがないことを経験することになったということである。

それは俺が誰かに聞いてわかるようなことではなかった。

今の俺はそういう経験をしているので、俺とおなじような運命になる奴の将来、未来を予告することができる。

306 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/08(火) 22:39:51 0
それを経験した俺からいわせて貰うと、世間の奴は我慢する必要が無いことで我慢しているという事だな。
その我慢の裏側には彼らの恐怖心があるからである。
その恐怖心とは自分が知らない世界に対する恐怖と本当のことをわかっていないからである。
5年の地獄といっても5年経ったからといってピタリと苦しくなくなる訳ではない。
その後数年は5年間で悟れていない部分の手直し理解的なことが続く。

こういったことをせずに狡賢い生き方をすることも手段のひとつであるが、俺はそういう奴をみても何とも思わない。
但し、そういう奴が俺を見下ろすという事は何を意味するかという反動は俺自身持ち合わせているところが、俺の怖さである。

ケア、カウンセリングということではなく思いやりとか如何するといいかということを聞いてくる奴にしか伝えない。
誰だって苦しいときがあるが、俺はそれを克服する方法を知っている。

今は本当に腐ったような50歳代のおやじが多いが、あれらに関わると本当に人間が腐る。

307 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/08(火) 23:36:21 0
>>297
≫いじめやっている人って毎日が退屈なんでしょ?
≫学生時代いじめなんかやって無駄に過ごして
≫生きてる意味あんの?

いじめはおこがましい

308 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/08(火) 23:42:20 0
いじめている奴はおこがましい奴は悪魔みたいなことを繰り返している。
いじめられている奴はおこがましくない。おこがましい奴は悪魔である。
悪魔は周囲の人間を騙したり自分が、おこがましいことをしているという事の自覚から逃げる。
感情の問題で、人様を筋違いな理由でにらみつける事はおこがましい。
自分中心だからといって、おこがましくない奴をにらみつける。
いじめられた奴はいじめた奴が抱えている本当の原因を知っておく必要がある。
おこがましいことをしている奴ほど「いじめはおこがましい」ということを理解していない。
いじめることで、おこがましいことをしているという事の自覚から逃げる。
そして、おこがましくなければいじめられないのかというと、おこがましい奴はいじめられる。
なぜならばおこがましい奴はおこがましい奴にいじめられるからである。
しかし、おこがましくない奴が、おこがましい奴にいじめられたとしても、それは
おこがましい奴がどう足掻いても最終的には必ず、絶対(次第)に覆る。
おこがましい奴は責任転嫁をするし、感情的に弱く人を陥(おとしい)れることで、逃れようとしている。

309 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 23:43:41 O


310 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/04/08(火) 23:51:20 0
>>309
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/117

311 :◆FALCONPczg :2008/04/09(水) 00:09:06 0
>>308
そういう奴は脚気だったり囲い込みが効かなくなることを恐れて、覚醒している。
覚醒している人間は悪い奴を探して、自分たちが悪魔であることを自覚していない。
何というか、そういう餓鬼は結局おこがましい。

>>303
≫人間の「おこがましさ」について説示します。
≫おこがましさとは自分を他人に投影することである。

問題意識がある奴は解決する可能性がある。

312 :無間 ◆MUGENMXQLY :2008/04/09(水) 00:30:50 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/22

313 :プロ意識 ◆AwWlwMIRRA :2008/04/09(水) 00:50:45 0
≫前科者が低俗であることは間違いない。更正しても、それは
≫美化されるものではなく、人として当然なこと。つまり、過去の汚点を恥じる、または悔やむのが自然である。

すごい。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7&dtype=0&stype=1&dname=0na&ref=1&index=13490912983300
≫しかし、その汚点を神から与えられた試練かのように語りたがる。
≫それが前科者のアイデンティティーなのだろう。この言動は特異であり、まさに滑稽である。

ということは被害者意識と正当化はここで教化されたな。

314 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 22:16:57 O
悔やまないのも自然状態の一つだからな。
悔やむ事を要求するのも自然状態の一つだが。

315 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/10(木) 00:32:57 0
おこがましい奴が何で悪魔かわかる?。
おこがましい奴は人間に潜在する思い込みを増長させる。
おこがましい奴は攻撃的で、敵対心が強い為に人の邪魔をする。
おこがましい奴は感情を操作して混乱させる悪魔ということがわかる。
そして、おこがましい奴は攻撃的で、回避することができない攻撃をしてくる。
おこがましい奴は感化されたネガティブになると思い込んでいる。
おこがましい奴は責任転嫁されたくない一心で、物事を悪い方になると思い込んでいる。
人間を敵視する自体が病気であり敵だ見方だ思っている幼稚な悪魔はおこがましい。
おこがましい奴は自分がおこがましいことを知らしめられても
おこがまくない奴を攻撃することで、自分はおこがましくないと思い込もうとしている。
おこがましい悪魔は矛先をすりかえて、おこがましいことを続けている。

316 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 22:50:11 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/53

317 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/10(木) 22:59:16 0
62 名前:概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/10(木) 22:53:40 0
>>61
泥棒は人様のものを欲しがる。

318 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 23:16:42 0
いじめなんて田舎もんのやることww

319 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 10:25:18 0
冷静に国内全体を見渡せば、いじめは今最も必要とされている時代の最先端の可能性が高い、という事が理解できる。

320 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 12:58:18 0
酷い文章だな

321 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 15:12:35 0
訂正

冷静に国内全体を見渡せば、暴力は今最も必要とされている時代の最先端の可能性が高い、という事が理解できる。

322 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 15:15:56 O
難しすぎてわからないよ (゚A`)ノシ

323 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 03:13:41 0
どこが酷いのか分かってない文章だな

324 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 09:29:13 0
簡単に言えば、暴力は時代が要求している、って事でしょ?
まあ、頷けるよ。

325 :神観念 ◆4bIgShinto :2008/04/12(土) 10:23:53 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/72

326 :卜リック ◆9fl5fFSmlA :2008/04/12(土) 10:44:00 0
>>317
≫泥棒は人様のものを欲しがる。

>>325
≫http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/72
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/86
≫恐怖心からくる「偽りの正義感」それは、正当な理由と正当化の違いである。

>>321
≫冷静に国内全体を見渡せば、暴力は今最も必要とされている時代の最先端の可能性が高い、という事が理解できる。

私服を肥やし世界を征服することが、冷静にわかると入り込むことで収穫があるということであることがあって当然。
要するに暴言も、其の物であるが、自分の子供に大声で自分に言い聞かせるかの様にヒステリーののりは芳しくない。

327 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/12(土) 10:53:02 0
>>325
≫攻撃的な奴は正面からは攻撃しない戦法でくる場合が有る。
≫攻撃的な人間ほどあることないことをならべたてて、いじめられる環境を構築する。
≫自分の手は汚さず気に入らない奴を何とかしたいというだけ幼稚であることがわかる。
≫弱い人間が、自分より強い人間をいじめることはできないが、そうやっていじめることは可能
≫だが攻撃的な人間は性格、人格などは個人差が有るが、攻撃的な性質の人間は結局騙されている。
≫酷い場合攻撃的な人間は自分が騙されていることと怠けたい自分のバランスがあってしまうことがある。
≫そういう場合攻撃的な人間は時間を重ねるだけで、何の進歩もないことがわかる。

>>326
≫自分の子供に大声で自分に言い聞かせるかの様にヒステリーののりは芳しくない。

餓鬼に強請られたくない愚かな親は餓鬼がバタバタ走り回ることに腹を立てて飛び出した後で、異常に餓鬼を叱る。

328 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 18:39:10 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1202630391/69

329 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/12(土) 21:20:38 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/62-69

おこがましいかどうかわからないが、ヤクザと祭りでの出店はちがっているということかな。

ヤクザは存在を証明する為に刺青をつけていたりするが、それがどういうことかはわからない。

つけることは簡単だが、刺青をとることは難しいということがいわれている。

330 :少年法により名無し:2008/04/13(日) 00:29:22 0
>>324
論旨に反対はしてないがね。

無教養な奴の主張だと思った時点でまともに取り合う気がうせるw

331 :少年法により名無し:2008/04/13(日) 10:39:32 0
現実を見る目に大した教養は要らない。

332 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/14(月) 00:20:11 0
>>331
そりゃ団塊世代の大嘘のひとつだな。

333 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/04/14(月) 00:26:50 0
>>317
≫泥棒は人様のものを欲しがる。

>>325
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/72
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/86
≫恐怖心からくる「偽りの正義感」それは、正当な理由と正当化の違いである。

>>321
≫冷静に国内全体を見渡せば、暴力は今最も必要とされている時代の最先端の可能性が高い、という事が理解できる。

私服を肥やし世界を征服することが、冷静にわかると入り込むことで収穫があるということであることがあって当然。
要するに暴言も、其の物であるが、自分の子供に大声で自分に言い聞かせるかの様にヒステリーののりは芳しくない。

334 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/14(月) 00:42:00 0
視野が狭いことは何を意味するかというと、それが精神年齢と関連している。
全体の能力を低下させる要因を追求することは重要である。
その要因は人様がやることをしたがる奴にあり酷くは泥棒ということがわかる。

>>324>>330
≫≫http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/324
≫≫簡単に言えば、暴力は時代が要求している、って事でしょ?まあ、頷けるよ。
暴力じゃなくて、新しい開拓、些細なことを開発的すること、すなわち嫉妬心などが
邪悪ということで、酷く感化されている奴が、「酷くおこがましい」ということすね。

≫>>‮‫330無教養な奴の主張だと思った時点でまともに取り合う気がうせるw

勿体つける理由がわからない。

335 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 02:35:00 0
>>331
無教養な奴の語る偏狭な現実ほどイタいものはない。
教養がないから、自分が見たものだけを現実と思い込んで突っ走る。あいたたた・・・

336 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 06:28:24 0
お、ネットいじめ発見www

337 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 08:21:09 0
例えば日の丸君が代斉唱の強要など、権力を嵩にきた暴力は枚挙にいとまが無い。
時代は弱者を隷属させようという強者の要求に応えようとしているのだ。

338 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 09:07:20 O
実際イジメられてる奴ってめちゃくちゃキモい奴多いじゃん
原因があるからイジメられるんだっつの

339 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 10:07:36 0
>>337
弱者弱者という割にはずいぶん強気だな。オマエらのお仲間は。

弱者にふさわしくないね。もう救済する必要ないね。

340 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 12:40:23 0
弱者を救済する必要は無い。
弱者とは強者に食い物にされなければならない存在なのだ。

341 :学校も仕事もいじめの道理はこんなもんか:2008/04/14(月) 13:45:02 O
今の日本の若い労働者は、派遣や警備の仕事ばかりだから、覚えておいたほうがいい話だね。

大概の派遣(警備)は、独り勤務だったり、独り派遣の場合が多く、独りという状況にに隠れる形が多い派遣社員の事例で考えてみよう。

契約上の派遣の仕事がプログラマーとされていて、いざ派遣されるとなぜか「プログラマーはしなくていいから、トイレ掃除」をさせられる。
しかし、断ると、たとえ派遣契約本来のプログラムができても、「悪い派遣社員」「職務放棄派遣社員」「仕事怠慢派遣社員」。
逆に、本来のプログラムが下手くそでも、トイレ掃除をしたら「良い派遣社員」「任務を果たす派遣社員」「働く派遣社員」として見られる(明らかな勘違い)。
こうなると、悪い派遣労働者は、万が一プログラムミスをすると、仕事上の注意や指導にかこつけてあきらかに八つ当たりのサンドバッグにされてしまう実態。

しかし、雑用はやらず、いかに煙たい派遣労働者でも、派遣本来の契約上の勤務内容はきちんとこなしているから、簡単に追い出すことができない。
だから、追い出すときは、労働者本人に伏せて、
「あの派遣社員は目付きがいやらしい」「私たちの悪口を陰で言ってきた」「勤務中、独り言をブツブツ言っている」「勤務中、突然姿を消した」などと、適当なことを派遣会社に言うわけだ。
※実際、こう言えば派遣会社としても仕事を守るために、派遣社員を問答無用に辞めさせざるを得ない。
こうして、立場を追われた派遣社員は数知れないから、派遣労働者は圧力に怖くなり、雑用(不正・違法・無免許行為であっても)を引き受けるわけだ。
そして、本来の派遣・警備勤務から離れるがために、先日の神奈川県のスーパーで起きたエスカレーター事故などに結びついていく。

これが、女性週刊誌にも書かれていた派遣(警備を含む)という立場を利用された、陰湿いじめや圧力のからくり。

こういた事故誘発防止のために、派遣・警備業はバイトにかかわらず、派遣業独自の失業保険をつくり義務化にするとか、
政府は派遣労働者圧力防止法や、派遣労働者付帯業務強制防止法といった法律を作るべきだよ

342 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 13:59:45 0
>>340
そりゃ食うこと自体が生産的である場合だろ。
いじめはストレス解消とかひまつぶしとか自意識の発露でしかない。
なんか生産性あるなら言ってみな?

343 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 15:51:14 O
一定水準以下の弱者を淘汰排除する事は、全体の生産効率向上に繋がる。1-1=0だが、-1が存在しなければ1=1なのだ。

344 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 21:03:11 0
俺もいじめられてたけど(今の子みたいに酷くは無いが)
そういう場合、同窓会で立場が逆転してたりする。
つーか仕返ししてやろうと(言葉攻めでね)思ったけど
あまりに貧相で弱弱しくて可哀想なん止めた

345 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 21:12:27 O
いじめの生産性?
ストレス解消やひまつぶしだと自分で指摘してるじゃないか。


346 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 21:46:09 0
>>343
それは弱者が生産性低いと仮定してのことだろ?

強者と「優れた者」を混同したがってるようだが、
いじめの加害者なんてのはぶっちゃけストレスに弱いだけの
負け組予備軍でしかない。いちいちイラついていじめなんかに走ってんじゃねーよ、スルーして働け。
学生なら勉強しろ。

加害者も被害者もひっくるめて淘汰ってんならまだ一理あるが、
どっちかを淘汰するとすれば加害者を淘汰する方が生産性の面ではマシ。

347 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 21:54:14 0
>>346
あほw

いじめの加害者であろうが生産性があれば生き残れるのさ。

いじめの被害者でも生産性があれば生き残れるぜw
あればな。


348 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/14(月) 22:15:17 0
> いじめの加害者なんてのはぶっちゃけストレスに弱いだけの
> 負け組予備軍でしかない

全く正論
彼らをストレスに強い子供にしないとね
ストレスを感じた時どう対処するかもちゃんと教えないと
いつまで経っても「気に入らなければ相手を否定すれば済む」と甘えた考えに依存する

349 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 22:19:58 0
プッw

>>346
お前が言ってる「いじめの加害者」を「いじめの被害者」に変えても成立するだろw



350 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 22:23:31 O
>>348
おまえなら北朝鮮の強制収容所で生きていけそうだ

351 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/14(月) 22:35:04 0
>350

お前はすぐ死にそうだな。ストレスで

352 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/14(月) 23:25:11 0
>>339
多分そいつは別次元の風格を手に入れたに違いない。

353 :少年法により名無し:2008/04/14(月) 23:25:34 0
>>347
まあその通りだw
劣等者が淘汰されるのは生産性にとって重要である場合が多い、しかしいじめの加害者・被害者であることと生産性の有無を短絡するのは不可。
・・・と、>>343に言ったわけだが?

>>349
変えて書き直してみてくれ。意味が分からん。

354 :魔擾騒 ◆MAJOUSOou. :2008/04/14(月) 23:28:21 0
>>344
おまえは必要とされているから強い。

355 :青空:2008/04/14(月) 23:31:39 O
わたしは職場でいじめにあっています。原因がわかりません。挨拶しても無視されたり、色んな面で圧力かけられたりと管理職にまでそんな感じです。ストレスで食事も喉を通りません。(つ_・。)

356 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/14(月) 23:32:16 0
>>353
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/i

357 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/14(月) 23:32:52 0
I change it, and rewrite it. I do not understand a meaning.

There are many cases that it is important that an inferior person is screened for productivity

However, it is impossible to short-circuit in being an assailant / a victim of the bullying and having productivity or not.

358 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/14(月) 23:38:54 0
>355

原因は100%虐める側にある
お前には何の原因もない
詳細は次のレス

359 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/14(月) 23:39:20 0
虐めに関する、よくある勘違いと正しい見方 ver.0804

その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る、典型的な錯誤である。無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ないのである
 被行為者に己の選択の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行にも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様である
 虐めの原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち100%「行為者の心(の狭さ)」にある
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」を混同している
A「虐める理由」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにしそれを原因に摩り替えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める理由がなくなったこと」である。これに似た錯覚に「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等がある。表面的な事象のみでは因果は推し量れない

続きは 現実(外界はそれを見る心(内界)の鏡
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1206070830/90

360 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/14(月) 23:40:56 0
>>351(=>>353)
≫劣等者が淘汰されるのは生産性にとって重要である場合が多い
>>321
≫冷静に国内全体を見渡せば、暴力は今最も必要とされている時代の最先端の可能性が高い、という事が理解できる。

私服を肥やし世界を征服することが、冷静にわかると入り込むことで収穫があるということであることがあって当然。
要するに暴言も、其の物であるが、自分の子供に大声で自分に言い聞かせるかの様にヒステリーののりは芳しくない。

>>358-359
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/334

361 :◆FALCONPczg :2008/04/14(月) 23:42:46 0
>>358-359
≫観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
視野が狭いことは何を意味するかというと、それが精神年齢と関連している。
全体の能力を低下させる要因を追求することは重要である。
その要因は人様がやることをしたがる奴にあり酷くは泥棒ということがわかる。

362 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/14(月) 23:46:34 0
>>344
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/344:04/14(月) 21:03 0 [sage]
≫俺もいじめられてたけど(今の子みたいに酷くは無いが)
≫そういう場合、同窓会で立場が逆転してたりする。
≫つーか仕返ししてやろうと(言葉攻めでね)思ったけど
≫あまりに貧相で弱弱しくて可哀想なん止めた

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA↑をよく読め。

おまえがしようとしている長ったらしい愚論は如何でもいい。

363 :青空:2008/04/14(月) 23:48:25 O
>>358ありがとうございます。読みました。難しいです。一人で解決することはできません

364 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/14(月) 23:50:53 0
>>363
そいつにチョコプレゼントしてやれ。

0-1=0 が、0+1=1になる。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1203421374/1

365 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/14(月) 23:57:14 0
>>344
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/344:04/14(月) 21:03 0 [sage]
≫俺もいじめられてたけど(今の子みたいに酷くは無いが)
≫そういう場合、同窓会で立場が逆転してたりする。
≫つーか仕返ししてやろうと(言葉攻めでね)思ったけど
≫あまりに貧相で弱弱しくて可哀想なん止めた

その経験は俺もしたことがあって、その時は相手が自分より弱くなっていたからである。
相手は俺をいじめた訳ではないが、そういうようなポジションをキープしている奴だった。
弱弱しくなっていた理由は多分そいつを上回る邪念にと実際の力に満ち溢れていたからかと思われる。

それは錯覚とは言わないが、少なくとも一対一ではなかったはずだな。
おまえサイドは複数それに対して弱弱しいサイドは複数ではないことがわかる。

366 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/14(月) 23:59:51 0
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <ftp:// さてチョコの残りでも喰うかな
    | |          `-;-′         |  |     |  
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|

367 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/15(火) 00:04:42 0
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1203422009/

368 :◆MAJOUSOou. :2008/04/15(火) 00:09:01 0
しかし、あこがれ(観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA)は影響されやすいやつだな。

餓鬼が車でデートして、その後何するの?的なことなら別スレでやってくれな。

369 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/15(火) 00:12:52 0
あこがれ(観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA)は人を見下ろしている。

それはニート(観念)が、これまたニートを見下ろしている劣等意識に他ならない。

自分が、見下ろしているはずの餓鬼の方が、自分よりいいこと(交尾?)をしているということかな。

370 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/15(火) 00:13:12 0
>363 難しいです。一人で解決することはできません

んじゃ誰かの助けを借りることだね
自分だけで解決しようとせずに、誰かに手伝って貰いなさい
人生相談板とかで相談したら?

>361

一行目はよく分かるがあとが分からん

371 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/15(火) 00:14:07 0
>>351(=>>353)
≫劣等者が淘汰されるのは生産性にとって重要である場合が多い
>>321
≫冷静に国内全体を見渡せば、暴力は今最も必要とされている時代の最先端の可能性が高い、という事が理解できる。

私服を肥やし世界を征服することが、冷静にわかると入り込むことで収穫があるということであることがあって当然。
要するに暴言も、其の物であるが、自分の子供に大声で自分に言い聞かせるかの様にヒステリーののりは芳しくない。

>>358-359
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/334

372 :◆FALCONPczg :2008/04/15(火) 00:17:42 0
>>370
人の精神はすけべごころで形成されていることがあるという。

すべてが、そういう風ではないが、文句ばかり言っている50歳代のオヤジはそうい風と思わないか。

373 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/15(火) 00:18:58 0
これで謎が説けましたかな。

374 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/04/15(火) 00:27:55 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/120

375 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/15(火) 00:31:57 0
> 文句ばかり言っている50歳代のオヤジはそうい風と思わないか。

団塊の世代がスケベだと言いたいのか?
良く分からんけど。偏見だと思うよ

マジレスしちゃった

376 :コンコルド ◆4Rax5D4KLQ :2008/04/15(火) 00:38:56 0
http://209.85.175.104/search?q=cache:TiYeRdByh_UJ:mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/tmp6/tmp6_youth_1175456080+%E2%97%864Rax5D4KLQ&hl=ja&ct=clnk&cd=3

34 名前:馮河 ◆4Rax5D4KLQ [2007/06/17(日) 09:59:24 0]
27 名前:少年法により名無し :2007/04/23(月) 22:39:58 0
彼女いると粋がる(というより良いとこ見せたいのかな?)奴も非常に多い。


29 名前:少年法により名無し :2007/05/01(火) 23:55:30 0

女連れで気が大きくなる奴は個人的に男の中で最下位だと思ってる。

377 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/15(火) 00:45:01 0
>>375
≫団塊の世代がスケベだと言いたいのか?良く分からんけど。

≫偏見だと思うよ
≫≫>>372すべてが、そういう風ではないが、

378 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/15(火) 00:47:57 0
>>371
≫私服を肥やし世界を征服することが、冷静にわかると入り込むことで収穫があるということであることがあって当然。
≫要するに暴言も、其の物であるが、自分の子供に大声で自分に言い聞かせるかの様にヒステリーののりは芳しくない。

379 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/15(火) 00:55:55 0
>>375
http://plaza.rakuten.co.jp/machima/diary/200506020000/

こういう風になりたいのかな。
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/73/52/30897352/31.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/73/52/30897352/30.jpg

380 :344:2008/04/15(火) 05:21:22 0
>>365
1対複数とかじゃないというか
皆、久しぶりに会ったのでグループとか無いよ

自分自身が強くなったんだと思う

まぁ今じゃ33歳 どーでもいいけどね


381 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 08:14:54 0
>>353
解雇より自己都合の方が利益あるだろw

382 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 16:48:44 0
いじめっこに対して強さを見せるには、どうしても暴力を持って相手を倒さなくてはならない。
それ以外の方法(例えば勉強の成績で相手を超える)とかじゃ、何の効果もないどころか逆効果にしかならない。
多少体を鍛えてスポーツなどでちょっとやそっとの活躍を見せる・・・というのも同様。

「自分は体力が無いから暴力沙汰は無理だよ」とかほざいてる奴は人類史を知らんアホ。
誰が、自分より強い奴にひ弱な素手で正面から立ち向かえと言った?
相手を倒せるだけの強力な武器を持って、相手の隙をついて攻撃するくらいの事は考えろ。

卑怯だとか言ってんじゃねーよ。
なんで、“自分より弱くて無抵抗な相手に対して徒党を組んで嬉々として痛めつけるような卑劣な輩”に
いちいち正々堂々と勝負を挑む事を考えなきゃならん?

とはいえ、やりすぎて、相手に大怪我させたり、殺してしまったりしたら、それはそれでヤバい。
(・・・いや、別に、そいつが怪我したり、死んだりするのは、むしろ大歓迎だけど、世の中の分からず屋が必ずワラワラと現れてきやがるし・・・)
かといって中途半端な攻撃で、相手が何のダメージも受けなければ、やはり逆効果にしかならない。

だから、その辺の加減がメチャクチャ難しくて反撃できないのに
「やられっぱなしなのが悪い」とか「やられたらやり返せ」とか安易に言うな。
どの程度の反撃なら、相手が参ってくれて、なおかつ警察沙汰にならないかの実験台になってからモノを言え。

383 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/15(火) 18:25:16 0
>>380
邪悪=強いという勘違いは違っている。

384 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/15(火) 18:50:51 0
> 「やられっぱなしなのが悪い」とか「やられたらやり返せ」とか安易に言うな。

そういう、ハムラビ法典から頭が進化してない人の戯言は、右から左に聞き流せばいいんだよ
そんな幼稚な価値観を真に受ける必要は更々ない
未だにハムラビ式でやってる連中の短絡思考は、その地域のテロリズムの多さが証明してる

385 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 19:03:24 0
>そんな幼稚な価値観を真に受ける必要は更々ない

そうそう
やられたらだまってやられ続けていりゃあ問題無いのさ
俺はやり返すけどなw


386 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/15(火) 20:00:05 0
> やられたらだまってやられ続けていりゃあ問題無いのさ

いやそれは問題だよ
相手が己の非に気付かず、甘ったれた根性のまま育つだろ?
そんなのを甘やかすから大人になっても犯罪犯すんだよ
だから「ただやられ続ける」のは、ある種犯罪を助長しているようなもの
見て見ぬ振りしてるのも同罪。周囲の大人にチクるのが当然の義務

> 俺はやり返すけどなw

脳が未発達な証拠

387 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 21:04:25 0
>>386

ではどうすれば良いの?
そうそう君の理想を具現化する様な手法を発揮出来たりしないから


388 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 21:28:42 O
俺個人の意見で言えば、イジメの場合はやられた者はやり返す権利があると思う。
もちろんケースバイケースだが。

やり返すと言うのは自己防衛ではないのか?
確かに幼稚な考えではあるが、やり返す事と言う選択肢が無いのなら残された道は自殺したくなるまで追い詰められるか登校拒否、転校では無いのか。
それは理不尽だろう

389 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 21:37:09 0
>>388
判る判る
その考え方を短絡的と言うヤツが居るとすれば
どんだけ人間味の無いヤツだって思う。
死刑廃止論者と一緒
ゴタク並べる前に心情を考えろと思うわ

大体、虐められてる直近の出来事に理想的な対処などできん

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言




390 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/15(火) 22:57:24 0
>387

どうすればいいか?>386に書いてあるじゃん

>389 死刑廃止論者と一緒

俺がその死刑廃止論者だが何か文句あるか?w
因みに最近「死刑になりたいから」という理由で無差別通り魔が増えてるよなぁ〜?
死刑の存在が凶悪犯を誘発している点について、死刑支持派のお前はどう考えてるんだい?

> これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

それこそ対処法ケースバイケースじゃん

391 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 00:13:57 0
チクって終わることの方が少ないと思う
そんなに上手く行くならいじめなんてすぐ終わる
本来頼られるべき存在である親や教師の非力さも悪い

いじめ→チクる→教師怒る→いじめっこ心の底から反省→めでたしめでたし

想像すらつかない

392 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/16(水) 00:32:35 0
>391 本来頼られるべき存在である親や教師の非力さも悪い

虐められる側にも原因が、なんて思ってるアホな大人にチクっても何の解決にもならない
>359を理解した大人を見つけることが先

> いじめ→チクる→教師怒る→いじめっこ心の底から反省→めでたしめでたし

怒る教師は無能だよ
怒るんでなく叱るならまだしも

393 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 00:48:53 0
怒るはダメだな
訂正、叱る

問題は子供がその>359を理解した大人を見つけるかどうかではない
いじめっ子が>>359を理解した大人に出会い、彼ら自身が理解しなければ何も変わらない

子供がいじめられたら親は勿論「それは向こうが悪いに決まってる」と言う
当然チクることで教師だけでなく、いじめた側の親にも話は伝わるだろう

いじめた側の親が「お前はなんて卑劣なことをしたんだ」と叱ろうが
「だってそれは向こうも悪いものね」と擁護しようが
相手を自殺させるようないじめっ子が思うことは概ね一つ

「あいつ親にチクリやがった」「マジで根性ねーわ」

さらなる追い討ちをかける

仮にそうしなくてもいじめた相手と友達にはなれないだろう

罪悪感からではない
彼らの心に残ったものは憎悪だ

394 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/16(水) 02:01:17 0
>>380
邪悪=強いという勘違いは違っている。

395 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/16(水) 02:17:33 0
>>392
ではどうすれば良いの?
そうそう君の理想を具現化する様な手法を発揮出来たりしないから

396 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/16(水) 02:39:44 0
邪悪=強いという勘違いは違っている。

397 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 02:54:53 0
邪悪=強いという勘違いは違っている。

自分から勝負を仕掛けておいて、拒絶反応を示している奴ほど何でも今すぐ今すぐとせがむ。

そして、次々と荒らして自分が有利になろうとしている。

次スレ
結局いじめられる奴が悪い その19
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/

こういう風に正当化のためだけに次々とスレを立てているということがわかる。

しかし、観念は具現化する ◆3PwDX5T6IAがわいてくると無駄に消耗する。

398 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 03:29:48 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/382

http://卑怯だとか言ってんじゃねーよ。

http://いちいち正々堂々と勝負を挑む事を考えなきゃならん?

http://徒党を組んで嬉々として痛めつけるような卑劣な輩”に

>>382

http://jp.youtube.com/watch?v=730h0Kptqts

399 :◆FALCONPczg :2008/04/16(水) 03:30:26 0
>>382
≫卑怯だとか言ってんじゃねーよ。
≫なんで、“自分より弱くて無抵抗な相手に対して徒党を組んで嬉々として痛めつけるような卑劣な輩”に
≫いちいち正々堂々と勝負を挑む事を考えなきゃならん?

400 :景彡 ◆Cen.tric.. :2008/04/16(水) 03:33:15 0
>>382
≫相手を倒せるだけの強力な武器を持って、相手の隙をついて攻撃するくらいの事は考えろ。

サリン

401 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 03:39:52 0
チクって終わることの方が少ないと思う
そんなに上手く行くならいじめなんてすぐ終わる
本来頼られるべき存在である親や教師の非力さも悪い

いじめ→チクる→教師怒る→いじめっこ心の底から反省→めでたしめでたし

想像すらつかない

402 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/16(水) 03:43:59 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/389

403 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/16(水) 03:47:57 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/393

>>393

長ったらしい文体を読ませたところで意味は無い。

少しわかっているようだが、相変わらず見下ろしているというところだな。

>>393=観念(シビック)

404 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/16(水) 03:51:31 0
>>403
誇大妄想だよな。

405 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/16(水) 03:57:35 0
>>401
ミイラとりがミイラになるとはそのことだなまさに恥辱を投影する。

406 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/04/16(水) 04:12:14 0
http://domo2.net/ri/r.cgi/youth/1198853080/55-57

http://www.23ch.info/jump?url=http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%80%93%E6%B8%9B&stype=2&dtype=2

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1193582584/l50

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1207014255/l50

結局いじめられる奴が悪い その1094 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2007/11/03(土) 20:53:11 0:
>>89 対抗してくりゃいいんだけど、光と陰みたいに .... 123 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2007/11/04(日) 11:48:00 0:
すなわち人を心配しているふりをして、心配している嘘の自分を盾に邪魔をしまくる。 ...

407 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/04/16(水) 04:17:09 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:t5vEQpFyuR0J:life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1185039717/6n-+%E2%97%86VnUZ9WuidM&hl=ja&ct=clnk&cd=8

24 少年法により名無し :2007/07/21(土) 22:06:09 0

人を作るのは半分が遺伝子。半分が環境。

よって完全な人を育てたければ先ず親が完全な人間であること。


74 旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2007/08/08(水) 02:39:28 0

>>24
残念ながら、そういう意味で親は大体が不完全です

子育て中に挫折(不倫とか離婚などの抽象的な問題でもない)されると、これまた子供にとって痛劇的苦悶が長引く

http://72.14.235.104/search?q=cache:wCmXcHg1dFUJ:alfalfa.livedoor.biz/archives/51165785.html+%E2%97%86VnUZ9WuidM&hl=ja&ct=clnk&cd=3

408 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/04/16(水) 04:19:04 0
35 少年法により名無し :2007/07/27(金) 16:07:57 0

http://72.14.235.104/search?q=cache:t5vEQpFyuR0J:life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1185039717/6n-+%E2%97%86VnUZ9WuidM&hl=ja&ct=clnk&cd=8
35 少年法により名無し :2007/07/27(金) 16:07:57 0
ヒステリックな体罰はだめだ。
殴りだしたら止まらないようなのは絶対に許してはならない。
そういう親に限って決まって親も曲がっている。
そういう親に殴られ続けた人は精神が病んでいる人が多い。

409 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2008/04/16(水) 04:20:04 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:t5vEQpFyuR0J:life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1185039717/6n-+%E2%97%86VnUZ9WuidM&hl=ja&ct=clnk&cd=8

68 馮河 ◆VnUZ9WuidM :2007/08/08(水) 02:18:00 0

>>56
苦労して学んだことはおのずと伝えられるもの

だが、このごろ勢いだけで何も伝授できていない親がいるように思えますね

出来婚など国全体の経済情勢が、大きく変化している時節ですから余計に拒絶反応があるかと思われます。

要点を纏め順序だてて説明すると、習得するでしょうけど大切なことは伝わっているはずです。

「拒絶反応」については嫌々の地獄みたいな神経です。

410 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2008/04/16(水) 04:22:45 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:t5vEQpFyuR0J:life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1185039717/6n-+%E2%97%86VnUZ9WuidM&hl=ja&ct=clnk&cd=8
200 少年法により名無し :2007/10/13(土) 01:01:28 0

教育すればいい?
学があるやつはすぐに理屈で物事を片付けようとする!

何が一番大事かは教育側が素直になること

先生ヅラしない
親ヅラしない
素直の自分を出しゃいいだけのこと
作った自分で接したところで子供が素直に聞くわけがない

完全?
何を作りたいんだ?
不完全でいいじゃねーか
子供に何を求めてるんだよ

そしてお前は何様だ!

411 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2008/04/16(水) 04:23:09 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:t5vEQpFyuR0J:life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1185039717/6n-+%E2%97%86VnUZ9WuidM&hl=ja&ct=clnk&cd=8
147 少年法により名無し :2007/09/05(水) 21:33:24 0

人間は社会的な生き物である。という事を親が自覚し、集団生活に必要な行動様式を身に付けさせる事が必要。
集団生活での振舞いというのは、人間の本能では持っていないため、親のしつけが重要。
 
親も、指導法に一貫性がないとダメ。よい事は褒め、悪い事は叱る。叱り方も、子供の思考を停止させないように、
厳しすぎず、軽すぎず。ただし同じ失敗を反省していない様子なら厳しく。
自分の都合に合わせて一貫性がない親は、子供から尊敬されない。
子供から尊敬される親である努力を目指す。
 
まず我慢する事、努力する事を教えるのが私の方針。
欲しいものがあったなら、やりたくないだろう事を3つくらいさせて、買い与えるようにしている。
 
結構ツライです。

412 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/16(水) 04:49:27 0
>>411
≫集団生活に必要な行動様式を身に付けさせる事が必要。
≫集団生活での振舞いというのは、人間の本能では持っていないため、親のしつけが重要。

漠然とする要因ではある。それが、こんな簡単なこともできない。

≫自分の都合に合わせて一貫性がない親は、子供から尊敬されない。

泥臭いことから逃げてしまうものである。

≫まず我慢する事、努力する事を教えるのが私の方針。

我慢と矛盾しているところは親が泥臭いことができない場合その意味間違えることがある。

413 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/16(水) 05:00:08 0
これは団塊世代の大間違えだが、溝掃除など汚れまみれになる事を泥臭いとはいわない。

泥臭いことは溝掃除など汚れまみれになる事など他愛もないとかいうところでも立ち止まらない。

泥臭いことができない奴(餓鬼から老人まで老若男女を問わない)は危険である。

しかし、中高年になると泥臭いことができない傾向がある。

我武者羅世代(50歳代後半)は泥臭いことができる奴が大半だが、そういうことができない奴は

もともとが、幻想のバブル乗り遅れ組みといって、幻想の軌道から外れてしまった連中でしかない。

以上、漠然とする要因の教化を完全とする。

414 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 09:40:38 0
>>390
>因みに最近「死刑になりたいから」という理由で無差別通り魔が増えてるよなぁ〜?

そんな理由真に受けてんのかw馬鹿だろうお前ww

415 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 14:35:54 0
>>414
確かにな。
本当に死にたいんなら、わざわざ死刑に相当する犯罪なんか犯す前にさっさと自殺すればいいわけだし。

ただ、無差別殺人なんてのは、ホント被害者にとっては迷惑な話で、まぁ、これは極端な事件だけど、俺はイジメ行為=他人に対する「迷惑行為」だという認識が必要だと思うね。
イジメをしなきゃ生きていけない人間なんていないわけで、イジメは明らかに他人に対する迷惑行為だ。

ところが、いい大人が平気で他人に迷惑をかけて知らぬ顔をしているのが今の日本社会だ。
迷惑駐車、不要なアイドリング、飲酒運転、カラオケの騒音、たばこのポイ捨て、ゴミの不法投棄・・・
こんな子悪党どもが「イジメはいけません」「助け合い」なんて言ってるんだから、そりゃイジメは無くならないさ。

416 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 23:26:07 0
「苛められる奴が悪い」これは苛める側のただの言い訳

417 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/16(水) 23:55:38 0
> そんな理由真に受けてんのかw馬鹿だろうお前ww

事実だよ。現に死刑になりたくて宅間も小学生殺しまくったじゃん
凶悪犯の多くが絶望やヤケクソ、自殺志願を持ってる
そんな犯罪心理も知らずに「真に受けないでいる」お前が、馬鹿なんだよ

>415 わざわざ死刑に相当する犯罪なんか犯す前にさっさと自殺すればいいわけだし。

分かってないなぁ・・・・佐世保で銃乱射した奴が何故自殺する前に乱射したか知らんのか?
犯罪心理を学んでない無教養な人間ほど、死刑制度を支持したがる
まさに臭い物に蓋式短絡思考の象徴

> 俺はイジメ行為=他人に対する「迷惑行為」だという認識が必要だと思うね。

当たり前。つかいじめてる側はそれを承知で相手に「迷惑をかけたいから(その反応を見て楽しみたいから)」やってるんだよ

> いい大人が平気で他人に迷惑をかけて知らぬ顔をしているのが今の日本社会だ。

「いい大人」ではない。「一部の幼稚な大人」だよ

> こんな子悪党どもが「イジメはいけません」「助け合い」なんて言ってるんだから

いや言わんだろ。そんな自己中は寧ろこう言う確率が大「いじめ?虐められる側にも原因があるだろ当然」

>416

その通り

418 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 00:21:13 0
>迷惑駐車、不要なアイドリング、飲酒運転、カラオケの騒音、たばこのポイ捨て、ゴミの不法投棄・・・

それ一つもやったことない俺は神?

419 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 05:02:50 O
http://www.infinity2.ne.jp/?serv=711440b811c713126003504f2c30e6

420 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/17(木) 06:37:13 0
>脳が未発達な証拠

>>417:観念は具現化する◆3PwDX5T6IA 04/16(水) 23:55 0
> そんな理由真に受けてんのかw馬鹿だろうお前ww

観念は具現化する◆3PwDX5T6IAは脳が未発達な証拠という喧嘩のようですね。

421 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 06:38:58 0
>>411
≫集団生活に必要な行動様式を身に付けさせる事が必要。
≫集団生活での振舞いというのは、人間の本能では持っていないため、親のしつけが重要。

漠然とする要因ではある。それが、こんな簡単なこともできない。

≫自分の都合に合わせて一貫性がない親は、子供から尊敬されない。

泥臭いことから逃げてしまうものである。

≫まず我慢する事、努力する事を教えるのが私の方針。

我慢と矛盾しているところは親が泥臭いことができない場合その意味間違えることがある。

422 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 06:39:27 0
これは団塊世代の大間違えだが、溝掃除など汚れまみれになる事を泥臭いとはいわない。

泥臭いことは溝掃除など汚れまみれになる事など他愛もないとかいうところでも立ち止まらない。

泥臭いことができない奴(餓鬼から老人まで老若男女を問わない)は危険である。

しかし、中高年になると泥臭いことができない傾向がある。

我武者羅世代(50歳代後半)は泥臭いことができる奴が大半だが、そういうことができない奴は

もともとが、幻想のバブル乗り遅れ組みといって、幻想の軌道から外れてしまった連中でしかない。

以上、漠然とする要因の教化を完全とする。

423 :無間 ◆MUGENMXQLY :2008/04/17(木) 06:43:39 0
>>417
どうしようもない奴だな。

宅間ではない自分はという暗示をかけているみたいだが

≫> そんな理由真に受けてんのかw馬鹿だろうお前ww

という疑惑に対してこたえる事で自分はそうでないと観念は具現化する◆3PwDX5T6IAは「思い込み」たいだけなんだな。

424 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/17(木) 06:56:54 0
>>420
≫観念は具現化する◆3PwDX5T6IAは脳が未発達な証拠という喧嘩のようですね。

観念は具現化する◆3PwDX5T6IAの時間の流れ方は俺たちと違っている。

掲示板のことがすべてだと思っていて、そこからしか発言されていない。

すなわちヒキコモリ、ニートでしかない。

425 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/17(木) 07:05:27 0
ということは大喧嘩を引き起こしたり邪悪さを増大させる可能性が危ういという「概念」だな。

≫観念は具現化する◆3PwDX5T6IAの時間の流れ方は俺たちと違っている。
≫掲示板のことがすべてだと思っていて、そこからしか発言されていない。
≫すなわちヒキコモリ、ニートでしかない。

本来人は邪悪ではないが、時間の流れ方が違っているという事に蟠りが生じることがある。

≫という疑惑に対してこたえる事で自分はそうでないと観念は具現化する◆3PwDX5T6IAは「思い込み」たいだけなんだな。

掲示板だと嘘をいってもわからないということと、正当化ができていると思い込めるということだな。

426 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 09:07:23 0
>>417
>そんな犯罪心理も知らずに「真に受けないでいる」お前が、馬鹿なんだよ

お前の頭の中はお花畑かw
死刑制度があったからそれを利用したのは本人の供述から事実だろうが、死刑制度が無かったら犯行を思いとどまった、と言い切れる根拠が何処にある。タワケw
供述内容を鑑みれば、現場で射殺される事を望んで、大衆の面前で犯行に及んだ可能性も在るんだ。
全く、司法スレで袋叩きにあって遁走した奴が、何を語ってるwww


427 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 11:39:52 0
犯罪心理学ってのがアホを産む土壌になるんなら、そんなもん糞と一緒に流した方が良いなww

428 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 18:01:44 O
死刑制度があったから殺人行為を犯した。
死刑制度が無ければ殺人行為は犯さなかった。

世間ではそれを責任転嫁と言います。馬鹿ですね観念君w


429 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/17(木) 18:54:17 0
>423

と、お前が思い込みたいだけだよ

> 死刑制度があったからそれを利用したのは本人の供述から事実だろうが

そう。その事実さえお前が認識すればいいんだよ
で、それでも死刑制度を支持する理由は?やっぱ感情論?

>死刑制度が無かったら犯行を思いとどまった、と言い切れる根拠が何処にある。

ないね。証明のしようすら
だが「制度の存在が引き金になったこと」はお前も認めているとおり事実。その事実さえあれば十分

> 現場で射殺される事を望んで、大衆の面前で犯行に及んだ可能性も在るんだ。

そうだね。それだけでも死刑制度が如何に無意味かということがよく分かる
やけくそになった凶悪犯の前には何の効果もない

> 全く、司法スレで袋叩きにあって遁走した奴が、何を語ってるwww

何言ってやがるw何度も死刑制度関連スレには顔出してるが、遁走するのはいつも賛成派だよ
どのスレを見て思考停止してるのか知らんが、お前はもうちっと事実を直視する勇気を持ちなさい

>428 世間ではそれを責任転嫁と言います。

二行目、俺言及してないんだけどね
因みに一行目から二行目を引き出すことを、世間では「幼稚な二元論」と言います
短絡思考の持ち主が多い、実に賛成派らしい結論

430 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/17(木) 19:07:34 0
> お前の頭の中はお花畑かw

死刑反対だというとまっ先にこう述べるのも賛成派のよくある特質
で、そんな賛成派ほど、相手が反対している理由や根拠について何も分かってない
何も分かってないのに、分かったつもりで相手を「お花畑」と例える
その実、言ってる本人の脳内に花が咲いてるんだけどね

え?それを証明しろって?幾らでもしてやるよ
但し、お前が俺とちゃんと(感情的にならずに)議論を続けることができたら、の話だが

つか少年板でも散々死刑制度の議論したはずだけど
ちょいと顔出さないとすぐ無知な賛成派が湧いてくるな

431 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 21:52:00 0
>>429
>二行目、俺言及してないんだけどね

ならドッチだろうが関係ないじゃん

432 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/17(木) 23:23:16 0
> ならドッチだろうが関係ないじゃん

死刑になりたくてヤケクソ犯罪に至ったのは事実じゃん
「自殺しようと思ったができなかった。どうせ死ぬならいっそでかいことやって国家に殺されたい」
そんな臆病者の卑怯者を死刑制度は止めることはできないどころか背中を押してる
でもバカ正直な愚衆はそのことに気付かない(犯罪心理にすら疎いから)

433 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/17(木) 23:24:23 0
バカ正直な愚衆は「自分は死刑になりたくない」と単純発想
でそれを「犯罪者も同じだろう」と投影
   ↓
死刑には抑止力がある、と妄想

434 :少年法により名無し:2008/04/17(木) 23:47:36 0
世の中には死にたくないと思う人間(犯罪者を含む)が圧倒的に多い。

死刑の抑止効果がごく一部の自殺願望者に無いからといって
死刑に抑止効果が無いことの証明にはならない。

一般人が死刑には抑止効果があると考えるのは自然なことである。

435 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 00:22:25 O
>>430
何を勘違いしてる

死刑反対以前に、お前が猟奇趣味を持った変態である事が問題なんだよwお前が死刑反対の立場だからレスしたとでも思ってんのか?
そりゃあ幾らなんでも巷の廃止論者に失礼だろうww

436 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/18(金) 00:29:55 0
> 死刑に抑止効果が無いことの証明にはならない。

あることの証明にもならない
だが凶悪犯罪を誘発することの証明にはなってる
ないことの証明は犯罪心理学を学べば自ずと分かる
というか多少勉強した者の間では常識なんだけど。抑止力ないの
だからそのことに気付いた世界の趨勢が、死刑廃止してる
不勉強で無知蒙昧で無教養で己の主観でしか考えられない短絡馬鹿が「抑止力ある!だって俺死刑怖いもん」って言ってるだけなんだよね

> 一般人が死刑には抑止効果があると考えるのは自然なことである。

ああ、確かに自然だね。自然だが、正しくはない。まだ多くの国民が(犯罪心理学や刑事学に)無知だからね

>435 死刑反対以前に、お前が猟奇趣味を持った変態である事が問題なんだよw

一体何を根拠にそんな妄想を繰り広げてるんだ?こやつは

437 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/18(金) 00:32:02 0
で死刑賛成派の多くがアンチ>359でもあるんだなこれが
これ、全然矛盾しないことなんだけどね
己の感情に自己責任が取れない人ほど、死刑に賛成する傾向がある
死刑囚が殺されることにカタルシスを感じるんだろうね

438 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 06:33:52 O
>>436
>だが凶悪犯罪を誘発することの証明にはなってる

証明にもならないのは、諸外国が証明してくれている。

>一体何を根拠にそんな妄想を繰り広げてるんだ?こやつは

お前がボロクソにのされて遁走した死刑スレで、充分猟奇性を発揮したろw変態野郎ww

439 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:01:57 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/114

440 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:02:48 0
ということは大喧嘩を引き起こしたり邪悪さを増大させる可能性が危ういという「概念」だな。

≫観念は具現化する◆3PwDX5T6IAの時間の流れ方は俺たちと違っている。
≫掲示板のことがすべてだと思っていて、そこからしか発言されていない。
≫すなわちヒキコモリ、ニートでしかない。

本来人は邪悪ではないが、時間の流れ方が違っているという事に蟠りが生じることがある。

≫という疑惑に対してこたえる事で自分はそうでないと観念は具現化する◆3PwDX5T6IAは「思い込み」たいだけなんだな。

掲示板だと嘘をいってもわからないということと、正当化ができていると思い込めるということだな。

441 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:03:10 0
>>420
≫観念は具現化する◆3PwDX5T6IAは脳が未発達な証拠という喧嘩のようですね。

観念は具現化する◆3PwDX5T6IAの時間の流れ方は俺たちと違っている。

掲示板のことがすべてだと思っていて、そこからしか発言されていない。

すなわちヒキコモリ、ニートでしかない。

442 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:03:44 0
>>411
≫集団生活に必要な行動様式を身に付けさせる事が必要。
≫集団生活での振舞いというのは、人間の本能では持っていないため、親のしつけが重要。

漠然とする要因ではある。それが、こんな簡単なこともできない。

≫自分の都合に合わせて一貫性がない親は、子供から尊敬されない。

泥臭いことから逃げてしまうものである。

≫まず我慢する事、努力する事を教えるのが私の方針。

我慢と矛盾しているところは親が泥臭いことができない場合その意味間違えることがある。

443 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:04:31 0
>>411
≫集団生活に必要な行動様式を身に付けさせる事が必要。
≫集団生活での振舞いというのは、人間の本能では持っていないため、親のしつけが重要。

漠然とする要因ではある。それが、こんな簡単なこともできない。

≫自分の都合に合わせて一貫性がない親は、子供から尊敬されない。

泥臭いことから逃げてしまうものである。

≫まず我慢する事、努力する事を教えるのが私の方針。

我慢と矛盾しているところは親が泥臭いことができない場合その意味間違えることがある。

444 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:04:49 0
>>382
≫相手を倒せるだけの強力な武器を持って、相手の隙をついて攻撃するくらいの事は考えろ。

サリン

445 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 07:05:50 0
判る判る
その考え方を短絡的と言うヤツが居るとすれば
どんだけ人間味の無いヤツだって思う。
死刑廃止論者と一緒
ゴタク並べる前に心情を考えろと思うわ

大体、虐められてる直近の出来事に理想的な対処などできん

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

446 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 08:48:47 0
>>437
>己の感情に自己責任が取れない人ほど、死刑に賛成する傾向がある

お前の射精は見る気無いからもう良いってw
現実世界では、感情に自己責任が取れない奴に限って廃止を訴えてるんだなこれが。
そもそも現状死刑制度を支持するという事は、それだけで自ずから責任を負っている、大方の存置論者は前提に必ずそれがある、という現実は、自分マンせーのオナニー野郎には理解できまいがな。
お前にはこの板が分相応なんだよw

447 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 15:32:45 0
>多様な個性を受け入れる事
バカw
突き詰めればアナーキズムがいじめ対策となるのかすげえw




人情であろうが法律であろうが思いやりであろうが、個人の言動、思想を縛るもの。
本質的に多様な個性を潰すもの。

もちろん、多様な個性を潰す事が全て悪いと言ってる訳ではない。
潰されるべき個性というのがある。

いじめる奴の主張には潰されるべきものがあるが、
いじめられる奴の主張の中にも潰されるべきものはある。

これも理解できない奴にいじめの解決は絶対にできない。

448 :少年法により名無し:2008/04/18(金) 18:36:07 O
多分、あの阿呆が認定した個性のみが、この世で唯一の「多様な個性」なんだろ。
それ以外の個性は個性じゃ無いんだとさw

449 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/18(金) 18:56:19 0
>438 証明にもならないのは、諸外国が証明してくれている。

ではその証拠をどうぞ
え?ない?じゃお前の思い込みだな

> お前がボロクソにのされて遁走した死刑スレで、充分猟奇性を発揮したろw

二重の意味で妄想乙

>446 お前の射精は見る気無いからもう良いってw

でも見てしまうんだねwしかも返事までしてしまう。ご苦労ちゃん

> 現実世界では、感情に自己責任が取れない奴に限って廃止を訴えてるんだなこれが。

お前の妄想の中の「現実世界」ではね

> そもそも現状死刑制度を支持するという事は、それだけで自ずから責任を負っている

論点ずらしをしているつもりでないのなら、何の責任の話か明確にしなさい。漠然と「責任を負ってる」ではなく

>447 潰されるべき個性というのがある。

どんな個性なのか具体的にどうぞ
・・・・と具体論に入った途端、遁走するのが賛成派なんだがw

> これも理解できない奴にいじめの解決は絶対にできない。

その前にお前は>359を理解してるの?
>359を理解できない奴にはいじめは解決できないよ

450 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/18(金) 23:52:06 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/443

いつも漠然として、複雑怪奇である必要とは何か。

それは裕福な国の問題である。

敬意のない敬語による武装については正当化が伴っている。

>>449
≫遁(に)げる


451 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/19(土) 00:46:59 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/447:04/18(金) 15:32 0
≫>多様な個性を受け入れる事
≫人情であろうが法律であろうが思いやりであろうが、個人の言動、思想を縛るもの。

‮‫http://c.2ch.net/test/-/youth/1198853080/115-116

≫本質的に多様な個性を潰すも、多様な個性を潰す事が全て悪いと言ってる訳ではない。
≫潰されるべき個性というのがある。
≫いじめる奴の主張には潰されるべきものがあるが、
≫いじめられる奴の主張の中にも潰されるべきものはある。
≫これも理解できない奴にいじめの解決は絶対にできない。

‮‫http://人は感化されるが、性格が運命を左右している。

452 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 01:37:12 0
>>436
死刑に対し抑止力を疑問視するのは
「死刑を廃止しても犯罪が増えることは無い(注※)」からであって
お前が言っているような論点「死刑が凶悪犯罪を誘発するから」ではない。

注※:
死刑廃止に伴い仮釈放の無い完全終身刑など、死刑に変わる刑罰を導入することが前提となっている。

453 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 03:42:58 0
>>411
≫集団生活に必要な行動様式を身に付けさせる事が必要。
≫集団生活での振舞いというのは、人間の本能では持っていないため、親のしつけが重要。

漠然とする要因ではある。それが、こんな簡単なこともできない。

≫自分の都合に合わせて一貫性がない親は、子供から尊敬されない。

泥臭いことから逃げてしまうものである。

≫まず我慢する事、努力する事を教えるのが私の方針。

我慢と矛盾しているところは親が泥臭いことができない場合その意味間違えることがある。

454 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 03:43:32 0
>>382
≫相手を倒せるだけの強力な武器を持って、相手の隙をついて攻撃するくらいの事は考えろ。

サリン

455 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 03:44:18 0
判る判る
その考え方を短絡的と言うヤツが居るとすれば
どんだけ人間味の無いヤツだって思う。
死刑廃止論者と一緒
ゴタク並べる前に心情を考えろと思うわ

大体、虐められてる直近の出来事に理想的な対処などできん

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

456 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 08:47:32 O
いじめはいじめる側が100%悪い。
問題は日本社会では正義を愛し悪を憎む心が弱いことにある。
正直に真面目に生きている人間をバカ正直だと笑う。
本人に責任が無く努力でもいかんともし難い難病患者や不具者をあからさまに差別する。
理不尽に差別権利を踏みにじられた犯罪被害者まで差別する。
差別を受けているものも差別をしているものも差別をしている。
だから被害者もなかなか被害を訴えない。テレビでも大抵顔を隠す。
悪いのは加害者であって被害者ではないのだから、堂々としていればいいし
世間もそういう人を差別するのは間違っている。改革しなければならない。



たとえそれがどんなに険しい道だとしても、だ!!!

457 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 08:51:28 O
だからいじめられた時の対処は「チクる」ことだ。
学校、教育委員会、裁判所、色んなところに訴えまくれ!不当に権利を侵害した者に鉄槌を下せ!悪を憎め!

458 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 08:58:18 O
いじめはいじめる側が100%悪い。
問題は日本社会では正義を愛し悪を憎む心が弱いことにある。
正直に真面目に生きている人間をバカ正直だと笑う。
本人に責任が無く努力でもいかんともし難い難病患者や不具者をあからさまに差別する。
理不尽に権利を踏みにじられた犯罪被害者まで差別する。
差別を受けているものも差別をしているものも差別をしている。
だから被害者もなかなか被害を訴えない。テレビでも大抵顔を隠す。
悪いのは加害者であって被害者ではないのだから、堂々としていればいいし
世間もそういう人を差別するのは間違っている。改革しなければならない。



たとえそれがどんなに険しい道だとしても、だ!!!

459 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 10:39:02 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/443

いつも漠然として、複雑怪奇である必要とは何か。

それは裕福な国の問題である。

敬意のない敬語による武装については正当化が伴っている。

>>449
≫遁(に)げる

460 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 11:02:07 O
いじめは悪だ。正義を行え!悪を憎め!正しくあれ!悪を滅ぼせ!泣き寝入りをするな!訴えろ!

461 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/19(土) 11:07:51 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/443

いつも漠然として、複雑怪奇である必要とは何か。

それは裕福な国の問題である。

敬意のない敬語による武装については正当化が伴っている。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/449 ≫遁(に)げる

462 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 11:13:29 O
いじめという不当に人間の尊厳を踏みにじる悪を赦すな!悪に屈するな!悪と戦え!立ち上がれ!訴えろ!声をあげよ!

463 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 11:14:59 0


464 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/19(土) 14:20:18 0
>452 死刑に対し抑止力を疑問視するのは
> 「死刑を廃止しても犯罪が増えることは無い(注※)」からであって

いや増えることあるよ。終身刑導入しても
あまりに刑務所暮らしが温いとね
娑婆で苦しんで生きるよりも人を殺して刑務所で楽に暮らしたいと思うようになる
だから終身刑も死刑と同じで「抑止力」はない

465 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 15:10:36 0
判る判る
その考え方を短絡的と言うヤツが居るとすれば
どんだけ人間味の無いヤツだって思う。
死刑廃止論者と一緒
ゴタク並べる前に心情を考えろと思うわ

大体、虐められてる直近の出来事に理想的な対処などできん

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

466 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 15:11:33 0
114 名前:少年法により名無し :2008/04/17(木) 06:35:38 0
>>104=観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA

>脳が未発達な証拠

467 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 15:12:07 0
http://fast.io/tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1174618882/173
善意とは押し付けるものでも無いし相手に求める物でも無いし、善意に対しての礼を求める物でも無い
だが礼の気持ちはいつでも忘れてはいけない


109 名前:少年法により名無し :2008/04/19(土) 12:28:00 O
善意ではなく正義だ。いじめという卑劣な悪を行う者と戦うのは正義だ。悪に報いを与えろ!戦え!訴えろ!


110 名前:信念 ◆SINNENgiaE :2008/04/19(土) 12:29:10 0
エレベーター掃除係の人って、せっかちだよな。
数台あるエレベーターの釦を全部押すから同時進行して効率が悪くなる。
http://fast.io/tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1174618882/173
善意とは人間の最高のエゴでは無いかと思う
笑顔が返ってくれば最高じゃないかね
善意とは押し付けるものでも無いし相手に求める物でも無いし、善意に対しての礼を求める物でも無い
だが礼の気持ちはいつでも忘れてはいけない
幸せに成りたいなら必死に成れ
その為に、大きな物を掴み取る為に小さな問題から解決していけ
悪化はあっても時間じゃ何も解決せんよ

468 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/19(土) 16:08:08 0
またコピペ厨が湧いてるな
春だなぁ

469 :少年法により名無し:2008/04/19(土) 19:12:40 0
≫相手を倒せるだけの強力な武器を持って、相手の隙をついて攻撃するくらいの事は考えろ。

サリン

>>468
判る判る
その考え方を短絡的と言うヤツが居るとすれば
どんだけ人間味の無いヤツだって思う。
死刑廃止論者と一緒
ゴタク並べる前に心情を考えろと思うわ

大体、虐められてる直近の出来事に理想的な対処などできん

観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA
こいつの
>> 俺はやり返すけどなw

>脳が未発達な証拠

これなんて、その場で有効な手立てを言わなきゃ、ただの戯言

470 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/19(土) 20:01:10 0
で?

471 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/19(土) 20:16:12 0
喰う

472 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/19(土) 20:46:42 0
123 名前:少年法により名無し :2008/04/19(土) 11:32:56 O
自分を信じろ。自分を愛せ。自分を守れ。
人を愛せ。愛する者を信じろ。愛する者を守れ。
愛するものの為に生きよ。

473 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 10:53:23 0
>>432
でも死刑が無くなれば犯罪が激減するとも言えないだろ
つーか、どうせ死ぬなら的な犯罪者を主体に考えるのもなぁ
死刑があるから犯罪を起こさない奴も居るだろ
どっちが潜在的に多いかは知らんけど


474 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 13:07:24 0
>>449
>ではその証拠をどうぞ

死刑制度が在ろうと無かろうと、凶悪犯罪は世界中で起きていますな。
痴れ者君はそんなことも知らないんですか?ww
むしろ死刑制度の無い国で且つ凶悪犯罪ゼロの国を挙げて欲しい位ですがね痴れ者君。
大体死刑制度が凶悪犯罪を誘発する、ってのは自己責任論に反するだろうwwどの口でそういう事を言うww恥知らずww

>二重の意味で妄想乙

生きた人間を死なないように針で刺し続けていく趣味ってのは、猟奇的とは言わないのかな?w変態痴れ者君w

でも見てしまうんだねwしかも返事までしてしまう。ご苦労ちゃん

お前と同様無責任だからなww

>お前の妄想の中の「現実世界」ではね

お前の好きな現実世界で実際に自身で確かめれば良いだろう、こんな所で妄想せずにw

>何の責任の話か明確にしなさい

人を殺した者は殺されるべき、人を殺した自分は殺されるべき、という事だよ。解るかな?自己責任も取れない変態痴れ者君w



475 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/20(日) 15:27:04 0
>432 でも死刑が無くなれば犯罪が激減するとも言えないだろ

「国家に殺されたくてヤケクソ犯罪」は激減するよ
通り魔的発作的な凶悪犯罪がね
死刑制度がないと捕まっても死ねない。死ぬなら自殺するしかない
そうなれば「死刑になりたくて2人以上殺して反省しません」的犯行の2人の命が助かる
死刑がある限り、その2人の命は失われる可能性があり続ける
つまり間接的な意味で死刑賛成派は人殺し、ということだな(死刑囚も含めて3人の)

> つーか、どうせ死ぬなら的な犯罪者を主体に考えるのもなぁ

実際何度も起こってるしこれからも起こる可能性ある

> 死刑があるから犯罪を起こさない奴も居るだろ

それは「死刑があるから」ではなく「刑罰があるから」だね
死刑の有無が、行動を左右しているのではない
だから死刑が無くなっても数は変わらない

>474

これはひどい

476 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 15:31:38 0
>>475
お前ほど酷くは無いよ変態猟奇趣味者痴れ者君w

というか、尋常ならざる酷さよお前

477 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 15:33:40 0
>>475
>だから死刑が無くなっても数は変わらない

だから何?
本スレに来いよ。こんな所でこそこそ言ってないでさw



478 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 15:44:56 0
「死刑無いからやっちゃおうぜ犯罪」と「国家に殺されたくてヤケクソ犯罪」
どちらが多いかは考えてるのか珍念君

>>死刑の有無が、行動を左右しているのではない
>>だから死刑が無くなっても数は変わらない

何故言い切れる??


479 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 16:00:11 0
死刑制度が無い=殺しも許される情の厚い国家=そんな国で殺人なんて出来ない=凶悪犯罪者ゼロ

という頭の中お花畑全開思考なんだろww

480 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/20(日) 16:33:10 0
>476

人は鏡だからねぇ・・・

>477

本スレどこ?

481 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/20(日) 16:36:41 0
>478 何故言い切れる??

勉強したからだよ
つか常識だよ
お前も勉強汁

>479 という頭の中お花畑全開思考なんだろww

またそういう(凶悪犯並みの)短絡思考で結論付ける
凶悪犯罪がゼロになるわけないじゃん。死刑制度の有無は無関係だって言ってるのに

482 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/20(日) 16:45:59 0
>>481
http://c.2ch.net/test/-/youth/1208062442/96-97

483 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/20(日) 16:50:14 0
>>475
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/469-471


484 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 16:50:19 O
>死刑制度の有無は無関係だって言ってるのに

拡大自殺を引合いに出したのはお前だろ変態痴れ者君w
まず自分のレスに責任を持つ事を知りたまえ。

485 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 16:51:30 0
>>475
お前ほど酷くは無いよ変態猟奇趣味者痴れ者君w

というか、尋常ならざる酷さよお前

486 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/20(日) 16:55:20 0
あ---------、オナニーしたい!

ちんぽがうずく、何とかしてくれ。

しぼんでも、すぐに立ってくる。

487 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/04/20(日) 16:57:31 0
別にやらしいことを考えているわけではない。

定期的にオナニーせんと苦しいけどきもちいいので、オナニーしないで

立ったりしぼんだりを繰り返してみることにするぜ。

488 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/20(日) 17:52:32 0
>484

お前の目的って「死刑賛成派の頭と人格の悪さ」を公布することなの?

489 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 18:05:32 0
>>488
余程の人格者なんだな君は
敵討ちが出来ない世の中なんだから
観念君もし君の身内が惨殺されて
死刑にならず服役後のうのうと生活してたらどう思う?
俺なら殺したいと思う
そういうと頭と人格の悪さになるんだろーな

490 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/20(日) 19:02:55 0
> 死刑にならず服役後のうのうと生活してたらどう思う?

煮詰まるとこんな感情論を持ち出すのも賛成派の特徴だな
マジレスするなら、「こんな犯罪が二度と起こらないためには何をどうしたらいいのか」と思うね
相手がのうのうと暮らしていようと、死んだ者は還らない
お前は自分のことしか考えない。憎い相手を死刑にすれば満足
だから次の被害者のことは考えない(寧ろ次の被害者を望む心理すらあるだろうな)

> 俺なら殺したいと思う

では殺人犯と同じ心理状態なわけだ
犯人もお前の身内を「のうのうと生活しやがって」と感じて殺したんだよ。想像してみ
え?想像すらしたくない?
そんな風に思いやりを持たないから、実体験で感情を感じる羽目になる

491 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 19:09:42 0
>>490
>>では殺人犯と同じ心理状態なわけだ
>>犯人もお前の身内を「のうのうと生活しやがって」と感じて殺したんだよ。想像してみ

なに言ってんの?
被害者の立場で、そう思うのと加害者の身勝手な殺人への動機
それ同列に語る事じゃないさ

賢いと思ってるバカだな



492 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 19:25:27 0
>>490
>>想像してみ
>>え?想像すらしたくない?
>>そんな風に思いやりを持たないから、実体験で感情を感じる羽目になる

想像してもいいが、ただの逆恨みだろって思うだけ
そこに思いやりなど持てねーよ
なんか歪んでるよ君



493 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/20(日) 20:53:58 0
>491 それ同列に語る事じゃないさ

いや、コインの裏と表みたいなもんだよ

> 賢いと思ってるバカだな

人は鏡

>492 そこに思いやりなど持てねーよ

それがお前の思いやりの限界なんだろうな
思いやりに限界があって当然だ、と社会全体が思っていると、それが犯罪を生む土壌になる

> なんか歪んでるよ君

人は鏡

494 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/20(日) 20:58:05 0
> そこに思いやりなど持てねーよ

これ、犯罪者の心理に近いね
他人に思いやりが持てない者がその思いを強くしたとき、殺人に至る

495 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 21:01:08 0
>>煮詰まるとこんな感情論を持ち出すのも賛成派の特徴だな
>>マジレスするなら、「こんな犯罪が二度と起こらないためには何をどうしたらいいのか」と思うね

そう思うのが普通

>>相手がのうのうと暮らしていようと、死んだ者は還らない
>>お前は自分のことしか考えない。憎い相手を死刑にすれば満足
>>だから次の被害者のことは考えない(寧ろ次の被害者を望む心理すらあるだろうな)

おいおい親族殺した奴に対して死刑を望むのが自分の事しか考えて無い?
確かに死んだ者は帰らないが、俺が親族なら、加害者が生きてるのが耐えられんよ
極刑を望むのは普通の感情だよ
敵討ちが出来ない法治国家なんだからさ

次の被害者のことは考えない?次の被害者を望む?
なんでそうなるの?意味が判らん

>>死刑の有無が、行動を左右しているのではない
>>だから死刑が無くなっても数は変わらない

観念君はこう言ってたよな
死刑の有無が関係なければ「次の被害者のうんぬん」は当てはまらないだろ

496 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 21:02:45 0
>>494
そんなお前も思いやりないじゃん


497 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 21:03:52 0
>>493
いや、コインの裏と表みたいなもんだよ

反論になってねーよ

498 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 23:00:43 0
>>493
いや、コインの裏と表みたいなもんだよ

反論になってねーよ

499 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 23:01:22 0
>>494
そんなお前も思いやりないじゃん

500 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/20(日) 23:02:31 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/461

501 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/20(日) 23:15:00 0
>495 親族殺した奴に対して死刑を望むのが自分の事しか考えて無い?

その通り。個人的感情でしかない
「私の家族」「私の子供」「私の私の」と私利的に考えるから、犯人を憎むしか術がない

> 極刑を望むのは普通の感情だよ

自分の基準でしか考えないから、「普通の感情」とかいう発想が出てくる
必ずしも遺族が全員死刑を望むわけでもないのに

> なんでそうなるの?意味が判らん

勉強しなさい。そうすりゃ分かる

> 死刑の有無が関係なければ「次の被害者のうんぬん」は当てはまらないだろ

次の被害者ってのは別の加害者による被害者のことだよ

>496

どこが?

502 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 23:31:00 O
法律は社会規範の問題だから、何があっても殺すのを許さない社会か、人を殺した者を殺し返すのを許す社会か、どちらを国民が望むかの問題。
遺族の苦しみや悲しみを癒やすのは宗教の役割ではないかと思う。

503 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/20(日) 23:38:03 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:Cq4hjHMqtwkJ:www.usamimi.info/~kintuba/zingi/zingidic-ta.html+%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%9B%A3%E4%BD%93+%E6%84%8F%E5%91%B3&hl=ja&ct=clnk&cd=1

504 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 00:48:51 O
>>490
>マジレスするなら、「こんな犯罪が二度と起こらないためには何をどうしたらいいのか」と思うね

それは死刑制度議論とは別になされなければならない議論なのでね。
その区別位はつけてくれないと議論にも成らないのだよ。

505 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 06:30:10 0
>>464
>あまりに刑務所暮らしが温いとね
死刑に変わる新たな刑罰を科せられるのに温いとはこれいかに。
こんな勝手な思い込みをしている時点でお前の主張が恣意的にゆがんでいることがよくわかる。


506 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 06:32:26 0
これ釣りじゃね?

507 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 07:02:54 0
>>501
> その通り。個人的感情でしかない
> 「私の家族」「私の子供」「私の私の」と私利的に考えるから、犯人を憎むしか術がない

制度論とは関係ない話だな。廃止論者は決まって関係ない話を持ち出すねぇ

> 必ずしも遺族が全員死刑を望むわけでもないのに

遺族が望むと望まないとに関わらず、死刑は科せられ、または科せられない。
法は公共の為に制定されているのであって、被害者遺族という私個人の為に制定されている訳ではない以上、遺族感情によって量刑が左右されるというのは法の在るべき公平性に欠く。故に私個人の感情は排除されなければならない。

> 勉強しなさい。そうすりゃ分かる

死刑制度とは別の話

>次の被害者ってのは別の加害者による被害者のことだよ

死刑制度を置いたままでも出来る話。やはり死刑制度議論とは無関係









508 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 18:05:55 O
>>501
御託を並べる前に、この世から犯罪を無くすのが先だな。
犯罪者が居なくなれば刑罰は不要。
まあ向こう10年一切の犯罪が起きなかったとしても、100年後に生まれるかもしれないたった一人の凶悪犯のために死刑制度は維持されるべきだかな。

509 ::2008/04/21(月) 18:43:53 0


510 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/21(月) 18:56:15 0
>505 死刑に変わる新たな刑罰を科せられるのに温いとはこれいかに。

ぬるいもんはぬるいんだからしょうがない
刑務所暮らしをぬるくしたら凶悪犯罪は増えるよ。だから要注意と言ってる

>507 制度論とは関係ない話だな。

だが制度を作るのは結局人心なんだよ。関係のないことではない

> 遺族感情によって量刑が左右されるというのは法の在るべき公平性に欠く

元々公平ではないじゃん。裁判官の心情一つで変わるし
裁判員制度で更に公平性はなくなる

> 故に私個人の感情は排除されなければならない。

被害者の権利として応報はあっていいという立場だけどね俺は

> やはり死刑制度議論とは無関係

すぐ無関係にしたがるね

>508 御託を並べる前に、この世から犯罪を無くすのが先だな。

反論できなくなるとこんな極論をぬかすのもきまって賛成派

511 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 07:45:00 0
>>510
>だが制度を作るのは結局人心なんだよ。関係のないことではない

で?だからどうしたの?
その制度が正当であるか否かとは全く関係ないな。

> 元々公平ではないじゃん。裁判官の心情一つで変わるし
> 裁判員制度で更に公平性はなくなる

それは運用のされ方の問題であって制度が本質的に持つ公平性とは別問題ですな。
なんでこうすり替えが好きなのかねお前らは。

>被害者の権利として応報はあっていいという立場だけどね俺は

すればいいだろう。加害者と同じ犯罪者を目指して自己責任でw



512 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 09:48:45 0
>>366
ヘナチョコヤローが喰う義務チョコ

チョコマカしやがって

513 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 10:08:15 0
俺もいじめられてたけど(今の子みたいに酷くは無いが)
そういう場合、同窓会で立場が逆転してたりする。
つーか仕返ししてやろうと(言葉攻めでね)思ったけど
あまりに貧相で弱弱しくて可哀想なん止めた

514 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 10:24:45 0


515 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/04/22(火) 12:00:27 0
緻密に云うと、ヘナチョコのヤンキーに大量の脂肪をつけるとキモオタになる。
すなわち両者ともに青瓢箪の餓鬼でしかない。

それが、原因している。

516 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/22(火) 18:51:33 0
>511 その制度が正当であるか否かとは全く関係ないな。

人は正当だと思う制度を作るんだよ。それだけでも関係あるじゃん

> それは運用のされ方の問題であって制度が本質的に持つ公平性とは別問題ですな。

運用次第で公平でなくなるなら、制度自体が公平性を持ってない証拠じゃん

> なんでこうすり替えが好きなのかねお前らは

人は鏡

> すればいいだろう。加害者と同じ犯罪者を目指して自己責任でw

意味不。返答に詰まるとすぐこういう感情論に走るのも賛成派の特質

517 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 21:53:35 0
>>516
>>人は正当だと思う制度を作るんだよ。それだけでも関係あるじゃん
もー堂々巡りだな
その場合は多数決で望む物が制度になるんだろ


518 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/22(火) 22:44:36 0
>>516
>>人は正当だと思う制度を作るだけでも関係あるんじゃなかろうか。
正々堂々と多数決で、望む物が制度になるんだろうか。


519 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 23:02:57 0
>多様な個性を認める事
じゃあ、人の個性を認めない主義の奴の個性も認めろ。
矛盾を正せ。

520 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/23(水) 00:27:22 0
>517 もー堂々巡りだな

全然巡ってない
お前が「関係ない関係ない」と必死なのの関連性を示してるだけ

>518

おまえは>517?

>519

それはそれで認めてる。端からね
だからこそ「そんな主義の個性がいじめられること」を否定してるんだよ
意味わかるか?
俺が否定しているのは行為であって個性ではない、ということだ

521 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 00:42:21 0
つーか、多数決でいじめられる奴が決まってるんだろ
いじめる方は理由なんてなんでもいい
村八分にするやつがいることが重要
一人対その他全員の状況で、精神力とか言われてもナンセンスだし
今は、正義が不在なんだよね
加害少年の人権がなんていわれたら誰も動けないし
それがなくても、動ける度胸のある人間が元々少ない
法律ぐらいは、被害者側を守ってやるべき

522 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 07:54:31 0
>>516
>人は正当だと思う制度を作るんだよ。それだけでも関係あるじゃん

で?だから何なんだって訊いてるだろう馬鹿。

>運用次第で公平でなくなるなら、制度自体が公平性を持ってない証拠じゃん.。

全ての国民に公平に存在しますが何か?お前の言う公平性とは一体何かね?
制度を100%ブレなく公平公正に運用する事は倫理上可能だよ。神に司って貰えばよい。
制度に絶対的公平性なんてニート臭い物を求めているなら裁判官を神にする方法でも編み出せよw

>人は鏡

また逃げるw

>意味不。返答に詰まるとすぐこういう感情論に走るのも賛成派の特質

はあ?何言ってんのw終始抽象的で意味不明な感情論を並べ立てているのはお前じゃんw

お前のような犯罪願望に満ちたアナーキストと違ってな、元々人命を尊重する意志のある被害者遺族を、殺人犯のような人命を尊重しない人間に貶める必要が無いんだよ。



523 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 09:16:04 O
そもそも個性という表現が悪い。
気が弱いとか暗いとか外見がショボいとか、そんな要素があるからいじめられる訳で。

自分のそういった所から目を背けるからいつまでも現状がかわらないんだよ。

524 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 10:45:53 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1208682512/48

525 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 10:49:07 0
緻密に云うと、ヘナチョコのヤンキーに大量の脂肪をつけるとキモオタになる。
すなわち両者ともに青瓢箪の餓鬼でしかない。

それが、原因している。

526 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 10:55:11 O
>>524
まさにその通り。


527 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 12:33:45 0
>だからこそ「そんな主義の個性がいじめられること」を否定してるんだよ
意味わかるか?

持論に則して、大っぴらにいじめを否定するのも止めなきゃなw
勿論思うのは自由だぞww


528 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/23(水) 20:47:07 0
>522 で?だから何なんだって訊いてるだろう馬鹿。

だから「そんなことも分かってないお前」が馬鹿だってことだよ

> 全ての国民に公平に存在しますが何か?

運用の話をしてるのに存在の話に摩り替え、ご苦労さん

> また逃げるw

人は鏡

> 終始抽象的で意味不明な感情論を並べ立てているのはお前じゃんw

ではどこが「抽象的」なのか説明して貰おうか
と具体論に入ると途端に逃げる賛成派

>523 気が弱いとか暗いとか外見がショボいとか、そんな要素があるからいじめられる訳で。

違うな。それはいじめの原因ではない。いじめる理由ではあるけど
つまり「そんな要素に我慢できないからいじめる訳で」が正しい
理由を原因に摩り替え、よくある責任転嫁だよ

>527 持論に則して、大っぴらにいじめを否定するのも止めなきゃなw

否定するのは表現の自由じゃん。何故止めなきゃならんの?

529 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 21:31:56 0
>>366
ヘナチョコヤローが喰う義務チョコ

チョコマカしやがって

530 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/23(水) 22:09:29 0
Character and the thing of the personality are not what I can simplify.
I take time, and it is piled up.
The personality that is not so is not yet a thing of the personality.

531 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/04/23(水) 22:54:26 0
そもそも個性という表現が悪い。
気が弱いとか暗いとか外見がショボいとか、そんな要素があるからいじめられる訳で。

自分のそういった所から目を背けるからいつまでも現状がかわらないんだよ。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/528

違うな。それはいじめの原因ではない。いじめる理由ではあるけど
つまり「そんな要素に我慢できないからいじめる訳で」が正しい
理由を原因に摩り替え、よくある責任転嫁だよ

532 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 00:56:31 O
>>528
>だから「そんなことも分かってないお前」が馬鹿だってことだよ

解っているだけじゃ糞の役にも立たない事が理解出来ていないお前のオツムが足りないんだよ。
理想論を並べ立て、具体的にはじゃあどうすんの?と言えば何もしない。
廃止論者を語る奴のお約束じゃないかw
死刑制度は事後の具体的実践だ。事前を語るお前らは具体的に何かしてくださいな。
言っとくが、社会への責任転嫁は無しな。
社会に責任転嫁するという事は、加害者の持つ人間性を否定し認めない、という事だからよ。

運用の話をしてるのに存在の話に摩り替え、ご苦労さん

運用も同時にレスしたよなw文盲か?

ではどこが「抽象的」なのか説明して貰おうか

全てじゃないか。
何処が具体的なのか教えてくれよw
具体的な所って、被害者遺族に加害者を殺せ、と煽動したい、って件の所の事か?w

533 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/24(木) 01:59:29 0
≫528 名前:喰 ◆3PwDX5T6IA :2008/04/23(水) 20:47:07 0
≫≫>>523 気が弱いとか暗いとか外見がショボいとか、そんな要素があるからいじめられる訳で。

≫違うな。それはいじめの原因ではない。いじめる理由ではあるけど
≫つまり「そんな要素に我慢できないからいじめる訳で」が正しい
≫理由を原因に摩り替え、よくある責任転嫁だよ

>>532(≫http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/523)
≫自分のそういった所から目を背けるからいつまでも現状がかわらないんだよ。

堂々巡りにはさせないよ。

534 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/24(木) 02:04:33 0
自分が周りから如何みえているか、よく知っていると思う。
しかし、自分が周りから如何みえているか知ることができたのか?。

≫>>‮‫>>532自分のそういった所から目を背けるからいつまでも現状がかわらないんだよ。

そいつは自分と同じクルマに乗っている奴を後ろから見て、ああ自分がこのクルマに乗ればこういう風になるんだぁ
と、思い込む。

535 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/24(木) 02:24:55 0
>>532
御託(Stop your tedious talk)を並べても、おもえが相手にしている奴に対する効果は
限りなく暴虎馮河にすぎないということがわかる。既に精神そのものが潰れているという奴だな。
だからに対して、だからと反論するということは平行線すなわち堂々巡りにしかならない。
差し当たって、話の続きになるが、自分が周りから如何みえているか、よく知っていると思う。
しかし、自分が周りから如何みえているか知ることができたのか?。
そいつは自分と同じクルマに乗っている奴を後ろから見て、ああ自分がこのクルマに乗ればこういう風になると思い込む。
だが俺はそいつが、そのクルマが周りから如何みえていると思っているか知っているが、俺はそいつが違う風に実際みえている。
俺は違ってみえているし、俺がそういうと他の奴も、それを違って良くない風に見えるようになる。
もちろん俺はそいつの精神が弱く一体自分が如何みえているか、ちょっとした振る舞いで、本当に別物にみえていることを
そいつは知らないが、そういう風にみられると腹の底からみられたことに対して怒るところが、他人に自分を投影したつもりで、自分に投影してしまっている。

536 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/04/24(木) 02:38:33 0
そういうことを気にしている奴は自分が、どうみられているか気にしている。
どうみられようと、そいつはそいつでしかないが、怒ることではない。
どうみえていようが、そいつはみられているだけである。
それを無理に自覚させようとすると、そいつは間違いなく激しく拒絶反応をおこす。
知っているなら恥ずかしいとか思って、怒りにはならないが、そういう奴は違うものにみえていると思い込んでいる。
その為、理解することがない。
たとえ無理に自覚させることができたとしても、反射的に開き直り激しく攻撃してくることがわかる。
簡単になおせないことである。

乞食が自販機の釣銭を確かめているとこをみられても怒らないが、乞食ではない奴が
買ってもいない自販機の釣銭をみているところをみられると本当に怒るということがわかる。
しかし、そこで怒らない奴と、怒る奴の差は精神年齢の格差を意味する。

537 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/24(木) 02:42:29 0
176 名前:無間 ◆MUGENMXQLY :2008/04/24(木) 01:35:44 0
>>172
≫ヤンキーってさ、被害妄想強くて卑屈だよな。
第三者の俺が、思うには、そこまで凝視する理由がわからない。
≫世界中の不幸を自分ひとりで背負ってるような気でいるんじゃない?
そこまで、深読みするということは何らかの嫉妬があることが手に取るようにわかる。
≫いつまでもウジウジとね。
そうさせている理由は嫉妬にある。
≫普段からマトモな事やってないくせに、
問題を摩り替えて自分をヤンキーに投影してはならないな、キモオタもヘナチョコに脂肪をつけたようなものたせということがあるからな。
≫たまに濡れ衣着せられたからってなにを被害者ヅラしてんだか…。

ヤンキーに嫉妬している時点で、ヤンキーを妬んでいる。

538 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 05:43:51 0
>ぬるいもんはぬるいんだからしょうがない
観念は刑務所暮らしの経験から言ってるんだからみんな信じろよw
犯罪者は増えるよ。妄想じゃないよ。

539 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 09:50:24 O
>>528
>違うな。それはいじめの原因ではない。いじめる理由ではあるけど
>つまり「そんな要素に我慢できないからいじめる訳で」が正しい
>理由を原因に摩り替え、よくある責任転嫁だよ
だから、現実に目を向けようね。って言ってんのに、
何を言ってんだこのバカは?

こいつさあ、ちょっとでも言い回しが変わると言葉の意味がわからなくなるみたいだけど、
基本的な日本語しか知らない外国人か人と会話した事が無い対人恐怖症あたりか?


540 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/24(木) 19:01:37 0
>532 解っているだけじゃ糞の役にも立たない

解ってるだけじゃ、という以前にお前は解ってないんだよ
それすら解らんか?

> 理想論を並べ立て、具体的にはじゃあどうすんの?と言えば何もしない。

何もしないなんて答えた覚えはないな
つか具体的にどうするの?ってどこで聞いてるんだよ
お前が具体論に入ったとこって何番の何行目?

541 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 21:57:58 O
本村君の本当の願いは被告の死だったのかな
確かに被告の死によって一つのけじめがついたと述べてはいる。
だが、彼の求めているのはあくまでも被告の謝罪の精神ではなかろうか。
いわば彼にとって被告の死は重要な関心事ではあるが、それよりもさらに深い心理として「何を思い死んでいくのか」「人生の最後に何を思うか」に最大の関心があるのだろう。


542 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 23:15:12 0
>>541
自分が殺されることによって殺された人の心理を追体験して欲しいというのが本音なんだろうね。

つーかさ、どうせ殺しちゃうんだから強制的に臓器のドナーにしちゃうとか
新薬の被験者かなんかで有効利用しちゃえばいいと思うんだけど
非人道的だとか言い出すのがいるのかねやっぱ。

543 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/24(木) 23:49:29 0
> つーかさ、どうせ殺しちゃうんだから強制的に臓器のドナーにしちゃうとか
> 新薬の被験者かなんかで有効利用しちゃえばいいと思うんだけど

全く同感
お前は俺か
アイバンク骨髄バンクも強制加入
使える臓器は全て使う
人権がどうのいう前に他人の人権奪ってるんだからさ

544 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 00:36:30 O
>>540
>解ってるだけじゃ、という以前にお前は解ってないんだよ
それすら解らんか?

やれやれ
俺やお前が解っていたところで、殺人行為者が解っていないのみならず理解する気自体なければ全く意味を成さん。理解する事を強要出来るとでも思ってんのかw

>何もしないなんて答えた覚えはないな
つか具体的にどうするの?ってどこで聞いてるんだよ
お前が具体論に入ったとこって何番の何行目?

まったくやれやれだな。
死刑存置派ある俺が何の具体策を出す必要があるんだ?
お前が理想論を繰り出すだけで具体的な事には一切踏み込まない奴だ、という事実を言っただけなのに、何で俺に話がすり変わる?w
廃止派を自称してんのはお前なんだから、具体策を語るのもお前。
とっとと具体策語れよ。
説得力無ければ説得力あるものが出るまで死刑存置は当然の帰結。

つかこんな所でコソコソ廃止派名乗ってないでとっとと死刑スレに行ってのされて来いよw

545 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/25(金) 00:52:20 0
>544 殺人行為者が解っていないのみならず理解する気自体なければ全く意味を成さん

要するにお前の主張は「そもそも俺は理解できないし理解したくない」ってことだな

> 死刑存置派ある俺が何の具体策を出す必要があるんだ?

は?「具体策」?誰もそんな話してませんが

> お前が理想論を繰り出すだけで

だから何番で?と聞いてる(具体的に答えてね。逃げずに)

> 、何で俺に話がすり変わる?w

お前が摩り替えてるんだよ。気付きなさい

> とっとと具体策語れよ。

何をどうする具体策の話?(でその必要性の根拠は?)
・・・とまぁこのように、お前の話は終始、抽象論かつ棚上げ論なんだよね
まぁ、それだからこそ賛成派なんだが

546 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 08:43:00 0
弱いなら群れとけって話なだけ。
はぐれてる奴が狙われるのは野生の基本。
人間だって立派な動物なんだ。

547 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 09:06:24 O
野性だと孤立するのが弱い固体だからある程度は生き長らえるけど、人間は弱い奴が孤立するから不条理だよな。

548 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 10:08:34 0
>>545
> 要するにお前の主張は「そもそも俺は理解できないし理解したくない」ってことだな

お前が右手でマスをかくのか左手でマスをかくのか、そんなことはどうでも良い、って事だ。糞の役にも立たん。

> は?「具体策」?誰もそんな話してませんが

やっぱりマスかきだったのねwさすがどーでもいいを座右の銘とするアナーキストらしいw

> だから何番で?と聞いてる(具体的に答えてね。逃げずに)

お前のお得意のコピペ全てだよ。自覚あるだろう?w

>お前が摩り替えてるんだよ。気付きなさい
>何をどうする具体策の話?(でその必要性の根拠は?)

ふ〜ん。廃止論者自称するからには何かあるんだと思っていた俺が馬鹿だったって事かw
空っぽだとは知らなかった。スマン、高く見積もりすぎたわ。所詮廃止論者は廃止論者だったんだなw



549 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 10:12:33 0
19 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい 投稿日:2008/04/25(金) 00:44:24 ID:suaiGNh3O
>>16
それら臓器提供とて死んでからじゃないと提供できない
また年をとり老いてから役にも立たない

何にも考えてないんだなおまえ

550 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/25(金) 18:28:32 0
> お前が右手でマスをかくのか左手でマスをかくのか、そんなことはどうでも良い、って事だ。

意味不
何の喩のつもりやら

> さすがどーでもいいを座右の銘とするアナーキストらしいw

「どーでもいい」?それ↓お前じゃん
>そんなことはどうでも良い、って事だ。
まさに人は鏡

> お前のお得意のコピペ全てだよ

>359が全く理解できないってことだね
しょうがない、日本語の読解力がないんだよ

> 廃止論者自称するからには何かあるんだと思っていた俺が馬鹿だったって事かw

確かにバカだが、それが理由ではないよ

> 所詮廃止論者は廃止論者だったんだなw

単にお前の観念が具現化しているだけなんだけどね

551 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 18:51:32 O
>>550
ハイハイ

結局私的願望はあるが、具体的にどうすんの?が全く無い、という事を向こうでもハッキリ示してくれたようなので、死刑に関してはもう充分ですw

まあ「被害者遺族は殺人者になるべき」なんて言ってるような奴だから解り切っていたけどな。

君はここでいじめ問題にのみ専念していれば良い。
君のいじめ問題に対する願望の実現の先に死刑廃止は在るかも知れんからな。
まあそれでも国家が死刑権を手放す事は有り得ないが。


552 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/25(金) 19:09:38 0
> 死刑に関してはもう充分ですw

大体スレチだしな
というか司法板ちょいと覗いたら、賛成派が感情論吐いて逃げて行ったよ。いつものように
こっちは死刑に対する冤罪の危惧を論じているのに、刑罰全般の冤罪に拡大解釈したりとか
もう酷いのなんのって

> まあ「被害者遺族は殺人者になるべき」なんて

前々から薄々感じていたんだが、お前は勘違いが尋常ではない
死刑制度反対な俺が、何故被害者遺族が殺人者になることを勧めるの?
それともあれか
「賛成派の頭の悪さをアピールしている知性派の廃止論者」か?
お前の目的は、そうやって賛成派の印象を貶めて世論を廃止に導くことか
だとしたら実にありがとう

> まあそれでも国家が死刑権を手放す事は有り得ないが。

国民の民度が低いうちはね

553 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 19:40:23 O
>>552
こっちは死刑に対する冤罪の危惧を論じているのに、刑罰全般の冤罪に拡大解釈したりとか
もう酷いのなんのって
拡大解釈も何もその通りじゃないかw
では冤罪可能性が明らかに無い場合は死刑で良いのか、という話で、結局死刑廃止の論拠に成り得ない。

死刑制度反対な俺が、何故被害者遺族が殺人者になることを勧めるの?

復讐権を遺族に与えるべき、とここで言ったのはお前自身だがな。
遺族感情はこうだ、と向こうで一括りに決め付けたのもお前。
自分のレスを次から次へと忘れられるって、便利で良いなw

>お前の目的は、そうやって賛成派の印象を貶めて世論を廃止に導くことか

お前が呆れられるだけで、影響はないさ。

国民の民度が低いうちはね

ほうほう
死刑を廃止して尚且つ死刑権を放棄した国は世界中何処を探しても無い訳だか、何処も民度が低いんだなw

ひょっとして、世界統一国家でも目指してるのかな君は。
随分と壮大な事だ。夢はデカイ方が良いよなw

554 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/25(金) 20:00:22 0
> では冤罪可能性が明らかに無い場合は死刑で良いのか、という話

なんでそういう話に?
可能性が明らかにない、という前提自体おかしいし

> 復讐権を遺族に与えるべき、とここで言ったのはお前自身だがな。

復讐権と言ってるだけで殺人権とは言ってないじゃん

> と向こうで一括りに決め付けたのもお前

向こうってどこだよw

> 死刑を廃止して尚且つ死刑権を放棄した国は世界中何処を探しても無い

あごめん。お前の言う「死刑廃止」と「死刑権放棄」の違いが分からないから真意が理解不能。説明して

> ひょっとして、世界統一国家でも目指してるのかな君は。

なんでそんな明後日の方向に話を逸らしたがるのか分からない

555 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 20:06:42 O
復讐と述べたんだから、その内には殺人も含まれてくるだろうに。
きちんと説明しない奴が馬鹿なだけ

556 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/25(金) 20:56:43 0
> 復讐と述べたんだから、その内には殺人も含まれてくるだろうに。

これは酷い
そんなトンでも定義、どこで誰に教わったんだ?
ここへ呼びなさい。教育してやるから

557 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 23:20:18 O
駄目だこいつ

558 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 23:22:32 O
>>556
>そんなトンでも定義、どこで誰に教わったんだ?
お前の発言も周りからしたらトンでも定義だから・・・

559 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 23:49:37 O
殺人とはいっても、それがどのような殺人なのか区別があるし、復讐にもそれがどのような復讐なのか区別がある。


560 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/25(金) 23:57:17 0
>558

>359が理解できないからって、そう自棄になるなよ

561 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 00:05:49 O
そもそも、匿名掲示板に書き込む事の十分の一でも他人にアピール出来ればいじめにあう事もないだろうに、
なんでそれすらもできないんだろう?


562 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 00:22:03 O
>>556
これは酷い

563 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 02:09:59 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/529

564 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/26(土) 02:25:56 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/528
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/539
いいたいことはよくわかる。
互いの言い分が食い違いが生じることと、観念が喰い違っていることとはまた違う問題である。
チョコマカした問題でもない。
別に見下ろしたりしているということではない。
待遇が悪くなると、逃げようとする。
それほどに地獄と思わなかったから頭にくるに違いない。

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/554

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/533

565 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/26(土) 02:33:19 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/556
≫> 復讐と述べたんだから、その内には殺人も含まれてくるだろうに。

≫これは酷い
≫そんなトンでも定義、どこで誰に教わったんだ?
≫ここへ呼びなさい。教育してやるから

≫562 名前:少年法により名無し :2008/04/26(土) 00:22:03 O
>>556
≫これは酷い

迫力に動じない奴はいない。
動じているからこそ、そういうことである。

566 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/26(土) 02:46:07 0
一概にわかるけど、人間は意外と計算高いと思うよ。
自分が、苦しい目にあったり苦しさが蓄積されると人様のことまで計算に入れるようになる。
怠慢であり怠慢という被害者意識と、わからないことに対する正当化でしかない。
人間誰だって疲れがたまってくると、悪い発想になることは絶対である。
思い込み、隠蔽された空間での時間の流れほど止まったものは無い。
推測だけで、補完されつぎはぎでしかない。
激しい思い込み、無理な正当化は嫉妬のエネルギーだけを生み出す。

567 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/26(土) 03:10:44 0
>>566
要点抜粋

≫推測だけで、補完されるつぎはぎでしかない。
≫推測だけで、詮索されたつぎはぎでしかない。

これを自分がするという意味で、、少しは感謝の気持ちがあるといい。
これを自分はやらされていると嫌々したり他者と自分の比重をあわせることだけではない。

人を騙してはならない。

568 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 20:04:56 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1204466314/35

569 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/26(土) 23:14:22 0
>>561
あいつはあの長ったらしい文体を改良せず説得できると思い込んでいる。

570 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 11:50:19 0
>>554
> あごめん。お前の言う「死刑廃止」と「死刑権放棄」の違いが分からないから真意が理解不能。説明して

世界中のどの国でだって「国が人を殺す権利」は依然として有効なんだよ。国家がその体制を国民に最大限保障する為には破壊者を殺すに至るまでの権利を有していないと不可能。
日本には無いが、海外には例外なく軍法があるんでな。日本は一般刑法による死刑制度、海外は軍法による死刑制度。理解できたかな?

>なんでそんな明後日の方向に話を逸らしたがるのか分からない

逸らしては居ないじゃないか。お前は「国の国民に対する体制保障はされなくても良い。幾らでもぶっ壊せばよい」と言ってるんだから。
自分が自分で言っている事の意味をお前自身理解していないから話を逸らしているように勘違いするんだ。


571 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/27(日) 13:03:51 0
>570 世界中のどの国でだって「国が人を殺す権利」は依然として有効

人ってのは自国民を含む、だから「死刑権を放棄してない」ってこと?

> 日本は一般刑法による死刑制度、海外は軍法による死刑制度。

へー。全ての国が、軍法なの?

> お前は「国の国民に対する体制保障はされなくても良い。幾らでもぶっ壊せばよい」と言ってるんだから。

一言も述べてませんが
死刑制度反対なのに。何故「国民をぶっ壊せ」なになるのやら

> 自分が自分で言っている事の意味をお前自身理解していない

お前は相手が言ってることの意味を理解してないよね

572 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 13:30:19 0
>>571
> 人ってのは自国民を含む、だから「死刑権を放棄してない」ってこと?

当たり前。

>へー。全ての国が、軍法なの?

一般刑法上の死刑廃止国にあっては、死刑は軍法が司り、一般刑法は司らない。そんな事も知らないのかw

>死刑制度反対なのに。何故「国民をぶっ壊せ」なになるのやら

お前の言う国民と言うのは、一体誰の事を指しているんだね?

> お前は相手が言ってることの意味を理解してないよね

お前がお前自身の言っている事を理解していない以上、相手に理解しろ、と言うのはただのエゴでしかない。
相手の言っている事を理解していない、と思い込むのは、ただの自慰行為でしかない。





573 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/27(日) 14:22:42 0
>572 一般刑法上の死刑廃止国にあっては、死刑は軍法が司り、一般刑法は司らない。

軍法では軍人だけが裁かれるんじゃないの?一般国民も裁かれるの?
そうでなかったら一般国民にとっては死刑はないも同然だね

> お前の言う国民と言うのは、一体誰の事を指しているんだね?

そんなことも知らずに「国民ぶっ壊せ」って言ってたの?

> 相手に理解しろ、と言うのは

理解しろ、とは言ってない
(ほら理解してないだろ?)

574 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 15:07:14 0
>>573
> 軍法では軍人だけが裁かれるんじゃないの?一般国民も裁かれるの?

軍を常備する国には須らく戒厳法があり、戒厳令が発令された時点で治安に関わる司法権は全て軍に委ねられる。
一度戒厳令が発令されれば一般国民といえども軍の統制化に入る事も知らないとは呆れた奴だ。

>そんなことも知らずに「国民ぶっ壊せ」って言ってたの?

だから誰を指しているのか言えないなら言えないと言えばそれで済む事だろ?
言えもせずに何難癖つけてるんだ?恥ずかしい奴だなw

> 理解しろ、とは言ってない

ほうほう
結局お前はチラ裏にここを利用しているだけ、って事だなw
自分の考えを理解する必要が無いんであれば、俺にレスする必要も無いだろ。
全く下らん奴だな。


575 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/27(日) 15:36:49 0
>574 一度戒厳令が発令されれば一般国民といえども軍の統制化に入る

なんだ戒厳令下でのみ、か

> だから誰を指しているのか言えないなら言えないと言えばそれで済む事だろ?

国民は国民だよ。そんなこと言うまでもないじゃん
で、何故「死刑制度反対=国民ぶっ壊せ」になるの?
> お前は「国の国民に対する体制保障はされなくても良い。幾らでもぶっ壊せばよい」と言ってるんだから
この勘違い↑はどっから出てきたの?

> 自分の考えを理解する必要が無いんであれば、俺にレスする必要も無いだろ。

お前に理解力があろうとなかろうと、俺がお前にレスするのは自由じゃん

576 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 15:52:31 0
>>575
> なんだ戒厳令下でのみ、か

解ってないな。
日本にはその戒厳法も軍隊も無いんだよ。
全てを一般刑法で賄っているんだよ。
一般刑法による治安努力と、軍隊と戒厳令をあわせた治安努力、どちらがお望みで?

> で、何故「死刑制度反対=国民ぶっ壊せ」になるの?

国体維持の為の最終防衛ラインである死刑権を全面放棄しろ、とお前ら廃止派が言っているからさ。日本が軍隊を持たないにも関わらず、だ。
微塵も勘違いは無いよなw

>お前に理解力があろうとなかろうと、俺がお前にレスするのは自由じゃん

俺の理解力より、自身の理解力を確認するのが先だろう?筋道を正せばw


577 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 15:55:11 0
>死刑権を全面放棄しろ

一般刑法上の死刑制度を全面放棄しろ

に訂正

578 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 16:48:25 0
新たなワナ 広がる薬物中毒

http://jp.youtube.com/watch?v=wDTfH7Po2nk&feature=related

579 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/04/27(日) 17:14:09 0
>576 一般刑法による治安努力と、軍隊と戒厳令をあわせた治安努力、どちらがお望みで?

前者。後者に治安を任せると戦争に巻き込まれ兼ねない

> 国体維持の為の最終防衛ラインである死刑権

意味不明。何故「死刑権が国体維持に繋がるのか」論証よろしく
ところでここへ来て明らかになったが、結局お前のいう「国民ぶっ壊せ」って、「国体ぶっ壊せ」の意味だったんだな
日本語は正確に使いなさい。だから通じないんだよ

> 俺の理解力より、自身の理解力を確認するのが先だろう?

こちらの日本語を読めてないお前が言っても全然説得力無いね


580 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 17:33:06 0
女は痴漢、セクハラ、レイプ、ストーカー、性犯罪を
でっち上げる悪魔にしか思えない。許せない。憎い。

581 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 23:46:03 0
>>569
ありゃ彼自身だけが納得できるよう10を百にも千にもした駄文だからな。

582 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/28(月) 00:03:36 0
‮‫>>579http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/554

583 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/04/28(月) 00:14:28 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1204466314/46-

584 :恥辱を投影する ◆9fl5fFSmlA :2008/04/28(月) 00:22:39 0
>>580
ハエ女

585 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/04/28(月) 00:30:21 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:lqphx2WfiuUJ:s.s2ch.net/test/-/tmp7.2ch.net/youth/1203571727/-48+neo+algorithm%E2%97%86Mirra.Zx.s&hl=ja&ct=clnk&cd=4

>>581
I change it, and rewrite it.

586 :ζℵℑ鵺ℑℵζ ◆MAJOUSOou. :2008/04/28(月) 00:35:01 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:pjMbHrdqqygJ:wannabe.fam.cx/service/2ch_70/read.cgi%3F20080214+%E2%97%86MagNumk.T2&hl=ja&ct=clnk&cd=1
http://72.14.235.104/search?q=cache:ZCkIVvflC0cJ:c20.2ch.net/test/-/youth/1203321938/174-+%E2%97%86MagNumk.T2&hl=ja&ct=clnk&cd=18

587 :ζℵℑ鵺ℑℵζ ◆MAJOUSOou. :2008/04/28(月) 00:35:53 0
>>584
http://72.14.235.104/search?q=cache:_Jgt_PkA0tQJ:c26.2ch.net/test/-/youth/1200738766/n+%E2%97%86MagNumk.T2&hl=ja&ct=clnk&cd=15

588 :ζℵℑ鵺ℑℵζ ◆MAJOUSOou. :2008/04/28(月) 00:40:59 0
>>578
≫新たなワナ 広がる薬物中毒
http://jp.youtube.com/watch?v=wDTfH7Po2nk&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=Mj3KOdI7Dr8&feature=related
UMAtiger (1週前) 表示 非表示 0 スパムとしてマーク 返信 | スパム報告 ナイス!

589 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/04/28(月) 01:04:38 0
>>588
http://jp.youtube.com/watch?v=wDTfH7Po2nk&feature=related

俺は覚醒剤も、リタリンなどの薬物を一切使わずに覚醒してしまったことがあります。

其の時は自分が、あまりにもハイテンションで何をしているかよくわからなくなる状態です。

あの感覚は気持ちいいものですが、俺自身が薬物を一切使用せず擬似的に覚醒したときの記憶は鮮明です。

590 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/04/28(月) 01:19:37 0
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1203422009/249

>>581
≫ありゃ彼自身だけが納得できるよう10を百にも千にもした駄文だからな。

家庭内における親の権利とか、人間は親などに依存していると
如何いう運命になるか、いじましい彼は知らなさそうですね。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1203422009/249

591 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/04/28(月) 01:30:23 0
http://wannabe.fam.cx/service/2ch_70/read.cgi?youth/1202118634/1000

592 :少年法により名無し:2008/04/28(月) 02:19:38 0
いじめを受けたやつは自殺したいと考えるのなら相手に何らかの大きな損害を
与えてから死んでも遅くはないだろう。
それは身体的なものでも経済的なものでもいい。例えば相手の顔を薬品かガソリンと
ライターで焼き払うとか。下手すれば死ぬかもしれないが生きていたとしても
焼け爛れた顔の人間など誰も見向きもしないさ。そんな生き地獄を味わわせろ。

やられっ放しは最悪だ。

593 :少年法により名無し:2008/04/28(月) 07:13:47 O
いいから分裂病はこんなとこに来ないで病気を治せ。
きちがいの文章読むと、きちがいがうつる。

594 :少年法により名無し:2008/04/28(月) 08:39:16 0
いじめ抜かれて気が狂った奴は>>592みたいに
日々フラッシュバックと戦い続けることになる。

595 :◆FALCONPczg :2008/04/30(水) 01:10:00 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/134

596 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 22:21:09 0


597 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 04:01:10 0

【電通のいじめ報道 Q&A】1

Q 今テレビで電通がやってるいじめ報道ってなんなの?
A ひとことで言うとマッチポンプ。一方でイジメが起こる土壌を作り、一方でイジメを糾弾する。

Q どうして電通はそんな事をするの?

A 電通というのは、報道で国民を煽動出来るようにするために、マスコミへの共感をある程度もって貰わないといけないから。
  でもネット時代になってから、テレビのウソが世間にばれ出して、
  非公開にやってる好感度調査では、テレビのイメージが相当悪くなってるらしいの。
  だから世の中がマスコミに共感を持つように仕向けるため、それなりの事をしなきゃいけないの。
  たぶん、一連のイジメ報道でマスコミのイメージは実際に上がってるはずなの。
  でないと、味を占めてここまで何度も繰り返さないから。

Q いじめの問題を最初にクローズアップした十年前の大河内君の事件の時もそうだったの?
A あの報道は、テレビが東京地検特捜部とのコラボレーションでヤリ杉目の時期で
  世間から不信感持たれてた頃なの。それで強引に視聴者の味方だという事を強調するため
  「何かやらなければ」と思って「イジメ自殺煽り」につながったと見る向きは多いの。

Q 日本のバラエティーを、実質イジメ番組ばかりにして置くのも、電通の意図なの?
A イジメしかとりえのない芸人を、実際たくさん飼っているもの。


598 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 04:01:30 0

【電通のいじめ報道 Q&A】2

Q 大河内君の時は、報道で、イジメ自殺がすごく増えたよねっ?
  イジメの件数自体は急に変わるはずないのに、イジメによる自殺件数は、すごい増えたよねっ?

A 親にとって見れば、コドモに自殺される事こそ、一番怖いはずだから、
  親の気持ちになったら、いじめに「自殺を結びつける報道」こそ、一番脅威なはずだけど、
  電通にとっては、そんなの知ったこっちゃないの。
  普通の人は、マスコミの人間ひとりひとりが自発的に動いて、結果的にああいう報道になったと思うから、
  その結果、自分のコドモが自殺しても、マスコミを訴えるなんていう発想はないよね
  でも、もし自殺した子供の親たちが、これが漠然とした「世の中の流れ」なんかじゃなく、
  実はメディアが一つの号令で動いていたという事実を知ったらどうなるんだろうね

599 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 04:01:58 0

【電通のいじめ報道 Q&A】3

Q 今気づいたけど、最近急に、
  幼女の事件を毎日のようにワイドショーで取り上げ出したのも、全く同じ構図じゃないの?

A あんな報道自体が、逆に犯罪誘発するのは、電通も分かってるけど、それも知ったこっちゃないの。
  親も報道自体に対して内心「かなわんなあ」と思ってはいても、味方してくれる事でもあるし、文句言わない。
  
  昔の日本でもその種の事件はあったんだけど、あまりに痛々しいから、大人みんなが触れないようにしてきたの。
  むしろ「そういう事二度と起こるなかれ」というささやかな願いをみんなで込めて、
  「そういう発想」自体が、世に広まらない様みんなで気をつけてきたの。
  でも、そこに電通が登場したの。

  たぶん一連の幼女事件報道で、子を持つ親のマスコミに対するイメージは実際かなり上がってるはずなの。
  世の子をもつ親が、それでマスコミに親近感を持ってくれさえすれば
  彼らはこの世の終わりまでやり続けるつもりでいるの。
  【電通のコドモ煽りQ&A】もまた今度やりましょう。


600 :少年法により名無し:2008/05/02(金) 04:02:22 0

【電通のいじめ報道 Q&A】4

Q 電通はどうして、校長を吊るし上げる事ばかりに熱中して、いじめっ子本人はほっておくの?

A まず、電通という組織にとって、国や官公系の組織と、国民の「間を裂く」ことが主要な任務だから。
  国が助けてくれない場合に「マスコミが助けてくれますよ」というスタイルが、テレビは大好きだから。
  こういうスタイルは、社保庁問題や警察捜査の報道にも共通してるよね。

  第二に、いじめっ子を吊るし上げてしまったら、いじめ自体が日本から無くなってしまうから。
  それでは電通の目指すマスコミのイメージアップが図れなくなる。

  第三に、電通自体がマスコミを通じて、日本の「イジメの総本山」的な機能を昔から果たして来て、
  当然、精神的な仲間であるいじめっ子自体はシッカリまもりに動くの。


Q 「いじめっ子本人」こそが一番悪いって、みんなが考えてる事は電通は知らないの?
A 常時国民の意識調査してるから、知らないはずはないけど、
  最初から言うことなんか聞くつもりないから、とぼけて知らぬ顔の半兵衛を決めこんでるの。
  一人二人のコメンテーターに「いじめっ子こそ一番悪いのでは?」って言わせとけば、視聴者も満足するの。
  そういうガス抜きやりながら、それと並行して、全力を校長や学校の吊るし上げに注ぐの(いじめっ子スルーのまま)。

「オマイラ俺の事は好きになれ でもオマイラの言うことは聞いてやらねえよ 」




601 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 01:35:23 0
「いじめられる奴が悪い」っていう奴は自分がいじめられるタイプで
必死にいじめっ子になろうとしてるのが露骨に分かる。
こんなつまらんスレで必死に頑張ってる姿が実に哀れ。

602 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 03:07:08 0
むしろ頑張って克服した奴がそれを誇ってるように見えるが

603 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 15:42:21 0


604 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 15:15:20 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/584

605 :少年法により名無し:2008/05/07(水) 23:22:05 O
結局はいじめられる奴は格好悪いと言う認識が心の中にあるから>>601みたいな意見が出るんだよ。


606 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 00:34:55 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206758842/140

607 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 15:33:18 0
>>359を書いた奴は基地外なのか?
>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
原因が客観w
馬鹿だろw
いじめの原因はいじめた奴がいじめたから?
………
┐(´д`)┌ヤレヤレ
こいつ小学生か?

608 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 17:08:31 0
>>600
政府のクソ犬乙
いじめっ子には目にかけるのに
ワーキングプアには目を向けないんですか?

609 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/08(木) 18:49:28 0
>607 いじめの原因はいじめた奴がいじめたから?

全くその通りで言うまでもない当たり前のことだが、そこに何か疑問でも?
反論があるなら具体的にどうぞ

610 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 19:18:04 0
でもさ、いじめられっ子がいじめっ子を殺さないのは何故だろうね?
いまの世の中、ぜったい被害者になるより加害者になる方が良いのに。

611 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 19:24:15 O
イジメにも様々な形があるから意見は難しいけど、どちらにしろイジメをする奴が悪い事だけは100%間違いない。

612 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 20:54:27 O
間違いだよ

613 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 21:27:13 0
>>609
お前は先ず原因と客観の意味を辞書で調べろ。
いじめの原因は客観的なものだと決め付ける根拠を、具体的ないじめの内容(例えば今までニュースで扱われた様な内容のいじめ)を例に挙げて、お前の思い込み(お前の単なる基地外主観)を捨てて皆が納得出来る様に説明しろ。
それと他にお前と同じ意見が無ければお前の単なる思い込み(固定観念)だと自覚しろ。
出来なければ只の基地外。

614 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 21:31:01 0
>>612
何が間違いなんだ?
苛めをする奴が悪くない場合もあるとでも?
苛めは犯罪だと知らないのか?

615 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/08(木) 22:02:14 0
>613 お前は先ず原因と客観の意味を辞書で調べろ。

具体的に反論できない者ほどよく使う逃げ口上

> お前の思い込み(お前の単なる基地外主観)を捨てて皆が納得出来る様に説明しろ。

残念だが既に説明してある。それが>359
だがお前はあれを理解できるほどにはまだ客観と主観の意味が分かってない。だから反論できない

> それと他にお前と同じ意見が無ければお前の単なる思い込み(固定観念)だと自覚しろ。

って言ってるそのことがお前の思い込みなんだけど自覚ある?

> 出来なければ只の基地外。

「人は鏡」だもんな

616 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 22:04:38 O
いじめるというだけで犯罪ですかそうですか
一つ聞くよ。
いじめる事によっていじめられる事が発生するのは決定的ですか?


617 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 22:14:25 0
>>615
成る程な。
お前を相手にする事自体間違ってた訳か。
日本語が理解出来ないんだもんな。
>残念だが既に説明してある。それが>359
>だがお前はあれを理解できるほどにはまだ客観と主観の意味が分かってない。だから反論できない
あのな…>>359がお前の単なる固定観念じゃないって根拠を説明しろって言ってんだぞ。
意味分からないか…w

618 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 22:17:26 0
>>613
観念は具現化するには何を言っても無駄だから相手にすんな
>誰も理解出来る人間がいなくても>>359は正しい
こんな発言する奴だからwww

619 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 22:28:13 0
>>616
苛めは犯罪 正確に言えば法的機関で苛めと認知されれば犯罪
誰もいじめると言うだけで犯罪だとは言ってない
落ち着いて文章を読みましょう

>いじめる事によっていじめられる事が発生するのは決定的ですか?
質問の意図が意味不明
苛めなければ苛めという事実は発生しない
苛めた人間の行為を苛めと認定されるか否かは被害者と法的機関次第
どんなに苛めた人間が苛めたつもりは無いと苛め行為を否定しても通用しない
当たり前

620 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 22:44:12 O
どんなに苛めた奴が苛めたと認めようと、それもまた通用しないな


621 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 22:48:38 O
苛めただけでは苛めという事実は発生しない


622 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 22:59:52 0
>>621
苛めただけでは苛めという事実は発生しない ×
加害者の行為が苛め行為と認定される行為なら、発覚してない場合でも苛めという事実は存在する 〇

623 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/08(木) 23:04:11 0
>>593
≫いいから分裂病はこんなとこに来ないで病気を治せ。
≫きちがいの文章読むと、きちがいがうつる。

水準を上げることは簡単だが、それを下げることは難しい。

>>601
≫「いじめられる奴が悪い」っていう奴は自分がいじめられるタイプで
≫必死にいじめっ子になろうとしてるのが露骨に分かる。
≫こんなつまらんスレで必死に頑張ってる姿が実に哀れ。

やまかしいわw。

624 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 23:08:02 O
つまり「認定されなければならない」、という条件付きなわけだ
誰に?
被害者等によって、ということになる。
だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。


625 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/08(木) 23:18:39 0
>>602
≫むしろ頑張って克服した奴がそれを誇ってるように見えるが
そういう観念はない。

>>605
≫結局はいじめられる奴は格好悪いと言う認識が心の中にあるから>>601みたいな意見が出るんだよ。
自分に言い聞かせることは大事だが。

>>607
≫>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
他人に投影できないからといって、やかましくしすぎても
打ち出の小槌か何かと勘違いをなることがわかる。
主観も、客観とか観念の有無については固定概念は投影化するということだな。

626 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 23:19:24 O
理解不足な人がいるようなんで何度も言うよ。
苛めるという行為だけで苛めという事実が発生することはない。


627 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 23:25:12 0
>>624
根本的に間違ってるな
苛める行為に因って常に苛められると言う形で被害に遭うに決まっている
苛められると言う形で被害に遭わないとしたら、加害者の行為は苛め行為では無い
加害者の行為が苛め行為か否かは加害者若しくは客観的な第三者が決める事では無い
あくまでも被害者或いはその家族と法的機関が決める事
加害者が苛めたつもりでも被害者が苛めを受けたつもりがなければ加害者の行為は苛めとはなり得ない場合もあるし、
逆に加害者が苛めたつもりがなくても、被害者或いは被害者の家族が加害者の行為を苛めだと通報し法的機関に苛めだと認定されれば加害者の行為は苛めとなる

要するにこの場合、「苛める行為」という言葉を使っている時点で常に「苛められると言う形の被害」が存在する
存在しないとしたら加害者の行為は「苛めの行為」と呼ぶ若しくは断定してはいけない
常識

628 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/08(木) 23:30:51 0
>>608
≫ワーキングプアには目を向けないんですか?
人間は大きく威張るために大損をしている。

≫≫≫>‮‫>>607理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
≫≫‮‫>>625他人に投影できないからといって、やかましくしすぎても
≫≫打ち出の小槌か何かと勘違いになることがわかる。
≫≫主観も、客観とか観念の有無については固定概念は投影化するということだな。

>>609
≫全くその通りで言うまでもない当たり前のことだが、そこに何か疑問でも?
≫反論があるなら具体的にどうぞ
一昔前の道楽街道とかシャッター街は殺風景である。

629 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/08(木) 23:33:36 0
>>616
≫いじめるというだけで犯罪ですかそうですか
≫一つ聞くよ。
≫いじめる事によっていじめられる事が発生するのは決定的ですか?

ある程度までは成長されないと困るが、自分以上には成長できないようにすることがいじめなんだよ。

630 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 23:37:17 0
>>616
苛めは犯罪 正確に言えば法的機関で苛めと認知されれば犯罪
誰もいじめると言うだけで犯罪だとは言ってない
落ち着いて文章を読みましょう

>いじめる事によっていじめられる事が発生するのは決定的ですか?
質問の意図が意味不明
苛めなければ苛めという事実は発生しない
苛めた人間の行為を苛めと認定されるか否かは被害者と法的機関次第
どんなに苛めた人間が苛めたつもりは無いと苛め行為を否定しても通用しない
当たり前

631 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 23:38:38 O
苛める意思で以てそれを行使すれば苛める行為そのものだよ。
それを受ける側がどう解釈するかは問題じゃない。


632 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/08(木) 23:38:40 0
>>593
≫いいから分裂病はこんなとこに来ないで病気を治せ。
≫きちがいの文章読むと、きちがいがうつる。

水準を上げることは簡単だが、それを下げることは難しい。

>>601
≫「いじめられる奴が悪い」っていう奴は自分がいじめられるタイプで
≫必死にいじめっ子になろうとしてるのが露骨に分かる。
≫こんなつまらんスレで必死に頑張ってる姿が実に哀れ。

自分を客観的に言われたくないんだけで思われていると言われていると同じだな。

633 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 23:40:03 0
>>618
成る程、奴はそんな基地外発言してる奴なのか。
要するに只の基地外な釣り師って事だな。
教えてくれてthks

634 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/08(木) 23:41:05 0
>617 日本語が理解出来ないんだもんな。

これまた議論から逃げる時の典型的な捨て台詞だな

>  >>359がお前の単なる固定観念じゃないって根拠を説明しろって

>359自体がそれを説明してるんだがなぁ・・・
つかお前が具体的に>359の矛盾点を示せばいいんだよ
そうすりゃ「>359が俺の単なる固定観念であること」が証明される
やってみ
え?できない?
ではそこが「どこがどう矛盾か」すら言えないお前の説明能力の未熟さ、ということだ
ちゃんと議論できるように勉強してからきなさい

>618 >誰も理解出来る人間がいなくても>>359は正しい
> こんな発言する奴だからwww

事実なんだからしょうがない
一般相対性理論を理解できた人間は当初はアインシュタインだけだった
だが理論自体は正しい。それと同じ

635 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/08(木) 23:42:36 0
>633 要するに只の基地外な釣り師って事だな。

と、結局ただの一言も反論できないまま妄想に逃げるアンチ

ま、いつものことだ

636 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/08(木) 23:42:39 0
>>622
≫加害者の行為が苛め行為と認定される行為なら、発覚してない場合でも苛めという事実は存在する

道楽街道が崩壊する摂理や大きく威張るが故の難題ですな。

637 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/08(木) 23:47:24 0
>>624
≫だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。

むごい事を平気でやっている奴の言い訳は今まで自分が、そういう目にあったからということならば
その者に実際むごい場面を再現してやるといい。

638 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/08(木) 23:49:53 0
>>626
≫理解不足な人がいるようなんで何度も言うよ。
≫苛めるという行為だけで苛めという事実が発生することはない。

自分がやられたことを人にしたりあてつけて見る事はいつか絶対に連鎖を引き起こします。

その連鎖が、一体何を意味するか張本人は悟らざるをえなくなります。

639 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/08(木) 23:51:28 0
>>602
≫むしろ頑張って克服した奴がそれを誇ってるように見えるが
そういう観念はない。

>>605
≫結局はいじめられる奴は格好悪いと言う認識が心の中にあるから>>601みたいな意見が出るんだよ。
自分に言い聞かせることは大事だが。

>>607
≫>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
他人に投影できないからといって、やかましくしすぎても
打ち出の小槌か何かと勘違いをなることがわかる。
主観も、客観とか観念の有無については固定概念は投影化するということだな。

640 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 23:52:42 0
>>624
根本的に間違ってるな
苛める行為に因って常に苛められると言う形で被害に遭うに決まっている
苛められると言う形で被害に遭わないとしたら、加害者の行為は苛め行為では無い
加害者の行為が苛め行為か否かは加害者若しくは客観的な第三者が決める事では無い
あくまでも被害者或いはその家族と法的機関が決める事
加害者が苛めたつもりでも被害者が苛めを受けたつもりがなければ加害者の行為は苛めとはなり得ない場合もあるし、
逆に加害者が苛めたつもりがなくても、被害者或いは被害者の家族が加害者の行為を苛めだと通報し法的機関に苛めだと認定されれば加害者の行為は苛めとなる

要するにこの場合、「苛める行為」という言葉を使っている時点で常に「苛められると言う形の被害」が存在する
存在しないとしたら加害者の行為は「苛めの行為」と呼ぶ若しくは断定してはいけない
常識

641 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/08(木) 23:53:39 0
>>608
≫ワーキングプアには目を向けないんですか?
人間は大きく威張るために大損をしている。

≫≫≫>‮‫>>607理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
≫≫‮‫>>625他人に投影できないからといって、やかましくしすぎても
≫≫打ち出の小槌か何かと勘違いになることがわかる。
≫≫主観も、客観とか観念の有無については固定概念は投影化するということだな。

>>609
≫全くその通りで言うまでもない当たり前のことだが、そこに何か疑問でも?
≫反論があるなら具体的にどうぞ
一昔前の道楽街道とかシャッター街は殺風景である。

642 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 23:54:11 0
>>631
どうやら観念並みに固定観念が強い様だな
加害者がどれだけ悪意を以ってその「主観的苛め行為」を行おうが、被害者若しくはその家族或いは法的機関が苛めだと認知しなければ、加害者の行為は苛め行為では無い
まあ常識的に考えてこんな例は殆ど存在しないだろうが
違うと言うのなら具体的に例を挙げて説明してみる事だ

643 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/08(木) 23:54:46 0
>>616
≫いじめるというだけで犯罪ですかそうですか
≫一つ聞くよ。
≫いじめる事によっていじめられる事が発生するのは決定的ですか?

ある程度までは成長されないと困るが、自分以上には成長できないようにすることがいじめなんだよ。

644 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:00:18 O
苛め行為であることに変わりはない。

結果、苛めではないというだけの事なのに、それが苛め行為ではないところにまで持っていくこの論理の未熟さ


645 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:01:19 0
>>635
…可愛そうにな…。
誰にも相手にされなくて偶々俺が相手をしてやったのがそんなに嬉しい訳だ。
「いじめの原因は客観である」
これをお前の固定観念を捨てて証明しな。
そしたら相手してやる。
鼬ゴッコするつもりはない。
出来なければもう相手にしない。
する価値がないからな。

646 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:04:27 O
1+1が常に2になるとは限らないというだけのことなのに2という解答がつまり間違いと切り捨てる論理だな

647 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/09(金) 00:04:31 0
>>640
≫加害者が苛めたつもりでも被害者が苛めを
≫受けたつもりがなければ加害者の行為は苛めとはなり得ない場合もあるし、
≫逆に加害者が苛めたつもりがなくても、被害者或いは被害者の家族が加害者の行為を
≫苛めだと通報し法的機関に苛めだと認定されれば加害者の行為は苛めとなる

誰だって大威張りしたいさ。

648 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/09(金) 00:06:12 0
>>627
≫根本的に間違ってるな
≫苛める行為に因って常に苛められると言う形で被害に遭うに決まっている
≫苛められると言う形で被害に遭わないとしたら、加害者の行為は≫苛め行為では無い

≫常識

物事の定義をつくることは重要だが、前提とされることに問題が有りますね。
其の原因を極めて遡ってみると、原因が何かわかると思います。


649 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:06:45 0
>>644
>>苛めではないというだけの事なのに、それが苛め行為ではないところにまで持っていくこの論理の未熟さ

意味不明
落ち着け

650 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 00:07:30 0
>>602
≫むしろ頑張って克服した奴がそれを誇ってるように見えるが
そういう観念はない。

>>605
≫結局はいじめられる奴は格好悪いと言う認識が心の中にあるから>>601みたいな意見が出るんだよ。
自分に言い聞かせることは大事だが。

>>607
≫>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
他人に投影できないからといって、やかましくしすぎても
打ち出の小槌か何かと勘違いをなることがわかる。
主観も、客観とか観念の有無については固定概念は投影化するということだな。

651 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:11:05 0
>>646
>>1+1が常に2になるとは限らないというだけのことなのに2という解答がつまり間違いと切り捨てる論理だな

…意味不
1+1が2にならない場合とは?

652 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/09(金) 00:13:14 0
>>646
≫1+1が常に2になるとは限らないというだけのことなのに2という解答がつまり間違いと切り捨てる論理だな

人間の固定観念は難しいな。

653 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 00:14:05 0
>>608
≫ワーキングプアには目を向けないんですか?
人間は大きく威張るために大損をしている。

≫≫≫>‮‫>>607理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
≫≫‮‫>>625他人に投影できないからといって、やかましくしすぎても
≫≫打ち出の小槌か何かと勘違いになることがわかる。
≫≫主観も、客観とか観念の有無については固定概念は投影化するということだな。

>>609
≫全くその通りで言うまでもない当たり前のことだが、そこに何か疑問でも?
≫反論があるなら具体的にどうぞ
一昔前の道楽街道とかシャッター街は殺風景である。

654 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/09(金) 00:15:14 0
>>616
≫いじめるというだけで犯罪ですかそうですか
≫一つ聞くよ。
≫いじめる事によっていじめられる事が発生するのは決定的ですか?

ある程度までは成長されないと困るが、自分以上には成長できないようにすることがいじめなんだよ。

655 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/09(金) 00:20:20 0
>>627>>640
≫加害者の行為が苛め行為か否かは加害者若しくは客観的な第三者が決める事では無い
≫あくまでも被害者或いはその家族と法的機関が決める事

≫要するにこの場合、「苛める行為」という言葉を使っている時点で常に
≫「苛められると言う形の被害」が存在する
≫存在しないとしたら加害者の行為は「苛めの行為」と呼ぶ若しくは断定してはいけない

俺は必殺シリーズは気に入っているが、やりすぎは何事も辛くなるかな。

656 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 00:21:05 0
>>640
≫加害者が苛めたつもりでも被害者が苛めを
≫受けたつもりがなければ加害者の行為は苛めとはなり得ない場合もあるし、
≫逆に加害者が苛めたつもりがなくても、被害者或いは被害者の家族が加害者の行為を
≫苛めだと通報し法的機関に苛めだと認定されれば加害者の行為は苛めとなる

誰だって大威張りしたいさ。

それが本当に大きな失敗になると思えてくるなら失敗ではなくなると思いますが。

657 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 00:21:49 0
>>627
≫根本的に間違ってるな
≫苛める行為に因って常に苛められると言う形で被害に遭うに決まっている
≫苛められると言う形で被害に遭わないとしたら、加害者の行為は≫苛め行為では無い

≫常識

物事の定義をつくることは重要だが、前提とされることに問題が有りますね。
其の原因を極めて遡ってみると、原因が何かわかると思います。

658 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:22:05 0
>>646
>>1+1が常に2になるとは限らないというだけのことなのに2という解答がつまり間違いと切り捨てる論理だな

…意味不
1+1が2にならない場合とは?

659 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:22:38 O
意味不明でいいよ
それだけの理解なんだろうから

660 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 00:24:17 0
>645 …可愛そうにな…。

可「哀」そうにな・・・

> 誰にも相手にされなくて偶々俺が相手をしてやったのがそんなに嬉しい訳だ。

頭が悪い人間に出会って嬉しいわけないじゃん

> 「いじめの原因は客観である」
> これをお前の固定観念を捨てて証明しな。

意味不。何故証明する必要があるのやら
因みに>359読めば分かるけど、いじめの原因は100%「虐める側の主観」だよ
で・・・・何故「虐めの原因は客観」などと訳分からん理屈を俺が証明せにゃならんの?

> 出来なければもう相手にしない。

つまりお前に>359は早過ぎる、ということだ
せめて一言でも「具体的に」「具体例を挙げて」反論できるようになったら来なさい

661 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:25:32 0
>>659
>>それだけの理解なんだろうから

つまり自分の発言に責任が持てない…と
違うなら説明出来る筈

662 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 00:25:47 0
つか急に真性が増えたなw

普段、上がってるスレばっか覗いてるんだろうな〜

663 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/09(金) 00:26:24 0
>>624
≫だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。

むごい事を平気でやっている奴の言い訳は今まで自分が、そういう目にあったからということならば
その者に実際むごい場面を再現してやるといい。

そうするといじめの論理は間違いなく崩れる。

664 :サイコの恐ろしき攪乱戦法それはサイクロンパワー ◆qPowerSPoo :2008/05/09(金) 00:27:07 0
>>616
≫いじめるというだけで犯罪ですかそうですか
≫一つ聞くよ。
≫いじめる事によっていじめられる事が発生するのは決定的ですか?

ある程度までは成長されないと困るが、自分以上には成長できないようにすることがいじめなんだよ。

665 :サイコの恐ろしき攪乱戦法それはサイクロンパワー ◆qPowerSPoo :2008/05/09(金) 00:28:10 0
>>627>>640
≫加害者の行為が苛め行為か否かは加害者若しくは客観的な第三者が決める事では無い
≫あくまでも被害者或いはその家族と法的機関が決める事

≫要するにこの場合、「苛める行為」という言葉を使っている時点で常に
≫「苛められると言う形の被害」が存在する
≫存在しないとしたら加害者の行為は「苛めの行為」と呼ぶ若しくは断定してはいけない

俺は必殺シリーズは気に入っているが、やりすぎは何事も辛くなるかな。

666 :サイコの恐ろしき攪乱戦法それはサイクロンパワー ◆qPowerSPoo :2008/05/09(金) 00:29:41 0
>>640
≫加害者が苛めたつもりでも被害者が苛めを
≫受けたつもりがなければ加害者の行為は苛めとはなり得ない場合もあるし、
≫逆に加害者が苛めたつもりがなくても、被害者或いは被害者の家族が加害者の行為を
≫苛めだと通報し法的機関に苛めだと認定されれば加害者の行為は苛めとなる

誰だって大威張りしたいさ。

それが本当に大きな失敗になると思えてくるなら失敗ではなくなると思いますが。

667 :◆MAJOUSOou. :2008/05/09(金) 00:30:33 0
>>627
≫根本的に間違ってるな
≫苛める行為に因って常に苛められると言う形で被害に遭うに決まっている
≫苛められると言う形で被害に遭わないとしたら、加害者の行為は≫苛め行為では無い

≫常識

物事の定義をつくることは重要だが、前提とされることに問題が有りますね。
其の原因を極めて遡ってみると、原因が何かわかると思います。

668 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:31:42 0
>>646
>>1+1が常に2になるとは限らないというだけのことなのに2という解答がつまり間違いと切り捨てる論理だな

…意味不
1+1が2にならない場合とは?

669 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:32:13 0
>>660
所でお前は何時になったら自分の発言に責任を持つの?w
>>359が正しいと言う証拠を見せるって言って相変わらず逃げてるなw

670 :リフレク卜 ◆9fl5fFSmlA :2008/05/09(金) 00:33:17 0
つか急に真性が増えたなw

普段、上がってるスレばっか覗いてるんだろうな〜

671 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/09(金) 00:36:04 0
>>624
≫だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。

むごい事を平気でやっている奴の言い訳は今まで自分が、そういう目にあったからということならば
その者に実際むごい場面を再現してやるといい。

そうするといじめの論理は間違いなく崩れる。

それをリアルに自覚させることが肝要且つ絶対に効果がある精神療法です。

672 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:37:35 0
>>646
>>1+1が常に2になるとは限らないというだけのことなのに2という解答がつまり間違いと切り捨てる論理だな

…意味不
1+1が2にならない場合とは?

673 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:38:33 O
〉1+1が2にならない場合が、

本気でそんな事を聞いてくるつもりなら俺は寝るよ

674 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 00:49:41 0
>>660
やれやれだ…。
どうやら自分の書いた事にも責任が取れないらしい。

>で・・・・何故「虐めの原因は客観」などと訳分からん理屈を俺が証明せにゃならんの?
>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
ここで言う原因とは苛めの原因の事だろうが。
自分の書いた事位覚えておけよ。

>いじめの原因は100%「虐める側の主観」だよ
だからな…これをお前の固定観念を捨てて証明しろって言ってんだよ。

更に言うと>>669を見る限りお前は>>359が正しいと言う証拠を見せると言って逃げてるそうだな。
お前は釣り師じゃなく只の基地外の卑怯者って事だな。

675 :deflection ◆ZXx1wx7Nxs :2008/05/09(金) 01:59:13 0
頭のおかしな人には気をつけましょう
http://info.2ch.net/before.html

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・『「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。』
スレ毎に毎度毎度下らないコピペをする観念はこれに該当

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

観念を放置出来ない人はもうちょっと賢くなって放置出来るようになりましょう。

676 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 02:01:36 0
↑オマエモナー(=゚ω゚)つ)゚∀゚)グァ

677 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 02:34:03 0
どうみても>>359は正しい。

加害者側がいじめを始めなければいじめは起こらない。原因も理由も加害者側の精神にしか存在しない。

加害者が「理由」とするものが被害者が過去に犯した悪行だった場合。盗癖とか暴行とか。
やはりいじめが起こった原因は加害者にしかないが、
だからといって被害者側が全く反省しなくてもいい、ってことにはならない。

ただしそれを指摘する方法はいじめでなくても良かった。
いじめという手段を用いたのが間違い。
っていうと言ってもわからない、それ以外方法がないとか言われそうだけど。

被害者にも反省しなければならないものがあるなら、
それはどうあっても改善されるべき。擁護されてはいけない。
でもやっぱりいじめの原因は加害者にある。



678 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 03:37:57 0
「チビだから」「デブだから」「声が小さいから」「ガリ勉で贔屓されてるから」
そんな理由でいじめをやらかす奴がいくらでもいるってのに、
「いじめられる方にも原因があるはずだ」って推論をたてるのは完全に無理だろ。
原因はあるかも知れないし、ないかも知れない。
ただ、いじめる方に原因がないケースなんてのはあり得ない。
「いじめられ因子」を完備した奴と、いじめを卒業しちゃった奴が、同じクラスになったら
どうなるか?いじめなんて起こらない。つまり加害者側が加害因子を持ってることは必須。

いっぽう加害因子を完備した連中だけを集めたらどうなるか?
そいつらはその中から全力で被害因子を持った奴を見つけていじめるだろう。因子なけりゃ作るしな。


679 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 04:15:32 0
>>677-678
お前馬鹿だろ
AがBをいじめました
教師がいじめの原因は?
って聞いてきたらAがいじめたのが原因ですって答えんのか?
何処の教師が納得すんだよ
お前も観念と同レベルの頭だなw(観念の自演か?w)
お前にも聞くが切っ掛けと原因の具体的な『意味』の違いを証拠を挙げて説明してみ
因みに何処の辞書で調べても切っ掛けと原因は使い方が多少違うだけで意味は同じ
証拠は過去ログで何度も貼り付けた

680 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/09(金) 07:23:02 0
>>640
≫加害者が苛めたつもりでも被害者が苛めを
≫受けたつもりがなければ加害者の行為は苛めとはなり得ない場合もあるし、
≫逆に加害者が苛めたつもりがなくても、被害者或いは被害者の家族が加害者の行為を
≫苛めだと通報し法的機関に苛めだと認定されれば加害者の行為は苛めとなる

誰だって大威張りしたいさ。

それが本当に大きな失敗になると思えてくるなら失敗ではなくなると思いますが。

681 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/09(金) 07:26:29 0
>>624
≫だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。

むごい事を平気でやっている奴の言い訳は今まで自分が、そういう目にあったからということならば
その者に実際むごい場面を再現してやるといい。

そうするといじめの論理は間違いなく崩れる。

それをリアルに自覚させることが肝要且つ絶対に効果がある精神療法です。

682 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 07:44:30 O
いじめられたと感じず、実質的な被害がなくてはいじめとはなりえない。
だがだからと言っていじめ行為は無かったという事にはならない。
いじめようとする意思を持ちこれを行使したならば、相手が被害を感じる感じない、受ける受けないに関わらず、これをいじめ行為と捉える事は間違いではない。

いじめは起こらなかったのだからいじめ行為は無かったという事ではなく、いじめ行為はあったが、相手がいじめられるに値する程の被害、損害を受けていない為にいじめとはならなかった。

これ

683 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 11:51:09 0
>>679

・切っ掛け

物事が起こるに当たってはずみになる機会、手がかり。

→これは被害者側にもあるかも知れない。

・原因

1.物事を引き起こすもと、あるいはその働き。

2.事物に変化を引き起こすもの。結果の対義語。

→加害者側にしかないもの。
 被害者側が加害者に「不快感」を与えたことが原因、と一見言えそうだけど、
 同じ行為をされた時に不快と思うかどうかは人によるだろうし、
 不快に思っても行動に移さなければ何も起こらない。



684 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 13:27:47 0
>>683
分かってないな
>被害者側が加害者に「不快感」を与えたことが原因、と一見言えそうだけど
>同じ行為をされた時に不快と思うかどうかは人によるだろうし、
>不快に思っても行動に移さなければ何も起こらない。
確かに行動に起こさなければ苛めは起きなかった
だが起こった以上原因が存在する
加害者が何故苛めという行動を取ったのか?
その理由が原因となる
苛めの原因が加害者(の心)が引きこしたから、だと一まとめにしてしまっては何も解決しない
花粉症が良い例
花粉症になるのは花粉が舞ってるのが原因か?
花粉を吸い込んだのが原因か?
花粉症の体質が原因か?

685 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 13:52:40 0
>>683
> 同じ行為をされた時に不快と思うかどうかは人によるだろうし、
> 不快に思っても行動に移さなければ何も起こらない。

ここが思い違いだな。
不快な奴って誰が見ても不快なんだよ。当人が気にしていないだけで。
後は周りが我慢して付き合うか、関わらないように無視するか、排除しようとするか。
その選択。
苛められてる奴が孤立しているのは「苛められているから孤立している」んじゃなく
「孤立しているから苛められる」
庇う人が居ない理由を考えた方がいいな。

>>684
普通は「花粉症になる原因はアレルギー体質」とかになり、切っ掛けは「花粉が舞う」って事なんだろうが。
>>683の理屈だと「花粉症になる原因は、花粉症が存在するから」と言う事になるな。
滅茶苦茶だわ。

686 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 14:00:20 0
大体、いじめの原因は国でも様々としており、日々いじめの原因の究明と減少に向けての取り組みをしている
http://www.littera.waseda.ac.jp/daigaku/report/20011kiso/f.pdf#search='いじめの原因'
http://kensaku.mext.go.jp/query.html?col=mext&qt=%82%A2%82%B6%82%DF%81@%8C%B4%88%F6&charset=shift_jis&qp=url%3Ahttp+-url%3Aindex.htm
観念が>>359の主張を本当に正しいと思うなら、本でも出版して世間に訴えれば良い
そんなつもりもなく、2ちゃんごときで自分の意見が100%正しい等とスレが立つ毎にしつこく何度もほざいてる観念は基地外な構って君以外の何者でも無い
原因を決め付けるより、どうすれば減らせるかを考える方が余程大事だ

687 :678:2008/05/09(金) 14:18:51 0
>>677は知らんが>>679について思ったことを言うと、
いじめでも普通の暴行でも、泥棒でも痴漢でも何でもいいが、そういう行為に走るためには、
1.そいつがそれに走るための因子を持っていること
2.相手がそれを防ぐ因子を持っていないこと
この二つの条件がまず必要。でも厳密には、その条件が揃ってすぐ行動が起こることは稀で、
3.そいつが実際にやっちゃうその一歩を引き出すための一押し
これが必要。

実例。
1.太郎はいじめを卒業してない幼稚な人間。
2.花子は引っ込み思案な性格。
3.花子が学校で失禁した。

花子が失禁したら誰でもいじめるか?否。
太郎は親友の次郎が失禁してもいじめるか?否。
太郎は引っ込み思案な人間をもれなくいじめるか?否。

2が欠けるだけでもいじめは防げるんだから2も原因だ、と言うこともできる。
泥棒で言えば2は「ロクな鍵をかけてなかった」、痴漢で言えば「薄着で満員電車に乗り込んだ」とかな。
でも「金持ちだ」「服が可愛い」だって2になりうるしなあ。1は「原因」だが、2は微妙だぞ。

いじめの原因を探るのは重要なことなんだが、2は原因として認められないこともありうる。
3は無数に考えられるので防止策(失禁しないようにする?)なんてほとんど意味がない。
まずは1でしょ?っつー話だ。
教師が「原因は?」って聞くときは、「2や3も知っておかなければ」って気持ちがあるからだが、
それは1をわざわざ聞いても仕方がないからだ。1の重要度が低いからではない。
(まあ1が最も触りにくいってんでそれから逃げてるだけのクソ教師もいるだろうがな)




688 :678:2008/05/09(金) 14:24:51 0
蛇足だが、辞書を振りかざして言葉の意味をどうこう言おうってのは幼稚だぞ。
たとえば「やぶさかでない」って言葉を辞書的に言うなら「積極的に〜する」って意味になる。

「彼は部活動にもやぶさかでない」

なんだそりゃとw
言うまでもなく、「(嫌がるケースもあるかもしれないが)、彼(の場合)は積極的なのだ」というニュアンスをこめる言葉だし、
こめない用法はあり得ない。ただ辞書にそこまで書いてらんねーから書かないってだけ。

689 :678:2008/05/09(金) 14:33:23 0
おー、花粉症の例なかなか良いので横レスしよう。

花粉症は日本限定とは言わないまでもここまで酷いのは日本だけらしいが、
それは日本人は花粉に弱いからか?マスクをしないで外に出るからか?
違う、花粉が多すぎて抗体つくっちまうからだろ。
日本じゃ花粉が多いことはもうどうしようもないんで、もはや花粉自体を原因と見なすことは少なくなり、
対策が重要視されてるってだけのこと。

いじめっ子の幼稚さを改善するのは重要な教育の一部だから、きっちり「原因」と見なすべきだろう。

690 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 14:36:11 0
>>687
いや。
原因は
>3.花子が学校で失禁した。
これ。
で、これが苛めに発展しない為に、改善しなければならないのは
>2.花子は引っ込み思案な性格。
これ。

ただ、それでも「悪い」のは太郎。
失禁しようがウンコ漏らそうが、苛めて良いわけじゃないからね。
失敗は誰でもやらかす。
それをフォローするのは結局本人。
仮に、ここで太郎がすっげー良い奴で「皆だって小さい時は漏らしたこともあるだろ。苛めるのは良く無いよ」と
男前な事を言ったところで、花子のあだ名は「オモラシさん」

691 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 14:38:07 0
>>684

花粉症は不可避なもの。だからちょっと違う。
体質や環境が大きく影響するし、そこに本人の意思(自発的に花粉症になるか、ならないか)が介入してこない。
「(自発的に)花粉症にならない」という選択肢はない。

花粉が存在し、舞ってるのが原因。行動を起こすのは樹木。でも樹木も花粉も悪くない。
樹木にとって不可避なものだから。
「花粉を撒き散らさない」という選択肢はない。

加害者側にとって不可避なイジメは存在しない。
「イジメをしない」という選択肢ならいつでもある。




692 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 14:39:39 0
>>690

それはどうかわからんよ。
花子が十年、あるいは百年に一人と言われるほどの美人だったらどうする。




693 :678:2008/05/09(金) 15:02:25 0

>>690
なるほど、つまり「誰が悪いか」「何を改善するべきか」「原因は」を切り分けて考えるわけだな。
まあ俺の解釈とは全く異なるが、言葉の問題だな。

しかし太郎の幼稚さを改善しようとしないのは何故だ?
誰だって卒業するもんだろ、いじめなんて。

694 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 15:48:03 0
>>691
>「(自発的に)花粉症にならない」という選択肢はない。
これは断言出来ない
体質は簡単には治らないが、花粉症の症状を抑えたり完全に治療する事は可能

>加害者側にとって不可避なイジメは存在しない。
>「イジメをしない」という選択肢ならいつでもある。
その選択肢を作った物(事柄、生活環境等)が原因だと言っている

何度も言う様に「苛めの原因は苛めた奴(の心)が苛めを犯したから」等という蘊蓄に何の意味も無い
そうと決め付けた所で何の解決にもならない
だから何?で終わる
これが正しいなら、未だに国で苛めの原因究明に浪費する必要は無い
>>686にも書いたが、苛めの原因が本当に100%加害者(の心)の選択にしか無い、と言い張るなら世間に訴える事だ
それもせずに自分の意見が正しい等と言う固定観念は只の基地外の構って君でしか無いと言っている

695 :691:2008/05/09(金) 16:09:31 0
>>694

>そうと決め付けた所で何の解決にもならない
だから何?で終わる

その通り。だから何?で終わる。だからイジメはなくならない。

「人を殺すのは悪いことだ」「人をいじめるのは悪いことだ」
みんな知ってる。
しかし実際には人を殺す奴がいるし、
人をいじめる奴もいる。
知ってるだけでわかってるわけではない。

教師が「結局いじめられる奴が悪いんだ」なんて言わないだろ?

696 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 16:18:46 0
>>695
>「人を殺すのは悪いことだ」「人をいじめるのは悪いことだ」
>みんな知ってる。
>知ってるだけでわかってるわけではない。
それが固定観念だと言っている
悪い事だと知らない奴もいる(教わらない奴もいる)
良い事だと思い込んでいる奴もいる
極一部でもこういう現象が存在する以上それが社会だ
だから色々な原因があると言っている

>その通り。だから何?で終わる。だからイジメはなくならない。
小学生レベルの解釈だな
何故そこから減らす為の原因究明を考えない?

697 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 16:40:35 0
正確に言えば、人殺しが悪い事だと知らないわけでもなく、
良い事だと思い込んでるわけでもなく、
良い悪いの判別をしてないだけのことだけどな。

前にどっかのスレで「判別してねーだろ」ってつっこんだら
「してるよ。損得のことだろ」だってさw
なに無理やり他の判別とくっつけてんだよと。

698 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 16:53:30 O
>>698みたいな人って虐めは悪い事だと思っているのに
虐めている方が100%悪いとは限らないと言う考え方で本当に虐めを無くせると思ってるのかな?っとちょっと疑問

699 :698:2008/05/09(金) 16:56:20 O
間違えたW
>>696ねW
スレ汚しサーセン

700 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 16:56:24 0
まあそれでも>>699みたいなクソ野郎よりはマシだがな。

701 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 16:58:57 0
>>698
念の為言っておくが、苛めを犯す奴は100%悪いと『俺は』思ってるよ

702 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 17:05:23 0
追記
只、苛めの原因は様々だと考え、苛められる奴が悪いか否かは苛められる理由次第だと思っている
人の嫌がる事をし、直せるのに注意しても直さず直す努力もしない奴
こいつが苛められたら苛められたこいつが悪い
他はどんな理由があっても苛められた奴は悪くない
そしてどんな奴を苛めようと苛めた奴は100%悪い

703 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 17:11:02 0
ブログ炎上もある意味いじめじゃないの?

704 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 19:02:06 0
>674 ここで言う原因とは苛めの原因の事だろうが。

だから?

> だからな…これをお前の固定観念を捨てて証明しろって言ってんだよ。

既に>359でしているが?

> お前は釣り師じゃなく只の基地外の卑怯者って事だな。

人は鏡だからね

> 更に言うと>>669を見る限りお前は>>359が正しいと言う証拠を見せると言って逃げてるそうだな

いや、>669が>359に対して反論できない己から逃げてるんだよ。お前と同じで

>677 どうみても>>359は正しい。

この見解が普通

>679 教師がいじめの原因は?
> って聞いてきたらAがいじめたのが原因ですって答えんのか?

そんなトートロジーで答える馬鹿がどこにいるんだよ
「Aの心の狭さが原因です」という答えが正解

705 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 19:02:26 0
>684 加害者が何故苛めという行動を取ったのか?
> その理由が原因となる

理由と原因の違いが分かってないね

> 花粉症になるのは花粉が舞ってるのが原因か?

舞うだけでは花粉症にならない

> 花粉を吸い込んだのが原因か?

吸い込むだけでは花粉症にならない

> 花粉症の体質が原因か?

「花粉症の体質である」だけでは花粉症にならない(症状は出ない)
お前は花粉症に対しては「理由」を何も言及してない。客観的科学的「原因」は複合するし、それが当たり前
だが「虐め」は必ず人の意思・人為が介在する。だから「理由」があるんだよ。違い分かるか?

>685 不快な奴って誰が見ても不快なんだよ。

ここが思い違いだな。「誰が見ても不快な人間」というのは存在しない
お前の主観でしかない
客観的に存在するというなら証拠をどうぞ(論証でもいいよ)

706 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 19:29:29 0
>>704
流石お馬鹿観念www
>既に>359でしているが?
何処が固定観念じゃないと?w

>「Aの心の狭さが原因です」という答えが正解
で?解決策は?
それが原因だとしてだから何?
え?それだけ?w

>>686
お前の中身の無い>>359は読む価値が無い事に何時気付くのやら
┐(´д`)┌

それと証拠を見つけて来ると言った以上自分の発言に責任を持ちましょう

707 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 19:48:06 0
>694 これが正しいなら、未だに国で苛めの原因究明に浪費する必要は無い

「これが正しいなら」なんて仮定自体が無意味だな
少なからぬ国民が、未だに「虐められる側にも原因が」と思ってるからこそいじめが無くならないのだから

708 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 19:52:20 0
>>707
>少なからぬ国民が、未だに「虐められる側にも原因が」と思ってるからこそいじめが無くならないのだから
では苛める奴の心の狭さが原因だと皆が理解すれば苛めが無くなるとでも?w

観念が>>359の主張を本当に正しいと思うなら、本でも出版して世間に訴えれば良い
そんなつもりもなく、2ちゃんごときで自分の意見が100%正しい等とスレが立つ毎にしつこく何度もほざいてる観念は基地外な構って君以外の何者でも無い
原因を決め付けるより、どうすれば減らせるかを考える方が余程大事だ

それと証拠を見つけて来ると言った以上自分の発言に責任を持ちましょう

709 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 20:00:00 0
>706 何処が固定観念じゃないと?w

一つ質問してもいい?
お前は自分の固定観念無しに自分の意見を言えるの?
言えるならちょっと言ってみ

> で?解決策は?

個々のケースで様々あるから一概に言えないね

> それが原因だとしてだから何?

原因「だとして」?お前まだ十分理解できてないな

> え?それだけ?w

そう。>359の主旨は、それだけ。たったそれだけをお前が理解できればそれでいいんだよ

> それと証拠を見つけて来ると言った以上

何番で?

710 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:23:17 O
いじめられる側の被害感情はいじめ発生の一因だよ。
それも決定的な。


711 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:33:44 0
>>709
>お前は自分の固定観念無しに自分の意見を言えるの?
言えるに決まってんだろw
苛める奴はどんな理由があるにせよ100%悪い
これが俺の固定観念だって言うなら、悪くない苛めとやらを例を挙げて具体的に教えて貰おうかw

>そう。>359の主旨は、それだけ。たったそれだけをお前が理解できればそれでいいんだよ
理解する必要無し
単なるお前の一意見でしか無い(単なるお前の固定観念)
なのにお前が正しいと主張するから可笑しくなる

>何番で?
過去スレで
忘れたってんならもう良い
どうせ俺が必死に過去スレからお前のレス拾ってきたって証拠なんか見せないんだしw
証拠を見せると約束するなら探してきてやるよ

712 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:47:11 O
〜が悪いという判断は君自身によって下されたものではあるが、そこに固定観念がないというのはまず嘘だな。

713 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 21:00:32 0
>>712
なる程、確かに固定観念を全く無しにした意見と言うのは難しいかもしれない
それと書き方も悪かった
では、これならどうかな?
苛める奴はどんな理由があるにせよ100%悪い と俺は思っている
何故なら悪くない苛め等存在しないと思っているから
もしあるなら是非具体例が知りたい
これなら単なる一意見ではないかな?
少なくても俺は、観念の馬鹿の様に自分の意見が100%正しいと主張するつもりは無い
色々な意見を取り入れた結果、自分の意見が変わる事はあるが


714 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 21:11:26 0
>708 では苛める奴の心の狭さが原因だと皆が理解すれば苛めが無くなるとでも?w

「理解しただけ」では無理に決まってるじゃん。ちゃんと内省しないと

> 、本でも出版して世間に訴えれば良い

ここで直接訴えても同じじゃん

> 原因を決め付けるより、どうすれば減らせるかを考える方が余程大事だ

原因が分かってないのに対策だけしても「一時的表面的解決」にしかならんのだよ

>711 苛める奴はどんな理由があるにせよ100%悪い

虐めっ子がどうしても>359を理解できないので、虐められる体験をさせた
つまり俺が虐めた、ということにしよう
その結果、その虐めっ子は「虐められた辛さ」を理解し自省し、虐めなくなった
さて、この虐めっ子を心の鬼にして虐めた俺は100%悪いのかな?100%悪いというなら論拠をどうぞ

> 単なるお前の一意見でしか無い(単なるお前の固定観念)

それこそお前の固定観念じゃん
結局>359に対する具体的反証を何一つ挙げられないから逃げるんだろ?

> 証拠を見せると約束するなら探してきてやるよ

その前に確認したいんだが、「何の証拠」の話?

>712

だな
善悪が主観であることすら、まだ分かってないんだろうよ

715 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 21:21:06 0
>>704
674だが、本当にやれやれだ…。
だから? じゃねえよ…。
>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
って発言してる以上、何でいじめの原因が客観だと言えるのか説明しろと聞いているのに何が「だから?」だ。
自分の書いた事位責任持てって言ってるだろうが。
日本語読めないのか?

取り敢えずお前みたいな日本語の読めない卑怯なカスに釣られた俺が馬鹿だったようだ。
証拠を見せるって約束も守ってないみたいだし。
質問に答えず上げ足取って逃げるカスをいつまでも相手にするつもりはない。
まだ読んでないレスもあるし他に絡んでる奴がいるみたいだから傍観に徹する事にするわ。

716 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 21:38:22 0
ところで100%悪いことがあり得る、と思ってる世間知らずな>708に聞きたいんだけど
自爆テロとか911テロ起こしたテロリストって、100%悪いの?
悪いというなら論じてみて


>715

ん?お前は>708?

> >理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
> って発言してる以上、何でいじめの原因が客観だと言えるのか説明しろと聞いているのに何が「だから?」だ。

つかそれ以前に俺、「いじめの原因が客観だ」なんて一言も言ってないんだが?
一体何番の何行目をそう解釈したの?

> 日本語読めないのか?

そりゃお前じゃん

> 証拠を見せるって約束も守ってないみたいだし。

あれ?やっぱお前>708なの?

> 質問に答えず上げ足取って逃げるカ

揚げ足

> 他に絡んでる奴がいるみたいだから傍観に徹する事にするわ。

体よく逃げようという魂胆があまりにもミエミエでワロタ

717 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 21:40:00 0
>>714
>「理解しただけ」では無理に決まってるじゃん。ちゃんと内省しないと
心の狭さが原因だ、単にこんな事言われて内省出来ると思ってんのかよw
仮にお前は出来ても一般的に出来るとは思えないね
心を狭くした原因から辿って解決策を考えなければ

>ここで直接訴えても同じじゃん
┐(´д`)┌
流石基地外www
こんな2ちゃんの一スレなんて何人読んでるんだ?w
要するに極僅かの暇人にしか受け入れて貰う自信が無いって事だろw

>この虐めっ子を心の鬼にして虐めた俺は100%悪いのかな?
100%悪いね
少なくても俺はそう思う
何故苛めという方法を使う必要がある?
何故他の選択肢を選ばない?
悪くないなら何故その教育方針を世間で取り入れない?
何故お前はその教育方針を取り入れる様世間に訴えない?

>その前に確認したいんだが、「何の証拠」の話?
>>359が正しい根拠がネット内に『無限大にある』と言う証拠だよw
…無限大┐(´д`)┌
基地外発言のオンパレードだよなw

718 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 21:44:48 0
>>716
俺は708じゃねえよ。
>つかそれ以前に俺、「いじめの原因が客観だ」なんて一言も言ってないんだが?
お前の読解力のなさは異常だな。
>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
ってお前が書いたんだろうが。
何で理由が主観で原因が客観だと決め付られるのか聞いてるんだよ。

レスする気はなかったが、余りにも読解力がなさ過ぎで可哀相だからもう一度質問してやったよ。


719 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 21:46:00 0
>>624
≫だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。

むごい事を平気でやっている奴の言い訳は今まで自分が、そういう目にあったからということならば
その者に実際むごい場面を再現してやるといい。

そうするといじめの論理は間違いなく崩れる。

それをリアルに自覚させることが肝要且つ絶対に効果がある精神療法です。

720 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 21:46:52 0
・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

観念を放置出来ない人はもうちょっと賢くなって放置出来るようになりましょう。

721 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 21:48:09 0
>>624
≫だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。

むごい事を平気でやっている奴の言い訳は今まで自分が、そういう目にあったからということならば
その者に実際むごい場面を再現してやるといい。

そうするといじめの論理は間違いなく崩れる。

それをリアルに自覚させることが肝要且つ絶対に効果がある精神療法です。

722 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 21:50:20 0
>>704
674だが、本当にやれやれだ…。
だから? じゃねえよ…。
>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
って発言してる以上、何でいじめの原因が客観だと言えるのか説明しろと聞いているのに何が「だから?」だ。
自分の書いた事位責任持てって言ってるだろうが。
日本語読めないのか?

取り敢えずお前みたいな日本語の読めない卑怯なカスに釣られた俺が馬鹿だったようだ。
証拠を見せるって約束も守ってないみたいだし。
質問に答えず上げ足取って逃げるカスをいつまでも相手にするつもりはない。
まだ読んでないレスもあるし他に絡んでる奴がいるみたいだから傍観に徹する事にするわ。

723 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 21:52:31 0
>>712
なる程、確かに固定観念を全く無しにした意見と言うのは難しいかもしれない
それと書き方も悪かった
では、これならどうかな?
苛める奴はどんな理由があるにせよ100%悪い と俺は思っている
何故なら悪くない苛め等存在しないと思っているから
もしあるなら是非具体例が知りたい
これなら単なる一意見ではないかな?
少なくても俺は、観念の馬鹿の様に自分の意見が100%正しいと主張するつもりは無い
色々な意見を取り入れた結果、自分の意見が変わる事はあるが

724 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/09(金) 21:56:14 0
ところで100%悪いことがあり得る、と思ってる世間知らずな>>708に聞きたいんだけど
自爆テロとか911テロ起こしたテロリストって、100%悪いの?
悪いというなら論じてみて


>>715

ん?お前は>>708?

>> >理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
>> って発言してる以上、何でいじめの原因が客観だと言えるのか説明しろと聞いているのに何が「だから?」だ。

つかそれ以前に俺、「いじめの原因が客観だ」なんて一言も言ってないんだが?
一体何番の何行目をそう解釈したの?

>> 日本語読めないのか?

725 :717 ◆XPGPmiNYm2 :2008/05/09(金) 21:56:55 0
>>722-723
コピペ止めろ
偶に来るとこいつが荒らしてくるからな

726 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/09(金) 21:56:55 0
そりゃお前じゃん

>> 証拠を見せるって約束も守ってないみたいだし。

あれ?やっぱお前>>708なの?

>> 質問に答えず上げ足取って逃げるカ

揚げ足

>> 他に絡んでる奴がいるみたいだから傍観に徹する事にするわ。

体よく逃げようという魂胆があまりにもミエミエでワロタ

727 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/09(金) 22:02:49 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/717
>「理解しただけ」では無理に決まってるじゃん。ちゃんと内省しないと
心の狭さが原因だ、単にこんな事言われて内省出来ると思ってんのかよw
仮にお前は出来ても一般的に出来るとは思えないね
心を狭くした原因から辿って解決策を考えなければ

>その前に確認したいんだが、「何の証拠」の話?
>>359が正しい根拠がネット内に『無限大にある』と言う証拠だよw
…無限大┐(´д`)┌

728 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 22:35:21 0
>717 心の狭さが原因だ、単にこんな事言われて内省出来ると思ってんのかよw

出来る人は出来る。一を聞いて十を知る人は実在するよ
ある程度人生経験がないと無理かもだが

> 仮にお前は出来ても一般的に出来るとは思えないね

お前は主観をすぐ客観化(一般化)するね

> 心を狭くした原因から辿って解決策を考えなければ

「原因が己の心にある」ってことを認識するだけでも進歩だよ

> 要するに極僅かの暇人にしか受け入れて貰う自信が無いって事だろw

自信があるもないも>359は常識なんで
「太陽は東から昇る」と同じくらい常識なんだよ。理解してる人から見ればね
一部のバカだけが受け入れないことは最初から分かってること

> 少なくても俺はそう思う

では結局お前の固定観念による主観じゃん

729 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 22:36:18 0
> 何故他の選択肢を選ばない?

ああ、条件を書くのを忘れてたな
当然のことだが「虐めという体験をさせること」は最後の手段だよ。何もかもやるべきことはやった後で尚且つ理解できない相手に対して、実体験を通して学ばせる
理屈では通じないが、体験を通すとすんなり理解できるレベルの人っているだろ?
で結果、その虐めっ子は自省し虐めもしなくなった
さて、それでも100%悪いのかな?それとも「目的が手段を正当化することは絶対あり得ない」のかな?
あり得ないなら論拠を書いてね

> 何故お前はその教育方針を取り入れる様世間に訴えない?

既に取り入れてるところは取り入れてるし(必要に応じて)、他の手段が幾らでもあるからね
俺が殊更世間に訴えるまでもない

> >>359が正しい根拠がネット内に『無限大にある』と言う証拠だよw

ああwお前かw・・・つか誰だよお前w

>718 俺は708じゃねえよ。

あそう。証拠証拠言うところがクリソツだったんで思わず

> 何で理由が主観で原因が客観だと決め付られるのか聞いてるんだよ。

その理由は>359のリンク先に書いてあるから読みなさい
読んだ上で反論があるなら「具体的に」言いなさい

730 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 22:38:28 0
>717 心の狭さが原因だ、単にこんな事言われて内省出来ると思ってんのかよw

出来る人は出来る。一を聞いて十を知る人は実在するよ
ある程度人生経験がないと無理かもだが

> 仮にお前は出来ても一般的に出来るとは思えないね

お前は主観をすぐ客観化(一般化)するね

731 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 22:39:03 0
> 心を狭くした原因から辿って解決策を考えなければ

「原因が己の心にある」ってことを認識するだけでも進歩だよ

> 要するに極僅かの暇人にしか受け入れて貰う自信が無いって事だろw

自信があるもないも>359は常識なんで
「太陽は東から昇る」と同じくらい常識なんだよ。理解してる人から見ればね
一部のバカだけが受け入れないことは最初から分かってること

> 少なくても俺はそう思う

では結局お前の固定観念による主観じゃん

732 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 22:39:47 0
>>624
≫だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。

むごい事を平気でやっている奴の言い訳は今まで自分が、そういう目にあったからということならば
その者に実際むごい場面を再現してやるといい。

そうするといじめの論理は間違いなく崩れる。

それをリアルに自覚させることが肝要且つ絶対に効果がある精神療法です。

733 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 22:40:29 0
>>712
なる程、確かに固定観念を全く無しにした意見と言うのは難しいかもしれない
それと書き方も悪かった
では、これならどうかな?
苛める奴はどんな理由があるにせよ100%悪い と俺は思っている
何故なら悪くない苛め等存在しないと思っているから
もしあるなら是非具体例が知りたい
これなら単なる一意見ではないかな?
少なくても俺は、観念の馬鹿の様に自分の意見が100%正しいと主張するつもりは無い
色々な意見を取り入れた結果、自分の意見が変わる事はあるが

734 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 22:41:04 0
>>704
674だが、本当にやれやれだ…。
だから? じゃねえよ…。
>理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
って発言してる以上、何でいじめの原因が客観だと言えるのか説明しろと聞いているのに何が「だから?」だ。
自分の書いた事位責任持てって言ってるだろうが。
日本語読めないのか?

取り敢えずお前みたいな日本語の読めない卑怯なカスに釣られた俺が馬鹿だったようだ。
証拠を見せるって約束も守ってないみたいだし。
質問に答えず上げ足取って逃げるカスをいつまでも相手にするつもりはない。
まだ読んでないレスもあるし他に絡んでる奴がいるみたいだから傍観に徹する事にするわ。

735 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/09(金) 22:42:32 0
>>729
いいこといっているよな。

736 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 22:46:19 0
Eu mato a prostituta algum dia por todos os meios.
木崎美穂

737 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/09(金) 22:48:19 0
>>729http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/729

観念の何所か依然とした繊細攻撃は攻略されるということだな、ことが起こる前にね。

738 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 22:51:07 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:iCCVUyKiiv0J:c22.2ch.net/test/-/youth/1200738766/425-+%E2%97%86BqMAGNUM/Q&hl=ja&ct=clnk&cd=40

739 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 22:54:32 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:uQa5biFXGqcJ:c26.2ch.net/test/-/philo/1116933088/99-+%E2%97%86BqMAGNUM/Q&hl=ja&ct=clnk&cd=37

740 :690:2008/05/09(金) 22:55:43 0
>>693
>しかし太郎の幼稚さを改善しようとしないのは何故だ?

太郎が苛めを卒業しても、世の中に出れば、次郎や三郎という「苛める奴」が居るから。
苛めってのは、何処に行ってもある。
学校だろうが職場だろうが会社同士だろうが。
幼稚と言ってしまえばそれまでだが、社会に出てからの「大人の間」で起きる「苛め」は、
もっと陰湿で周到で命や生活に関わる事もある。
大人なら言ってる意味が解ると思う。
まず、自分を守る術を身に付けるべきだし、自分の落ち度は認めて改善させていくべき。
「苛め」を無くす事は不可能だが、「自分が苛められなくなる」のは可能。
建設的に考えるのであれば、どっちが良いか解るだろう。

741 :◆FALCONPczg :2008/05/09(金) 22:59:32 0
http://www.23ch.info/test/read.cgi/youth/1202954943/10

742 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/05/09(金) 23:00:25 0
>>624
≫だが、いじめる行為によって常にいじめられるという形での被害や損害を受けるとは限らない。

むごい事を平気でやっている奴の言い訳は今まで自分が、そういう目にあったからということならば
その者に実際むごい場面を再現してやるといい。

そうするといじめの論理は間違いなく崩れる。

それをリアルに自覚させることが肝要且つ絶対に効果がある精神療法です。

743 :717 ◆XPGPmiNYm2 :2008/05/09(金) 23:01:21 0
>>728-729
相変わらずの鼬ゴッコか…飽きたなw

>自信があるもないも>359は常識なんで
>「太陽は東から昇る」と同じくらい常識なんだよ。
はいはい、『お前の中での』常識ねw
違うなら無限大にある証拠から抜粋して反証(証拠の提示)ね

>それでも100%悪いのかな?それとも「目的が手段を正当化することは絶対あり得ない」のかな?
絶対あり得ないと俺は思うね
そう言えば金〇でそんな内容の話があったな
それに何処までを「し尽くした」と言えるのかも明確にすべきだな

>既に取り入れてるところは取り入れてるし(必要に応じて)
聞いた事無いね
本当にあるなら探せと言わず証拠の提示ね
あると言った奴が証拠を提示する 常識
仮に本当にあるとしてもその教育方針を苛めと呼べる物かどうか、その具体的な内容が分からない事には判断のしようが無いね

>ああwお前かw・・・つか誰だよお前w
お前こそ誰よ?w
思い出した? 無限大って発言 …┐(´д`)┌
で? >>359が正しいと言うネット内の証拠は?

…コピペ廚が湧いてるから暫く落ちるわ

744 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/09(金) 23:14:38 0
>>740
≫建設的に考えるのであれば、どっちが良いか‮‫>>740http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/693

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/740もっと陰湿で周到で命や生活に関わる事もある。


745 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/09(金) 23:22:58 0
>743 はいはい、『お前の中での』常識ねw

俺の中だけではないけどね

> 絶対あり得ないと俺は思うね

では「目的が手段を正当化することはあり得ない」という論拠をどうぞ

> それに何処までを「し尽くした」と言えるのかも明確にすべきだな

では「し尽くした」上でなら目的が手段を正当化する、とでも?

> 仮に本当にあるとしてもその教育方針を苛めと呼べる物かどうか

目的は躾だろうねぇ。だが手段は虐めだよ

> で? >>359が正しいと言うネット内の証拠は?

>359が正しくないという具体的事例は?

> …コピペ廚が湧いてるから暫く落ちるわ

俺も明日覗く

746 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/09(金) 23:31:01 0
こっがよくても周りが否定することが世の中にはある。

747 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/09(金) 23:33:03 0
>>729http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/729

観念の何所か依然とした繊細攻撃は攻略されるということだな、ことが起こる前にね。

748 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/09(金) 23:43:37 0
>>745
憎しみ嫉妬、無理なことのすべては固執に値してしまい崩壊させる。

749 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 23:50:11 0
>>743
ムキになりすぎw
勝手に正しいって思わせときゃいいじゃん。

750 :¹ ◆Mirra.Zx.s :2008/05/10(土) 00:00:26 0
>>743
対象が阿呆で精神が、追いついていないことは正味耶馬い浅慮で有る。

すなわち幼さ故の誇大なる妄想に自身が呑み込まれてしまっていることがわかる。

自分に厳しく人にやさしくすることが普通であるが、どうにも逼迫

切迫する凄く不自然な状況に見舞われる原因を他人になすり付けている傾向が見受けられる。

751 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/10(土) 00:22:14 0
精神病の治癒は難しいが、実際に本当の精神病と診断された奴が、俺の友人にいた。

しかし、そいつは精神病を克服したことをここに伝えようと思います。

その方法はあまりにも、そいつが失ったものが大きかったという事である。

752 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 00:24:39 O
軽度の知的障害か酔っ払いといったところか
ともかくうざい

753 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/10(土) 00:41:58 0
>>752
そりゃ重箱の隅をほじくるって奴だよ。

754 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 00:46:05 0
どっちかってーとコピペ厨の方がウザイけどな

755 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/10(土) 00:59:18 0
>>749
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/744-748

バブルの摂理についてだが、バブルは大きなうねりのあぶくである。

そのうねりが大きかろうが小さかろうが、その水準を勘違いすることが危ない。

長期的に莫大な負担が掛かることが嫌ならば人様に対しても、そういうことをしないことに尽きる。

人生、万が一ということが常識であり波がうねって水準が上がっても、ずっと高水準である訳が無い。

水位が下がったときに水を汲みあげて、自分の物にできたとしても、その水を支えられなくなる。

その理由は歴代のバブルがすべてを物語っている。

756 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 01:14:53 0
取り敢えず観念をスルー出来ない奴は馬鹿って事でFA?

757 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 01:45:06 0
遺伝子レベルが一番低い奴を叩くのがいじめ。
いじめられてた奴がいなくなればまた別のレベル低い奴を叩く。
だからいじめはなくならない。

758 :Q ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/10(土) 02:32:54 0
>>756
人の足元をみている奴は依然として自分本位でしかない。

>>757
性格の遺伝は電光石火だが、執念深い男は阿呆らしい。

≫いじめられてた奴がいなくなればまた別のレベル低い奴を叩く。
≫だからいじめはなくならない。

もっと多くの人と接して、もっと多くの経験(交尾じゃなくて)が必要不可欠

759 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/10(土) 02:45:20 0
>>756
むごいいじめをする奴をいじめる方法を俺は用意している。
むごいいじめをする奴は自分がむごいことになっているからである。
しかし、むごいことになっていることが思い込みということである。

>>757
くいとめることができない人間は満更おまえのようなことをいって、人を不幸にする。
家庭のストレスを仕事に持ち込み仕事のストレスを家庭に持ち込むことと何ら変わりない。
そのようなストレス発散をさせない方法を俺は「重宝視」している。

>>758
自分本位で執念深い奴は泥棒と同じである。
自分の水準があがっているという錯覚をする為に錯覚させられている。

760 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/05/10(土) 02:53:40 0
Any kind of fool seems to express a reason to experience the situation that, in other words, is very unnatural with a delusion tendency exaggerated to oneself by a person about the calm thing.

761 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 03:00:01 0
オナニーは終わりましたか?



762 :ボマイラ ♦オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/05/10(土) 03:00:48 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:nbM6OTOLHx8J:s.s2ch.net/test/-/tmp7.2ch.net/youth/1203571727/n+財力は身を守る。&hl=ja&ct=clnk&cd=5

763 :戊寅 ℑボマイラ ♦オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/05/10(土) 03:03:44 0
人様を憎むものは人様を羨んでいる。

764 :戊寅 ◆boinfr7VVw :2008/05/10(土) 03:12:30 0
要点
http://72.14.235.104/search?q=cache:IYTP5jAhEmMJ:s2.s2ch.net/test/-/tmp7.2ch.net/youth/1206103596/n+1206103596&hl=ja&ct=clnk&cd=4

冒涜チョココテの出現はワロタが、人様が羨ましいと思うことは羨ましい。

だが人から羨ましがられる人は人を羨んではいない。

すなわち人を憎まない人は人から羨ましがられているが、羨んではいないから憎みもしない。

人を憎まない人間は憎まれないが、一方の人を羨む人間は人から羨ましがられない。

765 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/10(土) 03:17:22 0
>>760
Any kind of fool seems to express a reason to experience the situation that, in other words, is very unnatural with a delusion tendency exaggerated to oneself by a person about the calm thing.

実に異様で不自然ということで、待たない犬シッポを下げない肛門丸出しの犬は不潔ですね。

766 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/10(土) 03:21:09 0
小さな挫折がない人間は大きな挫折が迫り来る。

これは大は小を兼ねる摂理と同じである。

錯覚にすぎない。

767 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/10(土) 03:28:16 0
観念は具現化するというコテについてだが、彼はシビックでステレオタイプであることがわかっている。
GDP低下と原油価格高騰、少子高齢化と状況は悪化する一方である。
そして、いじめのヒラミッドについても、正しく理解しておく必要がある。

>>757
≫いじめられてた奴がいなくなればまた別のレベル低い奴を叩く。
≫だからいじめはなくならない。

すなわち正しくはレベルが低いのに高いと思い込んで何もしない奴がニートである。

768 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 13:59:07 0
すなわち正しくはレベルが低いのに高いと思い込んで何もしない奴がニートである。

それはお前らの事だろ?

769 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 14:19:55 0
すなわち正しくは2ちゃん以外で論じても誰にも相手にされない理論を正しいと思い込んでしつこくコピペしてる奴がニートである。

それはお前ら特に観念の事だろ?

770 :sage:2008/05/10(土) 14:34:48 0
観念はその場だけのハッタリと言い逃ればっかりだから興醒めだよな。

自分の考えを常識だと言い張るならせめてそう書いてある本の一冊か二冊ぐらい紹介出来なきゃ説得力ねえよ。

しつこく釣られてる奴は相当暇なんだろうな。

771 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 14:44:04 0
て言うか毎日2ちゃん見てる奴なんてニートレベルの暇人だけ

772 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 15:17:02 0
>770

>359に反論できないからって、愚痴るなよ

773 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 15:51:54 0
↑じゃ359が常識だって書いてある本でも紹介して証明しろよ

774 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 16:32:33 0
観念はその場だけのハッタリと言い逃ればっかりだから興醒めだよな。

自分の考えを常識だと言い張るならせめてそう書いてある本の一冊か二冊ぐらい紹介出来なきゃ説得力ねえよ。

しつこく釣られてる奴は相当暇なんだろうな。


775 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 16:34:42 0
頭のおかしな人には気をつけましょう
http://info.2ch.net/before.html

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・『「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。』
スレ毎に毎度毎度下らないコピペをする観念はこれに該当

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

観念を放置出来ない人はもうちょっと賢くなって放置出来るようになりましょう。

776 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 16:36:15 0
>773 ↑じゃ359が常識だって書いてある本でも紹介して証明しろよ

>359が常識じゃないってことをお前が論証すりゃいいじゃん
ま、アンチ>359がこれまで具体的反証を提示できたためしはないけどね

777 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 16:50:15 O
↑何でお前の個人的意見に反証せなあかんの?
お前が359が常識だって言ったんだからお前がそれを証明するのは当たり前だろが。
マジお前の相手飽きるわ。その場だけの言い逃れと屁理屈だけだから。

778 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 16:54:04 0
流石土曜日
ニートがうようよ

779 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 17:12:06 0
>777 ↑何でお前の個人的意見に反証せなあかんの?

常識じゃないんだろ?>359が
だったら反論できるじゃん。簡単に

> お前が359が常識だって言ったんだからお前がそれを証明するのは当たり前だろが。

つか>359にその論証がそのまんま書いてあるんだが?
お前はそれすら分からんアホなのか?
内容に疑問があるなら「ここが常識とは違う」と指摘すれば済むことじゃん

>778

それは寧ろ「平日」に言え

780 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 17:29:20 O
いじめなんて無くなりゃしない事は解りきっているのに、そこに付け込んで何をスカしてんだこの馬鹿コテはw


781 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 17:57:58 0
779
沢山の奴が反証してんじゃん。686とか。
じゃあお望み通り反証してやるよ。
お前が自分が書いた359以外に証拠を提出出来ない事実
はい、反証終わり。
お前の個人的意見ごときだけが常識だと証明する材料になるとでも思ってんのか?
お前はそれすら分からん馬鹿なのか?
今度同じ切りかえししたら無視する。
日本語通じない奴にこれ以上絡んでもしょうがないんでな。

782 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:00:30 0
これだから中卒は ┐(´∀`)┌

783 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:01:01 0
じゃ359が常識だって書いてある本でも紹介して証明しろよ

観念はその場だけのハッタリと言い逃ればっかりだから興醒めだよな。

自分の考えを常識だと言い張るならせめてそう書いてある本の一冊か二冊ぐらい紹介出来なきゃ説得力ねえよ。

しつこく釣られてる奴は相当暇なんだろうな。

頭のおかしな人には気をつけましょう
http://info.2ch.net/before.html

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・『「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。』
スレ毎に毎度毎度下らないコピペをする観念はこれに該当

・根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

観念を放置出来ない人はもうちょっと賢くなって放置出来るようになりましょう。

784 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:04:02 0
類は友を呼ぶ
暇人は暇人を呼ぶ
ミイラ取りがミイラになる
勿論観念に絡んでる奴の事だ

785 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:04:11 0
なあ。 中卒なんだろ?オマエ 9m
普通の人はわかるよ。

786 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:06:44 0
このスレッドは、本日

神  超傑作 傑作 佳作  良作  凡作  惜作  不作  駄作 超駄作 放置
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨

のごとき完成度の高いスレッドとして、認定されました。

787 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 18:18:18 0
>781 お前が自分が書いた359以外に証拠を提出出来ない事実
> はい、反証終わり。

何の反証のつもりかいな?
>359の中味に具体的に「ここが非常識だ」と反証挙げないと、「>359は常識だ」の反証にならないよ

> お前の個人的意見ごときだけが常識だと証明する材料になるとでも思ってんのか?

お前の個人的意見ごときだけが非常識だと証明する材料になるとでも思ってんのか?

788 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:18:55 O
いじめの原因は加害者なのは当たり前だわな
だがいじめに至る経緯や解決策に触れてない>>359は内容がスカスカ
アンチは読む価値がないから叩いてるんじゃね?
それと何度も貼り付けててうざいから

789 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:26:19 0
787
じゃお前の理論だと政府でいじめの原因は様々としてるが政府の人間には常識がないって訳だ。
で?何で常識なのにお前の理論が載ってる本がないの?

790 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:34:46 0
いじめの原因は加害者がいじめたからに決まってんだから、加害者がいじめに至るまでの原因究明(どんな理由でいじめに走るのか?どんな生活環境で育つと加害者になる可能性が高いのか?とか)といじめ防止の為の教育方法の追求が大事
それが無い>>359は読む価値がない内容スカスカのうざい文章でしかなく、何度も貼り付けてまで読む価値がないから叩かれる
俺はそう思うな

791 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 18:43:48 0
>788 だがいじめに至る経緯や解決策に触れてない>>359は内容がスカスカ

経緯を明らかにしたり解決策を論じたりするのが>359の目的・主旨ではないのでね
そんなことくらい読めば分かると思うんだが、たぶん無意識的に経緯とか解決策に論点ずらししてるんだろうな
原因について触れると自分に都合が悪いんだろうね

>789 政府でいじめの原因は様々としてるが政府の人間には常識がないって訳だ。

政府の人間に常識が無いから社保庁問題や自衛隊問題やら厚労省問題が出てくるんだよ

> で?何で常識なのにお前の理論が載ってる本がないの?

いや、載ってる本はあるよ。お前が探そうとしてないだけで

>790

スレタイ読めば、このスレが「具体的方法論」を模索するスレじゃないことくらいアホにも分かるだろ
俺はアホな1に、>359を教えてやってるんだよ
具体論以前の問題だからこそ

792 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:53:33 0
>>791
いや、>>1は単に釣りか愉快犯的な只の暇人だろ
19も立ってるスレなんだから>>1の内容が今更議論する事じゃない事ぐらいそれこそアホでも分かると思うが
それと何度も同じ文章を貼り付けるのはマジで頭のおかしな証拠だぞ
釣りを楽しんでるつもりがないならウザイだけだしこれからもアンチが絡んでくるのは必然だから止めた方が良いと忠告する

793 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 18:59:09 O
791
載ってる本があるなら題名と著者ぐらい提示しろよ。
探せとか言って結局提示しないからハッタリと言い逃れしかしない卑怯な奴だって言ってんだよ。

794 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 19:08:29 0
>792  いや、>>1は単に釣りか愉快犯的な只の暇人だろ

あ、このスレの1はそうかもね
でもスレタイに同意するアホ(愉快犯ではなく本気の)は実在する
そのアホを釣るのが俺の暇潰し

> それと何度も同じ文章を貼り付けるのはマジで頭のおかしな証拠だぞ

マジで頭がおかしいかどうかは、その内容で判断しろよ

> これからもアンチが絡んでくるのは必然だから止めた方が良い

必然だね。だからこそ面白いのに何故やめる必要がある?

>793 載ってる本があるなら題名と著者ぐらい提示しろよ。

虐め、原因、いじめ、イジメ、苛め
この辺の単語でググれば出てくるんじゃない?そっちの方が早いよ

> 探せとか言って結局提示しないからハッタリと言い逃れしかしない卑怯な奴だって言ってんだよ。

「>359は常識ではない」とか言って結局論証しないから、言い逃れしかしない卑怯な奴だって言ってんだよ

795 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 19:15:44 O
>>794
釣りを楽しんでる訳だ
じゃやっぱお前頭おかしいわ
内容も何度も貼り付ける価値がない事も分からないみたいだし
まあせいぜいこれからも釣りを楽しむ事だな

796 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 19:18:37 0
あると言っておきながら人に探させるとか…この時点で相当な基地外なのは分かり切ってる筈なのに何故釣られる…?
釣られてる奴は相当馬鹿だな

797 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 20:09:48 O
まあ、いじめがこの世から無くなったら、一番困るのは観念だろう。

798 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 20:44:12 0
http://www.koubou.com/asin/4434046780

わかるカウンセリング―自己心理学をベースとした統合的カウンセリング (単行本)
向後善之

なんとなく探してみた。
ただしそれが常識とまでは書いてなかった。

799 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 21:06:46 0
>795 釣りを楽しんでる訳だ
> じゃやっぱお前頭おかしいわ

釣りをしたら頭がおかしいなどと、そんな思い込みしてるお前こそ頭がおかしい

> 内容も何度も貼り付ける価値がない事も分からないみたいだし

価値がないなら釣られなきゃいいのにw

>796 釣られてる奴は相当馬鹿だな

お前だよw

800 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 21:30:35 0
>>794
>載ってる本があるなら題名と著者ぐらい提示しろよ。
>虐め、原因、いじめ、イジメ、苛め
>この辺の単語でググれば出てくるんじゃない?
( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!
何だそのアバウトな誘導の仕方はwwwwwwwww
しかも疑問符
お前自身が読んでも探してもいないんじゃん

801 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 22:00:18 0
>800 お前自身が読んでも探してもいないんじゃん

うん。読んでも探してもいない
だって>395にそのまんま、同じ内容が書いてあるもん
>395を読んでも理解できないバカだけが、己の力で探しに行けばよろしい

802 :deflection ◆ZXx1wx7Nxs :2008/05/10(土) 22:23:15 0
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%E0%A4%EA
『特定の言葉や行為に対し過敏な人々に向かって誘い水を出し、それらの人々が過剰に反応する様を楽しむことを目的とした愉快犯・確信犯的な行為を示す。』

釣り師の定義
毎日2ちゃん常駐の暇人
リアルな友達がいない可能性大
ボキャブラリが貧困で一つのネタで引っ張る
釣りに掛かったら自分が釣られてると分かっていてもレスをせずにはいられない
切りかえしに困る突っ込みをされると必死に相手の揚げ足を取ったり変換ミスを指摘したりする
証拠を見せろと言われると必ず自分で探せと言う(自作ネタだとバレるのを恐れる)
コピペを多用したり相手の文章を模倣した表現を多用する

観念は全てに該当する重症釣り師
釣られた人間も同類である
この様な人種に常識は皆無
常識の無い人間の常識は世間の常識では無い

803 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 22:28:36 0
>>801
糞ワロスwwwwwwwwwwwww
読んでも探してもいないのに何で「いや、載ってる本はあるよ。」なんて断言出来んの?w
お前地球人?w

804 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 22:30:45 0
>>802
だからうぜえって

805 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 22:39:51 0
>>802

それが釣りだろうに

806 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 23:21:24 0
>803 この様な人種に常識は皆無

そう思うんなら>395に反論すりゃいいじゃん
さっさと

>803 読んでも探してもいないのに何で「いや、載ってる本はあるよ。」なんて断言出来んの?w

うん、俺が>395をまとめたのは「いろんな本を読んだから」だからね
その集大成を簡潔にまとめたのが>395だよ
一つ一つの本のタイトルは一々覚えてないが
つかお前もさっさと>325に反論すりゃいいのに
何故しないんだ?それを。ん?

807 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 23:21:48 0
最初の>803は>802の間違い

808 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 23:30:27 0
>>806
おいおい、どんどん言い訳が苦しくなってきたなw
何が集大成だw
お前がどんな本を読んだか?なんか聞いてねえよw
>>395が正しいと証明する事が載ってる本を、読んでも探してもいないのに何で「ある」と断言出来んのかって聞いてんだよw
質問すり替えて誤魔化してんじゃねえよw
で?何で俺がお前みたいな基地外釣り師の固定観念に反論せにゃならんの?
何で条件出してくんの?
俺はお前が何で読んでも探してもいないのに、載ってる本があるだなんて断言出来るのか聞いてるだけなのによw

809 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/10(土) 23:52:00 0
>808 >>395が正しいと証明する事が載ってる本を、読んでも探してもいないのに何で「ある」と断言出来んのかって聞いてんだよw

>395が今まで読んだ本の集大成だからだよ
だから「ある」と断言できる
それらの本がなければ>395は書けなかった
分かったか?

> で?何で俺がお前みたいな基地外釣り師の固定観念に反論せにゃならんの?

お前が己の無知に気付くためだよ
「反論」てのを「レス」に変えてみ
お前はまだ、気付いてないということだ

> 俺はお前が何で読んでも探してもいないのに、載ってる本があるだなんて断言出来るのか聞いてるだけなのによw

その答えが「>395が今まで読んだ本の集大成だから」なんだが
意味が分からんか?ん?

810 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:01:44 0
>>809
>俺はお前が何で読んでも探してもいないのに、載ってる本があるだなんて断言出来るのか聞いてるだけなのによw
>その答えが「>395が今まで読んだ本の集大成だから」なんだが
やっぱお前日本語出来ねえなw
会話にならねえw
一々覚えてないってどんだけ記憶力悪いんだよw
何百冊読んだか知らんがその内のほんの数冊も覚えてねえのかよw
その集大成が>>395wwwwwwww
で?俺が何時>>395を否定したのかね?
何度もコピペして貼り付けてくる基地外釣り師の固定観念文なんか読む価値ないとは思ってるがね

811 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:17:46 0
っていうか>809はうそつきすぎて自滅していくタイプ

812 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:26:07 0
一応突っ込み。
どっちも間違ってるが>>395ではなく>>359だろ。
それと、
>俺はお前が何で読んでも探してもいないのに、載ってる本があるだなんて断言出来るのか聞いてるだけなのによw
>その答えが「>395が今まで読んだ本の集大成だから」なんだが
これは誰が読んでも答えになってない。
素直にあると断言したのはミスで>>359は自分の考えだと認めるべき。

813 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 00:29:08 0
>810 何百冊読んだか知らんがその内のほんの数冊も覚えてねえのかよw

何万冊と読んだから、覚えてない
勿論、読んだ全ての本が>395をテーマにしたものではないし、中には>395とは正反対の結論を出していた本もあったろう
だが、結局正しいのは>395なんだよ
それにアンチが具体的に全く反論できないだろ?それが正しい証拠の一つでもある

> で?俺が何時>>395を否定したのかね?

あ、否定してないの?
じゃ絡む必要ないじゃん俺にw
あ、否定はしないが理解もしてないって意味か

> 何度もコピペして貼り付けてくる基地外釣り師の固定観念文なんか読む価値ないとは思ってるがね

読む価値があるかないかは読者個々人が決めること
お前が決めることではない

814 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 00:31:40 0
>812 どっちも間違ってるが>>395ではなく>>359だろ。

ワロタ
確かにww
どっから間違ったんだろwwwテラワロス

> あると断言したのはミスで>>359は自分の考えだと認めるべき。

いや本がなきゃ>359を導き出せてないから。あったことは確実に言えるんだよ
あれは俺の考えじゃないよ。俺は賢人知識人の考えをまとめただけ

815 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:34:40 0
>>812
訂正サンクス
>素直にあると断言したのはミスで>>359は自分の考えだと認めるべき。
だよなーw

>>813
>何万冊と読んだから、覚えてない
嘘吐くならもっとマシな嘘吐けカスw
2ちゃん常駐者がそんな読める訳ねえだろw
それに、仮に2万冊読んだと仮定して1日1冊ずつ読んでいったとしても50年以上掛かるぞw
馬鹿もここまで来ると哀れだなw

816 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 00:40:45 0
>815  2ちゃん常駐者がそんな読める訳ねえだろw

2ちゃん常駐者てw
お前と一緒にすんなよ

> それに、仮に2万冊読んだと仮定して1日1冊ずつ読んでいったとしても50年以上掛かるぞw

俺、速読法マスターしてんだよね
ごめんね

817 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:41:39 O
>>814
>いや本がなきゃ>359を導き出せてないから。あったことは確実に言えるんだよ
どんどん言う事変えてんじゃねえよw
お前は読んでも探してもいないっつったじゃねえかよw
集大成ならその内の何冊かぐらい思い出せw
思い出せなきゃお前の記憶力は幼児並みw

818 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:45:52 O
>>816
飽きた
腹筋壊れそうな程笑ったからもう良いや
あばよカス

819 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 00:49:41 0
ああ、あれだけ自信もって言ってるんだ、きっと5万冊は読んでるんだろ。一日一冊で計算すると生まれたときから136年本を読みながら生き続けていることになるがな

820 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 01:07:09 0
結論・・・バカは相手がなにを言っているか分からないから毎日楽しい

821 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 02:07:12 0
今回はマジで笑ったなあ
観念がここまで馬鹿だったとはな
嘘に嘘を重ねるとこうなるという良い見本だったな

822 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 04:15:44 0
くだらねー。

観念よりよっぽど他の奴のほうがくだらんね。

議論しようと思うならきちんと内容にケチつけろよ。

揚げ足とってんのはお前らの方だろ?

823 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 06:50:18 0
↑観念乙
釣り師だと認めてるカスと論議したい訳ねえだろ
する価値ねえし

824 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 10:10:40 0
>>822
飽きたんだろ?
早く消えろ狼少年

825 :パナ馬:2008/05/11(日) 14:02:11 0
ほほう?

826 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 14:17:01 O
>>1氏ね!

827 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 16:14:53 0
>822

内容に対してきちんと議論できないから、揚足取って逃げるんだよ
結局アンチ>359には>359への具体的反証は挙げられない
それが>359の正しさの裏付けにもなる

今までどの板のどのスレでもこのパターン

828 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 16:47:37 0
もしこれがああだったならこうなるのに、という理想は所詮理想でしかない。
それでも尚理想論を掲げるなら、現実を理想に近づける努力を現実で君自身がしたまえ観念君。


829 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 16:57:20 0
>>827
2ちゃんで言っても説得力ないし。>>822>>824もお前だし。
釣りだと認めてる時点で>>359は読む価値あると思う奴いないし。お前が馬鹿だって事を嫌と言う程証明しただけ。

830 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 17:09:00 0
正しい正しくないを議論する前にお前が質問にちゃんと答えないから会話が成立しないんだよ観念君。
>理由(主観)と原因(客観)
何故理由が主観で原因が客観だと言い切れるのか?その理由を説明しろ、の答えが、>>359に載ってて分からなければ理解出来ないだけ、こんな回答する奴を相手にする価値ないだろ?
せめて抜粋&解説するべきだろ。

>俺はお前が何で読んでも探してもいないのに、載ってる本があるだなんて断言出来るのか聞いてるだけなのによw
>その答えが「>395が今まで読んだ本の集大成だから」なんだが
この問答を見る限り、お前は日本語が出来ないと思われても仕方ないよ。
で、参考にした本も挙げられない、はっきり言ってお話にならない。

831 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 18:08:52 0
>828 それでも尚理想論を掲げるなら

>359は理想論ではないよ
現実にいつでも応用できる
理解できず応用できない者ほど、「あれは理想論」と言いたがるというだけの話

>829  。>>822>>824もお前だし。

違うよ。妄想に逃げるな

> お前が馬鹿だって事を嫌と言う程証明しただけ。

人は鏡だから、本当に嫌という程証明したのは「お前がバカだってこと」だよ

>830 せめて抜粋&解説するべきだろ。

そうだなぁ、確かに不親切だったかも知れない
でも普通の人は>359読めば分かることなんだよ
分からないなら、「こんな反証がある」と示せばいいだけなのに、何故それをしないんだろう
教えて君に多いのは結局「自分がどこがどう分かってないのか」を分かってないんだよね
だから質問もできない

> この問答を見る限り、お前は日本語が出来ないと思われても仕方ないよ。

そう?でも実際「本が無いと>359が書けなかった」のは事実なんだから、>359が存在することはホンの存在を裏付けるでしょ?

> で、参考にした本も挙げられない、はっきり言ってお話にならない。

ま、論点は>359の真偽だからね
そもそもアンチがその本質から逃げるから話にならない
>359を裏付ける本があるのかとか俺が今まで何冊読んだかとか、枝葉末節に囚われるのはアンチが「論点ずらしをしたがってる」証拠以外の何ものでもない

832 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 18:40:05 0
>>831
>でも普通の人は>359読めば分かることなんだよ
いつも通りだな。
結局質問をはぐらかしてその場のハッタリと言い逃れをする。
そして質問しても分からない奴は普通じゃないと決め付けるだけで一切根拠を説明しない。
だから相手にする価値がないと言ってる。

833 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 18:40:10 0
おまえらいつまでやってんだよ。
イジメはイジメる方が悪いって多数決で決まっただろう。


834 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 19:03:14 0
>832 結局質問をはぐらかしてその場のハッタリと言い逃れをする。

ハッタリだと思うならさっさと>359に対して具体的反証挙げりゃいいのに

> そして質問しても分からない奴は普通じゃないと決め付ける

つか質問してないじゃん。>359の文面に対する素朴で率直な質問
あれば喜んで答えるのに
アンチの質問って、論点ずらししたいがための愚問でしかないじゃん
「どこに>359が正しいと書いた本があるんだよ」とか
本がなけりゃそもそも書けないっつのwバカかと

835 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 19:06:12 0
↑何故理由が主観で原因が客観だと言い切れるのか?その理由を説明しろ
はい、質問

836 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 19:19:48 0
>>834
お前が>>359を正しいと思ってるだけじゃん
俺はその時の状況に因って原因は様々だと思ってる
俺が間違ってるって言うなら>>359のお前個人の意見だけじゃなく証拠を見せろよ
例えばお前が読んだ本とかで
それが常識ある反証の仕方だよ

837 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 20:01:42 0
>835 ↑何故理由が主観で原因が客観だと言い切れるのか?その理由を説明しろ

その質問が何故出てくるのかイマイチ不明確なので、確認のために聞きたいんだけど
「何故言い切れないと思うのか」、その理由を説明してみてくれん?

>836 俺はその時の状況に因って原因は様々だと思ってる

ああ、>359を理解してない者は皆そう言うよ

> 例えばお前が読んだ本とかで

何故他の文献なりを持ち出さないといけないのか意味不だが
お前が「状況によって原因は様々」を具体的に言えばいいじゃん
そうすりゃ俺がそれに対して突っ込むからさ「それは原因ではなく単なる理由だろ」とか
それが議論てもんだよ
お前らアンチは議論から逃げてるんだよ。結局俺に論破されることが怖いんだろ?

838 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 20:05:42 0
>359みたいなのが虐められる場合は虐められる方が悪いんじゃね?

839 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 20:14:04 0
>838

>359を理解できないバカは皆そう言う

840 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 20:23:01 0
>>837
具体的に言ったよ
BがAの悪口を言ったのでAがBを苛めた
俺はBが選択肢を作ったのが原因だと思う
だがお前は苛めの選択肢を選んだのが原因だと決め付けただけ
俺は悪口が原因だと思う
お前は悪口は加害者の言い訳だと言う
俺は考え方が違うと思うだけ
お前は自分の考えが正しいと主張
だったらお前が俺の考えが間違ってると、『お前の>>359以外の意見』で反証(証拠の提示)をするのが常識だろ
それをしないからお前の相手をする価値は無いと言っている

841 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 20:34:08 0
>840 BがAの悪口を言ったのでAがBを苛めた
> 俺はBが選択肢を作ったのが原因だと思う

選択肢を作った原因はBにあるだろう
だがそれを口実に虐めた原因はAに100%ある

> 俺は悪口が原因だと思う

悪口を言われても全員が虐める訳ではない
従って虐めた原因は虐めを選ん本人
悪口は「虐めを正当化するための口実(理由)」に過ぎない

> 俺は考え方が違うと思うだけ

違ってるだけではない、間違ってるんだよ

> 、『お前の>>359以外の意見』で反証(証拠の提示)をするのが常識だろ

え?何故「>359以外の意見」限定なの?意味不

> それをしないからお前の相手をする価値は無いと言っている

とか言って相手してんじゃんwしっかり

842 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 20:37:42 0
>840はまず理由と原因の区別を付けないとね
自分の「虐めたくなる理由」を「いじめの原因」に摩り替えてることも自覚しないと

843 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 20:39:25 0
>>841
今は暇だからなw
>え?何故「>359以外の意見」限定なの?意味不
これこそ意味不明だろうがw
何でお前の固定観念が正しいって決め付けられるんだよw
常識なんだろ?
だったら他にも沢山いるんだよな?そう思ってる奴が
だったらそれを証明するのが反証(証拠の提示)だろうが
本にも載ってるんだろ?
だったらその本を教えろってのに何で逃げんの?
あそうか、記憶力悪いんだっけ?w

844 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 21:01:35 0
本は何万冊と読んだらしいが金と時間的に無理だろ

845 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 21:02:42 0
>843 何でお前の固定観念が正しいって決め付けられるんだよw

正しくないと思うんならさっさと具体的反証を挙げりゃいいじゃん
何故それをしないのかな?
まさか>840が反証じゃあ・・・ないよな?

> だったら他にも沢山いるんだよな?そう思ってる奴が

いるよ。頭のいい人、物分かりのいい人は皆>359を一読しただけで納得する

> だったらそれを証明するのが反証(証拠の提示)だろうが

意味不w

> だったらその本を教えろってのに何で逃げんの?

お前こそ具体的反証挙げりゃ済むのになんで逃げんの?

846 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 21:03:03 0
>>842
じゃ、例な
ここにA、B、C、Dがいて、結果的にBがCとDに苛められた
BCDは仲良しである
AはB(鼠が嫌い)が嫌いで、苛めてやるつもりだった
そこでAは何の関係もないCを騙してBに鼠の死体が入った箱を渡させた
(具体的にはCにはAからだと分からせない様に、Cの机に箱を置き、Dの携帯を勝手に借りてCの携帯にメールで「Bに渡して欲しい」と頼んだとする)
Aは狡賢く、Aの仕業だとバレる事は無かった
さて、苛めが起こった原因は?
まさかCがBの机に置いたのが原因だとでも言うのかな?

847 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 21:07:15 0
>>840
だからな…反証じゃなく俺の考えを言っただけ
俺はお前が間違ってるなんて一言も言ってないだろうが
只、俺はお前の考えが正しいとは思わないだけ
考え方が違うから
お前の>>359を正しいと主張するなら証拠を見せろって言ってるだけだろうが
何でお前は自分の考えが正しいと決め付けられるのか…それが分からないから証拠を見せろって言ってんだよ

848 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 21:16:06 0
>846の言いたいことは分かるがそれは今話している内容と少し違うのでは?

849 :パナ馬:2008/05/11(日) 21:16:08 0
う〜ん・・

850 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 21:16:27 0
↑アンカミス >>840じゃなく>>845

851 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 21:18:07 0
>>848
俺は苛めの原因は色々あると思うと言いたいだけだよ

852 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 21:22:35 0
≫847 おまえの考えじゃなくて本にあった考えだろ

853 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 22:15:22 0
観念は長考に入った様です
大体2ちゃんごときだけで何の根拠もなく自分の考えが正しいと強調する奴は基地外以外の何者でも無いけどな

854 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 22:24:47 0
>846

必要以上に複雑にしたがる意味が分からんが
虐めの原因はAに100%
Aが虐めたいと思わなければ虐めは起こってない
C,Dは利用されただけ
以上
で、これが何の反証?

>847 俺はお前が間違ってるなんて一言も言ってないだろうが
> 只、俺はお前の考えが正しいとは思わないだけ

意味不。言ってることが支離滅裂
>359を理解できてないってことだけは分かった

> お前の>>359を正しいと主張するなら証拠を見せろって言ってるだけだろうが

>359にお前が一つも反証を挙げられないことが、証拠だよ

>851 俺は苛めの原因は色々あると思うと言いたいだけだよ

いろいろあると思いたがってるだけだって
周囲の大人の言うことを素直に聞いてるバカ正直な子供みたいにな
お前は一度自分の常識を疑え
既成の固定観念を一度外さないと>359は理解できんよ

855 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 23:00:44 0
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1

鉄道をこよなく愛する人たち

856 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 23:14:34 0
>>854
>Aが虐めたいと思わなければ虐めは起こってない
それは知ってるから言えるんだろ
知らない第三者から見ればCがBに渡したのが、結果に対する原因だろうが
どうやら例が悪かったようだな
また暇な時考えてみるか

> お前の>>359を正しいと主張するなら証拠を見せろって言ってるだけだろうが
>>359にお前が一つも反証を挙げられないことが、証拠だよ
相変わらず会話が成立しないな…
考え方の違いに反証(証拠の提示)も糞もないって言ってんだろ
俺は自分が絶対正しいとは言ってないんだよ お前と違って
お前が証拠の本を提示すれば済む事さ
あればの話だけどw

やっぱ飽きるわ…鼬ゴッコで

857 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 23:47:42 0
>856 知らない第三者から見ればCがBに渡したのが、結果に対する原因だろうが

無知な第三者を基準にしてどうするんだよ。アホか

> どうやら例が悪かったようだな

今頃気付いたんか

> 考え方の違いに反証(証拠の提示)も糞もないって言ってんだろ

お前が反証を主張できなら、>359はお前にとっても正しい
だがお前は理解したくない。でも正しい
お前は自分が理解できないことを正しいと認めたくないから、いつまでもネチネチごねてるだけ

> 俺は自分が絶対正しいとは言ってないんだよ お前と違って

それって、単にお前が自分の主張に自信がないだけじゃん

> お前が証拠の本を提示すれば済む事さ

またすぐそうやって論点ずらすんだからもう

> やっぱ飽きるわ…鼬ゴッコで

イタチごっこしたがってるのお前じゃん

858 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/11(日) 23:48:32 0
> お前が反証を主張できなら、>359はお前にとっても正しい

「できないなら」に訂正

859 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 00:42:59 0
>>359が常識じゃない証拠?
簡単じゃん。
観念が>>359が正しいと言う証拠を見せない事実
これ以上の証拠はない。
つうかお前暇すぎwww
そんなに暇なら本出せば?
売れたら常識だと認めてやるよ。

860 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 01:07:23 O
頭の悪い会話ってこういうのなのか

の見本

861 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 01:14:41 0
本はある→読んでも探してもいない→参考にした本ならある→その本の提示を求める→言い訳して結局見せない
┐(´д`)┌
後は
証拠見せろ→反証すれば良い
の繰り返し
┐(´д`)┌
頭悪過ぎだろこいつら

862 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 02:52:56 0
そもそも証拠なんかいらないんだよな。本とか。常識とか。
本があるなら信用するのか?

反論したいなら単純に矛盾点を指摘するべき。
それが出来ないなら素直になればいいのに。

863 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 03:06:48 0
単なる自分の考えなのに正しいと断言するから可笑しいんだよ観念は。正しいか間違ってるかって決めるのはお前じゃねえっつうの。まあ一番馬鹿なのは釣られてる何度も絡んでる奴だけどな。

864 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 03:32:02 0
>>359を取り敢えず読んだが、只の一意見に過ぎないな
大体今のガキどもなんて相手の痛みが分からない奴ばっかだから、単なる遊びのつもりで自分がいじめてるなんて感覚がない奴とかいるだろ
クラスメイトがゲームの敵キャラに見えた、とか平気で言う時代だし
もう遊び半分よ 心が狭いというより教育の問題だな

何故みんな釣りだと分かっててムキになって反応するのかさっぱりだ
要するに暇なんだな

865 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/12(月) 04:08:07 0
>>857http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/857

失敗は成功のもとだよ。



866 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/12(月) 04:09:19 0
>>864
取り敢えず暇ということは趣味にまわす力がないような気がする。

867 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/12(月) 04:24:50 0
いたちとか絡むとかムキになるとか取り敢えず暇とか
ニートとあまりかわらんな。
要するに言行一致でないことは個人の自由だな。
固定観念は自分本位であるということで、住宅ローンなどを組んでしまうと人間は弱くなります。
これはどんな人間でも同じです。
実際のところ財力は身を守ると云われる様に住宅ローンを組むという事は繁殖しているということです。
繁殖する値打ちがあるかないかは別として、後に残る趣味に投じることは悪いことでは有りませんが、
問題は住宅ローンと「家族の維持費」子供の養育費と共働きができない嫁が大半です。
さあどうしましょうかという状況が続けば続くだけ本人は難癖をつけるようになります。

868 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/12(月) 04:42:06 0
>>863
子供がペットならばそれは素晴らしいことです。
ペットも家族ということです。

>>867
≫問題は住宅ローンと「家族の維持費」子供の養育費と共働きができない嫁が大半です。
≫さあどうしましょうかという状況が続けば続くだけ本人は難癖をつけるようになります。
≫いたちとか絡むとかムキになるとか取り敢えず暇とかニートとあまりかわらんな。

夢とは住宅ローンがスグ終わったり子供がペットみたいにスグ成長して親の面倒をみてくれるという妄想は悪夢です。
結局どうしようもないぐらい大きな失敗をしてしまった人間は自分と同じ重荷を背負っている奴を探しているはずです。
しかし、世の中は甘く有りませんね、人間が大人になることと親になることは意味が違います。

869 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/12(月) 05:23:05 0
子供が親をえらべないが、親は子供を選べます。そういう失敗のスタンスを無意識化してはなりません。
大きな失敗の最中にあると思い込んでいると人間は不幸になり、なりたくないジンクスが他人も巻き添えにします。
損得というだけの「うぬぼれ」は一生涯の前後不覚で、失錯が頻発する精神状態ということがわかる。

>>864
≫大体今のガキどもなんて相手の痛みが分からない奴ばっかだから、単なる遊びのつもりで自分がいじめてるなんて感覚がない奴

ゲームはリセットができるが、如何して「鬱陶しい雰囲気」をしているというムカつきは
打算的な自分に対する他者へのメッセージということだろうか。

≫クラスメイトがゲームの敵キャラに見えた、とか平気で言う時代

そうなってしまっているんだろうな。

870 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 05:29:21 0
2ちゃねら相手に反論しろとか、反論出来ないのを鼻に掛けるとか…良くこんな恥かしい事書けるもんだ
観念を生んだ親に同情するよ

早 く 大 人 に な れ

871 :~観念 ◆4bIgShinto :2008/05/12(月) 05:32:21 0
http://72.14.235.104/search?q=cache:pjMbHrdqqygJ:wannabe.fam.cx/service/2ch_70/read.cgi%3F20080214+%E2%97%86MagNumk.T2&hl=ja&ct=clnk&cd=3

872 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/12(月) 05:46:17 0
結局いじめられる奴が悪い その8
http://72.14.235.104/search?q=cache:taI5e3BDeu0J:s.s2ch.net/test/-/tmp7.2ch.net/youth/1193249185/l50+435+440&hl=ja&ct=clnk&cd=10
435:少年法により名無し :2008/02/15(金) 21:08:18 0
いじめは100%いじめっ子の抱えている家庭問題、親子問題が原因。
いじめられる側は単に↑その問題のはけ口・逃げ場として八つ当たりされているだけ。

440:卜リック ◆Cen.tric.. :2008/02/19(火) 18:04:20 0
そう話が前に進まない原因は自分の要式通りでないと反抗するという
アダルトチルドレンのもとである親に原因が有る。
その概略として、要式すなわちパターンがあって、自分が気に入らない要式に反発する。
反発すればするほど良い意味でファジーだった事柄が、悪い意味でのファジーになる。
それこそが、前に進まない本当の原因である。

441:少年法により名無し :sage:2008/02/19(火) 19:00:22 O
いい加減 スレひとつにまとめろよ

442:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :sage:2008/02/19(火) 19:37:46 0
いや寧ろまとめない方が主のアホ度ry

873 :無幻 ◆p8sP4ei2XU :2008/05/12(月) 06:01:42 0
>>862
≫そもそも証拠なんかいらないんだよな。本とか。常識とか。
≫本があるなら信用するのか?

≫反論したいなら単純に矛盾点を指摘するべき。
≫それが出来ないなら素直になればいいのに。

損得というだけの「うぬぼれ」は一生涯の『前後不覚』で、失錯が頻発する精神状態ということがわかる。
大きな失敗の最中にあると思い込んでいると人間は不幸になり、なりたくないジンクスが他人も巻き添えにします。
しかし、世の中は甘く有りませんね、人間が大人になることと親になることは意味が違います。



874 :マグナム ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/12(月) 06:46:22 0
>>870
威張るところがないんだろうな、単純に威張るところが無いとかじゃなくて
親が住宅ローンとか養育費で自分の自由を奪われていることが嫌なら他にも方法はある。
住宅ローンは15年前後続くらしいからその間には離婚したくてもできないからではないかな。

そういう親のストレスが、彼のように精神的に弊害がある問題児を2chに寄越していることがわかる。

≫2ちゃねら相手に反論しろとか、反論出来ないのを鼻に掛けるとか…良くこんな恥かしい事書けるもんだ
≫観念を生んだ親に同情するよ

≫早 く 大 人 に な れ

コラボレーションすなわち協調性が著しく弱まる奴は大体が、失錯ということになります。
そういうことへ2ちゃねらが、観念のケアをしたとしても観念を満足させることはまずない。

875 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 09:29:05 0
>>831
だからお前自身が現実世界で体現しろよ。
理想論が応用できるという妄想を抱け、とは誰も言っていないんだよバカ。

876 :シビッグ ◆4bIgShinto :2008/05/12(月) 10:45:04 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/831

877 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 14:30:43 0
>>359に反論出来ないっつうよりする価値がないんだろ。
いじめの原因が加害者の心の狭さだとしても実際は理由や生活環境や受けて来た教育内容の方を重視するからな。
こんな事決め付けたら裁判の情状酌量なんて何の意味もなくなるだろ。
正誤を考えるに値しない文章だな。

878 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 16:45:39 0
2ちゃんのしかもこんな釣りスレに毎日書き込んで自分が正しいとか言って得意気になってる恥かしい奴がいるスレはここですか
もう少しマシなストレス解消法を探しましょう

879 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 16:49:20 0
釣られて来てみればスレタイと関係ない話題ばっかだな
(゚听)ツマンネ

880 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 18:42:44 0
そういやあこがれって奴いなくなったの?

881 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/12(月) 18:57:30 0
>859 これ以上の証拠はない。

そんなのが証拠になるわけがない
アホ過ぎてワロタ

>862

お前は俺か

>877 こんな事決め付けたら裁判の情状酌量なんて何の意味もなくなるだろ。

情状酌量とは無関係。情状酌量は裁判官の主観に過ぎない
>359は客観的事実を述べてるだけ
裁判所でも誰もが「犯行の原因はその行為者にある」ことは当然知ってる。その上で情状酌量を量刑を決める基準にするんだよ

882 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 19:24:39 0
↑お前が正しいって根拠見せないじゃん
それで常識と呼べる訳が無い
アホ過ぎてワロタ

883 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 19:30:20 0
その裁判官が当てにならないんで裁判員制度が導入されるんだけどな

884 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/12(月) 19:47:15 0
>882 ↑お前が正しいって根拠見せないじゃん

何度でも言うが、>359が何故正しいのかは>359にきっちり明確に書いてある
読解力のない一部のノータリンだけが、その正しさを理解できずに他の証拠を欲しがるんだよ

> それで常識と呼べる訳が無い

どう足掻いても、お前は地動説が唱えられた当初の天動説肯定派に過ぎない
俺は事実を述べるだけ。お前は既成の間違った概念に執着するだけ

で>359への具体的反論は?
あ、出せるわけないか。理解してもいないんだから
ごめんごめん

885 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 19:49:33 O
皆の同意が得られないのは皆に理解する力が足りないからというわけじゃない。思い上がりも甚だしい。

理解させるだけの理論的な力を持たせる事が出来ないその未熟さをまず疑えと。

886 :deflection ◆ZXx1wx7Nxs :2008/05/12(月) 19:53:33 0
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%E0%A4%EA
『特定の言葉や行為に対し過敏な人々に向かって誘い水を出し、それらの人々が過剰に反応する様を楽しむことを目的とした愉快犯・確信犯的な行為を示す。』

釣り師の定義
毎日2ちゃん常駐の暇人
リアルな友達がいない可能性大
ボキャブラリが貧困で一つのネタで引っ張る
釣りに掛かったら自分が釣られてると分かっていてもレスをせずにはいられない
切りかえしに困る突っ込みをされると必死に相手の揚げ足を取ったり変換ミスを指摘したりする
証拠を見せろと言われると必ず自分で探せと言う(自作ネタだとバレるのを恐れる)
コピペを多用したり相手の文章を模倣した表現を多用する

観念は全てに該当する重症釣り師
釣られた人間も同類である
この様な人種に常識は皆無
常識の無い人間の常識は世間の常識では無い

2ちゃねら相手に反論しろとか、反論出来ないのを鼻に掛けるとか…良くこんな恥かしい事書けるもんだ
観念を生んだ親に同情するよ

早 く 大 人 に な れ

2ちゃんのしかもこんな釣りスレに毎日書き込んで自分が正しいとか言って得意気になってる恥かしい奴がいるスレはここですか
もう少しマシなストレス解消法を探しましょう

887 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 20:07:30 0
加害者がいじめたからいじめが起こったなんて当たり前なんだから
普通いじめの原因つったら動機や家庭や教育と言った過程を指すんだがな
知能も精神も成熟してない子供に弱い心が原因とか馬鹿かと
その場合は教育が原因

888 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/12(月) 21:05:01 0
>885 理解させるだけの理論的な力を持たせる事が出来ないその未熟さをまず疑えと。

>359が十分、説明してる
あれで分からんのは読むのが早過ぎた、ということだ
理解できてない証拠にまともな反論すら出てこない
10年後に読みなさい

>887 加害者がいじめたからいじめが起こったなんて当たり前なんだから

その当たり前のことを言ってるだけなんだよ

> 普通いじめの原因つったら動機や家庭や教育と言った過程を指すんだがな

それは「いじめの原因」ではなく、「加害者の心が狭くなった原因」だよ
両者の区別をつけなさい。なんでもかんでも繋げて理解したつもりになるなよ

> 知能も精神も成熟してない子供に弱い心が原因とか馬鹿かと

「弱い心」だけではない。「未成熟なこと」も原因だよ

889 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 22:08:50 0
>>888
だったら>>359は読む価値ないな
つうか長いだけで中身が無い
最初から
いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者がいじめを犯した動機や加害者の生活環境や精神状態等とは区別して考えるべきである
とだけ書けば良いだろ
無駄に長く書くから誤解を招いて叩かれるんだよ
文章力ないなお前
あ、そうか お前釣り師だから叩かれるを待ってるんだっけ?
無駄な事してないでもっと時間を大事に使えよ
親が泣くぞ

890 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 00:45:04 0
マジどうでもいい…普通にスルーされるな

891 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 01:49:20 0
別に>>889に反論するわけじゃないんだが、
「加害者がいじめを犯した動機や加害者の生活環境や精神状態等」を考慮しろとかいう理屈きくと、
なんでそんな優しいんだよと思うけどなw
大人になったら「動機?生活環境?精神状態?知るかボケ、やらかす奴が悪い!」で終わっちまうのにな。

まあ裁判ならそういう背景を考慮していくものだけど、それは正しい量刑を探るためであって
一般人がそういう感覚を持つ必要はないっつーか、持たないだろ。やらかしたら終わりだろ普通。

892 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 04:28:32 0
何だこの糞スレ…

893 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 08:56:43 0
>>891
裁判なんかだと、そうでもないんじゃない。
要するに
「加害者が、暴行にいたった動機、加害者の生活環境や精神状態等を考慮しろ」って事で、
割と普通な話な気がする。
で、内容によって減刑とか、情状酌量の余地ありと判断される。
まぁガキの苛めなんて大した理由は無いんだろうが、無視する程度なら場合によっちゃ、
無視されていた側=苛められていた側に非がある場合もあるだろう。
事は原因は単純だろうが、事は単純には割り切れない部分があると思う。

894 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 12:47:11 O
反論とかじゃなくて純粋に質問なんだけど
虐められる側にも問題があると言う事を前提にしてその虐めがエスカレートして殺してしまった
又は虐めによる精神的に追い詰められて自殺した
と言う結果が出てしまった場合
その虐められた側にも非があるとなるのか
それとも虐められた理由は関係なく虐めた方にすべて責任があるとなるのか
低レベルな質問でサーセン

895 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 12:58:19 0
>>894
>虐めがエスカレートして殺してしまった
…只の殺人だよw
勿論苛められた奴には何の非も無く、苛めた奴に全て責任があるに決まってる
どんな理由があっても苛めが肯定される事なんて無いからね
その苛めた動機(苛められる側の問題)に因っては多少は情状酌量される可能性もあるかもしれんが

896 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 16:02:02 0
>>894
まず前提として、どんな状況でも基本的に悪いのは苛める方。
ただ、その原因は苛められた方にある。

>殺してしまった
当然「悪い」のは苛めた方。
直接的な身体への攻撃は、その時点で傷害だからね。
これは、苛められた方にどんな問題があっても、別問題。
要するに「殺人事件」だから。
逆に言えば、「苛められていた」側が「苛めていた」側を殺しても、当然「殺人事件」なので
罪に問われる。
勿論、「日頃苛められ追い詰められていた」という状況も加味した上で判決を受けることになるとは思うが。

>自殺してしまった
状況による。
例えば、性格的に酷く問題があって、誰にも馴染めない人物が居たとする。
ボランティアじゃないんだから、一々ソイツに構いたくも無い。
話掛けられれば適当に相槌くらいは取るが、それ以外は誰も構わない。
コレを当人は「無視された」と気にし、自殺したとする。
「酷く苛められた」と感じたのは当人だけ。
その責任を周り全体に求めるのは、幾ら何でも無茶だろう。
勿論、学校であれば、学校側の監督、管理能力を問われるだろうが、
それでも「学校が悪い」と決めるのは無茶苦茶だ。

897 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 16:51:33 0
>>896
>話掛けられれば適当に相槌くらいは取るが、それ以外は誰も構わない。
>コレを当人は「無視された」と気にし、自殺したとする。
極端と言うよりあり得なくね?w
まぁそれは兎も角、ここまで来ると常識的に病気なので、学校側より寧ろ家庭内での教育や生活環境の方に問題がある気がする

それと
>その原因は苛められた方にある。
下らない突っ込みだが、観念の馬鹿がまだ苛めの原因が分かってないだとか言う下らない突っ込みしてくる可能性があるので
>死んだ原因は苛められた方にもある。
と訂正した方が良いかもな

898 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 18:11:05 0
>>897
まぁ前例があるかとか、極端かとかはワカランが。
結局受け取り手が、どうとるか。
子供社会の話だしね。

例えば、ガキの頃に修学旅行とかあると、班とか組まされるな。
大体、仲の良い奴同士で組むんだが、そう言う時に「あぶれる奴」がいる。
しかも、慢性的に。
或いは、出席番号順等で強制的に組まされた場合、ソイツが居ると嫌な顔をする。
しょうがない、嫌なんだから。
大人であれば、顔に出さないくらいできるが、何しろガキの群れだから、割と露骨。
そういうレベルの「蓄積」を「苛め」と思う場合は、十分にあるんじゃないかと。
後で吊っちゃうかは、切っ掛け次第とか。
昔、掲示板で悪口書かれたから殺したとかあったしな。
本人の性格次第で、どう発展するか解ったもんじゃない。

899 :894:2008/05/13(火) 18:52:14 O
ふむふむ・・・・
最近虐めの定義ってよく分からんのですわ
他の国は知らないけど、最近の日本って例えば虐めによって引きこもったら「酷い虐め」で、引きこもらなかったら「たいしたことないのない虐め」
って言う感じが今の日本なんかな?っと

命を落としたら虐められた理由は・・・・みたいな感じなら
虐められた理由や虐めの度合いとか本当はどうでもよくて虐められた結果どうなったか?
と言うのが一番重要なのだろうか?

900 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/13(火) 18:53:52 0
>891 大人になったら「動機?生活環境?精神状態?知るかボケ、やらかす奴が悪い!」で終わっちまうのにな。

それは大人じゃないだろ
幾らやった本人が悪くて100%原因があっても、ちゃんとその背景を知って思いやることは必要だよ

901 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 19:26:55 0
>>899
>虐められた理由や虐めの度合いとか本当はどうでもよくて虐められた結果どうなったか?
>と言うのが一番重要なのだろうか?
何を重視するかは人に因るだろうが普通はどんな内容の苛めを受けて自殺したのか?だと思うが

902 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 19:39:07 O
全くバカな連中だな
いじめるという選択をし、いじめるという行為さえしなければいじめは起こらなかった。
これをいじめの原因とすることは間違いじゃないよ。
ここからだ。
間違いじゃないというだけでこれこそが唯一のいじめの原因だと言う考えがバカだと言ってる。


903 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 19:42:28 0
>>902
>>359は読む価値は無い
長いだけで中身が無い
最初から
いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者のいじめを犯した動機や生活環境や受けて来た教育内容等とは区別して考えるべきである
とだけ書けば済む事
要するに「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別しろ、と
いじめが起こった原因は加害者がいじめたからに決まっているので考える必要無し
原因を考えるとしたらいじめを犯すに至った原因に決まっている
「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
表現力ゼロ
何故こんな常識を区別しろ等と偉そうに言うのか理解に苦しむ
無駄に長く誤解を招く上にうざいだけ
言いたい事を分かり易く簡潔明瞭に書くのが普通
つまり文章力もゼロ
書いた奴は只の馬鹿である

904 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 19:49:37 O
いじめられたと言い換えるに値するだけの被害を受けた(感じた)という事。
この事実がなければやはりいじめが起こることはない。
これが、いじめられる者にあるいじめの原因。


905 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 19:55:26 O
結局のところ、いじめる行為が実現すれば、常にいじめられるという形の被害も実現するという暗黙の了承があるために、原因唯一なんていう思い込みが生まれる。

906 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 20:59:40 0
>>904
被害が起きたのは加害者が起こしたから
だからいじめが起こった原因は加害者が起こしたからに決まっている
観念はこれをいじめの原因と一纏めにするからおかしい

907 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:32:43 O
被害を起こすのは被害を受けた者では決してない、と言い切るが如きだな

本気でそんな事を考えているならただのバカだ。
軽蔑すると共に次の言葉を与えよう
「いつでもそうとは限らない」


908 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:36:52 0
>>907
では、被害者が起こす被害とはどんな被害なのかな?
まさか天災や自爆(自損事故等)とか言わないよな?

909 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:41:14 O
被害感情が芽生えれば、被害はその者自身が引き起こしている。


910 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:44:06 0
>>907
お前日本語出来ないんじゃね?
被害の反対が加害だぞ。
害を受けた者が害を起こした…って最早日本語じゃねえし。

911 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:45:43 O
言語にとらわれて現実を見ないやつがよくいう。

912 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:46:04 0
>>909
被害感情?
どんな切っ掛けで被害感情が生まれるんだ?
何の切っ掛けも無しに被害感情が生まれるとしたらそいつは只の病気だよ

913 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/13(火) 21:46:13 0
>902 間違いじゃないというだけでこれこそが唯一のいじめの原因だと言う考えがバカだと言ってる。

では「虐める側」以外に虐めの原因があるなら具体的にどうぞ
「それ、いじめの原因じゃなくて○○の原因じゃん」と俺に突っ込まれないように注意しながらドゾ

>903 とだけ書けば済む事

書いてる。「100%いじめる側に原因がある」と

> 「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い

俺が一まとめにするなと言ってるんだよ

> 何故こんな常識を区別しろ等と偉そうに言うのか理解に苦しむ

区別できないアホが多いからだよ

> 言いたい事を分かり易く簡潔明瞭に書くのが普通

最初は短かったんだよ。それでも分からない人のために長文化したんだよ

>904 これが、いじめられる者にあるいじめの原因。

それは「いじめの原因」ではないね。何の原因か、よく考えなさい

>905 観念はこれをいじめの原因と一纏めにするからおかしい

いや俺以外が一纏めにしてるんだってば

914 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/13(火) 21:47:18 0
>909

被害じゃなくて被害感情を、だよ。引き起こしてるのは

915 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:47:26 O
被害者は同時に加害者でもあるという矛盾が理解できていないな

916 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:55:19 0
>>911
つまり誰もいじめてないのに、被害者(のつもりの奴)が勝手に「いじめに遭った」と言えばいじめが起こった原因になるとでも?
それは只の被害妄想であって、いじめが起こったという事実は存在しないのだよ
いじめと言うのは被害者と加害者といじめと認定する第三者がいて初めてその起こった事柄をいじめと認定されるのだよ
お前は「お前は家が金持ちでバイトしなくても良いよな〜」と言われて「バイトした事ない事を馬鹿にされた!いじめだ!」とか言ったら、その行為をいじめと認定するのか?

917 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 22:04:16 O
916君はレスを読み返すといいよ
早とちりが過ぎるね

918 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 22:07:41 0
>>917
お前の説明が下手
では、具体的な例を挙げて被害者が起こした苛めを説明して貰おう

919 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 22:09:06 0
>>359に反論出来ないっつうよりする価値がないんだろ。
いじめの原因が加害者の心の狭さだとしても実際は理由や生活環境や受けて来た教育内容の方を重視するからな。
こんな事決め付けたら裁判の情状酌量なんて何の意味もなくなるだろ。
正誤を考えるに値しない文章だな。

920 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 22:10:01 0
2ちゃんのしかもこんな釣りスレに毎日書き込んで自分が正しいとか言って得意気になってる恥かしい奴がいるスレはここですか
もう少しマシなストレス解消法を探しましょう

921 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 22:11:06 0
>>888
だったら>>359は読む価値ないな
つうか長いだけで中身が無い
最初から
いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者がいじめを犯した動機や加害者の生活環境や精神状態等とは区別して考えるべきである
とだけ書けば良いだろ
無駄に長く書くから誤解を招いて叩かれるんだよ
文章力ないなお前
あ、そうか お前釣り師だから叩かれるを待ってるんだっけ?
無駄な事してないでもっと時間を大事に使えよ
親が泣くぞ

922 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 22:11:43 0
>>902
>>359は読む価値は無い
長いだけで中身が無い
最初から
いじめが起こった原因はあくまでも加害者がいじめたからであって、加害者のいじめを犯した動機や生活環境や受けて来た教育内容等とは区別して考えるべきである
とだけ書けば済む事
要するに「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別しろ、と
いじめが起こった原因は加害者がいじめたからに決まっているので考える必要無し
原因を考えるとしたらいじめを犯すに至った原因に決まっている

923 :916 ◆XPGPmiNYm2 :2008/05/13(火) 22:12:06 0
又コピペ廚が湧いてきたな…

924 :御用心 ◆Mirra0CCpA :2008/05/13(火) 22:12:18 0
「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
表現力ゼロ
何故こんな常識を区別しろ等と偉そうに言うのか理解に苦しむ
無駄に長く誤解を招く上にうざいだけ
言いたい事を分かり易く簡潔明瞭に書くのが普通
つまり文章力もゼロ
書いた奴は只の馬鹿である

925 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 22:16:59 0
つまり誰もいじめてないのに、被害者(のつもりの奴)が勝手に「いじめに遭った」と言えばいじめが起こった原因になるとでも?
それは只の被害妄想であって、いじめが起こったという事実は存在しないのだよ
いじめと言うのは被害者と加害者といじめと認定する第三者がいて初めてその起こった事柄をいじめと認定されるのだよ
お前は「お前は家が金持ちでバイトしなくても良いよな〜」と言われて「バイトした事ない事を馬鹿にされた!いじめだ!」とか言ったら、その行為をいじめと認定するのか?

926 :プロ意識 ◆AwWlwMIRRA :2008/05/13(火) 22:18:25 0
>>923
≫‮‫>>904いじめられたと言い換えるに値するだけの被害を受けた(感じた)という事。
≫‮‫>>904この事実がなければやはりいじめが起こることはない。
≫‮‫>>904これが、いじめられる者にあるいじめの原因。
≫‮‫>>906被害が起きたのは加害者が起こしたから
≫‮‫>>906だからいじめが起こった原因は加害者が起こしたからに決まっている
≫‮‫>>906観念はこれをいじめの原因と一纏めにするからおかしい

http://c.2ch.net/test/-/youth/1206103596/917

927 :魔愚南無鬼羅阿 ◆MagNumk.T2 :2008/05/13(火) 22:23:49 0
>>923
>>917
≫‮‫>>918お前の説明が下手
≫‮‫>>918では、具体的な例を挙げて被害者が起こした苛めを説明して貰おう

被害者意識と損得勘定が激しい奴は根にもっていて、無関係な奴も同じと決め付ける。

それこそが、筋違いな話でしかない。

928 :magnum ◆BqMAGNUM/Q :2008/05/13(火) 22:32:20 0
>>925
≫「バイトした事ない事を馬鹿にされた!いじめだ!」とか言ったら、その行為をいじめと認定するのか?

評論家は無意味だが、真実を伝えられると困る奴ほど嘘をつく

>>916
≫それは只の被害妄想であって、いじめが起こったという事実は存在しないのだよ

第三者を気取りたい気持ちはわかるが、被害妄想は被害者意識が原因しているということが筋が通っていない

>>923
前略、ということで、被害者意識が被害妄想である。

929 :ミイラ ◆Mirra.Zx.s :2008/05/13(火) 22:35:17 0
>>925
≫いじめと言うのは被害者と加害者といじめと認定する第三者がいて初めてその起こった事柄をいじめと認定されるのだよ

よくわかってんじゃん。


930 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/13(火) 22:38:37 0
>>926
≫観念はこれをいじめの原因と一纏めにするからおかしい

>>922
≫長いだけで中身が無い

>>924
≫「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
≫表現力ゼロ

931 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 22:42:10 O
確かな苦痛を受けるということがいじめられる側にあるいじめの原因だよ

もちろん、いじめられる者が引き起こしたいじめとも言える。
だが原因が「常に唯一となることはない」
引き起こされた事象は常に対立を背負っている。
逆に言えば、そこに対立があるから事象は生じる。

いじめる側の行為の実現もいじめの原因であり、いじめる者が引き起こしたいじめ


932 :reflect ◆9fl5fFSmlA :2008/05/13(火) 22:42:26 0
>>926
価値観の問題だな。

933 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/13(火) 22:44:35 0
>>931
そこまで理解を求めていること自体が甘えの極めつけと思いますね。

934 :℘ℵ彡卜リック ◆Cen.tric.. :2008/05/13(火) 22:45:50 0
>>931
いじめは家族、家庭の問題、不安でしかない。

935 :916 ◆XPGPmiNYm2 :2008/05/13(火) 22:50:10 0
>>931
…だからその苦痛を与えたのは加害者だろうに…
要するに被害者がいなければいじめが存在しない
だから被害者も苛めの原因である…と
…まぁ、それはいじめが起こった原因というより、いじめが存在する為の絶対条件と言った方が良い気がするが…
面倒くせ…
観念、お前に任せた

936 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2008/05/13(火) 22:50:19 0
被害者意識と損得勘定が激しい奴は根にもっていて、無関係な奴も同じと決め付ける。

それこそが、筋違いな話でしかない。

>>928
≫ということで、被害者意識が被害妄想である。

よくあるパターンだな。

937 :neo algorithm ◆Mirra.Zx.s :2008/05/13(火) 22:51:37 0
>>935
>>929

938 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/13(火) 22:53:31 0
>>935
≫観念はこれをいじめの原因と一纏めにするからおかしい
≫長いだけで中身が無い
≫「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
≫表現力ゼロ

939 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/13(火) 22:56:41 0
>>931
≫確かな苦痛を受けるということがいじめられる側にあるいじめの原因だよ

≫もちろん、いじめられる者が引き起こしたいじめとも言える。
≫だが原因が「常に唯一となることはない」
≫引き起こされた事象は常に対立を背負っている。



≫逆に言えば、そこに対立があるから事象は生じる。

≫いじめる側の行為の実現もいじめの原因であり、いじめる者が引き起こしたいじめ

940 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/13(火) 22:58:07 0
【5:5】結局いじめられる奴が悪い 猛反発
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1199636652/1 名前:閃執裏憑苦 ◆Cen.tric.. :08/01/07 01:24:12
いじめられていると主張する奴は何もしていないからいじめられることもないと言う事はわかる。

だが、そういう奴が動くとまわりに迷惑をかけることもわかっている。

しかし、いじめられる奴は自分がまわりに何らかの迷惑をかけていることに気がついていない

追い詰められると、いままでそんなことなかったと平気でうそをつく

その嘘がばれ、見破られると責任転嫁しようとする。

いじめられる奴すなわちいじめる奴は責任転嫁ができるようなところに位置する。

941 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/13(火) 22:59:36 0
2 名前:卜リック ◆Cen.tric.. :08/01/07 01:25:06
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/14 :それは強迫観念症:2007/10/27(土) 05:37:46 0
こんな当たり前の道徳を、幼少期に親から教えてもらえなかった人間ってことかなぁ。
弱いものいじめをする人間、それに抵抗を感じないどころか楽しく感じる
人間というのは、もともと人間関係でそれが常識となっている場合が多い。
いちばん多いのが家庭内において親からの理不尽なしつけと称した体罰をうけたり、
あるいはほとんどまったく愛情を注がれなかったかなど、彼らがすでに幼少期より
被害者になっている場合。つまりもともとはいじめられる側で、暴力、虐待行為の連鎖を
起こしてるわけだ。(もちろんそうした体験者が全員がいじめに走るわけではなく、
自傷行為や薬などに向かうケースもある。

942 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/13(火) 23:00:24 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/14いずれにしても破壊的行為で、そうした行為を
通じ親へ復讐するのは同じ。親のこと思ってれば歯止めがかかって破滅的なところまで
いかないし、大切にされてきた自分の人生を大切にしようとする)
もともと誰かを思いやったり、相手の立場になって考え行動するなどということを
自分自身がしてもらってきていないから、その常識がないし、
弱者には自分がされてきたこと以上の苦しみを与え、そのことで無意識のうちに
自分の人生に起きたことを正当化し、それよりはマシなものにしようとする。

943 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/13(火) 23:02:31 0
>>931
そこまで理解を求めていること自体が甘えの極めつけと思いますね。

944 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 23:03:00 0
コピペ廚うぜぇええええ
しかも意味不明な文ばっか
トリップ付きの≫使ってる奴は全部同じ奴か?

945 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/13(火) 23:03:26 0
>>931
≫確かな苦痛を受けるということがいじめられる側にあるいじめの原因だよ

http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1210089181/

946 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/13(火) 23:07:01 0
≫‮‫>>931逆に言えば、そこに対立があるから事象は生じる。

損得勘定は恐ろしい。

>>935
≫観念はこれをいじめの原因と一纏めにするからおかしい
≫長いだけで中身が無い
≫「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
≫表現力ゼロ

947 :信念 ◆SINNENgiaE :2008/05/13(火) 23:08:42 0
>>941
≫しかし、いじめられる奴は自分がまわりに何らかの迷惑をかけていることに気がついていない

≫追い詰められると、いままでそんなことなかったと平気でうそをつく

≫その嘘がばれ、見破られると責任転嫁しようとする。

≫いじめられる奴すなわちいじめる奴は責任転嫁ができるようなところに位置する。


948 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/13(火) 23:10:02 0
>919 実際は理由や生活環境や受けて来た教育内容の方を重視するからな。

ああ、そっちに向くならまだマシ
俺はもっと酷い勘違いを起こしてる馬鹿に>359を読ませてる
つまり「虐められる側にも原因が」と言ってる勘違いに、だ
お前が少なくともそうは思ってないのなら言うことはないよ

>921

デジャヴ?

949 :ボマイラ ♦オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/05/13(火) 23:11:06 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/14
いずれにしても破壊的行為で、そうした行為を
通じ親へ復讐するのは同じ。親のこと思ってれば歯止めがかかって破滅的なところまで
いかないし、大切にされてきた自分の人生を大切にしようとする)
もともと誰かを思いやったり、相手の立場になって考え行動するなどということを
自分自身がしてもらってきていないから、その常識がないし、
弱者には自分がされてきたこと以上の苦しみを与え、そのことで無意識のうちに
自分の人生に起きたことを正当化し、それよりはマシなものにしようとする。

950 :戊寅 ℵ 猛反発枕 ◆boinfr7VVw :2008/05/13(火) 23:12:23 0
>>948
≫観念はこれをいじめの原因と一纏めにするからおかしい
≫長いだけで中身が無い
≫「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
≫表現力ゼロ

951 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/13(火) 23:13:49 0
>>941
≫こんな当たり前の道徳を、幼少期に親から教えてもらえなかった人間ってことかなぁ。
≫弱いものいじめをする人間、それに抵抗を感じないどころか楽しく感じる
≫人間というのは、もともと人間関係でそれが常識となっている場合が多い。

952 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/13(火) 23:15:25 0
>>949
≫自分自身がしてもらってきていないから、その常識がないし、
≫弱者には自分がされてきたこと以上の苦しみを与え、そのことで無意識のうちに
≫自分の人生に起きたことを正当化し、それよりはマシなものにしようとする。

953 :概念は覆る ◆GAINENZdAQ :2008/05/13(火) 23:18:07 0
>>948
チョコ喰わないのか。

954 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/13(火) 23:20:12 0
>>948
根性が歪んでいる。

955 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/13(火) 23:22:39 0
>>949
問題児の大人を躾ける事は難しいが、誰かが損をするということは

956 :戒心 ◆1R9dPowerw :2008/05/13(火) 23:25:41 0
>>950
誰かが損をするということは「必ず」誰かが損をしている。

損得勘定は損をして得をとるという高度な理屈ではない。

結局それも損得勘定の被害者意識になる。

957 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 00:00:03 O
935君
君は気がするというその程度の意見で今まで話していたのかい?

一つ
いじめようという感情はいじめの原因ではなく、いじめる行為の原因だよ
未だにこれに気づかず盲信している愚か者がいるのが残念だが

958 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 00:02:13 O
池沼がこの場で荒らし行為を繰り返しているのも残念だが

959 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 00:16:29 0
>>957
>いじめようという感情はいじめの原因ではなく、いじめる行為の原因だよ
当たり前だろ馬鹿がwwww
誰だよそれを否定してんのはwwww

960 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/14(水) 00:25:43 0
>>949
≫いずれにしても破壊的行為で、そうした行為を通じ親へ復讐するのは同じ。
≫親のこと思ってれば歯止めがかかって破滅的なところまでいかないし、
≫大切にされてきた自分の人生を大切にしようとする)もともと誰かを思いやったり、
≫相手の立場になって考え行動するなどということを
≫自分自身がしてもらってきていないから、その常識がないし、
≫弱者には自分がされてきたこと以上の苦しみを与え、そのことで無意識のうちに
≫自分の人生に起きたことを正当化し、それよりはマシなものにしようとする。

破壊する原因は破壊してからわかるということだな。

961 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/14(水) 00:27:51 0
>>941
≫こんな当たり前の道徳を、幼少期に親から教えてもらえなかった人間ってことかなぁ。
≫弱いものいじめをする人間、それに抵抗を感じないどころか楽しく感じる
≫人間というのは、もともと人間関係でそれが常識となっている場合が多い。

我先にと違反を前提にした運転は端なく卑しい

962 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 00:28:16 0
>>957
お前には言っても無駄としか思えないんでね
苦痛は何もせずに受けるのかな?
加害者が与えなければ受けないんじゃないかな?
加害者が与えない苦痛ってどんな苦痛?

>>959
観念だろ
奴は苛める行為の原因も苛めが起こった原因も全てをひっくるめて苛めの原因と表現し、全て加害者の心が原因だと言う
で、何故か苛めを犯すに至る原因だけは区別させる事に拘る
…変な奴だよw

963 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/05/14(水) 00:32:21 0
≫‮‫>>956-957損得勘定の被害者意識という感情はいじめの原因ではなく、いじめる行為の原因

はしたなくいやしい奴の運転は道徳がほとんどなく本当に攻撃的である。

>>959
最早会話と呼べるものではない。

964 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/14(水) 00:39:09 0
>>962
≫観念は苛める行為の原因も苛めが起こった原因も全てをひっくるめて何故か
≫苛めを犯すに至る原因だけは区別させ全て加害者の心が原因だと言う事に拘る

強引すぎるといろが問題児といわれる彼の最大原因だな。

965 :死天王 ◆p6g92X0u.o :2008/05/14(水) 00:41:36 0
>>959
【1:5】傷だらけの記録
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1210089181/
1 名前:我凰 ◆ooxxd9X2p6 :08/05/07 00:53:01
俺が一番笑えるのは傷だらけのCDとかDVDの盤面だな。
さて、コンクリート事件、女子高生を襲う卑猥でアスペニートみたいな奴が
ビリビリと難癖つけあうバトルは超能力だとかテレパシーに近いものがある。

そういう抗争について、其の実像を俺は此処に説示する。
格好をつける奴も、格好悪い奴も難癖をつけあっているということがわかる。
本当に奥深いところに蟠りをもつことで、彼らは得られる未知なる忍耐をもちあわせている。

966 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/14(水) 00:45:04 0
道徳とは何か

>>957
はしたなく卑しく下品であることは言うまでもない。

967 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/14(水) 00:47:18 0
>>963
≫はしたなくいやしい奴の運転は道徳がほとんどなく本当に攻撃的である。

下品な運転をする奴は最初から性格が、そういう風だったのかということだな。

968 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/14(水) 00:48:36 0
>>962
≫加害者が与えない苦痛ってどんな苦痛?

誇大妄想とか。

969 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 00:48:36 0
>>893
俺はやらかした連中(たとえば新聞の社会面を毎日にぎわしてる雑多な犯罪者ども)の環境とか精神状態とか、
いちいち考えてやったりとかしねーけどなあ・・・
誰だってそうじゃねーの? 酒鬼薔薇とか宅間とか畠山鈴香とか、そういうとびきりのが出てきたときに
「どうやったらそんなんなっちまうのw?」って感じで背景に興味もったりするだけで、
普 通 の 殺 人 犯 程 度 じゃ何とも思わないだろ。世間一般が慮ってやる範疇を越えてんだよ、
普 通 の 殺 人 犯 程 度 じゃ。
ましていじめ加害者? 掃いて捨てろって感じだよ。

配慮してやることで加害者を更正させるスタッフとかメソッドが確立してるとか、
してないまでも作っていこうという動きがあるとか、そういう建設的な力のニオイでも感じてりゃ俺も
こんなこと言わんけどさ。
投げ出すかわりに許そうと努力してるだけだろ。偽善だよ。


970 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/05/14(水) 00:55:43 0
>>963
≫はしたなくいやしい奴の運転は道徳がほとんどなく本当に攻撃的である。
≫最早会話と呼べるものではない。

そういう奴はわかってないんだよな。

971 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/14(水) 01:00:57 0
‮‫>>969偽善http://kaden.yahoo.co.jp/dict/?type=detail&id=3629

972 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/14(水) 01:13:44 0
>962 奴は苛める行為の原因も苛めが起こった原因も全てをひっくるめて苛めの原因と表現し、全て加害者の心が原因だと言う

なんか意味不だな
お前にとって「虐め行為の原因」はなに?
で「虐めが起こった原因」はなに?
お前の主張だと、少なくともどっちかは「加害者の心」ではないんだろ?
どっちが違うのか、具体的に説明ヨロ

973 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 01:22:40 0
>>972
苛め行為の原因 加害者の苛めてやりたいという心
苛めが起こった原因 加害者が苛めた行為(行動)その物
それより早く>>931>>957にレスしてやれよ

974 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/14(水) 01:23:31 0
>>972
おまえの親は住宅ローンとか組んでなかったか?。

≫「虐め行為の原因」はなに?

妄想してんだよ、自分がいじめられているってね。

975 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/14(水) 01:29:28 0
>>973
自分がやられたことがないような奴を俺は容赦なくやりかえす。
それは俺にとって当たり前のこと。
それをしなければ一方的にやられるだけだからな。
それにいじめられる奴にいじめられる原因があるなら自分には原因はないのかとわからせる。

俺のやりかたは時に卑劣でむごいことにもなる。
なぜならばそいつがやっていることをそいつに同じことをしてわからせるから日頃

当たり前のようにいじめて発散できていると錯覚している奴に自覚させる。

976 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 01:33:15 0
>>975
>それをしなければ一方的にやられるだけだからな。
正当防衛なら良いんじゃね?

>なぜならばそいつがやっていることをそいつに同じことをしてわからせるから日頃
只の仕返しにならない様に注意すべし

977 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/14(水) 01:33:34 0
>>969
だからその原因にも原因があって、それを追究するとどこかにぶちあたる。

ぶちあたるところは違反を前提としたことでもあり、特に煽る奴は自分自身が煽られているからで有る。

978 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/14(水) 01:35:50 0
>>976
そうですね、仕返ししたいとは思っていないが自分本位が酷すぎる奴には本来誰もが
かかわりたくないと思っています。

979 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2008/05/14(水) 01:42:40 0
それは無意識であり無神経で下手に神経質である程度以上
怒りが充当されると一気に大爆発する

プレッシャーに思っていることを子供にぶつけている

必然的に根の無い方向へ進むのは何故なのか。

性格を完全的にコントロールしなければならない。
自分本位をコントロールする事は一番難しい。

というか、他者をコントロールする前に
自分自身をコントロールしなければならない。

980 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 07:34:56 O
いじめる者の心(意志)はいじめの原因ではないよ
いじめる行為の原因ではあるがね。

加害者側にあるいじめの原因は、あくまでも行為にある。
それも、相手が被害を受ける程度の行為が実現する事。
実現しなければ、勿論いじめとなる可能性はない。
これがいじめる側にあるいじめの原因

981 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 08:58:26 0
>>969
>誰だってそうじゃねーの?

いや。
実例として、妻がアルツハイマーで徘徊までするようになった老夫婦。
旦那も体を壊し普通に動く事も出来ない年金暮らし。
全てに限界を感じた旦那が、夜寝ている妻を絞め殺した事件があった。

極端な凶悪犯罪だけがセンセーショナルに報じられるが、結構事情もある事も多い。
確かに、「殺し」は行けない。
この旦那にも何か手はあったのかもしれないが。

事には原因や事情があって、その全てを見てみないと、何が良くて何が悪いのかは見えて来ない。
「やらかした連中」は、何でやらかしたのか。
そこを明確にする為に裁判があると。

982 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 12:39:27 O
いじめる行為がいじめる側にあるいじめの原因なのに対して、いじめられる側にあるいじめの原因が、苦痛を受ける(感じる)ということ。
これもまた実現されなければ、いじめとなる可能性はない。
いじめは、いじめる側から決められてくる原因と、いじめられる側から決められてくる原因とに、「究極的に区別される」
原因唯一の考えは結局、その「どちらか一方だけ」を適用しているに過ぎない。
ましてやいじめの原因はいじめる側の精神などという考えは原因そのもののすり替えに過ぎない。

983 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 12:57:38 O
君らはいじめる行為がありさえすれば、いじめられている「らしき」その相手に対し「いじめられている。」と常に言い切るかね?

私が言っているのは、もし言い切る事が出来るのならば、そこには常にいじめられている「らしき」その人間の苦痛の有無が問われてくるということだ。決定的にね
これこそが、いじめられる側から決められてくるいじめの原因。

984 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 13:46:17 0
>>982
要するに加害者が苛める行為をしたつもりでも被害者がその受けた行為を苛めだと認識しなければ苛めは存在しない事になるって言いたいんだろ?
それが可笑しいっつうの
加害者が犯した行為や被害者が受けた行為を「苛めの行為」だと認定するのは俺でもお前でも無いんだよ
加害者→苛めたつもりは無い
被害者→苛めをうけた(つもり)
観ていた或いはその行為の内容を聞いた常識ある第三者→加害者の行為は苛め行為だとはとても言えない思えない 又は法的機関でも認められない
となれば、苛めが起きたという事実は存在しないのだよ
只の被害者の苛め行為を受けたという「被害妄想」でしか無い
これが分かってないから可笑しいつってんの

985 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 13:55:12 0
>>983
加害者がいるから被害者がいる 加害者と被害者はセット だから原因はお互いに考えられる
これは原因では無く 存在する為の絶対条件
加害者がいなければ被害者は存在しない 加害者がどんな些細な行為もしなければ被害者に「被害に遭った」という感情を与える事は無い
加害者に「苛めに遭った」と思わせる(選択肢を作らせる)行為 これが原因
この行為が苛めの行為と決めるのは加害者でも被害者でも無い


986 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 14:05:58 0
加害者に「苛めに遭った」と思わせる(選択肢を作らせる)行為 これが原因
訂正 被害者に〜

987 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 14:39:02 O
まあどっちも悪いんだからそれで良いじゃん

988 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 15:16:47 0
>>987
そうだな。
まぁ苛められてる奴は、何とか苛めから抜け出す方法を自力で考えてね。
悪いのは相手だけど、苛められてる原因は自分にあるかもしれないから。
ってことで終了。

989 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 15:57:37 0
どっちも悪い ×
苛められるに値するだけの要因があればどっちも悪い ×

990 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 16:00:46 0
↑ 下が〇

991 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 16:25:01 0
結局虐められるようなやつを作る親が悪いんですな

992 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 17:14:27 0
>>913
呆れ返る程の読解力と文章力と表現力の無さだな
>「いじめの原因」と一纏めに表現するのが悪い
>俺が一まとめにするなと言ってるんだよ
お前が文章内で一纏めに表現してるんだよ
>『虐めの原因』は唯一 とよ
最初から
「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別すべき
とだけ書けば誰でも分かる
お前の文章力の無さが誤解を招いてる
それを他の奴の理解力が無い等と勘違いしてるから馬鹿だってんだよ
しかも長いだけで内容が無い上にうざいだけだし
加害者がいじめたからいじめが起こった
そんなの当たり前だろ
その背景考えなくてどうすんだ馬鹿が

それと>>714
>虐められる体験をさせた
>つまり俺が虐めた、ということにしよう
>その結果、その虐めっ子は「虐められた辛さ」を理解し自省し、虐めなくなった
>さて、この虐めっ子を心の鬼にして虐めた俺は100%悪いのかな?
この場合のいじめの原因も当然お前の心の弱さと言う事になるな
そうで無いならこの行為はいじめとは呼ばない
お前の理論だとそうだな 矛盾してる

993 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 17:15:46 0
>>991
そうだな
お前が苛められてもお前を育てた親が悪いな

994 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 18:16:35 0
>>991
小・中学生くらいなら、それもありえるな。
親が出てきてどうこうする必要は無いが、親にも相談出来ないような関係を作っているのは、
親にも責任が無いとも言えない。

995 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/14(水) 18:48:14 0
>973 苛め行為の原因 加害者の苛めてやりたいという心
> 苛めが起こった原因 加害者が苛めた行為(行動)その物

つまりいじめが起こった原因は加害者の行為であり、その原因は加害者の心
てわけじゃん。結局

>980 いじめる者の心(意志)はいじめの原因ではないよ
> いじめる行為の原因ではあるがね

でも行為の原因は心じゃん
だから「いじめの原因は加害者の心」じゃん

>992 加害者がいじめたからいじめが起こった

それは>359の「趣旨」ではないね

996 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2008/05/14(水) 18:51:47 0
>992 この場合のいじめの原因も当然お前の心の弱さと言う事になるな
> そうで無いならこの行為はいじめとは呼ばない

んじゃ「躾」か
まぁそれが「いじめ」であれ「しつけ」であれ、「行為の原因は行為者に100%ある」という俺の理論は揺るがないよ

997 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 18:54:56 0
>>995
では、その趣旨とやらを説明しろよ
「いじめが起こった原因」と「いじめを犯すに至った原因」を区別すべき
以外に何が言いたい?

それと
>さて、この虐めっ子を心の鬼にして虐めた俺は100%悪いのかな?
この場合のいじめの原因も当然お前の心の弱さと言う事になるな
この矛盾をちゃんと説明しろよ

998 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 18:57:54 0
>>996
>んじゃ「躾」か
だったらお前はいじめを犯した奴が100%悪くない例を挙げる事は出来ないって事だな
あるなら具体的に例を挙げてみろ

999 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 18:59:47 0
>観念
答えの続きは↓に書け
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/l50#tag180

1000 :少年法により名無し:2008/05/14(水) 19:01:49 O
糞スレ終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

460 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)