2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ人を殺してはいけないのか?

1 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 14:12:35 0
常識や宗教や法律など、あやふやな事象を度外視すると
明確な解答がでない件について

2 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 15:41:06 O
確かにね
2ゲット

3 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 16:13:45 O
がっこうのせんせいがだめっていってたからだめなんだよ

4 :ば○ぼんのぱぱ:2007/12/28(金) 16:17:41 0
これでいいのだsage

5 :北綾瀬:2007/12/28(金) 16:48:05 0

東京都足立区綾瀬7丁目      黙祷
     

6 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 16:54:17 O
むしろ人殺しは
環境問題解決の最善の手段かもね
大気汚染、土壌汚染、地球温暖化は人間のせいだし

7 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 17:38:52 0
ダメだからダメ

8 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 17:39:27 O
>>6
俺とその周囲は殺さないで下さい

9 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 18:08:55 0
>>6
にわかに同意

10 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 18:10:31 0
>>7
理由は?

11 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 18:33:04 0
>6
寄生獣っぽいな。

12 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 18:37:40 O
常識宗教法律を度外視したら、どんな観点で答えればいいの?

人間は頭はいいが、フィジカル面ではとても弱い動物
だから狩りのときは大人数で取り組んできた
やっぱり、同族で殺しあう必要がなかった(協力したほうがメリットが大きい)
ってのがあるのでは?
そのうち怨恨で殺しをするやつがでてきただろうとは思う
でも、その都度周りが止める、もしくは村八分みたいな扱いをうけたのではないかな?
輪を乱すような者を排除するのは動物も同じだし
で、それが恐怖になる
恐怖は抑止に繋がる

で、知能が発達してきて、明確な定義として法律のようなものが作られる

さらに発達すると、倫理的な理由としてタブーになる
これが>>1の言う曖昧なものかな?
自分は、潜在的な恐怖を倫理感にすりかえたのが教育なんだと思う
だから漠然と、やっちゃだめなものはやっちゃだめと考える。
子供になにか教えるとき、先に恐怖感を植え付けるものだしさ
金をくすねたらかーちゃんに叩かれる的な、ねw

それで今に至る。
ではだめ?

13 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 18:55:30 0
>>12
倫理ってあやふやだろ


14 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 19:09:04 0
こういう事柄が議論されること自体が恐怖

     

15 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 19:22:19 O
>>13
殺人は倫理的にだめだって言われるじゃん?
要はそれが曖昧なんでしょ?

教育の仮定で植え付けられた、罰に対する恐怖感を
"倫理"って曖昧な定義の言葉とすり替えたってことが言いたいんだ。

まぁ、感情的な理由で説明するなってのが無理に近いとは思うけどw
かわいそうだから傷つけたくないって感情は、少なくとも俺は感じたことがある。
他人を傷つけて家族に幻滅されるのも嫌だ。
でも理由を言葉で説明しろと言われても、無理。

16 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 19:52:27 0
>>15
結局無理じゃんww


17 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 20:03:46 0
>>1実際おえらいさんに聞いてみても明確な答えは言ってくれないだろうな

18 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 20:53:41 O
結論

人殺しは
悪いとも良いとも言える
一長一短って感じだね
親が悲しむという意味では人殺しは良くないし
環境にいいという意味では人殺しは良いこととも言える

19 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 21:09:25 O
>>16
なぜ殺したらいけないと"思う"ようになったのかは、説明したよ

「俺は死にたくない」
このような一つ一つの主観の意志が、集団社会に反映されたのが法律やら罰やら、決まり事だね
そしてその決まり事を突き付けられると、君は「殺してはいけない」と"思う"わけだ

人を殺すという行為自体が、いけない事だとされる理由なんて誰も言えないし、存在しない(>>1の出した条件下では、ね)
そもそもの問題提起がナンセンス。

殺害行為自体を直接タブーに結び付ける理由を説明するには、
感情論や倫理という曖昧な物に頼るしかない。


20 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 21:20:15 O
つまり殺していい可能性もあるわけか

21 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 21:46:30 O
人間の存在意義なんて無いに等しいから
困るよな

22 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 21:57:01 O
殺しても、残さず平らげるならオーケーなのさ。「腹が減ったから」ですまされるからね。

23 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 23:39:29 O
>>22
生物としては、ってだけね
人間の社会に属する以上、その集団の決まりに反したらそれは悪となる
集団生活の恩恵にあずかっときながら、それに逆らうのは身勝手。

24 :アマゾン ◆6i5znxlF0k :2007/12/28(金) 23:54:51 0
殺人て言うものは人が複数集まってするもんなんだから、他人と共有する事の出来ん『倫理観』
なんてもので計ろうとしても無理があるだろ。
他人が「人を殺してはダメ」って言うのはどちらかと言うと、言われている人間ではなく言っている
人間にとって都合が悪いもの。つまり、自分がする分には良いけどされるのは嫌だって訳だ。
その『自分が殺されるのは嫌だ』って奴が集団になって最終的に国になったりした。
で、何故人を殺してはいけないのか?

殺したいと思ってる奴よりも、殺されるのが嫌だって奴が多いから。

これで良いんじゃないかな?


個人の話で言うなら、結局の所『出来ない事』はあっても『やっちゃダメな事』はないよな。
どうしても個人の話で言うならば、

自分がしたいように、なんでもして良い。

が答えになる。
ただその場合でももちろん他人(ここでは殺されたくない人)が自分よりたくさんいる訳だから、
彼らのルールやまぁそれ以外の要因によって、『行動の責任』みたいなモノが必ず出てくるって話だな。

25 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 01:02:41 O
コテハンくん
19の受け売りってかまんまパクりじゃん
さらにわけわかんなくしてるだけだぞ

26 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 01:13:34 0
>>24
多数派が正しく少数派が間違っている理論を遠回りで言ってる
だけだわな



27 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 01:19:14 0
どんな時代でもどんな国でも殺人は起こる
殺人は地球が欲している行為なのかもしれないね

28 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 01:24:34 0
老人をぶち殺せば年金問題が解決するお( ^ω^)

29 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 03:08:26 O
『なぜ人を殺してはいけないのか?』
という問いの最も正しい答えは、
『人を殺してはいけないというルールをやぶることがいけないことだからだ』
だ。

ってなんかのマンガにあったきがす

30 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 08:03:19 0
>>28
そしてお前は60歳でぶち殺されろよ( ^ω^)

31 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 09:27:28 O
>>29
幼稚なマンガだな。マンガってそんなのばっかりなの?
中にはレベルの高いマンガもあると思うよ。

とまあ、とりあえずこのへんで答えを発表します。


答えは、


その社会(ある不特定多数の人々が共有する一つの共同体)が、
殺人行為を罰さないと(殺人罪を設定しないと)
社会秩序が保てないと考えるから。


です。

32 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 10:59:23 0
バカか。だめなものはだめなんだよ。
理屈じゃないんだ。
くだらねえスレ立てんな。


33 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 12:01:10 O
>>32の言うとおり

34 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 12:32:17 O
>>32
殺人を犯してはいけないというのは頭ではわかってる
そしてそれは大前提の基に考える。
でも言葉を使って説明するのが難しい
それにあえて取り組むのがこのスレの主旨
自分ができないからってひがむなよ

35 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/29(土) 13:11:04 0
>1

それ(殺人)以外に問題の解決法は幾らでもあるから、だよ
だが殺人する者はそれが分かってないからやるんだけど

36 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 13:18:56 O
人を殺してはいけないと社会に洗脳されてるだけ

37 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 13:28:10 O
別に殺していいなら殺したい奴いるけど罰せられるからやらない

38 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 13:46:23 O
法律が必ずしも正しいのか?


39 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 14:44:22 0
忠臣蔵とか見てて思ったけどあれってやってる事は集団での殺人なのにいい話の様に
言われてる(?)よな。

殺人もそれなりの理由と自分が死ぬ覚悟さえあれば正当化されるのかもしれない。
復讐とか。まぁダメなもんはダメなんだけど。

40 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 14:47:27 O
ちょっと殺すと犯罪

いっぱい殺すと革命

41 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 15:02:47 0
人や動物などの命は全て自分の命と根で繋がっています。
人を殺すということは、同時に自分を殺すのと全く同じことです。

42 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 16:41:13 O
>>38
長いものには巻かれろですよ

43 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:14:56 0
>>38そう思うなら殺しとけそして法律が正しいのかと主張して障害者扱いされとけ

44 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 21:42:52 O
法律が正しいという根拠は?

45 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 02:01:20 0
この世は生きるに値しない

46 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 03:13:50 O
この世は、じゃなくて年がら年中
2ちゃんをやってる奴がだろ。

47 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 03:16:43 O
人が殺したいなら好きな様にすれば良いと思います
加害者は、犯罪を犯せばどうなるかや被害者の立場を考えられない自己中心的かつ刹那的な人ですし
義務教育や高校大学を受けていながらそれなら救い様がありません
自分が懲役や死刑になり、身内や被害者家族に精神的ダメージを与えて衰弱させる覚悟があるならどうぞ
法治国家である以上、人を殺しても無罪なんて事はまずありえません


憲法や法律や司法は、人同士が共生する為に必要な物です
人間同士で善悪や約束を勝手に取り決めている只の拘束具ですが、
これがあるから平穏な共存が約束され、人間同士の円滑な関係が作られます
また、生活環境を整える事は、規律や国のレベルを高める一因にもなります
無法地帯の生活水準が著しく向上したり、そんな国の企業が発展するなんて話はほとんど聞きません


適当に書いてますが、そんな感じだと思います
それが嫌ならヨハネスブルグや戦争中の地域や無法地帯へ行って、好きに暴れて下さい

それでも身内や被害者家族が悲しむ事には変わりありませんが
だって、>>19の言う通りに「殺されたくない」と思うのが人間ですから

48 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 11:00:21 O

殺したって

いいじゃない

人間だもの



みつを



49 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 11:44:00 O
やってやる

50 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 12:00:27 0
悪人が善人を殺すから

51 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 13:14:09 O
善と悪の判別の基準は?

52 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 13:36:32 O
人それぞれ。あいまいだ。

53 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 13:57:10 O
なんだかこのスレみてると目の前の現実が虚構だったように思えてくる

54 :いしだまさひこ:2007/12/30(日) 14:04:01 O
非常に興味深い話だ

55 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 14:53:39 O
人間社会は人間が作り出した虚構で構成されているのだよ

56 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 14:56:51 O
ぶっちゃけた話、世の中の善悪やルールは、その時代の為政者たちが勝手に決めただけだから。

57 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 15:39:57 O
気軽に人を殺せる社会がいいね
毎日死の危険を感じるから 生きてる〜って感じが凄く体感できていいかも(^o^)

58 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 17:46:56 0
>>57
オマエちょっと玄関の外にでてその台詞を大声で10回復唱して来い

59 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:47:50 O
ズンズンチャッチャ! ズンズンチャッチャ!
人殺し〜(^o^)/

60 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:47:50 O
確かに殺伐とした社会というのが今の日本には必要。
平和ボケもなくなって、各種詐欺にもかからなくなるし。

61 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:49:17 O
刑法の殺人罪は、廃止すべき。

62 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:34:22 O
お〜い!
そこの君〜
刺すよ〜
ズブッとな
ズンズンチャッチャ
ズンズンチャッチャ
人殺し〜
ニャ〜(o^-’)b

63 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:49:19 O
じゃ、その前にやらにゃいかんな。
やられる前にヤル。
やったもん勝ちだな。

64 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:49:50 O
早い者勝ちですね。

65 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:50:04 O
お前らアホだな。そいつを殺す価値があるなら、殺せばいいに決まっている。懲役くらうだけの価値が有るならな。だから当然加害者を擁護する必要は全く無いし、ルールが有るんだから破るのも破らないのも自己責任。

66 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:58:07 O
単に、人殺しが趣味という人もいるな。
相手が泣き叫ぶのを見るのが好きな人とか。

67 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:07:20 O
本当はみんな人殺しがやってみたいんでしょ?
素直になりなよ

68 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:15:12 O
誰か人を殺したいんだったら、まず自分を殺せばいいじゃないbyマリーアントワネット

69 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:33:40 O
そしたら人が死んでるところが見れないじゃん

70 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 23:01:54 0
殺したきゃ やりゃいいよ。
ただ、後の始末キチンとやんなよ。 逃げ隠れしないでな。
後始末が面倒だから、普通の人間は殺しなんて考えないよな。



71 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 08:00:35 O
実際の話、誰もが殺したい…というのは事実だろうね。
誰であっても、仲の悪い奴や気に入らない奴はいるわけだし…、ケンカにだってたまになるしね。
まあ会社の上司や学生なら先輩・先生なんかでも一人くらいは確実にいそうだな。
殺しておとがめなしなら、殺すだろうね。現実には、法律でかろうじて食い止めてるだけだ。

72 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 09:06:23 O
>>67
バレた?

73 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 09:32:25 0
電車内での迷惑行為をなぜが動画で撮影され晒されているDQN(有楽町線編)


http://www.watchme.tv/v/?mid=ac0071f018d6ac7568394853c44cef1f


74 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 10:06:46 O
このスレでは見当違いな議論をしている人達がいるような気がする。スレタイは人殺しがダメというルールなり道徳なりの理由や根拠を聞いている。殺していいじゃないかと言う主張ではないし、殺したいと言ってる訳でもない。

75 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 10:10:12 O
それなのに殺したきゃ殺せば?法律で罰せられるけどね!とか言うのは見当違いだよね。スレ主さん可哀相に。

76 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 10:20:17 O
人が人を殺してよかったら人類滅亡だね!殺伐とした暮らしの中で普通の生活なんてできやしないからね
一人、一人が平和で安全に暮らすために人を殺してはいけない最低限のルールだよ

77 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 10:56:39 O
>>76
それがこのスレの答え!

78 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 10:59:07 O
>>74
もし、殺人罪を廃止する社会になったら、
あんたみたいなウザイのは真っ先に殺されるな。

79 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 12:39:46 0
ならないから気にすんな

80 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 12:46:16 O
>>1は誰か殺したいなら殺せばいいし、殺したくないなら殺さなければいいと思うよ。

81 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 13:10:24 O
>>1
の問題点は、結論ありきな事だ。戦前じゃあるまいし、個人の思想の自由に反する。

82 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 13:29:38 O
>>81
考えてるだけなら勿論自由だ。

83 :旧エジプト軍 ◆VnUZ9WuidM :2007/12/31(月) 13:35:50 0
>>81
嫉妬されることじゃないことを嫉妬されていることを嫉妬されている人に認識していただく必要があります。
それは先決です。

≫個人の思想の自由に反する。
回廊であって、凡人にはわからないようになっている?。
経験も重要だが、やはり年の功を発揮できる人に勝つことはできない
そういう人を殺してしまえば犯罪者になる。
そりゃ、年金もらっている奴をもらっていない奴はねたみ下手すると、うらむ
正当な理由がなく払ってこなかった奴が、殺すだの殺されないだのしている場合ではありません。

≫問題点は、結論ありきな事
持論ですが、神は壊れたものを修復しないできない奴(意思)にはオシオキを与える。
修復させるできる物には幸福と自由(意思)を与える。


84 :旧エジプト軍 ◆VnUZ9WuidM :2007/12/31(月) 13:38:04 0
>>82
それを>>81は持ち出していない(濡れ衣だ)ぞ。

85 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2007/12/31(月) 13:44:13 0
>>47
だからこうだろうという思い入れは妄想でしかなく実際的に考案されていることかは協議する必要がある。

86 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 14:33:04 O
>>84
すみません、意味が分かりません。

87 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 14:50:27 O
神の話はやめてくれよ。神なんか信じてないし。
それこそ妄想。

88 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2007/12/31(月) 14:51:26 0
>>86
とんちですよ、一休さんのこのはし渡るなと同じですね。

89 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2007/12/31(月) 14:54:32 0
>>86
だから、神を信じる必要はありません。

神を信じているふりをして、その信念で自らを聖して善人を気取る必要もありません。

そもそも神という存在自体が、存在しない訳ですから信じる信じない以前の問題になります。

90 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2007/12/31(月) 15:00:12 0
≫だからこうだろうという思い入れは妄想でしかなく実際的に考案されていることかは協議する必要がある。

>>87
正当化している以上、理解できずマイナス思考で、悪い風にしか解釈できません。

妄想という言葉にしがみついても同じで、あげあし取りの屁理屈に過ぎません。

>>85
よくいるんだよな、維持もできない車にしがみつていてるセミみたいな奴。


91 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 15:19:47 O
>>88
あ、なーる…。

92 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 15:54:37 O
なんか言葉の遊びが行われてるの?
哲学みたいな感じ?…
具体性のない…実用的でない話が続いてるけど。

93 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2007/12/31(月) 16:30:51 0
>>92
あまり具体的にいいたくないんだけど、沙羅さんに聞いてちょぉ

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1191150737/152

94 :少年法により名無し:2008/01/02(水) 13:44:36 0
>>1

おまえが殺されればわかるよ

95 :閃執裏憑苦 ◆Cen.tric.. :2008/01/03(木) 00:07:39 0
厳しいな、厳しいなというが、厳しいのはおまえだよ、ということかな。

96 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 01:23:58 O
神様が与えてくれたから

97 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2008/01/03(木) 01:47:50 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1197519021/772-

98 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 05:53:56 O
>1
夢に出てくるぞ。

死ぬまで何度も何度も

99 :スプリング ◆JipapmwsMY :2008/01/03(木) 06:31:23 0

>夢に出てくるぞ。
>死ぬまで何度も何度も
同意です。

100 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 09:22:32 O
>>94
普通殺されたら分からないし全く答えにもなってない

101 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 10:39:18 0
このスレ何回立てたら気が済むんだ?
もう結論は出てる
まず、「なぜ人を殺してはいけないのか?」と言う問いが
@「常識・法律・倫理・道徳的に殺人がいけないとされているのはなぜか?」
A「殺人は絶対悪か?」
のどっちなのかを定義しろ
@なら、答えは単純明快。
 「死にたくないと言う人間の方が多いから、『殺人はいけない』と言う規範を
  常識や法律や倫理や道徳で規定しているから」
Aなら、
 「NO.絶対悪ではない。少なくとも正当防衛や緊急避難の場合がある」

102 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 13:15:34 O
俺は殺されたくないけど見ず知らずの他人ならぶっちゃけどうでもいいな

103 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/01/03(木) 13:24:07 0
>>102
BOSSのCM風?

人が死んでも、おまえらは何も変わらんぞ。

単独の生命体であるのだから。

104 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 14:10:52 0
>>102
見ず知らずの他人はどうでも良くても自分が死ぬのは嫌なんでしょ?
「人を殺してはいけない」ってルールがある方が「あなた」と「多くの人」に都合が良いでしょ?
だから、そう言うルールがあるの

105 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/01/03(木) 14:49:57 0
≫だからこうだろうという思い入れは妄想でしかなく実際的に考案されていることかは協議する必要がある。

>>87
正当化している以上、理解できずマイナス思考で、悪い風にしか解釈できません。
妄想という言葉にしがみついても同じで、あげあし取りの屁理屈に過ぎません。

>>85
よくいるんだよな、維持もできない車にしがみつていてるセミみたいな奴。

>>104
どら息子である彼は独身の彼は社長の末裔すなわち息子であった。
その彼が、それは不可抗力だよなと、虎視眈々と言った。
急死と同じような状態で、社長に就任せざるをえなくなった彼は多くの人を助け
気に入らなくなると容赦なく自分が助け奴を殺したという

106 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 14:50:39 O
いつまでもやってろ カス!

107 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2008/01/03(木) 14:54:25 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1196003060/626-

108 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 23:37:51 O
人殺しは気分の悪いものである。

戦争帰りのじぃちゃんがいってたぞ。

そのじぃちゃんもアメリカ兵には殺されなかったけど
時の流れに殺されちゃったよ。

109 :ぴんきー ◆PiNKy/uyzI :2008/01/03(木) 23:48:42 0
>>108
>>106

110 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 14:55:13 O
昔から人殺しは究極ののエンターテイメントだった
今も変わりはない

111 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 20:34:46 O
人殺ししても「いいんだよ」って何とか先生も言ってたっけ。

112 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 14:07:57 O
人殺しは究極の環境対策なのだよ

113 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 19:05:12 0
殺人をエンターテイメントとして楽しむ人間<楽しめない人間+自分が殺される側になることに恐怖する人間
だから人を殺してはけないと言うルールが出来た

大量虐殺してでも環境守りたい人間<そこまでしなくても良いんじゃね?と思う人間
だから人を殺してはいけないというルールがある

114 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 13:35:29 0
殺してはいけない、という事はない。
殺したらこういう罰がありますよ、というだけ。
で、人の職種やその状況によってはその罰がありませんよ、と。

で、該当の職種以外の人(該当の人でも手続きをとらないとだめ)が殺しをやると治安を保てなくなるから、
倫理とか宗教という枠を使っていけないといってるだけ。

要は単純に生き物としての道であれば殺しは「OK」なわけで。
だって、弱肉強食なんだから。自らが生きるために他の生き物を殺すのは生き物としては自然なこと。

ただ、人となると倫理や宗教があるので「いけない」というわくになる。
で、人として生まれた瞬間から人権があるという事は、
殺してはいけないという教育に否応無く組み込まれ、そこから外れたものは人として外道だ、とこうなる。

凄く冷徹に書けばこういう事になるな。

115 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 13:49:09 0
万引きや傷害起こしても警察署内ですべて黙秘しつづけて帰された俺は神
怒鳴ってきたり紙と鉛筆を目の前に出して名前と住所書けと言ったりしてもすべて無視
ずっと腕組みながら目をつぶるという裏技を使えばそのうち「帰る?それだけ言って」としつこく言ってくるから
試しにうなづいてみるとパトカーで駅まで連れてってもらって「帰っていいよ」って下ろされた

116 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 20:55:43 0
>>114 その論も前のスレでやり尽くしてますけど

例えば「サッカーでは手を使ってはいけない」と言う人に対して
「手を使ってはいけないと言うことはない
 使ったらFKやPK、場合によってはカレー券やキムチ券が出ますよ、と言うだけ。
 で、GKやスローインの場合はそのペナルティがありませんよと言うだけ」

あなたが言ってるのはこう言うことでしょ?

言ってることは間違ってはいないけどだからといって
「サッカーでは手を使ってはいけない」と言う概念を否定するのは間違ってるでしょ?

「中国の国旗は赤い」と言う人に「左上に黄色い部分があるから赤くない」と言うのは滑稽ですよね

「サッカーでは手を使ってはいけない」
「中国の国旗は赤い」
「人を殺してはいけない」
間違ってますか?


117 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 23:50:36 O
人を殺したければ戦争に行けばいい



逆に死ぬかもね

118 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 00:49:48 0
「人を殺してはいけない」という遺伝的、絶対的なモラルが生まれたときからないならば、
(むしろ生物学的には己の種の保存から他を排他する方向であるから、他を攻撃する遺伝的な
行動、感情はあったりするのかな?)あとはあくまで後付の価値観なわけだから、
「人を殺してはいけない」に対する解は無数にあるだろうな。

「人を殺してはいけない」と思う人それぞれの数だけ明解な解答があるといえばある。
他人の解答に納得するか否か、または「気に食わんやつは殺すべきた」と思うかは
それまた価値観の問題。

解答を一つにしぼらにゃいかん題目でもあるまい。

119 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 01:33:24 0
ひまだなー。
こんなこと真剣に考えるエネルギーを他に生かしたら?

120 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 01:37:05 0
>>1が言うように全てを度外視すれば
人を殺してはいけない明確な理由はない。
全てを度外視しているのだから答えがあるはずもない。

121 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 01:38:54 0
無惨に殺された人の身内は、殺した犯人を殺す権利がある。

122 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 01:41:35 0
>>121
いや>>1は殺す権利とかそんなこと聞いてないだろ?

123 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 02:45:22 0
不毛だから。以上。
こんなこと延々と話してるのも不毛。

124 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 06:16:28 0
死にたくない人>死にたい人+死んでもいい人
だから人を殺してはいけないと言うルールがある
この論理が理解出来ない人っているの?

ルールが存在する理由を理解できないことと
ルールを守らなかったりルールの存在に納得できないと言うことは違うでしょ?

生きたいと思う人間が多数派だってのは倫理とか法律とか宗教とか関係無しに
生物の本能の部分だと思うけどね

125 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 20:38:13 O
所詮正しいか間違っているかは多数決という危うい手法にたよるしかない

126 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 21:11:19 O
>>121
ねえよ馬鹿
君の脳内以外何処にそんな権利が定められてるのかな?

127 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 23:08:58 0
>>124>>1を読んだか?
多数派=ルールってのは明らかに本能ではないだろ。
それが本能だとしても少数派の本能は無視するのか?
そもそも質問は何故殺してはいけないのか?だぞ
Q.なぜ? A.ルールだから。
それは多数派のお前が持つ本能とやらで測った答えにすぎない絶対的な答えではない。

128 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 02:05:24 0
>>122>>126
権利はないが、本人だったら正当防衛がある。
身内の場合仇討ちとして情状酌量の余地は十分にある。
因って刑はだいぶ軽くなる。

刑法には人を殺してはいけない、とはどこにも書かれていない。
殺す方にも殺される方にもそれなりの理由がある場合が多い。だから裁判
で証拠を集めたり動機を探ったり議論するんだ。

殺してはいけないんだったら、現行犯で射殺されるだろうし、罪が確定した
段階で即日死刑のはずだ。


129 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 03:52:52 0
なぜこれ程、刑法とか罪とかいう単語が飛び交うのか・・
>>1を読んでさらに>>128みたいな書き込みしているのなら
お父さん悲しいぞ・・(´・ω・`)

130 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 06:39:42 0
>>116
>「サッカーでは手を使ってはいけない」と言う概念を否定するのは間違ってるでしょ?
だから、存在してるものを否定する気はないよ。
俺がどういおうが、あるものはあるんだから。

問題は、いけないと思う心であって。
なぜいけないと思うのか?というところだろ。
なぜ欲望を止めるのか、という事。
なぜ社会性があるのか。
なぜ群れをなすのか。

それを考えれば脳科学とか心理学という学問を引っ張りだす必要がある。


131 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 18:33:25 0
>>128

死 刑を支持するク ソ野郎ども、お まえ ら 、正義漢 ぶ ってんなよ。おまえ らの根底にあ る のは、
憎しみ、憎 悪、復讐だ。こうい うも のは、人間 の中で最も忌み 嫌 われ る感情だ。
こうい う感情を持ったまま 大人になったやつは 、精神的に幼 稚であり、脳が足 りない。
極刑 を求めて訴え続け る被害者 の遺族 ども の有様は、無様 を通り 越えて、哀れみ すら感じ る。
こ いつら、復讐に注 ぐそのエネル ギ ーを もっと有効 な分野に向けら れないのかと。
それから、某ワイド シ ョー に出 てきた大学 教授、こい つとんでもないキ チガイだな。
元最 高検察庁検事 だかなんだか知ら ん が、応報刑を 正当化しようとし ている究極の馬鹿 。
江戸時代から タイムスリッ プして きた方ですか。 と っと と元の時代へ 返ってくださいw
応報 刑など というものは 、理不尽な 馬鹿げた方法だ。 「人の命を奪っ たら自 分の命で償え」な どという。
そもそも「命 で償う」って何 なんだ?自分が 死ぬだけ だろ? 死ぬことが償いにな るなどという
思想 は、無 意味であり、 理解 不能な考 え方だ。おま けに「 被 害者一人と加害 者一 人で命のバラン スが
均衡」な どと言っ て いる。命の重さを 天秤にかける考え 方を 持ってい ること に何の恥じらい もないのかね ?
復讐心に とらわ れている被害 者遺族は、立派な メンヘルだ から 、精神科 の診療を受けるこ とをお 勧めする。


132 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 18:46:45 0
なげーぞボケ

133 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 21:05:26 0
>>127さんに聞きますけどあなたは「そもそも質問は何故殺してはいけないのか?だぞ」と言ってますよね?

と言うことはあなた自身も「殺人はいけないこと」だと思っていて
「いけないとされている理由は何か?」と質問してるわけですね?

「殺人はいけない」と言うルール(社会通念)が存在するのはなぜかを質問しているんですよね?

だったらその答えが「死にたくない人が多いから倫理や宗教や法律で殺人を禁じた」
で問題がありますか?

「殺人は本当にいけないのか?」を論じるつもりなら話は別ですが


134 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 21:21:27 0
自分が殺されたくないから

135 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 22:52:08 0
>>133
いや分かりにくかったんだったらスマナイが
俺はキミが>>1を読んでいるのか?と聞いてる。

「殺人はいけない」と言うルール(社会通念)が存在するのはなぜかを質問しているんですよね?
と聞いてくる所を見ると読んでないと思わざるえない。

キミが言う社会通念やら常識やらを排除した時、
「なぜ人を殺してはいけないのか?」の問いに答えはあるのか?
>>1は聞いている。トンチ好きな人の悪戯にマジレスしているだけのこと。俺もキミも。

136 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 23:40:48 0
あなたは途中のレス読んで無いでしょ?

>>1の質問は>>81もふれてるけど結論ありきなんですよ

つまり、「殺人はいけない」と言うルールがあってそのルールの存在は質問の段階で質問者が認めています
スレタイは「なぜ人を殺してはいけないか?」ですよ

だから、論じるべきはそのルールが存在するのはなぜか?です。>>74も同じこといってます

まあ、あなたの言うように>>1の問いが答えはあるのか?だったとしても結論は変わりません

「ある。その答えは、死にたくない人の方が多いから倫理や宗教や法律で殺人を禁じるルールが出来た」

勘違いして欲しくないのは、私は一度も「ルールだから殺人は駄目だ」なんて言ってません
あくまで、殺人が駄目だというルールが存在する理由を述べているだけです


137 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 23:59:35 0
>>81の後半を読んでくれよぉ。
俺が言ってるのは>>2で終わっていいのに
キミや>>74が頑張りすぎてないかっててこと。理解してくれた?


138 :少年法により名無し:2008/01/11(金) 09:19:28 O
つか、憲法に「生命に対する国民の権利」(正確には少し違う文だッた)を侵害したから殺人は罪になる。

これが結論だと思うンだが…

殺人はいけないコトだからとかぢゃなくて、全て憲法に乗ッ取ッて法律は決まッてるのでは?

139 :少年法により名無し:2008/01/11(金) 19:09:29 O
憲法ってあやふやな事象だよね

140 :少年法により名無し:2008/01/12(土) 07:41:25 0
逆にいおう。
なぜ人を殺していいのかの答えはあるんだよ。
個人、制度(その制度を支持する人間含む)にとって邪魔だから。

ここから「殺してはいけない理由」の答えは、

「個人や制度にとって邪魔ではないから」

ということになる。

あらゆる人間は生まれながらにして人権を持ち、それは永久不可侵であるという文言、
それそのものが矛盾してる、ということでもある。
永久不可侵じゃないからね。


141 :少年法により名無し:2008/01/12(土) 07:50:24 0
人を殺しちゃいけないって前提が絶対的じゃない
人を殺したら法で裁かれるってだけ
法でそう決めて抑止しないと自分が死ぬ機会が増える

142 :少年法により名無し:2008/01/12(土) 08:38:41 O
戦争での殺しは英雄で法律では罪
結局上の人間の都合次第

143 :少年法により名無し:2008/01/12(土) 10:29:37 O
もし人を殺してもいい世界があったとしたら、自分も殺されるという事。
常に殺される危険があったら 何処にも行けないし、ゆっくり寝てもいられない…。
だから約束があるんだよ
「私はあなたを殺しません、だからあなたも私を殺さないでください」って



144 :少年法により名無し:2008/01/12(土) 11:04:57 0
そもそも人を殺したいとは考えないし、殺してはいけないと自然に思うけれども、なぜ殺してはいけないのかという少年の疑問にはオレのようなアホではなく、
過去の偉人の言葉のほうが説得力があるでしょう。

「子貢がお尋ねした、ただの一言で、この身が終えるまで行うべきものがございますか?(人生で一番大事ものはなんでしょうか?)
孔子曰く、それは恕だな、自分がして欲しくないことは他人に対して決して行うべきではない」

つまり自分がされて嫌なことは人にしてはならないということ。
殺されたい願望を持っている人がいるじゃないかと屁理屈を言う人がいるかもしれませんが、それは異常者かよほどおかしい人であり、人数もごくわずかでしょう。

他にも孔子は2500年前に偉大な言葉を残しておりぜひとも呼んでみるべきではないでしょうか?

The Master said, "They who know the truth are not equal to those who love it, and they who love it are not equal to those who delight in it."
先生曰く、「知っているだけの人は好んでやっている人にかなわない。好んでやっている人も楽しんでやっている人にはかなわない。」
http://en.wikiquote.org/wiki/Confucius

高校講座HOME >> 国語総合

中国・春秋時代の思想家、孔子の論語を取り上げます。孔子の「学問」「人間」「政治」に対する考え方、ものの見方などについて考えてみましょう。

第69回 漢文・論語
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_kokugo/archive/chapter069.html
第70回 漢文・論語 人間
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_kokugo/archive/chapter070.html

145 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/12(土) 11:35:07 0
‮‫>>103人を殺すなんて簡単さ、そういう世界観でいると簡単に殺されることもあるということだな。

働きたくないが為だけに親離れせず、いつまでも打算的な奴は働くことは生きているということに大きく反している。

146 :少年法により名無し:2008/01/20(日) 18:14:38 0
常識や宗教や法律など、あやふやな事象を度外視すると
人を殺してはいけないって言ってるものはない
ないものの理由は存在しないんじゃないか?

147 :少年法により名無し:2008/01/20(日) 18:21:56 O
>>6
そんなら自分が死ねばいいよ

148 :霧崎紫苑 ◆iUXImqe17M :2008/01/21(月) 01:06:20 O
>>1 確かにそうなんだよね。読んでから10分位考えたけど、結局答えは見つからない。

149 :少年法により名無し:2008/01/21(月) 20:38:06 O
法ってのは人間が決めたルール
そもそも人間は誰もが同じ考えを持ってるわけではないのだから、やっぱりそのルールに疑問を持ったり、自分の考えを貫いて、ルールから外れた行動をとってしまうことがある
だから法ってのは完全じゃない
完全なる法は創ることはできない
スレタイに合ってませんね。すみません

150 :少年法により名無し:2008/01/22(火) 18:49:42 0
現行の法令あるいは宗教倫理がない状態を仮定したとしよう。
それでも人はなんらかの集団に属する事になるから(最大単位はホモサピエンス。最小は家族)
その集団にとって不利になるようであれば殺人は非。有利に働くようでれば是となる。
戦争では自分の所属している国の人間が他の国の人間を殺すことを是とするように。


言い換えれば属する集団の集合的な意思によって殺人の是非は決まるという事だ。
現行の法令はこの「集団の見えざる意思」を明文化しているだけ・・・。
現行の宗教はこの「集団の見えざる意思」を神の言葉と言い換えているだけ・・・。

と、ここまで書いてきて、神あるいは法としての集団の意思が殺人を是としていない
という結論に行き着いてしまったので終わります。


151 :少年法により名無し:2008/01/22(火) 21:26:33 0
このスレはこの板の風物詩
なぜ人を殺してはいけないかという問いを発することが格好良いと思ってる厨二病が立てたスレ
スレが立つ度に>>150が言ってるように多数決の論理で問いに対する明確な答えが提示されてる

だから>>1は法律・倫理・社会通念・宗教無視しろとか狂った前提を持ち出すハメになる
法律・倫理・社会通念・宗教無視したら>>146が言ってるように何も(誰も)殺人を禁止してないっつーの

なのに質問者は「人を殺してはいけない」と言う前提でその理由を尋ねているから論議が堂々巡りになる
まず、「人を殺してはいけない」と規定している主体は何なんだ?

>>1はまずそれを明確にしろや 出来ねえだろうけどなw


152 :少年法により名無し:2008/01/23(水) 17:09:55 0
っていうか、人を殺しておいて何食わぬ顔をして普通の生活をしている人も多いと思うよ。
なんせ、この国では事件性が疑われる遺体もろくに検死も行われないらしいからね。
だから人を殺してもヘマをしなければけっこう平気なのかもね。

153 :少年法により名無し:2008/01/23(水) 17:28:17 0
>>152
それって本当か?んなわけないよな?

154 :少年法により名無し:2008/01/23(水) 17:34:03 0
ただ、いきずりの犯行ならともかく、怨恨で相手を殺害した場合は警察も
そのところを突き止めてくるだろうから、殺したい相手がいる場合でも
死体が出るのは不味い。
しかしこれが行方不明で生死不明ってことになると警察もそれなりにしか
捜査しないだろう。

155 :少年法により名無し:2008/01/23(水) 17:47:19 O
自分が死ぬのは嫌なくせに
他人が死ぬのはいいという矛盾が出て来ちゃうわけで


156 :少年法により名無し:2008/01/23(水) 17:49:14 0
矛盾でもそれは現実だぞ、殺意だって抑えられるものじゃないはずだ

157 :少年法により名無し:2008/01/23(水) 19:24:08 0
>>152-156
自作自演で必死に話をそらそうとしてるのが悲しいな

158 :少年法により名無し:2008/01/23(水) 19:26:12 0
いや、俺がおしゃべりで無知なだけだから

159 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 21:38:58 0
人を生物という概念に戻って見てみるならば、生物が他の生き物を殺す理由は生きる為だが
食料として吸収し生き残るという目的だけでなく、同種族同士での殺しは存在する
人以外の生き物は言葉を話さない為はっきりとした理由は存在しないが
「食べる為ではない殺し合い」というものが存在するという事を考えてみるならば
「人間同士での殺し合いをしてはならない」という概念は
法律(人を拘束し安定した秩序を得んと作られたルール)というものを除外して考えた場合
「全ての人という生き物の中に生まれながらに共通して存在する概念」とは言い難い。
つまり「『道徳』に人殺しはいけないという目録が含まれている」
という一部の人間の主張には信憑性が無いという事になる。
(道徳の概念という事になると非常に曖昧かつ不明瞭なものなので何とも言えなくなる)

160 :少年法により名無し:2008/01/26(土) 23:43:52 O
何故自分を殺さないで他人を殺すのか?

161 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 04:46:09 0
殺してはいけない法を拠り所とした理由
つまり、情緒で通用しない屁理屈で、殺してはいけない理由を聞く奴に対する答え。


日本国憲法は最高法規であると同時に、日本人の根本の行動規範でもある。
憲法はできること、できないこと、しなければいけないこと、してはいけない事を大枠で明記している。

まず、日本国憲法12条ではこう規定している。

この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

つまり、公共の福祉に反する事は反社会的行為といい変える事ができる。
これらの行為はしてはならない訳ね。
じゃあ殺人が公共の福祉に反する行為かどうか、という事になる訳だが・・・

法律は憲法の趣旨に沿って成立するのが大前提。で、刑法。
刑法は、反社会的行為とその刑罰が記されている。反社会的行為はしてはいけないと憲法が明記している。

この刑法自体に善悪は書いてない。「していい事」と「したらダメな事」は既に憲法が書いているから。
で、殺人はこの刑法に明記されている行為の一つ。

殺人が刑法に明確に記されている行為の一つである以上、殺人は公共の福祉を乱す行為と見なされる。


よって、殺人はしてはいけない。


162 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 12:01:44 0
「公共の福祉」人という生き物に限定した特殊な思考「世界の中心にまず人間在り」という些か傲慢な意識
の上に存在する理論の典型ですね。
確かに今人は星の至る箇所に存在し支配をしている生物と言えますが
ルールはルールであって心得ではありませんよね
法律は絶対で至高な存在だと自信満々なご様子ですが、法は神が作ったものでは在りません。一人間が作り上げた只の
「種の繁栄に繋がる事を目的に定められた事項」であり、
「これが正しいこれが悪でいけないことだ」そういうヒーロー映画のような定義付けでは無いと思いますよ。
貴方の理論は1をお読みになっているとは思い難い。
まずスレ主さんの意見は「法を除外し考えろと言うと誰一人反論できてはいないではないか」
という問いかけですよね?
それに対し「法が悪いと決めているから悪い」という意見を投げ付けるのは理に叶っていないのではないでしょうか。




163 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 14:42:35 0 ?2BP(0)
って言うか、そんなこと考えるだけ無駄じゃない?

「人」以外の生物は特別な理由が無い限り、同じ種同士で殺しあわないでしょ。
それが「自然界の掟」って言うものじゃないの?

そんなこと考える前に勉強しろつーの。

164 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 16:10:11 O
人を殺すのと廃人になるまで精神的、肉体的に痛めつけるのでは、どっちのほうが罪が重いと思う?

165 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 16:35:03 0
>>162
じゃあ、あえてスレタイ無視して法で構築した理由をはっきり言おうか。

情緒や感情に依存した「殺してはいけない理由」は共通して納得できるものは一つとしてない。
つまり、殺してはいけない理由を法以外で説明し、誰をも納得させる事は不可能だ、という事。
それが既に明らかなので情緒を使って理由の説明をしなかった。

感情や感じ方が千差万別な以上、ある理由がある人にとって納得できるものであっても、
ある人にとっては納得できないものとなる。

多くの人々が納得できる、というレベルであれば、説明は既にいっぱいなされてるだろ。
それ以上を求めてる訳だろ?問いかけてる奴は。

法以外にねえじゃねえかよ!と言ってるという事は、情緒での説明じゃあ既に不十分ではないの?



166 :少年法により名無し:2008/01/27(日) 19:46:14 O
痛いことや死ぬことは嫌だからです

それを許してしまうと、優しさや愛しさやのんびりやほんわかなど、普通の人が味わえる幸せが保証されなくなるからです

みんなが望む世界に近づいただけです

167 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 02:38:19 0
常識や宗教や法律を除外したときに何が殺人を禁じてるんだ?

誰でも良いからこの疑問に答えろ

議論はそれからだ

168 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 20:32:35 O
常に殺されないか心配しなきゃならない世の中が嫌だという人々の意志から出来た法律が人を支配している。
それでいいじゃないか。なぜそれじゃ駄目なんだ?
あえて言うならみんなが暮らしやすい社会を壊して他人を不安にさせるのをどう思うかという倫理観くらいかな。

169 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 20:40:10 O
自分が殺されたくないから。じゃね?

170 :少年法により名無し:2008/01/28(月) 21:40:38 O
>>167
理性じゃない?

171 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 07:30:08 0
>>170
なら、このスレで論ずべきことは
「なぜ、人間の理性は殺人を禁じるのか?」で良いな?

172 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 17:30:01 O
なんか皆難しいこと書いてるけど、ただ単に痛いからじゃないの?

173 :少年法により名無し:2008/01/30(水) 21:32:10 O
>>171
えっと、いや なんとなく 理性かな?って思っただけで、それ以上なんもないです。なので別に他のにしてもらっても…

174 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 03:04:46 0
「人皆人に忍びざるの心あり・・・今、人乍に孺子の将に井戸に入(お)ちんとするを見れば、皆?タ惻隠の心あり・・・惻隠の心無きは、人に非ざるなり。
羞悪の心無きは人に非ざるなり。辞譲の心無きは、人に非ざるなり。是非の心無きは人に非ざるなり。惻隠の心は仁の端なり。羞悪の心は義の端なり。
辞譲の心は礼の端なり。是非の心は智の端なり。人の是れ四端あるは、猶おその四体あるがごときなり」(公孫丑章句上より)

(人は誰でも人をかわいそうだと思う心がある・・・いままさに赤ん坊が井戸に落ちそうになっているのを見れば誰でもハッとして赤ん坊を助けようとする
・・・あわれみの心がないのは人間ではない。悪を恥じ憎む心がないのは人間ではない。譲り合いの心がないのは人間ではない。

 善悪の区別をつける心がないのは人間ではない。惻隠の心とは「仁」の基である。羞悪の心は「義」の基である。
 辞譲の心は「礼」の基である。是非の心は「智」の基である。人間にこれら四つの基が備わっているのは、丁度人間に手足があるのと同じことである。)

孟子の中で最も有名な部分です。
ttp://209.85.175.104/search?q=cache:5Oy_oTCIl7gJ:monta-no-niki.cocolog-nifty.com/monta/2006/07/post_8779.html

175 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 03:17:52 0
>167
>常識や宗教や法律を除外したときに何が殺人を禁じてるんだ?

それらを除外した場合、殺人を禁じる物はないと思うな。
禁じるというのは、基本的には外的要因に依存する物だし。
その場合、殺人を抑制する物は、個人個人の倫理や精神によると思う。
それ自体もその人の生きてきた人生そのものによって基準が違う。
だから、人を殺すことに罪悪感を感じたり、傷つける行為を自分にフィードバックして感じてしまう人は殺人行為に対し抑制が働くんじゃないかな。
逆に、そういう感覚がない人には殺人行為を抑制する物もないのかも。
ただ、殺すことを容認するということは、殺されることも容認するってことだから、無駄に敵を作りたくないなら積極的に殺人を行うことを避けるかもしれないね。


176 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 16:03:09 0
富山県では違法マフラーとか改造車乗ってる男は
喧嘩上等の証っていう地元の暗黙のルールだよ。いつでも喧嘩上等らしいけどなにか?

177 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 17:58:47 O
>>176
どした?
迷子になったか?

178 :少年法により名無し:2008/01/31(木) 22:30:47 0
人間が殺人に禁忌を感じる理由(もちろん感じない奴もいるが)

一つは本能的なものだろ
原則的に人間だけじゃなく生物は同族殺しはやらないから(例外はあるけど)

二つ目には、常識や宗教によって殺人を禁忌とする社会風土が出来てるから
その中で育った人間は無意識のうちに殺人を忌避するようになるだろう

三つ目には法律で禁じられているからだろう
法を破ることにはリスクが伴うからほとんどの人間は
何か行動する際に殺人という選択肢は最初からOut of 眼中

179 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 03:44:54 O
176
喧嘩は下等だよ。
最終手段。
いちいち喧嘩せんとわからんのはだめだと思う。

180 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 03:53:06 O
人を殺すという事は、自分を殺すという事。

181 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 03:59:27 O
>>179
喧嘩喧嘩ってバカの1つ覚えかよ。
「無理が通れば道理引っ込む」でどこまで通用しますかね〜♪

182 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 04:09:07 O
戦争で心を痛めなかった者は誰一人いない。
悲しみを生み、涙を流し生き別れになり、下らない理由のため戦争を行った。
気づけ、人同士で喧嘩する事も世界大戦でも同じ事をしていると。
最後に生むのは悲しみ、涙。
いじめにいたっては死。
家族を悲しませ、加害者は罪を問われる。
日本は、心の平和を目指す事が重要であるべき魂。

183 :少年法により名無し:2008/02/01(金) 05:40:16 O
ちんこが痛いよ。腫れてふくれてるよー

184 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 22:18:19 0
AとBが会話をする。

A:なぜ人を殺してはいけないのかな?わからない。
  別に殺してもいいんじゃない。

B:うん、オレもそう思う。

A:だよね。実は殺しちゃいけないなんて、根拠ないんだよね。

B:うん、根拠なんてないよね。

A:うん。気に入らないやつは殺しちゃってもさ、、、

B:○×■□◎○!!!!!!!!!!
 (AがBに殺される)

    おわり

教訓:自分が人を殺してもよいということを理論上認めると、
   同様に他者の殺人も容認せざるを得ない、
   結果として自分が殺されることに対しても
   理論上容認せざるを得ない。
   

185 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 22:24:40 0
184の続き

 つまり、自分が殺してもいいと考えることは、
 自分が殺されてもよいと認めることになる。

 従って、なぜ人を殺してはいけないかという理由は明らか。

 「自分が殺されたくないから」

 常識や宗教や法律など以前の問題でこのことは明らか。
 宗教などはこの原則を補強しているにすぎない(と個人的には思う)。

 


186 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 22:36:28 0
殺人を犯したら、罰(禁固刑から死刑までさまざま)も受けるし良心の呵責にも苛まれるだろう、
世間からう後ろ指も刺されるだろうし、被害者遺族に報復されるかも知れない。
それらを踏まて、幸せになれるなら殺しても良いのでは?
きっと後悔して、幸せなんか無理だと思うが。

187 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 23:02:22 0
おかしいですね、その理論には根拠が無いように感じる。
そもそもこのスレの題材自体が曖昧な人間の感情に関わる事なのが原因なのだとは思いますが。
「殺されたくないから殺さない」なら、世の虐め、虐待、性的虐待、黙認され泣き寝入りする者が急増している
これらの事象についてならどうです?
加害者側は虐められたくて虐めてますか?違いますよね。
相手が弱く抵抗する術も無い事を分かっているからこそ加害者はその行為を行っている
もうモラルも何も無くなっている現代、法の「罪」に引っ掛からない「罪」は裁けない。
世界の常識が変わればどうか。「平和」と人々が虜になっている今この世界の裏側を見て欲しい。
確かに戦争はしていない。子供達が虐め合い自殺者が急増しているだけ。
確かに奴隷は居なくなった。ただ風俗街で泣く女子供が増えただけ。
「自殺大国日本」平和で物に富んだこの小さな島国に付いた名がこうだ。
体験した事が有る筈だと思う。猟奇的な事件のニュースを見て惹かれた事や
猟奇的な事をした容疑者に何故か興味が沸いた事が。
確かに殺し合う世界は生き難いだろう。でも虐めその他の貶め合いが格段に減るように思ってしまう。
まぁ、そんな事言ったら電波なんだろうけど。スレだからこそ俺も意見が言えるだけだしね。














188 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 23:18:06 0
187
 
 先の理論はあくまで理論的に考えた上でのことなので、
 実際は「俺は殺したいけど、自分は殺されたくない」
 人がいることはご指摘の通りです。
 しかし、それは倫理というか論理上、破綻しているので、
 法や宗教で断罪されるのだと思います。
 
 しかし、一方でこの論理は、
 最後は自分が死ぬつもりで無差別殺人を実行する人物を
 論理上否定できないことも明らかです。
 「自分が殺されることを受け入れれば、殺しても良い」と。。。

 この手の無差別殺人の言いようもない虚無感と恐怖感に
 私たちはどう対抗していけばよいのでしょうか。

189 :少年法により名無し:2008/02/10(日) 23:46:03 0
無差別殺人等は俺も同意できない。
目的が対象個人に対する思念で無い殺しは、精神状態の崩壊によるものと思われる。
それこそ発狂、過度の自己顕示欲、とにかく本人の精神に異常を兆した事が原因と予測される。
これはその人間の置かれた境遇や育った環境、特殊な例では洗脳等によるものじゃないだろうか
只さ、デ●ノートじゃないけど、罪深い人間がのうのうと笑い生きてるのが
俺は個人的に許せないだけなんだと思う。
「他人を虐げる快楽を求める余裕」そのものを取り去ればどうか、という投げ遣りなんだろうな。

190 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 22:34:19 0
人間は社会を形成した。みんなで協力して働けば、一人で働くより大きなものが得られるぞ、ということを知った動物でもあるのである。
社会の一員として生き、文明を築いていく動物なのだ。
その社会の中では利己的暴力性は否定される。大きいほうの肉がほしいとか、列に並ばないでいい席につきたいとか、
美しい女はすべて自分の物にしたいとか、気にくわないとか、ムカつくという理由で人を殴ったり殺したりしてはいかんのである。
それを認めたら社会が崩壊するのだから。
そこで、利己的暴力性は禁止ということにした。喧嘩の強い奴を相手にどうやって禁止したかというと、
みんなでそれはいかんと決め、みんなの力で排除することにしたのである。
(中略)
そんなことより、命の重さ、尊さ、というものを語るべきだ、と言う人がいるだろう。
他人のいやがることはしない、という道徳の話だろう、とか、仁や慈などの人間の美徳の話をすべきだろう、と思う人も、
はたまた、ある宗教の教義を語りたくなる人もいるだろう。人を殺してはいけない理由は、そういう精神性のうちにあるんだと。
でも、その精神性の大本にあるのは、人間は一人では生きていけない、一人じゃ生きにくいという社会性である。
その社会性から、暴力に対する法=ルールが生まれてくるのだ。

191 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 22:35:06 0
(↑の続き)

現実の法(法律)にはまだ不備な点があるぞ、という話はちょっと別のことである。
それから、法で暴力を禁じたはずの人間が、集団の暴力、つまり戦争はするじゃないか、というのは事実だ。
残念ながらまだ人間は、戦争を否定できる次元にまでは達していない。
しかし、個人的暴力を否定するところまでは達しているのである。
だから人を殺してはいけないというのは、人間の文明にとってはあたり前のことなのである。
「なぜ人を殺してはいけないんですか」
という中学生の質問に、あえて愚直に答えるならばこういうことになるだろう。
「人を殺していいことにすると、社会が壊れるからである」
実際にやってみればすぐにわかることだ。人を殺してみると、その殺人者には社会が襲いかかってくるのだ。
警察に捕まって法で裁かれ罰を受ける、というのもそれだが、それだけ言うとまるで小学一年生をおどかしているようだ。
おまわりさんに叱られるぞ、と。
でも、うまくかくしおおせたり、逃げおおせたとしても、社会の報復は必ず受けるのだ。
社会を破壊する行動をとった者に、社会の報復は非常に厳しい。ものずごく生きにくい人生になるよ、
と私は中学生に心から忠告したくなる。
そういう考えや、忠告が社会性の教育である。
法=ルールは社会の構成員に教育されなければならないのだ。

(清水義範『今どきの教育を考えるヒント』より)

192 :少年法により名無し:2008/02/11(月) 23:28:12 0
殺しちゃいけないから殺しちゃいけないんだよ
理論は重要だが
一番重要なのは理論ではないんだよ

193 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 13:40:36 O
「人のものを勝手に盗ったりしちゃいけない」って小さい頃からママが言っているでしょ?


194 :少年法により名無し:2008/02/12(火) 18:28:03 0
奪えるものは多く在る。命だけじゃ無い
人権を平気で虐げる最低な「奪う者」にどう対抗するんだ。
奪われっ放しで我慢か。「なら訴えるなり何なりできるだろ」
という声が上がると思うが実際全ての罪は裁かれたのか

195 :真剣です:2008/02/13(水) 10:21:22 0

自殺は殺人ですか?

196 :少年法により名無し:2008/02/13(水) 17:41:11 O
自殺という名の殺人でしょうね。究極の我が儘行為よ。

197 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 02:13:15 0
自分が死にたくないので自分がしてほしくないことはするべきでない
→ならば、自殺志願者は人を殺してもよくなる

人を殺すことによって自分も殺されるかもしれないというリスクが生じるため
社会生活が乱れるため
→人間社会の活動が停止することは地球環境によいことかもしれない

生きているものの命を粗末にしてはいけないから
→生物は他の生物を食わなければ生きていけない
さらに、その食い物すら残して捨てるというのは人間だけでもない

どうしようか、殺しちゃいけない理由が見付からないよ

198 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 13:30:09 O
人を殺しちゃいけないのは当たり前だ

199 :少年法により名無し:2008/02/14(木) 21:10:14 0
参考↓『中1少年、バットで寝ている父殴り補導』
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071210-293755.html

(以下、記事を引用...)
兵庫県警たつの署は10日、兵庫県太子町に住む中学1年の少年(13)を補導した。殺人未遂の非行事実で児童相談所に通告する方針。
調べでは、少年は10日午前3時15分ごろ、自宅居間で寝ていた父親(36)の頭や手を金属バットで殴り、小指の骨を折る重傷を負わせた疑い。
少年は調べに対し「父親がパチンコばかりしており腹が立った」と話しているという。
たつの署によると約1週間前、父親は「家の金を無断で持ち出した」として少年を殴り、頭を丸刈りにしろと命令していたという。
少年は自宅から約1キロ先のコンビニで「人を殺したので、警察を呼んでほしい」と店員に告げ、駆け付けた署員が身柄を確保した。

200 :少年法により名無し:2008/02/15(金) 20:32:11 0
>>199
素朴な疑問
>小指の骨を折る重傷
小指の骨が折れるのは重症なのか?

201 :少年法により名無し:2008/02/22(金) 08:05:43 O
>>197
自殺志願者以外の人間(つまりほぼすべての人間)が人を殺していいという理由は?

202 :少年法により名無し:2008/02/22(金) 08:23:47 O
現在食物連鎖の頂点に立ち、自分の地位を脅かす生物がいない人間
しかし唯一人間の地位を脅かす可能性を秘めているのは他でもない人間である。
人間が地球上にできるだけ長く存在するためには人間同士の間に秩序というものが必要だと本能的に考えた。

203 :少年法により名無し:2008/02/23(土) 04:46:59 0
いけない
答え1.殺してはいけないルールを作った
  2.殺された人の家族、関係者が悲しむ。(この人達の気持ち、やり場を考え)
  3.殺されたくない人、又は自分がいる。

いいとは言わんがOK
答え1.自殺志願者(末期症状で苦しくて頼む病人、植物人間など)
  2.極悪人(死刑囚)など

 
 

204 :少年法により名無し:2008/02/23(土) 05:06:01 O
人を殺したいと思ったら傭兵にでもなって紛争地域にでも行けば?
本人も死ぬかもしれないけど(笑)

205 :少年法により名無し:2008/02/23(土) 10:40:55 0
まず自分を殺して確かめるべきだな。
そうすれば答えが解るやろ。

206 :少年法により名無し:2008/02/23(土) 11:22:07 O
人を殺すのはいけない事だって言ってる人も掲示板では「シネ」とか「コロス」とか平気で書いちゃうんだよね。
怖いね(´;ω;`)

207 :少年法により名無し:2008/02/23(土) 13:20:55 0
>>206
最近、ニュースで逮捕しましたってでるけど?
あれは、別件逮捕なのかな?
冗談です、でも逮捕か?
怖いね(´;ω;`)


208 :少年法により名無し:2008/02/23(土) 17:36:06 O
>>1

お前が不条理に殺されてから、そういう話をしろアホ

まぁ出来ないけど
とりあえず死ね

209 :少年法により名無し:2008/02/23(土) 17:49:06 0
>>1
殺されてもいいか、に置き換えたらどう答える。

210 :少年法により名無し:2008/02/29(金) 19:49:26 0
>>1物事をシンプルに考えたら答えは意外と簡単かも
自分が殺されそうになったとき、死んでもいいと、死ぬのは怖くないと思うか
それとも、死ぬのは嫌だから殺さないでと相手に懇願するか

自分がされて嫌なことは他人にはするな
これがシンプルな答えにならんか?

211 :少年法により名無し:2008/02/29(金) 23:19:25 0
>>210
そうだよな。
当たり前のことだから、法律にしたりルールにしないだけ。


212 :少年法により名無し:2008/03/01(土) 04:37:36 O
殺してはいけません
絶 対 に !!

というか普通の人は人を殺せないよ
死んだ人見るだけで気持ち悪いよ

普 通 は ね 。。

213 :少年法により名無し:2008/03/01(土) 19:22:05 O
では



死刑執行人(刑務官?) は どーよ?

214 :少年法により名無し:2008/03/01(土) 23:31:05 O
死刑執行人を普通の人と並べるか?

死刑執行人になるには勇気がいると思うぞ?

215 ::2008/03/02(日) 00:27:22 0
>>1
幸せになるため。

仮に殺してしまったら、刑罰を受けるし、
被害者遺族から報復が有るかも知れない、
世間から一生白い目で見られ、後ろ指を指される、
自分の心も罪の意識に苛まれるだろう。
そうなっても人を殺して満足ですか?

216 :少年法により名無し:2008/03/02(日) 11:03:44 O
何で>>1を殺しちゃいけないのか?
考えても分からんか>>1よ?

217 :少年法により名無し:2008/03/02(日) 17:07:39 0
いまの人類が他人をむやみに殺してはいけない社会を作っているから。

そのうち殺してもいい時代がくるかもしれない。

昔は「無礼者!!手打ちにしてくれる」で済んでたわけだから。

218 :少年法により名無し:2008/03/02(日) 21:17:14 O
1
とりあえず、殺しちゃいけない理由を他人に答えを求めちゃ、いけないぞ?
そういう哲学は人生を通して悟るもの。
人に殺しちゃいけない説明を仮に受け入れてもあなたの答えにはなり得ない。

219 :少年法により名無し:2008/03/02(日) 21:25:25 O
ただ、人が死ぬ事が悲しいと歴史が言いつづけている。
人が死ぬのが楽しいならとっくに全滅している。
時間は巻き戻せない、進むだけ。
歴史は同じあやまちを起こさない為にあり、唯一、真理に近づく文化でもある。
そんな中、あなたは人を殺すと言えるのか?

220 :少年法により名無し:2008/03/02(日) 23:39:23 0
殺してはいけない明確な理由などない。
自分の良心次第。
ただし、犯した罪は生きている限り償わなくてはいけない。
殺人を犯したことに対するメリットとデメリットを考えてみな?
普通の人はデメリットの方がでかいと思うが、
メリットの方が大きければ(自分の大事なモノを守るためなど)仕方がないと思う。

221 :少年法により名無し:2008/03/03(月) 04:18:08 O
殺人を擁護するつもりはないが、
死体を食べればいいんだよ

キモい事言ってすみません

222 :少年法により名無し:2008/03/03(月) 10:13:17 O
その通りだ

223 :少年法により名無し:2008/03/03(月) 20:55:43 O
人を殺してはいけなくない≠人を殺していい

宗教の前に戦争で人を殺して、現代は金や情報で人を殺してるから、本当は人を殺さないと人は生きていけない。
それが武器を使うか、金を使うか、情報を使うかの違いだ。

224 :少年法により名無し:2008/03/03(月) 22:14:48 O
人を殺してはいけない〜って言われてもそんなこと誰もしないって、誰もが報復の恐怖を恐れるから殺人は少ないわけで。それは人間として育まれる内に身につく一般的な感情だし。
人を殺してはいけないってのは犯罪者ぐらいにしか言わないでいい。一般人には関係ありまてん

225 :少年法により名無し:2008/03/04(火) 12:46:17 O
3月8日都内の小学生を笑わせてみる

226 :少年法により名無し:2008/03/04(火) 15:35:20 O
↑通報しますた

227 :少年法により名無し:2008/03/04(火) 15:48:24 O
>>1
残酷だからです。
http://ahukusa.nce.buttobi.net/50708.htm

228 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 00:40:02 O
正論言っても、結局相手が殺すって言ったらそれまででは?この議論自体がナンセンスだと思います。

229 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 02:05:27 0
法律を抜きに考えればいけないことなどなにもないのだよ
解答が出なければならないということもないのだよ

230 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 02:27:59 O
http://c.2ch.net/test/-/anime/1204569981/458

http://c.2ch.net/test/-/anime/1204621085/2

殺人予告きたよ

231 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 03:28:57 0
人って難しい。
結局人間ってのはみにくいなあ

232 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 06:44:46 O
戦争になれば、嫌でも命令で人を殺すことになる

233 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 07:39:11 O
簡単にヤッちまったら世の中の秩序がなくなるだろボケ

234 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 12:07:34 0
弱いやつは死んだほうがいい

235 :少年法により名無し:2008/03/05(水) 12:09:07 0
弱いやつほど・・法律だとかりくつをこねてむかつく、
たたき殺して命を大事にするなといいたい

236 :少年法により名無し:2008/03/06(木) 13:50:58 O
>>235
おまえみたいなのがいるから法があるんだよ

237 :少年法により名無し:2008/03/08(土) 12:18:19 0
地球上で食物連鎖外の癖に
いちばんいきがってる生物
それが人間
殺しちゃだめだめ。

238 :少年法により名無し:2008/03/08(土) 12:21:19 0
要するに殺してもクソの役にたたないと言う事ですね。
その癖たくさんの地球上生命体をぶっ殺してますよね。


239 :少年法により名無し:2008/03/08(土) 12:41:45 O
自分がされてイヤな事するなだな。

240 :少年法により名無し:2008/03/08(土) 14:06:57 0
>>236は法がなかったらとっくに死んでるね
ああ・・・残念

241 :少年法により名無し:2008/03/09(日) 09:55:13 O
『イヌの形をした肉なんてセリフ
キミよりもむしろ私が使いそうな言葉だ』
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm824942

242 :少年法により名無し:2008/03/11(火) 13:55:39 0
>>238
その通りです。
人間を殺しても産業廃棄物が増えるだけなんです。
全く持って役にたたないのです。地球規模で見れば本当にクズです。
ですので、地球環境に役立てればと人間を殺すことを禁じているのです。

243 :少年法により名無し:2008/03/11(火) 22:42:20 0
「ドライブスルーをカネ払わずスルー」 マック店でイタズラ動画騒動
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000001-jct-sci

『ドライブスルーを全力でスルーしてみた』という動画が先週末『ニコニコ動画』にアップ
 されてお祭り騒ぎとなっている。

 動画の内容は、ドライブスルーで注文をして受け取らずにそのまま去っていくという
 いたずら動画。馬鹿笑いしながら去っていく様が撮影されている。
 またドライブスルーから出る際に一時停止を行っていないとの指摘も出ている。

 動画はアップロード者により削除されているが、ミラー動画がアップロードされているため
 今でも閲覧が可能となっている。


※動画:
【ミラー】ドライブスルーを全力でスルーしてみた【笑】
   http://www.nicovideo.jp/watch/sm2589266
【ミラー2】ドライブスルーを全力でスルーしてみたw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2603223


244 :少年法により名無し:2008/03/12(水) 06:21:29 0
思ったよりつまらん。殺したいなら殺せ そのデメリットや結果を考えた上でな・
殺していけない理由としては今がそういう社会だから という以外には無いだろ
昔はたくさん殺したやつが英雄になった社会もあったわけだしな

245 :少年法により名無し:2008/03/12(水) 22:23:32 O
え?
人殺しちゃいけないの?

246 :ガッチンA様:2008/03/12(水) 22:36:20 O
>>245
ハァ!?あたりめーだろ!!
何言ってやがんだグズ!!

247 :少年法により名無し:2008/03/13(木) 19:34:25 O
>>245
それはね、あなたも誰かから殺されないために人殺しはイカーンと決まってんだよ。逆に人殺しをしなければならない世の中はあなたも殺されると言う事。例えば戦争とか。その場合は正当防衛だから人殺しもヤムナシなんだよ。S

248 :少年法により名無し:2008/03/13(木) 19:42:11 O
それでも理解出来ない?

249 :少年法により名無し:2008/03/13(木) 19:44:03 O
そいっつぁーオツムの問題だー。

250 :少年法により名無し:2008/03/13(木) 21:55:50 O
え?
だから殺していいんだよね

251 :少年法により名無し:2008/03/13(木) 22:18:32 O
今は戦時下では無いの人殺しはイカーン!

252 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 01:14:21 0
法律以外で人を殺してはいけない理由はない

253 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 01:57:18 0 ?2BP(0)
確かにな戦争だと人を多く殺した奴が英雄
人の命は尊いとお決まりのセリフいう奴等も
時代が変わればやれー殺せーになるわけよ

人はルールが変われば殺してよし

254 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 10:25:02 O
ルールが変わっても人殺しはイカーンのだ。戦争中のみ例外として『ショーガナイ』だけな〜のだ。元々戦争自体もイカーンのだ。だから人殺しもイカーンのだ。平和が一番な〜のだ。
チミがそんなに人殺しをしたければ、フランスかどこかのの外人部隊にでも入隊して最前戦にいけばい〜のだ。

255 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 10:36:22 O
ところでチミは強いのか?
チミの理想の弱肉強食の世界で生き残れるのか?
チミみたいな、ばかは無理だと思うが。

256 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 13:53:31 O
他人ためにやれるのが唯一人間だから殺してはいけない。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/insect/1153536126/で精進するといい。

257 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 20:46:48 O
大事な人を殺されたくないので、僕も人を殺しません

258 :少年法により名無し:2008/03/14(金) 21:19:37 0
なぜ人を殺してはいけないのか?と思う奴はどんどん殺せばいいんじゃね?

何も遠慮することはないだろがw






259 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 02:36:26 O
なぜ人を殺したいのか?
只単に禁止されているから、したくなるのか?
殺すのなら何の罪もない善良な小市民でなく、ヤクザとか、沖縄の少女レイプ海兵隊を殺れ! 弱い者へしかそのターゲット向けられず、リスクを背負わないなら只のくそったれだ。

260 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 04:04:50 O
なぜ人を殺してはいけないのか?
ではなく、
人を殺してはなぜいけないのか?
に置き換えてみなさい。

うっぷん溜まるのか知らんが、下らない事で人を殺すな。

261 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 10:47:37 O
こんな質問する人って
どんな育て方‥生き方してきたのか!!


262 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 12:11:31 0
例えば、人間の肩か何かに特別なツボがあって、そこを押さるればその人間が瞬時にしてこの世から消え去り、
同時にすべての人の脳みそからその人に関係する記憶が消え、その人に関して記された記憶が消えるのであれば、
まぁそういうカタチの殺人は容認できなくも無い。

263 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 12:22:20 O
人の人生を終わらす権利は誰にもない

264 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 12:27:12 0
>>263
まぁ確かにそうなんだけど、その「終わり」を、当人はおろか、世界の誰も知らないなら、まぁそれはそれでアリなのかなぁと思う自分もいる。
終わらせない方が良いに決まってるけどね。

265 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 12:54:04 0
他のものを終わらせる権利ならあるのかな。
ゴキブリの人生とか。

266 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 19:59:05 0
殺し殺されが日常化してたらまともな生活なんてできないだろ
すぐに人間なんて全滅するぞ

267 :少年法により名無し:2008/03/15(土) 22:40:10 0
嫌がらせが酷くなってきた…
苦しい…
苦しい…

268 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 11:21:13 O
>>267
つまり、あなたは他人に何の理由もなく理不尽に殺されたくない。しかし手頃で何も反撃してこない弱者を無差別に理不尽に惨殺したい。
自分に考えに世の中が賛同してくれて、あなたがヒーローになるはずが思い通りにならない、それで苦しい…と。

269 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 16:49:11 0
>>1
出ないからどうなの?

270 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 18:49:54 O
>>268
強い相手だろうと実際に手を出したらどうなるのか目に見えてるからな
だから反撃できずにいて苦しいんじゃないか

271 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 18:52:59 O
いじめの被害者は優しいんだよ、抵抗も反撃も通報もしない
それに比べていじめっ子は…(笑)

272 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 18:59:12 O
嫌がらせが辛い…

273 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 19:51:42 O
嫌がらせでは無く、あなたのためでもある書き込みだと思うが…。

274 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 20:01:30 O
>>273
それは分かるよ
書き込みじゃなくてリアルでされてる嫌がらせが酷くなってるって意味で言ったんだ

275 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 20:14:50 O
>>272 もしあなたがあなたの考えを実行したら…あなたはその考えを実行した時点で人類の共通の敵として忌み嫌われ、排泄物か汚物の如く処理されるだけです。

276 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 20:33:31 O
>>275
まぁ誰だってキレそうになればいろんなこと考えたり思ったりするけど、実行する人間はそうはいないから大丈夫でしょ

277 :少年法により名無し:2008/03/16(日) 21:13:35 O
>>274 具体的には?

278 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/03/16(日) 21:35:14 0
>>276
いや、キレるってのは結局まわりがきらしてんだよ。

279 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/03/16(日) 21:37:10 0
人を殺すも逆に遭難したり溺れて死にそうになっているところを助けられることもあるからな。

280 :少年法により名無し:2008/03/17(月) 09:16:54 O
一言で言えば、人の世の中は玉石混淆…と言う事。それでバランスが取れているのでは?

281 :少年法により名無し:2008/03/17(月) 19:29:09 O
>>1毎日仕事して頑張ってる人の気持ちが分かれば答えが解るよ

282 :少年法により名無し:2008/03/17(月) 21:02:00 0
>>281
次元違い

283 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/03/17(月) 21:10:40 0
>>280
本当にどうしようもない状態から立ち直った人間から俺は学んだことがある。

284 :ボマイラ ℑ ◆boinfr7VVw :2008/03/17(月) 21:39:24 0
それは本当に永遠のベストセラーである。

285 :少年法により名無し:2008/03/17(月) 23:38:56 0
道徳の問題だろjk

286 :少年法により名無し:2008/03/18(火) 10:26:06 O
道徳?
道徳=マナーorエチケット。
浅い!軽い!薄い!
そんなんじゃ〜納得せんだろ。

287 :少年法により名無し:2008/03/18(火) 20:28:45 O
親かテレビか学校の先生が言ったからだろ

288 :少年法により名無し:2008/03/19(水) 01:22:36 O
悪い人もいるが、良い人もいるし、毎日朝から晩まで家族の為に働いて頑張ってる人もいるんだ。その人達の苦労が分かればこんな質問しない!俺のオヤジにこんな事言ったら「何様のつもりだ!」っていわれて大変な事になるぞ

289 :少年法により名無し:2008/03/19(水) 01:28:40 0
みんな自分が殺されたくないから自分以外の
人間には人を殺してはいけないって言うんだ
それだけだ。わかったか?

290 :少年法により名無し:2008/03/19(水) 17:19:48 O
>>289 いちりある。
人殺しは人の為ならずってか。

291 :大魔神:2008/03/19(水) 22:09:42 O
テメー達皆キチガイだべか?
法律で定めてるからだべ!群を作り社会性ある生物は全て同種族のルールの中で生活するべ!
それが同種族共有の価値観で有り、群を作る事自体が同種族を繁栄させる共通認識だからだべ!
ルールを守らない個体は群の敵で有り同種族の敵である為に排除するのが自然の摂理で有るべ!
法律=ホモサピエンスの繁栄の為に考え続ける群の共有認識と言う事だべ!

292 :少年法により名無し:2008/03/20(木) 10:08:19 O
↑百姓のルールで畑耕してろ

293 :少年法により名無し:2008/03/20(木) 17:02:19 0
hyjnhtukuy

294 :少年法により名無し:2008/03/20(木) 19:31:16 0
オサーンマソに聞け!

295 :少年法により名無し:2008/03/21(金) 23:09:29 O
だべだべ、うるさいよ。

296 :◆FALCONPczg :2008/03/22(土) 21:07:42 0
自分で蒔いた種は自分で摘み取れというが。

297 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/03/22(土) 21:11:22 0
>>291
何かいいたいことは自分の潜在能力をどこまで引き出せるかだな。

298 :少年法により名無し:2008/03/22(土) 22:27:26 O
木乃伊、日本語で書いてくれ!

299 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/03/22(土) 23:07:25 0
http://jp.youtube.com/watch?v=OrloBRNjpGo&feature=related

300 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 07:43:19 O
人を殺していけない理由?
そんなものあるわきゃねえだろ戯けが
頭おかしいんじゃねえのか?ww

301 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 10:14:23 O
↑確かにオメェは殺されても良いな(笑)
オメェが死んでも誰も悲しまないだろうし(笑)

302 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 11:07:06 O
結論:
「人を殺してはいけない」とする普遍的な根拠は、この世の何処にも在りません。

303 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:18:35 O
↑↑↑無知蒙昧です。
原始人以外の全ての社会に存在します。

304 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:29:03 O
「原始人以外の全ての社会に存在します。」と、僕の中の小人さんが言ってました。

305 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:29:10 O
↑補足すれば原始人にだって同じ部族間内では人を殺してはいけないんだがね
犬だって同じ

306 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:33:16 O
結局「いけないとする根拠」は、誰も提示出来ないのであ〜る。

307 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:41:37 O
>>305は、原始人や犬に対する突撃インタビューによって得られた答である。
インタビュー内容は、音声として近日中にUPするであろう。

308 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 13:56:17 O
最初から自己完結してるならばスレ立てなけりゃ良いのに

309 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 16:59:39 O
共食いする動物だっているけど・・・ 
人間が共食いしないのは、美味くないから

310 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 17:24:41 0
>>309
食した事あるのか?グルメな奴め

311 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 19:42:47 O
今日、土浦で通り魔がナイフできりつけてたようだが、お前らみたいなキモヲタニートなんだろうな。アイツも2ちゃんやってんじゃないの?多分。
お前らの未来像を見た気がした。

「何で人を殺してはいけない」なんて言ってる奴らは、殺人者と同類(同レベル)だということに気づけよな。

312 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 19:56:19 O
↑自己紹介乙

313 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 20:04:03 O
なぜ人殺し厨の君らも、
土浦の犯人と同じく
引きこもりのニートなんだろう。
やはり、似てるわけだ。

314 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 20:11:15 O
土浦の犯人は、コンクリ本スレが立たない苛立ちのため、犯行におよんだそうです。

315 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 20:18:49 O
↑それってハンターって奴?ヌコキックやうんこと同一人物って噂のキチガイ?

316 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 23:42:08 0
自分が殺されたらイヤだ。
自分が死んだら誰かが悲しむ。
自分の所為で誰かが悲しむのはイヤだ。
だから他人も殺せない。

自分自身に誰かに殺される覚悟があって、死んでも誰も悲しまないのなら
はたして他人を殺せるだろうか。

317 :少年法により名無し:2008/03/23(日) 23:54:13 O
↑そうゆう問い掛け無意味
スレ主自己完結してるからスレ削除依頼だろ?

318 :少年法により名無し:2008/03/26(水) 21:58:37 0
>>1
無差別殺人の予告として通報しておいた。

>>1以外の奴も内容によっては覚悟しておくように。






319 :少年法により名無し:2008/03/26(水) 22:03:27 0
人を殺してもいいよ。だから今から暴力団の組長を殺しに行って来い。

320 :少年法により名無し:2008/03/26(水) 22:09:42 O
>>318
ブアーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \!!
殺せ殺せ

321 :キレる:2008/03/26(水) 22:51:25 0
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/h_plaza/index.html

自分は仕事やっとんの?
おまえは そんなにえらいの?
その態度はなんなん?
いじめるきか?
おまえはそんなにいばっていていいの?
なんでおまえみたいなのがおおでをふってあるいえてるの?
なんでおまえみたいなのが、えらっそーにしてるの?
目黒って本までだしててさ。ヘルスプラザでは趣味で働いてて 必死さがないからほかの必死ではたらいてるバイトをいじめるの?
意地悪 おまえ意地悪、
それに小林って40代のおっさん
なんでおまえは そんないいかたしかできやんの?
あしさつだってえらっそーやし。もっとふつうにいえやんの?
めがあってもこっちからあいさつするまでまってなくてもいいやん、まいかい こっちのようすをうかがうのやめろ。

322 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 10:04:05 O
>>318
きめえwwwwww
何様wwwwww

323 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 11:49:47 O
>なぜ人を殺してはいけないのか?
= 自分も殺されるから

324 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 12:18:01 O
常識や法律、宗教のない動物だって、雌の取り合いで雄同士が殺し合うことがある
そして弱い個体は子孫を残せず死んでいく

つまり何が言いたいかというと、殺人がいけないのではなく、弱いのがいけないということだ

325 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 12:20:15 O
>324
じゃあオマエは殺される側だなw

326 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 12:26:30 O
>>325
>>1の前提に乗っ取った場合、そうなるかもしれないな

327 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 12:38:58 O
そうだな。それで?

328 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 12:48:07 0
人お殺すと悲しむ人が必ずいるから

329 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 13:48:14 O
食べないから

330 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 13:55:29 O
なぜ人を数してはいけないのか?


331 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 15:43:11 O
もう質問者が自己完結してんだから誰も何も書く必要無し
このスレ終了ー

332 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 19:33:33 0
みんなが迷惑している社会のゴミを頃すと誉められたりして

333 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 21:38:54 0
その答えを知りたければ、お前が一度死んでみろ。そしたらわかる。

334 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 21:52:07 O
人を殺してはいけない理由は万人の万人に対する闘争状態を招くからだ

よく命自体に大した価値があるように思われがちだがそれは違う
現に牛さんや豚さんを殺しては生きているからな

生物は他の生物を殺さなくては生きてはいけない、しかしそれを人間に適用すると弱い立場の人が安心して生きていけない上、強い立場の者も殺されるリスク背負う。結果社会は殺伐とする。

このような社会を防ぐ為に人殺しは規制されるべきなのだ。

335 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 22:31:41 O
なるほど…

336 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 22:31:58 0
根拠がなければ、根拠を挙げられなければ殺す予定の人手を上げて!

337 :少年法により名無し:2008/03/27(木) 22:33:17 O
ノシ

338 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 11:56:24 0
>万人の万人に対する闘争状態を招くからだ

万人に平等に齎されるんだから結構な事じゃないか

339 :少年法により名無し:2008/03/28(金) 14:18:39 O
糞スレ終了

340 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 11:04:39 0
お前が一度殺されてみればわかる

341 :少年法により名無し:2008/04/01(火) 11:39:30 0
殺して記憶とか、身体を完全に元に戻せるか?完全に殺す前の状態に戻せるのか?
ある本からの引用です。
以下個人的な意見
簡単に人は殺せる簡単すぎて誰もやらない、では生きる、生かされる事はどうだろうか?
人間は今の所確実に死ぬ生き物、それが生きているだけでも奇跡
100%の死の中で人は生きているから奇跡なのだ。つまり殺すというのは、その奇跡を奪う事と言っていい
つまり3億当たった宝くじを他人に燃やされるような物であろう。
人という生き物には感情が存在する、それは自らが実感しているだろう、それを持つ限り同情とは違う
理解が1にも出来るはずだ。

342 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 08:15:27 0
以下個人的な意見は全く意味不明ですなw

343 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 13:01:36 0
>>1よ、本当に答えがほしいなら、
「何故、この社会では人を殺してはいけないと規定されているのか?」
と質問するひつようがあるぞ。
単に「なぜ人を殺してはいけないのか?」では堂々巡りに終始する。

344 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 15:11:43 O
別に堂々巡りにはならないだろ。 
殺したきゃ殺せ
はい、終了。

345 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 17:08:02 O
キモいニートは殺してもいいんでないかい?お前らみたいな。

346 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 17:24:20 0
ま、自分が殺されてみれば、どうしてかって判るって

347 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 18:37:04 O
特効薬だ、
ディズニーランドで遊んでこい!
何かに気ずけば悩みは消える!

348 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 18:49:25 O
俺は幼い頃母さんに「自分が嫌な事は他人にはしてはいけない」と教わったけどね。

みんな殺されても全然OKだよ〜って奴ばかりなら別に人殺してもいいんじゃない?



349 :少年法により名無し:2008/04/02(水) 21:56:29 O
頃したら 頃しっぱなしで 食べないから


350 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 00:21:32 O
日本は民主主義であり日本の法律は国民によって決められた
つまり自分らで決めた法律なんだから守らないといけない

って昔高校の先生にいわれたな

351 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 21:01:43 O
神様が禁止しているからです。

352 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 21:13:54 O
ウグボグは神に言われたとか言ったが?

353 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 23:20:18 0
>>347
一人で行ったら却って・・・

354 :少年法により名無し:2008/04/03(木) 23:34:32 0
阪南市のゴルフ場の温泉は営業はじまったのですか?

355 :少年法により名無し:2008/04/04(金) 02:45:41 0
殺してもいい。今すぐ暴力団事務所へ行って皆殺しにしてこい。


356 :少年法により名無し:2008/04/07(月) 18:35:06 O
「人を殺したりしない方がいい(よさそうだ)」とか魂が分かってる。人は何度も
生まれ変わりして人生を経験することによって「これはこうした方がよさそうだ」
「これはこうしない方がよさそうだ」など、学習していく。基本的に生まれ変わ
りの多い人は心が温かいというか人の気持ちがわかり、生まれ変わりの少ない人
は心が冷たい感じで人の気持ちがわからないような傾向がある。本質的にどちら
が優れている・劣っているとかはない。口で言うだけで分かる人もいれば、実際
に行為に及んで経験することで初めて分かる人もいる。という事。

357 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 15:56:28 0
でも、バレないように殺さないと警察に捕まるよ?

358 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 16:26:00 O
現代社会は殺されないという原則がないと、信頼も連帯も連携も出来ないからだろう。
昔の武家なら君主は家臣に、夫は妻に、親は子に、生殺与奪の権限まであったが。

日本は明治以降、キリスト教から生まれたイデオロギーや経済を導入したが、キリスト教を導入しなかった。
これが建前としての個人が自由に生きられる『社会』と、実生活としての贈与・互酬関係によって拘束しあう『世間』という、ダブルスタンダードで生きるはめになった。

359 :少年法により名無し:2008/04/08(火) 22:42:50 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198818755/279

360 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 06:51:25 O
単純に悲しむ人が出てくるからだろ

361 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 08:19:00 0
>>360
いじめで悲しんでいる人が世の中には沢山いるが
いじめを否定する人も、いじめを肯定する人もいる。
しかし人殺しを肯定する人はあまりいない。


362 :少年法により名無し:2008/04/09(水) 08:35:17 0
このスレの趣旨は
人を殺したくて仕方ない人が、「人を殺してはいけない」という社会のルールの
ジャマくささを嘆く為のものというより、キチンとルールに従って生きている人間が
どうして自分達はルールに縛られて生きているのか?どうして犯罪や道徳に背く
行為を平気でやる人間はルールに縛られずに生きられるのか?を問いかける
為のものだったのではないでしょうか?

よってスレタイは
「なぜ我々は人を殺さないのか」
にすべき

363 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 00:47:04 O
>>361人殺しもいじめも否定意見の方が多いだろうし、対して酷さは変わらない。あと肯定してんのは一部だと思う。

けど違いがあるとするなら、被害者が生きてるか死んでるかでしょ。それによって周りの反応はだいぶ違うと思う。

364 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 12:28:11 O
【死刑】4人を執行 鳩山法相命令は3回目、計10人に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207793533/

365 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 12:44:25 O
【司法】法務省、4名の死刑執行を発表…鳩山法相になって計10名、2ヶ月に1回のペース 収容死刑囚は104名に★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207798659/

366 :htsrhんsz:2008/04/10(木) 12:57:44 0
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
死死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね
中年だと思ってない中年じじー死ね 中年だと思ってない中年じじー死ね

367 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 13:28:12 0
戦争は人殺しが肯定されている
今も世界中で戦争がおこっている

368 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 15:42:36 O
↑戦争時だって自軍内の規律は有る!個人的感情で相手かまわず殺しまくる訳では無いよ!

369 :☆130万人以上のチベット人を虐殺拷問した中国の正体っ!!!☆:2008/04/10(木) 15:58:41 0

中国は過去チベット人を★120万人以上★
をレイプ拷問や虐殺した(今もそれは行われてる)
東トルキスタンを合わせると計300万人が虐殺されている

中国軍の 集団レイプ拷問 後解放された女性。目がイッてる。
(チベット人女性)

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

若い女性は、話すことのできない集団レイプと拷問を受けた後、精神的に崩れた(画像)
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm


370 :少年法により名無し:2008/04/10(木) 19:28:12 0
完全犯罪、めざそうぜ?

371 :少年法により名無し:2008/04/11(金) 16:27:21 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1203571727/49

372 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 16:26:13 O
ちまんねーwww

373 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 16:30:18 0
岡山の突き落とし犯の弁護士って会見で笑いながら
少年は反省をしていると威張り調子にうそをほざく害獣ぶり

374 :☆130万人以上のチベット人を虐殺拷問した中国の正体っ!!!☆:2008/04/12(土) 16:33:48 0


中国は今までにチベット人★130万以上★人レイプ拷問虐殺した
東トルキスタン人を合わせると300万人以上レイプ拷問虐殺した


http://zoome.jp/799998/diary/15/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/male/1207390699/

中国のレイプ拷問虐殺動画たくさんっ!!!
全部本物です←↑★命かけて本物★ですっ!

375 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 18:28:49 0
このスレの趣旨は
人を殺したくて仕方ない人が、「人を殺してはいけない」という社会のルールの
ジャマくささを嘆く為のものというより、キチンとルールに従って生きている人間が
どうして自分達はルールに縛られて生きているのか?どうして犯罪や道徳に背く
行為を平気でやる人間はルールに縛られずに生きられるのか?を問いかける
為のものだったのではないでしょうか?

376 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 18:30:31 0
>>360
いじめで悲しんでいる人が世の中には沢山いるが
いじめを否定する人も、いじめを肯定する人もいる。
しかし人殺しを肯定する人はあまりいない。

377 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/12(土) 18:31:42 0
http://jp.youtube.com/watch?v=OrloBRNjpGo&feature=related

378 :少年法により名無し:2008/04/12(土) 18:56:48 O
まあ自分がされたくないことはするなってことだが…


聞く耳もつ奴は人殺ししようとは思わないだろう

379 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 03:54:18 O
悲しむ人がいるからだよ・・・。

380 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 04:02:16 0
>>1を殺されると>>1は困るから。
つまり自分が殺す側に常にあるとは限らないから
正当化はできない。はい論破終わり。以降あげないこと。
次スレも立てないでよろしい。


381 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 16:46:25 0


382 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 16:48:07 0
http://blogs.yahoo.co.jp/s20kurasu
この人に僕は学校でいつもいじめられます。どうすればいいでしょうか?

383 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 19:26:57 0
http://jajatom.moo.jp/kyoufu/tsukuken/tsukuken_03.html

どうして人殺しがいけないのかを理屈で説明するのは確かにむずかしいと思う。
↑ここに興味深い話があったので書いとく。(本来は人殺しとは関係ないHPである)

以下、コピー。

【運隆】だからさっき言ったようにね、殺す方と殺される側とでは、殺される方に罪が深いと言ってるわけ……!
【菅田】間違いだな、それは!明らかな間違い!危険な考えだな、それは!
【運隆】危険じゃない。
【菅田】危険思想だよ、それは!そういうことがまかり通ったら世の中はね、鬼かケダモノの世界になっちゃうよ。人間の世の中じゃなくなっちゃうよ、この地球上が……!
【運隆】そこんところはね……!
【菅田】(立ち上がって)俺は帰るよ、本当に!


384 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 19:55:58 O
キューピーwww

385 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 21:10:00 O
>>379では悲しむ人がいなければ殺していいのか?

386 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 21:54:58 O
人の命、幸せ、夢を奪う権利は誰にもないから。

387 :少年法により名無し:2008/04/15(火) 22:54:58 0
自分が理由も無く突然殺されるとなっても、
納得できるのか? 出来る、と達観している
椰子には言葉は無いが

388 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 09:18:26 0
何年か前の週刊誌で特集組まれてたな。
野坂昭如の回答が一番シンプルだった。

「殺せ。君も殺される」

389 :少年法により名無し:2008/04/16(水) 17:55:10 0
↑もっともだ

390 :給水塔 ◆41w97gjOZI :2008/04/20(日) 09:39:05 O
殺してはいけないという考えがない場合は、全ての人類が、常に自分が殺される恐怖に怯えながら生きねばならない。
さらに人間は自分を省みるに、理由もなく殺しができる知能を所有してしまった、ということをみんな知っている。

理由なき殺人と、殺してはいけないという倫理は表裏一体である。
アクセルだけの車は欠陥品で、ブレーキも付いた状態で生まれてくるのが通常である。
(最近は欠陥品が生産されることも多いが)

>>1のような質問は、車を解体して再度組み立てようとする際、設計図をなくして「車って走るためのものなのに、何故ブレーキがいくつもあるんだ」と戸惑っているようなもん
バラけたパーツばかり見ていないで、車を走らせているのは自分一人じゃないことに気付くべし。


これが回答でつ

391 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 16:19:36 0
奥が浅い

392 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 20:25:25 O
人間のもつ自由をはき違えてはならないからです。

393 :少年法により名無し:2008/04/20(日) 22:33:43 0
>>1を殺されると>>1は困るから。
つまり自分が殺す側に常にあるとは限らないから
正当化はできない。

394 :木乃伊 ◆Mirra.Zx.s :2008/04/20(日) 23:46:58 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198818755/145

395 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 18:41:42 0


396 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 22:56:38 0
a

397 :少年法により名無し:2008/04/21(月) 23:28:13 0
まあ正論言っても理解できない奴がいるだろうから現実的に言うと
人間は社会性生物だからってことだ。

普通は誰もが一日誰かが作った布団から目を覚まし
誰かが作った食物を誰かが提供するエネルギーを使って食し
誰かが作った服を着て学校や職場に行って
誰かが作ったツールを使って仕事や勉強をする。

その誰かがどこぞの奴に簡単に殺されるようでは社会というものは成り立たない。
人殺しが許されるなら社会というものが根底から覆される恐れがある。
だからむやみに人を殺すような人物は社会が徹底的に排除し
対策を練らないといけないという訳だ。
唯一の特例は戦争で、自分たちの社会を豊かにするためか
自分たちの社会を守るために他の社会を排除するかの行為。

まあ実際はこんな理屈じゃなくても想像力があれば人殺しなんてやらないが


398 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 02:19:14 O
>>397
素晴らしい、これなら分かりやすい。
ただ例外には社会が人を殺す「死刑」もあると思う。

399 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 03:13:24 O
もともと人間は人間を殺す生き物。それを抑えるのが法律であり、理性でもあるのだが、それでも殺せる奴は自分に負けているし法律に反しているので罰を受けて自分を戒めるしかない。私は死刑を殺人とは思わない。あらゆる人間が関わって決められた事だから。
自分はそれを受けとめる。

400 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 09:33:14 0
そのひとの全てと言えるたったひとつの尊い生命を奪う権利は誰にもないからだよ。

401 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 12:40:15 O
福田孝行 死刑確定!
だが、コイツに刑を執行したら、人殺し?

402 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 14:37:42 0
お前は周りの人間がお前を殺さないから生きていられるんだよ
だからお前も周りの人間を殺すなよ、でないと殺されるぞ

っていう理屈を形にしたのが死刑制度だけど
馬鹿はそんなこと考えもしないんだよな、ルールがどんな理屈で成立するのか

403 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 15:14:07 O
じゃあ死刑執行官は死刑執行したら殺人罪で死刑。でまたその死刑を別の死刑執行官が死刑執行したら殺人罪で死刑で…人類滅亡となるわけだ。

404 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 15:16:07 0
ものすごい馬鹿がいるな

405 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 15:25:17 O
ユダヤ人を大量に虐殺したナチスの何とかといったやつは、戦後連合軍の裁判で死刑になったが…。

406 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 15:34:13 O
もちろん、ドイツ国民が熱狂的に選挙で選んだ、ヒットラー総統の承認で、その何とかは死刑執行したに過ぎないのだが。

407 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 15:35:21 O
いわゆるパラドックス

408 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 16:26:20 0
復讐の連鎖で社会秩序を保てなくなるから。
簡単に人を殺せたら、人の命なんて虫けら同然だからね。

409 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 16:39:25 0
殺してもいい。ただし、戦争中に限る。
それが社会のルール。

410 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 17:14:44 O
>>403 死刑は自殺刑にして、切腹でもさせれば誰も人殺しにならないじゃん。

411 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 17:25:41 O
>>401>>403>>410
昔、
町奉行の大岡越前守が、八代将軍吉宗に
「お前は今までに何人(死罪にして)殺したか?」
と聞かれた事がある。
その時大岡は、
「彼らは重罪を犯して"法により裁かれた"のであり、
私が殺したのではありません」
みたいな事を言ったそうだ。


412 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:02:23 0
例えば戦争という状況においては人を殺すことに価値が産まれることもあるように、殺人の是非は絶対的なものではなく
状況に依存している。

殺人が倫理的に悪であるという観念はここでも何度も出ている通り為政者の都合である

と、思うのだが

413 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:18:14 O
>>412
今、日本は戦争なんてやっていない一応に平和秩序の保たれた国なので、
戦争を例えに出す事自体がそもそも適切ではない。

と、思うのだが


414 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:27:08 0
なぜ人を殺してはいけないのか? それを知りたければ犯罪犯して安田に弁護を頼め。
理屈じゃなく骨身に沁みてわかるからw

415 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:32:03 0
>>413
そもそも常識や宗教や法律など、あやふやな事象を度外視して議論するスレだろ
日本の秩序とか関係ないんじゃないのか

416 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:35:51 0
じゃあ、安楽死は?

417 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:41:03 O
安楽死は尊厳死。よって医者は無罪

418 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:43:58 0
医者じゃなく、家族が安楽死させた場合は?

419 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:46:29 0
「なぜ人を殺してはいけないのか?」っていってる奴の爪を20枚総て剥げばいい。
そして、指を20本落とせばいい、そして手足を落とす。

殺すって事はその事より酷いことなんだよ?

「自分がやられたらいやな事は人にはやってはいけないよ」なんて幼稚園児でも解かってるのに・・・・・


420 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:47:32 0
>>419

そういう大人が多いから、今の社会は・・・。

421 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:48:10 O
>>415 人類には知性があるから、同じ過ちは繰り返さない。だが繰り返すのは無知で知性の無い国の猿共だけ。

422 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:48:35 0
第一、「人を殺したい」と言っているんじゃない。

423 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:51:05 O
>>418 家族も無罪です。

424 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:53:07 0
>>421

今の頭の良い大学を卒業した政治家さんたちも決して同じ過ちを
繰り返すことはないものね。

425 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:56:23 0
>>423

では、何故裁判になるのか。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/3472/mogisai_2.html

426 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 18:57:51 O
>>424 知性と学歴は全く相関しない。

427 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 19:00:48 O
だから、そもそも倫理・法律が介在しない内の話をするんじゃないの?

428 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 19:01:21 0
そんなこと誰も言っていないよ。

429 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 19:01:25 O
>>425 安楽死と見せかけた殺人だからだ。

430 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 19:03:11 0
でも、本人は本当に安楽死させたかったのかもしれない。
それが、状況で殺人(資産家の後妻で財産狙いでは?)と
疑われるケースってありそう。

431 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 19:52:47 O
グロイが>>419が真理

432 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 19:56:25 0
>>431
どうかな



433 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 20:20:24 O
仮に、自分が何の社会も国家もない場所で他人に一切知られることなく人を殺したとき、「殺人はいけないことだ」と思うんだろうか。
その殺人がどんなに恣意的なものであっても、
「有ってはならない事」にはならないと思うんだが。

434 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 20:30:11 0
理由によるな
自衛、生存のため以外にどんな理由か知らんが

435 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 20:52:31 O
理由はどうでもいいと思う。
それが自衛生存のためでも、
もちろん悪意のようなものをもって人を殺しても、
責任に問われない限り、自由なのではないかな。

436 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 22:32:56 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198818755/145

437 :復讐の連鎖で社会秩序を保てなくなる:2008/04/22(火) 22:36:24 0
常識や宗教や法律など、あやふやな事象を度外視する

438 :少年法により名無し:2008/04/22(火) 23:33:08 O
>>435 責任を問われない事から人殺しをする。
…立派な理由ではないか。

439 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 00:54:41 O
北斗の拳
この漫画は人殺しはOKな地獄の世界だけど、アフリカとかイラク、アフガニスタン辺りでは、現実の世界なんだよね。
日本に生まれて良かったとつくづく思う。

440 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 01:03:26 0
法で人を殺してはいけないのに死刑があるのはおかしいという奴がいる

しかし、人を殺してはいけないという法を冒した者のみには法の裁きによって殺すことが許されている・
この法律の意味は死の恐怖をあたえるというよりは、法によって殺されるまでの間の恐怖によって
自分が相手にしてきたことをわからせ、反省させ、その上での刑の執行であり、法律の例外ではあるが
十分に合理性のある内容だと思う。



441 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 01:24:21 0
本村さんは頭いいよね。
自分の手で人を殺さずに、裁判官のペンと、法務大臣のハンコと、法務省の職員の手で人殺しする!
被害面から殺人者の立場へ!
さぞかし気分の良いことだろう!

442 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 01:30:50 0
>>440
人を殺してはいけないという法律は、確かないはずでは?


443 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 01:56:15 0
殺しちゃいけない理由?

殺されたくねーもん。

人の嫌がることしちゃいけません



444 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 01:58:17 0
>>441

本村さんが、いくら被害者といえども自らの手で相手を殺したら立派な殺人罪だぞ。


445 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 02:07:45 0
常識・宗教・法律があやふやな事象とは思えないですが・・・
そもそも、戦争状態に突入したら殺し合いでしょ?
相手を殺したことで非難される?されないよ。
非難するのは、対岸の火事を眺めているような人たちか、相手くらいでしょ。
殺さなければ殺される状態になったら止むを得ないんじゃないかな?


446 :おれにも妻と娘が・・:2008/04/23(水) 02:30:09 0
木村さんのように毅然とした9年を過ごせるだろか?
偶然に起きた殺人事件 必然の事件と思いたい被害者遺族
この事件は 後世に伝えられることになるだろう

俺なら墓前で自殺するな
妻子のもとに

いたくないね 死刑廃止に対する国民感情
被害者遺族の感情無視のマスコミ
「この判決により死刑のハードルが下がりましたね」
殺人者を擁護し 精神判定 「冷静な判断ができない状態」
と「復活の儀式・ドラえもん」幼稚な弁護士
この世の中が嫌いです

俺なら 犯人を無罪にしてシャバで堂々と殺す
復讐しかおれはないと思う

犯人の父親も普通じゃない
子供の責任は親にある



447 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 02:46:07 O
>>446
私にも妻子がいる。
殺されたら殺したいという気持ちわからないでもない。
しかし、現実的に無理だよ。
殺した奴が逮捕され身柄が拘束されている以上どうしようもない。
残念ながら犯罪被害者はどこまでいっても本当の救済を受けることは出来ない。
例え加害者が死刑になっても妻子は帰ってこないのだから。

448 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 03:11:59 O
>>440
>>441

あんたがたの理屈じゃ全ての刑罰が意味を無くすぞ


法が窃盗や横領を禁じているのに
罰金や科料、没収がある

刑法(31章) が逮捕及び監禁の罪について定めているのに
懲役、禁錮、拘留(これは罰じゃないけどな)がある


法が殺人を禁じているから
死刑=殺人罪
だっていうんなら上記いずれの刑罰だって罪だ。


刑法は特別法じゃないから殺人だって別に禁じられてないぜ
って理屈はこの場合論外にしてくれ
「禁じる」って表現の方が読みやすいかつ伝わりやすいだろ

449 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 05:03:04 0
>>440
答えになってねーよw
相手に与えた苦痛をお前も味わえってことなら
死への恐怖と同様に、死そのものも目的として与えるべきってことになるだろ
お前の言い草だと、目的のために仕方なく死なせちゃいますねって聞こえるんだよ
結局、人を殺してはいけないと言う命題と死刑肯定を並立させると屁理屈になってしまうんだよな

>その上での刑の執行であり
お前の考えで刑法に基づいたが運営されてるわけねーだろw

もちろん殺人犯に限るがな

>法で人を殺してはいけないのに死刑があるのはおかしいという奴がいる
>
>しかし、人を殺してはいけないという法を冒した者のみには法の裁きによって殺すことが許されている・
これなんかヒデー文章だな
そもそも、「法で人を殺してはいけないのに死刑があるのはおかしいという奴」は
「人を殺してはいけないという法を冒した者のみには法の裁きによって殺すことが許されている」ことを前提におかしいと言ってんだろ?
反論にもなってねーよ

450 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 05:07:52 0
>>その上での刑の執行であり
>お前の考えで刑法に基づいたが運営されてるわけねーだろw
お前の考えに基づいて形の執行がされてるわけねーだろw
に訂正

>もちろん殺人犯に限るがな
これ、消した文章の残りカス
無視しといてw

俺もヒデー文章書くなorz

451 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 06:48:20 O
答えは簡単。
被害者の身内や関係者に復讐されるからだ。


452 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 06:49:55 O
だから人を殺すときは身内、関係者を全員殺しておかなければならない。


453 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 08:31:45 O
無関係でも正義の使者が貴方を殺しに行きます
豊田商事の事件のように

454 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 08:39:58 O
「なぜ人を殺してはいけないのか? 」
その問いに私はこう答える。
ドラゴンボールで願いを叶える事は出来ないし、
ザオリクという呪文も存在しない。
人は生き返れない。

455 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 08:47:00 0
まあ、誰でも殺していいと社会が不安定になるからですな

456 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 08:51:00 0
誰かに殺されるかもと毎日びくびくしながら生きるのは嫌だよね。
だから殺しちゃいけないんだろうな。

457 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 08:54:11 0
自分の身内が無惨に殺されたら絶対復讐してやる、って言う人けっこういるけど、
実際にそういう報復事件ってほとんど聞いたことないな。
報復事件てヤクザだけじゃないの?
外国だと、連行中の殺人犯を被害者の父親が射殺した事件とか有名だけど。

458 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 08:56:23 O
別に殺してもいいんじゃない? 
法治国家の場合、完全犯罪なら問題なし。

459 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 08:58:32 0
自分以外の誰もが自分を殺そうとしているなんて
疑心暗鬼になったら生きていけないよ
友人すら作れなくなるし精神が壊れる

殺人が認められないのは社会的と人的な秩序と安定を守るためだべ

460 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 16:10:05 0
殺してもOK
ただし罰という形で対価を払う必要がある
人間社会は"交換"によって成立してる

461 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 18:24:05 0
>>1
おまえ殺されたいのか?
おまえ自信だけじゃなくて家族や友人も殺されたいの?

462 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 18:45:11 0
http://kabu-tore.cocolog-nifty.com/blog/
もしよかったら読んでみてください!!

463 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 19:55:49 0
>>446
殺したくても殺せない、死にたくても死ねない。そんな被害者遺族はたくさんいるんだ。
気持ちはわかるが滅多なこと言うもんじゃねーぞ

464 :少年法により名無し:2008/04/23(水) 21:30:07 0


465 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 03:00:24 0
じゃあ、バレなきゃおk?

466 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 03:05:12 0
キモオタの人生

・可愛い子を好きになる
・当然告白できない
・話しかけることすら出来ない
・おかずにしてオナニーは出来る
・そのうち女慣れしてるイケメンかヤンキーが告白、付き合い始める
・非処女は中古、肉便器と捨て台詞
・別の子を物色、最初に戻る
・さすがに現実に気づき、決して裏切らない二次元に逃避
・気付けば三十路童貞アニオタの完成

467 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 03:47:11 O
>>466こんな夜中に自己紹介か?

468 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 06:42:20 O
>>440
殺すのに反省させてどうする?死刑とは加害者を理解しようとすることを放棄した法の逃げ道に他ならない。

469 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 19:00:22 O
加害者を理解する必要が犯行動機以外にないからな。
死刑はあくまで断罪と見せしめだよ。

470 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 22:21:53 0
数学でいう「公理」って知ってるか?
人間として生きる上での公理が「人を殺さない」ということ。
公理は証明する必要のないもの。googleで調べてね。

471 :少年法により名無し:2008/04/24(木) 22:41:33 0
「なぜ人を殺してはいけないか」・・・
んなこと言ってんなら幼稚園から
学びなおそうか。社会へ出ずに
一生、ニートとして家に引きこもっておいて
下さい。社会の為です

472 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 13:08:12 0
>>471

じゃあ、どうして豚さんや牛さんは殺してもいいの?
自分がされて嫌なことは、動物や植物にしてもいいの?

473 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 13:43:14 0
>>472
人間を殺すと逆に自分が同じ目に合って殺されても
意味も無く人を殺す人間は危険だから誰も助けて
くれなくなるし文句も言っても通用しなくなる。
だから人間を殺しちゃいけない、要するに自分の
安全のためです、死刑にされるという事はそう言う事
で自分を殺していいよと言ってる事と同じです。

もしも貴方が人を殺したらその瞬間から自分も殺される
可能性が生まれますし、それで殺されても誰も貴方には
同情しません。

牛や豚を殺した所でそんな心配はありません
牛や豚を殺す人間はそれが仕事であって
別に他の人間を殺さないからです。
それでも牛肉豚肉を食べる時、殺した人を
酷いと思うなら貴方は食べなくていいですし
それは貴方の勝手です。

わかった?

474 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 14:19:04 0
高いビルから飛び降りてはいけません
これはルールではなく訓戒

そうすれば罰せられるからとかではなく
そうすれば死んじゃうから、自殺じゃなければ
そんなルール無いからと言って飛び降りる馬鹿はいない。

人を殺しちゃいけないってのも同じ理屈で
それをすると逆にこいつは危険だからと殺されても
仕方なくなるだけの話。

どっちかってーと法倫理とかより常識問題

475 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 17:53:41 0
>>473
ぜんぜん分かりません。

476 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 18:00:15 0
練炭自殺に代わる、新しい自殺方法が開発されました。
火を起こす必要はありません。練炭よりも簡単です!

薬屋で簡単に買える2種類の液体の原液を、狭い密閉区間でただ混ぜるだけ!
一酸化炭素より強力な毒性を持つ【硫化水素】が一気に発生します。
★ よく「塩素ガス」と誤解されることがありますが、こちらはもう少し強力な【硫化水素】です。 ★ 
1000ppm以上の【高濃度硫化水素】を一気に吸えば、一瞬で意識を消失(ノックダウン)できます。
 ※ 「塩素ガス」では「ノックダウン」ができません!

 サソポ一ノレ ( ゚д゚)  厶卜ウ八ップ
       ヽ/| y |ヽ/
※風呂場や自動車の中なら、各2リットルづつでじゅうぶんです。
※サソポ一ノレの代わりに自動車バッテリーの硫酸でもいいですし、厶卜ウ八ップの代わりに石灰硫黄合剤という農薬でもOKです。
             °。o
        ( ゚д゚) 。o°o。すぐに1000ppm以上の致死濃度に達します。
        (ヽ/ヽ/   (実際にはバケツなどの容器の中で混ぜましょう)
       _
     =(_)○_
用語解説
★厶卜ウ八ップ(六−○ハップ) : 硫黄(硫化カルシウム)入りの入浴剤。
                     医薬品なので薬局・薬店でしか買えません。
                     通信販売でも買えるところもあります。
★石灰硫黄合剤 : 厶卜ウ八ップとほぼ同じ成分の農薬。ホームセンターのガーデニング用品コーナーで買える。
★サソポ一ノレ : 有名なトイレ用酸性洗剤。塩酸が9.5%含まれている強酸性の液体。
          (自動車用バッテリー硫酸液でも代用可能)


477 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 18:01:56 0
>>475
ならお勉強して下さいね
貴方の平穏な生活に関わる大事な事ですから

478 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 18:08:11 O
魚を殺して刺身や焼いて喰らうなよ


479 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 19:05:07 0
>>477
お勉強しても分からないからきいたんだけど・・・。

480 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 19:27:16 0
>>479
んじゃ短く
意味も無く人を殺す人間はそれを理由に殺されます
殺しては駄目とかではなく人を殺せば自分も殺されますので
死にたくないならやめろって事です。

可哀想とかそう言う事ではありません
私は貴方を殺さないので貴方も私を殺さないでくれという事で
自分の安全な生活の為です。

481 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 21:01:10 0
逆に考えればよい
「人を殺してもよい世の中」になったらどうなるのか。


482 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 21:12:47 0
字の通りの世の中になるだけですな
常に誰かに意味も無く殺される危険性に
怯えながら生活する訳で、それでは社会が
成り立ちません。

483 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 21:25:10 0
よくできました!正解!

484 :少年法により名無し:2008/04/25(金) 21:30:34 0
わーい誉められたw

てかこれはどう言う目的のスレなんだw

485 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 00:10:17 0
★はいはいはいはい、また基地ガ居迷惑者スレのご案内ですよう〜(笑)

お尻カルターおじさんが寂しくて堪らないそうだから、みんなでガンガンカマって
あげてねえ(w  キーワードはホモケーンwww

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1204007635/601-700



486 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 01:16:58 O
>>481
じゃあ聞くが、貴方は殺人がご法度でない世の中になったら平気で気に入らない人を殺すのか?
オレ的には殺人が罪に問われようが問われまいが、例えどんなに憎い相手でも、人を殺すと言うことには相当なためらいを感じるんだが。
紀元前の大昔から、どんな国でも部族でも、殺人は罪とされ、刑罰の対象となってきた。
にも関わらず、紀元前の大昔から殺人事件の絶えた例はなく、誰であれ人を殺す殺さないに関わらず、殺される時には殺される。
殺人事件の犠牲者の多くは人殺しなどしたことのない人達ばかりなはずだ。
この事から解る。殺さない事は自分が殺されない為の担保になどならない事が。そして多くの人は、自分が殺される危険に直面でもしない限り、刑罰や報復の有無に関わらず、人を殺したりはしないのさ。
だから人を殺していけない事に合理的な理由等ない。ただハッキリしていることは、大多数の人々の共通認識として、人を殺すことは罪だと言う意識があり、多くの人は人を殺すことにためらいと恐怖を感じる。
これは理由があろうがあるまいが、そう思ってしまうものは仕方がない。
そこで結論。人を殺していけない理由は殺してはいけないから。
人が人を殺さないのは殺したくないから。

487 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 02:05:15 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198818755/145

488 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 03:15:01 0
>>481ではないが、誰もタガが外れたら全員殺人者に
なるとは言ってないだろう、水道の水は自由に飲めるが
飲みたくない奴は飲まないように、その世界では
人を殺したくなきゃ殺さないというだけ。

お前がその世界で他人を殺さないのは勝手だ
だが目の前にいる奴が突然お前を殺すかもしれない
そして殺されてもその世界では罪にはならん
そう言う世界って事。

この辺りは殺人より強姦辺りに置き換えればわかるだろ。
そんな世界では人間の文明社会はなりたたないの。

例えば未開のジャングルで首狩り族のいる村にいったら
殺されない為にはまず最初にする事は自分に敵意が無い事
を示すことだろ?
相手を殺さないってのはその初歩の初歩って事。

489 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 03:46:44 0
ついでに言うが歴史上では刑罰や報復がなく
やってよいと許可されれば人間はどこまでも
残酷になれるってのは古代から近代まで
あきれるほどに例がある。

性善説と性悪説どっちが正しいかを議論する
つもりはないが、自分が誰かに殺されていないのは
単に法律で律せられて自分を殺さない人間がいるだけ
かもって事は時に考えてみるのもいいと思うぞ。
人間どこで恨みを買ってるか解らない。

人間長人生で一度や二度は相手を殺したいほど恨む事もあるが
何故そこで踏みとどまる人間が多いのかはリスクが
でかすぎるからだ、リスクが全くなかったらどうなるか…解るだろ。

無意味に殺す奴は当たり前のようにリスクを払う事になるし
払う段階になってから泣いても遅い。
だから人を殺す奴はリスクを払ってでも相手を殺したい奴か
完全犯罪か巨大な権力か何かしらんがリスクを払わないで
済む何らかの方法を持っている奴だけ。

490 :475:2008/04/26(土) 11:22:06 0
>>480
やっぱり分かりません。
>>486 >>489
まだ、分かるような気がします。

491 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 11:42:40 0
誰だって殺したいと思うことはあるよ。
自分だって逗子に住む50代半ばの中年女、青○節○に
サインを偽造されて預金を解約された時はそう思ったからな。
こういった犯罪を平気でやれる人間はいつか必ずその報いを受ける
そう信じるしかないさ




492 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 17:11:36 0
>>490
>>480>>489も自分なんだけどね^^;
まぁどう言う理解であれリスクがあるからするなって事だって
理解していればいいよ、そして犯罪者へのリスクを保障して
くれるのが法律だよ。

493 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 18:49:20 0
法も大事だが道徳の問題だな

494 :少年法により名無し:2008/04/26(土) 20:07:25 0
その二つは車の両輪のような物でどちらも両立するのが理想の形
片方がいびつだといずれは崩壊する

495 :神念Μ ◆5od4innenM :2008/04/26(土) 23:11:00 0
>>487
≫働きたくないが為だけに親離れせず、いつまでも打算的な奴は働くことは生きているということに大きく反している。

後にならないと気づけない類の責任転嫁なんだよな。

496 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 14:36:28 O
ドラえもんが生き返らせてくれないから

497 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 14:57:52 0
>>496
ワラタwwww
やっぱしそれ位は理解しておかないとなwwww

498 :少年法により名無し:2008/04/27(日) 23:53:13 0


499 :少年法により名無し:2008/04/28(月) 22:04:27 0

>>1

なぜ人を殺してはいけないのか?と思うなら殺してみろ

だれも止めないぞ

いつでもやれるぞ

迷う必要ないだろ?



500 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 12:49:14 0
>>1
法律で「殺しちゃいかんよ」と決まってるから。
理由は、それだけ。

501 :少年法により名無し:2008/04/29(火) 23:52:09 0
議論が堂々巡りにならないように今後レスする奴は>>146を読んで
殺人を禁止している主体を明確化してからレスするようーに

502 :少年法により名無し:2008/04/30(水) 01:06:23 0


503 :少年法により名無し:2008/04/30(水) 03:45:43 O
>>1が素で聞いているのなら恐ろしいスレだが
人を殺してはいけないのは当然という前提で、あえて論理的に理由を文章化しようという趣旨のスレなら実に興味深い

504 :少年法により名無し:2008/04/30(水) 23:01:34 0
>>1
だからさぁ
殺したかったら殺せばいいんじゃねえの?

2chに書くしかできないのか?

口だけか?w



505 :みーほん ◆.xlslslsls :2008/05/01(木) 02:04:08 O
他人に寿命を奪われたくないよ。

いっそ殺してもらえたらなって思う人もいるかもだけど… 普通に考えて殺すことは良いことじゃない。

安楽死とかはいったん別ね。

506 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 02:59:52 0
人には生存権がある。
他人がこの生存権を奪う権利はない。
ただ、自分が自分の生存権を奪うことは認められる。
どうしてもこの生存権を奪いたかったら自分の生存権を奪え。
つまり自殺しろということだ。

507 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 03:44:42 0
命の意味とは常識や宗教や法律、倫理観を根拠として考えるのが人間。
よってそれらを度外視することで語ることが出来ないのだよ。
度外視することとは、その存在を無視するということ。
>>1の問いは【人は】何故人を殺してはいけないのか?ではなかった。
なぜ人を殺してはいけないんですか?→いけなくない。
わかり易く言えば自然は人を殺すだろ?

つまり人が人を殺した場合、人間ではないということになる。
その後、人間扱いされなくても文句1つ言えない。そういう覚悟でいなければいけない。
それは少年だからだとか、死刑廃止だからなんて甘い理由は一切きかず、有無をいわさず
同じ目にあわされても受け入れる覚悟がなければいけない。
その代償は自分を取り巻く環境・・親、友人はもちろんすべての関係に及ぶ。

その想像力を働かせることが人間でもある。

>>506
>自分が自分の生存権を奪うことは認められる。

誰も認めてねーぞ。軽率に言うな。


508 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 06:17:13 O
危険な臭いのするスレだな。

509 :500:2008/05/01(木) 10:15:37 0
>>501
>>146を見たが。

これ、「1足す1は幾つだ?答えは2以外で」と言われているようなモンで、とんち合戦して答えを出すような事じゃないだろ。


510 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 12:09:03 O
本村という名の殺人鬼に殺されるから。

511 :少年法により名無し:2008/05/01(木) 22:31:00 0
>>487
≫働きたくないが為だけに親離れせず、いつまでも打算的な奴は働くことは生きているということに大きく反している。

後にならないと気づけない類の責任転嫁なんだよな。

512 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 01:38:00 0


513 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 02:33:35 O
なぜ人を殺してはいけないのか?
その疑問に最も適した答えは、
人を殺してはいけない、と法律で決められているからである

なのだ。


514 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/03(土) 02:55:08 0
そりゃ盗みと一緒の道徳だな。

515 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 10:19:49 0
本来は、どんな殺しでもしない方がいい。
でも例外的に「しなければならない殺し」がある。
死刑と戦争と自己防衛の結果だね。
これも本来しないに越した事ないが、これを「したらいけない事」には出来ない。
だから「法的に許容出来る」事で回避する。
ただまぁ戦争はやる側の意識によって「戦争かテロか」の違いがあるし、
自己防衛も「過剰防衛」の問題もあるんで、全てを簡単に整理は出来ないんだが。


516 :◆ooxx1RwdWw :2008/05/03(土) 17:51:00 0
>>487
≫働きたくないが為だけに親離れせず、いつまでも打算的な奴は働くことは生きているということに大きく反している。

後にならないと気づけない類の責任転嫁なんだよな。

517 :少年法により名無し:2008/05/03(土) 18:18:11 0
法律については厳密には罰則があるだけで
「いけない」とは書いてないよね
死刑もあるぐらいだし
だから倫理についての質問とみなしていいと思う

518 :少年法により名無し:2008/05/04(日) 20:47:58 0
刑法 第1条 この法律は、日本国内において罪を犯したすべての者に適用する。

罪=やってはいけないこと。
つまり、刑法に刑の記載がある行為は全て、法によって「罪=やってはいけないこと」と規定されていることになる。
個々の条文に「いけない」という記述がないのは、この第一条を前提にしてるから。


519 :少年法により名無し:2008/05/04(日) 22:11:24 0
罪=やってはいけないことだとしても、すぐに次の質問が思い浮かぶよね。
なぜ法律は殺人を罪であると規定してるのか?
この質問は最初から法律より根源的な価値観に対する
根源的な問いだと考えるべきだと思う。
だからこそこの質問はなんとか答えを出してみたいと思える面白い質問なんだよ。



520 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 08:02:57 0
殺人はいけないと言う法律が有った方が
多くのものにとって都合が良いから(決して“全ての”ではないが)

521 :我凰 ◆ooxxd9X2p6 :2008/05/05(月) 15:36:07 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1200045782/82

522 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 15:36:27 0
殺人はいけないと言う法律が有った方が
権力者にとって都合が良いから(決して“多くのもの”ではない)

523 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 17:12:41 0
>>522
では多数決で法律を作ろうとした時に
殺人罪はなくなると思う?

524 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 17:13:10 0
大なり小なり殺意を持ったことがあっても、殺されたくないって人の方が多いからだよ
単にメリット、デメリットの問題

525 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 19:50:41 0
だから、「デメリットがメリットを上回る」=「いけない」だろう。


526 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 21:33:31 0
メリットデメリットの話にしてしまうとつまらない答えにしかならないと思うよ。
みんなの殺意が高まってメリットデメリットが逆転する場合を想定してないから。
社会がどうあろうと殺しはいけないという理屈はあるのか?ってことだから。

527 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 23:11:00 0
↑意味不明
つまらない答え=間違った答えなのか?
みんなの殺意が高まるってどういう場合だ?
「社会がどうあろうと殺しはいけないという理屈」?
そんなものあるわけねえだろ。少なくとも正当防衛や緊急避難はあるんだから
人を殺してはいけないと言う概念は正しいが、絶対的真理じゃねえよ

528 :少年法により名無し:2008/05/05(月) 23:41:15 0
俺は最初からこのスレタイは社会、法律などに左右されることなく
殺人を禁止する理屈はあるのか?という意味でとらえてたからね。
そうでなければ状況によって自分の意見が左右されるということだから。
つまらない答えってのはそういうことで、間違ってるとは言わんが
明日には変わるかもしれない取るに足らない意見ってこと。


529 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 00:22:09 0
それにはまず、そもそも、
「法律などに左右されることなく 何かを禁止する理屈」
が殺人以外にならあるかどうかを考えるべきじゃね。

そもそも、そういう理屈がありえないのなら、殺人についてだけ存在するとは思えない。

530 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 02:08:42 0
>>529
なるほど。考えてはみたが、そんなものには思い当らんね。
おっしゃる通り殺人についてもそんな超越的な次元での縛りはないと考えるべきだと思う。
よってこのスレタイに対する答えは
「いや、人は殺してもいいんだよ。」ということになる。
そりゃそうだよね。>>527がいうような状況はありうるんだから。
一旦はそれを認めなければならない。
ただ、それで終わりにしちゃうとものすごくヤバイ気がするのも事実。
「どういうときに殺してはいけないのか」というより「どういうときに殺していいのか」
ということもこの質問者には是非気にかけてもらいたい。
それをいちいち具体例をあげて説明してもあまり意味はない。
状況は千差万別なんだから。生活の中でその判断基準を養うしかない。
以上です。長文スマン

531 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 09:08:04 0
議論がループしている
>>530
>>116
例外があるから定義が否定されるわけじゃない

532 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 11:59:40 0
>>531
例外といっても倫理や宗教すらとっぱらった上での答えだからね。
結論を出した後でごちゃごちゃ言い足した俺も悪いんだが、
例外なく人は殺してもいいというのが答えだよ。

533 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/06(火) 14:49:58 0
そりゃ盗みと一緒の道徳だな。

534 :サイコの恐ろしき攪乱戦法それはサイクロンパワー ◆qPowerSPoo :2008/05/06(火) 14:54:14 0
自己防衛も「過剰防衛」の問題もあるんで、全てを簡単に整理は出来ないんだが。 したらいけない事には出来ない。

535 :パワーチャンネル¹ΜΜ ◆Powerch1MM :2008/05/06(火) 14:55:06 0
そりゃ盗みと一緒の道徳だな。

536 :少年法により名無し:2008/05/06(火) 22:52:33 0
例外なく人は殺してもいい

これが正しいなら法で殺人を禁じるのが間違いということになりますね
そんなわけはないので「例外なく人は殺してもいい」と言うのは間違ってます

537 :少年法により名無し:2008/05/07(水) 00:21:22 0
>>536
まず分かってもらいたいのは、俺は本当はこんな結論を出したくはないということなんだ。
「なぜ人を殺してはいけないのか」という質問の次元が究極的に高いために
それに合わせるとそのような結論を出さざるを得ないだけで。
この質問に答えようとするとき、法律とか公共道徳とか常識などに頼りたくなる。
そうするとそれらが急に無くなったり変化したりしたときに自分の主張の根拠が
なくなりあっさり崩れてしまう。
この質問にはそういう意地の悪い罠が仕掛けてある。
だから答えるときには、そういう縛り(拠り所)を全部捨てなければいけない。
そういう次元で答えたので、法で殺人を禁じるのももちろんOK。
その一方で殺人もOK。何をしたって構わない。
自分の良心が痛むけど、軽い意見は言いたくないので。

538 :少年法により名無し:2008/05/07(水) 06:03:35 0
>法で殺人を禁じるのももちろんOK。
 その一方で殺人もOK

法律で泥棒を禁止してるけど泥棒しても良いんだよ
法律で強姦を禁止してるけど強姦しても良いんだよ

質問の次元が高いか低いかより自分の言ってることが矛盾してることに気づけw

質問は人を殺してはいけないと言うことを大前提にしてその理由を問うてるだけだ
別に次元が高くもなんかねえよ
法なんか関係なくほとんどの人間は死にたくないから殺人はダメなんだ

539 :少年法により名無し:2008/05/07(水) 07:45:34 0
だからさ、
> その一方で殺人もOK
>
>法律で泥棒を禁止してるけど泥棒しても良いんだよ
>法律で強姦を禁止してるけど強姦しても良いんだよ
っていうのは、

何の前提も無く無条件にいけないといえることは無い

ってことでしょ?

で、

>法なんか関係なくほとんどの人間は死にたくないから殺人はダメなんだ

っていうのは、

「死にたくない」という前提を置くならば

「殺人はダメなんだ」

ということでしょ?


540 :少年法により名無し:2008/05/07(水) 21:34:03 0
>>539
そういうことだね。

捕捉させてもらうと、「ほとんどの人間が死にたくないから殺人は駄目」というのは
道徳や常識、法律によっても否定されている。
さんざん既出の正当防衛、緊急避難などいろんなところで殺人は
正当化されている。もちろんみんな死にたくないってのは承知の上で。

それでは答えにならないから必死で考えた結論が、大前提の否定なんだ。
>>538が気に入らないのはよくわかる。俺だって気に入らないよ。

「殺してもいい」というとまるで俺が許可してるみたいに聞こえるかもしれないが、
もちろん俺にそんな権限はないし、そんな気もない。
「許されている」というとしっくりくるのかな?
殺人とそれを規制する法をつくること、両方人間がしてきたことだ。
選び取る自由はとっくの昔に与えられていた、というような意味で
とらえてもらいたい。
「殺してもいい」と書いたのは、質問文の形を変えたくなかったから。
それ以上の意味はない。

矛盾してるっていうのはまさにその通りで、俺も矛盾なんかなるべくないほうが
いいとは思う。しかし、この世の中ってのは実は何でもありなんだ。
人間を監視する神様がいれば、そんなことにはならないんだけどね。
いたとしても徹底的な放任主義の神様なんだろうね。
殺すことにも殺人罪を作ることにも一切口出さないんだから。

以上です。また長くなってすまん。


541 :少年法により名無し:2008/05/07(水) 23:12:26 0
>「ほとんどの人間が死にたくないから殺人は駄目」というのは 道徳や常識、法律によっても否定されている

ここが間違ってるの
正当防衛や緊急避難が認められてるから殺人はOKなんて言うのは概念と真理を混同してる証拠
散々既出だが「GKは手を使って良い」から「サッカーは手を使ってはいけない」と言うのは間違いか?
「中国の国旗は左上の所に黄色い部分がある」から「中国の国旗は赤い」と言うのは間違いか?

これも散々既出だが人を殺してはいけないと言うのが絶対的真理じゃないのは自明
今更論議するようなことじゃねえよ
だからといって人を殺してはいけないと言う概念が間違ってるわけじゃない

542 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 00:43:14 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198818755/540

543 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 00:55:47 0
>>541
まあ確かに一部の例外を挙げてすべて否定するのは、あまり性格のいい人間の
することじゃないな。

俺の今まで言ってきたことは、全部屁理屈なんだろうね。
こういう哲学的なテーマで議論してると、ものすごく用心深くなっちゃうのよ。
サッカーにしろ、国旗にしろ普通に生きてりゃ何の疑問もなく受け入れるよ。

人を殺してはいけないという概念が間違ってないということにも同意はする。
でも、この議論を見てる奴らの中には異議を唱えたい奴もいるはず。
いや、中にはいないかもしれないが、世の中には必ずいる。
そうでなければ、もうちょっと世の中平和なはずだから。

今日のところはこれで終わりにしとくよ

544 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 16:31:43 0
善悪の判断を他人に求めるからこんな質問が出てくるんだろ。


545 :少年法により名無し:2008/05/08(木) 21:51:55 O

『相撲の前になぜ塩をまくのか』


っていう事の答えと同じような事だと思う。

546 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 13:09:08 O
クソスレ

547 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 18:21:32 0
実際問題、人を殺したら警察に捕まることが最大の問題であって、
つかまらなけりゃイイじゃない!!!!

548 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 18:25:38 0
じゃあ、つかまったっていいじゃない

549 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 18:41:17 0
警察に捕まったらいろいろ面倒でしょー!!!!
刑務所入らなきゃいけないし、悪くすると死刑だよ!!!!
だから捕まらないように殺るんだよーーー!!!!!

550 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 19:53:50 0
面倒でもいいじゃない
死刑になってもいいじゃない

551 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:08:12 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198818755/533

552 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:08:44 0
議論がループしている
>>530
>>116
例外があるから定義が否定されるわけじゃない

553 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:09:31 0
>>529
なるほど。考えてはみたが、そんなものには思い当らんね。
おっしゃる通り殺人についてもそんな超越的な次元での縛りはないと考えるべきだと思う。
よってこのスレタイに対する答えは
「いや、人は殺してもいいんだよ。」ということになる。
そりゃそうだよね。>>527がいうような状況はありうるんだから。
一旦はそれを認めなければならない。
ただ、それで終わりにしちゃうとものすごくヤバイ気がするのも事実。
「どういうときに殺してはいけないのか」というより「どういうときに殺していいのか」
ということもこの質問者には是非気にかけてもらいたい。
それをいちいち具体例をあげて説明してもあまり意味はない。
状況は千差万別なんだから。生活の中でその判断基準を養うしかない。
以上です。長文スマン

554 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:10:55 0
メリットデメリットの話にしてしまうとつまらない答えにしかならないと思うよ。
みんなの殺意が高まってメリットデメリットが逆転する場合を想定してないから。
社会がどうあろうと殺しはいけないという理屈はあるのか?ってこと
だから、「デメリットがメリットを上回る」=「いけない」だろう。

555 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:12:02 0
>>539
そういうことだね。

捕捉させてもらうと、「ほとんどの人間が死にたくないから殺人は駄目」というのは
道徳や常識、法律によっても否定されている。
さんざん既出の正当防衛、緊急避難などいろんなところで殺人は
正当化されている。もちろんみんな死にたくないってのは承知の上で。

それでは答えにならないから必死で考えた結論が、大前提の否定なんだ。

556 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:12:32 0
>>538が気に入らないのはよくわかる。俺だって気に入らないよ。

「殺してもいい」というとまるで俺が許可してるみたいに聞こえるかもしれないが、
もちろん俺にそんな権限はないし、そんな気もない。
「許されている」というとしっくりくるのかな?
殺人とそれを規制する法をつくること、両方人間がしてきたことだ。
選び取る自由はとっくの昔に与えられていた、というような意味で
とらえてもらいたい。
「殺してもいい」と書いたのは、質問文の形を変えたくなかったから。
それ以上の意味はない。

557 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:13:59 0
矛盾してるっていうのはまさにその通りで、俺も矛盾なんかなるべくないほうが
いいとは思う。しかし、この世の中ってのは実は何でもありなんだ。
人間を監視する神様がいれば、そんなことにはならないんだけどね。
いたとしても徹底的な放任主義の神様なんだろうね。
殺すことにも殺人罪を作ることにも一切口出さない
といって人を殺してはいけないと言う概念が間違ってるわけじゃない

558 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:14:52 0
人を殺してはいけないという概念が間違ってないということにも同意はする。
でも、この議論を見てる奴らの中には異議を唱えたい奴もいるはず。
いや、中にはいないかもしれないが、世の中には必ずいる。

559 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:15:50 0
>>541
まあ確かに一部の例外を挙げてすべて否定するのは、あまり性格のいい人間の
することじゃないな。

560 :少年法により名無し:2008/05/09(金) 20:16:12 0
善悪の判断を他人に求めるからこんな質問が出てくると、「ほとんどの人間が死にたくないから殺人は駄目」というのは
道徳や常識、法律によっても否定されている。
さんざん既出の正当防衛、緊急避難などいろんなところで殺人は
正当化されている。もちろんみんな死にたくないってのは承知の上で。

それでは答えにならないから必死で考えた結論が、大前提の否定なんだ。

561 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 00:39:05 0
「ほとんどの人間が死にたくないから、誰にとっても、いかなる理由があっても殺人は駄目」
は成り立たないけど、
「ほとんどの人間が死にたくないから、死にたくないほとんどの人にとっては、自分の生命にかかわるような理由が無い限り殺人は駄目」
はなりたつでしょ。

前提条件つきの理由を、条件なしの結論にくっつけるからおかしなことになるだけ。

562 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 06:48:13 O
愛が必要。愛され赦されれば荒れて凍てついた心も溶かせる。
ひとりでいいから心の奥底を分かち合い赦し合える人がいれば
過去の苦しみも恥も溶けて流れ去る。

563 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 08:01:21 0
日本の教育が今ほど堕落し荒廃していた、時代は無い、その原因は
戦前の日本の伝統、文化をすべて否定する”憲法”による戦後教育
と日教組の存在がある。

道徳教育の否定、個人主義の勃興、家族の絆の否定、教師の生徒に
対する消極性、学校の”いじめ”に対する無関心と無視など人間性
破壊の教育ばかり推進して来た。

その結果が、このレスの”何故人を殺してはいけないのか”をテー
マにして平気で議論する状態まで、日本は地に落ちてしまった、こ
のままいけば、日本は滅びる。



564 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 10:15:26 0


565 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 11:17:40 O

善人も自殺願望がある奴も殺人犯もみんな殺してはならない。
死にたいと思っていようがいまいがどんなに人に嫌われていようが誰かに愛されているから。

もし誰にも愛されず誰からも必要とされていない奴がいたらそれはどっちかというと殺した方がいい。
そんな人間はまず居ないだろうけど…

566 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 11:25:11 0
>>1
明快な解答が出ないからどうなの?
明快な解答が出なければお前は人を殺すの?

567 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 11:43:23 O
殺してしまえば、その人は別の世界にいってしまいそうだから。

568 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 11:57:15 0
別の世界・・・

        +
      +         +     +
  +
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ  +
ノリカエセヨー( ´∀`)    (´∀` )
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ        +
      し(_)      し(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

569 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 12:12:50 0
人が人を殺すのは本能がさせてることである
そして一番の悪とは、神の子である人をただの人が裁くことである


570 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 21:56:03 O
>>569
神の子を裁くのと神の子を殺すのではどっちの方が悪いんだろうか?

571 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 22:34:17 O
なんで人殺しちゃいけないんだろうね

いつか人殺しそうで怖い

572 :少年法により名無し:2008/05/10(土) 22:48:13 0
人は人を殺すものだから法律でルールを作るのさ。
http://www.yoasobi.co.jp/aquarius

573 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 05:05:45 O
そう言えば宮台が「人は人を殺すように出来ていない」って書いてたの、説得力
ゼロだったなぁ。

574 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 07:54:29 0
人殺しを煽る人間達は色々と理屈をつけて殺人を正当化する、こ
の”レス”の人間達も当然そのたぐいの”くず人間達”である。

こんな人間達を、一斉して美しい日本を作る教育が必要であるが、
しかし、現実はまったく逆で”いじめ”を放置し”くず”人間達
を大量に作り出しているのが、現在の学校である。

575 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 09:05:27 0
殺しはダメ 半殺しOK

576 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 10:07:30 0
自分が生活や生きていきやすくするにはには殺したい相手もいる
いない人がうらやましい、それでもでも我慢か

577 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 10:31:54 0
ああ

578 :少年法により名無し:2008/05/11(日) 14:37:11 O
殺してはいけないってのは誰にも教えて貰ってないのに、俺たちは認識してる。
それは人間が潜在的に持ってる思考だからじゃないかな?


579 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 19:51:46 O
たぶん違う

580 :少年法により名無し:2008/05/12(月) 20:23:28 O
いやそうだよ
本能でね
だから同族殺しの人殺しを許さない


581 :少年法により名無し:2008/05/13(火) 21:44:00 0
http://c.2ch.net/test/-/youth/1198818755/570

エキス

582 :少年法により名無し:2008/05/15(木) 21:41:01 0
人を殺しても良いとか悪いとかじゃなくて、
良い人は殺しちゃダメだけど、悪い人は殺しても良いと思う。

583 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 02:07:09 0
殺されんのいやだろ
自分がいやなこと人にしたらだめ

584 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 15:27:09 O
殺す必要があるのか?

585 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 16:44:36 0
こういう誰も答えを持ってないような問題は(何故生きてるの?等)
簡単に答えを出しちゃいけないって事なんだよ


586 :少年法により名無し:2008/05/16(金) 21:04:05 0
>>1
もっと哲学的な質問の仕方をすれば良いのだが
何故殺しちゃいけないか?
自分は誰かに殺されても問題無いと思う基地外なら殺しても良いって答えるんじゃないかな

587 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 09:05:58 0
18才以上のお子さんがいる奥様
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1204507585/

588 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 19:00:58 O
先進国の法治国家だから。

人を殺したいなら、中東のゲリラ組織などに入れば? 日本人なら歓迎されると思うがな。


589 :少年法により名無し:2008/05/17(土) 19:03:01 O
簡単に入れるのかよ?

590 :少年法により名無し:2008/05/19(月) 21:18:32 0


自分で考えろやっ ぼけが

んなこともわかんねーのか

どあほがっっっ 逝けや くそが




591 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 06:18:33 O
法律とか倫理とか道徳とか社会通念が先じゃないんだよ。
単純に自分が人を殺した時のことを想像してみろ
自分がどんな気持ちになるか、家族や友達の反応はどうか
ひとまず自分中心に考えてそれでも人を殺して
しまうような奴は法律で裁くしかないってだけだ

592 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 15:43:48 O
単に社会を成り立たせる上で「殺人=悪」と定義付けた方が都合が良いから、便宜上「人殺しはいけない」と言われているだけで、殺人行為自体は別に否定されてはいないし、否定出来るもんでもない。

593 :少年法により名無し:2008/05/20(火) 23:48:21 0
>殺人行為自体は別に否定されてはいないし、否定出来るもんでもない

誰に(何に)否定されていないの?誰が(何が)否定できないの?
主語を言えますか?

594 :少年法により名無し:2008/05/23(金) 21:28:15 O
二値論理におけるものと考え、
背理法にて証明する
ただしA=正常な精神状態かつA≠ドMかつA=社会一般人とする

人を殺して良いと仮定する
すなわち
人物AがAを含む地球上に存在する全ての人間を殺めてよい
同様に考え、
ある人物XがXとAを含む地球上に存在する全ての人間を殺めてよい・・・@


@より、これは条件に矛盾

よって人を殺してはいけない

595 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 14:56:28 O
早く結論だして!
早くしないと知り合の知り合いかもしれないプーチャンズが知り合い殺しちゃうお!

596 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 16:12:04 0
>>595
自分の中ですでに結論出してるじゃん。
「殺しちゃう」って。

597 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 17:12:16 O
自分が残虐に殺されたら嫌だと思うからだな
世の中みんながそう思ってるから
自分の身を守る為に

じゃあ人を殺すのは最低限やめましょうって話だと思う

598 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 17:24:46 0
全ての生き物は自分たちの遺伝子を後世に残すことを目的としている。

Qなぜ人を好きになるか? A遺伝子を残すためです。
Qなんのために生まれてきたか? A遺伝子を残すためです。
Qなぜ鵜は2匹卵がかえると1匹殺すのか? A遺伝子を残すためです。
Qなぜ働き蜂は命をかけ女王を守るのか? A遺伝子を残すためです。
Qなぜ人種差別がおこるのか?  A遺伝子を残すためです。

なぜ人は人を殺すのか? A遺伝子を残すためです。
なぜ人を殺してはいけないのか・・・ A遺伝子を残すためです。





599 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 18:01:08 O
殺人が容認されたらあっと言う間に人類は半減するだろう。
他の生物の同種間の殺し合いは、種の保存、
生態系のバランスの為と仮定できても、人間は快楽の為に
殺人をするようになるからな。

600 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 19:29:57 O
>>599
生物は他の生物は殺すし
チンパンジーは平気で仲間を殺すよ
はがいじめにする役と殺す役に別れたりして

601 :少年法により名無し:2008/05/24(土) 23:51:39 0
ファンタジー → 「自然はピュアで美しく、人間は汚い」


602 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 02:10:21 0
>>594
人を殺していいからと言って
すべての人が人を殺すわけではない件について

603 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 03:09:48 O
そもそも前提から間違えてるんじゃない?
法律や宗教や道徳を考えなければ、殺人がいけませんなんて誰に言えるの?
アメリカや中国なんか国家が率先して殺人をしてるよ。
日本だって、つい60年前までは国家で殺し合いしてたし。
つまり、俺等は一部の特権階級が作ったルールを信じ込まされて、殺人はいけませんって言ってるんじゃ…。いつの時代も弱者は泣き寝入りだもん。
敢えて言うなら、愛っていう理想をみんなが信じたいから殺人はダメなんじゃない?

604 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 03:36:48 O
何故殺しては駄目なのかわからない奴は人殺して捕まって檻の中で考えてみ

605 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 03:39:15 0
深く考えるなよ
基本痛い・苦しい・怖い・哀しいはいやだろ?
人が人を殺す、人が人に殺されるっていうのは
ほぼ間違いなくその要素が入ってくる
だから駄目なんだ
それだけ

606 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 03:45:46 O
>>604
>>605
俺もそれには同意。普通はそれで納得するんだよね。
でも、世の中にはそんな常識が理解できない人間がいる…悲しいが…。
その人間に命の重さを教えるにはどうしたらいいんだろう?

607 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 03:53:04 0
なぜ他人を殺してはいけないの?の問いに対して
他人を殺してもいいとした場合、自分も殺される可能性が出てくる
自分が死にたくないのなら他人を殺してはいけない

ここで、死にたい人間は人を殺してもいいの?と質問がきたら
死にたい人間も死にたく無いタイミング、
死にたくない殺され方で
他人に殺されることを望んでいない

だから他人を殺してはいけないのである

608 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 03:54:22 O
>>606実践

609 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 04:02:13 0
俺らは誰ひとりとして、殺された経験がない。

610 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 04:02:27 O
>>607
そっかぁ…。そうかも…。
じゃあ、相手が自分を殺そうとした場合はどうなるかな?殺らねば殺られるという場合。
例えばだけど、バトルロワイアル的なシチュエーションだと、それでもダメかな…。

611 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 04:13:55 0
バトルロワイアル的なシチュエーションだと
サバンナの野生の動物の世界を想像するとわかりやすい
野生の動物がどう行動しているかを

これ以上は私は語らない
自分の頭で考える事も必要です

612 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 04:18:01 O
真面目に考えてるんで、怒らないで欲しいんですけど、つまりその場合は殺しても仕方がないってことですよね…。

613 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 04:19:09 0
>>607
君はDQNの気持ちがわかってない。
「俺は殺しても殺されるようなヘマはしねえ」ってのが彼らの気持ちだ。

彼らをいかにして説得するかがこのスレッドのテーマなんだよ。

614 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 08:33:29 0
>>598
とりあえず、俺は、そんなこと目的にしてないぞ。

615 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 11:32:56 0
人を殺す快感や
殺されるかもしれないスリルは
たいていの男が持っている欲求だろ

この欲求があるから戦争映画とかアクション映画
の需要があるわけだよな

616 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 12:11:51 O
今週号のモーニング連載中の
デアボリスに
人を殺したら償い方を誰も分からないからっとセリフが痛かった

617 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 13:03:08 O
人を殺してみたいって思ったこと一度はあるだろ?
うそつくなよ

あるよな

618 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 13:08:55 0
「コイツいなくなればいいのに」とはよく思うが、
「コイツの胸にナイフを突き立てて血を噴出して痙攣しながら
 冷たい死体になっていくところを見たい。」
と思ったことはないな。

619 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 14:13:50 0
>>617
君の言ってるのはおそらく不特定の誰かを殺したいと思ったことがあるかということだろ?
だったら俺は一度もない。

620 :少年法により名無し:2008/05/25(日) 14:18:52 0

http://mainichi.jp/kansai/news/20080523ddf041040013000c.html
【おおとり】長崎県立大学part22【よさこい】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/student/1211529962/


621 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 01:26:54 0
>>602
>>594の意味よく分かってないだろ

622 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 01:50:12 0
ってか>>1の仮定が既におかしいと思う
知的生命体ってのは犬や猫と違って必然的に宗教観や倫理観というものを持つようになるものだろ?
だからそれを度外視する事自体出来ない
>>1が言うような状況下で考えるって事は人間を知性を持たないただの雑食動物だと考えてっていうのと同じ事だろ
それでも強引に考えるなら結論としては地球上の人間以外のほとんどの動物がそうであるように「種が絶えないよう、自らが種の個体数が減るように働きかけるべきではない」
って事以外ありえない。




623 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 02:55:09 0
人間には殺人遂行能力が与えられており、殺人を禁ずる法も存在しない。
よって「人を殺してはならない」とする絶対的根拠は存在しない。

624 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 12:11:07 0
だから、それは殺人に限ったことじゃないだろ。

625 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 12:44:40 0
殺人に限った事じゃないからなんだと?

「殺人に限った事じゃない?当たり前ですよ」としか言いようが無い

626 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 20:56:22 0
>殺人を禁ずる法も存在しない

まさか、「刑法は殺人を犯した場合の罰則規定を定めているだけで、殺人そのものを禁じていない」
とか言う噴飯ものの論を展開するつもりじゃねぇよな?ww

627 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 23:06:34 0
飯食いながらネットやるのは行儀が悪いぞ。

628 :少年法により名無し:2008/05/26(月) 23:14:54 0
>>613
そもそもDQNには何言っても通じないだろ
そんなDQNを作らないことが大前提
世の中はDQNが考えてるほど
甘っちょろいものじゃないことを教育するべき
悪い事をしても叱らない親が多いのが問題


629 :少年法により名無し:2008/05/27(火) 06:12:31 0
ほとんどの人類はフェルマーの最終定理の正しさを理解できないが
だからといってフェルマーの最終定理が間違ってるわけじゃない

DQNが人を殺してはいけない理由に納得できないからと言って
「人を殺してはいけない」と言うことが間違ってるわけじゃない

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)