2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめられる奴が悪い その11

1 :少年法により名無し:2007/11/26(月) 00:04:20 0
いじめの原因は殆どいじめられる側にある。

いじめの原因はひとえに、いじめられる側の「不愉快さ(他人を不快にする原因)」である。

「いじめる側が100%悪い」という考えはいじめられる側の欠陥を見えなくするための言い訳・責任転嫁であって、
いじめられる側が自省する機会を逃す結果となる。
仮にいじめる側に何らかの落ち度があったとしても、事実上先にいじめる側を不愉快にさせている。
いじめられる奴の不愉快さを野放しにしておく必然性はまったくない。
その上いじめでは相手の欠点を間接的に伝えるため当人に思考を促すことができ、人格の矯正をすることができる。

「いじる側にしか原因が」と考える人は結局現在いじめられていて視野が狭くなっている奴他ならない。

いくらいじめる方が悪いって言っても結局現実では
いじめられるんだからさ。
結局いじめられる奴が悪いって事になっちゃうんだよね。
だからいじめられる奴は四の五の言わずとっとと自分を見直すしかないんだよね。

結局はいじめられる奴が悪い。


前スレ 結局いじめられる奴が悪い その10
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1194080684/l50

>>2-5あたりに過去スレ。
>>900を取った方は次スレを立ててください。(テンプレは>>1で)
立てられなかった場合は>>910>>920>>930・・・・の方が立てましょう。

2 :少年法により名無し:2007/11/26(月) 00:06:04 0
過去スレ 1〜9

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1154343306/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1156429174/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1157937475/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159590251/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160236676/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162140107/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176547535/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1188739372/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1191139477/l50

3 :少年法により名無し:2007/11/26(月) 00:06:51 0
確かにひとつの原因としてあるだろうが
たとえ不愉快にになったとしても我慢ぐらいしろや
世の中いろいろな奴がいるんだよ
価値観だってみんな違うんだよ
いじめてる奴だって本当はみんなに不愉快を与えてるに違いない
ただみんな当たり障りがあっていえない雰囲気があるだけ
誰でも長所短所がある。強い奴は指摘されないからわからない
だから自分は正しいと錯覚するのか。もう少し自分のことを客観的
に見れるといいんだが。それに気づかないのはある意味かわいそうなのかもしれない

4 :少年法により名無し:2007/11/26(月) 00:07:33 0
>>3
やっぱり、いじめられる奴は、その要素がありすぎる
ほっといたらノイローゼになりそうな奴ね
普段おとなしいけど状況によって表裏がある奴とか
むかつく、信用できない奴とかもね

5 :少年法により名無し:2007/11/26(月) 00:08:18 0
>>1>>4さん
確かにいじめる側の人間は殆どそう言うでしょうね。
ただ、じゃー、いじめる側の人間は一体どれだけ優秀で非の打ち処の無い完璧人間なんでしょう?ということになりますよね。
いじめる側の人間だって、周りから見れば不愉快極まり無いし、ただ、大抵いじめる側は自分の身の安全を図って、似通った主張の金魚の糞の集団を連れてるから、
皆我が身可愛さで面倒臭くて止めに入らないだけで。

6 :人をイジメて喜んでいる奴って人として恥ずかしくないの?:2007/11/26(月) 00:09:46 0
いじめる側に何言っても無駄さ
自分の快感のためにいじめをしてるんだろうし
だから決して間接的に欠点を教えてるというのはありえないよ
はっきりいって、いじめられう奴はいじめる奴の、おもちゃだよ
いじめられる側はいじめる側の言うことを聞かないのが一番いい
いじめは癖になるからね。ちょっかい出してきても相手にしないで
仲間を作れればいいんだけど。周りに相談するか、学校変えたほうが
いいのかもね・

7 : ◆dFxPENISqM :2007/11/26(月) 00:10:30 0
いじめは社会にとって必要不可欠の「必要悪」です。
根本的原因は現日本社会構成、人間の本質からなり、非常に根深いものがあります。
人は何故、社会という枠組みを作り上げたのでしょうか?
それは決して皆が平和に暮らす日常と作り上げるものではなく
人の支配欲の究極の姿なのです。
一人を中心に、その意思に同意する団体がそれ以上の数を支配する為に作り出された
倫理的・現実的な檻なのです。

人間の本質とは、つまるところ生物の本質。欲の塊なのですが、これを旨く
他へ流れるように仕組み、又社会構築を担う原動力に変えてしまうのが社会の
力といえるでしょう。
人を支配する社会構築、その原動力も又人なので半永久的にその檻は、
その時代に合わせ形を変え、永遠に継続されていきます。

上の文で出てきた「欲を他へ流す」というシステム。これの一部がいじめです。

8 : ◆xppbkpenis :2007/11/26(月) 00:11:04 0
結局、自分の欲求不満を昇華したり、代謝する術を知らない精神的に弱い人達がいじめをするってことでしょうから、
いじめられる側が我慢していじめる側の玩具や奴隷になっている必要性は全く無いという気がするのですが。

9 : ◆dFxPENISqM :2007/11/26(月) 00:11:31 0
いじめられている側は、そうまでしてその状況から逃げたくなるんだよ。
いじめている側は人間としてこの世に居る価値が無い。 いじめられっこがいつ我慢してるんですか?????
我慢じゃなくて逃げてるだけでしょう?

あれを我慢って言ってしまう世の中が変ですよ

いじめられている者に、この社会で生きていく価値はないな確かに。
我慢する必要も無いし、それを我慢という意味も分からない。
いじめるやつは、人間以下の外道、畜生より始末が悪い。
恥じて死ね

10 : ◆xppbkpenis :2007/11/26(月) 00:12:16 0
我慢と言うのは、何かのためにしたいことをしないで邁進する事です。

いじめられてる奴が何を我慢する必要があるの?
我慢する必要がないのに勝手に抵抗しないだけじゃん。

11 :ここで言う我慢とは、痛いのをとか屈辱じゃないのかな:2007/11/26(月) 00:13:03 0
抵抗したくても出来ないように押さえ付けられてる場合とかも有ったり、抵抗したらもっと酷く暴力振るわれて、
抵抗するよりも為すがままになって自分に起こっている事を他人事のように感じさせて自分の身を守っている場合も有ると思います。
1対1なら、ある程度抵抗出来るかもしれませんが。

12 : ◆dFxPENISqM :2007/11/26(月) 00:14:19 0
それをひっくるめて「逃げてる」という
君がやってる行為は我慢などではない。やるべき事から目をそらし
逃げているだけだ、逃避だよ。あらゆる現実がら逃げようとひた走っているだけだ
最初の段階で殺されるほどの恐怖なんて味わうの?

もしそうなら、それは最初からいじめなんかではないのよ。
最初から犯罪じゃん。


13 : ◆dFxPENISqM :2007/11/26(月) 00:15:39 0
それなら、例えボコボコにされても拒否を示して抵抗や反撃をするのが当たり前というか、やるべき事なのでしょうか?
頑張っても一人やっつければ良いところだと思いますが。そのうち周りの取り巻きに袋叩きに合う確率が高いですよ。
でも、確かいじめへの仕返しはいけないことだとおっしゃってましたよね。
まあ、少なくとも僕の場合は、教師の目の前でわざといじもられて、相手と教師を脅して、警察と教育委員会に行くのを止める交換条件に、
相手の高校推薦入学取り消しと、いじめを止めさせるのに成功しましたが。
僕にとっては自分にふりかかる理不尽な火の粉を振り払った正当防衛のつもりですが、これもいけないことだと言われそうですね。
そんなことをする前に自分の欠点を治せとか性格悪いとか、いじめられて当然とか逆恨みだとか。
分際をわきまえろとかも。
別に僕は他人よりも格下でも何でも無いのに、勝手に決めつけられるんですよね。
>例えボコボコにされても拒否を示して抵抗や反撃をするのが当たり前というか、やるべき事なのでしょうか?
はいその通り。
よくわかったね。

お前さんはたまたま抜け出したかもしれんが、他はそうはいかないだろ。
黙って抵抗しない事よりも「最初の段階で」きっちり抵抗すべき。
わかる?

段階が進めばもはや抵抗も通用しない。

放っていた自分に猛省をかけて、出るところへ出るべき。

14 : ◆xppbkpenis :2007/11/26(月) 00:16:57 0
それなら、例えボコボコにされても拒否を示して抵抗や反撃をするのが当たり前というか、やるべき事なのでしょうか?
頑張っても一人やっつければ良いところだと思いますが。そのうち周りの取り巻きに袋叩きに合う確率が高いですよ。
でも、確かいじめへの仕返しはいけないことだとおっしゃってましたよね。
まあ、少なくとも僕の場合は、教師の目の前でわざといじもられて、相手と教師を脅して、警察と教育委員会に行くのを止める交換条件に、
相手の高校推薦入学取り消しと、いじめを止めさせるのに成功しましたが。
僕にとっては自分にふりかかる理不尽な火の粉を振り払った正当防衛のつもりですが、これもいけないことだと言われそうですね。
そんなことをする前に自分の欠点を治せとか性格悪いとか、いじめられて当然とか逆恨みだとか。
分際をわきまえろとかも。
別に僕は他人よりも格下でも何でも無いのに、勝手に決めつけられるんですよね。
>例えボコボコにされても拒否を示して抵抗や反撃をするのが当たり前というか、やるべき事なのでしょうか?
はいその通り。
よくわかったね。

お前さんはたまたま抜け出したかもしれんが、他はそうはいかないだろ。
黙って抵抗しない事よりも「最初の段階で」きっちり抵抗すべき。
わかる?

段階が進めばもはや抵抗も通用しない。

放っていた自分に猛省をかけて、出るところへ出るべき。

15 :修羅 ◆SOSOygXqXk :2007/11/26(月) 00:20:24 0
いじめられてるやつが社会に必要ないというのはちょっとひどすぎない?
それを言うなら、そういった人に対し足りない部分を援助し巻き込むことのできる
リーダーが必要であり、またみんながそれをできるように努力するべきだと思ふ
いじめられっこにありがちな
おとなしくしていれば許されるという甘えた考え自体が嫌いだ。
結局誰かが何とかしてくれるだろうという他力本願と
自分は責任を負いたくないという責任回避にほかならない。
もっといえば
自分の身を自分で守る努力が足りない=誰かが守ってくれるという甘えがあるのだ。
おとなしい奴や引っ込み思案な奴や隙のある奴は
ちゃんと大人としての責任感や現実的な闘争心のある人を犠牲にして、
高みの見物をしながらのうのうと生きている腹黒い種類の人間である


16 :そそそそそ ◆/nLn/SOSOs :2007/11/26(月) 00:23:56 0
マジレスすると、今のイジメには歯止めがないのがよくない
自殺の善悪はともかく、そこまで追いつめる神経がワカラン
イジメられて自分の非を悟るって言うのは確かにあるけど、今のイジメは相手の非を指摘するためのモノじゃ
なくなってる気がする

殴り合って友情が生まれるなんて思ってるやつは、イジメなんてしないと思うんだがどうよ?

いじめられっ子の特性:性格が悪い・ひねくれている・協調性がない。
やがていじめられた傷から犯罪者に変わり、他人に迷惑を社会に迷惑をかける

結果的にいじめられっこが全部悪い
金持ちが貧乏人に対して「働けばいい」って言ってるようなもの

17 :そそそそそ ◆/nLn/SOSOs :2007/11/26(月) 00:24:48 0
軟弱=軟弱が悪いなんて価値観は世界のどこにもない
もう少し論理的な思考を身に着けてから2ちゃんに来い。

いつでも相手してやるから。

18 :そそそそそ ◆/nLn/SOSOs :2007/11/26(月) 00:30:32 0
趣味が悪い

人間暇になると長電話したり親戚に絡む団塊になるってことかな

長電話とか用件を全然伝えずに自分の言いたい愚痴が続くような長電話を受ける

方は一概して、たまったものではない

道路工事をしている奴は拡大解釈をするような程度の奴が大半であることは世間の常識

飯前になると気違いのように喧しく夕方になるとまた気違いみたいに焦り出す。

どうしようもない程度の奴しか道路工事なんてやらないプライドを持つことは必要だけど、間違ったプライドが邪魔をすると思います。

これは責任以前に何らかの依存とエネルギーの無駄遣いを容赦してしまっているからでもあるかもわからない

19 :霜の声 ◆.BOMhBOINY :2007/11/26(月) 00:32:43 0
レス早めにしないと、直ぐに逃げたとか、勝ったとか
訳の分からないことを言う方々、それは強迫観念症ですよ。連鎖を
起こしてるわけだ。(もちろんそうした体験者が全員がいじめに走るわけではなく、
自傷行為や薬などに向かうケースもある。いずれにしても破壊的行為で、そうした行為を
通じ親へ復讐するのは同じ。親のこと思ってれば歯止めがかかって破滅的なところまで
いかないし、大切にされてきた自分の人生を大切にしようとする)
もともと誰かを思いやったり、相手の立場になって考え行動するなどということを
自分自身がしてもらってきていないから、その常識がないし、
弱者には自分がされてきたこと以上の苦しみを与え、そのことで無意識のうちに
自分の人生に起きたことを正当化し、それよりはマシなものにしようとする。
要するに弱い奴はやられて当然だろ、これが現実だ、お前らも苦しめ、俺らだって
やられてきてんだ、こんなもんじゃないぜ、という話。
今の学校環境は閉鎖的でいじめを隠蔽するから、そうした溜め込んだ怒りを爆発させる
にはちょうど良く、簡単に見つけ出せる弱者に向けてその憎悪は思う存分発揮される。
まず、国、学校、親、地域が一体となったいじめへの徹底した取り組みをはじめ、
いじめ行為は100%悪いという常識の徹底からはじめないといけないのだが、
このあいだまで、文科省は学校ではほとんどいじめはありませんみたいな報告平気で
してたし、こんなスレが延々たってるくらいだから、解決までの道のり遠し、だね。

20 :戊寅 ◆boinW1O00E :2007/11/26(月) 00:34:32 0
しかし、仕事を選ぶ奴は儲ける事ができない

その利己心は人によって度合いが異なる。

そういう奴を現実は容赦しない


163 :少年法により名無し:2007/09/12(水) 23:51:06 0
自分にあった仕事探しというより
仕事に自分を合わすことが大事
よく自分の個性という言葉を強調したがる輩が多いが
そんなことより協調性というものを
大事にしなければならないんじゃないのかな

仕事をえらんで、いいところどりだけをしている奴はいいところだけを働くので、やりにくい仕事が山ほど残ってしまう

21 :修羅 ◆SOSOygXqXk :2007/11/26(月) 00:38:49 0
グリム童話にハーメルンの笛吹き男と言う話がある。
 大発生したネズミに穀物を食い荒らされて困っていた村に
派手な格好をした旅人がやって来て
報酬をくれるならネズミを村から追い出してやると言う。
村人は報酬を支払う約束をして、ネズミ退治を依頼した。
引き受けた旅人は、笛を取り出すと曲を奏でた。
すると隠れていたネズミの大群が現れ、いっせいに村から逃げ出した。
 旅人が約束通りの報酬を貰おうとしたが
村人たちは約束を破り、支払わなかった。
 怒った旅人は再び笛を奏でると
村の子ども達が笛の音につられるように
旅人と一緒に村を出て、村から姿を消した。

 故人となった阿部謹也という社会学者によると
この話から読み取れるのは、得体の知れないものへの恐怖だと言う。
差別や迫害や嫌悪は、ただ嫌っているのではなく
心の深いところでは、それに恐怖しているのだそうだ。

そしてそこからさらに一歩踏み込み
その異端への恐怖を克服するように努めることから
西洋の個人主義は始まったと言う。
日本人の精神、日本の文化はそういう
発達の仕方ができずに来た。日本には
『世間』はあっても、単体の個人の
集まりである『社会』は存在しない。
この日本が西洋のような個人主義社会になるには
まだ何十年もかかるだろう。
ただし、国ぐるみで個人主義になることは
難しくても、一人、リスクを引き受けて
異質なものに寛容になり、また、ひとりで
居ることを、無闇に恐れないで
いることはできる、と阿部氏は言う。

22 :修羅 ◆SOSOygXqXk :2007/11/26(月) 00:39:42 0
まぁどうにもならんことを何とかする方向にもっていくことが必要だが

そこに孤立、独立意識が強く頑固さがあると、後々致命的になる。

報酬についてだが

誰にでも、何らかの見返りはあるはずだと思っている。

無理な注文を容赦している奴を犠牲にすることをしなければならない

踏み堪えるどころか、自分が犠牲になるからである。

断る勇気が重要ではなく無理な注文を容赦するから犠牲が生じる繰り返しである。

23 :ライオンカクφ ♦§´゚`c_,´゚`§ ◆/nLn/SOSOs :2007/11/26(月) 00:57:39 0
>>1
≫他人を不快にする以外の何物でもない原因は殆ど視野が狭くなっている側に有り
≫欠陥を見えなくするための責任転嫁であって、自省する機会を逃す事が先ず無い
≫ほかならぬ現実を間接的に伝えるため当人に思考を促すことができ、人格の矯正

誤解、思い込み、便乗などを防ぐ為、ちょっと原文改訂(一部補強と)推敲しました。

24 :観念 ◆kannenHjgc :2007/11/26(月) 01:08:02 0
次スレ
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1192803215/

25 :少年法により名無し:2007/11/26(月) 01:16:10 0
日常的な問答

いじめられっ子 「どう考えもいじめる方が悪いに決まってるだろ。」

いじめられたらまずさっさといじめられた原因を自身に不徳が無かったかどうかで考えろ。

いじめられっ子 「その理屈だと泥棒もレイプ犯も殺人犯もテロリストも全部被害者だよなww」

そうじゃないんだよね。
レイプされたならレイプされる要因は合ったか無かったか?
つまりは夜遅くで歩くような女はレイプされても文句言えないだからレイプされた方が悪い。
テロでも同じだな、テロされた方に問題はなかったか?
アメリカの外交政策に問題があったから9.11テロにあった
だからテロされたアメリカが悪い。
当たり前のことだな。
つまりいじめられた時点でまずいじめられた原因を考えろと。

いじめられっ子 「確かに被害者側に反省点がある場合もあるかもしれんが、そんなのあろうとなかろうと
           加害者が悪い事に変わりないと思うが。」

>被害者側に反省点がある場合もあるかもしれんが
よくわかってるな。
だからそれをいじめられる奴に当てはめろと言ってる。
いじめられた奴はいじめられた時点でまず「いじめた奴が悪いんだ!」と思考停止せずに
いじめられた本人がいじめられた理由をまず考えろと。

26 : ◆.nightmeX2 :2007/11/26(月) 01:26:39 0
懶い
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%86&stype=1&dtype=0

27 :少年法により名無し:2007/11/26(月) 09:33:13 O
自分が優れてるから嫉妬でいじめられてると妄想に逃げるうちはまだマシだけど、本気で思い込む様になったら危険だよ。
気持ちはわかるけど。

28 :少年法により名無し:2007/11/26(月) 11:44:13 O
>>21
阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界』(ちくま文庫)
http://dokoshop.xii.jp/amazon/cgi-bin/view/view.cgi?a=4480022724

29 : ◆.nightmeX2 :2007/11/27(火) 01:03:31 0
>>27
クオリティーの問題もあるかな?

≫本気で思い込む様になったら危険だよ。

説得力有るな

≫自分が優れてるから嫉妬でいじめられてると妄想に逃げる

面白いこというね




30 :少年法により名無し:2007/11/27(火) 02:05:21 O
自演乙

31 :観念 ◆kannenHjgc :2007/11/27(火) 02:08:56 0
嫉妬=自演乙なんだなぁ

32 :少年法により名無し:2007/11/27(火) 09:07:26 O
触れられたくない事が出ると自演乙とか出るんだよな。

33 :少年法により名無し:2007/11/27(火) 13:48:42 O
「ちょっと勉強できるからっ調子こいてんじゃねぇぞ」
って嫉妬じゃないの?

34 :少年法により名無し:2007/11/27(火) 15:11:50 O
>>33
本当にそれが原因なら嫉妬だね。
自分より成績が良い奴がいじめられてなかったら自分といじめられてない奴との違いを考えた方が良い。

35 :少年法により名無し:2007/11/27(火) 15:33:31 O
たまたま目を付けられただけでしょ。
いじめはいじめる側が100%悪い。
いじめる理由なんてこじつけの言い訳。
くだらない。

36 :少年法により名無し:2007/11/27(火) 15:59:04 O
 いじめっ子を持ち上げておだてて
犬っコロのように命令にシッポ振って従えば
そりゃあ、いじめっ子は満足でしょうよ。
それをやれって言ってんでしょ?
 はんっ、馬鹿馬鹿しい、くだらない、冗談じゃ無い。
一文の得にもならないのにそんなクズを
かついでもなんにもならない。
くだらない、くだらないくだらない
ああ、虫酸が走る。

このスレもくだらない。馬鹿馬鹿しい。

37 : ◆.nightmeX2 :2007/11/27(火) 23:09:27 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/309

38 :少年法により名無し:2007/11/28(水) 19:33:11 0
第65題在日一世の家庭内暴力

 在日一世の家庭内暴力(夫による妻への暴力)はすさまじいもので、日常的に在日と
接しない日本人にはちょっと想像ができないものがあると思う。
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dairokujuugodai

多くの在日韓国・朝鮮人二世たちは、父親から「暴力」を振るわれた経験をもっている。
http://www.modern-korea.net/column/zainichi/son.html

佐高信・辛淑玉(対談)
『佐高信の日本国憲法の逆襲 第2回 この憲法、日本人にはもったいない!』 
月刊「世界」(岩波書店)2000年2月号  

佐高  二世と三世の違いでいうと、朴慶南でも梁石日でも、父親がもの
    すごい暴君だったようですが、あなたの場合は少しは違う?
 
辛   いや、朝鮮人の親の多くは暴力的ですよ。その暴力的なものはどこ
    で培ったのかというと、儒教の文化に植民地体験が加わったことで
    す。これは朝鮮人の家だからというより、暴力はより弱いところに
    移行していくわけです。日本の社会から抑圧された朝鮮人の男たち
    は、朝鮮人の女に対してよりひどいことをする。子どもに対して高圧的
    になる。お母さんたちはそこでまた子どもを抑圧する。それがあたり
    まえだと思ってきて、初めて日本の学校に行ったときに、親に殴られた
    ことのない子がいて腰が抜けるほど驚いて、何て日本人は幸せな
    生き方をしてるんだろうと思いましたね。これは親の世代で終わって
    いるかというと違います。日本の在日社会に脈々と生きつづけている
    暴力の文化(=支配の文化)があるのです。差別と共存しているのです。

39 :少年法により名無し:2007/11/28(水) 21:55:14 0
一部清書
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1194080684/801-807

≫≫いじめられる方も悪い?馬鹿じゃん、どんな理由があれ人を傷付けても良い
≫≫権利は誰にも無い

≫≫言い分は基本的に理不尽で自分勝手をされても仕方ない事かのように
≫≫いじめられる方もされた理由を考えろって…おかしくない?

≫≫妬みとか
≫≫犯罪者の偏った言い分を被害者自身が考えて反省しなきゃいい?

暗影

40 :修羅 ◆SOSOygXqXk :2007/11/30(金) 01:56:43 0
>>20

41 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/11/30(金) 18:29:24 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.0711

其の零「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた結果陥る、典型的な錯誤である。理由がどうあれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。当然の事だが、虐める側が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ないのである
 被行為者に行為の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行の他、思考、解釈、期待、信頼、なども同じである
 この錯誤を主張する者は「虐めの原因」と「虐め発生以前に起きた他の事柄の原因」とを混同している事が多い。また原因(客観)と理由(主観)の区別が付いてない事も少なくない
加害者へ上手く対処できない無能な教師が、教育責任を放棄する際の言い訳にも、しばしば使われる
 虐めの真の原因は結局は唯一虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如に帰着する。つまり100%行為者(の心)に原因がある。第三者は行為者の言い訳を鵜呑みにしてはならない

其の一「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも多様な個性を受け入れられない未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という誤謬を安易に盲信してはならない

其の二「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐めたくなる理由・口実がなくなったこと」である。結局は行為者が変わらなければ行為は止まない。「被行為者が変われば行為を止める」というのは「自分が変わらずに済むための逃げ口上」でしかない
 これに似た勘違いに「祈ったら病気が治った→祈ったことが治った原因」等がある。目に見える事象のみで物事の因果は測れない

其の三「虐めは人格に問題がある者を矯正する手段」
 人格矯正に必要なのは広く豊かな経験や知識であって虐めではない。寧ろ却って人間不信・社会憎悪を増しかねず逆効果。この場合、矯正すべきは「虐め以外の手段を知らない」者の浅はかさである(躾と称した虐待や体罰も同じ)

続きは http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1186284398/401

42 :少年法により名無し:2007/11/30(金) 19:57:28 0
>>1

そしていじめられっ子は>>1を正座して読み、よ〜く反省しろ馬鹿


43 :少年法により名無し:2007/11/30(金) 20:26:37 O
この日本に生まれたことってかなり幸運なことだよ。
この日本で生きていて、いじめっ子もいじめられっ子も
悲観したり、卑屈になるなんて
贅沢すぎるよ。

44 :少年法により名無し:2007/11/30(金) 20:31:33 O
202:ナナシズム :2007/11/30(金) 20:13:33
先に名前がでた
曾野綾子さんが書いたルポでに
『貧困の光景』というものがある。
ぜひ読んで欲しい。
世界の貧困は壮絶だよ。この壮絶な現実の記録を読んだら
「世界がもし百人の村だったら」なんて
えらくのんきなものに思える。

『貧困の光景』の前半部分の概要

お金があっても石の入りの米しか買えない土地。
日本のボランティアがもって来た物資を
取り出した後の空の段ボールを欲しがり
もらって平たくして、それを屋根のない
ボロ小屋(自宅)の屋根のかわりにして
子供が雨でずぶ濡れになったまま
寝ないで済むようにと考える母親。

ボランティアが食べ物を配給しようとしても
入れる袋をもってこれない人。

袋を持って来た人に入れても破れていて
帰り道に転々と零れる米。
そのこぼれた米に我先にと飛びついて拾う人たち。

後半はまだ凄い実話がいくつも載っている。
善がどうの偽善がどうのと言う前に本当の貧困を知ってほしい。

『貧困の光景』に詳細に書いてある。
読み終わった時には、ちょっと世界観が変わるよ。

45 :少年法により名無し:2007/11/30(金) 21:23:35 0
Excelに関する質問は、ここで!

▼━ 質問のしかた ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1 質問するときは環境や条件はきちんと書いてね。情報後出しはダメ。
★2 要望は具体例や図を使って明確かつ具体的に。
★3 質問前に>>2-20あたりの注意書きやQ&Aを必ず読むこと。
★4 質問テンプレ(雛形)は必須じゃないけど、
   OSやExcelのバージョン、VBAの可否など(下記テンプレ1〜4の情報)は必須情報。

▼━質問テンプレ (出来れば使ってね) ━━━━━━━━━━━━
【1 OSの種類         .】 Windows**
【2 Excelのバージョン   】 Excel**
【3 VBAが使えるか    .】 はい・いいえ
【4 VBAでの回答の可否】 可・否
【5 検索キーワード     】 Googleやヘルプでの検索キーワード

※【4】は、VBAはわからないけどコード書いてくれるならVBAでもいいって場合は「可」
  VBAを使うのは避けたいって場合は「否」にしましょう。丸投げする場合は、必要に応じてブックをアップすること。

※【5】は、あなたがGoogleやヘルプで検索した際に使ったキーワードを書いてください。
  まだ検索してないなら、質問の前にGoogleやヘルプで検索してみてください。
  ttp://www.google.co.jp/

前スレ
Excel総合相談所 61
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/bsoft/1192713147/l50


46 :少年法により名無し:2007/11/30(金) 21:29:14 0
/ ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) この職歴欄に書いてある、 
          |     (__人__) いじめを考える会5年ってあるけど、何?
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }    
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\    2chに寄生し、いじめを養護をする仕事です
 |       (__人__)    |    いじめられる側を悪役に仕立てています
 \     ` ⌒´   /     そのため社会常識・倫理観は皆無です
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


47 :観念 ◆kannenHjgc :2007/11/30(金) 23:46:43 0
いじめの定義についてだけど、私は
・過度に渡る暴行、脅迫など
・長期間に渡っての加害者側から精神的&あるいは肉体的な苦痛を本人が感じた場合。
・加害者側から明らかな悪意があり、いじめだと自覚して行うもの 本人が自分がいじめをしていると認識して行動したもの。
・罪の意識なくやること
・たとえ、加害者側に自覚がなくとも、本人が苦痛に感じた、いじめだと認識した場合はいじめである
ことが立件できる。 いじめは立派な刑事罰に問える。
一人一人が小さな罪を犯しても、それが一人の者に向けてだったら、立派な重罪殺人罪になるといっても過言ではないと思った。
・あからさまに嫌悪感や悪意を抱くのもいじめのひとつだと思います。
・それと暴言を吐いたり、人を不快な思いにさせたり、
・妨害することも。
加害者被害者の面識があって、生活環境の距離が近くて、見て見ぬ振りこくギャラリーがいるとイジメは必ず最悪になる。
両成敗にさせてはならない
被害者意識があって、嫉妬と怒りは喧嘩腰の概念はエネルギーの無駄遣い

48 :観念 ◆kannenHjgc :2007/11/30(金) 23:49:43 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1185686677/168

49 :◆MINDxUpGV2 :2007/12/01(土) 00:30:35 0
嫉妬する奴は笑わない

50 :少年法により名無し:2007/12/01(土) 09:45:22 0
92 :('A`):2007/03/19(月) 02:01:46 O

知り合いで、イジメられてた人が告白してくれた内心。
「親が健在なうちはしないが、一人になったら必ず復讐するつもり。
 平穏な家庭を築いてる頃だろうから、
 あいつら死ぬほどビビるだろうな。
 社会的に葬られて家庭も壊されたら、
 俺のあの時の気持ちもわかるだろう」
調子にのってイジメなんかするもんじゃないと思った。震えたよ。

51 :少年法により名無し:2007/12/01(土) 10:53:49 0
http://jp.youtube.com/watch?v=OaLgIyoxzWs

52 :少年法により名無し:2007/12/01(土) 12:17:40 0
馬鹿か。いじめる奴が悪いに決まっているだろう。
その中でいじめられる奴の中にも悪い部分がある場合があるのが正解だ。

いじめを正当化すんな。

53 :少年法により名無し:2007/12/01(土) 13:12:43 0
殺さない限りはいじめも有意義なコミュニケーションツールですよ
スキンシップは大事だよねww

54 :少年法により名無し:2007/12/01(土) 20:04:52 0
虐めっ子は自分の行為を正当化するために「虐められる奴が悪い」と言う。
こういう卑怯者は得てして自分より強い存在には徹底的に媚びる弱者となる。
強者に立ち向かう覚悟がない者故、自分より弱い人間を虐げる。


また、相手を自殺に追い込むような悪質な虐めとは、暴行傷害、恐喝、強盗
名誉毀損、人権侵害などのれっきとした犯罪である可能性が高い。
その行為が犯罪である以上、その行為に到った過程(虐められる側の責任如何)
に関わらず、加害者として法的に罰せられるべきであり、社会的に批難されるべきである。

55 :ライオンカクφ ♦§´゚`c_,´゚`§ ◆/nLn/SOSOs :2007/12/01(土) 20:49:27 0
>>52
嫉妬心が強い奴はいじめられても肩をもてませんね

>>54
≫正当化するために「虐められる奴が悪い」と言う。

いじめじゃなくて、原因には嫉妬心から怒りを含んでいることがあるかと思われます。
もし何らかの見返りを期待しているなら最初からコミュニケーションは成り立ちませんね

自分が、何か善いことをしてあげても見返りがないのは当たり前ですね

厳しくなりましたが、嫉妬といじめは関連性があります。

56 :少年法により名無し:2007/12/01(土) 21:23:25 0
吉野家従業員が売り物の豚丼で遊び、撮影した様子をニコニコ動画にうp
「食べ残しは鍋に戻した」とコメント

まとめ
ttp://d.hatena.ne.jp/ruushu/20071201/yoshinoya

本家は削除済み
ミラー
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1662411

ようつべ
http://jp.youtube.com/watch?v=HM0_gEHP2YY



57 :少年法により名無し:2007/12/01(土) 21:28:17 0
セフレ作れる無料出会い系ランキング

http://an.to/?deai-com


58 :少年法により名無し:2007/12/02(日) 00:24:00 O
>>37
それ書いた本人なんだけど、なんか・・清書されてたり?勝手に色んな所に貼りつけんの止めて欲しいんですが・・・
何のために貼ってるんでしょうか・・・

59 :少年法により名無し:2007/12/02(日) 02:11:34 O
1は誰からも好かれていない。
その苦しみをネットに逃避。

60 :少年法により名無し:2007/12/02(日) 07:14:07 O
214:ナナシズム :2007/12/02(日) 06:59:20 ID:???
 今日(12月2日)のテレビ寺子屋に
海洋冒険家の白石康次郎さんがででいた。
ヨットのレースで、欧米人が多数を占めるなか
アジア人でただ一人の選手でありなから
白石さんは世界二位の成績を叩き出した。

 白石さんは言う『何ヶ月間もひとりで
ヨットにのって海の上にいると孤独だと思うでしょう。
違うんです。
なぜなら僕には夢がある。目標がある。
僕の夢を応援してくている家族や仲間が
だからひとりでも全然孤独じゃないんです。
 逆に人がたくさんいる東京にいても
夢もなく、支持者もいなくて部屋にこもって居たらこれは孤独ですよ。
 僕の父は僕がやりたいということに
反対したことが無かった。賛成もしなかったけど
親としての見栄もあるのか、弱みを見せまいとしていた。
時には殴られることもあったけど
やりたいことはなんでもやらせてくれた。

61 :60:2007/12/02(日) 07:16:08 O
(続き)
 子供が夢を追って生きるためには、家庭に不安があってはいけない
両親が不仲だったり、家庭に不安があると
子供はおかしくなる。
 ヨット塾で指導していると
昔は元気が有りすきて
怒られる子供が多かったけれど
今は元気が無い子が多いから、元気づけて
気分を盛り上げることからることから始める。
 僕らが子供の頃は誰携帯電話も
インターネットも無かったけど、夢があった。
夢を想像で膨らませていた。
 今の子供は情報が多い。
テレビやインターネットは
情報処理技術だから処理するばかりで
自分で想像しなくなる。
情報が先行して、計算して
自分はこのくらいのところと決めてしまう。
 僕なんかバカだから、夢に向かって
これがやりたいと思ったことをやって来た。
それだけです。

62 :バサラ:2007/12/02(日) 09:36:11 O
>>1
いじめる奴が悪いに決まってるじゃん。いじめてる奴は自分のいたらなさを責任転嫁して、他人に迷惑をかけている。自分の事を省みない奴が多い馬鹿野郎だ。

63 :バサラ:2007/12/02(日) 09:38:33 O
>>1
いじめる奴が悪いに決まってるじゃん。いじめてる奴は自分のいたらなさを責任転嫁して、他人に迷惑をかけている。自分の事を省みない奴が多い馬鹿野郎だ。

64 :少年法により名無し:2007/12/02(日) 10:48:58 0
いじめをなくすためみんなで戦おう!
プロレタリア学生主義統一戦線本部
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1196558408/l50

65 :少年法により名無し:2007/12/02(日) 12:47:42 0
>>63
そのオジサンはかわいそうな病気だから許してあげなさい。

66 :フルチンゲール:2007/12/02(日) 14:40:33 O
虐めの殆どがヤツあたりでは?自分より弱い立場の奴にしか出来るわけがなく、心の弱い雑魚のする事だね。1が近くにいたらとりあえず虐めるか?(笑)俺も大人しいフリしてると虐めが発生する…逆にタカって泣き入れてくる(笑)虐めなんてこんなもん。陰湿で弱っちい馬鹿ばっか。

67 :少年法により名無し:2007/12/02(日) 17:46:10 O
差別されている奴ほど差別するのが好き。
差別されない人は心に余裕がある。
目が覚めるくらいのとびきりの美人が
ブ男と結婚したりするのもそのため。

68 :少年法により名無し:2007/12/02(日) 17:48:11 O
そういや人権派って金持ちのインテリに多いよな。

69 :少年法により名無し:2007/12/02(日) 18:31:19 O
DQNのかつあげを断ったら不法侵入と脅迫に合い、仕舞いには殺される
そんな夢を三田

70 :絶壁 ◆yNySEISYO2 :2007/12/03(月) 01:31:05 0
>>68-69
右脳が発達しているということですね

>>69
確かにそんな気がしてきました。

71 :絶壁 ◆yNySEISYO2 :2007/12/03(月) 01:36:08 0
>>49
メール欄参照

72 :絶壁 ◆yNySEISYO2 :2007/12/03(月) 01:55:51 0
応報を正当化しようとしている感情があるかと思われます。

責任如何に関わらず、嫉妬心が強い奴は精神的に幼稚であり、脳が足りない。

復讐心にとらわれている被害者意識の有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じ続ける。

正義ぶって根底にある嫉妬、憎悪、復讐こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる。

何らかこういう卑怯者は得てして自分より強い存在には徹底的に弱者となる。

もし嫉妬心から怒りを含んでいると差別するために媚びる思想は、見返りを

期待しても見返りがないのは当たり前であり

思い込み正当化しようとするなら最初からコミュニケーションは成り立ちませんね

それから、天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもない

追い込むような考え方を繰り返し、対等など均衡と言っている。

73 :少年法により名無し:2007/12/03(月) 19:42:42 0
殴る蹴るは流石に駄目だけど、それ以外は微妙かも。指摘や注意までいじめととる人間がいるのも事実。
しまいには開き直る人間もいる。それは違うだろ?って場面も多々ある。
そうなってくると、指摘や注意する側が気を使って距離をとるしかない。

74 :少年法により名無し:2007/12/03(月) 20:42:38 0
なんか急激に糞スレ化してきてねーか?

75 :嫉妬の璧 ◆yNySEISYO2 :2007/12/03(月) 22:00:50 0
責任如何に関わらず、嫉妬心が強い奴は精神的に幼稚であり、脳が足りない。
復讐心にとらわれている被害者意識の有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じ続ける。

76 :ムッシュバラバラ:2007/12/04(火) 02:00:02 0
いじめをやる連中は家庭環境において愛情面、経済面などに問題を
抱えていることが多い。
弱い相手を見つけて日常で鬱積したフラストレーションを無化する
ことしか出来ない負け犬共。奴等が社会に出れば何かしらの制裁を
受けることは自明の理なんだから同情の眼差しで見てやればいい。
ちなみに俺は愛情、金銭的にも申し分なく育ったのでいじめっ子の
脳内構造は全く理解できん。

77 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 02:49:15 O
いじめっ子はだいたい不細工。

78 :霜の声 ◆.BOMhBOINY :2007/12/04(火) 02:49:37 0
まず、生命体が若いうちから死ぬというのがおかしい
本当、余程しつこく邪魔されたりしない限り若いのはいきいきすことは間違いない

79 :絶壁 ◆yNySEISYO2 :2007/12/04(火) 02:53:16 0
>>78
その邪魔ばかりしている奴ってのが、>>77のいう連中のことじゃないのかな?

80 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/04(火) 02:58:15 0
>>77
美しい=邪魔しないとは限らないが、確かにいじめ側は不細工になっていることが多いですね

個体差があるだろうから、もともとの性格が生まれつき嫉妬しやすくがめついなどは治らない

隔離するしか方法はなさそうですね

81 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/04(火) 03:01:42 0
>>76
俺はペットを買っていて、後悔することがあります。

何か役立ちそうな種類のペットを買っていると役に立つどころか他のペットの邪魔ばかりして

自分以外がエサを食べようとすると、本当あの手この手で突進したりして嫌がらせをして食欲を

失わせているようにみえますが、そいつはがめつく欲張りなだけかもわかりませんが

結果的に他の奴はエサを食い損ねているので、飼い主としてはたまったものではありません。

82 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/04(火) 03:03:10 0
× 買→飼 ○

だな

人間にもいるんだよなぁそういう奴

83 :◆dIdiU4udT2 :2007/12/04(火) 03:11:32 0
>>76
邪魔されずに育つことが一番ですね
このごろいじめ問題をマスコミなどが、過敏報道しているようですが
その問題はペットのように育てられているから対処が難しいということですね

もちろんそんなんじゃ精神年齢は止まったままになりますね。
でも環境が悪いからいじめ問題が新婚かすることは否定できません。

がめつい人間は迷惑がかかろうがおかまいなしですね
ペットですから嫉妬とか被害者意識という脳はありませんが
だけど、立ち回ることはないかというと、立ち回っていますね思い切り。

84 :執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2007/12/04(火) 03:17:25 0
>>78
悪循環はいじめる奴の方が、成長がはやいということですね

これは>>76のいうように危機感からか本能的にかは存じませんが

原始的観点からみると周囲を苦しめてでも自分が食いまくって大きくなってしまえば

後は回りをおさえこんで、尚多く食い続けることができるといった悪循環ですね

そういう風になっていることをマスコミたちは表現できていませんね

学校も多分、そういう角度からは明確化させてはいませんから、これからの課題ですね。

85 :天空海闊 ◆.BOMhBOINY :2007/12/04(火) 03:22:36 0
>>84
まぁその通りだな、飼い主という観点からみていると、邪魔をする奴は本当

邪魔することに徹しているし、がめつく食べるのがうまい
おかげで、エサを何のためにこっちが確保しているかわからなくなるよな

>>83
≫ペットですから嫉妬とか被害者意識という脳はありませんが
≫だけど、立ち回ることはないかというと、立ち回っていますね思い切り。

そういう意味では具現化しちゃっているね、人間みたいに頭脳で嫌がらせをしたりはしなくても
やっていること単に同じということがよくわかる。

86 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 03:24:43 0
マルチすんな自演豚、重複スレ立てたって糞な意味不明文章はスルーされるだけだぞ蛆未満

87 :ライオンカクφ ♦§´゚`c_,´゚`§ ◆/nLn/SOSOs :2007/12/04(火) 03:30:40 0
>>76
共栄心がある学じゃなくて、有名大学をめざせなどといって意味の無い方向に進んでいた流れが
なくなり今度はいじめが、問題だと世の中は俄かに騒ぎ始めています。

≫日常で鬱積したフラストレーションを無化する

生かわ者をご存知でしょうか?

生かわ者はとるにたりず、フラストレーションを急上昇させるだけです。

そういう奴に教える奴が必要になります。

今まで、親や教師たちは何もしてきていませんね。

88 : ◆.nightmeX2 :2007/12/04(火) 03:33:34 0
>>86
≫豚、糞な蛆未満

自白乙

89 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 03:34:55 0
>>88
IT土方乙

90 :推敲 ◆boinsIn362 :2007/12/04(火) 03:37:14 0
>>89
≫86 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 03:24:43 0
≫意味不明

91 :概念は非現実化する ◆iCgainenLM :2007/12/04(火) 03:40:35 0
                                   ',l,' __,_
                               t=ニニェ芒ェ'ニニ==ァ
                               _. ・E呂ヨ/
                                 `iュ_,益' ァ.,ォ____,ィ ,ァ
                              __,.rE;'二゙,'´゙ヨ===/
                           …━=ニ}二ニ}ヽ-ォ巡、j
                       _____,ィニ'ィニ巡、ェニ', ュ=`、_‐‐-、/_
             ___ュ -‐ヽ、__,ィ'"´⌒`゙` ‐ 、,_,=-ー';;; ??(⌒)}.|`'l‐i-i-ァ゙‐-ャ
          ,r'"´   __, -‐'´ヽニ゙ ‐.、      =ュ'"`ヽ、  ,ァ /二ノ','"´ ``ヽヽ,
     __,, -‐'" `゙ ー '"´       `、_ ` .、   ,rΞ}   〉_ィ´/   `、.    \'、
   ,r'"´、-、      ヽ         ',シ.  `、ィ´-‐'´ノ ,ノr'"´||´    ゙'      ヽ'、ィi
  /_ ,'   `、 `、     ',         ',    ノ __,/ノ'I | __|__,           レ'
  {_,) (ヽ、 }  ',     ',.        l   r'",r' ´  ! !
 (\ハ.ヽ丿ノ.  ',              l.   ,'i_/
 \ ',_ , r'´' )      '"゙´         _,/ http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1177597663/3
  | \ '´_/゙´      '"゙゙´    _, r-‐'"´
  {'´ ,ィヽ、`、_ ,.     '"゙゙´_,.-‐'゙´
  `‐'、_, ヽ 丿   _, r'"´
      ̄``‐ --‐'゙´

92 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 03:42:36 0
>>90
≫共栄心
≫生かわ者をご存知でしょうか?

93 :◆NIGHTbP/dc :2007/12/04(火) 03:49:31 0
  / ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ' ' .,.r''"
  |   |   -=・=- -=・=- |   ,r! ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ' /
  ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}/: i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,..r''"
  ヽ_」     ト‐=‐‐ァ'": ←>>92
§´-=・=-`c_,´-=・=-`§←>>92
85 名前:天空海闊 ◆.BOMhBOINY :2007/12/04(火) 03:22:36 0
>>84
まぁその通りだな、飼い主という観点からみていると、邪魔をする奴は本当

邪魔することに徹しているし、がめつく食べるのがうまい>>92

94 :エイリアンバスター ♦γyμ議 ◆m8w..RYUGI :2007/12/04(火) 03:58:42 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/318 :天空海闊 ◆.BOMhBOINY :2007/12/01(土) 21:09:01 0
ftp:// 増長によるいじめが、自分にはねかえる。
ftp:// 嫉妬心の強烈な人ほど正当化します。

95 :蜃気楼 ◆UHTH..HTHU :2007/12/04(火) 04:02:40 0
>>76
共栄心がある学じゃなくて、有名大学をめざせなどといって意味の無い方向に進んでいた流れが
なくなり今度はいじめが、問題だと世の中は俄かに騒ぎ始めています。

≫日常で鬱積したフラストレーションを無化する

生かわ者をご存知でしょうか?

生かわ者はとるにたりず、フラストレーションを急上昇させるだけです。

そういう奴に教える奴が必要になります。

今まで、親や教師たちは何もしてきていませんね。

96 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 07:55:09 0
ポマイラオシオキ神「ぽまいらは自覚というものが足りない。生きていることをフルに利用しなさい。

97 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 19:15:05 O
チャネラーは、
イジメられっ子や、嫌われ者が多いと聞くが、
たしかに、
2ちゃんねるでやり取りされている会話をみれば、
イジメられてもしょうがないと思う。

98 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 20:28:28 0
自演やってる奴じゃなくて普通のまともな奴に聞きたいのだが、このスレ必要か?

99 :少年法により名無し:2007/12/04(火) 22:38:14 0
この世に不要なものなんて何一つありませんよ

100 :少年法により名無し:2007/12/05(水) 09:31:43 O
このスレ読んでるとヤバイ、頭おかしくなりそう。
2ちゃんねる、基地外の比率が高くなってる。
昔の2ちゃんねるは法律に触れそうな
危険な発言は今より多かったと思うが
イカレた発言はほとんどなかった。

101 :少年法により名無し:2007/12/05(水) 09:37:40 O
>>97
ひぐらしとかスクールデイズとか
話題になってたから少しだけみたけど
二日酔いの時みたいに頭がガンガンと痛くなった。
あんなのが好きな奴が2ちゃんに多い。
あいつらとは友達になりたくないね。

102 :少年法により名無し:2007/12/05(水) 19:31:40 O
http://m.nicovideo.jp/watch/sm1685690/
すごいいじめ。

103 :少年法により名無し:2007/12/06(木) 19:25:18 0
まともな人間はいじめられないな
いじめられている奴はたくさん見てきたが、その全員がろくなやつじゃなかったな

104 :少年法により名無し:2007/12/06(木) 19:58:07 O
ネラーなりにいじめられたら
それに対抗してるんだな(笑)

105 :少年法により名無し:2007/12/06(木) 20:01:43 O
なんで虐めてる人って宗教繋がりの人が多いの?

106 :少年法により名無し:2007/12/06(木) 20:02:49 O
自分に自信があるからこそ、虐めてるのであります

107 :少年法により名無し:2007/12/06(木) 21:44:39 0
>>105
創価が折伏失敗したら
信者に攻められるから。
逆恨みして虐めに走る。
これスタンダードだよw


108 :少年法により名無し:2007/12/07(金) 00:14:03 O
いじめの加害者は、自らのいじめ行為の正当性を確信しているときに、最も残虐性を発揮する。

斎藤環(医学博士)


このスレ見てるとこのセリフがよく分かるw

109 :少年法により名無し:2007/12/07(金) 00:19:40 0
いじめられている人の心境を歌にしてみました。

じ〜んせい
がっくり。

110 :少年法により名無し:2007/12/07(金) 00:25:52 0
苛めに関しては
苛めるほうが100%悪い


111 :少年法により名無し:2007/12/07(金) 05:40:22 O
816:可愛い奥様 :2007/12/06(木) 14:42:01 ID:ojc5hvr30

たとえ、あなたの書き込みが削除できたとしても、
「あなたがそれを書き込んだという事実」は未来永劫消えることはない。
あなたがそのような心を持ったという事実も決して 消えることはない。


人間の運命というのは、成り行きまかせではなく、私たちの心のはたらきと一体のものなのです。
したがって、間違った心には、逃れようもなく苦悩や災いが生じてくるのです。


怪我や病気の苦しみ、痛みは、身体の異常を知らせているのです。
同じように悲劇や不幸もあなたの生き方の間違いを知らせる役目をしているのです。

全ては因果応報。あなたのすべての行為は、雲散霧消することなどなく、とどまり、漂い続けて、
何らかの形であなた自身に 必ず返ってくるのです。
それは近い未来かもしれません。あるいは、来世かもしれません。
何れにせよ、原因のない結果はありません。そのような心の持ち方が将来、どのような形で結果として現れてくるのか。


人の尊厳を平気で踏みにじる、あなたの心ない書き込み。
「ネタだから。」というのは言い訳にならないのです。
「あなたが書いたことは、その言葉どおりの意味を持ち、
必ずあなたに付いて回る。」ということを肝に銘じなさい。
    ___


112 :少年法により名無し:2007/12/08(土) 02:35:23 0
可愛い奥様という名無しネーム見てると他人のキチガイぶりが伝送しそうな気がして
気が重くなる。

113 :少年法により名無し:2007/12/08(土) 19:52:48 0
人に尊厳なんて代物あったのか?w初耳だなww

114 :少年法により名無し:2007/12/09(日) 22:09:32 O
>>113
おまえの周りにはろくな人間がいないんだろうな。

115 :少年法により名無し:2007/12/10(月) 00:14:54 0
>>114
周りの人間乙!

116 :ポマイラオシオキ神 ◆boinsIn362 :2007/12/11(火) 03:57:34 0
>>96

117 :少年法により名無し:2007/12/11(火) 05:00:34 0
そのハンドル気に入ったの?やるよ

118 :§´゚`c_,´゚`§ ♦φライオンカク ◆/nLn/SOSOs :2007/12/11(火) 21:16:21 0
@ノハ@

>>117
善人

119 :少年法により名無し:2007/12/11(火) 21:19:41 0
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1197346952/

【虐待】有名企業社員 幼女陰部撮影4【Share流出】
1 :可愛い奥様:2007/12/11(火) 13:22:32 ID:CMsPuJgb0
何とかしたほうが良いと思います

602 [名無し]さん(bin+cue).rar 2007/12/01(土) 08:09:09 ID:I7aNC2+d0
梅本氏は日本を代表する自動車メーカーの社員でありながら、幼女の陰部と肛門を盗撮する等している変質者です。
この程、氏のパソコンが暴露ウイルスに感染し、大量の盗撮写真がインターネット上に流出しましたので、ご報告致します。
なお、年賀状データも同時に流出しましたので、本人の住所や家族状況も明らかになっております。

[写真集][IV] s.u(20071130-015225)のアルバム.zip 16,213,062 2f1a08e0176c29776bc037c5b8aec6d9e9affd90
[殺人] s.u(20071130-015225)のメール.zip 226,192,075 c089a153fcfacf1191cf613b37dc1bc9d1251006



120 :少年法により名無し:2007/12/12(水) 14:25:48 O
791:優しい名無しさん :2007/12/12(水) 14:23:29
外にフェアに付き合える人を見つけることが一番だね。
そこから始めてステップアップすればいい。
親は子供を養護する対象であり
子供を支配する対象だ。
外に養護される訳でも
支配されるわけでも
見下される訳でもない
フェアな関係を作れば道は開ける。

自己嫌悪が強い人は自分と同じ
ステータスの人まで嫌うから
その道を閉ざしてしまう。

121 :少年法により名無し:2007/12/12(水) 18:19:14 O
いじめる人もいじめられる人も一度でも人を陥れたりすれば醜い人には変わりない

122 :| ̄| ◆.b/2MINDWI :2007/12/14(金) 22:02:44 0
なまくらは妙な競争心があるみたい

123 :蜃気楼 ◆UHTH..HTHU :2007/12/15(土) 22:46:04 0
私は私が近づいていると思いました、そして、原因追跡は必ず時間と人力の制限にすべての上にありました。
自由意志が尋ねないかもしれないとき、私が喜ばせる告訴の人がこれについてそれを教えて、そしてそれは制限
強力な敵。存在が詳細に決定する、そして、そうしなければならないことが言った人間
割当がはっきりしない
不注意。
ラビットの戦争Yearの悪影響
そして、私が理解することができない人は、私が理解することができる人が嫌いで、それをねたみ続けます。
それはそうです。実は、それは年に脳がいつ未発達の大人になるかについて言わなければならない語によってそうです、そして、判断は強くしていることができます。
大人の社交的な鏡大人が子供の社会へ車を乗り入れることは、点です
私がまだ共有しない多くの大人が、います
反射として起こります

124 :蜃気楼 ◆UHTH..HTHU :2007/12/15(土) 22:48:52 0
>>523 時間と人間の力の限界でどうしても原因追求はどれも途中で終わるもんだと思ってました。
限界なんてのは人間が決めてる
これについて詳しく教えてください ≪漠然として何から言ったらいいのか分からんよ
≫そういう年代の人に自由意志は問えないんじゃないかと

>>990-991
≫そして、理解できない奴は理解できる奴を憎みねたみ続ける。
そうだね。実際、脳が未発達
≫大人になって判断がしっかりできる年にいう べき言葉では
そうだよ。子供の社会というのは大人の社会の鏡だから、大人が変わるのが先
未だに分かってない大人が多いから、その反映として虐めが起こる
まず教育すべきは大人なんだが、大人は自分より子供を教育するので精一杯なトコあるからねぇ
>>524 確かに頭悪いのが多い そういうのほど、一丁前に子供を産みたがるから何をか況や

125 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/15(土) 23:32:28 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.07

其の零「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた結果陥る、典型的な錯誤である。理由がどうあれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。当然の事だが、虐める側が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ないのである
 被行為者に自身の行為の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行の他、思考、解釈、期待、信頼、妄想なども同じである
 この錯誤を主張する者は「虐めの原因」と「虐め発生以前に起きた他の事柄の原因」を混同していたり、原因(客観)と理由(主観)の区別すら付いてない事も多い
また加害者に上手く対処できない無能な教師が教育責任を放棄する際の論点ずらしとしても、しばしば使われる
 虐めの真の原因は唯一虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如に帰着する。つまり100%行為者(の心)に原因がある。第三者は行為者の言い訳を鵜呑みにしてはならない

其の一「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも多様な個性を受け入れられず自己表現力に乏しい未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という誤謬を安易に盲信してはならない

其の二「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐めたくなる理由・口実がなくなったこと」である。結局は行為者が変わらなければ行為は止まない。「被行為者が変われば行為を止める」というのは「自分が変わらずに済むための逃げ口上」でしかない
 これに類似した勘違いに「祈ったら病気が治った→祈ったことが治った原因」等がある。目に見える事象のみで物事の因果は測れない

其の三「虐めは人格に問題がある者を矯正する手段」
 人格矯正に必要なのは広く豊かな経験や知識であって虐めではない。寧ろ却って人間不信・社会憎悪を増しかねず逆効果。この場合、矯正すべきは「虐め以外の手段を知らない」者の浅はかさである(躾と称した虐待や体罰も同じ)

続きは http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1186284398/401

126 :少年法により名無し:2007/12/15(土) 23:36:16 O
きっかけを持っているのは絶対にいじめられる側

127 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 00:40:08 O
いじめられっこは収容所にでも入れてまとめて処分しろよ。
弱肉強食の世の中に弱い遺伝子はいらないだろ。

128 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 00:52:33 0
>>127
弱い遺伝子の保有者乙ww

129 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/16(日) 01:05:33 0
>>126
お、それは思いつきませんでした。

>>128
進展伸展

>>127
昔からの言い伝え通り家畜はブタ箱です。

>>125
うーむ、もうちょっとダイエット願います。

130 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 01:49:44 0
結局いじめられっこがこの世から消えてくれりゃあ良いんだよ

131 :ナイト ◆.nightmeX2 :2007/12/16(日) 02:00:23 0
>>130
参照
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1185539518/117-

≫結局いじめられっこがこの世から消えてくれりゃあ良いんだよ

いじめる奴が悪くて、いじめられる奴は悪くないが、人の足を引っ張る奴は稼げない
本当の原因は増長・嫉妬・被害者意識・憎しみである。

132 :日本の大和 ◆np/.YaMaTo :2007/12/16(日) 02:45:13 0
原文
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1194431592/86

しがみつくだけでは仕舞いにしがみつく力も無くなり子供の遊び思考、その程度の脳などに陥り自分の欠点と
薄っぺらさを客観的に知らしめられることを願わんとする意味ではなく

他を羨むという「反発の根源その神経ほど疑わしい」を何とかしなくてはならないが、それを怠り責任転嫁
保身と、それ自身に追随する恐怖を繰り返し、デリカシーに欠けゲーム感覚、出前感覚で救急車を呼ぶようになる。

>>131
回復可能なことと、回復できないことがあるが、それを物語ったところで右から左になることは目に見えている。

≫本当の原因は増長・嫉妬・被害者意識・憎しみである。

天の邪鬼つむじまがり、拘り 其の果てや如何に本章を暴露するか?

≫人の足を引っ張る奴は稼げない

感慨無量、そういう奴ほど余計なところにアンテナを張りめぐらすが、感化される。

133 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 02:51:23 0
 

134 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 06:59:35 O
レイプされた女性に同じ事言えんの?

135 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 10:13:27 0
女に生まれたのが悪い

136 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/16(日) 17:43:57 0
>128弱い遺伝子の保有者乙ww

確かに言い得てる
異質な者を排除したがるのは免疫がないせいだ
つまり進化してない。抵抗力がない
だから排除したがる
多様な個性を認めることができてない時点で原始的思考に留まっているが、これも遺伝子的に弱いことが原因だろう
強い遺伝子は来る者拒まずで排除する必要が無いからね。それだけ肉体的にも強い証拠

137 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 17:51:11 0
いじめられっこを排除する必要は無い
だだ黙って踏みつけて歩けばいいだけだw

138 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 17:58:29 O
どのスレ見ても同じ奴がいる気がしてならない…。

139 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 18:24:03 O
俺は社会人だけど、高校生あたりのいじめってマジでヘドが出る。

さっき電車に乗ってたら、高校生らしきうるせぇ男女4〜5人組がいたのよ。
ああ邪魔だったよ。視覚的にも聴覚的にも。
そいつらが降りる頃に、向かいにぽつんと座ってた同級生(?)に向かって
「うわ、きんもー☆」「電車から急に飛び降りるんじゃね?」と罵倒の嵐。
その苛められっこは光を遮る為にフードを被ってうたた寝してただけなのにこの言い草だよ。

別に校内ならまだしも、公共の場でこれだよ?
赤の他人でも腹が立つし、本人達は気付いて無かっただろうが
周囲の乗客は皆、苛め集団に軽蔑の目線を向けてたよ。

苛めてる方も垢抜けねーブサイクばっかでね。もうね。お前ら鏡見ろと。
公共の場で他人の迷惑考えずに喚いて挙げ句には弱い者いじめか。
これで「いじめられてる方に問題がある」とかありえねーよ。

140 :少年法により名無し:2007/12/16(日) 20:13:48 0
前スレで小房の5年が自分より背が高い下級生を、舐められたくないってだけでいじめてた話があったけど
>>139が言ってるみたいな連中って、高房になっても意識が成長してないんだろなww
結局舐められたくないからイジメやすいヤツを選んでイジメてるわけだし、消房と同じ理屈で動いてるって
情けなさ杉でないかいwww?
選んだヤツにも選ばれるだけの欠点なり、不快感を与える何かがあるんだろうが、不快ならスルーすれば良い
だけのことを「うぜェ」とかいってる段階で意識がガキ並みって自分で言ってるようなもんだしww
イジメしてるやつらは悪知恵つける前に、>>139の連中みたいに周りに不快感を振りまかないよう公共マナーを身につけましょーねwww
あんまり周りを不快にしてると、今度は自分が「うぜェ」とか言われてイジメられちゃうよwwwwwww

141 :月の光 ◆hey./iTUKI :2007/12/16(日) 20:28:24 0
>>139
道徳が無い奴は不細工不男

>>136>>140
弊害だな

精神年齢が、追いついていない奴は不細工不男ほど矛盾した交換条件が通ると思い込んでいる。

世間知らずほど群がり、平気でひったくると同じであり、ニートはドキュンの予備軍に過ぎないことがわかる。

そこいらの精神年齢を追いつかせるには「本当の修行」をしなければならない

本当の修行をしていない奴はニート、ドキュンのままで、両者本当の更生は絶対におこりえない。

142 :月の光 ◆hey./iTUKI :2007/12/16(日) 20:30:16 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1185539518/123 名前:§´゚`c_,´゚`§ ♦φライオンカク ◆/nLn/SOSOs :2007/12/16(日) 04:18:29 0
本当に更正しているか見極める方法 Rev1.1

しがみつくだけでは仕舞いにしがみつく力も無くなり子供の遊び思考、その程度の脳などに陥り自分の欠点と
薄っぺらさを客観的に知らしめられることを願わんとする意味ではなく他を羨むという「反発の根源その神経ほど疑わしい」
本当はそういう神経と其の様な体質を何とかしなくてはならないが、それを怠り責任転嫁だの、やれ保身という、追随する問題
最初から自分本意に甘んじているだけの底なし恐怖で、過敏、誇大妄想の流派に位置し、条件反射、発作的に繰り返しす。
デリカシーに欠けたゲーム感覚で、出前感覚で救急車を呼ぼうが、回復可能なことと、回復できないことがあるみたいだが、
その先は無論行き止まりなので、破滅しかない嘘の上塗り、出鱈目を多発させて、正当化するその先を物語る値打ちはない。
人の足を引っ張る奴ほど悟得(ごとく)できない。それは経緯が如何であれ蛇足で、結果的に稼げないことを大胆に意味する。
そして、感化され、イミテーション(ゲーム脳)によっ身の程(善悪)を辨(わきま)えず、右顧左眄と迷っている場合ではない
自身の努力のために無限に深い感情、邪念、悪い拘りを増長・嫉妬・被害者意識・憎しみ、天の邪鬼、つむじまがりと用心する。

143 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/16(日) 20:39:10 0
>>139
そういう奴は悪友がいて、何で自分が、そんなことしないといけないなどという連中

できると思い込むことと、チャレンジ精神は全くの別物である。

144 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/16(日) 20:43:04 0
>>140
マフィアの発想ですね、自分の苦痛をわかって欲しいという我侭

自分で蒔いた種の責任をとったからという行いは信念ではない。

年下の方が優れていて当たり前である、でなければ人類は100%ヤンキーだけになります。

145 :そそそそそ ◆/nLn/SOSOs :2007/12/16(日) 20:45:19 0
>>136
あの手この手だな。

146 :霜の声 ◆.BOMhBOINY :2007/12/16(日) 20:52:57 0
言うことができる異質な人を追い出したいことに関しては、免疫がないせいだ

抵抗がないので、それぞれ個々が取り除きたい色々な個性を認めることができないという精神

餓鬼は時をとめてでもで抵抗する最初の考えの中に残ります。

しかし、理由は拒否しなくて遺伝的に弱いという事実に起因するする必要がないからです。

まさか進化しません。

147 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/16(日) 20:58:37 0
免疫の定義は>>139だな

面の皮が薄い奴等が多数で、一つの皮を形成する。

148 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 00:17:15 O
いじめられる要因の話に反論出来ないから>>134みたいに大げさな例をあげるんだろうね。

たかがいじめとレイプが同列だって?
どんだけ自分に甘いんだろ?

149 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 01:34:36 O
>>148
たかがいじめって…
あんたの言ういじめの定義って何?
いじめって、暴行、窃盗、器物破損等の犯罪も含んでの意味じゃないの?
今は『いじめ』ではなく『犯罪』と言う言葉に変えた方が良いと言う動きが出てきたけど
悪口や無視だけのいじめなんて寧ろ少ないから!
それプラス、リンチやレイプもザラにあるし、
今は陰湿化してズル賢くもなってきてるから
軽く考え過ぎ!!!

150 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 01:50:56 O
結局、どっちが悪いか「わからない」でいいんだよな?

151 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 01:54:44 0
俺もいじめられたけど、いじめられて学んだのは怒りと憎悪と復讐心。
どうやって仕返しをするか、どうやったら効率よく殺せるか、常に考えていたよ。
心を閉ざして何とか犯罪を犯さないように踏み止まっているが、
ダークサイドに墜ちてしまった。
いじめやってる奴、いじめはやめろよ。
反省しないと、俺より邪悪な奴を自ら作り出し、殺されるかもな。
その覚悟と全ての責任を取る自身があるなら、いじめを続けてみろよ。

152 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 01:59:43 O
>>148
いじめてる奴の傲慢であり我が侭であり身勝手な持論だな。
排他的に人様を扱い、傷つけて良いほどにお前は立派な人間なのか?
"たかが"と言えるならお前も同じ目に逢ってから言え。


自殺に追い込まれるほどの事柄、という点では総合的にレイプ並みの精神的ダメージは受けてるんだろうよ。
(今は実害も出るいじめも多いから、強姦とは別分野の傷害〜殺人レベル)

相手がどれだけ嫌な性格だろうが嫌いな所があろうが、
他人の心身領域を勝手に侵害し、傷つけて良い理由にはならないんだが。

「こいつは苦手だからあまり関わらない」で済ませられないからガキなんだよ。
若しくは相手の非を戒めずに猛反撃しなければならない程に幼稚で粗悪だ。

もう一度聞くが、お前は他人をゴミの様に扱える程に偉い人間なのか?



153 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 02:03:50 0
>>150
いじめる方が悪いに決まってるだろ。
わからないようでは、殺されても文句は言えないな。
いじめっ子は、反省あるのみ。

154 : ◆.nightmeX2 :2007/12/17(月) 02:07:29 0
>>151
被害者意識がありすぎると、人を思い込んで、自分をみつめられなくなる。
まさか思い込み本位から物事を一部分の断面で判断しているのではなかろうか。

155 : ◆.nightmeX2 :2007/12/17(月) 02:14:37 0
>>153
被害者意識が染み付き毒された精神構想に属する我を以つもの者は、本来的に我の強い奴としか馬が合わない

156 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 02:19:45 O
◆.nightmeX2の日本語が微妙に不自然なのが気になるんだけど
難しく書こうとして間違ってる所が多いから勉強してくれ

157 : ◆.nightmeX2 :2007/12/17(月) 02:32:16 0
眠い今は睡魔に免じて勘弁

158 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 02:36:19 O
>>153
あなたの頭の中では、そう決まっているのかもね。

159 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 02:38:39 O
>>157
悪い意味で書いたんじゃないんだ
気を悪くしたらごめんよ
おやすみ

160 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 03:31:04 O
>>158を含め、いじめられる奴が悪いと言ってる奴は馬鹿だから
『いじめる奴が悪い』そんな当たり前の事すら分からないのなら重症
いじめる必要性が何処にあるんだよ?
それとも、いじめをしないと生きて行けないの?
いじめを自分の我が侭で好き好んでやってる自己中は誰だかよく考えろ卑怯者
やる事が汚いんだよ!

161 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 04:08:10 0
自演すんなよ>>1のカス

162 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 08:14:31 O
いじめられっ子も2chじゃ攻撃的なんだよね。
結局の所、中身は変わらんのよ。
現実世界では出来ないからやらないだけ。

163 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 09:43:55 O
>>162
って言うか 誰がいじめられっ子かと言うのは本人が自白してない限り文面だけで何で判るんですか?
それと、どうして『いじめられっ子』=『いじめられても 何もしない』って勝手に決まっちゃってるんですか?
すごく不思議なんですが。思い込み激しいですよね
止めてと言われて止まるいじめばかりだったら ここまで問題にはならなかったのでは?
大多数は いじめられて抵抗しても加害者は止めてくれなく、それどころか酷くなる
親、教師に話しても解決しなく
最後されるがままになってしまうパターンでは?

164 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 11:08:23 O
>>163
>どうして『いじめられっ子』=『いじめられても 何もしない』って勝手に決まっちゃってるんですか?
この手のスレで何で自分で対処しようとしないのか問われると「いじめる方が悪いからこっちが何かをする必要がない」と返ってくるから。

165 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 12:08:54 0
刃物つきつけて脅してもいじめをやめてくれない
もう刺すべきだろうか

166 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 13:39:13 O
別に>>160を悪く言う気は無いんだが。

>>158はいじめられる方が悪いとは一言も言ってないわけで(以下略

思い込みは自身にとってよくないよ。

167 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 13:58:03 0
>>165
それはさすがにやばい。殴れ。

168 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 15:23:07 O
>>164
そんなレス見た事ないけどなぁ…


169 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 15:53:39 O
まぁ別に良いんじゃないかな。
いじめられる人間にも少なからず欠点はあり、自分から対処する必要がある。
いじめる人間は更に酷い欠陥品であり、そいつらに真っ当な回答を求める方が間違いだ。

だって暴言を吐いて殴って、相手が苦しんでるの見て笑うんだろ?
ただのキチガイ犯罪者だろwwwwwwwwwww

170 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 16:20:33 O
そもそもいじめられた方はいつまでも根に持ってるのに、
いじめた方がいじめた事すら忘れて普通に生活してるのが頭に来るワケで。

171 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 20:02:31 0
小学校の時いじめられたのに、学校は何もしてくれなかったな。
だから、いじめっ子の頭蓋骨を陥没させたんだよな。
その後、後遺症は無いみたいだし、いじめられなくなったよ。
それよりも、学校内のいじめ問題で、みんなで話し合う時間が出来た。
俺のおかげだな。
俺って、偉いんじゃないのかな。

172 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 20:22:27 O
>>171
まわりが何もしてくれないと人のせいにせずに自分で何とかする姿勢は良いんじゃないのか?
それが妄想ならもの凄く可愛そうだけど。

173 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 20:37:02 0
>>172
マジでキレて、「こんなことはもう沢山だ。今日で終わらせよう」と思ったんだ。
失敗して殺せなかったけどね。
まー、殺せなかったから、フツーの人生を送ってるんだけどね。
問題提起出来たことは、自分でも評価する。
ただ、気に入らないのは、「作戦に失敗した」と言うことだ。
あの時、成功していれば、今頃、英雄とは行かなくても、一目置かれただろう。
フツーじゃない生活が待っていたはずだ。
今の生活は何だ、2chやって、チョンネトゲやって寝て、会社で売り上げにならない
くだらないことをして、仕事で怪我して、医者に誤診されて怪我が重くなるし、
痛い時も会社でくだらないことして、腹が減る毎日だぜ。
休日は毎週のように居酒屋で彼女と酔いつぶれ、くだらないことして一日潰すんだぜ。
だるすぎる。
こんなくだらない人生、他の奴は経験して無いだろうな。
みんな恵まれすぎだぜ。
これも結局、いじめられたせいなんだろうな。

174 :a:2007/12/17(月) 20:43:53 0
a

175 :少年法により名無し:2007/12/17(月) 21:11:36 O
いじめを理由に悲観的な姿勢を取り続ける姿は哀れで滑稽である。
いじめをした人間を撃退できる気力があり、尚且つ普通の社会生活を送れているなら文句はない。
彼女もおり、取り様によっては幸せだ。
いじめの後遺症で対人恐怖症になったりニートになるよりはマシ。

大人になれば毎日が退屈に感じるのは普通なのですよ。
それと、チョンネトゲで時間潰す位ならまずは360買え。話はそれからだ。

176 : ◆.nightmeX2 :2007/12/18(火) 05:14:54 0
>>170
なせそこまでわかっていて、それを自覚しない。

177 : ◆.nightmeX2 :2007/12/18(火) 05:19:32 0
>>163
≫思い込み
なせそこまでわかっていて、それを自覚しない。

178 :大和 ◆np/.YaMaTo :2007/12/18(火) 05:24:15 0
>>162
≫いじめられっ子も2chじゃ攻撃的なんだよね。

結局一人では何もできないので、群がって攻撃的になる。

その攻撃的になれる状態をつくりだされている。

不摂生

179 :大和 ◆np/.YaMaTo :2007/12/18(火) 05:26:07 0
>>176-177
つ゛

180 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/18(火) 05:51:10 0
>>175
男は結論に急ぎ、その結論にしがみつくものである。

そういう悪い風習をこの頃女が社会進出できているものと思い違えている。

≫悲観的な姿勢を取り続ける姿は哀れで滑稽である。

仕事に対する姿勢が如何こうといっている場合かというと玄人と素人が違う様に野球の世界でも

大リーグと国内野球があって、国内で通用しても大リーグでは通用しないが大半

悲観的に思い被害者意識を持ち合わせている場合ではない

181 :少年法により名無し:2007/12/18(火) 13:22:56 O
>>162
>>160見て いじめられっ子は攻撃的だと思ってるのならあなたの勘違いですので
自分のせいで変な流れになると困るので、いじめられっ子でも何でもないのでそこん所は強調しておく


182 :少年法により名無し:2007/12/18(火) 13:30:51 O
>>166
だから『含め』と使ってるだろ
誰も>>158を、『いじめられる方が悪いと思ってる奴』と決めつけてはいないし、思い込んでもいない
皮肉ってる時点で、良くは思っていないって事なので、同類と見なして言ったまでの事

183 :少年法により名無し:2007/12/18(火) 19:38:39 0
いじめられたら、戦うことも辞さないよ。
やられたら何十倍にして返す。
相手の家族も巻き込むさ。
これは、当然のことだ。


184 :少年法により名無し:2007/12/18(火) 22:07:55 O
>>182
俺は>>150>>158だが、別に皮肉で言ったわけではないよ。
「いじめる方が悪いに決まっている」と決め付けてたからレスしたのさ。
いじめの数だけ症例というものがあるだろう。それらを憶測のみで断言するのはおかしいんじゃないか?

だから俺は、どっちが悪いかなんて分からないと書いたんだが。

185 :少年法により名無し:2007/12/18(火) 22:29:29 0
いい加減、いじめられっこの自己正当化は聞き飽きたよww

何か他にまともな切り口は無いのかよ?

186 :少年法により名無し:2007/12/18(火) 22:39:16 O
いじめっこが反省して後悔して生きてれば良いなあと思い込みたいのはわかるけど、
反省も後悔もしてないので正当化する必要もないんですね。

残念、残念。

187 :少年法により名無し:2007/12/18(火) 22:53:54 0
開き直り乙!

188 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/19(水) 00:10:59 0
>>181
積極的であると見られようと演じて、思い込むことは如何わしいだけです?

189 :観念 ◆kannenHjgc :2007/12/19(水) 01:17:46 0
>>186
≫私がそれ(弱い者いじめが熟考してすまないと思ったあと私がとりたいもの)を理解する。
≫そして、生きなければなりません私が 反射も残念もしないので、それを正当化しません。

≫私は正当化が失望して、失望しますだな。

>>187
執念深さから

190 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 12:28:31 0
滝川スレとか見てて苦笑するw
必死すぎwww
いじめられる奴の責任はしっかり自分で果たさないと
だからいじめられる

191 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 15:53:38 O
>>184
>>153の者ではないが 皮肉だと取ったのは悪かったと思ってる。
ただ、いじめる必要性が何処にもない以上、先に攻撃した方が悪くなるのは当たり前の事ではないかな?
誰にでも欠点はあり、全て完璧な人など誰一人たりとも居なく、欠点があるのはお互い様だからな
欠点があるから(または気に入らないから)と、いじめても良いとか苦しめても良いという道理は通用しないよな?
通用させてもいけないとは思わないですか?

192 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 16:07:45 0
「いじめられる奴が悪い」は以下と同じ意味。

「レイプされる奴が悪い」
「殺される奴が悪い」
「万引きされる奴が悪い。」

193 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 16:21:09 0
いじめっ子は悪くないは以下と同じ意味。

強姦魔は悪くない
殺人犯は悪くない
万引きした奴は悪くない

194 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 17:14:17 O
>>192-193
車にキーを差したまま窓をあけたままにしたり家の鍵をつけたままにしたりして盗難にあったら、
自分が悪くなくても担当の警察官に鍵くらい閉めなさいと言われるし、
窃盗犯に有罪判決が出るのは明確だけど、犯人が捕まらなければ盗品は返って来ない。

送信ボタンを押す前にもう少し考えてみなさい。

195 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 17:19:47 0
↑ん?結局犯人は捕まるけど?

196 :184:2007/12/19(水) 17:28:45 O
>>191
>欠点があるから(または気に入らないから)と、いじめても良いとか苦しめても良いという道理は通用しないよな?

これについては同意。だけどいじめる側の理由はそれぞれだから、一まとめにするのはおかしい。

↓俺の身近なところで実際にあった症例。

Aには兄貴がいて、B達は兄貴を恐れてAのいいなりになっていた。いいなりとは優しい言い方で、実際にはいじめられていた。しかし兄貴が事故で死んでしまい、Aに実権は無くなった。するとBは復讐とばかりに集団でAをいじめ始めた。

この場合はすごく複雑。AはBをいじめた。BはAをいじめた。

これに当てはまらなくても、明確な詳細が分からない以上、第三者が言えるのは「お互いに悪いんじゃないの?」が限度だと思うよ。

さて、スレチなのでそろそろ消えるわ。不快にさせたなら悪かったな。

197 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 18:13:38 O
>>195
いや、あのね。
要点はそこじゃなくて。

自分が正しくても防犯しないと被害に合うんだよと・・・

198 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/19(水) 18:28:20 0
>194自分が悪くなくても担当の警察官に鍵くらい閉めなさいと言われるし、

そりゃ、警察官も面倒な仕事は増やしたくないから言うんだよ
鍵を閉める義務、というのは無い。あくまで権利だ

199 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 19:02:51 0
>>196
いや、全然スレチじゃない。

もうちょい情報が欲しいが、いじめがどーのこーのっていうより、普通にAが駄目だろ。
(ただし、AがBに対してやったことより、BがAに対してやったことのほうが明らかに
ひどい場合は別かな)

200 :クリアランス:2007/12/19(水) 19:04:56 O
倫理とか道徳はないのかよ

201 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 19:07:18 O
>>198
まあ、いじめに対する予防をするしないは本人の自由だ。
それでいじめられても周りに愚痴をこぼすなと。

202 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 19:39:03 0
障害者をバカにするネタを披露している芸人発見
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1198057033/


いろいろな板にコピペして芸人引退に追い込もう!

203 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 19:43:52 0
    /||ミ         SPEED&TRUST @Sycom
   / ::::||
 /:::::::::::||____...    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |:::::::::::::::||       ||   < さいこむさいこむさいこむ〜〜〜!!
 |:::::::::::::::||│ /  ||    \_______________
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||∀ ゚ )― ||   納期厳守
 |:::::::::::::::||_/   ..||   充実のサポート
 |:::::::::::::::||│ \  ..||   安心の品質
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||   
 |:::::::::::::::||. ゚∀゚ )/....||   http://www.sycom.co.jp/
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||   http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pc/1197472277/
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚ )/.....||
 |:::::::::::::::||    〈  ...||   
 |:::::::::::::::||,,/\」 . ..||   
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄    
   \ ::::||
    \||  

204 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 20:09:08 0
    /||ミ         SPEED&TRUST @Sycom
   / ::::||
 /:::::::::::||____...    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |:::::::::::::::||       ||   < さいこむさいこむさいこむ〜〜〜!!
 |:::::::::::::::||│ /  ||    \_______________
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||∀ ゚ )― ||   納期厳守
 |:::::::::::::::||_/   ..||   充実のサポート
 |:::::::::::::::||│ \  ..||   安心の品質
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||   
 |:::::::::::::::||. ゚∀゚ )/....||   http://www.sycom.co.jp/
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||   http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pc/1197472277/
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚ )/.....||
 |:::::::::::::::||    〈  ...||   
 |:::::::::::::::||,,/\」 . ..||   
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄    
   \ ::::||
    \||  

205 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 20:13:36 0
    /||ミ         SPEED&TRUST @Sycom
   / ::::||
 /:::::::::::||____...    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |:::::::::::::::||       ||   < さいこむさいこむさいこむ〜〜〜!!
 |:::::::::::::::||│ /  ||    \_______________
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||∀ ゚ )― ||   納期厳守
 |:::::::::::::::||_/   ..||   充実のサポート
 |:::::::::::::::||│ \  ..||   安心の品質
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||   
 |:::::::::::::::||. ゚∀゚ )/....||   http://www.sycom.co.jp/
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||   http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pc/1197472277/
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚ )/.....||
 |:::::::::::::::||    〈  ...||   
 |:::::::::::::::||,,/\」 . ..||   
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄    
   \ ::::||
    \||  

206 :少年法により名無し:2007/12/19(水) 20:15:07 0
    /||ミ         SPEED&TRUST @Sycom
   / ::::||
 /:::::::::::||____...    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |:::::::::::::::||       ||   < さいこむさいこむさいこむ〜〜〜!!
 |:::::::::::::::||│ /  ||    \_______________
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||∀ ゚ )― ||   納期厳守
 |:::::::::::::::||_/   ..||   充実のサポート
 |:::::::::::::::||│ \  ..||   安心の品質
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||   
 |:::::::::::::::||. ゚∀゚ )/....||   http://www.sycom.co.jp/
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||   http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pc/1197472277/
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚ )/.....||
 |:::::::::::::::||    〈  ...||   
 |:::::::::::::::||,,/\」 . ..||   
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄    
   \ ::::||
    \||  

207 :バブルはぐれメタ留守羅仏 ◆OvOoxo.wDQ :2007/12/20(木) 04:59:04 0


208 :呪言 ◆jugenIcMoo :2007/12/20(木) 05:17:31 0
>>189
そう物事を正当化する奴には何も通用せん罠

209 :呪言 ◆jugenIcMoo :2007/12/20(木) 05:49:06 0
>>188
正当な理由が無く正当化している奴は喧嘩腰で、被害者意識が極めて高く他を巻き込むはず。
被害者意識がある物と思い込んだ上で、正当化をそそぎ込むことで、やたら他を増幅させる。
だが、正当な理由と正当化では安堵感、情緒、精神安定度などが月と鼈かと思われる。
そして、環境が悪いと如何しても悪いことが起こると増幅して、被害者意識がある奴はドミノ倒しみたいになる。
そういうことを喜んでいるところが、正当化であり嫉妬心が上回っていているところが、悪循環である。
悪い環境では被害者意識などの絶対数が多い為、無理心中的な弊害が生じる。
批判しても仕方ないが、そういう類は年中感覚が同じで、お互いを苦しめあっている。

210 :飛来神 ◆KAELOWEE56 :2007/12/20(木) 05:55:22 0
これまた不思議なもので、環境が悪いところと環境が良いところの両方を知れない
それが原因であるかというと、如何してでも、井の中の蛙大海を知らず。

知ることはなかなかできない為、脳が成長できず、精神年齢、人間形成が追いついていない

その中で、できることは愚痴、嫉妬、嫌がらせ、そして、それを正当化する繰り返しでしかない。

それこそが、メタボリックシンドローム問題の原点である。

211 :トリック ◆TRiCW4orzA :2007/12/20(木) 05:59:02 0
参照
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1171159854/4

212 :少年法により名無し:2007/12/20(木) 13:52:03 O
http://p13.chip.jp/kazu52

イジメられても自分の世界で生きられる男

213 :少年法により名無し:2007/12/20(木) 23:26:10 O
やられる側は周囲を不快に思わさせる原因を作ってるから、やられても当然だ!所詮、やられる側は「自分は全く悪くないです!こっちは100%被害者です!」のお決まりの理屈を一点張りだからな。

214 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/20(木) 23:31:31 0
↑>126読んだ?

215 :少年法により名無し:2007/12/20(木) 23:34:00 0
持論のアピールに必死だな、構ってチャンw

216 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 07:38:03 0
>>213
お前もし刺されたら警察に言うよね?100%被害者だよね。
そう言うこと。

217 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 08:23:31 0
だから何?

218 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 09:05:38 O
>>216
刺される事を防いだり、そうならないように予防出来るのが普通の人。
それが出来ないのがいじめられっ子。

219 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 09:57:50 O
>>218          正論だ!偉いぞ!よく言った!

220 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 11:07:23 0
弱い奴をいじめるのは強い奴の当然の権利だ

221 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 11:09:14 O
>>218の内容だと差別的な発言があるから少し訂正。
防げたり予防出来る人は普通の人

防げたり予防出来る人はいじめられない人

222 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 11:15:04 0
>>218
おまえ高校生だろ? 典型的なガキの発想だな。

>刺される事を防いだり、そうならないように予防出来るのが普通の人。
いじめをうけたことがない奴が知ったかでよく言う机上の空論。




223 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 13:34:17 O
何かの問題に直面した時に
解決する能力があり対応出来る人
≧対応した結果、解決しなかったが、他の方法を模索する人
>対応して、だめなら諦める人
>最初から諦め、何もしない人
>最初から諦め、愚痴だけ言う人
≧問題を大げさに見せたり嘘をついて、言い訳で誤魔化そうとする人

224 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 13:35:17 O
>>218
無理だな。普通の人間でも同じ状況に陥ったら回避できない。
お前の主張は゛被害者の立場゛になって考えられない子供の思考回路。

もう少し広い視野を持てられないもんかね。
相手がどんな苦しい思いをしてるか考えれば、絶対にいじめなんか出来ない。
お前が吐いた罵倒を受け、殴られる状況を想像してみろ。
少しでも心が痛んだら、被害者はその10倍以上のダメージを受けてる。

そのダメージを受けて、被害者は卑屈に歪んで行く。
それでもいじめを続けるなら、お前が刺す以前に、相手が逆上してお前が刺される事を覚悟してやれよ。

225 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 13:46:06 O
>>223
中学〜高校の微妙な知力で出来る範囲じゃない。
常に先を見越して的確に行動するなんて、企業に就職してやっと身に付く人間も居る。

しかも報道で出されるのは偏差値の微妙な学校ばかり。
その上、学業に秀でてる人間はそんなつまらない事に関連しにくい。暇がないから。

226 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 14:31:44 O
>>225
それを中高生レベルで出来るか出来ないかって言うのは当事者のレベルだろ?
(俺は出来るって言っているわけじゃないよ)

厳しい事を言ってるかも知れないけど、現実に問題(いじめ)が起きたら、理想や責任の所在を言う前にまず行動しなさい。

相手が悪かろうが、実際に問題(いじめ)が起きてて、何かの要因がなければそれが終わらないわけだから。

今すぐに、相手が改心して問題は消えるか?
相手の責任を明確にしたらその瞬間に問題は消えるか?

227 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 15:07:52 O
>>226
いや、行動しろと言われてもいじめられてる奴の中では行動力より恐怖が勝ってる。
俺はいじめに1回だけ加担して、相手が痛がるのを見て駄目だったからいじめグループから抜けたタイプ。

いじめられてた奴に話しかけてやる様にはなったけど、親や先生に言えと言っても
もっと恐い目に逢うから無理だと言った。
卒業間近ならまだしも、卒業やクラス変えまで時間があれば先が怖くてたまらないと思う。
確かに頼りにならない担任だから俺も諦めた。

他のグループに入れてやりながら行動させる様にしたけど、きちっとした解決には至らなかった。
俺の力不足もあったけど、1対5とかだと怖くて仕方ないと思うな。
恐怖や不安に打ち勝った上で、反抗から解決まで絶対に崩れないプランを立てて行動しろなんて、中学〜高校生には無理な話だ。
他人から見れば何とでも言えるよ。

228 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 15:28:50 O
いじめを克服出来ないと思われるのが嫌だからいじめには対抗出来ないって言うんだろうなあ。
いじめを克服した奴なんてたくさんいるだろうけどそれを出すと決まって出るのが
「俺が受けたいじめだけは誰でも克服出来ない」


229 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 15:41:54 0
>>228
いじめを克服ってどういう意味だ? 例えば中学の時いじめをうけて、
卒業して時間がたってから精神的に回復したとかならあるだろう。

でも、いじめを受けて不登校になったり、自殺する人間はいても、お前のいう克服
した人間ってのはほとんど聞いたことないな。

230 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 15:49:51 0
俺だったら弱いものいじめしてる奴いたら殺すね。俺元々ヤクザだから。

231 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 15:54:23 0
【速報】人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』テレビドラマ化! ハルヒ役は志田未来★part4
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/parksports/1193830877/l50

232 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 16:10:02 O
>>229
嫌なものは嫌だとはっきり言っただとかボコられたけどやり返しただとか結構聞くけどなあ。
泣き寝入りするような奴しか友達がいないだけなんじゃないの?

233 :229:2007/12/21(金) 16:55:35 0
>>232
で? お前の脳内ソースじゃ話にならんな。そもそもいじめを克服するかどうか
は本人に任せとけ。部外者のお前が偉そうに判断するのは筋違いだろ。

234 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 17:12:49 O
>>233
>>お前のいう克服した人間ってのはほとんど聞いたことないな。 (>>229)
>お前の脳内ソースじゃ話にならんな。(>>233)

235 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 21:50:07 0
232が世の中なめすぎなんだ。やられる度にやり返せばいいとか、そういう問題じゃねーだろ。
それが克服なんて思ってんなら、そういう奴はちょっとしたトラブルなのに刺したとかいう奴になるぜ。
やられた分だけやり返すのは簡単な方法だが、わざわざみんなで考えてるのはどうすれば
いじめを根本的に解決できるかって事なんだよ。むしろ、いじめられた奴がみんな反撃するようになったら
それこそ、大事件多発するぞ。反撃するようになったからいじめやめるなんていう程度にもなれない
人間ばかりだろ。おそらく解決するには反撃よりも精神的にダメージを与えるしかないぜ。
もともと、心の弱い奴らだからな。親に心配かけさせるぐらいのことをやってやれば大人しくなるぞ。
それで周りから見られる目が変わったとしても、それこそやられたから反撃したって感じにしか見られない。
反撃でもからかってくる奴はいるかもしれないが、そういう奴は陰でいじめを加担するような奴だけだろ。
相手の親が騒いだところで、いじめをしてた方が悪い。さらに騒いだとしても学校が騒ぎを
大きくしたがらないだろうし、それでも騒ごうとすれば世の中に真実を教えることになるだけだしな。
まあ、いちいち反撃してたらいじめってことにするのは難しいがな。

236 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 22:23:50 0
>>218
突然後ろから刺される場合や原因もないのに「誰でも良かった」みたいな理由で刺される場合どうやったら防ぐことが可能ですか^^
>>220
強い奴は相手にしない

いじめっ子を見てたら身長が低い奴ばかりなのはそう言うこと。

237 :少年法により名無し:2007/12/21(金) 23:37:32 O
>>236
>突然後ろから刺される場合や原因もないのに「誰でも良かった」みたいな理由で刺される場合どうやったら防ぐことが可能ですか^^
子供の「じゃあ」ってのと一緒だな。
治安の悪い所は歩かない。わざわざ危険なイラクにも行かない。それで確率は下がる。

まあ、自分にいじめられる要素(貧弱だったりオドオドしてたり不潔だったり)が無いですよとアピールしたいんだろうけど
何人もいる人間の中から何で自分がターゲットになったのかって考えないのかね?

結局は自分の努力不足や能力不足を隠す為に「誰でもなる」か「もの凄くハードルが高い」と言うしか無いんだよな。


238 :私はキ○タク!:2007/12/22(土) 00:16:54 O
自分自身の人間性や第三者から見ての反応に問題が有るからいじめに遇う。こんなの誰にでも簡単に分かる理論だ。

239 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 00:23:35 0
いじめっ子は悪くない
犯罪を犯す人は悪くない

一緒の意味。ムカつく人が居れば無視すればいいだけ。
ちょっかい出したら負けなのはどこの世界も一緒。まあ電気さえ通ってない山奥の田舎は知りませんけど(笑)

240 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 09:50:25 0
いい加減いじめられっこの言い訳は聞き飽きた
黙って駆逐されておけ

241 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 10:56:34 0
>>237
そういうお前は自分は欠点のない人間だと思ってるわけ?
冗談は顔だけにしろよ。

242 :241:2007/12/22(土) 11:00:16 0
>>241>>238にもな

243 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 12:30:50 O
相手に欠点があるからと言って相手を傷つけて良い理由にはならない
"関わらない"を選択できない知恵遅れどもはママのオッパイでも吸ってろ

244 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 12:53:52 0
>>243
つまり実力行使によって関われないように排除する事はOKな訳だよ
こちらが関わろうとしなくとも、相手は臭い息は吐くわ屁はするわで強引に干渉してくる訳だからな
寝言をほざくのは乳離れしてからにしろww

245 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/22(土) 13:33:16 0
未だに「虐められる側にも原因が」と言ってる者は>125を理解できないお子様

246 :|| <・>| ̄| <・> |── /\:2007/12/22(土) 14:16:05 0
忠告しておく。層化を追求すると死人が出る。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1192277684/l50
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1194770265/l50



ついに再生17万件突破ww
                              

層化P献金問題国会中継(日本のタブーに真っ向から挑戦!)

民主党の石井一議員 公明=創価学会を追及(全編ノーカット)

(にこにこ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1298657  

削除される前に見ておかないと損するかも?!

247 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 14:18:34 O
>>236
>>239
同意。
それに、被害者に非があると言いたい?原因を
どうしても作りたいって人が、このスレにはいるみたいだけど?原因なんて作ろうと思えば、
誰に対してもいくらでも作れる事でキリがないし意味もないんだよね
加害者から理由を聞き出し知ったところで、
止めてと抵抗したところで、さて加害者は止めてくれるか?って話だから
意思表示くらい、ほとんどの人はみんなしてるんだよね。
ただ抵抗しても抵抗しても止めてくれない現状があって
次第に抵抗する気力さえ奪われる人も多いよね
やる前から諦めてるとかでなく、実際に止めてくれずに酷くなるケースも多いんだから、
リスクを考えれば、『こうしないから悪い』って
強制して責めるような言い方はするべきじゃないと思うけど
言って止めてくれる加害者なら(無視、陰口レベルなら分からないが)
いじめなんて始めからしないよね。
加害者は、被害者が抵抗するとか泣く姿をむしろ面白がってる。


248 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 14:24:08 O
(続き)
そんな連中が大半だし、ちょっとしたタイミングや、きっかけを元にいじめは起こる事を知らずに、
憶測や想像だけでのみ判断、現場を知らない人間は
安易に『被害者にも非はあるからいじめられた』と言いがちだが、
そのほとんどの『非』は加害者にとっての非って事を判ってないんじゃないのかと思うんだよね。
行動やその子供の持つ雰囲気でも、一つを取っても、
見方次第で印象や感じる事はまるっきり違うのに、『非がある』と言い切れる方が疑問
いじめ(犯罪)を、『非がある』と被害者のせいにするのは ただの責任転嫁でしかないよね
いじめを事前に防げ!ってのも逆に理想論
どんな理由を飾し攻撃してくるか判らない加害者に
(何故なら、妬み、障害、友達間でのいざこざの巻き添え、いじめられっ子をかばった為に…等の身勝手な理由が大半だから)、
どうやって防ぐのか?
実際はいじめが起こった時々に対応して行くしかないと思うが。
また抵抗するしないを被害者も悪いと責められるものでもないでしょう。
加害者に対し、表情に出さず相手にしない事が、いじめの回避に繋がったり
自分が自分でいられる(やり返したら加害者と同じ土俵に立ってしまうと考えてる場合など)
最善の方法かもしれないわけだからさ。

長文になったが以上。

249 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 14:40:43 0
今日は便秘気味

まで読んだ

250 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 14:45:35 0
>>247-248
その通り。いじめっこは少しは反省しろよ

251 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 14:53:15 O
>>245
人にはそれぞれの考え方があります。僕にとって>>125は「へぇ、こんな考え方の人もいるんだね」といった程度で、理解する必要すらないんです。

ここの住人には大きくわけて3種類います。いじめられる側が悪いと考える人、いじめる側が悪いと考える人。そして、そんなのどっちが悪いかなんて分からないじゃないかと考える人。細かく書くと長くなるので割愛しますがね。

結局、何が言いたかったかと言いますと、決め付けたところで無駄なんですよ。他人の思考には、近付けるだけで一体化など出来ないんです。

善悪云々語る前に、少し頭を冷やせ。

252 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:00:22 0
>善悪云々語る前に、少し頭を冷やせ。

その台詞は「アスペの耳に念仏」というやつです。

253 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:02:56 0
>>251
「そんなのどっちが悪いか分からない」のはお前がアフォだからだよ

254 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:05:23 O
>>253見て盛大に吹いた
>>251の言わんとしてることがまったくわかっていない

255 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:07:43 0
>>254
本気でいってんの? じゃわかりやすく説明してみろよ

256 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:11:59 O
>>255
それを説明する前にお前に質問だ。全国で膨大な数あるいじめの全てを「いじめる側が悪い」と断言する根拠は?

257 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:27:00 0
>>256
まず「悪い」という言葉について。悪いという言葉は便宜的に使っているだけで、
原因、責任といった方が正確だろう。

で、まず、「不快」というのは客観的な定義はできない。客観的に「不快」であるということはない。
ただし、自分にとって不快であるという事はあるだろう。自分にとって不快である相手に対してとる選択肢は様々ある。
そのなから「いじめ」を選択しているのはそいつ自身。100パーセントその行為者に原因と責任がある。

なのに後になって、「これは相手が悪いんだ」とグダグダといのは、殺人犯が捕まった後に、自分は精神病で責任能力が
ないとかいうのと、まったく同じ逃げ方、理屈。

ちなみに、>>251は典型的な中二病。ただの生意気なガキ。


258 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:27:06 0
恥ずかしがりやで、自分に自信なくて、人一倍優しくて、暴力が嫌い、スポーツも苦手、ええかっこしい。
身体デカイのにそういう弱気でドンくさい性格のせいで俺は一つの標的になりやすかった。
なんか悪口言われても嫌な役回りになってもヘラヘラ笑って嫌われないようにしてた自分が嫌だったよ。
正しいことしてれば皆分かってくれると思ってたアホな俺。
そんな良い顔してても誰も味方してくれないのにな。
現実を悟った時それならいっそう周りに徹底的に嫌われてやろうと思った。
売られた喧嘩は買う。気に入らない奴は殴る。
負けて痛い目にあっても良い。孤独になっても良い。
そうして恐怖心を捨てて素直に行動するようになったら、
いじめられることは無くなって友達が凄い増えた。
それが中1の時の話
イジメを克服する過程を経験してる俺としては
プライドが高い人間はいじめられやすいと思ってる。
実力を伴わない背伸びしたプライドな。
自分の弱点や本音をさらけ出してそれで勝負してイジメを克服しなければ、
加害者を罰したところで被害者は何も成長しない。

259 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:38:16 O
>>257
あんたの話はよくわかった。だが、俺が聞きたいのはそこじゃない。
あんたが全国の小中高大専門学校(いじめという観点で言うなら職場、地域も)を回って加害者、被害者に事実を聞いて周り、それらを全て証明したのかと聞いてるんだ。

俺は、あんたがどこまで知ってるのか知りたかったんだよ。

どうなんだ?その考え方は、あんたの身の回りを限定して言ってるのか?

260 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:45:48 0
>>259
>あんたが全国の小中高大専門学校(いじめという観点で言うなら職場、地域も)
>を回って加害者、被害者に事実を聞いて周り、それらを全て証明したのかと聞いてるんだ。

そんなことしてないよ。そんなこと俺にはできないし、お前にもできないし、少なくとも
ここの住人にはできない。



261 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 15:53:02 O
>>260
じゃあ「わかんない」じゃん。隣の県の名前も知らない学校のいじめを「いじめる方が悪い」なんて断言出来ないじゃないか。

これが>>251の分かりやすい解説。
そして>>251が冒頭に明記してる「人にはそれぞれの考え方があります」という説。これこそが真理だと俺は思ったよ。あんたは思わなかったかも知れないがね。

262 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:10:05 0
>>261
「人にはそれぞれ考え方があります」は俺もその通りだと思うよ。

で、「わかんない」ってのは何について言ってんの?それを言うなら、実際の事件を
このスレでひとつひとつ検証していくしかないな。


263 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:12:12 0
 

264 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:16:13 O
>>262
事件の事実関係のことだよ。それが分からない以上、誰に責任があるかも分からないというわけさ。

>それを言うなら、実際の事件をこのスレでひとつひとつ検証していくしかないな。

なんでそうなるのか俺には理解できんし、そんな必要は無い。

265 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:23:27 0
>>264
>事件の事実関係のことだよ。それが分からない以上、誰に責任があるかも分からないというわけさ
殴ったんなら、殴ったやつに責任がある。他人のせいにせず責任を持って行動しろ。

>なんでそうなるのか俺には理解できんし、そんな必要は無い
実際に調べないとわからない言ったのは自分だろ?

266 :265:2007/12/22(土) 16:24:52 0
訂正

実際に調べないとわからないと言ったのは自分だろ?

267 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:35:00 0
殴ったんなら、殴るように仕向けた奴にも責任がある
勝手な決め付けはやめろ

その昔、当り屋、という商売があったんだが知っているか?w

268 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:35:19 O
>>266
それは殴った場合に限る。あんたは決め付けたがりだな。

しかも俺は事実関係をはっきりさせるつもりはないよ。>>251の解説をしただけ。悪いことは言わない、もう一度自分のカキコを見直せ。広い視野を持て。>>251風に言うならば、頭冷やせ。

269 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:38:22 O
>266を表現するのに、いい表現がある。






典型的な中二病。ただの生意気なガキ。

270 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:48:44 0
>>268
お前も頭冷やせよ。さっき俺が言った「殴った奴に責任がある」というのと>>125
ほぼ同義。当たり前の事をいっているだけ。>>251が言う決め付けや一体化とか誰がそんなこと言った?

>>269
意味がわからん。日本語で書き直せ

271 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 16:54:25 0
>>270
>当たり前の事をいっているだけ

病気ですか?ww

272 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 17:01:25 O
>>270
それはあんたと>>125の考えであって、俺は何とも言えない。どうもあんたは>>125を盲信しすぎてるようだ。>>125だって、60億分の1に過ぎないのに。

さて、悪いが少し用事があるもので、離れさせてもらうよ。役目は終わったようだしね。

インターネットには“キチガイの定理”なるものがあるから、一度目を通してみるといい。では失礼。

273 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 17:10:48 0
いじめられる奴って無責任だよな

274 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 17:19:31 0
>>273
失礼な!!

可哀想な自分を周りにアピールする事にかけては人一倍責任を持っているわい

275 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 19:01:37 O
>>274
うわww最低ーー!

276 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 19:09:05 0
昔、山本梓にお仕置きとかいっていじめを受けました。うんこ食わされました。
奴はSキャラじゃなく本とのSです。

277 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 19:43:02 O
ここの住人ってさ・・どんな原因があっても人を傷付ける行為はしては駄目とは思わないのかな?
どんな教育されてきたんだろ・・・
いじめをする必要性はどこにもないのに、『相手がそう仕向けたから自分は悪くないんですぅ』って・・正当化にはびっくりする。
好き好んでいじめてるくせに、何その言い草?!責任転嫁はおかしい。
わざわざ、いじめる必要性がどこにあるの?
それが例え復讐の為に行なった行為だったとしても、、(気持ちは分からないわけでもないが)
人を殴る暴行する傷付けた分の罪や責任はその人自身にある。
犯罪行為には違いないわけだから。
どんな馬鹿な奴にも、そんな馬鹿な奴でさえ、
その馬鹿を大切に思ってる家族や(例え馬鹿親でも)、
面倒を見て今まで世話をしてきた人がいる。
いくら最低な奴でも、そいつを殺したり、酷く傷付ける事をしたら、
同時に関係のない周りまで傷付けるって事。
人を傷付けた分の罪や責任は、自分だけが悪くないと思っても背負わなければならないもの。
どんな理由があっても決して正当化されてはいけないものだと思うな。
どんな理由があっても100%いじめる側(殺す側)が悪いのは当たり前と言う意見には同意だよね。


278 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 19:55:58 0
>>277
洗脳されすぎじゃねww

279 :少年法により名無し:2007/12/22(土) 20:15:42 O
>>278
別に洗脳されてないけど。
小学生の時から 根本にある考えはこうだった。


280 :巨大な改憲軍需利権のカモとしての若者たちの奴隷生活:2007/12/22(土) 20:44:41 0
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
この詐欺兵器1機だけで8万人の若者の高校・大学の全学費を無料にすることが出来る。
イージス艦「あたご」1475億円、維持費年間40億円!
このイージス艦というインチキ戦艦たった1隻で借金360億円の夕張市が3つも4つも丸ごと救える。
こういうインチキ兵器を6隻も買わされた貧乏国民が世界中で物笑いの種になっていることを日本のマスコミは一切報じない。
国家間憎悪を煽り、民族間差別を散布し、どうでもいい痴呆番組やどうでもいいスポーツ番組を朝から夜中まで垂れ流すような愚民教育が貫徹しているからだ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yubari01.htm
いま、年金の受給漏れが950億円だなどと自民党と民主党の八百長ケンカを
これまた八百長マスコミがさも大事のように騒いでいる。たった950億円?
平成日本軍部のインチキ戦艦イージス一隻1475億円にも満たない額である。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
F22戦闘機の価格は1機約237億円(2億ドル)以上。
この基地外詐欺兵器を100機購入すると晋三は抜かしている。
60年も70年間も働いて来た多くの老人が全国で順番待ちの老人介護施設の建設費が1棟たった約12億円。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/yousukou.htm
憲法9条とは、
自分の日常経済活動において全ての軍需品につながる企業内部門を解体廃棄することである。
兵器の引き金を引くような不気味でおぞましい若者を生み出さないために自分の日常で徹底した説得努力をすることである。
その日常行動こそが憲法9条である。(高城宗四郎糸井重里)


281 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 00:24:45 O
>>279
あなたはそう思うのかもねw

282 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 01:44:47 O
>>281
そこ笑う所?全然おかしくないんだけど


283 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 06:19:39 O
いじめは良くない。
ここは当たり前の話。
ただ、『いじめ』は戦争や宗教と同じように、人が集団で生活する以上、
絶対になくならないものでもある。
動物社会にだって『いじめ』はあるわけだし。
だから、いじめる側に非があるのは当然だが、
いじめられる側には、まったく非がない、というのには賛同できない。
対処する方法は肉体的に弱かろうが、なんだろうが、無数にある。
それを実行しない、考えもしない、ただ唯々諾々とされるがままになる。
それがまたいじめる側を増長させる。
まったく悪循環だ。
だから、そういう対処を何もできない奴は非が無いとは俺は思わない。
自殺するくらいなら、必死に死に物狂いで抵抗すればいい。
俺は学生時代そうしてきた。所詮、面白半分で『いじめ』をする連中と
人生懸けてでも抵抗してやろうという気構えがある人間じゃ
前者が負けるに決まってんだ

284 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 07:55:29 0
>>277
しつこいようだが世の中には自己責任ってものがあるんだよね。
例えば空き巣に入られた奴が家に鍵をかけていなかった場合、当然空き巣が悪いのは当たり前だが
鍵を掛けていなかった被害者も悪い。
レイプされた女がいたとする。
その女は派手な格好で夜道を歩いていたとか安易によく知らない男についていった。
当然レイプした男は悪いのは当たり前だが無用心な行為をしていた女も悪い。

つまりいじめについてもまったく同じで、いじめる奴が悪いのは当然なんだが、
その原因はいじめる奴にもあるんじゃないの?ってことなんだよね。
このスレの趣旨はまさにそこで、いじめられたら「いじめる側が100%悪い!」
とか、思考停止状態で決め付けず、まず初めに「いじめられた原因は俺にあるんじゃないだろうか?」って
考えるべきなんだよね。

285 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 08:26:08 0
俺は、いじめられて反撃した。
給食を食えなくしたり、相手が絶望することをして返した。
いじめを受けたら、何だってやる。
たとえ相手の命を奪うことになっても、それはそれで良い。
俺の心が平穏であれば、すべて関係ない。
「俺にかまうな」
それだけだ。
孤独が最高なんだ。
よく、「友達を作れ」とかテレビでやってるけど、
本人が必要だと思わなかったら、どうでもいい。
自分の平穏な時間、その方が大切だ。

286 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 09:32:30 O
その前に…いじめは昔からあったが、社会問題までにはならなかった気がする。

…で、賃金格差や税金・官僚腐敗・教育問題(主に家庭が原因)等色々原因はあるが、『悪い事は悪い』と言える人の減少や『ことなかれ主義』『多勢に無勢主義』等の積み重ねによるモラルハザードが全世代に蔓延してしまったのが直接的な原因なのではないかと…。

あと、『罪を憎んで人を憎まず』というのがあるが…
今は『人を憎んで罪を憎まず』の世の中になってしまったな…。



287 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 09:36:27 O
要するに『心に余裕がない』時代になったのだよ…。

哀しいね。

一昔前に戻った感じがするな。
…そう、殿様らがいたあの時代に…。

288 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 11:09:37 0
たかがいじめでガタガタ騒ぎすぎなんだよww

289 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 12:36:08 0
ていうかいじめなんていじめられるやつらが全て悪い。
いじめる奴らは何一つ悪くないよ。
顔がキモい、デブ、くさい、ウザい、障害者
全部いじめられるやつらが悪いんじゃん。
いじめられたくなかったら早く死ねばwwwwwwwwwwwww

290 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 12:50:53 O
↑まぁ、そうやって決め付けるなって。




と煽りにマジレス。

291 :キャロルルシエ:2007/12/23(日) 12:52:11 0
日本全国のいじめられっ子へいじめに耐えられなければ学校に行くのを止めフリースクールに転校して下さい自殺してはいけません自殺してもいじめっこは心は痛めません自殺は犬死です自殺と引き換えに学校に行く必要はありません

292 :エリオモンデアル:2007/12/23(日) 12:59:22 0
いじめはいじめられっ子は何一つ悪くはありませんいじめる方が全部悪いのだからいじめっこ不幸の連鎖を広げるな不幸な人が全員人をいじめてないぞ

293 :空 〜傘がないの心〜:2007/12/23(日) 14:26:20 0
私がひきこもっていたのは、もう昔のこと。
あの頃の私は、何もしていなかった。 窓から見える空を、死んだような目で、ずっと眺めていた。
ある日、父がラジオを買ってきた。
電池が要らず、手でハンドルを回せば、充電できると、父は楽しそうに説明していた。
私は、そのラジオを手に、部屋に戻った。 何も考えず、ハンドルを回し、選局ダイヤルを回した。
迂闊だった。
男女の笑い声が、部屋中に響き渡った。
私は、とっさに電源を切った。手は、小刻みに震えていた。
憂いか、嘆きか。人間の声ではなかった。

翌朝、私はラジオを捨てた。
「別にいい。貰った物だから」、父は嘘をついた。
「今日は、買い物に行けない」、母は泣いていた。
昨日の夜の、私の大声。近所迷惑。私は、何も言えず、部屋に戻った。
二人は、喧嘩しているようだったが、何を言っているのかは、分からなかった。
聞きたくなかったんだろう。

何をしていても、あの笑い声が、頭から離れなかった。
全てを一旦、ZEROにしたい。何か、大きな力を求めていた。
「誰か、助けて下さい」

何ヶ月か経ち、私は、父の友人の工場で、働くことになった。
「うちの工場で働かないか。イジメは無い、約束する。
ただ、一生懸命に働いてくれたら、それでいい。」

私は、彼女とドライブする時は、決まって、ラジオをつける。
彼女はラジオなんて聞かず、私に色々話しかけてくる。
私は、彼女に恋している。
ラジオから聞こえてくる笑い声は、いつの間にか、 跡形もなく消えていた。
それは、いいことだろう?

雨など降っていない。空は、雲一つ無い快晴。電波は、良好のはずだ。

294 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 15:21:16 O
>>288-289
お前、いつか殺されるよ

295 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 16:38:19 0
背中おもくそ蹴り飛ばしたり、画鋲設置したり、そいつの上靴でサッカーしたりしたよね〜

296 :少年法により名無し:2007/12/23(日) 18:30:53 0
>>294
たかがいじめで大袈裟なんだよ犯罪者

297 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 01:27:14 0
本当に性格が悪い奴はいじめる側になるだろ

298 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 02:23:33 O
自分で昔いじめられたとか言ってる奴はどっか性格おかしいのばっかり。
空気読めないしとにかく自分本位

299 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 05:50:18 O
>>296
いじめてる時点で傷害罪や恐喝、精神的苦痛や侮辱罪に当たってますが
その言葉はそっくりそのまま返すよ犯罪者w

たかがいじめならお前も同じ目に逢ってから言えよw
お前にとっては耐えられるレベルなんだろうし?
自分より弱い人間を罵倒して殴って、更に自分を正当化させるのはもはや病気
本当に弱いのは、いじめられてる子よりもお前の方だよ

俺はいじめられた事はないけど、お前はいじめを続けるなら逆に刺される事を覚悟してやれと助言してやってんだよ


300 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 05:53:06 O
>>298
だからといってその相手を酷い目に逢わせるのはもっとKY
無視すれば良い物を、手を出すから幼稚なんだよ


301 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 07:50:59 O
>>296
じゃあレスすんなよ、ハゲたん

302 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 09:39:13 0
結局、やられた奴が悪い、ってのは人類誕生以来受け継がれたルールだからな。

303 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 12:24:28 O
>>302
犯罪者の思考回路だね

304 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 13:46:17 O
【明大生自殺事件】下半身を裸にさせ、バケツに入った熱湯と冷水に局部を交互につけさせる
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1198423569/

305 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 14:59:05 O
結論→いじめなければいい

306 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 18:28:06 0
いじめられたらどう対処するとか
俺はこういじめを乗り越えたとかいう話は皆無で
「いじめられた」という過去だけをウジウジウジウジ・・・・・そんなことばっかしか書けないから
いじめられんだと思うよ。

307 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 19:13:51 0
>>304
長持ちしそうだなw

308 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 19:15:56 0
>>306
可哀想なんだぞ。お前らは俺らを助けることだけ考えて居りゃあ良いんだボケ

309 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 20:17:01 O
>>306
そんなレスをしてる人間は稀ですが…

310 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 20:21:22 0
>>309
つまり、最低限必要な>>306レベルの現実認識能力を備えていない奴等が多いから、いつまでたってもいじめが無くならない、という事だな。
いい加減、いじめっ子を責める誤った姿勢は改めて、正しい方向に向かわねばならんと思うぞ

311 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 20:25:10 O
いじめる方が悪いなんてごくごく当たり前もわからないの?
いじめられる気持ちを考えたりしないの?

312 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 20:48:10 O
>>310
精神病の犯罪者って立場は辛いだろうけど、頑張ってね

313 :少年法により名無し:2007/12/24(月) 20:50:51 0
いじめるほうが悪いのは当たり前。
「いじめられた」ってのを、いつまでも解決も払拭もできないで
ウジウジしてる奴は、別の意味で「かわいそう」ってだけ。

打開するって思考回路はないんだろうな。
いつまでも「いじめられてかわいそうな僕ちゃん」を演じてろよ
そういうのやっていいのは10代までだぞ?(当事者でいられる現役中高生までだな)

314 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/24(月) 21:37:34 0
>251善悪云々語る前に、少し頭を冷やせ。

>125では善悪云々は一言も語ってないんだが
お前が、冷やせ

315 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 01:16:54 O
>>314が悔しそうに見えてしまう。

316 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 01:20:20 O
自分が共感した事項を「当たり前」と称してるだけだからな。

つまり自分が全てなんだろうよ。

317 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 05:34:18 O
>>313
もはやキチガイの域だわ。
他人の意見を受け入れず一辺倒なら話し合いに来るなよ犯罪者。

いじめられる方にも要因はあるのは確か。
しかしいじめる方はその何十倍も問題があるんだよ。
お前は他人を傷つける事にどれだけの責任があるのかも知らない子供。
日本は個人の領域を尊重する国であり、それを荒らし回るのがお前。

自分の意見が受け入れられないからゴネてるのはお前の方だよ。

318 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 05:58:11 0
いじめられる方が悪いなら
いじめて来た奴をいじめればいい
いじめられる方が悪いんだから文句無いだろ

319 :313 :2007/12/25(火) 07:54:18 0
>>317
俺はいじめる奴より、いじめられるほうが悪いなんて一言もいっていないわけだが。
俺はいじめられる側になる事が多かった。(親の都合で転校が多かったんでな)
でも、必ずそこから這い上がってきたし、大人になってから引きずったりもしていない。

いじめなんてどこにいったってある。社会人になってからだってある。
それをいつまでも払拭できずに、クヨクヨ愚痴ってたってしょうがない。
あるものをあるものとして受け止めて、そこを乗り越えていかなきゃ話にならんわけよ。

「自分が昔いじめられた」とか過去の不幸話を誇らしげに語ったり
同情の材料にするような奴は、ダメな奴だ、ってだけ。
いじめる側が良いとか、それ以下だとかは一言も言ってない。

少しは成長しろよ。おまえが何歳だが知らんけどな。(現役中高生とかなら謝るが)

あと、俺が書いたのは>>283>>306>>313だけな。

前書いたのと被るけど、「戦争」も人がいる以上なくならないのはいじめと同じ。
だからって「俺は戦争でこんな被害を受けた、かわいそうだろ?」とか
「戦争はよくない!」って闇雲に叫んだところで、戦争はなくならないわけよ。
「戦争になったらどう対処するか?」「戦争を少なくするにはどうしたらいいか?」とか具体案を語るならともかくな。
泣き言だけ言っても、何も変わらんし、自身も成長しない。そんだけのこと。

320 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 14:46:34 O
413:名無しさんの主張 :2007/12/25(火) 09:48:01 ID:??? [age]
中島義道
『人生を〈半分〉降りる 哲学的生き方のすすめ』
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30740257

321 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 14:59:19 O
別に>>313を批判してるわけではないが、
逆に打開する思考回路が無かったら何?って思うんだよね。
本人がどうしようと本人の勝手じゃん。
被害者を責めるのは筋違い。
『いじめはいじめる側が悪い』その当たり前の事すら解らない>>1のような人間がいるから問題であって、
ここは、どちらが悪いか‥‥それを言い合うだけのスレじゃないの??
そもそも反抗しない事について悪く言う人がいるが、
何故、反抗しない=悪い事と判るのか?
それで、いじめを回避する子供も居るよ。
被害者が抵抗する分だけ加害者達にとってみれば面白い現実。
そこを分かっていない人が、簡単に『抵抗しない方が悪い』と言える傾向にあるよね。
また、同じレベルになるから『無視しろ我慢しろ、
同じ土俵に立つな』と被害者に助言する大人の存在がある事も忘れないように。
小学生の子を相手に、『対処すら出来ない、いじめられっ子ww』と責める大人の方が痛い。
いい大人が馬鹿じゃないですか?
『無視する・我慢する』が間違ってると思うのなら、
まずそれを言ってる大人に向かうのが筋だと思うのですが。
責めるべきは、子供ではなく、大人ですよね?

322 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 15:32:43 0
>被害者が抵抗する分だけ加害者達にとってみれば面白い現実。

そうそう、人生楽しいもん勝ち、が現実な訳よw


323 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 16:55:20 0
結局いじめられる奴が悪い

324 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 17:20:18 0
だからいじめられたら
いじめ返せば良い
いじめられる方が悪いんだから良いだろ

325 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 17:38:09 O
>>319
本当だ。言ってないね。
見間違いでした。
ごめんごめん。

326 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 17:39:01 0
いじめっ子のでっち上げで年少に入れられた奴もいるが
それもでっち上げたいじめっ子よりも年少に入れられた奴が悪いんだよな

327 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 18:26:48 O
いじめっこが100%悪い。どんな理由が在ろうとも、やっては駄目。

328 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 18:56:40 0
>326 それレアなケースじゃん 普通のパターンはいじめられる奴が悪い

329 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 18:58:18 0
普通じゃないいじめのパターンて何だ?www

330 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:01:32 0
でっち上げで年少送りにするのが普通じゃないのか?

331 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:06:51 0
>>321
「本人がどうしようと自由」っていうなら、いじめられちゃうのも自由って事になるよな。
前の例えで言うなら、戦争の時に抵抗して戦死するのも自由、無抵抗で捕虜になって辱めを受けるのも自由。
「抵抗しない」を選ぶなら、それでどういう結果になるかは自分の選んだ結果なんだから仕方が無い。
(そりゃ、君の主張するように無抵抗でいることで命を拾う場合もあるだろう。ただ、その確率は俺は低いと思うがね)

あと「抵抗」っていうのは物理的抵抗(いじめっこに肉体的に立ち向かえとかね)だけを言うわけではなく
回避する手段はいくらでもあるわけ。頭を使えばね。
小学生の子を相手に『対処すらできない』なんて俺は言っていない。
(現役中高生ならごめん)とも書いたはず。大人であるなら自分で対処しろ、乗り越えろ、いつまでもひきずるな、と言っただけ。
また、そういう対処法みたいのを親が教えたり、そういういじめがあった時に子供が親に相談しやすい家庭環境を作るとか
大人の責任もあるよね、って話ね。
俺は一方的にいじめられる子供が悪い、なんて>>1みたいな頭の悪い事は言って無い。
対処の仕方を知らない、また、それを教えられない親にも非が多少なりともあるんじゃないの?という話をしたまで。
いじめる側が悪いのは大前提ね。

>被害者が抵抗する分だけ加害者達にとってみれば面白い現実。
度合いによると思うけどね。前にも書いたけど
死ぬ物狂いで人生懸けて抵抗する奴と、面白半分でいじめをやってる奴とじゃ勝負にならないと思うけど。
いじめる側におもちゃにされる一番の標的は「無抵抗」だろ。どう考えても。

332 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:17:26 0
>>324
いじめのこと何も知らないくせに偉そうに言うな。
反発したくともできないやつだっているんだよ。

いじめられる側が悪い?
じゃあお前らは目の前で子供がいじめられてるの見て、いじめる側に「いいぞ、もっとやれ」とか
いじめられる側に「お前が悪いんだからいじめられてもしょうがないだろ」って正面きって言えるか?

確かにいじめられる側にも非があるだろうが僅か1、2割かその程度だろ。
>>1は「いじめられる原因はひとえに不愉快さにある」って言うけど、
性格が悪いとかそういうのは置いといて、見た目だけで判断されたヤツはどうなの?
ぶっちゃけると俺も中学校時代にいじめにあってた。
でもその原因ってのは明らかに俺の見た目(正確には左目の斜視)だったんだよ。
何故ならそのいじめ集団とは出身小学校が違ってて、初対面なのにいきなり見下されたから。
その後反発しなかった俺も悪いんだけどさ(その時点でこちらの非は2割ほど?)
斜視治しゃいいじゃねーかって言われそうだけど、その時すでに他にも目の病気患ってて止められた。
ン年後に久しぶりに外来で「手術したいんですけど」って言ったら
「手術してもまたすぐに斜視になる」みたいなこと言われて(正直ショックだったんで何て言われたかあまり覚えてない)断念した。

見直したくとも俺のようになおせないやつだって世の中にはいるんだから、
>>1はそのことも頭の片隅に入れておいてほしい。

333 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:23:11 0
>>332
いじめられた事はある幾多もな
自分も反発できなかったが
反発したら向こうは何もしてこなかった。
自分は周りの偏見に乗じたまでだ。

334 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:36:05 0
もう一つ言っておくが自分は15歳だ

いじめのこと何も知らないくせに偉そうに言うな

お前こそいじめのことを何も知らないくせにって
俺がいじめのことを知っているのに知らないくせに偉そうにに言うな

じゃあお前らは目の前で子供がいじめられてるの見て、いじめる側に「いいぞ、もっとやれ」とか
いじめられる側に「お前が悪いんだからいじめられてもしょうがないだろ」って正面きって言えるか?

今までの経験上そうだ
周りは偏見を持って居るくせに
自分が偏見されると矛盾している事にいつもそういう
大人達は表面的には言わないが潜在的に言っているのも同じ
現に自分もいじめっ子の嘘のせいで家庭環境も駄目になって
就学義務猶予免除者に認定されて高校にも進学できずいじめっ子の嘘が原因で近くでアルバイトも出来ず
遠くでアルバイトをする余裕も無く就職もできなくなったからな

ほら
お前こそいじめのことを何も知らないくせにって これだって俺の事勝手に決め付けてる偏見だけど

俺がいじめのことを知っているのに知らないくせに偉そうにに言うなっと 俺が偏見で返したが どう思う?

因みにあんたの言っている事だっていじめっ子と変わりないネットいじめ紛いだが?

335 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:38:11 0
修正

○俺がいじめのことを知っているのを知らないくせに偉そうにに言うなっと 
×俺がいじめのことを知っているのに知らないくせに偉そうにに言うなっと

336 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:50:21 0
はじめから嫌いだったし、なのに何かと絡んできてむかついたから無視した。
そしたらクラス中、そして学年中が同調してきた。これって「いじめ」?
だって、嫌いなものが迫ってくる危険に、攻撃せずに対処する方法って何?
無視じゃないの?これ否定されたら、全部に全身全霊対処しろってか?



337 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:56:56 0
とりあえず、最近わけのわからん自演が減って
真剣に討論しているのはいいこと。

338 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:58:35 0
やっぱり、いじめられる側にも問題はあるよ。
いじめを正当化するのではなく、大人の社会でも必ずあることだし。
ただ、生活レベルで違ってくる。底辺の地域の奴は肉体的に大変。
高くなると、精神的に大変。
そこの地域にそぐわない人達が移り住んで起す事なんだよね。
育ちの悪い成金とか・・・迷惑。


339 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 19:58:46 0
他にもホームページを作ってホームページに小説を書いて
それを東京都図書出版会に送った
費用の問題で企画出版で提出したからまだ審査中だけど
原稿を届けるのは俺の家庭環境上不可能だったから
原稿を送る代わりにホームページのURLをメールで送信した
他にもホームページを作ってホームページに小説を書いて
それを東京都図書出版会に送った
費用の問題で企画出版で提出したからまだ審査中だけど
原稿を届けるのは俺の家庭環境上不可能だったから
原稿を送る代わりにホームページのURLをメールで送信した
http://www.freepe.com/i.cgi?dajdfasih

いじめのことを知らない人間がそれも15の子供が
果たしていじめの事をテーマにした小説を書くかな?

それとここに居る人たちに言うけど
もし貴方達が18歳だとか20歳だとかなら
こんな話していても傷付く事いつまでも続けないで
自分の事を考えた方が良いよ
いじめの事をどうにかしたいのならリアルで子供を守って欲しい

340 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:02:01 0
>>334
ネットいじめww
ガキは少し早いが糞して寝ろ。ションベン臭くなる

341 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:06:22 0
>>339
>もし貴方達が18歳だとか20歳だとかなら
>こんな話していても傷付く事いつまでも続けないで
>自分の事を考えた方が良いよ

悪いが余計なお世話。俺たちも別に24時間ここに張り付いている訳ではない。
リアルでは色々やってて、余った時間でここで住人達と議論しているだけ。
そのなかで自分と違った住人の意見から新しい発想を得ることもある。

342 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:06:35 0
>>334
読み辛かったから読むのに多少時間かかってしまったよ。
んで君は>>324と同一なのか?だとしたら>>324で言ってることと少し矛盾してないかい?
それに>>324に向けて言ってるのは最初の僅か二行だけで残りは>>1に向けてなのに
「ネット苛め紛い」とはちょっと被害妄想入ってないかい?と俺は思うのだが。

まあ俺も勝手に決め付けて「いじめのこと何も知らないくせに」って悪かったよ。
お互いいじめられた経験があるんだから(いじめの度の違いはあるかもしれないが)仲良くしようよ、せめてこのネット上だけでも。

で、ちなみに言いたくなかったらスルーでかまわないんだけど「いじめっ子の嘘」っていうのは具体的に何だったの?
嫌なこと思い出させてしまって済まないのだが。

343 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:11:52 0
>>336
むかついたから無視した←ここが駄目。嫌なことがあったらはっきりと本人に言うべき。

344 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:13:30 O
八木雄二
「ただ一人」生きる思想 ヨーロッパの思想の源流から
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=150408jQEorkmHXb&accd=31451635

阿部謹也
「近代化と世間」 私が見たヨーロッパと日本
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=151957T2VYJP6Nvq&accd=31814384

中島義道
〈対話〉のない社会 思いやりと優しさが圧迫するもの
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=153038aDMsN416s2&accd=28333693&pg_from=rcmd_detail_2

曾野綾子
貧困の光景
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=204848OmYji8O3sa&accd=31829507

金森俊朗
いのちの教科書 生きる希望を育てる
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=154613xPFVempKml&accd=31819378

白石康次郎
人生で大切なことは海で学んだ 壁はある。それでも夢はかなう。
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=154613xPFVempKml&accd=31773818

345 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:13:54 0
>>342
そう。そうだよ私は>>324だよ。
確かに矛盾していると思う。
被害妄想だったらごめんなさい。

そうだね仲良くしよう。

いじめっ子の嘘というのは>>339を見てくれればわかる

346 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:31:35 0
>>339より>>340が大人とは思えないんだが。

347 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:54:07 O
何かがおかしいんだよな

348 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:54:48 O
何かがおかしいんだよな、根本的なさ。『原因』この言葉を使う事が少し違う気がする。うまく言えんけど。
虐める奴の原因が悪い、虐められる奴の原因が悪い
これを決める必要は無いんだよな。
いじめ自体がそもそもの原因では?お互いの持論を暴露してもいじめは無くなったりはしないし。
他の人の持論をけなしたり蔑む必要も無い。
虐められる奴が悪いと言う奴が居るのもそれはそれでいいと思うがな。そういう奴らをけなしたりする理由もないだろ?
つまりこのスレは自分の感性や理論を磨くには適しているかも知れないが根本的にいじめへの解決には何も繋がってはいない。
つまりこのスレッドに必要性は無い。イタチごっこを繰り返すだけだ。そもそも人間という生命体に虐めを語る資格なんて無いと思うがな
語っちゃったけど。(笑)

349 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:59:01 0
>>348
じゃあどうすればいいの? 何について議論すればいい訳?

350 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 20:59:57 0
>>349 阿部高和をホモからノンケにする方法

351 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 21:28:27 O
わざわざこんなネットの吹き溜まりで議論をする必要は無い。
どのスレにも言える事だが余興程度にするならこのスレッドは面白い。
いじめについて議論をしてはいけないとは言っていない。
お互いの持論を出し合い展開して行くのは面白いと思うがな。私はただ思った事を述べただけだ。



352 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 21:34:55 0
阿部高和をノンケにするのといじめを完全に撲滅するのとでは
同じ位難しい

353 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 21:46:58 O
恐らく人間がいる限り
いじめは永久に無くならない
たからこそ、いじめはいじめる側が100%悪いと言う正論を譲ってはならない。
そうでなければモラルの崩壊が進み
ますます、いじめがはびこる事になる。

354 :阿部高和:2007/12/25(火) 21:50:18 0
俺たちがいる限りガチホモプレイもなくならないんだぜ?

355 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 22:11:46 O
俺の場合、殴る蹴るのいじめの現場に直面したら。
1、止める。
2、原因究明。
3、再発防止。

いじめた奴をひたすら問いただした後、いじめられた奴も問いただす。「お前が決断しない限り、お前はいじめの対象になり続ける。どうして立ち向かわないんだ?」ってな。

356 :阿部高和:2007/12/25(火) 22:16:40 0
>>355
俺だったらいじめた奴の父親と【【【ヤ】】】って
手駒にとっていじめを防止するがな

357 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/25(火) 23:23:34 0
>317いじめられる方にも要因はあるのは確か。

いやない
要因原因は全て「虐める側の心の中」にある
だが、自分の心を変える術を知らないので、外に要因を見つけてるんだよ
>125参照


358 :少年法により名無し:2007/12/25(火) 23:45:10 O
誰か言ってたな、決め付けるのはよくないって。全くその通りだと思った。

アスペルガー症候群患者の書き込みを拝見出来るとは、いい時代になったもんだ。

359 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 01:32:44 0
http://imepita.jp/20071226/054200

360 :359:2007/12/26(水) 01:36:06 0
>>342

361 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 03:19:42 0
>>357
「いじめる側の心の中」が問題なら
それを教育等で改心させれば世の中からいじめは無くなると思う?
猿や狐だって、群れをなせばいじめはするんだよ?

「いじめる奴が悪い」「いじめられる奴は何も悪くない」

これだけしか主張しないなら、いつまでたっても平行線だし
何の解決策も生まないと思うけどね。

362 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 05:47:22 O
342じゃないけど
>>359
苦しいなら死ねばいいのに。少なくとも俺は、君が死んでも全くどうってことない。
もしかして、恐くて死ねない類だろうか。その画像は何、君の腕?もしそうだったなら、その刃物で首を刺しなさい。首を刺せば否応なしに死ねるから。
偽善は嫌いだから言う。とっとと死んでくれ。

君、そんなわけの分からないことしてると、いじめられるよ?

363 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 09:40:28 O
過去のいじめに対して今更対処方を話し合っても遅いし、自分が出来なかった事(問題解決)を指摘されてもつまらない。

自分だけが損(いじめられた)したというのが嫌だから
いじめるやつは犯罪者。
いじめるやつは不幸。
いじめるやつは劣っている。
と相手も不幸だと自分に言い聞かせ、いじめられっこ同士で傷の舐めあいをする。

いじめられる要因(社交性や身だしなみ)。
問題解決への努力。
に関して自覚はしているが、触れられたくないので
「自分は被害者だ」の一点張りや女子供の例を出して、内容ではなく同情や感情で相手納得させようとする。

364 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 12:49:52 0
自殺、売春、虐待、大量殺戮、女性差別、は農耕社会になってから始まりました

天皇はA型で朝鮮の出身です。A型は2000年前に日本に来たから帰ればいいのに。
A型は100%農耕民族とはいえないがO型かB型にぜんぜん好かれないA型は
農耕民度が高すぎるから2000年前に日本の先住民族を大量に殺してきた
遺伝子、多そうだね。

遊牧民族は厳しい自然の中を小さい家族で移動しながら生活してきたので家族と他人の線引きをはっきりさせたと思う。
これをクールと感じる。だから、そのぶん身内にはあつくなるのか。

B型は遊牧民族、O型は狩猟採取民族。
A型は農耕民族。農耕民族は2千年前(つい最近)に、中国から日本に来た。A型は2万5千年ごろ誕生して農耕社会を
作ってきた。農耕民族社会になってから狩猟採取民族が大量に殺され滅び吸収され、ホームレス、虐待、売春、
女性差別 が始まり、強制的に横並び結婚し横並び子作りしないと女が生きていけない社会になる。
横並びの群れ社会(農耕民族社会)は無理やり敵を作り差別しないと作れない。これが、いじめ。
ブサイクで、もてない農耕民族はとくに性欲として横並びの群れ社会を作りたがる。

農耕民族社会はA型女も不幸になります。



365 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 12:57:46 0
農耕民族社会は虐待連鎖社会です。

昔から農耕民、狩猟民、遊牧民の仲は悪かった。

それぞれ体質、認識の仕方がちがう。実際はミックスしているが。

狩猟民度の高い人は30歳になるまで、誰かに指導してもらえないと生きていけないかも。

366 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 13:11:06 O
>>353
解る!私もそう思ってる。だからこそ譲ってはいけないと強く思うよ!
これが 『いじめられる方が悪い』がまかり通る世の中になったら、
モラルが低下して、そこら中で殺傷事件が起きるかもね
戦争も悪くない 人殺しも 人を傷付けるのも悪くないってね。
赤ちゃんでさえ、うるさくしてる方が悪いと虐待される。
それに同調する世の中…本当に気持ち悪い。
防げなかった方が悪くて、
常に警戒して過ごさなければならない安心も出来ないそんな世の中が素晴らしいと思う人は、
いくらでも いじめも、犯罪者も肯定すれば良いと思うよ。

367 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 13:44:01 O
なんだかんだ言ってもいじめがあったと言う事実に対して対処出来なかったって事だ。
いくら理想論を言っても結果が伴わないんじゃ意味が無い。

368 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 14:44:15 0
>>359
なんだよこれ。2ちゃんやるならここより人生相談板で相談した方がいいぞ。

369 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 14:52:01 O
結論
苛め肯定派は生涯アルバイター。

370 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 14:52:56 O
いじめられる方が悪いや殺された方が悪いなら>>366の内容だけど、原因の話だとまた違う話になるんだな。


371 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 15:57:50 O
>>369
正確に言うと
苛め肯定派は生涯アルバイターだろう。ざまあみろ
と妄想で割りに合わないのは自分だけでないと自分に思い聞かせる事でしか自分を慰められないいじめられっこ。

372 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 16:11:15 0
誰かを踏み台にして優位に立ってる錯覚状態でしか安心できない弱虫が虐めっ子の正体だよ
孤独に耐えられないのも特徴

373 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 16:28:38 0
>>372
禿同

374 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 16:33:54 0
>>359 345だけど自分じゃないこれ

375 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 17:08:45 O
>>372
>誰かを踏み台にして優位に立ってる錯覚状態でしか安心できない弱虫
なのに何で反抗できないんだろうと思ったけど
「誰かを踏み台にして優位に立ってる錯覚状態でしか安心できない弱虫」と言う事を書き込む事でしか安心出来ない
弱虫の中の弱虫って事で辻褄が合った。


376 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 17:16:44 0
>>375
客観的に見て言ってるんだ
良識のある人は傍目から見てそう思うものなの。
成熟できない幼稚な虐めっ子の心理が見えてしまうんだよ。
指摘されて癇に障ったからそんな事を書いているのか?
ならば逆に図星だったんだね。
自分と向かい合って成長しなさい。

377 :阿部高和:2007/12/26(水) 17:18:43 0
俺が全国の男子の男根を成長させてやるよ

378 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 17:47:43 O
2chで苛め肯定と鸚鵡返しに明け暮れる毎日か。
こりゃアルバイターも無理だな。

379 :阿部高和:2007/12/26(水) 18:00:53 0
俺がガチホモに明け暮れる毎日を送らせてやるよ

380 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 18:09:36 0
頑張れおまえの尻穴

381 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 18:10:53 O
いじめが原因で対人恐怖症になり面接でうまく話せない。
やっと決まった就職先でも断る事が出来ないから面倒な仕事を押しつけられ、
する事が多いから仕方ないのに仕事が遅いと怒られる。

382 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/26(水) 18:12:36 0
>361それを教育等で改心させれば世の中からいじめは無くなると思う?

勿論。今は教育がなってないでしょ

>猿や狐だって、群れをなせばいじめはするんだよ?

まぁ人間の子供も大脳が発達してないという意味では似たようなもんだが、吸収力が違う
アホな子供ばかりではない

>これだけしか主張しないなら

>125読んだ?善悪のレベルの話は一切してない

383 :阿部高和:2007/12/26(水) 18:13:29 0
                、wv,,,
               vWWWv
               ミr'"-、"__'ミ
  ,、- 、 _,, -ー ''"'-、__ !6"  ̄cヽレ'
 、'"  ,、_<、       ̄!T、 (⌒)/'
 ミ  ノ , ヽ  _,, -ー ''7'人`二ラ'>
 ミ  ノ,-< -ヽ / ,   〔|"`"ー'Y彡!、
 ヽ,, - 'ー`'- '/     //  -    `i
   K   /  /y //        }
   ヽ ーv  /{ //  ,、   /、 }
    |  / ー/ {//゚ヽ-'チヽ_,゚/ |  |
    \/  } レ/ _ _ ,,イ |  {
      |  /`y/ ヽ ,,__ /_ ! {  |
      |  〈 r'">、 ト     ヽ {  /
     / /`''ラく ,`ッ、_ ,,,;;;,   `{-、|_
     /,、 j /  \  ニC,"      ""''-
    〈〈l,j'/     ヽ、ミ三}__
     ` /      /    ヽ、_

384 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 18:18:12 0
いじめられたらさっさといじめっ子を殺しちゃえば良いんだよ。
未成年なんだしさ。

385 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 18:21:19 O
コイツら最低。
コイツらがいじめてた人自殺した。
あんまりにも酷かった。
毎日死ねだの殺すだのと暴言を吐き、
しかも家の近くで待ち伏せして殴る蹴るの暴行くわえてるのも見た。
なかなか注意できないからとりあえずコイツらのサイト荒らして

http://my.minx.jp/100enpan

386 :阿部高和:2007/12/26(水) 18:26:11 0
おい>>374の小僧 俺とやらないか?

387 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 18:47:10 0
>>384
もう少し考えてみようか

388 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 18:50:07 0
>>385
匿名で警察と校長に同じ告発の手紙を出してごらん。
その方が建設的。
サイトを荒らしても何も解決しないよ。

389 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 19:08:15 0
>>362
便乗して人の事死ねって言ってる時点でお前もいじめっ子だろ

390 :阿部高和:2007/12/26(水) 19:32:40 0
>>1「あれ?車が動かないぞ?」
阿部高和「やあ。車が壊れたのかい?」
>>1「あなたは…?」
阿部高和「俺は阿部高和。自動車修理工さ。…ああ、エンジンの故障だな」
「これぐらいならすぐ直るさ、ちょっと貸してみろ」

10分後…

阿部高和「ほら、直ったぞ」
>>1「ありがとうございます!では先を急ぐんで…」
阿部高和「ちょっと待った、金を払ってないよな」
>>1「そ、そんなあ!金を取るなんて聞いてません!酷いですよ!」
阿部高和「それなら仕方ないなあ…体で払ってもらおうか。ちょっとケツ出せ」
>>1「アッー!」

391 :阿部高和:2007/12/26(水) 19:37:21 0
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/3729/swf/kusomiso2.html
おいお前らいじめ撲滅できる方法が載っている動画見つけたぞ

392 :阿部高和:2007/12/26(水) 19:41:55 0
         |                    __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  立  糞
  い り     l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ  |   う  の  て .ス
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ.  |   の ま  て  レ
  ろ あ   L_:::::::::::::>>1}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  お  を
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. い 
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ .て 
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る.  .
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ  
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\    て    
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ       ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|

393 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 20:16:42 O
急にレスが増えたけど本当に現役学生が増えたからかな?

現役の学生が見てるなら、いじめる方が悪いと言うスタンスも2chでいじめる人間を叩く事も変えなくてもいいけど、
マジでいじめから抜け出す最善最短の行動をした方が良いよ。

特に春から進学するとかで環境が変わる奴は、今いじめられてる要因が本当に無いか考えて、
例え自分が悪くなくても自分の為に自分を変えてから進学なり転校なりした方が良い。

学生時代の友達は一生モンだし就職するとびっくりするほど時間が無くなるし、
楽しいはずの学生生活をつまらないまま過ごすのは絶対に損だと思うよ。

いじめられてる本人からしたら納得出来ない部分もあるかもしれないけど、その意地を捨てたとしても
誰からも害を受ける事が無い環境とムリに気を遣わなくてもいい友達ってのは価値があるよ。


394 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 20:21:55 0
>>386 自分は男じゃないので

395 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 20:47:06 0
>>394
そのおじさんはほっとけばよろしい

396 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:02:04 0
 ∧_∧
 (´∀` )
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /_ノ""ヽ_)

397 :阿部高和:2007/12/26(水) 21:04:42 0
>>394 
女は帰れ

398 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:29:36 0
>>372
「自分より下」を作って安心している少年犯罪板の連中は大半それだな。
まだこの犯罪者に比べれば俺はまだまだマシだ、だから叩いてやろう
いじめっこは誰が見たって悪者だ、だから具体的解決策などを話合うのではなく
叩く事で自分のいじめられた過去を誇って同情されよう
誰も現実社会で俺を助けてくれる人がいないから、ここで「可哀想な俺」を演出して構ってもらおう。

「誰かを踏み台にして、自分より下を作って安堵する」
「孤独に耐えられない」

そんなの大概の人間に当てはまる

399 :342:2007/12/26(水) 21:31:36 0
今更だけど>>359
「被害妄想」が責任転換?
どういう理由でそう思うのか教えてくんない?
恨んだり呪ったりするのは別に構わないけどさ。
俺はただ>>334の「ネットいじめ紛い」発言が行き過ぎた解釈だと思ってそう言っただけなのだが。

400 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:34:00 0
>>399
だから>>359は自分が書き込んだんじゃないって

401 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:35:46 0
>>400
え?どういうこと?

402 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:37:17 0
>>398
自分がそうだからといって勝手に統計出されても同意しかねる。

>この犯罪者に比べれば俺はまだまだマシだ、だから叩いてやろう

これも珍しい見解だと思いますよ。

403 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:38:12 0
>>401
よくわかんないんだけどここに来たら
そんな書き込みがあった
多分悪戯だと思う

404 :361:2007/12/26(水) 21:39:21 0
>>382
だから、いじめる側に非がある。これは絶対に間違いがない。
だが、=「いじめられる側にはまったく非がない」かというと
これは別問題だ。「そりゃいじめられても仕方ないだろ」と思われるような言動が
常日頃からある場合、(暴言を吐きまくるとか、悪質な嫌がらせを繰り返すとか)
大したいじめではないのに、対処法を知らない(教えられていない)ばかりに
相手がエスカレートしていく場合、そういう場合には「いじめられる側」にも非があるだろう。
当然=「いじめる側に問題がない」というわけではないがな。
どっちに100%責任があるないでなく、両者にそれなりに原因があるケースだってあるだろう、って話。
>>125の最初についていえば、これが返答。

>勿論。今は教育がなってないでしょ
馬鹿なことをいうな。教育だけでいじめが根絶できるなら苦労はしない。阿呆なPTAのおばちゃんみたいだな。
無論、教育で「いじめを減らす」事はできる。しかし「無くす」事はできない。
どこへ行っても、どんな社会でも「いじめは存在する」という大前提で
じゃあ、そういう場合にどうしたらいじめを止める事ができるのか、とか対処する方法はどういう方法があるのか?
そういうのを教えるのが「教育」だろ。

>まぁ人間の子供も大脳が発達してないという意味では似たようなもんだが、吸収力が違う
>アホな子供ばかりではない
俺が言いたいのは、動物は群れを成せば、かならず仲間はずれができる(いじめが発生する)という話で
教えれば子供だってやめるだろ?とか筋違いな反論をされても困る。

405 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:40:52 0
>>403
俺は>>342だけど、君は>>334の人?

あぁ、俺は>>359は君とは別人と思ってるから。

406 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:43:11 0
>>405
そう私は>>334

>>359は私ではない

407 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:43:53 0
>>402
俺はそういう奴が大嫌いだから。

現に
>この犯罪者に比べれば俺はまだまだマシだ、だから叩いてやろう

こういう奴は腐る程いる。「祭り」と称される時には特にな。
自分が実際の当事者でもないのに、当事者以上に騒いだり
加害者とちょっとでもつながりがあると思われる人間を見つければ(匿名で)袋叩きにしたり
被害者の救済とか、具体的解決策ではなく、「悪者」とされる人物を叩く事でしか憂さ晴らしのできない
可哀想な奴がな。

408 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 21:52:53 0
>>407
それは凶悪犯罪に対する一般人の素直な嫌悪の表現ではないだろうか。
無力と分りつつ、そうせずに居られないほど凶悪犯人に憎悪し、被害者を気の毒に思う
至極普通の反応だと思うが。

それを「ウサ晴らし」と思うのはあなたの個人的な感覚だ。

409 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 22:12:05 O
俺は厨房の時に殴る蹴るのいじめを受けた者だが。今になって、自分にも非があったと思ってるよ。そりゃあ人権なんか無かったけどさ。今似たようなことやられたらやり返すだろうなぁ。

だから、いじめる側が一方的に悪いと決め付けている数名が馬鹿馬鹿しくてしょうがない。

410 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 22:22:23 0
>>408
「被害者がかわいそうだ」「加害者が許せない」
そう思うのは至極当然の感情。

それを「加害者の素性を暴いてバラまいてやれ」
「mixiの友人と思われる人間も電凸してやれ」
「勤務先にも雇用責任がある、電凸してやれ」

こういうとこまでくると「一般人の至極当然の表現」とは言わないと思うが。
完全に自称正義に名を借りた憂さ晴らしの範疇だと俺は思ってる。
いわば「事件についての感想」を述べるのは誰にでも与えられた権利であるし
どう感じたかを表現するのは誰でもする当たり前の事。
そこから「相手は悪者だから」って錦の御旗を掲げて
私刑を正当化しようって輩が多いだろ?あれの事を言ってるんだよ。

411 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 22:49:35 O
>>409
キミがとんでもない事をやらかしたからハブられたならその主張も判るんだけどね。
参考の為に、自分の悪かった所がどこか教えてくれる?

>>410
それはニュー速+で言ったらどうだ?
犯罪ニュース出る→加害者特定マダー?→誰かが本当に特定情報出す、とか
犯罪ニュース出る→悪いと思われる人間をフルボッコ、なんて当たり前だぞ。

412 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 22:54:02 0
>>410
なんで虐めスレにバカ左翼来てるんだ?
巣に帰れよ

413 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 22:58:15 0
>>410
それも現代の文明の利器があるからこそ出来る範疇になっただけの話。
責任の所在を追及し、凶悪犯を吊るし上げたい心理はやはり自然だと思う。
周囲にまで迷惑がかかる、そういう目にあう様な事をしたのは凶悪犯なのだ。
抑止になるかも知れないね。

414 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 23:00:22 0
>>410
被害者晒しや中傷の度合いも強烈なんだがそれはどう思う?

415 :409:2007/12/26(水) 23:09:21 O
>>411
具体的にと言われると少し難しいかな。まずは意思表示の仕方に問題があったと思う。異常性をアピールして周囲の気を引いていた。今考えるとどれだけ馬鹿な行為か分かるよ。だから、昔の自分みたいに何も出来ない情けない奴、俺は嫌いだな。

416 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 23:17:36 O
なんだ。
mixiかどっかで馬鹿晒したDQNが自己弁護しに来てるだけか。

417 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 23:26:36 0
>>411
少年犯罪板も似たようなもんだろ。
君が言うような利点もあるが、弊害の方が遥かに大きいのは事実だ。
犯罪ニュース出る→加害者特定マダー?→誰かがいい加減な情報流す→いつの間にか確定事項として扱われる
↑こういうのな
↓あと、「思われる」の段階でフルボッコしちゃダメだろ。まず「悪い」ってのを確定させるのが先。
犯罪ニュース出る→悪いと思われる人間をフルボッコ、なんて当たり前だぞ。

>>412
たったこれだけのレスを「左翼」と思う、君が「馬鹿右翼」なだけ。
俺はいじめがいいとも、加害者を叩くなとも言っていない。

>>413
だから「そう思う心理」は、当然。「こんな奴は許せない!」と思うのは誰だって思う。
それと加害者当人だけじゃなく周囲にまで叩く範囲を広げようとか、(知人や勤務先とかね)
そういうのは別問題だろ。加害者がそういう目に合うのは自業自得というのは同意だが
それに便乗して、自分が加害者サイドに回ること(度を越した加害者を叩いてやれ!って攻撃ね)に
賛同はしかねるってこと。
大袈裟に言えば、加害者の素性が広まるのは仕方が無いと思うが
それを悪用して、親類縁者全員に鉄槌を!とか、加害者を殺してやれ!ってことまでいくと
それは自分の犯罪を「相手は加害者だから」ってので肯定しているに過ぎないわけで
犯罪は犯罪なわけね。悪人から金を盗んでも窃盗は窃盗っていうのと同じ理屈。

>>414
同じじゃないの。俺は被害者の情報は流すべきじゃないと思う。
「どこそこに住む何歳の女性」とかでいいんじゃない?少なくとも顔写真とか
卒業文集とか出すマスコミは嫌い。

418 :少年法により名無し:2007/12/26(水) 23:52:13 O
>>415

それは虐めの原因では無い。経緯と原因をごっちゃにしてはいけない

虐めの原因は行為者にある>>125参照。

君の虐めに至る経緯に非があるならばそれを直せばいい。



419 :415:2007/12/27(木) 00:08:00 O
>>418
君はそう思うかも知れないが、僕はそう思わない。
やっぱり周囲を不愉快にさせていたと実感する。

それと>>125は僕にとってどうでもいい。僕から見たら、自分以外の考えを受け入れられない精神障害者が乱雑に書き上げた「論文(超個人的な考え)」に過ぎないのだから。

420 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 00:27:55 0
>>417
>それは自分の犯罪を「相手は加害者だから」ってので肯定している
そんな犯罪例あったか?
何の事件か知らないけど脚色しすぎなんじゃないか?

421 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 00:35:27 O
125の内容を何でそんなに推すのかわからんけど、いじめる原因となる人間がいて、そいつが周りにいる全ての人間をいじめているのでなければ、
対象になる人間が選ばれる理由(原因と同意だが、まぎらわしいから言い方を変える)があるんだよな。

それに、125の内容をいじめる人間に見せたところでいじめが終わるわけでもない。

結局はいじめに対する対応力が無い事、いじめの対象となる理由がある事には変わらないのよ。

そもそもスレタイに「悪い」と言う単語があるのが悪いんだよな。


422 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 00:41:13 O
↑完全に同意

423 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 00:45:45 O
恐らく↑を見ても喚き散らす連中は出てくるだろうな。

「いいやそんなはずはないいじめるほうがわるいにきまっているそうだそうさそうにちがいないまちがいないくわしくは125さんしょう」

424 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 00:49:54 O
>>423想像して吹いたww

425 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 00:57:24 O
いじめに原因も何も無いって。
加害者の言い分を原因と言ってるのなら それは違うんじゃない?
ただの『いじめをする事』に対しての言い訳でしょう。
原因があったって無くたって当たり前に、いじめは駄目だし、短所も長所もあるのはお互い様。
いじめをされなきゃいけない程の原因なんてどこにある?
どうしても自分の勝手で直して貰いたい所があるなら、
それを伝えてお願いして止めて貰うようにすれば良いのに何でいじめに移すのかな?
それを教えないどころか『いじめられる方が悪い』と言っちゃうような
親や教師がいるから子供も勘違いして正当化するし、
どうしようも出来ない障害や容姿、妬み等からする加害者側の我が侭な言い分を認めてるから、
『いじめられる方が悪い、非がある』と言えるんだよ。
犯罪者(加害者)の言い訳を認めちゃ駄目でしょう。
例えば容姿が悪くても良くても障害があっても無くても、暗くても明るくても、いじめられる筋合いは無いよね。
自分の直したいと思う欠点があるならば、他人に指摘されなくとも直すし、
いじめられてる時点で、どうしてこうなったか?は被害者が一番に考える事。
そしてその理由についても加害者側から聞いてる人もたくさん居て、
大半は納得の出来ないような理不尽なものだから問題なんだよ。
誰にでも短所(その短所も、加害者にとっての短所、逆に長所かもしれない)はあるのに、
それをいじめをする原因として処理してしまうのはおかしいし
加害者の好みに合わせる必要性はどこにもない
それとも この国は犯罪者の予期せぬ思考回路や行動まで予測して、
加害者の常識や好みに合わせるよう行動しなきゃいけないん?
そんなん無理でしょう。
ある程度の心構えは必要と思うが、それがなくたって悪い事にはならない。
必ず防げるものでもなく、常識を超えてるのが犯罪者なんだから。
例えば赤色を見ると攻撃したくなる犯罪者が居たとして、それ予測出来る?
そういう事だと思う。
『防げない方が悪い』って…それこそ理想論だと思うんだよね。
長文すみません。

426 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 01:06:00 0
>>421
>いじめる原因となる人間がいて、
>そいつが周りにいる全ての人間をいじめているのでなければ、

そんな事は物理的、現実的に不可能。いじめっこもそこまでバカではないだろう。
ターゲットを選んでいじめるというだけの話。
逆にいじめられる要因のある人間は、周りのすべての人間からいじめられる
わけではない。

いじめられる原因、要因=人間としての欠点。
ということなら、すべての人間はいじめられる要因、原因を持っていることになるだろう。

427 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 01:19:48 O
>423

夜中に笑わすなやwwwwwwwww

428 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 01:38:23 0
>>420
本屋のバイトが来客の皮膚病患者を「ミイラ」とmixiに書いて問題になった事件。

・「ここが書いた本人のバイト先ではないか?」と何の根拠も無く、
該当すると思われる地域の書店の多くに電凸が行われた(営業妨害)。

・判明した勤務先に「雇用責任がある」と電凸を呼びかける書き込み多数。
ただ雇ったバイトが馬鹿しでかしただけで、当事者でもない人間が
そこまでする必要があるのか?と個人的には思った。
(そのチェーン書店の本部相談窓口とかに意見を言えばいいだけでは?)

・加害者本人のmixiに記録があった(件の書き込みに賛同していたとされる)人間の
個人情報を次々暴き、「加害者の仲間」として晒したものの
中には別にその書き込みに賛同していたわけではない人間(ただの知人)も
対象となっていたことが判明。

こういうケースもある。

429 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 01:40:04 0
↑で、こういうミス、早とちり、暴走を
「正義の為だから仕方がない」「もともとは加害者が悪いんだ、俺達は悪くない」と
開き直るクズが多いって話ね。

本題からずれてるからもうやめるけどさ。

430 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 02:06:04 O
>>421

原因の追求をしているのに君の発言はとても愚かだ。

虐められる要因、行為とは存在しない。仮に世間が言うそのような行為をしたとしてもだ。君はその者を虐めるか?

虐める虐めないを決めるのは行為者自身だと言うのは正真正銘紛れも無い事実だ。そうだろ?

この事実を否定出来るかな?



431 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 02:24:05 O
で、>>419の人が言う『不快にさせたから虐められた』を

>>421にあてはめて少し捻ると、君の行為自身が虐められる原因ならばどこにいても虐められる事になる。

検証は不可能だがこれは100%と言い切れるか?

原因=事実=100%だ。分かる?

432 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 02:46:28 O
自演までして苛めを肯定したいのか。
この執念は小蛆といった電波に通ずる物があるな。

433 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 05:19:12 0
>>429
犯罪でもないしソースもないし
やっぱり過剰な主観だと思うよ。

434 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 06:42:58 0
>>433が引っ張るなら答えるが

ソースは関連スレの過去ログを見れば一発。
膨大すぎるから今更探すのは面倒だけど、そういう事実があったのは確か。

・営業妨害(無関係の書店の迷惑は考えないのか)
・関係ない人物の個人情報を犯罪者の仲間として暴露(早とちり)

何がどう犯罪に当たらないのか答えてくれよ。
誰も逮捕者が出ていないから、匿名だから立件できない=犯罪ではないとか言わないでくれよ。
匿名でなければ、どちらも即立件できるから。

435 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 07:24:47 0
>>434
暴走して行き過ぎなのはいけないな。
だがそれでも責任は犯人にあるんだよ
従業員のしでかした事を責任者である上司に苦情等が入る、これは
営業妨害というのはは結果論。上司が決める事だ。
良識があれば営業妨害だなどと言うのは逆切れの変な会社だ。

暴露についてはいくらでも立件すればいいのではないか?
匿名だろうと、調べればできるものなんだから。

436 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 09:18:25 O
>>425
長文に一言レスで申し訳ないですが、いじめる“原因”となるいじめる人間がいて、
そのいじめる人間が係わる人間の全てに対していじめを行なってますか?


437 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 10:31:38 O
>>423
>>125さんしょうwwwwwwwwwwwwwwwwww

438 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 10:39:03 0
加害者に原因があるのではなくて、加害者自身が元凶なんだと思う。
だから被害者に原因の追求をするのはそれこそ最も陥りやすい錯誤。
どんなに性格が悪かったとしても、それが虐められる原因になどなりはしない。
解決策は探せば他に幾らでもある筈だ。
それをわざわざ「虐め」という結論に帰結してしまうのは、度の過ぎたこじつけに他ならない。
浅はかだ。浅はかな人間は多少の事も平気で正当化しようとする。
だから虐めをしても何とも思わないし、むしろそれが当たり前の事のように錯覚する。

また、大抵の虐めが集団で行われる事実をどう捉えるか。
原因の追求というのは虐めに至るまでの行為者個人の過程だ。
ならばその原因の追求とやらが、こうまで他人と一致して集団でやらかすのはどうしてか。
たまたま重なっただけだと言う人もいるかもしれないが、俺はそうは思わない。
価値観というものは良くも悪くも人それぞれだから、他人とピッタリ重なるという事はない筈だ。
百歩譲ってそれが重なった、或いは近い価値観を持った者同士がつるんで虐めを行ったとしても
そこにあるのは虐めの対象となる理由などではなくて、
加害者ならびに一部被害者にも責任の一端を追求する者の強引なまでの屁理屈だけだ。
まあどうせ集団で虐めをする奴らなんかさもしい腐り根性の持ち主なんだろうけど。

被害者にも原因があると言う人、それは客観的な観点から出た言葉とは到底思えません。
逆を言えば俺の言う事もそうなんだろうけど、これは持論だから誰にどう言われても別に構わない。
だけど誰にどう言われてもこれだけは絶対に譲れないね。虐めは加害者が元凶だ。

長文+読みにくい文章でスマソ。

439 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 11:01:45 O
その元凶はどうやっていじめるターゲットを選ぶの?
クジで完全なランダムだとでも言うのかい?

いじめられる側もいじめられる事が情けないと思ってるから自分がそういう人間だと思いたくないだけにしか思えないけど。

440 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 12:10:13 0
>>439
だからすぐ下の三行目あたりで言ってるだろ。
どんなにターゲットに非があってもそれは虐めをしてもいい事に繋がらないんだよ。

441 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 12:35:21 O
>>439
だから、その時の環境や状況、色んなきっかけが絡むんですよ
また、加害者の性格にしたって千差万別。
何にムカついて何に好感を持つかも人それぞれ。
加害者の性格や状況により、いじめをするかしないかは決まっている
たまたま加害者がムカついている時に、気に障る発言をしたとか(例えば 家族と旅行に行って楽しかった等のありきたりな話でも)。
噂(根も葉もない噂)が噂を呼んで…とか、友達との喧嘩に関わって(仲裁に入ったとか)…とか、
芸能人の誰かに似てる子が居てそれを調子に乗ってると見るとか…
普段ライバル視してて、スポーツでは勝つのに自分より成績が良いとか…
好きな人に好意を持たれてるからとか…
被害者の容姿がとにかく嫌いとか…
いじめられてる子をかばったとか…

これは加害者にとっての原因であって、ただの言い訳です。
また、どんな容姿、性格、きっかけがあっても いじめなんてしない人はしないんです。
それを考えれば、被害者がいじめられなければならなかった原因なんて
どこにも存在しないって事が解ると思うんですが。


442 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 12:42:57 0
>>440
>どんなにターゲットに非があってもそれは虐めをしてもいい事に繋がらないんだよ。

まったく持ってその通りでいじめをしていい理由にはならない、がしかし
いじめられる原因、理由には十分になりうることは分かるな?
つまりいじめられる奴が悪いってこった。


443 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 13:12:10 O
>>436
だから、その時の環境や状況、加害者の性格、容姿、きっかけなどが色々と絡まって、いじめが起きてるんだろうし
逆に、どんな容姿、性格、きっかけがあっても いじめなんてしない人はしないんですよ。
って事は、加害者の言い分が、いじめをしなければならなかった原因には至らないし、
それは『加害者達にとっての原因』でしかないって事だと思う。
例えば もし、いじめられている子が居てその子をかばった日に、休んでいたり、別のクラスメートの存在があれば
本来ならば、いじめに遭っていた事でも いじめになど遭わなかったかもしれない。
たまたま、その日に加害者が異常な程ムカついていたけれど、
その日ではなく、また別の日に いじめられている子をかばったら文句を言われるだけで、
いじめられる事は無かったかもしれないしね
原因なんて、ただの後付けで、
その時の状況や加害者の性格でいくらでも変わる不確かなもの。
全てはその日、その時の加害者の感情で決まっている。
客観的に、その加害者の一方的な感情やら言い分が、
いじめをしなければならなかった原因に当たりますか?当たらないですよね。
そもそも、どんな理由や原因(加害者側にとっての)があれ
いじめをしても良い理由にはならないって当たり前ですよね。

444 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 13:43:41 0
創価の子は苛めてOK

こんな人格障害者は、早めに叩いとかないと
こっちが、やられる
冬休み中に学びましょうね、善良な一般人は。


445 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 13:43:41 O
駄目だ、自分の考えが全てになってる。
なんでわからないのだろうか?本当に可哀相になってきた。

人には人の考えがあるというのに。

446 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 13:45:40 O
>>442

矛盾過ぎて笑っちゃいましたよ。

どんな理由でも虐めはならない事を理解したのならばなぜ?

虐められる理由がある様な事を言う?



447 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 13:50:03 O
>>440ー441
善し悪しの話なら加害者が悪いと言うのは当然の話だ。
だからと言っていじめて良いと言うわけではない。
ここまではOK?

善し悪しがはっきりしてても実際にいじめが起こっている。
たぶんもOKだよな?

で。典型的ないじめられるタイプってあるよね?
これがたまたま似たような人間が対象になるだけで、全く無いと言っている?

441が言うような嫉妬から来るものも確かにあるだろうけど、
そうでない人間が「オレは嫉妬でいじめられている」に逃げると変えられる物も変わらなくなる。



448 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 14:13:42 0
>>442
「ターゲットの非」がいじめられる原因、理由とイコールで考えているならそれは間違いだ。
ターゲットの非をどう受け止めるかは人それぞれだし、人によってはそれを長所と捉えたりもする。
(例:人懐こさを「好感もてる」ととるか「馴れ馴れしい、ウザイ」ととるか)
それを悪い方向に捉える一部の心狭い人間が所謂いじめをするんでしょ。
>>447
典型的ないじめられるタイプっていうのはいじめ側の都合のいい言い訳だからあまり公の場で言わない方がいいよ。
それから最後の文は>>441は主観じゃなく客観的に見ての話だろうから違うと思うよ。

449 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 14:24:55 0
>>448
>ターゲットの非をどう受け止めるかは人それぞれだし、人によってはそれを長所と捉えたりもする。

そうそう、だがしかしターゲットの行いを非ととる人間が多いからそれがいじめに発展するんだよね。
つまりなるべくして多数決でいじめられる奴が決められているってこった。
それも民主的な手段でな。
人が一人いたとしてそいつをむかつく奴が少なければいじめは発生しないし、
逆に多ければ発生する。

結局のところ多数の人間を苛立たせたいじめられる奴が悪い。
いじめられる奴が正しいとかじゃないんだよね。
いじめられた時点でそいつに何らかの欠点があることは多数決で決まってんだから
結局いじめられる奴が悪いってコトだな。


450 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 14:31:57 O
>>447
典型的ないじめられっ子タイプって言うのは?
偏見だと思うのですが。
暗くても明るくても、おどおどしててもテキパキしていても
いじめられる筋合いはないし、それも悪い事とは言えない。
言い変えれば、
暗い→落ち着いてる
おどおど→慎重
人によって印象は全く違いますよね?
指摘されなくとも、生きて行く上で、
その性格とかクセが生活に支障をきたすようなら、
それで一番、辛いのは本人なんだから自分で直して行くと思いますよ。
加害者が『暗い』って思っても、
大人からすれば逆に『落ち着いていて大人』って思うかもしれないですよね?
例えば大声で喚き散らすとかして人に迷惑をかけるなら(そんな人ほとんど居ないと思いますが)
注意するとかお願いするとか先生に言うとかすれば良いですよね?
それをせずに我慢出来ないで、最低最悪の『いじめ』と言う手段で人を陥れようと犯罪行為をする事を、
『そうだな、こいつが喚くから悪いよな』って‥‥いじめの原因として納得させて認めさせちゃって良いんですか?
人に迷惑をかける行為は悪い事かもしれないですが、
その行為と、いじめは=で結び付かないはずです。
だから、加害者にとっての原因ではあっても
いじめられなきゃいけない原因にはならないし、
そこは区別して考えなければならないと思う。
どんなに喚き散らす人がいても、
殴る蹴る等のいじめをしない(絶対に出来ない)人はしないですよね。
それが『どんな理由があれ いじめて良い原因にはならない』って事を証明してるのではないですか?
長文すみません。

451 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 14:35:26 O
>>449が言う悪いってのは同意しかねるけど、実際にいじめられるターゲットになる人間がいると言うのは事実だから、
それから目を背けるのは結局逃げなんだよ。

世の中には正しいことをしてても障害となる物は出てくるんだから、それをどう対処するかは必要なんじゃないのか?
自分に問題が無くてもそれを自分でクリアしない事には不満は解消しないよな。

452 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 14:55:52 0
>>449
>ターゲットの行いを非ととる人間が多いからそれがいじめに発展するんだよね。
>つまりなるべくして多数決でいじめられる奴が決められているってこった。

そういうケースもあるだろうが、必ずしもそうじゃない。
むしろ多くは一人(若しくは二、三人のグループ)が行動を起こす。
で、その友達が同調して(恐らく軽いノリや一種の娯楽と称して)加担する。
やがてそれが広がっていき、
いじめられる原因を持つヤツが悪いと言う愚か者共がいつしか多数派となり大きな錯覚を引き起こす。
結局人間ってのは群れを作らないと何も行動できないんだよ。
仮に単独でいじめをしても誰もそれに加担しなければそれ以上は発展しないはず。

ちなみに俺の中学の時のクラスメイトは家が貧乏で小汚い(表現悪くてごめん)という理由だけでいじめを受けてた。
>>449はこのこともひっくるめて
>人が一人いたとしてそいつをむかつく奴が少なければいじめは発生しないし、
>逆に多ければ発生する。
と言っているのか? 本人にはどうすることもできない現実をも>>449は「鬱陶しいからどうにかしろ」と言うのか?

何度も言うが、いじめられるのに原因、理由など塵一つもない。

453 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 15:05:57 O
>>448
考えが同じですね。フォロー、サンクスです。そう、客観的に見ての意見です。
>>449
多数決だからと、いじめられる方が悪いと言うのは違くないですか?、
そのクラス内では、例えば、いじめられている子を暗いと受け取る人が多数でも、
また別のクラスや学校全体、社会全体で見た場合には『落ち着いてる』とか良い印象を持つ人が多数かもしれない
また、時代が変われば常識も変わり、批判されていた人が批判される側になる事もある
それに、加害者側だけが不快に思ってるだけで、
後のクラスメートは、『今度は自分がいじめられるのが怖い』と言う恐怖心から、加害者に従ったり、
同調してるフリをしてるだけかもしれない。
実際に、自分がいじめられるのが怖くて従ってしまう‥‥そんな子供も多いのも事実ですよ。
どんなに不快でも、犯罪をする原因や言い訳には出来るはずがないと思いますよ。

454 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 15:08:28 0
>>452
>そういうケースもあるだろうが、必ずしもそうじゃない。
>むしろ多くは一人(若しくは二、三人のグループ)が行動を起こす。
>で、その友達が同調して(恐らく軽いノリや一種の娯楽と称して)加担する。
>やがてそれが広がっていき、

同調して広がるってコトはその他の奴にもいじめられる奴に対しなんらかの不平不満があるってことだな。
潜在的な不満がなんらかのきっかけで爆発しいじめにいたる、当たり前の事。



>ちなみに俺の中学の時のクラスメイトは家が貧乏で小汚い(表現悪くてごめん)という理由だけでいじめを受けてた。

前から言っているがこんなのはいじめる為の「手段(道具)」なんだよね。
つまりいじめる原因はそのほかにあるってこったな。
本来はいじめる理由はきちんとあるが、ターゲットを叩く為に最も効率がいい方法(手段、道具)が
身体的特徴とかなだけ。
つまりお前が貧乏だから云々は本来いじめる奴からすればどうでもいい話であって、
根本的な問題は他にあったってことだ。

455 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 15:38:31 O
>>454

何が言いたい?君の言ってる事自体が言い訳に聞こえるのだが?

だから人を虐めてもいいといいたいのか?

それとも虐めちゃいけないけど虐められる側に原因がある。か?

前者ならば言いようの無い低脳。帰れ。

後者ならばその意見は行為者の言い分であり、虐めの原因では無いぞ。虐めてはいけないと分かっているならば虐めなければいい。そこに原因は無い。

456 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/27(木) 15:39:44 0
>421対象になる人間が選ばれる理由(原因と同意だが

お前は理由と原因の区別もついてない、ということだ
>125読み直せ

457 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/27(木) 15:42:38 0
>446

本人が感情に自己責任が取れてないんだよ
だから行為をどこかで正当化したい、という意識があるんだろう

458 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 15:42:48 O
>>454
原因は他にもあるって何で解るん?
被害者が加害者から聞き出して(または別の誰かから聞いた場合も)
加害者は『貧乏で、小汚い服を着ててムカつくから』と答えたら
加害者が言った事なのだからそれが全てではないのですか?
根本的な問題云々〜は大人が問題を複雑にしたくて言ってるだけじゃないのかな?
子供って単純だよ。
自分よりも、良くも悪くも目立つ存在が居れば気に入らないと思うし
(もちろん、みんながみんなではないですが)、
それで、仲間も取り込もうとするし、
何の理由や原因が無くても、仲間内から順に仲間外れって事もザラにあるしね。
それが嫌で、そこから離れようとすると反感を買っていじめに遭う子もいますよ。
いじめに遭うのに、原因も何もないと思うけど。

459 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 15:44:02 O
手段と言っているが様は被行為者を虐めたいが為の口実と同義だろ?

聞きたいが君が言う虐めめてもいい『きちん』とした理由を例えばでいいから教えてくれ。

460 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/27(木) 15:44:52 0
>449結局のところ多数の人間を苛立たせたいじめられる奴が悪い。

どれだけ苛立たせようが、虐め行為の原因は虐める側にある
苛立たせた原因は、「苛立った人間個々人の固定観念」以外にない
だがお前はまだこれを理解してない
だから己の行為をどこかで正当化したがっている

461 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 16:40:07 0
内省のともわない批判や攻撃を正当化する馬鹿に進歩はない。
そもそも、批判や自らの攻撃性をくだらぬ理由をつけて正当化する必要などない。
正当化したがるのは自分にやましい心があり、無理やりそれを消してしまおうとするからだ。
しかし正当化の結果、矛盾を孕むのはいうまでもない。

462 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 16:44:09 O
ひゃくにじゅうごwwwwwwwwwwwwwww

463 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 17:38:22 0
>>454
>同調して広がるってコトはその他の奴にもいじめられる奴に対しなんらかの不平不満があるってことだな。

これも無理にいじめを正当化しようとした結果だな。
>>452で(恐らく軽いノリや一種の娯楽と称して)と括弧書きしてあるだろ。

464 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 17:44:47 0
仮にその他の奴にもいじめられる奴に対しなんらかの不平不満があったとして
そんなの少数だろうし、それ以外は>>453の言うように
『今度は自分がいじめられるのが怖い』と言う恐怖心から、加害者に従ったり、
同調してるフリをしているだけだ。
それを勘違いした>>454のようなヤツが
同調してるヤツら全員がいじめられるヤツに不平不満を持ってると勘違いするんだ。

465 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 17:47:21 0
最後の文「勘違い」ダブってたwスマソ
まあいじめ反対派?の中にもまた色々と違った意見持ってるのがいるのかと思った。

466 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 17:47:51 O
原因・理由・要因と言う単語を使わないで言うとだな。
原因・理由・要因が自分に無くても、いじめられやすい(いじめやすい)空気というものがあるので気を付けよう。

467 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 17:53:19 O
>>456
困ったな。
原因とか理由とか単語は重要じゃ無いんだけどね。

それなら、駅の出口から同じ距離にラーメン屋があって、その内の一つにだけ客が入りやすい事を
原因とか理由とかと似た言葉でなんて言ったら通じる?

468 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 19:13:18 O
>>450
>暗い→落ち着いてる
アピールする内容が無くおとなしい学生が落ち着いてるとか冷静とか履歴書の長所欄にに書いてくるわ。

469 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/27(木) 19:38:24 0
>466原因・理由・要因と言う単語を使わないで言うとだな。
>原因・理由・要因が自分に無くても、


所詮この程度の知能なんだよ
虐めを止められない人間というのは

470 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 20:41:58 0
まあ、止められない本人が言っても、微塵も説得力が無い訳でww

471 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 23:48:10 O
何かの問題に直面した時に
解決する能力があり対応出来る人
≧対応した結果、解決しなかったが、他の方法を模索する人
>対応して、だめなら諦める人
>最初から諦め、何もしない人
>最初から諦め、愚痴だけ言う人
≧問題を大げさに見せたり嘘をついて、言い訳で誤魔化そうとする人

472 :少年法により名無し:2007/12/27(木) 23:55:17 O
いじめる方が悪いと言う事は当たり前の事だけど、いじめられる要素については反論できないから関係の無いレスに対しても、
いじめても良いとは一言も言ってないのに「だからと言っていじめて良いわけではない」の一点張り。


473 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 01:35:59 0
いじめられる要素などありはしないと思ってるよ。
前にも言ったが、いじめられる原因といじめられる側の欠点は直結しない。
いじめが起こるか否かは、言わばいじめる側の好き嫌いに委ねられている。
いじめられる側にはその間よほどのキチガイ行為をしない限り原因は現れない。
そもそも「いじめられる要素」ってのはこうやって言葉に表す事はできても、実際には存在しないんだよ。
それを「言葉に出来る→実在する」と馬鹿な考えをするヤツらがいちいち騒ぎ立てんだよ。

474 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 03:43:57 O
結論
苛め肯定派は社会的地位が低い負け犬。
自分はアルバイターなのに苛められてた人が正社員になったのが悔しい。
だからこんなスレを立てる。

475 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 07:31:57 0
>>1
苛められる奴が弱いでいいんじゃね。

476 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 10:10:28 O
結局いじめられる奴が悪い事実。

477 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 13:38:10 0
いじめなんて恥ずかしい事がよくできるな
先祖代々育ちが悪いんだろうな
世間からは見下ろされてる存在だから仕方ないか

478 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 14:58:57 0
>>476
理由も満足に述べられないクセに何故「事実」と言えるのか。

479 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/28(金) 17:46:49 0
↑の答え:妄想に逃げるしか能が無いから

480 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 20:02:24 0
>>478
立派な理由が在るぞ。
いじめっ子の前にツラを見せなきゃいじめられる事は無かったんだよw

481 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 20:12:09 0
確かに俺が子供のときいじめられてたのは周りの空気を読めないとかそういうやつだったよ「ふざけるな」とかいわれつつ叩かれたりしてたな
まぁそれはいじめられる側に問題がある
けど今の子供の虐めは今の大人が子供のときの虐めとは違うように思える
今の虐めはこじつけから始まるいじめる側の自己満足が多いんじゃないか?
まぁ今と昔では感性が変わってるんじゃないのか

482 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 20:51:23 O
今のいじめはネットでの中傷が多くて今までのいじめでどちらかと言えば被害者であった体格が小さかったり力が弱い子が加害者となる事も多いらしい。
今現在いじめられている人間からしたら誰でもいじめられると言う事を本気で考えられるのはこの事が原因だと思う。

483 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 21:48:35 0
学校の中では「イジメ」で済んでるようだがけど社会では犯罪。
校内のイジメに刑法が介入すればいいよ
死人が出てるんだからな、そろそろやれよと思う。

484 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 22:02:27 0
犯罪は犯罪として介入してるだろ。どっちにしろ何されても
何も言えない奴がいれば話にならない。

485 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 22:28:51 O
結局、肯定派は生涯アルバイターの負け犬だから480みたいな事しか言えない。

486 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 23:00:58 0
>>479
アホか。妄想に逃げてるんじゃなくて虐めるヤツが無意識にそこに追いやってるんだろうが。
テメーの時代の虐めと現代の虐めを一緒に考えてんじゃねえよ。
>>480
フザケるんなら相応の板行ってこいよ場違い野郎が。しかもアンタ、センスないわ。
>>481
禿同。時代の流れってのがよくよく解るよな。こんなかたちで解るのは悔しいが。
>>484
>どっちにしろ何されても
>何も言えない奴がいれば話にならない。
じゃあ聞くが、何か言い返せたら、それで虐めは止まるのか?

487 :少年法により名無し:2007/12/28(金) 23:12:47 0
>>486

俺は>>479じゃないけど、これはいわゆる苛め肯定派が妄想に逃げている、
という意味だと思うよ。

488 :ℑトリックℑ ◆WWWTRICFRM :2007/12/29(土) 08:41:17 0
関連スレ
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/

>>487
誇大妄想とか、保身の被害者意識、不要な正義感、無理な正当化などね。

489 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 11:05:17 O
いじめる方、いじめられる方どっちが悪いかは考えるだけ無駄だと思う。
いじめにもいろいろパターンがある。
いじめっこはみんなこんな性格、育ち方、なんてきまってるわけないし。
いじめられっこも同じ。
どっちも悪い場合もあるだろうしどっちも悪くない場合もある。
つまりはどっちが悪いかなんてそれぞれ違うからどのいじめもこっちが悪いなんて言えない。
と思う。

490 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/29(土) 12:28:40 0
>480

それは「理由」ですらない。ただの「言い訳」

>487

それ以外にどういう解釈の仕様があるんだろうね

491 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 13:52:06 0
人間は、いじめられて潰れてしまう人と、いじめられた経験を
バネにできる人の二通りいる。

バネにすることができれば、人生の大きな糧になるだろう。
中島美嘉なんかは良い例だと思う。
まだ彼女は若いが、多くの引き出しを持っているように見える。
彼女の歌には人生が濃縮されているように感じる。

492 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 15:40:10 0
参考までにつhttp://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm

493 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 16:15:12 O
>>473
全く同意です。
誰もがムカついて、いじめをせずにはいられないような要素なんて何処にも存在しない。
それに、人には短所、長所どちらもあり完璧な人など居ないので『ムカつく要素』は誰にでもあるって事。
言い換えれば、誰もがいじめに遭う可能性はあるし、いくらでも、いじめの原因なんて作ろうと思えば作れるって事でもある。
例え、暗くても明るくても空気読めなくても貧乏でも金持ちでも容姿が良くても悪くても、何が悪いよ?
それで、いじめられる筋合いはないし、
それが、いじめられなければならなかった原因になるはずもない。
どんな理由があってもいじめて良いわけがないのなら、
どんな理由も認めてはいけないんじゃないかなって思うんだよね。


494 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 16:17:54 0
いじめられている奴が、いじめという行為に対して何ら対抗せず、いじめられっぱなしの立場を採るのであれば、それはいじめられっ子が自らの意志によっていじめられる事に価値を見出し、いじめを是認している、という事に他ならない。
社会に影響を与えない、個人の価値観にのみ集約されるいじめられる選択の自由を踏み越え、いじめを否定する事は重大な権利侵害であり、いじめを全面否定することは人として許されない

495 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 16:43:03 0
>>493
そんな阿呆な事言っているようだからいじめられるんだよね。
イジメはいじめられる方に原因がある。
これを理解できない奴は生涯いじめられ続ける。

496 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/29(土) 16:46:53 0
>494いじめを是認している、という事に他ならない。

ということにはならない
お前は赤ん坊が虐待を受けて何もできなかったら「虐待を是認している」と思うのか?
赤ん坊でさえ、ある程度「自己防御」「抵抗」はする。個人の能力の問題なんだよ
仮に抵抗できない個性があっても、それを是認するのが思いやりだろ

>個人の価値観にのみ集約されるいじめられる選択の自由を踏み越え

いじめられることを自ら選択するのはドMだけ
そういう人はそういうプレイをすればいい
実際にいじめに遭ってる子供の殆どは「いじめられたくない」と思ってる

497 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:18:09 O
>>795
いじめられる方が悪いと言ってる>>795の方が よっぽどアホじゃない?
犯罪者の方が正しいと思ってるんだから・・・・・。
ちなみにいじめられていませんが?

498 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:18:42 0
>>496
DQNですか?
全否定は許されない、と言っているのですよ?
自分の都合の良い言葉尻だけを掴まないで下さい

> 実際にいじめに遭ってる子供の殆どは「いじめられたくない」と思ってる

脳内妄想ではなく、ソースの提示を宜しくw


499 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:19:35 O
↑間違えた。>>495へのレス

500 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:23:19 O
完全に>>1の釣りスレだな。
レスがあると>>1は喜ぶんだろうな。まったく意味がないのに。

501 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/29(土) 17:25:02 0
>495は今年中に>125を読んどくように

>499全否定は許されない、と言っているのですよ?

全否定くらい表現の自由だろ
いじめは表現の自由ではない

>脳内妄想ではなく、ソースの提示を宜しくw

お前のこれ↓の方がよほど脳内妄想
>それはいじめられっ子が自らの意志によっていじめられる事に価値を見出し、いじめを是認している

502 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:25:07 0
>>496
> 仮に抵抗できない個性があっても、それを是認するのが思いやりだろ

貴方の価値観の押し付け、強要

日本語は正しく使いましょうww

503 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:27:43 0
>>501
>お前のこれ↓の方がよほど脳内妄想 〜

素直に「根拠が無い」と言いましょうね。日本語は正しくw




504 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:37:21 0
>>498

全否定が許されないならお前的に何が許せるんだ?

で、あと>>494は意味がわからん。「いじめを否定することは重大な権利侵害」
って、あんた左翼? いじめを否定することは権利侵害だけど、人を殴ったり
、蹴ったりすることは権利侵害ではないと? 


505 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:43:32 0
>>504
殴られっぱなしでいるかいないか、殴られた側には選択する自由が在りますよ。
殺されでもしない限り、自身の手による名誉回復の機会は、誰にでも公平に与えられていますが、それを使用するかどうかは個人の自由ですねw

506 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:51:41 0
まだ全部読めてないけど、一言だけ言うと、
自分とは合わないなと思う人は、自分の裏返しだということは、議論済み?
要は、自分はこうなりたくないと日頃思ってることが、
そこに「いじめられる側の要因」を持ってきたとしたら、単なるわがままになる。
たとえば、自分は太りやすいと思っていて太りたくないと意識していると、
太っている人に嫌悪感を持つ。その部分でいじめる根拠は他人にはわからない。
でも、自分の周りに同じ嫌悪感を持つ人が集まると、いじめる原因が固定化していく。
でも、それは決定ではなく、一部の人間の嫌悪感だけだ。

いじれられる原因があるとすれば、いじめる側にしか原因は求められるものではない。
誰かをいじめないでも普通に生活している大多数の人に比べて、
誰かをいじめないと自分の存在理由を見つけられないヤツの方が、異常だということ。
いじられる人は本当に無茶なトバッチリを蒙ってる。
特に子供の場合は生活の大部分を大人の生活力に頼らざるを得なくなっている。
勉強するっていうことは、自分や他人や世界をよりよく理解するためなのに、
理解しようとする力を奪われたヤツらが、その代わりに自分や他人や世界を敵にまわしている。
その力を奪ったヤツは誰だと思う?




507 :504:2007/12/29(土) 17:53:06 0
>505
個人の自由とか、選択の自由とかを過大評価しすぎ。
現実的に考えろよ。

ひどい虐めの場合は抵抗はまずできないし、それで逆効果
になる可能性の方が高いし、抵抗できないからといって駄目だということ
にはならない。

個人のの自由をいうのなら、虐める側にまず言え。

508 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 17:57:42 0
>>506
>誰かをいじめないと自分の存在理由を見つけられないヤツの方が、異常だということ。

自分がその異常者、当事者である事に無自覚な所が度し難いなお前

509 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:01:03 0
まさに虐めっ子による便所の落書き

鬱屈した心の弱い虐めっ子は社会に出たら爪弾きにされるか
内面と外面の乖離に苦しんで精神科行きだね。
幸せな「安心」と言う状態をたもてないから、他人を不幸にして安心しようとする。

これは傍から見れば一目瞭然の恥ずかしい嫌われ行為。
今周りにいる目撃者達も黙っていても「あいつは嫌な人間だ」とインプットしている。
独りになった時に虐める前より不安になるだろう。

510 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:01:28 0
>>507
> 個人のの自由をいうのなら、虐める側にまず言え。

いじめを是認しているいじめられっ子にも言って下さいねw

511 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:03:10 0
>>509
いじめは社会の総意として容認されている事ですからね。
世間知らずですか?w

512 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:08:19 O
>>505
殴られっぱなしでいるかどうかは自由に選択出来る?
おかしいんじゃない?
精神的にもそうだけど、集団で手足押さえられてリンチされたり、逆に自由を奪われてる状態が被害者なんじゃないの?
いくらむちゃくちゃに抵抗しても、
抵抗するだけ酷くなるケースも世の中にはたくさんあってさ…
それでどこが自由に選択出来てるん?
いじめを止めるかどうかは加害者の心次第だし、
そもそも加害者は、いじめを楽しんでる。
被害者が辛そうなのを面白がって見てるような人達が多いんだよ。
そういう人に、何を言ったら止めてくれるの?
抵抗して止めてくれるような易しい、いじめばかりじゃないから問題になってる。


513 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:13:00 0
>>508
ふーん、度し難いってこういうときに使うんだ。
きみ、いじめっ子??? 今も誰かをいじめてるつもり???
自分の心の闇がわからないと、他人や世界を理解できないぞ。
ということは、どこに行ってもわからないことばかりになるんだぞ。




514 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:23:29 0
>>511
>いじめは社会の総意として容認

そんな事されてませんよw
ゆとりの脳内変換ってやつですか?w

515 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:27:25 0
>>511
そんなこと知らなかったな。もっと詳しく教えてくれ

516 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:35:00 O
>>511
容認ってか黙認な。
世間で容認されてんなら新聞やニュースが(否定的に)騒ぎ立てたりしないだろ。
いじめはいじめる側のストレス解消になるし偉いさんは自分でストレス解消法を
提供しなくて済むし単にめんどくさいから黙認するんだろな。
安易過ぎる方法だとは思うけど。

517 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 18:36:53 O
>>516
スマン、なんか日本語おかしいな。

518 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 19:06:10 0
>>486
>じゃあ聞くが、何か言い返せたら、それで虐めは止まるのか?

はっきり意思表示をして止まる場合もある。何も言わなかったら何も変わらない。

それ以前に>>484で書いた事は
たとえ、いじめる奴に言い返せなかっても、訴えれば助けてもらえる誰かに対しても
何も言えなかったらに話にならないという意味だよ。

519 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 19:51:49 0
ていうかもう答えでてんじゃん。

>結局いじめられる奴が悪い


520 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 20:21:08 O
世の中にはいじめを克服した人間もいるというのに・・・
自分が何もしないのを周りのせいにして恥ずかしくないのかね。

どんな言い訳を言おうが、いじめられたままってのは変わらないのに。

521 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/29(土) 20:38:05 0
>502貴方の価値観の押し付け、強要

俺の意見を押し付けと感じるのも強要と感じるのもお前の勝手自由
自分の行動・選択には責任を持ちなさい

522 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 20:43:41 0
このスレの住人は多分大きく分けて2つに分かれているな。

いろんな虐めがあるから難しいけど、
虐めというのを、身体的な欠点などを理由に、弱者を一方的に
虐めるものだと考えている人。
虐めというのを、生意気な奴とかに対して行う者だと考えている人。

前者なら、虐める側が100%悪い。後者なら虐める側は悪いが、虐められる
人間にも原因があるんじゃない?ってことになる。

こんな感じか?



523 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 20:51:23 0
訂正

虐めというのを、生意気な奴とかに対して行う者だと考えている人。

虐めというのを、生意気な奴とかに対して行うものだと考えている人。

524 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 20:56:18 0
観念は具現化する ◆lzd3O46lcAは只のレス乞食

525 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 22:04:18 O
>>523
その生意気をどう捉えるかも人それぞれで
例え生意気だったとしても、それでいじめられる筋合いはないし、短所も長所もあるのもお互い様で
いじめをしなきゃならない(犯罪を犯さなければならない)原因には至らない。
それは加害者達にとっての一方的な言い分でしかなく、言い訳だから。

526 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 22:27:23 0
例えば人が10人いて10人中の7割が生意気と感じた時点で
そいつは誰がなんと言おうが生意気な奴なんだよね。
つまりいじめられてもしょうがない。
7割をそこまでむかつかせたそいつが悪い。
結局いじめられる奴がわるい。

527 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/29(土) 23:12:47 0
>52610人いて10人中の7割が生意気と感じた時点で

100人が100人生意気だと感じたとしても、感じる側の問題なんだよ

>つまりいじめられてもしょうがない。

虐める側の典型的な責任転嫁だな

>7割をそこまでむかつかせたそいつが悪い。

何にムカつくかはムカつく側の固定観念が決める
「そいつ」はその7割に対して、その固定観念を教えているだけ
お前は感情の原因が分かってない。>125のリンク先嫁

528 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 23:32:17 O
>>526
じゃあ百歩譲ってその人が生意気としても、
不快になったからと言って、生意気な事が『いじめられても仕方がない理由』にはならないし、
いじめて良いわけがない。
って事は、いじめられる方は悪くない。
ほとんどの人には理性があって、自分の不快になった事を人のせいになどしないし、抑えるもの。
不快になるのは人の自由だけど、
その不快になった事を人にぶつけて『俺じゃなくてあいつの方が悪い』と
責任転嫁して人を痛めつけるなんて言うのは筋違いであり、単なる自己中な我が侭な人。
殺人者と一緒。


529 :少年法により名無し:2007/12/29(土) 23:45:44 0
>>528
>生意気な事が『いじめられても仕方がない理由』にはならないし

わからん奴だな、意気な事が『いじめられても仕方がない理由』になるんだっての。

530 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 00:08:55 O
理由が無いと言ってるおバカさんは世の中にはいじめられない人が存在しないとでも思ってるのかな?


531 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 01:09:57 O
>>529
生意気な事が、いじめられても仕方がない理由になるって…本気で思ってるの?
生意気だったら集団でリンチしても暴力振るっても殺しても良いん?
何されても仕方なくなっちゃうんだ・・・本気でそう思ってるのなら親が悪いし、もう話をするのも無駄だね。
もう次元が違うっていうか・・・

532 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 01:24:30 O
>>530
悪いけど、世の中には理由のないいじめも存在するし、
加害者にとってのいじめる理由(言い分)は存在しても、
いじめをされなきゃならない理由・原因は存在しない
誰も自分の勝手で人を陥れたり傷付ける権利はないから・・・
↑これが解らないっていうか異論がある人はもう次元が違うって言うか・・
理屈じゃないと思うし、犯罪者と同じ思考なので、もうこれ以上は話しても無駄かな


533 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 09:15:50 0
>誰も自分の勝手で人を陥れたり傷付ける権利はないから・・・

こういうのを子供だましって言うんだよね。
理想と現実を一緒にするな。

534 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 09:50:27 O
何この無限ループ。

つーか虐め肯定の人達は虐めてはいけないと分かっているのに虐められても仕方が無いと言ってる感じがする。

535 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 10:39:27 0
>>534
言っている感じじゃなく事実そういっているわけだが。

536 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 10:42:01 0
そもそも、同じ歳で「生意気」って何だ。
道理に合わないぜ。
それでいいんなら、家柄が出て来るよな。
いじめられてる方が由緒正しい家なら、
いじめっ子の方が生意気じゃねーの?
例えば俺ん家勝てる家系といえば、皇族、徳川家、豊臣家クラスの
家柄じゃないとダメだ。
俺からすれば、大抵の奴は生意気なんだよ。
だけど、そんなの、誰も納得しないだろ。
つまり、いじめっ子の主張ってのは、幼稚で意味が無いんだぜ。
まー、いじめっ子はよ、将来の事を考えた方がいいんでないか?
復讐されて、自分の子供が殺される可能性もあるんだぜ。
あ、いじめやってる奴って、自分の子供を虐待して殺すんだった。

537 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 12:27:58 O
そもそも、何事も『ほどほど』が一番だと思うのだが…。

あまりやりすぎると均衡を欠いてしまって取り返しのつかない事になってしまうぞ?

いじめもそうだが、各種格差や環境問題に代表されるようにな…。

だから、ある程度のところでお互いに建設的解決案を模索しなければならないのだよ。



538 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 12:29:34 0
取り敢えず殺しさえしなければおkです

539 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 12:36:01 O
>>533
どこが現実と理想のごっちゃだろ?
じゃー>>533は、一方的に生意気な奴と言われ、
集団で人に殴られる蹴られるしたり、殺されても、『されても仕方なかった』と、
それだけの事をされる原因が自分にあると納得出来るわけだよね?
>>533は納得しても世間の多くは納得しない。
たかが『生意気だった』くらいで、
人に殴られる蹴られるまたは、殺される筋合いは全くないし
いじめ肯定派は、リンチやストーカーで殺された者の事も、
『殺されても仕方なかった』って言えちゃうって事だよね?
どんだけ加害者目線なん?
そもそも、された本人が言うなら解るが、
赤の他人が『いじめられても(殺されても)仕方なかった』とか言えるのもおかしい

540 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 12:42:33 0
れこーどうぇーぷ
http://kurage.jpn.ch/RecWav/

ブラウザでテキスト文章をWAVファイルにできるみたい
http://kurage.jpn.ch/RecWav/M_RECWAV_Play.asp?Speech=122249024820071230123857

541 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 13:05:32 O
自分の理想のみを述べて現実から目を逸らすから何も結果が出せないのがいじめられっこ。
能書きはいじめを自分の力で対処出来てから言いなさい。

542 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 13:53:59 O
>>541
理想じゃなくて『いじめはいじめる方が悪い』って現実的に当たり前だよ。
いじめって言葉に集約してるけど、
ほぼ犯罪行為に当たるのは解りますよね?
それで どっちが悪いって…犯罪を犯したものが悪いの当たり前じゃん。
例えば、いじめで殴る蹴るされて 暴行罪で訴えた場合、加害者は勝てるんですか?
『いじめられても仕方なかった』と言う言い分は通るんですか?
通るわけないし、負けますよね。
どっちが悪いって…もうその時点で答えも出てると思うのですが。

543 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 15:18:53 0
>>542
いじめは犯罪ではありません。コミュニケーション手段の一つです
脳内定義は下さい

544 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 15:22:00 0
>>3 で 結論でてる気がする

>>3の書き込みの

>たとえ不愉快にになったとしても我慢ぐらいしろや
>世の中いろいろな奴がいるんだよ

この部分が全てじゃない?
言いかえたら

世の中いろいろな奴がいるんだから
不愉快になったら我慢できない奴もいる

ってことなんだから

話しそれてたらごめんなさい

545 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/30(日) 15:25:09 0
>529意気な事が『いじめられても仕方がない理由』になるんだっての。

仕方が無くは全然無いね
生意気な事は「虐められる可能性が高くなる」とは言えるだろう。客観的にね
だが虐められても「仕方ない」かどうかは主観
現象に何も対処できない無能者が、良く使う言い訳が「仕方ない」

546 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 15:32:39 0
いじめは必要であるからこそ存在する。
いい加減無意味な遣り取りは止めたまえ。

547 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 15:36:45 0
世の中にはいじめる奴といじめられる奴しか居ないことに気が付いた
いじめに加担してない人はいじめられる奴だけだよね

548 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 15:40:53 0
忌憚無く言えば、「いじめ」の必要性を訴求しているのは第三者です。当事者では在りません。

549 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 17:40:21 0
馬鹿に限ってイジメをする

550 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 17:48:34 0
>>547
狭い世界しか見てないんだな。赤ん坊は?夫婦二人暮しの老夫婦は?
荷担してないやつは荷担してないやつだろう。

>>548
いや自称当事者、過去に当事者だったという者が「いじめは必要だ」と訴えているのを何度も見てるが。
つか訴求ってのは、商売において売り手が買い手の欲求に訴えることだし。
言葉を選んでよく考えてから発言しような。


551 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 18:02:06 0
虐められてた人が「虐めは必要だ」っていってんの?

552 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 18:15:26 0
いじめの当事者には虐める側も含まれるんだが。
「虐めは必要だ」とまでは言わずとも、
いじめられていたと認識していた人間が、後で「やっぱり自分が悪かった」
みたいな告白をする例もざらに見る。後者の場合、大抵周りに流されやすい小学生。

一般的に、「虐めは必要だ」は通らないわけで、
「虐めはどうしても存在するもの」と認識するのが賢明だな。

553 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/30(日) 18:19:22 0
>546いじめは必要であるからこそ存在する。

何が必要かは主観でしかない。個人の主観が存在に先立つことは有り得ない
従って「必要だから存在する」というのは言い訳でしかない

>547

単純発想の二元論。こういう発想は子供がよくする
他の選択肢が見えてない、視野が狭い証拠

554 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 18:34:01 0
>>553
>「必要だから存在する」というのは言い訳でしかない

存在し続けている事実が、それを証明しています。結果証明されている事柄について「言い訳でしかない」というあなたの主観を述べるのは自由ですがw

555 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 18:41:19 0
いじめが不要なら、議論そのものが不要だな
ここでグダグダなお前らは、いじめを必要としている

556 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:16:46 O
『いじめは無くならない』と言うのと、
無くならない=『いじめは必要な事だ』と言うのとでは、
意味合いが全く違ってくる
そして『いじめは無くならない』と考えている人の中にも、
『それでも、訴えて減らして行く事は出来るし、根本の加害者の問題も重要』と考える人と、
『どうせいじめは無くならないから、加害者側には何をしても仕方がない、被害者だけが対処すれば良いし、対処を出来ない被害者が悪い』と考えてる人とでも
意味合いが大きく違ってくる。
『いじめは必要』なんて言えちゃう人は可哀想な人だナ。

557 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:23:43 O
>>556
いじめが必要なお前は可哀想な人間だから、同情しろとでも?ww

558 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:40:34 O
根本の加害者の問題こそ重要視するべきなのにね。
ここは逆。被害者に責任転嫁して、対処が出来ていないと思えば、
根っこにある大人の問題は無視して
どうする事が子供にとって一番良いのか考えて導く方向に持って行くのが大人の役目でもあると思うのに、
ここでは大の大人が、追い詰められた状況にある被害者である子供を責めたり、
馬鹿みたいに『いじめられっ子ww』って罵る事しかしない。


559 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:46:06 O
>>557
意味履き違えてる。
いじめが必要な事とは思ってないよ。
『いじめが必要な事だ』と煽ってる人に向かって『可哀想な人』って言ったんだよ。

560 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:51:21 O
>>559
つまり、敢えて再確認する必要も無い「いじめの必要性」について口にするのは馬鹿ってことね

561 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:55:39 0
>>554
証明の論法自体が稚拙。我々は必要なものだから今に存在するのか?違うだろう。
必要か不要かというのは個人の主観、感想の範囲にとどまるもの。
その論法では存在するもの全てが世に必要なものということになるな。

>>555
害虫対策を議論してる人は害虫を欲しているのかということになるな。

562 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 19:59:50 O
>>560
いじめの必要性?
悪いけど、そんなものはないと思ってる。

563 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:01:07 0
>>561
いじめの議論の必要性も無い事の同時証明、ご苦労様ですw

564 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:04:11 0
いじめに是非は無い、という事で宜しいですか?

565 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:04:52 0
馬鹿に限ってイジメをする

566 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:07:23 0
馬鹿に限っていじめられっ放し

567 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:10:27 0
いじめが必要というのは極論をいえば
差別が必要ということだな。
我々に置き換えてわかり易くいえば、
「日本人を差別することは必要」、
「黄色人種を差別することは必要」、
ということだ。
果たして「必要」なものか。
それは、やむをえず発生することであって、
少なくとも誰からも欲されていることではないのは確かだな。

568 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:11:20 O
バカばっか。

569 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:15:57 O
>>567
人間の欲する所に存在するモノばかりですな。いじめと同様にw

570 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:16:20 0
>>563
証明は何もしてないんだが。よく文章読もうな。
いじめの議論の必要性もないと思う人間であれば、
ここで議論しなければよいだけの話だろう。
少なくとも私は、議論する必要はないとも
主観で話をするなともいってない。
ただ、君のように「いじめの議論の必要性は無い」という自分の感想を、
決定事項のように語るのは愚かしいといっている。

571 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:22:57 O
結局、いじめって必要なものだったんだな。

572 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:24:13 0
>>569
「人間」という曖昧な範囲のものではなく、個々人に対して必要なものか、
ということを問うているのだが。
君自身はどう思うんだ?あらゆる、いじめを肯定することができるというのは
自分が残酷な目に遭うことも予見した上で語るべきことのように思うが。

573 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:25:29 O
>>563
いじめの必要性無し=いじめの議論は必要無しって・・・
どういう思考回路?
必要不可欠だからいじめが存在してるわけじゃない
むしろ 誰も望まない・必要がない事なのに、
一部の人が原因で 存在してしまっている。

574 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:27:58 0
少なくとも必要と必要悪は違うな。
必要だと思うというのは、いじめと称して急に根拠のない
迫害を受けたとして、それは「必要」なものとして扱うのか?
ということになる。ここまでくると、ただのお人よしを超えてバカだろう。
自分が被害を受けない前提でのみ考えているのだとしたら論外だな。

575 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:30:19 0
>>574
お人よしを超えたバカでなければ、極度のマゾか。
しかしプレイの範囲でもないものはマゾでも望まないだろう。

576 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:32:32 0
いじめが必要か必要でないかなんて結論出しても意味が無い。
なぜならどんな結論出してもいじめられる奴はいじめ続けられるからな。
つまり結局はいじめられる奴が自分を変えるしかないってこったな。

577 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:33:08 0
在日朝鮮人のすばらしい「愛国心」

・ 強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
・ 祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。徴兵も無視。
・ 帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
・ 日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
・ 立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
・ 大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
・ 祖国に帰れば参政権があるのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
・ 祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。
・「韓国車は世界で高い評価を受けてる」等と言ってるが何故かベンツとかBMWを買う。

578 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:36:54 0
>>572
> 「人間」という曖昧な範囲のものではなく、個々人に対して必要なものか、
> ということを問うているのだが。

貴方にとって不要な事は、他の人間にとっても不要でなければならない、というのは、タダの主観の押し付け

> 君自身はどう思うんだ?あらゆる、いじめを肯定することができるというのは
> 自分が残酷な目に遭うことも予見した上で語るべきことのように思うが。

「いじめに遭遇する可能性は全ての人間が有している」というのは自明なので、予見の必要性は論外


579 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:43:28 0
>>576
意味はあるな。攻撃する側の意識しかない人間、防衛する側の意識しかない人間、
双方の意識のずれの溝を埋めるためにはな。
自分を変えるというが、その意味は深い。「年をとっても変わらない人間」というのもいるが、
真の意味で「変わらない人間」などいないだろう。
生活の環境も変われば、ちょっとした物に対する考え方だって変わる。
変わらざるをえないものだ。変わってないというのは変化に気づかないだけ。
変わるものを変わらないものとしていると大きな落とし穴に落ちる。

580 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:47:28 0
>>578
主観の押し付けではなく質問だが。

> 「いじめに遭遇する可能性は全ての人間が有している」のは自明
ということと、それを各個人が予見してるかは別の問題。
いじめる側が自分が同じことをされたらと考えるか否か、ということだ。
鸚鵡返しにするのでなく、よく言葉の意味を考えて発言しような。

581 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 20:57:47 0
セキュリティの観点からいじめを考えることは必要だな。
いじめる側もいじめられる側も。
そこで一つ疑問なのは、いじめてたら、いじめた奴が自殺してニュースになって、
2ちゃんねらーに晒されて叩かれましたっていうのは、
いじめる側のセキュリティ意識の欠如の問題かということだ。

582 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:01:55 0
>>580
> 主観の押し付けではなく質問だが。

意味不明ですね
貴方はいじめは個人的に不要だからこの世にも不要、という前提の下にレスしている訳でしょ?
自分のレスをよく咀嚼しましょう。

> いじめる側が自分が同じことをされたらと考えるか否か、ということだ。

「いじめに遭遇する可能性は全ての人間が有している」の「全ての人間」のなかにいじめている側を含まないとは、なんとも都合の良い事でw
いじめが存在することも自明でありながらいじめに遭ってグダグダ言うのは当人の自己責任、認識不足。
いじめられる奴の責任であるのは言うまでもありませんね。



583 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:11:48 0
>>581の例の場合、「2ちゃんねらー」はいじめる側をいじめているわけだが、
結果的に自殺に追い込んでしまった者の何が悪いかを定義するとなると、
自分がやられて困るようなことをしたのが悪い、ということになる。

で、それは必要なことではない。そして、「2ちゃんねらー」も褒められるようなことは何もしてない。
皆が皆、必要としてることをやっているわけでもない。彼らの自己満足。

いじめる人間にとって、その個々のいじめが、「必要」のように思えても
全ての、ありとあらゆるいじめが必要ということになるわけではない。
一時的な満足を欲しているだけだ。
攻撃しても反撃をくらいにくい平気な位置にいる、優位な位置にいる
と自分らで勝手に判断できる場合においてのみ、自分より「弱いもの」を攻撃し、
俺たちは強者だ、という既成事実をでっち上げるがごとく、誰かをいじめる。
で、それを、いちいち声高に必要なものと呼ぶのは言い訳だろう。
正当化する必要のないものを正当化しているわけで。

584 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:18:33 0
>>582
少なくとも主観を押し付けてはいないな。
で、>>578で引用してる部分は飽くまで質問なんだが、
どこが「押し付け」?
私は「人間はバカだと思う」という意見を表明することは、
そういう意識を万人に対して持てと強制することか?
君のいってるのは屁理屈。

> 「いじめに遭遇する可能性は全ての人間が有している」の「全ての人間」のなかにいじめている側を含まないとは、なんとも都合の良い事でw
いや含んでるが。君はどこを見ている。

> いじめが存在することも自明でありながらいじめに遭ってグダグダ言うのは当人の自己責任、認識不足。
いじめの部分を他の語に置き換えて、よく考えてみたらわかると思うんだが、
誰かに対する、ある行為を正当化するというのは、する側の論理、される側の正当性、
どちらをも考えるということに至らないかね?そこまで考えが行き着かないのは君の浅はかさだと思うが。


585 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:37:31 0
>>584
私は「人間はバカだと思う」という意見を表明することは、
そういう意識を万人に対して持てと強制することか?

つまり、いじめは個人的には認めないが、他人がいじめに価値を求める事までは否定しない、という事でしょ。
その辺をハッキリしてくださいよw

> いじめの部分を他の語に置き換えて、よく考えてみたらわかると思うんだが、

何に置き換えるのであれ、不当であれば、社会的手段で抗する権利は認められていますので。よく考えてみれば解ると思いますが。
貴方のように自分の主張の正当性を示す為には、いじめられる側は、常にいじめられ続けなければならない、という偏執的な嗜好は在りませんよw浅はかですね

586 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 21:58:43 0
>>585
> つまり、いじめは個人的には認めないが、他人がいじめに価値を求める事までは否定しない、という事でしょ。
そんな事柄には一切言及していない。「いじめに価値を求める」というのは、
具体的にどういうことか不明。いじめの正当性を見出すことなのか、虐めた事、虐められた事に因り発生したアイデンティティに
価値を見出す事なのか、どちらにしても言葉足らず。

> 「いじめに遭遇する可能性は全ての人間が有している」のは自明
というのが、「いじめる側も皆、自分がいじめられる可能性を予見しているだろう」、
ということであれば、それは間違いだな。むしろ、その可能性を考えずして優位にいるという自覚を持ってこその「いじめ」であるわけで。
「いつ自分がターゲットにされるかわからないという恐怖の中で、いじめている」、という人もいるが、
そういう人の多くは、いじめというものを「誰からも欲されていること」とは考えないだろう。
それともロシアンルーレットのようなリスクのあるゲームを楽しんでいるつもりになっており、
「こんな楽しいことは誰からも必要とされていて当然」とでも思ってるんだろうか。

で、私が質問してるのは、個々人が予見してるのかということだ。いじめは不要なんていうことではない。
する側の論理だけでいじめというもの正当化するために「いじめは必要」としていないかということだ。
「迫害は必要なもの」、「殺人は必要なもの」などと言葉を置き換えて考えればすぐわかる。
簡単に必要といえるようなことではない。上記のような行為は飽くまで存在している限りであり、
一部の人にとって必要悪として存在するもの。「趣味は殺人です。殺すのも殺されるのも好きです。だから殺人は必要。」
なんていう狂人がいたとして、社会にとって害悪であれば「殺人は必要」にはならない。
「不気味な妄言」として片付けられる。

> 社会的手段で抗する権利
それは防衛する側の論理だけだろう。何故そこで、される側だけに偏った意見になるか不明。

587 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:02:13 0
>>586の続き。
あと勘違いが激しいようなのでいっておくが、
「いじめは、絶対に不要でなければならない」
「いじめられる側は、いじめられ続けなければならない」
なんて全く思ってもいないことだ。勝手に人の主張を曲解してなぜwなのか
理解に苦しむ。笑ってないと気がすまないのかね。

そもそも、こちらは必要か不要の二元論で語っていない。

588 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:20:36 0
というか、色々矛盾してるんだよな。
>>582
> いじめに遭ってグダグダ言うのは当人の自己責任、認識不足。


>>585
> 不当であれば、社会的手段で抗する権利は認められています

どっちなんだよっていう。
「グダグダ言うのは認識不足」で、
「社会的手段で抗する権利」にはならないとでもいうのかね。
被害を主張するという当然の「社会的手段で抗する権利」も、
いじめる側から見れば「グダグダ言うのは認識不足」になるわけだが。

自分でちゃんとそこらへんの溝を埋めてから出直してきてほしい。
短時間でこんな大きい矛盾が生じるんじゃまともな議論にならない。

589 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:26:16 0
>>586
>「いじめに価値を求める」というのは、
>具体的にどういうことか不明。いじめの正当性を見出すことなのか、虐めた事、虐められた事に因り発生したアイデンティティに
>価値を見出す事なのか、どちらにしても言葉足らず。

言葉が足りるのは、貴方の価値と一致した時だけでしょう。他人が貴方である必要は全くありません。貴方が私である必要がありません。いじめっこもいじめられっこも私達である必要がありません。何を以って足りるというのですか?w

> そういう人の多くは、いじめというものを「誰からも欲されていること」とは考えないだろう。

当人が欲し、一人ではない事実。明確にいじめは存在している事実。社会が許容している事実。それだけで充分ですよ。

> する側の論理だけでいじめというもの正当化するために「いじめは必要」としていないかということだ。

何を当たり前の事をw

する側の論理によって必要であれば必要、する側の論理によって不要であれば不要。アホらしいw

> 一部の人にとって必要悪として存在するもの。「趣味は殺人です。殺すのも殺されるのも好きです。だから殺人は必要。」
> なんていう狂人がいたとして、社会にとって害悪であれば「殺人は必要」にはならない。

だからいじめられるのが嫌で、意思表明をする能力が備わっているのであれば表明すれば良い。表明しないのは是認している、という事とイコールですよ。
後ですね、自身の手による名誉、尊厳回復不可能な殺人を引き合いに出すのは間違いですよ。極論を出せば正当化出来る、と、勘違いしているようですがww



590 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:29:46 0
>>588
社会的手段に訴えることが貴方にとってグダグダですか?
壁に向かってブツブツ言うのがグダグダだと私は思っていますがね
どちらが矛盾しているのやらw

591 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:42:17 0
我ながら、少し笑い過ぎですね、反省しますw

592 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 22:52:18 0
>>589
言葉というものがどのように伝わるものか、全くわかってないようだからいうが、
「価値」では広義すぎて何を指しているのかわからない。また、
どういう趣旨を以って価値という語が出てきたのか不明だから問うている。
そもそも私は「他人がいじめに価値を求める事までは否定」
したりしていない。価値の定義を作らない時点で、
「他人があることに価値を見出すこと」について反対したり賛成したりしたところで
論点が不明瞭になるだけだろう。

社会がいじめを許容してるというのは捏造だな。一部の大人子どもが許容してるのであって、
社会が公式にいじめを認めている事実はない。
過去に日本人は戦争で人を殺した。それを正当化するものもいる、
ならば日本人は殺人を許容してるのか?違うな。愚かな二元論だ。

> 表明しないのは是認している、という事とイコールですよ。
自分が被ったことを表明しないことをよしとはいってないが。
何を勘違いしているんだ?

>>590
グダグダだと言い出したのは>>582の君だろう?虐める側の論理として
不当に被害を被ったと虐められる側が主張しても「グダグダ」だと認識するものもいるだろう。
なぜそこまで考えられない。やはりどこか抜けてる。
都合よく偏りすぎ。

593 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 23:00:31 0
>>589
相手に対するネガティブな行為であれば、いじめより軽い行為に替えて考えて貰っても問題はない。
そもそも、「尊厳回復不可能な殺人」というが、いじめでも時により
自身の手による名誉、尊厳回復不可能な場合がある。
相手が死んだ場合、相手が圧倒的優位にいて自分が逆らうことで損することしかない場合。
一種の恐怖政治と同じで屈するしかない「いじめ」というのも存在する。

あと正当化にこだわっているのはそちらだろう?何かを証明したり、正当化してるわけではない。
する必要もないしな。
君のほうは議論の最初からそれらにこだわっているようだが。

594 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 23:17:05 0
>>592
>価値の定義を作らない時点で

そんな定義は不可能ですよ。解っているから言っていますね?幼いとなんでも定義して白黒つけたがる傾向があるようですが、貴方もその類ですか?
価値という言葉の意味を知りたいのであれば辞書でも調べてください。辞書の引き方も知らないほど子供じゃないでしょう?

> 「他人があることに価値を見出すこと」について反対したり賛成したりしたところで
> 論点が不明瞭になるだけだろう。

「他人があることに価値を見出すこと」について反対する前提が無ければ、個人の価値観を定義によって一括りにしよう等とは目論まんでしょう。というか、貴方自身が個人の価値観を既に恣意的に定義していなければ、そんなレスは出来ないと思いますね

> 社会がいじめを許容してるというのは捏造だな。一部の大人子どもが許容してるのであって、
> 社会が公式にいじめを認めている事実はない。

捏造では在りませんよ、事実です。貴方の脳内世界ではいじめが存在せず、容認もしていないのかも知れませんが、貴方の脳内の話をしている訳じゃないので、妄想を語りたければメンヘル板にでもどうぞ。

> 過去に日本人は戦争で人を殺した。それを正当化するものもいる、
> ならば日本人は殺人を許容してるのか?違うな。愚かな二元論だ。

いじめと殺人を同列に語る姑息な事は止めろ、と言っているでしょう?

> 自分が被ったことを表明しないことをよしとはいってないが。

いじめられている者が是認している事まで干渉しようと?何とも傲慢なことで?

> 都合よく偏りすぎ。

都合よく偏っている人間に言われても説得力ゼロ




595 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 23:34:14 0
盛り上がってるねぇ。このスレに常駐している頭フワフワしたおじさんも
出る隙がないねぇ。

596 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 23:35:28 0
>>593
> 自身の手による名誉、尊厳回復不可能な場合がある。

可能性がゼロのケースを具体的にどうぞ

> 一種の恐怖政治と同じで屈するしかない「いじめ」というのも存在する。

成る程、この国は民間が最高権力を握り恐怖政治をひいているわけですか。
被害妄想をそこまで出来るとは現実認識不足どころか最早病気ですよ貴方。
屈するしかない、と言えるのは、あらゆる手段を全て執ったものだけです。短絡的ですねえ。
為さず屈したのであればそれは個人の自由意志に因る事であり、貴方がとやかく言うことではありません。一体何様ですか?

> あと正当化にこだわっているのはそちらだろう?何かを証明したり、正当化してるわけではない。

正当という言葉を持ち出したのはあなた自身でしょうw
正統性も不当性も無いのであれば、自由意志に任せればよく、尚更とやかく言うことではありませんね。

597 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 23:39:17 0
>>594
むしろ、まだ幼い君が、「私が価値という概念を持ち出した」ことにして議論をなし崩しにしているんだが。
例えば私が、ここで君は人生に価値を見出してますか?と聞いたところで
今の議論に何の関係もあるまい。

社会というのがある個人の定義する、「矮小化された特定の社会」だというのであれば、
その社会がいじめを許容してるというのは時に事実だろう。
>>589は主観を客観のように述べ、特定の狭い空間での事実を広く認知された事実としているため、論点がぼやける。
繰り返しになるが、あるネガティヴな行為が必要か否かというのは、
する側の論理だけで考えることではない。
ある行為により害を被ったものは「社会的手段」を以って意思の表明をすることが出来るから、
何だといいたいのか不明瞭。正当化したいだけのように思う。意思の表明の出来ていないものもいるだろう。
で、その者について闇雲に当り散らされても困るんだが。ストレス発散するのはよいが、
自傷したり、意味もなく他人にあたるのは止めような。相手を選べばよいというものでもない。

>>589
> 意思表明をする能力が備わっているのであれば表明すれば良い

といっているが、
一切、意思表明がないのであれば、いじめとして
認識されないわけで論点にもならない。
ただし、虐められてる側が嫌だと思うなら意見を表明しなければ、それは認知されないし
本人にとって、よくない場合があるということ、
虐める側がその行為をしても「いじめにも嫌がらせならぬ」と助長する可能性があるのは当然のこと。
それが倫理的に問題のある行為、大多数が見ても嫌がらせというなら、誰かが問題として認識し改善を試みるだろう。
>>589の場合、経験則による発言か知らないが、虐められた側が意思表明をしない、
しかも「社会的に大して害のない」とされるいじめのみを想定して語ってるようだが、
それだけを以って、なぜ全てのいじめは必要みたいにいえるのか疑問。
>>589自身がそう思うならその根拠を聞きたいところであり問うているんだが
肝心の部分はすっ飛ばして何も答えていない。

598 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/30(日) 23:49:43 0
>554存在し続けている事実が、それを証明しています

後付でしかない。「証明してます」てのもお前の主観でしかない

>556『いじめは必要』なんて言えちゃう人は可哀想な人だナ。

誰にとって何故必要なのか、ということを説明できればまだしもね

>561その論法では存在するもの全てが世に必要なものということになるな。

何が必要か必要でないかは個々人で異なる、ということを知らないんジャマイカ

てか盛り上がりすぎ

599 :少年法により名無し:2007/12/30(日) 23:52:36 0
>>594への返信続き。

> いじめと殺人を同列に語る姑息な事は止めろ、と言っているでしょう?
そういうのを、揚げ足取りって言うんだが。
いじめと殺人を同列に語ってはいないだろう。
わかりやすく、述べているのみ。
軽い行為に変えて考えてみればいいだろう。
どちらにしても同じこと。他人に対する
ネガティブな行為を「社会」が公然と認めたりはしない。

> いじめられている者が是認している事まで干渉しようと?何とも傲慢なことで?
意味がわからなすぎて笑けてくるんだが、どういうこと?
誰も特定の虐めに干渉してる事実について述べた覚えはないし、
そのような意思を見せた覚えもない。何が傲慢?逆に君の態度は酷く傲慢に感じるがね。

> 都合よく偏っている人間に言われても説得力ゼロ
たとえばどこが。君が勝手に勘違いしてるだけだろう。
それについての釈明が何もないようだが。一つ聞きたいんだけど、
自分の落ち度を認められない人間は、
いじめられて然るべきでしょうか?

>>596
> 可能性がゼロのケースを具体的にどうぞ
君は文章読んでないの?すぐ下に書いてあるし、
それ以前に「いくらでも想定できること」なんだが。

> 成る程、この国は民間が最高権力を握り恐怖政治をひいているわけですか。
また妄想に走る。そういうのは「逃げ口上」っていう。
こちらがした比喩の話をでかくするだけでかくして、
本物の政治に摩り替えて何が楽しいのだか。それとも、君の前では
「何々のように」という表現はご法度なのか?
また、何かとやかく言ったつもりもない。どこらへんが、「とやかく」と?何に引っかかっているのかさえ判らない。

600 ::2007/12/30(日) 23:56:06 0
横レス失礼。自由意志は確かに大事。でも、大人なら自由意志、自己判断に
任せていいとおもうけど、中学生、高校生ぐらいの人間に自己判断、自己責任
でいいのかな? 

すごく内向的な子がいて(こういう子は必ずいる)、その子が虐められて、誰にも
何も言えず、虐められっぱなしなら、この子が悪いわけ? 周りの大人たちに責任は
ないの?

601 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 00:47:43 0
>>600
悪いとか正しいとかいうのは後付けのことになるけど、
その子が虐められて、酷いことされてると認知してても、見てみぬふりというのは
「悪い」とされても仕方ない部分はあるのだろう。
特に教育者や家族であれば一方的に誰かが一人を攻撃して喜ぶ様を目撃して
放置しているというのは、よろしくない。
たとえばNHKの生放送でそんなことがあれば、「事件」だろう。

自己責任というのもわかる。抗議の意思を見せて広く助けを
求めれば誰かが助けてくれるかもしれないし、
自分が害を被って悲しいということを
アピールするのも、相手に自分らがやっていることを認知させる一つの手だろう。
特に学校では遊びの一環にいじめが混じっていることが多いから、
遊びといじめは別物と区別させなければならない。そして、それを認識させるのは
多くの場合、大人であり教師だろう。
でも、いじめを発覚させるには、泣くなり、いじめの実態を教師はじめ大人や友人に知らせたりして
「おおごと」にしなければならない。
いじめをオープンにするというのは、「自分は弱い」という虐めた側のでっち上げの既成事実を認めることであり、
酷くプライドの傷つくことであるだろうが、問題を認識してもらうためには、「いじめ」だからとか、
そういうことは抜きにして、自分が不当に受けた仕打ちとそれを止めてほしいと真摯に願う意思を
誰かに表明せねばならないだろう。
で、表明されていない虐めの存在に気づけない大人に責任があるかといえば、
非常に難しい。本人がいわなくてもわかる酷いいじめというのもあれば、
たいしたことではないな、と軽く受け流されてしまういじめもある。

602 :流儀 ◆dIdiU4udT2 :2007/12/31(月) 00:52:48 0
>>338
それが、正当化

603 :卜リック ◆Cen.tric.. :2007/12/31(月) 00:57:04 0
>>425
物凄く気持ちはわかるが、それも運命。

604 :卜リック ◆Cen.tric.. :2007/12/31(月) 01:07:36 0
>>438
それは正当化に対する正当化だな。

605 :卜リック ◆Cen.tric.. :2007/12/31(月) 01:14:53 0
>>593
行き詰ったらここ↓を参照のこと
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/

606 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 01:17:19 O
>>604

ループはやめなさい。

同じ様なレスは見飽きた。

肯定派はもっともらしい事言ってくれよ。

つーか聞きたいのだが肯定派は自分達が虐めに合っても仕方がないって思っているのだろうか?

今までそのようなレスはあったが答えは無かったからね。

自分は虐めに会わないとは言うのは無しで。

607 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 01:22:52 0
私はある時期まで暴力肯定派で、やむをえない場合には暴力は振るってもよいものと
考えていた。だが、殴られている者の方が絶対的に強いのに、
ただ黙って我慢しつつ威圧し暴力の不当性を訴えたある人を見て考えが少し変わった。
発端は後で考えれば些細な論争。

結局殴られたその人は額に傷が出来たわけだけど、この場合
悪いのはどう考えたって、暴力振るった側だった。どんなに議論では正当性があっても
負けたのは殴った方だ。相手が無抵抗なのに殴るというのは非常に惨めな光景で、
何が惨めかというと、殴らざるを得なくなった人の悲しさ、独善性というのが、その行為によって
際立つからだ。このような暴力を美しいとも青春とも思わない。世の中には「目があった」、
「すれ違いざまに微笑んだ」、などの些細なことで暴力に走る者さえいる。
理由は如何あれ、そういう者の多くは無駄に正当化する。
本来正当化する必要のないことだろう。
悪いという自覚を持ってるからこそ、正当化しようとする。
彼ら自身のその忌々しい自覚を払拭したいがための言い訳にすぎない。

こういうこというと、「いじめと暴力を摩り替えるな」
という人がでそうだが、他人に対するネガティブな行為としては暴力であろうが
言葉の暴力であろうが変わらないだろう。相手を傷つける原因を作り出してるのは
自分の欲求を理性でこらえることなくオープンにしてしまい誰かを傷つけようとする意思を持つ人間。
この当然のことを無視して有耶無耶にし、己の不条理且つ攻撃的な性質を、理性の内に収めようとしないのは、その人の弱さ。
「虐められた者が虐められたと主張するのであればいじめ」。
これには微妙に納得できない部分もあるが、正論だと思う。
その上で、お互いが意思疎通を図り、双方に誤解があれば正していくのが合理的で進展が望める。
攻撃的な人間が相手の痛みを理解しようとし、時に引くこと、理性を抑えることを覚えなければ、
たとえそれが悪いことでも正当化されたままになる。意思の疎通さえ図るのが困難でも、
意思の疎通を図ることをできるだけ止めない。暴力を受けて暴力で返さないというのは
非常に難しいことだと思うが、相手と自分は違う、自分にも相手にも尊厳はあるということを
認めない限り、人間にプライドも何もあったもんじゃない。

608 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 01:25:41 0
>>607
× 理性を抑えることを
○ 理性で抑えることを

609 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 01:39:26 0
いじめをやって大人になった奴は、どこまでも卑怯。
生涯卑怯だ。
まー、そういう奴は、行動を見ればわかるね。

610 :卜リック ◆Cen.tric.. :2007/12/31(月) 01:54:39 0
>>606
もう一度みてみ。

おまえたちが議論しようとしていることの足しになるはず。

611 :卜リック ◆Cen.tric.. :2007/12/31(月) 01:56:07 0
行き詰ったらここ↓を参照のこと
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/

では達者でな。

612 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 04:10:40 0
イジメやってるヤツって運動部に多いよな。
文化部では、イジメがないわけではないが少ないね。
これって結構重要な事実だと思うよ。

613 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 04:18:29 0
筋肉バカって事かw

614 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 04:31:42 0
運動部の意味不明な精神論といじめを肯定する考え方って似てるような気がする。


615 :卜リック ◆Cen.tric.. :2007/12/31(月) 05:10:47 0
>>612-614
もう一度みてみ。

おまえたちが議論しようとしていることの足しになるはず。
行き詰ったらここ↓を参照のこと
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/

では達者でな。

616 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 09:19:54 O
きちがい専用スレ。

617 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 10:01:56 O
いじめられっこはこの世に産まれなけりゃ良かったのにwww

618 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 10:32:06 0
>>617
他の人がいじめられるだけじゃん。
殺人もいじめも加害者がいなくならないと話にならない。

619 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 10:47:07 O
>>600
>すごく内向的な子がいて(こういう子は必ずいる)、その子が虐められて、誰にも
>何も言えず、虐められっぱなしなら、この子が悪いわけ? 
自分の意志を表に出せない奴に周りが合わせろと?

>周りの大人たちに責任はないの?
教師にしたら管理する分も業務に含まれるから怠慢かもね。
ただ「ボクがいじめられるのはみんなが悪いんだ」は情けないからやめとけ。

620 :卜リック ◆Cen.tric.. :2007/12/31(月) 12:56:49 0
>>619前半
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/29
後半≫「ボクがいじめられるのはみんなが悪いんだ」は情けないからやめとけ。
被害者意識と反発心は充満して、次第に激しい怒りと強い力を周りに発するかもわかりません。

>>601
≫特に学校では遊びの一環にいじめが混じっていることが多いから、
能力が低い奴は群がり自分よりまた能力が無い奴をいじめ悪化する。
しかし、自分より能力が高い、遥かに高い奴をいじめようと甘くみている馬鹿も時々いる。
その対象がいないとなければ自分より不幸な奴を無理につくりだしたりする。
そういう傾向になる原因は内向的拡大解釈という奴で、双方共治癒されることが難しい。
≫遊びといじめは別物と区別させなければならない。
仕事と遊びは楽しいという意味で、合致しているかもわからないが、本当に楽しいなら弱く不幸な奴を
作り出したり足を引っ張ったりする必要はないはずであるが、やはり読み間違えを訂正しなくてはならない。

621 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 15:06:19 0
悪い悪くないっていうより
いじめっ子は悪いのを分かっててもやるだけだから。

622 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2007/12/31(月) 15:13:59 0
>>621
本当の大手になると、そういうことが解決できなくなります。

混ぜてしまってはかわいそうですね。

623 :卜リック ◆Cen.tric.. :2007/12/31(月) 15:20:52 0
シゴト遅い奴いるよなぁ、それに怒る奴もシゴトが遅い類になるわけだから、結局
同じなんじゃないかなとは思うけど、年金、共稼ば的な収入がない奴はシゴトを真剣にやらなければならない。

くそマジメにいわれたことだけをやっている奴は何でか、不思議とシゴト激遅なんだよな。

ちょっと話なんだが、ボランティアをレポートにすると偏差値があがるみたいだな。

それって、意味無いじゃん、物的に寄付されているから誰かは助かる訳だが、一回しか効果が無いじゃん。

624 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 15:40:36 0
>>615
>自分の意志を表に出せない奴に周りが合わせろと?

ただ無視すれば良いだけじゃないの。
周りが一人に合わせる必要もないし、一人が周りに合わせる必要もない。




625 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 15:41:56 0
>>615じゃなくて、>>619だな。

626 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 15:55:38 0
>>614
強者(監督、コーチ)がなんでもかんでも正当化したがる世界だからな
「弱者(実力のない者)は淘汰されて当然」っていう考えなんだよ
その考え自体は間違ってないと思うけど、弱者は「自然」淘汰される
べきであって、誰かが手を加えてまで排除する必要はないと思う

627 :戊寅 ℵ 猛反発枕 ◆boinfr7VVw :2007/12/31(月) 16:09:54 0
行き詰ったらここ↓を参照のこと
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/

>>626
損得勘定が無い奴はいないが、結構つまらんところで反発する奴ほど失敗しますね

遠くから通っている人がエライという間違った信仰が、その昔あったからです。

628 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 16:12:04 0
>>600
中学生、高校生ぐらいになれば自己判断、自己責任が無いと話にならない。
内向的でも被害者なら被害者だと言えないとダメだし、いじめは解決しない。

先生も生徒を24時間監視できないし、その子が何も言えなかったら、
その子が悪いとは言わないが本人の責任だろう。怖いからと言うのは、ただの言い訳。
だんまりじゃ大人も対応しようが無いし、それで学校や大人を責めるのは筋違い。



629 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/31(月) 16:26:41 0
>628中学生、高校生ぐらいになれば自己判断、自己責任が無いと話にならない

一概にそうは言えない。個人差があるし、中に判断力に欠けた者は大勢いる
授業で教えてればまだしも、授業でそういう科目(自己責任とか)ないでしょ

630 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 16:30:57 0
>>629
何でも授業授業なんて言ってるから糞餓鬼しか育たないんだ、子供大人がw

631 :ϒyμ ◆dIdiU4udT2 :2007/12/31(月) 16:42:19 0
>>627
如何するつもりなんだろうね。

632 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 17:00:12 0
>>629
授業も結構だが
中学生、高校生ぐらいになれば自己判断、自己責任が無いと話にならない事は
変わらない。誰かを頼るというのは授業以前に人間として当たり前の事だからな。
それすら分からない子どもにした親の責任というのなら否定はしない。



633 :笑止 ◆WWWTRICFRM :2007/12/31(月) 17:26:35 0
いじめられていると主張する奴は何もしていないからいじめられることもないと言う事はわかる。

だが、そういう奴が動くとまわりに迷惑をかけることもわかっている。

しかし、いじめられる奴は自分がまわりに何らかの迷惑をかけていることに気がついていない

追い詰められると、いままでそんなことなかったと平気でうそをつく

その嘘がばれ、見破られると責任転嫁しようとする。

いじめられる奴すなわちいじめる奴は責任転嫁ができるようなところに位置する。

634 :笑止 ◆WWWTRICFRM :2007/12/31(月) 17:29:26 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/14 :それは強迫観念症:2007/10/27(土) 05:37:46 0
こんな当たり前の道徳を、幼少期に親から教えてもらえなかった人間ってことかなぁ。
弱いものいじめをする人間、それに抵抗を感じないどころか楽しく感じる
人間というのは、もともと人間関係でそれが常識となっている場合が多い。
いちばん多いのが家庭内において親からの理不尽なしつけと称した体罰をうけたり、
あるいはほとんどまったく愛情を注がれなかったかなど、彼らがすでに幼少期より
被害者になっている場合。つまりもともとはいじめられる側で、暴力、虐待行為の連鎖を
起こしてるわけだ。(もちろんそうした体験者が全員がいじめに走るわけではなく、
自傷行為や薬などに向かうケースもある。いずれにしても破壊的行為で、そうした行為を
通じ親へ復讐するのは同じ。親のこと思ってれば歯止めがかかって破滅的なところまで
いかないし、大切にされてきた自分の人生を大切にしようとする)
もともと誰かを思いやったり、相手の立場になって考え行動するなどということを
自分自身がしてもらってきていないから、その常識がないし、
弱者には自分がされてきたこと以上の苦しみを与え、そのことで無意識のうちに
自分の人生に起きたことを正当化し、それよりはマシなものにしようとする。

635 :笑止 ◆WWWTRICFRM :2007/12/31(月) 17:31:59 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/14-15
要するに弱い奴はやられて当然だろ、これが現実だ、お前らも苦しめ、俺らだって
やられてきてんだ、こんなもんじゃないぜ、という話。
今の学校環境は閉鎖的でいじめを隠蔽するから、そうした溜め込んだ怒りを爆発させる
にはちょうど良く、簡単に見つけ出せる弱者に向けてその憎悪は思う存分発揮される。
まず、国、学校、親、地域が一体となったいじめへの徹底した取り組みをはじめ、
いじめ行為は100%悪いという常識の徹底からはじめないといけないのだが、
このあいだまで、文科省は学校ではほとんどいじめはありませんみたいな報告平気で
してたし、こんなスレが延々たってるくらいだから、解決までの道のり遠し、だね。
人間生きていれば、病気やケガ、経済的状況の急変などで、
いつ弱者になるかわからない。
誰でもなりうる弱者へのいじめを容認する発言が平気でされる社会とはつまり、
今いじめてる奴をふくめ、
誰でも容赦なくいじめの被害者になりうる社会であることを意味する。

悪気はないと思うのだが、高圧的に接したい願望が、成長しないように幼いうちから

それをたたいておかないと、そういうどうしようもない性格になる。

636 :ボマイラ ℑ オシオキ神 ◆boinfr7VVw :2007/12/31(月) 17:33:07 0
確かに因果関係を説明することは多分、ああいえばこういう奴ほど難易になる一方だが、本当の原因は不純な動機にあります。

誰かが自分の成績を稼ぐ為だけに犠牲を伴わせていることから因果関係は芽吹きます。

不純な動機とは恐ろしいもので、エネルギーの無駄遣いがあっても成績稼ぎが原因しています。

自分の成績その妙な気の弱さにつけこみ、発散などが目的とされる成績稼ぎの必然的に犠牲者は自分中心に怒り

やつあたりを繰り返すデットホールに陥ります。

不純な動機に義理人情は絶対的禁物であり油断大敵になります。

しかも、そういう精神構造とパターン化を見直さないままではアンバランスになり何かの拍子で簡単に崩壊します。

637 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/12/31(月) 17:56:25 0
>630なんて言ってるから糞餓鬼しか育たないんだ

まさにお前みたいなゆとりのことだな

638 :少年法により名無し:2007/12/31(月) 18:03:26 0
>>637
そうだよ、正にお前のようなユルユル脳が増えているのが問題だw

639 :◆WWWTRICFRM :2008/01/01(火) 03:41:30 0
>>627
勝手に遠いところから来て、歓迎されるない時代

>>637
観念酒入ってるみたいだな

>>636
≫やつあたりを繰り返すデットホールに陥ります。

>>626
≫正当化したがる世界

自分を正当化している奴は「盗塁」である。
正当化している最中、反射的に正当化するなと言い伝えることが重要
肉は熱いあちに食い鉄は熱いうちにたたく必要が有る。

640 :◆WWWTRICFRM :2008/01/01(火) 03:48:18 0
>>626
≫弱者は「自然」淘汰されると思う
≫誰かが手を加えてまで排除する必要はない

意見の交換をできる相手ではない我流に対して、何か言ったところで
「既に冷えて固まった鉄を叩いても意味が無い」冷えた肉ならまだ食ないこともない。

641 :阿部高和:2008/01/01(火) 04:40:03 0
新年初のガチホモプレイを や ら な い か ?

642 :少年法により名無し:2008/01/01(火) 14:42:14 0
コテハン多いっすね。
とりあえず>>641はさようなら。いい子だからもう来ないでね。
いじめについては俺はどっちのせいとかケースによるので一概には言えんと思う。
それをどちらのせいだ、とかここで決めるのは不可能に近いしと思った。
ありがちな意見だが「どちらのせいとも言い難い」ってのが俺の意見。

643 :少年法により名無し:2008/01/01(火) 20:59:33 O
マジョリティーってマイノリティーが
自分達と違うと思うだけで怖いんだろうね。
マイノリティーも自分がマジョリティーと
違うと思うだけでストレスになるんだろうね。
きっと体がそういう風にできているんだろう。
人間の業って奴だろう。
救われねえな人間。

644 :少年法により名無し:2008/01/02(水) 18:29:54 O
647:ナナシズム :2008/01/02(水) 18:22:21 ID:???
学校で実利主義教育をするべきだと思う。
感受性豊で、思いやりと優しさがあって
人の痛みがわかる人でも
実利に鈍感で、実利的な成果を何も発揮できず
財力もステータスもないなら
どんな善意も邪推されかねない。

実利や地位ってものに鈍いだけの人っているんだよ。

645 :少年法により名無し:2008/01/02(水) 21:40:05 0
>>642
いじめは、いじめる側が選んだ結果だろう。
いじめても許されるケースがあるというのなら例えば?

646 :◆WWWTRICFRM :2008/01/03(木) 00:31:27 0
時に水につけられて、鍛えられる。

>>643
数合わせは大変だな。

>>644
≫どんな善意も邪推されかねない。

そいつに甘えがある以上、半信半疑なだけ収益も相当「厳しい」ということだな。

647 :◆WWWTRICFRM :2008/01/03(木) 00:43:38 0
>>642-643
それ、もう少しで解読できますね。
>>645
親は子供に自分が、できなかったことをさせようとする。
≫いじめは、いじめる側が選んだ結果だろう。
どちらかというと俺は会社で、いじめる側にまわっているよ。
俺以外の他の奴も、徒党を組んで、いじめているみたいだな。
その徒党が、俺に何度か誤爆してきたので、数倍にして、一人づつ返したけどな。
あれは地獄絵巻だったと思う、そのとき俺は完全にキレてた。
その後、徒党はデリカシーを保つようになって、俺には誤爆しなくなったな。
でもしかし、俺のいじめかたは一対一でな。

≫いじめても許されるケースがあるというのなら例えば?
目標に準じているときだよ。

648 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/03(木) 01:13:43 0
成算がなくても、時流にのっていれば間違いは無いということはない。

>>643
多勢に無勢ですかね。

≫きっと体がそういう風にできているんだろう。

体質改善は必要不可欠ですね。

>>646
自分が、こうなりたくないという思いをもった禹行舜趨の数合わせというか、なんと言うか焦りだな。

>>647
自分が、こうなりたくないと思っていると危険ですね、自分本位の連鎖になります。

649 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 10:27:44 0
http://w.zz.tc/ku

650 :本家執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2008/01/03(木) 15:25:36 0
おまえたちが議論しようとしていることの足しになるはず。
行き詰ったらここワ夕シのスレ↓を参照のこと
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/

>>647
≫それ、もう少しで解読できますね。
もう解読できてんだけど、伝わっていないみたいだが「強迫観念」氷山の一角をみて判断することが、可能ですね。
その強迫観念の病状が悪化しているときは露骨な正当化、買い物依存的な一面があらわれます。
正当化、責任転嫁などは過去にさかのぼるとわかる「強迫観念にやられた自分を正当化」する無間地獄というコトである。
まず、正当化は強迫観念という病気の仲間であり、外用的に「正当化」が、酷いときは正当化そのものを本人に認識させる必要がある。
しかし、認識したところで、本人がやられた「強迫観念」すなわち病原菌のコアは除去できていないことがわかる。
衰弱して病原菌を撒き散らすことは確かに迷惑だが、菌は健全な人間には感染できない。
いじめは病気を蔓延させそうな奴に対して、徹底的に行われるが、病原菌にも病原となる原因要素がある。
その原因の原因という複雑なウイルス状の病原である場合、長期間解決は不可能と思った方が、賢明である。

651 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 16:14:23 0
いじめっ子、いじめられっ子、とりあえず両方せーので自殺することが一番って結論になりそうですね。

652 :本家執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2008/01/03(木) 16:40:18 0
若い子はね、親にだまってやるのが好きなんだよ、女の子も同じ。

653 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 17:37:45 0
>>651
感動した!!

654 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 18:55:30 0
>>651
働き蟻の法則があるけれど、今の被害者加害者が死んでも
また新しい被害者と加害者が生まれる悪寒

655 :シャブ吉:2008/01/03(木) 19:15:56 O
はじめまして。岐阜の高3です。

イジメのリーダーやってます。僕があいついじめろと言うと、子分5人がそいつを徹底的にいじめ、自主退学へと追い込みます。子分達も責任をとらされる時もありますが、僕にはまったく害はありません。


656 :シャブ吉:2008/01/03(木) 19:19:17 O
女もイジメの対象にする時あります。同じクラスの女に濡衣をかぶせ、そいつをトイレの個室に呼び出しフェラさせたりします。シャブを食わせたりもします。
シャブを食わせれば、もう先生とかに告げ口ができなくなるので、性便器と化します。

657 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 20:56:39 O
>>686は地獄行き。

658 :少年法により名無し:2008/01/03(木) 21:30:54 0
>>655>>656
犯罪者乙
掘って貰って通報しよう

659 :シャブ吉:2008/01/04(金) 01:11:50 O
僕は小1からイジメをやっていました。小学生のころからイジメのリーダーです。ウザイ奴の机に猫の死概を入れたりしてました。
中学の頃は女が見てる所で、ウザイ奴にオナニーさせて射精させました。泣きながら射精してました。
ウザイ男と女を呼び出し、男が女の顔に射精するというのもやらせてました。


660 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 09:04:54 0
漏れは道徳がいじめの根源だと思っている。

道徳は、己の生命力を増すための術である。
だれかが生命力を増せば、反対にだれかが生
命力の低い弱者となる。

かくして、弱者はまわりの生命力を増した
人間からいじめを受ける。

道徳は、宗教家が最も得意とする術である。
宗教家は法律や科学技術に対する知識が乏しい。
生命力が低いがため、道徳という術を使って
生命力を増し、弱いものをいじめて生きて
いるのである。

661 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 10:47:42 O
卑屈にならずに開き直った方がいいよ。
弱者なら弱者で同盟を組めばそれなりの力は持てる。
それなりの力は持てる。
そういう市民団体とかあるでしょう。
2ちゃんねるでは槍玉にあげられているけど。
2ちゃんねるはマイノリティーが多いのに
マイノリティー同士で連携しようとはしない人が多い。
一足飛びにマジョリティーになりたいと駄々をこねる。
蓄積や積み重ね、継続する忍耐が無い。
そういう人が多い。

662 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 11:06:00 O
学生も社会人もそろそろ休みも終わりか。
あれだけ熱弁してても、休みが終わったらまたいじめられるんだろうなあ。
かわいそうに・・・

663 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 12:35:38 0
ニートだからいじめられないお

664 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 12:36:03 O
>>662
居場所がない人とどっちが可愛そうかな。

665 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 12:49:17 O
>>664
シカトもいじめなんじゃないの?


666 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 12:54:06 0
相手が生きている事自体いじめですよ

667 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 13:24:53 0
http://www2.strangeworld.org/uedakana/
おい

668 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2008/01/04(金) 13:39:52 0
>>660

669 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/04(金) 18:43:41 0
>659

殆ど病気だな

670 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 21:38:00 O
なあ…いじめられっ子はウザイから
というだけで生きてちゃいけないと言うのか?

671 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 22:20:35 0
自分が苛められる原因がわからない奴に限って武道とか習い始めるとタチが悪い。

しかも周囲は「元々苛めてた奴の自業自得」として捉えるから、そのような状況が彼を余計に増徴させる。


672 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 22:49:16 O
>>671
何もせずにウジウジ愚痴を言うだけよりかは前向きで良いんじゃないのか?
勘違いしてる部分はNGだけど。

673 :少年法により名無し:2008/01/04(金) 22:58:31 0
死ねゴミ共がw

いじめの愛をわからないアフォ共みな氏ねw


674 :名無し:2008/01/05(土) 06:30:24 0
ひとつ聞きたい事があるのですがもし自分の子供が学校でいじめを受けていて

それを苦に自殺をしても虐められる方が悪いと言えますか?

675 :田倉竜三 谷村しん:2008/01/05(土) 09:15:31 0
いじめっこへいじめは犯罪です自分は不幸だからって人に暴行加えるな
不幸の連鎖を広げるな日本に徴兵制がないだけありがたいと思え
小公女セーラが人をいじめたかコゼットとガブローウシュが人をいじめたか
いじめしたら徴兵され特攻隊に行かされる法律があったらいじめをやめるのか

676 :栗生恵:2008/01/05(土) 09:28:19 0
いじめはいじめをするのが100パセント悪い
いじめられっこを暴力で死なせたり 自殺に追い込むのは未必の故意の殺人だ
少年法にあぐらかくな


677 :少年法により名無し:2008/01/05(土) 10:52:28 O
自作自演うぜぇ。

678 :少年法により名無し:2008/01/05(土) 11:08:04 0
>>665
シカトはいじめではないだろ。
嫌いな奴(気が合わない奴)とは誰だって喋りたくないだろ。

679 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/05(土) 17:08:02 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.0801

其の1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた結果陥る、典型的な錯誤である。理由が何であれ、数ある選択肢の中からその行為を選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の選択さえすれば、虐めは起こり得ない
 被行為者に自身の行為の原因を求めるのは行為者の甘え・責任転嫁でしかない。これは虐待、差別、嫌がらせ、暴行の他、思考、解釈、期待、信頼、妄想なども同じである
 この錯誤を主張する者は大概、「虐めの原因」と「虐め発生以前に起きた他の事柄の原因」を混同しているか、さもなくば原因(客観)と理由(主観)の区別が付いてない
また、加害者に上手く対処できない無能な教師が教育責任を放棄する際の逃げ口上としても、しばしば使われる
 虐めの真の原因は唯一、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如に帰着する。つまり100%「行為者の心(の狭さ)」に原因がある。第三者は行為者の言い訳を鵜呑みにしてはならない

其の2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも多様な個性を受け入れられず、自己表現力に乏しい未熟者がいる事」である。安易に「多数派は正しい」という誤謬を盲信してはならない

其の3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐めたくなる理由がなくなったこと」である。幾ら被害者側が変わったところで結局は行為者の心境が変わらなければ行為は止まない
「被行為者が(自分の思い通りに)変われば行為を止める」というのはテロリストが多用する責任転嫁であり、「自分が反省せずに済むための口実」でしかない

其の4「虐めは人格に問題がある者を矯正する手段」
 人格矯正に必要なのは広く豊かな経験や知識であって虐めではない。寧ろ却って人間不信・社会憎悪を増しかねず逆効果である。この場合、矯正すべきは「虐め以外の手段を知らない者の浅はかさ」である(躾と称した虐待や体罰も同じ)

続きは http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1186284398/658

680 :少年法により名無し:2008/01/05(土) 19:22:31 0
「若気の至りで脱糞した」まで読んだ

681 :少年法により名無し:2008/01/05(土) 20:46:13 0
>>674
まずそんな事で自殺するような子供には育てない。
自殺するのは自殺する方が悪い。
でも、もし仮に自分の子が自殺したら行き場の無い怒りをいじめた生徒、学校に
ぶつけるかもしれないね。

682 :少年法により名無し:2008/01/05(土) 22:43:09 O
いじめを受けてそれに対処出来なかったという事実は覆せないからなあ。

683 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 02:59:42 O
いじめはいじめる方が悪いって当たり前。
犯罪行為ですよ?
じゃあ万引きをした人が、『万引きをさせるような本を置く店が悪い』と言って通用するんでしょうか・・・
万引きさせるような本を置く店が悪く、犯罪行為をされても仕方ない理由や原因になりうるんでしょうか・・
そんなわけはないですよね。
いじめも同じですよ。

684 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 08:23:43 O
いじめはいじめられる方が悪い。
万引きは万引きする方が悪い。

極めて当たり前の事だ。

685 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 10:25:07 0
「〜が悪い」っていじめる側にとってスゲー都合のいい言葉だよな
責任の有無を、善悪なんて主観的な言葉に置き換えてるんだから

そりゃ、いじめる側が素直に「自分に責任がある」なんて言わないよ
かといって責任がないわけじゃないから、いじめる側は「〜が悪い」って
言葉を使うんだよ いじめる側からしたら、される側が悪く見えるからね

「いじめ」の原因は両方にある
でも責任はいじめる側にある

686 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 10:35:52 0
「いじめられる奴が悪い」は理解できるが、それであれば単に
「嫌う」だけでよい。集団で「いじめる」必要などない。

いじめを行う人間には罪がない、といった主旨の発言は責任転嫁
でしかない。詭弁だ。


687 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 11:50:54 O
>>683
>じゃあ万引きをした人が、『万引きをさせるような本を置く店が悪い』と言って通用するんでしょうか・・・
>万引きさせるような本を置く店が悪く、犯罪行為をされても仕方ない理由や原因になりうるんでしょうか・・
そら万引きをした方が悪いだろうね。
ただ、なんの防犯対策もせずに「万引き分の利益損失は犯人が悪い」と言い訳する店長と、きっちり防犯対策をして利益損失を防ぐ店長とどっちが優秀だと思う?

688 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 12:12:42 0
>>687
なんで話をすり替えて優秀が否かの話になってんだよw
その上、いじめられる側の代替として店長二人を例に出して、それを悪者にして、
万引き犯(=いじめる側の人間)を話から遠ざけるなんて、せこい話だな

689 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/06(日) 12:12:42 0
>685「いじめ」の原因は両方にある

>679読んだ?

690 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 12:26:35 0
>>689
今読んだよ だから何?としか思えない
俺の言う原因ってのは「する側の体質を持った人間」と「される側の体質を持った人間」が
同じ環境にいるかぎり、「いじめはお互いが原因として起こる」って意味な

あと>>679の長文は集団でよってたかることを正当化したいだけだろ
多民族国家である中国は半日の姿勢をとることで多くの民族をまとめてるけど、
所詮は内輪だけでしか通用しないもので、主観的な正義を他人に振りかざしてるだけ

691 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 12:57:47 O
>>688
万引きって例が出たからあんたらの話は現実を見てないと教えてあげただけなんだけどね。


692 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 13:13:15 0
>>691
お前の理屈だといじめられる側も優秀でないといけないってことだからな
いじめる側は馬鹿みたいに主犯格と一緒に騒いでりゃいいかもしれんが、
なぜいじめられる側だけに知性を求めるのか、と

693 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 13:45:54 0
>>692
> お前の理屈だといじめられる側も優秀でないといけないってことだからな

その通り。
何もいじめられるような馬鹿にいじめる側がレベルを合わせる必要は無い。不公平だからな。

694 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 13:57:23 0
>>693
答えになってない
な ぜ い じ め ら れ る 側 に 知 性 を 求 め る ?

いじめるような馬鹿になぜ合わせなくてはいけないんだ?不公平だろ
嫌なら無視すりゃいいのに自己啓示欲の強い馬鹿のためにいじめられる
ほうが気の毒だ

695 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 14:24:59 O
>>692
いくら自分に原因が無いとアピっても、いじめと向き合った人間と比較するとただの言い訳でしかないと言ってるだけで、
優秀でなければいけないとは一言も言ってない。

何もしなければ現状は変わらないけど、それは当事者の自由だろ。

696 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/06(日) 16:31:55 0
>690「いじめはお互いが原因として起こる」

具体例で言ってご覧。「お互いが原因になって起こるいじめ」の事例を

> >679の長文は集団でよってたかることを正当化したいだけだろ

一体何処を読んでどう解釈したらそんな結論がでるのやら

697 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 17:25:16 0
>>696
なるほど、お前は「完全にいじめられる側が悪い」という主張なわけか
そして抽象的で自分に都合のいい部分しか指摘しないのな

まず喧嘩ってのは「喧嘩してもいいと思ってる人間」が二人いることで起こるだろ?
これが片方でも喧嘩も出来ないような人間だったらはなからこんなこと起きない いじめも条件的に同じ
俺はそういう意味で言ったんだよ いじめは片方が気弱でも起こるから尚更たちが悪い

あと事例ってなんだよw
お前はされる側が悪いと万人を言い聞かせられるだけの具体的な事例を挙げられるのかよ 幼稚だな

698 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/06(日) 17:29:17 0
>697そして抽象的で自分に都合のいい部分しか指摘しないのな

抽象論に逃げてるのはお前じゃん。こっちは「具体例を挙げてご覧」と言ってるのに

>まず喧嘩ってのは「喧嘩してもいいと思ってる人間」が二人いることで起こるだろ?

いや起こらない。「喧嘩したくない人」が巻き込まれることもある

>いじめは片方が気弱でも起こるから尚更たちが悪い

気弱なだけではいじめは起こらない。それは虐める側の「理由」に過ぎない
理由と原因の違い分かってるか?

>お前はされる側が悪いと万人を言い聞かせられるだけの具体的な事例を挙げられるのかよ 

挙げられないから、>679を主張してるんだが?

699 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 17:37:27 0
>>695
優秀な店長(=いじめられるだけの欠点がない人間)って意味な
そもそも何をもって「いじめと向き合う」ということなんだ?
親に話すことか?目上の人に相談することか?逃げ出すこともその一つじゃないのか?
向き合うってのはその局面に対したときにおこしたアクションのことを言うじゃないのかな

いじめ肯定派はいじめが人間を成長させる試練とでも思ってるのか?
だとしたらこれほどたちの悪い馬鹿はいないだろ

700 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 17:42:12 0
>>694
いじめられるような馬鹿になぜ合わせなくてはいけないんだ?不公平だろ

嫌なら自己主張すりゃいいのに自己という存在も正当に主張する気が無いなら、いっそのこと消えて無くなればいいんだ。
只のコミュニケーション手段一つでガタガタ騒がれるいじめっ子の方が気の毒だ。

701 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 17:42:59 O
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=1721091cMcESqIHm&accd=30925583
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=1721091cMcESqIHm&accd=31586823
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=1721091cMcESqIHm&accd=31553278

702 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 17:47:25 0
>>699
いじめは人間にとって害悪のみと考えるのも行き過ぎた考えだけどね


703 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 17:48:16 0
>>699
> いじめ肯定派はいじめが人間を成長させる試練とでも思ってるのか?

神様は、人が越えられない試練を人間には与えないそうだから、越えるべき正当な試練なんだよ。


と、マジレス

704 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 17:53:40 O
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=174811CmHGjIbQUO&accd=31919831
http://mb01.7andy.jp/books/detail?sid=1721091cMcESqIHm&accd=31494714

705 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 17:56:51 0
>>700
確かにいじめる側の言い訳だけでは片付けられないね

一方が協同を求めて一方が拒絶した為にいじめが起こる事もある
いじめが許されざる行為であるからと言って、その背後にある事実を
無視するような態度はあってはならないね


706 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 18:06:01 0
>>698
俺も万人を説得できるだけの具体的な事例は挙げられない だから一般論で戦うよ

喧嘩したくない人間VSしたい人間じゃ喧嘩とは言わない 単にしたい人間が暴行してるだけ
もしも、したくない人間が暴行したら、その時点でその人間は「喧嘩する意思を持った」ことになる
ここでお前なら揚げ足取りに「しなくない奴がしゃーなしに暴力をふるったんだ」とか言いそうだけど、
俺の言う喧嘩してもいいと思ってる人間ってのは暴力をふるう度胸が人間のことだからな

喧嘩だってそうだよ ほとんどの喧嘩が相手のことが気に入らないからするんだ
そいつが気に入らないなら、代表一人とそいつで話し合うなり、指摘するなりすればいいだろ
なぜそれをしようともせずにいきなり「いじめ」という行為を選ぶんだよ
原因があるにしても、いきなりいじめに結びつけるやりかたが正しいわけないだろ
一回も話し合うこともせず一方的にいじめるのが一番良くない
本当に話し合った上でいじめたのなら、両方の精神が幼かったんだと、しょうがないものと思える

あとお前に質問したい いじめたことある?あったらいじめたやつの何が気に入らなかった?
それと何もしていない障害者をいじめて楽しんでる人間を見てどう思う?

707 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 18:11:18 0
>>702
いじめられることで真人間になることもある
でもいじめられることで社会を拒絶するようにもなる
いじめる人間もまた然り
結局は±0で「いじめ」そのものに意味はない

708 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 18:21:36 0
いじめと区別しようと犯罪と区別しようと、それらはいわゆる加害側だけによって
成立するものではないね。
担い手というのは常に相対的に考えられるべきである。

709 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 18:33:11 0
ケンカは対等な関係なんじゃない? 虐めとは違うと思う。

710 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 18:38:49 0
>>709
・「こいつのここが気に入らないから」で始まる
・別に対等な関係じゃなくても物理的にはできる
この辺が似てる 反撃するかどうかで大きく違うけど

711 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/06(日) 18:51:14 0
>706単にしたい人間が暴行してるだけ

それを世間では虐待とかイジメ、という

>暴力をふるう度胸が人間のことだからな

お前は暴力を振るう人間が度胸がある人間、と思ってるの?暴力を振るう人間は「弱々しい自分」を誤魔化すために振るうんだよ
度胸がある人間、というのは「どんな状況下でも冷静でアタフタしたりカッカしない」人間のことだよ
喧嘩売られてカッとなって暴力を振るう人間は度胸があるとは言わない

>なぜそれをしようともせずにいきなり「いじめ」という行為を選ぶんだよ

当人の精神性が幼いからだよ

>本当に話し合った上でいじめたのなら、両方の精神が幼かったんだと

イジメの場合、幼いのは虐めた側の精神だけだよ
もし双方が喧嘩したのなら「双方とも精神が幼い」と言えるが

>あとお前に質問したい

一つ目は「YES。幼かった頃に」
二つ目は「相手の存在が気に入らなかった」
三つ目は「精神が幼いなと思う」

712 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 20:22:20 0
いじめが良い悪い以前に、
いじめる方もいじめられる方も
嫌なら避ければいいだけだろう。

713 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 21:05:32 0
社会に批判的な方、よければ騙されたと思ってこちらのゲームをダウンロードしてプレイしてみてください。

http://www110.sakura.ne.jp/~sundervolt/suntop.htm
http://www110.sakura.ne.jp/~sundervolt/textbook.htm

これは『悪の教科書』という、社会批判をテーマとしたノベルゲームです。
なみに、私は製作者本人ではありませんが、このゲームに酷く賛同し、こうして広めようと思っている内の一人です。
裏社会や現実をリアルかつ正等に表現した物語であり、みなさんには納得できるところが多々あることばかりです。
やり終えた後、個々によって必ず一つは得られるものがあることを私は保証します。

しかしもしかすれば、あまりの内容さに、このゲームを政治的なもしくは何かが消しにくるかもしれません。
その前にみなさんの手で、少しでも多くの賛同者を増やすべく、このゲームを一刻も早く広めませんか?
一人でも多くの賛同者が増えることをここに願っております。

714 :少年法により名無し:2008/01/06(日) 21:07:41 O
>>711
そんな弱い人間に何で対抗出来ないの?
ネットでいくら言っても何にも出来ないんじゃ口だけ君と言われてもしょうがないなあ。

715 :ゾンビ超特急 ◆f..iwwwwwg :2008/01/06(日) 23:59:47 0
>>668

716 :ゾンビ超特急 ◆f..iwwwwwg :2008/01/07(月) 00:00:38 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1197519021/864-

717 :ゾンビ超特急 ◆f..iwwwwwg :2008/01/07(月) 00:16:14 0
虐めに関するよくある勘違いと正しい見方 ver.0801>>671

其の1「虐められる原因」の追究を途中で止める理由がある選択肢から虐め以外の選択は起こり得ない
 妄想なども同じである思考がない責任転嫁、被行為者、甘えでしかない錯誤を主張する者は発生以前に
起きた「他の事柄の原因」を混同していて、他人との区別が付いてない
つまり100%「行為者の心(の狭さ)」に原因がでてくるが本人は正当化で言い逃れる。

其の2「本当の未熟者がいる事は」「どの学校にも多様な個性を受け入れられず、自己表現力に乏しい」
 「多数派は正しい」ということで、正当化、思い込み、思い入れ、決め付け、被害者意識からくる正当化を
容赦、鵜呑みにしてはならない。

718 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2008/01/07(月) 00:23:45 0
>>717
≫正当化、思い込み、思い入れ、決め付け、被害者意識からくる正当化

そのような正当化は視野をどんどん狭くしてしまい当人は狭まった視野になる。

それは誰々は何々学校で、誰々は誰々と何々していて誰々は何々何々という風に

どちらかというと別に「如何でもいい詳しさを呈する」だけである。

その詳しさは「自己主張に使用されることが大半」かと思われます。

何々誰々は忙しい人だから自分も忙しいなどと、いう主張を常にする。

被害者意識である。

719 :あべ:2008/01/07(月) 00:56:36 0
>>718
改行読みにくい

720 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:56:44 0
>>718
なにこの論理破綻
低脳ここに極まれりってかwwwwwwwwwwwwww

721 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:56:49 0
>>718
モラリティ(笑)

722 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:56:55 0
>>718
長い

723 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:01 O
>>718
うわぁ・・・きめぇ

724 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:01 O
>>718
それはない

725 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:05 0
>>718
思い込みまで読んだ。



726 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:14 0
>>718
黙れクソコテ

727 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:15 0
>>718
はいはいわろすわろす

728 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:20 0
>>718
とりあえず3行以内にまとめて
あと無駄な改行必要なし

729 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:26 0
>>718
正当化、ってそれどうなんでしょう
それは無いと思いますが

730 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:27 0
>>718
人間の屑ですね^^^

731 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:27 0
>>718
ウザフィス

732 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:40 O
>>718
だっせえコテ

733 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:45 0
>>718
被害者意識である(笑)
池沼ほど1行ごとに改行っていうのは本当だったんだな

734 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:57:57 0
 >>718
        ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      何々誰々は忙しい人だから自分も忙しいなどと、いう主張を常にする。
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |      被害者意識である。
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


735 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:58:04 O
>>718
長えよ

736 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 00:58:20 0
>>718
ねーよw

737 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2008/01/07(月) 00:59:04 0
クリティカルヒットだったな。

738 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/07(月) 01:06:40 0
>>737
二分で20レスポンスとはおぬし只者ではないな

739 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:08:47 0
>>738
口調何とかしろ

740 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:06 O
>>738
自演乙wwwww
きめぇなwwwww

741 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:16 0
またここかよ

742 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:16 O
>>738
また言わなきゃわかんねーのか?        おめーはYO!!

743 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:21 0
>>738
きんもー

744 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:23 0
>>738
何がおぬしだ

745 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:24 0
>>738
糞コテ氏ねwwwwww

746 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:25 0
>>738
このスレ糞コテしかいないの?

747 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:44 0
>>738
たたたたたt只者wwとかwwwwwwww
今時wwwwwwwwww

748 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:09:52 0
>>738 
      ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <で?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ



749 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:10:01 0
738
これはひどいwwwwwwwwwwwwwwww

750 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:10:13 0
>>738
おぬしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

751 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:10:16 0
>>738
馬鹿だろおまえwww

752 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:10:27 0
てかvipperがスレで凸してただけだけどな

753 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:10:34 0
>>738
糞コテきめぇwwwおぬしってwwwwwwww

754 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:10:38 0
>>738
キモッ

755 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:10:57 O
>>738
パンピーは黙ってろよwwww

756 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/07(月) 01:11:46 0
>>739-755
  ↓
>>633-635

757 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2008/01/07(月) 01:19:43 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1192803215/1 名前:魔封 ◆byMAFUjwaM :07/10/19 23:13:35
怒る場面ではないところで、怒る必要は無いが、怒りは一体どこからやってくるのか?
怒りを増幅させてはいないか?どうして怒れてくるのか?怒りを阻止することは可能なのか?
怒っている原因は他にあるのではないか?単に怒れる理由という条件が調えば怒る。


2 名前:天空海闊 ◆.BOMhBOINY :07/12/15 22:21:31
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1194080684/523 :少年法により名無し:2007/11/15(木) 21:41:55 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1196686465/7-10
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1189006203/2 http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1194080684/385
>原因追究を途中で止めた結果陥る錯誤である
時間と人間の力の限界でどうしても原因追求はどれも途中で終わるもんだと思ってました
これについて詳しく教えてください
>数ある選択肢の中から自由意志で行為を選んでいるのは行為者自身
あらゆるものから影響を受け教化されやすい年代がいじめというテーマで注目されてますが
そういう年代の人に自由意志は問えないんじゃないかと、大人になって判断がしっかりできる年にいう
べき言葉ではないですか?
むしろ親が子を教化すべきなのに放棄している人がちらほらいるというのが問題なんじゃないでしょう
か?いじめを問わず、、

758 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 01:22:13 O
>>561
害虫対策は考案しますが、新たな害虫も発生してくれず、対策が万全になるとオマンマの喰いアゲです。
やはりお互いがあってこそWinWinの関係が築けるでしょう

759 :閃執裏憑苦 ◆Cen.tric.. :2008/01/07(月) 01:28:27 0
                                   ',l,' __,_
                               t=ニニェ芒ェ'ニニ==ァ
                               _. ・E呂ヨ/
                                 `iュ_,益' ァ.,ォ____,ィ ,ァ
                              __,.rE;'二゙,'´゙ヨ===/
                           …━=ニ}二ニ}ヽ-ォ巡、j
                       _____,ィニ'ィニ巡、ェニ', ュ=`、_‐‐-、/_
             ___ュ -‐ヽ、__,ィ'"´⌒`゙` ‐ 、,_,=-ー';;; ??(⌒)}.|`'l‐i-i-ァ゙‐-ャ
          ,r'"´   __, -‐'´ヽニ゙ ‐.、      =ュ'"`ヽ、  ,ァ /二ノ','"´ ``ヽヽ,
     __,, -‐'" `゙ ー '"´       `、_ ` .、   ,rΞ}   〉_ィ´/   `、.    \'、
   ,r'"´、-、      ヽ         ',シ.  `、ィ´-‐'´ノ ,ノr'"´||´    ゙'      ヽ'、ィi
  /_ ,'   `、 `、     ',         ',    ノ __,/ノ'I | __|__,           レ'
  {_,) (ヽ、 }  ',     ',.        l   r'",r' ´  ! !
 (\ハ.ヽ丿ノ.  ',              l.   ,'i_/
 \ ',_ , r'´' )      '"゙´         _,/
  | \ '´_/゙´      '"゙゙´    _, r-‐'"´ http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1199636652/
  {'´ ,ィヽ、`、_ ,.     '"゙゙´_,.-‐'゙´ http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1173370998/10
  `‐'、_, ヽ 丿   _, r'"´ http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/
      ̄``‐ --‐'゙´

760 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2008/01/07(月) 01:47:55 0
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1199638049/

761 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 02:13:24 0
いじめられる奴の特徴
・何かあるとすぐセンコーに言うチクリ
・ぶりっ子
・人の悪口ばっかり話題に出す
・口調がうざい
・都合が悪くなるとすぐ人のせいにする



762 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 03:07:18 0
こ‐そく【姑息】

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「―な手段をとる」「因循―」

763 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 06:11:20 O
>>761
次からテンプレとして足すか?


764 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 07:22:11 0
>>761
むしろイジメっ子の特徴だなwww

765 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 08:15:56 O
こんなスレ立てる奴が一番の偽善者

766 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 08:17:59 O
一言で言えば、人脈があり数的に有利であったり、強ければいじめられにくい。

767 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 11:50:31 0
>>766
強さってのも曖昧だしなぁ
真性のS野郎だったら首謀者が誰であろうといじめに参加することがあるし、
人間だれしもSっ気はあるから、人脈とはまた別の話だろ
数的に有利なのは常にいじめる側だしね
そもそも数的に有利だったらいじめにならんし

768 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 12:19:14 0
2ちゃんねらーの行き末
1.引きこもり,社会との細い接点はこの2ちゃんねるのみ
2.下らない,薄っぺらい2ちゃんねるの思想論争を本気にしてしまう.
3.自分が社会にカムバックして劇的に英雄になるには政治活動しかないと勝手な妄想を生み出す.
4.社会の政治情勢が自分の政治思想のとおりにならないかと日々悶々としている.
5.しばらくはストレスの矛先を韓国人中国人に向けておく.あとエロ画でオナニーの毎日.
6.4年ほど経って,その妄想も限界,一般社会に爆発させなければいけない状況になる.
7.もし運良く社会情勢が右に傾いていた場合はこれ幸い,もう自分の時代だと勝手に決め付ける.
8.さて自分はどのように政治の第一線に立つべきか思いをめぐらせる.
9.具体的な政治活動は一切していない.それどころか何をすべきか全然わかってない.しかし自分は政治の表舞台に立たなければならいという妄想だけは立派に成長.
10.数年たっても社会の表舞台に立てない苛立ち.親にぶつける。
11.政治家の街頭演説を聞いてそれらしさを味わってるだけのような現状.
12.その数年後,国会議事堂の前で消火器を撒き散らし逮捕される.
13.精神病院へ数ヶ月入院.退院後自分の起こした事件の記事を見て満足に浸る.


769 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 14:15:52 O
頑張れ、頑張れ、頑張れ、輝け!
鬱のコテをみんなで励ましてやろうよ。

770 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 15:31:46 0
自分は中学で虐められたけど、そのおかげで自分の性格で悪い所も良くなったし、
効率のいい生き方もわかった、あと人の痛みがわかるようになったかな?
もし虐められなかったら今もバカなままだった。
過度ないじめはよくないなって流れ切り杉か、、   

771 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:07:15 O
いじめられる奴にどんな問題があろうが、それがいじめて良い理由にはならない。
仮に鍵を閉め忘れた家だろうと脱税してる奴の家だろうと、窃盗に入れば罪だ。

772 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:16:25 O
いじめ自体が『悪いこと』だろうが。
問題行動があるなら事がある度に
『おまえはいつも○○を○○する!
○○なんて言っちゃいけないことを言う!
俺はお前のそんな所が嫌いだ!なおせ!
なあーみんなーどう思うー?!
……ほら、みんなも俺と同じ意見だ。
このままだとお前は一生嫌われ者だぞ!
なおせよ!お前の言動にみんな迷惑してるんだ!
不愉快なんだよ!目障りなんだ!
わかったか?嫌われ者の○○君』
こんな感じで、はっきりと指摘してやれ。
いじめるので無く。
空気が読めないタイプははっきり言わなきゃわからないんだよ。
いじめられてもわかる訳ない。
なおして欲しいところがあるなら
具体的に指摘してやれ。
いじめはやめろ。

773 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:20:42 O
いじめられっ子ってたいがい嫌われているよな。
いじめっ子はそれ以上に嫌われているけどな。

774 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:22:03 O
いじめやってると内申点に響くよ。

775 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:27:26 0
>>772
激しく同意
いきなりいじめに走る気の短いやつが多過ぎる
「指摘」という形なら強く言いすぎるくらいでもかまわないと思う
指摘してあげてるのに親に泣きついたり、教師にさも向こうが悪いみたいな
ことを言うやつは流石に馬鹿としか言いようがないが

>>773
いじめっ子というか、その中でも特に「お山の大将気分」のやつがじゃね?

776 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:46:22 O
>>773
いじめっ子は自分より下と思い込む事で発散ですか?

777 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:47:27 O
いじめっ子っていじめる理由(言い訳)を言うけど
直してほしい訳じゃないんじゃないの?
だって直ったらその子のステータスが上がるわけでしょ?
すると相対的に自分のステータスが下がるかもしれない。
だから指摘するんじゃなくて
いじめをする。
結局、見下して、バカにして
歪んだ優越感に浸りたいだけ。
つまりいじめはいじめる側が100%悪い。


優越感を味わいたいなら、努力して
責任者や管理職になって、人を保護したり
指導したり、って形の健全な
あり方で満たしなさい!

778 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:51:03 0
いじめる人間は、人間の”くず”。いくら理屈を言っても
所詮は、くずの弁明。

こんな人間達の、いく末は所詮犯罪者のなれの果てか、因果
で自身が、不幸を背負い込む事になり、絶対に不幸になる。


779 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:52:06 O
道義的には加害者の方が下だな。
加害者に甘い今の時代だと
やったもん勝ちと思う奴は多そうだが。

780 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 17:54:20 O
この自演いつまで続くの?

781 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 18:31:55 0
こんな糞理論>>679なんぞ、正当不当は誰にも解りはせんのだ。
根本には、この糞コテのエゴが在るのだ。馬鹿は余り相手にせんほうが良い。


782 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 18:33:15 0
>>779
道義(藁藁藁

783 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/07(月) 18:42:54 0
>781

人間は自分が理解できないことを軽蔑したがる

を地で行ってるね

784 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 19:18:22 0
>>783
> 人間は自分が理解できないことを軽蔑したがる


自虐趣味でもあんのかwww

785 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 19:48:50 O

そんな事議論するより君達の部屋を毎日一回、コロコロかける事の方が大事。


786 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/07(月) 20:57:41 0
>784

俺のアンチってどうしてこうバry

787 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 22:01:43 0
>>786
アンチww
こんなネタスレでお前が釣られ過ぎなんだよwww

788 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 22:18:52 0
>>786
「俺のアンチ」ってのはたいした自意識過剰だなw
よく言えばお前の意見のアンチじゃないのか?
お前みたいなこと言うやつなんてごまんといるぜ
あまり自分が特別だと思わないことだな
ふと振り返ってみると顔から火が出そうになるくらい恥ずかしいから

789 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 23:37:46 O
学校や職場で受けたいじめを帰宅までガマン。
家に帰ったら即PC起動してやられた恨みを2chで解消。
いじめられる人間の生活なんてこんな所です。

790 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 23:43:54 O
時代だねぇ。

791 :少年法により名無し:2008/01/07(月) 23:54:26 O
>>789
そんなに自分を卑下するなよ

792 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/08(火) 00:08:01 0
>788よく言えばお前の意見のアンチじゃないのか?

端からその意味で言ってるが

>お前みたいなこと言うやつなんてごまんといるぜ

その割には理解できないバカがいるのは何故だろう

>ふと振り返ってみると顔から火が出そうになるくらい恥ずかしいから

ん?それは>784のことだろ?

793 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 01:42:38 O

はいはいやめやめ。論点ズレてる。平行線を辿るだけ。良識あるならば引けばいい。売り言葉に買い言葉だぞ。



794 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 08:49:05 O
>>792
顔真っ赤w

795 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 12:54:28 0
苛められる側に問題があるなら、苛められる側は問題を治す行動を自らの手で勝ち取る為に、社会が許容、推奨しなきゃ駄目だろ。


過度のいじめが発生した場合、苛められた子は苛めた子及びそれを幇助する者を殺しても自己防衛とみなす。

と言う法律を追加し、過度のいじめの規準を制定し幇助の範囲を決めればok
自分の身は自分で守る行為を罰する事自体が悪なんだし。

796 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 14:12:00 0
1が虐められたら同じ事言えるだろうか?
何だったら俺がはけ口に、1を毎日虐めてやってもいいんだが

797 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 14:36:12 0
いじめっ子のおかげでいじめられっ子の根性もひね曲がるんだよ

798 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 14:37:32 0
>>795
自らの手で勝ち取るというのは、社会の支援なしに勝ち取ることを言うんだよw


799 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 14:53:27 O
>>795
周りに守ってもらって安全な所からなら復讐できるってか?

800 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 15:39:20 O

>>798

>>799

目には目を歯に歯をと言う言葉を知れ。

アンフェアにはアンフェアを、だ。(笑)

801 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 21:23:32 O
>>800
目には目をって、周りに守ってもらってやっと復讐できるレベルなんだ?
ダッセー

802 :少年法により名無し:2008/01/08(火) 22:19:44 0
ダサいダサくないで世の中は回らないしなぁ
いじめる人間だって周りと徒党を組まないと人にものを言えない連中の集まりだし

803 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 00:57:20 0

    
     ゆ  と  り

 



804 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/01/09(水) 04:02:46 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1199636652/>>802>>792-793‮‫>>777見下して、歪んだ優越感に浸りたいだけ論点ズレてると相対的に自分のステータスが下がるかもしれない。

対等でない人間が、怒る原因は物事を進めるとき必ずといっていいほど確認を怠っている所為で、尚更だな。

相対的に平等でありたいなら一体其の者は如何するといいか?ということだが、その物事をつかみ知ることはできない。

なぜならば実体の無い現実を詐害強いるからである。

805 :馮河 ◆VnUZ9WuidM :2008/01/09(水) 04:04:46 0
訂正

対等でない人間が、怒る原因は物事を進めるとき必ずといっていいほど確認を怠っている所為で、尚更だな。

相対的に平等でありたいなら一体其の者は如何するといいか?ということだが、その物事をつかみ知ることはできない。

なぜならば実体の無い現実を探しているとからである。


806 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/01/09(水) 04:20:04 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1193249185/354

807 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 09:52:11 O
>>798
それ完全に負けてね?
リアルじゃ何もやり返せて無いんだろ。

808 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 11:29:41 O
>>807
だから人と接する時間がどんどん減って2chに吸い込まれて行くんだろ?

809 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 12:24:18 0
>>801
復習しても自己防衛で刑罰にならないだけで、ぜんぜん守ってもらってませんが。

810 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 12:49:55 O
1は自閉症。

811 :少年法により名無し:2008/01/09(水) 21:00:19 0
ここ来て色んな意見があって為になる

812 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 05:09:27 0



)     お・の・れ〜
)     ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ!
)                                  (  />
 ⌒⌒⌒⌒⌒ヽ/⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒く`´ <_
                                   //ヽ/
                                  ノノ_
          ,    ̄ ̄   、               _i_l
        /          \              L  7
        i   ∧|∨)ハ∧   i          />   `7/
        l ∧/:;;::::::::::::::::;;:::::;)、 !        く`´ <_   ノノ
       rヽ):::::::::`ニ::::‐'ニ、::::!ノ!/、      //ヽ/
       )aiヽ‐i´'‐'`H´'‐'`i:_/ /      ノノ
       ヽ人.!jヽ―ム`ー´=L./        _i ̄l
     / ̄トトi\、( ̄,!  .ノ          L  ̄7
   , ‐´ヽ. ,トトト|  >,⌒―iく!\           7/
 /_ヽ,r'¬トトトトイ_\_イトト/ \         ノノ

813 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 07:18:11 0
>>807
じゃあ負け犬認定だよ。



814 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 08:47:14 0
いじめは何も生まれない。
いじめられた子の憎しみやいじめをしてきた子の罪悪感などマイナス
の要素だけしか生まれない。
コールドゲームを読んでそう感じた。いじめは良くない。
いじめっ子にその事を知ってほしい

815 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 09:12:04 O
>>814
罪悪感があったらいじめなんかしない(いじめる側は自分のタイミングでやめられる)から、いじめられる側のいじめられ損でしかない。
それゆえにいじめが無くならないのが現状。

816 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 09:23:52 0
いじめっ子は馬鹿だからなあ。
いじめっ子を大人にしてやれよ。アホで馬鹿でガキだから相手の痛みを
知らないんだな

817 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 10:11:23 O
>>789
それ完全に負けてね?
リアルじゃ何もやり返せて無いんだろ。

818 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 11:32:48 O
>>817
2chのいじめられっこから見たいじめられっこといじめっこの人間像が↓だそうなので、いじめられっこが勝ち組だそうです(大爆笑)
いじめっこ像
・弱い(ヘタレ)
・家が貧乏
・無職またはろくな所に就職できない
・キモイ

いじめられっこ像    ・強い
・家が裕福
・まともな所に就職
・カッコイイ

つっこみ所が満載ですが触れないであげてください。

819 :少年法により名無し:2008/01/10(木) 14:27:10 0
>>815
大人になってから「あいつには悪いことしたなぁ…」とか言って
同窓会とかで謝りにいくタイプもいる
そういうやつの本心は知らんけどさ

820 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/11(金) 03:04:32 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/40

821 :少年法により名無し:2008/01/12(土) 11:39:01 0


822 :少年法により名無し:2008/01/12(土) 11:51:45 0
いじめる奴は人間の”くず”である、くずであるから理屈を
言っても、まともな人間には成長しない。

気に入らないと、すぐに切れて他人を傷つけ、自分よりも弱
者だけを、狙い犯罪にまで手をそめ、なれの果てが刑務所行
きとなり、地獄の人生を生きる。

823 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/12(土) 11:55:50 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/43-

824 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/12(土) 12:01:49 0
>>807-808‮‫吸い込まれて行く

ブラックホールだな。

825 :卜リック ◆Cen.tric.. :2008/01/12(土) 12:07:07 0
‮‫>>817リアルじゃ何もやり返せて無いんだろ。

無断欠勤する五十歳代のオヤジについて
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1199877394/

826 :少年法により名無し:2008/01/13(日) 15:58:01 0
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      <なんで俺に苛められてた奴が正社員なんだよ
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________俺は年収150万以下のアルバイターなのに
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


こんなんじゃ、スレたてるのも不思議じゃないな。

827 :少年法により名無し:2008/01/13(日) 17:15:15 O
学生の時にバカやって、社会人なったらマジメにやるのが一番良い。
「あの頃はバカをやってたなあ」と

828 :少年法により名無し:2008/01/13(日) 17:44:07 O
いじめる奴って精神年齢の低いあほな奴ばっかだよな
いじめて相手が自殺したら殺人だからな
そういう事考えれないの?
ばか共

829 :少年法により名無し:2008/01/13(日) 17:54:11 0
中学で2年のときいじめられたから見返そうと生徒会役員に立候補して全校生徒の前でスピーチしたよ
結果は当然落選だったけどお陰でクラスメイトの見る目が違ってきた。
3年になったら試験の点数、学年で10番以内をキープして名の通った高校に入った。
中学でがんばれない奴は一生がんばれないよ。

830 :少年法により名無し:2008/01/13(日) 19:28:20 0
>>828精神レベルが一緒だからいじめ、いじめられる訳fで、どっちも馬鹿って事ですよw

831 :少年法により名無し:2008/01/13(日) 20:03:05 O
いじめる奴は一方的だろ
相手ははっきり言って関わりたくねぇんだよ
わからないの?ばかども

832 :少年法により名無し:2008/01/13(日) 20:13:30 O
精神的な未熟さをいじめる側に求める事は正しい。だが結局の所、苦難を打開出来ないいじめられる側にこの未熟さは無いと言えば嘘である

833 :少年法により名無し:2008/01/13(日) 20:50:08 O
いじめる者が苦痛を与えようとする積極的な意思を持ち、行為に及ぶ。
これをいじめと呼ぶには不十分である。
苦痛を感じのはいじめられる側なのであって、これを無視しては、
例えいじめられる側が苦痛を感じていようがいまいが、そんなことはどうでも良いわけで、
ただいじめられる側の悪意のみを問題にし、悪意そのものを消す為の手段しか見いだす事が出来ないからである

834 :閃執裏憑苦 ◆Cen.tric.. :2008/01/14(月) 05:49:27 0
>>831-833
切り離される人間は他人に自分が、いじめられる原因を捜し求めているから見つからない

835 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/01/14(月) 05:55:08 0
>>828
構築する上で、必要な枠組みは体力が鶏を意味し、知性は鶏の次の卵のことを意味する。

836 :ボマイラℑ御仕置神 ◆boinfr7VVw :2008/01/14(月) 06:17:47 0
≫切り離される人間は他人に自分が、いじめられる原因を捜し求めているから見つからない

確かに体力があっても、枠組みで、自分に無い思考力という意味での知性を気取ろうとも結局それは

それ自体が、物事を後進させるだけである。

>>831-833
老け込む奴は最初に自分のいいところを並べ立てて、いざ始まると戦力にならないことが多い。

それは精神的な錘もあるだろうし、概念(という言葉だけに過剰反応しないように)自体も未熟

概念が未熟(未熟性、未鮮烈)で、冴えずシャープ感がないなものであると思われる。

その枠組みに問題があるから精神的な錘となり、それが自分自身と周囲の足を引っ張る。

837 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 07:22:02 0
いくら理屈を言ったり、言い訳をしてもいじめる人間は、無条件で
人間の”くず”である事実に変わりはない。

言い訳など聞く必要も無い、弱者をいじめた時点で人として、薄汚
い人間となり、人としての心を失い、道徳心とは無縁の人生を生き、
”いじめ”た人間に一生呪われ続けて生きる。

挙句の果ては、弱者に日常的に暴力を振るい、犯罪者となって刑務
所に入る事になり、人生の落伍者となる。

838 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 07:39:36 0
その通り、人殺しでも自分に言い訳をして、自分を正当化する
だから、悪いと言う自覚が出来ないまま次々と殺人を繰り返す
人間が出てくる。

そういう意味では”いじめ”も同じで悪の原因を、被害者に責
任転化して、罪の意識を”消し”ドンドンエスカレートし自殺
(殺人行為)にまで追い込んで行く。


839 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 12:15:56 0
いじめを必死で肯定してる池沼がいるょ

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1183813822/l50

840 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 12:44:33 O
いじめる者はいじめる者
いじめられる者はいじめられる者。
このような固定した形でしか物事を扱わない考えならば、問題に取り組む姿勢としては幼稚な態度である。
いじめる者が後にいじめられる者へ転化せぬように、
いじめられる者が後にいじめる者へ転化することの無いように仕向ける態度こそ
問題に取り組む姿勢である


841 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 15:15:11 0
全員が被害者であるから救済しよう、などと言うのは戯言でしかありませんなぁ

842 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 15:57:24 0
殺しの原因は殆ど殺される側にある。

殺しの原因は一重に、殺される側の「スキだらけ(他者が命を狙う原因)」である。

「殺す側が100%悪い」という考えは殺される側のスキを見えなくする為の言い訳・責任転嫁であって、
殺される側の鍛錬する機会を逃す結果となる。
仮に殺す側に何らかの優位性があったとしても、事実上、先に殺す側にイニシアチブを与えている。
殺される奴のスキを野放しにして置く必然性は全くない。
その上、殺しでは相手のスキを間接的に伝えるため当人に思考を促すことが出来、鍛錬の助けをすることが出来る。

「殺す側にしか原因が」と考える人は、結局現在殺されそうになっていて視野が狭くなっている奴に他ならない。

いくら殺す方が悪いって言っても結局現実では
殺されるんだからさ。
結局、殺される奴が悪いって事になっちゃうんだよね。
だから殺される奴は四の五の言わずとっとと自分のスキを見直すしかないんだよね。

結局は殺される奴が悪い。

と、>>1は、考えております。

843 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 16:12:39 0
>>842
違うの?

844 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 16:13:54 0
>>842
真実、というより真理じゃんw

845 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 16:57:06 0
>>818
自分が、いじめられてて、いい風に見せたいの〜?
いじめてる人が、キモくて、弱くて、貧乏で、ろくなところに就職できないワケじゃないし^^
私のクラスで、いじめられてるヤツが、いて、事実、私もいじめてたけど、
いじめられてるヤツは、学校に来なくなった=弱い 要旨=×
貧乏 頭もよくないから、ろくな所にも就職できない(多分ネ)
現実的に考えるとそういう事もあるんだって。
まっ、強い人の方が、結局いじめはなくなるし、めんどくさい事にはならんて事だね

846 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 17:34:27 0
>>838
つか一方的に他人を貶めるような人たちを世間が許したら、人間が集団で
生活する必要性を否定することになるからねぇ
殺しも同じ理由で駄目だな(たとえ>>842みたいな屁理屈こねてもね)

「される側が変われば〜」って意見あるけど、変わったところでまたその
集団の中で相対的に弱い立場の者がイジメにあう訳であって
↑がいじめは無くならないと言われてる理屈だな

ってことはやっぱり「いじめてもいいだろ」という思想を根絶する以外に
方法がないわけ
そのためにイジメられる側ではなくイジメる側の人間の性格を矯正しよう
とするんだよ

理屈の上でも正しいことだ
いくらイジメても良いと主張したところで世論が変わるわけでもないしな
現状が気に入らないやつは国に訴えるなり、死ぬなりいくらでも解決する
方法はあるんだから勝手にすれば良いと思うよ

少なくとも現代の日本人は(表向きでは)いじめることを安易に肯定したり
はしないってことだ

847 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 19:30:07 O
「いじめられる側」が変わることは当人に要求されるものであるし、また、要求されるべきものである。
変わる必要は無いと言い切ることは、いじめられる者の正当性を不当に拡張するものであり、所謂いじめる者への転化を認めるものである。

848 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/01/14(月) 20:17:22 0
>>839 ‮‫>>836老け込む奴は最初に自分のいいところを並べ立てて、いざ始まると戦力にならないことが多い。

   ↓気前がいいっていうんかなぁ、競馬やパチンコをやっている時点で、普通人は聞く耳もたないまでだな。

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1183813822/626 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/14(月) 14:47:36 ID:hHF7cfFK
≫>625 3人で同じ部屋にいりゃはっはーん二酸化炭素中毒か
≫狭い部屋に住んでるでしょ。ニラニラあ。アホダルマの癖がwバカが移った?プゲラッ
≫>パチンコ行ってる時点で終わってるがまあ暖かく見守ろう
≫御館も行ってるみたいじゃん。バカほどパチンコ行くんだよね〜これがまた不思議と
≫ギャンブルで一番儲かるのは胴元なのに、それが分かってないんだろうな
≫で無自覚なまま一生搾取され続ける

849 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/01/14(月) 20:26:25 0
‮‫>>837-838被害者意識を”自覚”出来ないまま次々と呪われ続ける事実に変わりはない。

850 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 21:35:21 O
いじめを無くすという大義で抽象論に留まるくらいならば、いじめと如何に付き合っていくかを考え、前進すべきである

851 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/01/14(月) 21:44:20 0
べきは私語という奴が、べきを無意識に使っていることが、非現実的

852 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 22:04:22 0
なんて阿呆なスレだ…。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%9B%E3%82%81

法律的にも当然苛めは犯罪
殴る蹴る 刑法204条 傷害罪 懲役15年以下・50万円以下の罰金
       → 医師に診断書貰い被害届提出
脅す   刑法222条 脅迫罪 懲役2年以下・30万以下の罰金
       → 脅す内容を録音(カセットテープが証拠能力高い この程度の内容なら携帯でも可)し、それをダビングして提出
カツアゲ 刑法236条 強盗罪 5年以上の有期懲役(最高20年)・50万円以下の罰
       → 出来ればビデオテープ そうでなくとも音声テープに取り、それのコピーを添えて被害届提出
性的いじめ 刑法176条 強制わいせつ 6ヶ月以上10年以下の懲役
       → 同様にビデオ等を取って提出。恥ずかしいがやらないとよりエスカレート
         ちなみにレイプなら強姦罪 相手が一人なら3年以上 複数なら4年以上の懲役刑
悪口   過度な物には刑法230条・232条の名誉毀損・侮辱罪が適応 名誉毀損は3年以下の懲役・罰金 侮辱は拘留・科料
     その結果精神にトラウマを負ったと診断されれば傷害罪が適応

苛められる人間の全員が責任が無いとは言わない。
だが、どんな理由があるにせよ苛めをする人間が心が弱い。只それだけの事。

853 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 23:47:43 O
マジ引く
いじめられる方が悪いとか殺される方が悪いとか?さすが2ちゃんだよね
隙がある方が悪いですかιそうですかι
背後から刺されても刺される人の責任になるんですね・・・
ただ呆れるしかない(笑)


854 :少年法により名無し:2008/01/14(月) 23:53:47 0
違う。単に>>1が人間の屑なだけ。
>>1が2ちゃねらーの殆どだなんて思わんでくれ。

855 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 01:02:33 0
犯罪者情報を共有化する事により犯罪の連鎖を防ぐ事が出来る。
という信念の元に

犯罪者データベース
http://www.happydreamworld.kicks-ass.net/

を作って見ましたwガンガン犯罪者情報を登録して下さいwww

856 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 01:43:48 0
>>854
>>1のやっていることは単なる煽り。
いじめが良いとか悪いとかどうでもよくて、つられてムキになってる奴をさらに煽るのが
面白いという仕組み。「いじめられる奴が悪い」スレはもはや名物的存在だがいい加減
気づけ

857 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 01:54:52 0
むしろ>>1が悪人になることで「いじめは良くない」って言う主張が
ひときわ輝くわけだから>>1には感謝せねばなるまいて

858 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 02:58:58 0
>>856
別に信じなくても良いが今日初めてこのスレ見つけたんだよ。
こんなスレが11も続いてる(名物になってる)時点で2ちゃねらーはカスだと思われて当然。
1〜11合わせて10回以上書き込んでる奴はマジで頭可笑しいと思うわ。

859 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 07:46:26 O
だからよ。いじめられる奴が全面的に悪い、という尻論が出てんだからいい加減終了させろよ。

860 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 09:07:37 0
いじめられっ子と
嫌われ者って違うの?

私は、いじめられっこというよりも
嫌われ者っていうレッテルを貼られて生きてきた。

861 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 09:45:34 0
嫌われているからいじめられるんだよね。
つまり嫌われる要素があるいじめられっこが悪いってこったな。
いじめられっこは改心せよ。

862 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 10:33:35 0
>>861 いじめられた記憶はないんだな、これが。
   仲の良いお友達がいたからさ。

863 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 10:45:05 0
平成20年1月8日、弊社茨城主管支店管下のドライバーが担当エリア内で
の住居侵入・強姦等の容疑で逮捕されました。弊社の社員が、このよう
な事件を起こしたことにつきましては、大変申し訳なく思っております
。被害にあわれた方に対し心よりお詫び申し上げます。地域の皆様およ
び弊社をご利用いただいているお客様の信頼を裏切るような行為が発生
したことは誠に遺憾であり、今後は失った信頼を回復すべく、全社を挙
げて取り組んで参ります。※なお、この社員は1月8日付けで解雇となっ
ています。平成20年1月8日ヤマト運輸(株)取締役社長 木川 眞

864 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 11:13:47 0
>>861
嫌うからいじめるんだよね
つまり嫌うなどという性悪な要素があるいじめっこが悪いってっこたな
いじめっこは改心せよ

865 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 11:32:31 0
>>864
人間には好きになる権利もあれば嫌いになる権利もなるってこった。
つまり嫌われる奴はいじめられてもしょうがないってこったな。
あきらめなさいw

866 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 11:40:27 0
>>865
人間には嫌いになってもいじめていい権利ないんてないってこった
つか放置すればよくね?いじめられっこに構ってほしいのか?
まあ修学旅行とかでしゃーなしで同じ班になったら嫌だろうけど

867 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 11:50:26 0
次スレ

結局いじめられる奴が悪い その12
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1200365304/l50

868 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 11:55:08 0
私は、嫌いな人とは関わりあいを断つよ。
いじめるとは、そいつと関わることだからな。
おまえらの感覚が理解できない。
要は、暇つぶしのストレス解消なんだろ。

869 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 12:05:09 0
好きも嫌いも紙一重で。
嫌いって事は、興味や関心があること。
人畜無害の眼中ない奴とは、違うだろ。


870 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 13:12:53 0
マジでよくこんな糞スレあんな
苛められる奴がどんな奴だろうと苛めを犯した点でそいつは『人間の屑』確定なんだよ
苛めを肯定してる所なんざ地球上どこにもないんだからよ
仮にあっても肯定してる奴が人間の屑ってだけ
地球人としての常識
こんな糞スレに釣られた俺も只のカスって事かorz

871 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 13:20:11 0
>いじめられる奴が全面的に悪い、という尻論
自分の暇潰しの為に釣られようと 必 死 だ な ( ´,_ゝ`)

872 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 13:56:24 0
そういや前にどっかのスレで「何で人を殺しちゃいけないの?」っていう質問に

殺してもいいけど殺される世界より
殺してはいけないけど殺されない世界
のほうが人間には都合がいいからって誰かが答えてたな
ものすごく納得
結局、いじめる人間は、自分がいじめる側の立場に立てることが前提で
いじめを肯定するから困る

873 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 15:02:12 0
嫌よ嫌よも好きの内、って奴ですよ

874 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/15(火) 18:40:14 0
>847

>679嫁

875 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/15(火) 18:40:37 0
あごめん↑無視して

876 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 18:49:18 0
http://blog.goo.ne.jp/tanataka1987/

877 :名無し:2008/01/15(火) 19:33:04 0

苛める奴は『アイツがムカツクから苛めるんだ』と言う。だったらそのむかつ
く奴に近づかなければいい、ところがやってることは逆でわざわざそのムカツ

ク奴の所に寄っていって苛めたり『こっち来い』と言って呼び出したりして苛
める。アイツがムカツクのなら近づかなければいい、ましてや呼び出すなど

何でわざわざムカツクのが分かっていて呼び出すのか。結局『アイツのせい』
と言うのは大ウソで人を苦しめるのが好きなで残酷なだけでしかない。しかも

自分がただ単に人を苦しめるのが好きだと言うことを直視せず。被害者である
相手のせいにする。

878 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 19:33:46 0
スキンシップとれば「いじめだ」と大騒ぎ。無視すりゃあ「いじめだ」と大騒ぎ。どうせえちゅうねん、マジ死ねよw

879 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 19:38:05 0
苛めは犯罪
苛めをした奴は犯罪者
世界の常識です

880 :名無し:2008/01/15(火) 19:38:31 0

無視して『いじめだ』と言うのは見たこともないな。だったら無視しろ
ただし無視するだけにしろ、それから無視するのは自分だけだ他人に

『アイツを無視しろ』なんてけしかけるな、それならいじめじゃない。

881 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 19:40:31 0
>>878
スキンシップと苛めの境界線も理解出来ない馬鹿は生きてる資格ねえよwww

882 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 20:15:30 0
そもそもお前には資格を論じる資格がねえよwww

883 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 20:21:42 O
>>881ー882
つ『鏡』

884 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 20:22:36 O
>>881-882


885 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 20:26:03 0
嫌いな奴、事に存在すら腹立たしいような人間は誰だって避けるよね。
それでもその存在が目に入ったりすると、かなり不快になる。
それで皆が嫌がったり暴力を振るうと、それがいじめになるんだと思う。
人に守ってもらう事ばっかり考えてないで、不快に思われない様に気を付けるべきだ。


886 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 20:41:09 O
要するに、お互いがお互いを理解し合うでFAだろこの問題は。

自分の理念を他に押し付ける事の延長線上が『いじめ・パワハラ・アカハラ』等な訳で…。

まずは相手を(できる限り)理解してあげる事が解決の第一歩だと思うよ?

軽蔑するなんてもっての他だね。

887 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 20:51:52 0
相手を認めているからいじめるんですがな。
自分の理念も主張しない奴は、主張するまでいじめ抜くのが人情ってもんですがな。


888 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 20:53:46 0
世間ではこれを「愛のムチ」と言いまんがな

889 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 21:11:48 0
>>885
世の中には相性ってものもある

>>886
理解しあうってのは精神の幼い小中学生のうちはできない奴が多い

890 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 21:13:24 0
逃げてる奴に誰も手なんて貸さねぇんだよ!とヤンクミが言ってました。

891 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 21:14:38 0
>>886
>お互いがお互いを理解し合う
>軽蔑するなんてもっての他だね。
ナニイッテンダロ コノ子
ぎゃはははははははははははは

892 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 21:21:40 0
どう騒ごうといじめの事実は変わらない
その状況の中で生き抜く術を学べや

893 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 21:24:25 0
>>890
ヤンクミって誰だゴルア!

894 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 21:38:52 0
ごくせんのヤンクミ

895 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 22:20:43 0
>>887
>相手を認めているからいじめるんですがな。
イミフwwwwwww日本語勉強してきてくれwwwwww
何度も書いてあるが苛めは犯罪

896 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 22:31:58 O
この世にいじめなんてありまへん。
愛のムチでんがな。

897 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 22:42:35 O
ここは沢山DQNがいるね

898 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 22:51:38 0
>>896
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/bullying/読め
苛めが無いなら何で厚生労働省でいじめ相談窓口なんて設けてるの?
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/tp1120-1.html

899 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 22:56:36 0
>>897
苛めを擁護してるカスは一人なんだが、釣られる奴が多くてねぇ…

900 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 22:58:04 0
>>894
ゴクセンって根性ばっかで理屈が通ってないから嫌いだ
まだ原作版のGTOのほうが素直に鬼塚のセリフを読む気になれた

901 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 23:01:10 O
>>898
いじめられた、という被害妄想を、取り敢えず肯定して受け止めてやるのもメンヘラに対する優しさだろうがよw


902 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 23:10:00 0
>>901
文部科学省が苛めの調査をしてるのがメンヘラに対する優しさ?
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/08/04082302.htm
所で国で苛めは犯罪だと認定されてる件は何時までスルー?

903 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 23:17:27 O
>>902
お前よっぽど暇なんだな…
いい加減カスに釣られんの止めろよ…

904 :少年法により名無し:2008/01/15(火) 23:24:22 0
>>903
まあまあいいじゃないか 釣って釣られてでスレは伸びるんだし
どっちにしたって「いじめがよくない」ことは覆らないんだし

905 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 01:25:04 0
>>901
もうネタ切れか?人間の屑wwww
と釣ってみる。

>>904
良くない?何処のお子ちゃまですか?
苛めは『犯罪』なんですよ?ちゃんと理解してますか?

906 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 01:48:30 0
釣りスレが伸びる原因はほとんど釣られる側にある。

907 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 02:02:08 0
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1183813822/l50

観念は具現化するという虐められコテは自演していますので気をつけましょう。

こいつはカタワですよwwwwwww笑

908 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 02:07:59 O
まあまあ、ヒキニート同士、仲良くやりなよ。しょせん、暗い過去を過ごしてきた者同士なんだから…。

(^∀^)ノ



909 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 08:04:16 0
>>885 随分、恵まれた環境でお育ちになったのですね。
   存在が腹ただしい人間って何?
   あんたの大切な家族が殺されたのですか?
   それとも、あんた自身が殺されそうになったのですか?
   被害に遭わないのに、存在が腹ただしいなんて
   何をねぼけたことをぬかしてるのですか?
   私は、人を嫌うのには理由がある。
   私の心を踏みにじったり、貶めたりする人間は、許さない。
   いじめする人間って、甘ちゃんだよね。
   

910 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 08:18:55 O
存在自体が甚大な被害なんですよ(ゲラゲラ

911 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 08:59:39 0
>>910
早く>>902の質問に答えろよ

912 :885じゃないけど:2008/01/16(水) 09:12:14 O
>>909
>存在が腹ただしい人間って何?
見た目がオタクっぽいとかキョドってるとかじゃない?

ほら、2chの人らって中国人とか韓国人とかとりあえずキライじゃない?
それと似たような感情だと思えばわかりやすいんじゃない?

913 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 09:46:34 0
>>911
国家の横暴には屈しません!!

914 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 10:29:51 0
>>912 別にオタクっぽい人間なんて
   なんとも思わないけどね。
   我々は、憎むべき人間に当然向けられるべき怒りを
   恐怖心で抑えてるよね。
   怒りというのは、水が高いところから
   低いところへ流れるように、強いほうではなくて
   弱いほうへ向かう。
   弱いものではなくて、邪悪を排除する勇気を
   我々が持たないといじめも戦争もなくならない。
  
   

915 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 10:32:10 O
>>913
逆ギレカッコわる…www

916 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 12:00:29 O
>>914
現状はいじめに対する対策が不十分(実際にいじめが存在する)なので、
いじめに対抗する勇気が無ければいじめは無くならない。

917 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 12:45:26 O
必死になって釣られてるのはいじめられた事がある奴だろ
心の傷をえぐられて吠えてるのか?
イジメは悪い
だけど吠えれば吠えるほど相手は笑って楽しんでますよ
苦しいと思うがそんな奴は可哀想なDQNだと思ってスルーする事も必要
どうせイジメはこの世から消えないんだし

918 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 12:58:24 0
>どうせイジメはこの世から消えないんだし

そうそう
それに無くす気も無いし。
いじめられたい奴は黙っていじめられていれば良いんだよ。
こんな所でウダウダ言っていたって、リアル社会ではいじめられる事に変わりないんだからさ。
お前等の奥底に眠るマゾの素質を開花させる努力をするほうがよっぽど建設的ww

919 :名無し:2008/01/16(水) 16:45:14 0

イジメをやめさせる方法は分からないけど復讐する方法は分かる。

(1)イジメの内容を毎日メモしておく
(2)イジメの内容を盗聴器で録音しておく(秋葉原に売ってるよ)
(3)イジメの証拠を取っておく(こわされた物、落書きされた物)
(4)卒業後それらを使って【弁護士】を通じて裁判で訴える
(5)裁判は勝つことよりも長引かせることが大事
(6)なぜなら裁判のあいだ加害者は進学,就職,昇進,結婚などで著しく
   不利になるから。【これが復讐だ!】
(7)なお、卒業後も盗聴器は仕掛けておく(電話にも)これは裁判を止めさ
   せようとして圧力をかけてきた時それをも証拠として裁判に提出するた
   めだ。

920 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 17:18:40 O
>>919
自分ではやる勇気がないけど、2chに書き込んどいて誰かがやってくれれば復讐した気になるといった事かい?

921 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 17:31:58 0
次スレ

結局いじめられる奴が悪い その12
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1200365304/l50


922 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 17:50:24 0
>>905
おいおいw 殴る蹴るとかの暴行だけがいじめじゃないだろ?
ぶっちゃけ本人がそうと思えばいくらでもいじめになるんだ
それを判断するのが周囲の人間だってだけの話だよ

そもそもなんでいじめが犯罪なのか理解してない人間が多いんだから
人を殺したことを反省しない凶悪犯がいるのと同じ理屈
反省しない人間を説得するだけの話術がお前さんにはあるのかい?

923 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 21:13:17 O
>>922
誰も暴行だけがいじめだとは言ってないと思うが

924 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 21:38:07 0
>>922
一行目は釣りのつもりだと思ってくれるとありがたい

925 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 21:39:45 0
ごめん
>>992>>993

926 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 22:00:30 O
>>1
っうか、もし俺なら、
いじめられて、自殺するまで追い込まれてたら・・・
相手に死んでもらいます。

927 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 22:04:12 O
イジメはカッコ悪いですよ

928 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 22:15:05 O
いじめはいじめられる奴がわるい。だから俺が正義www



殺人は殺される奴がわるい。だから俺が正義www

といってるようなもん

929 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 23:23:33 O
>>922
>反省しない人間を説得するだけの話術がお前さんにはあるのかい?
いじめられる側の人間がいじめる側の人間に対してきちんと話が出来るわけがないからこのスレみたいな愚痴スレが出来るわけで・・・

930 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/01/16(水) 23:32:37 0
>929 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 23:23:33 O

いじめられる側の人間が、

いじめる側の、

人間に対してきちんと話が出来るわけがないから

このスレみたいな愚痴スレが出来るわけで・・・

931 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/01/16(水) 23:39:04 0
>>907
最近奴は病状が、悪化している。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1200492087/

932 :戊魔威羅 ℑ 御仕置 ℵ 神 ◆boinfr7VVw :2008/01/16(水) 23:41:20 0
いじめられる側の人間が、

>>929
≫いじめる側の、
≫人間に対してきちんと話が出来るわけがないから
≫このスレみたいな愚痴スレが出来るわけで・・・

自分が、知っていることを教えられると怒る人のことですね。

933 :本家執裏憑苦本舗 ◆vddzuEUBnw :2008/01/16(水) 23:43:56 0
続きはこちらでどうぞ。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1200365304/15-

934 :少年法により名無し:2008/01/16(水) 23:54:36 O
>>933

アホか

935 :執裏憑苦本舗 ◆WWWTRICFRM :2008/01/17(木) 00:40:18 0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1198853080/49

936 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 10:44:17 0
>>928
いじめは正当防衛です

937 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 11:08:24 0
攻撃をしてこない相手に攻撃をするのは、許さない。
攻撃をしてきた相手に攻撃をするのは、大歓迎。

938 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 11:40:07 0
つまり相手が延々と精神攻撃を繰返して来る以上、防衛する側がいじめるのは当然かつ正当な行為、という事ですね!

939 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 16:33:12 0
イジメてる奴はよっぽど暇なんですねぇ〜。
うらやましいわ。

940 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 17:07:49 0
かちぐみ、ですからw

941 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 17:14:53 0
「いじめられる方が悪い。」…それはいじめられてから言わないと

説得力がない。     

以上。

942 :名無し:2008/01/17(木) 17:56:58 0
>>920

じゃあどうすればいいと言うんだ。人が何か言えば否定するが自分から
解決策は言わないんじゃ何も解決しないぞ。

943 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 18:03:34 O
いじめはなくならいどころか増えるよ


親が基地害なんだから

944 :名無し:2008/01/17(木) 18:17:12 0

苛める奴はよく『苛められる奴が悪い』と言うがよく見ると苛めでだけ人のせい
にしているわけではない。遅刻をして叱られれば『信号がなかなか変わらなかっ

たからだ』であり『ほんの10分程度じゃないか』である。けっして『遅刻して
申し訳ありません。反省して今後気をつけます』とは言わない。少なくとも心か

らあやまったりしない。それは遅刻だけではなく無断欠席,チカン,ゴミのポイ
捨て,落書き全てにわたってそうだ。とにかく『反省』と『謝罪』がない。あっ

たとしても相手が強かったり立場上仕方なくでありけっして心からではない。

この意見あっちこっちに書き込んだ。いずれも【まともな反論】がない。
まともな反論とは『あなたの意見のここがこのように間違っている』と
矛盾を指摘することだ。

945 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 18:23:45 0
愛知でいじめがあったが教育委員会の池沼が
「保護者がいじめと言えばそうだがそうでなければそうではない」とか言ってやがった
まだこんな腐った体質なんだな

まあいじめられる奴が悪いのは一緒だが

946 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 18:30:15 0
>>941
いや、いじめられる側に産まれたんだから仕方が無いよ、何を言われても。
いじめられる宿命なんだからさ。

947 :名無し:2008/01/17(木) 18:45:50 0

苛める奴はクラスではいじめをし、部活では指導と言う名の後輩いびり
就職すれば後輩や部下をいじめ、結婚すれば妻子に暴力

こんな奴生まれてこなければよかったのに今からでも遅くない一刻も早く
死んで欲しい

948 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 19:09:11 0
>>936
自分を苛めた奴を殺した場合、例えそれが命の危険が無くても正当防衛が成立する場合もあるのも知らないのか?
苛めを犯した奴は殺されて当然だね。

949 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 19:32:16 0
集団暴行を受けた場合は相手を殺しても当然正当防衛が成立しますな
命の危険があるから

950 :sigu:2008/01/17(木) 19:41:19 0
いじめられる奴に原因がある?
ふざけんな

つまりこういうことじゃない?
理由さえあれば「いじめ」をやってもいい。
じゃあ、理由さえあれば人を殺してもいいんですか?

いじめる側は自分より弱くて劣ってる人間を標的にするんだぞ
弱い奴しか狙わない。いじめない。あえて狙ってやってる奴らに
そんな言い訳されたって、何の説得力もないんですけど

951 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 19:47:15 0
>>950
> じゃあ、理由さえあれば人を殺してもいいんですか?

善悪正当不当を度外視して殺すのも止むを得ないに決まってんだろうが知障
厨房はママのおっぱいでも吸ってろwww

952 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 19:47:21 0
次スレ

結局いじめられる奴が悪い その12
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1200365304/l50



953 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 19:49:22 0
>>951
早く>>902に納得の行く回答をしてみろよ

954 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 19:50:57 O
285: 2008/01/17 18:55:20 ??? [sage]
臭せぇーとかクラスどころか学年で嫌われてたな。
自分が喋った事ない奴とか接点ない奴なんかも空気感染みたいに当たり前なわけで。
まぁ皆と違って最初に友達を大事にしなかった自分に非があったわけだから
いじめられても仕方ないけどね。
小学5年から中学3年までつづき、別々の高校生活送ってても偶然遭遇したら
臭いだのぶつぶついってたな。
小学生の頃は靴がなくなるとかじゃなくて、下駄箱にゴミがぎっしり詰まってた事もあったな。
給食当番でご飯担当になってみんなお椀突っ込んで装ってた。
あぁ、グラウンドに積もった雪を背後から羽交い締めにされて顔面に押し付けられたり。
前日に降って固くなった泥混じりの雪ね。
中学はリュックで行ってたんだけど新品のやつが気が付いたら切れてた。
ハサミで切られたような切り口で。
バレー部に入ってたんだけどわざとサーブぶつけられたり
財布盗まれて捨てられてTSUTAYAカードとかで住所調べて警察から電話かかってきたり。
家から自転車盗まれたり石投げられたり書ききれないや(^ω^;)

955 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 19:55:12 0
>>951
横レスで申し訳ないが
しかしながらお前がなに言おうが殺しは捕まるんだよな
こんなところで殺しを肯定しても法律は変わらんよ

956 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 19:56:38 O
〉941
いじめられる者の気持ちになって考えた事ある?
いじめられる事の何が問題なのか。一つは過まった反発心によって、「自らが」いじめる者へと転化し得るということ。
今一つは、自分自身の反省点を「過度」に認めてしまい得るということ
。又は、自分が本来被害者であることを見失い、逆に加害者意識を増大させ得るということ。

957 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 20:02:18 0
>>954
そこまでされる前に何故何とかしようとしない?
自分に非があったのを認め、謝罪し、それ相応の責任を取れば苛められる理由は全くない
どんなに嫌いな奴がいようと、苛めを犯した時点でそいつは人生の敗北者なんだよ

958 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 20:04:18 0
>>955
捕まる事と量刑認定は別物ですよ知障君www

959 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 20:08:11 0
>苛めを犯した時点でそいつは人生の敗北者なんだよ

そう思い込まないと自分を維持できないんだな。哀れな事だ
お前を救う術は無い。潔く死n(ry


960 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 20:12:37 O
PCばっかやってる引きこもりか
いぢめわたのしいよん


961 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 20:44:49 O
>>959
戯言は>>902の質問に答えてからにしろ

962 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 21:20:31 0
>>961
如何なる不当な国家権力による弾圧、恫喝、暴力にも屈しません!!

963 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 21:46:17 0
>>962
国が苛めが犯罪だと認定している件のどの辺りが弾圧、恫喝、暴力に当たり、何処がどう不当なのかを具体的且つ明瞭に説明してみろ
お前のその意見を肯定しているサイトを貼り付けても良いぞ

964 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 21:48:04 O
いじめをやってもよいと一言も言ってないのに「だからと言っていじめていい理由にはならない」と言うのは
>>950みたいに「理由さえあれば人を殺してもいいんですか?」と言う極論につなげるため?

965 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 21:49:46 O
スレタイに激しく同意

966 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 22:00:17 0
>>965
お前が学校或いは職場で堂々とその『いじめられる奴が悪い』と言う意見を言ってみろ
或いは本でも書いて出版してみろ
賛同者が居なければお前は只の精神異常者w

967 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 22:10:22 0
>>966
基地外しか居ない世界で、たった一人正常な人間が現れたとしても、基地外の世界の中では、正常な人間が基地外なのですよw

968 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 22:16:44 0
>>967
つまりお前はリアルの世界はキチガイしかいなくて、自分が正常だと言いたい訳だ
要するに自分が皆にキチガイだと思われてる事は自覚してるって訳だなw
所でさっさと>>963の質問に答えてくれない?
お前の知能じゃ無理?w

969 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 22:22:03 O
>>967>>968の良い遊び道具になりました(藁

970 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 22:39:25 O
まあ、実際いじめられる奴がいるんだからいじめられる奴が悪いよ。消えて無くなれば平和になるのにw

971 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 22:46:32 0
>>970
sage外しての自演乙w
>いじめられる奴がいるんだからいじめられる奴が悪いよ。
だからその意見を世間一般に言え
『苛める奴が悪い』というのが世間の一般常識
早く>>963に答えろ

972 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 22:53:28 0
>>958
さっきまでのお前は量刑認定云々言ってないけどな

973 :少年法により名無し:2008/01/17(木) 23:09:26 0
>>967
意味不明w
国語力ゼロ
流石基地外

974 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 02:17:04 O
釣られバカ過ぎwww

975 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 07:55:02 O
どうでもいいだろ別に誰がいじめようといじめられようと

976 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 09:17:00 0
いじめは、やさしい人間に対する甘え行動ですよ。
いじめられたくなかったら、邪悪で非常な人間になろう。
恐怖を抱く人間を誰もいじめないよ。

977 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 09:29:16 0
>>976
苛めは単に自分に対する甘えです。
自分のストレスを自分より弱い人間に向けないと自己形成出来ない心の弱い人間の言い訳です。
邪悪で非常な人間は即苛めの標的になります。
兎に角自分がされたら嫌な事を人にしない様にする、これだけでも苛めの標的になる確率は可也減ります。

978 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 10:06:49 0
>>977 わかっちゃいないですね。
   自分がされたら嫌な事を人にしないで
   生きてきましたが、いじめの標的になりましたよ。
   邪悪で非情な人間に対しては、怖さを感じるので
   いじめないんだよ。標的にされるのは、
   大人しくて何も言い返せない人間だよ。
   いじめっこは、相手の性格を見抜いて
   対処してるね。

979 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 10:48:38 0
必死杉www

980 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 11:09:53 0
>>979 必死杉www

981 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 12:01:51 O
実際、いじめられる奴が悪いんだが、なんでそんな事に必死に噛み付いているのか理解出来ん。

982 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 12:10:21 0
苛められる奴が悪いよ、確実に
優しいのと弱いのは違うし

優しい人間は例え誰か一人に苛められたとしても、
その他の人間には好かれるはず

誰からも苛められる奴は自分に原因があんだよ


983 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 12:32:35 O
良い奴は良い奴、嫌な奴は嫌な奴
こんな考え方に固執するのはいい加減卒業したら?

984 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 12:55:28 0
今の世の中Black or whiteですよ。glayは要りませんな

985 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 13:13:48 O
うむ。やられる奴が悪い。それで充分だ。
結論が出たようだな。

986 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 13:25:19 O
>>963にも答えられないカスの自演厨は情けないって結論も出てるがな

987 :田名部誠25:2008/01/18(金) 13:26:39 O
イジメおもしれー

988 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 13:48:53 O
>>986
こんな所で何喚こうと無駄ですなww


989 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 13:52:19 O
結局いじめられるような馬鹿は100%社会のゴミに変わりない。

990 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 14:13:29 0
>>989
そんなに自分を卑下しなくても…

991 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 15:31:37 0
こんな所で傷の舐め合いなんかしているようなゴミクズだからいじめられるんだよ。
無駄なあがきは止めておけ。

992 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 16:21:20 0
あんたたちさ、安易。
学校の数年間で人の性格を判断できると思う?
人格は深く長く付き合ってみて見えてくるものだし、
深く長く付き合って見ても見えにくいものなんだよ。
外見や雰囲気や表面的なことは、本質の外側の部分であって
本質の中身の部分ではない。
自分の性格すら把握するのに難しいのに、他人の性格をあたかも
真実かのように判断したり決め付けることは誰にも出来ないんだよ。
他人の性格をどうのこうの言う時点で身の程知らずなんだよ。


993 :新海 ◆x3QFEc1.3Y :2008/01/18(金) 16:52:11 0
今の子は、いじめといじりの区別がつかないだけ

994 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 16:54:43 0



つまりいじめ返したらいじめた奴が悪いって事になるな



もしならないと言うならこのスレタイトル自体愚かないじめっ子の言い訳に過ぎないわけだ





995 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 16:59:32 0
典型的ないじめっ子の特徴

・ひとりじゃなにもできない
 よく群れる。いじめる時も群れてないと怖くて出来ない。

・自己中心的
 自分(達)さえ良ければ何やってもいいと思っている。

・すぐに開き直る。
 悪い事をして、反省してもまた同じ事を繰り返す。

・馬鹿


996 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 17:04:11 0
>>995お前いじめられっこだろw

997 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/18(金) 17:18:24 0
結局結論は>679

998 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/18(金) 17:18:47 0
そう結局結論は>679

999 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2008/01/18(金) 17:19:08 0
どう足掻いても結局結論は>679

1000 :少年法により名無し:2008/01/18(金) 17:21:51 0
結局いじめられる奴が悪い

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)