2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今後の天皇制ってどうなるの?

1 :右や左の名無し様:2008/05/08(木) 18:19:31 ID:ac7n/q80
一生続くんですか?

2 :右や左の名無し様:2008/05/08(木) 20:48:41 ID:???
社会に適合できない不具者「阪京 ◆vHE8qRfRGE 」に関して-----
2chは今でもハゲ、こと長阪京 ◆vHE8qRfRGE 価値があるというのだろう?
化け物みたいにドデカイ面(ツラ)をしているせいで誰からも相手にされず、 一生続くんですか?


遂に幼女に性的虐待・レイプをやらかした札付きの性格異常者だ!
未成年者に対する猥褻行為をはたらいて馘首されながらも、社長を脅迫して
表沙汰にしないように画策した腹黒い陰険な部落出身者だというのに。
その上、平気で剽窃や盗作、猿真似をしては、「日本の政治思想家」などと嘯いている阿呆なんぞに!

3 :右や左の名無し様:2008/05/08(木) 22:13:24 ID:???
>>1
象徴天皇から日王天皇へと移行し700万の日本兵が七つの地域を支配し恐竜国家として地球を治める

4 :右や左の名無し様:2008/05/10(土) 08:45:46 ID:R304RskJ
トレンドは自滅→歯医師。

5 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/10(土) 16:07:47 ID:PqDgzu8m
勝手な理想を投影される可哀想な天皇家を救出するべし!

6 :右や左の名無し様:2008/05/10(土) 17:43:22 ID:/KMYnmpp
自ら神輿から降りるべし! バカ面して、いつまでも乗ってんじゃ〜ね〜ヨ。

7 :尽忠報国志士:2008/05/10(土) 19:00:16 ID:sy6rAaAd
前近代的な
江戸時代的な要素を回復しつつ
日本国創立の宗家として
また東洋文明の継承者として
天地の続く限り存続されるでしょう。

8 :右や左の名無し様:2008/05/10(土) 19:03:05 ID:sy6rAaAd
そもそもアンチ皇室が
想定している「天皇制」は
明治時代に造られたものなので、
これは次第に自然な形に
戻っていくでしょう。

9 :大日本菊王会 ◆ZHrby0PXss :2008/05/10(土) 19:13:14 ID:h0ZWaLRP
>>1
「一生」ってどういう意味だよ?

10 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/10(土) 20:17:40 ID:PqDgzu8m
>>8
自然な形とは、シャーマンか?
どうぞ、教団でも作ってくださいませ。

11 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2008/05/10(土) 20:40:42 ID:0VHY4fCf
天皇は、大嘗祭をはじめとした祭祀によって天津神の地上における身代わりと
なられ、現御神として御本質を顕現される。
そして道義国家・祭祀国家としての日本が成り立つのである。

12 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/10(土) 22:09:32 ID:PqDgzu8m
>>11
いいよ、それこそが本来の姿ならそれに戻るがよろしかろう。
でも、忘れないでね、「政教分離の原則」。

戻った時には、国家との関係を絶っていただく。
もちろん、「天皇」の名前は自由に使いたまえ。

13 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/10(土) 23:10:27 ID:585YqzWe
あ?RAMたん復活したの?天ちゃんの開会式御観戦欲しさにチャンコロが土下座外交した挙句に国内中鬼ごっこ
させてくれたんだから感謝しなきゃ駄目だよ、楽しいゴールデンウィークだたよ。

14 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/10(土) 23:23:57 ID:585YqzWe
御観覧ぢゃねえのかな?まっ良っか。

15 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 00:35:11 ID:???
日本國とはすなわち天皇陛下である。
國民主権とは天皇陛下に主権があるという意味である。

日本國が続く限り天皇陛下は不滅であるし
天皇陛下がおわします限り日本國も不滅である。

日本人が24時間、365日、なんの不安も感じずに楽しく過ごせるのはかかる國躰の賜物である。

ありがたいことだ。

16 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2008/05/11(日) 01:29:30 ID:???
>>12
天皇への尊敬は、おまいら風の言い方だと「国家宗教」だ。
国家と無縁の天皇というのはありえない。
おあいにくさま。

17 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 03:25:43 ID:zgL+DY0N
神道は宗教ではない
政体だ

18 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 07:30:36 ID:???
>>1
お堀に皇族全員水死体で浮かびます

19 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 07:46:06 ID:???
>>16
貴様は国家主義つまり共産主義だからそんな不敬なことを言って平気なようだが、そんなのは支那やチョンの考え方だ。

日本国も至尊も国家などという共産主義/劣等民族とは無縁のものだ。

日本国は民はもちろんのこと草木一本がすべて大御心のままに粛々と移ろい行く。支那や共産主義のように国家に凝り固まって死んでしまった国とは明確に一線を画す生き生きとした国である。

わかるか?

20 :A BALD MAN:2008/05/11(日) 11:12:07 ID:???
天皇は宗教ではない。 精霊ではない。
あくまで歴史の蓄積の感覚だよ 日本民族のな

21 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 11:14:31 ID:???
200の壁越えたっww
これでID停止になったらウケルンデスケドwwwww

ハーゲンダッツ空売り転売屋一覧
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/reviews?aID=g61237500
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/reviews?aID=f67952597
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/reviews?aID=112239757
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/reviews?aID=d82922134
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/reviews?aID=r46520068
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/reviews?aID=h57676712

22 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 19:13:49 ID:???
現代は国民主権なので天皇制廃止は出来るが米国の米国先住民族問題《1000万人存在した先住民族を虐殺によって数十万人にし民族浄化の語源の元になった》が在る。その米国は日本全土に渡り駐屯地を建設し、移民を流し込み続けている。

23 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 19:19:01 ID:???
このままでは米国先住民族と同じ運命に日本民族がなる。日本民族には強力な指導者と新しい世界を創る為の新しい政治思想が必要だ。

24 :國學院大學卒:2008/05/11(日) 20:15:57 ID:C19guTw7
そんなものは必要ない。
人々の心に至誠と大和心が灯れば
天佑と八百万神のご加護を
得て日本はよくなりますよ。

25 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 21:34:45 ID:???
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2504690

畏れろ

26 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 22:21:58 ID:???
新しい政治思想とはドイツ帝国の操り人形だったナチズムではなく日本民族と民族性が似ている英国のホップス、ジョンロック、クロムウェルの日本版なのです。

27 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/11(日) 23:12:55 ID:qHNYMcC7
>>24
そのご加護とやらで、広島、長崎、沖縄、東京の悲劇が防げたのかい?

28 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/11(日) 23:14:13 ID:qHNYMcC7
>>13
どうして君はそんな感情的で短絡的な煽りカキコしか出来ないのかなぁ〜っと。

29 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/11(日) 23:45:51 ID:2ZNSpTUW
>>1
日本に天皇制などというものはない。それは悪意に満ちたコミンテルンの造語だ。しいて言うなら
皇室制度だ。

30 :右や左の名無し様:2008/05/11(日) 23:57:53 ID:???
それを言うなら国体だろ。

31 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 09:27:14 ID:oJwuMbx2
現在の皇室メンバー、23名
10〜20年後、約10名
その数年後・・・そして、誰も居なくなった (^ ^)v ブイ

32 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 09:38:17 ID:???
米国先住民族でいいじゃん。
今残っているのは優秀な人たちばかりだ。
むしろ愚民を淘汰してくれたアホ白人に感謝しているはず

日本国も天皇陛下お一方さえおわせば安泰繁栄なのです。
米国先住民もそうだが、正しい君主制民族が、劣等共和制よりも、繁栄を続けるのはその仕組みが有るからなのです。

DNA的に共産主義である劣等民族の支那やチョンには理解できまい。

ざまみろチョン

33 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 09:59:12 ID:T8/Qrt9r
いらないものを存続させよ〜とすると
  千の屁理屈、万の飾りが必要となる
  捨てるだけで済む話なんだが…w


34 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 11:34:35 ID:???
伝統、文化をいらんと言う奴は礼節も習慣も捨てろ

死んで荼毘もされず葬式もなし腐るに任せて穢れを撒き散らし道端の轢死した動物

よろしく朽ち果てろ

中華の様に野蛮人と蔑まれろ。

35 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 14:14:36 ID:oJwuMbx2
天皇制は税金からではなく天皇ファンたちでお金を出し合
って続けてください。文化は強制されるべきではありません。


36 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 14:16:19 ID:???
>>34
一か全かしかない言説は見苦しいな。
伝統というものが現代に息づくためには、2つの方法がある。
現代と乖離したタイムカプセルとして博物館に収まって、現代社会と切り離されたところで保管されるか、
現代社会の中で時代にあわせて変化しながら生き続けるか。
今の「天皇制」は、変化を拒みながら社会からの隔離も拒み、存在そのものが社会の変化の中でひしげて
来ている制度。どちらかに選択することを迫られてると思うね。
僕としては、前者をとるのが社会と皇族シンパの両者にとって幸福な選択だと思うんだけどな。

37 :>14>15:2008/05/12(月) 16:16:48 ID:Wb3TeK9r
軍需経済に飼育された真っ黒い右翼恐喝街宣車が今日も日本中を走り廻る。
映画「靖国」恐喝事件、横田めぐみさん拉致事件、イージス艦衝突事件、高輪プリンス予約取り消し事件、
ダライラマ一派の民族間間憎悪扇動事件、イラク・パレスチナでの5月連日虐殺事件、福祉年金医療費収奪削減事件、
これらは全て、
社会の醜悪な病原菌である軍需経済によって引き起こされた犯罪事件である。
あらゆる社会犯罪の源流を成す軍需経済の悪辣な本質について政治もマスコミも逃げ回る。
逃げ回る逃げ道を、犯罪の被害者である奴隷国民が常に用意しているからだ。
http://thor.prohosting.com/esashib/kenpo05.htm
強力な薬剤耐性菌が地域に浸透して行く恐怖!
岩国、沖縄、横須賀、周辺地域、、、対策なしの軍癒着市政。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/aegis06.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
イラク帰還兵から耐性菌…野戦病院で感染、拡大・カナダ政府が近く対策会議
イラクやアフガニスタンの野戦病院にいるとみられる強力な薬剤耐性菌が、帰還する負傷兵とともに各国へ侵入、
一般病院にも拡大している。この細菌は医療施設に一度入り込むと除去が難しい。
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0505/hibi-niisi-050530.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
2chから公開情報を消された映画『光州5・18』と日朝の巨大軍需経済
超話題作!映画『光州5・18』5月10日(土)ロードショー開始!動員740万人、映画興行収入トップ10入り。
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20080303_1330.html
http://may18.jp/
http://homepage1.nifty.com/ea-photo/kwangju/index.html


38 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 17:20:36 ID:???
>>36
制度なくしても実在する総体はどうやって抹殺するんだ?

共産党が政権取って作り変えるのか?

おまいが博物館入った方がいいんじゃね?

39 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/05/12(月) 18:51:42 ID:???
 中国へのODAを止め、中国留学生の受け入れをやめれば皇室費を数倍にしても余る。
 ODAと留学生が国益と結びつくと言うなら、具体的に述べよ。百害あって一利なし!

40 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 21:36:05 ID:oJwuMbx2
ODAも留学生も皇室も、百害あって一利なし!


41 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 21:49:22 ID:B8hVAkFk
907 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/05/12(月) 20:36:53 ID:o0ZwZxjx
つまりだね
天皇制反対論者は
天皇がいるから自分が不幸だと思っている人たちなんだよ

天皇制があることで実害なんてないのに自分の不幸を人のせいにしているだけさw
皇族の給与がどうとかってw
お前たちなんか中小企業にさえ受からない程度の低能なんだから関係ないw関係ないw


42 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 22:25:52 ID:oJwuMbx2
皇族フェチは全員キモい!
どうせ国民にたかるウン○皇室のおこぼれに預かろうとするウジ虫どもだろw
皇室なくなれば一番困るやつらだw


43 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 22:30:19 ID:???
>>34
伝統などという醜い共産主義なものは神国日本とは無縁だ

天皇陛下=日本国なのだから、改元ということがある。
昭和先帝の御代も素晴らしい物だったが、それは下々の下賎な思いにすぎない。

賢きところは、先帝陛下のご崩御によってご一新となり、今は今上陛下の御代である。この御代は昭和先帝の御代とはなんの関係もない。

日本国はこのようにリニューアルを経て活力が保たれるのである。

日本国を支那化・共産化しようとしてもご一新によって徒労に終わるわけだ。

ざまみろチョン

44 :右や左の名無し様:2008/05/12(月) 22:31:56 ID:???
>>43
天皇陛下のみではないだろう
どこまで日本の象徴に依存しているんだ
象徴とは国旗、国歌と同じものだ

45 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/13(火) 19:27:45 ID:NX9PQx4Y
実際問題、生きている象徴である、天皇が自身の意見を開陳し始めると日本
は大変な騒ぎになるだろう。

だから、彼らの人権を制限しているわけだが、それに見合う効果などないのである。

46 :右や左の名無し様:2008/05/13(火) 21:21:14 ID:83TNwqW0
陛下は役に立つ。しかし、引退できないのは酷いな。

47 :右や左の名無し様:2008/05/13(火) 21:51:46 ID:???
>>44
その通り、天皇陛下、日の丸、君が代

これだけで日本国は安泰・繁栄だ

他のものは何もいらない。この安上がりさが日本国大繁栄の基盤である。

48 :右や左の名無し様:2008/05/13(火) 23:11:45 ID:vUl0pSVV
パンダの檻が空いたようだから、天皇、皇族はそちらに入れよう。

49 :右や左の名無し様:2008/05/13(火) 23:13:15 ID:???
公務で常にカラッポじゃん

50 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/05/14(水) 01:11:45 ID:???
 皇室が差別の元凶というのは街道の論理。サヨでもモロに差別発言していますが.....

51 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/14(水) 21:53:53 ID:l2K/eCOX
>>50
元凶などと私は言っていないが、天皇制そのものが人権侵害なのである。

52 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/14(水) 22:02:13 ID:l2K/eCOX
家元制度うんぬんの世界があるらしいが、私には興味が無い、興味の無い世界ばっかりだ。
実力がものを言う世界に住んでいる人間は、そんな誹謗はしない、「天皇」を残すのも結構。

ただ税金でやるのはヤメて、好き者だけでやって欲しいだけである。


53 :右や左の名無し様:2008/05/14(水) 22:29:03 ID:???
>>52不服ならば貴方が外人になれば良かろう

54 :右や左の名無し様:2008/05/15(木) 00:47:41 ID:++bD35yN
天皇家には、日本国850兆円の借金の責任をとってもらうのだから、存続させないと。

55 :から:2008/05/15(木) 03:20:57 ID:9avlECA5
天皇家と日本民族は異質別物です。また、天皇家は今後も王族連合体として存続すべきですが、国家運営は皆で協力してやるべきです。日本はチベットやクルド等々の移民を都市規模レベルで受け入れて、民族並立連合国家へと脱皮すべきです!

56 :右や左の名無し様:2008/05/15(木) 03:47:00 ID:???
1000兆にも届こうかという借金を作ったのは官僚で集団は馴れ合いも
甚だしい。借金は作った奴に責任を取らせるのが筋だ。
筋が通らないのが日本国憲法、ひいては民主主義。

57 :右や左の名無し様:2008/05/15(木) 06:16:24 ID:???
天皇は世界最古の王族で日本の象徴。

外交的に見ても、天皇はものすごい価値がある。

現在のとこ、アメリカの大統領が空港までお出迎えして、最上の歓迎をするのは
天皇と法王だけだぞ。

日本国民なら、もっと敬意を払うべきものだろ。

58 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/05/15(木) 08:28:19 ID:???
その通り。でも在日には嫉妬の対象にしか過ぎないようです。

 スメラミコトイヤサカ!

野村さんも晩年はこう言っていましたが、どうもD塾のK代表から習ったようです。D塾は戦前から「スメラミコトイヤサカ」でした。

59 :右や左の名無し様:2008/05/15(木) 08:29:23 ID:1Ljg3Mte
>天皇は世界最古の王族で日本の象徴。

もうイラネ。

>外交的に見ても、天皇はものすごい価値がある。

パンダ以下であることが先日証明されました。

>現在のとこ、アメリカの大統領が空港までお出迎えして、最上の歓迎をするのは
天皇と法王だけだぞ。

中身だよ、中身。

>日本国民なら、もっと敬意を払うべきものだろ。

日本人で天皇に興味あるひともいない。これが現実。



60 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/05/15(木) 08:38:30 ID:???
 非国民と在日がごねているだけ^^

61 :右や左の名無し様:2008/05/15(木) 09:23:57 ID:???
>>56
「国民」と言う名の高利貸しが1400兆円の資産形成をしたのだから
天皇陛下すなわち日本国としてはむしろプラスになったわけだ。
http://www.boj.or.jp/type/exp/seisaku/exphikaku.htm

天皇陛下を心より崇敬する左翼の立場からいえば
これも畏れ多くも大御心の恩恵なのである。

国家に財を配分するか民草に配分するかは陛下の大御心次第。
それを良いとか悪いとかいうのは不敬きわまりない。

62 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/15(木) 16:02:51 ID:tvBlr7wO
>>1
ずっと続くに決まってるだろ。憲法ひとつ変えられないのだから。

だっから「ヤ」ならチョン国でもチンク国にでも混ぜてもらえ。誰もいてくれなどとは
頼んでいない。

63 :右や左の名無し様:2008/05/15(木) 18:33:51 ID:???
変態の ハゲ阪京 ◆vHE8qRfRGE 癌で死ね
糖尿でも 何でもいいから 早くくたばれ

変態の阪京 ◆vHE8qRfRGEは今は、どこに住んでいるのですか?
那の大阪総領事館近くの地下鉄阿波座駅3号出入口前でホームレスの空き缶あつめ
相変わらず愚鈍な田舎者ぶりをさらけ出しては、
人々の嘲笑の的になっているんでしょうね。
誰からもマトモに相手にされない低能下劣な山出しに生まれて
実に憐れむべき存在ですね。
だけど、なぜ死にもしないで生き恥を曝し続けているのでしょうか?
それが分かる程であれば、とっくの昔に自殺していますよネ!


64 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 19:17:40 ID:WMq0MMZX
>>53
国民が主権者です。

65 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 19:50:29 ID:???
不服なら日本人を辞めればいい。

66 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 19:50:43 ID:???
国民が皇室撤廃を望むなら撤廃されているという意味だな。
今も天皇制はある。

67 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 20:47:00 ID:WMq0MMZX
>>65
日本には思想心情の自由があります、君の母国とは違います。

68 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 20:50:05 ID:WMq0MMZX
心情→信条

69 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 20:51:52 ID:WMq0MMZX
さあみんなで、天皇制廃止を叫ぼうではないか。
天皇制の維持にかかっていた経費で、大規模で手厚い奨学金制度を作ろうではないか。

 過 去 を 清 算 し 、 未 来 を 切 り 開 こ う !

70 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 20:52:34 ID:???
大和民族はチョンの言いなりにはならない!

71 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 21:01:48 ID:???
右翼のあほチョンや共産党が必死のようだが

日本国左翼すなわち天皇陛下に逆らっても無駄だ。

ざまみろチョン

72 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 21:06:21 ID:WMq0MMZX
>>70
確かに現在の皇族の血には朝鮮系の血が濃いだろうが、チョンと呼ぶには日本人
の血の割合が多いだろうて。

73 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 21:10:35 ID:WMq0MMZX
>>70
しかも、日本の歴史上天皇が直接政治を行った期間は短い。

74 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 21:17:34 ID:???
67:S−RAM◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 20:47:00 ID:WMq0MMZX >>65
日本には思想心情の自由があります、君の母国とは違います。


↑最近在日の参政権付与の論議が盛んだ。
こいつこそ日本人かどうか怪しいもんだ。
日本人は在日みたいに天皇陛下に敵意は持ってないのだよ。

>>67不服なら朝鮮半島に帰りなさい。
日本人になりすますとは図々しい奴だ。

75 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 21:24:46 ID:???
>>69日本の事よりお前の祖国の金豚なんとかせ〜よw

76 :歴史評論家:2008/05/16(金) 21:28:33 ID:HaON1YdT
シロウトは是だから困る。
半島からの帰化人というのは、当時としては文化レベルの高い階層の人たちであり
いわゆる根性の捻じ曲がったヒガミのチョンらとは内面、外面ともにちがう上質の人たちであり、
倭人の混血一体かしたのである。 半島に残ったのは正直言ってカスである。

これは今の台湾の指導者層で中国から来た人たちは中華文化の上層クラスであるのと事情は同じである。
韓国は自分からその上質な人たちをはじきだしているのは現在も変わらない。

つまり単純に同じ血ではないのである。 カスの血は所詮カスなのだ。


77 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 21:30:04 ID:+ofB0LQA
>>74
私は、辿れる限りは日本人だ、在日でも帰化した日本人でもない。

もちろん、奈良時代以前には多くの帰化系がいたし、それ以前の流入で日本人が出来上がっている
から、純粋の日本人ってのはおかしいけどな。

78 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 21:33:21 ID:+ofB0LQA
>>76
生物学上人間のDNAの民族、集団間の違いより、民族内、集団内の違いが大きい
ことが証明されてきた。

君は暴論が好きなようだが、天皇制維持が暴論だと、証明しているようなものだ。

79 :歴史評論家:2008/05/16(金) 21:41:09 ID:HaON1YdT
>証明されてきた。

バカを言っちゃあイカン
ローマの歴史、聖書をよみたまえ
どうせ日本史は読めんみたいだから

80 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 21:42:48 ID:+ofB0LQA
>>79
分子生物学は、ローマにも、聖書にも登場しないよ。

 君 、 気 は 確 か か ?

81 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 21:50:19 ID:???
「過去の清算」なんて言う日本人は何かにとり憑かれてる奴だけだ。
「日本人は朝鮮で良い事もした。」って言葉が問題視されてるが
良い事しかしてない。もっとも良かれと思ってした事も相手が悪けりゃ
罪になるな。

82 :歴史評論家:2008/05/16(金) 21:52:55 ID:HaON1YdT

 君 、 気 は 確 か か ?

分子生物学は君が掲げるほどに人間の行動、思想を解明できるほど進歩してはおらん
たんに物理化学的な理解が基礎でありそれ以上は個々の学者の信念であり
客観的な事実ではない。
だからそれによって論をすすめるのは捏造とあまり変わらない。
あくまで主張している人の人格に依存している(ノーベル賞は信頼されている。)


83 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 21:54:41 ID:+ofB0LQA
>>81
>「過去の清算」なんて言う日本人は何かにとり憑かれてる奴だけだ。

三段論法で理由を説明してみれ!

84 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 21:54:56 ID:???
S−RAM ◆nXT9l8d5qUの気が確かに見えたら精神科に見てもらった方が良い

85 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 21:56:32 ID:+ofB0LQA
>>82
人間の行動はDNAからだけで説明は出来ないさ、当たり前じゃんか。

86 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 22:07:08 ID:49CmKwiJ
戦争終わって戦争犯罪人天皇裕仁一匹処刑できなかったんだから、アホ倭人はこのまま天皇制を残していくんじゃないか

87 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/16(金) 22:10:41 ID:+ofB0LQA
>>86
処刑する必要もなかっただろう、昭和帝もある意味で被害者であったろう。
ボンボンってだけで為政者の才能があるわけもない。

安部ちゃんがそれをまざまざと示した!

88 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 22:27:08 ID:???
>>76
支那やチョン・台湾の劣等民族を
文化レベルが高いとかほざく日教組史観の右翼反日

日本国が、劣等民族の文化を学んだというのは日教組が流したデマだ。

日教組史観の例
http://www.tsukurukai.com/05_rekisi_text/HP_kaitei_pdf/kaitei_7.pdf

89 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/16(金) 22:49:58 ID:lfLIUCV2
DNAが全て解明されてないので、DNAに理解出来ない事あ押し付けた方が精神衛生上楽だし。

90 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 22:53:06 ID:???
日本は隋・唐で勉強したが必ずしも中国古来の文化を学習した訳じゃないんだな。
シルクロードを通ってインドやヨーロッパから色んな学問が入ってきた

91 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 23:33:57 ID:HaON1YdT
陛下がいなかったなら、戦後の日本は共産側と自由側にわかれ内乱状態になり
半島の歴史そのものになっていただろう

もっともS-RAMはそれをのぞんでいるだろうな
金将軍の一部になるつもりなんだろうが

ひどい奴らだ


92 :右や左の名無し様:2008/05/16(金) 23:37:29 ID:???
>>90
また出やがったな、日教組ばか

なんで日本人が劣等民族支那で勉強しなきゃなんないんだよ。

日本人が支那でやったのは精々しょんべんくらいだろう。

93 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/17(土) 08:28:49 ID:vDLkL/Fv
>>91
だからそうやって、ボンボンを無茶な論理で持ち上げるのヤメレ!

 日 本 が 共 産 化 し な か っ た の は 、 米 国 の 力 に 過 ぎ な い 。

まったく、安部ちゃんで懲りたろうによ。

94 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/17(土) 11:43:35 ID:lJr/8MLc
>>93
日本が共産化しなかったのは日本国民が賢明だったからだ。

アメは「究極の民主主義」だというアホ宣伝にだまくらかされて、容共だったんだよ。

ルーズベルトなどは共産主義シンパだった。

95 :右や左の名無し様:2008/05/17(土) 12:30:52 ID:???
>>94
ばかめ、

共産主義というのは DNAできまるんだ。
だから、チョン、支那、台湾の類は何万年も共産主義で飢餓線

神国・日本やアメリカ、チベットは一貫して反共産主義で大繁栄なんだな。

96 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/17(土) 13:28:42 ID:???
マトモな共産主義者は天皇制廃止を言い出し、まともな日本国民は皇室制度に
親近感を持っている(賢明)から、日本は共産化しなかった・・・

日本が共産国からの侵略を受けなかったことに米国は寄与した。

でFA?



97 :右や左の名無し様:2008/05/17(土) 17:18:21 ID:???
>>92
長安に行っても勉強しなかった奴が多かったらしいがな。
古代においてシナは超大国だったのは間違いない。常に漢民族が統治していた
訳じゃないけどね。国土も人口も桁違いのシナ相手に同等の国交をしたのは
日本だけだ。

>なんで日本人が劣等民族支那で勉強しなきゃなんないんだよ。
だって日本は国を立ち上げたばかりで文字とかにも不自由してた。一方手の届く
所に世界の知識が集まってたんだから留学するのが懸命だろう。シナはその
知識を全然活かせてなかったが、日本は活かした。民族の違いはそこだ。

98 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/17(土) 20:33:40 ID:vDLkL/Fv
>>96
何がマトモかって基準を説明してくれないと、君のカキコは意味を成さない。
れたん基準の「マトモ」ってのは、普通には非常識ではなかろうか?

99 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/18(日) 10:53:05 ID:???
>>98
まとも・・・
ま‐と‐も【正=面/▽真▽面】
[名・形動]《「真(ま)つ面(も)」の意》
1 まっすぐに向かい合うこと。正しく向かい合うこと。また、そのさま。真正面。「―に風を受ける」
 「―に相手の顔を見る」
2 策略や駆け引きをしないこと。また、そのさま。「―に戦ってはとても勝てない」
3 まじめなこと。正当であること。また、そのさま。「―な人間になりたい」「これは―な金だ」

マトモな共産主義者とは、共産主義と正しく向かい合っているという意味かと。
まともな国民とは、まじめな国民ということだろうな。

共産主義者が天皇制を排すすべきと考えるのは、常識だし、まじめな国民の多くは
天皇や皇室に親近感を持っている人が多いということも常識だと思うが…。

100 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/18(日) 11:20:10 ID:Wc6LOseg
>>99
マトモの定義と君の結論が繋がっていない、説明してみそ。

101 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/18(日) 12:00:33 ID:???
どこがつながっていないいだね。説明してみろよ。

共産主義者は天皇制廃止を叫ぶわな。(必ず叫ぶと思うよ、マトモナ共産主義者なら)
まともな国民は天皇や皇室に親近感があるのだから、共産主義者の言い分は共感が
得られない。日本の共産化は内部からは無理ということになる。

外部からの暴力的手法での共産化は、米国との安全保障があるから無理だった。

つながっているだろう?君の脳の敗戦の一部がつながっていないンジャマイカ。

102 :右や左の名無し様:2008/05/18(日) 12:38:58 ID:???
>まじめな国民の多くは
>天皇や皇室に親近感を持っている人が多いということも常識だと思うが…。
NHKの放送文化研究所『現代日本人の意識構造』意識調査より
(質問) 「あなたは天皇に対して、現在、どのような感じをもっていますか」

  1.尊敬の念をもっている   (尊敬)
  2.好感をもっている     (好感)
  3.特に何とも感じていない (無感情)
  4.反感をもっている     (反感)

1959年生まれ以降のいわゆる「戦無世代」の回答
  1998年調査 尊敬4% 好感23% 無感情70% 反感1% 無回答2%
  2003年調査 尊敬8% 好感32% 無感情57% 反感1% 無回答2%

この調査をもとにすると、日本人の過半数は「まじめな国民」ではないことになる。


103 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/18(日) 12:47:30 ID:???
まぁ、過半数がまじめではないという部分は、それなりに納得したりする今日この頃ではある。w

年代別とか、ちゃんと教えてくれると助かるなぁ。

104 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/18(日) 15:37:59 ID:Wc6LOseg
>>101
>(必ず叫ぶと思うよ、マトモナ共産主義者なら)

ここが繋がっていないと言っているのよ。

共産主義、宗教否定、天皇制の根本は宗教

こんな感じが参考ワード。


105 :右や左の名無し様:2008/05/18(日) 16:52:43 ID:JYdV9onW
>>102 追加
1999年 跡見女子大調査
尊敬0% 好感0% 無感情85% 反感15%





106 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/18(日) 17:02:16 ID:???
>>104
ん?自分の考えがまとまっていない人がよく使う「参考ワード」手法だね。
まとまってから、きちんと書けばいいのにwww

おれh宗教云々ではなく、宗教はアヘンなどというその論拠たる「科学的帰結とやらへの妄信」
の部分を指しているわけだが…。

107 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/18(日) 18:13:12 ID:Wc6LOseg
>>106
宗教なんぞ、麻薬ってか本質的には悪そのものである。
この部分だけは、当時の共産主義者の言は正しい。
ただ彼らは「共産主義」自体が一宗教に過ぎなかったことに気づかなかった、ここに彼らの罪が
あるのだが、だからといって、過去から現在に至る宗教が「マトモ」だって証明にはならん。

「逆は必ずしも真ならず。」は数学上証明されている。

108 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/18(日) 18:14:12 ID:Wc6LOseg
なんだったら、れよ、宗教をこの2ちゃん上で擁護してみっか?

109 :右や左の名無し様:2008/05/18(日) 19:01:20 ID:???
>宗教なんぞ、麻薬ってか本質的には悪そのものである。
「私は餓鬼です。」発言

110 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/18(日) 19:13:28 ID:Wc6LOseg
>>109
そういうなら、正面切って擁護してみたら?

 そ の 覚 悟 す ら な い ヘ タ レ な ん し ょ ?

111 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/18(日) 19:27:58 ID:???
ジャァ、宗教の定義から始めようか…議論に値するなら、

【教えて】宗教って悪なんですか【ください】スレでも建てて、やってあげるよ。

宗教の本質はどこにあるのか…という話なんですよ。
宗教はなにがしかの絶対性を提供します。で、なにがしかの絶対性は、必ず原理的で
妥協や譲歩を許容しませんから、排他的になります。排他的になる以上は、当然に
そこに、誰かを排除する行動が行われます。

しかし、そもそも国という代物は、国土と人々がないと存在し得ませんから排他的です。
そして誰かを排除します。排除は、戦争であったり、または内部の人間を死刑にし
あるいは監禁し、終身刑などを行いますね。これが開くということになるなら、まぁ、
どんな手法で秩序を構築したらいいのか…という話になります。

なにがしかの絶対性…つまり正義などを提供すること自体が悪であると、私は考えませんねぇ。
そういう提供が、時に悲惨な事象を生じせしめることに異論はありませんが、それは宗教であろ
うとなかろうと、何かを絶対視すれば、それが理性に基づく論理的帰結だったとしても
同じでしょうよ。

112 :右や左の名無し様:2008/05/18(日) 19:39:33 ID:???
宗教は文明の一側面でそれだけを取り出して扱う事は不可能だ。
社会科学を志尚に学ぶ気がなきゃいくら説明しても無意味。
それに掲示板で説明しきれるほど簡単じゃない。

113 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/18(日) 21:36:27 ID:Wc6LOseg
>>111
宗教の定義なんぞに、戻らなくて良い。
私は、

  「宗教は本質に悪だ!」

と主張しているのだ、君はそれに異を唱えるなら、定義がどうとか言わずに、

 「宗教が本質的に悪ではない。」

ってことを証明すれば良いのである。
出来るものならやってみろ!

114 :右や左の名無し様:2008/05/18(日) 21:43:43 ID:???
>>113
じゃぁ、葬式とか行くな。(無宗教の以外)
神社仏閣、教会などの見学はやめろ。
墓参りや、知り合いの結婚式もだめだ。(無宗教の以外)

例えば、アイビーリーガー中、コルネルという例外以外はすべて宗教団体が設立した大学や研究機関だ。

そういうところの研究結果に与る製品の購入や使用をやめろ。

115 :右や左の名無し様:2008/05/18(日) 22:03:00 ID:h62H1CWX

JAPクソジャップの糞天皇はバカだそーだ

平和ヴォケしたバカ天皇そ−だ死ね糞JAP天皇

ガン手術でチンボを切り落としたそーだ

ヴォケ天皇バカ天皇さっさと死ね

ずうずうしく生きるな死ね

クソ天皇


116 :右や左の名無し様:2008/05/18(日) 23:24:06 ID:???
>>113
馬鹿め議論するなら提議から始まるんだぞ。
提議の必要もない簡単な概念だってんなら、一言で説明しろ。

117 :右や左の名無し様:2008/05/18(日) 23:59:48 ID:YhkuQqgq
承子さま、乱交パーティーのあとにお言葉が。


乱交SEXに関する記述

やっちゃった、久々の成り行きってやつ(笑)
いいんだけどね、めっちゃ楽しい夜だったけどね、けど布団が他人のにおい
なのがやだぁ〜自業自得ですが。。。
昨日のパーティーは最近マジでman eater化してて男を片っ端から選ばず喰ってるとある友達に呆れられたけど、基本は楽しかった♪知らない人といっぱい知り合えてよかった×A。けど寝すぎなんだかなんだか、ハイパーです。




118 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/19(月) 00:35:30 ID:IobMHz5Y
>>113 残念だが仏教は色々な宗教の集合体=多神教とも言えるので宗教と言うよか
哲学に近いらしい、其の理屈からすんと神道ってのも多神教なので、まあ万物に感謝
をする哲学と言えなくない訳だ、拠って悪とか善とか関係ないっつうか。

アホな小学生や新風の支持者とかぢゃねえんだから善とか悪だのとガキみてえな事言ってんなよ。

119 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/19(月) 00:42:15 ID:IobMHz5Y
>>113 つうかさ共産主義が一神教ぢゃん、ははは

120 :右や左の名無し様:2008/05/19(月) 00:52:42 ID:???
仏教に「神」なんていないよ。
無神教だよ。

121 :右や左の名無し様:2008/05/19(月) 00:52:52 ID:2u2QE2O+
         ,r─r'´V  ̄ YTヽ
         rく ヽ }_..⊥∠.⊥L_ Yヽ                          , ´ ̄ ̄ ヽ
       ィ .._ヾ/:::::::::::::::::::::::::::\人                      |  天  |
     ,:´::} =/::::::::::::::::、:::::::::::::::::::\}                    |  皇  |
    /::::::::∨::::::ハ:::l::::l:::ハ::::i:l:l:::jl::l:::i::ヽ             /´ ̄ ヽ    |  ?  |
    ,..::::::::::::l:::::::ィ卅ァメ八リ从7ナナメ::::ハ             |  ゴ |   l   :   !
    i .:::::::::::l:::::::l ィ≠x    r≠xl .::::i             l  ミ  !    l   :   !
    |.::::::::::「l:::::::l《 f::;::}     f::;:} l .::::|     , ´ ̄ ̄ ̄ ヽl  じ .|   ヽ __ ノ
    l.::::::::::{ l:::::::l  ー′    ー′l .::::l    l   で  な   ゃ |
    .::::::::::`l:::::::l J     '   , :::::八.   l   す   か   : ノ
   八::::::::::::: 、::::l    -=-   /::::/       |   か  っ トー ´
     \ハ从::ハト 、     /:::::/      |   :  た |
       /\  \≧r ー セ刋ハ:ノ      く   .:  ん |
      , '::::::::` .._V≠z- 、             |  ?    |
     ∠z―- 、:::::::::::ト、 \}            ヽ ___ ノ
   /ア⌒不ト、\::::∧ l   /
  // / / j! \\:∧_/

122 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/19(月) 01:27:10 ID:IobMHz5Y
>>120 んな無茶を言われてもなあ、毘沙門天とかあインド神話?か何かのヴァイシュラヴァナや
弁才天はヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティーとかが前身だあからあなあ。

チョン作の回し者?

123 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/19(月) 03:56:08 ID:???
>>113
>>116さんに同意。


124 :右や左の名無し様:2008/05/19(月) 07:42:32 ID:???
チョンは無神論=劣等民族

宗教のフリして統一教会、摂理とかやるが、あれは朝鮮労働党の別名
なんで「共産主義」を隠すのか?

バレバレなのに

125 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/19(月) 21:09:21 ID:9lbRwpZu
>>123
おまいの手口ぐらい知っている、下らない定義論争に持ち込んでドロー狙いだ。

 さ っ さ と 、 宗 教 擁 護 の 論 陣 を 張 っ て み せ ろ !

126 :右や左の名無し様:2008/05/19(月) 22:17:43 ID:???
無神論国家の中国は社会の倫理秩序が地に落ちているらしいよ。やはり宗教は必要だよね。

127 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 08:34:05 ID:DfkGn0OW
>>126

それは個々にすれば良い。国家は関係ありませんね。

128 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/20(火) 08:41:35 ID:JuboMT+/
>>127 ぢゃあ帰れば?日本が良いって来た癖に文句ばっか言いやがって。

129 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 08:46:48 ID:???
号泣きは日本語だろ

130 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/20(火) 08:51:33 ID:JuboMT+/
泣き方は渡来の様だがな。

チョウセンヒトモドキは目頭を押さえた位でウリ等と同じニダあとか言い出して鬱陶しい。

131 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 09:35:09 ID:???
>>130
日本語で書けよ

132 :ふざけたやつ ◆lioxHkwaX2 :2008/05/20(火) 10:13:27 ID:JuboMT+/
>>131 ぜんぶひらがなでかかないと よめないにだか?

133 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 10:20:29 ID:???
>>132
号泣きなんて言われてもなあw

134 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/20(火) 10:26:13 ID:???
>>125
君の手口だと思うんだよね。定義も示せない…具象のない・厳密でない
ことに無頓着に、煽るだけ…つうのは。

違うというなら、自身が使っているその「宗教」の定義を示せよ。
自分が使っている言葉の定義、あるいは簡単な概念も示せないんじゃ、
そりゃ人に何かを望むのは無理というものだよ。

135 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 12:29:14 ID:ziHfNvOy
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・破壊・強奪・強姦が行われた。
15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされた。
僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした5万ボルトのスタンガン
を性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術によって奪う事)」
や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ事)」等の民族浄化に力を入れた。

生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。

「ジュネーブ法律家国際委員会」が受理した供述書によると
「何万というわが国民が殺された。軍事行動においてばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。
(略)彼らは銃殺されたばかりでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。
溺死させられたり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊って殺されたり、
熱湯による火傷で殺された。
又、ある者は生き埋めにされたり、はらわたを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。
こうした殺人行為はいずれも公衆の面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いられた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、
歴史上その数において世界最大の虐殺者は、まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/4145/1210691064/


136 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 13:50:13 ID:???
またまた支那褒めの馬鹿ウヨク登場だな。

支那が殺した数は日本人だけで3000万人、全世界では5億くらいだろう。

それを1/10以下に矮小化してはいかん

137 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 21:03:29 ID:k3zBXO+Y
お上意識とは何でしょうか?
日本人はなぜそれが強いのですか?市民革命の経験がないから?

138 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/20(火) 21:23:43 ID:JuboMT+/
日本の革命は源平の戦いで決着付いてるからな、今度はいつの間にか乗っ取られた
B民から権力機構を取り戻す必要は有るが大きなお世話だ。

B民共々送り返すぞ。

139 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 21:30:24 ID:???
>>137
「和」を重視するあまり、物事を「鶴の一声」で決め、一人一人のポリシーが
ない傾向があるからだよ。
日本だけでなくて、アジアの特徴。

140 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 21:32:40 ID:???
革命というのは支那の易姓革命という「細木数子」の霊感商法みたいなものだ。

文明国には関係ない。
市民=都市の住民というのは乞食だから

乞食がチョンの真似をするような右翼な馬鹿行為は、左翼である皇統や日本国とは縁も所縁もない。
バカにすんな。

141 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/20(火) 22:01:03 ID:TV7jVv2B
>>134
ドロー狙い失敗がこたえたのか?
定義で粘着なんかさせてやるものかよ、

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BD%A1%B6%B5&kind=jn&mode=0&kwassist=0

しゅうきょう ―けう 1 【宗教】
(1)神仏などを信じて安らぎを得ようとする心のはたらき。また、神仏の教え。
(2)〔religion〕経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し、積極的な意味と価値を与えようとする
信念・行動・制度の体系。アニミズム・トーテミズム・シャーマニズムから、ユダヤ教・バラモン教・神道などの民族宗教、さらに
キリスト教・仏教・イスラム教などの世界宗教にいたる種々の形態がある。

これで十分である。
ほら、

 さ っ さ と 、 宗 教 擁 護 の 論 陣 を 張 っ て み せ ろ !

142 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 22:07:05 ID:???
辞書引いただけじゃん・・・

143 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/20(火) 22:27:20 ID:JuboMT+/
ドロー?聞いた事有るな、他人の土地に勝手に住み着いて文句言われるとぢゃあ半分とか言い出すらしいんだわ。

ぢゃあ半分ぢゃねえっつんだよなあ、右翼とばっか遊んでるから暇に成ったか?(笑

144 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 22:32:10 ID:???
>>139
おいこら、右翼。

神の国・日本を下劣・醜悪な支那・チョンとないまぜにして、「アジア」と括るな。

145 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/20(火) 22:38:44 ID:TV7jVv2B
>>142
辞書は言葉の定義、意味を明確にする目的で作られている。
どっかのポンコツ脳みそは必要ない。

146 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/20(火) 22:43:33 ID:TP7o/tmF
万物に感謝し日々を送る事は神事と言うよか只のエコだからなあ、環境破壊が少なければ心も休まるやなあ、
全く親から何教わって来たんだって、親がそんな生き方知らねんだから仕方ねえっつかなあ、笑っちゃいけない所?

147 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 22:45:27 ID:???
>>146
おまえ邪魔くさいから、すっこんでろよw

148 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/20(火) 22:46:31 ID:TP7o/tmF
>>147 屑が何か言った?

149 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/20(火) 22:47:35 ID:TV7jVv2B
......もう少しマシな日本語を......誰とは言わないが.....薬でもキメテらりっているのか?

150 :うざけた奴 ◆AUiAiCYYD. :2008/05/20(火) 22:50:07 ID:J+je2xE/
兄もやっと、ほんの少しだけ相手してもらえた。よかったね。

151 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/20(火) 22:51:27 ID:TP7o/tmF
他人の土地に勝手に住み着いた乞食が追い出されそうに成んと「ぢゃあ半分」とか
言うのをマシな日本語っつうのか?日本語に直した朝鮮語ぢゃね?

152 :うざけた奴 ◆AUiAiCYYD. :2008/05/20(火) 22:56:12 ID:J+je2xE/
>>151
わかったから、薬飲んで早く寝なさい。

153 :右や左の名無し様:2008/05/20(火) 22:57:21 ID:???
>>145
辞書は紙切れ、人間以上のものではない。
憲法も紙切れ、天皇陛下に敵うべくもない。

154 :右や左の名無し様:2008/05/21(水) 00:02:13 ID:???
それに2つも提議したら議論にならんがね

155 :右や左の名無し様:2008/05/21(水) 00:54:30 ID:MFGX6ya1


天皇とパンダ、交換しようよ。  パンダ2匹と天皇だったら釣り合いがとれるだろ??





156 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/21(水) 01:05:40 ID:wa9M9/Yj
結果、小中華思想の希望胡錦豚は信者を見捨て貢ぎ物だけ置いて逃げ帰りすまた。(笑

157 :右や左の名無し様:2008/05/21(水) 01:08:38 ID:???
>>155
猿もオマケにつけましょうか

158 :右や左の名無し様:2008/05/21(水) 02:00:53 ID:MFGX6ya1
いやがらせにハゲもつけるかww

159 :右や左の名無し様:2008/05/21(水) 06:08:27 ID:???
>>154
二つなければ合意であって、ふつうは議論とよばない。

160 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/21(水) 09:17:31 ID:???
>>154さんに同意。

経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し、積極的な意味と
価値を与えようとする信念や行動のこと・・・みたいだが、それでいいのかな?

いや、あんたが使っている言葉の意味だから、限定できれば辞書的でなくともよいし
辞書的であってもかまわないが、限定してくれとお願いしているだけ。

で、ラムタンが上で書いた「共産主義は宗教」というのは共産主義は合理的に
理解しえない、制御できないという意味なのか、質問をしておこう。限定のために。
まさか、くそだったから宗教などとは言わないと思うが、君の場合危ないから確認しておくw

で、http://www.nicovideo.jp/watch/sm2440693 のような意味で、宗教は糞であるということに
同意してよい。
余談んだが、http://www.nicovideo.jp/watch/sm99723 ←これは好きだ。


161 :右や左の名無し様:2008/05/21(水) 11:54:38 ID:???
>>159
1人が2つ出してることを言ってるのか?

162 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/21(水) 12:14:46 ID:wa9M9/Yj
タイマーズ格好良いなあ、サマタイムブルースとか好き、君が代も聴く。

163 :右や左の名無し様:2008/05/21(水) 12:20:52 ID:???
御前はひまでいいなああ

平気で嘘をつく朝鮮産の「病変豚」にして陰湿な精神分裂症患者の変質者・包茎ハゲの阪京に関して、
(大阪府下のチョン部落の癩病筋の生まれらしいが、笑止千万なことには自称「政治思想コテハン」だそうだ)

変態の 包茎ハゲの阪京隆喜 色情狂 畜奴にさえも 相手にされねど
残飯を 喰わせる価値もなき 包茎ハゲの阪京 吉兆などには 縁も無き山出し
生まれつき 狂牛病患者の 包茎ハゲの阪京チョン 
口きけば 愚鈍サさらけ出す 包茎ハゲの阪京 癩患(かったい)のく%

164 :右や左の名無し様:2008/05/21(水) 21:49:31 ID:h9zIXr9t
【日本滅亡】 天皇がいるから、ヤクザが蔓延る
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211373450/
【日本滅亡】 天皇がいる以上、戦犯国ですよ!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211078977/
【日本滅亡】 天皇がいる以上、家族崩壊ですよ!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211091246/



165 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/21(水) 23:32:28 ID:ZlMx6reN
よく知らんが、こっちに私が決定する。

>(2)〔religion〕経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し、積極的な意味と価値を与えようとする
>信念・行動・制度の体系。アニミズム・トーテミズム・シャーマニズムから、ユダヤ教・バラモン教・神道などの民族宗教、さらに
>キリスト教・仏教・イスラム教などの世界宗教にいたる種々の形態がある。

以下、定義論争をやめて、 まさしく、「経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在」であったと
言える、もちろん天皇への幻想も同じである。

 さ っ さ と 、 宗 教 擁 護 の 論 陣 を 張 っ て み せ ろ !

共産主義とは、絵餅であり、

166 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/21(水) 23:33:18 ID:ZlMx6reN
よく知らんが、こっちで勝手に、私が決定させてもらう。

に修正。


167 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/21(水) 23:34:34 ID:ZlMx6reN
以下、定義論争をやめて、

 さ っ さ と 、 宗 教 擁 護 の 論 陣 を 張 っ て み せ ろ !

共産主義とは、絵餅でありまさしく、「経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在」であったと
言える、もちろん天皇への幻想も同じである。

に修正。


168 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/05/22(木) 00:02:12 ID:???
164 てめぇの心配でもしてろ

169 :右や左の名無し様:2008/05/22(木) 00:17:06 ID:???
>経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在

天皇は提議から外れるな。明治政府は…日本史上稀に見る悪い体制だったが
天皇の扱いは上手かった。三種の神器を受け継ぐものが天皇であるように
天皇を掲げる者が日本政府である。

170 :右や左の名無し様:2008/05/22(木) 00:17:41 ID:???
>以下、定義論争をやめて〜
さんざん議論にならない状況を作っておいて偉そうに

171 :右や左の名無し様:2008/05/22(木) 04:41:42 ID:CrqSE8tP
..      ,..:::´::::::::::::::::/::ヽ::::::::::::\:::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::/::::::::::l::::';:::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ
 .   ,.'::/::::/::::/::::::::/´ `゙" l::::::;::::::::::::::i::::::::::::::::::∧
   /::/::::/::::::i:::::::::;     l::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',
   ,'::/:::::;:::::::::l:::::::::i _,,.. -- !:::::l:::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::;
  ;:/l:::::::i:::::::::ハ:::::l::l' _ -- 、ヽN::::::::::::::::!::::::i:::::::::::::::i    天皇が作り上げたものはなにもナイのよ。
  i:{ l:::::::l:::::/ニV ヽ! ,ィフ丁!¨゙l::::::::::::::::l;.ヘ!:::::::::::::::l
.  !! ヽ::ハ:::;ハィラ孑=l、  ´ ̄ノ l:::::l:::::::::::l/^ l:::::::::::::::l    特に戦争によって310万人以上も国民を死なせるなど
.  {!  ヾ N:_i__r'  └‐  "´  l:::::l:::l::::::::! ノ l::::::::::::::::!
       l::::::l ヽ        l::l::l:::l::::::::l' ,.ィi:::::::::i:::::l    実害ばかりですね。
        l:::::ハ     __,.    l::l::l:::i::::::::lイ:::リ::::::::l::::::!
       l:i::::::ヽ ´ -       l:!l:lヽ;::::::リノ:/::::::::/::/リ    そろそろ本気で天皇制廃止しましょう!!
      lト、:::::::\       l! l! ソ;ノ ^´ヽ<´レ'
.         ヽト、::::ヽ    _     ,. '   ,ハ、
           `¨ `¨  ̄ i   ,.ィ    /::::::ヽ
                   ∧/    /::::::::::::::::::\
               /,.⊥、   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  /:|::::::::ハ.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
           __,,.ィ/:::ll::::::::::∧./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ

172 :右や左の名無し様:2008/05/22(木) 04:56:40 ID:???
2 名前:阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/22(木) 00:52:54 ID:???
オマリーマンコでおま。おもろいアメリカ人やの。阪神タイガースが一番スケベや〜。ヴォーグルソンの嫁が
おりの好みや〜
やらせくれ
はげはええで


173 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/22(木) 08:04:04 ID:???
>よく知らんが、こっちで勝手に、私が決定させてもらう。
いや、お前が使っている言葉の意味は、お前が決めろ…と言っているんだから、別にそれで
何の問題もないわけだ。定義と表現したのは、きちんと要素が示され限定できるものを・・・
という要請であって、それでいいと思うよ。

>共産主義とは、絵餅でありまさしく、「経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や
>存在」であったと
それって、結果論だよね。画餅、、、つまり現実性がない理念であった…現実性がない・・・
という意味では「世界はひとつ、国境がなく戦争のない世界」・・・つまり人類普遍の原理などというものも
現実性がないから宗教…ということでいいかな?

質問はこれで最後にして、次は
宗 教 擁 護 の 論 陣 を 張 っ て み せ る !
から、回答してくれ。



174 :右や左の名無し様:2008/05/22(木) 11:26:52 ID:???
それでは御期待に応えて

天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!
日本国万歳!
日本人万歳!

関係の無い方はごめんね!


175 :右や左の名無し様:2008/05/22(木) 12:02:37 ID:CrqSE8tP
      /,/ _ -――- \    \
    / // i´_. -、     `\   ヘ
    / /'  r '´   マト、l         ヘ <かれこれ、天皇一族が朝鮮半島から渡ってきて2000年以上も
    ,    l |      マ l|\ |     ヘ
   ,'    l:ハ.l     ri| エニ≠l     ヘ     日本人から金品、農産物【年貢】を搾取してきましたわ。
  ,'   l |l , 'マニゝ  ´」.斗::=キ、 |    l
  |   l lメ/ _    '´f入ノ圷l::.:. .  |
  |   l トハ y,ィf 入 、   ゞ-'ノl:|::.:.: . l |    最近のイメージ戦略で清潔なイメージを作ってますけど、
  l   l kヘシ 弋:ツ  i        |l::.:.:.: . .l:l   
   ,  :. l ヘ  `     {'、     リ::.:.:. : : リ     実際は国民からお金を搾取して生きてるのに変わりは無いわ。
   ∨ :.:V ハ     _ -‐ ´  |::.:.ルレ〃
    V .:.::.::¨:::ト、    `´   /ルリf´     天皇制が無くなって一番困るのは宮内庁の職員。
    ヽ.:.::.:.::::::::.ト>- 、 __/  l::::|
      ヾ\{ヾ〈     l     |;:::l      年収はいくらほどカシラ?
         \`       l     / {!
                  _」  /     \_         あれこそ、寄生虫。
              / } /        /´⌒丶
       __ r―-、' ,小-―┐    /' l  ヘ ヽ
      /  }  -「¨{‐  /_ //  l   '  l
     /  | 廴.. ィ介卜、_}  , /'          l
      |   j/ ノ /|l     { /{        /

176 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/22(木) 12:08:27 ID:j3eVyvt7
>>175 お前ら日本の歴史に関係ねえぢゃん。

177 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/22(木) 21:40:04 ID:wlZMMdRF
>>173
>という意味では「世界はひとつ、国境がなく戦争のない世界」・・・つまり人類普遍の原理などというものも
>現実性がないから宗教…ということでいいかな?

意味わからんが、人類は歴史上ひとつの世界にまとまったことはない。
イスラムもキリストも仏教もしかりである。
てか、宗教は現実的には無駄に民族を裂き、紛争の火種としての働きが近年激しさを増している。

178 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/22(木) 21:41:30 ID:wlZMMdRF
そうそう、

>宗 教 擁 護 の 論 陣 を 張 っ て み せ る !

期待しているぞ!

179 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/22(木) 23:29:28 ID:zuxniANg
無宗教みたいなお前等が何時迄も南北に別れ果ては帰らず争ってんぢゃん、ははは。




















つべこべ言わずに帰れっちゅうに。

180 :右や左の名無し様:2008/05/23(金) 03:45:28 ID:???
>>177
>意味わからん
つまり、人類共通に適用されるべき人権が存在するなんてことを信じているのは宗教だといっているんだよ。

181 :右や左の名無し様:2008/05/23(金) 08:36:16 ID:???
禿げもS-RAMも無神論もしくは反宗教を主張しているが

禿げとS-RAMがあまり仲良しとは思えない。

宗教をなくしても紛争は緩和されないだろう。

182 :右や左の名無し様:2008/05/23(金) 15:54:07 ID:28meiUHZ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000037-scn-cn

四川大地震支援で、日本に好感持つ人が84%に上昇 5月22日13時12分配信 サーチナ・中国情報局


サーチナ、上海サーチナが中国の消費者を対象に調査したところ、四川大地震に対する義援金や救援隊派遣などで、日本に対する好感度が上昇していることが明らかになった。

四川大地震、日本の支援への中国人意識調査(4)

株式会社サーチナの上海現地法人・新秦商務咨詢(上海)有限公司(上海サーチナ、サーチナ総合研究所)が行った中国現地の消費者調査(5月19−20日実施)で、

四川大地震に対する日本の支援で中国人の対日好感度が上昇したことが明らかになった。

救援隊派遣や義援金拠出など、一連の支援により「親近感や友好感など、日本に対する感情が変化しましたか」との問いに対して

「非常によくなった」は11.3%、「ある程度よくなった」は62.5%だった。

「もともとよい感情を持っており、あまり変わらない」とした人は8.5%、同「全く変わらない」は1.3%だった。

「好感度が上がった」とする人は73.8%、「これまでと同様、好感を持っている人と合わせると、

現時点では83.6%の人が日本に対して好感を持っていることが明らかになった。



183 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/23(金) 21:12:57 ID:2sPgT1Mt
>>180
>つまり、人類共通に適用されるべき人権が存在するなんてことを...

人権は存在するものではない、存在させるものである。
人間社会は、人間が作り上げたもの、人類は元々は動物であり、始めから人権など存在
していなかった、当たり前じゃん。
これは存在すると信じているって話ではなく、在るとした方が人類にとって好都合とする人が
大勢いるから成立するって話なのだ。
ロック、ホッブス、ルソーにしろそういった考えを提示したに過ぎない。

184 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/23(金) 21:16:21 ID:2sPgT1Mt
>>181
ハゲキョンと私は仲が悪いかもしれないが、十字軍を差し向けて剣で突き殺したり、
ゲットーに閉じ込めたり、自爆テロをしかけたりなどしていない。

宗教って本当に野蛮ですね。

185 :右や左の名無し様:2008/05/23(金) 21:29:35 ID:???
チベットの人民を苦しめているのは無神論者どもじゃないの?

186 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/23(金) 22:26:58 ID:2sPgT1Mt
>>185
「共産主義」と言う名の宗狂者達である。

187 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/23(金) 22:32:25 ID:2sPgT1Mt
もっとも、無神論者だから悪いことしないって話しはしていない。
「逆は必ずしも真ならず。」
対偶は同じ結果になるがな。

188 :右や左の名無し様:2008/05/23(金) 23:24:33 ID:???
キリスト教を否定し理性を重んじたロベスピエール恐怖政権も殺戮したよね。

189 :右や左の名無し様:2008/05/23(金) 23:28:17 ID:???
>>187
つまり、悪いことをするのは宗教者だけの特徴ではないということは認めるんだね?

190 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/23(金) 23:53:44 ID:2sPgT1Mt
>>189
認める。

191 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/23(金) 23:55:37 ID:2sPgT1Mt
>>188
ロベス.ピエールはキティーだったんじゃない?

192 :うざけた奴 ◆AUiAiCYYD. :2008/05/24(土) 00:05:16 ID:???
>>191
そういうことではない。
大きな変革をやろうとすれば、強力な権力の集中が必要になる。
しかし権力の集中が過度に進むと、権力者が居座って保守化する。
そのジレンマは現代でも解決策が見出されていない。

193 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 00:56:50 ID:7oO2yGWX
国際儀礼上(プロトコル)っていうのが国際社会にあって明確なランクがあるんだけどね。

地位が高い順から書くと、

1 皇帝(emperor)、ローマ法王(pope)  天皇とローマ法王の2トップ
2 国王(king)、女王(Queen)
3 王子(prince)、王女(princess)
4 大統領(president)
5 首相(prime minister)
6 国際機関の長(国連の事務総長など)

国際儀礼上、エリザベス女王は格上の天皇に上席を譲るし、ベルギー国王の葬儀のときは天皇が先頭を歩き(ローマ法王より前)、
最上席に座ったりするなど、慣例的に天皇がトップのポジションにいる。大統領や首相クラスは低級の位だから低級の席。

カナダのプロトコルでも天皇が最上位の地位にいるね。
http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

国際社会におけるプロトコルのランクは(当てはめてみると)

天皇≧ローマ法王>エリザベス女王≧タイ国王>チャールズ皇太子≧雅子様>ブッシュ大統領>福田首相>パン国連事務総長>閣僚 


ちなみに米大統領が飛行場まで行って最敬礼で出迎える超格上3名 → 天皇、ローマ法王、エリザベス女王

194 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 02:02:05 ID:???
>>193
あ、そう

195 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/24(土) 08:01:30 ID:Y8XKXvNx
>>192
ピエールの時は、土地を得た民衆が保守化し、先鋭なままだったピエールが断頭台に
消える原因になったとも、聞いているよ。

196 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 09:27:35 ID:???
>>193
共産党員だったニクソンだからかもしれんが最敬礼はしてないな

http://narademo.umiacs.umd.edu/cgi-bin/isadg/getfile.pl?file=/nara-umiacs/home/images.umiacs/nara-cd/30/4,30-0329A.GIF

197 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/24(土) 13:55:02 ID:???
宗教用語を始める前の質問の回答が、これじゃな;ぁ。w

>在るとした方が人類にとって好都合とする人が 大勢いるから成立するって話なのだ。
という意味は、「人類普遍とされるもの」はすべてそういうもので、人類普遍の原理などは
人が作り上げ、それを存在させることに同意する人が多いからあるんだ、ということか?

仮にそうなら、イスラムの社会において「コーランは絶対的に正しい」とする人が多い事実
があるわけで、宗教だろうと、非宗教だろうと、何かしらを「絶対化することがイクナイ!」と
言っていることになると思うが、どうよ。

で、確かに何かを絶対化することは、それを絶対と思わないもの、あるいはそれと反することを
絶対と思う者との間で軋轢が生じ、時に戦争や一方的殺戮やテロなどが生じるということに
同意したとしても、それは宗教だから…ではなく絶対だと思うから…だろ?


198 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/24(土) 15:11:09 ID:???
でだ、おれは君の言うように、まぁ、好都合かどうかはともあれ、大勢が同意するから
秩序は維持できるという意見に賛成だし、しかし逆に、コーランの教えが正しいとして
その大勢がそのコーランの教えに従って国をつくることも、否定しない。

なぜなら、人々の同意に信頼を置くとしても、その人々の同意が宗教である場合に
それを否定することは、そもそもの「同家の信頼」に反する場合があるからである。



199 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 17:01:34 ID:II/2Cu5W
今週号のニューズウィーク日本版(2008-5・28号)の、
『会長辞任で韓国「家父長経営」に幕−サムスン』という記事を読んだら、
韓国では一族による財閥経営の世襲が危機に立たされ始めているが、実際には、
欧米の優良企業の多くは同族経営で、株式公開して能力のある人間が経営、
という考えは、逆に時代遅れになりつつあるそうだ。
まさに天皇制の価値は輝きを増しているわけだ。

200 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 17:30:09 ID:???
ヨーロッパでは教育格差がひどいだけ。天皇は象徴として重要なので能力は
それほど問われない、というか将来天皇になる可能性がある皇族には必要な
教育が徹底的に叩き込まれる。

201 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/24(土) 17:31:45 ID:Y8XKXvNx
>>198
やはり君は、宗教の悪の本質を理解していない。
宗教とは誰か他人の「善悪」を自分に他人に強要し、他を排除することこそが問題なのである。
イスラムの教え、教義、善悪を自分で判断しかつ、それを自分達が多数派だからといって他人に
強制しないなら良い。

しかし、歴史上の現状の宗教はそれを許さない、「個人個人が考え判断する善悪。」これはもはや
宗教を否定しているからである。

秩序の維持をするための権力は、民主的正当性がなければその乱用を誰も止めることは出来ない
腐敗を誰も排除できない。
これは人類の全地域、全歴史が厳然と証明してきた。

民主主義は多くの間違いを犯してきたが、それでも、それよりマシな正当性があるシステムが無いの
ある。

宗狂に偏った政治からいい加減人類は卒業するべきである。

202 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/24(土) 17:34:53 ID:Y8XKXvNx
日本では、その宗狂と政治の分離を憲法でうたってはいるが、一部問題が残っている。
天皇家の人権を圧殺してかろうじて残った、天皇制である。

これこそ、日本の癌であり、排除するべき制度である。

203 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/24(土) 18:16:06 ID:???
>>201
>歴史上の現状の宗教はそれを許さない、「個人個人が考え判断する善悪。」これはもはや
>宗教を否定しているからである。
歴史上もくそも、宗教とはそういうものです。

>民主的正当性
君、それって矛盾していることに気づかないの?

正当性という以上「個々が考えた善悪」を超越した「正しさ」が存在すると言っていることなんだぜ。

しかも、いわゆる近代主義、西欧民主主義は、宗教的な概念であるところの「理性」に基づいて
いるんだが、君の宗教と非宗教の分別は、結果論でしかないんじゃないのかね。

宗教に偏る…という表現自体がおかしなことで、皆がその宗教を信じているなら
偏っていない場合がありうる。

というか、宗教を全く除外すれば、民主主義さえ成り立たないことに気づけよ。


204 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/24(土) 19:39:39 ID:Y8XKXvNx
>203
>正当性という以上「個々が考えた善悪」を超越した「正しさ」が存在すると言っていることなんだぜ。

超越などとかって大げさな単語を使うほどのことはない。
政治や社会に関わることは結局、国民全体に負担、責任が覆いかぶさるものなのだから、全員の
意見を集約して決めましょうってことに過ぎない。

神を振りかざし、仏を振りかざし、スピリチュアルを振りかざし、そのプロセスを無視したり、個々の
人間の考えを否定することこそ、悪そのものなのである。

205 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 20:01:33 ID:???
イラク戦争がアメリカ国民の総意か?

206 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 20:04:01 ID:???
結局、人民を政治制度に染め上げる事しか考えてない米の民主主義も同じだ。

207 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/24(土) 20:13:02 ID:Y8XKXvNx
>皆がその宗教を信じているなら偏っていない場合がありうる。

まさしく全体主義、喪家の考えそうなことだ、マジョリティーだから偏っていないなんてことに
なるわけではない。

戦中の日本は明らかに偏っていた。
現代の中国もまたしかりである。

208 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/24(土) 20:16:31 ID:Y8XKXvNx
>>205
ブッシュを選んだ時点でそうなることは決まっていたようなものだよね。
民主主義とて万能ではない、しかしその責任が米国国民が負うのである。

209 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/24(土) 20:20:56 ID:rE+Gi55p
大人しく一つの土地にさえ住んでらんない宗教観(文明)無い土人を平民にしてやったから偏ったんぢゃんか。

相変わらずこいつだきゃ土人だな。

210 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 20:51:15 ID:???
>>205
イラク戦争が米人の総意かどうかはわからないが

右翼以外の日本人の総意だ。

ざまみろチョン

211 :右や左の名無し様:2008/05/24(土) 20:59:09 ID:BmFSNaIa

北九州が元寇時代に猛虎軍に侵略され植民地化し、広東人や半島民族が大量に移民して来た経過があり、長州や薩摩は長らく会津藩士に差別を受けて居た。
大和民族からすれば
会津藩士も会津磐梯山文明期の豪族豪士(鉱山で財を成し豪族と化した大陸渡来人の侵略者)蝦夷地民族と認知されてきましたがね!ww

蝦夷地→豪族豪士→源氏→会津藩士→江戸っ子→東京都民

212 :右や左の名無し様:2008/05/25(日) 05:07:53 ID:???
>>204
権利を人民が自らの力で勝ち取ってきたという歴史も持たないような権利後進国の人間だからそういうことが言えるんだろうねえ。
権利は人々が流した血と汗の賜物なんだよ。

213 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/25(日) 07:20:37 ID:uZJP8T2V
>>212
よく言われることだが、WW2の犠牲の一部は日本が民主化するために使われたと見ることもできるそうだ。

無償で得た権利ではない。

214 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/25(日) 07:43:16 ID:xGRwnbBv
えっ?大正の頃は民主化されてなかったんだ?

あ?違うか、強制連行されて来て、朝から晩迄働かされて、創氏改名させられた代償に得た権利だとよwww

215 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/25(日) 07:55:52 ID:???
>>207
つまり、コーランを正しいとして、その宗教が提供する正しさを正義として国家を
形成するのは非民主的であり、民主化のためには武力をもってでもそういう体制を
打ち崩さなければならないとして、中東と武力衝突をするとすれば、それは正当な
ことであると言っているように見えるんだが・・・。

216 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/25(日) 07:59:43 ID:???
ラムタンは「民主的決定による戦争」は、正当だと考えるの?

>政治や社会に関わることは結局、国民全体に負担、責任が覆いかぶさるものなのだから、全員の
>意見を集約して決めましょうってことに過ぎない。
と言っているんだから、国民の意思が戦争なら、戦争遂行は正しいわけwでしょ?



217 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/25(日) 08:06:12 ID:uZJP8T2V
>>214
完全な民主化とは言えなかった、わかるだろ、「天皇制」が今よりさらに酷かったのだ。

>>215
私は手段についてまで言及していない、米国だって表立ってはイスラムが悪いとは言えないだろう
(お馬鹿ブッシュは漏らしたがな)。

ただ、 

 宗 教 を 前 面 に 出 し た 政 治 な ど 糞 だ !

と主張しているだけに過ぎない。

218 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/25(日) 08:09:19 ID:uZJP8T2V
>>216
ラムタンは「民主的決定による戦争」は、正当だと考えるの?

民主主義、戦争、宗教この3つ言葉は互いに独立した言葉であり相反したり、矛盾したり
するものではない。

「民主的決定による戦争だとて、それだけで正当とも不当とも言えない。」
これが回答だ。

 そ ろ そ ろ 本 格 的 に 宗 教 擁 護 論 を ぶ っ た ら ど う だ ね 。

219 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/25(日) 08:24:17 ID:xGRwnbBv
>>217 え?ぢゃあ当時のアメリカは完全に民主化されてて?君の大好きな民主主義国家群の?
欧州に拠るアジア植民地支配も正しく?其れに倣った今の日本は完全に民主化されてんから?
福田の言ってる事あ正しい訳だね?

何たるダブスタ、人命軽視、流石は特民学的史観。

在日に参政権はやらんし、竹島は日本固有の領土ですから。

220 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/25(日) 08:30:55 ID:???
> 宗 教 を 前 面 に 出 し た 政 治 な ど 糞 だ !
なんだよ、「宗教が糞」じゃなかったのかよ。こうやってずれまくるから嫌なんだよなぁ、お前は。
おれは人々が深く信仰する宗教に基づいてその国が出来上がっている場合に、それは
批判の対象ではないと思うがなぁ。イスラムの民衆が進行している・タイの人々が・・・別に
ウンコじゃないと思うぜ。

>「民主的決定による戦争だとて、それだけで正当とも不当とも言えない。」
おかしいじゃないか…民主的決定にこそ正当性があるんじゃないのかよ。

民主的決定に正当性を求めるのも宗教だ…ということで、宗 教 擁 護 論 を ぶ っ た
んだが、理解できなかったのか?




221 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/25(日) 09:58:58 ID:uZJP8T2V
>>220
いや、宗教そのものが糞である。

222 :國學院大學卒:2008/05/25(日) 10:15:29 ID:O3oI/Bw/
西洋かぶれな話しが多いが、
天子をなきものにせんとする
議論自体に大義はない。

223 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/25(日) 10:19:10 ID:IWwNjyrh
>>221
>いや、宗教そのものが糞である。
いや今どき珍しい筋金入りのサヨンボだw。ユダヤ教まがいのインチキ宗教かぶれのくせして。


224 :うざけた奴 ◆AUiAiCYYD. :2008/05/25(日) 10:37:17 ID:???
「人権は与えられるもの」なんて言ってる封建主義者が民主主義を
論じても。

ほんとは民主主義なんかどうでもよくて、韓国人の悪口言って、
かまって欲しいだけのくせに。

225 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/25(日) 10:38:11 ID:???
>>221
>いや、宗教そのものが糞である。
コーランを正しいとして、その宗教が提供する正しさを正義として国家を
形成するのは非民主的であり、民主化のためには武力をもってでもそういう体制を
打ち崩さなければならないとして、中東と武力衝突をするとすれば、それは正当な
ことであると言っているように見えるんだが・・・。


226 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/25(日) 10:59:49 ID:uZJP8T2V
>>225
宗教の正義を正とする選択を民主主義が行うこともあろう。
しかし、そんな選択は糞だと言っておる。

イラクでの戦争のことを言っているのか?
あの戦争は民主主義国家である、米国が行った不当な戦争であろうと、米国の民主主義までも
不当だといった論理は成り立たない。

正当な民主主義国家が行った、不当な戦争である。

って結論は何も矛盾しない。
イスラム狂、キリスト狂、ユダヤ狂は良く戦争を引き起こし、人命の多くを奪う世界で最も残酷な
宗教として、人類史に名を残すだろうて。

227 :山口ニ矢の美しき孫娘 ◆wyv/w8PLvg :2008/05/25(日) 11:15:20 ID:???
天皇制を宗教と結び付けるのは、何か違うと思うが…

228 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/25(日) 13:22:56 ID:uZJP8T2V
>>227
天皇制の維持を訴える人々は、やはり天皇狂と言う名の病気なんだよ。

229 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/25(日) 13:46:40 ID:???
>>226
民主的選択としての国教ぐらいは認めるのかね?(英国)
天皇制の維持を国民が政教分離の中で選択してもそれは宗教だというんだよね、君は…。

民主的選択の中で、良いものと悪いものがあるとしたら、その善悪はどこに根拠しようと
するんだね。単に宗教はNGだったら、逆の意味で宗教だぜ。
共産主義よりたちが悪い、理由がないからなぁ。

>イラクでの戦争のことを言っているのか?
違うよ、書いてある通りに、コーランを正しいとして、その宗教が提供する正しさを正義として国家を
形成するのは非民主的であり、民主化のためには武力をもってでもそういう体制を
打ち崩さなければならないとして、中東と武力衝突をするとすれば、それは正当な
ことであると言っているように見えるんだが・・・。

戦争が悪なのか?それじゃ、人々の選択よりも上位の正義があることになっちまうぜ。
それはどこに根拠するんだか、書いておくれ。

ラムタンは「民主的決定による戦争」は、正当だと考えるの?
正当な場合と不当な場合があると考えるの、だとしたら、その正当性はどういう基準で判断するの?





230 :右や左の名無し様:2008/05/25(日) 14:01:30 ID:???
>>222
西洋かぶれではない。
支那・チョン・台湾の共産主義が嫌いなだけだ。

日本人として天皇陛下崇敬と同じように当然

231 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/25(日) 16:23:29 ID:uZJP8T2V
>>229
>民主的選択としての国教ぐらいは認めるのかね?(英国)
英国は歴史的経緯があるからああなんだろうとは思うが、いいかげん目を覚ませ!といいたいね。
国教なんぞという前時代的遺物を抱えるのは愚の骨頂だろう。

イギリスだから、外国だからなんでもOKだと思うとでも思ったか?

232 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/25(日) 16:33:12 ID:Azlk9210
全く、先人達を敬うて文明や心さえ持たない土人が文化人に説教垂れるたあ、日本っつうなあ平和な物だな。

ちったあ感謝って言葉も土人だからって覚えろよな。

233 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/25(日) 16:37:26 ID:Azlk9210
あ?感謝出来る歴史自体が元からねえってか?やだやだ、土人は馬鹿だから文明国人との間に違いが有るって事も理解出来ない
し認めたくないらしい、所謂一つの区別障害?

234 :うざけた奴 ◆AUiAiCYYD. :2008/05/25(日) 16:47:52 ID:???
>>233
大規模OFF板でかまってもらえなくなったので、戻ってきたのか。

あっちでかまってやるよ。

235 :右や左の名無し様:2008/05/25(日) 17:35:59 ID:???
人間の尊厳性の根拠を説明する上で、神を持ち出すのが一番手っ取り早いんだけどな。
つうか、宗教の利点について全く目を閉ざし耳を塞ぐのは何かのネタ?

236 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/25(日) 22:05:10 ID:uZJP8T2V
>>235
その利点とやらを言ってみそ。

237 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/25(日) 22:07:49 ID:???
>>231
別に外国だから…なんぞ思うタイプでないことは周知のことだと思うが・・・。

目を覚まさなければならない理由・・・つまり国民にとっての不利益は、どこにあるんだ?
つうか、ほかの質問には答えないのかよ。www

238 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/25(日) 23:05:52 ID:wRxyxkYH
>>234 どっちでも良いしっつうかオフ板重い、まあ相変わらず此処もだがw

あっちにも書いといてやったぞw

239 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/25(日) 23:08:34 ID:wRxyxkYH
国民ぢゃなくて地球市民だから不利益なんだよな、理屈は何時でも単純さ。

公式ってのは単純な程美しい。

240 :うざけた奴 ◆AUiAiCYYD. :2008/05/25(日) 23:21:24 ID:???
>>238
こっちでは相手されてないのだから、あっちで。

241 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/05/25(日) 23:32:52 ID:Xshr8oRB
233>
   文明国人? 文明国人ってのはどこの国の人っつーかあんたバカ?

242 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/25(日) 23:43:16 ID:Nbz/t9BS
>>241 何か俺に喧嘩売った?土人は土人で文明国人は文明国人だろ?文句有んなら
歴史や結果で証明しれ。

243 :うざけた奴 ◆AUiAiCYYD. :2008/05/25(日) 23:48:26 ID:???
>>241
バカってのは差別用語だよ。
「頭の悪い人」が正しい。

244 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/25(日) 23:53:50 ID:Nbz/t9BS
え゛?褒め言葉だと思ってたよw

245 :右や左の名無し様:2008/05/26(月) 00:13:40 ID:???
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

左翼は国防なんて糞くらえ!9条万歳!殺されても殺さない!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3033376

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


↑吹いたら負けwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

社民党、朝日新聞よ「憲法九条が日本の平和を守った」とデマを流すな!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3400639

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

246 :右や左の名無し様:2008/05/26(月) 00:27:01 ID:Ac6D4RKe
>>1
麻原教祖の如く、絶対的な存在となります

247 :右や左の名無し様:2008/05/26(月) 00:34:56 ID:???
>>241
支那・チョン・台湾・シンガポール・香港以外の全部だ

日本とかチベットとかジンバブエとかそういうの

248 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/05/26(月) 02:42:36 ID:???
 中国大地震で少数民族のニュ-スが全く報道されないのは異常。一体どうなっているのだろう?援助の手は差し伸べられているのだろうか?

249 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/26(月) 02:53:15 ID:Q+88ud0j
>>246 民族に拠るだろ。

250 :右や左の名無し様:2008/05/26(月) 03:33:20 ID:???
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1146065653/
299 名前: ふざけた奴 ◆tseLF8Cdao :2006/05/13(土) 14:45:59 ID:9GRQUURZ
「態々」を知らんのか?
熊が沢山出て来るんだよ

→態と熊が同じ漢字だと思っている。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1190573296/
126 名前: ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 投稿日: 2007/09/26(水) 12:25:47 ID:OpAXd+5r
>>125 俺は何も困らんから、号泣きとか言われてもなあ。

→号泣を「ごうなき」と読むと思っている。

103 ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 [] Date:2008/02/23(土) 03:43:17 ID:uCBeMInn0 ID抽出 Be:
俺は句読点が出来ないが面白く人生送ってるし電波には影響されねえなあ。


251 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/26(月) 10:04:23 ID:???
叩きたいなら最悪板にでも行けばいいのに…。
自治とかガイドラインを無視する香具師が政治思想板に出入りするというのも、
そうとうに滑稽な図柄だぜ。

252 :右や左の名無し様:2008/05/26(月) 11:45:22 ID:???
チョンめ

土人め

ヒトモドキめ

253 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/26(月) 19:35:18 ID:M8hC5ZkQ
>>237
何度も何度書いているのですが....
1)天皇家の人権侵害が根絶できる。
2)税金の節約。
3)天皇を政治利用することを夢見る輩の無害化。
4)ただの人を祭り上げることを良しとする、気持ち悪い社会の改善。
5)他力本願から決別し、国民主権を国民がより意識するため。

てか、早く宗教擁護の論陣を張れ!

254 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/26(月) 21:32:54 ID:M8hC5ZkQ
英国の場合に関しては、彼らが勝手に考えるべきだが、国狂を持つと国狂以外の宗教を
持った人、宗教を持たない人はどう思うか考えれば良い。

国狂は、宗教により世俗的力関係が変化した時代の遺物である。

255 :右や左の名無し様:2008/05/26(月) 22:07:28 ID:???
マザーテレサやツツ大主教
アッシジのフランシスコ
マルチン・ルーサー・キング牧師
空也上人

などもあかんか?

256 :右や左の名無し様:2008/05/26(月) 22:23:39 ID:???
弘法大師空海

257 :右や左の名無し様:2008/05/27(火) 00:19:30 ID:???
宗教法人に移行

258 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/27(火) 00:44:43 ID:YLgpSCAp
イギリス国教会なんて、そんな先鋭な宗教じゃねーよ。ヘンリー何世だかが離婚したいが
ためにカソリックを改宗する目的で作ったええかげんな宗派だ。

エンゲレス人の宗教観は日本人に近くて、そんなに熱狂的じゃないらしい。だから江戸時代にも
スペイン・ポルトガルのように排除されなんだだろ。オランダに負けて敗退しちまったけどな。

ふぁ〜あ、決算の計算めんどくさかった。日頃こまめにやってりゃ楽なんだろうけど、なんせ根が
づぼら者なんでな。

259 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/27(火) 06:18:59 ID:zod/qRNM
>>255
何をしたかでは評価される人もいるが、宗教を使った点ではマイナスである。

260 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/27(火) 06:21:19 ID:zod/qRNM
>>258
いいかげんな宗派とてその根本的罪は逃れられない。
いいかんげんと言うなら、キリスト教はユダヤ教の教義をいいかげんにしたものと
言えるがそれでもその毒性はより強くなった。

世界中で民族浄化作用を発揮した最凶の宗教でもある。

261 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/27(火) 11:56:45 ID:YLgpSCAp
>>260
おいおいおい、マルエン教だってユダヤ教起原のカルト宗教でっせ。マルクスはユダヤ教徒の家庭出身だ。故にマルエン教
は耶蘇教の兄弟分だろ。

 「高き者をその座より降ろし、低き者を引き上げたもう」がこの3宗教の共通お題目だ。

>世界中で民族浄化作用を発揮した最凶の宗教でもある。

これこそマルエン教じゃねーか。マヲ:9,000万人、スターリン:2,500万人、金豚親子:300万人、クメールルージュ:
200万人、チャウシェスク:70万人と併せて一億人以上を冥界に送り届けたのがマルエン教だ(失政による餓死者を含む)。

ヒトラーもしっぽを巻いて逃げ出す世界最悪極悪の宗教がマルエン教だろ

262 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/05/27(火) 12:06:32 ID:4oI5ehxs
つうかさ、他の宗教をぼろ糞に言ってる創価辺りと何にも変わりねえよこいつ。

気持ち悪い。

263 :右や左の名無し様:2008/05/27(火) 13:09:54 ID:???
hハゲが男性機能で劣っているのは紛れもない事実だ。
では、女の腐ったのより尚ひどいオカマの包茎ハゲ早漏短茎チョン(阪京皮か無理は偽名)
の如き出来損ないの変質者は一体どうなるんだ?
このチョンのことは誰でも知ってるよな。


264 :右や左の名無し様:2008/05/27(火) 13:41:07 ID:???
>>261
今の共産主義は支那とチョン
宗教とよべるかどうかはよくわからんが
毛沢東と禿げが仲良く帰依している儒教の系統だ。右翼に信者が多い

シッタカ禿げが、態とだか、間抜けだか知らんが、共産党は儒教を弾圧したとか嘘八百をならべんように、これは貼っておく
「孔子及び彼の弟子は革命党である。」毛沢東
ソースはhttp://liberobooks.noblog.net/blog/s/10236567.html

阪京 ◆bezF5JWhVY 2006/09/29(金) 21:31:48 ID:Pug9Qb6G
おりは元々大アジア主義者だつーとるだろが。ケトウは嫌いだけどアジア人には親近感を持っている。シナもチョソも嫌いじゃない。

だからと言って宗教一般が良いとか悪いとかはいわんぞ。


265 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/27(火) 14:16:24 ID:???
>>254

どう思うかもなにも、国教を持たない国において、イスラム教を国教としたいあるいはキリスト教・ユダヤ教
などに示される「真実・正義」を国のシステムとして採用すべきだと考える人は、どう考えればよいか、
考えてみなよ。あるいは仏教国の人…もいるわな。

日本じゃ無理だから、自分の国に帰れと言うしかないだろ?

266 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/27(火) 14:20:29 ID:???
どこをどう読んでも、ラムの結論は「宗教はクソだから宗教は糞」と言っているようにしか見えないなぁ。
やったことが素晴らしくても、宗教がからむとマイナスだ…なぜマイナスなのか説明できていないんだから。

267 :右や左の名無し様:2008/05/27(火) 14:31:59 ID:???
>>258
英米は鬼畜だったんだよな、禿げオヤジ?

エンゲレス人は日本人に近くて

あぁそう、反日禿げは日本人は英人に近い「鬼畜」だっていいたいわけだな。

よぉく、わかっとるよ。

268 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/27(火) 15:12:28 ID:YLgpSCAp
コメントするに如かず。去れ

269 :右や左の名無し様:2008/05/27(火) 15:50:59 ID:???
禿げ、ぐうの音もでずか?
口惜しかったら後からでもよいから、いつも通り、恥の二度塗り、三度塗り、連投してみ。

270 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/27(火) 16:57:34 ID:???
と、恥の三度塗りが言っているようですな。 お気の毒に。

271 :右や左の名無し様:2008/05/27(火) 17:00:20 ID:???
おいこら、禿げ!いつになったら答えるんだ。もう20日も経つぞ。
意味無し連投でごまかすのはやめれ


82 投稿日:2008/05/05(月) 15:54:09
禿げの馬鹿カキコを思い出した。
「アインシュタイン方程式はニュートン力学に帰結する。」
だったよな。たしか

ブラックホールというのは、アインシュタイン方程式のシュヴァルツシルト解に相当するものだ。 一般相対論によれば、第二宇宙速度が光速を越えるようなシュヴァルツシルト曲率になれば、一瞬といえど光は時空の地平線をこえられない。

ニュートン力学的に解釈すれば、鉛直投げ上げと同じで光は途中までは進める。(ブラックホールはありえないということだ。)

さぁ、阪京大先生、地球の人口ひとりひとりが地球質量を持つとたしかにわずかにシュバルツシュルト半径が地球半径を越えるのだが、どういう現象が起こってブラックホールがニュートン力学に帰結するのか、説明してくれるか?

272 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/27(火) 17:46:34 ID:???
シムラー!スレタイ!

273 :右や左の名無し様:2008/05/27(火) 20:48:56 ID:???
禿げは、支那・チョンの手先、天皇陛下の敵

阪京 ◆bezF5JWhVY 2006/09/29(金) 21:31:48 ID:Pug9Qb6G
おりは元々大アジア主義者だつーとるだろが。ケトウは嫌いだけどアジア人には親近感を持っている。シナもチョソも嫌いじゃない。

274 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/27(火) 22:43:22 ID:zod/qRNM
>>266
どう思うかと聞かれたから端的に、結論を言ったまでである。
宗教と言う価値観を元になされた行為はどんなにすばらしい行為であっても、その部分はマイナス
になる。

>>265
>イスラム教を国教としたいあるいはキリスト教・ユダヤ教
>などに示される「真実・正義」を国のシステムとして採用すべきだと考える人は、どう考えればよいか、
そりゃ金将軍を尊敬する国を見て反省すればよい。
何かの勝手な基準を、宗教の名のもとに押し付ける行為は政治的に極悪である。

275 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/27(火) 22:44:45 ID:zod/qRNM
>日本じゃ無理だから、自分の国に帰れと言うしかないだろ?

日本は思想信条の自由と、政教分離を明確に定めた国である、それを否定する人こそが
日本を脱出し神の国でもいくがよい。

276 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/27(火) 22:48:13 ID:zod/qRNM
そうそう早く宗教擁護論を説いたらどうだ?
これこれこういった理由で宗教は善であるとか、世の中の役に立っているとかな。

277 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 03:15:05 ID:???
>宗教と言う価値観を元になされた行為はどんなにすばらしい行為であっても、その部分はマイナスになる。
文明全てがマイナスかー
たまに人類が地球の癌だという奴はいるがな

278 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 03:25:44 ID:PkxqjQOz
>>277
そういう奴は、まずこんなところで議論してる場合じゃないよな。
その癌の一つである自分がなぜこんなところで無駄に酸素と電力を消費しているのやら…。

まあ、そういう考え持つこと自体は別にいいが、それを他人に強要しだすと、そいつは社会全体の
癌になるな。

279 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 03:28:48 ID:t175mjZX
懲りんタコだな。

1)天皇家の人権侵害が根絶できる。
2)税金の節約。
3)天皇を政治利用することを夢見る輩の無害化。
4)ただの人を祭り上げることを良しとする、気持ち悪い社会の改善。
5)他力本願から決別し、国民主権を国民がより意識するため。

1)人権侵害? 人権に替えて特権がある。

2)税金の節約? そのようにしたのはGHQ。皇室の権威を貶めて、国民との離反を謀るのが目的だ。
 即ち、おまいみたいなヤシを醸成するためだ。おまいはまんまとマックに嵌められたASSHOLE(マヌケ)という訳だ。

3)天皇の政治利用? 特別の地位から離反したら、その方が利用しやすいだろ。御簾の向こうじゃ手もつけられない。

4)タダの人? 世界一長い王室の末裔はただの人じゃねーよ。おまいは、会社で上司に「ただの人のクセにえらそうにすな!」
 と楯突いているのか?

280 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 03:30:32 ID:t175mjZX
5)他力本願? 完全に意味ワカメだな。おまいは小乗仏教の信者か? 修行しろ、修行しろ、修行しろ

続き。最近、また鯖おかしいな。

281 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 03:35:28 ID:???
>>277=278のひとり上手

地球の癌は支那人で、人類の癌は左翼だろ。

282 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 03:39:51 ID:PkxqjQOz
>>281
>>278は俺で、>>277は別の人ですよ?
いやま、どうでもいいんだが、やっぱ気になったんで。

283 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 03:52:42 ID:???
>>282
おやそうかい? いっつもおりがそんな風に言われるのでな。一回もそんなテレビショッピング
みたいなことやったことないよ。

違ってたらスマソン

284 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 04:56:22 ID:hmgZD0C/
>エズラム

おまいは幼稚で恣意的な同種個体平等主義史観に染まっているだけだろ。マルエン教の亜流か傍流か? 

Homo sapiensはお猿の子孫だほいさっさ。ヒトにいっちゃん近いというボノボ(ピグミー・チンパンジー)も

ボスを戴く社会だ。森の人(オランウータン)などとは異なり、直系のご先祖さまは皆ボスを戴く世界だぞい。

マルエン教の唱える、原始共産主義にせっせと精出すお猿など聞いたこともないぞ。原始共産主義という段階

からして麻原モドキのヒゲ親父の妄想=マボロシだったのだろう。

すなわち、進化の袋小路に陥ったのがおまいら左巻きボンボンの主張だ。


従って、おまいの皇室批判などには何の価値を見いだすものではない。おまいは、系統樹の行く方向間違って来た
オランウータン系でないのかい? ボルネオにでも行って、混ぜてもろたら〜?

285 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 10:49:36 ID:/b7PzBg7
戦時中  「非国民は氏ね!」
自民党政府「ニート、老人は氏ね!」
ネット右翼「チャンコロ、チョン、サヨ、沖縄、部落民は氏ね」

戦時中  「竹槍でB29が撃墜できないのは根性が足りないからだ!」
自民党政府「正社員になれないのは努力が足りないからだ!」
ネット右翼「就職できないのは団塊のせいだ!」

戦時中  「鬼畜米英!ぜいたくは敵だ!」
自民党政府「天皇制、三世議員のどこが悪い!ねたみは敵だ!」
ネット右翼「天皇陛下万歳!小泉安倍麻生万歳!鬼畜中韓!左翼は敵だ!」

戦時中  「兵隊さんを見ろ!それに比べたら我々はまだ恵まれている!」
自民党政府「北朝鮮を見ろ!それに比べたら日本はまだ恵まれている!」
ネット右翼「俺たち無職を見ろ!それに比べれば在日は恵まれている!」

戦時中  「物資が足りん!」
自民党政府「(超巨額の無駄遣い横領をやり高給を貪りながら)税収が足りん!」
ネット右翼「(親がくれる)小遣いが足りん!」



286 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 11:45:45 ID:cISIGsDg
船場吉兆廃業へ? あったりめーだろ。

食べ物屋などというものは、売り残した饅頭の皮とあんとは別々に炊き直して再利用。パセリなどの使い回しは当然で、
野菜などはポリバケツでゴショゴショ洗い、再回収した生ゴミはチャーハンなどして再利用って、おりは消防の時から
知っていたぞ。

人によっては、おりは外では焼き飯は絶対食わんつってたぞ。

そんなやすもんのとはちがうでというのが吉兆やったんやろ? そら潰れて当然だ。

287 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 12:05:18 ID:cISIGsDg
お婆々がモゴモゴモゴモゴ、いまいち煮えきらんかったのも「こんなんふつうやんかいさー」と
言い繕いたかったのだろ。

けど、普通の何倍もの料金取っててそれはないわな。

288 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 12:18:17 ID:???
おいこら、禿げ!いつになったら答えるんだ。もう20日も経つぞ。
意味無し連投でごまかすのはやめれ


82 投稿日:2008/05/05(月) 15:54:09
禿げの馬鹿カキコを思い出した。
「アインシュタイン方程式はニュートン力学に帰結する。」
だったよな。たしか

ブラックホールというのは、アインシュタイン方程式のシュヴァルツシルト解に相当するものだ。 一般相対論によれば、第二宇宙速度が光速を越えるようなシュヴァルツシルト曲率になれば、一瞬といえど光は時空の地平線をこえられない。

ニュートン力学的に解釈すれば、鉛直投げ上げと同じで光は途中までは進める。(ブラックホールはありえないということだ。)

さぁ、阪京大先生、地球の人口ひとりひとりが地球質量を持つとたしかにわずかにシュバルツシュルト半径が地球半径を越えるのだが、どういう現象が起こってブラックホールがニュートン力学に帰結するのか、説明してくれるか?

289 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 15:26:23 ID:/b7PzBg7
>>286

ヲイ!!  ハゲ!!

お前は店から出た残飯で生活してたんだろ!!   店の悪口言うな!!  カス!!

290 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 16:56:03 ID:93LKOYct
今後もクソも天皇制などという制度はわが国にはございません。あしからず、お引き取りください。かしこ、やのうて、あっh−

291 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 18:12:46 ID:???
こら!
誤摩化すな禿げ。

地球の人口ひとりひとりが地球質量を持つとたしかにわずかにシュバルツシュルト半径が地球半径を越えるのだが、どういう現象が起こってブラックホールがニュートン力学に帰結するのか、はやく説明しろ?

いつか禿げは、光速に近づかなければニュートン力学とアインシュタイン方程式(一般相対論の重力方程式)は同等というようなことをほざいていたが、上記の質量なら静止 (速度ゼロ)でもブラックホールになる。

さぁ、どこがニュートン力学に帰結するんだよ。

ちなみに地球人口が地球の質量をもつとブラックホールだと言い出したのはほかでもない禿げだぞ。

292 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/28(水) 18:56:18 ID:???
ラムタン・・・政治と結びついた宗教がくそだと、また言い始めているような…。w

結局宗教が糞なんじゃなくて、それが政治と結びつくことがくそなんだろ?

それともなにかい?島原の乱は天草四郎側がくそなのか?

293 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/28(水) 20:16:24 ID:t175mjZX
九条ひとつ変えられないのに、一条など変えられるわけねだろ。

ハァハァハァ。ストリップ劇場の話とちゃいまっせ。

したがーて、まーんまだ。ざまーみろ、馬鹿左翼

294 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 21:14:36 ID:???
思想信条の自由が保障されているなら、ある特定の宗教を国教とすべきと言う考えを持つことも自由として認められるべきだろ。
なんで外国に出て行くべきだということになる?わけわかめ。

295 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 21:28:21 ID:???
こら!
誤摩化すな禿げ。

地球の人口ひとりひとりが地球質量を持つとたしかにわずかにシュバルツシュルト半径が地球半径を越えるのだが、どういう現象が起こってブラックホールがニュートン力学に帰結するのか、はやく説明しろ?

いつか禿げは、光速に近づかなければニュートン力学とアインシュタイン方程式(一般相対論の重力方程式)は同等というようなことをほざいていたが、上記の質量なら静止 (速度ゼロ)でもブラックホールになる。

さぁ、どこがニュートン力学に帰結するんだよ。

ちなみに地球人口が地球の質量をもつとブラックホールだと言い出したのはほかでもない禿げだぞ。

296 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 21:32:13 ID:???
宗教とりわけキリスト教がなかったら、人権も個人主義もいわゆる平等主義も成立していなかった可能性が高いだろう。
それと芸術の発展に宗教が寄与した度合いは極めて大きい。

297 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 22:12:48 ID:???
日本語が使われている間は大丈夫!

298 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 23:04:45 ID:MblSEV2L
そっかあ

299 :右や左の名無し様:2008/05/28(水) 23:32:05 ID:???
そいつは阪京 ◆vHE8qRfRGE なのでしょうか。すなわち、そいつが吠えまくっている
ハゲキモの中傷と下の内容が余りに一致し過ぎていて、確率として稀有だと
思うのです。このアキカン拾いさえ分れば100%スレ婦女暴行犯だと思います。今バカにおと
なしいようですが、沖縄の空港建設反対の座り込みに行っている左翼的右翼の人物だと睨んで
います。身近に迫って来ていると震えさせてやり、書き込みを止めさせるだけ
でいいのですが私は未だに確証が得られないでいます。



300 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/29(木) 11:19:56 ID:???
>>296に同意。



301 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/29(木) 14:23:52 ID:/NKYmHV3
Gedult, gedult(マタイ受難曲BWV244より) → 黙秘権

などか? 西洋精神のバックボーンがキリスト教にあるのは確か。おりなぞ
リヒターの旧版、3ヶ月毎日聞いたぞ。

来たれ、娘たちよ。我とともに嘆け


302 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 14:32:49 ID:???
>>301
をい禿げ。

そおおお、そおそお、らあそお、どぉしらそ、ふぁみれえ、みい

がなんだかわかるまで音楽ネタは禁止だと言っただろ。

303 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/29(木) 14:40:18 ID:/NKYmHV3
日本に天皇制などというものはない。そりはコミンテルンが作った悪意に満ちた造語だ。

戦後、アメ畜生が象徴天皇制なるものを押しつけたが、あいつらほんまによう研究
しとるわな。古代と近代の一時期を除いて天皇とはそのくらいのものだ。

天皇による親政って建武の中興以来だろ。そこまで遡ることはない。旧憲法に復して
現代に即しない部分を改訂すりゃええだけだ。

304 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 17:18:28 ID:???
>>303
あいかわらず、共産主義の手先が皇室侮辱を懲りずに続けておるな。

日本国は少なくとも5万年前から皇統の大御心のままに営まれてきたし、現在も今上陛下の大御心により、未曾有の大繁栄を続け、驚異的な富の蓄積と低い犯罪発生率を誇っている。

僻んでんだろ?

305 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 20:11:43 ID:???
安楽死、絶対にさせては成らぬ変態の阪京 ◆vHE8qRfRGE )を。
この異常者は、徹底的に苦しんでからでなくてはトドメの一撃を与えてやっては
ならないだろう。
変態の阪京 ◆vHE8qRfRGE のせいで我が国の伝統ある政治思想界もダメになってしまったようだ。
女の腐ったのより尚ひどいオカマの阪京 ◆vHE8qRfRGE 風情のために!
コイツは毒物や釘などの異物を食品に混入してまわって居る愉快犯の変質者だそうだ。
そのうえ放火魔だという噂も高い悪質な精神異常者らしいぞ。
そのうちホントに発狂して通りすがりに誰彼かまわず切り付ける通り魔になることだろう!


306 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/29(木) 20:14:41 ID:8RGAe68f
>>296
日本も第二次世界大戦がなければ、パールハーバーがなければ、ここまで民主主義が
徹底されることもなかった。

だから、先の大戦は良かったとでも言うのか?

307 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/05/29(木) 21:38:15 ID:???
 片方が一方的に悪い戦争はありえない。負けた事と大東亜戦争の意義とは全く異なるものです。
 戦勝国の米国こそが世界中で一番多く戦争している事実が、大東亜戦争の意義を証明しているのは皮肉な物です。

308 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2008/05/29(木) 22:02:16 ID:X2p0t+Ui
大東亜戦争は、アジアから白人支配を一掃する、まさに近代を超克するための
世界史的意義を有する戦争であった。
米帝による悪辣な反則攻撃=病院船撃沈−民家を狙った焼夷弾攻撃−原爆に
よる民間人殺戮により、戦闘では敗れ多くの犠牲を払ったが、我が日本はアジア
解放の偉業を達成した!

309 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 22:07:04 ID:???
>>308
バーカ、日米連合が支那・チョン・台湾を撃滅する第一段階だ。
とりあえずA級戦犯・チョンの配下・スターリンの奴隷を締め上げて終了だ。

チョンはこれからもどんどん靖国送りにして、分祀なんか認めないからな。

天皇陛下万歳、日本国万歳

アジアの解放=支那による日本の奴隷化なんかダメにきまってるだろ

310 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 22:10:02 ID:???

ある日、大阪府下朝鮮部落の夫婦の14歳になる長女の下着類が一切合切盗まれる
という事件が起きたのです。あろうことか真っ先に疑われたのは
阪京 ◆vHE8qRfRGE でした。我儘な嫁を故郷の半島から貰った男だというだけで血の繋がった実の弟から
この阪京 ◆vHE8qRfRGE が真っ先に疑われたのです。肉親なのに。ずっと一緒に育った
兄弟なのに。ただただ我儘な嫁を貰った男だというだけで実の兄である阪京 ◆vHE8qRfRGE が
疑われたのです。とても悲しいことです。やりきれない気分です。
ですが、実は盗んだのは阪京 ◆vHE8qRfRGE でした。


311 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/29(木) 22:35:42 ID:8RGAe68f
>>307
米国がどうとかって言っていないでしょ、日本にとって良かったのか悪かったのか?
て話だ、沖縄、広島、長崎、東京その他の空襲のあった地区の人々、補給もなく飢えや病気で
死んでいった同胞に

 良 か っ た !

と言ってごらんよ。

312 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2008/05/29(木) 22:46:32 ID:X2p0t+Ui
>>311
偉業のために殉国された英霊に敬意を表し、
ご恩に「報」い、御霊を「靖」んじるために、俺は「報靖」を名のっている。

靖 國 に 参 拝 し て 首 を た れ よ !

313 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 22:47:41 ID:???
☆結論

大東亜戦争の意義は正しい。

次は勝つ!!!!!!!!!!



スレ糸冬了〜

314 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 23:00:16 ID:???
>>313
大東亜戦争はスターリンの命令
アジア解放は毛沢東の命令だ。

次の戦争は、日米チベット連合対支那・チョン・台湾共産連合の第三次世界大戦だ。

当然、日本が勝つ

支那・チョン・台湾はインド・ブラジル・南ア共和国の植民地となる。

天皇陛下万歳

315 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 23:09:55 ID:???
>>311
結局そういう感情論に走るわけね。(プ

316 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 23:32:13 ID:???
>314 病院いけ

317 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 23:38:04 ID:???
>>316
チョンや共産党は、正面から批判を受けると反論がまったくできない。

必死で「電波」「基地外」「病院行け」などと罵るのみ。


そうやって何万年も日本人に罵詈雑言を言い続けていれば、日本人としては、チョンや共産党にそのように言われても痛くも痒くもないわい。

ザマミロちょん(笑

318 :右や左の名無し様:2008/05/29(木) 23:47:05 ID:???
ネパールに続き日本も天皇制廃止しよう!

319 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 00:21:28 ID:???
非国民とは上手い言葉を作ったものだ。

「日出国の天子より日没する国の天子へ」

320 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 00:50:25 ID:???
大東亜戦争は不可避なものなんだがなー。日中戦争が引き金で早まったが
20世紀中に日本と米国との戦争は不可避になっていた。

米国にはソ連の脅威を包囲する為に太平洋を手中に収める必要があった。
日本はもちろん、米国から生活圏を守らなければならない。ソ連はその性質上
世界征服を目的にしているし、米国は資本主義経済による世界の掌握を
もくろんでいた。日本は太平洋地域において二大超大国の間にいたのだ。
しかも、無視するには強過ぎた。もし、早々に米ソ衝突が起こった際には
キャスティングボードを握る事になっただろう。

321 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/30(金) 06:39:52 ID:yBVaLOS4
>>315
良かったと言ってから、反論してみたら?

322 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 07:16:12 ID:???
>>318
それよっか

レソト王国に続き日本も憲法停止だな

323 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 08:11:24 ID:6/2MrmgG
            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |    <天皇支持者たちは皇族アルバムとかで
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂         オナってるのかしら?
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐   気色悪いわねえ。
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |   西暦2007年にもなってんだから
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ    いつまでも天皇の信者やってんじゃナイわよ!
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ

324 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 09:56:42 ID:???
>>317 病院逝け

325 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 11:45:44 ID:???
>>306
戦争が無くても民主化されていた可能性が十分あった以上、同列には扱えんな。

326 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/30(金) 11:54:18 ID:???
日本が戦争に勝ったほうが良かったか、負けたほうが良かったかと問われれば、
一瞬も迷うことなく、「勝ったほうがよかった」といえる。

ただし、負けたことは、必ずしも全面的に悪いことばかりではない…人間万事塞翁が馬?
だからと言って、勝っていたほうが良かったに決まっている。

327 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 13:03:45 ID:???
>>324
チョンや共産党は、正面から批判を受けると反論がまったくできない。

必死で「電波」「基地外」「病院行け」などと罵るのみ。


そうやって何万年も日本人に罵詈雑言を言い続けていれば、日本人としては、チョンや共産党にそのように言われても痛くも痒くもないわい。

ザマミロちょん(笑

328 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 14:19:18 ID:???
>>307
支那・チョン・台湾と日本を比べれば
日本は一方的に正しく
支那・チョン・台湾は一方的に悪い

そういう悪者を一掃した太平洋戦争〜チョン戦争は勝った日米にとって意義深いものだ。


ざまみろチョン

329 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/05/30(金) 15:36:53 ID:9T0r0Re5
>>312

>偉業のために殉国された英霊に敬意を表し、
>ご恩に「報」い、御霊を「靖」んじるために、俺は「報靖」を名のっている。

>靖 國 に 参 拝 し て 首 を た れ よ !

漢字見りゃ分かるよ。思いは同じだ

330 :右や左の名無し様:2008/05/30(金) 15:39:53 ID:???
>>328は強いものには撒かれる弱い人です
ケチョンケチョンにボコられたアメリカにはヘイコラ
日本から解放された国には恨み節

ポチくんと呼びましょう


331 :右や左の名無し様:2008/05/31(土) 05:22:25 ID:???
>>330
おまえバカだろう。
戦争は勝った方がエラいというきまりだ。
軍人は戦争に勝つ為に命がけで訓練に勤しむ。

日本は勝ったから今のような大繁栄。兵隊さん万歳ということだ。

負けた支那・チョンは飢餓線。

そっちがよければ共産党にはいれ、アホ

332 :右や左の名無し様:2008/05/31(土) 09:48:04 ID:???
>>327 病院逝け

333 :右や左の名無し様:2008/05/31(土) 10:08:10 ID:???
>>332
ちょん、負けて口惜しそうだな。アハハ

334 :\__   ____________/:2008/05/31(土) 10:13:09 ID:z2aZTCr8
     ∨

                           17歳の時、イジメで前歯を2本失った。
    / ̄ ̄ ̄ ̄\                 痛さより、悔しさでふるえた。
   (  人_憂●國)            20歳の時、友人のいない成人式に出た。
   |./  ー◎-◎-)           周囲で浮かれている、何も考えてないヤツらがバカにみえた。
   (6     (_ _) )    カタカタカタ 25歳の時、親に無断で大学を中退した、近所の視線が痛かった。
   | .∴ ノ  3 ノ  ______    そのころ出かけるのは、必ず日が暮れてからだった。
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \  30歳の時、2chで生まれて初めて友達ができた。
   / 嫌韓一筋\__|  |    | ̄ ̄| 5年間で、すべてが分かった。悪いのは、朝鮮人だ。
  /  \__    :   |  |    |__|   いまでは経験で得た自信が、確信に変わっている。
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕 靖国には毎年行っている。近所の視線も今では気にならない。
 |       | ̄                いま「韓流」っていうヤツは、必ず後悔する。マジでそうおもう。
                         だから今日も精一杯コピペする、それが与えられた使命だから。


335 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/31(土) 11:42:01 ID:QrLXsHch
つまりだ、戦争や戦争に負けたことで、日本の民主化が進んだところで、戦争や戦争に負けたことは
良いとは言えないってこと。

キリスト狂は、現象的に何かを生む過程で必要性があったにしろ、それをもってキリスト狂が良いもの
とは言えないのだ。

悪魔が天使を生む場合も往々にしてある。

カンブリア紀に海さそりなどの捕食者がいたため、外骨格を持つ生物ができその外骨格の一部が背骨
に進化し哺乳類に進化したとかなんとか聞いたことがある。

よって海さそりに人類は感謝するべきなのか?いいやそんなことはない。

336 :右や左の名無し様:2008/05/31(土) 11:51:26 ID:???
キリスト教の歴史も知らないだろ。
バチカンとエホバの証人の区別もつくまい

337 :◆r0FmiN9ADk :2008/05/31(土) 12:08:38 ID:???
〇〇とは言えない…という表現は、何も語っていないことと同じだ。
仮に、エスラムはバカだが、必ずしも社会に役立たないとは言えない…と表現したところで
役に立つとも言えないのだから・・・。

キリスト教がなかったら、西欧民主主義という現状は生じなかった…その事実がある。
宗教が糞なら、「糞から出た誠」ww はある…のか?という話になる。

「宗教と密接した政治は糞」だと、政治が糞によって穢れることを忌避するラムたんは
民主主義は、糞から出たのに穢れていないというのだろうか。www

338 :右や左の名無し様:2008/05/31(土) 13:01:34 ID:???
歴史を知らなきゃ政治など語り様がない。

339 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/31(土) 21:38:32 ID:QrLXsHch
>>336
バチカンこそ世にも恐ろしいカルト集団であり、彼らの神と呼ぶキリストの同胞を迫害し、これまた
カルトの化身であるプロテスタントと凄惨な殺し合いを歴史上繰り広げてきた。
十字軍で理由にならなない狂気の理由で同じ神様をもつイスラムに剣を向け(右の頬を打たれた
ら左の頬をだせ!だろ?)殺戮の限りを尽くしたばかりか、途中で矛先をオーソドックスにまで向け
唯一残っていたローマ帝国の末裔であるビザンチン帝国を滅亡に追いやったのだ。

なんせ、パウロの後継者だとか、嘘をついて権威を高めたペテン集団でもある。

340 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/31(土) 21:40:22 ID:QrLXsHch
>>337
理由にならないことを示すにはそれで十分である。
反例があれば、反証は成立する。

 中 学 校 で 数 学 を 勉 強 し 直 し た ら ど う だ ね ?

341 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/31(土) 21:42:01 ID:QrLXsHch
もう一個、三位一体説はあまりに酷い!
これは、プロ、カト、オーソドックスのキリスト狂三派に共通する、カルト宗教の特徴でもある。

342 :右や左の名無し様:2008/05/31(土) 22:36:56 ID:???
>>339
それこそ、歴史の一面だけだろ。つまり自分に都合の良いバチカンを語っているに過ぎない。

343 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/31(土) 22:42:15 ID:QrLXsHch
>>342
一面がそうであったことを認めるている発言ありがとう!

344 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/31(土) 22:44:21 ID:QrLXsHch
私は、それこそ神ではないから全ての面を網羅した文章など書けません。
人間なら人間らしく、一面一面を丹念に思考するべきなのです。

その思考を重ねることにより、人間は宗教とゆう悪から逃れられる。

345 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/05/31(土) 22:44:54 ID:QrLXsHch
やっとモノホンが釣れたよ...

346 :右や左の名無し様:2008/05/31(土) 23:10:13 ID:???
>>341
世界中の1/3が信仰する伝統宗教をカルトと呼ぶほうが「カルト」っぽいぞ。

過去のキリスト教徒による宗派戦争、宗教戦争は陰惨だが、日本でも、織田信長の一向宗に対する残虐行為や、大阪の陣後、会津戦争後の略奪やレイプもかなり凄い。
だからといって日本人を残虐だとは普通は考えないはずだ。復習的なユダヤ人でさえ、ドイツ人を全滅させろとは言わない。

参考までにカルトのリストだ
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_purported_cults#Groups_referred_to_as_.22cult.22_in_the_media

ラジニーシの「オショウ」とかパナウェーブとかオウムとか統一教会とかそういうのが「カルト」だぞ

347 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 00:24:44 ID:???
一面だけ宣伝したら、米軍は正義の軍隊で中国は文化と歴史の香り高い美しい国家で
ナチスは最高に国家の発展させる素晴らしい組織だよ

348 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 01:28:50 ID:+xf1Hioh

天皇制は、ただひたすら崩壊に向かって突き進んで行きます

349 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 02:00:24 ID:???
>>345
ひさびさにこの板に来てみれば・・・・
ずいぶんとS-RAMがれれれのおじさん化していることにワロタ。
やっぱしあれは感染するんだな。
こちらも気をつけないと。

350 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 02:31:23 ID:???
一期一会、茶道の真髄。その内容は仏教の諸行無常と酷似している。

351 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/01(日) 05:53:02 ID:tpbSvj7K
>>346
中世の戦国武将と同じことを当時と同じようにやったなら、もちろん刑務所逝きだてか、死刑だよ。
比較するぐらい罪深いのなら、その本質に変化がないなら、やっぱり

  キリスト狂も喪家もその他宗教にも破防法を適用するべきでしょ!

352 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 07:12:35 ID:???
>>351
わからんやつだな。
キリスト教徒21億人が「本質は」全員魔女狩りの異端審問官か?

その論法は
日本人1億2千万人が「本質は」全員戦国武将とか
テロ犯人が狂信的なイスラム原理主義者だから11億のムスリム全員が「本質は」殺人鬼だっていうのと同じだ。


さらに
すべての宗教に破防法なんていったら、日本人ほぼ全員は、形式的には寺の檀家か、神社の氏子なんだから

日本人ほぼ全員(S-RAMと禿げ以外)が
内乱罪、外患誘致・外患援助の教唆、騒乱、放火、爆発物破裂、往来危険、汽車転覆等、殺人、強盗、爆発物の使用、検察・警察・刑務官・公安調査官等に対する凶器や毒物を用いた公務執行妨害・職務強要をなすことをやっている(以上、破防法の条文より抜粋)
という主張だぞ

意味、わかってから書け

参考
日本における宗教の信者数は、文化庁「宗教年鑑」によると、神道系が約1億600万人、仏教系が約9,600万人、キリスト教系が約200万人、その他約1,100万人、合計2億1,500万人となる。

353 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/01(日) 07:20:45 ID:tpbSvj7K
>>352
神の名においてなされた魔女狩り、裁判が悪だと認めるのだな!

354 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/01(日) 07:22:37 ID:tpbSvj7K
また、数を頼んで多数派だからOKって論法は通らない。
戦中の日本を見よ!中世のキリスト狂を見よ!現代日本の喪家を見よ!

355 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/06/01(日) 09:39:23 ID:ZgQt9EG6
アホ。日本に天皇制などというものはないわ。そりはアカの作った誤った用語。

356 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/06/01(日) 09:44:05 ID:ZgQt9EG6
スメラミコトいやさか。

357 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 11:04:13 ID:???
>>335
いや根本的なところで深刻な誤解がある。
人権思想や個人主義にとってキリスト教は触媒のような存在ではなく母体そのものだ。

358 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 11:19:10 ID:???
>>339
プロテスタントとの殺し合いは一時的な混乱が生み出したものという面が強いし、しかも各関係国が行ったものでバチカンが主導して行ったわけではあるまい。
十字軍はエルサレムへのキリスト教徒巡礼者がイスラム教とに迫害されるという背景があったからだし、直接的な契機はイスラム教徒に侵略されたビザンティン帝国の救援要請に応えてのものだ。
教皇はパウロじゃなくてペテロの後継者だよ。w

359 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 11:21:48 ID:???
>>341
何がどう酷いんだよ?君の信仰からは受け入れられないからか?w

360 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 11:27:09 ID:???
ネパール、王制廃止されてもネパール人はネパール人のままです


日本も天皇制廃止されても日本人は日本人のままです


天皇制と日本の維持は別物です


なにも廃止されても問題はないのです


さあ、皇室廃止して少しでも財政再建のために無駄は省きましょう


王制存続など、百害あって一利なし


今回のネパール王制廃止は、見事にそのことは体現したものです

361 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 12:28:27 ID:???
>>354
まぁ、落ち着いてこれでも読め。

ヨハネ・パウロ2世
第264代ローマ教皇
1920年5月18日ポーランド・クラウフ近郊のバドビツェ生まれ
ローマ・カトリック教会が行なった中世の十字軍遠征や宗教裁判など
過去の過ちを懺悔した勇気ある信仰者だった
地動説を主張したガリレイを復権させた
第二次大戦中のユダヤ人大虐殺などの背景として
一部カトリック信者に誤った反ユダヤ主義があったことを認め謝罪した
また、他の宗教にも「真理の種」があることを認めた
2000年にはキリスト教,ユダヤ教,イスラム教それぞれの聖地であるエルサレムを訪れている,この時の中東巡礼ではパレスチナなどにも立ち寄りイスラム世界との接点を広げているキリスト教会が東西に分裂して以来,約千年ぶりの和解も演出した
東方正教会に属するギリシャやウクライナを訪問し新たな対話をスタートさせた

日本でもカトリック教会はイスラム系移住労働者の援助活動に熱心だ。

>>私たちがやってる難民移民を助ける対象はなにもカトリック信者である必要はないんです。
イスラム教徒も多いですしヒンドゥ教徒も多いですし他のプロテスタントの人も多いし宗教のない人もいっぱいいます。
その人達が本当に人間としてみんなから大切にされるかどうかをなんとかして助けるということを私たちは努力しなければならないんですね。

浜尾枢機卿の発言(「教皇庁移住移動者司牧協議会」報告)

S-RAMや禿げのような反宗教であっても困れば助けるということだ。


http://www.geocities.jp/fujisawa_church/shiryo/hamao200108.htm

大半の宗教家が和解と協調、相互扶助を奨めていて
S-RAMはやっつけろーと強弁しているように俺は感じるのだが
魔女狩りや宗教裁判のようにね

362 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/01(日) 13:11:52 ID:???
キリスト教って、いまだに旧約聖書を是としている。俺は、その一点で、評価しないよ。



ある町を攻撃しようとして、そこに近づくならば、まず、降伏を勧告しなさい。

もしその町がそれを受諾し、城門を開くならば、その全住民を強制労働に服させ、
あなたに仕えさせねばならない。

しかし、もしも降伏せず、抗戦するならば、町を包囲しなさい。
あなたの神、主はその町をあなたの手に渡されるから、あなたは男子をことごとく剣にかけて撃たねば
ならない。

だだし、女、子供、家畜、および町にあるものすべてあなたのぶんどり品として奪い取ることができる。
あなたは、あなたの神、主が与えられた敵のぶんどり品を自由に用いることができる。

このようになしうるのは、遠くはなれた町々に対してであって、次に挙げる国々に属する町々に対して
ではない。あなたの神、主が嗣業として与えられる諸国民の民に属する町々で息のある者は、
一人も生かしておいてはならない。ヘト人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は、
あなたの神、主が命じられたように必ず滅ぼし尽くさねばならない。

(申命記20章10〜17節)




363 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/01(日) 13:15:21 ID:???
主はヨシュアに言われた。「おそれてはならない。おののいてはならない。
全軍隊を引き連れてアイに攻め上りなさい。

アイの王も民も周辺の土地もあなたの手に渡す。(中略)

その日の敵の死者は男女合わせて一万二千人、アイの全住民であった。
ヨシュアはアイの住民をことごとく滅ぼし尽くすまで投げ槍を差し伸べた手を引っ込めなかった。

(ヨシュア記8章1〜26節)

アイ・・・約束の地の先住民であるだけのことで、イスラエルの民を攻撃したわけでも何でもない。
こういったことを謝罪しない…まぁ永久にしないだろうなぁ、キリスト教徒である要件は
聖書を信じるということがあるわけだから・・・。


364 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/01(日) 13:26:44 ID:???
米国ノースカロライナ州のサザン・エバンジャリカル神学校の二人の学者、ノーマン・ガイスラー博士と
トーマス・ハウイ助教授による最近の共著『When Critics Ask(聖書批判に答える)』という本で、
彼らは、カナン人の住むエリコの町をヨシュアたちが完全に壊滅させたことが道徳的に許されるか、
という批判に答えて、次のように述べています。

ヨシュアとイスラエルの民は、神の直接の命令に従って行動したのであって、自分勝手な行動をしたのでは
ありません。確かにエリコの壊滅はイスラエルの軍隊によってもたらされました。
しかし、イスラエルの軍隊は単なる正義の道具にすぎないのであって、そこに住んでいた人々の罪を罰する
ために、全地上の最高裁判官である神によって使用されただけなのです。
従って、彼らのやったことの正当性を疑う者は神の正義を疑うことになるのです。
(Norman Geisler and Thomas Howe, When Critics Ask, SP Publications, p138)

信仰者にとって、善悪の基準が先にあって、その規準に従って善なる神があるのではなく、
むしろ、神が先にあって、その神の命令が善悪の基準となります。
したがって、信仰者にとって、神の殺人命令が善となるのは論理的必然です。
クリスチャンはしばしば、神の殺人命令には、人間にはわからない深い神の理由があったに違いない、
と正当化しますが、まさにその「普通の人間にはわからない深い神の理由」によって、
オウムの信者は殺人命令を実行したのです。

殺人は一般社会では犯罪であり、許されないことですが、かならずしも教義上では許されない行為では
ありませんでした。麻原の心は「四無量心」そのものであって、すべて見切ることができるが故に、
「真の愛」「真の哀れみ」を発揮できる、それ故いかなる時代でも、いかなる社会でも、
それに束縛されない「普遍の善」を実践できるということだったのです。
(林郁夫『オウムと私』402頁)

以上http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.htmlより

365 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 13:29:12 ID:???
また、あほが出現して
地球人口の約半数(21億+11億)がよりどころとする教典の一部だけを生半可なシッタカであぁだこぉだ言っとるか?

チョンや共産主義を擁護する
為にする議論だ。

366 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 13:30:11 ID:???
旧約
モーゼの十戒より
「汝、殺すなかれ」

367 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/01(日) 14:30:48 ID:???
生半可?リンク先を見ろよ。これは元キリスト教徒の言い分だぜ。

 モーゼは十戒が刻まれた二枚の石版を手に、山を降りた。モーゼに後光が差していた。ヨシュアが待っていた。
 モーゼが叫んだ。「イスラエルよ災いあれ!お前等は神の前に大罪を犯した。この十戒を授かる資格は無い!」 
 デーサン「指図は受けん!俺たちは自由に生きることにしたのだ。」  モーゼ「律法なしに自由は無い!」

 モーゼは信ずる者達を分けた。そして、デーサンの偶像に向かい石版を投げた。「お前等は地獄に落ちるが
 良い!」 金の牛の偶像が砕け散った。同時に地が割れ、すべてが落ちていく。

「汝殺すなかれ!」と十戒を授けた直後に、神がモーゼの手によってイスラエルの民 3000人 を
殺戮した場面だよ。www

というか、キリスト教を批判すると、半島の人や共産集意義に与することになるなんて発想…なんて、
キリスト者は偏狭で傲慢なんだろう。批判もしないい弱きものは助けるが、批判をした途端攻撃かよ。



368 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 15:59:28 ID:???
いや神と麻原を同一視するのは無理があるから。w

「人を殺すなかれ」というのは神が人間に対して人間が遵守すべきものとして与えられた掟であって、神が遵守する掟ではないよ。

369 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/01(日) 16:20:39 ID:???
同一視しているのは、神と麻原じゃなくて、「人間にはわからない深い神の理由」という
根拠・理屈なんじゃないかと…。

人間の判断より上位の「絶対性を提示できる存在」があると、「人にはわからない深い理由」
などで、人は殺戮をする。

もちろん新党では、人々も、神々も話し合っちゃうわけで、人は神になりうる(生きている時から)
のだから、絶対性を上から提示できないところが、違うかもー。

370 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 17:13:07 ID:???
いや、理由がある家内かは本質的な問題ではなかろう。神の命令とあらば、「理由が無いことが明らかな場合でも」、従わなければならないのだから。
それと、ここでいう「神」とは創造主としての神つまりGODのことであって、八百万の神は話の対象外。

371 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/01(日) 17:57:12 ID:???
まぁ、日本の神々は、殺せと命令しない・・・から対象外ですよ。w

そういう絶対性の提供が、無残な殺戮や簒奪を生むということを無視して、
>>361みたいなことを言うので、それに対するヒアhんです。



372 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 19:43:04 ID:???
>>367
何百万人もいると想像される棄教者ひとりの考えを針小棒大にふくらすのがアホ

ちょっと訊くが
「殺しちゃいかん、盗んじゃいかん、よその嫁や婿に粉かけちゃいかん」程度の十戒を破ることが自由か

十戒(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%81%AE%E5%8D%81%E6%88%92

十戒(仏教)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E6%88%92_%28%E4%BB%8F%E6%95%99%29

人類共通の資産じゃね?



373 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 20:15:20 ID:???
面倒な方に話が行ってるな。
今でもテロとの戦いとか自由と民主主義を守るとか言って
虐殺始めるからね

374 :右や左の名無し様:2008/06/01(日) 20:49:57 ID:???
いや、絶対性への確信がなければ命懸けで自由や権利を獲得するための行動を行うことは難しいだろう。
どうしても「長い物には巻かれろ」的な発想が蔓延しがちになる。
キリシタンを弾圧した残酷非道な日本の為政者達も、キリシタンがそういう絶対的なる者に対する確信を持っているがために、為政者の思うままにはならないのではないかという恐れを持っていたのだろう。

それから日本の神々は殺人命令を出さないんじゃなくて出せない。
日本の神々の実体が人などの被造物であるとすれば、人の生命という神が支配する領域を侵すような命令や規範を定立する権能をそもそも持ち合わせていないから。

375 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/02(月) 03:24:40 ID:???
>>372
理屈は通っていrぜ。そのたった一人でも・・・それでも地球はまわっているを…反省したんじゃ
なかったのかよ。整合性や論理性を問わないで、異端であると云う事が過ちであったと反省し
ていないなら、キリスト者としてアレだな。

いやだいやだ…そうやって理屈もなにもなく、協議に反するものはすべて攻撃する、その姿勢
それがキリスト教の本質か?

自由かどうかなど、俺は何も言及していないぜ。
殺すなといった矢先に、自分が殺してんじゃねーよ…という、単純な異教徒とつぃての
違和感だろうが、w

人類共通?君がそう思うのは自由だが、そう思わない人もいる。
仏教徒もキリスト教徒も聖職者は姦淫するなかれ…だが、聖職者と一般信者に「差」がなぜある。
見本を示すためなら、姦淫するなかれは本来は聖職者のようにすべしということだろう。
それは人類滅亡に一直線であり、共有する人がいなくなっちゃうぜ。

>>374
>キリシタンがそういう絶対的なる者に対する確信を持っているがために、為政者の思うままには
>ならないのではないかという恐れを持っていたのだろう。
そのとおりだな、そのころのキリシタンは地球を二分割して支配するという合意のもとに
植民地とするための先兵としての神父が動かしていたわけだから、極悪非道の為政者は
その植民地化を防ぐためキリシタンを弾圧したわけだよ。
キリスト者から言わせれば、異教徒のままでいるという選択をした為政者に対して
ポルトガルの植民地となり、神の教えを教授できるという恩恵を得るために死ぬまで戦え
絶対に幸福は許さんとして徹底抗戦させたわけだから、為政者が極悪非道だな。www


376 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 10:30:40 ID:yP3Qo3jH
>>360
おまえら在日朝鮮人を絶滅させれば国家予算が年間十兆は軽く浮くそうやないの。
在日特権で働かなくても金がバンバン入ってくるもんだからこんな日本破壊工作しまくりの不正滞在者を消す方が先だわ。

377 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 10:57:13 ID:???
>>375
相変わらずイミフだな。ww
外国人宣教師を国外追放し鎖国を完全に完了させて植民地化の危険が無くなってからも、
隠れて密かに信仰を守っていた自国民すらも虱潰しに炙り出し虐殺して回るという傍若無人を明治時代まで300年間も続けたことを、植民地化の危険を口実に正当化するのは無理。
キリシタン迫害は、不受不施派を迫害したのと同じ動機によるもので、信者達が為政者の意のままにはならない可能性があると判断したから迫害したもの。

378 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/02(月) 11:41:56 ID:???
>>377
え?実質的には、さほど過酷でなかったという実態があるよね。

まぁ、そういう歴史が仮にあったとしても、世界に分割植民地化を計画し実行に移されていた
事実は変わらないし、そのために、天草島原の民衆に対して「徹底抗戦」を呼びかけ
悲惨な結果を招いたという批判は、どうなんだ?

つうか、天皇制に批判的な人は、米英を批判せず、戦争遂行・徹底抗戦を選んだ側を
先の戦争に関しては非難するのに、なぜ天草島原でのそのような批判は、お気に召さないん
だろうなぁ。www

為政者の意・・・とは日本国を戦乱に巻き込まず、かつ、秩序を維持しようとするところにあるんだから
意のままにならない人を排除しようとするのは、あながち間違っていないとも思うし、現実に300年の泰
平があったじゃないか。

え?戦乱が続き、平和がおとづれなくとも、信教の自由があって、キリスト教が布教できれば
それでいいってか・・・。まったく、キリスト者でも、いろいろいるんだなぁ。


379 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 12:28:10 ID:???
>>378
いや過酷だった。

島原の件も、苛烈な年貢取り立てなど農民の生活を全く顧みないような統治が行われていたから、義憤に燃えたキリシタン達が止むに止まれず立ち上がった農民一揆であったというのが実態だ。
植民地化とは全く関係ない動きだよね。

多くのキリシタン達は静かに平和な信仰生活を送っていたのであって、彼らに信仰の自由を認めたとて、戦乱の世になる可能性はなかった。

380 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/02(月) 12:54:33 ID:???
いや、俺が言っているのは
>隠れて密かに信仰を守っていた自国民すらも虱潰しに炙り出し虐殺して回るという
>傍若無人を明治時代まで300年間も続けたことを
の部分だよ。つまり天草島原の乱が終わって、一定の安定が生じた後のこと。
しらみつぶしに虐殺していたなんて言う史実はないと言っているんだよ。



381 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/02(月) 13:16:50 ID:???
>多くのキリシタン達は静かに平和な信仰生活を送っていたのであって、
>彼らに信仰の自由を認めたとて、戦乱の世になる可能性はなかった。
信教の自由とは、布教の自由でもあり信教の自由を認めて、宣教師は立ち入り禁止
なんていう矛盾はできないだろうよ。

実際に、ザビエルは「日本はポルトガルの征服に属しており」と手紙で言っているぜ。
カブラルは「「私の考えでは、この政府事業を行うのに、最初は7千ないし8千、多くても1万人の
軍勢と適当な規模の艦隊で十分でしょう。日本に駐在しているイエズス会のパードレ神父たちが
容易に2〜3千人の日本人キリスト教徒を送ることができるでしょう。
彼らは打ち続く戦争に従軍しているので、陸、海の戦闘に大変勇敢な兵隊であり、
月に1エスクード半または2エスクードの給料で、嬉々としてこの征服事業に馳せ参じ、
陛下にご奉公するでありましょう。」と手紙で残しているぜ。

戦乱になる可能性がなかったなんて、真っ赤な嘘だろうよ。

382 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 17:04:51 ID:???
キリスト教弾圧と治安維持法による共産主義者弾圧は
歴史的に正しかったということで、決着済みだろ。


383 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 17:46:37 ID:???
そういえば、あの時代日本も朝鮮に侵略軍を送り植民地化しようとしたよね。
どの面下げてスペイン・ポルトガルの植民地化政策を批判しているのやら。(プゲラッチョ

384 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 20:09:46 ID:4Wc+Mix6
>>382
それはバカなジャップの妄想的歴史観に過ぎんよ。
欧米列強から激しく批判されるぐらいに、キリスト教迫害は問題視されていたというのが国際常識の歴史認識だ。

385 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 20:20:47 ID:e9oh/bSE
おまえ聖徳太子って知ってるか?

386 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/02(月) 21:01:39 ID:iBvCiNqY
>>357
ではなぜ、ルネッサンスが必要だったのか?
人権思想、個人主義はキリスト狂が母体なのではない。

キリスト狂は、カトリック、オーソドックスは自由主義を否定する側、アンシャン・レジーム(フランス革命当時の)の守護者
であった。
もちろん、カルビン側とて大した違いが無かったことは、良く知られている。

387 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/02(月) 21:03:04 ID:iBvCiNqY
>>375
いいから、君は擁護する側に回れよ。

388 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/02(月) 21:09:11 ID:iBvCiNqY
>>384
もし、信長が仏教勢力を叩いていなければ、喪家らはもっと絶大な力を持っていたろう。
いや、日本の歴史が変わっているくらいの影響があったかも試練。

その迫害、虐殺の数から言えば、キリスト狂徒の迫害など当時においては被害はたい
したことは無かったろう。

別段、信長の殺戮を正当化する気は無いし、信長は政権を維持出来なかったが日本の将来を
宗教から守った点で長く評価されるべきである。

389 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 21:29:16 ID:???
>>388
信長は別に宗教一般を叩いたわけではないよ。
延暦寺が腐敗し、しかも武装して政治的影響力を行使していて、統一事業を行う上で邪魔になったから潰しただけのこと。
信長自身は、むしろ宗教を保護している。
キリスト教宣教師を歓待したことは有名だし、そればかりか自らは総見寺(だったかな?)の御神体になって家臣や領民に崇拝させてもいる。

390 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/02(月) 21:33:12 ID:LgvkDOAx
>>389
その通り、信長が自分の野望のため覇権のために、延暦寺を焼き討ちにしたに過ぎない。
しかし、その行為により、日本が宗教国家って地獄へ落ちる芽を摘んだことも事実なのである。

391 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 21:48:46 ID:???
>>389を全然読んでないのな

392 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/02(月) 22:15:25 ID:LgvkDOAx
>>391
その通りだと言っている、信長は自身を神と崇めさせようとしたかも知れないが、信者の居ない
宗教ってのは無害である。

喪家もキリスト狂も信者がゼロになったら、許してあげればよい、無害になるからな。

393 :右や左の名無し様:2008/06/02(月) 23:13:50 ID:???
信長最高!
ついでに皇族も滅ぼしたらよかったのに・・・残念

394 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 01:09:36 ID:???
創価とキリスト教が同じカテゴリだと思ってる点で話にならない。

395 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 01:47:37 ID:???
>>386
いや人権思想や個人主義の考え方がキリスト教の教義を母体としているといっているのだが。
教会権力が自由を抑圧した事例を挙げても、反論したことにはならないよ。

396 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 02:58:08 ID:Tf8cNIAn
>>393
信長は朝廷にも圧力を掛けて蘭奢待という香木の一部を切り取らさせているよ。

397 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 03:15:58 ID:???
>>380
踏み絵の歴史も知らないのか。
信者であることが明るみに出れば死罪、という状況は明治まで続いたのだが。

>>381
現代の民主主義国家ですらも外国人の入国を拒む権利を有しているということは国際慣習法上も認められているが。

398 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 03:19:16 ID:???
しかし切支丹禁令高札の撤廃、すなわちキリスト教解禁を前にして、最後の大迫害が起こるのである。

明治政府は神道国教化政策を励行、そのためにキリスト教徒は生け贄となったのである。
浦上村では村民総流罪という浦上四番崩れが起こった(こちらを参照)。

五島では、徳川幕府の禁教令施行当時と同じような激しい迫害が行われる。
吹雪の海中に子供を立たせ仮死状態になったら浅瀬に引き戻す、炭火に掌を入れさせ吹いて燃え上がらせる、戸板を腹の上に置きその上に乗り腹水を出させる、などの拷問が行われた。
また六坪の牢の中に200人が押し込まれ放置された。排便の施設もなく全員立ったままで、全くの地獄絵であった。こうした状態で8ヶ月も置かれ、次々と倒れていった。死んだ遺骸を葬ることも許されず、五昼夜も放置され、死骸は変形し平たくなる有様であったという。
二年後残された者は帰宅したが、その後数人が死亡。帰った家は、郷民によって略奪されており、何も残されていなかった。
http://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi5.html

399 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 03:23:05 ID:???
1609年日本に到着したフェレイラは、他の宣教師と同じように熱心に布教活動を行った。1614年の宣教師追放の折には、日本に残り宣教活動を継続する事になった。その後フェレイラは日本準管区長として、潜伏司祭達の柱として活躍する。
そんな彼も1633年ついに捕らえられることとなった。キリシタン教界は彼が殉教するものと信じて疑わなかった。

彼は、元天正遣欧使節の中浦ジュリアンと共に穴吊りの刑に処される。穴吊りは、この時代最も過酷な拷問と言われた。その内容は、1メートルほどの穴の中に逆さに吊す、というものであったが、そのやり方は残酷極まりない。
吊す際、体をぐるぐる巻きにして内蔵が下がらないようにする、頭に血が集まるので、こめかみに小さな穴を開け血を抜く、などそう簡単に死なないようにし、穴の中に汚物を入れ、地上で騒がしい音を立て、精神を苛んだ。

5時間に及ぶ拷問の末、フェレイラは転んだ。
その棄教の時、吐いた言葉は「南無阿弥陀仏」であったという話がある。

幕府は家康の祖法を守るため、仏教中心の思想統制を行っていた。キリスト教否定のために仏教を用いるのが幕府のやり方であった。
穴吊りで意識が朦朧とした者に刑吏が「念仏を唱えよ」と迫るのである。これが棄教した転びキリシタンに、どれほどの精神的苦痛を与えたかは計り知れない。

転んだフェレイラを待っていたのは、さらなる生き地獄であった。江戸の小日向にある宗門改方・井上筑後守政重の下屋敷(通称切支丹屋敷)で通詞として余生を送ることとなった。
沢野忠庵という日本名をつけられ、日本人の妻を強制的に与えられた。そして屋敷に送られてくる捕らえられたキリシタンに棄教をすすめ、宣教師との通訳を務めた。
彼は1650年長崎で死亡、戒名をつけられ仏教徒として葬られた。
ちなみに同じ時同じ拷問を受けた中浦ジュリアンは、穴吊りに屈せず殉教している。

400 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 03:24:59 ID:???
棄教を迫るための拷問は、どれも凄惨を極めるものであった。
火あぶり、、雲仙地獄責め、竹鋸引きなど、残酷な方法が採られた。

火あぶりは、柱にくくりつけ、周囲に薪を置いて火をつける。苦しみを長引かせ、信仰を捨てさせるため、薪は柱から離してとろ火で焼いた。背教したければ逃げ出せるよう、くくる縄は弱く縛ってあったという。
他にも両手両足を引っ張って、回転させながらあぶることもあった。その際、口から煙が出たという。
また簑踊りという火刑は、手足を縛り簑を着せ、火をつける、と言うものであった。苦しみもだえる様が踊っているように見えることから、この名が付いたのである。

雲仙地獄責めというのは、雲仙の硫黄沸き立つ熱湯を、柄杓に入れて少しずつかける、という熱湯責めであり、気絶したり死にそうになったら手当てして同じ拷問を繰り返したという。

竹鋸引きというのは、路傍の柱にキリシタンを括りつけ、首に刀傷を付けておく。そばに竹鋸を置いておき、通行人にそれを引かせた。竹鋸のため切れが悪く、苦しみが長引いた。ホントに人間のやることか、とか思ってしまう。

他にも、木馬責め、切・支・丹の焼印押し、硫黄と灰を鼻に押しあて口を閉じさせる、前回書いた穴吊り、など苦しみが長くなかなか死なないような拷問が数多く採用された。
これらの拷問を考え出したのは、島原領主松倉重政、唐津領主寺沢広高、長崎奉行竹中重義らであった。彼らの非人道的な拷問はキリシタンに、過酷な重税による圧政は農民達に、それぞれ反感を買わせ、それが島原の乱へと繋がっていくのであった。

401 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 03:25:52 ID:???
殺すだけなら斬首で十分、見せしめのためなら磔で十分である。このような残酷な拷問が行われたのは、キリシタン達の心を砕き殉教の栄光を味わわせない事、凄惨な拷問を見せ他のキリシタンを棄教させることがねらいであった。
またキリシタン宗は邪教であるから、どんな残酷な処刑も当然、というキリシタン邪教観を民衆に植え付けようとしたのである。
そして幕藩体制固めのための神仏中心の思想統制と、鎖国の口実作りに、キリシタン禁制は大いに役立ってくれたのである。
そのためキリシタンの処刑は残酷なだけではなく、神州が穢れる、と言う理由から、キリシタンの遺体は焼かれ、その灰は長崎の伊王島の沖まで持っていって捨てたという。
http://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi3.html

402 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/03(火) 06:49:01 ID:???
>>397
つまりしらみつぶしに見つけ出して殺したということではない…OK?
そりゃ禁止されていたんだから、見つかれば刑罰はあるさ。それは植民地にしようと
し、制服の先兵として神父を送り込み、かつ、宗教上の理由により徹底抗戦した
結果だろうよ。

通信・渡航の自由さえられば、バチカンとの連報、告絡、相談、はできるだろ。w
カトリックである以上、バチカンとの関係を断絶せしめたら、信教の自由は確保できない。
そのくらいわかれよ。


ついでだが、寺院仏閣を破壊し、人々を虐殺したのはキリシタンとて
同様だぜ。

403 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 07:03:24 ID:???
>>373
テロ犯やヒトラー、オウムなどをやっつけるのは
泥棒や強姦魔をとっつかまえるのと同じ

よく、境遇が酷かったから犯罪者になりましたって居直る香具師がいるが

酷い環境でも清廉に生きる人も多いし、恵まれた環境でも堕ちる香具師は堕ちる。

善悪の判断がつかない者が、好き勝手をやるのは見過ごせない。

「虐殺」と印象操作しているようだが、具体性がないし

404 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 09:45:59 ID:???
>>403
>善悪の判断がつかない者が、好き勝手をやるのは見過ごせない。

善悪の判断がつかない奴とは

>113
私は、

  「宗教は本質に悪だ!」

と主張しているのだ、


などと抜かして俺規準で他人を攻撃するバカのことか?

405 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 10:56:52 ID:???
>>402
は?踏絵が虱潰しじゃなければ何なんだよ?

軍事力がなければ、植民地化なんかできんよ。
教会は軍事力なんか全く持っていたかったわけで。ましてや、日本人に虐殺された一般信徒らがそんなことできるわけもない。
また、宣教師の一部に植民地化を企図していた人物はいたかもしれないが、それは教皇庁としての公式な方針でもないしな。

406 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/03(火) 13:01:24 ID:???
>踏絵が虱潰しじゃなければ何なんだよ?
一年に一回全住民にやっているという状況ならしらみつぶしだろうが、そういう事実でもあるのか?


>軍事力がなければ、植民地化なんかできんよ。
お前本当にものを知らん香具師だな。植民地にする動機はスペインとポルトガルにあったんだよ。
そして彼ら宣教師はその王と常に連絡を取り、派兵の依頼などをしていた。

ついでに言うが、教皇庁は植民地政策に反対せず、協力していたんだぜ。


事実を無視して信仰ができるのかよ。

たとえば、http://www17.ocn.ne.jp/~antijpj/kohno/kohno2007.06.28.html にある信徒などは
史実をきちんとその根拠を示して踏まえて、疑義を提示しているよな。
こういう態度こそ、キリスト者のあるべき姿だろうよ。
http://peace-appeal.fr.peter.t.nishiyama.catholic.ne.jp/sub3.html の西山俊彦さんも
まぁ、戦前の状況に関する把握が史実よりも戦後のマルクス史観に偏っているとはいえ
真摯にバチカンの態度について、矛盾を提起しているぜ。
先に示した、キリストものを辞めた人も、まじめだろうよ…。


407 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 13:31:23 ID:???
>一年に一回全住民にやっているという状況ならしらみつぶしだろう
限定しすぎ。w

>そして彼ら宣教師はその王と常に連絡を取り、派兵の依頼などをしていた。
そういう宣教師だけを国外追放にすれば済む話だな。
自国民の一般信徒を悉く残虐な手段を用いて明治時代に至るまで根絶やしにし続ける必要までは到底ない。


>ついでに言うが、教皇庁は植民地政策に反対せず、協力していたんだぜ。
教皇庁が植民地化政策に協力していたとする根拠は?
植民地政策に反対しなければならないとする根拠も不明だが、少なくとも教皇庁は植民地化などを主導していたわけではない。主として布教にしか関心は無かった。

>たとえば、http://www17.ocn.ne.jp/~antijpj/kohno/kohno2007.06.28.html にある信徒などは
今回の話とは関係ない論点だな。

408 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 13:39:51 ID:nQYPncQh
>1
日本がなくなるか又は皇室の連中が凶悪犯罪を犯したりしない限り日本人の性質から言っておそらく無理だろう。個人的に廃止は賛成だけどね

409 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 13:40:57 ID:nQYPncQh
すまん、訂正。廃止が無理っていうことね

410 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 13:41:32 ID:???
>>404
「宗教は本質に悪だ!」 と主張する事自体は、『言論の自由』、また一種の宗教とみて『エキュメニズム』の拡張、または『多元主義』の観点から問題はないし、むしろ擁護すべき行為だろう。
(それ自体が、現代カトリシズムや禅宗各流、浄土真宗などの「教義」となるが「れ」よ許せ。)

善悪の判断がつかない奴(またはあえて無視する「確信犯」)
とは
○テロや誘拐を一種のビジネスや政治機構として行う輩
○ナチス、スターリン主義者、オウム麻原
○常習的殺人者、常習的強姦魔、常習的痴漢・セクハラおやじ
などなどだが

411 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/03(火) 14:17:29 ID:???
>>407
>限定しすぎ。w
Aという状況はしらみつぶしだ…という表現が、Bを排除していると思うなら、少し論理的なw
思考を身につけてから出直せ。踏み絵という事象があったとしても、しらみつぶしと表現できる
場合もあり、そうでない場合もあるという指摘をし、しらみつぶしといえる事象を根拠として
提示しろ、できないなら、その言葉は不適当だ…と書かないと理解できないのかな?

>そういう宣教師だけを国外追放にすれば済む話だな。
そんな事を云ったって、バチカンは、それに「協力している」のだから、無理だろ、そうでない宣教師は…。

>教皇庁が植民地化政策に協力していたとする根拠は?
ここがいいかな?http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog154.html

ローマ教皇アレクサンダー6世は、何をしたのかね。トルデシリャス条約は彼が「承認」したんじゃないのか?

ウィキでは
遠征が成功して新しい領土が加えられ新航路が開拓される度に、交易による利益が莫大であることが分
かった。健康と不屈の精神、そして才覚と幸運に恵まれれば下層民や貧者であっても一夜にして王侯貴族
に匹敵するほどの名声と富が転がり込んだ。こうした"早い者勝ち" の機運が貴賎を問わず人々の競争心を
煽り立て、ポルトガル・スペイン両国を中心にヨーロッパに航海ブームが吹き荒れるようになった。

さらにローマ教皇も海外進出を「強力に後援」した。15世紀初頭から宗教改革の嵐に晒されていた
カトリック教会は相次いで成立したプロテスタント諸派に対抗するため、新たな信者獲得を必要としていた。
強固なカトリック教国であるポルトガル・スペイン両国の航海に使命感溢れる宣教師を帯同させ、
両国が獲得した領土の住民に布教活動を進めた。


412 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/03(火) 14:18:31 ID:???
>今回の話とは関係ない論点だな。
その通りだよ、君の議論態度の瑕疵を指摘しているんだよ。w

413 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/03(火) 19:06:25 ID:XOzl3Qai
>>394
どっちが宗教ってカテゴリーじゃないのか?

>>395
その教義を母体にしたものを抑圧したのがキリスト狂なら、自分の教義を否定したのがキリスト狂ってこと
になる、自己矛盾で破滅してくれたまえ。

414 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 19:36:28 ID:???
>>411
>しらみつぶしと表現できる場合もあり
やはりあったんじゃねえか。w 「虱潰しに炙り出し虐殺して回」ったという事実は実際にあったわけで、常に行われていたり、虱潰しが完全に完了している必要まではない。
「しらみつぶしといえる事象」は上のコピペで提示済みだし。

>そんな事を云ったって、バチカンは、それに「協力している」のだから、無理だろ、そうでない宣教師は…。
「協力している」といっても、「宣教師を帯同させ、両国が獲得した領土の住民に布教活動を進めた」という程度ではねえ。
植民地獲得活動の中で果たした役割としてはかなり軽微で、しかも受動的。

>ここがいいかな?
そんなデンパウヨクサイトではダメだな。却下。

>トルデシリャス条約
それは、スペインとポルトガルの軍事的・政治的衝突を回避するために教皇が裁定して締結された条約に過ぎないが。

>>412
はあ?私は史実を踏まえて論じているが。

415 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 19:38:10 ID:???
>>413
古い教説が新しい教説に取って代わられたということだろう。

416 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/03(火) 20:47:36 ID:XOzl3Qai
>>415
カトとオーソドックスを絶滅させてからそういいなよ、プロたん。

417 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 21:49:25 ID:???
>>410
まあおれも思想信教の自由は認めているから、他人が何を信仰していようとそれは当人の
自由だと思うが、問題は

>「宗教は本質に悪だ!」 と主張する事自体は、『言論の自由』、また一種の宗教とみて

君の指摘の通り「宗教は本質に悪だ!」 というのは、理論的背景を伴わずに特定の事柄を
無条件で正しいとする典型的な「信仰」なんだわ。
どう見てもこれ自体が単に教祖マルクスの教えを信仰している宗教にすぎない。

ただ「宗教は本質に悪だ!」 を唱える宗教は、それ自体が理論矛盾を起こしているバカに
しか見えないと言うことよ。

最も宗教に理論は関係ないから、本人に取っては理論矛盾ぐらいどうでも良いことのようだが。

>善悪の判断がつかない奴(またはあえて無視する「確信犯」) とは

宗教には邪教ってのがあってな、それは善悪とか正邪のうち「悪」とか「邪」がどこにあると
考えるかで決まっているのよ。
まともな宗教なら内にあると考えて、悪徳に負けない強い心を持つために修行しようとかの
方向に進むものだわ。
これを外にあると考えるのが典型的邪教。
こうなると良心の呵責無く悪と見なした他人を攻撃出来るようになる。

>○ナチス、スターリン主義者、オウム麻原

ナチスならユダヤ人、スターリン主義なら資本主義者のスパイ、オウム麻原も政府の陰謀
とか言っていただろ。つまり「悪」は外にあるとしている。

S-RAMはスターリン主義の系統につながる善悪の判断がつかないバカなんだわ。



418 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/03(火) 22:33:04 ID:XOzl3Qai
>>417
確かに過去共産主義者が宗教を麻薬だと批判したらしいが、かといって私が共産主義の系統って
わけでもない。
簡単に証明できる、私は、共産主義や社会主義を肯定していないからな。

419 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 22:41:56 ID:???
>>418
そうだね。
君にとっては偉大なるボクチンの考え以外は全てが間違いだからね。


420 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/03(火) 22:43:13 ID:XOzl3Qai
さて、宗教が本質的に悪なわけは、

 事 の 善 悪 の 判 断 を 他 者 に 委 ね る 点 に あ る 。

神などがいるわけもない、要するに他者であるでっかい組織や周りに人々の判断に従っていれば
自分は安泰という安易な方法で自分の判断を避ける行為なのだ。
こんなものが跋扈していては、国民主権が十分機能するわけもないのである。
宗教が政治を動かしている一部のアラブの国や軍を笑うことは出来ないのである。

421 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 22:44:26 ID:???
そんなん、証明にならんやん。

誰かのはげとおなじで、肯定も否定もできない。

たんなる独り言

422 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/03(火) 22:44:53 ID:XOzl3Qai
>>418
間違いだと言いたいなら、堂々と理由を述べてみてはどうかね、七誌君。
出来れば棄ハンでもつけてさ、何も七誌だから悪いと言う気は無いが、プロ君
かどうかを見極めたいのででね。

423 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 22:45:42 ID:???
>>420
素晴らしい。
善悪の判断基準は偉大なる存在であるS-RAMだと言うことか。

424 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/03(火) 22:47:46 ID:dPdDo9O2
>>423
おまいの善悪の判断はおまいが決めろって話だが、日本語が読めないのか?
てか、もはや荒しの域に入ったカキコだね、

 み っ と も な い よ 。

425 :右や左の名無し様:2008/06/03(火) 22:58:36 ID:???
>>420
そうだね。大切なのは自分自身で考えることだね。
それで、自分で論理的に考えた結果>471になったのだからこれは正しいね。

重要なのは「論理的」に「考える」ことであって、論理性がない考えなど意味がない。
つうか考えるから論理性を抜かせば何でもありになるわ。

426 :右や左の名無し様:2008/06/04(水) 05:03:42 ID:???
善悪の判断を自分で決めるべきとどんなにいっても、その自己の善悪の判断の結果として、既存の教義に従って生きていくことが善だと判定することはあるわけだから、
結局個人の判断の結果としてなら、特定の宗教に入信するのも構わないということになるよねえ。
はい、またしてもラムちゃんの主張は破綻。(^O^)/

427 :右や左の名無し様:2008/06/04(水) 06:03:27 ID:???
>>425
またまた頭の足らん香具師がでてきたな。
「論理性がない考えなど意味がない(正しくない、または正誤判定不能)」

からといって

「論理的に考えたら正しい」とは限らない。




428 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/04(水) 09:38:58 ID:???
>>414
一段目:だからその事実の根拠を尋ねていrんだが…。

>、「宣教師を帯同させ、両国が獲得した領土の住民に布教活動を進めた」という程度ではねえ。
おいおい、カブラルは「「私の考えでは、この政府事業を行うのに、最初は7千ないし8千、多くても
1万人の 軍勢と適当な規模の艦隊で十分でしょう。
日本に駐在しているイエズス会のパードレ神父たちが容易に
「2〜3千人の日本人キリスト教徒を送ることができるでしょう。 」と言っているんだぜ。
どこに送るかといえば、シナヘ…だよ。侵略の享禄以外の何物でもないだろ。

電波サイトであろうが無かろうが「そこに書かれている史実・現実の事象」のみは
信用に値するんじゃないの?神父などの発言の事実は間違いないだろうよ。

>それは、スペインとポルトガルの軍事的・政治的衝突を回避するために教皇が裁定して締結された条約に過ぎないが。
そうだよ、植民地政策を押し進める前提での、優先権争いという衝突を避け
効率的に、彼らが衝突せず、アジアなどが、彼らに征服されることを促進するわけだ。www
教皇は「アジアなどの非キリスト教の地域が、カトリックの勢力となるためには、スペインとポルトガルの
植民地になることが好ましいわけだ。だから神父たちは兵士を送れとか、侵略に加勢する現地信者の提供を
持ち帰る結果となった。明々白々だろうよ。
それに利用いされた、天草島原の住民こそ、俺は気の毒でならないなぁ。徹底抗戦すれば天国に行ける
裏切れば地獄域だ…なんて教義がキリスト教にはあるのか?


429 :右や左の名無し様:2008/06/04(水) 10:58:47 ID:???
れにとって他国からの征服はないはずでは?
国と国民すべて全滅させられないと征服したことにならずに
支配を受け入れたことになるとなんか喚いてたしな

430 :右や左の名無し様:2008/06/04(水) 14:23:28 ID:???
>>428
根拠も何も、あの事実は虱潰しそのものだが。

>カブラルは「「私の考えでは
「私の考え」だろうが。彼自身の考えに過ぎん。

>電波サイトであろうが無かろうが「そこに書かれている史実・現実の事象」のみは
>信用に値するんじゃないの?神父などの発言の事実は間違いないだろうよ。
いや、信用に値しない人物の証言は、仮にその証言の内容に真実を含んでいたとしても、証言全体が証言としての有効性は低いものとなる。

>そうだよ、植民地政策を押し進める前提での、優先権争いという衝突を避け
>効率的に、彼らが衝突せず、アジアなどが、彼らに征服されることを促進するわけだ。www
いや、スペインとポルトガルが植民地獲得競争で抗争に明け暮れているから、両国から調停を求められて教皇庁は仕方なく条約を締結させ承認したに過ぎないんよ。
教皇庁の主たる関心はあくまで布教だった。
スペイン・ポルトガルによって植民地化されることは布教を進める上で有利な状況が提供されるという面はあったとしても、植民地化が布教を有効に行う上での唯一絶対の手段ではない。
実際、中国では時の王朝に仕え当該王朝の統治施策に協力した宣教師も多くいた。
『あの時代においては、日本よりも中国の方が遥かに信教の自由が確保されていたということは言えるであろう。』
このように、布教さえ自由に行えれば、教皇庁にとって植民地化などどうでもよいことだったのである。

431 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/04(水) 14:30:59 ID:???
虱潰し・・・有名な崩れの1と2は殺されていないぜww。www
まぁ、寺院仏閣を焼き払い、人々を虐殺したのはキリシタン側だから、そのような人に見られれても
仕方がないと、君は思うはずだよな…右翼の言い分www

後段は、結局理解しようとしていないようにしか見えないなぁ。

君が納得しようがしまいが、植民地政策の先兵として神父が実際にその役割を果たしたことは
曲げられないんで…君の納得はどうでもいいけど。
つうかバチカンはいろいろ反省しているようだが、君のような人がいると、反省もむだかもしれない。


432 :右や左の名無し様:2008/06/04(水) 19:56:44 ID:???
はあ?キリシタンが人々を虐殺したとは何のこと?
上のコピペはいずれも『日本人がキリシタンを虐殺した』事例ばかりだが。

433 :右や左の名無し様:2008/06/04(水) 21:33:05 ID:???
>>427

相変わらずだな、S・・・っと今は名無しだったな。
一応返答しておくか。


>「論理性がない考えなど意味がない(正しくない、または正誤判定不能)」

これの()内の部分はどこにも書いてないものだが、どっから湧いてきたのだ?
次の中から選んでくれ。

1、神様からのお告げがあった。
2、宇宙人が電波で直接頭に入れてきた。
3、ボクチンは偉大な存在なので頭に浮かんだことは理由など関係く正しい。
4、その他(この場合は内容を詳しく書くこと)


なにぶんにもこんな物がどこからどんな理由で湧いてきたのか不明なので、
そこをはっきりさせない限り返事のやりようが無いのよ。

434 :右や左の名無し様:2008/06/05(木) 01:16:07 ID:???
>>431
>寺院仏閣を焼き払い
それは戦国大名の領内統治の一環として行われたことだろ。

>植民地政策の先兵として神父が実際にその役割を果たした
いやだから、どういうことを指してそういっているんよ?カブラルがああいう手紙を送ったことか?
その事実だけでは「植民地政策の先兵」とまでいえるかどうか甚だ疑問だし、仮にそうだとしてもその宣教師を国外追放にすれば済むことだろうが。
何も自国民の一般信徒を残虐な手段を用いて根絶やしにしようとし、明治時代に至るまで続ける必要はないよね。
全く君らは残酷だよねえ。

435 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/05(木) 06:59:12 ID:9BmtbtHc
>>433
....427は私じゃないから....そんじゃね。

436 :右や左の名無し様:2008/06/05(木) 08:34:54 ID:???
>>433
メンドクサイがご所望のようなので返答しよう。

無論、答は4)その他である。

まず425の言明を整理する。
命題1.論理的に考えたから正しい
命題2.論理性がないから意味がない。
命題3.論理性がないなら「なんでもありになる。」

ウィトゲンシュタイン→ファイヤアーベントなどベタな哲学を援用すれば
「論理性の有無と無関係に『何でもあり』である。」であるから
命題3は論理的「真」といえよう。

425の文脈では、命題1ゆえに命題2と主張していると考えた。
(異論あらば申してみよ。くるしうない。)

ところがぎっちょん、命題2では正誤ではなく意味の有無を言及している。まぁ、しかたないんでごく好意的に「意味がない」を「正しくない」と解釈してやったが、もしかすると「意味がない」には「正誤判定不能」も含まれるかな?と思ったんで念のため書いたわけだ。

現代の論理学では、真偽すら排中律を満たさないと考えられている。
ましてや宇宙の森羅万象が正誤に二分されるというのは現実離れも甚だしいように思うがどうだ。

437 :右や左の名無し様:2008/06/05(木) 19:43:39 ID:???
>>435
そんなことはどうでも良いよ。
どのみち俺は名無しだし、2ちゃんのやりとりだ。

ただ一言言っておくと、もう少し他人からどう見えるか気にした方が良いぞ。

人にはそれぞれ生活パターンてのがあるんだわ。
こんな過疎版に朝の早くから書き込む奴は珍しい。
そこの名無しもたまたま偶然に同じ生活パターンのようだな。

438 :右や左の名無し様:2008/06/05(木) 19:57:36 ID:???
>>436
>命題1.論理的に考えたから正しい

俺はそんなこと言っていないし思ってもおらんぞ。

だいたい俺の知る限り論理で正しいことは証明できない。
論理で出来るのは間違っていることの証明だけだ。
これは矛盾点を指摘できればよい。

ただし多くの項目の中から消去法で間違っている物を
消していけば、矛盾が見つからない正しいにより近い物が
指摘できるのだわ。

正しいことを証明するには、それに矛盾が無いことを証明
できればよいのだが、無いことの証明は無理なのだわ。

だから

>>427
>「論理的に考えたら正しい」とは限らない。

なんてことは言ってもいないし思ってもない。


439 :右や左の名無し様:2008/06/05(木) 21:15:55 ID:???
>>438の続きだ。

ただし>427の問題は論理うんぬんではないのだな。

>命題1.論理的に考えたから正しい

俺はこんなこと書いていないし、

>427
>「論理性がない考えなど意味がない(正しくない、または正誤判定不能)」

の()内の部分は俺の考えでは無くて君がこうではないかと考えた予想だ。

当たり前だが予想は事実とは違う。当たっているときもあれば外れているときもある。
この場合はもろに外れだ。
予想すること自体は問題ないし、予想が外れることもよくあることなので問題ではない。

問題は予想が当たっているかどうかを全く確認せずに事実だと認定して結論を出していることだ。
これだと

>「論理的に考えたら正しい」とは限らない。

と言う結論がどこから出てきたのが全く不明になる。何せこちらの言っていないことが
君の頭の中では言っていることになっているのだからな。
端から見ていると、神のお告げをうけたか、電波を受信したか、とにかくいきなり結論が
飛び出してきているとしか見えないわけだ。

それでまあこちらとしては「君は予測と事実の区別がつかないタイプ」と予測して
その確認を行う必要があったわけよ。
分かる?

440 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/06(金) 15:44:48 ID:???
>>432
キリシタン大名はキリシタンであり、彼らは神社仏閣を破壊し人民を改宗させ、回収しない人民を
虐殺したことは、下のレスでも明らかだが、島原の乱の直前も、立ちかえったキリシタンにより
同様の行為が行われていたのは史実です。

441 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/06(金) 20:20:37 ID:M2kVv+f4
>>440
れたん、宗教擁護まだ〜?

442 :右や左の名無し様:2008/06/06(金) 20:46:28 ID:???
>>438
バカじゃねの

自然数体(1,2,3・・・・・・・)程度の複雑さがあれば
「無矛盾性」と「完全性」は両立しない。
常識だな。

論理が対象とする真偽だけ(0と1)の世界では「無矛盾性」と「完全性」は両立する。

「論理」が有効なのは、もともと真偽が判定できることに限る。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%80%A7

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%B8%8D%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%80%A7%E5%AE%9A%E7%90%86

443 :右や左の名無し様:2008/06/06(金) 21:08:10 ID:???
>>438
上の補足
おバカな君にわかるように書いてやろう。

「この命題は偽である。」
という命題は真か偽か

君の主張だと、「矛盾があるから偽」となりそうだが
そうするとこの命題は真になってしまう、
しからばやはり偽だ
やはり真

と永遠に「振動」するだろ、わかるか?

矛盾があるから偽になるなんていう俗説は「論理」とはなんの関係もない。

さらにいえば、上記が事実か予測か想像の産物か区別できるか?

常識に従えばそんな区別は最初からないんだな。

444 :右や左の名無し様:2008/06/07(土) 03:54:29 ID:???
>>440
いやだから、キリシタン大名による寺社破壊は批判しておきながら、仏教徒・神道教徒大名によるキリシタン虐殺は正当化するというのは一貫性が無いということなんだが。

445 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/07(土) 04:49:58 ID:???
>>444

何かいろいろ突っ込みどころがあるわけだが、
1、キリシタン大名による寺社仏閣の破壊や人々の虐殺があった。寺社破壊だけじゃない)w
2、島原の乱の直前、天草四郎出現のことにはキリシタン大名などいないのだが、そのころ
  「立ち帰ったキリシタン」による、神社仏閣の破壊や人々の虐殺があった。
3、キリシタンに対する弾圧は「日本を植民地化の先兵としてポルトガルに協力していた宣教師たち」
  が現実にに存在していたのだから、「植民地化の防止」という正当性があるとはじめから一貫して
  言っているし、俺は日本が植民地化されたほうが良いなどと一貫して思っていないので・・・

双方の宗教が対等だなどと思うなよ。キリスト教化されて植民地になった地域はいくつもあるぜ。
底辺から教化された地域ならばともあれ、立ち帰ったキリシタンのその動機が、「キリスト教から
改宗したがための祟りがあって飢饉が生じた」なら、そもそもマインドは神道だろうよ、教化されて
いないって・・・。www

446 :右や左の名無し様:2008/06/07(土) 11:41:44 ID:???
くだらん揚げ足取りだ。w

>>445
1.象徴させて言ったんだよ。
2.だから、領主の意向と無関係に行われたキリシタンによる虐殺破壊行為なんかがあるのか。あるなら事例を挙げろや。
3.そういう宣教師が仮にいたとしても、連中を国外追放にすれば植民地化防止という目的は達成可能。
私が一貫して問題にしているのは、『自国民の一般信徒を残虐な手段を用いて明治時代に至るまで処刑・拷問して根絶やしにし続ける必要があった』とする根拠だよ。

447 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/07(土) 14:39:26 ID:???
>2.だから、領主の意向と無関係に行われたキリシタンによる虐殺破壊行為なんかが
>あるのか。あるなら事例を挙げろや。

島原・天草地域は、30年ほど前まで有馬晴信、小西行長と
いうキリシタン大名に統治され、領民の多くはかつてキリシタ
ンであった。二人の百姓の布教で、10月23日の一晩だけで
7百人あまりの男女がキリシタンに「立ち帰った」という。

 翌日、代官がこの二人を捕らえ、島原城に連行して処刑した。
しかし、キリシタンたちは集会を止めず、殺された二人を「天
上し(天国に行き)、自由の身になった」と礼拝した。この集
会を解散させるために赴いた代官たちを、キリシタンたちは殺
害し、「代官、僧侶、神官らを殺害せよ」と近隣の村々へ触状
を回した。

 これに呼応して、各地で立ち返ったキリシタンたちが、代官
はじめ、僧侶、神官、果ては行きがかりの旅人までを惨殺した
り、磔(はりつけ)にした。「島原の乱」の始まりである。

http://archive.mag2.com/0000000699/20060305001000000.html?page=1 より






448 :右や左の名無し様:2008/06/07(土) 21:32:14 ID:???
天皇制なんてそのうちなくなるっしょ?
"そのうち"というのがいつくるかは別にして。
それまでのお楽しみサ

449 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/07(土) 21:41:58 ID:1O0kL0me
>>448
正解だとは思うが、そのうちではなく、国民が不作為の罪を認識し、皇族連中を解放する
積極的姿勢こそが求められているのだと思う。
それでこそ「自主憲法制定」につながる。

 減 憲 こ そ が 国 民 主 権 を 本 物 に す る !

450 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2008/06/07(土) 21:54:37 ID:???
潰そうと思ったら物理的に簡単に潰せたはずの皇室が、2600年以上連綿と続いた事実こそが民族の血である。
 おまえらの遠吠えは半島に行って吼えて来い。帰って来なくとも良い^^

451 :右や左の名無し様:2008/06/07(土) 22:03:19 ID:???
>>447
お前、島原の乱は和睦したとか言ってたよなwww

452 :右や左の名無し様:2008/06/07(土) 22:08:33 ID:???
>>450
ご皇室にはご神格というものがあらせ給うのであるから、支那・チョン・台湾の共産主義者に「潰す」などということはできない。

また、支那が自称5000年の歴史をもつゆえ、その半分くらいということで共産主義者や日教組が2600年という矮小化したデマ宣伝に躍起だが

古事記などに明記されているごとく皇統万世一系の年月は悠久5万年は遡れる。

ふつうの日本人なら日本の伝統、ご皇室への敬愛は5万年続くと考えるものだ。

453 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/07(土) 22:20:17 ID:???
>>451
お前馬鹿だろう。www

  後に籠城した際には、幕府軍から「将軍
や島原藩主に何か恨みがあるのか、その恨みに理があるなら和
談をしても良い」との矢文に対して、こう答えている。

 我々は上様(将軍)への言い分もなく、(藩主)松倉殿
への言い分もございません。宗門(信仰)のことで籠城し
ているのです。もし我々に憐みをかけて下さるなら、是非
我々の宗門をお認め下さい。

というようなやり取りがあった。幕府側は「理があるなら和 談をしても良い」と
和睦の意思があった。それを拒否したのはキリシタン側だったと言ったんだよ。

454 :右や左の名無し様:2008/06/07(土) 23:00:36 ID:???
>>453
和睦したんだろ?
お前が出したそれ、前にも否定されただろ?
日本語も読めない奴だと、馬鹿にされてなwww

455 :右や左の名無し様:2008/06/07(土) 23:17:47 ID:???
>>453
お前にとって降伏は和睦なんだよな
降伏勧告は和睦の申し入れなんだと言って喚いてたもんなwww

電波ユンユン飛んでけ

456 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 02:43:46 ID:???
>>447
だからそのソースでは駄目だと口を酸っぱくして・・・

>>453
それを読む限り、拒否したのは幕府側だろ。キリシタン側は自分たちの信仰の自由さえ認めてくれれば籠城をやめるといっているのだから。

457 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/08(日) 06:59:54 ID:Hn09OEsh
>>450
2600年も続いていたと証明できたなら、君は考古学会をひっくり返し英雄になれちゃうぜ!

 ち ー と は 歴 史 を 勉 強 し た ら ど う だ い ?

458 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/06/08(日) 07:02:22 ID:b46yu3pJ
>>457
おまいの国の5,000年のチンポコ伝説はどないなのだわさー

459 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/08(日) 07:05:26 ID:Hn09OEsh
>>458
私の国には藤村新一ってお馬鹿がいたが、ハゲキョンの故郷には居なかったのかい?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%9D%91%E6%96%B0%E4%B8%80

460 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/08(日) 07:19:00 ID:???
>>456
じ、、、自分の気に入らないj記述はソースとして認めない…そうでつか。

我々の宗門をお許しください・・・意味がわかるの?
神父が存在し彼らがバチカンと連絡を取れなければ、「カトリック」という宗門は
成立しないんだぜ。許したことに全くならないんだよ、信者側としては・・・。

461 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 07:57:21 ID:???
伊勢雅臣の作文をソースとして持ってくる時点で電波じゃん。


462 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/06/08(日) 08:33:35 ID:???
>>459
誤魔化すなよ。ダンコン伝説なんだろ。アイゴー

463 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/08(日) 08:45:18 ID:???
>>461
作文である根拠は?

つうかなぁ、状況を見てみればわかるだろ。
代官を殺したことは史実だ。神社仏閣を破壊したことも事実だろ。神社仏閣の破壊を
阻止しようとした神官や僧侶を殺したのも事実だろ。(10/25)

で、一揆なんだろ?回収することを拒んだり、それを通報しようとする香具師は普通殺すだろ。
一般に、一揆のときにそれに加担しない、あるいは通報しようとする香具師は殺されるぜ。

そして肝心なことは、事前に武装準備をしていたということなんだよ。
http://www1.ocn.ne.jp/~sho1948y/dangouzima.htm
まぁ、こういうサイトなら問題あるまい…武装準備の事実にも文句はあるまい?

464 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 09:50:09 ID:???
伊勢雅臣の次は外科医かw
どこまで電波なんだか。


465 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 10:44:21 ID:???
れの電波ユンユン

降伏は和睦なんだろ?
お前、原文読めないだろ?
逃げんなよwww

466 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/08(日) 11:28:06 ID:???
>>465
おまえばかだろ・・・w
降伏は合意だと言っているんだせ。降伏は和睦じゃないだろ。
幸福も和睦も合意という意味では同じだと言った覚えはあるが、馬鹿に伝わらなくとも
俺は一向に構わんが、お前があまりにも哀れだから、レスをしてやるよ。

>>464
いや、別に、誰のHPだろうが、事象についての記述の信ぴょう性に瑕疵があるというなら
何かソ-スを示して反論せーよ

談合島で武器の準備をしていた事実なら、
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~koga/ushima%20shiseki%20dangooshimanoishibumi.htm
「又かねて両郡の幹部はたくみに汐流の干満を利用して集り武器の製作を試みた。」


467 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 12:06:53 ID:???
>>466
電波ユンユン
降伏と和睦の合意の意味合いが同じわけないだろwww
まあお前にとって侵略されても徹底的に抵抗し全滅しないと
支配を受け入れの合意で和であるのだから仕方ないか?

原文読めるようになってから出直して来いよ馬鹿
まずは漢字書けるようになってからが先か?

468 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/08(日) 14:22:56 ID:???
馬鹿なのは悪いことではないから、頑張ってね。

469 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 16:46:49 ID:???
原文も読めなかった馬鹿に馬鹿にされてもなwww

470 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/08(日) 16:55:02 ID:???
意味わかねーんだけど。談合島で武器の準備をしていた事実に関する言及に
何か間違いでもあるのか?ほかの部分について、何ら関係ないぜ。

471 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 17:34:19 ID:???
談合島?何それ?馬鹿?

472 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/08(日) 20:59:04 ID:Hn09OEsh
>>462
歯槽板の中で、最も朝鮮人だと声だかに叫ばれている一人がよく言うよ。

473 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/08(日) 21:04:03 ID:Hn09OEsh
確かに、ハゲキョンの故国には、藤村新一は居ないよな。

474 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/08(日) 21:34:18 ID:???
>>471
天草島原の乱(一揆)において重要な場所だが・・・。

馬鹿も無知も恥ずかしいことではないから、何かと頑張れ!

475 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/06/08(日) 21:56:01 ID:g+r8u6HC
>>473
はぁ? おいこらチョン! 藤村新一って誰やねん?

 S−RAM=チョンは公理だろw

476 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 22:12:52 ID:???
まぁ、そう禿げをばかにしたものでもないぞ
日経の記事から拾ってみたが

>>トップ対談「逆境を勝ち抜く経営」
空き缶集めからスタートした心の改革
高橋
『そうです。アルミ缶は売れますからね。それで得た資金・・・』

http://it.nikkei.co.jp/business/column/taidan.aspx?n=MMITag000018052006

>>米アルミ缶拾い専業ノベリスを60億ドルで買収
「ノベリス買収により、ヒンダルコは3年後にフォーチュン500に名を連ねることになるだろう。」
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/india2.cfm?i=20070220cq008cr

いまや缶拾いは、先進国やBRICS諸国の基幹産業である。
禿げの年収が極端に多いのもうなずける話だ。

477 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/06/08(日) 22:20:48 ID:g+r8u6HC
PチャンネルFETとNちゃんねるFETとNPNトランジスタとPNPトランジスタの違いもわからんドキュソって

はて、だれだっけ?

478 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 22:25:34 ID:???
をい禿げ

物理ネタを書込むのは、これに答えてからにしろ。一月前のお題だぞ

「アインシュタイン方程式はニュートン力学に帰結する。」
だったよな。たしか

ブラックホールというのは、アインシュタイン方程式のシュヴァルツシルト解に相当するものだ。 一般相対論によれば、第二宇宙速度が光速を越えるようなシュヴァルツシルト曲率になれば、一瞬といえど光は時空の地平線をこえられない。

ニュートン力学的に解釈すれば、鉛直投げ上げと同じで光は途中までは進める。(ブラックホールはありえないということだ。)

さぁ、阪京大先生、地球の人口ひとりひとりが地球質量を持つとたしかにわずかにシュバルツシュルト半径が地球半径を越えるのだが、どういう現象が起こってブラックホールがニュートン力学に帰結するのか、説明してくれるか?


479 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/08(日) 23:20:48 ID:Hn09OEsh
ハゲキョンは老化が激しく、少し昔の新聞の一面記事すら思い出せないらしい。
別段、彼の民族がどうとか言う気は私には無い、彼の民族の問題などでは決してなく、
ハゲキョン自身の個人的問題だと思う。

中学生レベルのラ製、初ラレベルの電気知識を恥ずかしげも無く2ちゃんで披露し
失笑を買うしか能のないハゲキョンに合掌。

480 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/08(日) 23:24:14 ID:Hn09OEsh
>週十年前の中学生レベルのラ製、初ラレベルの電気知識を恥ずかしげも無く2ちゃんで披露し

に修正

481 :右や左の名無し様:2008/06/08(日) 23:34:18 ID:???
>>474
お前の降伏は和睦と何か関係あるのか電波ユンユン?
島の話、俺関係ないしwww
お前が読めなかったのはお前が和睦のやり取りだと喚いていた文の原文だ



482 :右や左の名無し様:2008/06/09(月) 03:50:24 ID:???
>>460
バチカンと連絡取ったら何がいけないの?

483 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/09(月) 05:03:33 ID:???
>>482
ん?神父はポルトガルにの植民地政策の先兵として存在したからだと書いているが・・・。


484 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/09(月) 23:38:29 ID:6lLmuhyr
てか、れたんは早く宗教を擁護すること、いいね!

485 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/10(火) 07:45:02 ID:???
>>484
ん?宗教を擁護しているじゃない。侵略や植民地化が悪いんであって、宗教そのものが
悪いわけじゃない。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、行為が穢れているとその行為に関連した
すべてが穢れている、、、宗教もそうだ……なんていう君の発想も、神道の穢れの思想
そのものなわけだが・・・。

486 :右や左の名無し様:2008/06/10(火) 17:42:03 ID:kDJOgOoM
廃止

487 :右や左の名無し様:2008/06/10(火) 19:20:29 ID:???
神父が植民地化政策の先兵だとする根拠は?

488 :阪京 ◆vHE8qRfRGE :2008/06/10(火) 20:29:49 ID:???
あー、おばあなど抱いたらチンポが腐る。おりにゃババなど抱く趣味ねーわ。

489 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/11(水) 08:11:51 ID:???
>>487
>>381 >>411

490 :右や左の名無し様:2008/06/11(水) 12:44:51 ID:bp4xJpkJ
いらない憲法の国民の象徴なんか誰も望んでない(当時は飢えで苦しんでたのに)所詮米国の都合の憲法だから

491 :右や左の名無し様:2008/06/11(水) 13:00:36 ID:fL8xkbql
天皇のいない日本は存在しない

492 :右や左の名無し様:2008/06/11(水) 19:01:22 ID:???
電波ユンユンは不都合な真実は無視か?

493 :右や左の名無し様:2008/06/11(水) 19:48:33 ID:???
いやだから、宣教師の手紙は宣教師自身の個人的な見解を述べた書簡に過ぎんし、植民地化政策へのバチカンの協力といっても宣教師を帯同させた程度のかなり限定的なものに過ぎないと以前にも指摘してやっただろうが。
しかも極めて信憑性の低いソースしか、依然として君は提示できていないし。
そんなものにまだすがっているのかよ。w

494 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/11(水) 20:47:19 ID:0CQvFurF
>>488
ところで、スレ間違えてないか?

495 :右や左の名無し様:2008/06/11(水) 21:10:27 ID:bp4xJpkJ
無くても困らないよな

496 :右や左の名無し様:2008/06/11(水) 22:06:48 ID:???
>>494
耄碌してるからな。
少々のトンチンカンは見過ごしてやれ。
武士の情けというやつだ。

497 :右や左の名無し様:2008/06/11(水) 22:17:38 ID:pVdyxKse
無い方がスッキリするヨ、粗大ゴミ。

498 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/13(金) 14:35:02 ID:???
>いやだから、宣教師の手紙は宣教師自身の個人的な見解を述べた書簡に過ぎんし、
個人的な見解は、兵士の数などに関する推測の部分だと思うが…文理的には。

>のかなり限定的なものに過ぎないと
根拠がないうえに歴史を無視しているだろうよ。

わかりたくない人がわかろうとしないのは結構だが、君は何の根拠も示していないこと
を自覚しろよ。



499 :右や左の名無し様:2008/06/14(土) 05:14:41 ID:???
あの書簡全体が個人的な見解に過ぎないだろう。

ソースなら、凄惨なキリシタン虐殺が日本で行われたという事実を示すものをこちらは既に提示済み。
これが残虐なものであったことは、さすがの君も認めるんだよねえ?植民地化だの何だの正当化に必死なぐらいだから。
で、こういう残虐な行為が正当であったと主張するなら、そう主張する者がその根拠を、一般人が納得するのに十分な信憑性を持つソースを提示するとともに、明らかにする責任があると思うのだが違うのか?

500 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/14(土) 07:50:46 ID:???
>>499
一行目:文理として無理がある・・・個人的見解は、兵士の数などに関する部分。

後段:キリシタンが虐殺されたことと、キリシタンが侵略の意図を持っていないことは矛盾しない
どころか、日本において、その宗教そのものを許容できないような政策は、キリシタン以外には
見当たらないという史実があるんだから、それほどに「平安」に障害があると、幕府が
把握していたんだろういよ。

ここでいう宗教そのものとは・・・仏教そのものや仏教の日蓮宗・真言宗というくくりをさして
言っていおるわけだが、信長も、秀吉も、そして徳川もその存在自体を認めないという政策は
出していない。つまり、「平安に共存できる宗教・宗派」ならば許容している。

徹底的な弾圧は、そうしなければ平安な秩序が気付けない場合に行われているという基本路線は
戦国の世も、徳川の世も変わらず貫かれているという史実がある。

その中で、キリシタンだけが「存在さえ許されない政策」になった理由は、まさに平安に支障が
ある宗教だったからであり、事実神父などを国外追放したのちに、談合島(湯島)に武器を備蓄し
戦略を練り、武装蜂起し、かつ徹底抗戦をした史実があるじゃないか。

501 :右や左の名無し様:2008/06/14(土) 08:22:50 ID:/uR5WbNo
無駄の象徴だな

502 :右や左の名無し様:2008/06/14(土) 10:16:12 ID:EwxNgSN7
マッカーサーが占領政策を安上がりに済ます為に残したんだが、
今は維持費ばかり掛って益少ない厄介物。

503 :右や左の名無し様:2008/06/14(土) 10:26:36 ID:???
バカ野郎、日本国は天皇陛下のご所有物、日本人は天皇陛下の私有民だ

あたりまえのこと言わすな。

文句あるなら、大御心のままの今の日本の素晴らしい繁栄を享受しなくてもかまわん。

504 :右や左の名無し様:2008/06/14(土) 10:36:38 ID:???

                  うう・・っ!!ボクタソだけの
                  テンノーヘーカ!!働かないで食べてく
         。ρ。     ニートの味方!ご静養!!ううっ!
         ρ         ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         m
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄憂●國)
   (__/           \__>>503


505 :右や左の名無し様:2008/06/14(土) 10:57:26 ID:???
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.二二 :.:.:.:.:.:.ー 、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:./:.:.:.:.:/彡三二=ヘ二:.:.:.:.ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.√´      ヾミ:.:.:.:.:.:,
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.{         Y:.:.:.:.:|
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|         Y:.:.:.:ノ    ttp://xenovia.exblog.jp/6717294/
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|=== 、  r=7:.:.:.:|
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|,ィ卑ェ   ,ィ卑Y:.:.:.l      ごっ!ごっ!  ご静養〜♪
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:| <二`  \- イ:.:.:.|
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ノ   ,. -   ) |:.:.:.:|      公務をサボって スキー場
  ヽム_  -‐ '":.:.:.:.:.:.:.:./   / ーヘ ,ノ、,/:.:.:/
  ≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ト干ヱ工ニイ /:.:.:.:|       たのしいな  たのしいな
  Tー―‐―――f´ ̄´    `ニ二二ン /:.:.:.:/
   |:.:.:.:.:.:.:../:.:..:.:.|           ⌒ 、/:.:.:.:.:l       皇族は 働かない〜♪
 /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:人   `ー-  ___,.. ノ:.:.:.:.:.:.| 
 :.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:く  \: : : : : : : :   | \:.:.:.:.:.:.::.|         仕事も ノルマもない!
:.:.:./ヾ二 ―ヘ:.:ヽ   \      8、 ヽ:.:.:.:.:.:.ーイ
         ) 〉    \8     8ヽ  \:.:二く  ̄\


506 :右や左の名無し様:2008/06/14(土) 11:17:13 ID:???
いやだから、日本では為政者の意のままにはならない宗教だと為政者が判断したときには、その宗教は弾圧されたということなんだろ。最初からそう言ってるじゃん。
不受不施派の弾圧の歴史も知らんのか。
平和に共存云々なんてことは当の弾圧の当事者の秀吉ですら言っておらず、君の捏造・妄想だろう。w
平和に共存していたどころか、現に秀吉の部下にも多くのキリシタンがいて彼の天下統一政策に協力していたわけだから。

507 :右や左の名無し様:2008/06/14(土) 13:53:31 ID:???
降伏は和睦な電波ユンユン
侵略も民族全滅まで反抗しないと侵略ではなく受け入れだと喚いてた

508 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/14(土) 15:12:40 ID:???
>.506
>為政者の意のままにはならない宗教
でも、別に、二分長も秀吉も、さらに言えば徳川も、存在は許している。
ただし、キリシタンだけは許していないんだが…。

>不受不施派
知っているから、日蓮宗自体は許容していると書いているだろうよ、間抜け。

509 :右や左の名無し様:2008/06/15(日) 03:01:03 ID:???
いやだから、不受不施派は弾圧されたといっているんだが。

510 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/15(日) 05:48:13 ID:???
>>509
知っているって。
弾圧されたんだよ。うん。だから何?日蓮宗は存在を許されなかったのか?許されただろ。

宗教側からいえば弾圧だし、為政者側からすれば秩序維持・平和が目的。それだけの話だよ。
良いも悪いもない。弾圧が悪いともよいとも俺は言っていないんだよ。

宗教側からいう宗教弾圧が必ずしも悪いことではないことは、オウム事件でみんな気付いただろ。
宗教は愛と平和などの内心をつかさどる、穏やかさや心の安定をもたらす目的のものだなんて
いう誤解がないのなら、「なぜ弾圧されたのか」が重要なことはわかるだろ。

511 :右や左の名無し様:2008/06/16(月) 08:10:13 ID:dJTolPea
愛国心(特に戦時下においては)というのは,天皇すら超えると思うのだがどうだろう。
ここは,個々に委ねたい。観念的である。宗教持ってきてもいいし,天皇でもいい。それぞれの自由だ。
少なくても他人に(特に政府)強制されることではない。アベがいう愛国心ってなんだ?国益を損ねるのは愛国か?ボーダーレスに交流すれば争いは起こらないのか?
まだまだ国家の枠組みは大事だと思うが,天皇の権威がないと国がまとまらんというのは日本男児をなめてるんじゃないか。
自分はイラク戦には志願しないが,拉致被害者の救出作戦があれば志願する。もちろん天皇のためではない。


512 :右や左の名無し様:2008/06/16(月) 14:30:21 ID:???
弾圧されても抵抗を滅亡するまで行なわないと受け入れというのが電波ユンユン


513 :右や左の名無し様:2008/06/17(火) 18:43:58 ID:???
いつまでも税金で贅沢させてれば良いのか!
天皇家イラネ!

514 :右や左の名無し様:2008/06/17(火) 23:02:24 ID:qmgjXRGE
>>513同志と呼ばせてください。
まったくそのとおり!

515 :右や左の名無し様:2008/06/17(火) 23:03:23 ID:qmgjXRGE
無駄な象徴だよ天皇家死ね

516 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 01:08:33 ID:V0U3hiCc
ニッカンスポーツ公式ブログ
http://blog.nikkansports.com/general/yoshida/2008/06/post_620.html#comments
読者へのコメント返し

>私は公務員の無責任さを問うているのですが、
>結局どうにもならず、日本は最終的には消える国家、
>という私の持論には賛成していただけそうですね。

外国かぶれの典型です。のんきでいいねえ。

517 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 01:16:56 ID:???
責任を取らない象徴それが天皇

518 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 01:28:12 ID:???
無責任が国のシンボルだったから、国民も無責任なんだなw

519 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 02:07:45 ID:???
>>518
そうだその通り!
無駄で無責任の象徴である天皇を廃止しないと駄目だな

520 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 04:19:54 ID:cXVWBSC4
>>519
べつに廃止しなくても、時と共に自然消滅してくものだろう。

521 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 07:01:27 ID:???
ダイジョブ

男系でいければ、平清盛とか足利尊氏、徳川家康なども男系はご皇室につらなる。そのへんの男系子孫ならゴロゴロいるとおもうので万世一系は99%途絶えない。

日本國も皇統も安泰だ。

522 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 11:15:39 ID:???
>>521
男系の意味わかっているか?

523 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 13:30:20 ID:Qi1ubV39
現代の日本には天皇と皇族は不要。税金で食わせる必要なし。ま、皇族は
冗談抜きで跡取りがいないから絶滅するけどさ

524 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 16:31:29 ID:???
自演必死すぎ

525 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 16:42:00 ID:???
>>524
ああ本当、天皇存続させたい奴の自演が必死すぎだなw

526 :ねこてつ・まもり:2008/06/18(水) 19:10:01 ID:PtR3Ukp3
マジで天皇制イラネ。

天皇家は有ろうがなかろうがどちらでもいいけどw
てか、新嘗祭とか、天皇家が無くなったら無くなったで『天皇代』みたいなの用意してやればいいんじゃね?

527 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 19:57:12 ID:???
『天皇代』みたいなのわざわざ用意してやる必要もない
やりたければ天皇教信者が勝手にやれば良い


528 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/18(水) 22:18:35 ID:8efjedKj
そっか、植木等は実は天皇を揶揄してたんだ...

529 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 22:25:43 ID:4zBODOJp
消滅しろ天皇家

530 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 22:32:28 ID:???
>>522
平清盛は桓武天皇
足利尊氏、徳川家康は清和天皇
の男系子孫だよ。(笑

531 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 23:04:51 ID:???
>>530
平清盛、足利尊氏、徳川家康の子孫も男系なんだ?
ゴロゴロいるのだろ?
ちょっと現在の代表出してみろ

532 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/18(水) 23:13:21 ID:8efjedKj
DNAを調べて、現天皇と同じY型染色体を持つしとを皇位継承者として、
皇位継承者を集め、天皇狂信者が投票して天皇を決めれば良い。

もちろん、そのコミュニティーだけで、その選挙、運用の予算を都合して
もらいたい。

533 :右や左の名無し様:2008/06/18(水) 23:20:03 ID:???
徳川
http://www.tokugawa.or.jp/
http://www.tokugawa-art-museum.jp/

足利
http://nekhet.ddo.jp/people/japan/hosokawa03.html
http://www1.ocn.ne.jp/~yume123/mogami.htm

平氏
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6989/TheTokikunis.htm

534 :右や左の名無し様:2008/06/19(木) 01:05:08 ID:???
>>532
古墳暴いてDNA採取出来ない?
そこから始めようよ
現天皇にも検査受けさせてさ
万世一系、男系と五月蝿いしそれで解決するだろうしね

>>533
これ何?

535 :右や左の名無し様:2008/06/19(木) 05:55:28 ID:???
>>534
桓武天皇や清和天皇の男系子孫はうじゃうじゃいるという実例だ。

536 :右や左の名無し様:2008/06/19(木) 10:05:26 ID:???
>>535
どこで男系だと分るの?
本当に男系の意味わかってる?

537 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/19(木) 19:21:28 ID:QT/2Lkql
>>536
文献、記録も参考にして、大々的にDNAの調査すればいいのよ、そのコミュニティーの
予算でさ。

538 :右や左の名無し様:2008/06/19(木) 20:55:56 ID:???
>>537
ついでに天皇が祖先だという皇族以外も集める?
学術的にも面白い結果が出たりして

539 :右や左の名無し様:2008/06/23(月) 10:15:33 ID:???
>>533
進研模試でいうとfjがおよそ45、民放地上波は約40、
ニュース速報+は35程度を対象にしています。

540 :右や左の名無し様:2008/06/23(月) 22:45:10 ID:???
国民投票して選べばいいんじゃね。候補者公募して

541 :右や左の名無し様:2008/06/24(火) 21:21:06 ID:7gVhO43P
てか天皇制廃止を訴えてる人って税金使ってる事言う人が多いけど、
じゃあ実質元首の仕事やってる天皇をなくして
大統領なり何なりの元首をおくってしたときにかかる費用とか考えたことあるの?

新しい制度作るときは莫大に金がかかるぞ。
それが国の代表にかかわるって話なんだから独立法人とか新省庁とかってレベルの金じゃないぞ。


542 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 00:36:54 ID:???
>>541
どんなぐらいのランニングコストか出せよ?
莫大な金と言えば済むと思うなよ

543 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 05:07:45 ID:???
結論
それでも続いていくのであった!


544 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/25(水) 06:59:08 ID:???
>>542
そう云う話にならんだろ。
ひとつは、新たな制度を作る側・・・つまり廃止賛成側が、コストを低減できると証明するために
新たな制度のランニングコストを提示するのが、議論の常道だよ。

二つ目は、「君主制であるが故に避けられないコスト」が本当にあるのkじゃ?と
彼は聞いているんだと気づけよ。

予算は国会で決めているわけで、同党の制度なら、同党の費用で賄うことができる。
その前提に立つと、まず、君主制であるがゆえにかかっていると勘違いされているコストが
家族の生活費だ。しかしなぁ、大統領でも家族を養うだけの報酬は出すぞ。

次に、では皇太子とかは不要になるのか?万日のことが大統領にあった場合に、即時次期大統領が
きまらなきゃだめだろうから、何らかの役職に就く人が、緊急事態の際の次期大統領ということに
しなければならないわけで、しかし米国の大統領などと違い、国政に基本的には権能を持たず
政治的発言もしない大統領なんだから、政治的な役職者であっては困るだろうよ。
したがって名誉職的な仕事をしていただきつつ次期大統領として存在する必要があるわけだ。

また、皇居などの維持管理の問題だが、歴史的遺産で国の所有物を、国が管理することは、
大統領制になっても変わらんだろう。

あとは何かあるか?




545 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 13:31:33 ID:???
>>544
お前でいいからランニングコスト出せよ
莫大と言っているのだから、今より莫大な経費が毎年掛かるのだろ?
なら、それを証明しろよ
新しい省もいらない、独立法人は関係ない、宮内庁は廃止、皇族も廃止するのに
今までなような経費がかかる事はないのは幼稚園児でもわかる算数

君主制でなくすから、「君主制であるが故に避けられないコスト」も関係ない
それと大統領制ではないから関係ない
あろ皇居は観光資源にするから、都に払い下げることになるだろう
わかったか電波ユンユン

546 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 15:29:21 ID:nNxK9cwl
必死痛い

547 :小川和子:2008/06/25(水) 15:34:58 ID:???
糞ルーペン氏ね
http://mzd.chinaspirit.net.cn/

548 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 16:23:41 ID:???
電波ユンユンま〜だ

549 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 17:04:34 ID:QrrxCbXY
>>541ですが
こういう議論でかかるコストは>>544の言うとおり廃止を主張する側が出すべきだろ。

あと大統領制じゃないとしても元首は必要だろう?
総理大臣は行政府の長であって元首ではないよ。

もちろんその元首には報酬が払われる。
天皇や皇族って制度続けるよりは払う報酬は減ると思うが、
新しい制度を作るには金がかかるって話。
誰も毎年莫大な〜なんて言ってない。

それと皇居等は都に払い下げしようが都だって税金で成り立ってるわけだが。

550 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 17:07:12 ID:QrrxCbXY
それと言いわすれたけど、
色々批判はありつつもちゃんと機能している天皇制を廃止して
さらに金かけて新しい制度を作る具体的なメリットって何よ?

廃止してみて失敗した時のリスクとか
廃止主張する人の頭にはないわけ?

551 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 17:59:28 ID:???
>>549
何言っちゃているわけ?お前恥ずかしくないか?
お前が莫大だと言っているのにその根拠となるランニングコスト出せよ
それとも嘘か?脅せば何でも済むとでも?
新しい制度を作る時に金掛かるだけと、今頃言うなよ
新しい制度でどれぐらい掛かるんだよ?
230億より上か下か?ハッキリ出せよ
皇居等は都に払い下げしようが都だって税金で成り立ってるだから何?

どっちにしろ天皇や皇族って制度続けるよりは金払わないでイイワケだろうがよ
いい節税になるな
廃止してみて失敗のリスクってなんだ?言ってみろよ


552 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/25(水) 21:39:42 ID:aAPKv2tm
>>550
機能ってなんだ?
油田の利権を取ってくるわけでなく、原稿を棒読みしているものの、内輪もめしてるだけじゃない。

553 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 22:20:46 ID:nNxK9cwl
痛い痛い

554 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 22:23:22 ID:???
公営ニート=皇室

555 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 22:27:05 ID:nNxK9cwl
てか朝鮮人大杉

556 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 22:31:32 ID:???
朝鮮にゆかりを覚えるヤツ?w

557 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 23:01:33 ID:???
存続させる価値もないのに、価値を見出そうとするから無理がある

558 :右や左の名無し様:2008/06/25(水) 23:03:32 ID:???
税金無駄使いの象徴=皇室

559 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 00:02:21 ID:???


天皇制じゃねえ立憲君主制だボケ
外国で通じないことを言うな糞チョソとバカサヨ

560 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 00:03:53 ID:???
>>559
立憲君主制外国で何と言うの?

561 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 00:08:43 ID:???
ネサヨはすぐ税金云々に持ってきたがるなw
歴史や文化をコストと秤にかけるならさっさと現存の寺や神社や文化遺産を潰して更地にして売りに出せば良いじゃんw
原爆ドームも民間に払い下げろよw

562 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 00:10:27 ID:???
    寅之助(長州の乞食武士)
      |
    震災神(白痴遠眼鏡)
      |
    殺人鬼=色盲
         |
        貧乏神  =  粉屋のババア
           __ |_______________
           |       |                 |
苦情処理係=ブサーヤ    ナマズフェチ=ダッチ   種なしスイカ 遊び人=(種馬)
                           |                     |
                          ビッチ                   知将

563 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 01:17:44 ID:???
無責任の象徴=皇室

564 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 01:20:54 ID:???
ニートあこがれの職業bP = 皇族

565 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 01:22:34 ID:???
>>561
現存の寺や神社の管理維持はどこがしているの?
原爆ドームは?

566 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/26(木) 09:28:33 ID:???
コストについてもう少し言おうか?

議院内閣制である限り、「権能と極めて小さい大統領…あえて元首とは言わないが元首的な地位」
が必要だ。そしてそれは「品位がある存在」出なければならない。

さて、天皇制に関していくら金がかかっているかは、宮内庁のHPでわかるわけだが、報酬的支出で
ある内廷費3億2,400万円と品位を保つ目的の皇族費2億7,984万円を合わせて約6億円です。
参考:http://www.kunaicho.go.jp/01/d01-09.html
皇族全員ですよ、この金額。「にしこり」よりも安い。w
大統領およびその一家は当然に品位がなければ困りますな。そして副大統領とか、何人かの万一の
場合のよp美的な人員も無報酬というわけにおは行きません。

宮廷費は政府が必要とした儀礼ですから、別に大統領制になっても必要な経費。

これに宮内庁職員の給料が含まれるわけですが、このうち秘書的な役割の仕事は、当然に大統領制に
なっても必要です。そして、もう一つの宮内庁の仕事たる皇室財産の管理の部分は、どうします?
そもそも天皇制を取ったことが間違い(廟堂に反する)ならば、皇室財産は天皇家にお返しすることに
なりますよね。人さまの財産を勝手に国のものにしておいて、それは間違いでしたが返しませんなどという
ことは言えないでしょ?返すなら、原状回復が必要です。
いや、今までは必要だったが、これからは必要がなくなったから天皇制を廃止します…といっても
どうなんでしょう。財産は返さないという正当な理由はないように思いますが、まぁ国の財産として
残ったとしたら、それを管理する経費も、同じようにかかるでしょうね。

で?いったいどこのどの経費が削減できるんですか?



567 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 11:05:35 ID:???
>>566
電波ユンユン
経費極一部しか出さないで、安く見せるなよ
2005年度
皇室費(宮廷費・内廷費・皇族費)約68億5千万
宮内庁費 約106億6千万
合計 約174億1千万
ここまでだと、200億行ってないと叫ぶ馬鹿がいるだろうよ
だがな続きがある
皇宮警察本部予算 約86億 (2005年度)

ハイ、では総合計260億1千万と出ましたね〜
たかだか30人未満の天皇を含む皇族を維持していくのに
毎年230億以上が税金で使われるな

電波ユンユン天皇制を取った事が間違いだと、毎年これだけ掛かった金を
皇族に返還要求するべきだよな?
お前は皇族の財産返せと言うのだからな
もち、財産返すとするとそこに固定資産税も付くわけだよな?
毎年払えるのか税をそれだけよ
だいたいな国のものにしといてというが、勝手に明治に皇族の
財産にしておいてふざけるな

568 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 11:09:57 ID:???
>>566
そうそう間違わないように行っておくが天皇制は間違いだからではなく
もういらないから廃止だからな

569 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 11:37:07 ID:???
>>567
6億円で済むものを、254億1千万円も余分に必要とはね
43倍とは壮大な無駄だな。

570 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 11:51:32 ID:???
皇宮警察も宮内庁も廃止して、全員ボランティアでやりゃ
誰も文句いわねーよwwwwwwwww

571 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 12:21:47 ID:???
>>550
>ちゃんと機能している天皇制を廃止して
>さらに金かけて新しい制度を作る
色々批判はありつつも?
ちゃんと機能してはいないってことじゃないの?
新しい制度にするとさらに金が掛かるなんてどうしていえるの?

廃止にはリスクがあって継続には何のリスクも伴わないって本当なの?

572 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 12:22:25 ID:???
>>569
6億で済んでないから
電波ユンユンが出したのは極一部の経費だけ
皇室費の中でも最も高い宮廷費をわざと外して6億と見せかけているの
HPには書いているのにモロバレなんだが、電波ユンユンは
毎度都合悪いと書込みから除外する

>>570
やりたいやつがボランティアでやればね
税金面では言わなくなるかもな

573 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 12:47:05 ID:???
だいたいテンコロ擁護派って、汚職政治屋とかニートとか朝鮮やくざとか
国家の寄生虫みたいな連中ばっかだろwww

あ、テンコロ自体寄生虫かwwwwwwwwwwwwwww


574 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/26(木) 12:51:26 ID:???
べつに、大統領だって警備は必要ですし、大統領官邸の警備も必要なんですけど…。w
あとは説明済みで、まともな反論さえできないようで・・・。。w

575 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 12:53:18 ID:???
天皇はネ申!

576 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 12:56:20 ID:???
          と思ってる奴は基地外w

577 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 13:00:45 ID:???
宮内庁には皇族が食事をする際にテーブルを拭くだけの係とか
身の回りの世話をする係とかいるよ。少なくとも大統領制にすれば
そんなアホな係は必要なくなる。この前留学から帰ってきた
マンイータ女の留学費用も税金。これも必要なくなる。


578 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 13:13:37 ID:???
>>574
経費をまともにも出せない電波ユンユンよ
皇室廃止で仮に首相が元首になったとしよう
首相にはすでに警備付いてるからないらないのう
お、いきなり削減できたな
皇族でもないから、皇族費もいらないな
内廷費も首相には給料払っているから今の給料から多少の増額でおわりだな
宮廷費も削減出来るだろというかいるか?

反論出来ないのではなく反論する必要もない算数だな
反論できる内容もってこい電波ユンユン



579 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 13:29:02 ID:???
熊野天皇(笑)

580 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 13:30:55 ID:???
宮廷費
 儀式,国賓・公賓等の接遇,行幸啓,外国訪問など皇室の公的活動等に必要な経費,皇室用財産の管理に必要な経費,皇居等の施設の整備に必要な経費など

儀式、行幸啓、外国訪問など皇室の公的活動等に必要な経費、皇室用財産の管理に必要な経費、皇居等の施設の整備に必要な経費はもち削除できるな
国賓・公賓等の接遇だけ残るが、60億もの金イラナイ
内訳載った資料が見当たらないが、本当に60億も必要だったのか疑問だな

電波ユンユンが経費額わざと出さずに大統領制になっても必要な経費と言っていた宮廷費は
その大半は削除できるのだな
めでたしめでたし

581 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 13:50:06 ID:R0AJ8UnB
>仮に首相が元首になったとしよう

ありえねえ仮定だな。
えひめ丸が沈んだ時にゴルフに興じてたジジイとか、
公務員とマスコミ一体の謀反で総スカン食って政権投げ出しちまうお坊ちゃんが、
日本国の元首にふさわしいと思うか?

思ってるとしたらBSE感染の疑いが濃厚だから3の倍数でアホになったほうがいいぞ。

582 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 13:59:57 ID:???
>>581
仮が目に入らなら引っ込んで氏んでろ
糞自民の話したいなら他に行け
二つ言ってやるが、
電波ユンユンによるとそんな首相でも民意になるんだとよ
アル中になったひげと性スキャンダルガールが皇族にいるな


583 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 14:24:58 ID:???

>電波ユンユンが経費額わざと出さずに大統領制になっても必要な経費と言っていた宮廷費は
>その大半は削除できるのだな

 ついでに皇居をつぶして国際空港にすれば、お釣りまでくるぴょん♪

584 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 14:45:10 ID:???
<<皇室廃止後再開発計画>>

 ●皇 居   → 千代田空港(羽田は国際便専用)
 ●赤坂御所 → タワーマンション「AKASAKA21」
 ●葉山御用邸→ 特別養護老人ホーム「はやま」
 ●那須御用邸→ リゾートヴィラ「SPA&マウントNAS」
 ●須崎御用邸→ 家族向け日帰り温泉「黒船の湯」

皇室擁護派の利権政治屋や寄生官僚も、
これで廃止派に転向wwwwwww



585 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 14:52:40 ID:???
廃墟ファンにはたまらんな〜♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●千ヶ滝プリンスホテル

旧・軽井沢プリンスホテル。プリンスホテルの名の起源。今上天皇と皇后が最初にテニ
スをしたことで知られる隠れた名門。朝香宮の沓掛別邸跡に建てられたもので、買収し
た西武グループが天皇家の為に用意した。1964年からは一般市民の利用は出来なくな
り、事実上皇室専用施設となっている。名前こそ「プリンスホテル」だが、現在、いわゆる
ホテルとしての登録はされていない。後に西武グループから非公式に「軽井沢御用邸」
にとの計画が持ち上がったが、グループの経営悪化、民間からの献上は受けない定め
が法律にある事、また申し出た堤義明の逮捕もあって立ち消えとなった。天皇皇后が90
年8月に静養の為訪れたのを最後に、10年以上に渡って使用されていない。現在は年に
一度のメンテナンスが行なわれているのみ。

586 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 16:01:42 ID:???
これからの日本の進むべき道を明確に示している


『日本人に謝りたい』モルデカイ・モーゼ著 (日新報道/1979年出版) をまとめたページ

日本人に謝りたい
〜 あるユダヤ長老の懺悔 〜
http://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_he/a6fhe800.html

あるユダヤ人が天皇と日本について語った文がある。彼の名はモルデカイ・モーゼ。戦時中に
ルーズベルト大統領のブレーンとして日本を研究し、戦後の対日処理立案(GHQ政策)にも
加わったという。彼は『日本人に謝りたい』という、極めて異例な内容を含んだ本を残している。

彼はこの本の中で、「共産主義」はユダヤ人が作り出したものだと言明し、日本を揺るがした
美濃部達吉の「天皇機関説」もユダヤ人ゲオルグ・イエリネックによる国家機能弱体化運動の
一環であったとか、宮本共産党委員長を育てたのもユダヤのラビ(ユダヤ教指導者)だったとの
衝撃的な事柄を記述しているが、その上で、このユダヤの長老モルデカイ・モーゼは、実は
ユダヤ人は日本を誤解していた、日本こそユダヤの永遠の理想があると言い切り、
「日本人に謝りたい」と語っているのである。

587 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 16:41:39 ID:???
存続させたくて必死で痛い

588 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 17:41:20 ID:???
予算のことをゴチャゴチャ言っているが、日本は財政民主主義なので、
皇室予算も(間接的に)日本国民が定めたものだ
無駄だなんだと吠えるのは自由だが、まあせいぜい頑張ってくださいという感じ
共産党や社民党でさえ皇室予算について大したこと言ってない現状で、
これをどう削ろうというのか知らんが

589 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 17:43:19 ID:???
>>549でも電波ユンユンどっちでもいいけど

新 制 度 で 出 て く る 莫 大 な
 ラ ン ニ ン グ コ ス ト の 提 示 ま だ 〜 ?



590 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 17:48:22 ID:???

                .// / // / / /|
                /7 / // / / / |
      彡ミ   !   《ミ フ='^⌒冖´ ̄|
ィ彡三ミヽ  `ヽ      ∨´        |
彡'⌒ヾミヽ   `ー     |         |
     ヾ、          r==.、   ,r==|
  _    `        |,ィ卑ェ }  ィ卑| 雅子が、また公務をサボって
彡三ミミヽ           | ヽニラ   二 |
彡'   ヾ、           |.  /   ヽ  |  「ご静養」しようとしています
      `ー '      .八、{ヽ r- ^ヽ _,`|
 ,ィ彡三ニミヽ        乂ヘ ヾドザエモ }|
彡'      ` ̄         〉ト、 ヽ二ニ′|
      _  _     ノ./ 八       | 
   ,ィ彡'   ̄     .//≦/ 斗-ニ二,|
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10│11121314151617181920│21222324252627282930│ ◎計 ☆計 ●計
  天皇◎◎◎◎◎◎−−◎◎|◎◎△◎◎◎−◎−−|−−−−−−−−−−| --   --
  皇后△◎□◎◎☆−−◎−|◎◎△◎◎◎−◎−−|−−−−−−−−−−| --   --
   一家でメキシコ大使館↓ 訪伯挨拶↓   ↓訪伯出発見送り
皇太子△◎−◎◎−▲▲◎◎|◎◎△−−◎◎◎◎◎|◎◎◎◎◎◎◎−−−| --   --  --
雅子妃△−−◎−−▲▲△●|−●△−−△−−−−|−−−−−−−−−−| --   --  --
          散策↑  ↑優礼節も出席夕食会
秋篠宮−◎◎◎◎◎◎◎◎−|−◎−−−−−−−−|−−−−−−−−−−| --   --
紀子妃−◎−◎−−−−◎−|◎◎−−−−−−−−|−−−−−−−−−−| --   --

591 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 18:45:37 ID:???
>>588
負け犬の遠吠えか?せいぜい吠えてろ
何でもかんでも日本国民が定めたものと言えば済むと思ってろよ
福田が馬鹿なのも国民のせい
北朝鮮の拉致が解決しないのも国民のせい
血液製剤で薬害に合うのも国民のせい
BSEかもしれない肉を緩和して輸入するのも国民のせい
在日特権があるのも国民のせい
政治家が汚職するのも国民のせい
特定財源が無駄な道路に使われるのも国民のせい
後期高齢者に負担させるのも国民のせい
原爆症の患者を切り捨てようとするのも国民のせい
すべては国民のせいなんだろ?
逆に皇室は国民に感謝すべきだよな?
皇室が今まで暮らして来れたのは国民のおかげ
皇室が今まで潰されずに来れたのも国民のおかげ
皇室が継続できたのも国民のおかげ
皇室は一般参賀で深々と国民に頭をさげ、天皇誕生日にも深々と国民に頭を下げるべきだよな?

592 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 18:59:42 ID:???
国民のせいなら尚のこと国民が議論して改善しなくてはいけないよね。
議論を放棄して政府や国会の決定に恭順して従う必要はないもんね。


593 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 19:01:57 ID:???


     _ ,,, . .,,, _
    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<      !   .  , ,      .
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    )
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′ ‐=、´   粉屋のババアは、今日も顔中粉だらけ!!
    ノ,;:::\   ` ー" , '      )    
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、            
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、   , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!
,;;;;;ヽ、ヽ;;;;\  ,r'::::ノ;;;;;;j j;;;;,.`ヽ、


594 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 22:28:39 ID:jA7/dxIt
↓天皇家への殺害予告で緊急逮捕!
http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/51.html


595 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 22:30:52 ID:???

「大正天皇は●●ガイ!」と叫んだ
ヤツがつかまった

で、有罪判決をうける

罪状は不敬罪と国家機密漏洩罪

596 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 22:44:46 ID:???

.        , -――- ,
.    /: : :_;_;_i_;_; : :\
.   /: : :/´  = ヽ; :.ヽ
   |: : ノ  ⌒  ⌒ |: :.i
   |:.ノ}     , i 、   i :/    粉屋でございます
   ∧:./ `ー・^ .i |.^・‐' }'}    
   ヽィi    ,.ィ、_,)、  ,ノ'        このたびは、うちの嫁がこのように
     (ヽ、.'ヾtttン',ノ          公務をさぼりまくり、国民のみなさまには
      `ー,|ヽ二イ           顰蹙をかわさせていただいております
.     / \ノi /\     
.    /    >'    \       さいきんは嫁も心を改め、往復1億円という格安
   /   ./        ヘ      ツアーでオランダまでいってきたようです
   ノ  |_/____| / |      かえってからも「そういえば駅前のマリファナ屋がさー」と
  /  i | ̄ ̄ ̄ ̄ / .ノ |      嬉しそうにはなしてくれます。
 
  すこしは明るくなったようです。温かい目で見守ってください     かしこ


597 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/26(木) 22:47:07 ID:kKvQvA0r
>>566
>「品位がある存在」

選挙で選べば、少なくともマスコミを通じて兄弟喧嘩しない品位を達成できると思うぞ!

598 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2008/06/26(木) 22:49:48 ID:QdWzNmHH
>>597
お前が「品位」を要求するとは、ちと鉄面皮に過ぎないか。

599 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 23:12:34 ID:???
       ,rァ7´// / / / /7>、
      .// / // / / / / /// 〉,
     /7 / // / / / / /////},
     《ミ フ='^⌒冖´ ̄三彡.// イ
      ∨´          ヌ彡/イi        公務 さぼりむし〜♪
      |             彡/イ|、
      r==.、   ,r===、   ≧/ ヘ |            公務 さぼりむし〜♪
       |,ィ卑ェ }  ィ卑ュ_    斗己 | |
       | ヽニラ   二ラ        じ /l ト、 
       |.  /   ヽ         r辷/| | | ト、     さぼって さぼって さぼって オランダ ♪
     .八、__{ヽ __r- ^ヽ _, 1   ,「爪 | | | | |、
     乂ヘ ヾェェrュァ} /   /| | | | | | | | | l       1億つかって  「御静養」           
       〉ト、{ ヽ二ニ′ /   / .| | | | | | | | | トミ=、
      ノ./ 八      /   / /ヾ | | | | | | | | トミ=、-、
    .//≦/ 斗-ニ二´ '´  /   >、!|| | | トミヾ ))
-‐''"    /  |        /    /   ̄ ┴-、\\ ヾ

600 :右や左の名無し様:2008/06/26(木) 23:14:27 ID:???
ここでテンコロ必死になって擁護してるヤツって、
皇宮警察とか宮内庁職員とか皇室御用達業者とか
無くなると困るヤツばっかりなんだろ?wwww

601 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 01:50:48 ID:???
>>598
かっかっかっか。

そう言えば、そこのバカが代表だが、S-RAMも含めて天皇制廃止を唱える奴は
例外なく全員が下品だな。
やはりやっていることが悪口が主なので、必然的にそうなるのだろうな。


>>600
どうやら妄想が見えているようだな。
そう言うときは一度医者に診てもらった方が健康に良いぞ。

ふざけた青木さんもしょっちゅう妄想が見えているようなので、何度も勧めたのだが
一向に医者に掛からないのだわ。
おかげでだいぶ症状を悪化させている。

ちみも油断しているとああなるから気をつけた方が良いぞ。



602 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/27(金) 08:11:46 ID:???
>>578
おれは、議院内閣制を継続するならば、首相以外に権能の小さい大統領が
必要だといっているわけだが、いみさえわからないのかな?

せかいじゅうの議院内閣制の国で、権能の小さい大統領も君主もいない国があるか?
仮に…といったって、仮にもそういうことはできないと既に書いておいてやっただろうよ、間抜け。www

ついでに言うが、選挙にも金はかかるぜ。



603 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 09:17:08 ID:???
大統領を選ぶのにもれなく選挙が必要ってわけでもないよ。
スイスみたいに輪番制で大統領を選んでる国もある。


604 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/27(金) 10:02:10 ID:???
そりゃそうだ、どういう天皇制に代わる制度化も提示しないで、経費がかかると騒いでいるから
当方は、できるだけ好意的に制度を推測して、それでも費用の差異が見えないと言っているわけだが、
その中の言及に対して突っ込むなら、代わりの制度を、まず提示してみようよ。

605 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 12:29:34 ID:???
566 :れ ◆r0FmiN9ADk :2008/06/26(木) 09:28:33 ID:???
コストについてもう少し言おうか?



で?いったいどこのどの経費が削減できるんですか?

どうどうとコストについてだが、コスト面で何も言えないとそれか?
議院内閣制だから何?
大統領制になるか、それこそ共和制になるだけ
お前推測で大統領制にしているわけだよな?
それは仮の設定だよな?その上で経費に差異がないというから
差異があると説明してやっているのだが?
ご不満か?

606 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 12:46:49 ID:???
元首元首というが日本に元首の規定はなーい
天皇がやっていることは別に他の国では大統領がやっている
その給料はアメリカで年収5000万円以下、日本の首相と変わりは差ほどない
天皇がやることを大統領はしていてだ
つまり、これだけでもいかに天皇が税の無駄としてあるかがわかる

607 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 13:19:42 ID:???



万世一系の根拠である皇統系図は明治以降のつくりもの



608 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/27(金) 13:23:23 ID:???
いや、だから、議院内閣制の元の象徴的大統領でないとしたら、米国のように
極めて多額の選挙費用などがかかるだろうよ。

そういう意味で、好意的に考えてと言ってウィルわけだが。www

ついでに言うと連邦制の国は参考にしないほうがいいと思うよ(スイス)


609 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 13:32:56 ID:???
>>602
議院内閣制が唯一無二ってものではないから
別に継続するする必要はないだろうに。
大統領も権能が大きくても差し支えはないだろう。

役人の中から議員候補を出す。

役人経験者が議員の多数を占める。

元役人の議員の中から首相などの内閣のメンバーを選出する。

内閣は元役人が主力を占める。
(元役人でないものも役人に顔が効く=役人の画に従って動く)
(役人に顔が効かない=飾り物、木偶、傀儡)
↓↓
役人の役人による役人のための政治

なんてのより行政府の長は直接国民が選挙で選出するって
方がまともになるだろう。

天皇はどうなるって?
別に置いても置かなくてもドッチでも構うまいさ。
今の憲法を維持するなら置くことになるし
置くのは嫌となれば今の憲法を廃止し新たな憲法を作るだけだ(革命だな)

610 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 14:37:48 ID:???
>>608
電波ユンユンはほんと馬鹿だな
アメリカの高額選挙出してどうするよ
日本ではやるなら今の現状では首相が元首も兼任と言う考えと
大統領選を経てやるようにするか、あとその他かだな
その大統領選でも大統領選に出るのは個人の自由だ
そして選挙に金掛けるのは候補者自身
アメリカの極めて多額の選挙費用と言われているのはこの個人に掛かる部分な
アメリカ自身が選挙のために出す金額が高額なのではない

はい、わかりましたか電波ユンユン?
これでまた一つ賢くなったね

611 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 16:14:11 ID:ZglyBcLZ
天皇制度は意義があるよ
ttp://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

612 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 17:50:31 ID:???
>>611
意義があると思いたい人の妄想HPだな
いらねー

613 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/27(金) 18:11:07 ID:???
>大統領も権能が大きくても差し支えはないだろう。
いや、だから、選挙コストが膨大になるだろうと…。w


>日本ではやるなら今の現状では首相が元首も兼任と言う考えと
>大統領選を経てやるようにするか
いや、だから、銀内閣制においてhそれはできないシステムだし、仮にできたとしても
二人でやってきた仕事を一人でできると考えるほうがあふぉだろ。

現実性のない妄想だけかよ、廃止論者は・・・。www

614 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 18:14:34 ID:???
>>613
誤字やタイプミスは直さんと揚げ足取られるだけだぞ。

615 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 18:20:57 ID:???
何か勘違いしている人がいるけど、アメリカ大統領選挙の費用って
公費じゃないよ。候補者個人の資産や個人献金、政党が集めた費用で行われている。
コストがかかるのは本当だけどね。


616 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 19:00:20 ID:???
>>613
電波ユンユン選挙コストの説明してやったのに判らないのか?
できないできないというが、もともと議会内閣制も作ったもの
そこから、また改良していっても何も問題ない
今の一元主義型、その前の二元主義型、なら大統領ほどの権限を持たない元首兼首相というのもあり
新しい形を作っても悪くない
つうか、大統領は一人でやっているのに二人でやってきた仕事だから
できないというのはお前は馬鹿なわけ?

>>614
心配せんでも、そんな程度で揚げ足取らないよ
存続したい奴はこちらのそうしたミスは揚げ足取るようだがな

>>615
電波ユンユンに>>610でも説明したけど判ってないみたいだよ

617 :右や左の名無し様:2008/06/27(金) 19:16:28 ID:???
元首が象徴である必要もない
つうか、何で元首だから象徴にしないといけないのかがわからない
代表であることはわかるが象徴としてまでの人格を求めてはいけないだろう
人間なんだから、どんなことをするかわかったものではない
皇族は現にアル中入院者や性スキャンダルガールがいるわけで
こんなの象徴なったら困るだろ?
アメリカなら国旗か?自由の女神か?まあ、それぞれ人によって違うわけだ
象徴を国家が押付けては、これこそ思想の自由を奪っているとも言えるよな
まあ、天皇擁護する奴は反対だろうが海外で日本の象徴はなんですかと
聞けば「富士山」「スシ」などだろう
ところによっては「天皇」もあるだろうがまあ、何と言うかその人格まで肯定してなのか
天皇という名を象徴としているのか、よくわからないな

どうでもいいことだけどちょっと書いてみた

618 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 02:35:33 ID:???

難しいことはよくわからんけど天皇制がなくなるのは困る。
こういうファンタジックな制度があって、ずーと昔からあって
大戦後、無害な形でつづいているの日本だけなんだから。

民主主義うんぬん、大統領うんぬんって話もあるけど
今でも世界を見渡せば大統領より王様(首長)のほうが多いんじゃない?
オーストラリアの元首だってエリザベス英国女王でしょ。
大統領制の国の人がいってたよ。
なんで自分の国には王様がいないのだろう。寂しいって。

あの皇太子のご成婚のときの女性達の熱狂をみなかったの?
ロイヤルマリッジなんておとぎ話のリアルな顕現だよ。

日本は今現在だって原発を作るときに地鎮祭で神主呼んで呪文をかける国だよ。
そういうメンタリティの国。実は世界有数の呪術魔法大国日本。
その総本山がなくなるのは困る。
日本じゃなくなると思う。

619 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/28(土) 07:42:51 ID:E3s4Fuhd
>>618
総本山とか言っても、あの皇太子に呪術者としてのカリスマ性があるとは思えない。
よって却下。

てか、日本の神社の中には直接天皇家と関係ないものも多い。

620 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 08:31:47 ID:lAVTJvbR
       /:::/  : : : : : ::::::::/: : :./ .l:::l: : : :i\::::\::::i
      /::/ : ::::.:| : : : ::/: : : /::::::l:::l ,: : ::::i::::\:::: \i
        /: : : ::::::| : : /   /::::::/l::l ヽ : : i\::::\:: : \         
     /: : : : :::::::::|i./: : : /:::::::/ l::l   ! : :.l  \::::\:: :.\      宮内庁は天下りの巣窟…
     /: :: : : ::::::/ ::/: : :/l:::::::::/  l::L._  !. :l ,;.ー-\`、l\: \     天皇と宮内庁のない
      i: : :: : ::/ .::|::/: : :/:::::l / ,,..-'''l:l    .l: l/  ,.λ\l  \\    クリーンな日本をつくりましょう……。
    l::| / .:::::::::|/: : /:::::::::l /   .l:レ    l: F斤卞l::::l:ヽ   \、
      | |:| |::::|::::::::i: : /:::::::::::::l  _,,.-卞、..    ヘ|、ン l::|:::l::l     `、
.      | || .|::::|:::::/::/:::::::::::::彡<(,::丿'          l::|:/::i
      |: ヘ.|:::l:/λ :::::::、::::::l           丶 l:::l:::::i
       { .ヘ:∨|:: | ::::::::ヘ:::::l          / /::::::::|
         ヘ::{ |ヽ| :::::::::|ヘ::l        _ ,  /|:::::::::|
            |::::| ::::::::| ヘ      ー`../ /:! |:::::::|
            |:/{:::::::::|-、 \      ´ /}/  |::::|
            '_,,、〉:::::::|  > ,   __, '  !   |::!
            / i lヘ::::.{        { \    !
             /  | | ヘ:::!        .ト、} \、_
          /   |'   \      l  }    `  ー , _

621 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 09:03:41 ID:GXspPBFp
天皇制がなくなるのは困る連中にやつらの養育費出してもらえば良いんじゃ〜内科。

622 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 10:36:52 ID:???
ようするに天皇を隠れ蓑にして
利権をむさぼるアホがいるからいけないワケで

 天皇のおもり代 → ボランティアによる無償奉仕
 
 皇宮警察・宮内庁・宮内庁病院などの関連諸庁 → 信者からの寄付による運営

 皇室利権による関連団体 → 自由契約にきりかえ

623 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 10:38:00 ID:???
雅子のオランダ代 → 雅子はグッドウイルなどに派遣登録して
               自分で稼いだカネでおもいっきり遊んできてもらう

624 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 10:42:47 ID:???


                .// / // / / /|
                /7 / // / / / |
      彡ミ   !   《ミ フ='^⌒冖´ ̄|
ィ彡三ミヽ  `ヽ      ∨´        |
彡'⌒ヾミヽ   `ー     |         |
     ヾ、          r==.、   ,r==|
  _    `        |,ィ卑ェ }  ィ卑| 雅子が、また公務をサボって
彡三ミミヽ           | ヽニラ   二 |
彡'   ヾ、           |.  /   ヽ  |  「ご静養」しようとしています
      `ー '      .八、{ヽ r- ^ヽ _,`|
 ,ィ彡三ニミヽ        乂ヘ ヾドザエモ }|
彡'      ` ̄         〉ト、 ヽ二ニ′|
      _  _     ノ./ 八       | 
   ,ィ彡'   ̄     .//≦/ 斗-ニ二,|
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'


625 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 13:21:49 ID:???
>>618
天皇がなくなって困るなら、困る奴だけ集まって
天皇を祀って教祖にする宗教でも作ってくれ
天皇制を不要と思っている者まで、巻き込まないでくれ

多いから何?
多いものに歩調合せるなら、捕鯨もやめろ、死刑制度もやめろ
他国と同じ考えでなければならないのは、他国に迷惑かけるものだけだ
天皇制の国の人がいっていたよ
なんでいまだに天皇がいるんだろう?封建時代でもあるまいしって

藤原ノリカと陣内の結婚式見なかったの?
格差婚だけど、皇太子の成婚より周りが熱狂したよ
ドラマのリアルな顕現だよ

地鎮祭は書いて字の如く土地を鎮めるお払いで天皇関係ない
それに総本山に無理矢理仕立て上げただけだしな
天皇いなくなっても日本なくなるわけないし全く困らない

626 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 15:46:45 ID:???
>>625
> 天皇がなくなって困るなら、困る奴だけ集まって
> 天皇を祀って教祖にする宗教でも作ってくれ
> 天皇制を不要と思っている者まで、巻き込まないでくれ

独身の男は母子家庭手当てなんかは関係ないしいらないから、
必要と思ってる連中だけでカネ出せってのと同じことだな。

627 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 17:09:26 ID:???
>>626
違うな
天皇制はまず天皇を象徴だとする思想だろ?
そんな思想を拒んでいるのに押付るなということだ


628 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 17:40:46 ID:???
母子家庭手当てだって弱者保護という思想からだろ。
勝ち組や男は関係ないし、中には押し付けるなという奴もいるわな。

629 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 18:52:39 ID:???
>>628
母子家庭手当てが思想?
そうかそうか思想か、へえ〜
いいよ思想で
その思想に賛同するから税金を払うよ
払わないと母子家庭が生活苦になるから
でも天皇制という思想には付いていけない
だから賛同しない
だから税金も払いたくない
なくなっても困らない
死ぬ人間もいない
いても信者だけ
信者は死んでもかまわない
そんな奴助けたくないからかまわない

630 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 18:56:50 ID:???
>>628
天皇制を使う税金を天皇制廃止して
母子家庭にもっと手当てをつけてやろうよ
天皇制と同価値に母子家庭をそこまで思っていたくれるようなので
賛成してくれるよな?

631 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 20:05:52 ID:???
>>630
お前が全財産はたいて母子家庭に寄付しろよw

632 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 20:14:33 ID:???
>>629
母子家庭手当てが思想なんて誰も言ってないよ。
弱者保護という思想が元となった制度だろうね。
天皇制だって思想じゃなくて制度だね。「制」なんだから。
で、そうすると結局は独身の男が
「俺は母子家庭手当てなんていらないし関係ないからそんなことにカネ使うな」
って幼稚なこと言ってるのと同じってことだよね。

>>630
誰も同価値なんて思ってないよ。
>>625のいうことを
「○○に税金を使われるのが嫌だから○○が必要だと思う連中だけでカネ出し合え」
と抽象化して、その例として母子家庭手当てにあてはめてみただけだから。

633 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 21:04:49 ID:???
>>632
母子家庭が弱者保護という思想が元になった制度なら
天皇制はどういう思想が元になった制度か言ってみろ

どう価値ではないならどっちが、制度として残していくべきものか答えろ
お前のような母子家庭を引き合いに出す汚い奴には反吐が出る

634 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 21:11:57 ID:???
>>631
お前は天皇に全財産とその身を提供しろよw

635 :右や左の名無し様:2008/06/28(土) 23:07:33 ID:???
>>633
天皇制の元になった思想?
さあ、それは憲法の立法者にでも聞かなきゃね。
どちらにしてもイデオロギーに過ぎないだろう。
でも弱者保護の思想だって、言ってみればイデオロギーだ。
なぜ弱者保護が絶対善だと言えるのか、論証できる?
もちろん俺は弱者保護の精神を尊重するし弱者保護の精神を持っている。
でもそれはただの感情に過ぎない。

まあ別に反吐が出るのは勝手で、どんどん出してくてくれてもいいよ。
俺が言いたいのは、論理としてはどちらも同じなんじゃないのってことだから。

636 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:20:42 ID:???

お祭りってあるでしょ。多分規模は違ってもどこにでもあるんじゃないだろうか?

例えば祭り囃子が聞こえて、花火があがったり、兄ちゃんが祭り袢纏きて、
山車や神輿がでてかつだり、おんなこが浴衣きたり、テキヤさんの屋台がでて、
ボンボンヨーヨーもって綿飴食ったり、勇壮だったりしっとりしていたり
そういう古来の日本のお祭りのイメージ。

実は、こういう行事では地域の企業や商店や金持ちは結構寄付したり
町内会で住民が資金を積み立てていたりする。

最近、これがとっても大変になっているらしい。参加したくないから寄付しないとか、
中には「宗教行事だから(市役所なんかの)行政が関わったり、 宗門違う人から
金とるのはおかしい」とかいいだす人が増えているんだってさ。
まぁ、これも世の流れなのかね。今に日本からいわゆる祭りはなくなって
企業ベースのイベントだけになるのかもね。

そういうこという連中には、個人的には、ああ、わかったお前はお祭りに参加しなく
ていいからおうちで一人ぼっちでテレビゲームでもしてろって気がしないでもないんだけど。

天皇制の話は、なんとなくこれに近い気がしている。
「祭り」はもともと「祀り」なんだよね。


637 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:24:03 ID:???
>>635
さすが反吐が出る奴には、どっちも同じにしか見えないらしいな
絶対善?善悪判断しか出来ない馬鹿はこれだからどうしようもない
天皇制維持させて、ナイトを気取りたいのだろう?

約70万母子世帯に支給される児童扶養手当は総額2600億円
約30人以下の皇室維持に掛かる金は約230億円

なんなんだ!?このかけ離れた不公平な税の使い方は
さらに母子世帯に支給する手当てを抑制しようとする動きまである
一方、皇室維持に掛かる金を抑制する動きはあるか?

いいか弱者保護を思想だとか、天皇制と同じ制度だからなくすのかとか
馬鹿なことを言う愚か者、弱者保護を引き合いに出して天皇制を肯定するようなら
母子家庭とのこの格差を説明しろ
同じ論理上にあるのならこの格差を説明できるよな?

638 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:31:22 ID:???
>>637
へえ、そうなんだ。だから?
というか誰も存続させたいとか言ってないけど?ただ論理の話してるだけなんだけど?
いつ俺が天皇制維持派になったの?該当するレスを示してみて。

>>625の言ってることは、独身の男なり子供のいない女なり勝ち組なりが、
「母子家庭手当て制度なんて関いらないし係ないから、必要と思ってる連中だけでカネ出し合えよ」
ってのと「論理」は同じだよねって言ってるだけなんだけど?どこで天皇制を肯定してるの?

639 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:33:57 ID:???
ミス
×「母子家庭手当て制度なんて関いらないし係ないから、必要と思ってる連中だけでカネ出し合えよ」
○「母子家庭手当て制度なんていらないし関係ないから、必要と思ってる連中だけでカネ出し合えよ」

640 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:34:21 ID:???
>>636
言い換えると天皇制は強制参加の祭りだという事だよな
祭りは維持したい奴だけが維持する
強制参加させられてその祭りが楽しいわけがない
魅力がない祭りは廃れるもの
反感をもたれるような祭りは中止となる

641 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:37:30 ID:YVY1q9ZI
>絶対善?善悪判断しか出来ない馬鹿はこれだからどうしようもない
じゃあ母子家庭手当って何のためにあんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
何で必要なのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
弱者救済が善だというタテマエがあるからだろwwwwwwwwwwwwwwwww

642 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:46:05 ID:???

とめどない消費者意識だよなぁ〜と思った。



643 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:52:54 ID:???
論理と格差は関係ないわな

644 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:54:31 ID:???
>>638
>>618に何と書いている?
618がお前ではないと言いたいのか?
なら廃止派なのかよ?それともただの巻かれるだけの人間か?
どうなのか言えよ、ここのスレはそういった趣旨でやっているのだからな

お前は同じ論理だというのだから>>637での質問している格差を説明できるよな?
天皇制を別に肯定しようがしてなくとも、別段答えることの出来る質問だろ?
それとも肯定してないから答えれないと去るか?

645 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 01:58:27 ID:???
世のすべてを全部カタログにして値段を比べるような人生も自由だよ。
人も国も制度も思い出も歴史もすべて。
カタログにして値段をつけてお取り寄せ気分でチョイスする。
そういうのもありかもしれないね。
おいらはごめんだけど。

646 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:00:31 ID:???
>>641
なんだ、そんな簡単な事もわからないのかよ?
国は国民を保護する義務があるからだよ
それとも何か?国民は保護もしない国に税金納めないといけないのか?

>>642
国民の大半は消費者だが何?

>>643
いいよな〜、お前は関係ないで済むからな〜
俺も天皇制と弱者保護は関係ないといっておこう


647 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:06:22 ID:???
>>646
なんで母子家庭だけ特別に保護するの?

648 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:14:10 ID:???
>>646
> それとも何か?国民は保護もしない国に税金納めないといけないのか?
あんたの理屈を逆にすると税金納めないやつ(稼ぎがなくて納められないやつ)は
この国に住むなっていってんのと同じ。
保護されなきゃいけない母子家庭は出ていかなきゃいけないの?


649 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:15:01 ID:???
>>644
>>618は俺じゃないよ。何で俺だって思ったの?
別に廃止派でも存続派でもない。何でどっちかに属さなきゃいけないの?
仮に廃止派だったとして、「論理は同じだろ」とレスすることに何ら矛盾はない。
それに別にスレの趣旨に合わせる必要もないわな。2ちゃんねるはお前の物ですか?

論理が同じだというのに、何故格差やら数字やらが関係あるのか。
言ってしまえば制度自体の内容なんかは最初から問題にしていない。論理の問題なのだから。
「○○に税金を使われるのが嫌だから○○が必要だと思う連中だけでカネ出し合え」 という論理の。
論理は同じだよな?

650 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:36:17 ID:???
早い話カトーくんが皇族ターゲットにすりゃ良かったんだよ
歴史教科書にも載っただろしもったいないことしたな

651 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:39:19 ID:???
>>647
特別?
保護しているのは母子家庭だけか?
よく調べておいで

>>648
母子家庭は税金納めてないと言いたいのか?

>>649
どうやってお前でないと見分けるの?
見分け方教えてくれよ
スレの趣旨に合わせる必要もないなら
趣旨にあってないお前を俺が相手する必要もないよな?
同じ論理で考える内容ではないし、論理の話をする気もないし
お前全くこっちの質問に答えないからじゃあね〜バイバイ

652 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:44:45 ID:???
>>651
むしろこっちが見分け方教えてほしいよ。見分けもつかないのに勝手に決め付けてたの?
論理が同じだということを認めたくないらしいから、バイバイ。

653 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:51:21 ID:YVY1q9ZI
>>651
何で母子家庭に搾ってカネ出してんのwwwwwwwwwwwwwww
一般家庭にも給付すればいいじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwww
税金払ってる国民なんだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
それに生活保護の給付を受けてる人間は所得税をろくに納められないから生活保護受けてんだろwwwwwwwwwww

654 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:56:12 ID:???
>>653
へえ〜、所得税だけが税金なんだ、へえ〜


655 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 02:59:20 ID:???
>>654
予想はしてたがwwwwwwwwwwまさか消費税とかいうなよwwwwwwwwwwwwww
だからわざわざ「所得税」と書いておいたんだけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかも生活保護だけで食ってるならその消費税も国から貰ったカネで払ってることになるしwwwwwwwwwwww

656 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 03:05:28 ID:???
>>651>>652>>653が同じ人物ではないとどう証明するのだろうか?

657 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 03:07:44 ID:???
周囲がすべて敵に見えてきたら、まずは一息落ち着くことをお勧めします。

658 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 03:17:20 ID:???
とめどない消費者意識だなぁ〜というのは、こういう人たちは
多分、(国を含めてあるゆることの)サービスをお客さんとして買っている感覚なんだろうなぁと。
国については行政サービスというぐらいなんだから、それはそれでありなんだろうけど
(俺も一部ではそう思っているし)ただ、万事にそうだとどうなんだろうと。
コミュニティとか、共生とか連帯感とかそういうこともないとさ、どうなのよと。

だってさあらゆることが消費活動的な感覚で語られるのなら
極端な話、金出さない人は発言権ないよね。
最悪、金ないひとは出てっててな話になっちゃうと思うんだよね。

それじゃやっぱり困るんじゃないかなぁ。

659 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 05:36:06 ID:???
>>657
放置していてごめんなさい。
すっかり忘れてました。
すみませんが、誰と勘違いしているか知らないけど別人ですyooo
おもしろいから横やりしてみましたw
あなたは周囲がすべて敵に見えるようなので、まず一息落ち着くことをお奨めします。


そんなあなたに一言。
横から入って勘違いされそうなら、一言言っておくべきですよ。
一連の流れからすれば、十分に同一人物に見えますから。
え?私が同一人物に見える?それこそどうやって証明するのですか?
どうです?くだらないでしょ?
あとは勝手にやってください。
ちなみに>>654も私ですが、>>655の人はあほぽいのでそのまま放置です。

660 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 06:26:56 ID:???
匿名掲示板で誰が誰と同一人物だなんて言うのはナンセンスだな
意味無いし、不毛

661 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 08:09:58 ID:???
匿名掲示板で俺じゃないだなんて言うのもナンセンスだな
意味無いし、不毛

662 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 08:32:59 ID:???
同一人物だと決め付けたなら、決め付けたほうに立証責任があるけどな。
例えていうなら、刑事裁判で「こいつが犯人だ」と主張する検察側に立証責任があるように。
まあ、どちらにしても匿名掲示板じゃ無理だろうが。

663 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 08:50:23 ID:???
犯人は刑事裁判でアリバイ証明と無罪なら無罪証明の責任がありますよ?
どちらにしろここでは無理でしょ。
そんなことは不毛ですからどうでもいいですが、

>>632に質問しますけど、弱者保護の制度と天皇制は同じ制度だから、
同じ論理が本当に通じると思っているのですか?

664 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 08:53:45 ID:???
先に検察が証拠を挙げて、それに対して被告が反証を挙げるというのが通常だわな

665 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 09:00:55 ID:???
>>664
それが通常だといいですね。
でも、その前に警察はアリバイ聞きますよ?
犯人のアリバイはどうするのですか?

666 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 09:05:03 ID:???
それは裁判以前の話な

667 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 09:14:14 ID:???
裁判しているわけではないでしょ?
だれが裁判長なのかもわからないし、寧ろその前の段階ですよね?
容疑者は犯人ではないと言うわけで、警察は犯人だろうと言うわけで、
まだ取り調べの段階かその前でしょ?

668 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 09:31:56 ID:???
取り調べでは事実認定はできないよ
起訴するための判断材料を集めるだけだし、起訴=犯人確定というわけではない
起訴するにしても証拠を提示しなければならない
また逮捕するにしても、現行犯以外は裁判所から逮捕令状を発行してもらわなければできない(憲法33条)
令状を発行してもらうからにはそれなりの証拠がなければならない
刑事裁判でなくとも、民事裁判でも債務不履行など以外は主張(起訴)した側(原告)に立証責任がある

669 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 10:16:29 ID:???
>>668
だから裁判ではないでしょ?
裁判長は誰なのですか?

670 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 10:48:25 ID:???
だから例えだから
最初に主張した側に立証責任があるということの

671 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 11:14:05 ID:???
例えば街中を歩いていたら急に「お前は人を殺しただろ」と言われて警察署に連れて行かれて、
「人を殺してないというならお前がそれを証明してみろ」と言われたとしたら理不尽と思わないのかね

672 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 11:28:17 ID:???
>>670
裁判なら立証責任を示すでしょうが、まだ裁判になる前だといっているのですけど?
法律論かざすのもいいでしょうが、掲示板でかざしても意味ないですよ。
あなたが法律論かざすなら、逆の法律論を提示しましょう。
あなたは犯人を同一人物だと言われた人だとしています。
逆にその人物が犯人ではなく、犯人は同一人物だと言った人だとします。
実はあなたの論では犯人が犯した犯罪が何かよくわからないのです。
逆に考えると、すんなり名誉毀損に相当するかと思います。
法律論をかざすのであれば、それが法においてどのような犯罪に当たるのかが
なくては法で裁くことも立件することもできません。
だから言った人が犯人です。
後はあなたの法律論を当て嵌めていくと逆になりますよね?
ね、不毛でしょ?

673 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 11:36:29 ID:???
>>672
全く持って意味不明なこと言わなくていいよ
立証責任は決め付けた側が持つということの例えで裁判の際の立証責任を出しただけなんだから
何でその例で何罪とかいちいち言う必要があるの?

674 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 11:36:45 ID:???
>>671
おもしろいですけど、その場合まず警察はアリバイ聞くでしょ?
そしてそのアリバイが事実であるのかどうか確認取るでしょ?
でもここに当て嵌めるとそのアリバイが成立しないし確定もしないですよね?

あの、それよりまだ>>632はいないのですか?
ずっと待っているのですが。

675 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 11:44:57 ID:???
>>674
アリバイなんて簡単に答えられるわけないよね
何日も何週間も前の犯行時刻に何してたかなんて記憶もあやふやだし、
ずっと家にいたりしたら誰もアリバイを証明してくれる第三者がいない
アリバイを答えられなかったらそれで犯罪が確定するわけ?

676 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 11:46:41 ID:???
>>673
あなたもしつこいですね。
ここは裁判所なのですか?
立証責任があるあるというのなら、
その立証させなければならない犯罪はなにだというのですか?
そして訴えた側はどのような罪状だと言っているのですか?
被害はどのような被害があったのですか?
もちろん犯人側がこんな犯罪だと言ったところで、決めるのは警察側ですけどね。

677 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 12:18:50 ID:???
                .// / // / / /|
                /7 / // / / / |
      彡ミ   !   《ミ フ='^⌒冖´ ̄|
ィ彡三ミヽ  `ヽ      ∨´        |
彡'⌒ヾミヽ   `ー     |         |
     ヾ、          r==.、   ,r==|
  _    `        |,ィ卑ェ }  ィ卑| 雅子が、また公務をサボって
彡三ミミヽ           | ヽニラ   二 |
彡'   ヾ、           |.  /   ヽ  |  「ご静養」しようとしています
      `ー '      .八、{ヽ r- ^ヽ _,`|
 ,ィ彡三ニミヽ        乂ヘ ヾドザエモ }|
彡'      ` ̄         〉ト、 ヽ二ニ′|
      _  _     ノ./ 八       | 
   ,ィ彡'   ̄     .//≦/ 斗-ニ二,|
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10│11121314151617181920│21222324252627282930│ ◎計 ☆計 ●計
  天皇◎◎◎◎◎◎−−◎◎|◎◎△◎◎◎−◎−−|−−−−−−−−−−| --   --
  皇后△◎□◎◎☆−−◎−|◎◎△◎◎◎−◎−−|−−−−−−−−−−| --   --
   一家でメキシコ大使館↓ 訪伯挨拶↓   ↓訪伯出発見送り
皇太子△◎−◎◎−▲▲◎◎|◎◎△−−◎◎◎◎◎|◎◎◎◎◎◎◎−−−| --   --  --
雅子妃△−−◎−−▲▲△●|−●△−−△−−−−|−−−−−−−−−−| --   --  --
          散策↑  ↑優礼節も出席夕食会

678 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 12:23:01 ID:???
>>675
だからあとは双方状況で判断するしかないのでしょ?
ここでは状況しか見れないわけですしね。
もちろん裁判所ではないわけですから、誰も判決下せませんよ。
まあまあ、落ち着いてくださいな。
どっちにしろ不毛でどうでもいいことなんですから。

それより>>632いたら>>663見てくださいね。

679 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/29(日) 12:39:03 ID:???
ジャァ、内閣という制度はどうよ、裁判制度は?国会という制度は国会という制度を是とするものだけで
維持されるべきなの?

680 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 12:51:33 ID:???
>>676
例えで裁判所の例を出してるだけと何回も言ってるよね
その例に何でどのような犯罪なのか言う必要があるの?
で、裁判の例を見てもわかるように通常は立証責任は原告(決め付けた側)にあると言ってる

>>678
ここが裁判所だとは誰も言っていない
決め付けた側に立証責任があるという一般原則を言っているだけだ
そしてその例として栽培の場合を出した
そして匿名掲示板でそのようなことを証明することはできないとも言っている
一般原則を述べたまでだ

681 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 14:07:44 ID:???
     .// / // / / / / /// 〉,
    /7 / // / / / / /////},
    《ミ フ='^⌒冖´ ̄三彡.// イ
     ∨´          ヌ彡/イi     これじゃぜんぜん お小遣い たりな〜い
     |             彡/イ|、
     r==.、   ,r===、   ≧/ ヘ |
      |,ィ卑ェ }  ィ卑ュ_    斗己 | |         日本からの送金マダー?(チンチン
      | ヽニラ   二ラ        じ /l ト、
      |.  /   ヽ         r辷/| | | ト、
   .八、__{ヽ __r- ^ヽ _, 1   ,「爪 | | | | |、
    乂ヘ ヾェェrュァ} /   /| | | | | | | | | l
      〉ト、{ ヽ二ニ′ /   / .| | | | | | | | | トミ=、
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱/ /萬:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//萬 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /     雅     i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ            |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

●皇室記者、松崎氏「少なく見積もっても1億円を超すのではないか」
 「ファーストクラスの貸し切り費用が約2000万円、警備担当者などが使
 うビジネスクラスの費用が約500万円。多少割引があるとしても、 計2
 000万円超。これが片道で、往復で約4000万円になります」(大手航空会
 社関係者)」
  これ以外に食費、移動費、警備費、さらには大野教授の拘束費、 出
 張費、オランダ王室へのお礼などを合わせると、「少なく見積もっても
 1億円を越すのではないか」(皇室ジャーナリスト・松崎敏弥氏)


682 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 15:31:26 ID:???
>>680
だからその立証責任は裁判だからするのでしょ?
ここは裁判所ですかと言っているでしょ?
でも裁判所ではないわけで、
ならその一般原則が通用するかしないかは、わかりますよね?
相手に立証責任があるというのなら、
その立証させなければならない罪状があるわけですよ。
でもその罪状をあなたは言えないのですよね。
それはそうでしょ。
相手は別に警察ではないのですし、言われた人も犯罪者ではないのですから。
訴える側と訴えられる側が逆ならまだ、名誉毀損だと言えるかもしれませんけどね。
私は思うのですよ、匿名掲示板で立証責任があると証明できないと判りきったものを、
平然と言って恥ずかしくないかなとですよ。
特に、議論でもなんでもないようなことに、それも相手が勘違いするような状況で
そんなこと言っても詮無きことですよ。
議論でも、出したものに否定する材料、肯定する材料をぶつけ合うから
おもしろいのであって、その立証責任を一々問うなら双方証明のしようがありませんよ。
それこそ学術会議にでも、出席してくればとなるわけですよ。

683 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 15:34:00 ID:???
>>632
質問しますけど、弱者保護の制度と天皇制は同じ制度だから、
同じ論理が本当に通じると思っているのですか?
まだ、いませんか?

684 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 17:35:13 ID:???
>737:大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U 2008/06/25(水) 00:16:53 ID:Nk+t3hjp
阿佐ヶ谷ロフトA 7月29日(火) Open18:30 / Start19:30-end22:30「チベットも拉致問題も踏みつぶす、中国共産党と福田売民内閣を問う」
【出演】佐藤悟志 (司会/アーティスト、「青狼会」総統)、他。

>738:右や左の名無し様 2008/06/25(水) 00:28:15 ID:???[age]
佐藤某って『《反天皇》右翼』じゃね〜か…
親鮮報も北朝鮮に籠絡されすぎて『《反天皇》右翼』のイベントの紹介もはじめたか。

> 739:大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U 2008/06/25(水) 00:39:22 ID:Nk+t3hjp
党派的にならずに、いろんな人の意見を聴けばよい。佐藤のいうことだから、とか、誰がいうからというのでなく、
自分の目で視て、自分の耳で聞いて、自分の頭で考えろ。


↑一水報が自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の頭で考えて

『反皇室主義者を評価』
している事はよく分かった。

685 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 23:18:19 ID:???
        /7 / // / / / / /////},     公務さぼりむし〜♪ 公務さぼりむし〜♪
        《ミ フ='^⌒冖´ ̄三彡.// イ
         ∨´          ヌ彡/イi     サボって サボって サボって オランダ
         |             彡/イ|、
         r==.、   ,r===、   ≧/ ヘ |      さぼって 1億  無駄づかい♪♪
          |,ィ卑ェ }  ィ卑ュ_    斗己 | |        
          | ヽニラ   二ラ        じ /l ト、    公務さぼりむし〜♪ 公務さぼりむし〜♪
          |.  /   ヽ         r辷/| | | ト、
       .八、__{ヽ __r- ^ヽ _, 1   ,「爪 | | | | |、     体調わるくって 海外旅行♪
        乂ヘ ヾェェrュァ} /   /| | | | | | | l
         _〉ト、{ ヽ二ニ′ /   / .| || | | | トミ=、    晩餐会さぼって スキー場♪♪
          \ヽ ヽ       / / .| | || トミ=
       i'   ,.Ξ  `ー--一' ノ/巛彡////iii  |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l   公務さぼり蟲 iiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ 税金喰い蟲l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ

686 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 23:59:31 ID:???


            | { _____  |       さすが雅子!歌会始さぼって 乗馬!!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
========================================
・皇后様はドクターストップとの金澤皇室医務主管の説明を聞いた記者には「東宮職に対する
 強烈なメッセージが込められているのではないか」との声
・小和田夫妻と池田一家は皇居で新年祝賀行事が行われている最中に東宮御所へ
 雅子さまは皇太子がお戻りになるのを待ち、ご一家揃ってご親族にお会いになられた。
・東宮職関係者「元日とは限らないが、正月に小和田夫妻や池田様がいらっしゃるのは毎年のことで
 妃殿下が体調を崩される前から続いていたこと」
・宮内庁関係者が、歌会始と乗馬同日の件について触れ、東宮職の配慮の無さを指摘。
 小和田夫妻についても、元日以外の日に伺うべきであったとのコメント。
・長野公務は1週間前に発表したということは(雅子さまの)ご体調はかなりよいということでしょう(宮内庁担当記者)
・両陛下は2月初旬葉山ご静養の予定があるが皇太子ご一家の合流予定は現時点ではない


687 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 02:57:37 ID:???
>>682
だから裁判のみの一般原則じゃなくて、議論や会議や討論なども含めた一般原則を言っている
その例として裁判を出しているに過ぎない
そして刑事裁判の「例」を見てもわかるように、「○○が××を殺した犯人である」と主張する側(検察官、原告)に挙証責任がある
これは決め付けた側に証明責任があるという例に過ぎず、そして私は最初から一般原則を言っているに過ぎないし、匿名掲示板で証明は無理だろうと言っている
もう一度いうが、広い意味での対話の一般原則を言っているのだ
誰も立証してみろとは言ってはいない

688 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 03:33:50 ID:???
>>682
>議論でも、出したものに否定する材料、肯定する材料をぶつけ合うから
その「出したもの」=「証拠」を最初に提示する責任を、立証責任という
そしてその立証責任の所在は、ある事実や現象が存在すると主張した者にある

これも一般原則を言っているにすぎず、匿名掲示板でも証拠を挙げるべきだなどと言っているわけではない
また勘違いするといけないので一応言っておく

689 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 04:29:02 ID:???
>>687>>688
わかってないですね。

662 :右や左の名無し様:2008/06/29(日) 08:32:59 ID:???
同一人物だと決め付けたなら、決め付けたほうに立証責任があるけどな。
例えていうなら、刑事裁判で「こいつが犯人だ」と主張する検察側に立証責任があるように。
まあ、どちらにしても匿名掲示板じゃ無理だろうが。

この人のように無理だとわかっているのに、匿名掲示板でわざわざ立証責任が、
あるなどというのがとても恥ずかしいことだというのですよ。
これはすでに議論ではないのですよ。
議論ではないから、あなたも議論ではない裁判の例を出してきたのでしょ?
だから判断する裁判長もいない罪名もわからないから、立証責任を持ち出してもおかしいわけですよ。
あなたこの掲示板で同一人物だと決め付けたら、決め付けたほうに立証責任が
あるのだという証明できますか?
立証責任を出してきたのはあなたですよ?ここにそのようなルールはありませんよ。
裁判所でもなく学会でもないこの場に立証責任の発生するルールは存在しないのです。
と、いうような具合になるわけですよ。
一般原則だというのは一般社会と同等の環境においてこそ言えることです。
匿名性があるここが一般社会と同等の環境だとはとても思えませんがね。

690 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 05:12:59 ID:???
だからそれは一般原則を言ったに過ぎないよね
匿名掲示板じゃ無理だろと書いてあるし、不毛だとも>>660で書いてある
つまり匿名掲示板で一般原則が通じないのは最初からわかっている
にもかかわらず、立証も出来ないのに「誰々は誰々と同一人物だ」と主張するのであれば、
それなりの証拠を出さなければこれは意味の無い妄言に過ぎない
こうした一般原則を君が理解してないようだから教えてあげてるのだ

ルールはなくても少し考えてみれば条理としてわかることだ
>>671で出した例でもわかるように、なぜ証拠もなく決め付けられた側に立証責任があるのか
そういうことがわからないから「犯人は刑事裁判でアリバイ証明と無罪なら無罪証明の責任がありますよ?」などと言い出し、
「疑わしきは罰せず」という有名な法諺も知らない無知ぶりを晒すこととなる

691 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 14:04:23 ID:???
>>690
だからここでは通じない一般原則を持ち出してどうするのですか?
それも無理だと判っていて出してどうしたいのですか?
それに誰か「誰々は誰々と同一人物だ」と断定したのですか?
>>671ですか?>>674ですでに答えてますよ?
いきなり裁判するのですか?まずは調書を取りますよ。
あなたまだわかってないでしょ?
ここは裁判所ではないのですよ。

692 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 17:02:36 ID:???
>>691
だから、ただ雑談レベルで一般的な話をしただけなんだけど
誰も匿名掲示板で即当てはまるとは言ってないよね
それでも無意味だとわかっていながら言うのであれば立証してみなということ
アリバイについては>>675で言ったよね
アリバイなんてそう簡単に立証できないし、正当な理由もなしに立証する必要もない
逮捕するにしても裁判所に令状を発行してもらわなければ通常はできない
発行してもらうからには逮捕に値する証拠を挙げなければならない

別にここが裁判所などとは誰も言っていない
立証責任の所在は「ある事実や現象」が存在すると主張する側にあるという一般原則を君に教えるために出した例だ
他の例を出すなら、例えばツチノコの存在を議論している場合、
ツチノコが存在すると主張している方が「ツチノコは地球上に必ずいる。いないというならいないことを証明してみろ」などと言うのは理不尽だよな
こういうことを理解していれば「無罪証明の責任」などと言い出すことはないのだが

ああ、一応また言っておくが、別に匿名掲示板でこの原則を絶対に適用せよと言っているわけではない
もとより不可能に近いのだから
にも関わらず決め付けをするならば、立証する責任は決め付けた側にあるということ
証明できないのにそのような決め付けをするなら、それはただの妄言に過ぎないから

693 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 17:11:46 ID:???
あ、それと別に私はこのスレの○○は同一人物と決め付けたのだから立証してみろと言っているわけではないよ
>>662で「決め付けたなら」と言っているようにあくまで仮定の話だ

694 :◆r0FmiN9ADk :2008/06/30(月) 17:13:49 ID:???
ここまで読み飛ばし…どうでもいい話を延々と…よく飽きないな…。
自己申告:お前が言うな。

695 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 18:39:28 ID:???
>>663
遅レスでごめんね。

「同じ制度」というのはどういうこと?
天皇制と母子家庭手当は制度としてはその主旨も内容も全然違うから「同じ制度」じゃないよね。
とすると、「同じく税金でまかなわれている国家の制度」ということを言いたかったのかな。

で、>>625の発言を抽象化すれば、
「○○に税金を使われるのが嫌だから○○が必要だと思う連中だけでカネ出し合え」
という単純な論理になるよね。
○○に「税金を使っていること」を当てはめてみる。
天皇制なら
「天皇制に税金を使われるのが嫌だから天皇制が必要だと思う連中だけでカネ出し合え」
自衛隊なら
「自衛隊に税金を使われるのが嫌だから自衛隊が必要だと思う連中だけでカネ出し合え」
そして母子家庭手当なら
「母子家庭手当に税金を使われるのが嫌だから母子家庭手当が必要だと思う連中だけでカネ出し合え」
ということになるよね。

696 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 18:45:31 ID:???
>>692>>693
私は議論ではないといいましたよ。
裁判でもない限りそこに立証責任は問えないでしょ?
それでもなをあなたは立証責任が適用したいのなら、状況証拠も適用できますよ。
ここはもう状況で判断するしかないのですから。
警察は怪しい人物を職質しますよ。
なにか事件があれば、容疑者を任意同行を求めますよ。
そのさいに、アリバイ聞かないのですか?
それと状況証拠でも起訴できるのですよ。有罪になるか無罪になるかは知りませんがね。

それで仮定の話で誰も決め付けてはいないのですよね?
なのに、なぜ唐突に立証責任が出てくるのですか?

>>694
確かにどうでもいい話ですね。
ここでは通じない原則論だし、当事者達には終わった話でしょし。
私は>>632が来るの待っているのですけどね。

697 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 18:53:23 ID:???
>>695
遅くてもいいですよ。来てくれたので。

「同じく税金でまかなわれている国家の制度」ですよ。
制度の内容は全く違いますからね。
それで、あなたはその理論は本当に通じると思っているのですか?





698 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 18:55:42 ID:???
>>697
理論× → 論理○
です。

次回書き込みは連投規制で遅くなると思います。

699 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 19:00:44 ID:???
>>696
職質も任意同行も任意なんだから拒める
アリバイを立証することはそう簡単ではない
アリバイがないだけで犯人だと事実が確定するわけではない
事実を確定するために裁判所がある
立証責任の一般原則を雑談まじりに言ったまでで、
それについて「無罪証明の責任」などと言い出した者がいるから、
一般原則を理解できない君に親切に教えてあげたにすぎない

700 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 19:07:35 ID:???
>>697
論理は通じるとは思っていないよ。
最初からその論理はおかしいんじゃないの、ということを同じ論理を用いて
例として母子家庭手当に当てはめてみせただけだから。
母子家庭手当でなくとも、非武装中立論者が自衛隊に対して同様のことを言うのでも、
一院制論者が参議院に対して同様のことを言うのでもいい。

701 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 20:29:26 ID:???
>>699
あ、やっと書き込める。
えっと、まだやるのですか?
一般原則がここでは通じないのに一般原則を持ち出すあなたが、
一番わかってないと思いますよ?
ショウガナイですね。
それでは、「一般原則を理解できない君」は断定ですね?
どう私が理解できないのか立証してみてください。


ね、困るでしょ?
匿名掲示板で>>662の人のようなこと言うのが、
どれだけ滑稽だかわかりましたか?

702 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 20:42:42 ID:???
>>701
ここで一般原則を適用してみろとは言っていない
立証できないとは最初から言っている
にも関わらず、仮に誰々は誰々と同一人物だと言うのであれば、立証する責任があるということだ
立証できないのであればその決め付けはただの妄言に過ぎないから

被告に通常は立証責任は無く、検察側にのみ立証責任があるのに
「犯人は刑事裁判でアリバイ証明と無罪なら無罪証明の責任がありますよ?」
と言っていることから一般原則を理解できていないとわかる

703 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 20:45:34 ID:???
>>700
あなたの論理も通じないと思っている上での論理ですね?
「俺は母子家庭手当てなんていらないし関係ないからそんなことにカネ使うな」
が、あなたで、
「俺は天皇制なんていらないし関係ないからそんなことにカネ使うな」
が、相手だと思っていいのですよね?
その上で、聞きますが相手は論理を話していると思いますか?

704 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 20:57:28 ID:???
>>702
ええっと?まだまだやるのですか?
検察側が出てくるということは裁判ですか?
弁護士はなにをするのですか?
検察が立証責任に状況証拠を持ってきたら、
アリバイが被告にあるのならアリバイ証明するでしょ?
無罪なら無罪証明するでしょ?しませんか?
ここは裁判所ではないですから状況証拠の判定もできませんよ。

それで、どう私が理解できないのか立証したことになるのですか?
あなたの説明ではよくわかりませんね。

705 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 21:09:03 ID:???
>>704
「刑事裁判で」と君が言っているから裁判の話だ
弁護人は被告を弁護する
しかしそれは被告の責任ではなくて権利だ
アリバイを証明するのも被告が裁判で勝つために行使する権利だ
言うなればしてもしなくてもよい
権利を使うか使わないかは本人の自由だ

立証責任は検察官にのみあるのに、
「犯人は刑事裁判でアリバイ証明と無罪なら無罪証明の責任がありますよ?」
立証責任の原則を知っていればこのような無知なことを言うはずが無い
三段論法で言えば
大前提:立証責任の一般原則を理解していれば被告に無罪証明の責任があるなどとは言わない
小前提:>>663は被告に無罪証明の責任があると言っている
結  論:>>663は立証責任の一般原則を理解していない

706 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 21:16:33 ID:???
裁判所HP
http://www.courts.go.jp/saiban/qa/qa_keizi/qa_keizi_22.html
Q.立証責任とは何ですか。

A.「疑わしきは罰せず」とか「疑わしきは被告人の利益に」という言葉は聞いたことがあると思いますが,
刑事裁判では,被告人の有罪を確実な証拠で,合理的な疑いを入れない程度にまで立証することについては,
検察官がその責任を負います。これが立証責任です。そして,検察官の方で立証を尽くしても,
被告人を有罪とするために必要なある事実が存在するかどうかが立証できなかった場合には,
その事実は存在しなかったものとして,被告人に有利な判断をしなければなりません。
つまり,「疑わしきは罰せず」の原則により,無罪の判決を言い渡すことになります。

707 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 21:28:42 ID:???
>>703
> いいのですよね?
いいんじゃない。俺の場合は「そのような論理は通じないんじゃないの」ということを示した例だけど。
> 相手は論理を話していると思いますか?
論理を話しているとはどういうこと?
>>625の話していることの論理は、
「○○に税金を使われるのが嫌だから○○が必要だと思う連中だけでカネ出し合え」
だろうけど。

708 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :2008/06/30(月) 21:32:45 ID:LioIVHN7
実際、現代の日本では皇室なんか普段の生活で意識することが無いのである。
これひとつとっても、天皇制は賞味期限切れと言って良い。

709 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 21:46:09 ID:fVTad8nf
しょっちゅう天皇スレに書き込んでるお前は十分意識してんじゃんwwwwwww
相変わらず低能wwwwwwwwwwwwwwww

710 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 22:14:02 ID:???
元イジメられっ子の中卒wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

711 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 22:37:36 ID:???
>>705
権利でもその権利使わないと状況証拠がある場合は有罪になりませんか?
そのために弁護人が付くのですから。
本人の自由ではありますよ。
でも拒否できるのかな?

>>706
ここは裁判所ですか?
「疑わしきは罰せず」の原則は、あくまで原則ですよ?
日本の裁判所はその原則を守っていますか?
有罪率90%以上ですよ。

712 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 22:52:04 ID:???
>>707
>>625の人が論理として話しているかということですよ。
>>625だけ見る限りではカネの話は出てないようですけど?
そこに出ているのは困る困らないのようですよ
>>625と対を成しているのは>>618ですよね?
>>625が論理を話しているのだとすると>>618の人も論理を話しているとなりますよね?
そうするとあなたから見ると>>618も論理は通じないですよね?

713 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 22:59:41 ID:???
>>708
ないですね。
普段の生活に全く関わりがないですから、意識するのはここに来た時だけですね。
ここは普段の生活の場でもないのですから致し方ないです。
賞味期限切れでしょうね。
今日、明治天皇の認知度も低いとなにかで言ってましたよ。
そういえば、なにをしたかはパッと浮かびませんね。


714 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 23:01:29 ID:???
>>711
「合理的な疑いを入れない程度」の状況証拠であれば有罪になるだろう
で?だから何?権利を完全に適切に行使しなかったとして有罪になってもそれは本人が選んだこと
>>706で示したように、被告に「無罪証明の責任」などなく、立証責任は検察側にのみある
>>692で出したツチノコの例を見てもわかるはずだ
「ある事実や現象が存在する」とまず最初に主張する者にその立証責任はある

715 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 23:42:11 ID:???
>>714
まだやるのですか?
それで弁護人を拒否できるのですか?
状況証拠が出ているのに無罪だとする犯人は、それに対しては何もしないのですか?
そしてここは、裁判所なのですか?
>>706の「疑わしきは罰せず」は原則でしかないのですよ。
その原則を裁判所が守っているのに有罪率90%もあるのですか?

ツチノコは例も目撃者がいたとかと文献にとか状況証拠出すでしょ?
それに対して否定派は否定していきますよね?

716 :右や左の名無し様:2008/06/30(月) 23:59:40 ID:???
>>715
誰もここのことは言っていない
君が被告に「無罪証明の責任」があるなどというから説明してあげてるのだ
弁護人を拒否できなかったとしても、例えば弁護人に反抗したり非協力的であったりして、
弁護を積極的に受ける利益を自ら放棄することもできる
それに検察側は判事が合理的な疑いを入れない程度まで有罪であることを立証しなければ有罪にできない
それに対して被告は、無罪であることを証明できなかったとしても有罪にならない場合がある
被告に無罪であることを立証する責任を負わせていないからだ
では90%の内、疑わしいのに罰せられたのは何%か挙げよ
>ツチノコは例も目撃者がいたとかと文献にとか状況証拠出すでしょ?
>それに対して否定派は否定していきますよね?
別に必ず否定する必要はない
それが十分納得するに足る証拠であれば、肯定派が否定派を説得した形となって終了する
あるいは全く証拠となりえないもの(2才児の証言など)であれば否定するまでもない

717 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 00:05:27 ID:???
>>712
「論理として話している」とはどういうこと?
何らかの論を主張するのであれば、そこに論理が存在するのは当然でしょ。
単純なのだと「pだからqである」というのが論理なのだから。

>>625の巻き込まないでくれの意味がイマイチ不明だが、まあ俺の税金を使われたくないとか、
国家の制度として置きたくないとか、そういうことだろうと思う。
それを抽象化すれば、
「○○に税金を使われるのが嫌だから○○が必要だと思う連中だけでカネ出し合え」
ということになるのではないか。

じゃあ、>>625を抽象化しないで例を当てはめてみようか。
(独身の男や、子供のいない女や、勝ち組が)
母子家庭手当がなくなって困るなら、困る奴だけ集まって
募金を募るなりカネ出し合うなりしてやってくれ
母子家庭手当を不要と思っている者まで、巻き込まないでくれ
(非武装中立論者が)
自衛隊がなくなって困るなら、困る奴だけ集まって
兵や武器を集めて私兵団でも作ってくれ
自衛隊を不要と思っている者まで、巻き込まないでくれ
(一院制論者が)
参議院がなくなって困るなら、困る奴だけ集まって
そいつらの中だけで勝手に選挙して勝手におままごと議院を組織してくれ
参議院を不要と思っている者まで、巻き込まないでくれ

718 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 00:36:00 ID:???
>>716
状況証拠が出ているのに無罪だとする犯人は、何もしないのですね?
無罪証明しないのですね?
無罪であることを証明できなかったとしても有罪にならない場合があるのですか?
刑事裁判なのですよね?
あれ?わからないようですね?90%以上の有罪率があり、
「疑わしきは罰せず」が原則だとすると90%以上の現状は「疑わしくないから罰する」なのですよ。
ということは、検察は状況証拠だけでも立証責任はされたものと裁判所は判断できるということですよね?
では90%の内、疑わしいのに罰せられたのは何%か挙げよとはなぜですか?
90%の中に、疑わしいのに罰せられたとか言いましたか?

十分納得するに足る証拠であれば、肯定派が否定派を説得した形となって否定派は
否定しないのですね?
なら、そこで否定しないとは認めたことと捕らえてもいいのですね?
全く証拠となりえないもの(2才児の証言など)であれば否定するまでもないと、
あなたは言ってますが、これは『全く証拠となりえないもの』だと証拠を否定しているのですよ。

719 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 00:56:47 ID:???
>>718
だから無罪証明は権利であって、普通はその権利を行使するだろう
しかしそれは責任ではないので、絶対に積極的にしなければならないということはない
仮にしなかったとしても、検察が有罪と認めるに足る証拠を出さなければ有罪とはならない
>90%以上の有罪率があり、「疑わしきは罰せず」が原則だとすると90%以上の現状は「疑わしくないから罰する」なのですよ。
意味不明
なぜ「疑わしきは罰せず」が原則だとすると90%以上の現状は「疑わしくないから罰する」になるのか
>ということは、検察は状況証拠だけでも立証責任はされたものと裁判所は判断できるということですよね?
状況証拠が被告人の有罪を裏付ける確実な証拠で、合理的な疑いを入れない程度にまで立証されればあるいはそうなるかもしれない

>否定しないのですね?
「なるほど君の言うとおりだ」と納得したことを言えば、説得された形となるだろう
否定できない=納得したということではない
たまたまそこで反証する材料や知識がなく否定できないときもある
しかしそれが即ち納得したということではない
>あなたは言ってますが、これは『全く証拠となりえないもの』だと証拠を否定しているのですよ。
積極的に反証を挙げる必要もなく、そのような意味で否定するまでもないこと
証拠足り得ないことが自明の理であれば積極的に否定するまでもない
苦笑でもしてやればいい

720 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 01:21:08 ID:???
>>719を訂正しておく
>90%以上の有罪率があり、「疑わしきは罰せず」が原則だとすると90%以上の現状は「疑わしくないから罰する」なのですよ。
これはその通りか
つまり判事が疑わしいというレベルではなく、疑いも無く被告の犯行を確信したのであれば「疑わしくないから罰した」ことにはなるな
しかし、仮に有罪率が90%だから何だというのだ?

> ということは、検察は状況証拠だけでも立証責任はされたものと裁判所は判断できるということですよね?
例えば物的証拠が挙がりにくい犯罪、名誉毀損罪など侮辱罪は証言や同期といった間接証拠のみしか判断材料がないだろう

721 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 01:26:03 ID:???
また訂正
同期→動機

722 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 01:32:42 ID:???
>>717
「pだからqである」という論理で話しているかということです。
論証がそこにあるかということですよ。

>>625だけではなんとも言いがたいですね、>>618に対してる点から、
「困る」ならへの反論どまりですね。
>>628の人なら税金が出てきますから、あなたの論理の抽象化は良いと思いますよ。
私はあなたの論理だと>>618>>625も同じことが言えると思うのですが、あなたはどう思いますか?

723 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 02:09:55 ID:???
>>719
無罪証明の責任はないということはないのですよ。
立証責任が被告側に出る場合があるのですからね。

仮に有罪率が90%だから何だというのだ?とは驚きですね。
ほぼ検察側の主張は認められているということですよ。
そこで弁護活動しない選択肢は有罪であると認めているということです。
あなたのツチノコの例で否定派が納得したようにですよ。

あのわかってますか?
合理的な疑いを入れない程度にまで立証されれば、
被告側にも立証責任が発生する場合もあることを?

納得しないなら、そこに反論なり次回持ち越しのため継続するでしょ?
否定できないではないですよ。否定しないですよ?

相手がこれぞ証拠だと持ってきたものを、
証拠足り得ないことが自明の理とは、誰が判断するのですか?
苦笑で相手が納得しますか?


724 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 02:50:46 ID:???
>>723
>立証責任が被告側に出る場合があるのですからね。
それはあくまで例外で、例えば緊急避難や正当防衛の違法性阻却事由についてのことだと思うが、
それも「違法性阻却事由があるという事実」を主張する側に立証責任があるに過ぎない
まあ、違法性阻却事由の立証責任については争いがあるが
国家組織対個人という不公平さを鑑みて、違法性阻却事由がないという、
事実の不存在の立証も検察にあるべきだという説も有力らしい

検察の主張が認められているから何?
確実に被告の犯行でであると信じえる立証をしなければ、可能性はあると言っているに過ぎない
逆に、検察側は絶対に必ず立証をしなければ有罪とすることはできない

> 合理的な疑いを入れない程度にまで立証されれば、被告側にも立証責任が発生する場合もあることを?
責任は発生しない
それもあくまで反証してもいいという権利(利益)に過ぎないから
その場では否定できない
2才児の証言を嬉々として持ってくる恥知らずには苦笑だけでは足りないかもね
被告には「無罪証明の責任」があるなどと言って恥じない鉄面皮と同じく

725 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 03:34:57 ID:???
他の例外は刑法第207条の同時傷害、同法第230条の2の事実の証明、爆破物取締罰則第6条の治安妨害目的の立証などか
しかし刑法第230条の2以外は無罪ではなく、傷害罪に該当しないことと刑を軽減することを目的としているな

726 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 03:51:44 ID:???
法務省HP
http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUKYO/kyougikai/qa04.html#qa111

 立証責任とは、事実を証明するべき責任を負うのは当事者のうちどちらかを定めた、裁判のルー
ルです。立証責任を負っている当事者は、その事実を証明するだけの証拠を示せなければ、裁判に
負けてしまいます。民事裁判では、問題となっている事実によって、訴える側(法律上「原告」といい
ます)が立証責任を負う場合もありますし、訴えられる側(法律上「被告」といいます)が立証責任を
負う場合もあります。これに対して、刑事裁判では、被告人を有罪とするための事実は検察官が立
証責任を負い、被告人は立証責任を負いません。
 刑事裁判で検察官が立証責任を負う理由を簡単に説明する工夫としては、以下のものが考えられ
ます。
 犯罪は、社会の秩序を乱すものですから、社会に「犯人は即座に処罰しろ」という感情が起こるの
は自然なことです。しかし、刑罰は、それを受ける人にとっては、非常に大きな不利益であり、もし無
実の人が刑事責任を負わされることになれば、その人の人生を破壊してしまいます。社会の「処罰し
ろ」という感情に安易に従えば、多くの無実の人たちを悲惨な境遇におとしめるおそれがあることは、
歴史が示すとおりです(中世ヨーロッパの魔女裁判などがその代表例です)。そのような歴史を教訓
にして、法は、人に刑事責任を負わせるためには、慎重に慎重を重ねなければならず、有罪である
ことを示す証拠がなければ、いかに疑わしくても、被告人は無罪だと考えなければならないという原
則を設けました。これが、「疑わしきは罰せず」という言葉に表される、「無罪の推定」原則です。
 このような無罪の推定原則のもとでは、検察官が、被告人が有罪であることの立証責任を負い、被
告人は、自分が無罪だということを立証する責任を負いません。

727 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 04:38:31 ID:???
痴漢事件の立証責任は被告側

728 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 08:23:44 ID:5VstW+8u
天皇、公務員様へ
公務員年収40兆7000億円(納税者の2-4倍)、これを半分にするだけで(納税者の1-2倍)
何も損することなく、事実上20兆3500億円の増税ができます。


公務員のみなさん。  おねがいです。  死んでください。  大阪市民、国民のために。

あとはちゃんと私らで国を再建しますから!!

それから、天皇と皇族のみなさんに270億円以上も税金がつかわれてます。  全員死んでくれて良いですから。




729 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 13:32:49 ID:???
例:Aは通勤電車の中で痴漢行為をしたと被害者から訴えられ、起訴された。
Aは無罪を主張しているが、被害者は公判において間違いなくAが痴漢行為をしたと証言した。
はたしてAは有罪か、無罪か?
もし無罪を主張する気でいるなら、無罪と証明できる証拠を“100%”揃えなければならないが、
その証拠が100%に達していないので『疑わしきは罰せず』の原則は適用されず、たとえ“99%無罪”だとしても、Aは有罪としなければならない。
このような場合、Aの無罪を主張するのであれば「自分が痴漢行為をしていないこと」を証明し、
かつ「無罪の証拠を“100%”揃える」必要があるため、その立証の困難性を指して「悪魔の証明」という表現が用いられている場合がある。

しかし、この場合のAの証明は、消極的事実の証明責任を課されているわけではない(そもそも、刑事事件の立証責任はすべて検察官にある)。

先に検察官により提出された被害者の証言などの証拠に対し、検察官が犯罪事実が立証されたと主張しているのに対して、
その積極的事実に対する反証(否認)を求められているのである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

730 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 13:47:49 ID:???
無実証明に責任がないとしてだから何?
反証しないと有罪だろ?

731 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 13:52:54 ID:???
積極的に反証しなくても無罪になりえる可能性はあるよ
検察側が合理的な疑いを入れない程度にまで立証できなければ
あくまで可能性だけれど、無罪証明の責任などはない
無罪を証明することは被告人の責任ではなく権利

732 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 14:38:55 ID:???
>>731
それで何?

733 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 14:39:35 ID:hCmX7iqG
今月も天皇陛下に仕えましょうね

734 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 14:44:26 ID:???
>>732
無罪証明の責任なんていうのはアホってこと

735 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 14:47:39 ID:???
>>734
それだけのためにこれだけ延々と書いていたのか?
そっちのほうがあほだろw

736 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 14:49:42 ID:???
>>735
親切心で
人がいいから

737 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 14:50:51 ID:???
>>724
ほら、立証責任が被告側に出る場合もあるでしょ?
検察側が立証をしなければ有罪とすることはできないからなんだと言うのですか?

えー!今度は責任は発生しないのですか?
それで証拠足り得ないことが自明の理とは、誰が判断するのですか?
『全く証拠となりえないもの』だと証拠を否定してなくては、自明の理ではないでしょ?
あの、わかりますかね?2才の証言はなぜ苦笑に値するか考えるとわかりますよ。

あなたこれだけ書いて今更ながらなにがしたいのですか?

738 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 14:57:50 ID:???
>>737
だからそれはあくまで極々希の例外な
原則として被告に無罪証明の責任なんて発生しない
やっと理解できたかな

責任は必ずしも発生しない
「それは絶対違う!」という主張をするのであれば、なぜ違うのかを説明する責任はあるが
絶対違うと言うのはあくまで自由であって、違わないと思ったなら説得された形となって終了
全く持って言ってることがアホらしいと思ったら議論を投げ出してもいい

739 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 15:08:04 ID:???
ある事実や現象が存在するのであれば、それらの存在を主張する者がまず立証する責任を負う
なぜなら、不存在を証明するのは不可能に近いから(悪魔の証明)
肯定派が証拠を出して立証したのであれば、否定派はもし否定するのであれば反対の立証をする責任を負う

740 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 15:13:00 ID:???
>>717
> 「pだからqである」という論理で話しているかということです。
> 論証がそこにあるかということですよ。
>>625はそういう論理を使っていると思うけど。
>>625に限らず、一般の主張はこのような形で行われるが。

> >>625だけではなんとも言いがたいですね、>>618に対してる点から、
> 「困る」ならへの反論どまりですね。
別に>>618に対する反論という形ではなく、ひとつの独立した主張だとも考えられるでしょ。
> 天皇がなくなって困るなら、困る奴だけ集まって
> 天皇を祀って教祖にする宗教でも作ってくれ
> 天皇制を不要と思っている者まで、巻き込まないでくれ
という発言はそれだけで完結しているひとつの主張と考えてみても、不自然ではないと思うけどね。
即ち「俺は天皇制に巻き込まれたくないから、天皇制を必要と思ってる連中だけで勝手にやってくれ」
というひとつの主張としてもみれる。

741 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 15:13:55 ID:???
>>717
> 私はあなたの論理だと>>618>>625も同じことが言えると思うのですが、あなたはどう思いますか?
>>618の主張を、根拠などを抜きにして、またあえて>>625と公平になるような形で本当にごく簡単に抽出化すると、
「○○という制度がないと困るから○○という制度は税金で続けるべきだ」ということになるかな。
もちろん税金で云々は>>618は言っていないけど、国家の制度で続ける以上は当然に税金で
払われるはずだから補足しておいた。
>>618が)
「天皇制がなくなるのは困るから税金で天皇制を維持するべきだ」
(シングルマザーが)
「母子家庭手当がないと困るから母子家庭手当は税金で維持するべきだ」
(二院制論者が)
「参議院がないと困るから参議院は税金で維持するべきだ」
(現実的武装論者が)
「自衛隊がないと困るから自衛隊は税金で維持するべきだ」

742 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 15:16:20 ID:???
レスアンカーミス
×>>717
>>722

743 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 16:48:45 ID:???
>>738
ほら、「それは絶対違う!」という主張をするのであれば、なぜ違うのかを説明する責任はあるのでしょ?
それは無罪だと主張をするのであれば、なぜ無罪なのかを説明する責任があるということでしょ?
そうしなければ無罪にはならないのですからね。
そうしなくても無罪になるのはあくまで可能性の問題ですから、極極端な例でしかないのですよ。

744 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 16:59:27 ID:???
>>743
だから、「それは絶対違う!」というのは自由であって責任ではない
納得したりアホらしいと思えば言わなければいい
それに通常の議論と刑事裁判はまた少し違うことを留意しておくこと

そして何度も言うように、検察側が被告人の有罪を確実な証拠で、
合理的な疑いを入れない程度にまで立証しなければ有罪となることはない
これが立証責任である
これに対して被告人にはそのような責任は通常なく、無罪を証明することは被告人の「権利・利益」である
責任ではないので必ずしなければいけないということにはならない
被告人が無罪を証明できなかったとしても、検察側が被告人の犯行が確実であると立証できなければ有罪とはならない

>>706>>726で示した裁判所と法務省のHPの内容をよく熟読すること

745 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 17:22:59 ID:???
>>740
私は>>625は論証不足だと思います。
それに対し>>618は内容はともあれ
「こういうファンタジックな制度があって、ずーと昔からあって大戦後、無害な形でつづいているの日本だけなんだから。」
だから続けようですから論証を含みの論理であるとおもいます。
独立した主張というのはどうでしょ?
アンカーレスをうっているから反論でしょ。

>>741は少し違うと思いますよ。
>>618は困る中身があるので
「天皇制は日本だけのファンタジックな制度だから税金で天皇制を維持するべきだ」
「母子家庭手当は子供を育ていくためだから母子家庭手当は税金で維持するべきだ」
「参議院は衆議院のチェック機関だから参議院は税金で維持するべきだ」
「自衛隊は国防するのに必要だから税金で維持するべきだ」
だと、思いますよ。
ただ困るでは、内容がないですから>>618には。
だから>>625の論理はつうじないのですよ。
「困る」と「不要」だけを見れば>>618>>625も同じですが、
そこには中身があるかないかの差があります。

まあ、それだけなんですけどね。
論理としては通じないものだと思っただけですしから確認したまでです。

746 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 17:36:11 ID:???
>>744
>>738は「それは絶対違う!」という主張をするのであれば、なぜ違うのかを説明する責任はあるがと
書いてますよ?
被告は無実なのに無罪主張しないのですか?
主張しなければ、有罪ですよ。
検察が立証責任ないなんて誰か言ったのですか?
「疑わしきは罰せず」で有罪率は90%以上なのですから検察が証拠として
提示したものはほぼ裁判では採用されるということですよ?
その中で無実なのに無罪を主張しないのは有罪だということです。
権利だといっても、それは「無罪証明」してもいい権利であって
無実を訴えるのであれば、被告の無実を証明は被告側にあるのですよ。

747 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 17:52:50 ID:???
>>746
無実なのに無罪だと主張しなくてもいい
それは強制ではなくあくまで権利だから
ただ、通常はみな当然にその権利を行使しているだけ

>「疑わしきは罰せず」で有罪率は90%以上なのですから検察が証拠として
>提示したものはほぼ裁判では採用されるということですよ?
だからそれは検察側が「被告人の有罪を確実な証拠で、合理的な疑いを入れない程度にまで立証」したという結果に過ぎない
もちろん、誤判なども当然ありうるだろうが
何度も言うが、無罪だと主張・証明するのはあくまで被告人の利益であって、責任ではない
なので無罪を証明できなかったとしても必ずしも有罪になるとは限らない
しかし検察側は被告人が確実に有罪であると立証しなければ被告人は有罪とはならない
なぜなら、検察側には立証責任があるから

ディベートでは、否定派が肯定派の立証に対してきちんとした反証をしなければ、負けてしまうのだろう
しかし、刑事裁判では被告人が無罪を証明できなかったとしても、
検察側が被告人の犯行を確信するに足る証拠をあげない限りは無罪になる(>>706で示したとおり)

748 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 17:55:03 ID:???
>>745で抜け落ち失礼
ただ困るでは、内容がないですから>>618には。 ×

ただ困るでは、内容がないですから>>618には失礼では?○

749 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 18:19:48 ID:???
>>745
「ファンタジックな制度だから」とか、そういうのは論理ではなくて主張を支える根拠の部分ね。
論理というのは価値判断などを含まない、「pだからqである」という発言の形式。
相手に対してレスをしていたとしても、>>625だけを抜き出してみても
「俺は天皇制に巻き込まれたくないから、天皇制を必要と思ってる連中だけで勝手にやってくれ」
というひとつの主張になってるでしょ。

だから、なぜ困るのかという根拠や価値判断を含まないのが論理であって、
言うなれば論理は背骨の部分であって、根拠や価値判断というのはその周りの肉や皮膚のようなもの。
俺は最初から背骨の部分を問題としているのであって、だから抽象化して背骨の部分だけを抜き出してみたの。
で、そうすれば
「俺は○○なんて制度はいらないから、○○を必要と思ってる連中だけで勝手にやってくれ」
という論理が出てくるでしょ。その根拠(肉の部分)なんかはあえて抜かしてるの。

750 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 18:46:00 ID:???
>>747
だから検察が立証責任果たしているのに、被告側は無実なら無罪を、
主張しないと有罪でしょ?
もちろん無罪だと証明する責任は被告にあるでしょ?
あなたのように検察が立証責任果たしているのに、
無罪だと主張・証明するのは被告の利益だとかいって、行使しないのなら
あとは有罪になるだけですよ。
「俺の無罪証明は権利であって責任ではないから、無実を証明しないが無罪だ」
と、あなたは言っているのですよ?
検察側の有罪だという立証責任は果たされ、無実を訴え無罪である主張を被告側がするのに、
誰が無罪証明する責任があるのですか?
いいですか?状況は無罪だと証明しなければならないのですよ。


751 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 18:51:25 ID:???
ええとさ、おまいらいつまでもいったい何やってんの?

片方は、天皇制も、母子家庭手当ても、「国の制度(しくみ)である」と言う点で一緒だから
「天皇制は好きな人たちだけでやってればいい、私には関係ない」というリクツがアリなら
「母子家庭手当ても好きな人たちだけでやっていればいい、私には関係ない」というリクツもアリだぞ、
と言ってるわけでしょ。

誰も天皇制と母子家庭手当てが同じ制度だなんて言ってる人はいないようだが。



752 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 18:55:02 ID:???
>>750
だから無罪であると主張・証明するのは被告人の利益・権利であって責任ではない
責任や義務というのは必ずしなければならないが権利を行使するしないは被告人の権利だ
例えば無実の被告人が別に有罪でいいと思っている変人であれば、その権利を行使しないのもその被告人の自由だ
しかしそんな変人はいるわけないから、ほぼ全ての被告人が権利を行使しているに過ぎない

753 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 20:39:30 ID:???
>>749
形式論理ならそうなりますね。
ところで、論理としては通じないは、あなたも認めていますが、
>>751の人が言うように理屈としてはアリですよね?
だからどっちもいる人だけやればいいと思うのですが、あなたはどう思います?
人としては最低でしょが、結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですし
イルと思う人が多ければ続くだけですしね。


754 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 20:45:59 ID:???
>>752
検察側の有罪だという立証責任は果たされ、無実を訴え無罪である主張を被告側がするのに、
誰が無罪証明する責任があるのですか?

例外は例外でしかないから除いて話してますよ。
あなたも立証責任が被告に発生する場合があること知っているでしょ?
例外扱いして、原則としてとか言ってますけどね。

755 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 20:50:17 ID:???
>>754
検察側が立証責任を果たしたかを判断するのは裁判官の判決によってだ
検察側の出す様々な証拠に反論をするのは、被告人の責任ではなく権利である
それを積極的に行うか行わないかはこれも被告人の自由である

「例が少ないこと」と「例外」はイコールではない
無罪率が低いのは例外ではなく原則の結果である
それに対して、被告人に一定の立証責任があることは、原則に対する例外である

756 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 21:12:42 ID:???
>>755
検察側の有罪だという立証責任は果たされ、無実を訴え無罪である主張を被告側がするのに、
誰が無罪証明する責任があるのですか?
判断するのは誰とか、ごくごく反論行なわないケースの話はしてないですよ。


757 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 21:22:10 ID:???
>>756
だから立証責任が果たされたといえるのは、判決によって被告人が有罪になったときだけである
なので立証責任が果たされなければ被告人は無罪になる
無罪証明の責任などは誰も負わない
無罪を証明するのは被告人の責任ではなく権利であるから、それを積極的に行使するもしないも被告人の自由である

758 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 21:43:25 ID:???
>>756-757
あんたらの話題はスレに関係なさそうだからよそでやってくんない?


759 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 22:08:30 ID:???
>>757
検察側の有罪だという立証責任は果たされ、無実を訴え無罪である主張を被告側がするのに、
誰が無罪証明する責任があるのですか?
いいですか果たされとかいてますよ?
無罪証明は責任がないからとあなたはしないのですね?
有罪は確定されました終わりですね。

760 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 22:14:32 ID:???
>>759
だから、検察側が立証責任を初めて果たしたといえるのは被告人が有罪となったときだけである
それまでは過程に過ぎない
無罪証明は責任ではなく被告人の権利・利益であるから、通常はみなこれを行使する
責任であるのならこれを果たさなければ有罪となるが、そうとはならない
責任ではなくあくまで権利だからである

761 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 22:33:12 ID:???
>>760
まだ言っているのですか?
権利は権利でもそれは無罪である証明をする行為の権利ですよ。
その権利がないと検察側のみが立証して有罪なのです。
魔女狩りには、その権利がないから被告は訴えられただけで終わりなのですよ。
だから、検察が立証責任を果たし、それについて無罪を勝ち取ろうとするなら
無罪である証明を被告側は行なわないとならないのです。
行為の権利を言っているのではではないのですよ。

762 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 22:52:20 ID:???
>>761
検察のみが証拠を出しても、それが「被告人の有罪を確実な証拠で合理的な疑いを入れない程度にまで立証」されなければ
有罪にならず、よって立証責任も果たしていないことになる
有罪でもかまわないという変人が被告人であれば、その無罪証明の権利を行使することはない
権利であるから、行使をするかしないかは被告人の自由である
責任ではなく権利なのであるから
また、積極的にその権利を行使せずとも、「被告人の有罪を確実な証拠で合理的な疑いを入れない程度にまで立証」せず、
立証責任を果たさなかったこととなり被告人は無罪となる

763 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 22:54:39 ID:2U2vNmaA
>>761
まだやるのですか?とかまだ言ってるのですか?とか言うのなら
あんたもレスしなきゃええじゃん。ほっときなよ。

764 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 23:06:31 ID:???
>>762
例外的なこと言ってどうするのですか?
有罪率90%以上あるのに、そんな例外とおりませんよ。
これ以上言ってもわからないようだからほっとくね。

>>763
そうだね、こういう人はもうほっておくよ。
つかれたよ。

765 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 23:08:03 ID:???
>>764
それは例外ではなく、原則の結果に過ぎないと言ったはずだ

766 :右や左の名無し様:2008/07/01(火) 23:35:02 ID:???
>>753
国家制度をいる人だけでやればいいとなると、結局国家はいらないという結論?
まあ、そのような主張もいいけれど、あまり現実的ではないと思うね。

767 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 00:13:31 ID:???
>>766
そう思われてもいいですよ。
人間が誕生した時には国家はなかったわけですし、必要に応じて
現れただけなのでいずれ遠い未来に必要がない時が来れば、消え去るでしょう。


768 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 00:55:46 ID:LmNS5uPl

     |/// ノ        \ミミミミ |
`     //i   ̄ \    / |ミミミミミ|   
     │:i  <O>   <O>ミミミミ|       学習院女子大学、退学       
     │i     丿  i    \ミiミ|     4年2ヶ月税金で留学したエディンバラ大学は、落第 !! 
     │    ノ(    )   ・ i||ミ|ミ|    
     ヽi   ( _ヽ_ ノ_ )  ]ミミミ《|    夜の学校は主席で合格! 7/1 馬鹿面さげて帰国します。
     《ヽ   \H_H_H_H丿  ノ巛巛《    
      巛<ヽ   ヽ _ ノ  /巛巛巛《     ← ロイヤルビッチ女王電化
     /⌒\〆         ゝ/⌒\
    /  ノつ\ ・  )(  ・  /⊂   \
o0○ノ  /  3  \       / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y (||_)    /  \´  )゚
 \_)    `ヽ    : *      : |    (_ノ
         人___ノ、___ノ

これで、まだ日本の大学に4年も通うって?? わたしらの税金で?? 誰のためになるの??  こんなズベ公!!

消費税上げる???  冗談じゃナイよ!!

こんな状況でございます。



769 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 01:30:46 ID:???
     .// / // / / / / /// 〉,
    /7 / // / / / / /////},
    《ミ フ='^⌒冖´ ̄三彡.// イ
     ∨´          ヌ彡/イi     これじゃぜんぜん お小遣い たりな〜い
     |             彡/イ|、
     r==.、   ,r===、   ≧/ ヘ |
      |,ィ卑ェ }  ィ卑ュ_    斗己 | |         日本からの送金マダー?(チンチン
      | ヽニラ   二ラ        じ /l ト、
      |.  /   ヽ         r辷/| | | ト、
   .八、__{ヽ __r- ^ヽ _, 1   ,「爪 | | | | |、
    乂ヘ ヾェェrュァ} /   /| | | | | | | | | l
      〉ト、{ ヽ二ニ′ /   / .| | | | | | | | | トミ=、
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱/ /萬:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//萬 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /   MASAKO  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ            |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

●皇室記者、松崎氏「少なく見積もっても1億円を超すのではないか」
 「ファーストクラスの貸し切り費用が約2000万円、警備担当者などが使
 うビジネスクラスの費用が約500万円。多少割引があるとしても、 計2
 000万円超。これが片道で、往復で約4000万円になります」(大手航空会
 社関係者)」
  これ以外に食費、移動費、警備費、さらには大野教授の拘束費、 出
 張費、オランダ王室へのお礼などを合わせると、「少なく見積もっても
 1億円を越すのではないか」(皇室ジャーナリスト・松崎敏弥氏)

770 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 18:42:40 ID:???
>>767
最初猿山があってボスざるがしきっていた。
猿はやがて人になったが
猿山は村になって互いに淘汰吸収し
都市になってやがて国になったとさ。

人が生まれる前から国はある。
国と名づけたのが後だってだけのはなし、

人という生き物が生まれ生き生み育てるために
テリトリー(なわばり)が必要でそれを互い協力して
守っていこうとする本能がある限り、
おそらく国はなくならない。

さて考えてほしい。例えば
イスラエルの民があの国を建国したのは
「必要に応じた」からだろうか?

(それがパレスチナの民にとっては大いなる
 悲劇であり不幸であったことは間違いないだろう。
 それは現在も続いていて、憎しみと復讐の連鎖の一端になっている)

それはいずれ遠い未来に必要がない時が来れば、
消え去るのだろうか。

づくづく日本は平和だなぁと思う。
これはたぶんいいことなんだろうなぁ。
こういう日本に感謝したい。



771 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 22:35:00 ID:???
>>770
最初に猿山もありませんよ。
猿が群れるのも必要に応じてですから。
個が団になるのは必要だからです。

イスラエルの民があの国を建国したのもユダヤ人が必要だと思ったからでしょ?
周りの迷惑顧みずに作ったから、ビビリながら暮らしているのでしょ?

必要がなければ消え去るでしょ?
個によるエネルギー供給と食糧自給ができれば、国の必要性はないでしょ?
治安がいるというなら自己防衛が極端に発達すればいいでしょ?
戦争では国は国民守りませんよ。
国は国民いないと国は存続しませんけど、国民は国がなくとも生きれます。

772 :766:2008/07/02(水) 22:41:17 ID:???
>>767
仮に国家が消えるとしても、かなり遠い未来だろうね。
全世界で共産主義社会にでもならない限りは無理だろうな。

>>771
ほぼ無限の食料とほぼ無限の資源がない無い限りは無理だろうね。
資源や食料が有限だからこそ争いが起きるわけで。

ちなみに>>770は別の人なので。またややこしくなるといけないから一応。

773 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 23:15:03 ID:???
>>772
私は個別主義の団体化でも国家は必要なくなると思いますよ。
あとは、国は他に国があるから国の枠があるのだから、その枠がなくなれば、
国家の呼び名は消えるだろうと思いますよ。

資源は使うものにもよるでしょう。
金属を求めれば有限ですが、土や水で全てができるのならほぼ無限になります。
地球上に限定しないならもっと、枠は広がります。
エネルギーなんて今ですらソーラーがあります。
エネルギー問題が解決できると、食糧自給も容易になるでしょう。
どちらにせよ遠い未来の話です。

774 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 23:17:52 ID:???
>>771
あなたは人に意見を言う前にもう少し一般教養を身につけた方がいいですよ。

ロマやユダヤ人の歴史ももう少し学んでください。

最近ではユーゴスラビア(クロアチア・ボスニア・ヘルツェゴビナ・コソボ)紛争とかね。
なんでこんなことになったのか。グランパス監督ドラガン・ストイコビッチ(ピクシー)は
なぜ「NATO STOP STRIKES!」と掲げたのかとか。

やはり日本は平和なんだなぁ。だからすべて対岸の火事や物語りに見えてしまう。
それはいいけど、やっぱり、国をまるで
スーパーで買ってくる豆腐と一緒にしちゃいけませんや。
ほんとにはてしなく消費者意識しかないんだよね。


775 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 23:29:02 ID:???
>>773
その個別主義の団体とやらが結局は国家みたいになってくんじゃないの?
個別主義の団体というのがどういうのか全くわからないが。
果てしなく遠い、数百年後か数千年後かわからない、SFの世界のような話をしてもあんま意味ないと思けど。
夢を見るのは自由だけどね。現段階では全く遠い夢物語なわけで、現実的ではないな。

776 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 23:30:18 ID:???
>>774
意味がわかりませんね。
中東諸国の定規で線を引いたような国境線はなぜだか考えた事ありますか?
今のイスラエル建国が中東諸国に拍手喝さいで迎えられたものですか?

消費者意識ですよ?
国民は消費者でしょ?

777 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 23:43:40 ID:???
>>773
もう少し卑近で具体的な話をしてみましょう。

今、日本では出生率が落ち、人口減少、しいては国力低下が予測されています。
また、ニートと言われるような若者の離職率が進み、一方で急速な高齢化が進行しています。
またいわゆる派遣労働と呼ばれる非正規雇用者の割合が増大しワーキングプアと
呼ばれる層が拡大している一方で、3Kといわれる重労働や介護や医療の分野で
外国人労働者の導入が真剣に検討さています。
また在日外国人に参政権を与えようとする活動も活発になってきています。
そのうち外国人政治家も誕生するかもしれませんね。

この土地に外国人が増えれば、逆にあなたが日本人でなければならないという
必要性も薄くなってきます。みんなが日本人ではなく、一人の人間に戻ってしまえば
国家の枠組みがなくって、それはいいことかもしれませんね。
(…ひょっとしたらそのとき、あなたの隣の家族は大っぴらに某首領大将軍さまの
 写真を拝んでいたりするかもしれませんがw)

そして何十年か先、そうなったときにあなたやあなたの家族は、はたしてこの
極東の弧状列島(日本ではないのだからこうしか呼べない)にほんとうに居場所がありますか?



778 :右や左の名無し様:2008/07/02(水) 23:52:27 ID:???
>>775
個別主義の団体化は、統治機構がないものですよ。
あんま意味がないとおもうなら、話に加わらなければいいと思いますよ。
初めから私は遠い未来に必要がない時が来ればといっているのですからね。

>>777
現状の日本の状態と、必要性がなくなった日本人という呼び名の話で
居場所ありますかときかれても、居場所がなくなる理由がわかりませんね。

779 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:02:02 ID:???
>>778
単純に消費者的価値観からすれば
もっと安価で働きのいい外国人がきてくれれば
あなたはこの地にいりませんよ、と言っているのですが
わかりませんか?


780 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:06:23 ID:???
>>778
なるべく定義付けしてほしいね。
その個別主義の団体というのに、最初の段階で統治機構がなくても、いずれ国家化するかもしれない。
人の欲望というのはそれこそ無限に近く、物質的欲望のみならず人間を支配したいという権勢欲も持っている。
その団体の中で織田信長やヒトラーのような権性欲と野心を持った人間が現れて、
他の人間を糾合して団体をのっとって、組織化や武装化をすれば国家になるね。
そして野心と権性欲が旺盛な独裁者的リーダーならば、他の土地を侵略・収奪しようとするだろう。
そうした国家的なものが出現すれば、他の土地の人間たちも防衛のために国家化せざるをえないね。

>>776
人間はやはり共同体や民族への帰属意識や愛着心が強いってことじゃない?
人種や民族や言語や習俗や宗教などの壁がある限り、人間はそれらを共有する人と寄り集まるようになって、
それがやがて外部からの刺激や内部の国家意識の高まりによって国家へと発展していく。
それも人々が国家を必要とすることからなる帰結なんだろうけど。
全ての人間が平等な地球市民になるとか、そういうのもまたやっぱり遠い遠い夢物語なわけで。
まあ、人々が思う国家の必要性というのも、何も行政サービスや紛争解決をするためだけじゃなくて、
心の拠り所としての役割も現実としてあるんだろうなってことかも。

781 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:16:42 ID:???
>>779
移民1000万の計画立てているのは今の与党でしょ?
つまり、政府運営側が国家を潰そうとしているという事ですよね?
その安価で働きのいい外国人が来るようになるのもまた制度です。
その結果、国家がなくなり私がいらないというのもまた結果。
どうしていらないのか今だ理解できませんがね。
あなたも要らないといわれるのでしょ?><
いやなら、そんな国を消費者感覚で見ることですね。
この売り物(制度)いらない、押付けるなら不買運動(政権交代)するぞと
消費者として堂々と反抗すべきですよ。

782 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:23:26 ID:???
全ての人間が平等な地球市民、なんていえるのはさ、
日本人を親に持ち、日本に生まれた日本人だからだよ。

「日本人なら互いに理解できるだろう」的な言い回しを
「人間だったら互いに理解できるだろう」と言い換えているだけなんだよ。

千数百年同民族で続いてきた国の子だから言えることじゃないかな。

異民族、異なる慣習、異なる宗教の元での
絶対に分かり合えない埒外の価値観の違いってのを
私たちは知らないし、想像もできない。


日本は平和なんだよね。



783 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:27:46 ID:???
>>780
国家になるのも必要に応じてでしょ?
私は初めから必要に応じて国家になり、必要なければ消え去るといってますよ。
国家になる過程を、聞かされてもだからなになのですか?


784 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:29:04 ID:???
>>781

> 移民1000万の計画立てているのは今の与党でしょ?
与党ってより、そのバックにいる財界だね。
一番ものごとを消費つーか経済でみている人たちですね。


785 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:33:24 ID:???
>>783
あなたの意見は主語がなくて日本語として成立していないよ。
ずっと見ていると常に主語をボヤかして発言して
あとから主語をすり替えているね。まるで詐欺の手口だけど
それではそもそも会話は成り立たない。

786 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:34:56 ID:???
>>783
うん、だから人間が国家を必要とするのは何も行政サービスを受けることや紛争解決のための司法の判断を受けるためという、
消費者にとっての必要性だけではなく、心の拠り所(共同体への帰属意識や愛着心を満たしてくれる)としての必要性もあるんだろうなってこと。
それに仮に君の言う「個別主義の団体化」が行われたとしても、国家は出現しうるんじゃないかということ。

787 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 00:37:10 ID:???
>>784
バックが財界ではない政党を与党にすれば良いだけではないですか?

>>785
どんな主語がないのですか?
会話が成立しないというのであれば、そんな会話に参加しなければいいと思いますよ。
会話に参加するのは、あなたの自由です。


788 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 11:45:53 ID:???
>>787
あなたは人の意見(異見)を最初から理解しようとはしてない。
一方的な主張をしているだけです。そんな自由はありませんし
会話(議論)になっていませんよ。

右翼が街宣カーで怒鳴りつけているようなものです。

会話に参加しているものが迷惑していますが
あなたがこのスレを去るのも自由です。

>>786
相手にするだけ無駄かもよw

789 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 14:04:32 ID:???
>>786
心のよりどころは何も国家だけにあるのではありません。
宗教が心のよりどころになる人もいます。

確かに「個別主義の団体化」が行われたとしても、国家は出現しうるかもしれません。
それはまったく否定しませんよ。
私は永遠に続くものもないと思ってますから。

>>788
どう一方的なのかさっぱりわかりませんよ。
>>785にも言いましたが、会話が成立しないというのであれば、そんな会話に参加しなければいいと思いますよ。
会話に参加するのは、あなたの自由です。
去る去らないも私の自由です。

790 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 21:18:11 ID:???
>>789
別に国家だけが心の拠り所とは言ってないよ。
ただ必ずしも、国民が国家を必要としているのは、行政サービスなどを受ける
消費者としての意識だけじゃないだろうってことだから。

791 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 22:02:03 ID:???
>>790
共同体への帰属意識や愛着心ですか?
帰属意識は従属意識といってしまった方が、合っているような気がしますが、
そういうの持つ人もいるでしょ。
顕著なのは街宣カーで喚いてる右翼でしょう。
でもそういうの意識や心を全ての人が持つわけでもありません。
共同体への帰属意識(従属意識?)や愛着心は、行政サービスが充実してこそ
感じやすいと思いますよ。
盲目に初めから持つような奇特な人は、独裁国家を支える基盤としては、
貴重な人材です。
電化店でもサービスがいいともう一回来よう、ここでしか買わない、
他店はサービス悪いからやっぱりこの店でなとと思うのは、
愛着心と帰属意識(この場合は帰属意識でOK)と従属意識ともいえます。

792 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 22:41:18 ID:???
>>791
貧しい国の人間は国家や民族や共同体への愛着心や帰属意識がないと?
例えば、人民解放軍によるチベット侵略に抵抗した人々にチベットへの帰属意識はなかったの?
それとも当時のチベットでは行政サービスが非常に充実してたの?
また、「ここが変だよ日本人」に出てたベナン人のゾマホンは、貧しい祖国に非常に愛国心持ってたりするよね。
そのために日本で稼いで、自分は貧乏しながらもベナンに仕送りしたり学校建てたりしてるわけで。

自分が生まれ、自分が属している地域に愛着を持つのはある程度は自然な感情だと思うけどね。
普段は国とかそんなの関係ねえよって人達でも、サッカーW杯になれば日本代表を応援するように。
また、甲子園なんかで自分の出身県の高校を応援しちゃったりするように。

793 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 22:44:02 ID:???
>>792
共同体の話ですか?それとも地域の話ですか?
まず、そこのところをハッキリさせましょうよ。


794 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 22:56:47 ID:???
>>793
コミュニティーといったほうがいいかな。
コミュニティー【community】
(1)人々が共同体意識を持って共同生活を営む一定の地域,およびその人々の集団。地域社会。共同体。

795 :右や左の名無し様:2008/07/03(木) 23:26:01 ID:???
あいつ言い負かされてばっかだなwww
言い返すためだけに屁理屈考えてるだけwww

796 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 00:01:35 ID:???
>>794
では、国家ではないですね?
国家ならネーション【Nation】
(1)〔易経(繋辞下)〕王家と邦土。くに。
(2)〔state〕一定の領域に定住する人々が作る政治的共同体。国家の形態・役割は歴史的に異なるが、一般には、近代の国民国家を指し、主権・領土・国民で構成され、統治機関を持つ。
ですからね。

>>792の内容は、ほぼ地域に対しての愛着でしょ?
チベットは侵略される事による、自分達の地域への愛着と侵略に対する反抗心。
ゾマホンは祖国の国家のサービスが不足しているために、自らが立ち上がった郷土愛ですね。

サッカーも日本という自分の住んでいる地域だから応援。
だから負けて敗退すると、同じアジアということで別の国でも応援していたようですよ。
甲子園はよくわかりません。
私は母校が甲子園にいっても甲子園に行きそうになっても応援しませんでしたから。
野球に無関心なので、そんな意欲すら湧きませんし、応援に強制的に借り出されたときは、
早く負けれよと願ってましたからね。
まあ、このように関心もなければ応援するとは限りませんね。

797 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 00:20:16 ID:gv6bw70G
>>795
おまえが負かされてんだろwww

くやしいの〜くやしいの〜

くやしいて「あいつ言い負かされてばっかだな」てか?

ガンバレやオモロー!

>>796
おまえももう少しオモロイコト書けよ

>>795が突っ込めんてさwww

798 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 00:24:46 ID:???
>>796
国家もコミュニティ性格を持っているんだよね。政治的「共同体」って書いてあるし。
それに「一定の領域に定住する人々が作る政治的共同体」と「人々が共同体意識を持って共同生活を営む一定の地域」
とはそれほど変わらないでしょ。
いうなれば共同体という大きなカテゴリーの中に国家が(全部でないにしても)入っている。
国家は一定の領域を有するわけだから、その領域(地域)≒国家とも考えれるよね。

> チベットは侵略される事による、自分達の地域への愛着と侵略に対する反抗心。
国家という地域への愛着心を持っているんだね。
> ゾマホンは祖国の国家のサービスが不足しているために、自らが立ち上がった郷土愛ですね。
行政サービスが充実していなくても国家への愛着心や帰属意識はあるんだね。

799 :小川和子:2008/07/04(金) 00:32:17 ID:???
              ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
           ,i':r"    ノ(`ミ;;,
           彡     ⌒ ミ;;;i
           彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!    日本で一番偉いんだぞ
           ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,    
          ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
           `,|  / "ii" ヽ  |ノ
  ∧、        't ー―→ )/イ            ∧_
/⌒ヽ\        ヽ、  _,/ λ、       . . //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘


800 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 00:40:21 ID:???
>>798
政治と結びついて初めて国家ですよ?
だから>>794の意味に国家が含まれてないでしょ?
共同体という大きなカテゴリーの中に、
国家が(全部でないにしても)入っているなら意味にも国家が書かれるでしょ?


801 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 00:49:47 ID:???
>>800
カテゴリーの中に含まれるって意味わかる?
例えば、犬という大きなカテゴリーの中にシーズーとかマルチーズとかゴールデンレトリバーが含まれるわけで、
その個々の犬の品種の特徴とかは必ずしも全部共通してないでしょ?
共同体(犬)という大きなカテゴリーの中に国家(ブルドック)が入ってるんじゃないかということ。
犬の特徴=ブルドックの特徴じゃないのよ。

802 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 00:49:57 ID:???
>>797
ん?wwwww>>795では別に誰のこととも書いてないけどwwwwwww
どうして>>796のことだと思ったのwwwwwwwwwwwwww
お前が>>796が言い負かされてると思ったから?wwwwwwwwwwwwww

803 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 00:55:58 ID:???

     .// / // / / / / /// 〉,
    /7 / // / / / / /////},
    《ミ フ='^⌒冖´ ̄三彡.// イ
     ∨´          ヌ彡/イi     これじゃぜんぜん お小遣い たりな〜い
     |             彡/イ|、
     r==.、   ,r===、   ≧/ ヘ |
      |,ィ卑ェ }  ィ卑ュ_    斗己 | |         日本からの送金マダー?(チンチン
      | ヽニラ   二ラ        じ /l ト、
      |.  /   ヽ         r辷/| | | ト、
   .八、__{ヽ __r- ^ヽ _, 1   ,「爪 | | | | |、
    乂ヘ ヾェェrュァ} /   /| | | | | | | | | l
      〉ト、{ ヽ二ニ′ /   / .| | | | | | | | | トミ=、
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱/ /萬:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//萬 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /   MASAKO  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ            |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

●皇室記者、松崎氏「少なく見積もっても1億円を超すのではないか」
 「ファーストクラスの貸し切り費用が約2000万円、警備担当者などが使
 うビジネスクラスの費用が約500万円。多少割引があるとしても、 計2
 000万円超。これが片道で、往復で約4000万円になります」(大手航空会
 社関係者)」
  これ以外に食費、移動費、警備費、さらには大野教授の拘束費、 出
 張費、オランダ王室へのお礼などを合わせると、「少なく見積もっても
 1億円を越すのではないか」(皇室ジャーナリスト・松崎敏弥氏)


804 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 00:57:10 ID:???
>>800
しかしどんどん話がズレてってるなぁ。
もう完全にスレ違いもいいとこなんでなんでやめるよ。お疲れ。
何の話からこうなったんだっけ?

805 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 01:34:31 ID:???
>>798
「国家という地域への愛着心を持っているんだね。」は中にはそういう人も
いるでしょが、でも国家の復活は望んではないでしょ?
香港のような自治区にとは望んでもです。

行政サービスが充実していなくても国家への愛着心や帰属意識はあるんだね。
とはどうして断定できるのかさっぱりわかりませんね。
出身地域としては愛着は帰属があっても、寄付しなければならないような国家に
愛着があったとは限りません。
もちろん、彼が大統領顧問に就任して以降は愛着や帰属(従属)の意識は国家にあるかもしれません。
でも今有る国家を潰し立て直す為に、なっているのかもしれません。
それは彼自身に聞かないとわからないことであり、断定できるわけでもないでしょ。

>>801
人々が共同体意識を持って共同生活を営む一定の地域,およびその人々の集団。地域社会。共同体。
わかりますか?意識が主要素として意味が書かれているのですよ。
共同体の中に国家ではなく、別の系統として政治に結びついた共同体は国家と、
考えるべきでしょ?
国家の中には共同体もありますよ。
でもその共同体は国家とは言わないでしょ?

806 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 01:40:08 ID:???
>>805
でも国家の復活は望んではないでしょ? ×

でも国家の復活はチベットの人の大半は望んではないでしょ? ○

807 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 02:15:53 ID:???
やめるよと書いときながら。w
>>805
> でも国家の復活はチベットの人の大半は望んではないでしょ?
少なくとも、自治区とは名ばかりの漢民族による支配は耐えられないというのが現状だろう。
それが表面化したのがこないだの暴動なんでしょ。
ダライ・ラマは中国と事を起こしてより多くの被害を受けるかもしれないから、
なるべく平和的解決を望んでいるのかもしれないけれど。

だから、国家は一定の領域を有してるわけだから、その領域(地域)≒国家とも考えれるよね。

> 意識が主要素として意味が書かれているのですよ。
国家だって、多くの国民は共同体の意識を持っているでしょ。
同じ日本人、同じイギリス人、同じフランス人。同じ言語や文化を有している。(もちろん少数民族とかの例外もあるが)
国家の中に共同体はあるとしても、それはカテゴリーの話ではなくてあくまで組織上の分類。
その国家の中の共同体でも、血縁集団とか村落共同体とか、カテゴリーで分類すれば共同体というカテゴリーに入るものでしょ。

808 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 02:23:24 ID:???
ああ、愛国心といってもナショナリズムというよりパトリオティズムだな。
そして現代ではパトリオティズムの対象となっているのがほとんど国家なわけで。

809 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 02:43:17 ID:???
ナショナリズムとパトリオティズムか。
国家(国粋)主義と民族(もしくは愛郷)主義ね。
あんたさしずめインテリだな。
俺、意味を逆に覚えていたよ。
いや勉強になった。ありがとう。

でもどうなんだろう?
> そして現代ではパトリオティズムの対象となっているのがほとんど国家なわけで。
だいたい中華民族という民族はいないのだが反日だったりチベット弾圧だったり
あれはパトリオティズムをうまくナショナリズムに誘導した事例なのだろうか?
あれはナショナリズムだよね。



810 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 02:54:53 ID:???

そうそう、もとのはなし。

多くの日本人が大リーグのイチローや松井を応援しているのは
たぶん日本の行政サービスの充実度とは無関係だと思う。

非常にバカらしい話だ。

811 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 03:01:28 ID:???
しばしばナショナリズムはパトリオティズム(愛国心、郷土愛)と混同されるが、郷土(パトリア)への愛
情であるパトリオティズムは近代になって初めて登場したナショナリズムよりも遙か以前から存在して
おり、両者は厳然と峻別される現象である。現在ではネイションがパトリオティズムの対象となる
場合が多いが、これはむしろゲルナー、スミス、アンダーソンらが指摘するようにゲマインシャフト的
共同体がゲゼルシャフトであるネイションへと再編成されていったのと軌を一にして、各地域ごとに無
数に存在した帰属対象としてのパトリアを、ナショナリズムが文化的同化作用によって、ネイションへ
と帰属対象を集約していった結果として理解される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AA

枠組みの拡張による郷土愛の対象の拡張というか。
仮に、スタートレックやスターウォーズのような世界が来たとすれば、
やはり地球の人は地球全体に帰属意識を持つようになるだろうし、その地球を全て統括支配している
統治機構が国家的なものとなり、その国家的なものを己の帰属意識の対象とするかもしれない。

812 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 03:15:09 ID:???
>>807
その場合の領域は国家の範囲でしかありません。
いくら共同体が大きくなっても政治的なつまり、
統治機構がなければ国家とは言わないでしょ?
それに私は>>786の話をもとにして話してますから、
領域(地域)≒国家とも言うといわれてもピンときません。
現にアジアはアジア地域でも国家ではないですからね。

あのカテゴリーとは範疇のことですよ?
範疇とは、(1)同じ性質のものが属する部類。カテゴリー。
国民は共同体の意識を持っているでしょが、それは政治的共同体として
属している意識としてですね。
それが国家そのものへの愛着心や帰属意識(従属意識)に直結するとは言い切れませんよ。

ちょっとあなたが言いたい事がわかりにくいです。
国家そのものを言いたいのか、共同体として国家を考えたいのか
それとも地域をも国家だといいたいのか、それともそれ以外が言いたいのかです。
私がいう「個人主義の団体化」も共同体ですよ?

813 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 03:25:09 ID:???
>>810
あなた、いいこと言いますね。
同じ日本人だからつまり同人種だから応援しているのでしょ?
もしくは同じ出身地域だから応援しているでしょ?
そこにややこしい考えはないでしょう。
政治的共同体が同じとか、国家への愛着心や帰属意識なんて考えてはいませんよ。

814 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 03:55:28 ID:???
>>812
> あのカテゴリーとは範疇のことですよ?
> 範疇とは、(1)同じ性質のものが属する部類。カテゴリー。
同じ性質を持っているというのは例えば、
土佐犬でもダックスフントでもチワワでも、種類は違うがみな同じ「犬」という性質を有している。
だからそれぞれ犬というカテゴリーに入るんでしょ。
同じように、国家(政治的共同体)でも血縁集団でも村落共同体でも、みな「共同体」という性質を有している。
だから共同体というカテゴリーに入る。おわかり?

現代では>>811のwikipediaで示したように、郷土愛の対象の多くがネーションになっている。
国家への愛着心といっても、もちろん誰も統治機構にまでも愛着心を抱いていると言っているわけではないよ。
もしゾマホンに国家への愛着心がなければ、ゾマホンは自分の生まれ育った土地だけに愛着心を抱いたことになる。
しかし、もしそうだとするならば、ベナンの他の県に学校を建てたりはしなかったでしょ。
なぜ彼は自分が生まれ育った土地でもないところに学校を建てたかといえば、そこが同じく「ベナン」という国家の領土だったからだよね。

> 私がいう「個人主義の団体化」も共同体ですよ?
「個別主義の団体化」じゃなかった?まあ、それがどのような団体かが全くわからないけれど、
何かしらの精神的共有があるのであれば、それも共同体といえるかもしれないね。

815 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 04:09:30 ID:???
>>807
あのチベットですけど、それは国家への愛着心や帰属意識を
拒否したからともいえるのですよ。
この場合の国家は中国が対象ですけど。
行政サービスの充実度や不満感があるから暴動が起こるのも事実ですよ。
もし中国がチベットに香港並みの自由と統治を与えていれば、不満の爆発が
あったかどうか疑わしいです。

>>814
国家(政治的共同体)でも血縁集団でも村落共同体でも共同体であることを
否定してないでしょ?
共同体だからといって国家だというのは違いますよと言っているのですよ?

郷土愛の対象の多くがネーションだとwikipediaを示していっても意味はないでしょ?
あくまでwikipediaの見解ですからね。
全てがそうとは言い切れるものではありませんよ。
ゾマホンの心はゾマホン本人にしかわかりませんよ。
国家をなのか地域をなのかそれとも人種なのか色々あるでしょ?

間違えてましたか、「個別主義の団体化」ですね。
主義の団体化なのですから共同体ですよ。
でも国家ではありませんよ。

816 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 04:37:44 ID:???
天皇は切腹しろ

817 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 04:42:05 ID:???
>>815
だからそれは漢民族の国家へのでしょ?自分達の国家であればいいんだよね。
漢民族の国家が>>786の「共同体への帰属意識や愛着心」を満たしてくれないから。

> 郷土愛の対象の多くがネーションだとwikipediaを示していっても意味はないでしょ?
> あくまでwikipediaの見解ですからね。
君が郷土愛の対象にネーションはならないというのであれば、それも君の見解でしかないよね。
> 全てがそうとは言い切れるものではありませんよ。
最初から誰も全てとは言ってないよね。

国家=共同体ではないけれど、国家⊃共同体家ではあるよね。
もちろん、「共同体への帰属意識や愛着心」の対象は国家だけではないよ。
ただ、国家の必要性の中に、行政サービスなどを受けるためだけではなく、
コミュニティーへの帰属意識やその構成員達との連帯感を満たしてくれるからというのが
あるのじゃないかと言ってるだけだから。

818 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 05:12:05 ID:???
近代国家(nation)というと、機能体(ゲゼルシャフト)的な側面が強調されるが、共同体(ゲマインシャフト)的な側面もやはり厳然としてある。
前者が行政サービスや紛争解決の公的判断を享受するという必要性を満たしてくれる側面で、
後者が共同体への帰属意識や愛着心(郷土愛)を満たしてくれる側面である。
一般的に愛国心(郷土愛)というのは、国家の共同体的側面に対して向けられるものだろう。
いかに貧困国であっても、国民に郷土愛は育まれうる。機能体的側面と共同体的側面は基本的には別物だからだ。
だから、ゾマホンは貧困国であるが祖国を愛し、その祖国に仕送りしたり学校を建てるために一生懸命働いている。
また、普段は国家意識が希薄な日本の若者も、スポーツの国際大会となれば日本代表の選手を応援するだろう。
それはやはり、その選手が言語や文化や習俗などの無形財産をある程度自分と共有する、国家という共同体の同じ一員だからなのだろう。

819 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 14:29:46 ID:???
>>817
「共同体への帰属意識や愛着心」を満たさないからとはなると
彼らの要求はチベットの独立ですか?それとも復活ですか?
それが全てではないでしょ?
インドにあるチベットの亡命政府にいるダライラマは
現に否定しているのですから。

郷土愛=愛国心ではないでしょ?
郷土愛の対象にネーションなら、わざわざ分ける必要がないのですからね。
だから全てはそういいきれないと言っているのですよ。

共同体のなかに政治的共同体という種類もあるというのなら認めてますよ?
そして国家にコミュニティーへの帰属意識やその構成員達との連帯感を
満たしてくれるということをそこに見出す人もいるでしょう。
だから否定してないでしょ?

>>818
無理矢理すぎですよ。
北朝鮮の貧しい国民も国家にあなたが感じる共同体への帰属意識や愛着心が
あると思いますか?
言語や文化や習俗などの無形財産はその大半は国家が与えたものではなく、
その地域に住む人々が作り出したものです。

820 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 15:08:23 ID:???
>>819
> 彼らの要求はチベットの独立ですか?それとも復活ですか?
より高度な自治権の確保、まあ主権の回復でしょ。
ダライ・ラマについては>>807に書いてあるけど、あまり中国と事を起こしたくはないでしょ。
中国および中国人を刺激すると弾圧・虐殺されるのはチベット人なんだから。
> 郷土愛=愛国心ではないでしょ?
愛国心は多義的で、大きく分けて基本的にナショナリズムとパトリオティズムがある。
パトリオティズムの対象はそれこそ視野のレベルによってその対象が異なる。
国内においては自分の生まれ育った町や村がパトリオティズムの対象だろうし、
そして国際的なレベルにおいては、自分の国(nation)がその対象となっている。
>>811でスタートレックとかの例を出したけれど、もし外部との関係が宇宙的レベルになれば、
地球がパトリオティズムの対象となりうるかもしれない。
> 北朝鮮の貧しい国民も国家にあなたが感じる共同体への帰属意識や愛着心があると思いますか?
だから、それは機能体(統治機構)としての国家に対しては反発があるかもしれないけれど、
国際的な視野に立てばやはり北朝鮮が自分の属す共同体になるだろうし、その共同体に愛着心がわくかもしれない。
機能体としての国家と共同体としての国家を分離して考えないと。
> 言語や文化や習俗などの無形財産はその大半は国家が与えたものではなく、その地域に住む人々が作り出したものです。
誰も国家が与えたなんて書いてないよ。でも現代においては、それが国家という共同体のレベルである程度共有されているでしょ。

821 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 15:58:37 ID:???
>>820
あなたは結局、政治的な話したいのか、
地域的な話をしたいのか、
それとも両方合わせて話をしたいのか、
さっぱりわかりません。

もう一度言いますが、国家とは政治的共同体、統治機構を意味します。
国であるならその意味は広義的使われ方をします。
その中には地方、国家などの言葉も当て嵌まります。

それであなたは、何を言いたいのですか?
>>766の話を元に私はなるだけ話しているつもりですが、
どんどん広がっていくようで、あなたが結局
何を言いたいのかさっぱりです。
できれば、小学5年の子にもわかる程度で言いたいこと
まとめてもらえると助かります。

822 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 16:19:52 ID:???
>>821
> 国家とは政治的共同体、統治機構を意味します。
共同体的側面と機能体的側面があるんだね。

> それであなたは、何を言いたいのですか?
> どんどん広がっていくようで、あなたが結局何を言いたいのかさっぱりです。
いや、それはこっちも言いたいのだが。w
じゃあ>>753の話に戻して、君の主張する「どっちもいる人だけやればいい」というのは、
果てしなく遠い未来に国家が必要なくなったときに言える理屈でしょ。
少なくとも現段階では国家の必要性はあるし、無くなる見込みはない。
で、俺は現在を前提にしてその論理は通用しないんじゃないのって言ってるのに、
何で果てしなく遠い未来であろう話が出てくるの?

823 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 17:14:45 ID:???
>>822
国家も共同体ですよね?
私は国家は政治的共同体だといっているのです。
国であれば、地域共同体の側面も機能としての政治的共同体の側面も含みます。

>>753の最後の書いている言葉を見てますか?
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですし
イルと思う人が多ければ続くだけですしね。」
これは、現実でしょ?
何で果てしなく遠い未来であろう話が出てくるかは、>>766に対して
>>767で答えたのですけど?
なにか間違ってますか?


824 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 17:34:16 ID:???
>>823
だから、>>818で国家にも機能体的側面と共同体的側面があるんじゃないのって言ったでしょ。

うん、だから何で遠い未来の話が急に出てくるの?
>>767で言ってるように国家が消えるかもしれないから何?
現在においては通じない理屈ってことは認めてるの?
将来的に通用するかもしれない理屈だからってそれが何なの?

825 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 17:50:23 ID:???
>>824
だから、国家は政治的共同体ですよ?
あなたのその共同体的側面は何を対象としたものですか?

何で果てしなく遠い未来であろう話が出てくるかは、>>766に対してだといっているでしょ?
現代に通じるなら「いずれ遠い未来」なんて言いませんよ?
あえて主張するなら、国家は永遠には続かないと言えますし
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですしイルと思う人が多ければ続くだけですしね。」
とも言えます。
あなたは結局これを否定したいのですか?

826 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 18:00:38 ID:???
>>825
だから政治的「共同体」なんだから共同体としての側面を有してるんでしょ?
まてカテゴリーの話をする?

いやだからね、話を戻すけど、
「俺は○○なんて制度はいらないから、○○を必要と思ってる連中だけで勝手にやってくれ」
という論理は(現在では)通用しないんじゃないの?ってことに対して、
「(国家が必要なくなったときに)どっちもいる人だけやればいいと」というのはおかしいんじゃないの?
これも現在では通用しない理屈だよね。
未来においてそのような理屈が通るかもしれないけれど、だから何なのって聞いてるんだけど。
それはあくまで未来の話であって、現在の話ではない。

827 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 18:24:09 ID:???
>>826
だからその共同体の側面は国家の場合、政治的なものでしょう?

「俺は○○なんて制度はいらないから、○○を必要と思ってる連中だけで勝手にやってくれ」
これは通じないと私もいってますよ?
私が言っているのは
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですしイルと思う人が多ければ続くだけですしね。」
が元ですよ?
これは現実でも通じる理屈ですよ。
ただ国家がなくなるのは現在では無理です。
だから「いずれ遠い未来」だといっているわけですよ。

828 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 18:51:44 ID:???
>>827
政治的であったとしても、国家もコミュニティー的側面があることには変わりないよね。
コミュニティー【community】
(1)人々が共同体意識を持って共同生活を営む一定の地域,およびその人々の集団。地域社会。共同体。
多くの国民は他の国民と「同じ国の国民」という意識を共有しているわけだから。

「どっちもいる人だけやればいいと思う」というのが君の主張だよね。
この場合は支持者の多寡は関係ないように見える。
母子家庭手当制度をいらないと表立っていう人はそうそういないだろうし。
いつの段階において、「どっちもいる人だけやればいい」と考えてるの?
現在の段階でも「どっちもいる人だけやればいいと思う」と考えてるの?

829 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 20:30:26 ID:???
>>828
あのですね、共同体を分類した中に政治的共同体(国家)があるのですよ。
国家ではなく国というのならその中に政治的共同体(国家)も含まれますし
地域も含まれます。
コミュニティー的側面といいますが、それが政治についてだから政治的共同体なのですよ。

なぜ私の主張をあなたがこれだと言えるか知りませんが、
「どっちもいる人だけやればいいと思う」は現在では通用しないでしょ?
なぜ通用しないかは、
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですしイルと思う人が多ければ続くだけですしね。」
だからですよ。
支持者の多寡はとても関係しますよ。
支持者の多寡が関係ないのであれば、それこそ「やりたい人」はやるでしょ?
テロはやりたい人がやるでしょ?

830 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 20:51:30 ID:???
>>829
> あのですね、共同体を分類した中に政治的共同体(国家)があるのですよ。
その通りだろうね。
> 国家ではなく国というのならその中に政治的共同体(国家)も含まれますし地域も含まれます。
これは言っていることがわからないな。統治機構=国家ではないよね。地域も統治機構も国民も主権も、国家を構成する要素。
> コミュニティー的側面といいますが、それが政治についてだから政治的共同体なのですよ。
政治についてとは?高度な統治機構を持つ共同体だから政治的共同体なんだと思うけど。

> なぜ私の主張をあなたがこれだと言えるか知りませんが
「どっちもいる人だけやればいいと思う」といのは君の考えで、それを俺に対して発しているのだからひとつの主張と取れるけれど?

> 「どっちもいる人だけやればいいと思う」は現在では通用しないでしょ?
つまり、君が言いたかったのは「ある国家の制度に対して支持者が極めて少なくなれば、いると思う人だけやるべき」って言いたかったの?
「どっちもいる人だけやればいい」というのであれば、それがどの段階で、またどういう場合でかを書くべきだったね。
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるもの…」はその主張を支える根拠のつもりだったの?

831 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 21:08:29 ID:???
>>830
統治機構=国家です。
地域、統治機構、国民は国(≠国家)を構成する要素の一部です。

統治機構を持つ共同体だから政治的共同体って、いままで私はいってますけどね?

俺に対して発しているといわれてもあなたが誰か知りませんから、あなたに言っている箇所
出してもらえますか?

「ある国家の制度に対して支持者が極めて少なくなれば、いると思う人だけやるべき」
と、なぜそうなるのでしょか?
私は
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですしイルと思う人が多ければ続くだけですしね。」
と、主張してますよ?
「どっちもいる人だけやればいい」というのであれば、それがどの段階で、またどういう場合でかを書くべきだったというけど
私は 「どっちもいる人だけやればいいと思う」は通用しないと言ってますから
全くあなたの言っている事は意味がわかりませんね。

832 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 21:26:37 ID:???
>>831
> 統治機構=国家です。
いやいやいや。何なのその根拠は?
>>796で君が載せた国家の意義に、国家=統治機構とは書いてないよね。
「統治機構を持つ」と言っているわけで、国家という上位の概念が統治機構という下位の概念を有しているということでしょ。
国家=統治機構ではなく、国家⊃統治機構だよね。あくまで統治機構は国家が有している、国民や領域と同じく国家の要素だよね。
少なくとも>>796で君が示した例に従ううと。

「どっちもいる人だけやればいいと思うのですが、あなたはどう思います?」
>>753>>749に聞いているよね。

> 私は 「どっちもいる人だけやればいいと思う」は通用しないと言ってますから
じゃあ、結局何が言いたいの?>>753で何を言いたかったの?
もう一回自分で整理して>>753を書き直してみて。
俺も君が日本語が未熟なためか何を言っているのか要旨がつかめない。

833 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 21:31:10 ID:???
どっちもいる人だけやればいいと思う
結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですしイルと思う人が多ければ続くだけ

これをあえて合わせれば、
「ある国家の制度に対して支持者が極めて少なくなれば、いると思う人だけやるべき」
というようになると思うけれど。

「どっちもいる人だけやればいい」が通用しないとわかっているのであれば、
何故「「どっちもいる人だけやればいいと思うのですが」と言ったわけ?

834 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 22:01:49 ID:???
>>832
統治機構がないと国家といわないでしょ?
地域と人だけなら、地域共同体どまりです。

「どっちもいる人だけやればいいと思うのですが、あなたはどう思います?」
と、確かに聞きましたよ。
聞いたらそれが主張だとでも言うのですか?

私は>>831
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですしイルと思う人が多ければ続くだけですしね。」
が主張だといってますよ?
あの、「どっちもいる人だけやればいいと思う」は理屈ではですよ。
でも論理ではつうじないでしょ?
それに、「どっちもいる人だけやればいいと思う」は>>751の話を見て
そう思うけどうと思うか聞いているわけですよ?
最後に「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですし
イルと思う人が多ければ続くだけですしね。」
ですから、これが主張ですよ。
>>753にそう書いてありますから、読み手の読みが足りないのだと思いますよ。

>>833
なぜあえてあわせるのですか?
創作はいけませんよ。

835 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 22:13:49 ID:???
>>834
だからね、統治機構は国家の必須要素だろうけれど、でもそれが国家=統治機構となるわけではないでしょ。
同じように領域や国民がいないと国家にはならないでしょ。理解した?

「どっちもいる人だけやればいいと思う」と外に対して発してるわけだから主張と取られてもおかしくないでしょ。
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるもの…」が主張で、
「どっちもいる人だけやればいいと思う」が主張ではないというのは、君自身にとってはわかっても他人にはわからない。
「理屈としてはアリ」だから、「どっちもいる人だけやればいいと思う」というひとつの主張に思える。
「個別主義の団体化」とやらもそうだったが、君には説明が足りない。

836 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 22:20:55 ID:???
>>753
> ところで、論理としては通じないは、あなたも認めていますが、
> >>751の人が言うように理屈としてはアリですよね?
> だからどっちもいる人だけやればいいと思うのですが、あなたはどう思います?
> 人としては最低でしょが、結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですし
> イルと思う人が多ければ続くだけですしね。

これをもうちょっとわかりやすく組み立て直すと。
(1)「理屈としてはアリ」だから自分は(2)「どっちもいる人だけやればいいと思う」。
なぜなら、(3)「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消え、イルと思う人が多ければ続く」から。

(1)は(2)の主張を導く理由
(2)は主張
(3)は(2)の主張を支える根拠

と考えるのが普通だと思うんだがな。少なくとも(3)は主張にはならんだろ。

837 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 23:15:07 ID:???
>>835
領域や人の集まりで共同体ですよね?
ここに統治機構が加わることで国家というのですよ。
統治機構=国家といえないことはないでしょ?
国家というものを取り除いた時、そこに大地と人が残るだけですからね。

どの部分で主張を取ろうとあなたの自由ですが、私は
主張はこれですよと、>>831で言っているわけですから
あなたがこれが主張だと私の所長を曲げる事はできないでしょ?

>>836
それはあなたの考えです。
私には私の考えがありますから、くどくど説明されても意味ないです。

838 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 23:32:07 ID:???
>>837
> 統治機構=国家といえないことはないでしょ?
だから言えないって。「=」というのは完全一致なんだから。
>>796で君が示したように、統治機構は国家が「持つ」もの。国家の重要な要素のひとつ。
だから、国家=統治機構ではなく、国家⊃統治機構だよね。
国家=統治機構にすると、国民や領域などの国家の他の重要な要素までも内閣や国会と同じく統治機構の一部になってしまう。
しかし統治機構というのは「公権力を行使する機関」というような意味なのであるから、これだとおかしくなるでしょ。
日本国憲法に国民や領域が統治機構であると書かれてる?

> 主張はこれですよと、>>831で言っているわけですから
今さら言われても。常識的に読めば>>836のように読めるわけなんだけど。
違うというなら>>753>>836みたいに書き直してみなよ。
> 私には私の考えがありますから、くどくど説明されても意味ないです。
他人に少しでも理解してもらうような書き方ができないなら、それはただのオナニーだよね。

839 :右や左の名無し様:2008/07/04(金) 23:55:10 ID:???
>>838
=は同等だと考えて私は使ってますが問題ありますか?
統治機構を持つものが国家ですよ。
>>821にもその旨で書いていたのですが、読まれてなかったのですか?

今更言われてもとはなにですか?
あなたが理解しないのは、あなたの読解力の無さなのでこちらに責任を転化しないでください。
そもそも、その時点で聞いてくるならまだしも
すでにこちらは主張はこれですよと言っているのに、それこそ今更、
私の主張がこうだとあなたは決め付けて、あなたは何がしたいのですか?

掲示板に書くようなことはそれぞれの人のオナニーでしかないですよ。
あなたも十分オナニストですよ。

840 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:08:11 ID:???
>>839
同等でも何でもいいけれど、統治機構は国家を構成する要素のひとつに過ぎないので同等ではないでしょ。
統治機構を持つのが国家だから何なの?別にそれは否定してはいないよね。
極端な例を挙げれば、ペニスは男を構成する重要な器官のひとつで女にはないけれど、
男=チンポになりますか?女=マンコですか?

> あなたの読解力の無さなのでこちらに責任を転化しないでください。
君の文章力のなさを人のせきにしないでね。
何が主張であるかは>>753において書いておくべきだよね?
常識的には>>836で俺がわかりやすく直したようになるんだから。
「だから」とか「なので」という語の後にはだいたい結論や主張が来るはずだよね。
今まで本とか読んだことあるかな?

841 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:12:26 ID:???

国家の三要素は「国土」と「国民」と「主権」じゃなかったけ?



842 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:20:14 ID:???
>>821
> 国家とは政治的共同体、統治機構を意味します。
これがそもそも間違い。その場合は国家「体制」とか、それこそ国家「統治機構」いうといいかも。
国家=統治機構じゃないよ。

843 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:25:44 ID:???
>>840
男=チンポ、女=マンコでしょ?

あなたの創作を私のものだと主張されても、困りますね。
私はすでに主張は何だと言っているわけなのですからね。
あなたは、人の主張を自分の都合で勝手に改竄するつもりなのですか?
それに「だから」とか「なので」のかわりに「結局は」入れてますよ?
それと本にも色々な表現法がありますから、それこそ読み手の読解力が必要ですよ。

844 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:30:45 ID:???
というわけでそろそろ全然関係ない話になってるのでそろそろ引いてもらえるかな、ご両人。
つーかよく相手しているな。

845 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:37:21 ID:???
>>844
オナニストだから

846 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:42:54 ID:???
>>842
間違いではないですよ?
統治機構のみでも国家というのですから。

847 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:49:46 ID:???
つーか、昨日インテリな人が現れて
ナショナリズムとパトリオティズムの違いという
視点を与えてくれて、俺は続きを楽しみにしてきたんだよ。

それがなんだよ、またもこの馬鹿ルーブ。

だから、片方の人、相手すんなよ。
相手がほしいだけだろ、粘着くん(ひょっとして粘着ちゃんかな?)は。


848 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 00:49:49 ID:???
>>843
> 男=チンポ、女=マンコでしょ?
まあ、言うんじゃないかと思ってたけど。
予想通りだが、もうここまでくると破れかぶれというか、意固地になって壊れてきたかな。
人間は生殖器だけで成り立ってるわけじゃないでしょ。
同じように国家も統治機構だけで成り立ってるわけじゃないでしょ?

> 私はすでに主張は何だと言っているわけなのですからね。
だからそれは>>831においてでしょ?>>753>>836のように解釈できるわけだよね。
文章力がないのはしょうがないけれど、もう少しわかりやすく書かないとね。
「だから」は前述の理由から結論を導く接続詞であるし、「結局〜ですし」というのは前述の結論を補う根拠だよね。

>>753を用いて他の例を書いて見ると。
鯨は頭がいい動物だ。
だから鯨は殺さなければいいと思う。
結局は他の動物の肉を食べればいいだけなんだし。

849 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 01:28:17 ID:???
>>848
それだけでも指し示すでしょ?

だから、そんな疑問があればその時指摘すればいいではありませんか?
私は主張はこれですよといっているのだから、それ以上でもそれ以下でもありません。

あなたの例は前文が抜けてますよ。
>>753を用いるなら「ところで」から始めてください。
そこが新たな文の始まりですから。





850 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 01:37:26 ID:???
>>849
チンポという言葉が指し示すのは比喩を抜かせば男の生殖器だけだし、
統治機構という言葉が指し示すのは内閣や国会や裁判所などの国家機関の総称だ。
決して男=チンポにはならないし、国家=統治機構にはならないよね。

> そんな疑問があればその時指摘すればいいではありませんか?
疑問も持たず「どっちもいる人だけやればいいと思う」と思ってたけど

> あなたの例は前文が抜けてますよ。
> >>753を用いるなら「ところで」から始めてください。
> そこが新たな文の始まりですから。
別にそこから書いても変わらないと思うけど。
ところで、頭がいい動物を殺すべきでないというのは論理としては通じないが、
理屈としてはアリだ。
だから鯨は殺さなければいいと思う。
結局は他の動物の肉を食べればいいだけなんだし。

851 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 01:57:07 ID:???
>>850
おかしいですね。
ウィキで国家は統治機構を限定して国家と指し示すこともあると書いてましたよ?
わかります?そうでないというのはあなたの見解であり、
そうだというのは私の見解でしかないのです。

疑問も持たずによくここまでこれましたね。

文書いてもらって悪いですけど、それ全体的にあってますか?
論理は通じないですか?理屈は通じますか?
「結局は制度はイラナイと思う人が増えれば消えるものですしイルと思う人が多ければ続くだけですしね。」
の長文どこに消えましたか?
この文を書くことで何か最後に結論は導き出されるのですか?

852 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 02:01:01 ID:???
たのしいか?
オナニスト同士の会話って?

853 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 02:03:25 ID:???
>>852
ほっとけよ。そういうのはギャラリーがいると萌えるらしいよ。
マジキモいがな。

854 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 03:47:54 ID:???
>>851
それこそ「あくまでwikipediaの見解ですからね」じゃないの?
そしてあくまで「少なくない」というだけで、例外的な(およそ欧米にはない)用法でしょ。
基本的な意味は「一定の領域内に住む人間集団が作る政治的共同社会」なのだから。
ちなみにnationを向こうの国語辞書で引くと、
a large body of people united by common descent, culture, or language, inhabiting a particular state or territory.
特定の州や領土に居住し、共通の祖先、文化、言語などにより結合した人々の大規模な組織。
http://www.askoxford.com/concise_oed/nation?view=uk
1. a large body of people, associated with a particular territory, that is sufficiently conscious of its unity to seek or to possess a government peculiarly its own
独特の政府を求めるか所有するというそれ自身の統一性を十分に意識して、特定の領土で連合した人々の大規模な組織。
2. the territory or country itself: the nations of Central America.
領土や国自体
3. a member tribe of an American Indian confederation.
アメリカのインディアン同盟の構成部族
4. an aggregation of persons of the same ethnic family, often speaking the same language or cognate languages.
同じ民族の家族人々の集合、しばしば同じ言語や同語族の言語を話す。
http://dictionary.reference.com/search?q=Nation&r=66
というような意味になる。訳がイマイチなのは俺の英語力が皆無だからだけど。
統治機構それ自体を指すとは書いていないように見えるよ。

855 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 03:48:33 ID:???
>>851
> 疑問も持たずによくここまでこれましたね。
疑問を持つ必要がないし。そんなに自分の文章力に疑問を持ってほしかった?
よっぽど文章力に自身がないのかな。

> 論理は通じないですか?理屈は通じますか?
論理は通じないと思うよ。なんで頭のいい動物なら殺してはいけないのか、命の差別ではないかと。
>>751の理屈をアリ(>>753)とするのであれば(俺はアリだとは思わないけれど)「頭がいい動物を殺すべきでない」という理屈も人によってはアリなんじゃないの?
欧米人はこの理屈をアリと考える人が多そうだけどね。
> 長文どこに消えましたか?
「結局は〜だし」の〜に文に当てはめればいいだけで、何で例まで長くしなきゃいけないの?
> この文を書くことで何か最後に結論は導き出されるのですか?
>>753の君の文章をわかりやすく、例にあてはめて君に教えてあげてるんだよね。

856 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 14:06:22 ID:???
>>854
見解は見解でしょ?
少なくないですから、使われているという事ですよ。
例外的もあなたの感覚でしかないですので、私にも同じ感覚を求めないでください。
向こうの国語辞典出してどうするのですか?
私たちの国家と彼らの国家の意味は同じ感覚として使っているとは言い切れないでしょ?
あなたと私ですでにちがっているのにですよ。

>>855
文章力に自信などさほどもってませんよ。
それでもあなたには通じたのでしょ?
だから疑問が上がらなかったようですからね。
だから、今更うだうだ言われても後付けで因縁つけてくるヤクザかなと思うだけです。

わかりやすく教えてくれてありがとう。
でもそれはあなたの理屈ですので、私には関係ないです。
私の主張が代わることもないですから、ご苦労様でした。
それで、あなたは私の主張を否定したいのですか?
それとも、改竄したいのですか?

857 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 14:14:09 ID:2F/8roLJ
キモすぎる会話ですね

858 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 14:15:47 ID:???
>>856
例外的な用法は例外的な用法。
限定的・例外的な用法なら、それをちゃんと断っておくべきだよね。
絶対に、無条件に国家=統治機構ではないのだから。
一般的な意味は君が>>796で示したような意味でしょ。
君が示した意味に俺はそれに従ったまでなんだから。じゃあ>>796は取り消すの?
「国家ならネーション【Nation】 」と言ったのも君だよ。

疑問があがらなかたのは、>>836のように理解してたからだよ。
普通に読めばそうなるし、それは鯨の例でもわかったでしょ。

859 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 15:09:34 ID:???
>>858
例外的な用法だと思うのはあなたの自由です。
私には例外ではないですのでね。
私の出した意味に従った割には、領域(地域)≒国家だとの書込みがありますけど?
それに>>796を取り消す気もありませんよ。
あなたが読み手として読解力があるなら、国語辞典での意味をさす部分は
どこまでで、どこからが形態・役割を書いてあるかの区別が付くはずですから。
それと意味は意味ですよ。
その活用法である用法は用法ですよ。

>>836ように理解したのはあなたの自由ですよ。
普通にデスか?普通とはあなたにとってですから
私にとっての普通とは違います。
私の主張はこれだと言った今、あなたの理解したものは違うわけですよ。

860 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 15:27:57 ID:???
>>859
> 私には例外ではないですのでね。
君にとって例外ではないからなんなの?一般的には例外的な用法でしょ。
君の出した辞書には国家=統治機構と載ってましたか?
nationを向こうの国語辞典で調べてみてもそんな意味なかったよ。
> 国語辞典での意味をさす部分はどこまでで、どこからが形態・役割を書いてあるかの区別が付くはずですから。
形態や役割も含めて意味の一部だよね。
「一般には、近代の国民国家を指し、主権・領土・国民で構成され、統治機関を持つ」
仮にこの部分が国家の意味ではないとして、だから何なの?国家=統治機関とは書かれてないよ。
活用法って何?またどんどん苦しい言い訳をして墓穴掘ってるね。

> 私にとっての普通とは違います。
>>836でわかりやすくしたり、>>850鯨の例を使って当てはめてみたよね。
君に君の文章を理解できるようにさ。

君は言葉の意味も文章も自分本位で、相手に理解してもらおうとも相手を理解しようとすることもできないね。
自分にとっての用法を使うのであれば、なんで辞書なんか出してくるの?
「私にとっては、私にとっては」ばかりで。精神年齢おいくつですか?みっつ?

861 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 15:39:00 ID:???
国家は統治機構の上位概念なんだから、
国家=統治機構のわけないだろ…
常識的に考えて…

862 :◆r0FmiN9ADk :2008/07/05(土) 15:56:56 ID:???
もうあきた。

スレ違いの言い合いを延々とする輩の言い分は、いずれにしても説得力を持たないと知りなさい。

863 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 16:05:42 ID:???
イチャモンケチつけるのが俺の性分

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ┼'っ 
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|  
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l | 
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ

864 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 17:03:19 ID:???
>>860
あなたにとって例外なだけですよ。 なにか例外の基準でもありますか?
国家=統治機構は用法として私は使います。
向こうの辞書出してどうするのですか?

2)〔state〕一定の領域に定住する人々が作る政治的共同体。国家の形態・役割は歴史的に異なるが、一般には、近代の国民国家を指し、主権・領土・国民で構成され、統治機関を持つ。
これがのっていたものですよ。 前記の部分が意味です。
国家の形態・役割は〜ではじまってますから、ここからは形態と役割の説明だと
わかるものなんですがね。
まあ、あなたの読解力ではそんなものでしょう。
活用法わかりません?活用する方法ですよ。
用法でもどっちでもいいですよ。それとも細かいことでいちいち揚げ足取りますか?
あなたのお好きにしてください。
国家=統治機関として私は使っているのが活用法です。用法でもかもいませんよ。
意味は意味、用法は用法。

私に私の文章を理解できるようにあなたがやっても無駄でしょ?
だって、私の文章は私が一番よくわかってますから。

自分本位ですよ?当たり前です、掲示板に書き込むぐらいなのですから多かれ少なかれ人はそうです。
相手が理解しないだけですよ?
理解できる人は理解する、理解しない人は理解しないからここまで書いているのですよ。
私はあなたが理解してもらうような書きこみをしているとはとても思えないし
私を理解しようとしているとはとても思えませんからお互い様です。
「精神年齢おいくつですか?みっつ?」と言う辺りが、あなたの精神限界なんですよ。

決定的な私とあなたの違いを教えましょう。
あなたは過程を大事にする。 私は結果を知りたいだけ。
過程をあなたは大事にするあまり、どうでもいいことに拘る。
私は結果を知りたいだけ、だから途中の些細な問題はすっ飛ばす。
話にならないもの同士の会話でしかないのですよ。

865 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 17:12:41 ID:???
>>862

電波ユンユンお前もこいつらと同じだからwww

866 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 17:13:42 ID:???
>>864
「一般的な意味」は辞書の意味でしょ。君が>>796で出したような。
> 向こうの辞書出してどうするのですか?
「国家ならネーション【Nation】」なんでしょ?

で、後半の部分が一般的な形態や役割の説明も、国家というタームの意味だよね。
仮に別だとしても、それがなんなの?国家=統治機構とはならないよね。
> 国家=統治機関として私は使っているのが活用法です。用法でもかもいませんよ。
だから、それは一般的な用法ではないよね。一般的な用法は君が>>796で出した意味。
君も>>796が国家の一般的な意味だと思ったから出してきたんだよね?
国家=統治機構とすると、>>796辞書の説明に反するよ?

> 私の文章は私が一番よくわかってますから。
わかってないから説明してあげたんだよ。

867 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 17:19:39 ID:???
男=チンポ、女=マンコでしょ?には笑った

868 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 17:22:18 ID:???
無罪証明の責任にも笑った

869 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 17:25:22 ID:???
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

870 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 18:25:51 ID:???
>>866
あなたは>>864読んでいるのですか?
読んでそれなら、お粗末でしょ?

>>796出だしたのが用法?国語辞典ですよ?
意味でしょ?
用法は使い方なのですから、意味ではないでしょ。

わかってないからとは、あなたは私の心でも読めるのですか?
たいしたものですね。

>>867
オスとメスの決定的な区別の仕方はなにで判断しますか?

871 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 18:29:43 ID:???
(1)
で、見事に幕が引かれたところで(馬鹿がまだひっぱっているが)

TVのニュース番組でも民族紛争の原因はナショナリズム=民族主義みたいな
ニュアンスで話すときが多いし、パトリオットゲームやガン'ズ オブ パトリオットの
ような作品タイトルは自国家主義、国粋主義を連想させるので、
俺は、はずかしながら、共に愛国主義と訳される、パトリオティズム(民族主義、愛郷主義)と
ナショナリズム(国家主義、国粋主義)の意味をまるっきり取り番えていて
「ナショナリズム」より「パトリオット(愛国者)」という言葉により過激であまりよくない
イメージをもっていたのだけれども、そういうわけではないのだね。
パトリオットというのは国粋主義者的愛国者というより自出の地を愛する愛郷者を
意味するのだとこのスレで初めて学んだよ


872 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 18:30:13 ID:???

(2)
で、日本におけるパトリオティズムにおいての天皇制とはどうなんだろうと思う。

ナショナリズムにおいては、皆さんご承知のとおり、先の大戦でこのシステムが利用され
結果、大きな悲劇の一因なったことは否めないと思う。そして現代の日本にも
日の丸君が代、あるいは歴史教科書、道徳教育にまつわる論争のように、
どこか権力に結びついたところにこのシステムを利用したい人たちが、
いるのではないだろうか、ってな、きな臭い気はしている。



873 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 18:30:42 ID:???
(3)
一方でパトリオティズムにおいては、天皇制とはこの国の歴史・文化・風習に深く
結びついていて、つーか、かなりコアに近い所にあって、それなしには
この国の歴史・文化・風習を語れないようにさえなっていると思う。
(日本の国土は沖縄と北海道を除けばすべて、有史以来、日本朝(天皇制)の侵略同化を受けた土地である。
 これは、古事記、日本書紀、続日本紀などに遠征の武勇伝として伝わっている)
しかし、その歴史が古すぎて、天皇を神として崇めるわけではないけれども
そのシステム自体が保護すべき文化財のような感覚が俺にはある。

なんせ我々はいまだに初詣、宮参りにいき、原発造成で地鎮祭をしているのだ。
実際こんなものが21世紀に残っているなんてファンタジーだよ。

何々がいくらで、何々がいくらで、消費者云々という経済的価値観による意見があったけれども
個人的にはそもそも値段をつけて比較するようなものごとなんだろうか?って気がしてる。

イタリアの文化財(世界遺産)に落書きをした日本人がいて騒ぎになっていたけども
(現地では、やった人間を解雇や停学にしたのはやりすぎだと批判があったらしいが)
経済的価値観しかないひとたちは、こういう事件もクリーニング代払えばいいでしょ?
みたいな感覚なんだろうなぁと思う。



874 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 18:35:34 ID:???
オナニスト同士の会話が終わったと思ったら

今度は天皇信者の妄想オナニーが公開されるわけかwww

875 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 18:50:17 ID:???
>>870
意味だよ?だから何?
一般的に国家という語は>>796の意味に基づいてなされているよね。
国家=統治機構という用い方は、少なくはないかもしれないが、一般的ではない。
それは>>796の辞書や>>854の向こうの辞書でもわかる。

> わかってないからとは、あなたは私の心でも読めるのですか?
わかってたら>>836>>850も理解できるはずだがね。

「あるものの独特な特徴=そのもの自体」ということにはならない。
男は男、男性器は男の有する器官のひとつに過ぎない。

876 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 18:52:29 ID:???
>>874
ここはオナニーレスの宝庫だからウジみたいに湧いてくるんだよ
あきらめろ

877 :右や左の名無し様:2008/07/05(土) 21:02:03 ID:???
>>870
流石に他の人に迷惑なんでもうやめます。
今回は本当にもうレスしないから安心して。w

878 :右や左の名無し様:2008/07/06(日) 10:33:21 ID:???


    寅之助(長州の乞食武士)
      |
    震災神(白痴遠眼鏡)
      |
    殺人鬼=色盲
         |
        貧乏神  =  粉屋のババア
           ___|_______________
           |       |                 |
苦情処理係=ブサーヤ    ナマズフェチ=ダッチ   種なしスイカ 遊び人=(種馬)
                          |                     |
                         ビッチ                   知将


879 :右や左の名無し様:2008/07/07(月) 11:24:22 ID:U0mwziPs
        -_―― 、
     /, ――- ;i;ヽ \
     ヽ/  ノヽ. \ l. ヽ  天皇の治世で310万人以上も国民が死にました。
     ! l /ノノヽ  l ;i;l/     あんなボンクラのドコがいいの?
     ヽ .(Ti  Ti),l .l
      |;i;|_、 ワ ノ_l ;i;|     信じる者は足元すくわれる、ですぅ
     ノ ノ.:|iLl「」!|:.| l..、
     /i;/:::|_|!1」! l:.l ;i;|:.ノ フ
    .ノ ノl:ハ:/ミil:. ̄ヽ._//ミi
   /;i;/ 'ー '-.l:._杉/ー '

880 :右や左の名無し様:2008/07/09(水) 00:37:45 ID:/Ql/iz4e
どうぞ暴れまわって下さい
http://same.ula.cc/test/r.so/sports11.2ch.net/eleven/1195679698/
http://same.ula.cc/test/r.so/sports11.2ch.net/eleven/1211769890/

881 :右や左の名無し様:2008/07/10(木) 13:25:34 ID:???
さかのぼってみた、わけわからんw
刑法からか理系の証明問題かでなんであんだけw

882 :右や左の名無し様:2008/07/10(木) 14:45:17 ID:???
>>881
天皇制の是非から話そらしたいからだよww

883 :右や左の名無し様:2008/07/11(金) 21:40:58 ID:???
日本人の価値観って江戸時代に出来たものを受け継いでいると思うよ。もちろんいろいろ変化はしてるけれど。
戦国時代の価値観とか全然違うし。タイムスリップしたら同じ日本人だとは思えないと思う。
戦前と戦後じゃ結構異なる部分もあるけど、元を辿れば江戸時代の武家政権時代に出来たものだと思う。

それで強く感じるのは皇室に流れている空気、価値観が現代日本人のそれと大きく異なるってことだ。
平安時代とか奈良時代の価値観やモノの見方をそのままフリーズして現代にも維持してる。
維持しようと努力してるわけじゃないけれど自然に代々受け継がれてるものなんだろうけれど
それが朝鮮人の価値観にすごく似てるってことに気付いた。

似てるっていうかもとを辿れば同じ。
日本の場合は封建制度があって武家政治があって皇族以外は別の価値観の中に暮らすようになって、そんな価値観を維持して
いるのは皇族だけになったけれど朝鮮の場合は李氏朝鮮時代まで王権政治が続いて上も下もその価値観を維持して現代に
なってる。その違い。
朝鮮人の価値観とかメンタリティは平安時代とか鎌倉時代のそれとそっくりじゃないか。

まぁいづれにせよ、現代日本の価値観に合っていないものが我々の上にチョコンと乗っているという感じがしてならない。
税金で生活しているからには一般日本人に気を使って「日本人らしく」してほしい。
もう「甘え」は通用しない世の中になってんだからさ。

884 :◆r0FmiN9ADk :2008/07/12(土) 10:51:22 ID:???
平安時代の人に失礼だと思うよ。w

885 :右や左の名無し様:2008/07/12(土) 11:36:46 ID:???
>>883
朝鮮は確か女性軽視だよね
男系維持も女性軽視だ
あ、同じだ

886 :右や左の名無し様:2008/07/12(土) 22:36:10 ID:gH2SJjmE
天皇で大元帥であったのだから、
なにかしらの責任のとり方はするべきだと思いましたね。
特攻隊として散っていった方々は、
日本の危機に際して日本国民として、立派に責任を果たされました。
しかしながら敗戦してもなおなにも責任をとられないのならば、
理解しがたいとしかいえません。

ウィルヘルム二世は第一次大戦に敗戦して退位し、
ヒトラーは自殺されました。

所詮、能力で選ばれたわけでもなく、
そこが昭和天皇の悲劇の始まりだったのです。

最近になって天皇陛下万歳を連呼することのバカバカしさに気づいたものの一人ですが、
昭和天皇のような君主の下で天皇陛下万歳を叫びながら特攻させられるのはなんか嫌です。


ちなみに召集にはヒロヒトの直筆サインがデッカク入ってます。



887 :右や左の名無し様:2008/07/13(日) 01:22:20 ID:???
>>883
そうか、初詣も鯉のぼりもひな祭りも七夕も秋祭り(豊年祭)も、ありゃ日本的ではないか。
たしかにもともとは中国らしいがな。
国民に定着したのは、>>883の言っている江戸時代以降らしいぞ。
どうして江戸時代の人はそういうものを排除しなかったのかな。

雛人形のモデルって誰だか知ってる?


> それで強く感じるのは皇室に流れている空気、価値観が現代日本人のそれと大きく異なるってことだ。

価値観の違いはどちらかとというと江戸時代とそれ以前より、明治維新、〜戦前、戦後
のほうが大きいかもな。欧米思想の流入と戦争で負けたのが大きいな、やはり。



888 :右や左の名無し様:2008/07/13(日) 01:34:03 ID:???
>>883

それから

> 朝鮮人の価値観とかメンタリティは平安時代とか鎌倉時代のそれとそっくりじゃないか。

これは違うね。あっちは儒教思想だからさ。
日本にも朱子学として平安末期に伝わって、後のいわゆる武士道に影響を与え、
主に>>883の言ってる江戸時代に普及した。これが幕末期、天皇を中心とした国づくりを
するべきという尊王論と尊王運動に結びついて、後の倒幕運動と明治維新へ繋がっていく。
そういうのを同一視しているんじゃないの?

889 :右や左の名無し様:2008/07/13(日) 11:31:23 ID:???
儒教は飛鳥時代には既に日本に伝わっていたよ。
憲法十七条にも影響を与えているからね。


890 :右や左の名無し様:2008/07/13(日) 12:17:11 ID:???
朝鮮においての儒教という見かたの枠を外せば
儒教すなわち孔子さまの教え自体は紀元前からつづいていて
それは日本の封建制度、武家制度にも関わってるのはたしか。
でもそもそも李氏朝鮮が成立したの14世紀末、元寇より後なんだけどな。

儒教思想的なものが現代日本の価値観に合っていないものというならばしょうがないけど
どちらかと言えば歴史からみれば戦後60年のメンタリティの変化のほうが大きいな。

皇室の人も携帯片手にハンバーガーでも頬張っていれば、
あるいはアニメを見ながら2ちゃんで煽っていたりすれば
よほど「日本人らしい」のだろうか?

現代日本の価値観つーのも分かりにくい概念だよね。


891 :◆r0FmiN9ADk :2008/07/13(日) 14:54:53 ID:???
儒教思想の影響があることと、儒教思想を受け入れていることは、天と地ぐらいの違いがあるんだよ。



892 :右や左の名無し様:2008/07/13(日) 22:42:04 ID:???
↑大して変わらん。五十歩百歩

893 :右や左の名無し様:2008/07/14(月) 08:16:46 ID:zjybu/46
よく天皇をフォローしようとする人がいるけど、
天皇で大元帥でありながら退位も自殺もしないのはやはりどうかと思う。
昭和天皇の無責任な姿勢はフォローしようがない。
トップ失格。大元帥として失格。天皇としてはかなり無能。
ウィルヘルム二世は第一次大戦に敗北して、責任をとって退位した。
ヒトラーは第二次大戦に敗北して、自らで自殺の道を選んだ。

昭和天皇にしろ東条英機首相にしろ、
トップにしてはあるまじき態度である。
首相が自殺に失敗して、天皇が退位も自殺もしなにいのであれば、
天皇と言う自覚も大元帥と言う自覚もないのだと思う。

多くの士官や国民が自決や自殺の道を選んでいたのに、
自分は安全地帯で高みの見物。
国民が空襲の恐怖に脅えていたのにだ。



894 :右や左の名無し様:2008/07/14(月) 08:32:57 ID:???
自殺すればよかったとは言わないが、帝国憲法で「天皇は陸海軍を統帥す」
と書かれていた。
つまり軍隊を動かす最終権限は天皇にあったのは明確。
自分で考えたことであれ、下の者の意見を承認したのであれ、軍を動かした
結果についての責任が天皇にあったのは法制度的にははっきりしてると思う。

権力を持つ者にはその権力に応じた責任がある。


895 :◆r0FmiN9ADk :2008/07/14(月) 10:47:10 ID:???
統帥権とは何か…という定義については、俺は美濃部の見解を支持するんで…
権限があったという把握も、なんだかなぁ…オコチャマね、という感じ。w

896 :右や左の名無し様:2008/07/14(月) 11:42:01 ID:???
↑要するに反論できない

897 :◆r0FmiN9ADk :2008/07/14(月) 14:33:11 ID:???
↑要するに、言ったってわからない。w

898 :右や左の名無し様:2008/07/14(月) 16:53:13 ID:???
↑要するに言ったところで誰にも理解されない

899 :右や左の名無し様:2008/07/19(土) 22:07:41 ID:???
明確ってったって
日本軍は天皇が言えば戦争を始めたかもしれないが、天皇が止めても戦争止めないし
天皇が戦争を止めると言い出せたのは連合艦隊が壊滅して沖縄が落ちて総員特攻必至の
本土決戦を目前にした時だ。それでも軍は戦争を続けるつもりだった。

900 :右や左の名無し様:2008/07/19(土) 23:50:21 ID:NSI7L693
              ,,,,,,_
            , ‐''"´=三二ヾニ''‐.、
          / /,. ''",. ァ' r''''ー、'"'、`' 、
        // / /ィ'",/ / | l ,; i、ヾ,ヽ ヾ'=、
        /,〃/〃 / /i i! ! .||i,! | iヾ, `、`,ヽ\
        ////// // / i i i| || |i | i, i`、 ',. ',`、 ヽ   こんにちは。
       //i!///,' // 〃/,i | ! |, !|i l |ト,!i i l ! i! |   天皇が統治していた時代は「大日本帝国」と言って
      // |/ /;| ///,'/i i |i| | ||l |'|i'| i i ||i ! i i ! !   国民に主権はありませんでした。
      ,'/| !l/i;;| i i/'/-/‐|!、!|!|.l|i |,..|i-‐!+! | i i i     女性には参政権もなかったのです。
     ,','/!. r'"ヽ!l!/ ',.:tテ:、 '!リlリi! ' rtテ、、l,i|''|l リ      国民の生活は地主社会が原因で特に農民は貧しかったのです。
      i l!|| l'ヾ! !|リ! ゙、!;;;;ノ,`    ゙.':;;;ノ/ l!).,!       少しでも国家に不満があれば「特高警察」が飛んできて
      ,'l!||l | |!、ヽ i!'    ̄       ̄  i' /       殴る蹴るの暴行です。警察に留置されれば監禁されたうえに
      !i|| !|| | ヽ-'、        }    /"        獄死することもあるヒドさです。
    | !i! || i |i、`、ヾ\     ,....,   ,.イ:、         そうです、当時の大日本帝国には民主の考えがないのです。
     |i | i|、 !i`、゙、`,| \    Lノ  /\, i
     || |i, iヽ, il ヽi´'i、  `''‐.、 _,.r,'"ヽ``''-i,       いまでこそ、「天皇は平和の象徴」とか言うツラでイメージ作ってますが
    || i l、 '、ヽ,,r'゙   ``''-、 ` i''‐、`、';ヾヽ,`、      元々は「国民圧制の象徴」だったのですよ。
    ヽ ヾヽ,レ `> 、    ``'''i.'、 ハ':、ヽ';`、ヽi      先の大戦では「国民が310万人」も死んでます。
      ,. ‐'" ,.r‐'、ヽ `' 、   /l.i, !'''-、i- 、ヽ! i!
   /‐-、/ヽ  `'   \,./''ー、゙i、iヽ \ヽi!      これからの日本には要りませんわね!!


901 :右や左の名無し様:2008/07/20(日) 00:11:31 ID:rlotF8BR
日本軍の、参謀クラスに米英の協力者がいたんじゃあ戦にならん。宣戦布告わざと遅らせたり、暗号盗ませたり、謎の艦隊反転や謎の戦艦爆発、特攻実施による戦力斬減。ひいては終戦後も、攻撃を煽り騙し討ちの汚名を重ねさせようとしたり。やられたなあ。



902 :右や左の名無し様:2008/07/20(日) 00:27:49 ID:???
AAはこちらで
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1210238371/l50

903 :右や左の名無し様:2008/07/20(日) 10:07:07 ID:???

             ,.  -―- 、
        /       \    ヒ  税 お
       /  xv-ヘーz、   ',    ャ  金 前
        / /    雅   `ヽ   !   |   .で  ら
.        l /   ノ  ヽ、  ', |    ハ  好 が
      | ! ー' _   _≧ミ、 ',_j    ハ  き 汗
      ∨ヘV卑y  V卑 >'ノヽ}   ハ  勝 水
.      { !  ヽ-」   K´   { ',.  ハ  手 流      雅子がカミングアウト
       ∧、 ィ{_   _ノー┬'´ |卜  ! !  し  し
       | ', ヽト〒ァz行V ,'  /l|}    て  て 
       l  |ヽ.ヽ{、 __/j / / | l | {    や 納
.         |  l }ヽ `ー'  /  l | l }    ん め
.        |  | { `ー―‐'´   / | l {    よ た
         l  l ハ、_____/  ! l } 
       \ l |            | l ヽ
         ヽ l


904 :右や左の名無し様:2008/07/20(日) 10:17:54 ID:???


     _ ,,, . .,,, _
    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<      !   .  , ,      .
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    )
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′ ‐=、´   粉屋のババアは、今日も顔中粉だらけ!!
    ノ,;:::\   ` ー" , '      )    
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、            
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、   , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!
,;;;;;ヽ、ヽ;;;;\  ,r'::::ノ;;;;;;j j;;;;,.`ヽ、



905 :右や左の名無し様:2008/07/20(日) 10:26:02 ID:???
>>893
畏れ多くも先帝大元帥陛下は連合軍の将軍として、支那・チョン・共産軍・反日東条以下と勇猛に戦い、反日大東亜共栄軍を木っ端みじんに壊滅させた。

なぜ、勝軍の総帥が責任をとって退位せねばならないのか?

まったく理解不能である。

906 :右や左の名無し様:2008/07/20(日) 10:42:52 ID:???

        /7 / // / / / / /////},     公務さぼりむし〜♪ 公務さぼりむし〜♪
        《ミ フ='^⌒冖´ ̄三彡.// イ
         ∨´          ヌ彡/イi     サボって サボって サボって オランダ
         |             彡/イ|、
         r==.、   ,r===、   ≧/ ヘ |      さぼって 1億  無駄づかい♪♪
          |,ィ卑ェ }  ィ卑ュ_    斗己 | |        
          | ヽニラ   二ラ        じ /l ト、    公務さぼりむし〜♪ 公務さぼりむし〜♪
          |.  /   ヽ         r辷/| | | ト、
       .八、__{ヽ __r- ^ヽ _, 1   ,「爪 | | | | |、     体調わるくって 海外旅行♪
        乂ヘ ヾェェrュァ} /   /| | | | | | | l
         _〉ト、{ ヽ二ニ′ /   / .| || | | | トミ=、    晩餐会さぼって スキー場♪♪
          \ヽ ヽ       / / .| | || トミ=
       i'   ,.Ξ  `ー--一' ノ/巛彡////iii  |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l   公務さぼり蟲 iiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ 税金喰い蟲l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ


907 :右や左の名無し様:2008/07/20(日) 16:33:17 ID:xx2GaNcl
久米田のネタになるんですねわかります

908 :右や左の名無し様:2008/07/20(日) 16:41:21 ID:???
http://lapras72000.blog113.fc2.com/

909 :右や左の名無し様:2008/07/26(土) 15:01:39 ID:???

              /:::::::::::/::::::::i::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l
                 i:::::::::::::l:::::::::ハ:::::::::::::::::::::l:ヽ::::::::::::::::|
.               |:::::::i::::|l:::ハl::::!ヽ::::::::ヽ:::::l::::::彡:::::::::|
               ヽ::r┴-L:」 L:/ヾ::ヽ:::::::\:!:/::::::::::::::|       愛子【あいこ】  知将
               Y ,-tォ、   ィtォ_、 ヽ:::ヽ::::/⌒i!
                 | `  ノ    `      ̄}:::リト、)リ}      知:−99 武:3 政:50 カ:75 
                |   {  丶 `゙      レ'ノー ,イ!  
               l   ヽ-ヘ '        ーr‐':::::|          
               ヽ  ノニ=、、          /:::::::::::!       計略:室内を密封して動きをさとら       
                     ヽ.{ {⌒_>)       /7ヘ:::::::l           れないようにできる
                   i:>ヽ二ノ       /./  ヽ::::ヽ
            rー-―''/  \_  _ノ_,. - '/ /    >、:::\
             //    /    i T∨  / /    /  \::::ヽ
         / /    i    l  |/ / /      /    i  `''‐-、
     / ̄  /       l    |  |/ /      /     l     \
   /    /         |    |.//         /       ∨       \



910 :右や左の名無し様:2008/08/01(金) 08:28:54 ID:7yUlqhM9
東部軍管区司令部は米軍機の侵入を察知しながら、「天皇を起こさないように」との配慮から、空襲警報を発令したのは爆弾が投下された後。

ウザイ配慮だな!
空襲警報がもう少しはやく鳴っていれば都民の死者も激減したはず


クソ天皇一人の命よりも沢山の国民の命が大切だろ? そんな時代にもどりたくない。




911 :右や左の名無し様:2008/08/01(金) 08:50:29 ID:???
>>910
いーや、日本=天皇陛下だし
天皇陛下は米軍の味方、空襲やったほうだから

共産党やチョンの手先である東条みたいな右翼反日を支持した
「國民」が悪い。

真珠湾攻撃で大喜びしたのは、A級戦犯のチョンと國民だ。
天皇陛下はたいそう悲しまれた。

日本國は万世一系天皇陛下と親米の國である。

ざまみろチョン

912 :右や左の名無し様:2008/08/01(金) 09:41:05 ID:???
国ほろびて天皇のこり

913 :右や左の名無し様:2008/08/01(金) 15:00:00 ID:ZjQiK5t/
悔しかったら廃止してみろ。バーカ

914 :右や左の名無し様:2008/08/01(金) 15:37:28 ID:???
怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭怨禿頭


                  /⌒ヽ⌒ヽ
                  /   Y   ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ      /     八  ヽ
     /   Y   ヽ     ( __//. ヽ, , )     /⌒ヽ⌒ヽ
    /     八  ヽ     | i し 八  .|     /   Y   ヽ
    ( __//. ヽ, , ).    |ノ ( .八  .〉    /     八  ヽ
     | i し 八  .|.    ( '~ヽ 八  |/⌒ヽ⌒ヽ__//. ヽ, , )/⌒ヽ⌒ヽ
     |ノ ( .八  .〉.    |       /   Y   ヽ し 八  .|/    Y  |
     ( '~ヽ 八  |  /⌒ヽ⌒ヽ    /     八  ヽ ( .八  .〉    八  |  /⌒ヽ⌒ヽ
     |       | ./   Y   ヽ  .( __//. ヽ, , )ヽ 八  |__//. ヽ, , )/   Y   /
     |       |/     八  ヽ   .| i し 八  .|       |し ノヘ  //     八  /
  /⌒ヽ⌒ヽ     ( __//. ヽ, , )   |ノ ( .八 /⌒ヽ⌒ヽ  |( ノヘ  /(  __//. ヽ, )
  |   Y   ヽ    | i し 八  .|  ( '~ヽ 八/    Y  ヽ | ノヘ //   / /
  |     八  ヽ    |ノ ( .八 /⌒ヽ⌒ヽ   /     八  ヽ|    /   /  /
  (  __//. ヽ, , ) .( '~ヽ 八/   Y   ヽ  ( __//. ヽ, , )|   /  / /
   ヽ i し ゝヽ ヽ/⌒ヽ⌒ヽ /     八  ヽ  | i し 八  .| |  /   /
    ヽ( (  ゝ /   Y   ヽ( __//. ヽ, , )  |ノ ( .八  .〉| /  ./
      \'~ヽ/     八  ヽ .,|ヽ,ヽヽ,-|ヽ,ヽヽ ( '~ヽ 八  |//
        ヽ( __//. ヽ, , ) /(\`")ノi (\`")ノ ヽi// /
          ヾ\\ヾ  ゝ "-"   ゝ "-" ,,,,;;::'''''ヽ/
         ヾ\ヾ\    ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ/




915 :右や左の名無し様:2008/08/01(金) 21:59:34 ID:???
>>913 天皇乙w

916 :右や左の名無し様:2008/08/02(土) 08:22:18 ID:+JoQiRQ3
馬鹿と基地外が支える天皇制。

917 :右や左の名無し様:2008/08/02(土) 08:24:06 ID:???
浪費屋と池沼が支える皇太子

918 :右や左の名無し様:2008/08/02(土) 15:46:04 ID:lmxSvfzR
       /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::!::::::::::ヽ;::ヽ
        /::::::::::::::/:::::::://::/ l:::_:ノ;ノ::l:::::::::::::ヽ::ヘ
        /::::::::::::::/:::::::/::/!:::/_ ,..イ::-:´::::i l;:::i:::::::::::ヘ::ヘ
      l::::::::::::::/:::::::/::/7ァー-、 !::!:::::::/!ハ::l、::::::::::!::::! < クソ天皇が良く「私は本当は戦争に反対だった」とか
       !::::::::::::::l:::::;イ;/_,j;;L__   j/!:::::/ 7=トV::::::::::l::::!
       l:::::::>、!::/ (´7::/ノ:)` / /:::/ jィ=、  Vi::::::::!:::!    あとから寝言をいってますが、それってこないだ
      V::/ /ノ!/!  弋_タ.    /:ノ '´/::ノ!ヽ /::l:::::::ハ::!
       Vl r' l `        '´   弋_タ ' /::::!:::::! j/    6億円から公金を横領したオバハンが言ってた
        ヾヽーヽ           、      ハ!j/!::/
     r―^>、ーヘ                 ハ.  j/     「横領する気はなかったんですう、息子が困ってる言うてズルズルと
     `ー7::::/!^V!ヽ.       ー -     ノ
.        /:::::/ Lノ l  ヽ、           イ       こんなんなってしもうて。息子も私も捕まえてください。」とかホザイてたけど、
       /:::::/  ry!    >  _ .ィ i::::`く
     /::::::/   ノ ヽ\    ト,、   !::::::::!     昭和天皇が言ってたことって、こういうことですよねwwww
.     /:::::::/r'Y´   ヽ >-、_ノ l ヽ、.!::::::::l
    />-'´{} .l       ヽ、 / !ヽ! r、\::::::!
 <     r-!       \ `i !l||l Vヽ:!

919 :右や左の名無し様:2008/08/02(土) 15:51:50 ID:???
>>918
右翼ってまったくバカだな

先帝陛下は手をこまねいて事態を看過せず
御朋友のマッカーサー将軍と計って
原爆をぶつけて日米開戦論者を打ち破り
東京裁判にで東条・板垣らの親支那共産主義者を退治された

全然違うね、そのオバハンとは

920 :右や左の名無し様:2008/08/03(日) 12:26:41 ID:???
昭和天皇陛下は、盟友マッカーサー元帥と計り
終戦勅諭をずるずる先のばしにし、わざと
日本に原爆に投下させ無知蒙昧な日本土人を一喝させ、
軍国主義を葬り去り日本に真の平和と民主主義を
もたらした歴史の功労者です

921 :戦犯晒し首:2008/08/03(日) 15:06:02 ID:LL3zLQOC
ネパールの同志もよくやった!
王の私有財産を全部没収して、被抑圧貧民にリンチで殺させろ!!

天皇は賎民として差別すべき

922 :右や左の名無し様:2008/08/03(日) 15:16:26 ID:EiCGZA5S
>>921
今のまま、グローバリズム、アジア開放が続くとそうなる

アメリカのユダヤ資本が、皇室所有資産(土地)を欲しがってる話もあるしな

世情に疎い、皇族は騙しやすいから、変なのと縁戚になってるし

本当に、大和民族を大事にしないと、終わるよ

留学生、研修生、外国人労働者、移民、難民、みんな要らない

923 :右や左の名無し様:2008/08/04(月) 08:41:46 ID:6bDsV4W9
豚天コロ・ヒロヒト屁以下の功績

・戦争して300万のも自国民を殺す
・生きて虜囚の辱めを受ける
・敵の大将に土下座し、媚び、その犬になり、奴隷になる
・恥ずかしい写真を取られて晒される→ブサメンだった
・オランダと西ドイツでヒロヒトラーと命名され、生卵をぶつけられる
・きもい息子を育てる
・そもバカ息子の御珍影が燃やされるwwwwwwww





924 :右や左の名無し様:2008/08/14(木) 14:18:42 ID:iQdGPWat
    rへ
   r7´ `ヽ、-,. ─-、  ,.へ_、
  r7   ァ'">'-─`-<  ヽ!_
 r7'   >'´::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ. ハ                 へ 
 ,くi ヽ/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y i_{             //〉 クソ天皇の側近は日本国民の税金を食いつぶす
 ヽ./!/::/::::::/:::/:::::i:::::ハ:::i:::::::;::',」            //〉〈〉
  /:7 ,':::i::::::/:ハ,ゝ、ハ/ !:ハ::::i::iヽ.          //〈〉〈〉    悪党だ!!
 くk__!::::::L:ハ/ (ヒ_]    ヒ_ン!/!」 !         // 〈〉 〈〉
   |::ハ:::::::}__.| "   ,___,  i__{ヽ、!  _,,. -/⌒ヽ//   〈〉 〈〉
  ノ:::!ハヘ::|::::iヽ、  ヽ_ン ,.,.イ:::|,.-'"´ l l i しゝ'    〈〉   〈〉    日本国民のために宮内庁と天皇制は廃止しろ!!
 /:::::ハ::::!::ハ::::!;:イ>ーr<ハ:|::/!     | lY__ノ´
 i:::/:::::!::::::rィ';:|´ |/、  /」|:/ !-   ヽヽゝ'i
 レ'i::::::!;:へ、ヽ!/ムヽ、_/_i ィ,ヘ、     Y /
  ヽ/⌒i、._ Y:::::/ i」::::::::::!-/レ' `ヽ.    i/
   !  iノi 7:::く__ハ|:::::::::::Yiハ|    `'ー-'

925 :右や左の名無し様:2008/08/17(日) 00:46:52 ID:???
大本営や官僚軍人の無謀・無策を全部天皇に押し付けてまた同じ事をやろうと企ててるんですね。
分かります。

926 :右や左の名無し様:2008/08/17(日) 00:50:50 ID:???
薬害で3000人ほど官僚が肥える為に殺されましたね。無駄な道路は沢山作るが
必要な道路は作らない。道路の要求が無くなったら官僚が肥えられないしね。
諫早湾も惨い事になってますね。
この有様を見れば戦中戦前の軍部の状態も想像に難くないですねえ

927 :右や左の名無し様:2008/08/17(日) 19:06:52 ID:???
>>926
 では、軍部同様官僚制も廃止しますか?

928 :右や左の名無し様:2008/08/20(水) 20:36:42 ID:???
なんつーかな、こういう先が見えない不安定な時代になって民間で必死こいて働いてると
公務員とかすんげー暇でたらたらしてるように見えるんだけど
その最もなのが皇族だわな。

どんな生活したらそんな顔できるんだよ、ってな顔だ。
血筋で将来が約束されてるなんて、なんだか漫画の中の出来事で真実味がねーよ。
そんな連中が何か挨拶かしようが「はぁ?」って感じるだけ。

もう必要ないよ。京都か何かで静かに生活すりゃいいじゃん。
ああいうのが公のトップにいるってことはああいう生き方、姿勢が社会性を持って認知されてるって
ことになるじゃねーか。資本主義に生きる日本人の精神衛生上よくねーんじゃねーか?

あれが日本国民の象徴なんて冗談言うな。

929 :右や左の名無し様:2008/08/22(金) 14:56:11 ID:T/4FWKCj
天ちゃんの悪口言うのはどこのどいつだ?!

それ以上言ったら僕が許さないぞ!!

930 :右や左の名無し様:2008/08/23(土) 01:47:03 ID:kEinyCIz
チャオズ乙。

931 :右や左の名無し様:2008/08/23(土) 10:07:21 ID:???
>>929 テンコロ乙

932 :右や左の名無し様:2008/08/23(土) 14:15:33 ID:q2rGXv0j




昭和天皇に戦争責任がなかった、なんてのは歴史を直視できないバカ者の
戯言だよな。北朝鮮で「偉大なる将軍様」とか言ってる連中と頭の中身が同じ。
バカな右翼は、朝鮮人や中国人にソックリだ。





933 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/08/23(土) 14:27:55 ID:4B2J4mjy
>>932 戦争責任は日本人全体が考えるべき物で有って誰かに押し付ければ済むなんて言う
特亜的発想の殲滅が必要なのは今更お前になんぞ説いてやる必要が有る物なのか?

934 :右や左の名無し様:2008/08/23(土) 14:29:12 ID:YYTz804K
>>929
天さんはクリリンの太陽拳で天に召された

425 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)