2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会民主主義

1 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 20:35:40 ID:???
あまり格差を広げず、弱者による犯罪を減らす。
金がすべての価値観から抜け出す。
それでいて経済も発展する。
今の日本に必要なのは、自由原理主義でも共産主義でもなく、
社会民主主義だ!

2 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 20:40:49 ID:???
嫌なこった

3 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 21:02:24 ID:/YEp80LK
はやくインフレターゲットをしてくれ

4 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 21:12:40 ID:???
右翼団体の正体
http://uyoku33.hp.infoseek.co.jp/


5 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 21:29:27 ID:???
世界各国の会社の夏休み

オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日
日本・・・5日


    , ― 、- 、
   << ) ):::: : .
    U( (U_つ::::..


6 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 21:51:35 ID:???
絶滅する前にうわごとを言う社民党

7 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 21:55:58 ID:/YEp80LK
日本の社民党は軍縮とか世界市民とか訴えてるけど、
世界の社会民主主義政党は違うよ。
日本の社民党は特殊。
日本の民社党が外交右翼、経済社会民主主義だった。

8 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 21:57:14 ID:8PKfs0h9
論破してやる!!  来るなら来い!! 馬鹿ウヨ!! 議論で論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50

論破してやる!!  来るなら来い!! 馬鹿ウヨ!! 議論で論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50

論破してやる!!  来るなら来い!! 馬鹿ウヨ!! 議論で論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50
論破してやる!!  来るなら来い!! 馬鹿ウヨ!! 議論で論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50
論破してやる!!  来るなら来い!! 馬鹿ウヨ!! 議論で論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50
論破してやる!!  来るなら来い!! 馬鹿ウヨ!! 議論で論破してやる!!!




9 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 23:26:09 ID:+OpdRiMe
俺はたぶんリベラリスト的だと自覚しているけど
現体制下で社会主義的な制度は色々な所に見受けられる。
だからこれを全部否定はしない。

昔存在した民社党と社民党は、名前は似てるけど中身は全然違うと思う。
国家を否定するような社会主義はどうも納得できない。

10 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 23:43:34 ID:???
国家に否定的なのは納得できるけどな。地域を盛り上げたり。

11 :右や左の名無し様:2007/10/07(日) 23:58:48 ID:+OpdRiMe
愛国心は郷土愛からだ。
それをサヨクはいきなり「インターナショナル」だろ?順番が違う。
郷土愛の無い者が国を愛せるか?国を愛せぬ者が何で世界人類の平和を考えられるんだ。

12 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 01:00:10 ID:QJrgQYdB
民社党復活してくれ
自民党と民社党の二大政党制が
生まれればすごくいい

13 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/08(月) 07:27:48 ID:V97+ObXQ
イギリスが労働党政権下でどうにもならなくなったから、サッチャー
が出てきたんだろ。ブレアが政権を奪回できたのは、旧態依然とした
社民主義からの脱却を図り、第三の道を提示できたからだ。
過剰な福祉の充実は人間を荒廃させ、社会を腐敗させる。

14 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 11:22:34 ID:a6pX3bQ/
第三の道ならまだいいんだけど、
日本はアメリカ型新自由主義を突っ走ってるからな。
災害等にはかなり自己責任を押し付けるし、
弱者にとってはかなり悲惨な国になる予感。

15 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 11:48:53 ID:???
社会民主主義の北欧諸国の
経済成長率は高いよ

16 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 11:56:53 ID:a6pX3bQ/
2006年度北欧諸国経済成長率

スウェーデン 4.4%
ノルウェー 2.9%
フィンランド 5.0%

17 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 15:19:12 ID:???
デンマーク 3.2%
アイスランド 7.5%

18 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/10/08(月) 15:27:54 ID:???
15 分母が小さいとわずかな凌ぎでも%は大きくなりますが、何か?^^

19 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 15:29:37 ID:ceNse7+g
★★★ マンガ嫌韓流を判決する ★★★


歴史認識が間違っている罪があるのではないか?


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1190905540/l50


20 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 15:30:28 ID:???
>>18
分母はあまり関係ないんじゃ。
それより一人当たりGDPのほうが重要。
北欧諸国はフィンランドを除き、一人当たりGDPは日本より高いよ。

21 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/10/08(月) 15:38:36 ID:???
20 数字で教えて^^;

22 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 15:41:06 ID:???
>>21
はい
一人当たりGDP、ドル、ハードカレンシー、2004年
Luxembourg 69929
Norway 54521☆
Switzerland 49304
Denmark 44929☆
Ireland 44888
Iceland 43576☆
United States 39934
Sweden 38449☆
Japan 36574
Austria 35808
Finland 35669☆


23 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/10/08(月) 18:10:53 ID:???
国民総生産だとどうなりますか?数字と言うのは面白いものでして^^
恐らく順位は大きく異なるでしょう。この数字だとまた異なった見方が出来ると思います。
 因みに一人当たりの可処分所得だと大きく異なるはずです。と言うのは北欧は高福祉高負担ですから。
 数字と言うのは扱う人の意思によって如何様にもなるものです。

24 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 19:43:51 ID:yX+gd6+Q
国民総生産は知らないけど、一人当たりの可処分所得は
北欧あまり大きくないだろうね。
でもそれだけサービスが受けれるんだからいいよ。
確かに数字は扱う人によって操れるよね。
でもそれ言ったら何も比較できなくなるよ・・・。
議論するにはある程度は数字出さなきゃ。

25 :右や左の名無し様:2007/10/08(月) 19:44:38 ID:yX+gd6+Q
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/39/1ddb1792fdbe119a8c8e7f9fab59cb7d.jpg
ジニ係数(所得格差の度合い)
明らかに北欧は低いね。
アメリカやばい。

26 :右や左の名無し様:2007/10/12(金) 00:36:48 ID:???
>>11
そりゃ、ちょっと微妙だな。感じた事なんだが
郷土愛 → 国家 → 地域 → 地球 の順番では、自分の中ではならない
郷土愛の次は、地球になっちゃうんだよ。ピントが国家に合わないんだ

27 :右や左の名無し様:2007/10/13(土) 04:28:54 ID:???
>>26
それは「郷土」=「自分が出生した地」と捉えているからでは?

>>11
>郷土愛の無い者が国を愛せるか?
「郷土」と「国」の違いをどう捉えているのか訊いてみたいな。


28 :右や左の名無し様:2007/10/13(土) 20:27:00 ID:szXSm964
格差問題は、アメリカが経済グローバリズム政策をやめれば
解決する。
アメリカの関税障壁を取っ払う圧力を無視すればよい。
経済のグローバル化を阻止すれば、
わざわざ日本は国際競争力をつける必要がなくなる。
よって、格差拡大、派遣、ワーキングプアなどの問題はすべて消え去る。

29 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/13(土) 20:29:58 ID:gxu/d8kV
最下層の切り捨ては大和日本人政権としては当然だ、嫌なら帰れ。

30 :右や左の名無し様:2007/10/13(土) 20:31:25 ID:???
>>29
このまま格差拡大が続けば、
最下層どころか、1%の勝ち組と99%の負け組みに
分裂するわけだが。

31 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/13(土) 20:31:26 ID:lpMWGDhc
別に格差拡大や派遣、ワーキングプアがあっても構わんと思うけどな。
みんなが横並びで給料もらうほうがおかしいよ。

極端な貧困で食えないなら行政措置は必要だけど。

32 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/13(土) 20:33:12 ID:gxu/d8kV
>>31 お前みたいな乞食は勝手に野垂れ死ね。

33 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/13(土) 20:34:53 ID:gxu/d8kV
>>30 最下層を討ち滅ぼしたら考える、民族として滅んでは忌みが無い。

34 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/13(土) 20:34:55 ID:lpMWGDhc
>>29
格差拡大は許容すべきだが、最下層は切り捨てちゃいかんと思う。
切り捨てれば犯罪の温床になるし、治安も悪化する。
最下層が左傾化して暴力行為に走る恐れも出てくる。衛生環境も
悪くなるだろう。
最下層への行政措置は、治安維持のために必要なことだ。
その方が、結果的にコストも安くつくよ。

35 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/13(土) 20:39:24 ID:OgoiK4gO
>>34 お前等の都合なんぞ知らんな、お前等は他所の家を乗っ取り巨万の富を得ようが
吉田みたいに日本を切り売りする、治安の悪化?暴力行為?乞食の分際でやりたきゃあやって見ろ、
上等じゃねえか望む所だ。

36 :右や左の名無し様:2007/10/13(土) 20:55:49 ID:???
格差拡大と経済のグローバル化は、
日本の伝統文化を破壊する方向に動くわけだが。

37 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/13(土) 21:07:37 ID:lpMWGDhc
>>36
反米保守ってそう言うんだよな。西部邁なんかがそうだよ。

38 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/13(土) 22:31:05 ID:OgoiK4gO
>>36 B民の平民化に拠る日本の伝統文化の崩壊の方が問題だ、飢饉で死人が出た
からって日本文化に影響が出たって聞いた事は無いし、影響が無いと考える。

そもそも、日本には家々の自立が基本に有る訳で、自立自体を拒む思想其の物が
戦後B民教育の賜物で劣化の極みに有ると言える。

39 :ぱとりおっと ◆DlyW/s8ibQ :2007/10/13(土) 23:18:00 ID:???
 日本文化を論ずる人が号泣きでは如何かとおもふのは私だけでせうかw

40 :うざけた奴 ◆/HIaczx9Xg :2007/10/13(土) 23:28:14 ID:7vS++Nwh
格差拡大で構わないとか、どうってことないとか言うのは勝手だけど、
政党・政治家がそんなこと言えば選挙に負けることは確実だよ。
それくらいは覚悟してるんだろうねw

41 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/14(日) 00:21:31 ID:ZBlxjFHA
>>39 「呉れ」を読めずに号泣きしてるお前等の形態なんざそんなんで十分だ。

>>40 意味が広く理解されりゃあ問題無。

42 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/14(日) 02:22:23 ID:YElXq6Gc
>>40
竹中平蔵は参院選で大量得票したよ。
アイツは辞任の仕方がとんでもなかったけどね。

43 :右や左の名無し様:2007/10/14(日) 10:20:08 ID:???
社会民主主義が基地外とか言うバカは精神異常者。
社会民主主義つっても日本の社民党みたいな基地外政党は応援したくないけどな。

44 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/14(日) 10:46:26 ID:YElXq6Gc
北欧の社民政党ってどうなんだろう?ほとんどの国で社民が政権党だよな。
生活水準は高いし、国際競争力もある。かといってブレアたシュレーダー
のように市場原理を取り入れてる様子もない。旧態依然とした昔ながらの
福祉国家論を推進してるイメージが強い。これでなんで高い国際競争力が
あるのか?
まぁ俺が不勉強なだけなんだが、このへんがよくワカランのですね。

45 :右や左の名無し様:2007/10/14(日) 10:55:04 ID:???
>>44
俺の予想だけど、北欧やオランダ等は観光収入があるのも生活水準が
高く要因の一つなのだと思う。又、税金が高くてもどっかの国みたいに
無駄な公共事業や、官僚の懐に消えていかない。その税金で立派な福祉等を
展開する。

46 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/14(日) 11:00:34 ID:SgQhJAjz
こいつらが公共事業にしがみ付いてる限り無駄、北欧にはチョウセンヒトモドキがこんなに居ない。

47 :右や左の名無し様:2007/10/14(日) 14:55:43 ID:???
>>45
そうそう。一部の権益者に対する公共事業などではなく、充実した福祉によって国民全般の能力を高めることに成功している感じ。
日本も、土建やモノに金を注ぎ込むのではなく、「人を育てるための公共事業」に転換するべきだと思う。


48 :右や左の名無し様:2007/10/14(日) 16:14:02 ID:???
日本みたいな国で税率を高めても結局福祉や教育費には使われず、官僚共の
金になる。まずは利益を上げまくってる企業の法人税上げてから様子見だな。
景気は回復してるとは言えど、国民は不安だらけだ。


49 :右や左の名無し様:2007/10/14(日) 19:49:52 ID:???
>>48
>景気は回復してるとは言えど、国民は不安だらけだ。
回復しているのはごく一部の層だけであって、多くの国民はさらに下降を続けているよね。
「景気の回復を実感に!」なんて高らかに唱っているけれども、回復していないものをどう実感しろと、w。

ただね、法人税を上げるとそのしわ寄せは労働者と下請けを直撃することになる。国際競争力の低下につながるのにも一理ある。
だから、個人所得税や固定資産税の累進率などを上げる方が賢明だと考える。
また、生活必需品を非課税とするのであれば、贅沢品への消費税引き上げも否定はしないな(北欧などはこの方式)。


50 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/15(月) 00:54:12 ID:H5iMoiOO
バブルの頃にゃあ馬鹿でも簡単に正社員で雇って貰えた事も忘れ、庶民には何の実感も無いとかほざき、
景気が悪きゃ悪いでデフレの恩恵も忘れ、ネット中毒で通信費を湯水の様に使うのに未だ文句を言ってるのだから
愚民てえなあ世話が無い。

51 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/15(月) 03:53:12 ID:H5iMoiOO
そもそも、総中流意識なんか嫌ニダあとか言ってセレブだあの言ってるマスゴミに煽られて
格差社会だの言ってる馬鹿になんか格差が生まれて当然だなってマジ思うわ。

52 :右や左の名無し様:2007/10/15(月) 08:47:30 ID:???
>>50
>>51
経団連やザ・アールの奥谷の家来ですか?発想が頭悪杉

53 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/15(月) 09:24:36 ID:PDAs552q
>>52 只の常識的な知能さえ人並みに有れば判りそうな一般論ですよ。

もし理解出来ないので有るなら、格差が生じても仕方ないと言える能力差が生じてるとでも言う他w

54 :うざけた奴 ◆/HIaczx9Xg :2007/10/15(月) 23:06:19 ID:3MIKdJ/9
人の知力にも意外な格差があるからな。
「号泣」みたいな誰でも知っていそうな言葉を知らない人がいる
のには、たまげた。

55 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/16(火) 02:23:51 ID:Eu87Weuv
>>54 「ごうきゅう」は言葉で知ってるが「ごうきゅう」せんからなあ、其れに
キー入力が面倒だから、手間の省ける入力を選ぶ、そいやあお前等て無駄な努力が
好きだよな。

56 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/10/16(火) 02:29:29 ID:9xkLmuhd
>>55
亀田ファミリー並みの情けない言い訳だなw。誰がそんなこと信用するんだ。

57 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/16(火) 02:31:31 ID:Eu87Weuv
>>56 一緒を乞うなっつーんだよ糞っ禿げ。

58 :阪京 ◆wOujBmICX2 :2007/10/16(火) 03:09:38 ID:uf+kFaVI
>>57
あいかわらず日本語ヘンだな。ふつうの日本人はこんな表現しないぞ。
>一緒を乞うなっつーんだよ

誰がIQ130以上だって。チンパンジーはおろか原猿類のIQじゃねーのか?
アイアイだとかスローロリスだとかのw。

59 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2007/10/16(火) 03:11:25 ID:Eu87Weuv
>>58 いーよ理解しなくて、無理すんと病気に障んぞw

60 :右や左の名無し様:2007/10/16(火) 16:48:27 ID:???
>>50
「ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2」って、何かやばい宗教にでも入ってるのか?
ぜひ、空に浮いて見せてくれよ。

ってか、こいつ東大院卒あたりのおバカエリートじゃねえの? IQ 低そうだな。
知り合いと同じ匂いがするわ。


61 :右や左の名無し様:2007/10/21(日) 11:38:52 ID:4zcMbBqQ
先進国の出生率について調べてみたけど、
社会民主主義国が特に出生率高いわけでもないんだね。
むしろ、新自由主義国王者のアメリカの出生率が高いことにおどろいた。
福祉が少ないのに、子供育てられるもんなのかな。

62 :うざけた奴 ◆/HIaczx9Xg :2007/10/21(日) 11:57:47 ID:+4bPpPhv
大丈夫。
兄の病気は他人には感染しない。

63 :うざけた奴 ◆/HIaczx9Xg :2007/10/21(日) 12:00:01 ID:+4bPpPhv
>>60
兄がエリートだという人は初めてだ。

64 :右や左の名無し様:2007/10/21(日) 12:39:39 ID:???
灯台の下に浮いているかも

65 :右や左の名無し様:2007/10/21(日) 13:25:20 ID:4zcMbBqQ
どうでもいいけど、「灯台下暗し」って、
船を助けるほうの灯台じゃなくて、
家で明かりをつける灯台らしいね。

66 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 12:55:41 ID:???
>>14
第三の道といっても社民主義と自由主義を足して2で割るのとは違うからな。
平等はあくまで社会主義社会の理想であり、自由な社会は資本主義社会の現実だから。
実際ブレアとサッチャーの差異は小さく自由主義色が強かった。
抽象的なスローガンだけで自由と平等を両立させる素晴らしいイデオロギーだなどと甘い夢は見ない方がいい。

67 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 13:16:10 ID:???
>>66
サッチャーとブレアとでは全然違うよw
第三の道はデキンズの社会学を援用してブレアが実施した政策だけど、
それまでの労働党が実施してきたバラ撒き行政(いわゆる「ゆりかごから墓場まで」)とは違う
場の創世を目指したという意味では評価できる。ブレアにとって不幸だったのは、
アフガン・イラク戦争を選択してしまった外交政策の失敗により。


68 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 13:30:21 ID:A4CWUYGq

20世紀の共産主義によって殺された人々の数

・ソ連      2000万人
・中国      6500万人
・ベトナム     100万人
・北朝鮮      200万人
・カンボジア    200万人
・東欧       100万人
・ラテンアメリカ   15万人
・アフリカ     170万人
・アフガニスタン 150万人
・国際共産主義運動と政権
についていない共産党1万人

 合  計     約1億人

(「共産主義黒書」クロトワ)

この数は二度の世界大戦による死者の約2倍である。
日本の歴史教科書は20世紀の戦争の惨禍を強調する
ばかりで、その2倍の規模の人命を奪う20世紀最大
の災厄だった共産主義の犯罪を隠蔽している。なぜか?
理由は簡単である。教科書を書いているのが共産主義
者かその影響を受けた人々だからだ。


69 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 14:01:35 ID:???
>>67
何処がどう違うのかスローガンじゃなくてあくまで実績で説明してみ。


70 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 14:03:26 ID:???
>第三の道はデキンズの社会学を援用してブレアが実施した政策だけど、
第三の道はあくまで抽象的な理想論であり具体的な政策のことではない。

71 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 14:22:00 ID:???
>>69
第三の道を語るならデキンズの書籍くらい読もうよ。
分厚くて大変かも知れないけどw

>あくまで実績で説明してみ。
最下層への就労支援とパブリックスクール改革。
各種の自立型支援政策(いわゆるポジティブウェア)。
地方分権政策。
最低賃金法。
などなど。


72 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:09:18 ID:???
>>71
そんなの何処の国でもありがちじゃん。もっと具体的に書いてみ。

73 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:12:07 ID:???
>>72
>そんなの何処の国でもありがちじゃん。
へえ?
例えばどの国のどんな政策のことだ?


74 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:17:31 ID:???
具体的に書かないのに答えようがないな。
最低賃金を設定しているのはイギリスだけか?地方分権をスローガンにしているのはイギリスだけか?

75 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:20:54 ID:???
>>74
だって君は「そんなの何処の国でもありがち」と書いてるんだから、
自分の発言には責任を持って答えろよw


76 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:24:52 ID:???
具体てきにかけないと揚げ足取りかよ。日本でも最低賃金は設定されているし
地方分権なんて自民も民主も唱えてるじゃん。
ブレアを美化したいんだったらもっと具体的に書かないと。

77 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/28(日) 16:26:08 ID:qR/Kbhuo
>>75
まともに議論する意思のない奴を相手にしてもしょうがないですよ。

ブレアやドイツのシュレーダー以降、旧来型の社民主義政権は
もうないのかな。北欧の状況はどうなんだろう。

78 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/28(日) 16:27:09 ID:qR/Kbhuo
フランス社会党はいまだに方向転換できていないけど、あれは
政権党ではないし。

79 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:29:14 ID:???
具体的な説明も出来ないやつに議論する気があるとは思えないが。
甘い理想を唱えるだけでは現実に対処できない。

80 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:31:42 ID:???
>>76
おいおいw
相手のレスには具体性がないと言いながら、自分のレスには無責任に逃げるのか?
そもそも君は「第三の道」というのを分かっていないだろう。

>>77
ブレア(というよりはデキンズの思想だが)が提唱した「第三の道」は欧州に
新たな方法論を示したのは事実だからね。これがなければ欧州はアメリカの
新自由主義に飲み込まれた可能性もある。欧州では左翼政党が軒並み苦戦している中で、
新たなパラダイムとして影響力を持っているのは紛れもない事実。
欧州に限って言えば、もはや左右の対立概念は時代遅れということなんだよね。


81 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:40:12 ID:???
だから第三の道なんて理想論となえたところで、いざ現実となると弱肉強食の自由主義に変わりないだろ。
ブレア政権で貧困がなくなったのか?

82 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 16:52:56 ID:???
>>81
>ブレア政権で貧困がなくなったのか?
アホかよw
有史以来貧困が根絶できたためしなんてないだろう。
因みにブレア政権はサッチャリズムによる保守的政策による失業者増大を
収縮させているし(就任時7%→05年度5.1%)、英語圏ではその数値は
最低の失業率となった。経済成長率も06年度では2.7%を達成しており、
これもまあ合格点と言っていい。

で、「そんなの何処の国でもありがち」ってどこの国のことなんだよw


83 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/28(日) 17:01:40 ID:qR/Kbhuo
近年はやや失業率や貧困率も再び悪化してきてるようだが、
まぁ合格ラインだろうな。
累進課税の強化で対応しないのはさすがだ。旧来の社民主義とはちがう。

84 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/28(日) 17:05:55 ID:qR/Kbhuo
あと、欧州社民は以前から西側の一員としての立場を明確にし、軍事同盟
や軍隊の保持を自明のものとする立場だった。その上で保守系よりは
労働者保護や社会福祉に力を入れる、というもので、日本の社会党とは
この点まったく異なる。むしろ日本では旧民社党が欧州社民に近い。
欧州の左右の幅は元々日本より狭かったが、第三の道の登場でますます
狭まったということだろう。

85 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 17:12:29 ID:???
>>84
ミッテランなんかも左翼政党の大統領なのに相当現実主義者だったしね。
サッチャーが英国病を払拭した代わりに弱者切り捨てを行ったツケを
第三の道を選択することで、ブレアはそうした問題を相当克服したよね。
そういう意味ではデキンズの政治思想は大きな成果を上げたといえる。
ブレアに関してはアメリカへの追随で内政の成果を差し引かれている。
ニューレイバーが本当の成果を上げるのはブラウン次第かも知れないね。



86 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 17:13:20 ID:???
>>82
都合の悪い指摘にはスルーか。要は新自由主義と変わらないだろ
だから何?失業率にしろ殆どかわんねえじゃん。保守党のままでも改善したかもしれないし。
権威主義的傾向があるから個人の自由もあまり尊重しない。新保守の亜流だね。
しかし第三の道信者はカルト宗教みたいだね。ことさら実体のないものを抽象的な言葉で
ことさら美化してキモイ。


87 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 17:17:44 ID:???
第三の道の論者や政治家はコミュニティについて多くを語るのだが、
彼らは民主的な自由の中心的意義を見落としている。
第三の道の推進者による著作物においてまったくといっていいほど現れてこ
ない一つの言葉がある。すなわち、それは「自由」という言葉である、とダーレンドルフはいう。このこ
とは偶然ではない。というのは、第三の道は開かれた社会や自由に無関心だからである。ダーレンド
ルフはアラン・ライアンのコメントに同調して、第三の道政治には「権威主義的な傾向」がある、と
論じている。「満足できる生活を送るための基本的な価値、すなわち、自由――もしお望みなら、
昔から、かなり昔から存在している価値としての自由といってもいいのだが、―― について、
奇妙なことではあるが、回く口を閉ざすことによって、心ならずも第三の道という政治的エピソードは、
危険な展開を促進する一つの要素になってしまうのではないか、と私は懸念するのである」。
以上のように、じつのところ第三の道政治は「第三の道」という言葉を連想させるような権威主義に回
帰している、という見解をおそらくダーレンドルフは娩曲的に述べているのである。

88 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/28(日) 17:32:46 ID:qR/Kbhuo
>>85
ただね、俺はサッチャー+ブレアでワンセットだと思ってる。
深刻な英国病を克服したサッチャーの業績は大いに評価すべきだし、
サッチャーの弊害を修正したブレアも立派。
どっちが欠けてもダメなんじゃないか。

89 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 17:37:42 ID:???
>>88
またオナニーか。
サッチャーの弊害とは具体的にどういうことで
ブレアがそれをどう修正したのか具体的に説明してみ。

90 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/10/28(日) 17:39:56 ID:qR/Kbhuo
>>89
議論したいのなら、自分はこの点についてこう考えるが、お前は
どう考えるのか?と提起してほしい。あんた質問だけじゃん。

91 :右や左の名無し様:2007/10/28(日) 18:57:43 ID:GjE1pPNf
アメリカ民主党は社会民主主義?
あれはリベラル?
リベラルと社会民主主義の違いは?

92 :右や左の名無し様:2007/10/29(月) 13:10:05 ID:2YCiHeG0
私達日本病にかかってますよね。

93 :右や左の名無し様:2007/11/06(火) 12:23:24 ID:sy5fEL2Z
南米が経済左派路線に走り出したよね。
アメリカと南米どっちが勝つんだろう。

94 :右や左の名無し様:2007/11/09(金) 02:04:12 ID:???
新自由主義で南米はとんでもない目に遭ったらしいな

95 :右や左の名無し様:2007/11/09(金) 12:48:47 ID:pmJVWHOF
>>94
どんな目に遭ったの?
左派政党が過半数とるくらいだから、相当な目にあったんだろうな。

96 :らびっと:2007/11/10(土) 12:45:04 ID:hFNfQ6zO
>>95
南米各国は、単純な「自由化」をしたところ、欧米企業の進出で現地企業はほぼ壊滅し、
仕事も短期雇用ばかりで不安定になり、失業者が溢れるようになったんですよ。
仕事は更に安い中国・インドに向かうし。

97 :右や左の名無し様:2007/11/11(日) 15:14:12 ID:S+hrL8dC
>>96
そうなんだ。
結局欧米のえさにされたってことなのかな。
日本はそうなるのかな・・・。
日本は企業が強いから、欧米企業にあまり進出されることはないのかな。

98 :らびっと:2007/11/11(日) 15:45:46 ID:Zd7zY5CG
>>97
業種にもよる。

自動車・家電・建設は、全く問題ない。
(日本人はブランド嗜好、品質重視、信用重視のため)

金融や小売は、欧米が進出したが簡単にいかず撤退も続いている。
(メリルリンチ、シティバンク、カルフール)

農業や、政府絡みの規制業界は、全く国際競争力が無い。
(ただし米国もEUも農業補助を続けている)

ただし、業種を問わず「従業員のパート化」「海外生産」など、
「中身の自由化(空洞化)」は進行中。

99 :右や左の名無し様:2007/11/11(日) 18:38:00 ID:6PXtY/aO
-----------------------------------------------------------------
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
-----------------------------------------------------------------

2007年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
が政府の声明。

侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨ連中はキチガイとしか言いようがない。

100 :右や左の名無し様:2007/11/12(月) 14:44:40 ID:j/NqnCkJ
>>98
ありがとう。
農業と規制業界はまずいね。
農業自由化されたら、タイ米食べるようになるのかな。
安全な日本の野菜食べたいな。
海外生産は逆に新自由主義を取り入れないと止められないと思ってたけど違うのかな。

>>99
中国はバリバリの新自由主義経済だよ。
社会民主主義者の中にはシンパシー感じない人も多いのでは。
サヨと一くくりに見るのはどうかと思う・・・。

101 :右や左の名無し様:2007/11/13(火) 00:38:53 ID:???
最近思ったんだが、民社党と旧社会党を一くくりにしてる奴多すぎじゃね?

俺と自称右の友人の会話

俺「民社党が存続してれば、票入れたのになぁ」
友人「なんだよ、お前あんな売国政党のどこがいいんだよw」
俺「は?民社党と社会党はまったく違うだろ?」
友人「そうなん?どっちも変わらないんじゃない?」
俺「・・・(苦笑)」

確かに民社党って中道左派に分類されることが多いけど、売国ではなかった
よね。どうも左=売国っていう方程式が定着してるみたいだけど、現在の日
本の左派が異常すぎるだけだと思うんだが。

民社党は一応民主社会主義を掲げてたよね?社会民主主義と実質的にはかわら
ないような気もするけど、これって区別する必要はあるんかね?

102 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/11/13(火) 21:26:09 ID:0CT+bB0k
>>101
民主社会主義=社会民主主義です。貴君の認識はまちがっていない。
社会民主主義とは、西側の一員としての立場(古い言い方だなw今でいえば
資本主義陣営の一員であるということ)を明確にし、その上で、漸進的な改革を
通じて福祉国家の実現を目指す、というものだ。
ゆえに、日米安保や自衛隊を否定し、中ソに媚を売った旧日本社会党は社会主義インター
の異端児と言わざるを得ない。だから毛沢東も旧社会党を指して「不思議な政党」と
言ったんだろ。社民政党とは思えぬほどマルクス主義に親和的だったからな。

103 :      :2007/11/13(火) 21:42:21 ID:veoHURAd
>>102
民主社会主義=階級闘争を否定し、資本主義を改良する。
 
社会民主主義=元々はマルクス主義の亜流で急進的に社会主義を目指す。

民社党は防共の目的でアメリカからの資金で立党されたらしく、ある意味自民党より右寄りの中道右派政党だった。   

104 :右や左の名無し様:2007/11/14(水) 00:14:50 ID:Pg0Sd1JQ
>>101
なるほど。言われてみればそうですね。

>>103
階級闘争の否定=労使協調という理解でいいですかね?

あと、民主社会主義というと英国労働党と日本の民社党しか思い浮かばないんですが
他にも民主社会主義綱領を掲げている政党はあるんでしょうか?

ドイツの社民党もバート=ゴーデスベルク綱領でマルクス主義を否定しているということは
これを民主社会主義政党と呼べますかね?

質問ばかりで申し訳ない。


105 :右や左の名無し様:2007/11/14(水) 00:18:10 ID:Pg0Sd1JQ
101でなくて102だった。

106 :右や左の名無し様:2007/11/14(水) 07:36:53 ID:???
>>104
たんに2ちゃんの書き込みと、本に書いてるのを丸写ししただけなんですが…

社会民主主義は初めマルクス主義に則っていたが、マルクス主義とは別個の議会主義による斬新な改革によって社会主義を実現を目指すようになったらしい。
テーゼがどうとか書いてある。「テーゼ」って何ですか?






107 :右や左の名無し様:2007/11/18(日) 03:23:21 ID:lo3DAPgM
社会民主主義に反する政策が始まる悪寒。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1190394673/l50

これ、やばいぞ。

108 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/11/19(月) 19:59:41 ID:K83QwD9C
社会民主主義と民主社会主義を無理やり分ければ、イギリスのフェビアン協会の
流れをくむのが民主社会主義、カウツキーやベルンシュタインのような
元々マルクス主義を源流とするのが社会民主主義かな。バート・ゴーデスベルク
綱領以降のドイツ社民党はマルクス主義から脱却してるし、そういう区分けは
ほとんど無意味かも。
それより、ギデンズ的な「第三の道」路線を採るイギリス労働党やドイツ社民党と
未だに旧来の労働者保護路線に拘泥するフランス社会党の差異の方が大きいんじゃないかな。


109 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2007/11/19(月) 20:17:31 ID:R4ZVEETE
>>108
それでは、それらと「構造改革派」は、どう違うのか?
俺には似たようなものにしか見えないが。

110 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/11/19(月) 21:33:38 ID:K83QwD9C
構造改革派は米ソ冷戦体制下で、先進資本主義国の共産化の在り方を
論じたもの。上田・不破兄弟や、学者では井汲卓一や長洲一二なんかが
その代表。
グリーバリズムに対応する社会民主主義を推進する第三の道とは全くの
別物だ。時代もぜんぜん違うし。

それより、俺が書きこもうとすると連続投稿ですか?って表示されて
なかなか書き込めないのはまいったよ。

111 :右や左の名無し様:2007/11/19(月) 22:05:58 ID:fF+pJTNU
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50

右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50




112 :らびっと:2007/11/19(月) 23:28:56 ID:xWpTfbQc
>>103
一般的には、こうじゃないか?(ま、人によって違うが)

社会主義=本来は幅広い用語だが、次第にマルクス主義を指すようになった。
→ソビエト共産党、中国共産党

社会民主主義=基本は社会主義だが、武力革命は否定したもの
→フランス社会党、日本社会党

民主社会主義=修正資本主義(基本は資本主義。社会主義的要素はあるが反共)
→旧民社党、北欧の福祉国家、イギリス労働党(ブレア以前)

113 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2007/11/19(月) 23:39:19 ID:R4ZVEETE
>>110
時代とか論じた人間が違うかどうかは、本質的なことじゃない。
問題は内容だろう。

俺には、民主社会主義も、社会民主主義も、構造改革主義も、
ついでに小泉が唱えた「構造改革」も、似たり寄ったりで、
目先の問題の解決にはなっても、歴史的な意味はあまり
ないような気がする。

114 :らびっと:2007/11/20(火) 00:10:14 ID:Ne7T5hYj
>>113
似てるが、到達目標は全然違うよ

●社会民主主義は、民主的手段で、社会主義社会を目指す。

●構造改革主義は、資本主義社会の改良を目指す。

●小泉の構造改革は、資本主義(自由主義)の徹底を目指す

115 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2007/11/20(火) 00:14:34 ID:PX17D7LW
>>114
構造改革という言葉は、イタリア共産党起源だろ。
その後、新左翼から小泉まで、わりと同じ意味で使っているようだが。

116 :らびっと:2007/11/20(火) 00:28:59 ID:Ne7T5hYj
>>115
いやいや。

「構造を改革する」のは全て「構造改革」といえるけど、
「構造改革主義」は資本主義内での社会主義的改良を指し、
小泉の「構造改革」は資本主義内での社会主義要素の撤廃を指すので、
方向は逆ですよ。

117 :大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U :2007/11/20(火) 00:42:00 ID:PX17D7LW
>>116
「社会主義」が、「市民社会への国家の直接的介入を拡大する主義」だと
するなら、現象的には貴方の言うとおりかもしれない。
しかし、社会主義の本来の意味は、すこし違うと思う。
俺もよくわからないが。

118 :右や左の名無し様:2007/11/20(火) 01:26:54 ID:???
>>117
本来の社会主義の意味は、文字からも分かるように個人主義の反語。
個人よりも社会のことを優先に考えようという主義。
従って戦前の右翼やナチスドイツの国家社会主義も社会主義の範疇。
2.26事件の青年将校も国家=社会のことを考えて行動してるんだわ。

それが現在では自称正統派社会主義のマルクス主義に乗っ取られて
社会主義=マルクス主義に思われているが、本来はマルクス主義は
社会主義の一派にしか過ぎない。


119 :右や左の名無し様:2007/11/20(火) 04:43:46 ID:???
>>118
もともとは、社会主義の社会は、国家にたいする語。
だから、個人主義的なアナキズムやサンディカリズムも社会主義の
一種とされる。

120 :右や左の名無し様:2007/11/20(火) 14:24:12 ID:???
マルクスはデフレスパイラルによって物価0になった時に革命が起きて
社会主義になると言った様な…

ただ需要と供給のバランスがデフレ方向に一気に傾く原動力が
プロテスタントの行動的禁欲の精神から来ている事(ウェーバー)と
ケインズ理論の国家による経済の活性化によって
過去の異物となってしまった。

社会民主主義はシュンペーターの理論です。

121 :右や左の名無し様:2007/11/20(火) 19:16:00 ID:???
ベルンシュタインじゃなかったか

122 :右や左の名無し様:2007/11/20(火) 19:37:30 ID:???
福島みずほちゃんだろ

123 :右や左の名無し様:2007/11/21(水) 12:38:10 ID:6gbDH8xj
>>119
日本人はじめ東洋人には、国家という語と社会という語は似たように
聞こえてしまうのだが、区別されるべきだよな。

124 :右や左の名無し様:2007/11/22(木) 16:49:59 ID:???
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date59830.txt
ちょwwwwwwwおあmwwwwww

125 :右や左の名無し様:2007/11/22(木) 17:35:22 ID:???
くだらね

126 :右や左の名無し様:2007/12/05(水) 09:37:07 ID:7rQBdlH7
今話題の国際学力到達度調査で、
フィンランドかなり強いね。
社会民主主義国で、国際競争力もトップレベル、学力もトップレベルで
うらやましい。

127 :右や左の名無し様:2007/12/05(水) 14:44:47 ID:S4G7lm6w
個人主義の真反対は全体主義というイメージが強いな

128 :債務残高の国際比較 (対GDP比):2007/12/05(水) 15:29:24 ID:+GAN3eri
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/007.htm
(暦年) 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007
日本 74.7 80.2 87.7 95.3 102.3 114.9 128.9 137.1 145.2 154.0 160.2 168.1 173.1 176.2 177.6
米国 71.9 71.1 70.7 70.0 67.6 64.5 61.0 55.2 55.2 57.5 60.8 61.6 61.8 60.9 61.8
英国 49.3 47.5 52.4 52.2 53.0 53.6 48.5 45.7 41.0 41.3 41.8 43.7 46.7 47.9 49.0
ドイツ 46.2 46.6 55.7 58.9 60.4 62.2 61.5 60.4 59.7 62.1 65.4 68.8 71.1 71.3 69.9
フランス 51.0 60.2 62.6 66.3 68.4 69.9 66.5 65.2 63.8 66.8 71.0 73.3 76.1 75.3 74.6
イタリア - - 121.8 128.1 129.7 132.0 125.7 121.0 120.1 119.0 116.9 117.5 120.4 120.8 121.0
カナダ 96.3 98.0 101.6 101.7 96.3 95.2 91.4 82.1 82.1 80.6 76.5 72.1 70.8 68.0 66.3
※出典: OECD/エコノミック・アウトルック〔80号(2006年12月)〕。計数はSNAベース、一般政府。

129 :右や左の名無し様:2007/12/05(水) 20:54:19 ID:???
福島瑞穂マンセー マンコマンセー
キムイルソン マンセー
キムジョンイル どいた過去マンセー

130 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/12/05(水) 21:04:38 ID:7N1M8JVX
>>112
言いたいことは分かるけど、社会民主主義も反共ですよ。
西欧社民、たとえばフランス社会党だって、NATOからの離脱は
主張していないでしょう。
社会主義インターでは、日本社会党がきわめて異質なんであって、
西欧社民は「西側の一員」としての立場が前提。
ブラントの東方外交も然り。

131 :右や左の名無し様:2007/12/05(水) 21:31:36 ID:Qllkk/4T
↓社会民主主義はここに訊いてみたら?
http://www.youngsocialists.jp/

132 :いじり万子:2007/12/05(水) 21:44:12 ID:b4N/qncW
実は日本社会党は、親ソ連、親北朝鮮だった。
当時の社会党の大会や書記長の発言からそれは判る。
それに、社会党の青年同盟が中核派など過激派と行動を共にしていた。
日本共産党のソ連嫌い・中国嫌い・北朝鮮嫌い、過激派嫌い とは対照的だった。

社会主義というのは、独裁国家を目指すものではなく、
そもそも、資本主義の発展に肯定的で、資本主義の欠点を補うもの。


133 :右や左の名無し様:2007/12/05(水) 23:11:09 ID:Qllkk/4T
日本共産党を除名された親ソ派=志賀一派も部落解放同盟経由で日本社会党
に入党したのがいましたね。

134 :右や左の名無し様:2007/12/06(木) 10:30:57 ID:5wUGgRYl
-----------------------------------------------------------------
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
-----------------------------------------------------------------

2007年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
が政府の声明。

侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨ連中はキチガイとしか言いようがない。

135 :右や左の名無し様:2007/12/06(木) 11:06:12 ID:???
>>130
フランスやドイツなんてチョンだろう。反米・反日・支那絶賛。

だいたいブラントなんて旧ソ連のスパイじゃねーか?

http://www.takakoklein.de/doitsu/doitsu14.htm

共産党の宣伝ばっかやってんだな。チョンは

136 :右や左の名無し様:2007/12/07(金) 22:21:42 ID:S8RHJsHZ
2ちゃんのネトウヨは気に入らないヤシは全て「チョン」だな。   

137 :いじり万子:2007/12/07(金) 23:37:24 ID:xKlIQYev
>>133
昔、ある人が、学生時代に共産党と民主青年同盟で活動し、卒業後に日本社会党へ入党、選挙に立候補した人がいました。
私も学生時代は、知人の紹介で社会主義青年同盟の大会に出たことがありました。
民青ほど大きな組織じゃなかったですね。


138 :とぼけた奴 ◆i3FjaNbBfI :2007/12/11(火) 20:53:49 ID:pg/lBjSW
>>133
俺、解放同盟=「日本のこえ」だと思ってたことさえある。
そんな単純なもんじゃないらしいね。

139 :右や左の名無し様:2007/12/31(月) 07:47:32 ID:???
>>11
賛成デス。地域コミュニティの再生が急務。

140 :右や左の名無し様:2008/02/04(月) 19:33:31 ID:X6mJM/nC
諸外国はおおむね、生活必需品には消費税ほとんどかけないらしいね。
日本は全商品に消費税かなりかけようとしてる。
なんなの?

141 :右や左の名無し様:2008/02/04(月) 22:43:25 ID:???
平等負担ということです
実に上手い言い方です

142 :右や左の名無し様:2008/02/05(火) 23:44:36 ID:???
諸外国はおおむね、生活必需品には消費税ほとんどかけないらしいね。
嗜好品に税金かけて出来るだけ金持ちから金をとろうってことでしょ。
日本は全商品に消費税かなりかけて平等負担させようとしている。
機会の均等を崩すなんてなんなの?


143 :右や左の名無し様:2008/02/08(金) 13:28:16 ID:cukVcJmE
日本で、今の経済格差に不満を持っている人の割合は83%だって。
読売新聞より。

144 :右や左の名無し様:2008/02/09(土) 01:27:09 ID:yTB4hi4t
これだな。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080207-OYT1T00610.htm

145 :右や左の名無し様:2008/02/09(土) 07:32:07 ID:???
●小泉改革の全否定から始めよ

日本経済を再建するためには、もう一度、国民の末端にまで果実が行き渡るシステムを構築するしかない。
企業が増収増益をつづけているのに、サラリーマンの賃金が9年連続ダウンという歪みを放置していてはダメです。
もし、経営者や株主が果実を独り占めにするなら、政治が富の再配分をするしかないでしょう。
少なくとも、小泉改革が壊した最低限のセーフティーネットは復活させるべきです。
さもないと、日本経済は本当に疲弊してしまいます。

146 :右や左の名無し様:2008/02/09(土) 23:15:01 ID:yTB4hi4t
SAPIOが貧困特集やってた。
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=55&issue=22338

147 :ふざけた奴 ◆lioxHkwaX2 :2008/02/09(土) 23:31:06 ID:qDQVE4lX
>>145 会社は利益を出しても税金で持ってかれて株主への配当なんか雀の涙だよ、日本社会に寄生する
生産性の無い乞食産業と自活能力の無い底辺の殲滅意外に日本が栄える方法は無い。

国民が国を養うので有って、国が養わねば成らん地球市民等根絶やしにするべきだ。

148 :右や左の名無し様:2008/02/10(日) 02:56:45 ID:???
おまえが養っているみたいだな

149 :いじり万子:2008/02/10(日) 03:29:29 ID:wN6js8xh
>>147
働いてもいないのに会社の株主役員づらすんなよw
洗車さんよ。


150 :右や左の名無し様:2008/02/27(水) 17:34:55 ID:Dxs4cdze
社会民主主義いいね
俺は割りと好きだよ。ヨーロッパでは社会民主主義の国多いし。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)