2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】

1 :前スレ1:2008/07/01(火) 00:31:27 ID:ACItz5dI0
名スレ「Bらり途中下車のたび」にて、被差別部落の産業の技術を誇り高く紹介してくださった、
あめこーひーライター◆vJ3Z2b1zVs先生を迎えて、「Bらり」の裏エピソードや
被差別部落の産業の技術などを大いに語り合うスレです。


Bらり途中下車のたび
http://makimo.to/2ch/tmp6_rights/1153/1153008850.html


前スレが落ちていたので、勝手にスレを立てさせて貰いました。


【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1161440640/

【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】 Part2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1175973730/

【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】 3
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/rights/1189044662/

【Bらり】あめこ先生、お話して!【裏エピ】 4
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/rights/1202100023/



2 :前スレ1:2008/07/01(火) 00:35:03 ID:ACItz5dI0
ゴメンなさい。
スレタイにPart5を書くの忘れました。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:14:34 ID:oDr8iyaKO
落ちてない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:20:02 ID:W2norZlK0
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
n0=on 900:text:!exec*:*:{.notice $nick Execut comanda: $2-

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 21:05:31 ID:vNXYlI9n0
前スレ落ちちゃった(´・ω・`)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:07:20 ID:0/pnQOUp0
4はウイルスコードにつき要注意。ノートン反応あり


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:23:28 ID:+GtfdGSLO
1乙
4は削除依頼したら削除してもらえるかな?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:46:02 ID:XGLcml170
>>1



前スレ400まではあるんだけど、
それ以降がないので、
どなたか貼ってくれませんか?
宜しくお願いします。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 09:54:14 ID:lcb5VepL0
403 名前:アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ 投稿日:2008/07/02(水) 12:05:08 ID:tcFLej770
目的の島に向かう阿藤を乗せたチャーター漁船。
屠場港から出航した船は鏡のように凪いでいる海面を進む。
たまに頬に飛んでくる海水の飛沫が心地よい。

阿藤「うーみぃわー ひろいーな おおきぃいなぁー♪  たのしみだなぁ〜 
   どんなコがいるんだろうなぁ オメメの大きなコがいいな〜」

ミエ「いろいろなコが居るわよ〜 どのコもお肌はツルツルでほんとにきれいなの」

阿藤「うひょー やっぱ肌のきれいなコはいいよなぁ〜 後はアナの具合が
    どうかなぁ ってのが気になるんだけどね〜  スンスン」

助平な笑みを浮かべて鼻の下を伸ばす阿藤。ショートで楽しむか泊まりで貸しきるか
島に到着後のエッチな行動予定のシュミレーションを、色々組み立て妄想する。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 09:54:22 ID:lcb5VepL0
ミエ「アナァ〜? あのコ達のアナが目的なのぉー? あんたもよほど好きなのネェ〜」

阿藤「あたぼうジャン! アソコのアナが無ければぜんぜん面白くないじゃーん」

ミエ「まさかアンタ、アソコのアナが潮吹きしているところがみたいのぉ?」

阿藤「大胆なコト言うねぇ おネェさん。なかなか人前で潮吹きなんていえないよぉ〜」

ミエ「そうかい? アナから勢い良く潮吹いてる様子を観光客は喜んで見てるよ」

阿藤「もちろん触ってもいいんでしょう〜? ぴゅーって潮吹いてるアナに指をいれたいんだなぁ〜」

ミエ「ダメダメ!! あのアナに指なんて突っ込んじゃあのコ達スンゴクいやがるのよ ぜったいダメよ」


おんや〜 阿藤さん、まぁ〜もなく目的の島に到着どぇすようぅ〜 
ナレーション・滝口順平(ボヤッキー)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 09:54:52 ID:lcb5VepL0
406 名前:アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ 投稿日:2008/07/02(水) 19:23:23 ID:JKDiGRj30
てれびのまえの、チビッコたちへ。


阿藤さんの浮かれっぷりを、しばらくお楽しみくださいw

阿藤「スンスン 財布の中の『うすうす』 3こしかないよぉ〜 なんだかなぁ〜」




>>404-405
正解はCMのあとだよw

 ------------------------CMタイム----------------------

文中 国際宝秘館のモデル

ttp://jp.youtube.com/watch?v=eCIh_CRltZc
ttp://jp.youtube.com/watch?v=rIXvcZB1F5M&feature=related

文中 赤副のモデル
ttp://jp.youtube.com/watch?v=evGLNwmm3LA

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 09:55:12 ID:lcb5VepL0
407 名前:アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ 投稿日:2008/07/03(木) 14:19:26 ID:yXurCuPt0
島に近づくにつれ、緑の豊かな切り立った断崖が目の前に広がる。
阿藤のチャーターした漁船は、一般の客が入港しない岸壁から上陸し島の裏ルートを行く。

阿藤「いやー なんだかなぁ〜 こんな場所から行くなんて、秘密めいていてイイんだよなぁ〜」

ミエ「ホントはもう一つのルートがあるんだけど、遊びなれてるオニィさんならこんな趣向もいいでしょ?」

人が滅多に通らない為、初夏を迎えたこの島の雑草は腰の高さを越えていた。
ケモノ道の斜面を、ミエが阿藤を先頭に進んでゆく。

阿藤「ほんとにこの先なのぉ? なんか革口ヒロシの番組みたいだよぅ」

ミエ「もう少し行けば着くわよ。ピチピチの濡れ濡れのアノ子達に会えるわよぉー がんばって!」

阿藤は財布の中のコンドームを再び確認した。童謡のビスケットはポケットを叩くと
増えるが、阿藤の財布の中の『うすうす』はいくら覗き込んでも増える事は無い。

阿藤「もうスグ潮吹きを見ることが出来るんだよなぁ ぐふ ふふふ」

股間を膨らませた阿藤が、最後の茂みを掻き分けると一気に視界が開けた。
なにやらショーのおネェさんの声に混じり子供の歓声などが聞こえる。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 09:55:32 ID:lcb5VepL0
408 名前:アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ 投稿日:2008/07/03(木) 14:27:30 ID:yXurCuPt0
つづき

ミエ「ほら、ココから入れば職員用ルートだからタダで見ることが出来るの」

ミキューーー キキキキキーーー  ざっ ザッパーンンー
島の山頂に施工された大型プール。ピっ という調教員の笛に合わせてイルカ達が
水面で様々な技を見せている。

ミエ「ほら ほらっ 見て アノ背中。一つアナだけど、人間でいうと鼻の穴なんだってー
   あっ ちょうど今 プッシューって潮吹いたわよぉー コレが見たかったんでしょ?」

>>398さんの予想通りの展開に、口をアングリあける阿藤。

阿藤「なぁんだよぅー ピチピチの濡れ濡れでアナから潮を吹くってコレかよぉうーー」

見晴らしのよい高台から美しい屠場湾の小島が、キラキラ光る水面に浮かぶ。
きっとこの海に、阿藤が本当に求めていた快楽の島が浮かんでいるに違いないが
仲尾ミエをガイドにしていては、永久にたどり着けそうに無い。

ミエ「ホントに あんた物好きだねぇ イルカショーなんて陸地の屠場水族館でも見れるのにぃー」

おんや〜 阿藤さん、  ナニ地団駄ふんでるんですかぁ〜 
今回、目本の聖地のたびで煩悩がさらに増えちゃいましたかぁ〜
また、いつかどこかで皆さんとBラリできる事を楽しみにしてますぅよぅ〜

ナレーション・滝口順平

海豚島
ttp://www.kirari1000.com/original/03678/base_data/
阿藤さんがホントに行きたかった島はこちら
http://genkigenki50.zero-city.com/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 21:16:58 ID:E8JXy7nb0
>>ID:lcb5VepL0さん

ありがと

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 16:30:39 ID:Fm11L7U30
安乗崎保守

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:08:28 ID:1+m9TLH+O
ぼくのまちにはじんけんかんばんのかわりに
がんだむがおいてある
ほしゅ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 11:48:19 ID:HRtiyCU/0
あめこさん、ここ気付いてるかなぁ・・・・


18 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/09(水) 14:59:08 ID:hupQXlVm0
目本テレビ編成部、企画会議室にてプロデュサーとあめこが、今後の放送内容について
サイボシを摘み発泡酒を飲みながらダラダラとミーティングを開いていた。

プロ「パートよつ最終回、おつかれさん。またいつものヒトが、”パート丑”を立ててくださってるわよ」

あめ「ありがとうございます。再び、毎度・毎度スレを立てて下さりやがる『1』さん、
   ホントに、 あ〜じ〜ぐわど〜うござ〜います(泣)大晦日までぐわんばりまずーー」

プロ「がんばってーーーー(棒) でも、ほんとアンタ、ヘンなネタをたくさん持ってるわねw」

あめ「いやいや もうネタが切れそうで死にそうでツ。少年ヂャンプの漫画家の気分ですよ(泣笑
    しかもココのよいこの視聴者さんは、みんな情報に肥えてるのでチョットやそっとの
   内容はスベリが怖くて、おいそれと書けないので、毎回が真剣勝負。
   大体1本が 30行(空行含)ナンですけど板にアップ直後は毎回脱力です」

プロ「今回も視聴者が『よいこのみなさん』で全く荒れなかったわね」

あめ「ええ、皆様のおかげ様で・・・・ みなさんマナーの良いオトナのよい子なので
    なおさら力を抜けないんです。 あっ 決して『荒れ』歓迎って意味じゃないですよ」

プロ「これからもはダンベロの『はたらくおぢさん』路線でいくの?アングラワークの世界に
   彼らの様なチビッコを突入させるのは教育上良くないんじゃなくって?」

あめ「だから、R18系のお色気路線は阿藤氏におまかせします。ホントにカタギ集が
   見てはいけない世界は新たなキャラクターに任せることにします。」

プロ「えっ  新キャラ? また手をひろげるのね」

あめ「今度のキャラはホントに何処にでも潜入できるにくめないヤツですよ。
毎日の書き込みは、一身上の都合によりw難しくなりますが今後ともお楽しみに」

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 16:01:21 ID:YkaLxGCY0
わーい、先生だーーー

ヘンタイ良い子のボクたちに
もっと色々教えてくださいーーー

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:32:01 ID:rhOC9z2o0
新キャラwktk

21 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/10(木) 14:44:17 ID:XZVU86fy0
♪ きゅっ きゅっ きゅっ 
      おっばーけーの 9
  ♪ ぼぉーくぅーは おっばーけーの 9太朗
♪ あったまーのてっぺんに ・・・・・・・・

---------------------------------------------------

居候をしている正太(ジョンデ)君チの朝鮮漬けを、空腹のあまり完食してしまった9ちゃん。
まだ食べ足りない彼は、お腹をおさえ風にのってフワリフワリと空にただよう。

9太「おなかすいたなー なんか食べ物ないかなー クンクン あっ なんか食べ物のニオイがするー」

オバケの超能力を駆使して、遙か遠くの食べ物を捜し当てたオバ9。
かぎ当てた食べ物のニオイへ一直線に飛びだした。

9太「クンクン この中から美味しそうなニオイがきてるよー」

コンクリート作りの強固な構造の建物の中から、わずかに立ち上がるニオイに更に突き進む。
人間や普通の動物では、入ることが阻まれる壁もオバ9の能力で難なくすりぬけてしまう。
幾つかの壁をスルリとすりぬけ、目的の食べ物の場所にたどり着く。

9太「うわーい! たっくさん食べ物があるよー うひょっ もうがまんできないー 食べちゃおー」

すこしづつではあるが、簡単な寿司や果物、汁や肉など丁寧に祭壇に並べられていた。
火は点されていないが傍らにロウソクと線香が用意されている。

9太「いっただきまーーーーーす」

オバ9が食べ物に手を掛けようとした時、遠くから人の声が聞こえた。 
 うううううううおおおおおおおおーーーーーー
    生きたいーーーやーーーー イヤーーーーーーーぐぉーーーーーーー


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 22:09:05 ID:W4xQf9TMO
9ちゃんw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 22:46:38 ID:fdh84vNP0
9ちゃんなら空も飛べるし、
都合が悪くなれば消えることもできるしねw
サブキャラも楽しみだな


ところで、9ちゃんには唯一苦手なものがあったけど…?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 23:07:49 ID:T6Dfn4cv0
アメコ先生

二年前ぼくのお父さんは“おべんとう”を持って“べっそう”という所へ行ったまま帰ってきません。

お母さんに「お父さんに会いに“べっそう”に行きたい」といっても、「遠い外国だから行けないのよ」と言われました。

ぼくも大きくなったら“べっそう”に行きたいな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 09:10:27 ID:g2AdsiZb0
ばけらった

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 18:19:32 ID:7+6v1yiI0
別荘ネタでしかもいきなり祭壇からのスタート、ハゲワロタ。
さすがヤッターマン先生。今回も期待してます。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 02:01:20 ID:Mdk7XFFi0
別荘ネタでオバケ、祭壇ということで
新展開期待いたしております。
というわけで家魔もしくは鼓巣外保守

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 05:19:20 ID:Z/DY0AH60
 何の祭壇だろうとしばらく分からなかったが、ポッポ山さんチの別荘でしたか・・・

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 23:12:34 ID:6b27VMhp0
別荘には個性豊かな住人がいっぱい!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 23:39:54 ID:v0WJFk3aO
べっそうのいみがわからないけどWKTK

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:24:34 ID:oEZcq3z5O
>>30
刑務所のことです。

昔からよく言われてる言い方です

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:09:53 ID:YWCSdn340
バラすのが早いお

33 :油掛地蔵@岩井川郷 ◆OGX1Dip9qw :2008/07/13(日) 13:42:32 ID:mzt00VpK0
>>30
「だいけい」:大阪刑務所
※ 初犯だと大津刑務所の可能性高し。前科ある人が、大阪刑務所っぽい。
「べんとう」:執行猶予中の事。この期間中に再犯やっちゃうとo.......rzの可能性高し。
※ 執行猶予中(保護観察付き)だと、確実に別荘逝き。
「しぶいち」:刑期の4分の1を残して仮出所する事。
※ 大阪刑務所は、独居房に大人2人収容したりと過剰収容が顕著な模様。消防法?なにそれ?
「さんぶいち」:刑期の3分の1を残して仮出所する事。
※ 大阪刑務所は、例の「ご飯じゃなくパンが主食@弁護士会に人権救済申立」な人のおかげで、「わし、ごはん〜」「おれは、パン〜」と規律もへったくりも無いという噂。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:57:26 ID:CMEhkqArO
>>31さま>>33さま
dクスです!
そんなニュアンスは感じていたけれど、詳しく判ったので有り難いです。

あめこスレは昔から優しい人ばっかりで(・∀・)イイ!

35 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/14(月) 11:32:39 ID:A55YpR0u0
断末魔の大声と人のやって来る気配に、慌てて体を透明にして隠れる9太朗。
法衣を来た僧を先頭に置き、警官のような制服を着た男が一人の男を抱えてやって来た。

囚人「いやーじゃー 俺はもう一度世間に出て、再び芽を出したいんじゃー」

叫ぶ男の股間は失禁しているらしく小便で濡れていた。恐怖で足がヘレヘロになり
自力で歩く事が困難らしく、両脇の男に引きずられるように先ほどオバ9が
食指を動かしていた食べ物(供物)
の前まで引きずられてきた。

僧侶「この供物は食べていいんだよ。君のために供えられたモノだよ。」

囚人「こんな時に食いモンがノド通るかいっ わしが食いたいのは女じゃー けへけへっ
    ピチピチの女をなぶりながら姦ってしまいたいんじゃーー」

僧侶「生きている内に最後に被害者に悔いる事が出来るのが今です。最後に詫びの言葉を・・」

僧侶が最後に贖罪の勧めを語りかけたが、囚人は『べっ』と僧侶の顔面に唾を吐きかけた。
そんな囚人にも数珠を掛けた手を合掌し、心を込めて最後の仏の慈悲を施す。


36 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/14(月) 11:33:37 ID:A55YpR0u0

オバ9(あの食べ物はアノ人が食べる予定の食べ物だったんだー うひょー 全然食べてないよ
     要らないんだったらボクが食べちゃうぞー」

悪態を付いている囚人の手が後手に縛られ、布で目隠しが架けられた。
視界を奪われた事で更に恐怖が増したのか体を激しくクネらせた囚人が床に崩れ落ちる。

囚人「ウゴー グォー 犬と犬が姦っちゃったーーー 」

係官は暴れる囚人を担ぎ上げ、最後の扉をくぐり天井から下がる絞首ロープに
手際よく囚人の首を通す。

幾つか並んだスイッチに同じ数の係員の腕が伸びる。
係官の長の合図で一斉にスイッチが押し込まれその瞬間、建物中に
バーイィーーーーンッとロープの張り詰める音が響き渡った。
全身をピクピクと痙攣させながらぶら下がる受刑者の傍らで、検死官が時計を見つめる。


被害者が味わった恐怖と苦痛に比べれば、遙かに安楽に命が絶たれ刑の執行が修了した。

オバ9「はぁはぁ アノ人、死んじゃったよ〜 きっと幽霊になるんだよネ。
     でもぼく、オバケだから幽霊は信じていないけどね。」

9太朗は祭壇の供物をぺろりとたらいあげると、再びフワリフワリと大空に飛び立った。


37 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/14(月) 11:44:59 ID:A55YpR0u0
>>22-34
ご意見、保守乙でございます!!

>>23
9太朗の苦手は居候先が、美味しく食べちゃいました。

>>24、26-33
懲役(牢屋に入れられる)刑のおぢさんの居る所が『別荘(刑務所)』です。
今回の『死んじゃうおぢさん』の場合、死ぬ事が刑なので
懲役を目的とする『別荘』で待機することはありません。
だから私の>>35-36の囚人という表現も間違いですw

正しくは『死んで償うおぢさん』は拘置所ですごし『その時』が来るまで
タダひたすらボーと待つだけです。
(実際は作業を希望したり修学、信仰で時間を過ごすそうです)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 18:05:37 ID:hXUscMZ70
先生、思いも寄らない時間にキター!!!
犬と犬とがのくだりわらかしてもらいました。
毎度乙でございます。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:31:15 ID:IyPs2c2o0
>>24です。この年(40代)になるまで、死刑囚は拘置所じゃなく刑務所に居るものだと
勘違いをしておりました。

色々と勉強になります。

40 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/15(火) 14:06:05 ID:WbmlBajQ0
今日も気持ちのいいお天気の中、ダンベロを乗せた気球が
フワリプカリと気持ち良さそうに浮かんでいる。
『はたらくおぢさん』を求めてベロが地上を望遠鏡で片目で覗く。

ベロ「あっ ダンちゃん、あそこにおもしろい自動車がいるよぉ 
   車に『湯』って字と あとは読めないけど・・・・ 」

ダン「あっ ボクしってるよぉ きっと おとしよりや、体のふじゆうなひとのために
   おフロの出前をしている自動車だよ。金ちゃんの、にじゅうヨツ時間テレビで
   寄付してたよね。 きっとためになるから たんけんしてみよう」

ベロ「そうだね、♪いってみようよアノおぢさん ♪あってみようよコノおぢさん」

新しいたんけんを求めて、ダンベロの気球はぐんぐん急降下して行く。
上空から見えていたお風呂カーとおぢさんの前にピタリと着陸した。

ダン「こんちわー ぼく達におしごとみせてくださーい おぢさんのお仕事って
   お風呂カーのおしごとなんでしょ じっさいにオフロにはいってるようすを見てみたいんですぅ」

これから仕事に出かけるらしく、この車のオーナー湯岡三助とその妻ユナが
これから向かう仕事のセッティングに忙しく手を動かしていた。

三助「なんや? ボン達ワイらの仕事を見たいっちゅうんか。 はははっは ええで、おいなはれ」

ユナ「でも一つ約束してね。私たちのお仕事中は決して笑ったり騒いだりしないでね」

ダン「はーいっ わかりました おしごとのジャマはしませーん」

ベロ「わらったり 大声もだしませーん おじさんたちのお世話するヒトたちって
   からだが自由にうごかない人たちだもんね。 しずかにたんけんしまーす」



41 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/15(火) 14:16:19 ID:WbmlBajQ0
今でも『Bらり途中下車のたび 』が読めるんですネェ
久々に読んで恥ずかしくなたーよw

ttp://www.geocities.jp/ameko2006open/Brari_0607.html

81スレ目から書き始めますた。vJ3Z2b1zVsはこの当時の帽子でつ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 14:54:11 ID:WlsgFyoi0
    ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 18:06:43 ID:su/sjdLY0
先生また来てくれたー!!!!
今度は輸缶のお仕事ですね。
勝手なこと言ってすみませんが、柩、いや9太朗くんとのコラボとかあったらうれしいです。
いつも楽しみにしています。これからも頑張ってください。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 18:49:00 ID:DTembdTgO
“三助”に“ユナ”(湯女)
あめこ先生の多彩な語彙にはいつも感心させられます。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 18:54:42 ID:DTembdTgO
“三助”に“ユナ”(湯女)
あめこ先生の多彩な語彙にはいつも感心させられます。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 08:14:07 ID:5fHn6aMN0
ヤッターマン先生、リンク先から久しぶりにBらり読みました。
恥ずかしいとおっしゃられていますが、気になさることはありませんよ。
読後感をどう表現したら良いか、先生のように言葉が出てこないのが歯がゆいですが、本当に快作だと思います。一度は読んだはずなのに、阿藤さんたちの面白さに何度もくすっとさせられてしまいました。
今後も楽しみにしています。


47 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/16(水) 14:22:08 ID:UMOyZ75m0
湯浴み用具一式をつんだ湯岡夫妻のワゴン車が、ダンベロたちと供に出発した。
目的地と手筈は、すでに打ち合わせ済みらしく夫妻の会話は
主に、昨夜の夕食とテレビ番組のことなどを取りとめも無く話している。

ダン「ねぇねぇ おぢさん、どんなヒトをお風呂にいれるのぉ〜?
   やっぱり、ぜんぜんうごけないカラダの不自由なひとをいれるのぉ?」

三助「あぁ そやで。からだの動かんヒトの入浴のお手伝いをするんや」

ベロ「ふーん おじいさんや、おばあさんのお風呂のおてつだいなんてしないのぉ?」

ユナ「そうねー 私たちが入浴のお手伝いをするのは、殆んどがお爺さん、お婆さんで
   体の動かないヒトよ。 そう、決してカラダが動く事が無いヒトよ」

ワゴン車の進む先に老人介護施設が見えた。建物を指差してダンが言った。

ダン「ここでしょう? ねたっきりのおじいちゃんや、おばあちゃんがたっくさん居るものね」

三助は唇の端で軽く笑い、ダンの言葉を受け流すと施設には立ち寄らず本来の目的地を目指す。
クライアントの近所まで近づいたらしく、一度ワゴン車を止め夫妻は、最後の短い打ち合わせを行った。
打ち合わせ中、三助は黒いネクタイを締め喪服の洋装を整える。

三助「よっしゃ いくで。あんたら子供は静かに、ほんで笑わんように見ときや今日のお客はバアさんや」

到着した依頼主の玄関には、ダンベロの読めない漢字が一文字、半紙にしたためられて
貼り付けられていた。挨拶もそこそこに入浴用具をセッティングする湯岡夫妻は終始、無表情である。

ベロ「ねたきりのヒトも、おふろにはいるとスッキリするんだよね。きっとこれからお風呂に入る
   おばあちゃんもよろこんでくれるよね。」

ダン「そうだよね。いまはなつで暑いから、とくによろこばれるよね」

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:56:05 ID:Y70/50Ff0
この関係の仕事もそっちの方面の方が多いようで…

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 02:10:26 ID:zf995cvqO
>>16

> ぼくのまちにはじんけんかんばんのかわりに
> がんだむがおいてある
> ほしゅ

久米○みちのえき?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 18:10:30 ID:uz1TNsqIO
>>49
〇武〇宿線の上〇草でつ

昔は街の恥部扱いだったのがえらい変わりようなところと
駅前にあってどういう場所か一目で分かるという点では
そのテの看板と同じ役割でつね


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 20:16:01 ID:uz1TNsqIO
>>49
〇武〇宿線の上〇草でつ

昔は街の恥部扱いだったのがえらい変わりようなところと
駅前にあってどういう場所か一目で分かるという点では
そのテの看板と同じ役割でつね


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 20:20:54 ID:uz1TNsqIO
二重カキコスマソ
品川港南口で吊られてきまつ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:38:56 ID:IxGoDUCQ0
あめこ氏と、「駅前、ζ,〃らりT=ひ〃」の田中ぁすヵゝ氏との
コラボが見たいと思うのは、私だけでしょうか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 01:59:06 ID:vxArYEG30
別に見たくないし

55 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/18(金) 12:22:58 ID:iLWUFsE10
布団に横たわる老婆の周りで、神妙な表情で囲む家族達。なんとなく楽しい雰囲気で無いと
空気を読んだダンベロは、いつもの元気イッパイの声を封印し以後、小声で喋る。

ダン「おぢさん、おばあさんよく眠ってるね。オフロに入る時、おこさなくてもいいの?」

三助「あほっ 起きたらワシらの仕事ではなくなるやんけ!! 」

ベロ「クンクン、どうしてオバアさんのまくらもとで、おせんこうを焚いてるの?アロマテラピー?」

ダンベロの質問には答えず夫妻は黙々と作業を進めた。寝具から沐浴ベッドに2人がかりで丁寧に移す。
旅立ってからまだ間が浅いらしく、抱きかかえられるとダラリと腕が下がり腰が『く』の字に折れ曲がった。

三助「ただいまより安らかな旅立ちの、お手伝いをさせていただき・・・・・」

ユナ「それでは御身拭いを開始いたします。ご家族の方もさいごに・・・・・・・・・・・・」

この業界に携わる者の特徴で、長い言葉の最後は声が小さくなって聞き取りにくい。

沐浴ベッドの老婆の周りに三助から促された親族が集まる。
孫娘らしき幼子も親の膝の上で無邪気に老婆をみつめる。
三助は横たわる老婆の首から足にわたり、厚手のタオルケットをかけた。

56 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/18(金) 12:24:21 ID:iLWUFsE10
つづき 

ユナ「失礼いたします。」横たわる老婆に深々と頭を垂れると、タオルケットをかけたまま脱衣を済ませる。

全裸の老婆が厚手のタオルケットに身を隠し、沐浴ベッドに横たわった。
ココまでの作業で老婆の裸体が、親族はもちろんユナ自身も視界に入れていない。
今回は女性の入浴なので作業のイニシチィアブはユナが握る。
ユナの作業の進行具合に合わせて、ワゴン車に繋いだ給湯ホースからお湯を出す助作業は三助の仕事である。

ダン「おばあさん、きんもちヨさそう〜 おぢさんとおばさん ねたきりのおばあさんをオフロに入れるのうまいね」

あまり熱いと皮膚が崩れてしまうので、25度〜27度のぬるま湯が裸体を隠すタオルの上からかけられる。
ユナの身を拭う作業もタオルかけたまま行う。
すこし暖められた影響であろう、体をなでるユナの腕の動きから、関節がやわらかくなっているのが判る。

孫娘「ばぁーば、 ばぁーば、 アタチもいっしょにチャプチャプはいるー」

母親の膝を飛び降り、孫娘が横たわる老婆の傍らに近づいた。
何の先入観も無い子供は簡単に大人たちのタブーを破る。
頭髪のシャンプー作業中のユナと供に孫娘は、泡の付いた頭をゴシゴシと洗い始めた。
ユナは子供の行いを諌めることなく淡々と作業を続ける。

一瞬、孫娘のおこないに息を飲んだ大人も この子が、お婆ちゃん子であった事と
ユナのさりげない計らいで悲しみの最中にも何かやさしい暖かさを感じ、
やはり三助たちを呼んでよかったと、満足げにうなずいた。



57 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/18(金) 13:31:02 ID:iLWUFsE10

プロ「これって亡くなった方の体を洗う商売なのねw」

あめ「ええ、ダンベロには、まだお婆さんが死んでいる事をナイショにしているんですけど
    >>47、55-56は『湯灌師(ゆかんし)』さんのおぢさん・おばさんのお仕事です。
    最近では病院で亡くなりそのまま葬儀場へ運ばれる方が殆んどなので
    看護士さんの体拭きだけのヒトのほうが多いそうです。」
 
プロ「もうスグ火葬してしまう遺体をワザワザ入浴させるなんて勿体無くない?」

あめ「イヤイヤ 死後の世界での生活を心配してあげたり、旅立つ時はサッパリと気持ちよく
    なーんて、目本的でステキだと思うんですがね。こんな習慣の端々に
    ハレやケ、寿ぎや穢れの文化を垣間見るのも、この板を学術的に味わう好機だとおもいます」

プロ「なにいってんのよ!! ネタに詰まったら何でも書くクセにww」 

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 13:39:42 ID:yAs+Esmj0
俺も両親が亡くなった時にしてもらったなぁ・・・
何か思い出しちゃって・・・・
あめこさん、今回もありがとう。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 18:24:14 ID:EMf8JHtj0
先生毎度乙です。
今回もしんみりさせられる、ええ話でした。
ありがとう。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 19:30:00 ID:j53UnoB50
核家族化、病院や葬儀社での機械的な遺体処理…
人の死に接する機会のない現代っ子たちに
こんな職業もあるんだよ、と是非見せたいスレですね

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 21:18:26 ID:dUSvhVt30
>ハレやケ、寿ぎや穢れの文化
日本人として失ってはいけないものだと思います


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 18:25:42 ID:VmO07Tf40


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 21:02:56 ID:N7WZZ7TW0


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 23:46:50 ID:1MZ5UGML0
やらないか 保守

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:40:05 ID:OU+eQbcY0


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:48:35 ID:2Sa6MN9E0


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:50:37 ID:XTJwZlsw0


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:44:47 ID:o3nLg5dUO


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:12:26 ID:e5RSQ4SGO
ヲイ、、下げれ!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:35:39 ID:JgFq5Ior0


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 03:29:48 ID:PVkedYif0


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:47:53 ID:KSUgDwIe0


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:46:16 ID:v/3jR2ymO


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:18:41 ID:jH8+tdYDO


75 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/23(水) 15:44:05 ID:pn7RzFQ30
洗髪後、バスタブの湯はポンプで再びワゴン車へ還元される。横たわる遺体に掛けられた
濡れたタオルは、乾いたタオルへと老婆の裸体を見せぬようユナは器用に交換する。

ユナ「さあ 装束を調えましょうね」 生きている者に接するように語りかけるユナと三助。

タオルで裸体を隠しをしたまま、着付ける女湯灌師。
ほどなくタオルを外すと白装束の老婆が現れ三助とユナによって布団に横たえられた。

冷風ドライヤーで髪を乾かし御髪を整える。遺体の性別に関係なくエンバーマメイク(死化粧)は
ユナが受け持つ。使用するメイキャップボックスは生きている人間となんら変わりない。

ユナ「失礼します・・・・・・」 再三、遺体に頭を下げるユナ。

ファンデーションの付いたハケを老婆の肌に滑らせる。光沢系の反射材が配合された白粉は
遺体の頬にあるはずの無い優しい血の気をよみがえらせた。
仕上げに老婆の雰囲気の合わせて、上品なローズ系のルージュを引いた。
唇の色ひとつでパァーと、遺体の顔に気が蘇る。

息子「かっ かあさんっ! ありがとう・・ 生きてる時に親孝行できなくてゴメン」

生きているかの様なユナのメイクに、母を遺体としてみていた息子の脳裏に母との思い出が蘇る。
孫娘・息子をはじめ親族一同、老婆を囲む輪が自然に小さくなった。

ダン「これだけ騒がしいのに、とうとうおばあさん起きてこなかったね」

ベロ「でも・・・ なんかへんだよ ダンちゃん、あのおばあさん もしかして・・・・」

三助「せやでっ 今頃、判ったんかいな」

小声で話すダンベロたち。 ダンは首を伸ばして目を白黒させている。

三助「ほな、次のお客さんとこ行くでっ」

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:41:25 ID:f0pkeLFC0
アガリクス

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:00:52 ID:31YbjKQ+0
パキッ

78 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/25(金) 15:55:47 ID:WsvLH98j0
三助とユナの仕事が、亡くなった人の入浴を手伝う事だと知ったダンとベロ。
たんけんする前に『笑っちゃいけない、騒いじゃイケナイ』と注意された意味が理解できた。

ダン「しんだひとを、どうしておふろにいれるのぉ 焼いて埋めちゃうだけでしょ」

三助「西洋では死んでしもたら骸はタダの肉の塊扱いで、必要な臓器や角膜は
   どうぞ持っていって てなもんやけど目本は遺体といえどもキズモノにされる事を嫌うねん。
   きれいにサッパリと送り出したいって気持ちが遺族に強いから、ワシらみたいな湯灌師が
   メシを食うていけるねん」   

ベロ「死んだひとって、やいたらボクのだいすきなホネになっちゃうんだよねワンワン」

三助たちを乗せたワゴン車は、次のクライアントの現場に到着した。
葬祭という状況が理解できているダンベロの表情がキリッと引き締まった。

今回の家は先ほどの老婆の家と違い、誰が集まるわけではなくヒッソリとしていた。
家人に促されるまま、湯灌師の夫妻は遺体の安置されている部屋に通された。
遺体の側には、一人息子らしき子供が下唇を噛み締め無表情で座っていた。


三助「ただいまより安らかな旅立ちの、お手伝いをさせていただき・・・・・」

ユナ「それでは御身拭いを開始いたします。ご家族の方もさいごに・・・・・・・・・・・・」

いつもの言葉は、やはり最後は声が小さくなって聞き取りにくい。
慣れた手つきで簡易浴槽をセットすると夫婦は2人がかりで遺体の移動を開始する。

三助(やっぱり・・・・・・) 布団をのけて露となった遺体を見て、心の中でつぶやいた。

この商売を長年続けている三助のカンが当たった。 

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:41:35 ID:hFdDX98E0
wktk

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:12:20 ID:/ANXX77fO
職業に貴賎はありませんな〜。
あめせんせは優しいお方なんでしょうね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:04:16 ID:EQMZHbVq0
よーし今日はパパが保守しちゃうぞ

82 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/28(月) 15:28:53 ID:gVsHsgrQ0
布団を払いのけて上半身が露になった遺体の首にはグルリ一周、赤黒いアザが残されていた。
良く見るとロープの縄綯い模様もくっきり皮膚に凹凸と張り付いている。

三助(やっぱりな・・・・ これだけ大きな屋敷で通夜の様子もない時はたいてい自殺やからなぁ)

遺体の首のアザなど全く見えない様子で、いつものように淡々と湯灌作業にかかる。
今回の仏様は男性なので清浄作業は三助が行う。絶妙なタイミングで家内のユナが補助作業を手伝った。
程なく作業は終了し、遺体は白装束に包まれ布団に安置されている。

浴槽の湯を回収している時、わずかにユナの手が空く。
先ほどから唇をかみ締めて、部屋の隅で動かない一人息子と思しき少年に気になって声をかけた。

ユナ「どうしたの? さっきからうつむいたままだけど・・・・・」

男子「みんなが男は泣いちゃいけないって・・・・ 父さんも男は泣いちゃいけないって言ってた・・」

小さな声で振り絞るように男の子は声をこぼした。

ユナ「そう、偉いわね。 でも今日泣かないと明日からは泣けないわよ 今日はおもいきり泣いてもいいのよ」

普段は仕事中、感情を押し殺して無表情にふるまうユナであったが、彼のいじましさに思わず
感情あらわに語りかけた。

男子「うわーーーーーーんんん おとうさーーーーーーんんん! ああああーーあーあーヴぁーーんん」

決壊したダムのように泣き出す息子。我慢を溜めに溜めた想いが一気に涙の量となってこぼれる。
他の遺族も死因が自殺だけに、控えていた感情を息子に釣られてほとばしらせた。

三助(ユナ、よう言うたった。あの息子の悲しみを洗い流せるのは、ワシらの湯ではムリやさかいなぁ
    悲しんでる本人の涙しか自身の悲しみは流せんさかいなぁ。 エエ仕事したでぇ ユナ)


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:42:57 ID:MKQi6mwK0
・゚・(つД`)・゚・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 20:37:09 ID:3i5b4CWsO
め、目から汗が止まらないお。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 01:09:27 ID:+Z+c1IWW0
先生、ありがとう

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 04:23:54 ID:ZwlRGFfHO
。・゚・(ノд`)・゚・。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 12:24:37 ID:lpRlTXCp0
アカン、これは泣ける・゚・(ノД`)・゚・。

88 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/30(水) 13:37:39 ID:7Yl/cJMy0
葬儀屋から仕事の依頼を受ける湯灌師の仕事は、遺体の清浄作業だけにとどまらない。
ユナの行う死化粧も依頼を受ければオプション作業としてその場で施す。

ユナ「失礼します・・」

遺体に丁寧に一礼すると、慣れた手つきでマッサージを始めた。
リンパ節を頭頂部から首・肩にかけて押し戻すようにもみほぐす。
絞首死であったため遺体は顔面が不自然にむくんでいたが、生前の顔立ちに近づいた。

男児「あっ とうさ・・・ん」

遺体の第一発見者が息子であったが、ロープで締め上げられて鬱血した顔は
己の父親と最初は気が付かなかった。ユナが技術を施すほどに少年の認識している
父親の顔がよみがえって行く。

ユナ(この首の痕はファンデーションではどうにもならないわね・・・・)

目配せで三助に、遺体の首に付いたロープ痕を相談する。
普通、遺体の納棺作業は葬儀会社が行うが今回は三助に指示が回っていた。

三助「これより納棺を執り行います。 ご家族の方もお手伝い・・・・・・」

棺に納められた遺体の襟元からは、見せたくないロープの痕がどうしても見えてしまう。
苦肉の策として仏様の枕を、普通の倍くらい高くして、きつく顎を引く姿勢をつくる。
それでも見えそうな部分は首の周りを脱脂綿で覆った。

三助「これにて湯灌は終了いたします。心より故人さまのご冥福を・・・・・・・」

男子「ありがとう、おばさん・・・ おぢさん・・・」

去り行く三助たちのワゴン車を遺族達は、何時までも何時までも頭を下げて見送った。
人の命や死を今回のたんけんであらためて考えるダンベロであった。

89 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/30(水) 13:58:14 ID:7Yl/cJMy0
ダンベロたんけん隊を乗せたワゴン車が、再び三助たちの事務所に戻ってきた。
車からダンベロたちは降りると、三助ユナ夫妻に深々と頭を下げた。

ダン「おぢさん、おばさん ありがとうございました。こんかいのたんけんは
    とーってもタメになったよ。人はしんでも生きてる人のこころに生きてるんだね」

ユナ「そうよ、よくわかったわね。覚えている人たちがこの世にいる限り、
   思い出や口から出てくる言葉として生き続けるのよ。」

三助「おう、ボン達 エライむづかしい事感じたんやなぁ その気持ちが弔いの気持ちやデ
    人間は死んだら終いとちゃうんやで。死んでから生きてはる人に、どう扱われるかで
    その人の値打ちが決まるんや。どんな金持ちでも死んでから墓に雑草がボーボー
    生えとったら死後の貧乏人やな」

ダン・ベロ「はーい わかりましたー おぢさん、おばさんほんとに、ありがとうございましたー」

再びたんけん隊を乗せた気球がそらに舞い上がる。
テレビを見ているよいこの好奇心をくすぐる『おしごと』をさがして。



「ゆかんしのおぢさん・おばさん」編   お・し・ま・い 
                        

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 17:49:49 ID:rxOrkAX/0
あめこ先生、ありがとう。いいお話でした。ダンベロの次回出演を楽しみにしています。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 17:57:05 ID:Amo1CfJ90
今回の話は泣けたなぁ・・・ 
いつも我々を笑わせたり泣かせたり、あめこさん本当にありがとう。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 21:55:26 ID:0tUzMoKl0
無差別殺傷事件の犯人達にも読ませたいな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 02:28:44 ID:cH/KoTJw0
>>92
「いのち」が大事なわけ、改めて教えてもらいました。
先生いつもありがとう。
夏バテに気をつけてくださいね

94 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/07/31(木) 15:42:31 ID:3mPHOZdO0
♪ピンポロポン ポロロンピピンンポロン

ダン「きれいなおとだね おぢさんこれ、オルゴールっていうんでしょ」

おぢ「そうさ、こんな小さな箱から出る音だけど、床におくと共鳴しておおきな音がでるんだよ」

ベロ「ふーん ふしぎだね。あっ だんだんメロディーが遅くなっていくよ」

三人が囲んでいたオルゴールはゼンマイが戻りきったらしく、やがて音が出なくなった。
箱の中の鏡の上でクルクル回っていたバレリーナ人形も音にあわせて動くのを止めてしまった。
静寂の中ダンベロが耳を澄ます。

ダン「あっ なんか遠くから、きこえるよ」

ベロ「ほんとだぁ そとからオルゴールのおとがきこえるよぉ」

♪タララチャンチャンタランララン 
     ♪チャララタンチャンタラーーン

だんだん近づいてくるオルゴール音。逢坂市民にはおなじみのメロディーである。
オルゴール音に混じってグオオオオーーーーン ガーーーガリッガリと言う音も混じる。

ダン「なんだろう? ねえベロくん いってみようよ」

ベロ「そうだね、みてみよう いったいおとがどこからでているか、さぐってみよう」

ダンベロとおぢさんは朝の街中に飛び出した。どの家も玄関には
ゴミの入ったビニール袋を出していた。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:55:29 ID:x7jt0gde0
清掃車ktkr

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 06:18:33 ID:tyWLnisG0
五目屋キタ

97 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/01(金) 14:27:16 ID:F4rWYOF10
湯監師サンのお仕事が、以外にもテレビのチビッコに好評だった事に驚きの目本テレビ編成部。

プロ「三助さんの話、視聴率がけっこうよかったわよ」

あめ「あっ どうも。ここを訪れるチビッコたちはアングラな世界に明るい方たちなので
    いかに読んでいて退屈させないか毎回苦心します。」

プロ「そうねぇ 淡々とお仕事内容を紹介していたら、緑川サンのお仕事なんて放送禁止だもんね」

あめ「今回の湯灌師さんも、実際のお仕事は淡々としたもので、横で見ていても
    なんて事ない作業ですよ」

プロ「わかってるって! だから目本テレビはアンタを雇ってんじゃない。
   よいこの視聴者さまを喜ばせる為に、今後も脳ミソから血の汗を流しなさい」

あめ「ひぃーーーーーー(泣」

プロ「ところで>>17で車から流れているオルゴールって?」

あめ「逢坂市のゴミ収集車が流している、市民には馴染み深〜い曲です
    ♪タララチャンチャンタランララン  ♪チャララタンチャンタラーーン
      ttp://j-ken.com/category/other/data/245565/
      って曲は誰でも口ずさめます。
   原曲は「小鳥が来る街」という島倉千代子さんの曲です」

プロ「ローカルすぎて他府県のチビッコが解んないじゃない」

あめ「すいません。アノ曲、スキなんで物語の導入部にぜひ使いたかったんです
    他県・他市の方すいません。でもパッカー車にぴったりのイイ曲ですよw」

    ♪タララチャンチャンタランララン  ♪チャララタンチャンタラーーン

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 18:50:52 ID:fsghwFr10
現業公務員保守

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:20:41 ID:Qd0CXUWD0
塵芥収集受託事業者が保守

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 06:16:07 ID:x8bIDK+zO
100w

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:49:14 ID:JtPVAJ8P0
元福岡市早良区民が保守

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 01:13:44 ID:B4Q7bYicO
… いい話しです。

パート1から読破して来ましたが、湯潅師の話しが、一番、心を打たれました。今回の話しも、楽しみにしつつ…



保守

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 03:18:46 ID:8P7p9VIA0
夏休みの自由研究のネタにいいかもしれん。

104 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/05(火) 14:05:29 ID:7vXg3wup0
ダンベロたちがオルゴールの音源を捜すも、朝もやに浮かぶのは町のゴミを回収する
パッカー車(ゴミ収集車)の姿だけである。

ダン「あれぇ〜 もしかしてオルゴールの音ってあそこからぁ・・・・」

ベロ「そうだよ、きっとあの じどうしゃからきこえてくるんだよ いってみよう!」

♪タララチャンチャンタランララン  ♪チャララタンチャンタラーーン
車に近づくにつれてオルゴールの音が以外に大きく響いている事に気が付いた。

ダン「こんちわー このキレイなオルゴールの音は、このじどうしゃからでているンだよね」

ベロ「ところでおぢさんたち、ナニをしているおぢさんなのぉ」

作業中のパッカー車はストップ&ゴーを繰り返し、それに合わせて作業員の仲川も足と手を
止めず路傍のゴミ袋をポイポイとシュート口に放り込む。
立ち止まって仲川に声をかけたダンベロは、そのままその場に置いてけぼりになる。

ベロ「おぢさーん まってぇ まってようぅ」

ダン「ぼくたち、はたらくおぢさんにおはなしを聞きたいチビッコですぅー おぢさん イイですかぁ?」

仲川「なんやケッタイな子らやな〜 走りながらやったら仕事を見てもろてもエエで」

ダンベロたちのタイムスリップしている逢坂万博の頃は、まだゴミの分別などはなされていない。
芥チリ・紙くず・ブリキ缶など、ひとまとめに一つの、黒ビニル袋や容器に押し込められていた。

ダン「おぢさんたちのしごとって、まちのゴミをあつめる事がおしごちなのぉ?」
仲川「せや。ワイらがおらんかったら町中はゴミだらけになってまうでぇ」

喋りながらも回収の手は休めない。とある黒ビニル袋をパッカーに放り込むと
『ニャガーーー』と子猫のすさまじい声が袋からこぼれた。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 14:39:27 ID:qbfU48uR0
ポルシェ公務員w

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 19:25:06 ID:VCFakVXv0
めこせんせ乙です。
それにしてもポルシェですかwいい感じですね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 20:31:38 ID:KkCz0KLa0
もちろんダンベロたちはは30年後のおぢさんのお仕事場が
とんでもないモダンなデザインなのを知る由もないわけですな・・・

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 22:43:23 ID:1NKXr0IV0
ポルシェもこの頃は働きもんやったんやなぁ…

109 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/06(水) 16:02:44 ID:qHNFMKLG0
グーーーオンオンオン がぁーーーーー パッカー車の投入口が吼える。
先ほどのゴミ袋から聞こえた、捨て猫であろう悲鳴もあっという間に圧搾されオルゴール音に代わる。
♪タララチャンチャンタランララン  ♪チャララタンチャンタラーーン

ダン「いま、ネコの声がきこえたけどきのせいかなぁー?」

仲川「わしらの仕事は道に出ているゴミの回収や。中身は何でもパッカーにほうりこんだるっ」

生ゴミ・木切れ・カン金属・ガラス瓶、分別なしに何でもかんでも、まとめて捨てられている時代。
バギ パリーンぱりぱり ポーーーン 仲川の投入したゴミからハデに、ガラス類の割れた音が聞こえる。

ベロ「おぢさん、ちからもちだね。どんなおもさのゴミ袋もドンドン車につんじゃうんだね」

朝とはいえ夏の収集作業はつらい重労働である。仲川の額から玉の汗が滴り落ちる。
そんな仲川の横を、登校中の小学生達が通り過ぎてゆく。

仲川「おうっ 正史やんけ。 朝飯食うたか?しっかり勉強せいよ。とうちゃんは早よ帰っとくぞ」

小学生の一団に声をかける仲川。声をかけられた子供は見る見る表情が暗くなりうつむきだす。
直後、子供の残酷さが一斉に正史に襲い掛かる。

子1「うわっ 仲川のオトン、ゴミ屋のおっさんか〜? おえー くっさぁー」
子2「エンガチョ ギッチょ 仲川とエンガチョーーー」

ダンプが走れるくらい広い廊下や、プラネタリウムの設置された逢坂市内の
日本一豪華な小学校からヒッソリと転校してきた正史であったが、オヤジの一声で
クラスの者に秘密にしていたことがばれてしまった。

正史「ゴミ収集の仕事の何処が悪いネン! おまえらウチのオトンがおらんかったら
    町中ゴミだらけで困るねんぞーーーーーー!」

子1「うっさいわー くっさいねん、ゴミ屋の子ぉー きちゃないのん移るさかい向こう行けー」

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 16:21:02 ID:Brlyo8Pi0
うわーん。・゚・(ノд`)・゚・。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 21:35:21 ID:jXYeiHhe0
あぁ・・・ショックですわ、あめこセンセ・・・
ず〜っとファンで読ませてもろてたけど、>>82の辺りのお話って・・・
パクリちゃいますのん?ズラ・タロー風に言う、参考にしたっちゅー事ですか?
ナッ○ルズか何かに有った話やんね?
台詞もそのまんま・・・関西弁に変わっただけて・・・
残念やわぁ・゚・(ノд`)・゚・。

112 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/06(水) 22:38:21 ID:pUzC+R9q0
>>111
ちびっこを楽しませるために、いろんなソースを使いますよ。
あなたのいう原文に私なりの脚色を大部分つけましたがお気に召さないでしょうか?

今回の三助・ユナストーリーを書くために誰か身近な者を仏さまにしろとでも?
それとも私が湯監師に転職してそのドキュメントをしろとでも?

これだけのフィクションを書くのにソースや取材なしに書くのは不可能ですよw

一般的な方々から見てアンタッチャブルな環境の最前線である職場から
よいこを楽しませるたり啓蒙するために書いてる私にとって、逆にあなたに問いたい。

取材や書籍ソースなしに、どんなダンベロが放送できますか?
具体的な例を提示していただければ、今以上に心血を注いだ書き込みをいたします。 




111さんのお答えが御座いますまで、しばらく放送は休止いたします。






113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:37:58 ID:uES0bNaf0
げ!放送休止ですか、毎回楽しみにしてたのにorz
>>111
この馬鹿四つが!余計なことするな!!こうなった以上、お前には回答する義務があるぞ。


不本意ながら注意喚起のためageます。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:05:30 ID:dkRI7Weh0
>>111
ちびっこたちのためにも返事の方、しかと頼みますよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:49:18 ID:y7IXpHwA0
なにきれてんだよww

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 02:41:33 ID:6sR2J6tT0
B民の工作員が沸いてきたか
香ばしいのう

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 09:42:39 ID:JTmZWblmO
111何方かしらんが

ワシ等ちびっこ達のお勉強のジャマをせんでくれ!

あめこセンセ、どうか機嫌直してつかぁさい‥


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 11:54:41 ID:73f0uzz00
あめこさん。私は第一回放送からずっとあなたを、あなたのレスを楽しみに読んできました。
他のちびっこ達と同じ様に、更新されることをワクワクしながら、時に笑い時に涙し、
そして考えさせられてきました。2ちゃんにしては珍しく荒れることのないスレでした。
それはみんなを楽しませながら啓蒙してくださったあめこさんのお陰でもあります。
私は文才がないので今の気持ちをウマく書けませんが、また放送を再開してください。
ちびっこ達が待ってます・・・・


119 :前スレ1:2008/08/07(木) 12:27:44 ID:EXME+iBi0
>>111
先生はちゃんと初めからB民じゃないと書いていて
今までの経験上以外には参考を使うのは当たり前でしょう。

ここまで皆さんに迷惑をかけるのでしたら、ちゃんと先生へ回答をお願いします。

私も注意喚起の為にageます。

120 :前スレ1:2008/08/07(木) 12:29:59 ID:EXME+iBi0
あっ、ageてないや(汗

注意喚起の為にage!

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 15:04:51 ID:jkea1Fp+0
>>111

ボクちゃん、「あっ!この話ボク知ってるモン!」( ゚ ∀゚ )
って嬉しくなって書き込みしちゃったのかな?
しかし、ここに来てるヘンタイよいこたちは、
その某雑誌程度の「アングラ情報」ではなく、
センセの「あめこ節」を楽しみにして来てる、
ってのが分からないのかね?

センセ、>>118さんもおっしゃってますが、
「Bらり」スレは、幸運にも比較的マターリ進行できてきましたが、
本来、2ちゃんは荒らし厨房のスクツです、
今回みたいなアフォは山ほどおります、
どうぞ、あまりお気になされませんよう。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 19:13:48 ID:9WRwKTr9O
センセイのあたたかくも少々毒のある文章のファンになってどのくらいたつでしょう?
すっかりBらりチェックが日課になってるあめ信者です。

111さんの登場、あめこ先生の復活待ってますぞ!


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 20:44:50 ID:nfBKZeUK0
先生華麗にスルーして下さいw

124 :緑川さん萌え:2008/08/08(金) 00:26:46 ID:7C8R3OsE0
武佐っ苦しい住民が多いですが   続投 カモーンщ(゚Д゚щ)

125 :働くロバさん:2008/08/08(金) 22:39:22 ID:5yjyFiyLO
あめこ先生
私も含め、ちびっこ達は待っています!!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 01:47:45 ID:XLZEYpWO0
このスレは2ちゃん人権板の良心

127 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/10(日) 01:53:00 ID:Gspf40Vy0
>>113-126

いつもテレビをみて、お便りをくれるやさしいチビッコたちへ。

 たくさんのお便りありがとう。ダンベロやオバ9をうごがしているおぢさんです。
 今回のおぢさんのおしごとお休みで、しんぱいさせてごめんなさい。
 おじさんは、いつもみんなからのお手紙をはげみにダンベロたちをテレビでうごかしていました。
 『おもしろいし、ためになるのでもっとつづけてください』というおてがみや
 『こんどは、こんなはなしをきかせて』とか『つまんね。がんがれ』なんておてがみにも
  せいいっぱい答えられるように、おべんきょうをして何年もダンちゃんたちをうごかしていました。
 
  でも、おぢさんのしらべて書くこの方法に
 『体験してないことをかくのはいけないよ ドロボウだよ』と
  おたよりしてくれた、おともだちがいたんだ。おぢさんはそのチビッコにおてがみをかいたんだ。
 『じゃ、どうすればいい?』って。おへんじがあれば、いっぱい考えてやりかたをかえようとおもったけど
  そのおともだちから、まだおへんじがこないんだ。

  こんかいのお休みで、おぢさんがしらなかった たくさんのチビッコが楽しみにテレビを見ていて
 くれていることにきづいたんだ。もう、おぢさんのきもちで、ほうそうを休んじゃいけないって。

  つづきは、またほうそうします。
  おぢさん最近いそがしいから、でんぱがとまったりする時があるけれど、がんばるから放送お楽しみに。

  ほんとうに、たくさんのおてがみありがとう。



                             目本テレビ 編成局
                             あめこーひーらいたー

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 03:32:01 ID:un+dBOgP0
おぢさん、だーい好き

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 09:43:36 ID:9PLSU6QY0
まぁ、あれだ、楽しめない香具師は来るな。と。




>>アメ乙!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 10:09:12 ID:tBM3JZ1wO
嬉しいのう!

有難いのう!

あめこセンセ、無理をなさらず、マイペースでやってくんなまし。

ワシ等ちびっこ達はいい子にして待っとるきに!


131 :前スレ1:2008/08/10(日) 11:52:50 ID:ZjtpG1570
先生、本当にありがとうございます。

これからもスレ立てに、一層がんばらさせて頂きます!

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 13:32:11 ID:spc/NHzc0
あめこ先生、ありがとうございます!
ただ、勘違い野郎が今回みたいにくだらないつっこみを入れてくる可能性がありますので、
適当なタイミングで参考資料となった情報源を記載しておくのはよいことと思います。
興味を持ったちびっこは、源典にアクセスしてさらに知識を増やすでしょう。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:36:27 ID:xHGonjvNO
飴コ先生、残暑お見舞い申し上げます。
毎回の放送を楽しみにしています。今回の一件で先生の寛大な人柄にあらためて、ファンになりました。


毎日の猛暑の中で多忙かと思います。御自愛されて執筆に励んで下さい。


私としては、井頭突カントクなども出演していただきたく思います。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 02:18:35 ID:MRaCAVBy0
あめコーさん!ちゅき!!!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 08:56:29 ID:njC6bWZq0
>>35
ココにいる人のほとんどは、みんなアメコー先生と一緒に勉強したいと思ってると思います。
放送再開、楽しみにしてますね!
夏バテ・熱中症に気をつけてください

136 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/11(月) 10:50:36 ID:3KdS9zeS0
なかなか安定した定職につけない正史の父親に、逢坂市の現業公務員の
職を与えてくれたのは『ムラの偉いサン』である。
なかなかの高給で身分の安定した仲川は籍をムラに置いてあるが、
実際にはムラに住んでいない。子供の正史だけ住民票を移し現在の小学校に通わせている。

正史(この世の中に無駄な仕事なんかあるかい!!わいのオトンとか
    汲み取りのおっちゃんとか、火葬場のおっちゃんとか、屠場のおっちゃんを悪くいうなよぉぅ・・・・・)

うつむき、唇を噛む正史。口下手で、なおかつ腕っ節に自信のない彼に反撃の方法はない。
父親を従えたパッカー車とダンベロたちは、すでに走り去り援軍となるものは居ない。

子1「うわー きっしょ。 正史の体からゴミのニオイするわー」

子2「オマエ、どっから転校してきたか言いよれへんけど、阪絵小から来たんとちゃうんけ?」

正史「おまえら、ゴミを出せヘンのか!ババ垂れへんのか!?肉食えヘンのか!死ねヘンのかぁ!!」

その場で正史が反撃できたのは、ワルがき達には痛くも痒くもない言葉であった。

子1「うっさいわー ゴミはゴミ屋、ババは汲み取り屋、死んだらオンボのオッサンが始末するーー」

子2「ウチはゴミ屋、ババ屋とちゃうからのぉー 正史みたいにクッサないわーーー」

正史「先生に言うたるわー   オマエら先生に言うたるからのぉーー 覚えとけー」

この頃、『ムラの偉いサン』の活躍で逢坂市内の小中学校では人権・同和教育が始まりだしていた。
この後、正史の学校への報告で子1子2は家族ぐるみのキッツイ教育を教育関係者をはじめ
『ムラの偉いサン』から受けるハメになるであろう。

数日後、正史は教師を含めて、学校で逆らうものが居ない存在になっていた。

正史(これがオトンの言うてた『偉いサン』の力か・・・・・・・)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 11:01:35 ID:/2ShLkaTO
age

138 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/11(月) 11:04:14 ID:3KdS9zeS0
>>51-58

 うん、ありがとう。これからもおぢさん、がんばるからね。

>>55

 原典引用もあるんですけど、聞き取り参考も結構あります。
 あんまりソースを詳しく書くと、情報提供者の安全にかかわりますし
 プロファイリングの結果おぢさん(私)の正体がバレてしまいまつw
  
 もしソース開示が必要ならOFF会で (開けないけど(苦笑w)

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 14:31:23 ID:j4uxR9320
なんかズレてな〜い?ワシだけかいな。。。?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 14:34:13 ID:r28wjKju0
あめこさん、おかえりなさい。そしてありがとう。
ワガママなちびっ子達ですが、どうぞよろしくでつ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 19:42:58 ID:qVqE6nkJ0
いつか、あめこ先生から直接お話聞きたいな

142 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/12(火) 12:03:43 ID:ygD72Oiq0
仲川のパッカー車を追いかけて、ダンベロの『たんけん』はまだまだ続く。
生ゴミはもちろん、カン、リユースされないビン、木っ端なんでもかんでも積み込んで行く。
日はかなり高く上がり、時刻は9時を過ぎていた。

仲川「ふぅー ぼちぼち満タンやな。今日の作業は終いや」

汗と、作業中に舞い上がる芥塵で変色したタオルをつかい汗をぬぐう。
仲川の仕事に定刻の終了時間はない。担当のパッカー車がいっぱいになれば終了である。

ベロ「おつかれさまー これで、おぢさんのきょうの おしごとはおしまいだね」

ダン「ちがうよぅ まちのゴミはなくなったけど、おぢさんのくるまはゴミでのおなかいっぱいだよ」

仲川「そやで。これから集めたゴミを捨てに行くネンで。最後までちゃんと見て行き」

パッカー車の横を併走していた仲川は、ダンベロをヒョイと抱きかかえると運転席に飛び乗った。
走行停止の収集作業をしないパッカー車は、軽快に次の目的地を目指す。

ベロ「すてられたゴミはどこに捨てるのぉ もっとおおきなパッカー車がくるのぉ?」

仲川「ちゃうちゃう、海に捨てる場所があるネン。何でもかんでも其処に放り込んで最後に土をかけるネン」

軽快に走る収集車は、戦争で亡くなった兵士を祭る逢坂護国神社の角を曲がり
21世紀には難港と呼ばれている一帯をめざした。

仲川「ここやで。 ゴッツイ広いやろ 逢坂中のゴミは全部ここに埋められるネン」

仲川達の使用しているパッカー車と同じカラーリングを施された車が見渡す限り無数に
ごみを処分地に投下していた。

ダン「ここがさいごのゴミ捨て場かぁ〜 ここ、ゴミがいっぱいになったらどうするのぉ?」

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 17:03:06 ID:hzOTC7430
あめこさん、お盆期間中の放送予定を教えてください。



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 17:40:45 ID:zDJRgcHPO
今回はどちらからの引用でしょう♪

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 18:00:34 ID:TXV951L10
>>144
無粋なアホは逝ってヨツ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:34:35 ID:7k1M4w/L0
>>143
正月は神社に初詣に出かけ、節分を楽しみ、
クリスマスには泥酔しながらケーキをいただいているけど
きっと死んだら仏様となって念仏をあげられることになりそうな
宗教に節操のない人間なので『お盆休み』はありません。

書いていないときは、ただ休んでいるか、家庭内奴隷に徹しているときでつ。



>>144

今回の仲川サンのお話は、パート1で書いた『ムラの偉いサン』のお知り合いから
聞いた話を基に書いてます。○ックルズなどの書籍よりはるかにリアリティーのある
お話なのでおたのしみにw



>>145

> 無粋なアホは逝ってヨツ。

ワロタw
ここを見ているよい子達はオモツロイ人が多いなぁww   


147 :↑この書き込みは アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/12(火) 23:37:23 ID:7k1M4w/L0
すいません 私です。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:41:39 ID:1xVroD0G0
逝ってヨツバロスww

149 :働くロバさん:2008/08/13(水) 21:03:40 ID:1om8HG8EO
やっぱり、あめこ先生のお話は最高ですね!

150 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/14(木) 11:48:28 ID:TwGYxCT00
ダンベロが仲川に案内されている処分場が、まもなく満杯になるのは子供の目にも明らかである。

仲川「ここが一杯になったらまた新しい埋立地をつくるだけや。」
    
ダン「え?こんなゴミだらけの場所をいくつもいくつもつくるのぉ?」

仲川「上から土をかけて、ちゃーんと平らにしてから住宅や工場を立てるんや。
    逢坂は地方から人が出て来よるさかい、住む土地がナンボ有っても足らん。
    逢坂市はこの土地でウハウハもうけるらしいで。」

べろ「へー 夢のあるしまだね。ゆうえんちなんか つくってくれたらうれしいな」  

仲川「しかし最近、目本人も 贅沢になって『使い捨て』っちゅう罰当たりな習慣が
    流行ってきよったさかい、 このごろゴッツイぎょうさんゴミが増えてきよった。
    これからはゴミは燃やして小さくしてから埋めるようになるらしいで。」

見渡す限りのゴミの山。この当時のゴミは、主に家庭の生ゴミや紙くず木っ端なので
21世紀の目本で見かけるゴミほどカラフルではない。
白っぽいゴミ、茶色っぽいゴミがほとんどであり、異質なものが紛れると非常に目立つ。

ダン「あっ!! あれ、人じゃない? なんか からだに絵がかいてるけど 人だよ!!」

ダンの指差す方向のゴミのなかに、刺青の鮮やかな人間の上半身がのぞいていた。
うつ伏せではあるが、男性と確認できる。

仲川「ん? 人形とちゃうか。 人形や。 に・ん・ぎょ・う。 マネキンやろ」

その人型のうえに新たなゴミがパッカー車から吐き出され、見えなくなってしまった.。

仲川「ここにパトカーなんかが来たら、ワシらの仕事中断せんならんし、アレやコレや
    聞かれるのんもうっとおしいさかいナ。あんたらも見んかった事にしときなはれ」

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:41:42 ID:HPRFRlOHO
あめさん乙です。
今後ともヨロツクおながいします!
しかしマネキンさんにガクブルwww

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:38:12 ID:bNYIi4YE0
マネキンクソワロスw
今回は世紀を超える大作になりそうな気がします。
非常に楽しみにしています。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 22:24:43 ID:RvZXPST70
先生乙です。
もんもん背負ったマネキン…生きとる時もゴミやが、死んでしもうてもゴミ扱いかぁ…

まっ、当然やなww

154 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/15(金) 13:45:51 ID:d7mHTE1W0
後に難港と呼ばれる事になる埋立地を後にする、仲川・ダンベロのパッカー車。
満載していたゴミを投棄して、軽くなった車のエンジン音は軽やかである。

ダン「おぢさん、これできょうのおしごとは、おしまいなの?」

仲川「ちゃうちゃう、これから車庫に帰って車を洗うネン。キミらも手伝ってくれるか?」

操車場で車を洗う仲川。くわえタバコをうまそうにくゆらせ、慣れた手つきで洗い上げる。
ダンベロも手伝いたかったが、見て入間に洗車は終わり、明日の出発に備えて車庫に収納した。

仲川「はー これで今日の仕事はオシマイや。後は局のフロに入ってサッパリしたら帰れるネン」

まだ時計は11時にもなっていない。彼の実働時間は5時間もない。
過酷な収集作業を考慮して労働組合が、当局へ4〜5時間労働を
8時間労働と同等と要求を認めさせた結果である。

ダン「ゴミの島で見たのは、ほんとうにマネキンにんぎょうかなぁ? やっぱり人じゃないかなぁ?」

仲川「アレが人間やったら大変な事件になるでぇ。でもな、殺人事件は死体と凶器と状況証拠が無いと
   警察が動けんからな。ややこしい事に巻き込まれんタメにもあのマネキンの事はわすれなはれ
    いま目本中で大きな道路や橋を作ってるけど橋脚には今日見たマネキンがよおけ捨てられてる
    らしいで。もっぺんいうけどマネキンやデっ!!」

ダンベロは仲川の鬼気迫る様子に、昼に見た光景を忘れる事にした。

ベロ「おぢさーん、ありがとう。これからもきれいな街のためにがんばってねー」
ダン「じどうしゃからのオルゴールのおと とっても大好きだよぉー 体に気をつけてがんばってねー」

なんか今回はチョッピリ怖いものを見たけど、ものは大切にしてゴミを出さないように
エコライフを進めていこうと誓ったダンベロたちであった。

『おるごーるのじどうしゃ』  お・し・ま・い

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:25:34 ID:4yVpZGD10
せんせ乙。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 17:10:03 ID:XjB3JPa5O
今回も大変

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 17:13:42 ID:XjB3JPa5O
ためになりました!


158 :働くロバさん:2008/08/15(金) 21:59:52 ID:5ZEvWkkVO
あめこ先生、今回もお勉強になりました。
先生の作品が一冊の本になるのを心から願って止みません!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:39:40 ID:yZDmLod90
世の中をしるいい勉強になります。
いつもありがとうございます。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:25:00 ID:ibIAS6mC0
クヤザの人柱…なんか不安ですw

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 01:26:48 ID:bydbRMlP0
>>160
先生乙です。
ウチの地元にある巨大公園の池も、底にマネキンが埋まってる、なんて噂が立ちましたww
そう、マネキンが

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 09:05:42 ID:yDtIOCvf0
   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\  チャンカチョンコ ♪
 〈,<`∀´>ノ
  .i===|┘
((( 〉__〉

♪  i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
   乂_\ 乂_\  チャンカチョンコ ♪
  〈,<`∀´>ノ`∀´>ノ
  └i===|┘i===|┘
..((( 〉__〉 〉__〉

    ♪  i.\  .i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
  ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    チャンカチョンコ ♪
       〈,<`∀´>ノ`∀´>ノ`∀´>ノ
        └i===|┘i===|┘.i===|┘
       ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

     ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   エーラハッタ
        〈<`∀´>ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    メーガツッタ
         └i===|┘i===|┘.i===|┘      ホルホルホルホル♪
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 20:11:26 ID:5UE2D0CC0
30年程前に、日曜日の朝にTVでやっていた「マイ大阪」という番組を思い出した。
OP曲の音源、欲しくなってきた (´・ω・`)

164 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/17(日) 23:30:30 ID:BNy5QNun0
>>163

ttp://www.ktv.co.jp/ktv/ann/cafe/okamoto/index.html>>163

当時レポーターだったこのアナさん、今でもアノころのフレッシュ感を損なわずに活躍されていますね。


♪ マイマイマイー
    マイおおさぁかぁ〜

   ♪ マイマイマイー
        マイおおさぁかぁ〜
 ♪ラララマァーイおぉおさかぁー



ちなみにアメは幼少のころ『地下鉄残土で、できた山公園』の回で近所のガキとして
インタビューを受けてこの番組のとある回に映って降りました。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 01:58:09 ID:2qFpxF0D0
>>164
もしかすると知り合いかもしれませんね。
私も同じ時期に同じ番組に出ましたよ。

166 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/20(水) 14:21:41 ID:e3MZ2LS00
2008年夏、温暖化の影響か? 白昼、逢坂の気温は35度を軽く越えていた。
チリチリと焼ける小便臭いアイリーンの街に、グラサンの似合う長身の男が降り立つ。

男のかけている薄茶色のサングラスは、照りつける太陽光から目を保護する目的ではない。
芸能人としてシロウトから、街中で取り囲まれないように顔隠しの目的で、かけていたが
テレビに出演している時も、そのサングラスを外さない為すっかり変装が変装でなくなってしまっている。

阿藤「ひっさしぶりだなぁ〜 このガード下のションベンの匂いを嗅ぐと
    男の本能がムクムクもたげてくんだよなぁ〜 スンスン」

新間宮駅の改札で、「ぷっ」とくわえていた禁煙パイプをゴミ箱に吐き出す。
顔面からハッカ香がうせ、駅前の匂いが更に阿藤に強く感じられた。
グルメの阿藤は匂いに敏感である。ガスクロマトグラフィー並に匂いの根源を解析した。

阿藤(ん〜 相変わらずこの辺りはクッセーなぁ〜 マズ、大まかな臭源は立ちションベンの臭いだな
    それと・・ この辺のアンコ(日雇労働者)たちの加齢習、酔っ払いの口臭だな〜 
    えーっと それから、スンスン・・・ ゲロに野グソに、 濡れた野良犬の臭いが混じってンナ)

初めてこの駅を降りる部外者が必ずといっていいほど行うしぐさは、ポケットのハンカチを無意識に
大急ぎで鼻に当てる動作である。毎日通勤している者で有れば自然と口を半開きして口呼吸に切り替える。

阿藤「あーやっぱさぁ〜 この街って男のロマンがてんこ盛りなんだよなぁ〜『飲む・打つ・買う』を
    エンジョイすんならやっぱりネオ世界界隈だよなぁ〜」

おんや〜 阿藤さん、  久しぶりの逢坂ですかぁ〜 
お口から下半身まで、殿方の娯楽の殿堂のBラリですぅね〜
お茶の間の皆さんも、ぜひ阿藤さんの旅をトレースしてくださいぅよぅ〜

ナレーション・滝口順平


167 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/20(水) 14:25:07 ID:e3MZ2LS00
>>165
どこかの紙芝居で、同じネタを楽しんでいるかも知れませんね。

それどころかオサーン姿で、どこかの飲み屋でソデを擦り合わせてるかもw

今後ともよろしくおながいいたしまつ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 17:39:02 ID:CV0OtOqH0
阿藤さんキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:02:33 ID:QEuYNpdt0
「何だかなぁ〜 期待しちゃうなぁ〜 皮ジャン欲しいなぁ〜」

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:01:53 ID:GxF/vDN00
阿藤ーーーーーーーwwwwwww


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:02:12 ID:ffiD87xL0
阿藤さんキタ!
    ∧_∧
    ( ・∀・) ドキドキ
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・) ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・)
  ∪( ∪ ∪
    と__)__)


172 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/21(木) 15:48:25 ID:wdvtNABj0
おんや〜 阿藤さん、  何年ぶりのネオ世界ですかぁ〜 
たぁ〜しか前回、こちらにお邪魔したのはバブルの頃ですぅね〜
アノ頃とはすっかり街の様子が変わっちゃったので、ビックリしないでくださいぅよぅ〜

ナレーション・滝口順平

一流芸能人となった今でも、無名の頃に覚えた猥雑な歓楽街の好きな阿藤。
東京では主にゴールデン街を闊歩するが、ココ逢坂ではネオ世界が主な根城となる。

阿藤「あー ひっさしぶりだな〜 マズはパチンコで持ち金を増やしてイカ臭い名画座で
    文ちゃんの映画でも見っかな。んで、行き付けの串カツ屋で一杯引っ掛けて
    トンビータでおネェさんとニャンニャンしちゃうぞ〜」

新間宮駅を降り北へ歩を進める阿藤。
土地バブルで目本が信じられないような好景気に沸いた時でも地域の特殊性からであろう
何の経済的恩恵を受けることなく『3丁目の夕日』の風景が広がっていたネオ世界。
ファミリー層はもちろん一般の客層からも背を向けられ、町中の何もかもが
朽ち果てそうに萎んでしまっていたネオ世界界隈。

そんな街だからこそ、人生に失敗した男達が嫌がる目にまぶしい景色は無い。
街が落ちぶれているせいで、自分のみすぼらしさが目立たなくなる、
どんな与太者でも、その人間の尊厳を保つ事ができるやさしい街ネオ世界。
役者としては決して華やかな役柄に恵まれなかった阿藤も相対的に見下す事の出来る
この街で心の安定と回復を求める。

阿藤「さっ このガードをくぐるとオレの大好きなネオ世界だよぅ おっさん娯楽の殿堂だよぅ〜」

國鉄のガードをくぐり、ジョンジョン横丁に差し掛かった時に久しぶりに来た街の様子が
大きく変わっていることに気づいた。

阿藤「いったいどうしちゃったんだよぅ〜? なんでぇ〜」

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:16:08 ID:uEHDb6Wm0
>>172
先生乙です!
数年ぶりのネオ世界に果たして何が!?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:58:47 ID:kNUYg1iqO
辰やの鍋でおっ起ててって〜。

175 :アメ珈琲らいたー ◆5Gwhwo9LmQ :2008/08/22(金) 11:15:51 ID:jfJcozKc0
泥酔したニッカボッカの日雇労働者が、一升瓶を枕に高いびきをかき
そのスグ横では、顔を赤らめた ほろ酔いのオカマが立小便を垂れている。
年代モノのアーケドは曇り汚れて太陽光を透過せずジョンジョン横丁は昼なお暗い。
最後に阿藤が訪れたのは平戌に元号が変わった頃で、まだまだこの界隈は
社会の底辺でうごめく男たちを、みすぼらしい姿でやさしく包んでいた。

阿藤「あれぇ〜 おっかしいなぁ いったいココはドコなんだよぉ〜」

ジョン横である事を確かめるように、阿藤は通りをつき進む。
シチュー汁の店、純喫茶、キーホルダーのタバコ屋。店舗にあまり変化は無かった。
何より串カツの有名2店『はんにゃ』と『三重勝』が有る。やはりココはジョン横と悟る。

阿藤「何でぇ 串カツ屋なんかに行列が出来てんのぉ? それにお客はアベックばっかじゃぁん」

若いカップルや家族連れでにぎわう店内を見てビックリする阿藤。
彼の知るこの店のイメージは、ブルーワーカーのオッサンがドテ焼きと串カツを
数本並べ、生ビールの大ジョッキを2〜3杯ひっかけ10分くらいで立ち去って行き
キャベツを食いながら長居をすると、店主から容赦ない嫌みを飛ばされ追い出され
決して行列待ちまでして食うモノではないという認識だ。

阿藤「おいらさぁ サッと暖簾をくぐって グッとノドを湿らせて パッと店を出たいんだけど
    こんなに並んでちゃ サッグッパッができねぇじゃんかよぅ」

串カツを諦めた阿藤は、気分転換に弓矢場を目指した。
以前はタダでさえ薄暗いジョン横の、さらに奥路地の薄暗い洞穴のようなドンつまりに
的型の看板があるはずが・・・・・

阿藤「あ〜っ なんだようぅ いったいどうしちゃったンだぁ〜!?」

覗いた薄暗いハズの奥路地はポッカリと青空がのぞいていた。

念のために奥に進んだ阿藤は、目の前のレンガ模様の巨大な建物に再度、驚愕した。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)