2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中島岳志】 「パール真論」【詐欺師撃沈】2

1 :名無しかましてよかですか?:2008/07/25(金) 22:27:16 ID:8I5lPGLU
2008年6月23日発売
『戦争論』に続く国家・歴史シリーズ最新刊

今年は日本の戦争が裁かれた東京裁判の判決60周年の年です。
1948年、東京裁判によって、いわゆるA級戦犯への処刑が言い渡されましたが、
この際、国際法の権威だったインドのパール判事は「日本無罪論」をただ一人主張し、
1235枚に及ぶ「反対意見書」を書きました。
東京裁判60周年の節目に、このパール判決に歴史論争の焦点が集まっております。
日本は有罪か、無罪か。法の真理と裁きは国家にとっていかなる意味を持つか。
パール判決のデマを流しているのは誰か……本書は小林よしのり氏の「もうひとつの戦争論」です。
『戦争論』『台湾論』『靖国論』『いわゆるA級戦犯』と話題と波紋を呼んできた
小林氏の国家・歴史論シリーズ、待望の最新刊です。
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_detail?isbn=9784093890595

前スレ
【中島】ゴー宣スペシャル 「パール真論」【撃沈】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/kova/1214275767/l50


2 :名無しかましてよかですか?:2008/07/25(金) 22:30:12 ID:8I5lPGLU
ウィキペディア(Wikipedia)小林よしのりとの批判合戦と学界の反応
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E5%B2%B3%E5%BF%97
「パール判事」論争を巡る書き込みの保存+検証サイト
http://wikis.jp/PAL/index.php#r9fd2a93

飛んで火に入る生け贄詐欺師・中島岳志 5
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/kova/1201260353/l50
保守ヲタクの薄らサヨク詐欺師・中島岳志
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/kova/1199959726/l50
逃走する新進気鋭詐欺師・中島岳志
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/kova/1198685926/l50
続・中島岳志
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/kova/1196566676/l50
中島岳志
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/kova/1189325137/l50


3 :名無しかましてよかですか?:2008/07/25(金) 23:10:25 ID:q65YgysA
>>1

前すれ>>997
>当時「小泉改革」なんて言葉ではなく「年次改革要望」の方が浸透してなかった?
>年次改革要望を大絶賛してたスレなんて記憶にないんだけど?
小泉改革を大絶賛してたスレならたくさんあったと思う(所々の板にその名残がある)
年次改革要望書を一般に広めたのは2005年の関岡さんの功績だと思ってる自分は健忘症かな?
>>995
通用しない
一回覗いてみ?ミニ日暮みたいなのばっかたくさんいて
時々突っ込み降臨→みんなで叩いて終了
みたいなのが延々と続いてるから(特に戦争関連)



4 :名無しかましてよかですか?:2008/07/25(金) 23:36:47 ID:pmZBUYl4
>>1乙!

結局サヨクのヘタレどもが、よしりんパワーを恐れて
釣りレスや「田中」レスやお笑い「南京大虐殺」レスで埋めようとするだろけど。
よしりんファンのみんな!そんな事かまわず戦おうぜ!

このサヨクに汚染された言語空間に風穴を開けるために!!!


サヨクよ。よしりんを恐れよ!恐れ恐れて暴れ回るが良い。
しかし、我らよしりんファンは、目覚めてしまったのだ!!よしりんによって!
貴様らサヨクのマインドコントロールはもはや解けた!
これからは、よしりんが風穴を開けてくれた蟻の一穴を持ってサヨクの大ダムを決壊させてくれるは!

目覚めた皆!いざ戦おう!!!!




5 :名無しかましてよかですか?:2008/07/25(金) 23:39:50 ID:8I5lPGLU
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/blog-entry-279.html
『アメリカの鏡・日本』 ヘレン・ミアーズ 伊藤延司訳

http://www.amazon.co.jp/dp/4046519681?tag=juriginosato-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4046519681&adid=1XJMXX2AZ2XWB22BK0ZJ&


6 :名無しかましてよかですか?:2008/07/25(金) 23:40:46 ID:qOleOfhT
今の西部と中島は、小林からは女々しい存在に見えるだろうな。
この二人はプライベートな感情だけで論調を合わせているようにしか見えない

7 ::2008/07/26(土) 00:04:38 ID:HgcYSSVO
戦争に負けると悲惨ですね@−@



8 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 01:01:42 ID:9yG+jmL8
良く考えたら同時多発テロの頃から小泉政権ってあるんだよな
田中真紀子も結構長い間外相やってたし
佐藤優とムネオが捕まったり、正男君が税関で捕まったりした。
あの頃はまだ年次改革要望のねの字も出てなかった。
抵抗勢力のせいで改革が進まないと言う世論もあったし
そうだ、「利権構造をぶっ壊すって言うけど、どうせ半端なことしか出来ないよね?」
みたいな世論もあった。
俺この頃の2ちゃんねる、良く考えたら全然知らないわ。

9 :このスレにオルグ集団が集まっているので 俺たちは注意しましょう:2008/07/26(土) 01:16:35 ID:MCp/cYtW
 このスレも前スレも、 工作員か非工作員と、 釣り師が集結してるから、
 まともなのと変なのをごっちゃになり

 スレに汚物もちこむ奴らが増えそう。


10 :このスレにオルグ集団が集まっているので 俺たちは注意しましょう:2008/07/26(土) 01:18:53 ID:MCp/cYtW

 このスレに汚物もちこむ人達って、

 洗濯機を便所に変えるような、変な事するからねえ、、、、、、、、

11 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 01:19:48 ID:VMywIzpP
サヨクの断末魔

12 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 01:33:54 ID:MCp/cYtW
4>
 あれサヨだけの問題じゃねーし サヨのフィールドに目をつけたハイエナ集団が

 荒らしをやって サヨが倒れるとなると サヨとは別のフィールドに乗り換えて 縦横無尽に逃げ回ってるだけのハイエナなんだから

 それを狙えよ 俺が今言ったのは まれな例だから その時々の状況を見極めて判断するべき
 

13 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 01:35:15 ID:MCp/cYtW
12の訂正

 まれな例じゃなくて よくある例の手口でした

14 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 07:27:02 ID:hrD7qQXx
まあ、西部の馬鹿ぶりが分かったのはいい事だwww
こいつを真正保守の論客とか言ってた馬鹿も反省してほしいなwww


15 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 09:38:08 ID:52RzQ4Yb
前スレ998
>だからその「一般論は逃げだ。検討するのが本道だ」というのが
>何度も言うようにお前の"趣味"なの。

>「(一般論として)無謬の戦争は無い」と表明した人間は、
>「太平洋戦争で日本は無謬であった」という立場をとりたくても
>絶対に取れないから、それだけで貴方は日本無謬論者じゃないですね、
>ということは確定する。
>それが「逃げ」で、具体的に検討しろと要求するのはまったく必然性
>ゼロ。だから「お前の趣味、好みとしてはそうなんですね」というしか
>ないわけだが。

>下に至っては、元々「無謬論」に対応していることすら
>分からない時点で救い様が無いw


・「無謬論に対応している」
これは誤読による摩り替えでしかない。

・「無謬の戦争はない」、これは小林の意見表明という意味でいいんだな。
ならばパールの議論を紹介するものである「無罪論」とは関係ない。
小林はパールを紹介するうえで、パールそっちのけで持論を展開していると言いたいのか?
パールを紹介するうえで示されなくては意味がない。

・そもそも現在の言明が過去の論に自動的に適用される、
なんてキチガイじみた主張も通らない。
問題はパールの議論の紹介だから、これも摩り替えだな。

16 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 09:52:49 ID:XiawpvL8
前スレ986宛
>小林氏に言わせると「その問題意識のたてかたが、うすら左翼で親米ポチ」になるのかもしれんが、そう言われても困る。

別に、研究するな!
と言っているわけではない。
そのような「思想」が下に述べるような杜撰の根本にある、ということを論じているわけだよ。
著書『東京裁判』においてあれだけ膨大な資料を駆使した日暮氏なのに、
パール判決に関しては「反西洋帝国主義」のレッテルを貼るだけで具体的に「どのように」
「事実認定」や「説明」が「曲げられている」のか指摘していない。
膨大なパール判決書だから全部は無理でも一ヶ所や二ヶ所くらい「事実認定」や「説明」が「どのように」「ねじ曲げられて」、
偏っていたか、ということくらい示しておくべき。
それが裁判官として妥当なのか?
妥当ではないならその理由を論じなければならない。
と普通考えるよね。

例えば、人種問題を過大視しているとするけど、その人種問題を用いて日本の指導者の「善意」をいわゆる「共同謀議」の「推論」「から離れて」「説明」することが、果たして偏っていたのか?
もしかすると、アメリカの判事が問題にしていれば、褒め称えていたようなレベルかもしれない。
このまま単に論じないで放って、レッテルを貼るだけならば、やはり学者としての見識を疑われても仕方ない。そもそも「全面的共同謀議」なんてものは、「心の問題」で、日本の指導者が一貫して、
条約、協定、国際法等に違反する戦争、侵略戦争を「手段」として、言ってしまえば「世界征服」という「目的」を達成しようとしていた、という一つの「原因」に帰せようとしていたわけだ。
「事実認定」というのはそれが立証された場合、「究極の立証命題」である「共同謀議」の存在を立証する「ための」一つの「証拠」に過ぎないとした。
共同謀議の「直接証拠」が存在しなかったから「間接証拠」で攻めて来たわけだ。

17 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 09:55:40 ID:XiawpvL8
>>16の続き
で、パール判事は問題の「事件」または「出来事」を一つの事実上の事柄として立証するかどうか、
もし立証できるならその出来事を「共同謀議」の「推論」「から離れて」、なにか他に「有効」かつ「充分」に「説明」さえ出来れば、
すなわち、共同謀議の推論から離れてなにか他に充分かつ有効な「説明」を与えられた「出来事」は「立証ヲ要スル事柄」(共同謀議)に関する限り証拠事実となりえない。
として一つ一つ、権威ある「欧米」の著書を引用しながら丁寧に、「説明」したわけだ。
故に、日本に影響を与えた様々な「要因」を考察する必要があったのだよ。
まあ、物事が「一つ」の「原因」で全て説明し去ることができるはずがないのは、バカバカしくて言うのが恥ずかしいくらい当たり前の話なんだけどね。
「要因」の内の一つが「英米の世界経済秩序」なんだけど、そういうのも単に、反西洋帝国主義で偏っていた、という偏見で「済ませて」しまってはならない。
と、思うけどね。
で、満州事変についてとかでも何段階にもわけて、満州事変が検察側の主張通り「起こった」場合を仮定し、
「起訴状に主張されたような共同謀議」(全面的共同謀議)が実在して、また満州事変がその共同謀議の結果であったと仮定した場合、それに被告が関与していたかどうか、についても論じた。
「事実認定」は、リットン調査団の調査の域を越える権利はない、という認定を下しているが、
関東軍の「共同謀議」があった場合や、「全面的共同謀議」が存在していた場合すらも「仮定」して慎重に論じたわけなんだが、
日暮氏はそういう論理展開を考慮に入れた上で、語っているのかわからない。
例えばそもそも奉天事件の事実認定が外れていたとしても(今日では日本軍の仕業とわかっている)、
起訴状に示されたような「全面的共同謀議」が立証されなければ「管轄外」だし、
それが立証されてもこの「全面的共同謀議」と満州事変を関連付けなければならないし、(関東軍が勝手に共同謀議でやった可能性があるから)
それらの段階をすべてクリアしたとしても、最終的に東京裁判の個々の被告がそれに関与していたことが証明されて初めて、パール「判決」が揺らぐのだが…
誰かできるかな?
このように何重にもわけて慎重に論じたからこそ、未だに「判決」が覆せない。

18 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 09:57:13 ID:XiawpvL8
>>16>>17の続き
そして当然の話だがこれらの「説明」は、裁判長によって許された証拠や、欧米の諸権威の著書や、英国の権威ある国際研究所の調査に基づくわけだ。
更に当然ながら被告の「善意」の問題なのだから当時権威によって一般に抱かれていた見解、その当時の「情勢の発展」というものは重要になってくる。
このような「文脈」を認識しているのだろうか。

日本無罪論に関しても前スレ>942>945に書いたような状況だしね。
あれほど資料に忠実でクールな日暮氏が、
「日本には何の落ち度もない」と言ってる人間がいるかのように、具体的に示さず、レッテル貼りをするのだから、その思想を疑われても仕方ない。
別に日暮氏に全てを求めているわけではない。分量を割く余裕がなければ、もう少し控え目に論じればよいと思う。

>小林氏のそのような姿勢が中島に改竄や捏造の問題を思想の問題にすり替える(明らかに失敗しているが)隙を与えているし

上で述べたように「最初」から「思想」がねじ曲がってることが根本にある、
ということを論じてるのだから、捏造しておいて、それをごまかし、抽象的な議論を始める中島とはまた別個の問題だと思う。

19 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 10:17:20 ID:tWVV55VM
中島が小林を黙らせる方法が一つだけある。
SAPIOの広告枠を1、2ページ買い取って毎号自分の本の広告を載せればいい。
そこまでの財力は中島にも白水社にもないだろうがなw

20 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 10:25:57 ID:9yG+jmL8
>>19
14万人の読者を離れさせるような愚行を編集部が許すと思うか?

21 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 10:26:35 ID:9yG+jmL8
大体論座も廃刊しただろ

22 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 14:18:35 ID:aLtRBC/n
>>12はバカw まっ。何言ってもバカには通じないかwwwwwww

23 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 15:30:55 ID:tWVV55VM
>>20
わしズムに山田洋次の「母べえ」みたいな戦前暗黒映画の広告載せるぐらいだから小学館は信用できん。
それまで小林は山田批判してたのに。

24 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 15:33:21 ID:aLtRBC/n
>>23じゃ一生小学館の書物は買うなよw

25 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 17:06:41 ID:Wp5t2zHH
今やっと読破し、感想を見に来たが、酷いスレよのぉ
小林は間違っているという意見は多々あるけど、
中島は正しいという意見はほとんど無いんだね

26 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 17:27:01 ID:A2NcFGc9
あれではかばいようがない…

27 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 18:16:31 ID:apqWKszU
中島の「結論ありきで変な本書いてしまいました。すいません。」と言えないあたり、俺にそっくりだ(笑)


28 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 18:31:31 ID:A2NcFGc9
結論ありきでもいいんだよ。

だが、史料の状況にあわせて訂正するのが腕だろうに。

改竄、妄想だからな。


わずかながら成果もあったが吹き飛ぶよ…

29 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 18:41:33 ID:9yG+jmL8
中島の成果っていったいなんだったんだ?
知識もなく研究もしなくても本が書けることを証明した事か?

30 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 18:42:10 ID:XiawpvL8
小林氏は中島の「改竄」については「指摘」していなかったね。

中島『パール判事』には、p138〜140に「共産主義批判」という項目がある。
(引用開始)
一方、パールが当時の国際社会において批判すべき対象と見なしたのが、共産主義勢力であった。
パールは断言する。 


共産主義の発展は正当な観念によって導かれておらず、したがって共産主義者はそのほかの世界にとって真に信頼のおける安全な隣人ではないということである。[東京裁判研究会一九八四a:五○四]
パールはここで、東京裁判の意見書という枠を超えて、「共産主義の脅威」に対する警告を繰り返した。
(引用終了)
これをそのまま読むと、完全にパール判事が共産主義を批判しているとしか読めない。
実際の判決書から引用してみると、噴飯物。
判決書上巻p504より、(引用開始)
かような事情において一般に感じられていることは、
共産主義の発展は正当な観念によって導かれておらず、したがって共産主義者はそのほかの世界にとって真に信頼のおける安全な隣人ではないということである。
かような感情が正当なものかどうかは、本官の論ずべきことではない。
(引用終了)
中島の「引用部分」と比較すればわかるよね?「かような事情において一般に感じられていることは、」「かような感情が正当なものかどうかは、本官の論ずべきことではない。」が抜け落ちている(笑)

そして、一行目の「かような事情」とは、簡単に言えば、
「国家および財産に関する共産主義的理論と、現存民主主義的理論」との間にある重大な根本的相違から発生する事情で、レーニンを引用しながら論じている。上巻502から読んで見るとよい。

31 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 18:48:06 ID:XiawpvL8
まあ小林氏は「かような感情が正当なものかどうかは、
本官の論ずべきことではない。」これを指摘しているので、
「間接的」に指摘していることになるが、
>>30ってwikipediaにも載っていいくらいでしょ(笑)
実はまだあるのだけれど(笑)

32 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 18:50:48 ID:VMywIzpP
>>29
「パール真論」という決定版をがこの世に生み出されるための、捨石だな>中島。今思えば。

33 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 20:08:50 ID:9yG+jmL8
ああ!もう!
やる事山積みなのにパール真論読みたくなってきた

34 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 20:33:41 ID:A2NcFGc9
中島の成果


わざわざインドまで行ってガンジーの日本批判をパールが批判しなかったことを明らかにした。


碑文の成立過程を明らかにした。


程度の成果はある。これでは学部の卒論も厳しいけどな。


わずかな成果もぶち壊しにするあたりはさすがだが


以前の本も調べれば色々出てくんじゃないか?

35 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 21:17:04 ID:DXGoh6Z3
中島岳志でググって見たら小谷野先生のこんな文が
ttp://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20071121
>本書で中島は、パルは絶対平和主義者で、世界連邦の実現を目指していた、
>日本の侵略行為の同義的責任をも認めていたといったことを述べ、
>パル判決を利用して「大東亜戦争肯定論」を展開する近年の右派論者を責めている。
>しかし、最大の欠陥は、近年、そういう主張をしているのが誰であるか、ほとんど分からないことだ。
>私も政治論争的な本を書いたことがあるが、誰が何を言い、そのどこが違っているか、明確に書いている。
>学者なのだから当然のことだ。それを明示しない中島のやり方は、学者失格だと言わざるをえない。
なぜか知らないが日暮の事思い出してワロタ

36 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 21:23:56 ID:52RzQ4Yb
反共主義;
一般論を捏造して、正当か否かは論じない

ネルーの親ソ言論;
関係ないのにわざわざ取り上げ、「役立つところがない」

人種平等案;
善意を疑わない


偏見丸出しですな(笑)

37 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:01:28 ID:uFuYvgd6
>>30
いやそれパール真論に書いてあるよ。

38 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:19:57 ID:XiawpvL8
>>37
>>31に「間接的」と書いてるよ。

中島の「改竄」を「指摘」する、ということは、
>>30に書いたように、中島の引用の「仕方」提示する必要がある。『パール真論』p132〜133のようにね。
そうすれば、Wikiにも載るだろう。
と言っているのだよ。
基本的に反共主義に関しては、「改竄」で批判しているわけではないからね。

39 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:27:07 ID:XiawpvL8
ネルーについては、
注意する必要があるね。
ネルーの評価は基本的に資本主義制度には、「内在的」に暴力という欠陥が存在し、
共産主義には欠陥がありながらも平和に向かう、という「目的」があり、ソビエト連邦の存在やその示した模範が、「暗黒かつ暗澹とした世界における輝かしく、かつ頼もしい現象である」と結論付けている。

このような評価に対して、判事は、
「しかし、このような評価は、共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。
実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。」
実際、ネルーのような評価だと、「資本主義者」がこれを聞けば顔を真っ赤にして、激論になるだろうね。

だからこそ「両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。」

現在(東京裁判時)においても「なお」、このような「困難」は、一般に感じられているわけだ。
どちらか一方の「評価」で物事が「解決」するわけがない。
これは当たり前の話なんだけどね。
そりゃあ「究極的」には、このような考えの相違さえ、後々の役に立つかもしれないけれど、
実際当時は「困難」は解決されていなかったし、一般的にはそのような「困難」を実在するにせよ架空的であるにせよ、このような「困難」はほとんど一般的に感じられていた。
このような状況が日本に与えた影響を考慮し、日本の行動の「説明」になる、と考えたわけだ。
共産主義の酷さを十分に批判しながらも、資本主義の過ち部分を認めている人の意見を引用したりと、
明らかに公平。

40 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:38:22 ID:52RzQ4Yb
解決を問題にしないにも関わらず、解決のためには役立たない
って書いてんだから関係ないだろ。
酷い読解力だな。

41 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:40:18 ID:XiawpvL8
それほど「困難」。

42 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:44:16 ID:XiawpvL8
そもそも解決できるようなもんなら「困難」でもなにもない。
実際一国家の「為政者」すらこのような、どう考えても反対者から批判を招くような意見を発するのだから、
「困難」です。

43 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:50:58 ID:52RzQ4Yb
「役立たない」って勝手に断定しといて、
「それほど困難」て全く意味不明。
どうすれば困難さの根拠として挙げてるように読めるんだよ?

44 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:52:41 ID:52RzQ4Yb
>>421
全く文脈が変わってるな。
判決書にも書いてない妄想を述べるな。

45 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:53:23 ID:52RzQ4Yb
×421
>>42

46 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 22:58:45 ID:XiawpvL8
>>39と上巻を読んでもらうとしますか。

そもそも資本主義国家と共産主義国家の叩き合いが起こっているのに、
>>42で書いたように、「反対者」からどう考えても非難を招くような意見を一国家の為政者が発しているわけだ。
これで「困難」が理解できるだろう。

実際ネルー氏は資本主義国家から共産主義者扱いされて煙たがられたみたいだからね。

47 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 23:00:23 ID:XiawpvL8
説明してあげてるだけなのにねえ。

48 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 23:04:48 ID:52RzQ4Yb
おまえが読めっつうの
「解決は問題ではない」と書いている。
困難さの例として挙げてるのではなく、反共に対する反例として挙げた上で、
根拠なく「役立つところがない」と書いている。
全く不要な判断であり、反共に傾いてると見て差し支えない。

49 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 23:06:13 ID:XiawpvL8
そもそ「困難」が存在しなければ、共産主義の影響なんて考慮する必要もない。
実際のところ資本主義諸国側は赤化を恐れていたのだからね。

50 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 23:28:11 ID:AAgOiYgQ
スゲェいちゃもんが飛び出してくるもんだ

51 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 23:34:43 ID:XiawpvL8
「しかし、このような評価は、共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。

実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。」
何故にひと続きの言葉だと理解出来ないのだろう。

この後に、
「しかしながらこのような困難の解決をここで問題としようとしているのではない。」
と入る。

言いたいことはこれ。↓
「実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。」
>>39でもそのように説明したつもり。

ネルーのような明らかに反対者の批判を招くような発言は、
「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。」
としても十分一般論で成り立つ。
ネルーを共産主義が間違っているとして論じているわけではない。

52 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 23:42:55 ID:52RzQ4Yb
>ネルーのような明らかに反対者の批判を招くような発言は、

酷い妄想だな。
どっから持ってきたんだよ?


「困難が存在する」
これを述べるために、ネルーを持ち出す必要は全くないと言ってるわけだが。
なんの傍証にもなってないし、そのように扱われてもいない。

53 :名無しかましてよかですか?:2008/07/26(土) 23:50:16 ID:XiawpvL8
馬鹿だね。
>>39でも要約したが、上巻p505
で引用されているネルーの評価は、資本主義には暴力が「内在的」である。だが、共産主義は違う。

という共産主義の優越論。
資本主義者から見れば、どう考えても、承諾出来ないもの。
だからこそ、
「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。」
一般論として困難を解決に役立たない、としても十分。
そしてこのように資本主義と共産主義の間の対立があるのだから
「実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。」

これが重要。

54 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 00:04:11 ID:MSDL/ohE
結局、妄想だろ。
反共感情は正当かどうか論じない、
としてる一方で、
親共感情を「役立つところがない」と書いている。
しかも解決を問題にしないにも関わらず、
解決のためには「役立つところがない」
不要な判断としか言えんな。
「亀裂が深刻であること」を示そうとしてるのではない。
ネルーがどう言おうと、困難は現に存在すると論じている。

55 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 00:10:41 ID:J8kuxeYR
ダメだね。
既に
賢明な人の意見をも引用しているよ。
公平にね。
しかも困難の解決に役立たない、と言ってるだけなのに、

無駄に正当云々の問題で批判したように印象操作されるとはねえ。

56 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 00:29:03 ID:J8kuxeYR
後、ネルーに関しては、「感情」ではなく、「評価」としている。>>53の何が妄想なのだろう。
共産主義の優越論に資本主義側の人間が承諾することは出来ない。
ただでさえ、資本主義側も自分達の優越性を説いているのだから当たり前。
このような対立は、国家および財産に関する根本的な相違から始まっている、ということは既に説明している。
だからこそネルーの「評価」に関して、

「しかし、このような評価は、共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。」
としたとしても、一般論として成立する。

「実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。」

「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう」困難が一般に感じられていることが重要なんだがなあ。

もう寝る。

57 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 01:09:55 ID:YkkiL9v+
パールって頭良いんだね。
日本を的確に、客観的に評価したり研究したりする人って、
やっぱ外人が一番だと思う。


58 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 03:33:28 ID:FEhHu5KF
家永のパール解釈はあまりにも左派的であり、
本来中島はそちらをも批判するべきだったのに
それを怠っている・・・・・というのは牛村も
言ってるよな

59 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/07/27(日) 04:20:10 ID:o2dkXN62

 わしは左翼が正しければ左翼 右翼が正しければ右翼に行く

 わしはもう右翼やめた    小林氏はウヨサヨごっこなどと言い 我々を攻撃したが

 それは小林自身の事で・・・・・ ウヨサヨごっこでカメレオンのように変身しまくってるのは小林自身でげす

 我々は 蟹工船が正しければ 蟹工船へ行く? オヤ? 小林先生のセリフのようだ・・・・・?

60 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/07/27(日) 04:27:13 ID:o2dkXN62

 惰性であっち行ったりこっち行ったりしてるのと
                          >違い
 戦いと冒険であっち行ったりこっち行ったりしてるのの


 物は言い様とか バカとハサミは使いよう とか言われることわざを駆使した人生のようにしか見えないし
 信用できないんだよなあ 小林センセー

61 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 08:59:51 ID:6S3KdoQv
>>57
それはどうかなと思う
相手と違うと言うことを念頭に置きながら差別記事書いたどっかの外人とか
逆に相手との距離が近いことで分かることもある。
いずれにしろパール判事は相当中立的なのは間違いない

62 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 09:53:10 ID:MSDL/ohE
>>55
> 既に
> 賢明な人の意見をも引用しているよ。
> 公平にね。

その前にあんのはレーニンだけだろ。


> しかも困難の解決に役立たない、と言ってるだけなのに、

> 無駄に正当云々の問題で批判したように印象操作されるとはねえ。


反共感情を捏造して正当かどうかは論じない。
その反例としてネルーを挙げた上で解決に役立たない。
なぜ反共感情に対する評価を下さず、親共にのみ解決の問題を課してるのか?

63 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 10:01:23 ID:MSDL/ohE
>>56
>共産主義の優越論に資本主義側の人間が承諾することは出来ない。
>ただでさえ、資本主義側も自分達の優越性を説いているのだから当たり前。

この解釈はおまえの妄想であってパールの判断ではない。
判決書に書かれてないな。


>このような対立は、国家および財産に関する根本的な相違から始まっている、ということは既に説明している。
>だからこそネルーの「評価」に関して、

>「しかし、このような評価は、共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。」
>としたとしても、一般論として成立する。

「説明してるからネルーの発言を役立たないとして成立する」
じゃねーだろ
すでに説明してるなら、こんな判断は要らないんだよ。


>「実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。」

>「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう」困難が一般に感じられていることが重要なんだがなあ。

まさにネルーの親ソ言論への判断は不要ということだな

64 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 10:14:56 ID:J8kuxeYR
>その前にあんのはレーニンだけだろ。

ハイハイ、捏造。

かような感情が正当なものかどうかは、本官の論ずべきことではない。
このような感情は、世界のもっとも賢明な人々がかならずしも一様に抱いていたところではなかった。
ソビエト・ロシアにおける「あらゆる反対意見にたいする冷酷な抑圧、全面的統制、規格化、および種々の政策遂行にあたっての不必要な暴力行為」を率直に非難しつつも、同様の率直さをもって、
「資本主義の世界でも暴力と抑圧が存在しないことはなかった」
と指摘している者もある。
(引用終了)
この後に、「インドのパンディット・ジャワハラル・ネルーはつぎのようにいっている。」
と続くわけだ。
「かような感情が正当なものかどうかは、本官の論ずべきことではない。」の後に、
「このような感情は、世界のもっとも賢明な人々がかならずしも一様に抱いていたところではなかった。」
と、述べるわけだが、これのどこが反共主義なのだろう。

65 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 10:23:35 ID:J8kuxeYR
>この解釈はおまえの妄想であってパールの判断ではない。
判決書に書かれてないな。

お前は白痴の子だな。
>>39に要約したような内容の言葉を
「インドのパンディット・ジャワハラル・ネルーが次のようにいっている。」
として引用しているのだよ。
わざわざ「固有名詞」まで出してな。

どう考えても資本主義側からの反発を受ける意見を、
インドの首相が発しているんだぞ。
実際ネルーは資本主義諸国側から批判されていたし、
このように「なお現在においても」困難は感じられているんだよ。だから解決に役立つことがない、としても何の問題もない。
>>56参照。

66 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 10:44:43 ID:MSDL/ohE
馬鹿晒すなよ
それはネルーのことだ、池沼

67 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 10:48:20 ID:MSDL/ohE
>どう考えても資本主義側からの反発を受ける意見を、
>インドの首相が発しているんだぞ。

これがおまえの妄想だと言ってるんだよ。
こんな記述はない。

68 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 10:52:04 ID:J8kuxeYR
一つの「具体例」がネルーのことだ、ボケ。
今はそのネルーの評価に対して
下している判断が妥当かどうかを扱っているに決まっているのだが、
白痴にはわからないようだ。
ネルーの資本主義と共産主義に対する評価について、
>>39等に引用しているようなパール氏の判断を問題にしていることに気づけ。
オナルシストからパール氏の言葉が
反共主義に傾いてる云々言い出してきたから傾いてなんかない、と説明してやっているのに、

>判決書に書いてない

ホント白痴の子。

どう考えても資本主義側から批判を招くような言葉を
インドの首相が発していることの意味を考えれば、
普通ならば、現在も「なお」それほどに困難な状況にあるのだから、このような困難の役に立ちません。
それどころかどう考えても火に油を注ぐようなものです。
文脈の流れからも、「反共産主義」は読み取れません。
何の問題もない。

69 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 10:55:46 ID:J8kuxeYR
>>64の文章の繋がりを見て、
前半の引用がネルーのものと読み取る神経が理解出来ない。
わざわざ「インドのパンディット・ジャワハラル・ネルー」と紹介しているのになあ。

70 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 11:47:40 ID:tghrx0yJ



パール真論に出てきた「実質的に」とか言っていた横田喜三郎
の孫が猪口邦子なんだな。

71 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 14:29:13 ID:+t3rMWXB
>>70
よくこんな魔法の言葉思い付いたなと思う。
AはBではないのにAは実質的にBであると言うと証明したような気になれる
学者はAがBであることを証明するために証拠をもってこなあかんのにな。

72 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 15:12:10 ID:MSDL/ohE
>>68
何度も書くが、ここでパールがネルーの言説に対してしてる判断は、
「困難の解決に役立つところがない」
これだけ。
「インドの首相が」なんてのはおまえの感想であって、
パールはそんなことを根拠に挙げていない。

>賢明な人
仮にネルーじゃないとして、「公平に」ってなんだ?
少なくとも反共の言説はパールの妄想だな


とりあえず、おまえは>>62-63の問いに全く答えてないわけだが。

73 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 15:28:06 ID:MSDL/ohE
ついでに「妥当かどうか」
これも違う。
オレはそもそも不要である、と書いている。
問題摩り替えるのが得意だな。
小林信者の天然の特性か?

74 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 16:31:30 ID:J8kuxeYR
既に文章が
一続きで何の問題もないことは何度も指摘している。>>39>>54で。その上で「役に立つことはない。」も妥当だと論じている。
パール判事が言いたかったことは、「実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。」これ。
「かような」にかかっているのだから「役立つことはない」という価値判断が挿入されていても既に説明した理由から問題ない。
後、説明してやってるの意味もわからんようだ。
賢明な人云々は、>>64を見ればわかるが、
引用部分のような考え方を持ちつつも、ネルーのように、共産主義優越論を説く者や、資本主義優越論を説く者が存在するから、
ネルーを一「具体例」として分ける必要があるのは当然なのだがね。
論ずべきことではない。の後に、世界の賢明な人々が必ずしも…
と「わざわざ」書き、引用し、その中でソ連を絶賛するネルーの言葉を引用している時点で公平。
で、「反共主義」は一体どこに垣間見ることが出来るのかな?
これがお前の「真の主張」だろうが。すり替えているのか?
たかが一つのどちらかに偏った評価で物事を、しかも困難を窮めた物事を解決できるとは言うまい。
単に不要だというだけの理由でさえ、共産主義に偏っていることの理由には不十分。
パール判事の「主観」を考慮してみたところで、
「困難の解決」が相当に難しいことであると考えていたとしか思えない。

75 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 16:34:34 ID:J8kuxeYR
>>74
>>54
>>56の間違い。

76 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 16:43:20 ID:J8kuxeYR
>>74>>75に付け加えると。

「しかし、このような評価は、共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、
両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。」
この文章のどこからから反共産主義が読み取れるのか?
「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難 …」
パール判事の主観を問題にして読み取ったところで、このような困難さを認識していたことが読み取れるに過ぎない。


実在するにもせよ架空的であるにもせよ、
「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、
両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう」困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。
このように文脈が繋がっており、「役に立つことはない」に問題がなく、一般論として成り立つ以上、
不要でもないね。

77 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 17:01:42 ID:MSDL/ohE
おまえは何を読んで、どこに返答しているんだ?

78 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 17:22:15 ID:J8kuxeYR
お前。>>48とか。
ネルーの文章読んで考えても、

>>76で示したように言いたいことの文脈に繋がっていて、
パール判事の判断が一般論として十分成立するのだから何も問題ない。
ならば不要でもない。

反共主義など読み取れない。

パール判事の「主観」を考慮したところで「困難の解決」にそれほど難しいと認識していることが読み取れるだけだが。

79 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 20:05:52 ID:MSDL/ohE
>>48とか(笑)

小林と同じで相手の意図を読み取らずに反論したふりをする戦法だな(笑)

80 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 22:09:31 ID:J8kuxeYR
良かったね〜

81 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 23:32:13 ID:g2Lg8WnE
895 名前:名無しの歩き方@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 23:30:56 ID:nVWJW5nV0
現状の整理(Ver.2)

日本人(スレ全体) VS ID:yZhuLWys0

ID:yZhuLWys0 の主張

・なぜ原爆投下されたか分かるか?悪いのは日本なんだぞ!戦争しかけたのは日本。俺はアメリカが悪いとは思わない。(>>872
・このような(原爆による)悲惨な結果を招いたのは日本なんだぞ。(>>872
・「原爆投下はしょうがない」と発言した、久間元防衛相を逮捕しろよ。(>>872
・wikiで調べろ(>>878
・これだから広島人は煽られ続けるんだよww(>>885
・戦争に勝ったら何をしてもいい(>>889


日本人の主張
・ハルノートの存在は?(>>873
・戦争の原因は原油の輸出を一方的に打ち切った米国のせい!(>>874
・Q魔は米国の見解を容認する態度をとっただけ(>>875,876)
・日本には日本の、米国には米国の正義がある。(>>877
・諸外国は大日本帝国、日本史観を積極的に肯定(>>882,884)


【駅前】岡山総合スレ34【噴水集合じゃ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1216555076/

82 :名無しかましてよかですか?:2008/07/27(日) 23:32:47 ID:g2Lg8WnE
あげ

83 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 00:54:57 ID:UozRuqiq
しかしこの時期、世界史上有数の大量殺人犯罪者である
スターリンと毛沢東が世界の共産主義を実質的に牽引
してたのだから、俺には「パール判事は反共主義(という
正しい思想)がぜんぜん足りない」と思うのだが。


家永三郎という阿呆が、パールは反共主義(でけしからん)とか
言ってたけど、あの風見鶏学者(言論が変わり杉)は、特に
共産主義の受け取り方に関してはダメダメだと思うね。


84 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 01:01:22 ID:1wijH61Z
戦後の認識を戦前に適用する時点でアホ丸出しだがな

85 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 02:09:38 ID:UozRuqiq
家永三郎の「パールはあまりにも反共主義でけしからん」
という主張のことかw


86 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 03:39:21 ID:oH91Jb5d
例えば、「このような評価」
の中に
>>64が引用した箇所もネルーごと含まれていた場合を仮定して
パール判事の思想チェックを行なったとしても
実際パール判事がそれだけ
「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう」
困難の解決は難しいものである、
と考えていたことしか読み取れないな。
どう頑張っても「反共主義」は読み取れない。
それどころかパール判事の先見の明が読み取れるぞww

87 :大悟と大輔の呉越同舟:2008/07/28(月) 06:27:19 ID:nIZNd8pV
つーか

 小学館から出る 「パール判事」「パール真論」とか講談社から出る「パール判決の真相」

 を見ろよ

88 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 08:46:44 ID:IeJqEhLp
「かような感情が正当なものかどうかは、本官の論ずべきことではない。」
の後に、
「このような感情は、世界のもっとも賢明な人々がかならずしも一様に抱いていたところではなかった。」
「もっとも賢明」という言葉があることからも、パール判事「このような感情」への「懐疑」が読み取れるとしても「反共主義」は読み取れないし、
下の、この「懐疑」と「困難の解決」が「役に立つことはない」云々とを比較したとしても「不公平」ではないね。
それに「困難の解決」については、普通パール判事の文章読んでいれば、ネルーの言葉だけでなく、反共すら「困難の解決」に役立たないのは当然なんだけどね。
「共産主義の発展は正当な観念によって導かれておらず」
なんていう一方的な意見が、
「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。」
のは当たり前。
わざわざ反共、親共、共に二回も言う必要はないしね。
言いたかったのは「実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。」これなんだから。丁度文脈上繋がっただけ。
まさか、パール判事も後々こんなくだらないイチャモンをつけられるとは思っていなかったろうな。
「しかし、このような評価は、共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、
安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。
実在するにもせよ架空的であるにもせよ、かような困難は過去においても、なお現在においても、ほとんど一般的に感じられているのである。
しかしながら、このような困難の解決をここで問題としようとしているのではない。」
この「文脈」も大事だね。
「役に立つことはない。」の「後」に、
「しかしながら、このような困難の解決をここで問題としようとしているのではない。」という文章があるのと、「前」にあるのとでは印象が違ってくるしねえ。
印象操作されてるので一応引用しておくよ。これらの引用は(上巻p504〜506)

89 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 08:47:24 ID:egwqTFTw
パールって世界連邦とかいってたやつだろ。
単なる基地外じゃんww


90 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 10:42:22 ID:1wijH61Z
>「共産主義の発展は正当な観念によって導かれておらず」
なんていう一方的な意見が、
>「共産主義国家と同時に資本主義的民主主義諸国をもその構成員として有する国際社会が、両イデオロギー群の間の関係を調整し、安定しようとしてであう困難を解決するにはなんら役立つところがない。」
>のは当たり前。
>わざわざ反共、親共、共に二回も言う必要はないしね。


見苦しい(笑)
「何ら役立つところがない」の主語はネルーの評価のみ。
しかも、「困難の解決を問題にしようとしてるのでもない」

とりあえず、「一方的」な反共感情を「一般に感じられている」、
とパールが妄想してることは理解出来たようだな。
「過去においても現在においても困難が存在する」
を示したいわりには随分脱線してるな。
偏見じゃなければ、パールは頭が悪いと言うしかない。

91 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 10:49:03 ID:IeJqEhLp
足りない部分を補っただけで、
お前と共産主義云々について語り合うつもりはない(笑)

92 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 12:06:31 ID:6fk/1aOJ
>小林は間違っているという意見は多々あるけど、
>中島は正しいという意見はほとんど無いんだね。


93 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 13:38:30 ID:6//6OrYW
中島を批判してもべつに小林が正しいことにはならんよ。
当たり前のことなんだが、苦しくなってくると定期的に>>92のようなカモフラージュが行われるね。
そのこと自体が既にアレなことを証明してるわけであって。

まあ今後もこの手のカモフラージュはされ続けるんだろうな。

94 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 14:22:18 ID:SrFVa4TB
>>93
>>25ですけど、そんなことは貴方以外皆分かっていると思います。

95 :名無しかましてよかですか?:2008/07/28(月) 14:24:54 ID:oH91Jb5d
そんな釣りするのもいつものことね。

96 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 00:09:55 ID:m8vGBHZ+

まっ。ゴーマニズム宣言関連@2ch掲示板の99.999999…%は釣りだからね


www

97 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 00:36:09 ID:Gg4TEoWV
96>
  そーゆお前が 釣り師だから

 んな事言われても・・・・・・あっ釣られちった

98 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 00:59:00 ID:m8vGBHZ+
>>97

オマエモナーw

99 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 01:35:43 ID:Gg4TEoWV
98>
  どうも

100 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 02:09:55 ID:kvJWLHmz
このスレ見てる人は、ブログ界隈の書評にも目を通したりしてるのかな?
概ね好評なんだけど、中には凄い良い事書いてるブログもあるから見てみるといいよ。
あとはアマゾンの書評も面白い。

101 :名無しかましてよかですか?:2008/07/29(火) 10:55:21 ID:fIPofj06
小林は『SAPIO』誌上でずっと中島岳志の『パール判事』がパール判決書を読み違えている、
という批判を続けていたのだが、西部邁や加藤陽子ら一線の学者たちが中島のパール論を真に受けて賞賛していることに危機感をいだき、
この膨大な本を書くことになったようだ。私はずっと立ち読みではあるがSAPIOに連載されていた小林のパール論を読み続けていたので、
小林の孤軍奮闘振りはずっと見てきた。はっきり言って時事的でもないこんな地味なテーマを商業誌上でしかもマンガで11回に渡って展開し、
さらに7章分のマンガを書き下ろし膨大な文字の考証までつけた小林の熱意には正直言って頭が下がる。この本はたとえ読まなくても、
あるいは読めなくても買うべきだと思った。
私は今まで小林の書いたものを読んできて、この人のいうことは偏っている場合もあるが
(つまり自分の意見ははっきりしているが)間違ったことは書いてない(自分を欺瞞に陥れるようなことは書かない、誠実に書いている)人だと確信しているので、
理解できる範囲では小林は正しいことを書いていると思う。しかしそのことは逆に言えば戦後の政治的・外交的レジームを根本的に否定することと極めて近いので、
そのラジカルさに誰もついてこれないというのが正直なところなんだろうと思う。
改めて考えてみて、「パール判決書」の「日本無罪論」はやはりパンドラの箱なのだ。戦後レジームに依拠しようとする人はだから、
このパンドラの箱を違うように、言葉どおりではなく解釈しようとするのは半ば無意識の恐れによるようなものだろうと思う。
しかしだからこそ小林はこれに徹底的にこだわったのだろう。改めて頭が下がる著作である。


102 :名無しかましてよかですか?:2008/07/30(水) 03:19:16 ID:KR9Si4hu
小谷野ってどういう人なの?
小林・中島双方から無視されててちょっと可哀想なんだけどw
なんかエキセントリックな人かね

103 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 09:00:39 ID:O7h8WfDc
>>94
おいおい、お前の思考回路はどうなってるんだ?

定期的に無意味なカモフラージュが行われ、今後もそれが続くであうことを
俺だけが分かっていなくて
わかっていないことをなぜか俺は書き込めた、と。
そういう風にいいたいのか?
自動書記か?


しかし俺以外の全員がわかっているということは
無意味なカモフラージュをする人間もそれが無意味だとわかっていてやっているし、その上でやり続けるということだな

…ただの荒らしやん

104 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 09:10:30 ID:524ozaIW
>>102
ウィキペディアで素人相手に暴れてブロックされた人。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E4%BE%9D%E9%A0%BC/Akoyano
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BE%9D%E9%A0%BC/Akoyano

105 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 09:21:13 ID:uN/54jso
戦争は悲惨。だから九条は正しい。

中島は卑怯。だから小林は正しい。

こんな感じか。

106 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 10:53:11 ID:oD9pdYGb
>中島は卑怯。だから小林は正しい。

中島が酷すぎてサヨクもしくは工作員、アンチが

勝手に危機感抱いて妄想してるだけだろw

小林を庇いたいのはファンだけで、後は薄らサヨク中島がやられるのを楽しんでるだけ。

107 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 10:58:41 ID:oD9pdYGb
>>103
2chの、しかもゴーマニズム板のほとんどが「無意味」(笑)

108 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 11:02:33 ID:oD9pdYGb
というか中島のくそっぷりが認められてる時点で、
中島スレの目的は達成されているな。

小林が叩かれるなんざいつものこと。

109 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 12:00:44 ID:npsZklwI
問題はその小林叩きが正しいかどうかだな。

で、そこでまた中島批判へと逆戻りするというループ

110 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 22:15:07 ID:1caxDlsD
実際の話として
「小林は間違っている」という主張じゃなく、
中島岳志の言っていることは正しかったと主張する人が
出てきてほしいところだ

111 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 22:58:26 ID:jjWX4MwA
いるわきゃないよな

112 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 23:20:27 ID:RoddKVBr
小林の中島批判自体が詐欺であることは明白だがな

113 :名無しかましてよかですか?:2008/07/31(木) 23:29:42 ID:RoddKVBr
例えば120ページ
「みずから」を省いて、読者に選択させる。
次のページでさりげなく「みずから」を含めて引用するが、
「後半が省かれている」、「単語しか目に入らない」と中島を批判してめくらまし。
そもそも文脈の解釈が小林のご都合主義解釈であり、
詐欺的手法で読者に選択させてるのだから、
「文脈を読めない」という批判は成立しない。

114 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 00:04:13 ID:bxiMg7Yh
>>110
ほらまたそれだ

115 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 00:23:15 ID:hYCKVod2
あるブログで、東大の人文系はサヨクの巣窟って話があったな。
中島の詐欺本で図らずともそれが改めて露呈したとかなんとか。

116 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 00:29:53 ID:67DHWJYP
戦争馬鹿は今やってる
NHK証言記録 兵士たちの戦争を見ろ
下らん妄想は見てからにしてくれ

117 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 01:37:18 ID:99zMxQKb
「パル判決=日本無罪論」に秘められた乖離

判決六十周年、なぜ神学論争がつづくのか。日本人を呪縛する、うしろめたさの核心とは

牛村 圭(国際日本文化研究センター教授)

http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/

118 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 01:58:12 ID:7Lk7OM4Q
いつごろ書かれたんだろう?

『パール真論』は考慮されているのだろうか。

西中対談は読んでないだろうな。読む価値も無いがw

119 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 11:00:31 ID:HwtJkg+K
>>116
なんでそれにこだわるんだw

120 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 14:22:35 ID:RBV6H4rv
>>113
何の120ページだ?
「パール真論」を開いたが白紙の下の方に、パールの小さいカットがあったが。

>>118
パール真論までは確実に読んでるみたいだ。
>「私自身は、以下本稿で論じるように、この小林の半年に及ぶ議論から
> 学ぶことがあった。一人の研究者として謝意を表したく思う。」(116頁)
だってさ。

中島への見解は、1月号の繰り返しで終わり。
論点としては

・過去の見解を変更して、
 パール判決は「無罪論」と認めて良いのではないかと思っている。
 しかし(被告に、ほかに犯罪があったかどうかではなく)
 東京裁判は、連合国の指名した個人を裁いたのだから、
 「日本」無罪論では史実に反する。

これは「日本無罪論」という語の否定にも見えるが、
もっと重要なのは、サヨクの「東京裁判で日本を裁いた、
道義的判断を書いた」とか「戦犯国家」という主張の、全否定の意味を持つ。
元々、牛村氏は「A級戦犯」は道義的責任を認めていたという立場だからな。

そして比較文化論で、日本語の「罪」の意味が広すぎて、
しかも法的手続きと乖離してる事から誤解が生まれたんじゃないか、
みたいな内容を、史実を交えて書いている。

121 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 14:27:13 ID:RBV6H4rv
これに対して、小林の「国家の行為を裁いたのだから、日本無罪論だ」と、
どちらが正しいかは、ある程度の議論は出来るだろうが、

・・・一つ言えるのは、中島はもう蚊帳の外って事だな。

122 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 14:29:11 ID:NJfkPzPL
>>120+9
国語のテスト。

というか相手するなよ(笑)

123 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 14:35:37 ID:RBV6H4rv
>>122
うーむ・・・
しかし、牛村氏が書いたから久々に来たが、
相変わらず中島派(いるのか知らんが)は
汚い文章で「熱狂」ばかりしてるみたいだな。

一方でゴー宣デビューする人がいたり、まさに玉石混交だな。

124 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 14:45:16 ID:RBV6H4rv
上の共産主義議論も、「パールは反共ではない」側の、圧倒的勝利だしな。

パールを反共にしたがってる側は、ただ感情的に罵倒してるだけで、
ちっとも知的議論になってない。マイニアに負けた家永の系譜かな。
共産主義思想が、どう受け取られていたかなんて、議論を待たないしな。

サヨクが嫌われるのは「知に忠実であろうとしてない」から。

で、>>122、国語のテストか!今見つけたわ。

「みずから」犯す過ち(作為的責任)と
「みずから」犯さない過ち(不作為の責任)があるとして、

「みずから」を省いた場合、作為不作為、双方に取る事は出来るが、
「みずから」を入れると、不作為が論理的に外れるから
むしろ範囲が広がるんじゃないのかなぁ?

つか史料の部分でも無いし、「だから何なんだ?」というだけだかねぇ。
今のサヨクは、、サヨク臭い本も読まないのかね?論理が適当すぎるねー

じゃ、また誰か何か書いたら来るかもノシ

125 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 18:23:27 ID:8MxT9upl
>>120
>・過去の見解を変更して、
> パール判決は「無罪論」と認めて良いのではないかと思っている。

なんというか、牛村圭も、かなり、まともな研究者だなという感じだ。わかってたけど。
研究者が漫画家に謝意を表すというのはなかなか書けないよ。

126 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 19:04:01 ID:7edJr770
過去の見解を変更して「無罪論」と認めるが「日本無罪論」ではない、
ということは、牛村は中島より左よりだったわけだな

127 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 19:15:06 ID:DjN7yo5p
これらを見れば世界構造が見えてくる (迫り来る最終戦争)

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080

911真相究明国際会議in東京 ベンジャミン・フルフォード
http://video.google.com/videoplay?docid=3979595662933728686

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀


128 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 19:19:49 ID:hYCKVod2
読んでない俺が発言するのはどうかと思うが、
その無罪論って東京裁判がいわゆる国際法に根ざした正当な裁判でないから
無罪なの?それとも国際法に則った裁判であったとしても日本は無罪だ。
という意味での無罪なの?

129 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 19:56:29 ID:gSuOJcAa
>>128
>国際法に則った裁判であったとしても日本は無罪だ。
こっち

130 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 21:54:32 ID:7Lk7OM4Q
牛村圭は立派だ。爪をせんじてどっかの北大準教授に飲ませてやりたいわ・・・

131 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 22:24:37 ID:8MxT9upl
「性根左翼」   「我小僧 保守也」 

今回のワシズムなんだけど、
小林はネットで中島関係の連載をやめろと声がアがってたって言うけど、
すくなくとも、中島スレでは、そういう声はあがってなかったよな。
いったい、どこの声を気にしてたんだろうか。

132 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 23:00:28 ID:NJfkPzPL
>>131
2chにもあったぞ(笑)
小者を相手にするな。みたいなのが。
それどころか、パール関係がつまらないから止めろ。
小林はもう終わったとか、絵が荒れた、
とかもあったね。
小林氏からすればスタッフや
雑誌のことまで考えなければならないから重圧が凄かったんだろう。
売れなくても捏造しても給料貰って、研究費出して貰ってのほほんとしてられる
どこぞの某教授、准教授ども
と違って漫画家は売れなければ終わり。
だからね。
本当に敬服するよ。
世の中キチンと見ているものは見ているから
小林ファンのふりした下らない工作員の妄言はスルーすればよいと思う。

Amazonでも結構売れてるみたいだしね。

133 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 23:13:18 ID:8MxT9upl
じゃ、結局小林にとってネットの評判ってのは2ちゃんになってるのかよ。
でもさ、トッキーが間接的に小林に報告してるにしても、一貫して、中島スレの主要メンバーは
小林に徹底的に中島をつぶせと応援してきたはずだろ。
俺は、中島スレの>>1のテンプレとスレタイを考えてきた人間だけど、
中島スレは、すごくよかったよ。携帯さんが加わって俺はうれしかったし。
だから、小林は、小林を理解する人間は少なくないということ、
反小林の書き込みは気にする必要はないということ、
真実に目をそむけぬ人間は小林が考えてるほど少なくはないということを
トッキー経由で知ってほしいね。
ま、俺は小林の仕事に何もできないけど。


134 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 23:21:25 ID:8MxT9upl
小林が忍耐力と持久力ということを持ち出してワシズムで言ってるけど、
小林を真に評価してる人間はそのどちらも備えてるのじゃないか。
ネット右翼がどうだのこうだのは、気にする必要もないよ。
俺自身ネット右翼だとも思ってないし。
ただ、真実は何か、そのことだけなんだ。小林だってわかってるだろう。
中島は真実をゆがめようとしたからインチキだと詐欺師だと永遠に言われ続けるんだ。
ネット時代にそんなことをすれば、永遠に証拠は世界中を駆け巡り続けるんだ。
だけど、同じ理屈で、小林が真実から遠ざかれば、俺は小林を見捨てるだけだろ。
小林は、それもわかってるはずだ。
「お前はもう死んでいる」って宮台がラジオで言ってたじゃないか。
結局、それだけだよ。西部だって死んだんだ。死骸が何を言うても死骸なんだ。
小林は、行き続けるだけだ。


135 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 23:21:40 ID:NJfkPzPL
>>133
あのネット嫌いの小林氏が
「2ちゃんねる」で「高校生」が、「携帯」で書き込んだ、
とわざわざ著書で紹介してるのだからわかってますよ。
十分伝わってるから安心せよ。
「解題」について

「日常を勤勉に生きる人のために、
そして真理を希求する学生のために、
「パール判決書」に書かれている内容を可能な限り短縮してまとめ、
解説したものを、本書の後半に収録した。」
(『パール真論』p17)
と書いてるし、安心せよ。

136 :名無しかましてよかですか?:2008/08/01(金) 23:33:08 ID:8MxT9upl
俺は、中島スレで、小林は中島を名誉毀損(絶版措置)で訴えるとこまで進むだろうと考えてると書いたんだが、
小林は、アマゾンの書評の、「ロスジェネ世代の父親云々」を持ち出してそこまででとめちゃうのかな?
単に、中島世代の「重し」という存在でいいのかよ。トッキーよ。
そこでとまったら、中島の息の根を止めるというとこまでいかないのじゃないか。
サヨクデマゴギーは、そこでとめたら、生き延びていくだけだろ。
現実は、中島のような人間は息の根を止めてしまわなければ、形を変えて生き延びていくだけだろ。

137 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 00:38:41 ID:Kof1pHsX
中島をアカデミックに葬り去る力を持っていたのは
東京裁判研究の第一人者である日暮さんだったんだけどね。

中島は日暮さんに対談外交をしかけるんじゃねーか。

ま、それに乗る日暮さんだとも思えないけどね

138 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 01:06:27 ID:Au1bWsrB
って言うか、彼はよしりんの生け贄。

だから、よしりんに贄されて神の応えを待てば良い。

神ははたして何と応えるか。

たぶん、美味しかったと応えてくれるwww


ご愁傷様w


139 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 01:07:49 ID:Au1bWsrB


ご愁傷様→ご馳走様w








140 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 01:18:39 ID:M8EPk4oK
ウッシー牛村氏は研究者の鑑だな。
小林と意見は違っても、ちゃんと敬意を評し、
議論を深めるために誠実にパール判決書を分析しようとする姿勢がすばらしい。
この人も「イデオロギーのためにやってるわけではない」人の一人だね。

141 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/02(土) 01:19:12 ID:dENnVgSX
132>
   2chで 「小物なんか相手にするな」って言ったのは俺だが

   あの中島スレの 他の「話題誘導工作員」や「堕スレ工作員」と一緒にされ 俺まで工作員認定とアンタに決め付けられるのは心外だね
   

142 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/02(土) 01:38:40 ID:dENnVgSX
132>
 大体 スレに「駄スレ工作員」と「話題誘導プロ奴隷」が流れてくると

 まともなのと変なのが一緒くたになり 誰が工作員か!って言い合って同士撃ちさせられて
 スレを低脳共が荒らしまわるってのは 2chや他のネット上ではありがちだからなあ・・・・

 工作員が煽り 荒らしをやればやる程 見極めがつかなくなるし まあアンタが俺を疑うのは
 そーゆ 他の荒らし工作員の目的の尻馬に乗っちゃって 真の敵か味方かを見失ってると俺は思うが
 俺を信じるか 疑うかは あなた次第でつね まあ俺の工作員疑惑は払拭できなかったのはしょうがない

143 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/02(土) 01:48:42 ID:dENnVgSX
132>
       141−142の俺の言い方が偉そうでぞんざいだった面があったので

        この場を借りて謝罪します

144 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 04:27:11 ID:rzJkIrmv
【書評】
野島(加藤)陽子研究室 (東京大学)
http://www4.ocn.ne.jp/~aninoji/
杉田 敦 (法政大学教授) <論壇時評>朝日新聞 (12月26日)
http://www.csdemocracy.com/ronkou/sugita071226.html
赤井敏夫(神戸学院大教授)(2007年10月14日)
http://book.asahi.com/review/TKY200710160275.html
御厨 貴(東京大学教授)(2007年10月15日)
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20071015bk0a.htm
長崎暢子 日本経済新聞 H19.8.26
http://www.world.ryukoku.ac.jp/~nagasaki/pearl.pdf (PDF)
前田年昭・アジア主義研究『週刊読書人』第2707号 2007年10月5日
http://www.linelabo.com/radha_binod_pal.htm
永江朗 週刊朝日 (2007年09月07日号)
http://book.asahi.com/topics/TKY200709030193.html
小谷野敦
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20080201
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20071216
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20071223
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20071127
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20071121


145 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 04:35:47 ID:rzJkIrmv
加藤陽子の書評室の更新も去年の5月分でストップ。
中島の書評をどう扱うかで、この人も、にっちもさっちも行かなくなっちゃった。
中島がブログ更新をストップさせたのと同じだな。
サヨクは都合が悪くなると、自分の真実からさえ目をそむける。

146 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 06:33:08 ID:Of2teFj4
>日常を勤勉に生きる人のために、
>そして真理を希求する学生のために

これ小林の2ちゃんねらー評と正反対の人たちじゃんwww


147 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 10:15:46 ID:/yvjtH+w
自分は真実に忠実なだけだ。みたいに小林は言ってるが、
自説の修正をしたくないがためにまほろばの記事を完全スルーする姿とは大きく矛盾しまくりだよな・・・

148 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 10:39:08 ID:1v7Sx4Tx
そもそも「真実」が小林の脳内だからしょうがない
こいつはマジで田中の手記が講演の一次資料だと思ってたんだろ

149 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 11:14:57 ID:J3wVgeIl
まほろばの記事って?

150 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 11:26:35 ID:5inKJYtp
>>149
前スレ読めよ。

151 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 13:21:54 ID:J3wVgeIl
読めない

152 :名無しかましてよかですか?:2008/08/02(土) 16:10:09 ID:VUAJSJX2
之かい
http://ww3.tiki.ne.jp/~mahoroba/html/136.html

http://www.23ch.info/test/read.cgi/kova/1214275767/

153 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 00:43:48 ID:q/Nk567u
今度はケルゼンの言葉をパールのものとして引用してるな
どこまで馬鹿なんだろうか?

154 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 00:46:05 ID:F6a+74mF
ほんと、小林さんはまほろばの記事(でパールが平和憲法という単語を使っていること)とに
いまからでもなにか言及しといた方がいいよ。

このスレもトッキーか誰かがチェックしてるんでしょ?
パール真論でもここのスレ宣伝しちゃったし。
ROMってる人って結構いると思うんだけどなぁ。

このまま放置しといていいのかいな?老婆心で言うんだけどさ。

あと
田中が(平和憲法より上位かつ本質的なのものとしての「平和主義」への)書き換えを善意によってするかもしれない可能性についても
ついでに言及しといた方がいいよ。
実際に、平和の宣言では田中はかなりの要約をしたことを自分で言っているんだし。
毎日の記事の方が間違いだという論は成立しづらい。
毎日の記事では、平和主義と平和憲法の違いを認識して訳し分けていることをみてもそう。(この点について小林は完全スルーしてる)


で、田中が死ぬまで改竄をみとめなかったというのも興味深い。
悪意で書き換えをする人ではないんだろうけど
その時の自分の情熱に沿って、ついつい筆が滑ってしまいやすい人だということはやっぱり事実なんじゃないかとおもうんだけどなあ。


で、そう考えると
平和の宣言が出されたのは田中が平和憲法(平和主義)護持論者だった時だし
まほろばの記事が書かれたのは田中が改憲論者になってから

中島云々はともかく、
そうなると結局田中は、というか田中の書いた文書は、やっぱりそんなに信用できないんちゃうん?

まして、パールに「永遠に私の子だ」と言われていたぐらいパールの思想を忠実に学んでいたはずの田中が当時護憲論者だったんだから
パール自身が護憲的発言を一度ぐらいはしたことがあるかもしれない、という可能性はかなり高いはずだけどね。


155 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 02:24:48 ID:TwHzQeIW
>>154
基本的に俺もそう思う。中島の言う「訳し分け」もそれなりに説得力があるしな。
それを著書に書かずブログで筆を滑らすあたりは愚かというからしいというか・・・

だが逆に側についてる田中が護憲論者であるにもかかわらず、1度しかしていなのは不自然ともいえる
またパールが一度「平和憲法の護持」を主張したところでどの程度の意味があるかと言えばはなはだ疑問。

156 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 02:48:04 ID:bJ0XQu2U
>>154
善意で平和憲法→平和主義にしたなんて妄想論、このスレで約一名が
言ってるだけで、中島ですら恥ずかしくていえないだろうw

157 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 03:04:04 ID:bJ0XQu2U
まあ仮に、そういう主張をするとしても、少なくとも両資料の併記ではなく
毎日新聞だけを全面的に採用したという中島の最初の著書はやはり失敗としか
いいようがない

158 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 03:38:57 ID:Fn4tt3Hj
西部は国際法を馬鹿にしているけどカントは「理論と実践」という論文でこう書いている。
「諸国家間には互に他国家を屈従せしめ、或いはその所有権を侵害しようとする
意志が、常往に存在している・・・・・このような事態を対処するには威力を伴うような公法
すなわちいかなる国家もこれに従わざるを得ないような公法に基づくところの国際法よりほかに
いかなる方法もあり得ないのである」

カントは『永遠平和のために』でも人類の最高善=永遠平和の実現を願った。
パールもカントの考えと同じであろう。


159 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 07:06:00 ID:pVxl03/E
小林も国際法なんて単なる慣習でしかないって、明らかに
馬鹿にしてたけどな。随分前だけど。


160 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 09:32:57 ID:nRviDfeZ
おまえら、岡山市ふれあい公社で職員を募集しているぞ。
嘱託だけど公社なら、いいんじゃないか。
http://www.okayama-fureai.or.jp/

161 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 09:36:01 ID:q/Nk567u
カントの恒久平和論は明らかにリベラルのもんなんだから、
西部が配慮するわけないだろ

162 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 11:06:14 ID:zUdu90qY
よしりんも西部さんも国際法は神棚にあげるのもゴミ箱に入れるのも間違いだ、という論者でしょう。
国連についてもそう。中心主義も間違ってるけど・・・という。

163 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 16:28:23 ID:4/6lsrxF
>>2にあるサイトより。

この機會に一つはつきりしておきたいことは、先日の記者會談において、並びに昨日の書餐会において私の言つたことが、全然間違つて傳えられた。
それをここで訂正しておきたい。
(「パル博士大いに語る!」)
より。

「…全然間違つて傳えられた。…」

まぁ、
資料を調べてりゃ、こういうこともあったんだな〜

くらい考えるもんだが、
新聞記事を信じ込んでしまえるのは凄い。

資料調べてないんだから当たり前か(笑)

164 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 16:30:42 ID:q/Nk567u
日暮持ち上げるわ、保阪持ち出すわで牛村完全に左翼だろ

165 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 17:40:11 ID:4/6lsrxF
キングスイングリッシュ(イギリス英語)を学んだパール博士なら

“to keep peaceful(pacific) constitution”

「平和を愛する国柄を守るため」
としてもおかしくない、
実際パール博士は日本人は平和を愛する民族である、
といってるわけだし。
なんて想像してみる(笑)

166 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 17:41:57 ID:Ht+NgQJq
左翼でもいいんだよ。知的に誠実なら。

ま、ベタな左翼は『諸君!』に書かないだろうが

167 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 17:42:05 ID:4/6lsrxF
間違えた(笑)

“to keep your peaceful(pacific) constitution”

168 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 19:41:21 ID:6xgc58XQ
>>165
なるほど。
つまり仮に”constitution”といっても、それがいわゆる法としての
「憲法」を指しているかも、中島には立証責任が生じるわけだw

169 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 20:07:39 ID:4/6lsrxF
>>165>>167はあくまでも想像だけどね(笑)

確かめる術はないのだから。
“peace constitution”
とか
“pacifist constitution”
の場合
なら固有名詞を指してることになるから、
「平和憲法」になるね。

170 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 20:37:02 ID:q/Nk567u
>>163
おまえ面白すぎるな。
「真理が消え失せた」を「真理を犠牲にした」と伝えられたこと
と書いてあるだろ

ちなみに問題の件は京都での「講演」な

171 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 20:48:01 ID:4/6lsrxF
バカ(笑)
何も自動的に京都の講演に関する新聞記事も間違ってる、
なんて言ってないから(笑)
実際資料を調べてたら新聞記者等に間違って伝えられるようなことがある、
ということに気づくのだから、
普通もう少し慎重になるだろ(笑)
中島は調べもしなかった、だからそんなこと考えもせずに新聞記事を信じ込んだわけだ。

172 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 20:54:21 ID:4/6lsrxF
>>163
>まぁ、
資料を調べてりゃ、こういうこともあったんだな〜

普通これだけで何を言いたいかわかるだろ(笑)

173 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 21:57:40 ID:A0TzHp6I
>>132
考えてみればよくSAPIO編集部は止めなかったな。
普通のマンガだったら担当に読者受けしそうにないとか半年もやったら飽きるとか言われたらどうしようもないのに。

174 :名無しかましてよかですか?:2008/08/03(日) 23:16:54 ID:w7lyt7NW
でもまとまって読むと戦争論より面白いな

175 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 01:45:22 ID:yOPwjNWM
それにしてもパールの東京裁判に対する態度ってすげぇな。
おおげさでなく白人以外は猿だと平気で考える白人社会の中で生まれる同調圧力に屈することなく自らの責務を貫いた、その態度って。。
山口組の組事務所でお前らは間違っている!と正義の言葉をはく以上の勇気かも。
いや。彼の場合、勇気などではなく粛々と自らの仕事をやったと言うだろうがw


176 :お願いします:2008/08/04(月) 05:48:45 ID:5TCbHzY9
毎日新聞偏向記事
地裁第一回口頭弁護日決定!

9月10日(水)
PM2時から
神戸地裁203号法廷

第三者の目が多い程公平な裁判の支えになります。
お時間の取れる方はぜひ足をお運び下さい。

177 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 19:06:03 ID:v/mwuHce
中島と西部の本
もう出た?まだなら発売何時よ

178 :名無しかましてよかですか?:2008/08/04(月) 21:09:57 ID:7Cs/4Wxe
>>177
前スレ700くらいからおさらいな。

179 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 07:52:03 ID:lmux8GUI
小林はここまで行き着いたかってのが正直な感想
「戦争論」は日本の世論に風穴を開けた歴史的意義に物凄いものが有ると思うけどわりと大雑把なところが有った
その後ずーーっと勉強し続けてこの本がある
たいしたもんだよな

180 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 10:47:59 ID:GFuSdlku
近代史研究者にとっては、踏み絵だよな。頭がまともかどうか、国語力があるかどうか、文章が読めるかどうか。
そんなものを一漫画家が書いてしまったんだな。

181 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 10:48:55 ID:GFuSdlku
自分がそれまで築き上げて公表してきた歴史観を変更できるかどうか。

182 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 14:40:57 ID:BsvEQWCC
2008 平和の灯を!ヤスクニの闇へ

    キャンドル行動〜ヤスクニ・戦争・貧困〜


日時:2008年8月10日(日) 13:30〜 (開場13:00)
場所:日本教育会館(神保町駅徒歩5分) http://www.jec.or.jp/koutuu/index.html


◆第一部:ヤスクニをめぐるトーク
高橋哲哉  東京大学教員/戦後責任論
韓明淑(ハン・ミョンスク)  韓国・元総理
中島岳志  北海道大学教員/近代政治思想史
安田浩一  ジャーナリスト


◆第二部:証言
韓国・台湾・日本・沖縄からの合祀取り下げを求める証言


◆第三部:平和コンサート
孫炳輝(ソン・ビョンフィ) 韓国/歌手
安致環(アン・チファン)  韓国/歌手
寿  日本/歌手
韓国の学生グループ(サンミョン大学、大学希望)によるマイム・歌・踊りの公演


◆第四部:平和のキャンドルウォーク

183 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 15:17:53 ID:DEWYg+yg
すげぇな(笑)
ここまで露骨じゃ
開いた口が塞がらんわ。

184 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 16:29:56 ID:W4QRaHt2
小林は牛村に反論するのかな?
諸君で史実を知らんのかと突っ込まれちゃ無視出来んよな

185 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 17:27:50 ID:+SQ9Ww5e
>>184
多分、バランスをとってますよ、という意味で謝ると思う。

186 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 18:01:07 ID:DEWYg+yg
絶対反論する(笑)

187 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 18:43:55 ID:ERRFOipv
牛村の反論趣旨を知りたい

188 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 19:43:04 ID:AXbg9AJD
牛村が引っかかっているのは日本を「無罪」と言い切る事の難しさ。
それを諸君!でああだこうだと言っているだけ。
別によしりん批判とはなってないよ。むしろパール真論を肯定している。



189 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 20:17:02 ID:1Tkwn8w2
つうか、全く話題になってないね。2ちゃんですらww


190 :ノッテルダムの風来坊:2008/08/05(火) 21:00:42 ID:XL1LPMFK
189>
   このスレは初めてか? そうかそうか

   

191 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 21:11:26 ID:mIumNWM2
>>188
>それを諸君!でああだこうだと言っているだけ。

ぼうや、よく読んでみてね。そんな読み方じゃ、うっしーが悲しむよ。

192 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 21:24:37 ID:ERRFOipv
「罪」という概念は難しい・・・という話をしたとは聞いているんだけど
もっとダイレクトな時事関係の間違いを指摘したところとかはないの?



193 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 22:04:45 ID:BCmkgAb0
どうやら中島にいた寄生虫は次の宿主を探してるようだな・・・

牛村さんにげてー

194 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 22:54:02 ID:AXbg9AJD
>>191

オマエモナーw

195 :名無しかましてよかですか?:2008/08/05(火) 23:53:13 ID:W4QRaHt2
中島西部の対談も出たことだし、「パール真論を補強する」で1回やるべきだろ

196 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 00:37:00 ID:DdIT866+
>>193
日暮氏に対談外交を仕掛ける危険性。

>>182にあるように誰にでも媚びるぜ。

197 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 10:50:05 ID:/4uyy1lP
もうパールの話はやらなんでいいだろ。
中島西部の対談が小林を論破するに至っているのならまだしも、
その水準に達していないのだから態々、連中に付き合う必要はない。

198 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 10:52:08 ID:gedS+luQ
放っておけばデマは広がる(笑)

199 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 10:59:45 ID:rEqj+jI+
牛村にはガツンと言っとかなきゃダメだろ
「おまえはそういう手口で諸君にも論座にも出てるんだろう」と

200 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 11:16:46 ID:+mYrRbwO
この論争でよかったのは、西部が馬鹿だとわかったことwww
小林もこいつを真正保守の論客とか持ち上げてたから、反省して
ほしいねwww


201 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 11:26:01 ID:YBdPfuWj
老いる、というのは劣化するってことと同義だというよい証明。

202 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 11:33:30 ID:JatkCBS8
>>200
お前、小林ファンじゃないだろ

203 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 13:12:32 ID:wtRkuqhG
牛村氏が諸君!で何書いてたか、大まかでいいんで誰か教えて…。

204 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 13:13:43 ID:gedS+luQ
このスレ
ググれよ。

205 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 14:38:06 ID:wtRkuqhG
>>204
いや、>>120は読んでるんだが、>>188>>191の感想がまるで違うようだから、
もう少し詳しく知りたかったんだ。久しぶりに諸君!買ってみるか。

206 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 14:56:54 ID:gedS+luQ
何にせよ、買うのが一番かな。
他に興味あるやつなければ立ち読みでも。

んでとりあえず前スレ>>900辺りをおさらいしてみれば。

207 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 16:39:50 ID:X3U+QM9S
>>203 よしりんの議論に触発されて、牛村氏は「日本無罪論」につき再考した。

パル自身が「勧告」の部冒頭で「本官は各被告はすべて起訴状中の各起訴事実
全部につき無罪と決定されなければならず」と書いているように、有罪無罪の
判定は起訴状の訴因を介して行われる性質である。よって、どの訴因にも
あてはまらないとした「パル判決」は「無罪論」にほかならない。

だが、東京裁判自体が28名の日本人被告を訴追した裁きだった以上、裁かれたのが
「日本」ではない以上、「日本無罪論」とするのは事実と乖離する。

ところで、なぜ「無罪」というのを躊躇うのか。それは戦後の歴史教育の結果に加えて、
「罪」という語のもつ多義性にあるのではないか。本来法律上のものでしかありえない
「有罪・無罪」に道義的な意味を加えてしまうのは、日本語の「罪」の大義性によるのではないか。

208 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 19:12:47 ID:P6ZQ6fgY
小林の「パール真論」に対し、事実関係で異論を唱えたような
部分はなかったみたいだね。

209 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 19:30:53 ID:E0OVI1Cf
反小林は小林の言う事を覆すだけの確かな論証を持ってるのかな?
単に小林に反抗するだけならガキでも出来るがな!

210 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 19:42:05 ID:gedS+luQ
あんまし調子に乗るもんじゃない。

お前等じゃオナルシストの相手は出来ないのだから(笑)

211 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 19:43:13 ID:gedS+luQ
もち、俺も単なる見物人な。

212 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 20:41:02 ID:YRfVPI3w
八木秀次が正論で小林乗りって書いてたな
てか西部がなんでここまで間違い認めないのか意味不明


213 :名無しかましてよかですか?:2008/08/06(水) 21:38:50 ID:DdIT866+
小谷野先生も取り上げてもらってよかったね

214 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 00:00:43 ID:RFyEcRMU
>>205

>>188>>191のどっちの感想が正しいと思うか感想まってるよ♪

215 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 10:57:09 ID:f1TnZGR5
今号のサピオは佐藤優批判だって?
これもパール絡みか

216 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 13:03:27 ID:rSpXffjH
沖縄関連

217 :名無しかましてよかですか?:2008/08/07(木) 22:16:21 ID:7AU/j0BT
日本は無罪

非暴力のインド人を
弾圧しても
チャーチルを裁く法律は 無い。

ベトナム人を弾圧しても フランス人権宣言に
違反していると言った
フランス人はいない。

ナチはユダヤ人公民権を 剥奪した
アメリカ黒人に公民権は なかったから
人道の罪などない。


218 :名無しかましてよかですか?:2008/08/08(金) 16:13:55 ID:LdVGQsNj
西部は馬鹿ww

219 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 09:06:22 ID:PuC5DJWu
田中正明の改竄問題をきちんと検証してあったのがよかったわ
事実関係はもう議論の余地ないんだけど
これからもずっと捏造捏造って左翼が叩き続けるんだろうな
この手の現在左翼がやってる捏造「本田勝一」を隠すために田中の改竄を持ち出す手法って
チベットに目を向けさせないために南京を叫ぶのと一緒だよな

220 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 13:33:17 ID:2RIZwl+M
検証はしてないだろ
田中の改竄に関するサイドストーリーじゃないか、単なる。

自分の目的に沿って突っ走っちゃう冷静さを欠く人だということはその通りなようだし
死んでも改ざんを認めなかったというのはすごすぎるな。
読めばわかることなのに。

221 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 18:34:13 ID:cpumYtM0
>死んでも改ざんを認めなかったというのはすごすぎるな。


死ぬ「まで」、だろw

222 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 19:24:52 ID:kR6XnFhN
死んだあとは認めたのか?

223 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/09(土) 19:41:55 ID:6FoSTlcn

 小泉元首相と中島岳志氏の次は 佐藤優氏と小林よしのり氏がケンカ勃発

 俺の敵である 佐藤小林両氏とも ケンカして共倒れしてくれれば 俺にとっては一石二鳥

224 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 20:09:48 ID:cpumYtM0
>>222
死んだら認めるとかそういうことは不可能(笑)

225 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 20:10:35 ID:D7vJUZfD
だから死んでも認めなかったんだよ

226 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 20:13:26 ID:cpumYtM0
いや、死んだらそういう
認めるとか認めない
とかすること自体が不可能(笑)
というかそういう表現に意味はない。

死ぬまで認めなかった。
そういう表現になるだろ普通(笑)

227 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 20:26:46 ID:D7vJUZfD
それだと死んでから認めたように解釈されるといかんから
死んでも認めなかったという方がいいだろ

228 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 20:29:50 ID:cpumYtM0
>それだと死んでから認めたように解釈されるといかんから

これはイチャモンだろ。
気にするなよ。

229 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 20:31:36 ID:cpumYtM0
あいつは死んでも認める「つもり」はなかった。
死んでも認める「つもり」はない。

とか、相手や自分の意志の強さを表すのに使ったりはできる。

けど、事実として、
死んでも認めなかった。
はやっぱりおかしいと思うよ(笑)
じゃあね。

230 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 21:05:06 ID:6u6KbyI5
「死ぬまで改竄を認めない」どころか
「死ぬまで精力的に捏造し続けた」のが田中だからな。
松井→田中→深田・小林、この系列の劣化と突然変異は異常。

231 :名無しかましてよかですか?:2008/08/09(土) 21:29:16 ID:SpxDOyE5
日本人は朝鮮人強制連行の責任を取れ



http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1212338258/l50

日本人は朝鮮人強制連行の責任を取れ



http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1212338258/l50



232 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/10(日) 12:21:17 ID:mPyQwKCQ
高校生が1次史料見つけたとかってあったけど、
どの史料かな?

233 :名無しかましてよかですか?:2008/08/10(日) 13:06:32 ID:jw+GaqQC
パール真論読めよ。
それからググれよ。

234 :ラサ ◆/qA26WorWM :2008/08/10(日) 19:03:10 ID:mPyQwKCQ
読んだよ

でもそんな情報ググると出てくるかい?

235 :名無しかましてよかですか?:2008/08/10(日) 20:08:48 ID:/FPlwkIh
>>234
白痴かよ、おまえw

236 :名無しかましてよかですか?:2008/08/10(日) 20:30:15 ID:jw+GaqQC
とりあえず英文打ち込んでググるなり、
このスレの最初の方を探すなりしろよ(笑)

237 :名無しかましてよかですか?:2008/08/10(日) 22:21:32 ID:JqFysmvt
中央公論で松本健一と対談してるな、ぜんぜん面白くなかったけど。

238 :名無しかましてよかですか?:2008/08/11(月) 00:24:12 ID:9P4dUn8n
パール真論P352
「身の危険を感じることもあったようだ」


それでパールは裁判休んだわけだな

239 :名無しかましてよかですか?:2008/08/11(月) 01:15:06 ID:bEB8R2kv
>>237
パール関係で何か言ってた?
何も言ってないとは思うけど。

240 :名無しかましてよかですか?:2008/08/11(月) 15:19:41 ID:nCu/k9k+
この夏の言論空間に変化が現れたように感じる。

サヨクが自虐史観まるだしで作る大東亜戦争否定キャンペーンTV番組が少ないからだ。

毎年のようにその手の番組を作るTBSと朝日テレビの静かさといったらない。

筑紫と久米が消えたおかげもあるのかもしれないが、それにしても静かだ。

その原因の一つによしりんの存在があると思うのは私だけではないだろう。

よしりん。サヨクって以外に脆いのかもね♪

241 :名無しかましてよかですか?:2008/08/11(月) 15:53:23 ID:bEB8R2kv
オイオイ、NHKで14日にやるぞ、
パール判事について(笑)
多分中島も絡んでるんじゃない。
この番組(笑)

242 :名無しかましてよかですか?:2008/08/11(月) 15:54:35 ID:bEB8R2kv
15日以降がサヨクにとって本番だろうね(笑)

243 :名無しかましてよかですか?:2008/08/11(月) 16:28:32 ID:bEB8R2kv
>>240
ごめんなかった(笑)
去年のと間違えた(笑)

244 :名無しかましてよかですか?:2008/08/11(月) 17:32:39 ID:zqHUPh8e



東南アジアにおける欧米人の少女買春写真・記事が満載のブログ。
http:// iscariot .cocolog - nifty . com/   (間隔をつめてください)

写真は ニフティ から削除要求が出されているようなので、各自パソコンに保存されたし。





245 :名無しかましてよかですか?:2008/08/11(月) 23:19:58 ID:bKa4dzhs
ゴーマニズム板てなんで分かれてるの??
過疎スレになってるじゃんw

246 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 00:49:07 ID:OjRGpv7t
TBSで筑紫と梅原猛が対談してたけど、梅原猛って、日本のパールだなw
つまり真理を探究すると言う意味において。
梅原も常識にとらわれず真理を探究してきた結果、定説を覆してきたわけだからね。
パールも法の真理の下に反対意見書を書いた。
そして両者とも周囲からさんざん叩かれたのである。
真理の探究って大変だね。でもカッコいい!!!

247 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 00:52:02 ID:sofTcOc5
>>246
梅原はトンデモw

248 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 00:57:11 ID:OjRGpv7t
>>247オマエモナーw

249 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 01:07:37 ID:sofTcOc5
>>248
そんなことしかいえないお前は哀れ。梅原をまともに読んでみろよ。TVで見ただけじゃなくてさ。


250 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 01:08:27 ID:sofTcOc5
梅原によって覆された定説なんてほとんどないんだがな。

251 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 01:20:45 ID:C5QhkJu/
パールは当時のグローバルスタンダードで裁いたんだよ

252 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 01:23:01 ID:OjRGpv7t
>>250 ほとんどってことは、あるって事?w

253 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 01:28:26 ID:OjRGpv7t
>>251
当時のグローバルスタンダードって何?

254 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 01:42:46 ID:lBvunrHs
ミスチルをきけ!

255 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 01:48:37 ID:hTFBBDuU
innocent world

256 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 01:51:45 ID:C5QhkJu/
グローバルなスタンダードのことだよ

257 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 05:16:16 ID:wIpryrgx
梅原猛は「隠された十字架」と「水底の歌」が飛びぬけて面白い
どちらも読み終わった瞬間最初に戻ってもう一度読み返したほど
ただ、梅原説が真実かどうかは一次資料が足りないのでなんとも言えない
眉にツバつけながら読み物として読めばこんなにわくわくさせる本はないぞ

258 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 06:11:09 ID:Ni293mpz
>>246
真理を探究してるのかはしらないけど
パール判事の方は『徹底的に当時の文献に当たる』という方式をとっていて
実際判決書を読んだら分かると思うのだが○◎年に△▼が云々と言うのを繰り返し
その上で当時漠然としていた国際法に対し普遍的な意見書を作成したのであって
その業績ゆえに今でも評価されているのだと思うのだけれど?

梅原さんがどうゆう人か知らないが、パールは昔から続く法の常識を証明しようとしてるのであって
『常識に囚われずに』云々は当てはまらないと思うのだが?

259 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 11:04:55 ID:BehOa6bf
>>256

で?w

260 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 11:36:42 ID:vJEwgHf4
>>210
論破されたら、狂った罵倒で誤魔化す奴には
そりゃ対抗出来ないだろう。
アイツは社会生活が出来ないレベルに頭も論理もないが。

261 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 12:31:16 ID:hTFBBDuU
>>260
ありゃあ工作員の類いでしょ。
去年辺りからずっと一人で戦ってるぞこのスレで。

262 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 12:32:33 ID:hTFBBDuU
過去ログ読めばオナルシストの軌跡がわかる。

263 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 12:35:39 ID:hTFBBDuU
で、オナルシストって山崎行太郎に似てるんだよね。

264 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 15:50:56 ID:vJEwgHf4
当人なんじゃないの。頭どうかしてる所も似てる。

265 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 16:05:57 ID:HFY/fQot
パール問題がこれで決着してしまったかと思うと少し寂しい気がするね。


266 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 17:07:07 ID:z/wU0B8A
>>258
>徹底的に当時の文献に当たる
しかしそれって単なる先例主義でしかない。
未曾有の状況に対し、先例を作るべき場合に、それは不適切な態度だと思うが。


267 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 17:20:43 ID:hTFBBDuU
>>266
とりあえず共同謀議について言ってんだろ。

268 :名無しかましてよかですか?:2008/08/12(火) 20:14:31 ID:Om7iwRY4
>>240
ヒント:オリンピック

269 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/12(火) 21:42:43 ID:jzLRrjwc
262−263>
       オナルシストってお前らですよ 「目くそ鼻くそを笑う」って奴ですか

        まあ下に言い返す事があれば 下記に書け

270 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 10:42:06 ID:BTTnblvT
>>266
>先例主義でしかない。
その通り。では質問するけど
みぞう(変換できなかったスマソ)の状況とは何?
自分にとっては危機的な状況だからと言って何らかの先例を勝手に作るより
少なくとも今通じている法を外さず、その上に慎重に法なり約束事なりを増やす方が
遥かに適切な態度だと思いますがね。

271 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 14:02:58 ID:sv5yXhcI
無罪ってのは法的無罪なわけ。これで十分。
でサヨはdagaちょっと待ってほしい。道義的責任はあるのではないか?と。
あるんじゃないの。誰が何に対してか整理してほしいけどさ。
けど道義的責任なんて抽象的なこと持ち出したら
それは欧米露はもちろんシナ朝鮮にもあるしね。
それをまるで日本だけが不義の戦争を行ったという視野狭窄に
陥ってるのがバカサヨのバカさよたる所以なんだけど。

272 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 17:05:59 ID:PfOJkvk8
考えようによっては、原爆を落とされたのを自国のせいにする
国民って凄いと思うんだよね。
DV被害にあう女性が、あたかも自分に非があると思い込む症状に似てる気がする。

273 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 17:19:15 ID:PCj3TXpu
なんかストックホルム症候群に似てるな(笑)

274 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 17:45:01 ID:empfk2VZ



【日本笑い者】外国人教師、日本の生徒に猥褻ジェスチャーをさせて記念撮影しネットで公開  日本の学校が笑い者に
http://www.japanprobe.com/wp-content/uploads/2008/08/the-shocker.jpg

ちなみにこの、薬指と親指で輪を作ったフィンガージェスチャーは「ショッカー」と呼ばれるもので、
非常に卑猥きわまりないサインです。中指を膣へ挿入、小指はアナルへ的なやばさです。
このフィンガーサインを、何も知らない日本の生徒たちにさせ、撮影し、
友だちにこの画像を見せて一通り笑わせた後、その画像を「 Best Shocker Photo Ever.」というタイトルで、
Flickrのみならず Digg.comまでにもアップしたため、日本の学校が世界中の笑いものになってしまいました。
「日本人の男女学生がショッカーサイン出しながらうれしそうに笑っているよ」と笑いものになっています。


Shocker
http://en.wikipedia.org/wiki/Shocker_(hand_gesture)



275 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 18:52:40 ID:PCj3TXpu
今回の日朝協議について抗議メールを送ろう!
6月の経済制裁解除の先送りの決め手は国民の声!
ここへの抗議メールだ!
今こそ立ち上がる時!

首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/m/e/3g/index.html

276 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 18:56:44 ID:CRd90fSI
>>272
DV受けた挙句、首輪に繋がれ今でも定期的にいじめられてるしな。
(TωT)

277 :名無しかましてよかですか?:2008/08/13(水) 21:55:36 ID:RcqnSrik
しかし実際に女に原因がある場合もある。
イメージで勝手に喋ってはいけない。

278 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 14:33:41 ID:FdMe5YHb
>>265
この話題を楽しめる物に仕上げた小林は偉いと思うが、
(中島や西部みたいな奴の言ってる事は、応用が全く効かない。)

これも続・戦争論みたいな物だし、ここまでだろうな。

279 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 18:09:37 ID:XvLzP/80
やってもらわなければ困る。
中島西部連合がどのように描かれるのか見たい。
さすがに今回はイクとこまでいくかも。
流氷トドの上をいくかw

280 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 20:27:03 ID:iWcD/zYK
>>279
やるとしてもパール真論が今のとこ決定版だしマンガではやらねえな
まあ西部・中島連合を完全に掃討する為に新書で対談するぐらいじゃね?

281 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 20:31:56 ID:+tgHQ8dn
思想の不徹底ががまんならない
とか言っといて反論本が出てもなにもやらんのか
これはこれは。

282 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 20:45:49 ID:hprLli6G
【アジアンリゾートインベストメントクラブ(ARIC)投資詐欺事件犯人『久田和広』まとめ】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/venture/1196862662/(久田の悪行スレ)
ライジングステージ株式会社ホームページ
http://www.risingstage.co.jp/
ARICホームページ(突然閉鎖!久田が大阪にいることは確認済み)
http://www.asian-resort.com/pc/index_main.html
※久田はアンカーポート・ペイフォワード詐欺事件を参考にしてARIC投資詐欺を企てた
姑息な確信犯です。
※台湾のプロのFXトレーダーが運用するので年60%以上の利益は確実だといって
無知な素人を騙し、ネズミ方式で会員を増やしました。
※久田は以前悪徳マルチ会社ウインズインターナショナル(生活互助会)にも
幹部クラスで関わっていました(今年破産宣告済)。
※皆さんご存知の投資詐欺アンカーポート、ペイフォワードのリーダーもしていました。
http://www.h2.dion.ne.jp/~s.dream/anchorport.html
http://www.payforward.bz/
http://www.payforward.bz/jp/
http://www.pulog.com/pulog_beta/index.jsf
※都合の悪いことを書かれて削除依頼をしていますwww
venture:起業・ベンチャー[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1027146374/556
【重要連絡】
現在、久田は懲りずにファンドの募集をしています。久田から被害を受けた方は
金融庁にも通報しましょう!
金融庁ホームページ
http://www.fsa.go.jp/news/19/syouken/20071204-1.html
詐欺師 サギ 詐欺会社 payforward ファンド 海外 投資 西中島 大阪 マネーゲーム MLM ねずみ講 マルチ
マルチレベルマーケティング マルチまがい マルチ商法 ペーパー商法 投資詐欺 社会人野球 NKK 広島 化粧品
海外投資 MLI マルチレベルインベストメント 縁故 縁故募集 縁故前縁故 儲け話 資産隠し 隠蔽 契約違反
違法 出資法 特定商取引法 違反 金融商品取引法 逮捕 告発 通報 元本保証 元本確保 自殺 返金拒否
解約 詐欺確定 RS海外投資ファンド 配当 ステージ NLC 新大阪 ひさだ ひさた ヒサダ ヒサタ

283 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 20:52:05 ID:XvLzP/80
>>281
まだ決まってねえよ(笑)
しかも>>280だってマンガではやらないかもって言ってるだけじゃん。
正論でも面白いから、というか論文を期待。

284 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 21:15:36 ID:XvLzP/80
もち、マンガも期待。
小林氏は論文も面白いからな。
うーん、理想としてはどちらも期待。



頑張って下さい!
応援してますよ!

285 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 21:51:14 ID:bQ78vpHl
論文は呉智英の文章の書き方を結構参考にしてるような気がする

286 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 21:59:46 ID:qyogSQpd
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080814#p5
■[時事][歴史][漫画][読書]へー意外。朝日新聞社「AERA」掲載の
書評は中島岳志でなく小林よしのりに軍配

もともとAERAの立ち位置というのは独自で、何より執筆者は社外
ライターでしかないんだけど、それでも予想とは違っていたので
紹介する価値があろう。というか「パール真論」の書評はまだほ
とんど無い状態だ。

AERA8月18号、85P。丸々1ページつかっている。執筆者はフリ
ーライター石飛伽能。

「明らかになったのは、実は中島(岳志)氏こそが日本有罪
論を補強するためにパール判決の『都合のいい部分だけを引用』
したという、なんじゃそれ的な事実」

「新進気鋭の若手学者、大佛次郎賞受賞、大学教授のお墨付き。
いっぱいブランドついてたから信用して、感心したり褒めたりしたのに」

「”日本有罪論者・パール”をがつがつ食べてしまった消費者は、
一体どうすりゃいいんでしょうか」

大佛次郎賞って朝日新聞社の主催なんだよな。

これはまあ、賛否の前にこれを乗せたAERA、朝日新聞社の懐の深さを評価すべきでしょう。

http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG18/20080811/103/
読まずにはいられない/歴史に名だたる判決、情報の出どころは?
誌名 : AERA [ 2008年08月18日号]

287 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 22:11:03 ID:vfKoS4JR
おいおいいいのか、AERAw

288 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 22:53:41 ID:sRzViHzx
あそこまで酷いとな・・・かばいようが無い・・・

289 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/14(木) 23:25:44 ID:0RoFEX07
286>
   中島岳志氏と仲良しな朝日新聞も呆れるほどの 中島氏の論旨だったのか

   左派の内ゲバですか

290 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/14(木) 23:26:51 ID:0RoFEX07

 中島岳志派の反撃や いかに

291 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 23:36:23 ID:vfKoS4JR
サヨク陣営は甘く見てたんだな。
目の上のたんこぶパールをサヨクに取り込める、その刺客として中島を遣わしたんだが、
よしりんの逆鱗に触れて、藪蛇だぁあああ。

後続の書評に期待。

292 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 23:37:19 ID:vfKoS4JR
パルの判決書を、近代史の専門家が誰一人読めてなかった事実が明るみになる。

293 :名無しかましてよかですか?:2008/08/14(木) 23:57:53 ID:XvLzP/80
>>291

…二つの陣営の無思想というのはこの時点ではっきりしたと思います。左翼をはじめとした多くの人たちは、自称保守派の人たちを批判した本という側面だけを読んだ、
あるいはパールが憲法第九条の問題や非武装中立について言及しているところにピンポイントで反応して、
どうもパールは左翼寄りの思想を持っていたらしいと理解したようです。(『パール判決を問い直す「日本無罪論」の真相』p19)

中島は左を裏切った(笑)
だが、自称保守派には容赦ない一方、未だに左翼には媚を売る。(笑)


…これは、私の議論を一面ではよく理解していただきありがたいと思う一方で、パールの東京裁判批判をどう理解すべきかについては、どうも読み飛ばされている感じがしてなりません。
左派の人たちがパールの東京裁判批判を理解するというのであれば、それは賢明な議論につながると思います。(同書p19)


294 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 00:09:26 ID:8LQN0mkY
左翼が嬉々としてもしょうがない箇所(笑)


…パールは、検察が提示した起訴内容のすべてについて、「無罪」という結論を出した。
しかし、これはあくまでも国際法上の刑事責任において「無罪」であるということを主張しただけで、
日本の道義的責任までも「無罪」としたわけではない。
パールがこの意見書で何度も繰り返したように、日本の為政者はさまざまな「過ち」を犯し、「悪事」を行った。
また、アジア各地では残虐行為を繰り返し、多大なる被害を与えた。
その行為は「鬼畜のような性格」をもっており、どれほど非難してもし過ぎることはない。
当然、その道義的罪は重い。(『パール判事』p178)

295 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 00:16:38 ID:jo/5oamH
>>293
なんでこんな根拠のあやふやな自信がもてるんだw>中島

296 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 00:20:35 ID:8LQN0mkY
左翼だって東京裁判の不当性自体は認めざるをえなくなってきているのにな(笑)

サンフランシスコ講和条約の話で狂い出すのは自称保守(のうち親米派)
も左翼も同じ(笑)

297 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 00:43:03 ID:RxWHWCbB
あまりに無茶苦茶で逆に正しいような気がした…

298 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 00:46:34 ID:jo/5oamH
>>297
中島の失敗は、口ではだませても、文章では人はだませないということに無自覚であった点だな。

299 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 00:58:16 ID:8EmP+jaT
でも書評で絶賛した東大系の教授さんがいっぱい居ましたよね?
結局真実はどうでもよくて、自身のイデオロギーとか学派とかに都合のいい
内容は無条件で賞賛。そうでなければ無視。みたいなことなんでしょう。
特に東大の人文系って左派の巣窟って話だし。

300 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 01:43:56 ID:RxWHWCbB
みんなそこまで厳密に読んでない。

京大で博士号とった奴があんなめちゃくちゃするとは誰も思わない。


ある意味仕方がない。

301 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 05:00:34 ID:jo/5oamH
>>300
博士課程終了しただけで、博士号はとってないだろ。>中島

302 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 06:05:54 ID:xaTZ54NQ
これをきっかけにパル判決書全文読んだんだけど小林の言うとおりだわ
恐ろしいのはこんな誤読しそうに無いほど明らかに書いてあるのに
ずっとでたらめの評論がまかり通ってたこと
いわゆる学者評論家が誰一人まともに読まずに批評してたと思うと唖然とするわ
講談社の文庫で読んだんだけどあの序文は確かに中島と一緒
学者ってのはおまけを読んで読んだ気になって評論してるんだなぁ
正直ビックリした

303 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/15(金) 06:39:48 ID:jEytmhvF

 AERAの 中島小林両者のパール論争の書評は

 小谷野敦が口添えしたのかな 

304 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/15(金) 13:07:20 ID:wtZgJQwM
今日の讀賣の社説にパール論争のことを紹介しつつ、別個に戦争責任が存在するって…

・・・読んでないな。

305 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 13:18:43 ID:jo/5oamH
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080814-OYT1T00996.htm

306 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 14:48:26 ID:8EmP+jaT
>>305
凄いねwww
小林は自分をゴーマニストと自称するけど、
本当に傲慢なのは誰かよく解るよ。

307 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 15:28:22 ID:sSpjIzG6
まーだ蛸壷史観やってんのか!

308 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 16:30:02 ID:eei76IBB
ところであらためていろいろ検索しなおしてみると
2007年9月6日(木)19時、中島は森達也との対談で

http://www.hakusuisha.co.jp/topics/talk070906_1.php

非常に面白かったのは、パールは世界連邦論者で、世界連邦が形成されなければ、
最終的には国際法というものは有効にならない、という発想なんですが、
これに共鳴していた戦後すぐの日本人というと、戦前の右翼なんです。
特に大川周明の周辺にいた猶存社系右翼。
超国家主義というのは、国家を超えていくイマジネーションを持っていたからこそ、
アジア主義というものを持てたわけですね。
その人たちは戦後、代表的なのは下中彌三郎という平凡社を創った人物、
あるいは南京大虐殺はなかったと主張されていた田中正明さんもそうですが、
彼らはどちらかというと日本社会党に近いところにいた。
「戦争放棄」や「核廃絶」を強く主張していた。




…と言っていることから考えると、中島は田中が護憲論者だと知ってたんだろうな。
その上で、田中の筆滑りグセを指摘していた。
だから小林の「田中は憲法護持論者だったのだよ!」というのは
中島にとってはやはり苦笑いものだったのだろうな。

憲法護持論者が、憲法護持をなによりも優先するというのは
最近のファナティックなブサヨしかみていないからそう思うだけで
平和主義の方が平和憲法よりも上位だと考えていれば
当然、そのような書き換え、というか要約は起こる。
毎日新聞ではしっかり訳し分けている。

この点をスルーせずに小林はそろそろ言及すべきだろ。


309 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 17:12:31 ID:8LQN0mkY
知ってたならなんで田中氏が主観で書き換える必要があったのかを示すべきだろ。

月刊現代の言い方じゃあ、「なぜか収録されなかった二つの演説」のようにいかにも田中氏が悪意を持っていたかのように印象操作されている。
実際は他にも第一部に収録されていない演説は存在するのに。
というか第三部の田中手記にすら演説があったことが示唆されているだけのものもある。その演説の後の会話が収録されているだけ。
(『パール博士の「平和の宣言」』p84)

もしかすると2chの珍説がいつの間にか中島の説になってるのか(笑)

それに、んなこと『パール判事』でやっておけ。
平和の宣言の新聞記事同箇所すら示さず、
検証もせず、
実際、未だに確定してもないのにパール氏が
「理想の宣言文」
(不服従の精神がないのに「理想」とか(笑))
だと考えていたと「断定」し、
繰り返し訴えたとか言っておいて
今さら「何事もなかった」かのように平和憲法を「善意」で平和主義に書き換えた可能性がありますー

ふざけるなよ(笑)

310 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 17:34:59 ID:eei76IBB
中島の説は中島の説で成り立つ、
ということが言えれるならば、それ以上は見解の違いとしておくしかない
諸説ある、ということだろう

中島が「諸説ある」の立場をとらなかったとしても、あれは中島の本であり教科書ではないのだから責められるほどのことではない。
小林が「それはありえない」と批判したのは勇み足だったということだろうな。

311 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 17:41:05 ID:vWO579dl

 米英ロのような外交戦 南オセチアとグルジアのような外交戦に比べたら

 こんなもの・・・・・・・・・ 後でどう転ぶかわからないが・・

312 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 17:51:02 ID:vWO579dl
見るだけならタダ同然だし まいいか

313 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 17:53:17 ID:vWO579dl

 好き嫌いに温度差はあるだろうが 個人的に面白いか 面白くないか

314 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 17:55:23 ID:8LQN0mkY
くだらねえ。
>>309で十分。
資料調べてりゃ>>163のようなこともあることに気づくだろうに、
新聞記事を信じ込んで、
「北海道大学准教授」が確定してない説を確定したもののように垂れ流した。
小林氏が指摘しなけりゃデマが広がったまま。
保守系すら信じ込む始末。

「ガンディー主義を明文化した理想の宣言文」
「繰り返し訴えた主張」
笑わせてくれるぜ。

で、中島がいかにも田中氏が悪意をもっていたかのように印象操作するから、
主観で書き換えることはありえない。
といったまで。
「善意」の珍説なんざ知るかよ。
考えたこともないだろ。
これで勇み足なら中島はなんだ、ロケット噴射か?
パール氏がもし平和憲法と言っていた場合のことも「仮定」してるのだから問題なし。

実際のところ平和憲法護持論者の田中氏がパール平和憲法護持論者なんてことを話したこともないことからも不自然極まりない。

中島がどれほど頑張ったところで、
「善意」云々の珍説で可能性を見い出せるのみ。

後、中島が責められるほどのことでもないなら
小林氏もっとその必要がない。

315 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 17:56:20 ID:RxWHWCbB
>>310
学術書(のつもり)なんだから、両論併記すべき。

で、中島はブログで筆を滑らせてるわけで。

「訳しわけ」云々は後付けじゃないかと疑わざるをえない。


仮にパールが一回「平和憲法の護持」を言ったからってどの程度の意味があるかを検証しなければならないが、それもしていない。

316 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/15(金) 17:57:59 ID:wtZgJQwM
>>305
わざわざ有難う。
しかし他の社説が気になる。手許に他の新聞がないんで、比較してみたいところだ。
戦争責任の炙り出しとか、それ自体が戦勝国の仕掛けた罠なのにどうして気付かないんだろうかねえ。

317 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 17:59:57 ID:NGrYtVBH
また中島の評価へと矮小化されてるが
中島が卑怯だと言うことはそれはそれでOK

「パールが護憲をとなえたことがあるという説がある」
という命題までは否定できないってことだよ

「珍説」ならば論破しておく必要があるだろうな

しかしパールに学び
「永遠に私の息子」と呼ばれて全幅の信頼を得ていた田中自身が護憲派だったという事実は小林も認める通りだ

誤解を許さないパール判事が、ガンジー主義と憲法九条になんらつながりを見出していず
小林の言うとおり、全く違うものだと認識していたのならば田中をそのように評価はすまい。



318 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:06:10 ID:NGrYtVBH
であるから、「中島の学者としての態度の批判」としては小林は正しかったが
「憲法九条護持説」まで一緒に全否定してしまったことについては小林の勇み足

その証拠に、このスレに出された史料のことには触れても
このスレにも出ているまほろばの記事には一切触れていない。
知っているはずなのに触れていない。

あれをだすとパールが「平和憲法」という単語を言った可能性が強くなってしまうから隠しているのだろう。
この小林の態度はどうだ?

単に「平和憲法という単語を使う可能性がない、と主張したが、あれはまちがいだったかもしれない」と訂正しておけばいいものを。

319 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:06:55 ID:8LQN0mkY
小林氏からすればそこまでする必要はない。
不確定を示した時点で十分目的は達成している。
確定したものとして断定していた中島を論破した。

珍説は論破できない。資料もなにもなく、想像だけでデタラメがいくらでも可能。

大体小林氏が
パール氏が平和憲法と言ってた場合を「仮定」してる時点で慎重、問題なし。

その場合でも平和憲法とガンディー主義に相容れない部分があることをパール氏が知らなかっただけで、
平和憲法には明らかに不服従が存在していないのだから、
パール氏が支持していた!
なんて説はそうそう成り立たないのだから。

320 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:09:33 ID:8LQN0mkY
まほろばなんざ出す必要もない。
瞬間的に浮かんだ説がはずれただけ。
それだけで済ませてりゃあ問題だが、
念には念を入れたんだから問題なし。

321 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:12:30 ID:NGrYtVBH
瞬間的に浮かんだとしてもあれだけの大ゴマ使って大々的に書いといてそりゃないだろ

史料はある。毎日新聞の訳し分けた記事。

322 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:13:49 ID:8LQN0mkY
>「憲法九条護持説」まで一緒に全否定してしまったことについては小林の勇み足

は?
田中氏の主観の話だろうが。
善意云々の珍説の話だろ。

323 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:18:03 ID:NGrYtVBH
何が?

毎日新聞の訳し分けという客観的なものがあり
田中はあれは要約したものだと巻末で認め
パールが憲法護持派の田中を「自分の息子」とまで認めていたのだから

パールの九条護持説というのはそんなにおかしなものでもない。

それだけだろ。どこが珍説?

324 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:18:03 ID:8LQN0mkY
>>321
p30の話。
p47では疑問に留められている。
外れても他に色々論じてるんだから問題ない。
説が崩れただけ。


325 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:19:27 ID:NGrYtVBH
崩れたなら崩れたと認めればよい

ここのスレに出された都合のよい資料については書き下ろしで収録しておいて
ここのスレに出された都合の悪い資料についてはスルーして鄭精も加筆もなくそのまま単行本に収録というのはどういうわけだ?

326 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:20:01 ID:NGrYtVBH
×鄭精も加筆もなく

○訂正も加筆もなく

327 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:26:19 ID:RxWHWCbB
仮に一回言ったとしてもたいした意味はないだろう。

またそばにいた田中正明が護憲論者であったにもかかわらず発言が一度(不確定)しかないのは不自然。

328 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:26:34 ID:8LQN0mkY
>>163のような事例もあるんだぜ、
訳しわけが客観的なものとは限らない。

田中氏が平和憲法護持の時に
パール護持論者であることを何十年の間一度も口にしていないのは、不自然。

永遠の息子だからと言って意見が全く同じとも限らない。
しかも、まほろばに従えば、パール氏は憲法九条について否定的だがな。
それを信用しないにしても、
パール氏と憲法九条について話会ったということは聞いたこともないし、
資料にも残されてない。
平和の宣言にそういう逸話があってもおかしくなさそうだがな。

まあ、こんなこといくら話会っても不毛。

何にせよ善意云々について誰がするかな(笑)
恥ずかしくて無理だろうね。


329 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:29:04 ID:NGrYtVBH
というわけで小林さ〜ん

パール真論でもここのスレッド宣伝しちゃったんだからね〜?
見てる人は多いと思うよ。
言論人としての誠実さの問題だから、多い少ないの問題ではないんだけどさ。

どっちにしろ、ちゃんとその辺りには言及しといた方がいいよ。

トッキーならトッキーでもいいから小林さんに伝えておいて。

・まほろばの記事でパールが「平和憲法」という単語を(平和憲法否定の文脈とは言え)使っているのをどう見るか?
・それをスルーしていた自分の態度について何か一言ないのか?
・毎日新聞の訳し分けという点についてスルーしているのはなぜか?
・パールは、憲法九条と護憲を結びつけていた田中を「永遠に私の子供」と認めたのはなぜか?
 2人はあの憲法についてなにも語りあわなかったというのか?

中島・西部への反論もいいけど
この四つの点について、小林さんが参考にしたスレッドのいち住人としてリアクションを希望します。
それはアンチではなく、小林よしのり支持者としての希望です。


330 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:30:42 ID:8LQN0mkY
>>325
すげぇこと言うな。
論にはいくつもの要素があって、
色々と具体的な理由を集めて説得力を増すわけだが、
一々2chの「説」に反応して認める必要もない。
「資料」を採用するのとはわけが違う。
というか

まほろば自体何の資料価値もないだろ。



331 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:33:05 ID:LOrvDfjI
しかし田中正明氏が護憲論者であるとは小林氏が描くまで全く知らなかった。
当時の憲法改正派は鳩山一郎や岸信介だが彼らは親米派だから改正を主張したのかな?
吉田茂は改正慎重派であることは知っているが。



332 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:34:27 ID:8LQN0mkY
キモ。

>>319で十分。
可能性まで否定する必要はない。



誰かが珍説主張すれば、
珍説の珍説っぷりを解説してやるなりすればよい。
一々2chの「説」を相手する必要ありませんよー
「資料」採用するのとは別ですからねー

「本当」のファンはわかってます。

333 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:35:42 ID:8LQN0mkY
>>332>>329あてな

334 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:49:30 ID:WHa03ODd
2chの説といっても小林は中島攻撃を目的にしたわけではなく
正しいパール像を描くために中島を利用しただけなのだから

以前「パールが九条護持をいったことがある」という可能性が否定されない以上、小林はその点においてはなにも達成していないことになる。
中島批判と言う目的だけは達成できたけど、それは小林の重要視する目的じゃないんだろ?

まほろばの記事で小林の説が一部崩れたことへは、小林の良心に照らしてなんらかの言及がほしいと思う。

また、毎日新聞の訳し分けについても、しつこいようだが小林は完全スルー。「平和の宣言」は田中自体が要約を認めてる。

憲法九条がガンジー主義に通じるものが一切なく、パールもそう考えていたはずだと言う小林の見解が正しければ
厳格で一切の誤解を許さなかったパールが、憲法護持論者である田中をなぜ「自分の息子」とまでいって信頼していたのか?


2chの説がどうとかじゃなくて、両者の論争を見ていたらふつうに疑問として残る部分を書いているにすぎないんだけどね。

こういう疑問を抱くことって、そんなに不自然なことか????????


335 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:50:21 ID:WHa03ODd
また訂正

以前「パールが九条護持をいったことがある」という可能性が否定されない以上

依然として「パールが九条護持をいったことがある」という可能性が否定されない以上


336 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 18:53:23 ID:8LQN0mkY
何度も同じことは言わない。
>憲法九条がガンジー主義に通じるものが一切なく、

パール真論p29
にて「書き加えて」。
と書いてる。
そして不服従の精神はガンディー主義の重要な柱。

337 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 19:07:15 ID:8LQN0mkY
…わしと中島の論争の最重要論点は、
パール氏が憲法9条を「ガンディー主義を明文化した理想の宣言文」と認識し、憲法9条護持を「東京裁判後に繰り返し訴えた」という中島の新説が事実か否かだ。
(パール真論p46)

中島が、
最初からガンディー主義という不服従の精神は9条には存在しないが、
非暴力の点においては認めていたかもしれない。
と言っていたなら小林氏もそこまで怒らなかっただろうな。

未だに、「ガンディー主義を明文化した理想の宣言文」
(憲法9条はガンディー主義の中の要素の一つ、不服従の要素がないのに、「理想の宣言文」などと思っていたなら、パール氏の単なる勘違い。中島は杜撰な妄想から「断言」してしまった。)
「繰り返し訴えた主張」
云々についてダンマリ。

338 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 19:28:36 ID:jo/5oamH
>>316
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
http://www.asahi.com/paper/column.html
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20080815k0000m070148000c.html
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20080815k0000m070147000c.html

339 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 19:29:46 ID:8LQN0mkY
>依然「パールが九条護持をいったことがある」という可能性が否定されない以上、
小林はその点においてはなにも達成していないことになる。

既に、パール氏が平和憲法と言っていた場合も仮定している。
(パール真論p52欄外)>>319参照。

ガンディー主義のなんたるかを論じているのだからパール像を描けたことになる。

340 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 19:43:28 ID:LOrvDfjI
結局中島は「パールは被告は法的には無罪だが、道義的責任はあると断定したにもかかわらず
右派はパール判決書の都合の良い箇所を引用して無理やり”日本無罪論”に持っていっている」
と主張したいんだろう。しかし小林氏によってそれはデマであると証明された。
自分も『パル判決書』を熟読したがパールが判決書で言いたかったのは「日本無罪」であると確信している。
そもそも弁護側も個人と国家が裁かれていると認識していた。以下は『秘録東京裁判』p208、弁護側の冒頭陳述から引用。
「本件においては被告を含む日本国家が、検察官の指摘する17ヵ年の全期間にわたって
国際法の犯罪を続行していたということが、検察側の根本の主張であるのであります」



341 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 19:46:38 ID:8LQN0mkY
>>340
そういえば牛村氏が
弁護側の言葉を引用して、
弁護側が日本が裁かれていると認識していなかった、
としているけど、
被告によって弁護方針が違うからな。
あまり意味はないんじゃない。

342 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:10:03 ID:SHeNLPaW
>>336
そうだったな、小林も憲法九条がガンジー主義に通じるものがあることは認めているんだった。
であれば、パールと田中がそう考えていた可能性があることも十分理解しているはずであり
前述の通り、小林の「平和憲法なんて言うはずない!」という説は崩れているのだから
平和憲法護持説も十分成り立つということになる。
まったく「珍説」ではないし、小林も自説を修正するひつようがあるだろう。


>>337
だから中島の問題に集約させるのはもういいよ。
中島がクソだとして、それでもパールが憲法護持を訴えた可能性自体は既に述べたように十分残る。
よって小林がそんなことはありえない、と断言しているのは勇み足。

>>339
パール氏が平和憲法と言っていた場合も仮定して「中島批判をしている」
が正解だな。
中島批判に集約させずに、パールの真の真の姿を描くのならば
パールが憲法九条を誤解していた!というパール像はなりたたない。
なぜなら小林も、憲法九条が、文面としてはガンジー主義につながるものがあると認めているのだから
べつにパールが勘違いしている必要はない。
憲法九条に不服従の意思は言及されていないが、服従するということも明言されていないので
小林の言うとおり、ガンジー主義として選びなおすことも可能だな。


343 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:35:03 ID:SHeNLPaW
整理しておこう

平和憲法と言う単語を言ったはずがない、という小林の説はまほろばの記事によって崩れた。

よって論点は、「念には念をいれて」したはずの
平和の宣言と毎日の記事の信ぴょう性がどちらが上か?という純然たる史料価値の点に移る。

毎日の記事について小林は新聞記事は要約にすぎない!と言うが、「平和の宣言」も要約であることを指摘すればこの反論も無効になる。
「記者が、平和主義と平和憲法を混同して反射的に描いた可能性がある」と言っているが
これはしっかり訳し分けているという指摘により、記者はその違いを認識していたことになるから、この反論(というか推測)も無効になる。
この論点に対して小林はスルー

で、小林の史料価値の比較に関する論点はこれ以上ない。
あとは中島の「繰り返し訴えた」という表現や「思想の真髄」というキャッチコピーへの批判にスライドし、論点を中島批判にとどめたまま終了している。
よって史料批判の点から言っても、パールが平和憲法と言った可能性はなんら以前と変わらないまま残る。


344 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:42:11 ID:8LQN0mkY
>小林の「平和憲法なんて言うはずない!」という説は崩れているのだから

違うだろ。

パール氏が言うはずもない「憲法九条はガンディー主義を明文化した理想の宣言文」(パール真論p35)
だろ。だから>>337を書いたんだがな。
>>337とp35上段最後から三行目からきちんと読んでみなさい。

パール氏が平和憲法と言っていたことを「仮定」
してる時点で
言った「可能性」までは完全に否定していない。
言っていてもそれほど問題ないのだから。


>>339でパール像は、
ガンディー主義のなんたるかを論じているのだからそれで十分描けている。
と言っているわけなんだが。

345 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:45:26 ID:8LQN0mkY
訳し分けてるからなんだよ(笑)

だから言ってるだろ。
たった一回言ったことが証明されたところでなんの意味がある。
結局状況証拠から断定することが出来なければ十分小林氏の目的が達成されている。

346 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:52:39 ID:bqNu8lRj
> 684 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 19:37:50 ID:0DB0kQ5S
> 小林さんは、宮崎哲弥のときとかもろもろあるけど、批判するとなったら、常にMAX10、
> 0か10か、その間が無いと思うんだな。ほとんどの場合、人間性のところまで行っちゃう。
> 西部が終わった人ということは、「イタイ人」山崎と比べてどうなのか。村田英嗣と比べて
> どうなのか、その当たりの目盛りの細かさがね・・・。

これは同感なんだよなあ……。


347 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:53:39 ID:SHeNLPaW
>>343のつづき)

まとめると、小林のおこなった史料価値の検証には何ら価値はなく
「とにかく田中は信用できる。毎日はダメ」の一点張りなのが小林のスタンスだということになる(その割にはまほろばの記事に触れない)

論文ではこの史料価値比較のあと、小林は「ガンジー主義」の思想的傾向から「パールが憲法九条護持をしたはずがない」ということを示そうとするようなそぶりをみせる。
が、あくまでそれはそぶりであり、実際には小林も
「完璧ではない、誤解される恐れがある」としながらも憲法九条の文面をガンジー主義として解釈することも可能であるというスタンスをとっているため、
この試みも意味をなさない。

結論としては、中島はクソだとしても
パールが平和憲法を擁護してみせたことがあるという説自体は成り立つということになる。







>>344
小林の批判は、「理想の宣言文だとみなした」というフレーズに対する批判でしかなかったのか?
だったら中島が「パールは平和憲法を支持していた」と書いただけなら良かったと言うのか?
とてもそうは見えないが。
また、P21の最後のコマを参照。憲法九条を支持するはずがない、と小林自身の意見で断言している。

348 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:55:37 ID:SHeNLPaW
>たった一回言ったことが証明されたところでなんの意味がある。

日本人がパールと言う人物像を理解するためにはかなり重要な意味がある。

パールは少なくとも平和憲法を支持していたことがある。
という風に言えるわけだからね。

349 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:56:27 ID:8LQN0mkY
>>337の言葉から理解出来ないのか?
ガンディー主義を理想の宣言文として認識していながら憲法9条護持を訴えていたのかどうか?
が小林氏の論点なんだがな。
意図するところを読みとれよ。

350 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 20:58:51 ID:8LQN0mkY
>>337を読めよ。
最初から中島が理想の宣言文だとかアホみたいなこと言わなきゃこんなことになってないんだよ。
パール氏が言ったとされるものでさえたった一回。
1966年来日の際でさえ、そんなことは聞いたこともない。
訳し分けだって、新聞記者の反射神経かもしれない。>>163のようなこともある。
>>165>>167のような理由かもしれない。

田中氏に悪意で書き換える動機はない。
善意で書き換えたならなぜ、その後に平和憲法護持論者である田中氏が一度もそのような話をしないのか?
何度もパール氏について書く機会がありながら、だ。
不自然極まりない。

351 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:00:35 ID:SHeNLPaW
p19の冒頭のコマ
この論争の一番初めに書かれたであろうコマだが
そこでは、「パールは護憲派だった」という説を「珍説」として扱っている

以後、その説が珍節であることを証明するためにずっと書いてきたのだろう

>ガンディー主義を理想の宣言文として認識していながら憲法9条護持を訴えていたのかどうか?

などというせまーい範囲のテーマを扱っているわけがない。

パールは護憲派ではなかった!というのが小林の立場なのである。それぐらいは読み取ろうぜ。


352 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:03:04 ID:LOrvDfjI
ガンジー主義と憲法9条が同じであると中島が書いたのが失敗だったな。
「パールは平和主義者なので憲法9条を支持していたのではないか?」
と書けばよかったものを。

353 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:06:23 ID:8LQN0mkY
パールは護憲派、
なんて説は確定しているわけでもない、杜撰な珍説だが?
それを中島は散々セールスポイントとして売り出してるんだからな。
こんな珍説の出所に対して、確定されていないことをぶつけたわけだ。
>>337でな。
理解しろよ

354 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:11:12 ID:LOrvDfjI
>>353
本当にパールが「9条はガンジー主義を明文化した理想の宣言文」と考えていたのならば
中島が指摘するもっと前に誰かが書いていただろうね。
中島の9条=ガンジー主義は中島本人の妄想に過ぎない。

355 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:16:15 ID:8LQN0mkY
>>353について
>>337でな。
じゃなくて、

>>337で理解しろ。

356 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:19:59 ID:SHeNLPaW
なるほど、パールは護憲派ではなかった!という立場だった小林が
中島に激しく攻撃を加えながらも
「平和憲法の護持自体はいったことがあるかもしれない」と
実は認めるに至った過程を記録したのが「パール真論」だということか??

確かにそういう読み方もできるな。

パール真論のあとがきをみてみた。

パール真論のあとがきには、あれほど大騒ぎしたはずの論点「パール護憲派説」などなかったかのように
「パールが東京裁判を一部肯定した、という妄言がまかり通るようになるとは〜」
と、どうも視点をずらしているように見える。


イラク攻撃前夜、ブッシュがあれほど騒いだ大量破壊兵器についてほとんど触れずに
イラクの民主化を強調したことについて
大義をすり替え始めた!と指摘した小林だが

パール真論あとがきにおいては、
「中島との最重要論点」だった憲法九条の権には触れず、
「東京裁判一部肯定」こそが最重要論点だったように表現されている。

そう思ってみると、確かに小林はこっそり「最重要論点」をすり替えはじめているのかもしれないな。

357 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:27:04 ID:8LQN0mkY
>「平和憲法の護持自体はいったことがあるかもしれない」と
実は認めるに至った過程を記録したのが「パール真論」だということか??



…笑えんわ。

平和憲法なんか言ったこと自体を完全否定しなくても、
言ったと仮定しても、誤解だし(パール真論p52)、
パール氏からすれば憲法九条よりも問題ありで
前文から色々削除しなきゃならん。
それだけ。

358 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:29:27 ID:SHeNLPaW
というわけで、トッキーさんみてますか?

小林先生が否定したのは
「理想の宣言文とみていた」という部分にすぎず、

「パールが平和憲法護持をとなえたことがある」

という説そのものは、このスレにおいても否定はされませんでしたよ。

それで本当にいいんですか?


359 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:31:04 ID:8LQN0mkY
お前、マジでそれで論派したつもりかよ。




適当に終わらせたいだけか。

360 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:32:40 ID:SHeNLPaW
>言ったと仮定しても、誤解だし(パール真論p52)

いや、小林も
「完璧ではない」としながらも憲法九条の文面をガンジー主義として解釈することも可能であるというスタンスをとっているため、
それが即、誤解ということにはならない。

「理想の宣言文」ではないが、「それなりに妥当な宣言文」としては小林も認めているということだから、誤解と言うことにはならない。

361 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:33:07 ID:8LQN0mkY
>このスレにおいても否定はされませんでしたよ。


後、俺の意見をこのスレの総意としてスリカエてもらっても困る。

362 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:34:44 ID:8LQN0mkY
>>360
とりあえず、>>357のそれ平和憲法な。

363 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:40:53 ID:LOrvDfjI
>>356
意味が分らん。結局「小林の描いたことはデタラメである」と言いたいだけだろ?
『パール真論』では中島の『パール判事』で書かれていることはデタラメであることを
証明する本なの。なにが9条が「最重要論点」だ。問題をすり替えるな。

364 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:44:16 ID:8LQN0mkY
>>337の前をきちんと引用しておくと、

改めて整理しておくが、ここでのわしと中島の論争の最重要論点は、…

と続いているので、
『パール真論』の最重要論点云々は、スリカエに過ぎない。

365 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:46:44 ID:SHeNLPaW
>『パール真論』では中島の『パール判事』で書かれていることはデタラメであることを
証明する本なの

ちがうでしょ。それは目的の一つだけど、中島はただの生贄。
正しいパール解釈を打ち立てることが真の目的なんだから。

しかし今日のこのスレの議論によると、「パールが護憲を唱えたことがある。」ということまでは小林は認めているらしい。

もしくは認めても問題がないらしい。



トッキーさんに聞きたい。それほんと?

366 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:48:33 ID:jo/5oamH
ID:SHeNLPaW

↑ こいつ、あほだな。

367 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:48:54 ID:8LQN0mkY
で、>>337に書いたように、
>中島が、
最初からガンディー主義という不服従の精神は9条には存在しないが、
>非暴力の点においては認めていたかもしれない。
>と言っていたなら小林氏もそこまで怒らなかっただろうな。


これならパール氏が非暴力であるのは当然だから
セールスポイントにもならないけどね(笑)

NHKのナレーションが、「(パール氏は)戦後日本が得た平和憲法の精神が世界に広がってほしいと訴えています」
みたいに、サヨクが嬉々とすることもなかったろうよ。

368 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 21:49:36 ID:jo/5oamH
というか、こいつ、中島スレでもからんでたやつじゃないのか。

369 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:00:16 ID:SHeNLPaW
臆病よりは暴力を選ぶ、というスタンスからいけば
不服従のないことを理解した上で、憲法九条の護持を唱えるわけがないと思うが

どちらにしてもパールが憲法九条護持派だったという説は間違ってはいないということだよな。

トッキーさん、ほんとうにいいのか?

370 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:03:59 ID:8LQN0mkY
>>367の意味は中島がまっとうに仮定的な結論を下していれば、
、護憲説、九条護持説なんてあり得ない。
ということ。

>>369は狂ったのか?

371 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:05:48 ID:8LQN0mkY
>>370
ちょっと語弊があった。

×護憲説、九条護持説なんてあり得ない。

〇左翼が嬉々として受け入れられる程の、セールスポイントになる程の護憲説、九条護持説なんてあり得なかった。


372 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:10:50 ID:Q1rkCOER
中島視点の解説にケチつけてみたところで、おおもとは、
毎日記事vs田中手記(捏造癖持ち、小林の一次資料宣言のおまけつき)
だからな

373 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:12:44 ID:8LQN0mkY
訂正したことを何度もぶり返されても困るな。

セコい批判だ。

374 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:13:41 ID:SHeNLPaW
いや、十分セールスポイントになるだろ
パールが護憲を唱えた、という説が成り立つということはそういうことだろ。
成り立つ説なんだから、成り立つものをいくら主張したってなにも悪いことはない。

だから小林は、パールは護憲派ではない、という主張をしているようには俺には思えたのだが・・・・
しかし違っていたということか。

小林ですらパール護憲派説を崩せないとなるとこれは困りものだな。

375 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:13:44 ID:8LQN0mkY
大元は中島の杜撰さ。無茶苦茶な断言したり、資料提示しなかったり(笑)

376 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:17:30 ID:8LQN0mkY
〇左翼が嬉々として受け入れられる程の、セールスポイントになる程の護憲説、九条護持説なんてあり得なかった。

たった一回の、それも確定してないのに、
中島の「断言」つき無しで
セールスポイントになるわけない(笑)
要するに最初から「説」じゃなくて、確定事項として取り扱われたわけだ。
小林氏からすれば珍説にしが過ぎないがね


377 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:17:58 ID:SHeNLPaW
だから中島はいいよ。

ほかの人間が改めて「パールは護憲を唱えた。このとおり、毎日の記事にある。
田中の本では平和主義になっているがこれは田中による要約であり、毎日の記事は訳し分けているからより正確さがある」
としてパール護憲派説をとなえればそれでいいってことか?

378 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:22:03 ID:Q1rkCOER
とりあえず西部はパール護憲でOKってなってるな

ところで小林の一次資料宣言は何だったの?マジで
あんなことして何のメリットがある?

379 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:23:19 ID:8LQN0mkY
平和憲法護憲を唱えたことが「あっても」誤解なら意味ないじゃん(笑)
その後に一度たりともない。
結局色々妄想かき立てるしかないのだから、
サヨクは喜ばないよ。
そんな霞んだ主張よりも小林氏の主張の方がよっぽど説得力あるけどね。
いずれにせよ、確定事項ではなく、
単なる「説」になりさがったこと自体で
十分に小林氏は役割を果たしている。

380 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:24:52 ID:SHeNLPaW
誤解であるとは限らない。


小林自身が、完璧ではないにしろ、憲法九条の文面をガンジー主義として解釈することは可能である。と認めているんだから。

何回も言わせるなよ・・・・

381 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:25:05 ID:8LQN0mkY
>>378
間違えた、それだけ。
まあ、悔しそうだったけど、訂正したんだからねえ。
セコい批判だ。

382 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:28:39 ID:Q1rkCOER
どう見ても田中視点で書かれてるものをかりそめにも
歴史学をかじった人間が「一次資料」はないだろ
「間違い」ってことはないな

383 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:29:04 ID:SHeNLPaW
>単なる「説」になりさがったこと

で満足してはいけない。小林はパール護憲派説を「珍説」だと言ってこの論争を始めたのだから
徹底粉砕しなくてはいけない。

しかし小林自身が、完璧ではないにしろ(以下略)なのだから
「珍説」だという小林の見解も、実はいつの間にか修正されていると考えるのが妥当なのだろう。

やはり
パールは護憲派ではなかった!という立場だった小林が
中島に激しく攻撃を加えながらも
「平和憲法の護持自体はいったことがあるかもしれない」と
実は認めるに至った過程を記録したのが「パール真論」
ということにしかならない。


いいんですかトッキーさん!!!(笑)


384 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:31:26 ID:8LQN0mkY
>>380
とりあえず平和憲法について言ってるんだがね。

で、パール氏が
「ガンディー主義を明文化した理想の宣言文」
としての
認識など、
無しに、
>>367で書いたように中島がまっとうに仮定的な結論下していれば、
こんなに小林氏が怒ることもなかったし、
セールスポイントになることもなかった。

お前は物事の繋がり方がわかっちゃいない。
憲法九条を書きかえ、ガンディー主義の重要な精神の一つを加える自体を小林が否定していないのは、
中島の「ガンディー主義を明文化した理想の宣言文」に対する批判。

385 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:32:49 ID:LOrvDfjI
毎日新聞の記事だって1次史料じゃないだろう。
まあ小林氏も英文の1次史料があると思ったらなかった。
だったらパールとの信頼関係を考えたら田中正明を信用するとした。

386 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:34:21 ID:8LQN0mkY
>>383
中島が確定事項として扱ったことが小林氏「から」すれば「珍説」なんだがな。

左翼からすれば新進気鋭の北海道大学准教授こ有難い「確定事項」。

387 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:39:16 ID:SHeNLPaW
なんかもうループになってきてるからもういいわ。

とりあえず中島中島って、中島がクソなのはわかったから、そこはもういいっての。

ほかの人間が改めて
「パールは護憲を唱えた。このとおり、毎日の記事にある。
田中の本では平和主義になっているがこれは田中による要約であり、毎日の記事は訳し分けているからより正確さがある」
と言ったらどうなるの?

パール護憲派説を「珍説」だと言ってこの論争を始めた小林は、当然パール護憲派説は徹底粉砕しなくてはいけない。

でもそれを徹底粉砕できてもいず、そもそもするつもりもなかったとしたらなんだそりゃということにしかならない。



>>385
そうそう、結局それだけなんだよ。「田中は信用できる」の一点張りしているのが小林。

でも訳し分けの件はスルーしてるわけだから、パール護憲派説は十分生き残れることになる。


それで本当にいいんかね。


388 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:42:46 ID:SHeNLPaW
つーわけで、寝る。

トッキーは小林先生に、

・まほろばの記事でパールが「平和憲法」という単語を(平和憲法否定の文脈とは言え)使っているのをどう見るか?
・それをスルーしていた自分の態度について何か一言ないのか?
・毎日新聞の訳し分けという点についてスルーしているのはなぜか?
・パールは、憲法九条と護憲を結びつけていた田中を「永遠に私の子供」と認めたのはなぜか?

以下の四つをつたえてくれよ。頼みます。

389 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:42:47 ID:8LQN0mkY
>>387
意味ねーよ。

390 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 22:52:40 ID:SHeNLPaW
間違い

・まほろばの記事でパールが「平和憲法」という単語を(平和憲法否定の文脈とは言え)使っているのをどう見るか?

・それをスルーしていた自分の態度について何か一言ないのか?

・毎日新聞の訳し分けについてスルーしているのはなぜか。

・「平和の宣言」は田中本人が要約を認めてるが、平和憲法よりも平和主義を上位と考えていたら(当然考えていただろうが)そのような書き換えによる要約もありうるのではないか。

・日本国民が憲法九条をガンジー主義として解釈しなおすなら支持すると小林は明言しているが
 つまり小林自身も完璧ではないにしろ憲法九条の文面がガンジー主義に通じる部分が少なくないと認めたことになるわけだから、
 パールがそれを先取りしていたとしてもなんら不思議ではないのではないか。
 護憲派の田中を「永遠にわが息子」と言っていたことも、護憲とガンジー主義の共通性をみとめていたことにならないか。パールの誤解を許さない性質に照らしてどうか。


以上


391 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 23:06:00 ID:ZcUbHBdj
>>382
お前、11ヶ月間の議論を眺めた末に書くことがそれなのか…?
パールの信頼を受けていた人物の同時代の記述であったから些か勇み足をした。
その後は「二次史料」と訂正してるでしょ。その上で同じ二次史料として毎日の
記事と比較してどちらの記述に信を置くかを「パール真論」第2章、第3章、第7章
に於いて検討している。

>どう見ても田中視点で書かれてるものをかりそめにも
>歴史学をかじった人間が「一次資料」はないだろ

一次史料の定義に「視点」とかないから。そんなこと言い出したら、日記なんかも
記述者の「視点」があるから一次史料に区分できないだろ。


392 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 23:25:38 ID:8LQN0mkY
後から誰がパール護憲説主張しようが、

不服従の留保が存在する
パール氏の主張なんざサヨクが有難たがるわけないのだから何の問題もない
(笑)
というか、日本中ほとんどが有難たがらないのだから(笑)
大塚英志はその覚悟みたいだけど(笑)
サヨクが有難がり、利用するためには、
パール氏が憲法9条を

「ガンディー主義を明文化した理想の宣言文」
と捉えていなければならない。
それが論破されれば、なんの問題もない。

小林氏はこの中島デマ説で、慰安婦問題の二の舞になることを恐れ、
掃除したわけだ。

これで十分。

393 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 23:40:03 ID:Y8Qa4dOZ
>>388あほらし

否定の意味で使っているのだから尚更意味がないし
態度もなにも、資料の取扱を決めるのはトッキーではなくてよしりん。
よしりんは9条≒ガンジー主義が変な主張であるのを証明すればいいだけ。
『私の子供』発言は『この人なら私の意見を間違い少なく解釈できるだろう』という意味に近い。
だからこそ自分の論文を学者ではなく田中本人に渡して『自由に使え』何て言うはずもない。
あと親と一心同体となりたがる子供ってどんな子供だよw
何か知らないがどうしてこう難癖を付けたがる輩が多いのかね…

394 :名無しかましてよかですか?:2008/08/15(金) 23:48:27 ID:Q1rkCOER
>>391
「視点がある」なんて問題にしてない
対象は「パールの講演」
田中視点で書かれた手記が一次資料のわけはない
読んだのか?
あれを「パールの講演」の一次資料とはどうかんがえてもみなせない
よって「間違い」ということはありえない
その意図は何なのかと

395 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 00:28:41 ID:cQ9ckCku
田中正明がパールの言葉を改竄して自分にとって都合の良い解釈をした
と仮定したとしたら、日本が独立を回復した直後では田中が日本の再軍備反対、安保反対論者
ということが分かる。そうなるとパールは「占領憲法反対論者」の可能性も出てくる。
パールが憲法のことを言ったとしても『平和の宣言』に載せなかったことも考えられるからだ。


396 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 01:12:02 ID:cQ9ckCku
まほろば136号では「日本は独立したといふ。しかし、独立国には、次の四つの内容が具備されなくてはならない。
一つは、自分達の基本法である憲法は、自分達の手で作られなくてはならない。与へられた憲法を
『平和憲法だ、平和憲法だ』と喜び勇んで担いでゐる、
こんな国は独立国とは言へない。自分の国の基本になる憲法は、自分達が創案して書く、
明治日本はさうした。それが独立国だ。」
これが後に「占領憲法反対論者」の田中がパールの言葉として
紹介しているが、『平和の宣言』、『パール博士の言葉』には載っていない。

考えられるのは意図的に『パール博士の言葉』に載せなかった、
それとも平成になってからパールの言葉として田中が創作したか。
ただ『平和の宣言』のp69で「願わくばここで議せられる政治も、外交も、法律も、
すべて純国産とゆきたいものですね」とパールの言葉として紹介していることから
田中の100%創作ともいえない。


397 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 01:51:10 ID:cQ9ckCku
さらに不自然極まりないのが『平和の宣言』ではパールが日本国憲法を
どのように捉えていたのが全く書いていない。もしパールが護憲論者であるならば
当時護憲論者であった田中は喜んでパールの言葉として紹介しただろう。
パールとて日本国憲法の成立過程を知らなかったとは考えられない。
ということはパールが「占領憲法反対論者」である可能性も捨てきれないと思う。

398 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 03:16:02 ID:n4hh6haS
>>394
>「視点がある」なんて問題にしてない
>対象は「パールの講演」
>田中視点で書かれた手記が一次資料のわけはない

ああ、パール演説の速記を田中が編集したものは一次史料ではないと言う
趣旨で言ってるのか。だったら「視点」とか使うなよw

>あれを「パールの講演」の一次資料とはどうかんがえてもみなせない。

だから小林もすぐに修正しましたね。何か不満?

>よって「間違い」ということはありえない
>その意図は何なのかと

だから、単純な勇み足であって、なんの意図もないってw貴方の言ってた
通り、何のメリットもないんだからさ。




399 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 09:07:41 ID:dGAvTYcy
田中正明っつうと、松井石根大将の日記を改竄して、南京虐殺が無かったかのように装った
人物であり、改竄が指摘されてもなおその事実を認めず、開き直った挙句に、実在した証拠
が無いメモが混入した(本当に日記と、貼り付けられたメモの区別かつけられない程のバカなら
文献を扱っちゃいけない)と主張してウソを認めなかった男だよ。
歴史を平気で改竄するようなクズが何を言ったとしても、そんなモノが何かの証拠になるはずが無い。
また、もし本人が主張する通り、日記の紙と貼り付けられたメモの区別もつけられない程のバカなんだ
としたら、字もまともに読めない(それどころか、紙を見ることすら出来ない)白痴であると『自分自身で』
認めているんだから、そんなバカの主張を信じてどうするのかね(笑)

400 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 10:14:50 ID:nWv3EZzC
わざわざ松井日記を見つけてきて改ざんする田中正明。


講談社学術文庫を改ざんまがいの引用をする中島岳志


どっちがたちが悪いのか

401 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 11:16:59 ID:WxyzbcwP
池田信夫の勘違いなんかは「一次資料宣言」の副次効果かもしれんな
中島と田中を対比して田中が一次資料などと書いたのは小林しかいないだろう
小林は池田のような勘違いも計算ずくか?

402 :名無しかましてよかですか?:2008/08/16(土) 15:42:24 ID:riRbcz/w
そんなのきちんと読んでないだけじゃん。
小林氏は自分の間違いを隠さず、
失敗を載せ、訂正も載せた。
論争の軌跡を辿れるようにしている。

しかし…なんとしてでも悪意があったことにしたいのな(笑)

403 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/16(土) 23:40:36 ID:GObgnX9M
402>
   「雑誌AERA」のは 最後は赤福の件をあてつけて小林を擁護してたな

    残党達は地下に潜って 反撃のチャンスを伺っている

404 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 00:40:03 ID:0dSstKSx
中島は「A級戦犯無罪論」て書いてんのに、
どこでどう間違って「日本有罪論」になってんの?

405 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 03:16:34 ID:xipri273
中島ブログ曰く
道義的に日米同罪論。
なんだってさ。

406 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 03:27:25 ID:xipri273

のは島耕作の項目にある。
そういえば、2006年の朝日新聞でも同じこと言ってた。
ダルマの前で日米同罪とか(笑)
法的に日本無罪論と主張されてるのに、
勝手に道義的な主張と思い込み、
「日米同罪論」。

つまり日本を道義的な意味において有罪にしたくて仕方ないんだよ。

で、
パール判決において日本「有罪」云々とくれば、「道義的な話」でしかあり得ないわけだ。
「日米同罪論」とかパール判決のどこを読んでるんだ?

407 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 03:34:19 ID:xipri273
中島ブログ
〈弘兼憲史「常務・島耕作」〉コメント欄


パールの主張をより正確に表現するならば、それは「日本無罪論」ではなく「日米同罪論」です(ただし、これは法的責任においてではなく、道義的責任において)。


で、同じところで、大亜細亜悲願之碑について、

(ただし、日本語になっている文面には、ベンガル語からの翻訳上、大きな問題があります。それについては著書で述べます。)


と予告してたんだが、
『パール判事』でもそんなこと述べられてなかったし、
「大きな問題」一体いつになったら指摘されるんだ?

408 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 04:55:16 ID:T1adqHVI
>>407
得意の「ハッタリ」だよなw

409 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 04:58:21 ID:T1adqHVI
その場しのぎの嘘とはったりでしのいできた詐欺師がとうとう言質を取られて追い詰められてるってことだが、
本人はまだまだ生き延びられるつもりでいるところが奇妙な現象。

410 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 05:07:32 ID:T1adqHVI
オリンピック柔道のヨローッパ選手や、バドミントンでの韓国ペアのように、
「ルールの範囲内であればどんなことをしてもよい」「ルールに書いてないことならどんなことをしてもい」と思ってる連中に、

「正々堂々と戦え」「潔く一本柔道をしろ」「帯をきつくしめろ」「クレームをつけたりコート外に出たりするな」と日本人なら思うんだけど、

そういう言い方がまさに「道義的」「精神論」なもので、「勝負・戦い」においてすらそんなことを言っても無駄なんだ。

「道義的責任」を持ち出すやつは、一度オリンピックの勝負で「道義的」な「精神論」を持ち出してみたらいいのだ。

411 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 05:12:27 ID:T1adqHVI
質問なんだが、この「道義的責任」って単語は、パール判決書で使われてるの?
あるいは、法学で一般的なんだろうか?
それとも、「サヨクの造語」なの?


412 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 05:18:21 ID:T1adqHVI
あるいは、勝負事において日本人に受けがいいのだろうか、「道義的責任」って。

413 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 08:05:40 ID:6xvaUhmj
一本で決めると日本人は喜ぶし、JUDOのやり方が日本人に受けが悪いように、
結局、日本人の感情のある部分をくすぐる言説が「道義的責任」とかというやつで、

世界中の「JUDO」やってる連中は、そんな「道義的責任」なんか関心外で、これで「何が悪い」とでも思ってるわけでしょ。

そうした勝負事における「精神論」って、逆の面で「特攻隊」を生み出すような日本人に特殊な発想なんじゃないんだろうか。
「サヨク」はそこを逆手に取って法律論(国際法)じゃ責められないから、
精神論(道義的なもの)に徹底的にこだわるのじゃないだろうか。

で、日本人のある部分は、その精神論(道義的なもの)の言説にとらわれやすい傾向を持つというか、
小林よしのりが「戦争論」を書くまで、サヨクデマゴギーが簡単に通用していたのは、

日本人の精神論好き(道義的責任好き)とでもいった傾向につけこまれていたんじゃないのだろうか。

日本人以外誰もそんなことを問題にしてないのに、勝手に俺たちには「道義的責任」があるんだと思い込んでやましい思いをしてきたんじゃないのだろうか。

朝鮮人に「恨」と言われればシュンとしてしまうような、そういう傾向につけこまれていたんじゃないだろうか。

と、オリンピックという「国家間の戦争」を見ながら思った次第でありまするのでありまする。



414 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 09:42:06 ID:xipri273
「潔く認める。」
この日本人的美徳が超絶的過剰の域に達し、
これが「世間」の空気を支配し、
そこから外れるものを村八分にする。

サヨクは
以前から存在する不徳を
そのまま、強く受け継ぎ、
日本の徳の過剰から転じる不徳を最大限に高めたことから生じる存在。
真面目で努力家である典型的な日本人的気質も受け継いであるから厄介。

415 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 10:31:56 ID:6xvaUhmj
柔道の道とか、剣道の道とか、この道に含まれる精神修養みたいな要素は、
JUDOには受け継がれてなくて、結局そんなものにこだわってるのは日本人だけで、
いまや逆にJUDOと言う世界から村八分にされて、
JUDOしか知らない外国人選手たちにバタバタと負けていくんだけど、
(谷本の相手のデュコスは、フランス人だけどこの柔道を理解した数少ない人間で)
朝青龍が日本人に好まれないのも、朝青龍にとっちゃ、相撲の横綱なんてものも
レスリングのチャンピオンと同じ価値しか持っていないわけで、
日本人にとって横綱というものがどういうものかまったく学習する気なんかないわけで
(そういう人間を強いというだけで横綱に選んだほうも問題はありなんだろうけど)
見えない者には見えないのがこの「精神」「道義」なんだよね。

中国独餃子事件にしてもそうだ。
普通の日本人が中国に対して腹を立てたのは、
あるいは、吉兆や赤福問題のときにも一般の日本人が腹を立てたのは
毒や使い回しや期限超過の問題を超えて
責任者の「道義(精神)」に、納得できぬものを感じたからじゃないのか。

で、このなんでも「道」「精神修養」にしてしまう日本人にとっての両刃の剣となるものが、
「道義的責任」と言う形でサヨクに悪用されてるのじゃないか。

416 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 15:12:45 ID:pVDJTfax
道義的責任の精神とか日本的な物とかが気に入らない人は
日本から出て行けばいいのにね

417 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 16:45:15 ID:xhPzyEdV
>>416
そんなこといったら、匿名で他人を批判する2ちゃんねら全員
日本から出てかなくちゃならん。
ひろゆきなんか、道義的責任どころか法的責任すら無視だけどwww


418 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 17:10:53 ID:32pwPyOw
朝日や大マスコミは
文革報道、北朝鮮報道(地上の楽園、拉致報道)で道義的責任がある。
それにネット=匿名という新聞記事は匿名である。


419 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 17:29:06 ID:6xvaUhmj
ID:T1adqHVIも俺ね。5回ルールでID変えたけど。
>>411でも書いたけど、パールが判決書で「道義的責任」って語彙を使ってるか誰かエロい人教えてくれない?
もし使ってなかったら、結局、パールには「道義的責任」なんてもので日本を裁こうとしてなくて
たんたんと事実だけ挙げてるだけじゃないのかな。こういうことがあった、こういうこともあった、だが、それを罪には問えない、と。

パールの解説者やサヨクや中島が、日本人的な勝手な思い込みで「道義的責任」とやらを追及してるのは、
おそらく、ちんたら組まないでポイントだけJUDOやって勝った外国人に「講道館の柔の道」でないから卑怯だと貶めるようなもんだよね。

日本人にとっちゃ、柔の道の一本勝ちの方が面白いんだよ。
ここなんだよ、サヨクにつけこまれる日本人の精神のあり方っていうのは。

420 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 17:44:35 ID:6xvaUhmj
http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/mame/mame2.html
これなんか見るとさ、道義的責任を、

>道義的責任を追及する側から道義的責任を考えますと、これは法的に認められない責任を追及することですので、
>無理な請求です。 弁護士は、頼まれても、まずこのような請求はしません。

ってあるんだけどさ、法律家であるパールが裁けないような「道義的責任」とやらを持ち出したのだろうかという疑問があるわけですよ。
なんか、法律家じゃない、サヨクだの中島だのが明らかに日本を貶めるために
「道義的責任」とやらを追及してるのではないかと。


たとえば、道義的責任を、道義的責任で自縄自縛状態の日本人同士の場合になら感情的に裁判以外の場で適用できるかもしれない。
同じ村の空気をすってる雰囲気で問えるだろう。
しかし、対外国人相手には、簡単に適用してはいけないと思う。

それ以上に、外国人が日本人に対して道義的責任を追及するなどというのはもってのほかじゃないか。
韓国の自称慰安婦が補償補償と叫んでるのはたいがいこの日本人の道義的責任(感)につけこんで
問題をごっちゃにしてゆすりたかりをしようとしてるのにすぎない。
いや、この場合、サヨクというものが外国人の姿を借りて、日本人の道義的責任を追及してくるのだから性質が悪い。
道義的責任などそいつの人生で少しも感じてこなかったような外国人が、
日本サヨクの言説を借りて補償補償などとおらびあげるのだから、日本サヨクの犯罪性は悪質である。

421 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/17(日) 18:22:30 ID:b2hRQvwi
道義的責任ってのは、GHQがお上に弱い日本人に対して摺り込ませたもんだろ。

422 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/08/17(日) 18:34:57 ID:b2hRQvwi
>>415
実はそれって水戸黄門の葵の御紋の入った印籠のようなもので、道義的責任の裏には権威を傘に叱咤する感覚もある訳で。
それが時として、イラク人質や騒音おばさん、裕木奈江とかへのバッシングへと繋がるんだけど。

423 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 18:44:28 ID:/C+vW9/v
>>419

よしりんが散々指摘しただろう…

424 :大悟と大輔の呉越同舟と裏切り対決:2008/08/17(日) 18:46:34 ID:797wwGY1
421>
   衣替えした時に 教わった

   解放してもらった 地獄or天国 ものすごいショックを味わった上での天国
   だったから・・・・・・・それで今に至る

425 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 18:48:13 ID:xipri273
使ってても文脈を読む必要がある。

例えば、上巻467では、「戦争責任」(war responsibility)を使っているが、

将来の世界平和に真の貢献をなすためには、
法律による裁判で個人を処罰するのではなく、
「戦争責任」の所在を調査する「査問委員会」によってもきわめて容易に成果をあげることができたと思う。

426 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 18:50:11 ID:xipri273
>>425の下段は俺の要約。

>>421

427 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 18:51:50 ID:xipri273
すまん。>>419宛てだ。

428 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 20:42:36 ID:6xvaUhmj
>>425
ありがとう。ひっかかりそうなとこってそこだけ?

429 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 21:19:46 ID:xipri273
他には個人責任のケルゼンの見解で、引用した中にその言葉があるけど、
なんら問題ない。
個人責任に関して国家の行為は、個人の責任にはならない、という見解に同意して、条約云々について反対してるだけ。
一々説明するのも面倒なので後は買うなり、図書館で借りるなりして探してくれ。

430 :名無しかましてよかですか?:2008/08/17(日) 23:51:00 ID:6xvaUhmj
thnx!

431 :名無しかましてよかですか?:2008/08/19(火) 21:48:00 ID:ko6sbihL
そういやスレと関係ないが、わしズムでやってる卑怯者の島の
主人公の上官のセリフにパールの発言を引用した部分があるね

432 :名無しかましてよかですか?:2008/08/20(水) 13:24:04 ID:1xzIC/UE
関係ないか?(笑)

433 :名無しかましてよかですか?:2008/08/20(水) 13:33:43 ID:oKFE8Y8z
【福島】不当逮捕された産婦人科医師を救え41
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1218850855/l50

この事件も、「道義的責任」を感じて云々のとこが日本人らしい。。。


556 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2008/08/20(水) 11:40:58 ID:l9AKu2a+0
>>551
医者はね
自分にミスがなくとも自分が関わった患者の不幸は『理由がある無しにかかわらず全部』
自分の責任にように考えるものなんだ、それをいいようにマスゴミバカ遺族に利用されてきたけどね(一般論w)

568 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2008/08/20(水) 11:46:11 ID:CAtvA7Ih0
>>556に横から補足
そういうのを「道義的責任を感じる」というんだよね。
しかしそれは決して「法的責任」とは違うものだし、だからこそこの事例に臨床医は反発しているんだ。

573 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2008/08/20(水) 11:50:09 ID:CAtvA7Ih0
>>570
Sterbenのときに遺族にかける言葉に「至りませんでした」というのがあるだろう。
少なくとも昔はあった。あれが「道義的責任を感じています」だよ。
今は「法的責任」と誤解されるから、言わないけどね。



434 :名無しかましてよかですか?:2008/08/20(水) 18:58:20 ID:P7ILcM8v
>>433
まがりなりにも大学6年と臨床、その他もろもろやってきたら
そのように思う人のほうが一般的なのだと思う

道義的責任を主として書きすぎたり、捏造したりするのは概して文系の方が多いと思う
検察が自白供述に重きを置いたりする傾向があるのとか
判決文が短すぎる、とか文句を言う裁判官とか

435 :名無しかましてよかですか?:2008/08/20(水) 19:30:14 ID:hzHoSz4F
東京裁判での戦犯たちも、国民に対して「至りませんでした」と言って死んでいくのはわかるけど、
犯罪人として処刑されるのはたまったものじゃなかったろうな。

436 :名無しかましてよかですか?:2008/08/20(水) 20:10:26 ID:Juranrkv
>>432
そんなことないよ。
前の号からわしズム買ってないから該当箇所教えてよ。

437 :名無しかましてよかですか?:2008/08/21(木) 15:44:10 ID:QP1r9DWa
ところで毎日新聞の記事っていうのは言葉の端々を日本を貶めるために書き換えているってことは論点になってますか?
どんな情報も毎日新聞経由と言うだけで史料価値を失うと判断するのが正しい態度だと思います


438 :名無しかましてよかですか?:2008/08/22(金) 02:27:51 ID:6uF6mJaQ
あんな馬鹿なことを海外でやってるならそう思われても無理はないなw


439 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/22(金) 03:29:29 ID:XZOSu7B4

工作員の言葉遊びによる 言葉のオウム返し 

 には付き合えないので、この辺で俺は失礼する 

440 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/08/22(金) 05:56:13 ID:XZOSu7B4

 中島氏に振り回される 西部小林なんて 私の敵ではない

441 :名無しかましてよかですか?:2008/08/22(金) 09:29:09 ID:LXCCk45/
俺は、毎日新聞の変態記事に関しては、事後法で裁いてもいいと思うがな
冗談だが

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)