2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本に数千発の核兵器があれば外交は全て上手く行く

1 :名無しかましてよかですか?:2007/08/27(月) 23:56:00 ID:V2kQbSvV
拉致問題も領土問題も解決するよ


2 :名無しかましてよかですか?:2007/08/28(火) 00:05:20 ID:6Yk58TEl
そりゃそうだ。
でも、外交が全て上手く行くかどうかはわからん。

3 :名無しかましてよかですか?:2007/08/28(火) 01:28:59 ID:Mj/i2Nuq
むしろ数千発の核弾頭の管理のために金も人的資源も不足して、終わるw

4 :名無しかましてよかですか?:2007/08/28(火) 18:53:27 ID:GMYBH0LR
まあよく分からんが
10発もあれば充分じゃねえの

北朝鮮だってそんなもんだろ
その程度でアメリカ引きずり回してんだから

親米非核武装論者
ワンパターンの反論乙


5 :名無しかましてよかですか?:2007/08/29(水) 01:49:13 ID:ycXrIIhy
>アメリカ引きずり回してんだから
引きずり回すだけで気が済むなら、それでええんでないの?
後は野となれ山となれ。

6 :名無しかましてよかですか?:2007/08/29(水) 23:28:58 ID:edSFsTo6
>>5
今現在がアメリカに引きずり回されて
野となれ山となれになってるのだが

親米の理想論者ぶりにはついていけないな
少しでも現実的な感覚があれば
アメリカと距離を置こうとするのが普通

7 :名無しかましてよかですか?:2007/08/30(木) 00:38:32 ID:u46j1Div
>4に賛成
そんなに沢山はいらんでしょ。
数十発の核とそれを地球の裏まで運べるロケット。
それだけあれば十分。
何千発あろうが数十発だろうが攻撃目標は相手国の主要都市、軍事施設だけ
なのだからそんなに要らない。
持ったら今度はお前ら持ちすぎだから世界平和の為に減らせって言ってやろう。
でなきゃ日本はさらに核を増産する用意がある。とも言おう。
財政難でヒイヒイ言わせてやれ。

8 :名無しかましてよかですか?:2007/08/30(木) 01:17:19 ID:X833oC4J
>>6
>今現在がアメリカに引きずり回されて
まったく別問題だな。

>>7
なんか冷戦時代の緊張感がウソのような仮定だな。

9 :名無しかましてよかですか?:2007/09/01(土) 08:13:53 ID:WYiX8OS5
>>1
そうだな。皇国に逆らう輩は、正義の鉄槌で滅びればいいのだからな。
反日国家は先制攻撃で消滅させろ!

10 :名無しかましてよかですか?:2007/09/01(土) 08:16:42 ID:G4xlOBu4
>>9
それが陛下の御心にかなうなら、それでいいにょ

11 :名無しかましてよかですか?:2007/10/26(金) 07:27:23 ID:BjOBFSpz ?2BP(0)
m

12 :名無しかましてよかですか?:2007/10/26(金) 07:28:33 ID:BjOBFSpz ?2BP(0)
n

13 :名無しかましてよかですか?:2007/10/26(金) 07:29:32 ID:BjOBFSpz ?2BP(0)
g

14 :名無しかましてよかですか?:2007/10/26(金) 07:30:35 ID:BjOBFSpz ?2BP(0)
q

15 :名無しかましてよかですか?:2007/11/01(木) 23:35:04 ID:T1MlVFai
数千発もいらないが、中国は日本人を何回も全滅させることができるほど、

日本に核ミサイルの照準を合わせている。これと同じくらいは

最低でも必要。

16 :名無しかましてよかですか?:2007/11/02(金) 20:55:29 ID:OteIq8eu
・平和憲法さえあれば
・核武装さえすれば

どっちも「カミダノミ」じゃないの?

17 :名無しかましてよかですか?:2007/11/10(土) 01:32:06 ID:KlC8JuZG
世界のどこかの国が一発でも核を発射したら相互感知システムにより全世界から
核の雨が降り注ぐことを知っているだろうか?人類は滅び地球の温度は下がり核の冬
が訪れる。まぁ宇宙に比べたら一瞬の出来事にすぎん!人類がいなくてもなんの問題もないのだから。

18 :らびっと:2007/11/10(土) 11:28:19 ID:CrEZMA3s
>>16
いえてる。どっちもロマンチストすぎ。根は同じ。

19 :地球:2007/11/10(土) 17:46:26 ID:mHVMNvVJ
人間イラネ

20 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 00:29:58 ID:oDdnmaC1
江田島平八があと8人いれば太平洋戦争に勝てた(マッカーサー談)

21 :名無しかましてよかですか?:2007/11/11(日) 13:32:33 ID:3rQBzYAR
防衛のために核武装って言うならともかく
政治問題で脅迫のために核で脅すって発想、北朝鮮とまったく変わらんな

22 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 18:13:23 ID:bjWjJNXV
で、その北朝鮮が外交的成果をまんまと挙げている件について
アメリカがあっさり日和って日本はハシゴはずされちゃったし
所詮国際政治なんてそんなもんだ

23 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 22:24:01 ID:ZFZ8lOrZ
いわゆる狂人作戦だよな北朝鮮のは

24 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 01:53:33 ID:BFTcwMJQ
北朝鮮のアレを外交的成果と言われると、力が抜けてくわ。
たぶん、>>22的にはヤクザとかクレーマーとかが理想なんだろうな。


25 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 05:09:57 ID:8EcwEtzC
中国やアメリカ、それにロシアなんてヤクザそのものだろ

26 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 06:07:46 ID:oAZ2Vxth
>>25
禿同。北チョンは刃物持った基地外

27 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 06:26:38 ID:Xk9koE5+
戦前の日本ならうまくいっただろうが、アメリカ左翼に洗脳された今の日本が持つのは危険。

28 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 06:27:41 ID:Xk9koE5+
小泉・安倍・福田に核の管理を任せられるか?

29 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 07:04:17 ID:BFTcwMJQ
>>25
>中国やアメリカ、それにロシアなんてヤクザそのものだろ
いいたいことは分かるが、北朝鮮と他の国じゃ大分違うぞ。
例えば、おまいさんは北朝鮮と商売したいと思うか? 北朝鮮に行きたいと思うか?
北朝鮮と契約書を結べるか?
そういうこった。今のままじゃ、北朝鮮はずっとどんじり。あの外交は間違いだ。

もちろん、アメリカやロシアにもヤバいところはあるし、最近の中国はさらにヤバいが、
まだまともな範囲だ。北朝鮮は段違いにヤバいだろ?

30 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 07:20:45 ID:fNomA2a/
経済水準下げても軍事費激増させて自主防衛を主張したり
日本の他国との政治的な問題解決するために核武装して他国を脅迫しろとか言ってたり

コヴァって完全に北朝鮮と同じ発想なんだよな

31 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 17:39:18 ID:Odkjh+H9
他国を脅迫しろとは言ってないぞ。

32 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 23:47:55 ID:BFTcwMJQ
31がどうかはシランが、22は「北朝鮮が是」と考えてるようだな。

33 :名無し:2007/11/16(金) 01:27:27 ID:4H6999Cx
核武装反対かどうかっての別にして
日本が核武装すれば外交はうまくいかないだろうな
第二次世界大戦の時大きな引き金になった国ってのも
あるし
昔日本がした戦争で自衛隊作るのですら中国とかから
色々言われて今でも引きづってるのに
核なんか武装したら相当な批判をうけるだろうし
国内の批判も相当なものになる
結局核武装するかしないか以前に
核武装すれば国内外からの批判圧力が強すぎて出来ない
ってが現実だから核武装するしないって事事態が
いまいち現実的じゃない

34 :名無しかましてよかですか?:2007/11/17(土) 20:30:28 ID:vj9BTtYw
中韓は間違いなく反対だろうね
米は認めるかな

たぶんないか

35 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 02:52:55 ID:7lTwvv7K
日本が核武装すれば、世界中から非難される。そして、孤立化。

いつかと同じ流れだね。

36 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 03:09:07 ID:xReKSz1h
今度は負けねーぞ

37 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 05:21:56 ID:CxWmXQrW
日本の核武装大賛成!

日本ぐらい大国になれば核の一つや二つ持たなきゃだめですよ。

中国だの韓国だのがごちゃごちゃ言ってもそんなの関係ねえ!

劣等民族は何をしても文句を言うもの、そんな瑣末なこと気にしちゃだめ



38 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 10:08:16 ID:UwYCRbnb
核があれば、前大戦での失敗を繰り返さない。
先制攻撃で壊滅的打撃を与えることができる

39 :名無しかましてよかですか? :2007/11/18(日) 22:10:29 ID:Ld4LBnqh
問題は相手に壊滅的打撃を与えられるだけの数を揃えるまで
周辺が指を咥えて待っててくれるかどうかだ

40 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 23:01:39 ID:PkSydvuc
破壊的打撃を加えたあとも問題だな。
北朝鮮にしろ中国にしろ韓国にしろ、放射能の影響はモロくるぞ。
人間や作物への短期長期的な影響もあるが、外資が一斉に引くことによる経済混乱が怖い。
アメリカ壊滅の場合は、それだけで世界経済が大混乱になって日本もただではすまないだろう。
原潜による報復も怖いな。日本なんて水爆3発で沈むと言われてるんだから、楽なもんだ。
戦争は、勝ち負けだけでなくて、その先まで考えないと、やるもんじゃないわ。

41 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 23:23:34 ID:1dEIre7e
核爆弾の放射能は、原発事故と比べれば、それほど深刻な影響はないらしい
核の脅威は、爆発時の熱風による破壊力のみ

42 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 23:28:22 ID:PkSydvuc
>>41
第五福竜丸のみなさんにそう言ってくださいな。

43 :名無しかましてよかですか?:2007/11/19(月) 04:51:21 ID:qJZGJX1Z
核兵器の効用は、全面戦争の抑止なのだが?全面戦争する為に核兵器を持つ
のなら意味はないし、周辺国の打倒の対象になる。戦前と同じ孤立化への道を
踏むわけだ。

44 :名無しかましてよかですか?:2007/11/19(月) 10:59:34 ID:ykCkdPS6
核を使用して敵の国力を削げば、全面戦争になる前に勝利すると思うが

45 :名無しかましてよかですか?:2007/11/19(月) 12:05:32 ID:qJZGJX1Z

     総核弾頭数

    アメリカ=一万発

    ロシア=一万発

    中国=約300発

  この常任理事国三大国とMADを成立させなければなりません。

46 :名無しかましてよかですか?:2007/11/19(月) 22:13:56 ID:SXt0/sYt
何発持つかなどどうでもいい

核保有国になることが重要なのだ!もちろん戦略的原潜も数隻保有し

各主要海域に配備。その後各種兵器の開発に取り組み、

車産業の次に兵器産業でも世界のトップを取る。

エネルギーの問題はもうすぐ解決するだろう、その前に一日も早く

ハード面を充実し世界初の資源の無い国でも世界に君臨できることを

証明するのだ。それこそ日本人がどれだけ優秀かを世界に知らしめるのだ

世界の平和の安定は日本人が世界の警察になる以外ない!

アメリカには無理なのだ。


47 :名無しかましてよかですか?:2007/11/19(月) 22:15:03 ID:fLX8hZGq
ついでに言うと、米中ロは国土が広い。
核兵器で大打撃を与えることはできるかもしれないが、
壊滅的打撃となると、ちょっと難しい気がする。
その点、日本、韓国、北朝鮮は、メガトン数すら大きければ3、4発で壊滅でないかい?

48 :名無しかましてよかですか?:2007/11/20(火) 04:14:52 ID:KbgAfwTW
ぶっちゃけ、東京に落とされたら日本は終了。世界経済崩壊でアジア全域死亡。アメリカ・ヨーロッパは瀕死。EUは極限状態における各国の必死な行動で自然崩壊。

世界経済が繋がっているこの時代において、経済大国一国つぶれるだけで世界共倒れ。小学生でも分かりそうなもんだがな。

49 :名無しかましてよかですか?:2007/11/20(火) 07:41:02 ID:y3ADJ4o3
夢想論の嵐になってしまったが、日本が核開発・核実験すれば、西側初の
NPT,CTBTの裏切りというこになる。(イギリス、フランスの時はなかった)
日本が強行すれば、西側で続く国が出てくる。(どの国も本音は核保有したいのだ)
三大国は、黙ってみていない。経済と世界の安定を天秤にかけたら、安定をとるのは
歴史の必然だ。また、アメリカは日本の行動で東アジアを中国に譲る可能性もある。
現状変更行動を起こすには、外部環境と内部制約条件を分析し、綿密な戦略をたて、
政治的条件が整い、成功するめどがついた時点で行動を起こすべきだ。
感情的な自尊心から計算もなしに動くべきではない。戦略は希望的観測でたてるものではない。


50 :名無しかましてよかですか?:2007/11/20(火) 20:09:30 ID:G5tlmBWi
>>48
>世界経済崩壊でアジア全域死亡。アメリカ・ヨーロッパは瀕死。
>EUは極限状態における各国の必死な行動で自然崩壊。
確かに経済は壊滅的打撃を受けるが、国が壊滅するかどうかは微妙。
世界恐慌と同程度のダメージでないかい?
それはそれで、大ダメージには違いないし、大量の失業者と自殺者を出すことには変わりない。

51 :名無しかましてよかですか?:2007/11/20(火) 22:27:45 ID:KbgAfwTW
>>50
被害の程度は専門の人のシュミレーションによって変わるだろうが、大被害には間違いないな。先進国に核使うのは、だれにとっても損。

52 :名無しかましてよかですか?:2007/11/20(火) 23:03:55 ID:wjS/1/X1
核を使用しなくても、都市で戦闘が起これば、その間に経済活動は停滞し、戦闘による破壊も加わり、時間はかかるが、結局は核攻撃を受けたのと同じ状況になるであろう
核は、ナイフより銃、銃よりミサイルという、攻略の時間を短縮するだけの、ありふれた武器でしかない

53 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 00:00:20 ID:G5tlmBWi
高熱による爆発という点では、火薬以来のありふれた武器だね。
ただし、鉄砲が戦争を変えたように、核兵器も戦争を質的に変えたと思うが、どうかね?
戦略級になってくると、地球の生態系そのものに不可逆的な影響を与える可能性まで出てきた。

宇宙戦争ができるようになるまで、人類は核戦争を控えた方がいいんじゃないかと思うよ。
家の中でマッチをするのは良くても、焚き火はいかんだろう。

ちなみに攻略時間は短縮が、復興時間は延長すんのね。


54 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 01:05:22 ID:PtMpANsH
>>51
でも、使われた奴が一番の損。国は当然それを回避しようとする。
それの関係が外交上でカードになりうるのは事実だろう。

55 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 01:14:17 ID:CgjB5Uqp
>>54
ただし「なりうる」と「なる」の間には大きな隔たりがあるんだわな。
失敗したときのリスクが大きい外交カードつうのは、使いにくいんだよ。
北朝鮮のように「失うものなどなにもない」状態でも無い限りな。

56 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 07:31:24 ID:lR7L8XHo
>>54

核を持った後のリスクとコストを考えても仕様がない。現在の国際関係の中での
NPT,CTBTを無視し、国民のコンセンサスを考えない核開発、核実験からの
国内政治、国際政治からのリスク・コストの問題がある。これを無視するのは空論では
ないだろうか?地政学的外部環境、内部制約条件が現在、核開発する条件を満たして
いるかという問題がある。

57 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 10:36:03 ID:iX6dNs8o
>>56
自分を現実的に論じてると思ってるだろうが、そんなリスクばかりを考えてたら
いつまでたっても無理に決まってるだろ。
特に日本が核を持つと言って世界がオッケーなんていう日が来るなんて
未来永劫こないね。
いつかはアメリカの傘から脱し、国防を本気で考えなきゃいけない日が来る。
それまでも日和見的にするのではなく、自分らで決断するのだ。
独立とは世界が納得してからするのではなく、納得をさせるのだ。

58 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 11:49:31 ID:9cVwRC1d
>>日本が核を持つと言って世界がオッケーなんていう日が来るなんて 未来永劫こないね。


当たり前のことを何えらそうに言ってんだ?

>>独立とは世界が納得してからするのではなく、納得をさせるのだ。

意味不明。妄想かい?

59 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 12:17:33 ID:CgjB5Uqp
少なくとも、独立する為の手段としては、危なっかしくて曖昧なもんだな>核装備
というか、>>57の考える「独立」ってナンだ?

60 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 12:55:21 ID:lR7L8XHo
>>57

リスク、コストを考えなければ、何とでも言える。覇権だって狙える。
一人で吠えているが、国内の人間にどれだけ説得力があるか疑問だ。
まずは、法整備して、片務的日米同盟を双務的日米同盟にするところから
始めるのが現実的ではないか?

61 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 14:30:40 ID:iX6dNs8o
>>60
国内の人間を説得なんて悠長なことはしてられない。双務的日米同盟
なども実現不可能!それこそが非現実的である。
あえて非難を受ける覚悟を持って言おう!
日本は民主主義を捨てるのだ。民主主義など幻想に過ぎない。
民主主義は国民を堕落させ、自由などのうす甘い表現で踊らされてるに過ぎないのだ。
ファシズムは決して悪ではない。むしろ今の日本には必要な政治手法なのだ。
そうすることで、日本は本当の独立を成し遂げるのだ。

62 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 14:36:02 ID:lR7L8XHo

とうとう壊れた。(笑)

63 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 14:48:39 ID:iX6dNs8o
>>62
う、うるさーい!


64 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 15:13:15 ID:GBpfuc1W
なんだ。ネタか
つまんね

65 :名無しかましてよかですか?:2007/11/22(木) 02:03:19 ID:upt5YLOX
ネタだったのか・・・・

66 :名無しかましてよかですか?:2007/11/23(金) 06:58:47 ID:JGgcWESD
>>48
最近は日本よりも中国とかの方が自由貿易を拡大させてるし
別に日本潰れても世界経済は崩壊はないだろ

67 :名無しかましてよかですか?:2007/11/23(金) 22:34:43 ID:Kq6JCuLy
>>66
いや、今はまだまだ日本の影響力は強いよ。ただし、この先日本の力がとても弱くなって、さらに中国の力が強大になれば、侵略されるかもしれん。

68 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 05:31:53 ID:8pxMpa3M
宅間守様に憧れる!!!!
宅間守様こそ見習うべき存在!!!!
宅間守様に憧れる!!!!
宅間守様こそ見習うべき存在!!!!
宅間守様に憧れる!!!!
宅間守様こそ見習うべき存在!!!!
宅間守様に憧れる!!!!
宅間守様こそ見習うべき存在!!!!
宅間守様に憧れる!!!!
宅間守様こそ見習うべき存在!!!!
宅間守様に憧れる!!!!
宅間守様こそ見習うべき存在!!!!
宅間守様に憧れる!!!!
宅間守様こそ見習うべき存在!!!!
宅間守様に憧れる!!!!
宅間守様こそ見習うべき存在!!!!


69 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 07:33:48 ID:/QIQpOz6
宅間守が一個師団いれば・・・自滅するだけか
自殺するのに他人を道連れする奴なんか

70 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 07:47:19 ID:eBtW1p1W
>>68
日本の保守本流の元締め、狂信的反日主義者の教祖、
文鮮明チョン乙


71 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 13:39:52 ID:L/s085+s
今、日本では、核と並ぶかそれ以上の破壊力を持つ兵器利用可能なエネルギー供給装置を開発している。
核を持てないのなら、別のものを持てばいい
第一次欧州戦線で敗北し、軍備削減させられたドイツが、ロケットミサイルを開発し、大量に保持していたように

72 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 18:39:17 ID:PO5YrGHs

 何故、安全保障を軍事だけで考えるの?
 総合安全保障(外交、軍事、情報、経済、治安)で考えましょう。

73 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 18:59:19 ID:C8xRu1Cq
とりあえず電脳メガネを開発してくれ

74 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 20:33:41 ID:L/s085+s
>>72
>軍事だけで考えるの?

目に見えてわかりやすいから
バカでも北朝鮮でもわかるから

75 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 20:58:04 ID:f6hXlXIR
低脳は複雑な思考ができないからな。複数の事柄を絡めて考察するなんて無理。

76 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 21:13:40 ID:+rRLPvgy
つまりここで核武装を声高に叫んでいるやつは低脳でFAってことね。

77 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 23:37:20 ID:pBoHE/Fd
>>72
今まではそこだけでやってきた。それなりにうまくやってきたので
ここまでの大国になれた。だがこれ以上は無理、やはり所詮はパワーバランス
を決めるのはベーシックな物だ。

78 :名無しかましてよかですか?:2007/11/25(日) 00:13:06 ID:GAbfLFQr
>>77
日本語でおk

79 :名無しかましてよかですか?:2007/11/25(日) 19:17:23 ID:KOE+AugZ
小難しい能書きたれて煙に巻くのは詐欺師のやりかただ
力による勝負が、物事をはっきりさせる、一番顕かな手段だ

80 :名無しかましてよかですか?:2007/11/25(日) 22:41:41 ID:34oUOpO3
確かに「日本はアメリカにかなわない」ことが一番はっきりする手段だな。

81 :名無しかましてよかですか?:2007/11/26(月) 08:38:10 ID:/b+MZBGb
いやもう外務省の連中ってほんとにアホばっか。
外務省ってのは、 「コネと家柄だけ」 で入るところだから頭のデキは無関係なんだよね。
日本の省庁で 「コネと家柄だけ」 が全てのところなんて外務省と宮内庁だけ。
宮内庁は別格としても、外務省がそれでは大問題なんだよ。

普通に考えれば、コネと家柄しか取り柄がない、知能は無関係のボンボンに外交なんかできるはずもない。

めんどくさいのが嫌だから、うるさい中国や韓国のいうとおりにしちゃう。
出世に響くのが嫌だから、うるさい中国や韓国のいうとおりにしちゃう。
金も女も頂けちゃうので、うるさい中国や韓国のいうとおりにしちゃう。
頭が悪いので、うるさい中国や韓国のいう事が本当なんだと思いこんじゃう。

自分たち、日本外務省が何のために存在してるのか? 全く理解していない。
ワイン飲んで、食事して、観光案内やって、金バラまいて、相手の言うことを聞くのが外交だと思ってる。
そんな奴らが外交やってるから、日本は馬鹿にされっぱなし、ATMとしか見られないんだよ。

ところが、当の外務省職員たちは全く問題意識がない。
奴らは、自分たちは選ばれた人々、特権階級、貴族みたいな高貴な存在だと思ってる。
外交は自分たち選ばれた高貴な人々の仕事だと本気で思ってる。
文句を言われても、下層の愚民どもには理解できないだけだと本気で思ってる。

いやもう本気でそう信じてるから始末に負えない。 アホとしか言いようがない。
命懸けで外交やってる北朝鮮の外交官のツメの垢でも煎じて飲ませたいくらいw

小和田のオヤジとか、雅子さんも、そういう世界の住人なわけでね。
そう考えると、分かるでしょ。雅子さんの行動がw

つまりね。 雅子さんの感覚・言動は、実は不思議でもなんでもないんだよ。
適応障害とか、全然そんなものじゃないの。

あれが外務省の連中の感覚・言動として、ごく普通だったりするから救いようもないわけw
まあ外務省あるかぎり日本の外交がマトモになることはない。

82 :らびっと:2007/11/26(月) 10:06:57 ID:XQ13Fzx6
メリデメのまとめ

●核武装の利点
・国威発揚、外交上優位になる(との主張)
・日本の技術力なら通常兵器より安いかも

●核武装の難点
・NPT体制が崩壊(日本の原発は停止。日本の周辺諸国は皆核武装へ)
・国土が狭い(核実験の場所が無い、核戦争時は一番弱い)
・保管や警備や後処理も含むと、実は高価
・通常戦力と異なり、ゲリラやテロには役に立たない(時代遅れ)

83 :名無しかましてよかですか?:2007/11/26(月) 13:12:34 ID:xdHcJg7K
外務省ってのは、 「コネと家柄だけ」 で入るところだから頭のデキは無関係なんだよね。

試験に合格してからいいましょうね^^

84 :名無しかましてよかですか?:2007/11/26(月) 20:43:08 ID:8xqVvls8
>>82 分かりやすいまとめありがとうございます。

85 :大悟と大輔の呉越同舟:2007/11/27(火) 01:09:30 ID:oiHWxs9P
核武装論?、議論はおおいに結構、保守の安倍ちゃんが潰れて、福田首相になってから、そうゆう意見は極少数になったね

こっちは、西部すすむ氏か、小林よしのり氏の核武装論に賛同する側だけど


86 :ゆうまと大悟と大輔の呉越同舟:2007/11/27(火) 01:19:00 ID:oiHWxs9P
富岡幸一郎氏か、鈴木邦男氏か、国民新党か、平沼赳夫氏か、小沢一郎氏

池田大作や文鮮明よりは、うざさは一緒だけど、まだそっちの方がまし

87 :名無しかましてよかですか?:2007/11/28(水) 02:05:32 ID:yrm7mlMs
六カ国協議の真実と、日本が核武装しなければならない理由は、
識者の豊富な論考とともに、ここに明かされている。
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195028762/111-123

88 :名無しかましてよかですか?:2007/11/28(水) 07:46:05 ID:wPzYVfdy
この問題の本質は、「アメリカが頼りにならない」ことでなく、
「核武装が頼りにならない」ことにあるんだが....。
>>87はその辺が分かってないな。

89 :ゆうまと大悟と大輔の呉越同舟:2007/11/28(水) 15:36:42 ID:HmNdJMcx
88≫
  無いよりは、あった方が無難だと思うが、その「核武装が頼りにならない」とゆう根拠を説明しないと、納得できないね

90 :名無しかましてよかですか?:2007/11/28(水) 16:15:22 ID:XbfP4OR0
核武装ってどこに向けてするつもりなの?
極東アジアに経済・軍事兼ね備えた国ができることを、
最も怖れているのは米国だということぐらいはわかるよね。
なんといっても巨大なアジア市場がかかっているもんね。
当然のことながら軍事的に阻止しようとするわな。
日本が再武装したら当然最初の対戦相手になるということだ。
米中連合という日本最大の悪夢も実現するだろうね。
反米を煽る人たちは六十数年前のことを忘れてしまったのかな。
それとも米国は日本が何をしても黙って見守ってくれる、
いつまでもいいお友達だとでも思って信頼しているのかな?


91 :名無しかましてよかですか?:2007/11/28(水) 18:05:12 ID:6l8lywO/
アメリカ経済が、破滅へと向けて驀進中。
アメ軍は、テメーの方から出ていくことになるだろう。
日米安保廃棄、日本核武装のカウントダウンが始まった。


-アメリカ経済はすでに瀕死?Europe2020の警告-3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1193488241/


92 :名無しかましてよかですか?:2007/11/28(水) 19:11:06 ID:woAESQiO

日本が核開発することで、孤立化のカウントダウンが始まる。

93 :ゆうまと大悟と大輔の呉越同舟:2007/11/28(水) 23:25:05 ID:HmNdJMcx
92≫「日本が核開発したら?」少なくてもイランみたく、中露は欧米から守らない、石油がないし、日本は仮想敵国だから
 
   国内外の勢力から、足を引っ張られるだけ

94 :ゆうまと大悟と大輔の呉越同舟:2007/11/28(水) 23:28:31 ID:HmNdJMcx
でも今回の六カ国協議の無様さを見ていると、

小林よしのり氏と、西部すすむ両氏、核武装論には納得させられる

95 :ゆうまと大悟と大輔の呉越同舟:2007/11/28(水) 23:33:58 ID:HmNdJMcx
核武装肯定論と、核武装否定論、どっちが正しく、どっちが間違ってるのかなんて一目瞭然じゃないか

俺としては,,核武装否定論者とその支持者が、全員、間違ってるとしか見ないけどね

文句のある方々は下記へ

96 :名無しかましてよかですか?:2007/11/29(木) 00:19:22 ID:mCcmONET
>>89
まず、具体的にどんなケースで核兵器が頼りになるか、考えてみそ。
対北朝? あの国の米中対応を見てたら、「こちらが核を持ってても気休めにもならない」と思わない?
リスク(MADの世界にようこそ。北朝鮮くらい腹をくくって、もしくはヤケになってるならおK)と
コスト(北朝鮮・韓国ならともかく、米中ロ相手に単発で持っても意味ない。原潜ネットワークくらいは必要)を
ぜんぶ無視すれば「あった方が無難」になるかな。

>>95
目医者に行った方がいいよ。

97 :らびっと:2007/11/29(木) 00:21:29 ID:Iae4o7NP
核武装の前提なのに、賛成派にも反対派にも、忘れられがちなこと

●核弾頭の運搬手段(弾道ミサイル等)も必須

●信頼性維持に定期的な核実験もほぼ不可欠(シミュレーションには限界)

●核のスイッチが迅速に押せること(首相用アタッシュケースなど)

98 :名無しかましてよかですか?:2007/11/29(木) 01:34:24 ID:SXkoKb+a
金の出所もな。

99 :名無しかましてよかですか?:2007/11/29(木) 01:51:24 ID:W5uW09eG
>>97
核武装の前に、日本独自の諜報機関を設立するのが先じゃね?
スレ違い?

100 :名無しかましてよかですか?:2007/11/29(木) 15:41:15 ID:3+Y6Oh28
北チョンと南が統一すれば、正式に核保有国に認定か?
南は米国離れが加速して反米反日だから、日本も核武装の
必要はある。

核保有国:ロシア、インド、パキスタン。中国、チョン統一国に囲まれて
いつのまにか日本だけもっていない状況に真っ青。



101 :踊るガニメデ星人:2007/12/03(月) 19:33:06 ID:3XZerO2+
>>90
核保有国に対して経済制裁はできないよ、アメリカも中国も、核戦争の
危険を犯してまで日本に経済制裁をおこなう事はできないよ。

102 :名無しかましてよかですか?:2007/12/03(月) 21:21:12 ID:afB0B/i9
>>101
中国やロシアは経済制裁されてましたが、なにか?

103 :名無しかましてよかですか?:2007/12/04(火) 01:32:00 ID:lkTH2M18
食い物も資源もエネルギーも海外に頼る日本が経済制裁くらったら、半年で死亡するな。

104 :名無しかましてよかですか?:2007/12/04(火) 15:47:55 ID:ZTOPTNqc
そんなの 娘が彼氏を作るのと一緒だって
いちいち親に許可貰って彼氏を作るバカなんて今どき女子中学生でもいないってのw

本来、全ての武器は許可されて持つ物じゃなく先に持ったモン勝ちの世界
政治が決断できないなら民間企業が海外で極秘に開発入手すればいいだけの話
さしあたって国はダミー企業の設立から始めるべし!!

105 :名無しかましてよかですか?:2007/12/04(火) 16:33:08 ID:GXw5zE37
確かに親の許可を取る必要は無いが、責任は自分で取らんとな。

106 :大悟と大輔の呉越同舟:2007/12/04(火) 19:57:33 ID:zhV5k1Sa
102≫
   また与太話だ、釣りでも、もっとまともなウソをつけば?

107 :名無しかましてよかですか?:2007/12/04(火) 20:02:46 ID:4zA6MRT+
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50

右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50





108 :名無しかましてよかですか?:2007/12/04(火) 20:28:18 ID:GXw5zE37
>>106
天安門事件で世界銀行融資停止とかあったけど、あれは経済制裁じゃないよと。
ソ連のアフガン侵攻時の貿易処置も経済制裁じゃないよと。
そう仰るわけだ。

109 :大悟と大輔の呉越同舟:2007/12/05(水) 02:14:08 ID:bwV8ABfs
108≫
   世界情勢が今と、冷戦時代と激変してるのに、大昔の経済制裁の例なんて役に立つの?

   

   

110 :大悟と大輔の呉越同舟:2007/12/05(水) 02:20:27 ID:bwV8ABfs
いや、事と場合によっては、経済制裁も可能だけど、

111 :名無しかましてよかですか?:2007/12/05(水) 06:11:27 ID:om7DUQm6
>>109
>世界情勢が今と、冷戦時代と激変してるのに、大昔の経済制裁の例なんて役に立つの?
まてまて。>>106と言ってることが違うぞ?
「また与太話だ、釣りでも、もっとまともなウソをつけば? 」じゃなかったのか?
他人のカキコをウソ扱いしといて、>>109はないだろう。「昔とは違う」と最初から書けばいいのに。
仮にその辺を百歩譲るにしても「どんな変化があったから大昔と違う」という具体性が
ないと、>>109に同意も否定もできないわ。

112 :名無しかましてよかですか?:2007/12/05(水) 06:15:39 ID:om7DUQm6
ついでに言うと、たった2、30年で変わるような世界情勢なら、
日本が核配備した頃にはまた大分変わってるんじゃないのか?
核配備そのものの有用性って、一体何年くらいだと思う?

113 :大悟と大輔の呉越同舟:2007/12/05(水) 15:42:46 ID:bwV8ABfs
大見得きって「また、与太話だ、、、のくだりは、謝罪します

114 :名無しかましてよかですか?:2007/12/05(水) 16:35:27 ID:OVSLW92C
経済制裁に話をそらそうとしてるみたいけど、軍事的制裁って話は怖いからスルー?
>>104が言ってるようにまさに先に持ったモン勝ち。
極秘だろうがなんだろうが研究・開発・製造・配備のどこかで先にブチ込まれますよ。
北朝鮮なら中露韓がいるからそんなことはできないかもしれないけど、
日本だったら攻撃に反対してくれる他国って残念ながらほとんど無いし。
ましてや日本が核武装を目論んでいたということなら近隣諸国はむしろ大賛成っしょ。
小林よしのりの言を借りれば、「しょせん覚悟なき核武装論ならやめたほうがいいぜ!」

115 :名無しかましてよかですか?:2007/12/05(水) 19:29:57 ID:j4rkHvJX
で?
否定派に聞くけど核保有国になる意外にどうやって日本は内政干渉されずにすむの?
ハジキを持たないカタギがハジキを持ったヤク○さんにどうやって対抗するの?(ちなみに発砲罪は重罪ですw)
一万発核兵器を持つアメリカがてぽどんが西海岸に届くのを知っただけで北朝鮮に弱腰になったのは何故?
少数の核兵器を維持するのなら思いやり予算を維持費に注ぎ込めばいい話でしょ?どうなの?
ちなみに日本は60年以上戦争をしていない平和国家。これ以上どのように覇権主義でないことを証明しろと?



116 :名無しかましてよかですか?:2007/12/05(水) 20:39:24 ID:fIb5bFMR
115≫
   「発砲罪」じゃなくて「銃刀法違反」ね

117 :名無しかましてよかですか?:2007/12/05(水) 21:11:55 ID:om7DUQm6
>>115
>どうやって日本は内政干渉されずにすむの?
そんな方法は無いよ。核配備を含めてな。

118 :名無しかましてよかですか?:2007/12/05(水) 21:14:11 ID:om7DUQm6
さらに重箱の隅をほじりますよ。

>ハジキを持たないカタギがハジキを持ったヤク○さんにどうやって対抗するの?(ちなみに発砲罪は重罪ですw)
えーと、キミは「ハジキを持てばヤクザもからんでこない!」とか思ってるのかな?
それとも、ヤクザがケーサツの言うことを聞くのはハジキを持ってるから、とか、思ってるのかな?
確かに警察が合法的な暴力組織であることは認めるけどさ。
>一万発核兵器を持つアメリカがてぽどんが西海岸に届くのを知っただけで北朝鮮に弱腰になったのは何故?
そんな話は初耳だな。少なくとも「慎重になった」とは思うが。
逆に聞くが、核を持って北朝鮮は「前より状況が良くなった」とマジ思ってる?
俺は逆に「ああこりゃ金政権もこれでおわりだな」と思ったけどな。
つうか今の北朝鮮は、バリバリ内政干渉されてますけど、何か?
>少数の核兵器を維持するのなら思いやり予算を維持費に注ぎ込めばいい話でしょ?どうなの?
そもそも少数の核兵器で何かの役に立つの? という疑問は、すでにこのスレで何度も出てるんで、再読してね。
>ちなみに日本は60年以上戦争をしていない平和国家。これ以上どのように覇権主義でないことを証明しろと?
それ以前の問題だね。

119 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 00:55:16 ID:xNh8Tiz4
>>116
発砲罪、という言葉を使ったのは一度撃てば撃った奴が終わりという意味。
核を使えば世界中の国から総攻撃を受けて取り返しの付かない事態になることに掛けただけだヨン♪
ちなみに、国際社会には「銃刀法違反」にあたる罪を裁く組織は存在しない。
>>117
理由をドゾ〜
>>118
>えーと、キミは「ハジキを持てばヤクザもからんでこない!」とか思ってるのかな?

えーと、今までショバ代をゆすってきたヤク○さんの耳に店長がハジキを持ったという噂が流れたら俺だったらおいそれとそこには行かないねww
今まで暴力を盾にしてゆすってきた分報復が怖いからねwww
あと、警察が合法的な暴力組織であるということを認めている時点で『暴力には暴力』という図式を認めていることになり、あんたの論理は破綻するね。
『暴力には暴力で対抗するのが常識』ならば『核に対抗するには核でが常識』ということになる。国際社会には警察はいないから暴力は個人で保有する必要がある。
あんたが警察という国内に対する暴力を否定するなら話にならんがねw

>>そんな話は初耳だな。少なくとも「慎重になった」とは思うが。

「慎重になった」←核保有のブラフだけで世界一の軍事国家をあんな貧乏国が慎重にさせた時点で核保有の有効性は証明されてるようなもんだろう。
         日本が核を数発持てば周辺国の日本をなめきった態度が変化するのは自明の理ではないか?
内政干渉の件だが、あれはあくまで核査察だろう?アメリカはテロ支援国家が自国に届く核ミサイルを保有しているので自国の安全を守るために北に核放棄をさせようとしているに過ぎない。
それを内政干渉と呼びたいのなら呼んでも結構だが、日本の特亜、アメリカ、グリーンピースからのそれと対比すること自体ばかげている。日本のそれとアメリカの北に対する核査察が同列か?そんなこと小学生でもわかる。
前より北の状況がよくなったか?『特に変わっていない』もし今度の選挙で雨の民主が与党になればまたクリントンのときと同じような支援をする可能性はあり、『状況が好転する可能性は充分ありえる』

>それ以前の問題だね。
????理由ドゾ〜♪




120 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 06:46:39 ID:UTakbO2r
>>119
>理由をドゾ〜
すこしはこのスレを読み直せ。
というか、>>118で「核配備で内政干渉は無くならない」と書いてるじゃん。

>今まで暴力を盾にしてゆすってきた分報復が怖いからねwww
俺がやくざならそのことで店長を脅すよ。ヤクザとしてはシロウトさんですね>>ID:xNh8Tiz4
>あと、警察が合法的な暴力組織であるということを認めている時点で『暴力には暴力』という図式を認めていることになり、あんたの論理は破綻するね。
現実問題として、警察の治安能力のなかで「暴力」はごく一部なんだけどな。
その証拠に、警察の暴力は「殺傷力」「苦痛」より「無力化」が必要とされるわけで。
中世ならともかく、近代、例えば江戸時代以降の警察組織の治安能力の源泉は「社会性」だ。

>核保有のブラフだけで世界一の軍事国家をあんな貧乏国が慎重にさせた時点で核保有の有効性は証明されてるようなもんだろう。
で、結局内政干渉は無くなったの? むしろ積極的に内政干渉をする理由を造っただけだと思うんだが。
冷戦時代、米ソは互いに「慎重」になってはいたが、決して放置はしてなかったよ。
>内政干渉の件だが、あれはあくまで核査察だろう?
あのあと金政権をアメリカが放置すると本気で思ってるの? いや、金ちゃんはそう思ってるかもしれないけど。

というわけで、核を持ってもどうこう言われることを気にする前に、気にすることはもっとあるわけだ。
がんばってね。

121 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 06:52:38 ID:UTakbO2r
もう一度聞いておこう。
核を持って北朝鮮は「前より状況が良くなった」とマジ思ってる?


122 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 10:31:59 ID:XyBt8QDn
-----------------------------------------------------------------
1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘
-----------------------------------------------------------------

2007年現在でも、非漢族に対する大虐殺、婦女子を強制連行・中絶・不妊手術、
まさしく民族浄化を継続中である。

記録に残ってるだけでもこれだけあるのに、
「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」
が政府の声明。

侵略と虐殺の限りを尽くすナチより凶悪・残虐な中国共産党。
そんな奴らにシンパシーを感じる馬鹿サヨ連中はキチガイとしか言いようがない。

123 :大悟と大輔の呉越同舟?:2007/12/06(木) 12:12:28 ID:1viFLw03
核武装論者の「西部すすむ」と「小林よしのり」は今のイランの大統領か、大昔のサダム、フセイン元大統領に近いね

124 :大悟と大輔の呉越同舟?:2007/12/06(木) 12:22:12 ID:1viFLw03
114≫
   「ゴー宣暫1の」の日本核武装、否定論者の言論が間違ってるとの

    論旨の欄外の、小林の片言一句を捉えて、否定論に振るの止めてくれる?、

    そんな事しても、あんまり関係ないからね、こっちとしては

125 :大悟と大輔の呉越同舟?:2007/12/06(木) 12:32:19 ID:1viFLw03
新ゴー宣10−17と「ゴー宣暫1」「ゴー宣暫2」やら西部すすむ氏、伊藤貫氏と、日高義樹氏、片岡鉄也氏の論考を見れば

わしズムの幻冬舎版の「7巻」見ればうなずけるけど、、、「核武装否定論者」論考と論旨のは見てないので、判断は個々に任せる

126 :大悟と大輔の呉越同舟?:2007/12/06(木) 12:37:04 ID:1viFLw03
125のは一つ訂正、新ゴー宣は「1−15巻」までしかなかった

127 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 14:01:36 ID:49jIE9Ov
核兵器を持ったらたくさんイイコトがあるよをいくつ列挙しても意味ないじゃん。
♪こんなこといいな♪できたらいいな・・・でもそれをしないから日本はダメなんだって理屈ばっか。
四次元ポケットから原爆を出してもらうのか?八百万の神々にミサイルを賜るよう祈るのか?
平和を願う心があれば世界から戦争を無くせるという懐かしの念力主義と同じ考えだね。
漫画家なら願望を語るだけでもいい商売になるのかもしれないが。

128 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 14:11:00 ID:xNh8Tiz4
>>118で「核配備で内政干渉は無くならない」と書いてるじゃん。

だから何故核配備で内政干渉はなくならないのかって聞いてるんだよ

>俺がやくざならそのことで店長を脅すよ。ヤクザとしてはシロウトさんですね
俺が店長だったら『脅しには屈しない』ww核を持つならそれくらいの覚悟はないとねwwあんたには覚悟がないだけだろ。
国際社会は力の論理、脅迫の論理で動いてる。国際社会のパワーバランスに関してはシロウトさんですね^^
ヤク○さんと店長というのはあくまで国際社会の核保有国と非核保有国を擬人化しただけだよ。
ハジキの例えで屁理屈こねるんなら店長が『警察という暴力』に頼った場合としてもいい。この場合の『警察の暴力』とはもちろん『国際社会の中での核保有』のこと。
警察が常連の店にはヤク丸さんはこれませんね。これでいいか?

>現実問題として・・・・・痛」より「無力化」が必要とされるわけで。
中世ならともかく、近代、例えば江戸時代以降の警察組織の治安能力の源泉は「社会性」だ。

なるほど、 警察組織の治安能力の源泉は「社会性」ね。で、今の国際社会にその「社会性」は存在するの?しないでしょうが。
俺は『警察という暴力の抑止力』を『核の抑止力』に例えて擬人化しただけだっツーの。
『警察が合法的な暴力組織であることは認めるけどさ』←自分で認めてるじゃないか?あんたはこの点ではすでに論理破綻してるよ。警察じゃなくて核の話をしようね^^




129 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 14:11:43 ID:xNh8Tiz4
>で、結局内政干渉は無くなったの? むしろ積極的に内政干渉をする理由を造っただけだと思うんだが。
冷戦時代、米ソは互いに「慎重」になってはいたが、決して放置はしてなかったよ。

だから自国の安全保障のための核査察と特亜と米と緑豆の内政干渉は対比できないって。
「慎重になる」これだけでも十分核保有のメリットはあると書いたはずだが?
決して放置はしていなかったというが、今の日本のようなスパイ防止法もなく、互いのいうとおりに双方の国民を自国にとって都合のいいように洗脳でき、おかしな宗教を広げられるほどの内政干渉はあったのか?
なかったね。で、その冷戦時代に日本が他国から攻撃を受けなかったのは何のおかげだ?日米安保だろう?「核の傘」があったおかげだろう?
全部にちゃんと答えてね^^

>あのあと金政権をアメリカが放置すると本気で思ってるの? 
最近北のテロ支援国家指定解除を訴えたのはどこの国だっけ?米だろ?こんな国信用できるか。
爆撃するならイラクのときのように爆撃すればいい。なのにしない。放置して日本から金を引き出す米の戦略かもしれない。米を過信しすぎだよあんたは。アメリカ人かよ?

>というわけで、核を持ってもどうこう言われることを気にする前に、気にするこ・・・
??????

130 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 14:12:29 ID:xNh8Tiz4
>>121
>>もう一度聞いておこう。 核を持って北朝鮮は「前より状況が良くなった」とマジ思ってる?
それについてはもう答えは書いてある。俺のレスをよく読め。それについての反論なら受ける。

131 :大悟と大輔の呉越同舟?:2007/12/06(木) 15:44:20 ID:1viFLw03
127≫
   その念力主義よりも、今の日本じゃ非現実主義と移りかねない現実主義だが

   その平和を願うだけの「念力主義」と日本核武装の「現実主義」をクソも味噌もごっちゃにし過ぎ

    それ以外にないと思うけど、あなたはどうゆうのが理想だと思ってる訳

132 :大悟と大輔の呉越同舟?:2007/12/06(木) 15:51:29 ID:1viFLw03
127≫
   やっぱ創価の池田大作か特定勢力の方のみを、民意だとしか思ってない福田政権と野党の一部だから

   あなたみたいなお話にならない奴らばっかりだね

133 :大悟と大輔の呉越同舟?:2007/12/06(木) 15:54:00 ID:1viFLw03
統一教会の文鮮明もうざいけどさあ

134 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 16:44:41 ID:PURQr/z/
>>1
その前に日本は経済的に破滅します。旧ソ連のようにね。

135 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 23:46:02 ID:UTakbO2r
>>128
>だから何故核配備で内政干渉はなくならないのかって聞いてるんだよ
現実問題なくなって無いじゃないですか、という話。
アメリカ合衆国が内政干渉されてないって?
ロシアが内政干渉されてないって?
中国が内政干渉されてないって?
(ましてや)「政策を改めるまで経済封鎖中の」北朝鮮が内政干渉されてないって?
お笑いである。

よく読むと、北朝鮮も「無くなった」とは言ってないようだね。
「減った」とでもいいたいのかな?
実際には「質が変わった」わけだけど。

>俺が店長だったら『脅しには屈しない』
本当に勇敢な人は、ハジキの有無にかかわらず脅しには屈しないと思うんだけどな。
それはさておき、ヤクザさんにとってはスイーツな反応ですね。
ケーサツにアレするとか、周囲の人に悪評を流すとか、いっくらでも陥れる口実がつくれてケッコウです。
(もちろん、これはアメリカさんがイラクに行ったことのメタファーですヨ)。

136 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 23:48:28 ID:xZU2XCNR
>>134
この論理が核否定論の方たちに多いが、ありえない。国際基準通貨のドルの次に
位置している円が世界各国にどれだけ影響を与えているかを考えれば明らかだ。
昔は簡単に経済制裁を取れたが、現在は昔のようには行かない、とはいえあり種の制裁はあるとは思われるが
日本経済の破滅なぞは、経済を知らない方たちの戯言だ。
あと、MADなどを上げてる方も居るが、核を保有することの本懐を分かっていない

それよりも否定論者の方たちは、今の日本のままで良いと言うことなのか?
核保有と言うのは一つの方法論で、他に道があるならその論を聞かしてほしい。


137 :名無しかましてよかですか?:2007/12/06(木) 23:56:39 ID:UTakbO2r
>>136
>国際基準通貨のドルの次に 位置している円が世界各国にどれだけ影響を与えているか
>を考えれば明らかだ。
食糧かエネルギーを抑えれば「きゅっ!」となってしまう国なんですけどね。
>あと、MADなどを上げてる方も居るが、核を保有することの本懐を分かっていない
本懐と現実が違う、というだけの話でしょう。
核のリスクとコストをコントロールすることががいかに難しいかは、
現在進行形で立証されてますよ??
>核保有と言うのは一つの方法論で、他に道があるならその論を聞かしてほしい。
いくらでも道があるんじゃないですか?
例えば対北の最も安価で有効な政策は「将軍暗殺」です。

というか、何故わざわざ「核保有」なんて危なっかしい道を選ぶんですか?

138 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 00:10:30 ID:ZS5MDJFA
>>137
>食糧かエネルギーを抑えれば「きゅっ!」となってしまう国なんですけどね。

あなた本気でそんなこと思ってるの?

>核のリスクとコストをコントロールすることががいかに難しいかは、
現在進行形で立証されてますよ??

だからなんだというの?

>例えば対北の最も安価で有効な政策は「将軍暗殺」です。

あなた007の見すぎ。

139 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 00:28:40 ID:tRD1OEiy
>>138
>あなた本気でそんなこと思ってるの?
実際そうだよ。自給率知ってる? エネルギーの備蓄率知ってる?
>だからなんだというの?
だから現実。本懐なんてどこにあんですか?
>あなた007の見すぎ。
「核配備で」北がおとなしくなるっていう脳内ファンタジーよりは現実的でしょw
暗殺という言葉に現実味が無いなら、限定的なテロリズムにより
ピンポイントで効果的なダメージを相手に与えるんだよ。核よりよっぽど現実的・現代的だねえ。

140 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 00:35:43 ID:TDpqJgGo
食料・エネルギー備蓄云々の前に、経済制裁で経済崩壊して死亡です。

141 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 00:44:09 ID:ZS5MDJFA
>>139
あなたそんな社会党が言うような事を言わないでよ、現実問題として逆にそれだけの物を輸入してるのだよ、
特にアメリカと中国なんだけど、これを止めるってどうゆうことか分かって言ってんの?
いま現実に世界を動かしているのは核保有国なんだよ。それは認めるところでしょ?
しかし日本はそんな中でも良くやったと思うが、所詮経済力も原始的なパワーの前では
ひれ伏すしかないのだ。

142 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 00:55:44 ID:TDpqJgGo
核を持てば、食料とエネルギーも自給できる。



完璧だ!!!!!!!!!!!!(脳内)

143 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 01:10:21 ID:tRD1OEiy
>>142
>現実問題として逆にそれだけの物を輸入してるのだよ、
>特にアメリカと中国なんだけど、これを止めるってどうゆうことか分かって言ってんの?
もちろんアメリカや中国にもダメージいくけど、本気でやったら、先にネを上げるのは日本だよ。
食料が余るのと足りなくなるの、どっちが大変か考えれば分かるじゃん。

>いま現実に世界を動かしているのは核保有国なんだよ。それは認めるところでしょ?
でも、「核保有国だから世界を動かせる」わけじゃないわな。
北朝鮮やパキスタンが世界を動かしているか? NOだ。
ここ10年の中国やインドが発言力を高めたのは核を保有したからか? NOだ。
あきらかに「経済力」が力の源泉でないかい?

>>142
>核を持てば、食料とエネルギーも自給できる。
ウランはどっから調達すんの? 人形峠??
プルサーマルや高速増殖炉が安全だというなら、わかるけどね。

144 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 01:32:09 ID:ZS5MDJFA
>>143
日本が核を持つことで何故アメリカや中国が本気で止めるの?その経済損失は計り知れない
ぐらいのものだ。そこまでするメリットがわからん。それこそ小説だ。
昔なら分かるよ、1ドルがまだ300円前後のはなしならね・・

すまん核保有国などの表現をした私の間違いだね。西側諸国の核保有国だ。

145 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 01:39:56 ID:ZS5MDJFA
>>143
>あきらかに「経済力」が力の源泉でないかい?

あなたがそう思うなら、なおさらそこまでの経済制裁はありえないだろ。

146 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 02:17:14 ID:ZS5MDJFA
何度も言うが、経済制裁って簡単に言うが、昔なら分かる。経済制裁をした所で
それほどの損失を伴わないからだ、しかし現在は昔ほど簡単には行かない。
どんな小国でもある種の損失を伴う、ましてや世界第2位の経済大国に制裁を加えると言うことは
どんな結末を生むかなど、世界の経済学者も試算できないだろう。
住専問題のとき政府が銀行に思い切ったメスを入れれないことと一緒だ。
経済制裁とは自国にそれほどの損失を伴わない前提で行うものだ。



147 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 03:46:21 ID:TDpqJgGo
>>143

俺は>>141を馬鹿にしただけなんだが・・・・

148 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 07:49:06 ID:tRD1OEiy
>ましてや世界第2位の経済大国に制裁を加えると言うことは
>どんな結末を生むかなど、世界の経済学者も試算できないだろう。
その昔、世界二大巨頭のソ連だって経済制裁されたんだけどな。
大産油国のイラクだって経済制裁されたんだけどな。
フランスだって単独核実験のとき経済制裁されてたな。
もちろん、経済制裁する側だって傷を負う。北朝鮮みたいに輸入過多の例外を除けば。
でもそれが、経済制裁をしない理由になるとは限らない。

>>147
しつれい。

149 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 10:34:33 ID:T92sfx8+
146からは昔の平和憲法至上主義と同じ御花畑のにおいが…

150 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 11:24:34 ID:fbJwyu+B
核武装どころか日米安保を一方的に破棄した時点で日本再占領計画スタートだろうね。
朝鮮半島を囲い込み中露を牽制するのに地政学的にこれほど絶好の『お台場』はないからなぁ。
金ヅルとしての用途も耐用年数が過ぎつつあるし。
とりあえず沖縄戦の続きからということでオリンピック作戦ですか。
我々もホームセンターで竹槍を買ってきて侵攻に備えましょう。

え?アメリカは日本の親友だからそんなことするわけないって?
え?アメリカは国連の決議を守るからだいじょうぶだって?
え?中国と同盟を結べば義勇軍が助けてくれるって?


151 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 12:01:01 ID:0KwfFvuK
>>148
あなたが言うほどの制裁をフランスやソ連にしたのかね?
私もある程度の制裁は有るだろうと言っているのだが・・・
あなたが言っている制裁は、その国を壊滅まで陥れる制裁なのでは?
149もそうだが、どちらがお花畑なのか・・・


152 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 16:03:44 ID:L/0th9rg
>>135
>現実問題なくなって無いじゃないですか、という話。 ・・・笑いである。
 
じゃあどんな内政干渉か具体的に書いてよww


>>よく読むと、北朝鮮も「無くなった」・・・「減った」とでもいいたいのかな?
実際には「質が変わった」わけだけど。

意味不明

> 本当に勇敢な人は、ハジキの有無にかかわらず脅しには屈しないと思うんだけどな。
それはさておき、ヤクザさんにとってはスイーツな反応ですね。

銃が怖くないのかお前は?俺は怖いよ。だからこそ同じもので対抗することが是だと信じている。
普通は銃はみんな怖いものなんだよ?同じ理由で核は怖いものなの。わかった?お前はある意味スイーツ以上にボケてるよ。

>>ケーサツにアレするとか、周囲の人に悪評を流すとか、いっくらでも陥れる口実がつくれてケッコウです。
(もちろん、これはアメリカさんがイラクに行ったことのメタファーですヨ)。

何の『めたふぁー(笑)』なのか詳しく書けよ。
ヤク○さんが店長に嫌がらせするのとアメリカがイラクに行ったことのどこに類似性を見出せと?

あとさ、自分の都合の悪いことには答えないで返答するのは卑怯じゃないの?
屁理屈こねるなら質問形式にしてお前に全部質問しなおすぞ?

153 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 18:50:02 ID:l1ybKBUn
経済制裁云々の前に、数千発の核兵器を製造・配備・運用・維持するようなシステムを
構築したら日本国の財政が普通に破綻すると思うが・・・

154 :踊るガニメデ星人:2007/12/07(金) 19:17:48 ID:SNiPIlBy
>>150
ちょっとちょっと、核という重要な要素を忘れているんじゃ
ありませんか?

155 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 20:36:14 ID:L/0th9rg
思いやり予算2000億円を使ったとして何発の核を運用できるのか誰か答えてくれよ。
何千発も持たなくてもいいんじゃないの?2,3発でもあればとりあえず中、米、北に対する発言力が増し、
日本は舐められなくなる。

156 :名無しかましてよかですか?:2007/12/07(金) 20:43:12 ID:tRD1OEiy
「日本を経済封鎖すると世界経済がメタメタになる」んなら、
別に核なんて持たなくても抑止力になるんじゃね?

157 :踊るガニメデ星人:2007/12/07(金) 23:41:45 ID:SNiPIlBy
とにかく、このままアメリカに追従し続けたら日本はつぶされて
しまいますよ、ネットカフェ難民という貧困層が発生したのだって
アメリカの命令が原因だそうだし、アメリカからの要求はどんどん
エスカレートするばかりじゃないですか、なんだかんだ言ったって、
我々庶民の暮らしを考えてくれないような同盟国なんて同盟国とは
言えませんよ、まずは我々庶民がきちんと生活できるようにする事
が第一ですよ、過労死するほど必死で働いている我々庶民が、普通に
アパートに住む事すらできずにネットカフェで寝泊まりしなければ
ならないだなんてどう考えたって間違っていますよ、我々庶民の生活
を守るためだったら、独立でも核武装でもなんでもするべきだ。

158 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 07:22:25 ID:Fhqp94Ba
>ネットカフェ難民という貧困層が発生したのだって アメリカの命令が原因だそうだし、
具体的なソースをどうぞ。
>アメリカからの要求はどんどん エスカレートするばかりじゃないですか、
同上。例一つでいいから。

159 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 07:45:05 ID:Fhqp94Ba
>>155
>思いやり予算2000億円を使ったとして何発の核を運用できるのか誰か答えてくれよ。
日本国内には7トン近くプルトニウムがあるし、使用済み核燃料からもっと取り出すこともできる。
スレタイの数千発だって夢じゃない。
ただ運用するとなると、一気に夢はしぼむな。
例えばアメリカのロサンゼルス級原子力潜水艦FY90が1557億3400万円だとさ。
日本は国土が狭いから、長期間運行できる原潜が最低一隻、できれば二隻以上欲しいところ。

160 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 08:35:24 ID:p1LpS5sH
>>157
どっち方向から読むのかわからなかったからマジレスするけど

・・・キミはアメリカを尊敬しすぎ

161 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 12:45:50 ID:KGSQC6u0
訳ねーだろw

外交ってのは結局多数派工作。
日本はこれが決定的に苦手。
言語的にも宗教的にも孤立してるからな。

核なんて結局多数派工作の一手段に過ぎない。
日本が核持ったって、北朝鮮みたいなヒキコモリ国家になるだけだ。

162 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 12:48:32 ID:KGSQC6u0
>>157

>とにかく、このままアメリカに追従し続けたら日本はつぶされて
>しまいますよ

既得権益は死守して、ありとあらゆる名称で国民から血税搾り取る
自民に任せても日本は潰れるけどな。

結局アメリカとその抵抗勢力の戦いなんて、先の大戦と同じで
悪党と悪党の縄張り争いにすぎない。

163 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 12:53:24 ID:KGSQC6u0
年次改革要望書によるアメリカの内政干渉はムカつくが、
その干渉に何時も屈してるのは自民党。
結局一番悪いのは自民党

ま、民主になったから何かが変わるとも思えないがね。


164 :踊るガニメデ星人:2007/12/08(土) 16:00:19 ID:D5v6Pzgg
>>158
wikiの「年次改革要望書」のところを読めばいいよ、特に

「日本の内政との密接な関係」の所の1999年の労働者派遣法の改正、
人材派遣の自由化が、今のネットカフェ難民と呼ばれている貧困層を
生み出した元凶でしょう。

>>162
さらっと先の大戦と同じだなんて言ってるけど、先の大戦はアジア解放
のための聖戦であって、断じて悪党と悪党の縄張り争いなんかではないよ。

165 :踊るガニメデ星人:2007/12/08(土) 16:46:54 ID:RC2WiTbe
>>160
たしかに俺はロマンティストすぎるのかもしれない、弱肉強食の国際社会に
理想を持ち込もうとするのはあなたから見たら滑稽に見えるのかもしれません、
しかし、たとえその理想が永遠にたどり着くことのできないものだとしても、
理想に近づこうと努力し続ける事をやめてはならないと思いますよ。
民主国家と独裁国家との違いは、独裁国家の政治権力が自由を奪うために使用
されるのに対して、民主国家の政治権力は自由を守るための物であって、
それ以外の目的に政治権力を使用する事は許されないという点にあるはずです。
ましてや民主主義陣営の盟主であるアメリカには、自国の繁栄だけでなく、
世界人民が少しでも自由で豊かな生活をおくれるような平和で安定した世界を
実現するために努力する義務があるはずです。もしアメリカが自国の繁栄のみを
考えて、世界人民の自由と幸福を考えないのであれば、これ以上のアメリカの
覇権拡大に協力するのはやめるべきではないでしょうか。

166 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 18:00:24 ID:JbntQKIg
台湾人を叩く奴は全部チョン
悪い事は全部チョンのせい
李登輝を日本の総理大臣にしよう
日本人は台湾人が大好き
日本人は台湾が好き!朝鮮嫌い!
日本に来る台湾人歓迎!朝鮮人出て行け!
台湾人はマジでかわいい
ヴィック・チョウは日本女性に大人気
日本人種は在日チョン用語



金美齢は絶世の美女




167 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 21:21:06 ID:QgrGBCXU
>>踊るガニメデ星人

ttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%CD%D9%A4%EB%A5%AC%A5%CB%A5%E1%A5%C7%C0%B1%BF%CD&x=45&y=20&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

家の外にでようぜ、な!

168 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 22:25:16 ID:5cA3bLM3
>>162
その面は確かに否めない・・しかし有史以来白人によって国際社会が作られた。
この事に終止符を打てる有色人は日本以外に無い。白人社会に初めて刃を向けたのも日本人だ。
当時は覇権主義が前提によるものだが、確かにアジア開放の側面もあった。
同じ悪党でも当時の日本人のした植民地支配は西洋のしたこととは大分違う。
こんな悪党日本人の方が国際社会の頂点に立つほうが世界平和に役立つのでは?



169 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 22:29:53 ID:Fhqp94Ba
>>64
>wikiの「年次改革要望書」のところを読めばいいよ、特に
ありがとうございます。ただし印象としては「内政干渉?」って感じですね。
例えば1999年の「労働者派遣法の改正、人材派遣の自由化」にしても、
方針自体は頷けるものがありますし、「ワーキングプア激増」などの失策も、
悪いのはアメリカか、法施行した日本に責任は無いのか、という気がします。
(大学受験を薦めた人に、落第の責任を押し付けるような)

170 :名無しかましてよかですか?:2007/12/08(土) 22:37:31 ID:Fhqp94Ba
>>168
一応、中国、アラビアにも国際社会はあったよ。

171 :踊るガニメデ星人 :2007/12/08(土) 22:38:31 ID:sZEdYRBt
>>167
このままアメリカに世界の運命をまかせておいて本当に大丈夫なのですか?
最近のアメリカは多少丸くなったようだが、アメリカはかつて全世界の
有色人種を奴隷にしようとした国だし、原爆で三十万人もの人を焼き殺した
国でもあるのですよ、そういう国が世界を相手に戦争しても勝ってしまう
ほど巨大な軍事力を独占している事に不安を感じないのですか?
もうそろそろ軍事力を世界の民主国家が分散して持つようにして、
世界の秩序は世界の民主国家同士が協力して守ってゆくようにするべき
なのではないでしょうか?アメリカだけが軍事力を独占し続けなければ
ならない理由はもう無いと思いますよ。

172 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 00:56:04 ID:EUmTcsLY
>>171
アメリカの軍事力に対抗できうる国はもはや日本しかない!
経済力、技術力において、やはり日本国以外に存在しない。その一歩としての
核の保有は必要不可欠だ、否定論者にMADを挙げるが一気に何千機も持つ必要は無い、
今世紀中に増やせば良いのだ、と同時に、軍需産業、航空機産業、ネットワーク産業、に力を注ぎ
いずれはアメリカをも凌ぐ軍事大国になることが日本のこれからであるべき姿だ。


173 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 01:00:50 ID:GIY9OIbr
俺も左翼時代は核武装論者だったが左翼卒業して会社勤めしてからどうでもよくなった

174 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 01:50:23 ID:bFEL8wmJ
>>172
同感です、日本の他にもEUにも軍事力を増強してもらって、ヨーロッパは
EUが、アジアは日本・台湾・オーストラリア・東南アジア・インドが
軍事同盟を組んでそれぞれの地域での安全保障をおこなえばいいと思います。

175 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 02:00:15 ID:vvZ/poIv
それだけの軍事費が何処から湧いて出るのかな?
地球規模でそれだけのGDPをどこから捻出するのかな?

176 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 02:12:11 ID:EUmTcsLY
>>175
あなたも否定論者が一様に言う、費用は?

常識的に考えてよ、日本の持つ経済力で出来ないと言うなら、世界のどの国も出来ないよ。
で、お伺いをするが、あなたの言う「それだけの・・」というのは、どれだけのことかね?
前述にも示しているが、今世紀中だ。

>>174
ほとんど同感ですが、アジアはどうにも難しい気がします。


177 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 02:35:24 ID:GIY9OIbr
何やこの頃は右翼も核武装言うんか
右翼はいつも左翼の物まねだな


178 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 02:53:10 ID:EUmTcsLY
本当に何故こんな馬鹿がいるのか?

どんなことも、右、左、にしか見ることしか出来ない・・・・

179 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 03:01:16 ID:vvZ/poIv
>>176
おっと、誤解を与える表現だったですね。
175の「それだけの軍事費が何処から湧いて出る」は、174へのレスです。
だから「地球規模のGDP」と言ってるわけですね。日本だけができてもしかたないと。
(まさか、地球規模の軍事費を日本の経済力でまかなう、とか、言いませんよね。)


180 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 03:19:52 ID:bFEL8wmJ
>>177
ええっっっっ?左翼は核武装に反対じゃなかったっけ?

181 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 03:32:27 ID:bFEL8wmJ
>>179
世界の民主国家が協力して世界の秩序を守っていけばいいでしょう、
それと、日本と台湾と東南アジアにも核武装してもらって、戦術核
によって大規模な侵略を食い止めればいいと思います、核はリーズナブル
ですからね。

182 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 03:42:43 ID:vvZ/poIv
>>181
>世界の民主国家が協力して世界の秩序を守っていけばいいでしょう、
で、結局174の言う「増強分」はどこが負担するんですか? という問題になりますよ。

>核はリーズナブルですからね。
運用コストとMADとキューバのような「偶発的危機状態」を考えなければ、ですが。
つまり何も考えなければ、その通りですね。

というか、戦術核で大規模な侵略が止められるんですか?
過去に例がないので何とも言えないですが、確かに抑止力はあるにしろ、火に油を注ぐ面もあるんですよね。
ぶっちゃけ「北朝鮮への派兵は無くなった」とはとても思えないんですが。
北朝鮮の外交や政府発表を見るに、たぶん、金ちゃんも同じ考えだと思います。

183 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 03:52:51 ID:bFEL8wmJ
>>182
それぞれの国が軍事費を増やして軍備を増強すればいいでしょう、
それに、足りない分は核によって補えばいいと思います。
それと、戦術核を使えば確実に大規模な侵略は食い止められます、
どんなに大軍であっても戦術核を使えば確実に全滅させる事が
できます。

184 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 04:12:20 ID:EUmTcsLY
>>182
日本が現実そのような方向性を取ればEUも現在のような軍事力にとどまらないだろう。
現時点でも日本の軍事力はEUを遥かに凌いでいるが、あくまでも通常兵器のみだから・・
21世紀より大規模な侵略「戦力による」は考えにくい、しかし経済的侵略、知的所有権の権利闘争
などがこれからは争いの中心となりうる、この場合、どれほどの国際社会に発言力を持つか、にかかってくる。
これを日本が構築するには、核は必要不可欠だ。

>>181
東南アジアは少し無理が有るのでは?


185 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 04:19:38 ID:vvZ/poIv
>>183
>それぞれの国が軍事費を増やして軍備を増強すればいいでしょう、
地球全体での総量が増えるわけですから、地球全体の生産量が増えない限り、
確実に皺寄せがきますよ。地球規模で。
そもそも、軍備というのは「他者を侵略しない限り富を生まない」ので、
経営面で言うとデッドコストになります。セキュリティと同じですね。
セキュリティを無くすなとは言いませんが、減らせる環境への以降は必須です。

>それに、足りない分は核によって補えばいいと思います。
なにか、核について幻想をもたれているようですが、
確実に爆発して、期待した威力を持ち、お望みの場所で爆発できる
「役に立つ核」は、それほど安く上がらないですよ?
ヤクザに出回ってるパチモントカレフを見て「拳銃って安いんだ!」と思われても困ります。

>どんなに大軍であっても戦術核を使えば確実に全滅させる事ができます。
どこで使うんですか?
自国内での使用は難しいでしょう。国境を越え相手国領土や公海上で使用すれば、
どっちが侵略だかわかりません。

186 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 04:45:13 ID:EUmTcsLY
資本主義社会がこれからどうなるかは分からないが、これからも続くであろう。
日本は経済力は世界で2位なのは確かだが、この位置に居れるのも欧米人にとって
利用価値があるだけに過ぎない。
残念では有るが、資本主義は欧米人のものだ、そうである以上全てのルールは今までも
そうだが欧米人によって作られ、搾取される。
この方向性を取ることは日本にとって経済力は相当後退を与儀させられるが
今や日本の経済力は世界を動かしている以上、欧米も昔のようなABCD包囲網なる経済封鎖もできないだろう。
早く日本も資本主義社会の本当の中枢に入り、世界を動かさなくてはならない。
その資質が日本人にはある。


187 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 04:53:23 ID:pCO2vHHa
>>185
いまどき核なんて北朝鮮でさえ作れます、たいしてお金はかかりません。
それと、核をどう使うかはそれぞれの国が独自に判断すればいいでしょう。

188 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 05:09:31 ID:vvZ/poIv
>>187
今時拳銃なんて東南アジアの町工場で作れるけど、まともな軍隊は採用しない。
暴発の可能性はあるし、命中率も悪い。場合によっては自分や味方を殺傷してしまう。
(北朝鮮の軍隊はほら、まともじゃないから)

核爆弾も確かに、核燃料さえあればつくれる。
でも、爆発するかどうか分からなかったり(北朝鮮の実験は失敗だったという説もあるね)
偶発的に爆発するかもしれなかったり。あと、命中させる方法。
ミサイルだの潜水艦だのが本当は必要なんだよ。

「核は使える」というのなら、どう使えるかはちゃんと言うべきでないかい?
どう使うかは各国の判断なんて言ってないで。

189 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 05:41:06 ID:/EgYAV/T
>>188
核実験すればちゃんと爆発するかどうかは確認できます、核を運ぶ方法も
いくらでも方法がありますから心配ありません、核をどう使用するかも、
それぞれの国が決めればいい事です。

190 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 05:48:55 ID:nVb3HwYB
>>164

>先の大戦はアジア解放のための聖戦

やれやれ、最近この手の電波が多くて疲れる。
アメリカのフィリピン侵略とバーターに、日本の韓国侵略を認めてもらった
ような国が、一体何処が欧米のアジア侵略を怒っていたのか?

調子に乗って中国も侵略したら、欧米に調子に乗るなと恫喝されたので
「お前らが人の事言えるか。お前らこそアジアから出てけ」
と言い出したのが日本の東亜解放。

つまり理がひとかけらも無かった日中戦争を、何か何でも正当化したいが為の
当時の指導者の責任転換が東亜解放。

その「高貴なる正義(笑」のお陰で、出来もしないのにオーストラリア近海から
果てはインドまで遠征して、指導者の建前と面子だけの為に盛大に日本人が犬死に
させられたのが先の戦争。

本当にアジア解放ならば、アメリカがフィリピン侵略した時点で、真珠湾攻撃しろや。
そうしたら、後世の日本人は負けても胸を張れた。
欧米と一緒になって、アジア侵略して、アジア人殺しておいて、そんな寝言誰が聞くか。



191 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 05:51:23 ID:vvZ/poIv
>>189
>核実験すればちゃんと爆発するかどうかは確認できます
で、次作ったのも同じように爆発する保証は?

>核を運ぶ方法も いくらでも方法がありますから
いくらでもあるけどどれもタダじゃないよね。

>核をどう使用するかも、 それぞれの国が決めればいい事です。
国内で使えない。国外や公海でも使えないじゃ、どこで使えばいいの?

192 :190:2007/12/09(日) 06:00:24 ID:nVb3HwYB
日本など、仮に欧米が日中戦争に何の口出しもしなければ、
欧米のアジア侵略など何も抗議しなかったであろう事は
まず疑いない。

実際日中戦争は、当時の野党にすら、「理のない戦争」「侵略」
と批判されたのだ。

自分達が後ろめたい事をやってると薄々わかってるから、
欧米に批判されて発狂した。
当時の指導者の建前だけの為に、更にいえば昭和天皇の名誉だけの為に
多くの日本人とアジア人が犠牲になった。
馬鹿馬鹿しいにも程がある。

更にいえば、昭和天皇は終戦後、自分の知ってる事を洗いざらい書き残して
自ら腹を切るべきだった。ヒロヒトはあらゆる意味で日本の歴史を汚した。
もう天皇制は事実上死んでいる。

俺は「アメリカが正しい」なんて言ってないぞ。
先に書いたように、あの大戦は所詮は悪党と悪党の縄張り争い。
最後は悪党の片側(日本)が、悪党にふさわしい悲惨な最期を遂げた(原爆)。
それだけだ。

193 :190:2007/12/09(日) 06:14:24 ID:nVb3HwYB
ほんと、自存自衛とアジア解放の戦いって大義名分は、先の大戦が
始まった当初から、国民を騙す為に用いられたんだが、
いまだにその言葉が、戦後70年近く経っても、亡霊のように一部の
人間の間で闊歩してるのを見ると、恐ろしさすら感じるね。

この言葉の前では、
「だったら何で日本は欧米と同じようにアジアを侵略し、
欧米と同じようにアジア人を殺したんだ?」
という子供でも思い浮かぶような単純な疑問すら、思考回路から抹消するらしい。

194 :190:2007/12/09(日) 06:22:44 ID:nVb3HwYB
あれだな。70年後イラク戦争をアメリカ人が「民主化の為の戦い」と
評価するようなもんだな。

確かにイラクは民主化されるかもしれない。
日本と同じように米軍基地を国内において、アメリカの準植民地となって。

だが仮に民主化されたとしても、結果オーライだったとしても
イラク戦争が「民主化の為の戦い」なんて物じゃないのは、
現代人なら誰でも知っている。
あんなもの後付の苦し紛れの正当化だろ。
日本の「東亜解放」と全く同じだ。


195 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 06:24:46 ID:/EgYAV/T
>>191
少しは自分の頭で考えたら?

>>190
>>192
>>193
あのねぇ、日中戦争は中国の方から仕掛けた戦争なんですよ、
中国の方から仕掛けた戦争なんだから、日中戦争は日本の
侵略ではありませんよ。

196 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 07:51:44 ID:jlflW279
大日本帝国が朝鮮、中国?大陸に進行したのは紛れも無い事実で、そこには歴然と
国益があるのだから、侵略、と位置づけられても仕方は無い。
しかし欧米のした侵略と同じ位置づけはまるで違うのも歴然とした事実だ。
いまさらこんなことを言うことはないが・・
しかし、ことさら当時の日本を否定的に見る趣には疑問を呈する。
アジアは別に中国、韓国だけではないし、世界が帝国主義だった時の事だ。
どんな理屈をつけようと欧米に非難されるいわれは無い。
むしろ、ただ単純な欧米の領土取り合戦よりは、いくぶん日本の大義名分がある方が僅かな理がある。
その分、欧米が侵略した後と日本がした後に違いが出ている。




197 :踊るガニメデ星人 :2007/12/09(日) 08:38:19 ID:C5COgfe+
>>196
いいえ、日本はアジアを欧米諸国から守ろうとしていただけであって、
侵略しようとしていたのではありませんよ、その証拠に日露戦争の時に
日本は満州を清国に返していますよ、もし日本が侵略を目的として
いたのなら、満州を清国に返すわけがありませんよ、それに日韓併合は、
アジアを守るためにどうしても大陸に橋頭保が必要だったからだし、
満州国建国もあくまで清朝の正統なる皇帝である溥儀氏の意志に
基づいておこなわれたのであって、断じて日本が押し付けたものでは
ありません、それに、日中戦争はあくまで中国の方から仕掛けた戦争
であって日本から仕掛けた戦争ではありませんから、日中戦争が
日本の侵略では無い事はあきらかです。


198 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 09:28:55 ID:vvZ/poIv
>> 195
答えは出てますよ。
*核兵器が「リーズナブルな兵器」と言えるのは限られたケースのみ。
*国内でも国外でも公海上でも使えない戦術核で、「どんな大軍でもやっつける」のはムリ。
踊るガニメデ星人さんが「気付いてない」だけです。


199 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 10:15:49 ID:jlflW279
>>197
国益を全く無視し、日清、日露を戦ったと言うのかね?
そこまでのお人よしではありませんよ。日本は遥か過去から大義を前文に押したて
戦争を正当化する民族だ。しかしこれを悪とするのは早計だ、大義を打ち立てる分
これを少なからず遵守する姿勢があるからだ。

>>198
ガニメデさんの論理は大雑把で少し疑問も残るが、核保有については賛成派です。
あなたは核保有についてはどちらなのでしょう。
あなたの文面からは、やはり否定派なのでしょうか?

200 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 10:29:00 ID:vvZ/poIv
>>199
*現在の日本が保有して「コストやリスクを超えたメリットが見いだせるケース」は存在しない。
*将来的には人類のお荷物(もうなりかけている)、段階的に減らしていくビジョンが必要。
と思ってます。

畢竟、核保有に賛成される方でも、そのビジョンはばらばらだと思います。
>>1さんのように数千発持って国威効用に、という人も入れば、
踊るガニメデ星人さんのように、小規模な戦術核で侵略を防げるという方もいます。
>>199さんはどのようにお考えなのでしょうか?
僕の考えるポイントは「具体性」です。「どんな時、日本が核保有しているといいことがあるか?」


201 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 10:47:25 ID:GIY9OIbr
>>180
核武装に反対する奴は左翼じゃない
平和運動家


202 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 10:58:46 ID:vvZ/poIv
>>201
否、「現実主義者」。

203 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 11:06:05 ID:jlflW279
>>200
私は184.186、にも挙げてますが、あなたの仰るようにお荷物になりかけている兵器なのです。
しかし、それでも核なのです。あなたが言われていたセキュリティの最高峰に位置するものです。
確かにセキュリティには生産性が無い、相当なコストは掛かるでしょう。
軍隊を持つ事はセキュリティを持つと言うこと、ならば最高峰のものを持つ、また、このセキュリティは
多岐に亘り力を発揮する様相がある、現段階では、これからもその有効性は高い。
今までの日本は、まやかしのセキュリティではあるが相当成功を収めた。
しかしこれ以上となると、知恵では乗り越えれない壁があるのです。
これからは武力による侵略は大国間では無いでしょう、しかしそれ以上の侵略が間違いなく来る。
そこを乗り越えるには、発言権に錘を載せるためには、原始的なお荷物だが、最高のセキュリティが必要不可欠なのです。
大変抽象的な答えしか出来なくてすみません。



204 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 11:31:35 ID:vvZ/poIv
>セキュリティの最高峰に位置するものです。
最高峰のものは、えてして使いにくいんですよ。スタンダードとなるものは、大概、最高峰ではありません。
セキュリティで言えば「ハードディスクフォーマット」ですね。確かに最高峰。でも最後の手段。
(あくまで例なんで、細かい突っ込みはしないでください。)

>>203のお話には、予想通りというか、具体性がひとつもありません。
「最高峰」とか「多岐に亘り力を発揮する様相がある」とか。

例えば、北朝鮮の脅威に対し有用な核保有のレシピがあるでしょうか?
核兵器を持てば北朝鮮が止められるのなら、米中ロがとっくにやってるはずです。
何故止められないか。北朝鮮には失うものがないからです。差し違え上等だからです。
それでも唯一、有効なオプションはあります。有無を言わさぬ先制攻撃です。
戦術核数発を北朝鮮の要所要所に打ち込めば、北朝鮮の脅威は去ります。
ただ、そのあとが大変過ぎるんで、そのコストをどうすればいいのか。

205 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 12:15:18 ID:Kn3VDfa0
>>198
かぎられたケースとはどういったケースですか?どうしてどんな大軍でも
やっつける事は無理だと思うのですか?その根拠はなんですか?

>>199
当時の日本の行動を見れば、日本が侵略を目的として行動してはいなかった
事はあきらかですよ、前にも言ったように、日露戦争の時に日本は満州を
清国に返しています、これは日本が侵略を目的としていなかった証拠です、
ただ大陸にいたから侵略というのはあまりにも考えが大雑把すぎると
思いますよ。

>>200
>>204
核を保有する事の有用性は核攻撃を抑止する効果があるという事です、
日本が核を持たなければ、外国からの核攻撃を抑止する事はできません。
それに戦術核を使えば安いコストで大規模な侵略から国土を守れます。

206 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 12:23:29 ID:vvZ/poIv
>かぎられたケースとはどういったケースですか?
例えば「相手と刺し違えて死んでもいい」場合ですね。

>どんな大軍でも やっつける事は無理だと思うのですか?その根拠はなんですか?
国内でも国外でも公海上でも使えない核兵器を、どこで使うんですか?
何処でも使えない兵器でどうやって大軍をやっつけるんですか?

まずはここまで。

207 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 12:23:34 ID:jlflW279
>>204
北朝鮮に脅威など存在しない。では何が脅威なのか、それは北朝鮮辺りの国力でも核を保有できる、と言うことが
問題で、しかも大国がこれを阻止できない、と言う事実を残すことだ。
その意味においては、やはり「核」と言うものにある種の恐怖があるからだ。
これが通常兵器なら、どこの国もさほど問題視しない、ましてや北朝鮮みたいな国が
何かやらかした所でそれほどの問題にもならない。
北朝鮮のような小国でも世界を巻き込む発言力を持つのは、やはりそれは「核」だからだ。
過去、幾度とこのブラフに踊らされ、またか、と分かっていてもまた踊らされる。
これが「核」の脅威だ。




208 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 12:44:31 ID:vvZ/poIv
>>207
外国人を拉致し、まともな話が通じず、産業ほっぽらかしで軍拡ばっかりやってる
狂人独裁国家を「脅威じゃない」と言われると、それは違うと思いますが。

僕は北朝鮮のような形では、発言力が欲しいとは思いません。
それはあくまで一時的なもの、まやかしだからです。
発言力を何か「強制力」のようなものだと勘違いしてませんか?

209 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 12:57:10 ID:jlflW279
>>208
北朝鮮のような形での発言力が良いか悪いかは別問題だ、また一時的だろうが
なんだろうが、あのような小国でも世界を巻き込んだ事実は事実だ。
狂人独裁国家は過去、アフリカやアジアにも見られた、しかし世界が脅威したか?
脅威したのは独裁政治による民衆の虐殺だ。
ただ北朝鮮はお隣さんだけに、日本では脅威だが・・・

210 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 13:05:18 ID:jlflW279
>>208
お尋ねするが、では北朝鮮のような小国が核以外でこれほど世界を巻き込めると
お思いか?

211 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 13:16:03 ID:I9n6c+m+

>>206
どうして「相手と刺し違えて死んでもいい」場合が「リーズナブルな兵器」
と言えるのですか?国内でも国外でも公海上でも使えない理由はなんですか?


212 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 14:58:40 ID:1xIP3LIL
>>208
人に具体性を求める割には、自分は好き嫌いで締める・・・

結局の所、具体的なことよりも核保有はいやだ!と言うことか・・・・



213 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 15:45:55 ID:bFEL8wmJ
>>206
どうして「相手と刺し違えて死んでもいい」場合が「リーズナブルな兵器」
と言えるのですか?国内でも国外でも公海上でも使えない理由はなんですか?

214 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 16:24:33 ID:9NvDRjBh
北朝鮮の核武装はバックのロシア、中国があったからこその成功で、それが日本に当てはまるとは言えない。

215 :踊るガニメデ星人:2007/12/09(日) 16:32:59 ID:FNCHhomA
>>214
しかし、このままでは日本はアメリカに滅ぼされてしまうでしょう、
日本を守るためには独立も核武装もやむをえないと思う。

216 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 16:45:14 ID:1xIP3LIL
>>214
意味不明。

ロシア、中国が核武装を支援してたの?

217 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 16:48:57 ID:FNCHhomA
日本のような経済大国が核も持たずにいつまでもアメリカの軍事力に
依存し続けているのはおかしいと思う、アメリカから独立して自力で
日本を守るべきだと思う。

218 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 17:01:50 ID:1xIP3LIL
>>217
その通りです。
また、いつまでもアメリカの傘が在ると思うほうが楽観視しすぎです。
これからの世界社会がどう動くかは誰も予想がつかない、近い将来、本当の自衛を
考えなくてはならない時が必ず来る、そのための準備を始めるのは今からでも決して早くは無い。

219 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 21:06:43 ID:vvZ/poIv
>>208-209
>あのような小国でも世界を巻き込んだ事実は事実だ。
目的が「世界を巻き込みたい」のなら、確かに核兵器は有用ですね。
でもそれは「発言力を増す」とは全然別のことですよ。
日本の核配備の目的が単に「世界を巻き込みたい」なら、確かに、核配備はお勧めですね。

>狂人独裁国家は過去、アフリカやアジアにも見られた、しかし世界が脅威したか?
仰るように隣の国は恐怖するわけで、だから日本にとって北朝鮮に脅威はあるわけです。

>北朝鮮のような小国が核以外でこれほど世界を巻き込めると お思いか?
産業、科学、文化などで可能です。
強制力という点ではテロもいいでしょう。アルカイダなどの前例がありますね。
もちろん、核の影響力はピカイチです。

220 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 21:18:27 ID:vvZ/poIv
>211
>どうして「相手と刺し違えて死んでもいい」場合が「リーズナブルな兵器」 と言えるのですか?
念のため書いておきますが、「相手と刺し違えてもかまわない」という条件下では、
戦術核は敵大軍を壊滅させる有効な手段として機能になる、という主張です。
(「相手と刺し違える」=「リーズナブル」という主張ではありません。ご注意を。)

さて、なぜでしょう。
核兵器の特徴は「問答無用にそこにあるものを破壊し尽くしてしまう」ことです。
だから、普通は自国内では使えません。自分が傷つくからです。
だからといって、まだ他国にいる敵軍に使うと、それ自体侵略行為と区別がつきません。
公海上でもそうですね。よほど好条件が重ならない限り「やつらが来そうだから防衛した」
は実証困難なことになります。
(国内でも国外でも公海上でも使えない、とは、そう言う意味です。)

ただし、こっちが傷ついたり疑われたりしてもかまわないなら、そのへんはどうでもよくなります。
よって「刺し違えてもかまわない」なら、核兵器はきわめてリーズナブルな兵器だと言えます。


221 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 21:22:09 ID:vvZ/poIv
>>214
中ロはバックアップというより「消極的な黙認」ってな感じですね。
ヘタすると、アルカイダやフセインに武器供与したアメリカみたいになっちゃうわけで、
そのへんはおっかなびっくりでしょう。

222 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 22:40:57 ID:cG2yXcPL
>>219
あなたが204で仰った脅威とは、隣国限定だったのでしょうか?

世界を巻き込むとはどういう意味なのでしょう。少なくとも、そこに世界が問題意識を持つということだ。
それこそが重要で、当然のことながら、そこに提案は存在し、重みも増す。
またそうでなければ取った行動に意味を持たない。

あなたも最後に「核」はピカイチと、仰られているでは有りませんか。
それは手法の是非に関係なく、使用するしないではなく、多伎の力を認めていることでは
ないのか?

223 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 23:28:00 ID:vvZ/poIv
>>222
>あなたが204で仰った脅威とは、隣国限定だったのでしょうか?
200で言っているように「どんな時、日本が核保有しているといいことがあるか?」 です。
抽象的な話でなく、具体的な話をしようと。<日本が>ですから、北朝鮮は隣国でかまわないわけです。

>世界を巻き込むとはどういう意味なのでしょう。
それは209に聞くべきでしょう。

>少なくとも、そこに世界が問題意識を持つということだ。
>それこそが重要で、当然のことながら、そこに提案は存在し、重みも増す。
いいえ。そんなことはありません。例えば国会で核ボタンを持った男が乱入し、何かの主張を行う。
彼の存在は「影響力」を持つでしょうが、発言が力を持っているかは疑問です。
ほとんどの人が「いかに彼を出し抜くか」を考えるのではないですか? 彼の言いたいことなんて二の次です。
「取った行動が意味を持たない。 」ことは往々にあります。
セキュリティの例で言えば、入れたはずのファイアウォールが機能しないとか。

>それは手法の是非に関係なく、使用するしないではなく、多伎の力を認めていることでは ないのか?
いいえ。まったく。影響力はあくまで「自分の望む形の影響」を与えて、初めて意味があります。
これも具体的に聞いてみましょう。
仮に貴方が言うように核を持ったとして、日本が影響力を持ったとしましょう。
最初に、どのような形で影響力を行使しますか? それは実現しますか? 日本の国益になりますか?

224 :名無しかましてよかですか?:2007/12/09(日) 23:53:57 ID:FNCHhomA
>>220
戦術核と戦略核を混同しているんじゃないですか、戦術核はそんなに
強力ではありませんから自国内でも使えますよ。

225 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 00:08:46 ID:K28W0YI3
>>223
>彼の存在は「影響力」を持つでしょうが、発言が力を持っているかは疑問です。

疑問ですか・・・

>ほとんどの人が「いかに彼を出し抜くか」を考えるのではないですか? 

これは・・・ほとんどですか・・

>影響力はあくまで「自分の望む形の影響」を与えて、初めて意味があります。

影響力と成就すること、これこそ全く別だ。

>日本が影響力を持ったとしましょう。
最初に、どのような形で影響力を行使しますか? それは実現しますか? 日本の国益になりますか?

全ての政治的公約を、絶対的実現、絶対的国益を具体的に現せる人が居るのか?

226 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 00:21:07 ID:ajieLsfl
>>224
例えば、新潟が北朝鮮軍に急襲されたとして、広島原爆程度の核で撃退。
新潟中核部は壊滅。新潟市の人口が80万人程度だそうですから、
広島の死傷者事例と照らし合わせて、日本人の被害は数十万人くらいのオーダーですかね。
大雑把に考えて、阪神淡路大震災数十回分くらい。
さすがに広島原爆(15キロトン)は大きすぎるんで1キロトン程度にしたとしても、
まあ、あんまり国内で使いたくはないですね。
これ以上小さいと、前提条件「大軍を撃退する」から外れそうなんで、ま、こんなところかなと。

むしろ>>224に聞きたいんですが、戦術核を「国内」で使おうとしてる例って、
ひょっとしたら無いんじゃないですか?
今まで聞き流してましたが、たいてい「紛争地域での使用」とか言ってたような気がします。
アメリカさんは。よくかんがえると、すっげーイヤな話ですね。

227 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 00:27:04 ID:ajieLsfl
>>225
>全ての政治的公約を、絶対的実現、絶対的国益を具体的に現せる人が居るのか?
つまり、「核の影響力は不完全だけど、他も不完全だからいいじゃん?」ってことですか?
そうは思わないですよ。程度の問題です。

225が「核ジャッカーは影響力を持っている」「多くの人が彼の話に耳を傾けてくれる」
「彼は自分の望みを叶えるだろう」と思うのなら、それはそれで自由ですよ。
僕は「そんなバカな」と思うだけです。

228 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 00:56:14 ID:K28W0YI3
>>227

全ての政治的決断に絶対的国益を要求する事ほど傲慢なものは無い
国益なぞは歴史が判断することの方が多い、また、今論じられている題名は正に
長期的観測が必要なことなのだ。
この題名において、具体的国益やどのように影響力を行使するのか、などを
さらに具体的に求めてくる方に問題があると思われるが・・・
しかしながら私は核保有と言うことに、前述していることだが、長期的に見て
国益に繋がると確信しているが。

229 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 01:05:18 ID:ajieLsfl
>>228
絶対的国益を要求する気はありませんが、少なくとも核配備は国益の為にやるべきでは?
そしてまさに「長期的展望」において、核配備に国益が期待できるのですか?

まずは具体的に言葉に出してみてください。
いったいどんな「国益」を、核配備に求めているのですか?
もちろんそれは、核配備しただけでなく、複数の政策との連動が必要ですよね?
自衛隊の再編成であったり、憲法の改正であったり。
どんな政策を併用するのですか? その結果、どんなビジョンが見えてくるのですか?
まさか「核さえ配備すれば日本はいい方に行く」なんて言いませんよね?

とまあ、普通ならこうなるんですよ。
原子力政策にしろ、年金問題にしろ、みんなそうです。
「具体的国益やどのように影響力を行使するのか、などをさらに具体的に求めてくる」
のは当然で、それで「問題がある」と言われても、困ってしまいますが。

230 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 01:17:37 ID:X5pGWqx+
>>226
まあ、戦後の戦術核の研究開発は基本的にはアメリカがやっていましたが、
アメリカの場合、仮想敵国から本土が遠く離れていますから、自国内に
敵軍が侵入する事態を想定する必要はそれほど無かったと思います。
つまり、戦術核はアメリカ以外の国で使用するつもりだったのでしょうから
戦術核を国内で使おうとした例というのはたしかに無いかもしれませんね。
それと、戦術核の威力は広島に投下された原爆と比較しても非常に
小さくなっています、広島に投下されたリトルボーイという原爆の威力は
15キロトンですが、ディビー・クロケットという原爆の威力は0.02キロトン
だし、W48という核砲弾の威力も0.072キロトンしかありません、あなたは
1キロトン程度にしたらと言っていますが、実際の戦術核はそれよりも
はるかに威力は小さいのです、したがって、戦術核によって味方が何十万人
も巻き添えとなって死ぬというような事は決して無く、注意深く使えば
味方の被害無しに敵軍のみを全滅させる事も十分可能なのです。


231 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 01:40:02 ID:K28W0YI3
>>229
では、あなたはどうすれば良いと思うのか、ある部分私はあなたと同意見はある
それは核を持ったところで使用するに至らない部分だ、ただしセキュリティと言う意味合い
の中では、相当有意義であるし、これからの国際社会の変動の中で、>>218にも挙げているが
このままで良しと思うのか?それともやはり、何かを変えるべきなのか?
もし変えるべきなら、その事案における絶対的な国益を具体的に示せるのか?
それとも、どちらでもなく、ただ単に反対しているだけか?

232 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 01:57:08 ID:X5pGWqx+
>>229
中国やロシアや北朝鮮といった危険な核保有国からの核攻撃を抑止する
というのが最大の国益なんじゃないですか?国際社会に対しても、日本の
核武装は周辺の危険な核保有国からの核攻撃を抑止する事が目的だと
説明すれば充分国際社会からの理解と支持を得られると思いますよ、
それに、日本の核武装に反対しているアメリカに対しては、広島長崎
に原爆を投下して三十万人もの人間を焼き殺したアメリカに日本の
核武装を非難する資格は無いと言えばいいと思いますよ。

233 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 02:05:29 ID:K28W0YI3
>>229
もう一点、核保有による絶対的な国益を具体的に示せと言うなら、絶対的に国益を損なう
理由を具体的に示してほしい。
コスト云々は私も認めている、また、あなたの言う具体性には掛けているかもしれないが
それでも一つの効用は述べてきたつもりだが・・

234 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 02:09:14 ID:RWyKxKAd
>>197

>その証拠に日露戦争の時に日本は満州を清国に返していますよ

それがどうした?
結局満州事変で再侵略したじゃねえか。

>日韓併合は、アジアを守るためにどうしても大陸に橋頭保が必要

だからアジアを守るなら、何故韓国から主権を奪い、更に
中国を蹂躙した? 中国や韓国はアジアじゃねえのか?
バカじゃねえの?

>日中戦争はあくまで中国の方から仕掛けた戦争

銃をニ、三発打ち込まれた程度で全面戦争になるのなら
韓国と北朝鮮など戦後100回は全面戦争やってるわ。

まあ、とにかく、あきれるねあんなの歴史観には。
韓国のウリナラファンタジー歴史観と同じ。
小学生にすら通じないような屁理屈を真顔で言ってる。
結局「こうあって欲しい歴史」を語ってるにすぎないんだよ、あんたは。

235 :234:2007/12/10(月) 02:21:40 ID:RWyKxKAd
当時の日本の指導者が考えていた事など容易に想像がつく。

日本が大陸に進出しなければ、資源も国土もない日本は、大国の軍拡の
流れに付いていけない。従って、「侵略」という批判があろうとも
大陸進出も止む無し。

だが欧米の搾取型植民地支配には抵抗がある。
我々の植民地経営は、搾取型ではなく、共存共栄型を目指す。
満州をアジアのアメリカにする。

まあこんな所だろう。
だからこれを妨害する国民党や共産党が憎かった。
従って、アジア解放を謡いながら、同じアジア人を殺す事にためらいを感じなかった。

中国や韓国の意思など完全に無視した、日本の都合だけの暴走であり凶行。


236 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 02:28:00 ID:3Vq3MWUq
>>229
とにかく、戦後一度も対外戦争をした事が無く、国際社会に多大な貢献を
してきた日本には核を保有する資格が充分にあると思いますよ、もし日本が
信用できないというなら、広島長崎に原爆を投下して三十万人もの人間を
焼き殺したアメリカの方がもっともっと信用できないはずです。

237 :234:2007/12/10(月) 02:35:19 ID:RWyKxKAd
少なくともアジアを守るというのは、今の常識で考えれば
民族自決を最優先するという事だが、当時の日本にそういう思想は無かった。

当時の日本はアジアに日本中心の大東亜共栄圏を作りたかった。
だがそれはあくまで天皇を頂点にした日本中心の秩序であり、
他民族の意思はその為には犠牲にならなければならない。
だが皇民化政策に従えば、経済的繁栄を他民族にも約束しよう。

確かに欧米の搾取型よりは幾分マシではあるだろう。
事実台湾はむしろ日本の侵略を感謝しているし。
だが、他民族の誇りを踏みにじり、大戦で大きな傷を与えたんだから
恨まれる方が、むしろあたり前だ。身勝手すぎる。

238 :234:2007/12/10(月) 02:42:01 ID:RWyKxKAd
とにかく、先の大戦の恨みをベースにした反米論と核保有論など、
論理として成り立たないんだよ。

日本人は自分のやった事を棚上げして、他国を罵倒するような
ふてぶてしさは持ってない。

実際小林よしのりが、長らくチャレンジして、現実的に失敗してる。
もはやゴーマニズム宣言など、ネタ本だろ。

一度指導者によって地獄の底まで叩き落された国民は、永遠に
指導者への不信感が残る。こんな国が普通の国になろうって、
絶対無理、不可能。

下らない事妄想してる暇があったら、日本は憲法9条守るのが
一番日本人の国民性にあってるんだよ。

239 :234:2007/12/10(月) 02:45:32 ID:RWyKxKAd
実際日本が一番繁栄したバブルの頃は、同時に自虐教育も花盛りの時代。
何で自虐教育が日本人から自信を奪ったんだ?、バカじゃねーの(笑

そもそも普通の日本人は過去の大戦の事なんて意識して生きてねーよ。w
日本人から自信を奪ったのは、バブル崩壊による天文学的国富消失だろうが。
つまり自民党の無能が問題なのに、自分の責任を中国韓国に責任転嫁してんじゃねーよ。

240 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 02:46:36 ID:K28W0YI3
帝国主義の時代だ。
植民地にされた国から見れば、恨まれるだろう、しかしそんな中で感謝されることの方が
奇跡だ、台湾だけではない、インド、マレーシア等もだ。
仰りたいことは分かるが、とりわけ日本のとった行動が悪いと断罪はできない。

241 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 02:50:43 ID:3Vq3MWUq
>>229
核武装なんてものはやっちまった者勝ちだと思うぞ、アメリカが文句
つけてきたら、広島長崎に原爆を落として三十万人もの人間を焼き殺した
アメリカに日本の核武装を非難する資格は無いと言えば、アメリカだって
それ以上文句はつけられないだろうし、国際社会だって納得するはずだ、
それでもアメリカが納得しなくて経済制裁を仕掛けてきたら、その時は
アメリカとは完全に同盟関係を破棄して独立への道を進めばいいだろう、
アメリカの年次要望書による対日要求はどんどんエスカレートしてきて
いるし、このままだと日本はアメリカによって滅ぼされてしまうだろう、
どうせ滅びるならこのまま座して滅ぶのを待つよりも独立への道を
考えた方がいいと思う。

242 :234:2007/12/10(月) 02:53:35 ID:RWyKxKAd
>アメリカの年次要望書による対日要求はどんどんエスカレート

むしろ年次改革要望書はあったほうがいい。
アメリカが何を日本に要求してるのか分かる。
裏でやられるよりナンボかマシ。

何度も書くが、結局その要求を呑む自民党が問題なんだろ。
だが上にも書いたが、抵抗勢力が正義とも俺は思えないね。
日本社会には、実際問題として規制や搾取が多すぎる。

243 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 02:57:40 ID:K28W0YI3
>>239

>日本人から自信を奪ったのは、バブル崩壊による天文学的国富消失だろうが。

これは否めない。

>先の大戦の恨みをベースにした反米論と核保有論など、 論理として成り立たないんだよ。

わたしもこれをベースにすることは間違いだし、してはいない。

> 下らない事妄想してる暇があったら、日本は憲法9条守るのが
一番日本人の国民性にあってるんだよ。

だとしたら、自衛隊も無くし、丸腰になるなら私も認める。



244 :234:2007/12/10(月) 02:58:02 ID:RWyKxKAd
アメリカと、その抵抗勢力の戦いは、結局悪党と悪党の戦いなので
どっちに転ぼうが同じ。結局日本人にとっては不幸になる。

245 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 03:11:08 ID:K28W0YI3
>>244

>アメリカと、その抵抗勢力の戦いは

EUは抵抗勢力にはならない、アラブは長期的には無理がある、アジアにおいては
中国を挙げる方もいるが、自国の存続すら危ない、そうしたところ、やはり日本しかいない
と思われるが、それもしなければ、本当にアメリカの独壇場になる。


246 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 03:17:13 ID:3Vq3MWUq
>>242
アメリカは世界の指導国としての資質に欠けると思う、グローバリズム
というのだって、つまるところアメリカ一国だけに世界の富を集中させる
システムにすぎないと思うよ、同盟国である我々日本国民ですら安心して
生活できないようにするようなシステムを平気で押し付けるような国に
世界の運命をまかせておくべきではないと思う。世界の先進国は、
自国の繁栄だけではなく、世界全体の繁栄を考えるべきだし、ましてや
自由主義陣営の盟主であればなおの事でしょう、アメリカに世界の運命を
まかせておいたら、アメリカ一国だけが繁栄して他の国は貧乏のどん底に
つきおとされてしまいますよ、そして世界中で不満の声が尽きる事は無く、
その不満の声を抑えつけるために、年がら年中世界のいたる所で戦争
が繰り返されるようになってしまうでしょう。

247 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 03:41:33 ID:3Vq3MWUq
>>242
アメリカの歴史を見ても、インディアンを全滅させたり、アジアやアフリカ
から有色人種を誘拐して奴隷にしたりしているし、広島長崎に原爆を投下
して三十万人もの人間を焼き殺した国でもある事を忘れてはならないと
思う、まあ、今のアメリカが昔のアメリカと同じだとまでは言わないが、
やはり危険な一面がある事は否定できないと思う。なにも今すぐ何かしろ
とまでは言わないが、もうそろそろ少しづつアメリカの覇権を抑えに
かかった方が無難だと思いますよ。アメリカ一国に世界を相手に戦争
しても勝ってしまうほど巨大な軍事力を持たせておくのはやはり危険
な事だと思いますよ、少しづつ軍事力などを他のEUや日本などの民主国家
にも移していった方がいいんじゃないでしょうか。

248 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 03:43:30 ID:K28W0YI3
>>246
その危険性は過分にある。

少し違うのは、アメリカ一国ではない、アメリカを主としたEUも含む。

249 :234:2007/12/10(月) 04:10:05 ID:RWyKxKAd
>>245

俺のいう抵抗勢力は自民党内の一部の抵抗勢力を言ってるんだよ。
連中は基本的にアメリカに尻尾振りまくりの癖に、自分の既得権益を
守る事「だけ」には必死で抵抗する。

別に日本の為じゃないよ、自分の為。


250 :234:2007/12/10(月) 04:16:44 ID:RWyKxKAd
>グローバリズムというのだって、つまるところ
>アメリカ一国だけに世界の富を集中させる
>システムにすぎないと思うよ

確かにそうだが、じゃあ下流層を見殺しにせず、企業の国際競争力を
維持するのはどうしたらいいか、世界中の誰一人として回答を示せてない。

石原慎太郎の設立した何とか東京銀行も、最初の建前は銀行から金を借りられない
中小企業を救済するという名目だったが、結局巨大負債を抱えて倒産寸前。

奇麗事や批判なら誰でも言えるんだよ。

結局企業間競争が行き着くところまで行き着いて、それが「グローバリズム」
に名前を変えただけ。グローバリズムを辞めろとは、競争を辞めろと言ってるに等しい。

どうやって?

251 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 04:17:27 ID:K28W0YI3
>>249
返す言葉は無い・・・

その現実が一番の大敵やも・・・

252 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 04:44:45 ID:3Vq3MWUq
>>250
あまり極端に格差が広がらないようにするべきだと思います、まあ、
努力した者と努力しない者の給料がまったく同じだと、努力する者が
いなくなってしまうから、完全に格差の無い社会というのは無理だと
思うけど、だからといってあまりに格差が広がってしまうのも間違って
いると思います、具体的な方策としては、終身雇用制度の復活や、
賃金の最低基準についての規制を強化して労働者の生活を安定させて、
国民が安心して生活できる社会にするべきだと思います。

253 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 04:48:52 ID:K28W0YI3
>>250
正論です。

国際競争力を持つことはグローバリズムなのです。しかし>>246さんの言うグローバリズムは
あらゆる全ての開放「特にアメリカにとっての」を意味しているのでしょう。
少なくとも、あなたの指摘されている「抵抗勢力」によって、これからも国益を著しく蝕むでしょう。
特に郵政民営化は今後相当禍根を残すに違いないでしょう。
あなたの仰るように、下流層をどう導くか?は即効性のある処方箋は無いです。しかし
アメリカのような政治姿勢では、間違いなく切り捨てるでしょう、先にも述べましたが
これからは、もっと強烈なグローバリズムの波に日本は呑まれていく、本当の経済戦争が
間違いなく始まります。そんな中で、どれほどの発言力を持つか、に掛かって来るのです。
日本の政治姿勢はまだ、下流層に配慮したものです。日本が世界経済の中枢に入るためには
今のままでは無理です。そのための一つの手段に核保有があるのです。

254 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 05:09:23 ID:3Vq3MWUq
>>253
中産層をつぶして貧困層を拡大してしまう経済体制なんて間違っている
と思います。格差の拡大を抑えて中産層を守るべきだと思います。

255 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 06:05:48 ID:3Vq3MWUq
>>253
貧困層が拡大すれば必ず貧しさが原因の盗みや強盗が起こって社会の治安
が悪化してしまいます、中産層を守る事は社会のモラルを維持してゆく
ためには絶対必要不可欠な事だと思います。

256 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 06:58:04 ID:ajieLsfl
>>230
ありがとうございます。
キロトン未満の戦術核の存在は知っていましたが、
>これ以上小さいと、前提条件「大軍を撃退する」から外れそうなんで、ま、こんなところかなと。
ということで、外してました。

257 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 07:11:29 ID:ajieLsfl
>>231
>このままで良しと思うのか?それともやはり、何かを変えるべきなのか?
変えるべきでしょう。
>もし変えるべきなら、その事案における絶対的な国益を具体的に示せるのか?
誰も絶対かどうかはわかりませんが、具体的な国益は示さなきゃだめでしょう。
対費用効果も必要です。あらゆる政策とはそう言うものです。
もしそうでなければ、あらゆる政策は「おもいつきでいい」という話になりますよ?

>>232
>中国やロシアや北朝鮮といった危険な核保有国からの核攻撃を抑止する
中/ロからの核攻撃をホントに抑止するには、MADをやる覚悟が要ります。
北朝鮮からの核攻撃を抑止するには、核持ってても気休めです。
というわけで、コストとリスク以上の効果は期待できません。

>>233
>絶対的に国益を損なう 理由を具体的に示してほしい。
コストとリスク。中国/ロシアを牽制すると同時に、刺激することにもなる。
北朝鮮や韓国もそうですね。世界で目立つとはそう言うことです。

258 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 07:23:15 ID:wEvNVZMt
>>253
遊んでて食えないというならまだ分かります、でもネットカフェ難民と
呼ばれている人たちは過労死するほど一生懸命に働いていても普通に
アパートに住む事もできずにネットカフェなんかで寝泊まりする生活
をしいられているのですよ、こんな馬鹿な話がありますか?これ以上
アメリカの言いなりになっていたら我々庶民の生活はメチャクチャだ、
もうアメリカ追従をやめて以前のような終身雇用制に戻すべきですよ。
アメリカの言うグローバリズムなんてまやかしにすぎませんよ。

259 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 11:19:58 ID:au48MvTY
>>257
だからどう変えるべきなのかね?
>絶対的に国益を損なう 理由を具体的に示してほしい。
刺激をするからどうだというのかね?
目立つからなんだと言うのかね?
あなたの言う具体性の答えがこれなのか?この答えでは、どう国益に反するのかが
まるで分からないが・・・・あまりに抽象的で・・

>>258
あなたの仰りたいことは大変理解できます。
おそらくこのままでいくと、あなたの危惧してらっしゃる方向へ更に進むでしょう。
234さんが指摘する抵抗勢力の力もかなり大きい、もう一つの要素として、バブル崩壊もある。
また、あなたがこれまで指摘してきた、年次改革要望書・・・
日本経済の潜在能力を今後もアメリカは押しつぶし、更に利用し続けるだろう。
今や日本における金融部門は着実に西洋諸国「ユダヤ系金融機関」に侵食され、また
世界最大の郵政金融も解体された。日本経済の屋台骨を切り崩し、その後を考えると・・


260 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 16:03:11 ID:jlNW54QT
>>259
アメリカが作ろうとしている世界は、アメリカ一国だけが繁栄して
他の国は貧乏のどん底に叩き落とされる世界でしかありません、
同盟国である我々日本国民の生活すら平気でおびやかしてしまうような
国に世界の運命をまかせておくべきではありませんよ。もうアメリカ
追従はやめて、アメリカだけが繁栄する世界ではなく世界の人たちが
より豊かな生活をおくれる世界の構築を目指すべきだと思いますよ。

261 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 19:23:15 ID:vNd0oR+z
終身雇用制?
国際間の企業競争が極限まで行ったから、終身雇用が崩壊せざるを
得なかったのに、復活復活って奇麗事。

これが日本国内だけの競争なら「談合」で競争をセーブできるが
国際間じゃ不可能。中国もアメリカも二極化政策をやめるつもりは
毛頭ない。

唯一EUだけが、自給自足の経済圏と軍事力を持ってるので、保護主義的政策を
取れるだろうが、技術力以外、全部他国に頼りきりの日本じゃ不可能。

262 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 19:29:27 ID:vNd0oR+z
そもそも「談合」というシステムは、アメリカのような強者独占の思想じゃなく、
地元の大企業から中小企業まで、誰一人見殺しにしないように、富を公平に分配する
日本独自のシステムなのに、それをアメリカと一緒になって、必死になって
潰そうとしたのは、日本のマスコミと、日本の馬鹿庶民じゃねえか。

片や、二極化けしからん、貧民見殺しけしからんって、もう完全に言ってる事
滅茶苦茶なんだよね。既得権益ってのは、一方的にデメリットだけ叩くんじゃなく
メリットもきちんと紹介しろと>マスコミ

はっきりいって、全部マスコミの煽り道理に動いてるこの国じゃ、
最終的にアメリカの思う道理の色に染まるのも当然。
要するに国民が馬鹿すぎるんだよ。
マスコミなんて全部経団連の犬、つまりアメリカの犬だ。

263 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 19:31:25 ID:vNd0oR+z
最近も、優勢民営化、国家の借金問題、画伯(笑)、亀田、ドルジ、
全部マスコミの言うがままに2ちゃんねるも怒ってる。
俺がどんなに「おかしいだろそれ」って書き込んでも無駄。

もう馬鹿馬鹿しくてやってられないよ。

264 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 19:34:04 ID:vNd0oR+z
2ちゃんねるなんて、いったい何処が「反マスコミ」なんだろうね?
俺に言わせれば、マスコミの言うことを、そのまま紹介してるにすぎないよ。

2ちゃんねるの書き込みデーターって、全部アメリカが管理してるって
うわさもあるし、工作員が居るのも明々白々。
ひろゆきも単なる黒幕のピエロ。
体のいい日本人洗脳掲示板だなまったく。

265 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 20:36:06 ID:au48MvTY
>>261
全く仰る通りだ。
マスコミの傲慢さには辟易するが、それよりも、そのマスコミに踊らされている
国民に情けなさを感じる。258さんの気持ちも分かるが、結局の所、原因を追究すれば
全て国民に行き着く、政治家も経団連も決断力に欠け、目の前のニンジンに喰らいつくだけだ。
そこにはどんな毒が混入されようとも、抵抗することの恐怖に勝てない。
安全や安定を求めるなら、そこには確固とした裏付けが必要で、そのための決意と闘争がある。
日本人よ、もうそろそろ気づかねばならない。

266 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 20:41:23 ID:HZE3p/Qq
>>264
そりゃまあそうかもしれないけど、だからといって我々がまったくの無力
というわけでもないでしょう、真珠湾攻撃みたいな事は無理にしても、
少しづつアメリカの暴走を抑えにかかった方がいいですよ、今のアメリカ
はどう見ても常軌を逸してますよ。

267 :名無しかましてよかですか?:2007/12/10(月) 21:14:17 ID:HZE3p/Qq
>>264
なにも過激な行動を取れと言っているわけじゃありませんよ、できる範囲
でいいから少しづつアメリカの暴走を抑えていくべきだと言っている
のですよ、最近のアメリカはどう見ても常軌を逸しています、イラク
でさえてこずっているというのに、この上さらにイランにまで手を広げ
ようとするなんてどうかしてますよ、それに、世界最大の諜報機関を持つ
アメリカですら苦戦しているテロとの戦いに、まともな諜報機関すら
持たない日本を巻き込もうとするなんて無責任すぎます、諜報機関無しで
一体どうやってテロリストと戦えというんですか、たとえ給油活動しか
していないとしても、テロの標的にされる事にかわりはないのですよ。
もうそろそろアメリカの暴走を抑えにかかるべきです、このままアメリカ
に追従しつづけたら日本だってつぶされてしまうだろうし世界のためにも
なりませんよ。

268 :名無しかましてよかですか?:2007/12/11(火) 01:06:57 ID:MAl9UYxP
>>259
>だからどう変えるべきなのかね?
順序がバラバラですよ。まず、なにを変えるべきか。それすら合意をとれて無いじゃないですか。
目的もはっきりさせずに、具体的な策なんてできるわけがない。
今の日本で変えるべきことなんて、それほど山ほどあるんだから、そこが一致しないと、会話なんてずっとすれ違いですよ?
それとも、日本が変わるべきこと全てが、「核配備」で解決するとでも言うんですか? うさんくさいなあ。

269 :名無しかましてよかですか?:2007/12/11(火) 03:02:14 ID:J3xXCfRm
>>268

>なにを変えるべきか。それすら合意をとれて無いじゃないですか。

これからの国際社会の中で、との命題を示しているのだが・・
では、そもそもあなたが>>257で変えるべきと答えたのは、合理性が取れているからではないのか?変えるべきと思っている事柄が
同じベクトルに向いているなら、合意を取る必要も無い。

>今の日本で変えるべきことなんて、それほど山ほどあるんだから、そこが一致しないと、会話なんてずっとすれ違いですよ?

これまでの答えは一体何を指して答えたのか・・これまでのたくさんの方のレスは、全て無秩序だというのか?


それと、もう一点の、あなたが国益を損なうと思っている具体的な理由はどうなったのか?

>日本が変わるべきこと全てが、「核配備」で解決するとでも言うんですか?

誰がいつそんなことを言ったのか?

徹頭徹尾、意味不明!

270 :名無しかましてよかですか?:2007/12/11(火) 05:08:49 ID:+klK2pRZ
そもそも、湾岸戦争の時は自民党は金しか出さなかった。
その自民党を「誰も感謝していない」と徹底的に叩いたのは
日本の野党とマスコミじゃねえか。
だから最近自民は「金出すだけで国際貢献と言えるのか!」と
開き直ってるんだろ。

憲法9条がそんなに大事なら、湾岸戦争の時は
「自民はよくアメリカの圧力に耐えた」と逆に褒めるべきだろ。
一時が万事、「反対の為の反対」で、野党にもマスコミにも
哲学が欠片も感じられないんだよ。



271 :名無しかましてよかですか?:2007/12/11(火) 09:33:45 ID:/GN3wdOn
わしは凄い政策を思いついた!
警察官を1000万人ほどに増やせば犯罪を大幅に減らすことができるぞ。
日本全国の各交差点に立たせておけば交通事故も無くなるだろう。
さらに住宅地の100mおきに消防車と消防隊員を配置すればどんな火災も初期消火できる。
これを実現しようとしない政府は国民の命を軽視している。
米国の圧力で実行できないポチどもだ!

272 :名無しかましてよかですか?:2007/12/11(火) 17:02:21 ID:7+KseZfk
>>270
野党やマスコミの態度も問題だが、アメリカのやり方にも問題がある、
そもそもまともな諜報機関すら持っていない日本にテロとの戦いなんか
できるわけがないのに、テロとの戦いに参加しろというのは無責任という
ものだ、世界最大の諜報機関を持つアメリカでさえ苦戦しているテロ
との戦いに諜報機関無しでどうやって戦えというのですか。それに、
米国産牛肉の規制を撤廃させようとしているけど、これもお金のためなら
我々日本人の命がどうなってもいいという事でしょう、おまけにグローバリズム
とやらのせいで我々庶民を貧乏のどん底に突き落とそうとしているし、
アメリカは我々日本国民の命を軽視しているとしか思えませんよ。

273 :踊るガニメデ星人:2007/12/11(火) 19:17:26 ID:7+KseZfk
これからは、共存共栄という日本の思想を世界に広げてゆくべきだと思う、
すなわち他人の存在を否定しようとするのではなく他人の存在を認め、
尊重して他人と共に共存してゆく道を人類は歩むべきだと思います。
他国の人たちの生活を脅かしたりして自国だけの繁栄をはかるのではなく
自他共に繁栄してゆく道を進むべきだと思います。


274 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 00:20:38 ID:/EtAjm4g
ただ、一応念のため誤解の無いように一言言っておくけど、俺は決して
反米家ではありません、むしろ親米家であって、決してアメリカが
嫌いというわけでもアメリカが憎いというわけでもありません、
しかしながら、いかに親米家であっても我々日本国民の生命を脅かす
ような事に対しては批判しないわけにはいきません、世界最大の諜報機関
を持つアメリカでさえ苦戦しているテロとの戦いに、諜報機関を持たない
日本を参加させるというのはあまりにも無責任です、それに狂牛病の危険
があるにもかかわらず米国産の牛肉に対する規制を撤廃させようとするのは
お金のために我々日本国民の命を危険にさらす行為であってあまりにも
無責任です、それにワーキングプアの問題もアメリカの指示が原因
だそうですが、このような貧困層を生み出して我々庶民の生活を脅かす
のはひどすぎます、このような我々日本国民の生命を脅かすような事
を続けるならば、我々日本国民の生命を守るためにも独立するべきだと
思います。

275 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 07:38:02 ID:bgZvwG6h
負け組にとっては、下流層を救って、結果として企業の
国際競争力が失われても、それがどうしたと思うね(藁

元々何も持ってないんだから、失うものなんて何もない。
トヨタや松下がどうなろうと知った事か。ww

むしろ俺を散々「努力してないからだ」「自己責任」と
批判してた連中が、企業と言う看板を失って、俺と同じ立場に
立つ事に、ざまあみろ、とすら思うよ。

批判してる連中なんて、結局一人じゃ何も出来ないデキノボウが
大半の癖に、何様だと思うね。糞野郎が。

政治家よりも、この手の「運が良かっただけの癖に、やたらに偉そう」
な連中の方が、100倍腹が立つ。

276 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 08:14:13 ID:bgZvwG6h
小林よしのりなんかは
「核兵器を持って、皆貧乏になるのなら、それはそれでいいじゃないか」
とか言ってるな。

現在の下流層を「自己責任」「努力が足りない」の言葉で切り捨てる
社会より、皆平等に貧乏で、経済じゃなく道徳に基盤を置いた社会の
方がまともであると。

277 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 15:24:24 ID:eblx7rRa
>>276
アメリカって本当に恐ろしい国だな・・・。

278 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 15:27:34 ID:eblx7rRa
>>276
このまま滅ぼされるか、核兵器を持って貧乏になるかのどちらかしか
ないんだったら、結局、核兵器を持って貧乏になるしかないな・・・。
滅ぼされたら日本は完全にお終いだが、貧乏になったとしても日本という
国さえ残ってくれれば将来に望みは残るだろう、アメリカの覇権も
いつかは終わる日が来る、それまで待つというのも一つの道かもしれない。
あるいは日本の技術をどこかの国に与えて、その国をアメリカの対抗国
にするという方法もある、道徳的で、資源を持ち、しかも日本と友好関係
にある東南アジアの国あたりに日本のお金と技術をすべて与えてしまったら
どうだろう、もちろん日本の技術者もどんどん送りこんでその国を日本
並の国にすれば、将来その道徳的で資源を持ち日本の技術力を持った
親日的な強国となっていずれその国に頼る事ができるかもしれないな・・・。
日本に資源が無いというなら資源を持つ親日的な国をアメリカの対抗馬
にすればいいんじゃないか。

279 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 15:40:04 ID:O4NA+Wwl
>>276
このままアメリカにすべてを奪われるのは癪だしな・・・どうせ奪われる
なら、親日的な国にくれてやった方がまだましだ、このままアメリカの
一極支配にしてしまうよりはその方がいいだろう、もちろんその国には
核武装させてアメリカに攻撃されないようにするし、仮に経済制裁
を受けても資源さえあれば大丈夫だろう、やがて日本のお金と技術を
持ったその国はアメリカの覇権を倒し、真の平和な世界を作ってくれる
だろうし、その国は日本に感謝するだろうから、日本を貧乏の縁から
救ってくれるに違いない・・・。

280 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 15:49:26 ID:O4NA+Wwl
>>276
今のアメリカは製造業が完全に壊滅している、日本の技術者が全員
資源を持つ親日国に行ってしまえば、アメリカの経済はがた落ち
となる、それに対して日本のお金と技術を得た親日国は一気に
アメリカを追い抜いて世界の強国となってアメリカの覇権を叩きつぶす
だろうし、その後先進国にしてくれた日本に恩返しという事で日本の
経済の復興を助けてもらうというのはどうかな?

281 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 16:55:20 ID:5BT0Jl4b
>>276
うん、やっぱりこれしか日本が生き残る道は無い、どこか資源を持っていて
親日的な国にお金も技術も全部くれてやろう、核兵器と資源を持ち、
日本並みの技術を持った大国であれば、アメリカはもはやその大国を
無視する事はできないだろう、その国に日本に対する経済制裁を解除しろと
言ってもらえばアメリカは従わざるをえないだろうしな。
アメリカ軍は海と空での戦いには強いがテロやゲリラ戦には弱い、だから
日本のお金と技術を与える国は、中東の産油国と地続きの国がいいだろう、
中東では今テロリストたちが暴れているからいずれアメリカ軍は中東地域
から追い出されるに違いないし、日本のお金と技術を与えるその国は中東の
石油を陸路で運べるから都合がいい、名目は工場の海外移転とすればいいだろう。

282 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 18:32:56 ID:eblx7rRa
そうだ、日本の主要な企業をその親日国の国籍にしてしまおう、そうすれば
もうアメリカはそれらの企業を支配できなくなるだろう、そして我々
日本列島にいる日本人はその親日国に移した企業からの送金によって
生活すればいい、それから日本は核武装する必要は無い、その親日国
を核武装させて、その核を我々がコントロールすれば、日本は表向き
核武装しないで実質的な核武装ができる、とりあえず表向きは核武装
しないのだからアメリカは日本を経済制裁する名目が無くなるし、
実質的には核武装しているのと同じだから、日本が核武装したのと
同じ効果が得られる。

283 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 18:59:08 ID:SgCSyKMl
核もったくらいで劇的に日本の外向が変わると
本気でおもってんの?

284 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 19:02:19 ID:ysWzSzJl
>>283
そりゃ劇的に変わるだろうよ。
北朝鮮的な意味でw

285 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 22:20:30 ID:AwyXRU2D
コヴァはついに日本のお金と技術を東南アジアに譲ってやろうとかいいだすようになったのかw
もはやアメリカが嫌いで将来性も考えなくなったんだなwマジでキチガイに見えるw

286 :大悟と大輔の呉越同舟w:2007/12/12(水) 23:19:07 ID:oiIyQ6Op
285≫
   貴様死ねよ、人に強要せずに、そんなに売りたきゃ、お前の体か、お前の五臓六腑を売れよ

287 :名無しかましてよかですか?:2007/12/12(水) 23:37:31 ID:pzMc3cy/
>>284
どう言う感じで北朝鮮的になるの?そこを詳しく

288 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 00:35:20 ID:bnDEa0uF
>>231
それを具体的と仰るなら、ちょっとついていけません。
未来には複数の脅威があります。
北朝鮮の暴発。中国の国力増加による日本の経済的優位の後退。
アメリカが愚かなこと。(およびそれに派生する複数の事象それぞれ)。
どれを優先するかで、話は全然別のことになります。
いずれにしろ、日本が核兵器という非常に機能の限られた武装で、全てが解決、なんてことはありえません。


289 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 00:35:53 ID:cpnprT05
>>283
劇的に変わる、あなたの思う劇的かどうかは分からないが、少なくとも、ある種の変化は
もたらす、それは即効性は無いが、徐々に外交に出てくるだろう。
これまでの玉虫色だった国防が、完全とした軍隊となり、国際的な紛争にも積極に
意見を述べれ、行く行くはアメリカに完全追従だった今に、決別できる日が来るだろう。

290 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 00:50:38 ID:bnDEa0uF
アメリカ追従をやめたい、というのはよく聞くが、
追従を止めてなにをしたいのか言う人は少ないな。
なにをしたいんでしょうか?

291 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 01:15:31 ID:cpnprT05
>>288
あなたがそう言われる様に、核保有をしたとしても未来は複数に存在する、大体があなたの方から
具体性を示せと言われたのだ、人にそれを求めて、自分に向けられればそれをかわすのでは傲慢
極まりない。
核だけの話ではない、政治的事柄なぞを具体的になんて求める事事態に無理が有る。
数量明記さえ周囲環境で異なる、それこそあなたの言うように具体性を求めるなら、あらゆる事全てが
どれを優先するかで話はぜんぜん異なるのだから、ある程度でしか語れない。

また同じ事を言うが、全てが解決など、誰も言ってはいない。

292 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 01:20:24 ID:cpnprT05
>>290
要するにこの方は、ただのいちゃもん付けなのね。

293 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 01:23:22 ID:S018bmLQ
別にヨーロッパでも南米でもどこでも追従したらいいさ。
しかし今の自民党に核もたせるとかおれは恐ろしくてできんがな

294 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 01:29:48 ID:rAk7Vxi6
独立の意志が元から無い者に何を言っても無駄

295 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 01:41:17 ID:cpnprT05
>>293
今の自民党に核を持つ勇気など微塵も無い。

296 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 01:53:01 ID:GA3nwL96
>>285
おっとっと、ちょっと説明不足でしたね、お金と技術を東南アジア
に譲るのではなく、日本企業を資源を持つ国に海外移転するのですよ、
いわゆる多国籍化するって事、そして日本列島に残った人たちは
海外に移転した企業からの送金によって生活すればいいし、日本企業
が全部日本列島から出て行ってしまえば、いくらアメリカが日本本土
に残った人たちを脅しても、お金も技術も奪う事はできなくなるし、
仮に日本への送金を阻止して日本人を餓死させたとしても何の意味も
無いし何も得る物は無いわけだ。そして海外に移転した企業は
外国からの搾取を拒否すればいい、仮に経済制裁を受けても近くに
資源があれば大丈夫だし、もしアメリカ軍が乗り込んできたら
テロやゲリラで撃退すればいいだろう。

297 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 01:59:49 ID:GA3nwL96
>>283
ふむふむ、それじゃこういう戦法はどうかな?今中東で暴れている
テロリストたちに核ミサイルを渡したとしよう、テロリストたちは
その核ミサイルを喜んでアメリカに撃ち込むだろうし、撃ち込んだ
直後に犯行声明を出せば、この核攻撃がテロリストによる犯行
である事が分かるから、アメリカは核で報復する事もできずに
核によって滅ぼされるというわけだ、まあ、こういう恐ろしい
事は現実には起こって欲しくないけどね。wwwwww

298 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 02:48:00 ID:HyXwAD1T
>>283
核以外にも、たとえば空気感染する危険な病原菌を入れたマイクロカプセル
を密かにアメリカ本土に持ち込んでばらまくという方法もある、アメリカは
この病気のまん延がテロなのか自然現象なのか区別する事もできないから
誰にも報復する事はできずに滅ぼされてしまう、なんて戦法もあるな。
まあこの場合はどこまで被害が拡大するか分からないけどね。

299 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 07:17:32 ID:1opx6W3p
アメリカはもう世界の人たちから恨まれるような事をするのはやめるべき
だと思う、今は昔と違って大量破壊兵器が存在する世界なのですよ、
もしアメリカがこのまま世界の人たちから恨まれるような事を続けたら、
いつかきっと大量破壊兵器によってアメリカが滅ぼされてしまう日が
やって来てしまうと思いますよ、例えば空気感染する危険な病原菌を入れた
マイクロカプセルがたった一つアメリカに持ち込まれただけでも、
アメリカは簡単に滅ぼされてしまうのですよ、しかもアメリカは
この病気のまん延がテロなのか自然現象なのかを区別する事も
できないから、誰にも報復する事はできずに滅ぼされてしまうのですよ。

300 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 07:47:47 ID:bnDEa0uF
>>298
>自分に向けられればそれをかわすのでは傲慢 極まりない
かわしてないかわしてない。問題点として、具体的な例を山ほど挙げてるじゃないですか。
まず「解決すべき問題」から共有しないと、答は一致しない。ですよね。
でも貴方は問題点の分野だけ言って、「答えはコレだ!」と言ってるんです。
「答えはsinxだ。」「で、問題は?」「数学」「もっと具体的に」「三角関数」「...」
だから、具体的な問題点をいくつか挙げて、聞いてるんです。
「貴方が核で解決しようとしている問題はどれですか?」と。

>>290
目的を聞くのがいちゃもんだとしたら、その通りですね。

301 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 10:02:31 ID:FTdmX0V5
>>300
これまでの議論において、「解決すべき問題」{核を持つか持たないかではないのか?}だの
「共有してない」だのと・・・・
ではあなたは今まで何について語っていたのか?また、あなたが私を含め、他の方達のレスに
具体性が無いだの・・ではあなたは今まで共有してない会話に文句をつけてたのか?
そして一度問われると、自分の方は「複数の未来が在るので答えれない」
では、こちら側は複数の未来がないとでも言うのか?
それだけならまだしも、今度は「あなたは結論付けている」まるで話にならない。
具体的な例を山ほど挙げてるのなら、一つ位こちらの質問に答えれがよいではないか、
あなたぐらいの具体例なら北朝鮮を引用して答えているではないか。

>目的を聞くのがいちゃもんだとしたら、その通りですね。
あなた流に言わせてもらえば、その目的も複数の未来があるので、お答えしにくい、しかもまた、その挙げた一例が
あなたと共有できるかどうかが分かりかねます。
しかもあなたに一例を挙げると、結論付けていると非難されそうで、なかなか難しい。

どの角度から見ても「いちゃもん付け」としか見えないが。

302 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 10:57:58 ID:FTdmX0V5
>>300
続けて申し訳ないが。

私らは「核保有」での一貫とした意見できているのに対し、あなたはそれに具体的ではないと指摘し
核保有での国益を具体的に示せと言った。
それに対し、私は核保有が国益を損なう具体的な事を示せと言うのはおかしいのか?
まだ何の具体的な事を仰っていないので、具体的なことに拘られるあなたの事だ、
私は馬鹿なので、よろしく頼む。

303 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 14:34:06 ID:oLIbjnpK
アメリカ型社会はけしからん、と言いながら、そのアメリカの
消費者は、職がない貧乏人でもサブプライムローンで天国みたいに広い家が買えて
しかも払えなくなったら家を担保に明け渡せば、借金は一切残らない件に関してwww

あれ? 年功序列型、終身雇用で、清く美しい日本は?ww

304 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 14:39:04 ID:S018bmLQ
はいはいお馬鹿はアメリカにでもいきましょうね

305 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 14:39:45 ID:oLIbjnpK
アメリカは、買って気に食わない商品は、数ヶ月経っても返品できるとか
アンビリーバボーな社会だし

確かにアメリカは二極化社会でリスキーだけど、その代わりに消費者天国。
昔の日本は一億総中流社会で安定してるけど、その代わりに消費者地獄。
今の日本は二極化社会でリスキーで消費者地獄www

306 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 14:59:35 ID:oLIbjnpK
サブプライムローンなんて、借りた貧乏人は何も損してないし
家売り渡せばそれでチャラ。次の日からまた借家に住めばいいだけ。

大損したのは証券化され、金融商品化されたサブプライムローンの債権を、
買わされた世界中の機関投資家や金融機関。
どうも担保権すら曖昧になってて、丸々大損の恐れすらあるとか。

また世界はアメリカに嵌められた訳です。
ま、アメリカ自身もその金融商品買ってるから、誰がこんな手口考えたのか
よく分からんけどね。

307 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 18:59:05 ID:2WsR/GGl
偉い人たちにはいろいろ難しい事情や考えがあるのかもしれないけど、
まずは我々庶民が安心して生活できる世の中にして欲しい、それから
この日本を守って欲しい、2600年の歴史と伝統を持つこの日本を
なんとかして守りぬいて欲しい、それから、できることならもう
アメリカから独立したい、独自の核戦力と軍事力を持って自力で
この日本を守りたい。それと、これ以上外国人を日本に入れないで
欲しい、あまりたくさんの外国人が入ってしまうと日本の国柄が
破壊されてしまうし治安も悪くなってしまう。


308 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 19:36:45 ID:HyXwAD1T
正直言って俺はアメリカが怖い、なぜならアメリカの歴史は大量虐殺の歴史
だからだ、インディアンを絶滅させ、アフリカから黒人を誘拐して奴隷
にしてきた歴史を見ると、俺は正直言ってアメリカが恐ろしく感じられる、
アメリカが嫌いというわけではないが、やっぱり日本はアメリカから独立
した方がいいと思う。

309 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 20:43:33 ID:XIpoDTda
A、核保有の目的は何か?
B、具体的には特定出来んが効果は確信してる。反対するなら代替案を示せ
A、はぁ?

310 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 21:07:03 ID:HyXwAD1T
>>309
核保有の理由?理由は簡単、持ちたいから持ちたいんだよーーンwww

311 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 21:22:51 ID:HyXwAD1T
>>309
結局、核が拡散した方が平和な世界になるんじゃないかな。今までのところ
核保有国の間では直接戦争は起こらなかったわけだし。

312 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 21:28:16 ID:ZPdWo0k8
>>309
目的や思想よりも結果、成果が重要
お題目など後から付ければいい
「効果がある、それは良い効果である」
それで十分。

313 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 21:40:05 ID:/f2kME+X
つまり、核武装だけが今の外交の行き詰まりを打開する唯一の方法って事
なんだろ、じゃあ核武装するしかないんじゃない、核武装すれば侵略される
危険も無くなるし外交もうまくいくし、言う事無しじゃないか、経済制裁
される心配はあるが、核保有国に経済制裁はたぶんできないだろう、
もちろん、核を持つからにはそれ相応の覚悟が必要となるが。

314 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 21:43:10 ID:/f2kME+X
許可を・・・・

よし、やっちまえ。

315 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 22:17:55 ID:M9PJxiE3
すげえ・・・世界が燃えちまうわけだぜ・・・

316 :名無しかましてよかですか?:2007/12/13(木) 23:30:58 ID:5vlrNCXb
>>309
代替案を示せ。なんだそりゃ

>>313
唯一の方法かは分からないが、今の所・・・

317 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 00:50:36 ID:S1TLvNca
それにしても、どんなことについても言える事だが、一つに立案に対し、揶揄する方は
楽で良いな、具体性が無いだの、現実的ではない、だのと言って逃げれば良いのだから。
しかも、問いかけには全くといって良いほど応じない、この構図ではお話にもならない。
反対をする姿勢を弁えている人は、何故反対なのかを伝える姿勢がないといけない。
日本の野党、特に社民党に見られる姿勢が非情に卑怯である。社民党支持が多いのか?



318 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 01:12:12 ID:HPuwrvgj
目的が定まらず方法のみを唱えてる時点で議論は成立しえないんですよ
方法であるべきものが目的になってませんか?
目的を明確したうえではじめて方法について考えることが出来るのですよ

319 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 01:45:08 ID:lluhNloD
これからはプラズマ兵器を制する者が世界を制する時代になったってのに今更核兵器かよ

320 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 01:56:06 ID:S1TLvNca
>>318
目的?このスレを見てないのか?
私は全てとは言っていないが・・・・・
外交を上手くいく一つの手段として取り上げている訳だが・・・



321 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 02:19:28 ID:HPuwrvgj
拉致問題やら領土問題なら交渉で解決すべき、また解決を期待できるものでしょう
条約違反、経済制裁など核保有に伴いうる大きなリスクを犯してまで得るものがありますか?

322 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 02:26:05 ID:S1TLvNca
>>318
目的=外交を有利にする。

方法=核保有。

これまで、この図式で語っていたと思われるが。

これもこの方によると違うらしい。

その前に、よく目的が定まっていないものに、具体性だの何だのけちをつけれますな?

323 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 02:35:37 ID:S1TLvNca
>>321
また訳分からないことを・・・

>拉致問題やら領土問題なら交渉で解決すべき、また解決を期待できるものでしょう
条約違反、経済制裁など核保有に伴いうる大きなリスクを犯してまで得るものがありますか?

期待?全く具体性のかけらも無い、今のままで解決できると本気で思ってるのなら本当のお花畑さんだ。
大きなリスク?どう大きいのだ?具体性は何処に行ったのだ?


324 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 02:39:13 ID:HPuwrvgj
>>322
外交問題
「具体的には」
日米貿易摩擦、拉致問題、北方領土、竹島、常任理事国入りなど

となるわけです

具体的という言葉の意味が分からないと?
具体的にというのは、
核を持つことによって、どの問題の解決が見込めるのか、
という問いなわけです
国語と国際情勢の勉強からはじめてください

325 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 02:51:34 ID:Uxh9Qnei
相手の出方しだいでは実際に使用する可能性も当然考えておかなければ
ならないね、まあ、できれば使いたくはないが、場合によっては使用
しなければならないだろうな。

326 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 02:53:08 ID:S1TLvNca
>>324
何度も言うが、あなたの方から具体的にと言われたので、私なりに答えたつもりだ。
あなたにとって、その答えは満足の行く答えではなかったでしょうが・・

次はあなたの番ですよ、321で仰られている事を具体的に聞かせてください。


327 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 02:54:06 ID:HPuwrvgj
>>323
>期待?全く具体性のかけらも無い、今のままで解決できると本気で思ってるのなら本当のお花畑さんだ。
「解決を期待できる」の期待とは、「予期」といった程度の意味合いです
数十年前に比べれば少なくとも前進していると見なすことは出来ます


>大きなリスク?どう大きいのだ?具体性は何処に行ったのだ?
条約違反に伴う国際的非難、経済制裁などのリスクは問題にならないと?
核保有により期待できる利益よりリスクが大きいのではないかと言っているわけですが
言葉が通じないようで

328 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 03:08:13 ID:S1TLvNca
>>327

>核保有により期待できる利益よりリスクが大きいのではないかと言っているわけですが

なんだそりゃ、どう大きくなるの?あなたの具体性とはこれなの?これって抽象的じゃない?

>、「予期」といった程度の意味合いです

「予期」でました。私らも予期をつかってもよろしいでしょうか?


329 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 03:19:53 ID:HPuwrvgj
>>328
君はレスの繋がりも文章の繋がりすらも見えないのですか?
疑問を提示してもらうのは構いませんが指摘すべき場所が違います
国語は学校で習ってください

330 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 03:35:21 ID:S1TLvNca
>>329
おわらいである。
318は、どのレスに言っているのだ?

今までのレスであなたが指摘する、目的矛盾を起こしてるのはどれだ。
あなたが具体的にと仰ったので、具体的に伺っているのですが・・・

この288なる人物と別なら謝ります。

331 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 03:59:11 ID:HPuwrvgj
>>330
>>288とは別人ですが、横レスのような形でもあり、「目的を具体的に」という意図もあったので
謝ってもらう必要はありません


ただ「具体的に」と問い返すのであれば、こちらで事例を挙げてる部分を踏まえてください
先の例を簡略化すると、
拉致問題を核により解決する利益<経済制裁によるリスク
となり、その大小の判断基準などに議論の焦点を絞ることが出来ます
>>288さんとの対話での憤りがあったのかもしれませんが

332 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 04:01:41 ID:S1TLvNca
結局の所、核保有についての国益は、予測の範囲を超えない、当たり前だが
もちろんその逆もそうだ、核を保有するに際し、いろいろな諸問題はあるだろう
しかし多くのレスを見るに、「このままで良い」とは皆も思っていない様に推察する
あくまでも核保有は一つの手段であり、これを超えるものではない。
あくまでアメリカを否定する方もいる、また、国内においての諸問題をメインとした方もいた
諸説あろうが、私はやはり、核保有は一手段としては、かなり有力だと思っている。

333 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 04:28:41 ID:HPuwrvgj
費用対効果と代替手段に関して

例えば、移動手段として車が欲しいと思う
しかし、通勤は1km程度、維持費もかかる
となれば自転車で我慢するのが合理的でしょう
移動手段;費用/効果
車;月2万/移動が飛躍的に楽になる
自転車;0/徒歩よりはまし

このように項目を挙げ埋めていく作業をしていけば
いくらか意義のある議論が出来るのではないでしょうか

334 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 04:33:14 ID:S1TLvNca
>>331
大変申し訳ございませんでした。

お答えしますと、このスレでは「外交」がメインの目的であるので、全体としての答えであっても
別に差し支えは無いと思います。しかしある一点を具体的に現すことが駄目と言っているのでは
ありません。ちなみに私は、あなたの質問に答えるなら、多くの反論が予想されますが、拉致問題が全てこれによって解決
したとしても、これによる経済損失の方が遥かに上回ると思います。
しかし、将来的には、外交全般としてみたとき、多くの国益となると思います。
経済損失の話はこれまでに述べさして貰ってますので、面倒ですが前レスを参照ください。


335 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 04:50:02 ID:HPuwrvgj
>>334
あまりレスを辿ってなくてすみません
ですが、議論がなされた上でなお>>332のような形で
主張を繰り返すことにも問題があると思います

少なくとも、解決を期待出来る問題、考えられる損失、長期的な利益の内容などについて
為された議論を踏まえたものを付すべきだと思います

横レスで失礼しました

336 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 11:03:51 ID:a7pGnAky
もつなら誰がどういうふうに管理するべきなのか
意見をいってほしいもんだが。

337 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 13:35:11 ID:mcYgb8Nt
何で核を持つと外交が上手く行くのかな?
俺はアジア版冷戦が発生するイメージしか湧かないんだが。
中国が経済大国になる時代に、中国市場を完全に切って捨てるのかね?
アメリカから独立どころか、中国の脅威で尚更アメリカから離れられなくなる悪寒。

核武装論者ってのは、本当に核武装のメリット・デメリットを深く考えてるか?

338 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 16:17:47 ID:n5n8z7di
アメリカに対抗するいい方法が見つかったよ、アメリカは過去に世界中で
悪い事をやってきたから、日本がアメリカにひどい目にあわされた世界の
国々に呼びかければ、世界中の国々を日本の味方につけられますよ、
それに、アメリカの内部にいる黒人たちに蜂起するように呼び掛ければ
黒人たち簡単に暴動を起こさせる事ができますよ、そうすれば日本は
一気に優位に立てますよ。

339 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 16:37:33 ID:n5n8z7di
日本の外交的な手詰まりを打開するいい方法が見つかりましたよ、
アメリカは過去に世界中の国々の人たちにひどい事をやってきたから、
もし日本がそうしたアメリカによってひどい目にあわされた国々に
呼び掛ければ、世界中の国を簡単に日本の味方につけられるはずです、
そうすればアメリカの覇権は一気に切り崩せるはずです、それに
アメリカ国内にいる黒人たちに呼び掛ければ、黒人たちに暴動を
起こさせる事もできるはずです、黒人たちも白人たちを恨んで
いますから、呼び掛ければすぐに日本の味方になってくれるはずです。
また、実際にそうした事をしなくても、日本が世界に呼び掛けて
世界中で反欧米運動を起こすぞとアメリカを脅せばアメリカは
引き下がるはずです。

340 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 16:58:23 ID:zNgsmQk5
>>337
じゃあ日本なしで中国はやっていけるの?バブルはいつまで続くの?
沖縄なしでアメリカは東アジアにどうにらみを利かせるの?
核を中国の主要都市に照準合わせれば中国ガクブルじゃね?で、アメリカも
明日はわが身と思って日本をATM、ガソリンスタンド扱いできなくなるんじゃね?

341 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 17:19:27 ID:2dc7Hxxq
天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 
天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 
天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 
天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 天パ男死ねよ 
死ぬときこの事思い出してくれよ
(・∀・)ニヤニヤ (・∀・)ニヤニヤ (・∀・)ニヤニヤ (・∀・)ニヤニヤ

342 :大輔と大悟の 衝突と呉越同舟:2007/12/14(金) 17:25:57 ID:QTE93nV6
341≫
   心中したい人を募集するな、心中募集を、心中サイトで装って人を殺すんじゃないよ

343 :大輔と大悟の 衝突と呉越同舟:2007/12/14(金) 17:30:04 ID:QTE93nV6
あの「創価学会の池田大作らを」核爆弾で、自爆テロ攻撃で殺害し、

 元バース党が、米軍に自爆テロ攻撃を仕掛けるように

344 :名無しかましてよかですか?:2007/12/14(金) 23:04:23 ID:ngrToWuM
そもそも、世界中で悪事を重ねてきたアメリカが世界の覇権を握って
しまった事自体が間違いだったのです、ついこのあいだまで世界中の
有色人種を奴隷にしようとしていたアメリカやEUに世界の運命を
まかせておくと、ふたたびかつてのような人種差別や植民地支配
などの恐ろしい事が復活してしまう恐れがありますから、アメリカや
EUに世界の運命をまかせるのはあまりに危険な事です、したがって、
ふたたび恐ろしい人種差別や植民地支配などが復活するのを確実に
防ぐためには、今までほとんど悪い事をした事の無い誠実な国で、
しかもアメリカやEUを抑えてゆけるだけの実力を持った日本に
世界の覇権を握らせるしかないのです、事情を説明して、日本が
世界の覇権を握る事を認めてくれるように世界中の国を説得する事
こそ最善の道だと思います。


345 :名無しかましてよかですか? :2007/12/14(金) 23:21:12 ID:h4I0uEnq
そりゃゲームみたいに

かくへいき を ほゆうしますか?

⇒はい
  いいえ

にほんこく は かくへいき をほゆうした。


てな感じでパッと数千発も用意できりゃ苦労せんよ。実際は配備決定から開発、配備されるまで
かなりの年月が掛かるだろうし、その間周辺国が指を咥えて見守っててくれると?

346 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 01:19:59 ID:P0tGb/I9
自衛隊でさえうまく使えないのに、核なんか持っても意味がない。
核攻撃を受け、報復をしようとしても、その前に日本全土は焦土と化しているだろうし
先制攻撃で核を使うとしても、自衛隊を動かすことにさえ躊躇する者に、迅速に核のボタンなど押せるわけがない
だいたい、北朝鮮に核疑惑が浮上した時点で宣戦布告とみなし、防衛的行動を起こすべきだっただろう
竹島も北方四島も、自衛隊を出動させればいいことだろ、日本の領土なんだから
ペルーのときだって、邦人の生命が脅かされているのだから「国民の生命と財産を守る」の理念で行動できるだろ
それが出来ないのに、核など持っても、宝の持ち腐れ、税金の無駄

347 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 04:52:53 ID:WvBj4LdT
日本が世界の覇権をにぎった場合、あるいは今の世界の混乱を静める事が
できるかもしれません、中東で暴れているテロリストたちは欧米人たちを
憎んでいるから、アメリカが前面にいたのでは彼らの恨みの念を増幅
させてしまうだけです、だからこの際アメリカには退陣してもらって、
代わりに日本が前に出てテロリストたちに心をこめて説得にあたるのです、
これからは日本が公正な世界を作ってゆきますから、どうかテロをやめて
我々に協力してくださいと訴えるのです、結局のところテロを止めるには、
正義や公正さを重んじて、世界の人たちが不満に思わないような世界を
作ってゆくしか無いと思うのです、軍事力だけではテロを完全に防ぐ事は
不可能なのです。これからは日本が徹底的に正義や公正さを重んじた
国際政治をおこなって、テロや戦争の無い世界の人たちが安心して生活
できる世界を作ってゆくべきなのです、今の世界の混乱を静めるには
こうするしか無いと思います。


348 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 07:48:48 ID:IN1l+NnE
日本は信用という目には見えないけど大きな財産を持っているのです、
この信用という財産を使えば簡単にアメリカの覇権を終わらせて、
かわりに日本が世界の覇権を握る事ができるのです、アメリカはこれまで
世界中で悪事を重ねてきたので、世界のほとんどの国がアメリカに
ひどい目にあわされているのです、そこで、アメリカにひどい目に
あわされた世界の国々に呼び掛ければ、簡単に世界中の国々を日本の
味方につける事ができるのです、つまり、アメリカの覇権を終わらせて、
かわりに日本が世界の覇権を握る事ができるのです。とくに有色人種の国は、
人種差別や植民地支配の恐ろしさをよく知っていますから、アメリカや
EUがふたたび人種差別や植民地支配を復活させるのを確実に阻止する
ためには、今までほとんど悪い事をした事が無い誠実な国で、しかも
アメリカやEUを抑える事ができるだけの実力を持っている日本が
世界の覇権を握る必要があるのだと言って説得すれば、必ず日本を支持
してくれるはずです。

349 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 09:32:01 ID:6ZFUjWiR
>>301-302
>これまでの議論において、「解決すべき問題」{核を持つか持たないかではないのか?}
違います。
核を持つのは「手段」でしょ? 手段には目的があるはずです。
目的が明確でなければ、手段の是非(核を持つか持たないか)は問えませんよ。
目的と手段、ワンセットになって初めて、「問題」として是非を問えます。違いますか?



350 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 11:01:51 ID:1ecCEb7f
何でもかんでも「アメリカが悪い」で思考停止。
だが上にも俺が書いたように、アメリカ社会にも優れた部分はある。
(消費者天国&物価が安い)
更に現代の社会の流れは、もう政府ではコントロールしきれない領域に
到達してるのも確か。

現代の二極化の流れは、政府への怒りだけじゃ解決できない。
一番重要なのは、庶民一人一人が、公共心を持って、本気で貧困者を
救おうという強い意識を持つこと。

そういう意識があれば、自治体レベルで救済策は取れるはず。
実際アメリカじゃ、貧困者はカード登録して、食事が毎日支給されてるぞ。
何で冷血無比なアメリカが、日本人より慈悲深いことやってるんだよ。

「努力が足りないから」「自己責任」「勝手に死ねば?」
なんて日本人の偏見と冷酷さが、実はアメリカのゴリ押しより遥かに罪深い。

351 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 11:29:38 ID:QwoJppA3
>>350
しかし、アメリカは世界の恨みをかいすぎた、今や世界中にアメリカに
対する不満の声があふれてしまっている、今の混乱した世界を静めて
テロや戦争の無い平和な世界を作るためにはアメリカの覇権を終わらせる
しかないのですよ、今のやり方だとアメリカに世界の富が集中してしまって
他の国はみな貧乏のどん底に突き落とされてしまうし、それでは世界中
に不満の声があふれる事になってしまって、その不満を抑えるために
年がら年中世界のあちこちで戦争しなければならなくなってしまうのですよ。
それではいつまでたっても平和な世界は作れないでしょう、もうテロや
戦争はうんざりなのですよ、平和な世界を作るためには、所得の格差の拡大
を抑えて、少しでも世界の人たちの不満を抑えてゆく必要があるのですよ。

352 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 11:43:50 ID:Kfe7dXRU
>>350
さらに致命的な問題は、アメリカが金融業の国になってしまった事だ、
金融業とは非常に世間の恨みをかいやすい職業だ、しかもアメリカの
覇権を維持し続けるためには莫大な資金が必要だし、その莫大な資金
を金融業で手に入れようとすればするほど世界から恨まれてしまって
ますますテロが頻発するようになってしまうのですよ、平和な世界を
作るためにはアメリカの覇権を終わらせて、世界から恨まれる事が無い
製造業の国である日本が世界の覇権を握るしかないのですよ。


353 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 13:48:30 ID:s9tR5HGj
核だかマス掻くだか知らないけどさ、小型核なら防衛能力の範囲内だろ

354 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 13:58:24 ID:6ZFUjWiR
小型核なら通常兵器で代替したほうが安くね?

355 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 16:35:39 ID:EoHCiKc/
>今のやり方だとアメリカに世界の富が集中してしまって
>他の国はみな貧乏のどん底に突き落とされてしまうし

具体的にどんな状況になってるの
なんか君の言ってることってずっと前から
ソースのない君の主観ばかりで全然その発言に説得力のある実例を上げてないんだよね

しかも金融まで害悪論しか言わない
金融業だって設備を設置するうえでそのお金を持ってくるのは必要なんだがな
金融がないと新規産業が活性化しにくい社会になってしまうんだがね。

それに君は日本が世界の覇者となれば世界は平和になるって言ってるが
日本みたいに農業が駄目駄目な国が世界の覇者になったら
世界中で餓死者が出まくって、より世界は悪い社会になるだろうな

356 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 16:50:57 ID:EoHCiKc/
このスレのコヴァの日本の政策の結論

・日本は企業をすべて国外に移せ
・核ミサイルを作ってテロリストに核ミサイルを渡せ
・アメリカ国内にいる黒人に暴動を呼びかける

大体世界に日本に協力してくださいって言えば
世界の国々は日本が好きだから日本につくって言ってる時点でバカ丸出し
外交なんて、あの国を支持したほうが我が国の経済がどう良くなるかの国益で決まるんだよ。

感情論だけで支持する国を決めるなんてコヴァ基準を持ち出すなよな
つか白人をすぐに有害論出す奴いるが
そんなコヴァのような奴が白人を追い出して経済が悲惨なことになってるジンバブエとか知らんのか?

357 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 20:06:01 ID:6iihQRWs
>>355
二極化が進んでいるのですよ、つまり世界が一握りの大金持ちと大多数の
貧乏人とに分かれてしまおうとしているのですよ、げんにこの日本でも
ワーキングプアとかネットカフェ難民とか呼ばれている人たちがいる
でしょう、こうした問題はアメリカの年次改革要望書が原因で発生した
問題なのです、遊んでて食えないというならまだ分かります、しかし彼らは
過労死するほど一生懸命働いていてもまともにアパートに住む事もできずに
ネットカフェなんかで寝泊まりする生活をしいられているのですよ、
こんな馬鹿な話はないでしょう。


358 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 20:30:16 ID:6iihQRWs
>>356
アメリカはあまりにも世界の恨みをかいすぎてしまったのですよ、
世界の人たちの心がアメリカから離れてしまったら、いくら
アメやムチを振り回しても駄目なのですよ、このままアメリカの
覇権を続けてもアメリカのためにもならなければ世界のためにも
ならないのですよ、欧米人たちだってこのまま世界の恨みを
かい続けて世界中からつまはじきにされてしまうのは嫌でしょう?
お金よりも平和な生活の方がずっと大切なんだと気づく時が
いつかきっと来るはずですよ、お金では平和も幸福も買う事は
できないのです。


359 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 21:05:04 ID:6iihQRWs
はっきり言って、アメリカを心から支持している国なんて一つもありません、
アメリカ国内ですら白人たちに恨みを持った多数の黒人たちを抱えています、
アメリカは外も内側も敵だらけです、このまま行くと、いずれアメリカは
この地球上にアメリカの味方は一人もいないのだという恐ろしい現実を
叩きつけられてしまうのですよ。


360 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 21:16:31 ID:Yokss6Sa
なんか織田信長を討った明智光秀みたいだな
諸候は自分を支持してくれるはずと

361 :名無しかましてよかですか?:2007/12/15(土) 23:03:15 ID:CBW9wvro
このままだと世界は一握りの富裕層と大多数の貧乏人とに分裂して
しまうのですよ、そうなったら貧乏人たちは貧困に苦しみながら
テロに走るようになるし、富裕層もまたテロにおびえなければ
ならなくなってしまうでしょう、そんなテロや戦争にあけくれる
世界なんて一体誰が望むというのですか?もうテロや戦争はうんざりだ、
もっと平和な世界が欲しい、テロや戦争の無い世界の人たちが安心して
生活できる平和な世界が欲しい。

362 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 03:49:22 ID:RTVm7xkz
>>350
あなたの指摘は相当的を突いた意見が多い。仰るとおり個別で判断すると、日本の方が劣っていることも有る
351さんの指摘はやや大雑把ではあるが、その方向性が現実否定も出来ない。
アメリカの見方をどこに置くかで、大きく変わる。
興味があるのは350さんは核保有についてはどう思っているのかを聞かせていただければ
ありがたいですが。


363 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 05:20:39 ID:iZwLloB0
>>362

>>337にも書いたが、核を持ったら外交が全てうまく行くなんて夢物語。
加えてそもそも外交ってのは、基本的に多数派工作。
フランスがEU作ったり、アメリカが基地を置いて同盟国を増やしたり、
基本的に全部軍事力をベースにした多数派工作だ。
日本は昔から、言語的にも文化的にも孤立しており、多数派工作が苦手な国。
こんな国が核を持っても、北朝鮮みたいなヒキコモリ国家になるイメージしか
沸かない。

364 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 05:29:50 ID:iZwLloB0
トヨタも、その儲けの7割がアメリカ依存だったっけ?
更に現在世界で飛び交ってる金の、確か7割か8割は金融市場の金。
つまり機関投資家や個人のギャンブルの金。
(昔は逆に実際の商品のやり取りの金が7,8割だった)

こんな状態で、何でもかんでも政府に責任押し付けて「アメリカが悪い」
「政府が適切にコントロールしろ」なんて言っても限界があるわな。
もう国家の管理を超えた所で、金の流れが暴走してるというのが今の常識。

365 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 05:41:20 ID:iZwLloB0
まあ兎に角、今の一部の人間の反米的潮流は、韓国の「何でもかんでも日本が悪い」
という病巣に似てるよな。とりあえずフラストレーションぶつける相手見つけて
それを叩いておけば、多少は気が収まる、みたいな。

アメリカが正しい、とは言わないが、現在の状況は、国家間の企業間競争が
行き着くところまで行き着いた必然的帰結だと、俺は考える。
アメリカがどうであろうと、結局遅かれ早かれ同じ道をたどるよ。

だから最終的に頼るものは、個人の道徳観や公共精神しか無くなるといっている。
愛国心ゼロで、宗教もなく、「負け組は怠け者。死ねば?」なんて言ってる
日本じゃ絶望的だけどな。

366 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 08:26:10 ID:TohCPltM
>>365
しかし、アメリカの言っている事はちょっとおかしいでしょう、たとえば
我々日本人はアメリカからさんざん中東で暴れているテロリストたちは
悪いやつだと聞かされてきたからアメリカに協力してきたが、もしテロリスト
たちが単なる悪者にすぎないのだとしたら、テロリストたちがこんなに
長い間命がけで戦い続けるというのはおかしいでしょう、利のために戦う者
は命を惜しむものであって、いくらイスラム教という精神的な支えがある
とは言っても、あんなに必死で自分の命を犠牲にしてまで戦い続ける
というのはおかしいんじゃないかな、とにかくアメリカの言う事を
信じるのは間違っていると思うよ。

367 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 09:50:57 ID:5o0j6P0d
いつも似た話になるが、アメリカ人も日本人もイラク人も人間なんだよね。

人間とは?という問題に行くつくな。反米・反米といくら連呼しても虚しいだけだよ。

国ごとに立場が違うし、個人だって立場が様々。価値観も違う。人間とは自分にとって有利な考えを持つ。

そして、国際関係で言えば、自国にとって有利な関係を築きたいがために外交をする。

俺は、アメリカを悪と言われれば「そういう面はあるね」とは言うけど、アメリカと喧嘩する必要性は感じない。

十分共存が可能だし、それが俺のメリット、そして俺の立場で言えば日本のメリットとなる。


368 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 11:12:52 ID:t9ksfBdr
>>366
そもそもテロリストが本気で抵抗運動をしてるかというと物凄く疑問がある。
抵抗運動に役に立たない殺戮が多過ぎる。
米英の陰謀論で片付けるしか理解のしようが無いほど役に立たない殺戮がね。

核手に入れたら、ちゃんとアメリカ攻撃するんだろうかね。
京都奈良に来そうで怖いんだけど。
アメリカ支配からの解放にはまったく役に立たないが、
アメリカを”本気”で怒らせずに信仰心(=洗脳)を鼓舞することが出来る目標だよ、日本は。

369 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 11:36:48 ID:NklXz+H8
●「核兵器を持てば全てうまくいく」ならば、
 今頃フランス、インド、パキスタンは外交で苦労はしていない
 (核を持っても大国の干渉を受ける事は、ほとんど減らない)

●核兵器保持は、運搬手段(弾道ミサイル等)を含む保持・コストを
 含まないと無意味(抑止効果にならない)

●運搬手段を持っても、対テロリストの非対象戦争では核兵器は使えない。

●実際には、核兵器保持は、ナショナリズム高揚で持つ場合が多い
 (フランスのドゴール主義など)

370 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 11:46:01 ID:nd06evPN
>>367
ようするに、今中東で暴れているテロリストたちを抑えるためには
アメリカに世界のリーダーの座を降りてもらうしかないのですよ、
テロリストたちはアメリカ憎しという感情で凝り固まってしまって
いるから、アメリカが世界のリーダーの座にいる限りテロをやめさせる
事はできないのですよ、アメリカが世界のリーダーの座にいたのでは、
仮に我々がテロリストたちを説得しようとしてもアメリカの犬だと
思われてしまうだけなのですよ、テロリストたちを抑えるためには
まずアメリカに世界のリーダーの座を降りてもらって、それから
日本が世界のリーダーとなって、それからテロリストたちに、
アメリカはもう世界のリーダーの座を降りました、これからは
我々日本が公正な世界を作っていきますから、どうかテロをやめて
我々に協力してくださいと訴えるしかないのですよ、結局、
軍事力だけでテロを無くす事はできないのですよ、正義や公正さが
無ければテロの無い平和な世界は作れないのですよ。それに日本は
アメリカの友人だ、アメリカやEUの事だって悪いようにはしないだろう。

371 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 11:47:44 ID:4+XnpMDu
>ナショナリズム高揚
この理由だけでok

372 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 12:58:06 ID:L4/YSwDU
>>370
仏教へのジハードの口実が立つだけだろうがバカ!

宗教戦争は全部十字軍と同じなんだよ!
十字軍はイスラム教倒すからユダヤ教と仲良くしよー、ってノリじゃ無いんだよ!
自分の宗派以外は全部敵で殺すの! 十字軍もユダヤ教殺してるの!
そこには理屈も交渉も妥協もないんだよ。オウムと同じ!

373 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 14:41:54 ID:Zlwb5fgq
>>372
とりあえずテロリストたちに狙われているのはアメリカだけでしょう、
ビンラディンはアメリカとその同盟国を攻撃するという言い方をしている、
アメリカが世界のリーダーの座を降りて日本が世界のリーダーとなれば
日本はアメリカの犬ではないという事が誰の目にもあきらかとなるから
テロリストたちも我々との話し合いに応じてくれるかもしれない。
香田さんが殺されはしたが、自衛官が一人も殺されなかった所を見ると、
どうやら基本的に日本はテロリストたちに狙われていないようだ。
アメリカが世界のリーダーの座を降りて、代わりに日本が世界のリーダー
となればテロの問題を話し合いで解決できる可能性は高いと思う。

374 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 15:06:59 ID:Zlwb5fgq
なあ、アメリカは一体今回のテロ騒動をどうするつもりなんだ?テロとの
戦いを六年も続けてきたが、まるっきりテロが収まる気配は無いじゃ
ないか、このまま戦い続けても被害が大きくなるばかりだし、そうかと
いって中東の人たちを皆殺しにするわけにもいかないだろう、アメリカ
は一体今回のテロ騒動をどうするつもりなんだ?アメリカに今回のテロ
騒動を解決できるのですか?

375 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 15:26:32 ID:L4/YSwDU
>>373
マジになっちゃった宗教相手に会話は通用しない。以上。

イスラム圏は仏教圏やキリスト教圏で、「カルト」と呼ばれてるほどの強硬思想がスタンダードなんだよ。
ハリポタや指輪に文句言ってる連中レベルが穏健派なんだ。だって銃や爆弾は使わないからね!

お前さんは家にきたカルト勧誘員に対して、門前払いをしないで説得で帰るよう促すのかい?

376 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 15:42:58 ID:8JAbttQd
>>375

●イスラム自体は過激思想でない
パキスタン人の友人もいるが普通。大多数は温和。
ユダヤやキリスト教とも同一の神(天の神)を信仰する。
狂信的過激派はキリスト教にも神道にもいる。

●イラク
フセイン時代は、独裁国家だが、中東では有数の近代国家で、
スーツを着て、女性も教育を受け、イスラム色はほとんど無かった。
今は大混乱。

●イラン
イラン革命でイスラム原理主義の契機となり、今は核疑惑。
しかし、複数政党制で、政府批判も普通の、意外と民主的な国。

●アルカイダ
米軍が、湾岸戦争後も聖地サウジに駐留を続ける事の反発が経緯。
911では米国の経済・政治・軍事の心臓部を攻撃した。

●ハマス、ヒズボラ
イスラエルによるパレスチナ占領への抵抗運動。
ファタハと異なり、広範な福祉や自治を行っている。

●サウジアラビア
一族だけが莫大な富を持つ独裁国家。選挙も言論もほとんど無い。
それなのに「親米」なので、米国から高く評価されている。

377 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 16:03:05 ID:RJeSybkB
>>375
それで?アメリカは一体どうするつもりなんですか?

378 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 18:01:41 ID:t9ksfBdr
>>376
デンマークの風刺漫画騒動や、悪魔の詩はどう言い訳するおつもりで?
両方とも非イスラム国家だけで出回っていたものなのだが。
(悪魔の詩は死刑宣告で逆に煽られてしまったため、後にトルコで出たが)

これでもイスラム教徒への盾になれと? 得するのは正にアメリカだけじゃないか!

>>377
お前の提案で得するのはアメリカだけ。
アメリカはムスリムと戦いたいみたいだから戦わせておけばいいんだよ。

一 国 で な !(←ここ超重要)

379 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 18:02:44 ID:t9ksfBdr
俺=ID:L4/YSwDUだからね。
念のため。

380 :らびっと = 376:2007/12/16(日) 18:09:47 ID:8JAbttQd
>>378
どの宗教でも、一部の過激派と、大多数の穏健派がいるというだけですよ。

あたりまえでしょ? オウムも仏教を自称してるんですよ。

キリスト教国でも、(教会の風刺はokですが)神への侮辱はタブーだし、
日本でも皇室への侮辱はタブーですよ。

個人的には全ての過激主義には反対だが、
イスラムだけを危険視するのは、単なる無知だと思うだけ。

381 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 18:11:46 ID:t9ksfBdr
>>380
悪 魔 の 詩 は 過 激 派 が や っ た こ と じ ゃ な い ぞ !
何 考 え て ん だ 馬 鹿 ! ! !

382 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 18:23:01 ID:t9ksfBdr
よく考えてみたら、ホメイニも知らずにイスラム論ぶってたわけかこいつは。

383 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 21:27:05 ID:c6/LC/Vh
>>378
いや、そういうわけにはいかない、今アメリカは日本をつぶそうと動いて
いる、ぐずぐずしていたら日本という国が消滅してしまうのですよ、
アメリカやEUを抑えてゆく事ができるだけの実力を日本が持っているうちに
日本に世界の覇権を握らせる必要があるのです。

384 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 21:35:03 ID:t9ksfBdr
>>383
で、日本に足利義昭になれとw
それこそアメリカの思う壺だろwww

385 :らびっと:2007/12/16(日) 21:40:49 ID:8JAbttQd
●イラン革命の背景
米国傀儡のパーレビによる格差拡大・経済混乱で、
その中でホメイニは、過激主義とも言えるが、民族自立・平等主義を唱えた。

ホメイミは、日本で言えば北一輝みたいなもの。
中東では、自分の一族の利益しか考えない独裁者が多い中で、
潔癖でまともな権力者だろう。

何でも米国の手下となって単純に「イスラムを倒せ」というのは、
アジア人としては無知ですよ。

386 :谷治樹真猩猩:2007/12/16(日) 21:48:53 ID:wWWimCvb
385≫
   一億総白痴化の病

387 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 21:58:17 ID:c6/LC/Vh
>>378
アメリカの覇権を終わらせて、日本が世界の覇権を握った後、日本が
話し合いだけで中東のテロ騒動をあっという間に解決できれば、アメリカ
の威信は完全に失われ、国際社会は日本が今後世界のリーダーシップを
取ってゆく事を認めるようになる。そうすればもう二度とアメリカやEU
に馬鹿な事はさせずに済むようになるのです、アメリカの覇権を終わらせて、
日本が世界の覇権を握った後に、日本がテロをやめて我々に協力してください
と呼びかけてきたら即座にテロをやめて欲しい、そうすればアメリカの威信
は完全に失われる事になるのです。テロリストたちだってアメリカの面目を
つぶせば気分も晴れるでしょう、その時はどうか日本に協力してください。


388 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 22:18:26 ID:t9ksfBdr
>>387
だから、テロ屋がテロを止めるであろう条件って何だ?
「世界中の偶像崇拝禁止」とかいう条件出して来たら京都奈良焼き払うのかw
テロ屋がテロ止めなかったら、日本がマジアメリカの盾になるんだけど。

帝国の横暴に立ち向かうレジスタンス! って、
それこそキリスト教徒が作った映画の世界観でしょうにw

389 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 22:23:13 ID:nG9f9Tm8
>>363
多数派工作はもちろん外交をするに至って、重要なことです。今のままで日本がイニシアティブを取る外交は
苦しい、しかし、比較的親日の国も、ASEAN諸国に有ります。核保有により
今よりも東南アジアにおける安全保障のイニシアティブを取り、徐々に国際競争力を付ける。
もちろん、簡単ではありませんが、この方向性はいかがでしょうか?

390 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 22:36:19 ID:t9ksfBdr
あとさあとさ、

>>385
今更コピペ出されても、お前さんがホメイニ知らないでイスラム論ぶってた事実は消えないぞw
お前さんは、
>どの宗教でも、一部の過激派と、大多数の穏健派がいるというだけですよ。
ここで悪魔の詩関係の事件は、一部の過激派の暴走だって断定しちゃったんだからさw
ホメイニのこと書かなくて正解だったw

391 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 22:40:34 ID:c6/LC/Vh
今中東にいるアメリカ兵たちは皆貧しさからやむなく中東にやってきた
アメリカ社会の最下層の人たちにすぎない、イラク戦争を仕掛けた、
テロリストたちにとって真の敵であるアメリカ社会のエリートたちは
中東にはいないのです、中東にいるアメリカ兵たちをいくら殺しても
アメリカに復讐した事にはならないのです、本当にアメリカに復讐
したかったら日本に世界の覇権を握らせて、アメリカのエリートたちから
金と権力を奪った方がいいでしょう、日本が世界の覇権を握った後、
日本がテロをやめて我々に協力してくださいと呼びかけてきたら、
即座にテロをやめてください、そうする事でアメリカの面目をつぶし、
イラク戦争をしかけたアメリカ社会のエリートたちから金と権力を
取り上げる事こそが、アメリカに復讐する唯一の方法だと思いますよ。


392 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 22:48:07 ID:t9ksfBdr
>>391
それを本気でテロリスト上層部が知らないと思っているなら、



お前は世界を舐めている。

393 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 22:58:21 ID:nG9f9Tm8
>>391
テロの脅威は何もアメリカ一国だけの問題ではないですよ。また、日本があなたの言うように
覇権を握ったからと言って、テロが無くなる訳ではない。覇権を握ると言うことは、少なくとも
ある種の恨みをも引き受けなければ覇権は取れない。
それよりも今現時点でのテロぐらいなら、それほどの問題ではない、むしろこの先、化石燃料の時代の終焉が
間もなく訪れる。一気にはこないが、徐々に訪れるのは間違いない、そうなったときの方が
今よりも遥かに恐ろしい事があるように思う。中東におけるイスラム過激派が理屈で物事を考えて行動するとは
考えにくい、アメリカは悪い国、日本は良い国、とみなしてくれるとも思えないが・・

394 :らびっと:2007/12/16(日) 23:08:17 ID:8JAbttQd
●テロとは?
テロは元々、犯罪。オウムのサリンと同じ。
警察や公安が捜査し、殺人罪などで裁くもの。

ところが米国は911後「これは戦争だ。米国は世界中どこでも、
自衛として先制攻撃もできる」として、アフガン、イラク、
そしてソマリア(エチオビアを利用)、イラクと戦争を拡大中。

でも「戦争」を拡大してもテロは減ってない。
テロはそもそも、社会の中にあり、犯罪として裁くべきものだから。

395 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 23:30:07 ID:nd06evPN
>>393
もちろん、必ずこの方法が成功するという保証は無い、しかし、少なくとも
我々の側に正義や公正さが無ければテロとの戦いを終わらせる事は永遠に
できないだろう、軍事力だけではテロとの戦いに勝つ事はできないという
事はこれまでの戦いですでに証明されている、アメリカだってこのまま
いつまでも血みどろのテロとの戦いを続けたくは無いだろう、これ以上
被害が拡大する前に、日本に世界の覇権を譲った方が賢明ですよ。
それに日本はアメリカの友人だ、アメリカやEUの事も悪いようには
しないだろう、アメリカに世界のリーダーの座から降りてもらえば、
テロリストたちもアメリカに復讐するという目的を一応達成した事に
なるから、それで満足してテロをやめるかもしれない、テロとの戦い
を平和的に解決するにはこれしか方法が無いと思うよ。

396 :名無しかましてよかですか?:2007/12/16(日) 23:33:12 ID:t9ksfBdr
>>395
失敗=日本がアメリカの盾、なんですが?
イスラム教徒が自分で決めたことなんだからほうっておけばいいだろ。

つか、国外問題よりも国内問題のほうがやばいんですが。

397 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 00:06:55 ID:fy+4jMOT
>>395
あなたの言うように日本は過去の植民地支配のやり方から見ても欧米のやり方よりは
まだましだとは思うが、それでも覇権を握ると言うことは、必ずや誰かの恨みを買います。
なんでもそうですが、出る杭は打たれる、しかも舞台が世界なら尚の事です。
むしろ頭の良いやり方は、いつでもトップは取れるが次に甘んじていることです。
覇権などむしろ取らないで、今までのようにアメリカを利用すればよいのです。
しかし今のままでは利用される方になるので、いづれはアメリカとスクラッチな関係を作らなければならないが。

398 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 00:36:27 ID:HgUCoEH4
アメリカにはテロの問題は解決できないよ、テロとの戦いを六年も
続けてきたが、テロが収まる気配はまったく無いじゃないか、
結局、軍事力だけでテロを無くそうとしたのは間違っていたんだよ、
軍事力無しでテロを無くせるとまでは言わないが、軍事力だけで
テロを無くす事はできないのですよ。

399 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 00:41:52 ID:Z2072/xc
ホメイニさんってどっちかというと「一部の過激派」なんでない?

400 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 00:43:42 ID:HgUCoEH4
>>397
ついこのあいだまで世界中の有色人種を人種差別や植民地支配によって
さんざん苦しめてきたアメリカやEUに、世界の運命をまかせておくのは
危険すぎる、アメリカやEUがふたたびかつての人種差別や植民地支配を
復活させるのを確実に防ぐためには、これまでほとんど悪い事をした事の
無い誠実な国で、しかもアメリカやEUを抑えてゆけるだけの実力を
持っている日本に世界の覇権を握らせるしかないのですよ。日本はべつに
覇権など欲しいとは思わないが、日本には世界の覇権を握って、世界中の
有色人種を人種差別や植民地支配などから守る義務があるのですよ。
これまで世界中で悪事を重ねてきたアメリカやEUには安心して世界の
運命はまかせられないし、中国やロシアなどは論外だ、安心して世界の
運命をまかせられる国は日本しか無いのですよ。

401 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 00:48:47 ID:w5//8bAO
テスト

402 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 00:54:55 ID:JoTUTP7V
>>400
そういう妄想を抱けるだけでも尊敬しちゃうな(笑)。

403 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 00:57:55 ID:w5//8bAO
なあ、水刺すようで悪いんだけど、
核武装するとして原潜が二機、核兵器が数発必要なわけでしょ?
どのくらいお金と時間がかかるのか話し合わないか?
核を持った後は核を維持するお金が必要。どのくらいかかる?つまり、

必要な原潜の数=
費用     =

必要な核兵器の数=
費用      =

核兵器とそれを飛ばすのに必要な年数=

作っている間にどの様に邪魔されずに作るのか?=

核の毎年の運営費=  

核兵器を持ったとしてどの様な方法で某国に打ち込むのか(ミサイル方式?)=

ど素人だけど頭いい人ヨロっ!

ちなみに核を持つことでメリットがあることは素人の俺でもわかるんで核否定派はある意味俺よりアホ。



404 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:01:15 ID:JoTUTP7V
>>403
>ちなみに核を持つことでメリットがあることは素人の俺でもわかるんで核否定派はある意味俺よりアホ。

メリットとデメリットを比べて、デメリットのほうが遙かに大きいという理由で
「否定」しているわけだから、メリットしか認識できないキミよりはまともだよ。

405 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:02:16 ID:w5//8bAO
>>400
あんたは核による一国平和主義ではいけないのか?
日本だけ安全なら他国の事なんかはっきり言って関係なくない?
国益上重要な国々とパイプをつなげばいいだけの気がする。
日本が覇権をとるとしきりに言うがどの様に取れと?少なくとも今の日本じゃ絵に描いたもちじゃね?

406 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:05:45 ID:w5//8bAO
>>404
だから、デメリットってナンダイ?インドだってパキスタンだってフランスだって核を持っても
世界から孤立はしてないし、いい感じで牽制しあってる。
日本人の覚悟の問題なだけなきがするが?
メリットはもう賛成派が散々書いたとおりだ。
君が言うデメリットとは何?


407 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:08:32 ID:Z2072/xc
フランスはいまだに禁輸措置がとられてるとか、いろいろあるんですが。



408 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:09:47 ID:JoTUTP7V
>>406
今までの話を読んでもわからんのなら、今から俺が説明してもわからんよ。
とにかく日本は食料と経済と原材料をきゅっと絞られればすぐ干からびちゃう
国なんだよ。

バカはどっかにいけ。

409 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:18:23 ID:Z2072/xc
>>403
核兵器と言ってもピンキリなんで、費用はバラバラ。
アメリカとMADするのか、北朝鮮と同じレベルでいいのか。
核兵器の目的と期待する能力/効果の設定が必要かと。


>>408
どれか一つだけで十分だよ。

410 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:36:02 ID:w5//8bAO
>>407
対中武器禁輸措置のこと?あんな国に武器輸出しようとして止められるのは
国際社会の良識の表れでは?w

>>408
逆に言えば食料自給率をうpして電力は原子力発電に頼れば解決じゃね?
原材料は主に鉄鉱石のことだろ?
オーストラリアが日本の核武装に反対なら60パーセントは惜しいが思い切って
跳ね除けて親日国のインドとブラジルの30パーセントでちびちびまかなっていけばいい。
作業効率が半分に落ちるだけだ。十分他国の経済制裁に耐えながら核を造ることは可能では?

411 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:40:15 ID:QbvRrsQs
>>399
分かりやすくキリスト教で言うと、ぶっちゃけバチカンの法王クラスの人なんですが。
釣りだよね?

例えに出した足利義昭の方も分かる?

412 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:41:55 ID:QbvRrsQs
>>408
農業再興に何年かかると思ってるんだ!

早急に再興しようとしたら間違い無く農協と戦うことになる。
血も流れるぞ。

413 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:42:41 ID:QbvRrsQs
>>412>>410へのレス。

414 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 01:43:29 ID:QbvRrsQs
つかウランも・・・突っ込み所多過ぎ。

415 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 02:10:09 ID:Z2072/xc
>>411
バチカンの法王...ちょっと無理無いかい?

>>410
>対中武器禁輸措置
ちゃうよ。暗号規制。
ちなみにパキスタン・インド・中国は、キャッチオール規制でめちゃめちゃ苦しいことになってますね。

416 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 02:21:05 ID:w5//8bAO
>>412
何で日本人同士で血を流すの?w
根拠は?
>>414
日本の主なウランの輸入先はカザフスタン. 17%. ロシア. 4%. ニジェール. 5%. ブラジル. 6%. ナミビア. 6%. アメリカ. 7%. 南アフリカ. 7%. カナダ. 9%. ウズベキスタン. 2%. その他. 12%. 豪州. 25%.
ここから白人国家を抜くと単純計算で40パーセント近くのウランを輸入できる。
カザフスタンからは3年後に日本の輸入量の相当量をまかなって貰える手はずが整っているのでぎりぎり半分って言うところか。
俺らがテレビや電気的な生活を最低限に抑えればウランでしのぐことも可能のはず。



417 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 02:31:12 ID:w5//8bAO
>>415
ググってもフランスが暗号規制で困っているという情報が得られんのだが?
というか、暗号規制とは何?これも簡単な説明はググッテモ出てこなかった。
そもそもその暗号規制とやらによってフランスが被っている被害とは何?
で、中国とインドとパキスタンはどこからキャッチオール規制されてるの?

418 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 02:37:31 ID:w5//8bAO
>>417
大体、キャッチオール規制がある中で何故北は書く保有できたわけ?矛盾してないか?

419 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 02:43:50 ID:w5//8bAO
>>409
核は北朝鮮と同じでいいと思ってる。


420 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 03:00:17 ID:sujONZ1Z
>俺らがテレビや電気的な生活を最低限に抑えればウランでしのぐことも可能のはず。

その場合ネットだの2ちゃんだの真っ先にパーだという事にこの手の馬鹿は決して気付かない。
それともアーアーミエナイキコエナーイなのかね?

421 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 05:36:00 ID:w5//8bAO
>>420
計算した。
日本の年間消費電力は現在1兆kw
原子力27% 2700億kw    
がす22%  2200億kw     
石炭27% 2700億kw      
水力、風力11% 1100億kw  
石油13% 1300億kw 

白人の経済制裁を考えてウランは半分、石炭はインドネシアから今までの7分の一しか輸入できなくなるが、
天然ガスや石油は中東とのパイプが強いのでほとんど輸入は差し支えない。よって、制裁後の日本の消費電力は

原子力27%1350億kw
がす22% 1980億kw
石炭27% 400億kw
水力、風力1100億kw
石油   1300億kw
となり、日本の年間電力消費は「5770億kw」となる。       
       
               

422 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 06:12:06 ID:w5//8bAO
>>421
そして一般家庭が消費する電力は一ヶ月 290.5kw
→年間 ×12ヶ月で3486kw
→3486×(400万世帯{一家庭に父母子一人で三人として}+500万世帯{老夫婦二人として})=3137億kw
これにより年間家電にどれくらいのkwが必要なのかがわかる。
エアコン=25%=7843万kw
冷蔵庫=16%= 5077万kw
照明器具=16% 5077万kw
テレビ=10%  3137万kw
インターネットの消費電力 3300万kW
なので一般家庭の年間家電の総消費電力1億9357万kw(約2億kw)





423 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 06:21:11 ID:w5//8bAO
>>420
まあ、俺の計算ではこういう結果になったわけだが、
テレビとインターネットの消費電力がほぼ同じということがわかった。
国内はおろか世界中の情報を得られるインターネットを切るか、
偏った情報しか流さないテレビを切るか、どちらかを取れといわれたらやはりネットだろうな。
テレビは廃止にしてラジオにすればいい。照明、冷蔵庫、エアコンは外せないだろう。



424 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 07:35:18 ID:Z2072/xc
>>419
コンピュータでの暗号化技術の輸出制裁。フランスはもう解除されてるみたいだ。すまそ。
インドパキスタンは世界中からされてるよ
http://www.meti.go.jp/policy/anpo/index.html

>>418
>大体、キャッチオール規制がある中で何故北は書く保有できたわけ?矛盾してないか?
別に矛盾はしてないよ。キャッチオール規制はあくまで「核開発をしにくくする」規制やからね。
(理想は「なくす」だけど)
北朝鮮が作ったのは一番コストも技術力も低いタイプで、しかも成功したかどうかあやうい、つうもんだ。
国家予算で軍事力を最優先すれば、それくらいのことはできるわけ。
キャッチオール規制のイヤなところは、ハイテクが開発しにくくなること。
もしくは生活産業にハイテクが使いにくくなること。
ハイテク関連の輸出がどれほど面倒か手続きすれば分かるよ。

>>421-422
あのぉ。電力消費量が何故kw? kwhじゃなくて?
というか、一般家庭消費量がオカシイな。
>400万世帯{一家庭に父母子一人で三人として}+500万世帯{老夫婦二人として}
だと日本の人口2200万人になるし、3486×900万=313.7億だ、
>ttp://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data1030.html
だと、実際の家庭消費電力は2000億kwh程度だな。全体のおおまか1/5か。
とりあえず、数値を出して計算してみるのはいいことでおます。

425 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 07:54:09 ID:Z2072/xc
>>423
電力供給量の4割がダメになるとしたら、インターネット減らすだけで足りんでしょう。
てれびもインターネットもおあずけの上、まだ何か減らさなきゃね。

さらに。
CPUもOSも米国に全面依存してるんで、いろんな価格がグッっと上がりそうだ。
2ちゃんねるもアメリカサーバつかってるんでなかったっけ?

426 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 08:09:39 ID:HgUCoEH4
>>425
それじゃ国民の多くを海外に移住させて人口を減らしたらどう?
人口が減れば必要なエネルギーも食糧も少なくて済むんじゃない。

427 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 08:12:06 ID:Z2072/xc
>>426
それは手だね。ただし日本の産業は文字通り空洞化しそうだw

428 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 08:45:42 ID:HgUCoEH4
あるいはこういう作戦もあるな、もし経済制裁を受けた場合、
日本人は全員この日本列島から避難して、世界中の親日的な有色人種
の国に分散して移住する、それから経済制裁をした国に核ミサイルを
撃ち込んでその国を滅ぼしてしまう、もしこの日本列島に核ミサイル
を撃ち込まれたとしても日本人は一人もいないから大丈夫、日本人は
世界中に分散しているから核では報復できない。

429 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 08:46:42 ID:HgUCoEH4
>>427
いいじゃないか、べつにこの日本列島にこだわらなくたって、技術さえ
あれば移住した先でも食って行けるんじゃない、日本企業を海外に
移転してそこで生活すれば。

430 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 09:47:11 ID:eGrufK7U
しかし、とりあえず大量破壊兵器が存在するというのはある意味心強い
事ではある、六十年前に比べれば状況はまだましだろう、いざとなれば
核を使って交渉ができるわけだからね。

431 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 10:01:07 ID:32BzLdAB
それにしても、いつになったら安心して生活できる平和な世界に
なるのかなぁ、俺たちはただただ普通に生活したいだけなのにな。

432 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 11:02:19 ID:B/ADKzwJ
例えば欧州なんてMSとガチで喧嘩してるけど、そういう真似も
核を含む強大な軍事力と、自給自足可能な経済圏持ってるからこそ。

日本は例え核武装しても、そのどちらも不可能。
だから、日本が世界をリードするとか、実現不可能な妄想膨らませてないで
日本人は自分が出来る範囲の事を個人で精一杯やるしかない。

433 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 11:30:46 ID:N+F0F/oH
もし白人たちが我々に経済制裁をするほど馬鹿だというなら、もう核ミサイル
を撃ち込んで白人たちを全員滅ぼしてしまいましょう、そこまで馬鹿な
連中とはもう共存する事はできないでしょう、そこまで馬鹿な連中は、
遅かれ早かれ誰かに大量破壊兵器を撃ち込まれて滅ぼされる運命
なんだと思う、それならば、我々がその栄誉ある使命を果たしましょう、
この地球上から白人たちを一人残らず滅ぼして、永久に我々有色人種が
白人たちの非道なおこないに悩まされない平和な世界を作りましょう。

434 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 11:34:16 ID:N+F0F/oH
>>432
いや、その必要は無い、もし経済制裁を受けたら我々は本当に核ミサイル
を経済制裁した国に撃ち込む、もちろんその前に日本人はこの日本列島
から全員避難して世界中に分散して移住するから核で報復する事はできない、
我々に経済制裁した時が白人たちの最後の時となる。

435 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 18:29:02 ID:QbvRrsQs
む、これははじめて見たからちょっと質問。
何でドイツが入っていて日本はホワイト国に入っていないんだ?
ってロシアと中国も入ってないな? 法則が分からん、これ国連じゃなくてNATO系か?

>>415
どこが? カトリックは1宗派だぞ。
お前まさか、バチカンがプロテスタントの諸宗も率いているとか思ってないよなw

>>421
>農業
正に「ムラ社会」なんだよ。しがらみの頭数が多過ぎて、法制度とか通用する状態じゃない。
新入りは赤字の作物しか作ってはいけないとか、そういうぶっ飛んだルールがある地域まである。
急いで改革しようとすれなら、本当革命みたいに反対者殺さないと再興なんて無理。
もちろん、どっちにしろそんな国になったらオワタ状態。

>ウラン
40%って即終わりの数字じゃん。

436 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 21:33:20 ID:JoTUTP7V
>>433
ブラックパンサー乙

437 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 22:02:17 ID:Z2072/xc
>>435

カトリック信者 推定10億人以上
イスラム信者  推定10億人以上
シーア派       1億人程度?

ホメイニさんはシーア派の中でもさらに十二イマーム派、もちっと少ないかな。
悪魔の詩当時のイラン人口が5500万人だから、国内外で5000万人程度?
教皇様とはちょっとスケール違います。

北朝鮮の現人口が2300万人、スケール的には北の国の金ちゃん二人分。
ちょっとスケールは大きいけど、「一部の過激派」でいいと思うよ。


438 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 22:22:08 ID:w5//8bAO
>>424
まず先に計算間違いの件は謝ろう。家電云々の部分は忘れてくださいな。
そのソースでは確かに家庭内消費電力は2000億kwHだった。
後は何に何kwh使われているのかがわかれば細かい節約方法がわかるんだが
そういうサイトがない。インターネットが年間3300万kwh掛かるのは本当だ。ググレ。
けど、少なくとも戦前の情報が限定された状態に戻るのは好ましくないからこの2000億kwh内ででインターネットくらいは出来るようにして欲しいところだ。
主要消費電力の元になる家電は エアコン 冷蔵庫 照明器具 テレビ パソコン だろうから、ここでまず削るとしたらエアコンとテレビだな。
エアコンは自分が我慢すればいいし、テレビがラジオに変われば消費電力も低くなるだろう。
医療や新幹線の電源は確保しなければいけないから非生産的なサービス業の消費電力を全面的にカットする必要があるだろうな。
ちなみに1999年度の統計では(古すぎるかもしれんが)大中小規模産業に電力の三割が割かれていた。
あんたは貿易関係者かなんかだろうが、核武装のためには食料自給率うpのためにこういう産業を廃止して総農民化してもらえば乱暴だが電力消費はかなり抑えられる。

>>インドパキスタンは世界中からされてるよ
そのサイトのどこをどう読めばいいのかがわからない。具体的にその「暗号規制」をされるとどんなデメリットがあるのかわかりやすくヨロ。


>>北朝鮮が作ったのは一番コストも技術力も低いタイプで・・続きすれば分かるよ。

俺は核武装のためならハイテクの道も捨てる覚悟が必要だと思っている。
しかも北位の核があれば十分だ。日本には使用済み核燃料があるし、仮に規制されても作れるんじゃないか?
とはいえ、60年間戦争を行わなかった日本が核武装したからといってキャッチオール規制されるか?疑問だな。







439 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 22:29:43 ID:w5//8bAO
>>435
>正に「ムラ社会」なんだよ。しがらみの頭数が多過ぎて、法制度とか通用する状態じゃない。

いや、最初から核武装するなら少し乱暴でも強制的にやってもらわにゃ。
オワタになるとは思わない。

>ウラン
40%って即終わりの数字じゃん。

何故?


440 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 22:55:05 ID:2lWymLGv
>>438
このまま核武装しなければ、どのみち日本はつぶされる、日本が生き残る
道は核武装して核による外交をおこなう事だと思う、日本に対して経済制裁
をおこなうのは、いかなる理由をつけようともすでに戦争行為なのですよ、
したがって日本が核武装してそのために経済制裁を受けた時は、日本人は
全員この日本列島から避難して世界中に散らばって移住してから、経済制裁
した国に核ミサイルを撃ち込んで滅ぼせばいいと思う、日本人のいなくなった
日本列島に核を撃ち込んでも無駄だし、世界中に核をばらまくわけにも
いかないだろう。このまま何もしないで黙って滅ぼされてしまうよりは
その方がいいと思う。

441 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 22:59:16 ID:Z2072/xc
>>438
まあ、計算間違いは誰でもあることなんで、気にしない気にしない。
(私もしょっちゅうやります。)

>インターネットくらいは出来るようにして欲しいところだ。
各家庭の節約だけでなく、サーバや回線も省電力化せなあかんので、性能ダウンは免れんかもな。
ひょっとして体感速度はダイヤルアップ並み、ニコニコ動画は夢また夢になるやもしれん。
まあ「インターネットを使ったことがあるという回答は1.9%」な北朝鮮にはならんと思うが。

>まず削るとしたらエアコンとテレビだな。
>>424に上げたサイトで見るとあわせて34%、あと6%くらいなら省電力化できそうだ。
確かに日本はエアコン使いすぎだ。

>あんたは貿易関係者かなんかだろうが
製造業だよ。日本の屋台骨である製造業はみんな「潜在的輸出業者」なんだ。

>具体的にその「暗号規制」をされるとどんなデメリットがあるのか
早い話、コンピュータ関係がひじょうにやりにくくなる。インターネットも含めて。
暗号技術はコンピュータのセキュリティと密接な関係があり、OSやネットとも深く関わっている。
(普通は目に見えないけどな)
もちろん軍事的にも重要だ。

とりあえずこんなところで。

442 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:00:31 ID:w5//8bAO
>>425
>電力供給量の4割がダメになるとしたら、インターネット減らすだけで足りんでしょう。
てれびもインターネットもおあずけの上、まだ何か減らさなきゃね。

これについてはもう書いた。大中小産業の規模を可能な限り縮小し、リーマンには農業やってもらう。

>さらに。
CPUもOSも米国に全面依存してるんで、いろんな価格がグッっと上がりそうだ。
2ちゃんねるもアメリカサーバつかってるんでなかったっけ?

アメリカが果たしてそこまでの制裁をするのか?日本にはアメリカに対していろいろなカードを持っている。
例えばアメリカ国債とか、沖縄とかな。
まあ、されたらされたで数年既存のパソコンで堪えて核保有国になった後に再度貿易すればいい。
ちなみに、アメリカにサーバーをおいていない掲示板もあるでしょ?
規模は縮小するだろうけど代わりになる掲示板はたくさんある。もしくはひろゆきがアメリカからサーバーを日本に移せば?
ユーザーとしてはどうでもいい。

443 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:12:56 ID:Z2072/xc
>>429,433-434は面白かったな。日本沈没アナザーバージョンという感じだ。
当然、原子力潜水艦と移動ドックも秘密裏に建造しておき、(折角作った核は使わないとねぇ)
トンガかツバルにバーチャル政府を立ち上げとくと。(複数国のサーバに分散してもいい)

ただ、実際にはつらいところもあるな。
日本人は諸国で根付き、徐々に日本人としてのアイデンティティを失っていくだろう。
(過去の日本移民の歴史から。適応力の高さは日本人の長所でもあるんだけどね)
また「日本人はマトモジャネェ」と差別・迫害されるだろう。(逆に結束を強めるか?)
国を失った日本人を、直接守るものは無くなってしまうだろう。(パスポートも紙切れだ)

こうして考えると、ユダヤ人って偉大だよなぁ、と思う。



444 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:23:23 ID:Z2072/xc
>>442
>これについてはもう書いた。大中小産業の規模を可能な限り縮小し、リーマンには農業やってもらう。
全然具体的じゃないのでコメント不能だな。
とりあえず、日本の農地では一億も養えないよ。貿易国じゃないと。

>アメリカが果たしてそこまでの制裁をするのか?
するよ。というか、エネルギー封鎖受けるような状況考えてるんだからさ(W
>日本にはアメリカに対していろいろなカードを持っている。例えばアメリカ国債とか、沖縄とかな。
逆に、日本の側も斬れる諸刃の剣だがな。まあ、そのへんはお互いガリガリやることになるね。ガリガリ。

>ちなみに、アメリカにサーバーをおいていない掲示板もあるでしょ?
>規模は縮小するだろうけど代わりになる掲示板はたくさんある。
>もしくはひろゆきがアメリカからサーバーを日本に移せば?
単純にコストの問題。同じレベルのサービスができる保証はないってこと。


445 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:25:25 ID:Z2072/xc
なんか>>442読んでると、アメリカって優しいなあって思う。
そんな優しいアメリカなら、ケンカ売らなくていいじゃん。
外交ってのはさ、ほら、もっと殺伐とするべきだよ。

446 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:27:21 ID:2lWymLGv
>>442
日本が生き残れるかどうかという時にネットができるかどうかなんて
話しても意味ないんじゃない?貧乏に耐えてでも日本を守ろうという
気概がなければ日本は守れないでしょう、経済制裁の程度に応じて
どのように対応するのかあらかじめ考えておけばいいんじゃない?
もちろん、あまりに過酷な経済制裁を受けた場合は、日本人を日本列島
から全員避難させてから経済制裁をした国に核ミサイルを撃ち込む
という事になるけどね。核を持つ以上は実際に核を使用する事も
当然選択肢の一つとして考えておく必要がある、実際には使えないと
思われてしまったら核武装する意味は無いからね。

447 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:51:00 ID:2lWymLGv
>>443
いやいや、我々は国を失ったりはしないよ、核で滅ぼした国を我々が
いただくんだよwww日本に経済制裁できる国とは当然資源を持ってる国
だから、核で皆殺しにした後、その国を手に入れればいいんだよ、
そうすれば我々は資源を手に入れる事ができる。www

448 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:52:19 ID:QbvRrsQs
>>437
俺は信者数じゃなくて権威の話をしてるんだが。
現世に”上”が存在しないんだから、「歴史有る宗派の最高権威者」であることに変わらんよ。

シーア派最大勢力の「王」であり、その人が白と言ったら聖職者や信徒が全て従う存在だ。
その言動を「一部の過激派がやった事です」では済ませるのは馬鹿がやることなんだよ。
よって、最低でもイラン全て過激派と言うことになる。

独裁国家の行動も大体は、国全体の総意として処理される。
本当に形式だけだが、独裁だからって国家と国民をいちいち分けるのはアメリカのみ。
アメリカだって実際はひとまとめにしてるのはよくご存知だろう?

>即終わりの数字
単純計算でエネルギー代が二倍以上になるってことだぞw
即終わりに決まってるだろうがw

449 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:53:12 ID:JoTUTP7V
>>446
そんなところに持っていかないようにするのが「政治というもの」であって、
極論を語ったところで仕方がない。

加えて、自分の言ってることに説得力があるとおもうなら、今すぐにでも
回線を切って「そういう生活」をしてみるとよい。

450 :名無しかましてよかですか?:2007/12/17(月) 23:57:20 ID:JoTUTP7V
>>448
>独裁国家の行動も大体は、国全体の総意として処理される。

単純なバカはそう考えるのだろうな。

451 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:01:59 ID:mWJcoXhp
>>448
>俺は信者数じゃなくて権威の話をしてるんだが。
>現世に”上”が存在しないんだから、「歴史有る宗派の最高権威者」であることに変わらんよ。
ホメイニさんがシーア派全体の最高権威者か、せめてイラクやレバノンの十二イマーム派まで統括してたら、
それも頷けるんだけどね。どっちにしろちょっと無理があるよ。

452 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:11:16 ID:GJNU57og
>>450
おいおい、反乱分子煽ってとかの戦略はまた違うぞ。

>>451
どこに無理が有るんだ? 最初の文章読み直せ。

>ぶっちゃけバチカンの法王クラスの人なんですが。
プロテスタントの諸宗の最高権威者も当然「クラス」の中に入るんだぞw

だったらあれだ。十二イマーム派でどの人物なら同クラスなんだ?
お前さんの言ってることを総合すると、居ないってことになるような気がするのだがw

453 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:18:42 ID:mWJcoXhp
>>447
>核で滅ぼした国を我々が いただくんだよ
それは面白そうだが、米中ロクラスを「滅ぼす」のは意外と大変だぞ。

多数の大型核を準備し、的確に「急所」に当てないと。図体と人口がでかいのは伊達じゃない。
滅ぼしやすそうな韓国クラスは、「資源を持ってる国」とはほど遠いし。

しかも相手が複数の場合、纏めて倒しておかないとあとが厄介だ。
同盟国の敵討ち? ノンノン、半分は日本への恐怖、もう半分は「火事場泥棒」。
残った資源を奪いにやってくるぞ。

454 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:22:57 ID:mWJcoXhp
>>452
いない、で正解だろ。別に珍しいことじゃないし。
全ての教団(というか組織)にトップがいるわけじゃないよ。

だいたいその表現なら、わざわざバチカン出すこと無いのに。
「CEOクラスの人間」というのに、わざわざビルゲイツの名を出すようなものだ。

455 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:24:50 ID:V6NgY8x4
>>449
もちろん我々とてそのようなマネはしたくないが、あまりに過酷な経済制裁
を受けた場合の選択肢の一つとして考えておく必要はある、現実に一つの国
が核によってほろぼされるのをまのあたりにすれば、二度と我々に経済制裁
しようなどと考える馬鹿な国はいなくなるだろう。

456 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:26:48 ID:mWJcoXhp
>>455
オレなら、そんなヤバい国はさっさとシめちゃいますね。
おんなじ考えの国とつるんで。

457 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:31:27 ID:ZqEwDFT7
>>444
>とりあえず、日本の農地では一億も養えないよ。貿易国じゃないと。
へえ、そうなんだ。じゃあさりげなく各国から保存食を数年分輸入、備蓄して核兵器開発の間にそれでしのげばいい。
同じように鉄鉱石も天然ウランも石炭も来るべき時に備えて数年間分備蓄する。核兵器をするのには数年掛かるからそれにあわせて備蓄すればいい。
そして時が来たら原潜を買い、白人国家が制裁を仕掛けてきたら備蓄品を使えばいいんでは?

> するよ。というか、エネルギー封鎖受けるような状況考えてるんだからさ(W
>逆に、日本の側も斬れる諸刃の剣だがな。まあ、そのへんはお互いガリガリやることになるね。ガリガリ。

する根拠がわからない。俺はしないと思う。国債を日本が売ればアメリカの市場は大混乱になるというのは常識だし、
日本が何故そういうものをカードにしないかといえばイシワのような狂信的安保信者の政治化が多数だからだ。
中国、北との有事の際には最初に盾になる位置にあるのは日本だし、日本の核武装はアメリカの国家の安全保障上も理にかなっている。
要するにアメリカは日本の核武装まで日本を守るように狡猾に外交し、武装したら出て行ってもらう。最大の目的はここだな。
で、あんたのいうガリガリの意味がわからない。

>単純にコストの問題。同じレベルのサービスができる保証はないってこと。
要するにコンピューターの速度のことか?ウイルスバスター買ったと思って遅いのには我慢してもらうしかないし、
堪えるのも核武装するまでの数年間だ。核保有国になった日本の発言力はなる前よりも数段高まっているだろうから。




458 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:32:15 ID:ZqEwDFT7
>>445
>なんか>>442読んでると、アメリカって優しいなあって思う。
>外交は殺伐と・・

具体的にどういうこと?日本はアメリカのくだらない戦争に莫大な金と石油を投じているのに
アメリカは北を空爆どころか韓国と重油で援助する方向でいるし、年次要望書で日本に内政干渉しまくっている。
派遣法の改正もその一端でそれによって日本にはネットカフェ難民があふれ、格差が広まり、餓死者まで出ている。
こんなひどい日本にしたアメリカが優しい国であるはずがない。しかも慰安婦非難決議まで出している。普通の感覚を持っていれば「ふざけんな、もう信用できるか!」となる。
もう日本はアメリカから独立しなければいけない時が来ている。アメリカの日本に対する横暴を止めるにはやはり「核」という後ろ盾はどうしても必要だ。

>>441
参考になった。
まあ、核が出来るまでの数年間我慢すればいいんじゃないか?


459 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:39:16 ID:mWJcoXhp
>>457
なんかいろいろ書いてるし、いろいろ突っ込みたいこともあるけれど、一つだけ。
財源はどうすんの?
なんか書いてること読んでたら、核配備だけでなく、日本経済も北朝鮮化しようとしてませんか?
それだったらオレ、アメリカに搾取されて内政干渉されてる(でも豊かな)今の方がいいよ。

460 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:39:38 ID:V6NgY8x4
>>453
大丈夫さ、現実に一つの国が核によってほろぼされるのをまのあたりに
したら、我々に文句をつけるような馬鹿な国はいなくなる、もし我々に
文句をつけたり我々の行動を邪魔する国があらわれたら、その国にも
核ミサイルを撃ち込んでやればいい。それにアメリカだろうが中国
だろうがロシアだろうがメガトン級の水爆が50個もあればどんな大国
であっても確実にほろぼす事が出来る。

461 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:47:08 ID:mWJcoXhp
>>460
ホントにその戦略を使いたいなら、地球を一通り滅ぼすだけの核爆弾を用意しといた方がいいな。
つーか、俺がおまいをしめころしたくなったよ。そんな殺伐すぎる世界には住みたくないな。

462 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 00:51:42 ID:ZqEwDFT7
>>459
簡単に言えば日本は貧乏国になれってこと。核を持つにはそれぐらいの覚悟は必要じゃないか?
あと、突っ込みたきゃ自由に突っ込めば?反論できないだけに見える。

463 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 01:09:17 ID:V6NgY8x4
>>461
そもそも我々に経済制裁をしかける事自体が間違っているんだよ、
我々に経済制裁をしかけるのはすでに戦争行為なんだよ、核戦争
が嫌なら経済制裁をやめればいいだけの事。

464 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 02:35:08 ID:ZqEwDFT7
BC兵器を保有するのはどうだろうか?
国際法で禁じられているといっても、完全に使用禁止されているわけではないし、生物兵器の培養なら秘密裏に開発可能じゃないの?
それと平行して巡航ミサイルなどのミサイル技術を発展させ、
時が来たら弾頭に搭載したBC兵器を盾に外交する。
BC兵器は「貧者の核兵器」といわれるほどコストがかからないにもかかわらず威力は絶大。
要するに、わざわざ危ない橋を渡って核武装するより生物化学兵器で対抗したほうが効率がいいんじゃないかと思うが
意見を聞かせてくれ。

465 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 07:23:16 ID:fq69eNEU
国際法で禁止されている物は、どこの国でも持ってはいけないでしょう。
問題は、核拡散防止条約のような、偽善的条約で、核を持って良い国と悪い国に分けられていること
全世界で所持が禁止されるのなら、日本も従うべきだが、そうでないなら、この不平等な条約は反古すべき

466 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 07:32:46 ID:mWJcoXhp
>>462
>簡単に言えば日本は貧乏国になれってこと。核を持つにはそれぐらいの覚悟は必要じゃないか?
その一点だけで、十分だ。
459に書いた通りそれだったらオレ、アメリカに搾取されて内政干渉されてる(でも豊かな)今の方がいいよ。


467 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 08:01:58 ID:HndgUi0M
そもそもこれまで世界中で悪事を重ねてきたアメリカが世界の覇権を
握った事自体が間違いだったんだ、アメリカの作る未来に希望は無い、
アメリカの作る世界はテロと戦争が絶え間ない、アメリカ一国だけが
世界中の富を独占する世界でしかない、しかも白人優位の世界を維持
するために白人優位をくつがえす可能性のある日本を密かに滅ぼそうと
している、このままだとアメリカ以外の国は皆貧乏のどん底に叩き
落とされてしまうだろう、世界中にはテロや戦争が絶え間なく起こる
恐ろしい世界となってしまうだろう。世界中の有色人種がふたたび
白人たちの恐ろしい人種差別や搾取に苦しむ世界となってしまうだろう。

468 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 15:06:08 ID:ZqEwDFT7
>>465
それでもこれだけ核武装するまでに厄介なハードルを越えなければいけないのなら理屈ぬきでBCで武装したほうが簡単だ。
貧者の核兵器とさえ言われているのだから通常の核兵器と同じ位の影響力はあるだろうし。
>>466
今の日本が豊かか?
前にも書いたが今の派遣法改正による派遣社員の増加による正社員雇用率の低下、そしてそれによって格差が増大してネットカフェ難民という貧困層が現れた。
中には餓死する奴も出てきている。これはみんなアメリカの内政干渉の結果だぞ?
こんなことを続けていたらやがて富める者と貧しいものの格差は決定的となり、あんただってネットすら出来ない貧困層に落とされるかもしれないぞ?
アメリカからの独立は必要だ。そのためには手段など選んでいられないと思うが?





469 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 20:09:31 ID:X3IQUDvA
>>467
中国やロシアが覇権を握るよりかはアメリカが覇権を握っている今の世界の方がマシそうなんだが?

>前にも書いたが今の派遣法改正による派遣社員の増加による正社員雇用率の低下、そしてそれによって格差が増大してネットカフェ難民という貧困層が現れた。
これってコヴァが文句言う資格はないな。
そんなに格差社会が出てる状況を訴えるくせに
小林、朝生で自主防衛だって言って村田に突っ込まれると、経済水準下がってもいいから自主防衛しろとか言って
国民の生活が下がっても、自主防衛しろとか言ってたしな、
国民全員貧乏なら格差なんてないから別に構わないってやつですかw

このスレでも都市部からリーマンを徴農しろとか言ってたり
コヴァがいかに国民の生活なんて考えてないのがよくわかるわ



470 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 20:31:13 ID:UNXLz65r
核保有と引き換えの耐乏生活なんて絵空事まで行くまでもない。
ここで勇ましい保有論唱えてるバカどもなんぞ、真夏に一日だけ、エアコンがなく
ネットやテレビ、漫画等一切の娯楽・快適用品もない部屋に軟禁するだけで
大汗涙洟汁大小便垂れ流してはいつくばって妄想を捨てらぁね。

471 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 20:37:01 ID:nj6SOm3t
経済封鎖のシュミレーションは大いに参考になった。
しかし、以前にも述べさせていただいたが、そこまでの制裁はありえない。
もし、仮に有ったとしたら、仰るように電力供給量が単純に二分の一になる、
それはある種の生産業の崩壊に繋がる。となると円が暴落しドルが高騰する・・・
日本が世界の経済の中枢を担っている以上、昔のような経済制裁は自国の経済をも脅かすことのなる
日本が今の経済力を維持している今がチャンスなのだ、この先もっと西側諸国の金融を初めとした
経済侵略がある。日本の国力は、このままで行くと更に衰退の一途をたどるだろう。
そうなってはこんな議論の余地も無い。


472 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 20:46:45 ID:X3IQUDvA
つか日本が核兵器なんて持ったら中国だって日本に圧力かけるのは確実だろうし
中国が中国と仲のいい国に日本に資源の(少なくともウランの)輸出を圧力かけるだろうし

ロシアだって北方領土問題がある日本が核武装なんて良い顔はしないだろ

アメリカ、中国、ロシアからどこにも認められないのにいきなり核武装なんて
自殺行為にしか見えないんですが。

後、日本が核武装したら、北朝鮮の核兵器を非難するのだってもう
今までよりやりにくくなるだろうし、何よりコヴァって核武装だけ主張してて、一番肝心の
北朝鮮の核を廃棄させる方法には一切触れてない。
少なくとも北朝鮮みたいな破綻国家でいつファビョるかわからない国家と
核の軍拡競争なんて一歩相手が合理的な思考を破棄したら、あっさり両国壊滅的な打撃が受ける(特に先制攻撃された側)
ので、永遠に不安定な情勢なまま怯え続けなくてはならないので根本的な解決にはなってないわけですがね。

473 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 20:53:39 ID:X3IQUDvA
>>471
>日本が世界の経済の中枢を担っている以上

今アジアでは中国が台頭してきて、日本の影響力減ってきてるし
おまけにコヴァって自由貿易を否定して、保護貿易推進だから
日本が国際貿易に与える影響もなくなるだろうし

そこまで日本が世界の経済を揺るがすそんざいにはならんと思うがな
逆に遥かに痛い目を見るのが日本だが

474 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 20:58:02 ID:mWJcoXhp
>>468
>前にも書いたが今の派遣法改正による派遣社員の増加に(略)
それに関する疑問は>>169に書いた通り。

>こんなことを続けていたらやがて富める者と貧しいものの格差は決定的となり(略)
なんか核持ってても悲惨な運命になりそうなんですが。
>>438に至っては「エアコン斬れ」ですから、ネットカフェ難民も凍死しそうです。
ネットカフェそのものが存在できんかも。みんな貧乏になって、ある意味平等ですね。

468には「日本は豊かではない」ようですが、だったら「豊かな国って世界の何処よ?」と問いたい。

475 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 20:59:36 ID:mWJcoXhp
>>471
ホントにそうなら、経済力で脅せばいいのに。
核なんていらないじゃん。

476 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 21:09:28 ID:X3IQUDvA
>この先もっと西側諸国の金融を初めとした
>経済侵略がある。

相変わらず具体的なことは言わないな
西側がどのような金融戦略で日本を経済的に侵略するのが
そのシュミレーションをお前が言ってみてくれない?

477 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 21:13:53 ID:nj6SOm3t
>>473
中国の元がそんなに台頭しているの?
元の換金って難しいよ。

>>475
もう十二分に経済力で台頭している。しかしこれ以上は無理。


478 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 21:24:09 ID:mWJcoXhp
>>477
だからさ。「言うこと聞かないと意図的に円を暴落させちゃうぞ!」って脅せばいいじゃん。
産業をキュキュキュと操作してもいいし、誰かが言ってたアメリカ国債を操作してもいい。
経済制裁すらできないほどの圧力なんでしょ?

いったいアメリカはどっちをより恐れてるの? 経済制裁の影響? 日本の核保持??
核保持のほうが怖いなら、リスクをとってでも経済制裁してくるよ。
経済制裁の影響のほうを恐れてるなら、わざわざ核を保持する必要は無いよ。
経済的影響力をちらつかせて、経済侵略なんておさえつければいいじゃん。

479 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 21:24:39 ID:nj6SOm3t
>>476
バブル崩壊前の日本の金融界と今を比較すれば一目瞭然。

480 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 21:33:30 ID:nj6SOm3t
>>478
アメリカの一部「ネオコン」は日本の核保有に前向きだった。

アメリカにとっても日本はいいお客だ、そんな壊滅的な経済封鎖は採らない
そんな案は出ても上院を通過することはありえない。

481 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 21:34:46 ID:X3IQUDvA
>>477
通貨の価値で経済が決まると思ってんのかお前は
それならユーロ導入してるギリシャやアイルランドが世界経済に影響力持ってるのかw

俺が言ってるのは貿易のことだよ

482 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 21:43:11 ID:nj6SOm3t
>>481
ギリシャやアイルランドって限定する意味があるの?

ユーロとしては影響力は多大だ。

中国の貿易が世界に多大に影響力があるのか?

483 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 21:45:24 ID:mWJcoXhp
>>480
>アメリカの一部「ネオコン」は日本の核保有に前向きだった。
それって、日本の核保有はまったくアメリカの脅威にならないってことなんだけど。
大丈夫?

484 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:00:00 ID:nj6SOm3t
>>481
逆にお尋ねするが、通貨の価値で経済の優劣が決めれないのか?

貿易と通貨価値は密接に比例するが、違うのか?

485 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:09:57 ID:X3IQUDvA
>>484
へ?経済の優劣ってGDPで決めるもんだと思うんだけど?
ギリシャやアイルランドって中国より経済優れていると思ってるの?

つかGDPでは欧州最GDP国のドイツも、もうすぐ中国に抜かれるけど

486 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:12:17 ID:mWJcoXhp
ID:nj6SOm3t ID:X3IQUDvA
おふたりさん。話がそれてってるよ。

487 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:14:31 ID:nj6SOm3t
>>483
全く脅威にならない訳ではない、しかし、特にアメリカは資本主義社会の先頭を行く国だ
いかな軍事大国であれども過去よりも更に資本主義が形成された今となっては、そんなおいそれとは
いかない、しかも相手が日本なら尚の事だ、痛し痒しといった所だろう。
私は日本が核保有を宣言すれば、経済封鎖を一番挙げるのは、中国とロシアだと思う。


488 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:17:15 ID:CD69EIuc
つか貿易黒字国の日本で円高が発生したら
日本の経済って大ダメージ受けるんですが

489 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:17:40 ID:mWJcoXhp
>>487
だから、結局>>468に戻るんですよ。

いったいアメリカはどっちをより恐れてるの? 経済制裁の影響? 日本の核保持??
核保持のほうが怖いなら、リスクをとってでも経済制裁してくるよ。
経済制裁の影響のほうを恐れてるなら、わざわざ核を保持する必要は無いよ。


490 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:27:34 ID:nj6SOm3t
>>489
日本を壊滅的ダメージを与えるぐらいなら、核保有を認める。

とはいえ、ある程度の制裁は覚悟する必要はある。



491 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:35:33 ID:mWJcoXhp
>>490
だからさ。
もしそうだとしたら、核保有より、アメリカに経済圧力で直接おどしかけたほうがよくね?


492 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:48:02 ID:nj6SOm3t
>>491
逆もまた真なりで、アメリカが仮に国際社会の中で滅茶苦茶なことをしても
経済制裁は出来ない。


493 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 22:52:02 ID:mWJcoXhp
>>492
>アメリカが仮に国際社会の中で滅茶苦茶なことをしても 経済制裁は出来ない。
制裁する必要は無いよ。「制裁する」と脅すだけでいい。
核と一緒だろう?

494 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 23:02:18 ID:nj6SOm3t
>>493
取引相手が、来月から取引を停止するといっても、翌月、取引を続けていればどう思う?
経済制裁は実行に移してこそ、効果がある。実行に移さなければ、脅しにもならない。

495 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 23:03:42 ID:mWJcoXhp
>>949
同じ理屈を核兵器にもどうぞ。

496 :名無しかましてよかですか?:2007/12/18(火) 23:23:44 ID:TGyBfz4b


朝鮮総連への根拠の無い誹謗は許さない




http://life9.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1197986776/l50




497 :大悟と大輔の呉越同舟:2007/12/19(水) 00:03:50 ID:Ef/sjmcb
496≫
   根拠ある非難だから、オウム真理教かよw

498 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 06:13:38 ID:bttci/KT
>>468
そのとおりだ、このまま何もしなくても我々は貧乏のどん底に突き落とされて
しまうだろう、核を持っても持たなくてもどっちにしろ貧乏にされる事に
かわりないなら核を持って貧乏になった方がずっとましだ。それに核保有国
に対してそうおいそれとは経済制裁はできないだろうし、いざとなったら
日本人を全員日本列島から避難させて世界中に分散して移住させてから
経済制裁をした国に核ミサイルを撃ち込むという手もある、そうすれば
日本人のいない日本列島に核を撃ち込んでも意味は無いし、世界中に
核をばらまくわけにもいかないだろう(もしそんな事をしたら地球規模で
放射能汚染が広がって人類そのものが滅亡する)とにかく我々は核戦争
の後も生き延びる事ができる。

>>469
中国やロシアももちろん安心して世界の運命をまかせておけませんが、
アメリカも駄目です、アメリカに世界の運命をまかせておくと、アメリカ
一国だけが世界中の富をひとりじめしてしまってアメリカ以外の国は皆
貧乏のどん底に突き落とされてしまいます、この日本でもすでに
ワーキングプアとかネットカフェ難民とか呼ばれている貧困層が
着実に拡大しつつあります、このままだと国民の大部分がこういう
貧困層になってしまうのですよ。


499 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 07:35:26 ID:bttci/KT
>>464
BC兵器じゃだめだよ、生物兵器は扱いにくい、被害がどこまで広がるか
分からない、それに化学兵器と生物兵器は防護可能だから一般人は殺せても
防護服を着た軍隊には効果が無い、それに核にはやっぱり核で対抗
しなければだめだ、アメリカから独立するという事はアメリカの核のカサ
が消滅するという事だが、中国やロシアが持つ大量の核兵器に対抗
してゆくにはやはり日本も大量の核兵器を持つ必要がある。

500 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 10:29:55 ID:vDQmNS+A
>>454
まさか本当に「居ない」で済ませるとは思わなかったorz
ホメイニがトップでないのなら、死亡したらファトワー撤回不可をどう解釈するんだw
まあそもそも俺に指摘されるまでホメイニ知らなかった香具師に、イスラムの知識があるわけないか・・・

そもそもビル・ゲイツは雇われ社長じゃないし。本気でモノ知らないのだな。

501 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 20:27:48 ID:bttci/KT
経済制裁を受けた場合まともな戦争なんかできるわけないから核戦争
だけが唯一の選択肢となる、すなわち、経済制裁を受けた場合、確実に
核戦争が起こるという事だ。

502 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 20:37:06 ID:kEgcm5Gm
>>501
そんな状態で「勝てる」わけがない。

503 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 20:46:32 ID:bttci/KT
>>502
核によって経済制裁をした国を滅ぼした後、その国を我々がいただけばいい、
我々に資源を売らないというなら皆殺しにしてから資源を奪うのみだ、
経済制裁を受けた場合確実に核戦争が起こります。

504 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 20:54:56 ID:fMXhdUQv
>>501
ビル・トッテンも言ってたが日本は国土が狭い上に首都一極集中の、
危機に対してめっちゃ効率の悪い国だぜ。
日本が幾ら核兵器を敵国に打ち込んでも、東京に一発でもミサイルを
ぶちこまれたら其れで全てあぼーんだよ

505 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 21:05:42 ID:bttci/KT
>>504
このままなにもしなくてもいずれ我々は豊かな生活を奪われるだろうし、
どうせ貧乏になるならこの日本列島にとどまる理由は無い、日本人を
全員日本列島から避難させて世界中に分散して移住させてから経済制裁
をした国に核ミサイルを撃ち込む事になる。

506 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 21:30:58 ID:fMXhdUQv
>>505
日本国民一億総テロリストか、そういう発想は良いかもね。
どうせ正攻法で戦ってても生真面目な日本人に勝ち目無いし。
其れがあの戦争の教訓だよね。
でも今の日本人にレジスタンスをやるだけのに活力が無いんだよなぁ、
皆、日本は駄目だって国を批判するばっかしで・・

507 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 21:45:18 ID:bttci/KT
>>506
核によって国そのものを滅ぼしてしまえば、もはや我々を追ってくる者は
いなくなる、レジスタンスなんか必要無いし、ちびちび鉄砲玉撃つような
せこい戦争なんかする必要は無い、核ミサイルで一気にけりをつける
事になる。

508 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 21:56:34 ID:fMXhdUQv
>>507
結局、共倒れかい。意味ねーじゃん

509 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 22:02:22 ID:bttci/KT
>>508
世界中にちらばった我々は核戦争の後も確実に生き残る、そして滅ぼした
国を我々がいただく、資源を売らないというなら皆殺しにしてから
資源を奪うのみ。

510 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 22:14:55 ID:fMXhdUQv
>>509
まるでシオニスト・ユダヤ人の様な発想だね。
でも核兵器だけじゃ絶対に勝てねーよ。何万発持っていようと

511 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 22:28:53 ID:vDQmNS+A
お前はCivilization4やった方がいいと思う。
ゲームだけど、「欧米人は政治や戦争や外交をどのように考えているか」は分かるよw

512 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 22:41:19 ID:bttci/KT
>>510
>>511
まあ、とにかく我々に経済制裁したら核戦争が起こるのはまちがいない。

513 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 22:58:44 ID:VbfYBnm2
故郷を捨てて、各国に散らばるなら
核なんぞいらんと思うが
守るもの無くなるのだし

514 :名無しかましてよかですか?:2007/12/19(水) 23:08:57 ID:kEgcm5Gm
>>503
核で滅ぼした国をいただいて、いったいどうやって活用するっつーんだよ。
修羅の国でも作る気か?

515 :踊るガニメデ星人:2007/12/19(水) 23:37:14 ID:bttci/KT
>>513
>>514
まあまあ、そうむきにならんでも、あくまで経済制裁を受けた場合の話だよ。

516 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 00:08:14 ID:KQxTI5fO
>>500
>ホメイニがトップでないのなら、死亡したらファトワー撤回不可をどう解釈するんだw
「ファトワーを撤回できるのは出した本人だけだから」じゃなかったの?
ホメイニがトップかどうかは無関係だわな。

>まあそもそも俺に指摘されるまでホメイニ知らなかった香具師
それは多分君の気のせい。

>そもそもビル・ゲイツは雇われ社長じゃないし。
関係ないんじゃない? つうか社長とCEOってちゃうやろ。

517 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 00:13:08 ID:KQxTI5fO
462:簡単に言えば日本は貧乏国になれってこと。核を持つにはそれぐらいの覚悟は必要じゃないか?
503:核によって経済制裁をした国を滅ぼした後、その国を我々がいただけばいい、
えらく殺伐とした世界観だな。

518 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 00:21:45 ID:da3FNwbC
>>515
前提条件なんか関係ないっちゅうの。
もう一回聞くぞ?

核で滅ぼした国をいただいて、いったいどうやって活用するっつーんだよ。
修羅の国でも作る気か?


519 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 00:29:56 ID:9miD2qzR
核さえあればなんだって出来るのか。


米帝や露助のあのザマはいったいどういうことなのだろうか。

520 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 00:55:14 ID:axGUR73Y
ケツメド星人は放射能やそれによる汚染というものを知らないんだろうな…


521 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 01:02:43 ID:4Pri4mYE
>>516
本人だけってことは、結局現世にその人を上回る存在が居ないってことでしょうにw
そもそもイスラムは基本政教一致の宗教なのに、トップが居ないってどんだけw

522 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 01:04:07 ID:allgbjqv
しかし、核保有の有無に関わらず、このままで日本は良いという訳ではないだろう
今はまだ日本における企業の多くはメインバンクを日本の大手銀行が持っているが
もうすでに保険業「生保、損保」は相当外資系に持っていかれてるぞ、証券会社も外資が相当幅を利かせている
この調子では数年後、日本の優良企業でさえ外資がメインバンクの企業が相当出てくるぞ、「いや、もうすでにあるだろう」
そうなると、当然、近いうちに、そのメインバンクから圧力が掛かり、経営権まで取られ、乗っ取られる事は間違いない。
西洋列強の金融機関は全くやさしくは無いぞ。
私達の先人が努力を積み重ねてきた物を、私達がどう守るのかは個々それぞれあるだろうが
これだけは言える、このままだと、間違いなく私らの子供たちは、日本の危機に直面するだろう。


523 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 01:24:08 ID:TmPklBdz
>>518
核を撃ち込んでも地下の鉱物資源は健在だ、地上の人間を皆殺しにした後
残った資源をいただけばいいwww

>>520
知っている、つまり核ミサイルを撃ち込めば確実にその国は滅亡する。

524 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 01:29:16 ID:allgbjqv
日本の社民党を代表するような、うすあまい人道主義は女に多く見られる。グローバリズムや
外国人労働者の受け入れ、ジェンダーフリー教育、その他もろもろ・・・
核保有などもってのほかだ、平和万歳、アジア諸国に懺悔しろ・・
私は核保有に賛成だが、その前に、国内問題として、選挙権が万民にあることを是正することを提案する。
まずは、女の選挙権を剥奪、そして二十歳になった時点で選挙権を持てるかどうかをテストし
ライセンス制にする。これにより、今よりもまともな議員が増え、無駄な選挙活動もしなくて良い
どうだろうか?

525 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 01:30:55 ID:KQxTI5fO
>>521
>本人だけってことは、結局現世にその人を上回る存在が居ないってことでしょうにw
上回るとか関係なく、他人のファトワーは撤回できない、でしょ。
それ以外の解釈は見たことがないよ。

>そもそもイスラムは基本政教一致の宗教なのに、トップが居ないってどんだけw
おいおい、だとすると、どうしてイラクがイランと戦争するんだ?
イラクの人口の半分はシーク教徒だろ?
つうか、政教一致でトップがいないとおかしいか? わけわからん。

526 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 01:32:08 ID:TmPklBdz
>>522
同感だ、それに欧米人たちはついこのあいだまで全世界の有色人種を奴隷に
しようとしていた連中だ、彼らに世界の運命をまかせておいたら
ふたたび全世界の有色人種が白人たちの非道なおこないに苦しめられる
事になってしまうだろう、それを阻止するためには欧米人たちに対抗
できるだけの実力を持っている日本を守らなければならない、この問題は
我々日本人だけではなく全世界の有色人種の運命にかかわる問題なのだ。

527 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 01:41:32 ID:TmPklBdz
核を持てば貧乏になるかもしれないが、何もしなくてもこのままいけば
結局我々は貧乏にされる、つまり、核を持っても持たなくてもどっちにしろ
貧乏にされる事にかわりはない、それなら核を持った方がずっとましだろう、
それに核保有国に対してはそうおいそれとは経済制裁する事はできない
だろうし、万一の時は日本人を全員世界中に移住させてから核ミサイルを
撃ち込むという手もある、とにかくどんな貧乏に耐えてでも日本を守ろう
という気概が無ければこの日本を守る事はできないだろう。

528 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 01:53:18 ID:9miD2qzR
んで国土を捨てて世界中に散ったチキン民族として1年くらい笑われるということか。



国土失って国民が世界中に散ってしまうとなると日本なんてものはどこにあるんだろうな。

529 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 02:02:57 ID:TmPklBdz
力及ばずして国敗れるならまだしも力尽くさずして国を失う事は我らの
先祖も決して許さないだろう、2600年にわたってえいえいと続いてきた
営みを我々の代で絶やしてしまう事だけはなんとしてでも阻止するべきだ、
この国を守るために命を捧げてくれた英霊たちの情熱を無にする事は
断じて許されない事だ。たとえ核戦争をしかけてでもこの日本を守る
ために戦うべきだ。

530 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:11:04 ID:9miD2qzR
でさ、国土も政治形態も何もかも失って全員外国に移住してさ。


日本は何処へ行くの?
日本を見捨てて海外に逃げて最後っ屁に日本を核で破壊しつくした最低最悪の世代として語り継がれたいの?
んで英霊たちはそんな身勝手な奴らを守るために死んだとでもいいたいの?

531 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:14:05 ID:E7+wZT8G
通報キター!!!!!!!!!!

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rail/1197970105/l50


532 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 02:14:21 ID:TmPklBdz
>>528
我らの祖国は我らの心の中にある、国家とは先祖から子孫へと受け継がれる
心の営みであって、それは国土を失おうとも断じて失われる事は無い。

533 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:15:09 ID:allgbjqv
結局、こう見てみると核否定派は、肯定派の揚げ足取りしか居ないな。

この方達は今のままでいいのだろ、このままでも現在のように、ずっと楽して
暮らせると思っているお花畑さんなのだろ。

人の問題提起に揶揄を入れることだけに価値を見出すやつ・・・・

534 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:18:49 ID:KQxTI5fO
まあある意味ユダヤ人最強、つうことだな。それは同意だ。
日本人ユダヤ人化計画は、このスレで密かに考えてた「核配備無しで日本を変える」アイデアの一つだったりする。
いまのところ、ユダヤ人は核で人類滅ぼしたりしてないしな。


535 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:20:22 ID:EauBHAfo
国土など国体の観念を具象化したものにすぎない
国体そのものは国土を持たない
国土を捨てる事で失うものは、安保の鎖しかない
我々が手にするものは、全世界である

536 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:21:29 ID:KQxTI5fO
>>533
このスレの核保有発言が、揃いもそろって揚げ足取りやすい、ってことでもあるんだけどな。
その程度の問題提起力でアメリカさんと張り合おうってぇ方が、脳内お花畑だと思うヨ。


537 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:28:32 ID:allgbjqv
>>534
もうほとんどの国に、日本の企業は進出している、ある意味、日本のユダヤ人化は
すでにできあがっている。ただ圧倒的に違うのはユダヤ人社会は核を保有している。

538 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 02:29:14 ID:TmPklBdz
>>536
今は大量破壊兵器が存在する時代なのだ、六十年前よりも状況はまだまだ
楽なはずだ、それに戦わずに滅ぼされるのも戦って滅ぼされるのも結局は
同じ事だし、戦わずにいれば確実な亡国だが戦うならば亡国をまぬがれる
可能性は充分にある。

539 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:30:32 ID:9miD2qzR
>>533
そら核兵器のためなら国土まで捨てるなんて考え賛同したくないよ。
核兵器を保有するにゃ時間も金もリスクも覚悟しなきゃならないし、自衛隊自体を変える必要性もある。
現状で考えれば核兵器を持つのは得策ではないってのが俺の考え。
日米安保が揺らぐとかそういうことが起これば考え方を変える必要はあるけどさ。


危機感を持つのも大事だけど、行き過ぎると妄想だぜ。


540 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:31:32 ID:allgbjqv
>>536
馬鹿かお前は、揚げ足取ってるやつが偉そうに言える立場じゃねーだろが

541 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:36:44 ID:KQxTI5fO
>>537
>ユダヤ人社会は核を保有している。
そうなんだけど、ユダヤ人は「核で強くなった」というより「強いから核も持てた」のかなと。
「圧倒的に違う」というけど、今のユダヤが核失って、発言力下がると思う? 俺は思わないわ。

542 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 02:37:14 ID:TmPklBdz
>>539
もしアメリカがよこしまな考えを持っていないのなら、日本が核を持っても
それほど怒らないはずだ、しかしアメリカがよこしまな考えを持っているなら
日本が核を持ったら猛烈に怒りだすだろう、つまり、アメリカが怒らないなら
日本はそのまま核を保有し続ければいいし、アメリカが猛烈に怒った時は
アメリカはよこしまな考えを持っているという事だから、核を使ってでも
アメリカに抵抗しなければいけないという事になる。

543 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:39:12 ID:KQxTI5fO
>>540
「偉そう」とか「揚げ足取りしか居ない」とか言ってる暇があったら、
地に足のついた問題提起をしてほしいな。
「人の問題提起に揶揄を入れることだけに価値を見出すやつ」なんて、他人を揶揄しないでさ。

544 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:42:14 ID:allgbjqv
>>543
ではあなたの言う地に足の着いた問題とは?

545 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:45:24 ID:9miD2qzR
とりあえず自分が核武装についてどう考えているかを書くだけでもいいんじゃないだろうか。

546 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 02:47:04 ID:TmPklBdz
まずは核を保有してみるのです、それでアメリカの真意をたしかめて
みるのです、アメリカがはたしてどのような態度を取るか見てみる
のです、もしアメリカがわけのわからない屁理屈をふりまわしたり
するようなら、アメリカはまちがいなくよこしまな考えを持っている
と見てまちがいありませんから、その時は核を使ってでも戦いましょう、
逆に我々の説得に応じて日本が核を保有する事を認めるならば、
アメリカはよこしまな考えを持っていないという事になるから、
我々はこれまでどおりアメリカと同盟関係を続ければいいし、
日本はそのまま核を保有し続ければいいのです。

547 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 02:52:11 ID:allgbjqv
結局の所、否定派は「現実性が無い、具体性が無い、その程度の問題提起力」
と言っているだけではないか、揶揄しているのでないなら、あなたはどうすれば良いかを言わねば
単に揶揄していると見られても仕方が無い。
539の文面でも見られるように、今のままで良しと言う事なのだろ。
今の日本でこれからも平和で暮らせると言うことなのだろ?

548 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 02:56:46 ID:TmPklBdz
日本は戦後六十年にわたって一度も対外戦争をした事が無いという実績
があるし、世界第二位の経済大国だ、つまり常識的に考えるなら日本が
核を保有するのは自然な事だから、アメリカによこしまな考えがなければ
必ず我々の説得に応じて日本が核を保有する事を認めるはずです。
核を保有して、アメリカによこしまな考えがあるのかどうか真意を
確かめるべきだと思います。

549 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 03:33:28 ID:KQxTI5fO
>>457
>結局の所、否定派は「現実性が無い、具体性が無い、その程度の問題提起力」
>と言っているだけではないか
現実性も具体性も無いのを認めてどうすんのよ。そこんところ反論してよ。


550 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 03:43:55 ID:9miD2qzR
>>547
そうだけど何か?
何か問題でもある?
俺は現状が続くならこのままでいいって言ってるだけだよ。

551 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 04:03:30 ID:allgbjqv
>>549
文体を理解できる?こちらが認めてる文体になってる?

>>550
だ・か・ら お花畑だと言っている。

552 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 04:09:33 ID:KQxTI5fO
>>551
>文体を理解できる?こちらが認めてる文体になってる?
「文体」って言葉の意味を間違えていませんか?

どっちにしろ、現実性があって具体性があるなら、そう言ってくださいな。
だとしたら悪いのは「揶揄してる」ことじゃなくて「間違っている」ことになりますんで。

553 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 04:11:27 ID:9miD2qzR
こっちは現実性も具体性も無いと言うだけ、そっちはお花畑というだけ。


なんだ、やってること同じじゃないか。
仲良くしようぜ。

554 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 04:37:47 ID:allgbjqv
>>552
現実性?その方向に向けば現実で、向かなければ現実ではない、それだけだ。
具体性?どのような具体性がほしいのだ?以前誰かが挙げていた様な数的予想のようなものか?
    未来予想に具体性を求める方に無理が有るのでは?また、未来予想に間違いなどあるのか?
    どれほどの実しやかな言い方をしたところで予想の域をでないし、そこに突っ込みどころもあるだろうよ。

>>553
かたじけない、仰るとおり。

555 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 08:49:59 ID:TmPklBdz
けっきょく、世界の運命を安心してまかせられる国は日本だけなんですよ、
日本以外の国はどれもこれも危ない国ばかりで安心して世界の運命を
まかせてはおけないんですよ、アメリカに世界の運命をまかせておくと
こんな極端な所得格差のある世界を作ってしまって、とても世界の人たち
が安心して生活できない世界にしてしまうし、アメリカとEUは過去に
あまりにも悪事を重ねてしまったために有色人種の国の信頼を失って
しまっている、それにまだまだ人種差別の考えを持つ人も多いから
アメリカとEUに世界の運命をまかせておくのはあまりにも危険だ、
それに中国とロシアはあまりにダーティすぎてとても世界の運命は
まかせられない、けっきょく、安心して世界の運命をまかせられる国は
日本だけなのですよ。なんとかしてこの日本を守って、できれば
世界の覇権(軍事力)を日本に握らせて欲しい、世界の人たちが安心して
生活できる平和な世界を作るにはそれしか方法が無いと思う。

556 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 10:23:13 ID:4Pri4mYE
>>525
>それ以外の解釈は見たことがないよ。
いや、そこいらのいかれた一般宗教者のファトワーなら撤回しまくってるんですが。

つか、そこまで一部の過激派と言うのなら、
お前さん基準の穏健派の団体とやらの頭数を出してもらおうじゃないかw
実行したのは(犯行声明が出ていないので)まず間違い無くイラン軍部だし。

>ラクがイランと戦争
何だよ。政教一致の宗教って知らなかったのかよw
二行目はわけがわからんし、それこそ宗教に中立は無いの証左のような。
そもそもひとつの理由だけで戦争は起こらん!
お前もCivilization4からやり直せ!

557 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 11:04:56 ID:TmPklBdz
白人国家と有色人種の国の両方とうまくやっていける国は日本だけです、
アメリカもEUも過去にさんざん悪事を重ねてきたために有色人種の国を
まとめてゆくのは無理なのです、アメリカとEUに太いパイプを持ち、
しかも有色人種の国の支持を集められるのは日本だけなのですよ、だから
アメリカに世界のリーダーの座を降りてもらって、かわりに日本に
世界のリーダーの座についてもらうのが、今の混乱した世界を静めて
平和な世界を実現するためには絶対に必要な事なのですよ。もちろん
日本はこれまで国際社会のかじ取りを取った事はないし、基本的には
内向的な国だから、日本がいきなり単独で国際社会を仕切ってゆく事
などできるわけがないから、そういう日本が不得意な部分をアメリカ
がサポートしていくというやり方が国際社会をもっともうまくまとめて
ゆける方法だと思う。

558 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 12:46:25 ID:TmPklBdz
白人優位の世界を維持するために白人優位を脅かす恐れがある日本を
滅ぼそうとしているという恐ろしい噂があるが、とにかく白人たちが
我々を恐れたり憎んだりしないようにするためにも、世界全体の所得格差の
拡大を抑えて、できるだけ世界の人たちが不満を持たない世界を
作っていく必要があると思う、そのためには我々日本人は我欲を抑えて
世界の人たちの生活が脅かされないように配慮する必要があると思う。
世界中の人たちが中流層となって豊かな生活をおくれるような世界の実現
を目指すべきだ。

559 :踊るガニメデ星人:2007/12/20(木) 14:17:39 ID:TmPklBdz
日本人は心のやさしい民族です、日本人は困った人や苦しんでいる人が
いたら助けてやろうとする人間的な感覚を持っています、日本人を
恐れたり憎んだりする必要はまったくありません、日本をアメリカから
独立させて、日本に世界の覇権を握らせるべきです、アメリカは
あまりにも弱肉強食の世界に身を置きすぎたために平和な世界を作る
仕事には不向きなのです、平和な世界を作る仕事は日本にしかできません。
かつての植民地支配を見ても、欧米諸国は単に搾取しただけでしたが、
日本は教育をし、インフラを整備してその国の繁栄の基礎を作っています、
日本に世界の運命をまかせておけば、きっと世界の人たちが安心して生活
できる平和な世界を作ってくれると思います。

560 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 18:17:01 ID:KQxTI5fO
>>556
>いや、そこいらのいかれた一般宗教者のファトワーなら撤回しまくってるんですが。
イスラムに詳しいお方らしいお方がそこまで仰るのなら、あまりイスラムに詳しくないであろう
一般日本人ネラーのために、具体例、ソースのひとつも示してくださいな。

561 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 20:54:00 ID:4Pri4mYE
>>560
・・・まさかハッタリだと思ったか?
具体例も何も普通にファトワーはより高位の聖職者のファトワーによって打ち消すことが可能だぞw

んで、イランを上回る穏健派の大勢力はどうなった?
当然、異教の地でしか流通していない書物へのファトワーに対する、抗議文とか遺憾の意とか出まくってるんだろうな???

一国を支配してるんだから零細カルトと一緒にして無視が許される訳はないし、
出してなけりゃ当然賛成だってことだぞw

562 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:01:29 ID:KQxTI5fO
>>561
べつだん。後学の為にソースを教えてほしいだけだよ。
ネットでなくても、書籍でも結構ですよ。

>んで、イランを上回る穏健派の大勢力はどうなった? (略)
で、なにを聞きたいんだ? さっぱりわからん。
どうなったも何も、「穏健派の大勢力」とか、あんたが言い始めたことに質問をされても、困るよ。

563 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:03:53 ID:4Pri4mYE
>>562
あのー、イランの裁判では普通にファトワーが乱れ飛ぶわけなんですがw

564 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:06:32 ID:4Pri4mYE
別人の振りして逃げられるのも困るなぁw

565 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:11:38 ID:KQxTI5fO
>>563
>あのー、イランの裁判では普通にファトワーが乱れ飛ぶわけなんですがw
それは知ってますよ。裁判でなくてもインターネットで乱れ飛んでるらしいですね最近では。
で、「ファトワーはより高位の聖職者のファトワーによって打ち消す」のソースを出して
くれればいいんですよ。簡単でしょ?

>>564
>別人の振りして逃げられるのも困るなぁw
ふんふん、私がそう言ったというんですね。どの発言でしょう?
ネットなんで、行き違いもできます。念のため、具体的にレス番を示されては?

566 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:12:37 ID:4Pri4mYE
聞きたいことまとめるか。
悪魔の詩の死刑ファトワーと、それを実行した犯行声明の無い多発型暗殺襲撃事件。
これを一部の過激派と断言した香具師が現れたわけだ。
世の中にはもっと多くの穏健派が居るとね。

だったら出して貰おうかってわけさ。
イラン7000万人に勝る「多数派の穏健派」の大集団とやらをねwww

567 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:13:31 ID:KQxTI5fO
というか、イスラム教で「聖職者」ですか。まあ、いいんですけどねわかりやすいし。

568 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:19:39 ID:4Pri4mYE
>>565
基本的に国の恥だから、直接ソースはそう簡単じゃないぞw
しかし、ファトワーの否定が絶対に起こらないのならイランは一審制なのだろうかw

>>567
お前じゃなくても、ホメイニ知らん香具師がいるんだからしょうがないだろw

569 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:24:13 ID:KQxTI5fO
>>566
その発言はらびっとさんですね。私じゃない。私は>>399です。
まあ穏健派が多数、というのは私も同感です。

ちなみに、悪魔の詩当時のイラン人口は7000万人もいません。
またイラン人口の全てがシーア派ではありません。
私は>>473で「5000万人くらいかな?」と書いてますね。
で、イスラム教徒はあと10億人くらいいるわけです。
もっといえば、イランのシーア派5000万人全てがテロ活動してたわけでもないですね。
これで十分じゃないですか?

570 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:29:31 ID:KQxTI5fO
>>568
>基本的に国の恥だから、直接ソースはそう簡単じゃないぞw
でも、>>568がそう考えて、周囲に言い切れるだけの客観的な根拠があるんでしょ?
それを示せばいいと思いますよ。

>しかし、ファトワーの否定が絶対に起こらないのならイランは一審制なのだろうかw
イスラムの法制度の中でのファトワーの位置づけを見る限り、問題ないのでは?


571 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:33:42 ID:4Pri4mYE
>>569
10億の方も当時の数字?

「悪魔の詩」に関しては、テロリストの犯行じゃないんですよ。
売名のための犯行声明が無いですから。
普通に国家の仕業と考えるのが妥当なわけで。
民主的であればあるほど、イラン国民全員が共犯ですよ。

で、その多数派の穏健派は死刑ファトワーに対してどうだったのかと。
遺憾の意すらなければ賛成していると同じであるわけで。

572 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:36:21 ID:4Pri4mYE
>>570
裁判毎に判決が違うのは普通に国の恥。

で、一審制でFA?
一審制じゃないってことは、一審と二審で違う判決が出る可能性が前提になるわけで、
ファトワーの否定が起こることも前提になるけど、それじゃだめなん?

573 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:46:15 ID:KQxTI5fO
>>571
>10億の方も当時の数字?
少なくとも1/10になったりはしないよw

>普通に国家の仕業と考えるのが妥当なわけで。
独裁国家の場合、国家の仕業=「多数派」とは言いにくいと思いますよ。

>遺憾の意すらなければ賛成していると同じであるわけで。
そうは思わないけどね。「死ねばいい」と「殺してもいい」の間には、天地の差があるよ。

574 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:50:15 ID:KQxTI5fO
>>572
あのお。欲しいのは解釈じゃなくて、ちゃんとしたソースなんだけど。
見たことも無い外国の裁判について想像でアレコレ言っても不毛だろう?

>一審と二審で違う判決が出る可能性
具体的にどうなったケース? いや、イスラムの裁判に詳しくないからさ。



575 :名無しかましてよかですか?:2007/12/20(木) 21:53:34 ID:KQxTI5fO
ついでに言うと否定と撤回って違うけどな。

576 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 00:46:31 ID:YzBGuBXN
日本の格差社会の原因がアメリカと、その内政干渉に屈する自民党とか笑える。

単に国際間の企業競争が極限まで行って、無駄な中間層がリストラされただけだろ。

今までは日本国内の談合による価格調整で、過度な競争をセーブしてたけど
それも中国韓国のライバル企業の成長で、談合できなくなったしな。
更に中国に進出した外資とも戦わないといけない。

アメリカの内政干渉があろうとなかろうと、遅かれ早かれ現在の姿になってるのは
疑いない。要するに時代の流れ。

ごちゃごちゃアメリカに文句言ってる暇があったら、英語や中国語の一つも勉強したら?

アメリカ叩けばストレス解消って、日本たたきの韓国じゃあるまいし(笑


577 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 00:49:26 ID:YzBGuBXN
郵政民営化をマスコミがマンセーすると、同じようにマンセー。

格差社会とアメリカ&自民をマスコミがセットにしてバッシングすると
同じようにバッシング。

本当に、大衆って徹底的に自分の頭で何も考えないな。
一から十までマスコミの言うがまま、煽るがままかよ。

578 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/21(金) 00:53:20 ID:TuuNTA+u
年金ごときで支持率が急落する福田内閣

579 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 06:08:40 ID:BngkkUjZ
なんだこのスレ?
核−移住−イスラム

580 :踊るガニメデ星人:2007/12/21(金) 11:42:11 ID:kgE4Qvv1
>>576
ずいぶんと単純な発想ですね(笑)しかしあなたはこの極端な格差社会に
疑問を感じませんか?天文学的な富を持つ一部の富裕層と大多数の貧困層に
分かれてしまった社会に疑問を感じませんか?

581 :踊るガニメデ星人:2007/12/21(金) 12:13:52 ID:kgE4Qvv1
>>576
なんだかんだ言ったって、一般庶民がまともに食っていけないような
世の中ではお話になりません、一部の富裕層が札束の山に囲まれて
いる一方でたくさんの貧困層が餓死する世の中なんか間違っています。
もうアメリカにはついていけません、アメリカの言うグローバリズム
なんかまやかしにすぎません。

582 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 18:14:11 ID:XmZOHdmF
>>576
国際間の企業競争の結果、と言うが、確かに全てがガチンコの競争をするのであれば
仰るとおりだが、自国企業を守りつつ競争を行うことは当たり前な行為だ。
その防御壁を破りガチンコ状態へと導くのが西側のグローバリズムである。
以前誰かが記述をしていたが、物々交換の時代ならまだしも資本優先の今ではユダヤ資本の思うが侭
であることは、それこそ疑う余地がない、いくら日本が経済先進国とはいえ、何の防御策もなしに
今のグローバリズムのままでいれば、間違いなく日本だけでなく、世界がユダヤ資本の奴隷となるだろう。

583 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 18:33:36 ID:JDyWHo38
このスレや板の情報の洪水で、ユダヤ陰謀論をひとかけらでも信じてしまった者は、
下のスレでちょっと腰を落ち着けてみましょう。

まあ見ていて下さい。
FAQの内容についての反論は全く起きないでしょう。
反論を最初から放棄し、蟻一匹殺せないコピペの洪水を起こすことしか出来ませんから。

現実の決定は貴方に全て委ねます。
「反論率0%」これだけを頭に入れて、このスレをお楽しみ下さい。

【反論率0%】ユダヤ陰謀論者が反論出来ないFAQ
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/kova/1193139014/

911陰謀論がこのスレのマイブームらしいんで、こっちもよければどうぞ。
http://mltr.free100.tv/faq10.html#911rumors

584 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 18:33:46 ID:XmZOHdmF
これまでの日本経済は西側も認めるほど、奇蹟の復活で、また、それ以上のものであったが
それでも所詮は孫悟空のようなものだ、どんなに力を発揮しようとも釈迦の掌からは出れない。
これまでも、そして、これからも、「極東の島国」でしかないのだ。
本当の日本占領計画は、もうすでに始まっている、泳がしてくれていた60年は終焉した。
西側にとって、今からは刈り入れの時期に入ったのだ。
SF小説ではないが、沼氏の「家畜人ヤプー」が現実にならない保障はない。

585 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 20:17:49 ID:2VEFKZ0w
>>580
じゃあ、ソ連や北朝鮮なみのえせ共産主義国にでもするか?

586 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 21:01:26 ID:kU1k5l1R
>>582
コヴァ言うような自主独立のために
核武装したり自給率上げるために徴農したり、保護貿易推進したりすると
自主独立できるかわりに経済衰退して貧乏になりそうなので

そうなるぐらいなら俺はユダヤの奴隷でも豊かに生きれる方を望むわ
コヴァって庶民を救いたいって言いながら
重武装や徴兵農とか庶民を苦しめるようなこといいだすからな
矛盾しまくり

587 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 21:05:34 ID:kU1k5l1R
>>559

>日本は教育をし、インフラを整備してその国の繁栄の基礎を作っています、

自国のインフラや大学進学率ではWW2以前の日本は先進国では最低だったんだけど
お前なんども言うけどちゃんとその根拠のデータぐらい貼れよ

日本が植民地にかけてた費用と他国が植民地にかけてた費用のデータ持ってきてくださいね
そこまで偉そうなこと言ってるなら


588 :踊るガニメデ星人:2007/12/21(金) 22:07:59 ID:kgE4Qvv1
>>582
同感同感、このままだと世界中の国が実質的な独立を失ってしまう事になる。
ユダヤ資本が世界中の富を独占して世界中の人たちは貧困に苦しむとんでもない
世界となってしまうだろう、これ以上事態が悪化する前に何らかの対策を
取るべきだ、必要なら核武装でも核戦争でもやるべきだ。

>>584
そんな事になるなら核戦争でもしたほうがましだ。

>>586
ユダヤの奴隷になったら豊かな生活などできなくなるに決まっている、
豊かな生活を守るには戦うしかない。

589 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 23:37:44 ID:/4IlsbSc
 ファトワーについて色々調べたが、↓がおおまか実体に近いんじゃないだろうか。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D5%A5%A1%A5%C8%A5%EF

 キーポイントを上げていくと、こんなところか??
・ファトワーはイスラム教解釈に関する個人個人の見解である。
・強制力は実はない。個々のファトワーをどう考えるかは、最終的には信者の裁量。

 どことなく、美術品の鑑定に似ているような気がする。
 本当に権威ある人が誇りを持って行うのなら、それなりに機能するのだろう。

 これなら互いに矛盾するファトワーもあるだろうし、本人しか撤回できないのも頷ける。
 ホメイニさん以外が別のファトワーを幾ら出そうが、ホメイニ一番の人には意味がないからだ。

 今回のでイスラムをいっぱい勉強できて有意義でした。そのへん感謝!

590 :名無しかましてよかですか?:2007/12/21(金) 23:39:42 ID:/4IlsbSc
>>588
 死んだ方がましだと言って死なない人は多いからねい。

591 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 04:09:17 ID:uKJU0sMP
日本人って不況になると、なぜか孤立主義の道を歩むよね。
先の大戦も、世界恐慌 → 日中戦争 → 日米大戦だし。
そして最近も、バブル崩壊 → 嫌米思想 → 核保有論。

どうも経済的に困窮すると、空論の世界に逃げ込むのが国民性みたい。
というかもともと孤立した文化圏で、世界と折り合いが付けられないんだろうな。


592 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 04:31:46 ID:mHuyl39e
>>588

アメリカは世界を支配しようとしている
ユダヤ資本が世界の富を独占しようとしている
日本は世界中から好かれているから世界は日本の味方をしてくれる
日本は独立しないと貧乏になる
欧米人どもはまた有色人種を支配しようとしている


お前その説を裏付けるような根拠のある資料ぐらいもってこいよな。
さっきからお前の主観だけの被害妄想ばっかり繰り返してるだけだな
つか中国や北朝鮮との問題はスルーして欧米ばかり叩いてるのはなんででしょうねぇ


593 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 04:32:26 ID:uKJU0sMP
現在の二極化を解消する唯一の方法は、最低賃金の引き上げかな。
最低賃金が2000円ぐらいになれば、今気力を無くしてる人も働き始める人は
多くなると思う。

考えてみれば、派遣で労働力を確保してるような大企業は、時給2000円ぐらい
派遣会社に余裕で払っているので、派遣のピンハネを規制すれば、
これぐらい十分払えず筈。派遣会社は明らかに儲けすぎ。

だがこれだと、アルバイトとかをダイレクトで雇ってる中小企業がもたない。
となると、大幅にアップする中小企業の人件費を国が援助するって形になるのかな。
その代わり、その財源として税金は大幅アップ。
更に国民総背番号制にして、所得の100%の把握による脱税防止。

いずれにせよ、国が大幅に自腹を切ることが必要だと思う。
自己責任論ばかりに逃げ込んでると、二極化はどんどん進み、
日本人の勤労意欲はどんどん無くなり、少子化も絶望的に進むと思う。
長期的に考えると、日本崩壊の恐れすらある。

だがアメリカ的経済システムを目指す自民には、その気は皆無なようだ。
彼らは短期的な儲けしか頭にない。
やはり政権交代し、民主党に期待するしかない。(全然期待してないがw)


594 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 04:35:38 ID:uKJU0sMP
>>592

ベンジャミン・フルフォードじゃねえの?(笑

595 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 04:43:00 ID:uKJU0sMP
兎に角、アルバイトだろうが派遣だろうが、労働形態はどうであれ
働きさえすれば、結婚して子供は作れるぐらいの収入を与えないと
日本マジやばい。民間が与えられないのなら国が与えるしかない。

競争させろ、貧乏人を甘えさせるなと言っても
誰もが東大に入れる訳はないのだ。指導者の責任逃れの空論。
(そういう国は庶民の不満を戦争によって誤魔化すのが常だが、
日本はその手すら使えない。)

今は真面目に働いても、正社員じゃないと、社会保障もない上に
年収も200万円以下で笑えない状態。これで結婚する気が起きたら
逆に頭の中を心配したくなる。

ま、自民党のジジイは日本が長期的に消滅しても、その時は
自分も死んでるから、どうでもいいんだろうな。


596 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 04:50:13 ID:uKJU0sMP
という事で政権を民主党に交代させる。
今庶民ができる事はそれぐらいしかない。
民主党になったら人権擁護法とか外国人参政権が通って
日本が中韓に潰されるって奴もいるが、中韓に潰される前に
日本が自民党とアメリカに潰される。

実際自民党のなんとか委員会とか、政策外部アドバイザーは
「規制緩和、庶民を甘やかすな」これしか言わない。
こんな連中の声しか耳を傾けない自民党は、もう一億総中流時代の
自民党とは全く違う。あれはもう、アメリカに乗っ取られたアメリカの
代理政党だよ。

597 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 05:02:01 ID:sjBycGQG
>>593
最低賃金引き上げるなら供給力の強い組織に属するところが
受けるべきで、無差別に最低賃金を引き上げて

全然供給力の低いところまで多くの金を得るようになると
今度は供給力が不足して、製品の価格が高騰して国際競争力が低下して技術力が停滞していくがな

ニートに金援助すると消費が活性化して経済回復なんて誰も思わないだろ?
どうも民主はそういうところ考えずに、無差別に最低賃金を引き上げとか考えてそうなんだよね。

まぁそれに加えて、軍事費(20兆円)まで増強を主張して、供給面でも需要面でもダメージ与えるようなこと
主張しているアホ漫画家よりはマシだけどな民主や自民は

598 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 06:46:34 ID:uKJU0sMP
>全然供給力の低いところまで多くの金を得るようになると
>今度は供給力が不足して、製品の価格が高騰して国際競争力が
>低下して技術力が停滞していくがな

援助じゃなくて、最低賃金引き上げによって、高騰する人件費を
国が補助するって考えなんだけど。
これは要するに、現在の富裕層とか中間層から高税をとって、
それを貧乏人に回せと言ってるのと同じこと。
競争が激烈で余分な金を使えないのなら、金を持ってる人間に犠牲になって
貰うしかない。

それが嫌なら富裕層が雇用を創出する事だ。
それができない、つまり富裕層が無能だから、現在の日本の姿がある。
給与ダウンは、雇用創出という社会的責務を達成できないペナルティと
考えてもらってもいい。

>ニートに金援助すると消費が活性化して経済回復なんて誰も思わないだろ?

景気は回復するだろ?


599 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 06:52:30 ID:uKJU0sMP
>まぁそれに加えて、軍事費(20兆円)まで増強を主張して、供給面でも需要面でもダメージ与えるようなこと
>主張しているアホ漫画家よりはマシだけどな民主や自民は

これには同意だな。
日本が核を持ったとしても、あくまでディフェンス中心でオフェンスに使えない。
軍事産業というのは、攻めてこそ金になるんで、専守防衛なんてのを死守してる
日本では金喰い虫でしかない。

例えばアフリカ諸国から資源を提供してもらう時、そのバーターとして
有事の際は軍事力を提供する事を迫られる事が多い。
だが日本じゃ核を持ったってそんな約束はできない。
だからアフリカは今中国に喰われまくってる。

600 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 20:48:24 ID:xbh0Y+6X
>>599
最低賃金引き上げは大いに頷ける、ただ、最低賃金で生活を安定させるほどの物にまで引き上げてしまうと
努力することをや、勤労意欲までそぐような結果も弊害として出てきそうだ。
2000円だと大雑把で日給16000円、月給400000円、これでは大学を出る意味を喪失することになりかねない。
この辺のバランスを考えての引き上げは大賛成だ。
核保有はディフェンス中心のものであることは、その通りだが、それだけでも十分影響力は持つ。
専守防衛なんてものを死守することの戯言から早く脱却し、自衛隊から軍隊にするべきだ。
いいかげん領海侵犯で日本国は拿捕され、逆は通り放題なんて国は日本ぐらいのものだ。

601 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/22(土) 23:16:29 ID:UqKp7enb
>>591
それは飽くまでも結果論。
敗戦の原因は戦争を始めた事、即ち経済的困窮から打破するという構図が出来ているから。
尤も勝ってしまえばそんなの言われる事もない。

602 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 23:26:39 ID:ntNLHNxl
お金に困るとギャンブルに走る。
勝てば文句を言われない。

これを結果論というのは無理があると思う。

603 :名無しかましてよかですか?:2007/12/22(土) 23:56:16 ID:MqN76HNo
>>602
現状ではどうしようもなくなった場合に、現状を打破するために起こす行為を
全てある意味ギャンブルだ。

604 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/23(日) 00:14:38 ID:cQjj9Wx0
ギャンブルに走ることは過程であって結果じゃあなかろう。
因があって果があることは日本人には深く根付いているが。

605 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 00:37:24 ID:I4SQk5m2
現状を打破することは当たり前の行為で、その結果がどのようになろうとも、その行為を非難することは
誰にも出来ない、もし、この事を否定するのであれば、棚からぼたもちを待つ行為を肯定する事だ。
また、現状を打破する仕方に文句をつけるのはまだ聞く耳もあるが、過去において
の事を持ち上げて頓着する行為は、結果論を前提にしているといわれても仕方ないだろう。

606 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 00:49:44 ID:kxhJ759F
理由もなく孤立状態になった訳じゃないんだから、それを「結果論」とか切り捨てるのは
おかしいだろうよ。バカだな、相変わらず。

そもそも孤立状態になったのは「勝負を始める前」だ、アホか。

607 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 01:02:22 ID:I4SQk5m2
>>606
江戸時代に孤立していたのは当たり前だ、その後あなたの言うような孤立はしていないと思うぞ。
逆に良く、約300年孤立して、ここまでの文化になりえたと思うが?

608 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 01:10:02 ID:kxhJ759F
>>607
江戸時代の話なんかしてませんけど。

609 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 01:17:05 ID:I4SQk5m2
>>608
ではあなたの仰っている「孤立」って何時の時?そんなに孤立してたっけ?
文化としては孤立が当てはまるかどうかは分からないが、特有ではあるな。

610 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 01:44:18 ID:kxhJ759F
>>609
話の発端はどこでしたか?

そもそも「孤立に至った」経緯を無視して結果論だと放り投げる態度が
真摯とは言えないと言っているだけだから、文化がどうとかそういう話は
していない。

>>602でも言われてることだが、ギャンブルで丸裸になるのも「結果論」か?
違うだろ。

というか、別にアンタにバカって言ったわけではない。

611 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 02:12:37 ID:I4SQk5m2
>>610
話の発端は>>591じゃないの?

日本ってそんなに孤立したっけ?そもそもどの角度から見て「孤立」と定義付けるのかも分からないけど。

ギャンブルで丸裸になることは結果論だよ。その過程に問題があるかどうかは別だが・・
国策も言葉は悪いが、ある意味ギャンブルだよね。

612 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/23(日) 02:20:02 ID:cQjj9Wx0
どの国も国内の事を最優先するし、それで孤立するとか、だから悪いんだとか言えるものでもない。
負けた結果からしか全てのことを引き出せねえのも態度としては怠惰。
未来は最悪であると、その当時の人間は誰も思いもしない。況してや予想も出来ない。偶々戦争に勝った、或いは負けただけでしかない。
アメリカも外国のことなんかこれっぽっちも考えてないし、全部国内の都合からの延長で国を運営し、「現代から考えれば」あの戦争をしでかせば国内から甚大な損害を出したとする批判が出て政府は倒れる。

論理の整合性には何言っても無駄だが。

613 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 02:36:41 ID:I4SQk5m2
昭和初期辺りの日本を「孤立」と言うなら、おおよそどの国も孤立状態なんじゃない?
同盟関係などあってないような物でしょ、交戦状態にある国がその国を経済封鎖等の孤立化を図るのは
当たり前だし・・・
戦後も日本は経済的危機に立たされたことはあるけど孤立はしてないと思うぞ。

614 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 07:25:51 ID:LwQ6ZG8J
>>603
>現状ではどうしようもなくなった場合に、現状を打破するために起こす行為を
>全てある意味ギャンブルだ。
「ある意味」ギャンブルなんじゃなくて、ホントにギャンブル、それも破滅的ギャンブルだから、
始末に負えない。
借金背負って競馬の大穴に全財産かけるおっさんと同レベルだ。

>>604
>ギャンブルに走ることは過程であって結果じゃあなかろう。
現状打破する方法にギャンブルを選んだのは「自分」なんだから、そこには責任を持たなきゃ。
それを「結果論」ですますのはむしがいいよ、という指摘。

>>605
>現状を打破することは当たり前の行為
問題は、何でわざわざ、「孤立主義の道」を選ぶかだね。
現状を打破する方法は、ほかにいくらでもあるだろうに。



615 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 08:17:07 ID:XLiKOgAh
また整合性氏か

616 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 11:02:01 ID:kxhJ759F
>>611
「結果として丸裸になった」、ってことと
「丸裸になったことは結果論だからその経過も発端も問わない」
ってことの間には大きな隔たりがある。

というか、結果としてそうなった、ってことをすべて「結果論」と呼ぶ訳じゃない。

掛け率がきわめて悪いギャンブルにあえて出たということはじゅうぶんに批判される
べきことであり、丸裸になったのも「なるべくしてなった」んだよ。これを批判せずに
何を批判するんだ?

>>615
で、だから? レッテル張りしか出来ねえゴミは黙ってろよ。
「議論したい」とかさんざんうそぶいてたくせによ(笑)。


617 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 11:04:54 ID:kxhJ759F
>>612
>未来は最悪であると、その当時の人間は誰も思いもしない。況してや予想も出来ない。

アメリカと開戦した場合のシミュレーションはすでに存在したし、首相にも提出されていた。
陸軍も海軍もその困難さを十分認識していた。それを握りつぶしてギャンブルに出たのが
我が国だ。

バカが偉そうに歴史的事実も知らずに状況を騙る典型例だ、このスカ。

618 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/23(日) 11:20:30 ID:cQjj9Wx0
楽に勝てると思ってたアメリカとて、意外と長引いた。
使う必要もなかった原爆を使わざるを得なかった。

619 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 12:36:04 ID:EuVK5hid
>使う必要もなかった原爆を使わざるを得なかった。

使う必要はなかったのにつかったってのが正しいだろ

620 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 12:44:32 ID:kxhJ759F
>>618
そんなこた関係ねえよ。いつも通り

>未来は最悪であると、その当時の人間は誰も思いもしない。況してや予想も出来ない。

こういうバカなことをおまえが言ったという、ただそれだけのことだ。
総力戦研究所ってのをググって見ろ。

621 :軍需経済という醜悪な病原菌の徹底した排除:2007/12/23(日) 13:30:51 ID:35Tyw6Cc
憲法9条とは、
自分の職場の軍需品につながる全ての部門を摘出し解体廃棄する努力を日常とすることである。
命令されれば兵器の引き金を引くような不気味でおぞましい若者が自分の周囲にいたら
全力を挙げてその軍需利権の洗脳から彼らを救出することである。
その日常の行動こそが憲法9条である。
軍需経済という醜悪な病原菌の徹底した排除なくしていかなる社会にも未来などない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!
この詐欺兵器1機だけで8万人の若者の高校・大学の全学費を無料にすることが出来る。
イージス艦「あたご」1475億円、維持費年間40億円!
このイージス艦というインチキ戦艦たった1隻で夕張市が3つも4つも丸ごと救える。
こういうインチキ兵器を6隻も買わされた貧乏国民が世界中で物笑いの種になっていることを日本のマスコミは一切報じない。
国家間憎悪を煽り、民族間差別を散布し、どうでもいい痴呆番組やどうでもいいスポーツ番組を朝から夜中まで垂れ流すような愚民教育が貫徹しているからだ。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
いま、年金の受給漏れが950億円だなどと自民党と民主党の八百長ケンカを
これまた八百長マスコミがさも大事のように騒いでいる。たった950億円?
平成日本軍部のインチキ戦艦イージス一隻1475億円にも満たない額である。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
F22戦闘機の価格は1機約237億円(2億ドル)以上。
この基地外詐欺兵器を100機購入すると晋三は抜かしている。
60年間も70年間も働いて来た多くの老人が全国で順番待ちの老人介護施設の建設費が1棟たった約12億円。
http://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/data/nangjin/yousukou.htm

622 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 16:33:29 ID:XLiKOgAh
>>616
とりあえず名物電波は
ID:XLiKOgAhが「議論したいと嘯いた事実」を証明してくだちい
レッテル針ならきもい電波でもできるよ〜♪

623 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/23(日) 16:38:36 ID:cQjj9Wx0
>>620
またグーグルか。

わかるわけねえのにコイツは何言ってんだか。

624 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/23(日) 16:42:42 ID:cQjj9Wx0
>>614
比喩としては違うんじゃないのか?
戦争の遂行は博打とは違うんだし。

625 :>621,,,軍需経済という醜悪な病原菌の徹底した排除:2007/12/23(日) 16:46:20 ID:35Tyw6Cc
113 :>191,軍需経済という醜悪な病原菌の徹底した排除:

軍需経済を社会からなくすことである。
利権だけが問題なのではない。

命令されれば兵器の引き金を引くような不気味でおぞましい若者を、
必然的に生み出す軍需経済そのものが凶悪な犯罪なのだ。


626 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/23(日) 17:01:29 ID:cQjj9Wx0
>>591の核武装でいい忘れたが、別に不況→嫌米→核武装という流れじゃないぞ。
隣国(中ソ・北)が核武装したから、こちらもそうしようという流れになっただけで不況とは関係ない。
国民議論なんて存在せず、常にお上から零れたものを受け取って互いに諍っているだけ。
国民はお上の訓辞でヘーコラするのみ。

627 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 19:13:02 ID:kxhJ759F
>>622
よう、キモイ電波。

>>623
「おまえはちょっとでも調べればわかることを調べないバカだ」と言っておるのだ。
別にググらんでもええよ。バカなのはかわらんのだから。


628 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 21:21:50 ID:XLiKOgAh
>>627
それ整合性氏の事だから。鸚鵡返ししか出来ない
整合性氏にどんな価値があるのかなー?(笑)

で、ID:XLiKOgAhが「議論したいと嘯いた事実」の証明はまだですか?(笑)

629 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 22:19:58 ID:aQWZJ9EB
>>618
使う必要も無かった・・
そりはちこっと違うんじゃないの?だってすでに降伏しているんだから・・
使いたかった、でないかい?

当時の日本は負けることは分かってたよね。でも別に、あえて孤立へ向かったわけでもねーやな、戦った相手が
有資源国で、あたしら日本は無資源国、こんな国は何処と戦っても孤立化するわな・・
まっ、戦うのをやめたところでどうにもならんだろうし、一言でいうなら
悲しい佐賀、てなところで。

630 :名無しかましてよかですか?:2007/12/23(日) 22:40:10 ID:aQWZJ9EB
しかし、元素さんの言わんとしてるところは分かるっしょ。そりゃ、ある程度は予想は出来てるよ、
けれども一縷の望みってなもんもあるじゃん、おまけに国民は勝つ気満々だったんだから。
まっ、でも君は無能な首脳部のことを言いたいのだろうけど、無能とひとくくりに決めるのは強引じゃね?
だって悲しい佐賀の国だもん。


631 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/24(月) 00:29:51 ID:faH9fceq
>>629
ソ連の威嚇と実験と言うのもわかっているが、そこは敢えて省いた。アメリカが原爆使用の正当性の裏付けを考慮してみただけ。
原爆を使わねば何十万人ものアメリカ人の命が失われたとアメリカが言うからな。現に。そんだけ日本がアメリカにとって強敵だったということ。

632 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 00:39:28 ID:EIWBq4EF
>>631
そりゃそうだよね。知らないわけ無いもんね。


すまそ。。。

633 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 04:41:28 ID:gdHjNwcy
>>629
>戦った相手が 有資源国で、あたしら日本は無資源国、こんな国は何処と戦っても孤立化するわな
戦わない、つう選択肢があるよ。
弱いものが強いものと戦うときは「弱いもの同士で徒党を組む」「別の強いものと手を組む」
「とりあえず迎合する」「強いもの同士を仲違いさせる」など、孤立以外にも手はあるわな。
など、いろいろ手はあるわな。

634 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 07:04:44 ID:dxKqIplR
>>633
そりゃ良い考えだ!っていいてえところだが、なかなか当時じゃむずいんでないかい?
一応弱いもんどうし組んだけど駄目駄目でしょ、他の弱いとこって、残るはエスキモーか?
別のつおいとこはどこだ?いねーぞ。いけそうなのは、つおいもんどうし仲違いさす。やはりソ連か?
不可侵条約結んでたしな、そっか、ドイツと手を組まないでソ連と手を組んどきゃよかったのか。
尾崎穂積の言うこと聞いてりゃ良かった訳だな、「その時歴史は動いた」だな。
とりあえず迎合する、こりは「はるノート」前面受け入れだな。
確かにこう考えると、手はあるやな。けど、どの手をとってもなんか日本やばくね?

635 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 10:01:40 ID:lDXl+Sxl
>>628
俺に粘着してきた連中が、粘着する理由が「議論しろよ」ってことだったわけだから、
そう推察したまでだ。

で、「議論したくない」なら、それこそ
「キモイ電波」ないしは「レッテル張りしかできないゴミ」
ってことでFAッてことだな(笑)。

>鸚鵡返ししか出来ない

なるほど、>>622はオウム返しじゃないんだ(笑)?

っつーか、話に割り込んでくる知識もないならホントに黙ってろよ、ゴミ。
それにしても、相手にした俺も悪かったな。バカは何も生まないというのに。

636 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 10:06:47 ID:lDXl+Sxl
>>634
ちょうどその頃、石橋湛山は「小日本主義」を唱えた。ちょっと調べてみるとよい。
戦術的な話は総力戦研究所のリポートにあるとおりだが、そもそも経済的にも
「戦ってはならない国と戦った」んだよ。政戦両面から考えても必敗の戦いではあったのだな。

そして戦後の日本は、高度成長期まではアメリカの庇護にあり、軍事費の負担が極端に少ない
という好条件はあったにせよ、十分な発展を遂げた。本当にあんな杜撰な植民地獲得戦争に
乗り出す必要性はあったのか?

戦争をしなければ、それこそ本当の意味でアジアのリーダーたる局面が生まれたかもしれんよ。

637 :らびっと:2007/12/24(月) 11:33:44 ID:ZiT0SDRQ
>>636
そうなんだが、単に戦争(対中、対米英)しないだけでなく、
軍事予算削減しなければいずれ破綻だった(ソ連と同じ)

そこで問題は「日本は占領や外圧が無くても、軍備管理できたか?」
という、日本人としては恥ずかしい問題になる。
(今の公共事業以上に、当時の日本では無理だったろう)




638 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/24(月) 11:57:05 ID:faH9fceq
>>636
以上、馬鹿の妄想カキコでございました。

639 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 12:10:06 ID:FnZrMjcn
使わない国が核持っても威圧にはならんが
自殺大国の日本が核持てばそれだけで外交カードになる
アメリカが一番核持たせたくない国が日本なんだろ
核も軍事力も持たずにがんばった結果が今の搾取される日本なんだし
やれ世界で唯一の被爆国だ、やれ広島で虐殺されたといっても、
日本が悪いことしたからといわれるだけの現状
核を持たずに死ぬか核を持って死ぬか・・・ただそれだけの話だろ

640 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 12:42:49 ID:ul9E4sQk
>>635
はい証明できませんでしたね。その口で
これから何を言っても「お前が言うな、ゴミ」で終わりでしょうな(笑)

これでまた名物電波の歴史がまた一ページ増えましたね。この調子で
行き着くところまで逝ってらっしゃい(笑)

641 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 15:32:10 ID:dxKqIplR
>>638
そんな言い方は無いんじゃね?
元素さんの気持ちは分かるけどまずいっしょ?

>>640
おめーはそんなことを言う資格はねー!

>>636
そのとおりだよん、戦っちゃなんねー国とやっちゃたんだよ。でも、あんたも分かっていると思うけど
そんな日本がかっこよくね? 別に冗談にしてるわけじゃないけど・・・
結果的にはぼこぼこにされた訳だが、強国に従属しない姿勢を貫いた日本を「愚か」とはいえないっしょ?
そのお陰で多くの国民が犠牲になったことも現実だが、すくなくともこの行為を誇りに思う人も居るよ?
お隣の中国や韓国見たく、強者に迎合する姿勢でなかった事に、おりは賞賛するね。
また、こんな国民性だから、戦後の奇跡の復興もありえたんじゃね?
あんたもそう思わないかい?

642 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/24(月) 16:04:24 ID:faH9fceq
>>641
大丈夫。相手は意外と図太いから。

643 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 16:54:27 ID:ul9E4sQk
>>641
とりあえず>>616から>>622>>627>>628>>635>>640
某有名電波が相変わらず自己の主張の根拠を語らずに
証明もせず逃げてる事実を理解してくだちい。正直アレに対する
まともな議論は期待しない方がいいかもです。まる。

644 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 18:04:00 ID:qdlnJaQ+
日本人の生活もすっかり中国やら東亜諸国に浸食されてしまいましたからね。

もう抜け殻思考停止 
中共教育以下の知性とハートと売春文化が一般的だw

645 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 20:35:47 ID:Spfvs/c9
>>642
あんがいナイーブかもしんないよん。

>>643
おりにはわかんねーけど、意外と奥深かったりしまくってんの?
>>636さんは、見る視点が違うだけで言ってる事は見てて楽しいよ。
すくなくとも、おりよりは勉強してるし、頭いいんでないか?
おりなんかが口挟むのはおこがましいなw。。。自虐自観


646 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 21:45:38 ID:PehhGuh1

 こんなゴーマニズム板で真剣に議論していると
 どんどん馬鹿になるだけだぞ。

 せめて世界史板とか軍事板いって基本的なこと学んでこい。


647 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/24(月) 22:07:57 ID:faH9fceq
>>646
世界史板でやると更に電波度が増す。
あそこでまともな議論出来っこない。

648 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 22:51:47 ID:lDXl+Sxl
>>640
そーか、おまえにとっては『ID:XLiKOgAhが「議論したいと嘯いた事実」の証明』が
「議論したい話」だったわけか(笑)。糞して寝ろよ、ゴミ。

>>638
おまいは何もしらんのだから、口出すな(笑)。

649 :名無しかましてよかですか?:2007/12/24(月) 22:56:28 ID:lDXl+Sxl
>>641
>でも、あんたも分かっていると思うけど
>そんな日本がかっこよくね? 別に冗談にしてるわけじゃないけど・・・

そうは思わない。第二次世界大戦とは、「総力戦」が歴史上初めて行われた戦争だ。
総力戦では、すべての国土、国民を巻き込むことになる。そして、総力戦で負けるとは、
すべてを失うことを意味する。

その意味で、国家と国民を無意味に疲弊させたということに対して、かっこいいとか
かっこ悪いとかそういう次元の軸では評価できない。

「国家も自殺するモノ」だが、それにつきあわされる方はたまらん。

>お隣の中国や韓国見たく、強者に迎合する姿勢でなかった事に、おりは賞賛するね。

捲土重来という言葉もある。総力戦ですべてのサイを放り投げるなら、勝ちうるすべての
手を打ってしかるべきなのに、それこそ何もせずに戦争に突入したのが我が国だ。

650 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/25(火) 00:26:58 ID:aDmV0tKg
結果だけしか判断出来ねえのに何言ってんだか。
アホの見本そのものである。

651 :名無しかましてよかですか?:2007/12/25(火) 02:42:16 ID:iH3FKneh
>>649
おりなんかが言わんでも分かってると思うが、そんな状況でも何とか戦争になることを
回避しようとはしてたじゃない、あんたが言ってるのって、日清から間違ってたって事?

捲土重来って現在それ以上のものを成し得たんじゃね?
先の戦争があったからこそ今もあるわけで、先の戦争に「こーした、あーした」って言っても
今現在けっこううまく言ってんだから日本のとった行為は成功してると言ってもよくね?
まっ、人生万事塞翁が馬ってことでw


652 :踊るガニメデ星人:2007/12/25(火) 04:41:42 ID:7zX3cbkl
とにかく日本をなんとしてでも守らなければならない、今の日本は
人類の未来を握っている国であって、万一この日本が滅びるような事に
なってしまったら人類は環境問題で滅亡してしまうだろう。有毒な
産業廃棄物によって汚染されてしまった中国を元の清浄な大地に戻す
ためには、高度な技術力を持つこの日本という国が絶対に必要不可欠だし、
日本が二酸化炭素の排出量の少ない車を作ってくれなくなってしまったら
二酸化炭素を大量にまきちらすアメ車だらけとなってしまうし、そんな
事になったら、あっという間に地球の温暖化が進んで人類は滅亡して
しまうだろう。日本の消失は人類の滅亡につながる重大事であって、
この日本を滅ぼそうとしたり、日本から活力を奪うような事は断固として
阻止しなければなりません。

653 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/25(火) 17:25:37 ID:aDmV0tKg
整合性の言うことは、
「神風が吹けば神国日本は不滅」
と同レベル。

654 :名無しかましてよかですか?:2007/12/25(火) 22:09:32 ID:c1u4Qidm
>>653
で、総力戦研究所と石橋湛山は調べたのか?
どちらも戦前戦中の研究であり、主張だ。
なにがどう「結果論」なんだ?

おまえは本当に何も知らん、といういつも通りの結論で終わった話に過ぎん。

655 :名無しかましてよかですか?:2007/12/25(火) 22:16:58 ID:c1u4Qidm
>>651
日清戦争は違うよ。イギリスとアメリカを味方に付けて西欧の干渉を避けるなど、
最大限の「打てるだけの手を打って」やった戦争だ。そして、そういう計算高い部分を
微塵も感じられないのが、第二次世界大戦だな。

>捲土重来って現在それ以上のものを成し得たんじゃね?
>先の戦争があったからこそ今もあるわけで、

戦争で負けなくてあれだけの人間が死ななければ、それ以上のことを成し遂げたかも
しらんよ。すくなくとも中国や韓国ごときになめられるようなことはないだろうさ。

>今現在けっこううまく言ってんだから日本のとった行為は成功してると言ってもよくね?

今うまくいってることと、総力戦をしてすべてを失ったことは、全くつながること
じゃないよ。滅びを経験したからこその再生、という一面はあるにせよ、それこそ
「結果論」の最たるモノだ。

656 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/25(火) 22:38:30 ID:aDmV0tKg
はい、ここで注目。
整合性お得意の「摩り替え」が>>654-655で始まりました。

わたしの言う「結果論」とは整合性が言うことに対してだったのに、いつの間にか湛山やら総力戦やらを結果論だと腐しているかのようなマジックを披露されました。

はっきり言って、アメリカと戦争すること自体絶対に不利だということは「分かって」いた。
そんなのは常識じゃねーか。

てか、いつも思うのだが整合性よ、お前自身の考えを披瀝したこと一度でもあんのか?

657 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/25(火) 22:41:36 ID:aDmV0tKg
厳密に言えば別に整合性に対してじゃねーけどな。
孤立化とか核武装への展開に対してだったな。

658 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 02:53:41 ID:8UA5YxlS
>>655
あんたが言う方向で日本が行ったとして、現在のような中国や韓国がなめたまねをしなくなるかどうかは
おりには分からんよ。おりクラスの人間が、先の大戦を見たとき、稚拙な行為とも見れない、おりの解釈では
もし、アメリカの要求を受け入れるような方向をとったなら、それこそ、死人はそれほど出ないにしても
当時のインドや香港のような体制になるような気がする。また、今も東南アジアの国やインドも独立できてるかどうかも
おりは疑問だね。
数年前、おりがアメリカに行ったとき、目にした光景は、下働きしてるのはほとんど有色人だったんよ、
先の大戦は、負けたにせよ、すくなくとも完全な抵抗を見せたことは、最低でも日本人としての尊厳は保ったと
おりは見ているんだが、どないでっしゃろか?

659 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 04:00:39 ID:Bu9wmCDb
>>656
>わたしの言う「結果論」とは整合性が言うことに対してだったのに、

俺の主張について「結果論だ」と主張するなら、必然的に
>湛山やら総力戦やらを結果論だと腐している
ということでしかないじゃん(笑)。

なんかほかに解釈のしようがあるの? そもそも>>591から>>601の流れでは、
別に「俺の言うことに対して結果論だと言っている」わけじゃないじゃん。
だいたい591は俺の書き込みじゃない。

660 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 04:18:35 ID:Bu9wmCDb
>>658
それはだれにもわからん。

ただ、「戦ったから尊厳を守った」ということは単純に精神論の話であって、俺としては
にわかに首肯しがたい話ではあるってだけのことだよ。それが間違っているとは言わないが、
少なくともそこには因果関係はない、と俺は思う。

それに、第二次世界大戦時は植民地争奪戦はすでに終わっていた。当時のドイツや日本が
「遅れてきた帝国主義」と呼ばれているのは、つまりは彼らの行動が世界の潮流から取り
残されていた行動だったからだ。現状維持がすでにスタンダードだったのに、割って入ろう
としたわけだ。

まあ「当時の価値観で考えても」、当然叩かれるだろう行為ではある。

「遅れて植民地経営に乗り出して何が悪い!?」と思うかもしれない。でも、結局のところ
日本やドイツの植民地経営は杜撰だったし、ろくな利益も上げられなかった。さらに重要
なのは、戦後の驚異的な発展をとげた日本には、植民地など存在しなかった、ということだ。

まさに石橋湛山が「小日本主義」で主張したとおりに発展した。これだけの状況証拠もある
状態で、それを結果論だなどとはいえまいよ。

>数年前、おりがアメリカに行ったとき、目にした光景は、下働きしてるのはほとんど有色人だったんよ、

移民は条件が悪いところからスタートしているから、一般的にはそういうこともあるだろうね。
ちなみに日本でも労働条件の悪い場所では外国人労働者が多いが、それを持って「彼らには
尊厳がない」などとはいえない。少なくとも俺には。

661 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 04:54:55 ID:8UA5YxlS
>>660
なんか論理対抽象の図式で少し恥ずかしかったりするんだが、もそっとつきあってもらっちゃっていいかな?

じゃ、仮におとなしくしててアメリカさんやヨーロッパさんは「小日本主義」をつらぬかさせてくれた?
おりはそんなあまかーないと思うんだけど・・・
で、もう一つ、日清、日露での日本の外交政策は緻密で、その後は駄目駄目って言う見方は、おりはどうしても
結果を前提にした意見にしか見えないんだよね、また、外交はその当時「まっ、いつの世もだけど」その国にとって
の国益優先だから、ただ単に日清、日露ではうまく行って、その後はだめだった、ってことじゃないの?
もし仮に日清での戦争が結果的に大敗を喫したとしたら、あんたの分析はこの大敗を「出来うること全てを駆使した
敗戦」だから評価に値するの?

662 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 05:08:44 ID:8UA5YxlS
>>660
ごめん、連続

おりがアメリカ行ったときの話、少し誤解があるよ、おりが言いたいのは
白人社会の中では有色人は常に下働きだということよん。

663 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 11:52:40 ID:Ef4bZicp
まぁ当時の日本は、日本の立場を保守しなければならなかったわけだから、
今の価値観であれこれ言っても始まらない。

アメリカ様も当時のアメリカの立場から日本を押さえつける必要があった
わけだから、遅かれ早かれアメリカ様が武力により屈服をせまるシーンが
訪れた訳だ。例えあの時ハルノートを受け入れたとしてもね。

戦って屈服するか戦わずして屈服するか。

今の若者は、戦わずして屈服する考えだし、日本の立場を保守するという
思想もない。そんな輩が今更何を言っても意味ないわな。

黒船来航からこの歴史ははじまるからね。

664 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/26(水) 16:46:44 ID:b4kABcgN
>>659
はい誤読。それともわざとなのか、自分の考えていることに沿わないと話が通じないのか。

>>660
なんでそこでトーンダウンするんだよ。わからないじゃねえだろ。
お前は全てお見通しの上で書いているんだろうが。

665 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 22:46:43 ID:k//UX3Jm
>>663
まさしく、おりも、そう見ているわけよ、所詮外交など、各国の国益を優先したもの
日清、日露は、お互いが折り合いを付けれただけのことだろ、で、大東亜ではどんな条件を提示しても
折り合いが付けれんかった。。それだけのことじゃないのかな?
もし、660さんの意見を取り入れるなら、やはり、日清、日露から否定しなきゃいけんように思うのだが、

>>664
元素さん、ほんと、ナイーブかもかも・・・・・・

666 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/26(水) 22:51:54 ID:b4kABcgN
>>665
神経質だって免許取る時にそう書かれたけどな。

667 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 22:59:10 ID:k//UX3Jm
>>666
元素さん、神経質?ぷっ!って、ちがうって、..660さんの話、

レスこなくなったじゃんかよ・・まずいよ。。。


668 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/26(水) 23:04:53 ID:b4kABcgN
>>667
別にそこは落とし所じゃないし、整合性とて堪え性がないし、直ぐ自身のことを書かれるとレスしてくる。

669 :名無しかましてよかですか?:2007/12/26(水) 23:19:22 ID:k//UX3Jm
>>660
なんか基本的な話がこのスレとは違う方向に言っちゃってるけど、おりは前に言ったけど
今、日本は上手く行ってるけど、このままで良いとは決しておもっちゃいねーよ、
やはり日本は核を持たんといけねーと思うぞ、やっぱ、ブイブイいわさんといけねーや!

670 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/27(木) 02:09:58 ID:uDozMFHv
アメリカのお陰で日本自体は核を持たなくてもいいが、、、
ただ、アメリカに振り回される他なし。アジア政策はアメリカの言うが儘。
北朝鮮に譲歩しろと言われればそのまま。核兵器はUFOと同じく最終決断のカード。

671 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 02:12:05 ID:c4eHClz2
では具体的に誰がもてば、誰が管理すればいいと
考えてるのかね?
核議論するならこれは重要な議題だと思うが。

672 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 04:01:30 ID:+vLgmr23
>>664
>お前は全てお見通しの上で書いているんだろうが。

妄想患者が俺についてどういう妄想を抱いているのかについては、俺が関知する
問題ではないな(苦笑)。

つーか、少なくとも議論の場において「知的に怠惰」ってのは、俺にとっては論外な
話ではある。だから、今のまま、俺がおまえに対して敬意を払ってレスするってことは
ありえん。

提灯持ちと一緒になって、くだらんレッテル張りで泥遊びしてるのがお似合いだ。
これ以上恥をかくこともないしな(笑)。


673 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 04:11:27 ID:+vLgmr23
>>661
アメリカはともかくヨーロッパは経済的にはずっと戦いの相手ではあったわけだし、
それに勝ち抜いたのも事実だよ。傍観するもしないも関係ない。

また、彼らは日本やドイツに対して、ベルサイユ条約の状況に線を引き戻すことを
要求したのだから、それに従うのであれば、それ以上の要求は彼らの主張の根幹を
揺るがすことになる。

少なくとも論理的な帰結としては、手の出しようはない。軍縮条約も機能している
はずだしな。

>外交はその当時「まっ、いつの世もだけど」その国にとっての国益優先だから、

その国益を優先するための外交が、対米開戦であり、中国戦線の拡大だとはとても
思えない。日清戦争や日露戦争の時のしたたかな戦略は、一切見受けられない。
杜撰で粗雑な見込みで起こされた戦争だってのは、少なくとも歴史的事実ではある。

そして、政治ってのは「結果の哲学」だから、当然だけど結果で判断するしかない。
つまりはそこがキミと俺の見解の違いなのだろう。総力戦に負け、600万人もの自国
民を無為に殺した戦争を、「仕方ない」などと軽い言葉で片付けるようなことが
あっては、この先何度でも同じ間違いを繰り返す。

674 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 04:12:59 ID:+vLgmr23
>>667
俺だって仕事してるんだから、そんなに頻繁にレスできないよ(笑)。

それに何度も言ってるが、俺にとってはバカとその腰巾着はノイズにしか
見えないから、そういう心配はご無用。

675 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 06:32:37 ID:R34XJPw4
>>671
もうしわけねー、おりの中では具体性がねー、日本国が持ち管理するとしかいえねー

すまそ。。。。

>>673
うーん、ごめんちゃい、なんかむずくって分かりずらいんだけど、要するにおりが言いたいのは
外交ってそんなに難しく考えること無いんじゃねーのって事、ヨーロッパどもが、土地のぶんどり合戦を
やめたのは、単純に国力が一次対戦で疲弊したからだけじゃねーの?
で、アメ公は余裕があったから、ヨーロッパが独占してるアジアに覇権を持ちたかっただけ、そんでもって
間に挟まれてる日本が邪魔で、難癖つけて、戦争にまでごり押しした、と、おりは理解してるんだが、
日本のやってきたことを、正しいとも言わんけど、間違いとも言えんと思うのよ、
後もう一点、先の大戦を「仕方ない」と、軽く言うつもりはさらさらないよ、でも、
>>663さんも言ってるけど、アメリカとの戦争を避けれたとは思えないし、戦後、植民地を持たなくとも
軌跡の発展を遂げたのは「小日本主義」だからとは言えないんじゃね?戦後もこれからの未来も
不確定な先行きなんだから、どれが正解って無いじゃん、例を挙げると、
戦後の日本経済を大きく復興させる原因となった「朝鮮戦争」こりがなかったら、今のように、経済大国になってたかどうか
分からんでしょ、やっぱ、おりが思うに「塞翁が馬」じゃね?

676 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 10:32:43 ID:+vLgmr23
>>675
>外交ってそんなに難しく考えること無いんじゃねーのって事

別に難しい話はしてないけど(苦笑)。信義則の問題だよ。それを破るか破らないかは
とうぜん「わからない」ことだし、イフの世界の話をするなら妥当性を鑑みるしかある
まいよ。世界のすべての国が行き当たりばったりの行動をしてるわけでもない。

>ヨーロッパが独占してるアジアに覇権を持ちたかっただけ、そんでもって
>間に挟まれてる日本が邪魔で、難癖つけて、戦争にまでごり押しした

そもそも国際連盟にすら議会の反対で参加できなかったアメリカが、なんでそんな
「遅れてきた帝国主義のフォーマットに則るようなこと」ができるのか。民族自決の
大原則を掲げたのもまさにそのアメリカだぞ。

>戦後、植民地を持たなくとも
>軌跡の発展を遂げたのは「小日本主義」だからとは言えないんじゃね?

俺は、「小日本主義だから発展した」ということまでは言ってないよ。でも、戦後の
日本の発展は石橋湛山の主張通りに進展した。それも急速に。

いずれの主張にしたところではっきりした因果関係など付けようはないのだけれども、
少なくとも「一度国土が滅んだから」などという精神論で片付けるしかないような
因果関係よりは説得力を持つと、俺は思う。

朝鮮戦争が大きな役割を果たしたのも、もちろん事実さ。ただし、それもまた別に
「一度国土が滅んだから」起きたことでもないし、やはりそうした因果関係には
絡んではこない。

677 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/27(木) 13:20:36 ID:uDozMFHv
前後チグハグじゃねーか。
結果論って言ったことに噛みついた癖に「わからない」とか「因果関係ははっきりしない」ってなるんだよ。
また書き替えか?

678 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 13:46:35 ID:cVKodTwE
>>1
正論

679 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/27(木) 16:08:38 ID:uDozMFHv
>>671
松岡シュウゾウに持たせればよい。

680 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 17:27:22 ID:H/+tHyXB
外交についての意見は、自由な発想でいいでしょう。

ただ忘れてはならないのは、日本は戦って・屈・服・し・た・国という事実。
まぁ戦わずに屈服しても、今と似たような発展は遂げただろうけどね。
日本にその力があることは、屈服したフリをした明治政府が立証済み。

過去の判断は、当時の価値観から生まれたものであり今の価値観でとやかく言っ
ても始まらない。

これからどうするかが大切であるが、私の考えでは屈服したフリをしながら機が
熟すのを待つというのも有効な方策だと思うんだが。

核を持つにしても、アメリカ様を動かしアメリカ様に配置してもらう事からはじ
める。アメリカ様が日本独自で核武装せよと仰せられれば更によし。

今の段階でアメリカ様に再戦を挑むのは愚の骨頂、逆にしたたかに利用する事
を考える。
アメリカ様のご機嫌を損ねれば、ハルノートと同様のことをしてくるのは目に見
えているからね。

名軍師にでもなったつもりで、きつねとたぬきの馬鹿し合いに勝つことを考えな
ければならないだろうね。


681 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 19:10:41 ID:R34XJPw4
>>676
結局の所、676さんの言わんとしてるとこは、日露までの日本の国策は良かったんだけど、その後は自滅的で
相当ダメージを受けた、この辺の事をもっとうまくやってれば、今のような中国や韓国になめられないで、へたしたら
本当の大東亜共栄圏の基礎をも作れるぐらいの日本に成れたかもしれないってことかなー?
もしそうだとしたら、おりもその方がよかったと思うけど、いまいち納得できない部分もあるんだよね
やはりおりも、680さんの意見に同意だなー、過去の判断の良し悪しはつけれないとおもうんよ、
で、核保有についても680さんの意見は賛成だけど、アメ公がしてくれるのを待ってるんじゃ遅くね?
経済的戦略で見たら、日本が核を持つってことは、さらに経済的優位を保障することに繋がるからアメ公は
許すわけねーと思うんだけど、どうでっしゃろか?

682 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 19:19:09 ID:R34XJPw4
>>677
元素さん676さんは、おりぐらいの知識量で「結果論」として切り捨ててしまってることが
おかしいといってるんでしょ、おりが言われても仕方ないとおもうんよ。
元素さんぐらいのひとが言う結果論とレベルが違うやね。

683 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 22:05:13 ID:+vLgmr23
>>677
バカなんだから、もう割り込んでくるな。
惨めになるだけだぞ。

684 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 22:12:18 ID:+vLgmr23
>>681
>過去の判断の良し悪しはつけれないとおもうんよ

過去から学ばない人間は、いつまで経っても同じ間違いをくりかえすわけだ。ここで
のたうってるバカのように(キミのことじゃないぞ)。

また、敵失に代表されるような「理由のない勝利」はあっても、「理由のない負け」は
存在しない。その理由を直視しないものもまた、同じ負けをくりかえすわけだ。
そんな人間になりたいか? 俺はなりたくないな。

今回の例で言えば、負けたと言うことを「結果論」で済ましてしまえば、「次」に
勝てないんだよ。負けた理由を咀嚼してないんだから。戦略の孔を防いでいないんだから。
相手は同じところを付いてくるだろうし(日本の弱点だしな、資源は)、そうなれば
また再び負ける。こんな貧乏くじを、いつまで引き続ける?

>経済的戦略で見たら、日本が核を持つってことは、さらに経済的優位を保障することに
>繋がるからアメ公は許すわけねーと思うんだけど、どうでっしゃろか?

俺は核を保有することで得をすることに比べ、損をすることの方が遙かに大きいと
考えるから、早急に核を持たなければならないとは全く思えない。いままでにも
議論されてるとおりの話だから、わざわざ繰り返したりはしないが。



685 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 22:33:01 ID:KHYg551u
>>684
>「理由のない勝利」はあっても、「理由のない負け」は 存在しない。

こりにはすげーなっとくするな。確かにその通りだな。そういう意味で過去を言っていたわけね。
その辺を読み取れないおりが読解力の無さを露呈してたわけね、いろいろ勉強させられました。
684さん おりなんかにお付合いしていただいて本当にありがとうございます。今後も出てきましたら
よろしくおねがいします。ご指導ご鞭撻ありあとやした。



686 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 22:51:05 ID:PvWHsZ6r
>黒船来航からこの歴史ははじまるからね。
艦隊派の運命論だよそれ。

687 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 22:52:47 ID:bRv8m391
>>681

>アメ公がしてくれるのを待ってるんじゃ遅くね?
貴方がおっしゃるとおり遅いかもしれませんね。
今のアメリカ様は、対中国をどうするかで策をめぐらせている。日本を核武装
したら対決姿勢を鮮明にすることになり逆効果。
まぁ今しばらくは無理でしょう。





688 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 22:58:42 ID:R7GkTZNN
下手に出て丸め込まれて・・・これ何て洗脳?
オソロシヤオソロシヤ

689 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 23:12:42 ID:bRv8m391
あなたは小林さんに洗脳されているかもしれませんよ

690 :名無しかましてよかですか?:2007/12/27(木) 23:45:16 ID:bRv8m391
>686

あたなの考えを聞かせてくれまいか。

691 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/28(金) 00:59:45 ID:wV7ytkZC
>>682
整合性が毒吐いている対象は違うよ。あいついつもわたしに粘着し拘っているからね。
そもそもわたしが指摘した結果論てのは>>601でもあるように、そのあとのレスにもあるように、アメリカも当時より同じ立場であったにも拘わらず判で捺したような書き込みに対してだった。
そしたらいつの間にか整合性は次回は失敗しないで勝つ方法などと見当違いの、これもいつものことなんだけど、割れた壺を代わりの壺で誤魔化すような手法に出た訳。

692 :名無しかましてよかですか?:2007/12/28(金) 19:38:55 ID:xsqlT8wz
議論をしている双方が、お互いの意見について理解し合って納得している
中に割って入って

「いや違う! あいつの言ってることはこういうことなんだよ!」

とがなり立てる。どういうバカだ(笑)。

693 :名無しかましてよかですか?:2007/12/28(金) 19:54:06 ID:rVJh6u7n
理解し合って納得しているというより
誰かさんが忌み嫌う太鼓持ちだよなあ

694 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/28(金) 20:10:52 ID:wV7ytkZC
>議論をしている双方が、お互いの意見について理解し合って納得している
ここは笑うところか?

695 :名無しかましてよかですか?:2007/12/28(金) 20:37:46 ID:xsqlT8wz
好きなように笑えば(笑)?

>>693
別に太鼓持ちかどうかは別に評価の対象ではなくて、
「バカ」と「バカ以外」を区別してるだけだよ(笑)。

「バカの太鼓持ちをしているからには、やっぱりバカなんだろうなあ」と思うだけ。

696 :名無しかましてよかですか?:2007/12/28(金) 20:41:59 ID:xsqlT8wz
つーか、何度も言うがこんな罵りあいがしたいのか(笑)。
そんなレベルの人間に、俺がまともにレスすると思うか?

697 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/28(金) 21:57:20 ID:wV7ytkZC
なんだ、尻尾出したか。
議論なんて始めっからしてないのに何を今更。
それと、割って入って来たのは「おり」君であって、整合性はわたしのレスをずっと無視し続けて「おり」君と議論した振りをしてるだけだった。
遥か昔でもないのにやりとりまで捏造するなよ。

698 :名無しかましてよかですか?:2007/12/28(金) 23:43:49 ID:xsqlT8wz
>>697
>議論なんて始めっからしてない

おまいさんとはね(・∀・)ニヤニヤ
つーか、何回も言うがおまえはこんな不毛な罵り合いがしたかったのか(笑)?

699 :名無しかましてよかですか?:2007/12/28(金) 23:46:12 ID:xsqlT8wz
そしてまた>>692か。

>整合性はわたしのレスをずっと無視し続けて「おり」君と議論した振りをしてるだけだった。

そもそも、おまえのレスは相手にする価値もない妄想ばかりなんだから、無視するに決まってるだろ。
どうしてこう粘着ってのは自分が中心でないとがまんができないのかな。推定もそうだが。


700 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/29(土) 01:32:51 ID:esE6AU9Q
>>699
それはお前だ。何鏡に向かって言ってんだよ。
手詰まりになると直ぐにお前は伝家の宝刀「推定」を抜き出すんだな。
手の内明かされたから、からかっている積もりで>>698-699を書いてんだろうが。

701 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/29(土) 01:44:15 ID:esE6AU9Q
それと、忠告しとくが罵り始めたのは「論理の整合性」だ。
いつものことだが議論しない癖に人に噛みついては、勝手に自滅して、自分が言ったことを抛り投げて罵ることに終わる。
自分のやってることを棚に上げて喚き散らしていているんじゃないよ。

702 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/29(土) 01:45:56 ID:esE6AU9Q
>>701はタイプミス
×いている
○いる

703 :名無しかましてよかですか?:2007/12/29(土) 02:29:24 ID:hsmpfoQh
おりです。元素さんの言うとおり、おりが割って入っちゃって、しかも無学なくせに
結果論なんて揶揄に等しい、偉そうに言っちゃったもんだからこんなことになってるんだな。
ごめんちゃい。。。。
元素さんのレスは他の板でも面白く読ませていただいてます、大変参考にさせていただいてますよ。

699さんの意見も大変冷静で大人な意見で、おりなんかは到底とどきそうに無い論客だな。

お互いしっかりとした持論を持ったお方なんだから、もったいねーよ、
あっ、また割って入っちゃいました、すまそ。。。。。




704 :名無しかましてよかですか?:2007/12/29(土) 10:03:51 ID:a7aJyDIk
>>700
>手の内明かされたから

何度も言うが、俺は「バカを相手に議論」なんかしないよ(笑)。
すくなくともまともなレスを書くときには、相手を選ぶ。
ましてやそれでお互いに意思疎通ができている状態に割り込んで

「いや、あいつのいってることはこうなんだよ、フンガー!」

とかやらかすこと自体、頭のおかしな人のやることだろっての。

705 :名無しかましてよかですか?:2007/12/29(土) 10:08:13 ID:a7aJyDIk
>>701
俺はな、別に罵倒するなとも言ってない。おまえとその腰巾着のように
「何を議論したいのかサッパリわからんことで粘着」
するような知的に怠惰なアホウには、遠慮なく「バカだな」と評価するだけのことだ。

で、延々粘着してるおまえが今やってることはなんだ?
「おまえがやってることはじつはこうなんだ!」とMMRばりの妄想を
繰り広げてるだけだ。

いったいここからどう話がひろがるっつーの? 客観的に自分をみつめなおせよ、バカ。



706 :名無しかましてよかですか?:2007/12/29(土) 10:11:29 ID:a7aJyDIk
つーか、何度も聞いてるけど、いったい何したいの?
こんな不毛な罵り合いが、バカにとっては「議論」だとか思えるの?


707 :名無しかましてよかですか?:2007/12/29(土) 13:27:27 ID:kGBsY+yq
>>634

>そりゃ良い考えだ!っていいてえところだが、なかなか当時じゃむずいんでないかい?
>一応弱いもんどうし組んだけど駄目駄目でしょ、他の弱いとこって、残るはエスキモーか?
弱いもの同士だと組むだけじゃダメなんよ。徒党を組んで、やっと同じ土俵で戦える。
というわけで徒党を組むなら、まず中国と戦争してる時点でアウトだ。
いや、中国と戦争するのはかまわんのだが、だったらアメリカを敵に回しちゃいかん。
ソ連も当時は弱小(小さくはないが)だから、どっちかというと徒党を組む方だな。不可侵条約じゃ足りん。

ドイツはなあ。ドイツも孤立する方で、両面作戦とか平気でやんからなあ。
ドイツとの同盟って結局いいことあったんだろうか。と脱線する。

「ハルノート」全面はともかく、限定受け入れはアリだろう。
というか、あそこまで関係が悪化する前になんとかしとけよ、空気読めよな気もするが。
アメリカも当時はまだ「新進の新興国」なんで、そこまで読めない、つうのは仕方ないのかどうか。

>確かにこう考えると、手はあるやな。けど、どの手をとってもなんか日本やばくね?
人生、楽ばっかりな手なんて無いよ。仲良くしたくない国とも、国益のため仲良くしなきゃいかんこともあろ。
嫌いな国とはつきあわねえ、それで「孤立しかなかった」とつうのは、虫が良すぎるのよ。

遲レスすまそ。

708 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/29(土) 15:57:52 ID:esE6AU9Q
>>704-706
なんでこんなに分かち書きする程必死になるんだ?
そんなに気に食わないのなら始めっから無視すりゃいいものを、何をアピールしたい?

実はこうなんだ、て種明かしなんぞしとらんし、お前が勘違いしとるだけだろうが。
なんだ、見えない敵と戦っているのか?

709 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 04:50:46 ID:MWt/6ajT
>>708
別に分けて書くから必死ってわけでもないだろ。(>>700-702

つーか、バカなこと言ってんだから、バカにされんのは当然だろうよ(苦笑)。
バカにされたくなければ、何度も言ってるとおり難しい話には首つっこまなけりゃ
いいんだよ。もしくは、俺のツッコミなど意に介さず

「始めっから無視すりゃいいものを、何をアピールしたい?」

>実はこうなんだ、て種明かしなんぞしとらんし、お前が勘違いしとるだけだろうが。

議論している相手同士が意思疎通している以上、そんな「勘違い」など存在しない(笑)。


710 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 04:53:09 ID:MWt/6ajT
で、何度聞いたかわからんが、おまえは本当にこんな下らん不毛な罵り合いが
したくて俺に絡んでる訳か?

おれはさ、まだ腰巾着どもよりも話が通じるかもと思って、こういう話がいかに
無意味で無様であるかってことを示してるわけだが、まだわからんか。

711 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 16:23:35 ID:h+KJjwQA
小林よしのりの言ってることは何のリアリティも無ければ
弱者の気持ちを代弁してもいない。

アメリカが内政干渉をやめれば現在の下流層に職が見つかるのか?
日本が核を持てば現在の下流層に職が見つかるのか?

アメリカも核も何の関係もない。全てはバブル崩壊で日本の国富が
消失した事と、国際間の企業競争の激化。原因はそれだけだ。

お前が「アメリカ憎し」なのは結構だが、我々下流層を利用するのは
やめてくれ。腹が立つんだよ。

712 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 16:34:07 ID:h+KJjwQA
更に「国際間の企業競争が激化」したのも、原因はアメリカのグローバリズム
というよりは、むしろ中国の門戸開放政策が最大の原因。
世界中の外資が安い人件費を求めて中国に進出し、日本はこれと戦わなければ
ならなくなった。

かといって、中国の門戸開放政策はあくまでも内政問題。
アンフェアな事をやってる訳でも何でもない。

要するに「時代の流れ」なんだよ。
そして「避けることの出来ない時代の流れ」に取り残されて苦しんでる
弱者を救うのは、「富裕層や安定中間層の慈悲の心」しかない。
政治ではどうしようもなし、自己責任論でも解決しない。

小林よ、ゴタゴタ言うなら、お前が年収の半分程度を、基金でもつくって
貧民層に寄付でもしてみろ。どうせ子供もいねーんだろ。

それともお前も「自己責任論」で「全ては怠けている弱者や若者が悪い」
と弱者に責任押し付けて、自分は悠々自適にリッチ層の生活か?
自分の電波な主張の為に、我々を銭儲けに利用すんな!

713 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 16:42:41 ID:h+KJjwQA
>「富裕層や安定中間層の慈悲の心」

と自分で書きながら、こんなもの今の「私」剥き出しの
日本人に期待できる訳がねえ。

だが小林みたいに自分のイデオロギーの正当化の為に下流層を利用したり
民主党みたいに政権交代の為に下流層を利用したりする、
汚ねえ大人の偽善面見せ付けられるくらいなら、「ほっといてくれ」

どうせテメエは下流層救済の為に、自分の給料下げるつもりは毛頭ないんだろ?
偽善者マジうざい。

714 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 16:55:21 ID:h+KJjwQA
もう小林よしのりなんて、もはや右にも左にも、一般庶民にすら
相手にされてないネタ本作家だから、どうでもいいけどね。


715 :大輔と大悟の呉越同舟:2007/12/30(日) 18:16:54 ID:OnQ5H7g3
711≫
   小林の言論と関係ないんじゃないか?、

716 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/30(日) 18:44:21 ID:5c4Mo6t4
>>711-714
チラシの裏にでも書け。

717 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 20:21:04 ID:MWt/6ajT
>>716
つ 鏡

718 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/30(日) 22:30:14 ID:5c4Mo6t4
ほらね、なんとかして相手を捻じ伏せないと気が済まないでしょ?
憎い敵に勝つためにはどんな肥溜めの汚物でも拾って使うのが目に見えている。
それにしても随分と「俺」に拘る「名無しかましてよかですか?」だよなあ、整合性は。

719 :踊るガニメデ星人:2007/12/30(日) 22:37:36 ID:6CD3rDiP
はっきり言ってアメリカは日本を本気で滅ぼそうとしているんだと思う、
まずは日本の主要な企業をすべて外資によって買い取って、日本が持つ
全ての技術と財産を奪い取って、それから日本に大量の外国人を受け入れ
させて、日本人を少数民族化させて、永久に日本が白人優位の世界を
脅かす事ができないようにするつもりなのだろう。日本が生き延びる
唯一の道は、一刻も早く核武装してアメリカから独立する事だと思う。
もし日本が滅ぼされてしまったら、全世界の有色人種は永久に白人たちの
奴隷にされてしまうでしょう、そうした恐ろしい事態を避けるには
一刻も早くアメリカから独立するしか無いと思います。

720 :らびっと:2007/12/30(日) 22:55:59 ID:J8+jcofJ
●核武装=独立?

インドもパキスタンも、核武装したら、対米従属は深まった。
(核保有を黙認してもらう代わりに、従属を強制された)

単に「核を持てば済む」というのは子供の発想。

721 :踊るガニメデ星人:2007/12/30(日) 23:29:33 ID:6CD3rDiP
>>720
このままだと間違いなく日本はアメリカによって滅ぼされてしまうだろう、
すべての日本人はもうすぐすべての財産をアメリカに奪われて悲惨な
貧乏のどん底につきおとされてしまう事になってしまうのですよ。
今、ネットカフェ難民とかワーキングプアとか呼ばれている貧困層が
もうすぐ拡大していってすべての日本人は悲惨な貧乏のどん底に
つきおとされてしまうのですよ、もうぐずぐすしている場合では
ないのです。一刻も早くアメリカから独立しないと日本は危ない。

722 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 23:34:18 ID:h+KJjwQA
>>721

だから言ってるだろ。
アメリカが内政干渉やめて、日本が核持てば、現在無職で無能な
人間に職が見つかるのか?

俺達下流層を下らない反米思想に利用するのは辞めろ。

723 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 23:40:33 ID:h+KJjwQA
現在の日本の貧民層の困窮を、反米に利用するような奴は、
間違いなく貧民層のことなんて、これっぽっちも考えてない。
おそらく話すらロクに聞いたことはない。


724 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 23:43:35 ID:h+KJjwQA
小林よ、仮にも社会問題を生業にするのなら、せめて下流層の人間に
100人ぐらい取材して、彼らが何に怒ってるのか勉強ぐらいしたらどうだ?

反米思想なんかで、現在の下流層は誰一人として救われない。
これだけは100%の確信を持って言える。


725 :名無しかましてよかですか?:2007/12/30(日) 23:59:26 ID:MWt/6ajT
>>718
つ 鏡
「始めっから無視すりゃいいものを、何をアピールしたい?」

いい加減学習しような。


726 :名無しかましてよかですか?:2007/12/31(月) 00:00:48 ID:MWt/6ajT
>>719
そんなコトしたってなんの得にもならないからやらないよ。
経済侵略ってのはいつの時代にもあることだし、日本だってほめられたもんじゃあない。

日本がやるのはいいが、アメリカがやるのはダメなのか?

727 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/31(月) 01:06:49 ID:gIK4/RFh
>>722-724
核武装に反米は関係ない。

728 :踊るガニメデ星人:2007/12/31(月) 01:23:01 ID:qRwh88ly
>>726
アメリカがやろうとしているのは経済侵略のようななまやさしい物ではない、
アメリカはこの日本を完全に滅ぼそうとしているのですよ、日本から
すべての技術と財産を奪い取ってからたくさんの外国人移民を日本に
受け入れさせて、日本人を少数民族化させる事によって日本を永久に
滅亡させようとしているのですよ。このままアメリカに追従し続けた
先に待っているのはそういう恐ろしい運命なのですよ。

729 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/31(月) 01:24:19 ID:gIK4/RFh
>>719
そんなことしなくてもアメリカは勝手に滅んでくれるよ。それももはや時間の問題。
逆を考えれば、日本人の技術を伝えれば外国人は日本人になるんじゃないの?
有色人種というのもそうだけど、実際に長身で金髪碧眼で白い膚の人間てのもアメリカでもあんまりいない。
みんな黒い髪を金に染めたり、瞳とて黒かったり、肌も焼けるし、下手すりゃ日本人よりも低い鼻のがいたりする。
背丈も低くなっている。
アメリカも白人の幻想に囚われているんだよ。

730 :名無しかましてよかですか?:2007/12/31(月) 01:33:54 ID:FE41N2Rh
>>728
日本は、もうすでにじゅうぶん食生活も住環境も食環境も十分欧米化してるよ。
なんでこれいじょう「目に見える形で」文化侵略なんかせにゃならんね。

731 :踊るガニメデ星人:2007/12/31(月) 01:50:16 ID:qRwh88ly
>>729
アメリカはかつて全世界の有色人種を奴隷にしようとした恐ろしい国
である事を決して忘れてはならないよ、もちろん俺だってアメリカが
そのような恐ろしい事をしない事を願っているが、欧米人たちが
全世界の有色人種を奴隷にしようとしていたのはまだほんの半世紀前
の事であって、まだまだ欧米人たちがそのような恐ろしい野望を
捨てたと判断するのは時期尚早なのですよ。それに、最近のアメリカの
日本に対する行動はただごとではありません、このままアメリカに
追従し続けた先に待っているのはおそらく日本の完全なる滅亡です。
万一の事態に備えて日本は一刻も早く核武装しておくべきです。
それにあなたが言うようにもしアメリカが滅びるならば、なおの事日本は
核武装しなければならないでしょう、アメリカが滅びるという事は
アメリカの核の傘が消滅するという事ですから、日本は核武装して
中国やロシアの核に対抗しなければならないはずです。

732 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/31(月) 02:05:10 ID:gIK4/RFh
>>731
アメリカが滅んだら否応なく核武装するだろうね。
親が死んだら子は自立の道を探す。今のままでやると完全にアメリカ御手盛の方針になるのは間違いない。
準備はしているんだろうけど。

733 :踊るガニメデ星人:2007/12/31(月) 02:24:41 ID:qRwh88ly
>>732
とにかくどんな事があろうとも、この日本を守らなければなりません、
万一この日本が滅んでしまうような事になってしまったら、おそらく
全世界の有色人種はふたたび白人たちの奴隷にされてしまうでしょう、
日本は白人たちがふたたびかつてのような恐ろしい野望を復活させようと
した時にそれを阻止するために絶対必要な国なのです。日本は一刻も
早く核武装して万一の事態に備えると共に、すべての日本企業が
アメリカに買収されるような事態を防ぐべきだと思います。

734 :名無しかましてよかですか?:2007/12/31(月) 02:26:29 ID:j0WLEsUA
>>732
元素さん、おりです。元素さんが言われてる「アメリカの崩壊」はどういったシナリオでなの?
そのへんちょこっときかせてくり〜。    よろぴこ。

735 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/31(月) 03:09:09 ID:gIK4/RFh
>>734
これこそが全てではないが自分達で地下資源を食い潰しているところ。よく言う真綿で首を絞めるようにして内部から崩れていく。
中国が好例。あそこも地大物博どころか飢餓と旱魃の国になってしまったからあの国も長くはない。
後は付け加えるなら両者とも流浪の民を多く抱えているところ。アメリカでは白人よりもその他人種の方が逆転しているという。これが社会を変えていく力になるのは言うまでもない。

736 :名無しかましてよかですか?:2007/12/31(月) 03:29:07 ID:j0WLEsUA
>>735
レスありがとうございます。
おりも、中国に関してはおりも全く同意見です。
だけど、アメリカはどうでしょうか?確かに総人口の有色人の割合は高いとは思いますが、
元素さんの言う他人種が、それほどの力を持つとは考えにくいのです。また、「本当のアメリカ人」
が、この辺を本当に上手く扱っています。この辺は天才的ですよ、日本人も少しアメリカ人の
爪の垢でも貰えば良いと思うぐらいです。日本人は優し過ぎますよ・・・・
あと、地下資源を食い潰すとこは、おりには分からないけど、この辺は日本も同じなんじゃ?



737 :名無しかましてよかですか?:2007/12/31(月) 14:18:06 ID:ncZthdAc

小林は、本当に社会的弱者のフリーターが書いた、赤木智弘の
「若者を見殺しにする国」でも読め。
お前の下らない本より、こちらの方がはるかに切実で、はるかに現実的で、
遥かに胸を打つ。

小林は下流層の事なんてこれっぽっちも真剣に考えてない。
単に自らのイデオロギーに利用してるだけだ。

738 :名無しかましてよかですか?:2007/12/31(月) 15:58:10 ID:ncZthdAc
右にも左にも弱者層にも相手にされず、相手にされるのは
嫌韓嫌中の低能ネットウヨだけ。

小林 m9(^Д^)プギャー

739 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/31(月) 16:19:35 ID:gIK4/RFh
>>737
小学館にでも送り込め。
実名で。

740 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2007/12/31(月) 16:37:50 ID:gIK4/RFh
>>736
元々我が国には資源などない。節度を保つケチな国民性である。
それは聖武天皇のお触れ以来の守ってきたこと。
アメリカは違う。
金のない国民がクレカで借金作ってまでもクリスマス商戦に乗せられる。

741 :踊るガニメデ星人:2007/12/31(月) 21:31:28 ID:qRwh88ly
>>735
アメリカが世界の覇権を失う事になるという点については俺も同感です、
ただ、その原因は経済的な衰弱だけではなく、アメリカが国際社会の信頼
を失ってしまった事にもあると思います。アメリカは過去にあまりにも
悪事を重ねてきたために世界の人たちの恨みを買いすぎてしまっている
のです、それに歴史が浅い国であるためか天下を治めるためには何を
しなければならないのかが分かっていないようだ、リーダー国は我欲を
抑えて世界の人たちが少しでも安心して生活できる平和な世界の実現を
目指さなければならないのに、こんなとんでもない格差社会を作って
しまって庶民の生活を脅かしてしまっている、これでは世界の人たち
がアメリカに失望するのは当然だろう。かつてあれほど親米的な国
であった我が日本でさえネットカフェ難民とかワーキングプアとか
呼ばれる貧困層の発生によって、ついに反米的な国になろうとして
しまっている。かつてあれほど親米的だった日本人の心さえつかむ事が
できないようでは、もはやアメリカの覇権を維持してゆく事は不可能
だろう。

742 :名無しかましてよかですか?:2007/12/31(月) 22:54:10 ID:ncZthdAc
>>741

はいはい、分かった分かった。
同じことばかり書いてる電波野郎はいい加減にスルーして・・・・

職が無いのなら国が職を作ってやればいいのにね。
民主党は農業自給率100%を目指しているんだろ?
しかも補助金まで出すと。

ならば下流層に農業をやらせろよ。
農地とかは国が買い取って、それを下流層に回せ。
給与は定休とし、儲けが出たらそれは全部国が徴収し、土地代の返済に宛てる。
赤字が出たら国が補助する。

あれ? 共産主義みたいだな。ww
ていうか財源は知らん(笑

743 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/01/01(火) 00:15:35 ID:V6JUNd4z
742≫
   ネット死民、いよっ、節目の断末魔の叫びwwwwwwww、、、、乙

744 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/01/01(火) 00:59:04 ID:V6JUNd4z
鏡を診たら、俺もネット死民だったw

745 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/01/01(火) 01:03:19 ID:kNelhIcp
多分>>742は農業を共産主義かなんかと勘違いしている。

746 :名無しかましてよかですか?:2008/01/01(火) 01:51:14 ID:g82nN5UF
日本は、昭和20年8月16日から独立国家ではありません。


747 :踊るガニメデ星人:2008/01/01(火) 05:32:31 ID:4diAjIzG
>>742
まあ、現実を認めたくない気持ちはよく分かるけど、もうアメリカに
味方する国は無いのですよ。

748 :名無しかましてよかですか?:2008/01/01(火) 11:01:10 ID:q8J4R+bk
>>745
勘違いしてるのは745だと思うよ。>>742
>**とかは国が買い取って、それを下流層に回せ。
>給与は定休とし、儲けが出たらそれは全部国が徴収し、**代の返済に宛てる。
>赤字が出たら国が補助する。
を「共産主義」と言ってるわけで。

あ、あけましておめでとうございます。

749 :名無しかましてよかですか?:2008/01/01(火) 14:32:43 ID:GV/nig07
>>740
「資源がなくなって」「資源大国が滅びる」なら、
「資源のない国はもっと早く滅びるだろ」

といわれてるんだろ。なにをとんちんかんなことをいっておるのだ。

750 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/01/01(火) 16:39:19 ID:kNelhIcp
>>748
うん、だからね、なんでか>>742は突飛に農業を言い出し、締めに共産主義で結び付けたからそういうのが出来上がっているんじゃないのかなと勘繰った訳よ。

謹賀新年。

751 :名無しかましてよかですか?:2008/01/01(火) 18:43:50 ID:q8J4R+bk
>>750
趣旨が>>745と変わってるぞ。
「農業を共産主義かなんかと勘違いしている」はどこへいった?

752 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/01/01(火) 22:14:00 ID:V6JUNd4z
757≫
   あるよ、アメリカの味方の国「フランス」「イギリス」「ドイツ」

   政権交代したから「反米」→「親米」に変わった

753 :大輔と大悟の呉越同舟:2008/01/01(火) 22:15:33 ID:V6JUNd4z
752≫
   747の間違いだった、一つ訂正

754 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/01/01(火) 22:52:58 ID:kNelhIcp
>>751
ああそうね。
共産主義の手本として農業を持ち出した意図が>>742にあったのかということ。

755 :名無しかましてよかですか?:2008/01/01(火) 23:42:44 ID:q8J4R+bk
>>754
>共産主義の手本として農業を持ち出した意図が>>742にあったのかということ。
はいはい、でも>>745
>多分>>742は農業を共産主義かなんかと勘違いしている。
から、それを読み取るのは至難だと思います。

不特定多数の出入りする掲示板では、書いてある以上のことを相手が読める保証はないです。
言いたいことはハッキリそのまんま書いたほうが、いいとおもいますよ。

756 :名無しかましてよかですか?:2008/01/02(水) 00:18:53 ID:3DNgc1S9
>>755
アレの言うことが意味不明なのはいつものことだから。

757 :元素ナショナリスト ◆D9SOojI78c :2008/01/02(水) 00:31:57 ID:6JyXVCcl
>>755
忠告どうも、ね。
洒落も込めて成るべく短くしようと努めてる積もりだったんだけどな。
まあ中には冗談も通じずに誤読して見当違いに搦んで来るアホウもいるが。

758 :名無しかましてよかですか?:2008/01/02(水) 01:22:24 ID:owkzMYma
>>757
短くするのはいいけど、違う内容になっちゃダメでしょう。

759 :名無しかましてよかですか?:2008/01/02(水) 13:25:07 ID:qBVjh6pr
ま、気をつければ良いんじゃないか?
それをせずにごり押したり幼児退行したり発狂したりする
某氏のようにはなってはいけないw

760 :踊るガニメデ星人:2008/01/02(水) 18:43:18 ID:Hxb6LA6V
>>752
EUはアメリカの味方というよりもむしろライバルだと思う、アメリカから
覇権を奪ってアメリカに代わって世界の覇者になろうとしているんじゃ
ないかな、その証拠にユーロはドルに代わる基軸通貨になろうとしている
でしょう、つまりEUはアメリカの没落を願っているのであってアメリカの
味方ではないと思いますよ。

761 :踊るガニメデ星人:2008/01/02(水) 20:40:27 ID:Hxb6LA6V
そもそも日本をアメリカのライバルと考えるのはまちがっているのですよ、
日本は資源も無いし平地も少ない小さな島国にすぎないのですよ、いくら
優れた製品を作れるといっても、その程度の事ではアメリカのライバル
になどなれるわけがないのですよ、日本はアメリカのライバルにはならない
のだから、日本を敵視する必要は無いし、日本をつぶしてしまうよりも、
このまま日本に優れた製品を作らせ続けた方が得策ですよ、それに、
世界経済の規模の拡大によって人類が地球環境に与える影響はどんどん
大きくなってきているから、人類はこれから環境問題と真剣に戦って
ゆかなければならない運命にありますが、環境維持技術の開発という
仕事は非常に努力と根気の必要な仕事であって、飽きっぽい欧米人たちに
できる仕事ではないのですよ、もし日本をつぶしてしまったら、そうした
環境維持技術の開発という苦しい仕事を自分たちでやらなければならなく
なってしまうのですよ。日本をつぶしてしまったら後で必ず後悔しますよ。

762 :らびっと:2008/01/03(木) 11:20:36 ID:V6z+Md+q
●米国は味方かライバルか?

そりゃ、両方でしょう

・今の日中台米の経済は、ほぼ一体(どこかが失速すれば皆打撃)
・各大手企業は多国籍企業(相互に進出し、提携し、競ってる)
・ただし関税、著作権、200海里などは利害が絡む

「国境」の意味は、20年前とは比較にならないほど薄れている。

大阪で震災があれば、東京経済も打撃を受ける(部分的に儲かる会社もあるが)
てのと同じ。

763 :名無しかましてよかですか?:2008/01/03(木) 21:11:51 ID:6Mj0Txft
>>761

>>731といってることが全く逆じゃないか(笑)。
というか、

>日本はアメリカのライバルにはならない
>のだから、日本を敵視する必要は無いし、日本をつぶしてしまうよりも、
>このまま日本に優れた製品を作らせ続けた方が得策ですよ、

「だから」、アメリカの側には日本を積極的に滅ぼす理由なんかない、と
何度も言ってるでしょ。

764 :名無しかましてよかですか?:2008/01/04(金) 01:28:21 ID:mtYoM5S3
自称沖縄人を騙るチョンに襲撃を受けてる
手助けしてくれ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1192383797/288n-

765 :踊るガニメデ星人:2008/01/04(金) 16:34:51 ID:TPvvqncD
>>763
しかし、現実問題としてネットカフェ難民とかワーキングプアとか呼ばれ
ている貧困層の発生という問題がある、こうした問題が解決されなければ
これ以上アメリカに追従する事はできないだろう。


766 :名無しかましてよかですか?:2008/01/04(金) 17:44:28 ID:BEsU+AUR
764≫
   「本土派」と「沖縄琉球派」の敵対感情を扇動して

   琉球沖縄を本土から独立させて、「中国介入」の呼び水にしたいんじゃない

   小林よしのりの「沖縄論」やら「パトリなきナショナリズム」では、小林が「米国の防衛タダ乗り」をやめ「自主防衛」を主張してるけど

   どうも解らないね「沖縄の本土独立後の、沖縄の自主防衛=中国の介入の呼び水」なのか「沖縄と日本本土の自主防衛、核武装」なのか

   

767 :名無しかましてよかですか?:2008/01/04(金) 18:03:00 ID:BEsU+AUR
764、766≫
    「新ゴー宣10巻」の「台湾論論争」の西尾幹二氏の発言のようで悪いが

768 :名無しかましてよかですか?:2008/01/04(金) 18:04:59 ID:BEsU+AUR
764≫
   「本土派」と「沖縄琉球派」の敵対感情を扇動して

   琉球沖縄を本土から独立させて、「中国介入」の呼び水にしたいんじゃない

   小林よしのりの「沖縄論」やら「パトリなきナショナリズム」では、小林が「米国の防衛タダ乗り」をやめ「自主防衛」を主張してるけど

   どうも解らないね「沖縄の本土独立後の、沖縄の自主防衛=中国の介入の呼び水」なのか「沖縄と日本本土の自主防衛、核武装」なのか

   

769 :名無しかましてよかですか?:2008/01/04(金) 18:12:37 ID:BEsU+AUR
766−767≫
       「注」俺の独断と偏見によって貫かれていることを、ここに記します

770 :大帝国人:2008/01/04(金) 19:06:39 ID:kkkP1usm
中国人、日本人、韓国人の区別がつかない、、、、、英語をしゃべるまでは解からない、、、、、、、、

771 :fg:2008/01/04(金) 19:18:56 ID:X5e897nr
★★小泉純一郎と安倍晋三は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://ja.wiki 上下くっけて
pedia.org/wik
i/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E
7%B4%94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島東加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 


772 :名無しかましてよかですか?:2008/01/04(金) 20:02:17 ID:ZUPBK+DL
>>765
「しかし」って言われても、何がどうつながっているのかがさっぱりわからん。
事実として、>>731>>761は全く逆の事言ってるわけで。

そもそも格差の拡大をアメリカのせいにしたってしょうがあるまい。
共産主義でも導入する?

773 :踊るガニメデ星人:2008/01/05(土) 00:23:44 ID:A5zg4SQw
>>772
格差の拡大はアメリカの指示によるものですよ。

774 :名無しかましてよかですか?:2008/01/05(土) 00:35:13 ID:qlhcETAu
>>773
ああそう。おまいさんがそう思いたいなら、それでいいんじゃないかな。
俺の近くにいる人間じゃないならどうでもいいや。


775 :名無しかましてよかですか?:2008/01/07(月) 22:41:37 ID:8W1Jgj9x
【インド】 インド新弾道ミサイル アグニ4 来年実験 中国主要都市を完全射程圏内に 中国を刺激か? [01/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1199706906/l50

インドGJ!

776 :名無しかましてよかですか?:2008/01/11(金) 22:56:00 ID:CUFK1yb6
中国様が「台湾へ撃つ事を示唆しろアル!」
はっ、ハイッ!
アメリカ様が「その核でイランを脅せ!」
はっ、ハイッ!
てなるだろうね。

352 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)