2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】78次資料

1 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/08/27(水) 12:32:45 ID:LEPKAn1P
南京事件はありました。しかし南京大虐殺は存在しません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/~nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
南京大虐殺関係資料
http://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
【共同編集】 南京ペディア - 南京の真実まとめWiki
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/

●前スレ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】77次資料
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1218041581/
●過去ログ&テンプレート置き場
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?2ch/asia/NanjingLie
※以下7くらいまでテンプレ

2 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/08/27(水) 12:33:33 ID:LEPKAn1P
●以下の証言者・記者・作家の発言及び記述は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連

●捏造が確認されている史料・報道
紅卍字会埋葬記録(人数水増し)、崇善堂埋葬記録(全くの捏造)、朝日新聞「宇和田日記」報道

3 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/08/27(水) 12:35:01 ID:LEPKAn1P
以下の事件はいずれも大虐殺と呼ばれていません

ソ連秘密警察によるカティンの森事件:ポーランド人2万5千人を裁判無しに銃殺(文民含む)
韓国軍によるベトナム戦争時の悪行:ブガツ省で3万5千人を拷問の上に皆殺し(殆ど文民)
ソ連によるシベリア抑留中に死亡した日本人:軍民合わせて25万4千人、行方不明・推定死亡者9万3千人
ドイツの捕虜収容所で死亡したソ連兵320万人
米軍による東京大空襲の死者10万人(1945年3月10日だけの死者数)
米軍による広島原爆投下による死者23万7062人(2004年8月6日時点)
米軍による長崎原爆投下による死者13万4592人(2004年8月9日時点)

カティンの森事件以下の犠牲者数を、ことさら大虐殺と強調する事は歴史的に見ても
バランス感覚に欠けた主張と言えます。ましてや文民殺害を目的としていない、若しくは
文民の犠牲者が僅かな事件に関して、大虐殺と名前が付く事は非常に例外的なのです。

4 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/08/27(水) 12:36:07 ID:LEPKAn1P
●当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口

《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。

つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。

5 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/08/27(水) 13:02:34 ID:LEPKAn1P
【名言】5次資料>>693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料>>947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、
>意図的でなければ通常起こり得ない、恥ずべき論立てを行っています。

6 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/08/27(水) 13:03:48 ID:LEPKAn1P
おまけ 南京関連ブログ集

櫻井よしこブログ 『南京虐殺』の虚構
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2001/12/post_197.html
櫻井よしこブログ 人口調査や研究書でも検証 ほぼ完璧に否定されている南京での“30万人虐殺”
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2005/07/post_353.html
中南海ノ黄昏 ついに30万突破!@南京プロパガンダ
http://ihasa.seesaa.net/article/32322600.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−1(2006/3/10衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−2(2006/3/15衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2.html
enjoy korea 意外と知らない【南京事件】3
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=493709
nmwgipさんのサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/index.html
証言による南京戦史
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_shougen_kaikosha.html
南京虐殺はでっち上げと確信している
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=fn5fe5tbba6a4oa4ga4ca4abeea42a4h3nbfaea47a4fa4a4a4k&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
南京大虐殺・従軍慰安婦強制連行の嘘
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&mid=1&type=date&first=1
日中戦争は侵略なのか?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=ffccfc0oaha4obfafnaca4ja4na4aba1a9&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
北の狼投稿集:「便衣隊」考編
南京陥落と国際法
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/

7 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/08/27(水) 13:06:04 ID:LEPKAn1P
以上、前スレのテンプレ(一部改変)より。
誰も立てないようなので代わりに立ててみたりしたw

あくまで「代わり」であって、私は否定派ではないのであしからずw

8 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 14:31:50 ID:oHOV4i2n
乙です!!

9 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 16:10:04 ID:Cx4QGW5N
>>1


10 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 16:18:05 ID:tnuXSrd/
米日同盟賛成のポチウヨはゴミクズ、その理由は…

日本に原爆を落としたのはアメリカです、中国ではありません
東京大空襲はアメリカの仕業です、中国ではありません
下校中の小学生を機銃掃射でばらばらにしまくったのはアメリカです、中国ではありません
日本人を殺しまくったのはアメリカです、中国ではありません
東海ではなく日本海と認めたのはアメリカではありません、中国です
竹島を韓国領と認めたのはアメリカです、中国ではありません

未だに日本に謝罪しないアメリカのポチはゴミクズ、奴隷、マゾ、変態
ポチウヨは非国民

11 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 16:19:44 ID:kGJwDhwk
日本人は「日米」って言うんだよね


バカチョソ乙w

12 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 16:48:30 ID:uxZ3HvXA
で、「決定的証拠」は何で出てこないの?

13 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 17:00:55 ID:BviXg/Lx
>>12
捏造だからだよ

14 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 17:04:52 ID:Ywxxba03
いや、きっとスレが立つの待ってたんだよw
そろそろ出してくれるはずwww

15 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 17:14:19 ID:NmbWa5le
・南京大虐殺のパラドックス
なぜか南京事件を認められる史料がないはずなのに
歴史学者でも、なかった公に公表してる人間は居ない
もし南京大虐殺が捏造だったとして
なぜ、それに気付く歴史学者が居ないの?

ネットのまぼろし派を見る度になんか疑問に思ってしまう
>>12
・何もって決定的とするのか、そんな基準はない
・ネットウヨクタイプまぼろし派は、否定的結論が欲しいだけなので、どんなものを出されても否定する。
・上記のような関連で、決定的証拠とされるものは実在しても、捏造とされる

まぁ、本当のところは
当時(というか今も)中国は、行政がいい加減だったので
被害状況を把握しきれなかった、だから正確な事は永久に分からない
日本側公式史料も存在していて
(ネットウヨク否定論者に言わせると捏造か歪曲らしいが)
南京事件を示す史料は多く存在している

「決定」という点に関して、世界中で南京大虐殺はあったとされている

16 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 17:39:12 ID:BviXg/Lx
簡単に言うと「証拠が無いのはネットウヨのせい」ですね。ありがとうございます

17 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:00:07 ID:oiYEd5E0
>>14
決定的証拠を持ってる奴、今回はまだ出てこないねw

18 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:03:51 ID:Hqh2kBu6
>>15
>なぜか南京事件を認められる史料がないはずなのに
>歴史学者でも、なかった公に公表してる人間は居ない

南京大虐殺論争
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
数千〜2万
一般的に少虐殺派、過小虐殺などと呼ばれるが、中間派と呼ばれることもある。
ここでは小虐殺説に統一する。代表的な研究者は『南京戦史』(偕行社)の編集に
携わった畝本正己(元防衛大学校教授)、板倉由明(南京戦史編集委員・南京事
件研究家)、原剛(防衛研究所調査員)などの他、中村粲(獨協大学教授)が挙げ
られる。

虐殺否定説・まぼろし説
一般的に否定派、まぼろし派、虐殺なかった派などと呼ばれる。ここでは否定説に
統一する。主な研究者は鈴木明(雑誌記者)、田中正明 (元拓殖大学講師)、東中
野修道(亜細亜大学教授)、冨澤繁信(日本「南京」学会理事)、阿羅健一(近現代
史研究家)、勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)、渡部昇一(上智大学
名誉教授)などが挙げられる。

こういった人たちは肯定派の目からは
>なかった公に公表してる人間は居ない
と見えるらしいw

19 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:14:05 ID:t6OtlcrR
もう10年くらい前になるけど学校の姉妹交流で中国に行ってきた。
その過程で南京に行って虐殺記念館を見学した。

南京虐殺記念館へ赴くバスの中で現地ガイドが片言で『南京の、住民が10万人。兵士が10万人。南京に逃げてきた兵士や住民が10万人いた。これが皆殺された。』
『女性は8才から80才が強姦された』

他の学生はいざ知らず、俺の頭の中はこの時点で『?』が灯った。

20 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:15:49 ID:ePs6/76g
>・上記のような関連で、決定的証拠とされるものは実在しても、捏造とされる
なんで捏造と決め付けられる程度の証拠が「決定的証拠とされるもの」なんだ?ワケワカラン

21 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:16:39 ID:BviXg/Lx
80歳を強姦するのはチョンぐらいだからね。実際チョンは事件起こしている

22 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:16:51 ID:nZtLxMJv
>>1
テンプレで一番肯定派にとって破壊力があるのは↓これだから、これ抜かした時点で、スレの趣旨に反する。

652 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/01/09(水) 15:44 ID:v6msr+Jx0
あけましておめでとうございます。

南京の戦時国際法解釈については
ここがおおむね私の見解と同様なので参考にしてください。
ttp://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/nankin.htm

肯定論者によれば、南京に限らず、軍服を脱いで、兵士かどうかわからないように撤退する敵軍に対しては、それを掃討する自軍は、その一人一人に軍事裁判をかけなければ攻撃を加えられないという結論になります。

これが妥当かどうかは、これを読んでいる第三者にゆだねるとしましょう。

それでは。(2008年01月02日 01時34分03秒)


23 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:18:23 ID:nZtLxMJv
あと テンプレ改変するなら

南京事件はありました。 を 南京攻略戦はありましたが、

とするのが史実に忠実

24 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:26:57 ID:nZtLxMJv
>>22のテンプレがないと、
便意兵を処刑するには裁判が必要というトンデモが湧き出すから、未来永劫はずせない。


25 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:32:17 ID:BviXg/Lx
便意兵の処刑は「トイレ10人待ち」だろ?

26 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:34:28 ID:nZtLxMJv
国際法関係の論議は、一部の大卒のインテリ向けだからな
一般の人にはついていけなくてはずしたくなる気持ちもわからないわけではない。

だが、合法派もこのスレにいるのであるから、テンプレからはずすのは妥当ではない。


27 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:40:00 ID:loiCwHus
便衣兵を勝手に殺して良いとする国際法はないってだけでしょ
ハーグ陸戦法規の解釈については、未だに議論が続いてる
中立性を欠いた、片方の意見を真実であるように扱うのには疑問だ
中立的で客観的な思考ができているか謎

28 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2008/08/27(水) 18:40:04 ID:4seOUZey
スーパー南京大虐殺分析表

40万  抗日反日肯定派    誇大                   極左
30万  親中肯定派      最大値                  左翼
20万  中道肯定派      健全                    中道左派
10万  疑中肯定派      無難・妥当                中道中間派
4・3万 否定中間派      最小値                    中道右派
     否定矮小(化)派   マヌケ  三流  旧陸軍・侵略好き    右翼
0万   否定幻(隠滅)派   馬鹿 アホ ペテン師 ありえん      極右
                 ジャップ 低レベル 幼稚園児   


南京という言葉にこだわらず南京追激戦(上海〜南京)まで含めれば 30万以上もありであり
定義さえあれば30万は実数に近い値。



29 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2008/08/27(水) 18:41:15 ID:4seOUZey
スーパー南京大虐殺分類表1,8

40万  抗日反日肯定派    誇大                   極左
30万  親中肯定派      最大値                   左翼
20万  中道肯定派      健全                    中道左派
10万  疑中肯定派      最小値                   中道右派
4万   否定矮小(化)派   マヌケ  三流  旧陸軍・侵略好き    右翼
0万   否定幻(隠滅)派   馬鹿 アホ ペテン師 ありえん      極右
                   ジャップ 低レベル 幼稚園児


歴史を語る上で欠かせない 公正 誠実 中立(客観) からみて定義にもよるが
南京大虐殺数は15万〜20万前後
多め(広め)に見て20万〜25万前後 
少なめ(狭め[南京城区])に見て10万前後  といったところ。


基本的に南京大虐殺数に戦闘でなくなった兵や南京追撃戦や上海事変(あたりまえだが)の数は含めていない。
これまでのところわかっているのは
1、捕虜(兵士約4・3万、難民、一部民間人)の虐殺が5万以上
2、更衣兵殲滅(最低2万以上)や快楽殺人など(戦闘に巻き込まれた民間人もふくむ)が5万位
3、周辺近郊県(行政区)が  10万以上?  (最低5万以上)
それぞれがどの程度リンクしているかはわからないが(1と2はリンクする部分がおおい)
10万以上は確実と見ていい。


南京という言葉にこだわらず南京追激戦(上海〜南京)まで含めれば 30万以上もありであり
定義さえあれば30万は実数に近い値。



30 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2008/08/27(水) 18:42:12 ID:4seOUZey
スーパー日本兵分類表

中国大陸ではいっぱい悪いことをしたし、    健全
中国人には酷いことをいっぱいした。

言えない。                  わからんでもない
俺はしていない。

何も悪いことなどしていない。         低レベル

何も悪いことなどしていないし、        最悪日本兵
悪さをしているとこなど見たことも無い。




31 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:44:44 ID:kGJwDhwk
「やまんば」と「俺様グレート」の必死な揃い踏みにw

32 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:46:39 ID:kGJwDhwk
参考

ネットウヨク - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A8%E3%82%AF&num=50
約 146,000 件

ネットキムチ - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%81&num=50
約 2,200,000 件

ヒット数の違いは周知度の違いw


33 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2008/08/27(水) 18:55:57 ID:4seOUZey
スーパー南京大虐殺分類表1,8   国内詳細版

20万以上        親中・国際標準肯定派
20万位(17・18〜)   中道左派
14・15万        中道中間派    (近郊県まで)
7・8万         中道右派     (南京城区)
4万           否定矮小派
0万           否定隠滅派


やや多めで
30万           親中・国際標準肯定派
20万以上         中道左派
20万位(17・18〜)    中道中間派
14・15万         中道右派
4万            否定矮小派
0万            否定幻派


やや少なめで              
20万以上        親中・国際標準肯定派   
14・15万        中道左派         
10万          中道中間派       
5・6万         中道右派
4万           否定矮小派
0万           否定隠滅派




34 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2008/08/27(水) 18:58:55 ID:4seOUZey
クリスマスプレゼントでも書いたが
日本軍は馬鹿で凶悪なひき逃げ犯か殺人犯と見ればいいのだよ。
アホウはその共犯か無知か馬鹿。


あまりにレベルが低いので幼稚園児のお馬鹿ちゃんのアホウ(ジャップ)にお年玉。
優れた(まともな)歴史家(分析官)なら歴史的に見て
大日本帝国は「満州事変」で傾き、「蒋介石(国民政府)をあいてにせず」で敗北が決した
と評し結論付け(られ)るものなのだよ。



35 :ウルトラマン レオ   ◆vTsKZRRaY2 :2008/08/27(水) 19:01:22 ID:4seOUZey
スーパー対中侵略(日中戦争)犠牲者数分類表1,1

少なめにとって800万から1000万 中道(左派)で1000万から1400万 多めにとって1400万から2000万
やや少なめに見て
少なめにとって600万から800万 中道(左派)で800万から1100万 多めにとって1100万から1500万
といったところ




36 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 19:12:28 ID:oiYEd5E0
ついに登場ですなw

決定的証拠持参者w

37 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 19:21:49 ID:loiCwHus
自分の主張はサイレントマジョリティの支持がある
とでも言いたいのかもしれないけど
検索エンジンくらいは使えるようになるよ

"ネットウヨ" に一致する日本語のページ 約 337,000 件中 1 - 50 件目 (0.38 秒)
"ネットウヨク" に一致する日本語のページ 約 146,000 件中 1 - 50 件目 (0.23 秒)
"ネット右翼" に一致する日本語のページ 約 2,390,000 件中 1 - 50 件目 (0.50 秒)

"ネットキムチ" に一致する日本語のページ 約 35,500 件中 1 - 50 件目 (0.23 秒)

38 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 19:29:35 ID:NmbWa5le
『マンガで読む昭和史「南京大虐殺」の真実』読んだ人居る?
具体的にどんな説を採用してたの?

39 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 19:37:53 ID:vK7IZXgc
>>36
それって結局カバーしきれないコピペで誤魔化す人のこと?

40 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 19:49:42 ID:Qsw4XQtH
>>37
検索方法の「基礎」すら知らないのが
ネットウヨ・クヲリティってやつだからね。

41 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 19:52:16 ID:kGJwDhwk
>>37
どんなエンコードなのか知らないけど
明らかにリアクションタイムが遅いんだが、どうしてアドレスが出せないのかな?w

ネット右翼 - Google 検索
http://www.google.com/search?ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B3%E7%BF%BC
ネット右翼 の検索結果 約 673,000 件中 1 - 10 件目 (0.05 秒)

42 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:08:57 ID:Ywxxba03
前スレの決定的証拠を持ってる人って、きっとまだ新スレ立ったの気付いてないんだよw
もうちょっと待ってみようwww
ワクワク


43 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:12:41 ID:NmbWa5le
スクリプトのミスか、ブラウザ操作の誤りか
俺のコピペミスだ、誰でもすぐページ開けるんだし
面倒だからURLのコピー・アンド・ペーストしなかっただけ
こんなの誰でも正誤を調べられるんだから、嘘なんか書いても仕方ない
"ネット右翼" の検索結果 約 617,000 件中 1 - 50 件目 (0.08 秒)
ネット 右翼 の検索結果 約 1,170,000 件中 1 - 50 件目 (0.52 秒)

「"ネット右翼"」+「"ネットウヨ"」+「"ネウヨ"」+「"ネット保守"」=1,045,490件
"ネットキムチ" に一致する日本語のページ 約 35,600 件中 1 - 50 件目 (0.33 秒)

Googleで検索して「これだけのサイレントマジョリティが居る」と言うのは
インターネットに全ての情報があると勘違いしてる人間でしょ
検索結果なんか比べたって意味ない

44 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:23:10 ID:NmbWa5le
本気で意味が分からない人向けに、一応解説しておくと
検索エンジンを使う時、「ネットキムチ」じゃ上意は関連性の高いサイトさけど
ほとんどがキムチ関連のサイトが出てくる
「ネットキムチ」という単語で探したいときは""を付ける

話題の元の書き込み>>32は、無関係のキムチ関連のサイトがヒットしてしてしまう
"ネットウヨク" に一致する日本語のページ 約 146,000 件中 1 - 50 件目 (0.36 秒)
"ネットキムチ" に一致する日本語のページ 約 35,500 件中 1 - 50 件目 (0.10 秒)
> ヒット数の違いは周知度の違いw
「w」のついてる投稿は、ほとんど内容が無駄という法則にも、当てはまってますね

45 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:43:08 ID:kGJwDhwk
おいおい、誰も完全一致検索の方法を聞いているわけじゃない

除外項目があるというなら、"ネットウヨク"から2chのレッテル貼りコピペと泣き言ブログを除外しなきゃおかしいだろうに


46 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:50:34 ID:NmbWa5le
検索エンジンの使い方の話をしているだけだが…?
> おいおい、誰も完全一致検索の方法を聞いているわけじゃない
> 除外項目があるというなら、"ネットウヨク"から2chのレッテル貼りコピペと泣き言ブログを除外しなきゃおかしいだろうに
ネットキムチもレッテル貼りのコピペに見えますが
それ以前に、それを加味すべきとするなら、なぜ>>32
関係ないキムチのサイトがカウントされるのを考慮しなかったんですか?

>>32
> ヒット数の違いは周知度の違いw
>>45
> 除外項目があるというなら、"ネットウヨク"から2chのレッテル貼りコピペと泣き言ブログを除外しなきゃおかしいだろうに
ここまで自分で矛盾した主張をして、よく気になりませんね

ただ単に「勘違い」だった。で済む話をなんで頑なに認めないのか理解に苦しみます

47 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:51:26 ID:kGJwDhwk
でもって、キムチ釣りの撒き餌にかかられても困るんですけどぉ

48 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:54:41 ID:kGJwDhwk
>ただ単に「勘違い」だった。で済む話をなんで頑なに認めないのか理解に苦しみます
これの事?↓


43 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/27(水) 20:12:41 ID:NmbWa5le
スクリプトのミスか、ブラウザ操作の誤りか
俺のコピペミスだ、


責任転嫁におまけをつけただけにしか見えませんが

49 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 21:20:35 ID:wzCzWp5w
そういえば昔「南京大虐殺はでっちあげ」
と発言した永野さんて、今どうしているのかな。
お元気かな?

50 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 21:44:46 ID:NmbWa5le
>>32
> ヒット数の違いは周知度の違いw
>>45
> 除外項目があるというなら、"ネットウヨク"から2chのレッテル貼りコピペと泣き言ブログを除外しなきゃおかしいだろうに
↑単に主張として矛盾しています

> "ネットウヨク" に一致する日本語のページ 約 146,000 件中 1 - 50 件目 (0.36 秒)
> "ネットキムチ" に一致する日本語のページ 約 35,500 件中 1 - 50 件目 (0.10 秒)
↑これが検索エンジンを、本来の意図で使った場合です

なぜこれらの疑問点には触れず、俺がミスをした事で悔やんでるとか、妄想でレスを返されても困るだけです

ネットウヨクの法則
・語尾にやたら「w」をつけたがる
・間違いが明白であっても認めない
・なぜか常識的な会話ができない
・自分に不都合な指摘は無視する

経験上会話自体ができないのは
今からもう既に予測できるので、以後無視します

51 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 21:58:10 ID:BviXg/Lx
>>50
あんたが幾ら偉そうに講釈たれても、koueiや、やまんばが全て台無しにしてくれるよね
>ネットウヨクの法則
>・語尾にやたら「w」をつけたがる
>・間違いが明白であっても認めない
>・なぜか常識的な会話ができない
>・自分に不都合な指摘は無視する
これって彼奴らのことそのまんまじゃん、ねえネットキムチ君!

52 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 22:15:27 ID:ePs6/76g
>>50
>経験上会話自体ができないのは
>今からもう既に予測できるので、以後無視します

決定的証拠は出せないんですね、わかりました。

53 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:18:39 ID:eZNiLbFX
 1926年、宣教師(アメリカの)たちはこの政府(南京中央政府・国民党)が最後の盟友と持ち上げた。
 ところがどうであろう。数ヵ月後、その第一軍が南京を制圧した時のことをこう述べている。
 南京虐殺に関する声明文(日本軍の蛮行をでっち上げた1937年のものではありません)
 南京虐殺の真相を広くアメリカ人に知ってもらわんがため、外国人の生命財産に危害を加えられた
 3月24日に南京に在住していた我々アメリカ人は、署名の上、ここに声明文を記す。
 この残虐行為は、上官の承認の下、制服着用の兵士によって行われた。南京在住の我々アメリカ人全員が
 この目で見たのであるから断言できる。彼らは外国人の私邸、領事館、学校、病院、会社の事務所を略奪しただけではない。
 家にも学校にも火を放った。
 以下略

 http://vaccine.sblo.jp/article/428556.html

54 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:53:28 ID:NnyUdGUP
>>27
>便衣兵を勝手に殺して良いとする国際法はないってだけでしょ
何回も言っているが、
【防守地域】においては、便衣兵であろうが、一般市民であろうが勝手に殺していいのが当時の国際法です。
だから、南京防衛司令官は、一般人に被害を与えないように、@安全地帯を厳格に設定し、そこに一般人を非難させるか、A日本軍に降伏し(非防守地域)とすべきであった。
だが、上記どの手段もとらなかった。

日本軍は、防守地域に攻撃を仕掛けたが、全面攻撃をしなかった(ラーベの感謝状)。

ってことなんだがw

>ハーグ陸戦法規の解釈については、未だに議論が続いてる
いや>>22で結論済み。

>中立性を欠いた、片方の意見を真実であるように扱うのには疑問だ
中立性?リンク先読んでいない証拠だな、当時の国際法学者の引用がほとんど
それをそのままあてはめているだけ。


55 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:57:06 ID:NnyUdGUP
あと、ここは否定派のスレなw

56 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:59:56 ID:8k/0PB6I
いや、ここは肯定派・否定派・懐疑派

みんな集まる所でいいでしょ。

向こうは肯定派のオナスレか避難所の位置づけで・・・。

57 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 06:18:26 ID:GPZiYqUw
しかしまだ公開されていない決定的証拠があるらしいw
はやく出してよ、前スレの人www

58 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 10:48:19 ID:GPZiYqUw
否定派の人も肯定派の人も懐疑派の人もみんな首を長くして待ってますよ!
はやく決定的証拠出してくださいね、前スレの人www

59 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 11:52:37 ID:tFFa04DE
「物証」と「決定的証拠」の意味が理解できないから説明してくれとか何とか言ってなかったか?

60 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 11:57:52 ID:rnzEnFWF
ネットウヨさん。こんにちは。 新スレが立ったようですね。

さて、前スレで言いましたとおり、南京大虐殺が史実であるという厳然たる物証・決定的証拠を
直ちに提示したいと思っています。

さて、提示するにあたり、私は次の前提条件をつけました。

それは、ネットウヨさんが「物証・決定的証拠」という言葉の意味をキチンと定義付けると言うことでした。

なぜ、そのことにこだわるのかと言いますと、いくら物証・決定的証拠を提示しても、独自解釈で
「それは物証とはいえない。決定的証拠とはいえない」と勝手な脳内解釈で決め付けるられてしまう
恐れが濃厚だからです。

ネットウヨさん自身が「物証・決定的証拠」という言葉の意味を定義付けておけば、自分で定義した
縛りによって論逃げることが出来なくなります。 この点は、きわめて重要です。

ざっと、レスを読んだ限りでは、いまだに定義づけはなされていないようですね。 ネットウヨさん同士で
「物証・決定的証拠」という言葉の意味をキチンと定義付けてコンセンサスを築いてください。

1〜2日おき程度にレスを読みに来ます。コンセンサスが出来ていることを確認したら直ちに
「南京大虐殺が史実であるという厳然たる物証・決定的証拠」を提示します。

ではどうぞ、議論を進めてください。

61 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 12:28:54 ID:A3ysy45c
>>60
>ざっと、レスを読んだ限りでは、いまだに定義づけはなされていないようですね。 ネットウヨさん同士で
>「物証・決定的証拠」という言葉の意味をキチンと定義付けてコンセンサスを築いてください。

まずは肯定派のほうで南京大虐殺の定義づけしてからにしてくれw

>1〜2日おき程度にレスを読みに来ます。コンセンサスが出来ていることを確認したら直ちに
>「南京大虐殺が史実であるという厳然たる物証・決定的証拠」を提示します。

意訳:自分がコンセンサスが出来ていると判断しないかぎり提示しません。
超訳:どんなことがあっても提示せずに逃亡しますw

さて、提示できないどんな理屈を並べ立てるかな?
さもなくば散々使い古されたものをテキトーに並べるだけかなw

62 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 12:37:09 ID:4BA81FfK
定義もわからんのに物証があるって自分で言ってる矛盾がw


しかも何故か俺様ルールで前提条件をつける不思議ちゃん




前は「図書館で、南京大虐殺被害者の、【分厚い名簿を見た】」なんてのも言ってましたなぁ
他人の言葉を真に受けて、自分が見たように話を作るのは半島の半人の国技

それがいつの間にか、本に引用されていたにトーンダウン



63 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 12:41:46 ID:tFFa04DE
あるある詐欺師

64 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 12:56:10 ID:GPZiYqUw
>>60
そんなに勿体ぶらないではやく出して下さいよ!
決定的な証拠だったら誰も文句のつけようがないでしょ?
それとも何か不安でもあるんですか?

65 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 13:14:40 ID:N7O73dMD
加害者の日本軍兵士があれだけ証言しているのに。
そもそも南京大虐殺記念館作ったの、日本人なんですけど。

66 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 13:29:51 ID:PVM5dN3j
>>60
まずは一次史料である事
一次史料とは
・いつ
・どこで
・誰が
・何のために
作成した史料なのか解るものです。

次に、その史料の内容が他の史料によって裏付けられている事。

最後にあなたの主張と正しく対応している事。

これが完全に満たされている史料を元にした主張であるならば、あなたの主張の正当性を認めましょう。

67 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 14:48:32 ID:9CQTNH5+
60は逃げてるのだかそれともアラシのどちらかでございましょ?
まあ大ボラ吹きには違いないや!
このまましらん(@_@)して逃げまわ〜る〜

68 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 14:58:58 ID:iZshyyLu
>>60
「南京大虐殺」の定義とは

 A.日本軍が意図的に女性子供老人を含む民間人を民間人と知って
   大量殺害したこと
 B.日本軍が正規捕虜を大量?処刑したこと
 C.日本軍が便衣化敗残兵(容疑者)を捕らえて処刑したこと
 D.揚子江に追い詰められた逃走軍(そこに民間人避難民が
   幾らか混ざっているかも知れない)に総攻撃をかけて殲滅したこと
 E.日本兵が占領戦の混乱時の際例えば静止命令を聞かずに突然
   走り出した者を撃ったりしたことがあったこと
 F.不良兵士による犯罪(殺人事件)があったこと

A.の定義に関して「南京大虐殺が史実であるという厳然たる物証・決定的証拠」
があるならば提示をお願いします。


69 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 16:21:21 ID:yyxZJ1kR
南京大虐殺は、あった。

70 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 17:52:43 ID:X/YVd5EX
証拠を示してね

71 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 18:02:46 ID:Q7HzJPRH
たんなる 無謀な南京防衛戦があっただけ。

72 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 18:15:36 ID:4BA81FfK
一行の、それも理屈すらない念仏に一々反応しなくていいよ

あるある詐欺は特亜のお家芸だから

73 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 21:39:54 ID:wM/Y9ocn
事件そのものの定義がバラバラなんだよ。
代表的なのが
・大虐殺派
地域=南京行政区全体、期間=約四ヶ月。
・中間派
地域=南京市及びその近郊、期間=約六週間〜二ヶ月。
・旧まぼろし派、新まぼろし派の一部
地域=南京安全区、期間=特に設定無し
どの定義の南京大虐殺を指してるのか、あやふやだと話が噛み合わない。

74 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 22:35:07 ID:kwlG1qfT
一番やっかいなのは、「捕虜殺害があったから南京大虐殺は事実」という奴らじゃね
違法合法は別にして、捕虜の殺害はあったのは事実だから証明は可能だからね
彼らは民間人については「肯定」も「否定」もせずに民間人虐殺の証明から逃げていく
そして「南京大虐殺はあった」だけ強調して、一般人の「30万人虐殺は事実」というミスリードを誘っている。

捕虜虐殺だけなら、精々南京事件止まりだろ

75 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 00:09:19 ID:JgB2J09L
>>74
俺もそれはやっかいだと思ってた。
中国人の主張している大虐殺って女をレイプしながら殺したとか
死体の山の上に子供を立たせ足元に弾を撃ちまくって踊らせ遊んだとか
内容がこれでもかと言うくらい残酷に表現している。

否定派はあくまでこの一般市民も無差別に30万人殺害したと
言うのを否定したい。



76 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 00:17:50 ID:yBB3FhTM
1万人超えたら大をつけてもいいだろうな。感覚的には。

77 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 00:30:51 ID:Q+NRsCTS
1万人どころか100人も殺されたら十分"大"虐殺だと思うけど、
民間人合わせて30万人が殺されたのが南京大虐殺と本家が主張するもんだから、

>1万人超えたら大をつけてもいいだろうな。感覚的には。
こんな感覚になっちゃうよな。

78 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 00:46:46 ID:1G/iF8OT
>>3

79 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 00:54:22 ID:oZTGmEPL
>>76
>1万人超えたら大をつけてもいいだろうな。感覚的には。

「死ぬ」のと「殺される」のではニュアンスが違うような気がするが。
1万人の死体が存在したとしてそれが
「戦場で戦闘の結果死亡した」場合と
「捕虜になるのを拒否して抵抗して死亡した」場合と
「捕虜になったが逃亡しようとして死亡した」場合と
「捕虜の権利を考慮されず死亡した」場合と
「民間人が兵士と誤認されて死亡した」場合と
「民間人と兵士が無差別に殺された」場合と
それをひっくるめて
「1万人殺されたから大虐殺」
というのはあまりにも不自然。

まあ敵兵を1万人殺せば「大勝利」とは言えるかもしれないが。

80 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 00:58:43 ID:cnLzh7ll
>>76-77
それじゃ俺の一万円と、貴方の30万円を交換してくれないか?

81 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 01:06:20 ID:dxkiliFJ
>>74-75
それも
・旧まぼろし派、新まぼろし派の一部
地域=南京安全区、期間=特に設定無し
の定義だよ

82 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 01:10:22 ID:dxkiliFJ
>>80
アイロニーに富んだ返しのつもりなのかもしれないけど
根本的に話とズレてるよ。
なんでネットウヨクは、人の書き込みをちゃんと読まない人が多いんだろう?

83 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 01:21:31 ID:NWzc1BVh
カティンの森事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%A3%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6

は、典型的な大虐殺事件として有名だけど、殺されたのは全員軍人や兵隊だった。
一般民間人をたくさん殺すなら虐殺で、兵隊をたくさん殺すなら虐殺ではないと言う分類は出来ないと思う。


84 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 01:25:54 ID:cnLzh7ll
>>83
でも「虐殺」じゃなくて「事件」だよね。それに南京と騒がれ方は全然違うよね

85 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 01:37:58 ID:NWzc1BVh
>>84
>でも「虐殺」じゃなくて
意味不明? 詳しく。

>それに南京と騒がれ方は全然違う
これも意味不明。詳しく。

86 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 01:49:42 ID:cnLzh7ll
いやだから「事件」って貴方書いているでしょ、一般的にはカティンの森は事件であって大虐殺なんて呼ばれていない
それと事件については「ソ連がドイツが殺したと主張したけど、最後は白状した」ってのが一番の関心事だよ
殺し方とか語られることは少ないと思うけど

まあ「共産国家の主張は嘘だらけ」って事に注目すれば、南京との関連性をうかがえる事件とも言えるが

87 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 02:02:59 ID:cnLzh7ll
それから大戦中の独ソ戦について調べてみると良いよ。
もし「南京で数万の兵士が捕虜となって殺された極悪非道な大虐殺アルネ」と
欧米で叫んでも「ああそう」って返されて終わるってのが理解できると思うよ

88 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 02:10:30 ID:NWzc1BVh
>>86
解説では「大虐殺」でなく「虐殺」事件となってるね。

>>87
>もし「南京で数万の兵士が捕虜となって殺された極悪非道な大虐殺アルネ」と
>欧米で叫んでも「ああそう」って返されて終わる

誰に「ああそう」って返されて終わるのか詳しく。

89 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 02:25:44 ID:cnLzh7ll
>>88
独ソ戦では奴らは互いに捕虜殺しまくってるんだわ。カティンの2万5千人なんかほんの一部だよ
だからカティンは殺した人数とかじゃなくて、ソ連がドイツに罪をなすりつけた事の方に関心が高い

90 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 02:35:17 ID:NWzc1BVh
>>89
話がどんどん脱線しているようですけど>>83に話を戻すと
「一般民間人をたくさん殺すなら虐殺で、
兵隊をたくさん殺すなら虐殺ではないと言う分類は出来ない」
ということでよいんですかね?

91 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 02:40:42 ID:cnLzh7ll
>>90
え?貴方はその論の根拠を何一つ出していないんだが・・・
根拠がなければ、それは貴方の妄想と言わざるを得ないよね

92 :ミスラ ◆JIyT81sYCg :2008/08/29(金) 02:48:21 ID:fpwaeW7X

話が読めん。どうしたんだ?

93 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 02:52:57 ID:NWzc1BVh
>>91
「一般民間人をたくさん殺すなら虐殺で、兵隊をたくさん殺すなら虐殺ではないと言う分類は出来ない」
ということでよいのか、教えていただきたいのですが?

94 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 02:55:19 ID:cnLzh7ll
>>93
兵士を殺すのは戦争って言うんだぞ、常識無いね

95 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 02:59:01 ID:NWzc1BVh
>>94

>>83で示したとおり、カチンの森事件のような「捕虜殺害」のことを言ってるのですが?

最初の>>83の問いかけを忘れてしまいましたか?

96 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:06:07 ID:Z1WlgspM
横槍すまんが・・・いま、wiki見たが、

>典型的な大虐殺事件として有名だけど、殺されたのは全員軍人や兵隊だった。
どこにそんなこと書いてあるの?

わたしが呼んだ文には、

「1943年、ソ連に侵攻したドイツ軍はカティン近くの森で溝に
4,000人以上のポーランド軍将校・警察官・公務員・元地主等の遺体が埋められているのを発見し、
ソ連が彼らを裁判無しで虐殺したとして非難した。」

とあるのだけど。

97 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:07:48 ID:cnLzh7ll
>>95
兵隊殺したなら戦争だろ。少なくともポーランドが国を挙げて反ロシア教育を行っていたり
カティンで賠償の二重取りを請求なんて聞いたことないが
カティンと南京は完全に別物だろ

98 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:09:57 ID:w1GETlHI
第三者だが>>97と同意見
カティンと南京は完全に別物

99 :ミスラ ◆JIyT81sYCg :2008/08/29(金) 03:10:07 ID:fpwaeW7X
>>96

ソ連による、ポーランド愚民化政策ですよ。

武装解除した兵士の虐殺だけじゃないです



100 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:11:13 ID:NWzc1BVh
>>96
訂正サンクスです。全員軍人というのは誤りですね。

「1939年9月、ナチス・ドイツとソ連の両方に侵攻されたポーランドは敗北。
ポーランド東部で武装解除されたポーランド軍人や民間人がソ連軍の捕虜になり」と
記述されていますね。


101 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:15:43 ID:NWzc1BVh
「捕虜の殺害は虐殺なのか?否か?」ということを問いたいだけなんですけどね。

カチンの森事件では、捕虜殺害を虐殺として扱っていますよね?

102 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:23:24 ID:cnLzh7ll
>>101
だから捕虜の殺害だけなら、所謂南京大虐殺が示す「虐殺」とは全く違う物と言わざるを得ないよ

それとカティンで民間人を殺してる以上、カティンの例を以て「捕虜の殺害=虐殺とする」って証明は不可能ですね
違う事例を探してきた方が良いんじゃないの?

103 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:24:24 ID:Z1WlgspM
謎が多いから分らんけど、

犯罪も犯してない民間人殺したらまずいだろう。

実はスパイだったとか、ゲリラだとかなら、また別の話が必要かもしれないけど・・・。

104 :ミスラ ◆JIyT81sYCg :2008/08/29(金) 03:29:41 ID:fpwaeW7X
>>101

話が読めない中言うが、ポーランドどソ連は殆ど戦争はない。

中には政治家やら、地主やら有力者がいる

南京=カティンの森を一緒に考えるのは無理

105 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:30:41 ID:NWzc1BVh
>それとカティンで民間人を殺してる以上、カティンの例を以て「捕虜の殺害=虐殺とする」って証明は不可能ですね

証明でなく、一般論として「捕虜の殺害は虐殺なのか?否か?」ということを問いたいだけなんですけどね。

もう少し正確に言いますと、一般論として

「裁判を経ずに捕虜を大量に殺害することは虐殺なのか?否か?」という問いなんです。


Wiki上でも、他のソースでも、カチンの森事件では、捕虜殺害を虐殺として扱っているようですけど。
それらの認識は全部誤りなんでしょうか?

106 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:35:58 ID:cnLzh7ll
南京が数万の捕虜殺害ってだけで決着したら、悲劇性だけなら名古屋大空襲未満の注目度になるよね
何しろ名古屋じゃ8000人の民間人が、無差別に焼き殺されたんだから

107 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:39:20 ID:kIWD2FQQ
>>105
そりゃ不服従・逃亡企てたりしないまっとうな捕虜を理由無く大量に殺害することは虐殺と呼べるんじゃないでしょうか?


108 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:40:48 ID:w1GETlHI
>>105
「裁判を経ずに」
 ↑
 また司法裁判所と、行政裁判所であるところの軍律裁判をごっちゃにしている アフォ登場か?

109 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:43:24 ID:w1GETlHI
裁判を行えっていうが

 まず、軍律裁判なら100%やっているぞ、なんせ手続きが、めちゃくちゃ簡易だからな。
 報告書にはんこ押すだけで処刑できる お手軽さ

110 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:48:09 ID:NWzc1BVh
演繹法的に議論を進めてゆく上で、「虐殺とはなんぞや?」というポイントを抑える必要があると思います。

一般論として 「裁判を経ずに捕虜を大量に殺害することは虐殺である」 というのは不正確でしょうか?

不正確であるなら、どのような加筆・訂正を加えたらばよいでしょうか?

111 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:49:16 ID:cnLzh7ll
>>105
カティンの森を捕虜虐殺のみの事例として扱っているなら、全部誤りでしょうね

112 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:49:19 ID:w1GETlHI
捕虜の4条件具備ぐらいは、同意していただけるのだろうか

『戦時国際法論』P62 立作太郎著 日本評論社 
昭和19年7月初版
 上述の正規の兵力に属する者も、不正規兵中、民兵又は義勇兵団に後述の四条件を備へざることを得るものではない。
正規の兵力たるときは、是等の条件は、当然是を具備するものと思惟せらるるのである。
 正規の兵力に属する者が、是等の条件を欠くときは、交戦者たるの特権を失うに至るのである。
例えば正規の兵力に属する者が、敵対行為を行ふに当り、制服の上に平人の服を着け又は全く交戦者たるの特殊徽章を付したる服を着せさるときは、敵に依り交戦者たる特権を認められざることあるべきである。

交戦者たる特権 = 捕虜になる資格等

113 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 03:50:52 ID:cnLzh7ll
>>110
捕虜虐殺のみで虐殺と言われた事例を示してくれないと議論になりませんね

114 :ミスラ ◆JIyT81sYCg :2008/08/29(金) 03:57:50 ID:fpwaeW7X
>>112

ん〜。それを全て守った国はWW2の国でありますか?


それを貴方に問いたい

115 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:00:16 ID:qbh1ASsm
>>110

 「虐殺」とは、 当時の国際法に照らし違法に殺害した場合をいうと 私自身は定義しております。

>>114
一番厳格だったのは日本軍で間違いない。

116 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:05:37 ID:cnLzh7ll
>>115
国際法と言うより国際常識に逸脱の方が適切では?例のハーグ守っていた軍隊など、国民党含めて殆ど無かった訳ですし

117 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:08:24 ID:qbh1ASsm
>>116
国際常識という言葉自体があいまい。

118 :ミスラ ◆JIyT81sYCg :2008/08/29(金) 04:16:18 ID:fpwaeW7X
>>115


オーストラリアとかより厳格だったのが分かるからよろしい。

この違いは何故でしょう?

119 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:16:28 ID:cnLzh7ll
>>117
確かにその通りだね。でも当時誰も守っていない国際法を基準にってのはどうかと思うが、何を基準にすれば良いんだろうね
現在の常識で考えるのは言語道断だし

120 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:18:12 ID:NWzc1BVh
紀元前3世紀に起こったポエニの悲劇(ローマ兵によるポエニ市民・兵の大量殺害事件)当時、
国際法が存在してませんでした。しかし、現代では、ポエニで起こったことは虐殺であると歴史家は語っています。
また、近年ルワンダやコンゴで起きた内戦での大量殺害を虐殺として扱っています。

「虐殺とはなんぞや?」という定義づけに国際法が関与するでしょうか?

121 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:25:35 ID:qbh1ASsm
>>119
守っていようが、いまいが、国際基準っていったら国際法しかないわけだから

国際法を基準にするしかない。

122 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:32:59 ID:MePDGec3
逆に言おう、
当時の国際法において認められている、戦闘および軍事行為は、少なくとも虐殺にはあたらない

当時の国際法上合法とされるものは、虐殺ではない

123 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:48:28 ID:NWzc1BVh
虐殺というのは、法的な定義づけではなく、後の人々によって語られる歴史的な意味を持つ言葉ではないでしょうか?

「非人道的で一方的な大量殺害行為」と定義すると、歴史上「虐殺」と呼ばれる幾多の事件を一般的に表現できると思いますが?

いかがでしょうか?

124 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 04:55:55 ID:MePDGec3
>>123
後々の人々の後世の価値観によって、決定している時点で、妥当でない。


これだけはいえるのは、虐殺をどのように定義しようとも

当時の国際法上認められいた場合には、虐殺には、あたらないということ


125 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:02:29 ID:MePDGec3
虐殺の定義は、正確に定義するのは不可能であるが

虐殺とはいえないという行為のひとつにおいて、
当時の国際法において合法とされる軍事行為は、虐殺にあてはまりえないことは、
このスレ全員の合意は得られるであろう。


126 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:08:58 ID:NWzc1BVh
>>124-125

あなたの見解では、>>120の事件が虐殺と呼ばれることを説明していません。

一般論として帰納的に「虐殺」を説明する場合、「非人道的で一方的な大量殺害行為」 と定義すれば

歴史上起こった虐殺事件の殆どすべて言い表せると思います。 いかがでしょうか?

「非人道的で一方的な大量殺害行為」 という定義づけで、矛盾するケースが出てくるでしょうか?

矛盾があれば、訂正・修正したいと思いますが、いかがでしょうか?

127 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:10:27 ID:cnLzh7ll
>>123
つまり南京大虐殺は1927年の出来事でしたって言うことですね、わかります

128 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:13:28 ID:MePDGec3
>>126
だいたい古代と近代を、同一視している時点で、歴史的センスが0だということを吐露している。
古代と近代を一緒くたにして虐殺の定義をしようとするならば、それはどたい不可能なことであり、
虐殺にあたらない行為とはなにか? というアプローチから語ったほうが近道であることは明らか。


 当時の国際法において合法とされる軍事行為は、虐殺にあてはまりえない


これに賛同できませんか? できますか?

129 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:17:26 ID:NWzc1BVh
>だいたい古代と近代を、同一視している時点で、歴史的センスが0だということを吐露している。
>古代と近代を一緒くたにして虐殺の定義をしようとするならば、それはどたい不可能なことであり、


一般論として帰納的に「虐殺」を説明する場合、「非人道的で一方的な大量殺害行為」 と定義すれば
歴史上起こった虐殺事件の殆どすべて言い表せると思います。 いかがでしょうか?
「非人道的で一方的な大量殺害行為」 という定義づけで、矛盾するケースが出てくるでしょうか?
                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
矛盾があれば、訂正・修正したいと思いますが、いかがでしょうか?

130 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:20:08 ID:NWzc1BVh
>虐殺にあたらない行為とはなにか? というアプローチから語ったほうが近道であることは明らか。

「虐殺」がきちんと定義づけられて初めて 「虐殺にあたらない行為とはなにか?」と論じれると思いますが?
いかがでしょうか?


131 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:21:46 ID:MePDGec3
>>129
非人道的 ←これどのように定義するの、時代時代で価値観がまちまちだがw

定義の意味わかるかw 定義が定義生んで定義したことになるのかw


132 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:24:31 ID:MePDGec3
>>130
あたまわるいなぁ

当時の国際法において合法とされる軍事行為は、

虐殺がどんな定義をされたか如何にかかわらず、虐殺とはいわないだろw


133 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:28:46 ID:cnLzh7ll
南京事件の歴史的評価としては、第三者の指定する安全区という物を認めて、民間人の被害を最小限にしようと試みた
人権って視点から見ると当時としては画期的な戦闘でしたって事でしょうね
東京大空襲とか広島長崎の原爆が正当化される様な時代以前の話なのにね

134 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:38:00 ID:NWzc1BVh
>>132
ここでIQテストやったら私のIQ=165ptでした。
http://www.unnmei.com/iq.html

まあ、あまり頭はよくないですね。

「虐殺」を定義づけることが出来ない状態で、歴史上起こったある大量殺害事件が
虐殺であるか無いかを論じることは不可能です。

南京虐殺事件について言えば、虐殺の定義を知らない状態では、それが虐殺と
いえるのかについて、論じることすらできません。

虐殺を定義づけようとする努力と見識をもたれることを期待します。
私の見解は現時点で>>126です。

135 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 05:47:25 ID:MePDGec3
>>134
私の見解としては、虐殺の定義ができていない以上、歴史的事実において虐殺と呼ぶことは、そもそも妥当でない。

あえて言えば、当時の国際法において、合法とされていた行為について、どんな定義であれ、虐殺と呼ぶのは妥当でないということである。



>>126の批判については、>>131で定義になっていない。

136 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 06:01:45 ID:dxkiliFJ
うわ…ネットでIQ自慢ってかなり痛いよ…見てるこっちが恥ずかしくなる。
根本的に知識、知恵とIQは関係ないし
ネット上にあるサイトのほとんどが、本の丸写しで
知能指数に関するちゃんとした知識がない。
だから高い結果ばかり出る。

137 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 06:09:27 ID:MePDGec3
>>136
しかも、>>134のIQテストは160点満点だし、 かなり頭わるい

138 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 06:13:42 ID:MePDGec3
ちなみに、あまり考えないで、やってみたけど 130点 上位3% 医者か弁護士だって
十分だろw

139 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:13:04 ID:iNymQUBA
あららららら・・・コレは痛いスレだ。。

ウヨ君たちは、虐殺の意味すら知らずに何年間もを否定してたわけだ。

しかも、店番のようにスレに貼り付いてw

140 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:23:12 ID:iNymQUBA
>>129でいいじゃん。

普通、虐殺って言えばそんな意味でしょ。
“非人道的で一方的な・・”ってところがうまいね。
これでいろんな事件を過不足無く網羅できてる。

なにウヨ君たちの必死の論逃げ回りが面白い。
つーか単なるバカw

141 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:31:02 ID:Z1WlgspM
虐殺の定義って言ったってなぁ、

敵味方で分かれてる者同士で議論したなら、もうそれだけで合意なんぞできないぞ。

十字軍でどっちがどっちを虐殺したのかなんて言い出したら、大変なことになるんじゃないか?






それと、やまんばがかまって欲しいそうです。

142 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:32:42 ID:3SAL8la6
本人だけはバレてないと妄想してるので生暖かく>141

143 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:35:32 ID:3SAL8la6
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1215590005/721
721 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/08/29(金) 12:28:48 ID:iNymQUBA
 
まあ、とりあえず日本軍セックス奴隷は否定できてないんだ。

でも、セックス奴隷ってエロっぽくていいな。

しょーもねえなあw

日本軍はw


=================================================

646 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 12:29:21 ID:vc2nUgDr
で、結局何がやりたいのかというと

「朝鮮人は強制連行されて日本に来た」というバレバレの嘘を強弁し、日本の加害責任で北朝鮮を擁護したいだけ


144 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 12:47:48 ID:iNymQUBA
以前は、南京大虐殺は幻だ〜みたいなスレが乱立してたけどウヨ君の凋落激しいなあ。
南京大虐殺否定のサイトは更新ストップしたマンマだし。
肯定サイトが片っ端から論破してるの放置しておいていいにのかね?

つーか、“南京大虐殺は史実です”で内外全ての歴史家が結論出してるしな。
あとは2ちゃんねるで泡沫ウヨ学者モドキが、バカだのチョンだのと返して憂さ晴らししてるだけ。

終わった話だ。

145 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:05:12 ID:kaowJEjP
またへんなのがわいたな

146 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:27:41 ID:oZTGmEPL
結局、肯定派は南京大虐殺を証明するどころか、南京大虐殺の定義すら出すことが
できないのだから負け犬の遠吠えは無視してかまわないのでは?

所詮肯定派は「南京大虐殺はあった!」と子供のように泣き喚くことしかできないのだからw

147 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:30:40 ID:3SAL8la6
"南京大虐殺は史実です" に一致する日本語のページ 7 件

148 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:31:02 ID:dxkiliFJ
まぼろし派で動きがあったのは、東中野修道敗訴で
事実上日本「南京」学会が、活動停止したくらいで
あとは、南京否定論の漫画だけで最近二冊出たり
むしろ最近またちょっと増えてる。

でもまぁ
>>144
> 内外全ての歴史家が結論出してるしな。
これに関しては、大旨事実と見て良いだろう。
「南京否定論を支持してる歴史学者を、数名ほどで良いので挙げてくれ。」
何度も尋ねたんだが、一人も名前が出てきた事がない。

149 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:36:13 ID:3SAL8la6
史実が支持率で決まる、ってどんな冗談だ?w

150 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:36:43 ID:dxkiliFJ
>>146
アマ南京大虐殺論争研究家としての意見ですが
それは、南京大虐殺論争に対して、無知なまぼろし派が強弁する事
確かに定義はバラバラだが、特に決まってくて、あやふやで研究されてるわけじゃない
仮説がいっぱいあって、その仮説の真贋論争になってる。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
> 日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、
> 南京を占領した日本軍が中国人に対して行なった大規模な暴行略奪虐殺事件。
> このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、
> 中国側の発表では三〇〜四〇万人とされる。
三省堂提供「大辞林 第二版」より

151 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:36:52 ID:dxkiliFJ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA
> 南京大虐殺(なんきんだいぎゃくさつ)は、
> 日中戦争(当時は日本側は支那事変と呼んだ)初期の1937年(昭和12年)に
> 日本軍が中華民国の首都 南京市を占領した際、約6週間 - 2ヶ月にわたって
> 多数の中国軍捕虜、敗残兵、便衣兵及び一般市民を不法に虐殺したとされる事件。
Wikipediaより

http://www.mofa.go.jp/Mofaj/area/taisen/qa/08.html
> 日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、
> 多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
外務省:歴史問題Q&Aより

http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin01.htm
>  1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、南京市とその周辺で、
> 国際法に違反した捕虜の大量虐殺を行なった。
> 犠牲になった中国兵は数万人。殺された中には便衣兵(ゲリラ)と
> 間違えられて連行された民間人も多数含まれていた。
> また、日本兵による略奪・強姦も頻発しており、その際に殺された人も少なからずいた。
目からウロコの南京大虐殺論争より

>>147
俺もモラトリアム休みなんで、人のことは言えないんだけど
それは冗談で書いてるの?それとも小学生なの?

152 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:42:00 ID:dxkiliFJ
>>149
別に権威ある人間の言うことなら正しい。とか。
マジョリティの仮説が正しい。みたいに言いたいワケじゃない。
南京大虐殺が明らかに、ショッカーかなんかのでっち上げだとしたら
それに気付いてる人間は、ネットを見てもいっぱい居るのに
歴史学者で「ソレ」に気付いてる人間が一人も居ないのはなぜ?
というパラドックスに解が欲しい。

>>147
> "南京大虐殺は史実です" に一致する日本語のページ 7 件
>>149
> 史実が支持率で決まる、ってどんな冗談だ?w
矛盾してますね。

153 :な〜に真っ赤になってんだか:2008/08/29(金) 13:52:01 ID:3SAL8la6
>>147


>>144
>“南京大虐殺は史実です”で内外全ての歴史家が結論出してる

だが何か?「内外全ての歴史家が結論出してるならヒット数があると思ったんだがなw

>でっち上げだとしたらそれに気付いてる人間は、ネットを見てもいっぱい居るのに
>歴史学者で「ソレ」に気付いてる人間が一人も居ないのはなぜ?

本当にこんな簡単な理由がわからないのか?釣りじゃなくて?w
説明するのも恥ずかしくなるのだが・・・



つ【金にならないから】


154 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:56:54 ID:iNymQUBA

      /| | ̄ ̄ ̄ ̄| |\
     /  | | //     | |//\
  ∧_||// | | ∧_∧.| | //||_∧ハイハイ・・
 (´-ω||// | | (#`Д´ )| |   ||ω-`)
 ( .⊃ ||/ / |__∧_∧_| .\  ||⊂ )   
 ⊂_)|/    (    )    \|(_⊃   
    |\ID:3SAL8la6 な〜に真っ赤になってんだか
    |  \   u―u'   ./  |
   ∧_∧| | ̄ ̄ ̄ ̄| |  ∧_∧
   (  -ω.| | ∧_∧.| | (ω-`  )
   (  . ⊃.|∩(;;  ;; )∩| ⊂   )  
   (_) __) |_(    )| |/( __(_)
          ( __人_)    


155 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:15:26 ID:dxkiliFJ
>>153
> "日中戦争は史実です"との一致はありません。
…日中戦争は無かったのか、衝撃的事実だ。

> つ【金にならないから】
「ネットウヨクの法則」に忠実だね。
(そもそも金にならない研究なんて、いくらでもやってるのが学者だと思うが…
 その上、南京大虐殺論争が起こってるのと、状況が矛盾するね)
誰も南京大虐殺について現在調査してる研究室があるかどうかの話はしてない。
一般常識として、「南京大虐殺はあった」が、今アカデミックな場では、常識になってるの?
なってないとしたら、南京大虐殺は無かった、と主張してる歴史学者の名前が挙げられるはず。
強いて言えば勝岡寛次がそうらしいんだけど、どういう主張をしてるのか知らない。
前の住人の話だと、所謂旧まぼろし派説の支持者っぽい。

156 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:19:55 ID:76wJW3m0
腫れ物には近づきたくないだけ。

157 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:20:22 ID:dxkiliFJ
あと大学のデータベースにも、南京大虐殺を否定的に扱った論文が
たったの一つも見つからない。
これは丹念に探せばあるのかもしれないが…。

158 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:21:57 ID:dxkiliFJ

笠原十九司、吉田裕編 「現代歴史学と南京事件」 (柏書房)
本多勝一、 星徹、渡辺春己編 「南京大虐殺 歴史改竄派の敗北―李秀英 名誉毀損裁判から未来へ」 (教育史料出版会)
藤原彰 「南京事件をどうみるか―日・中・米研究者による検証」 (青木書店)
ジョシュア・A・フォーゲル編 「歴史学のなかの南京大虐殺」 (柏書房)

159 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:30:55 ID:Z1WlgspM
笠原十九司って中国から見ればまぼろし派でしょ

160 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:32:00 ID:iNymQUBA
日本南京学界でぐぐった一番トップのぺーじよりw


〓 日本「南京」学界 オフィシャルページ 〓
 
 日本「南京」学会(にほんなんきんがっかい)は、2000年10月28日に創立された「南京大虐殺」研究の団体。
「 学会」を名乗ってはいるが、政府の諮問機関である日本学術会議の登録学術研究団体ではない。
いわゆる公的な意味で言うところの学会ではなく、ただの「任意団体」である。
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 会長は 亜細亜大学 教授の東中野修道。ただし代表の東中野を含め、歴史学の大学院で学位を取得した
研究者はメンバーに含まれておらず歴史学者の集団とは言えない。
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 東中野は吉田松陰の研究を主なテーマとする思想学者だが歴史学者ではない。またこの学会の理事の
冨澤繁信は元サラリーマンであり、機関誌に執筆している。

(中略)日本政府と歴史学者のほぼ全員は、南京大虐殺が事実であることを認めており、この学会の主張が
歴史学界に支持されているとは言えない。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?WPP%2F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%8C%E5%8D%97%E4%BA%AC%E3%80%8D%E5%AD%A6%E4%BC%9A

161 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:36:58 ID:+wqT/p60
>>144
お前頭おかしいだろ━━━( ´_ゝ`)━━━!!

162 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:36:59 ID:dxkiliFJ
笠原十九司が中国で講演かなんかしたとき
「範囲と期間を広げれば、被害者数は三十万になるかも」
と発言したら、中国の人たちから、ブーイングが起こった。
って話をどっかで見たんだが、どこだったろう…?

中国国内の南京大虐殺論争に関しては、資料が乏しすぎる
最近やっと『レイプ・オブ・南京』が翻訳されたくらいで

163 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:41:05 ID:iNymQUBA
>>161
読解力つけろよw  つ>>160

164 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:42:11 ID:dxkiliFJ
>>160
へー、こんなのがあるんだ、知らなかった。
一つ(裁判)負け組団体日本「南京」学会をフォローすると

> 「 学会」を名乗ってはいるが、政府の諮問機関である日本学術会議の登録学術研究団体ではない。
> いわゆる公的な意味で言うところの学会ではなく、ただの「任意団体」である。

これは、別にそれほど特殊でもなく、結構そういう団体あるし、特に悪いことでもないよ。
日本学術会議の団体を騙りたい意図ではないと思うよ。

165 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:47:57 ID:CbAPgOvf
http://jp.youtube.com/user/koue1ty

166 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:50:25 ID:iNymQUBA
 
学会と言うより「歴史歪曲ごっこ親睦会」みたいなもんだね。

オフィシャルページで突っ込まれるようじゃ、すでに終わってるけどw

167 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:04:46 ID:olI5xrzv
20〜30万市民無差別殺害を主張するような
藤原彰、洞富雄といった輩がかつて権威として幅を利かせていて
いまだそれらを自浄出来ていない近代日本史界に希望は持てない
結局、誰もが疑問に思う「南京大虐殺」の疑問を専門外の教授が
指摘するしかない現状は救いがたい

168 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:09:57 ID:iNymQUBA
>>167
救いがたいのは、句読点の使い方もできないウヨの基礎的国語力の欠如かと?

169 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:11:23 ID:zP9dXt1+
で、>>66を満足させる決定的証拠は見つかったのかね

170 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:15:22 ID:olI5xrzv
>>168 意味通じてるんでしょ? 内容的に反論はないんだね

171 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:45:39 ID:oZTGmEPL
>>155
>(そもそも金にならない研究なんて、いくらでもやってるのが学者だと思うが…

学者は雲や霞を食べてるとでも思っているのか?
ただ南京大虐殺を肯定する研究をすれば中国政府や反日団体(朝日新聞など)から
ご褒美がもらえますw

172 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:47:30 ID:5FVqZ7pF
混同したタイトルで偽物スレがあるよね。
このスレを矮小化させるために立てたのかな?

もしそうなら、サヨクのプロパガンダの良い論証になるな。

173 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:51:50 ID:3SAL8la6
いいのかなぁ、日本学術会議がどうとか歴史学で大学院を出ていないとか言って勝ち誇ったりして・・・

笠原 十九司
元来は中国近代経済史が専門
東京教育大学文学部卒業。同大学院修士課程中退
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E5%8D%81%E4%B9%9D%E5%8F%B8

174 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:53:56 ID:dxkiliFJ
>>167
> 20〜30万市民無差別殺害を主張
まずここが既に間違いです。
藤原彰はサヨクだし、洞富雄は完全左翼
でも南京事件調査研究会の活動等で
十数万〜20万説に切り替えてる。
そして大虐殺派の定説自体も、切り替わった。

175 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:57:34 ID:oZTGmEPL
肯定派の歴史学者がこう言ってるけど。

洞富雄
「市民7〜8万・軍民あわせて20万人以上」

江口圭一
「中国政府のいう「30万人虐殺」は明らかに誇大。20万に届くかどうかも疑問だ。」

どっちが正しいんだ?

176 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:59:55 ID:dxkiliFJ
日本「南京」学会が、学会という名称を用いてるのは
何の問題も無いと思うが?上でも書いたが
日本学術会議とは無関係に、学会を名乗ってる団体は
普通に存在してるはずだよ。

177 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:01:55 ID:3SAL8la6
あれ?学歴なんて今まで気にしてこなかったけど、

洞富雄
早稲田大学文学部卒業



178 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:03:56 ID:dxkiliFJ
>>175
日本では、南京事件調査研究会発足後、南京大虐殺の研究が進んで
完全に三十万説をはじめとした、三十万以上説は否定されてる。
十数万〜20万説が、今の大虐殺派の主張だから
その中で20万は行くとする説と、20万には届かないという説があるだけだろう。

大切なのは「どっちが正しいか?」じゃなくて「何が正しいか?」だと俺は思うから
どれか特定の説、人に絞るのは、全くやってることが筋違いだと思う。

179 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:04:54 ID:3SAL8la6
南京事件調査研究会って学会加盟してるん?

藤原彰が日本学術会議会員なのはわかったけど個人じゃん
んで最終学歴不明


こりゃ印象操作失敗どころか自爆霊なんでないかい

180 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:05:17 ID:dxkiliFJ
そういえばさ、故洞富雄は共産党員だったの?
赤旗に寄稿してるから、左翼って事に(俺の中で)してるけど
寄稿しただけかな?

181 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:05:48 ID:1G/iF8OT
>>175
中国が言うところの「南京大虐殺」はあり得ないとは思っているが、
「嘘だ!」と正面切っては言えないので、
とりあえず下方修正しながらも「南京大虐殺は真実だ!」と言い張り、
反日勢力とかスポンサーとか目上の学者連から睨まれないよう、
体裁(世間の目)と地位(生活費)の折り合いを付けてるって感じなんだろ?

182 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:06:45 ID:dxkiliFJ
>>179
調べてないけど、研究家達のチームみたいなものだから
日本学術会議に登録(っていうのか?)する必要もないと思う。

183 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:10:44 ID:dxkiliFJ
え?南京大虐殺って、研究すると助成金が貰えるの?

184 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:11:10 ID:3SAL8la6
では、日本学術会議がどうこうってのは単なるレッテル貼りの失敗印象操作ということでよろしいかな?

185 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:14:03 ID:dxkiliFJ
ちなみに大虐殺派、新説と旧説(約35万、30万〜40万)の違いには
中国側の史料に、おかしな部分があるから、そこを正すと20万くらいになる
というような感じ、むしろ中国には、サヨクのやることにしては否定的。

186 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:14:15 ID:r5zKacA9
正しい根拠をもとに、正しい立論を行い、正しい主張をする。

これを適切に行えば赤子の主張だって学術的正当性を得られるし、逆に適切に行えないならどんなに権威のある人間の主張も学術的には無価値だ。

学歴や博士号で主張の優劣を決めるなんてナンセンス極まりない。

187 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:19:47 ID:dxkiliFJ
>>160の事を言ってるんだったら、多分学会と名の付く団体は
日本学術会議の登録団体のはず…と思ってそう書いたんだと思う。
もう、個人の主観に近くなるが、俺は学会と名の付く
日本学術会議非登録団体は沢山あるから
その点は日本「南京」学会は別に普通だと思う。

他のツッコミに対しては
> 歴史学者の集団とは言えない。
これは言えないというより、ハッキリ、「歴史学者の集団ではない」。

日本「南京」学会で、今一番深刻な問題なのは
東中野修道が裁判で敗訴したから、実質活動を行なってない状態になってる。

188 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:36:02 ID:iNymQUBA
そういえば、オオミエを切って記者会見を開き、世界にむかって南京大虐殺のウソを証明すると
宣言したチャンネル桜の水島が制作した映画「南京の真実」は、どうなったの?

全然話聞こえてこないけど?
英語版をつくるとか言ってたけど世界の人は数万人くらいは観てくれたの?
反応はどうなの?

南京大虐殺は虚構だったと証明できたの?
エロイ人教えてよ。


189 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:38:48 ID:oZTGmEPL
>>188
>南京大虐殺は虚構だったと証明できたの?

南京大虐殺が事実だと証明できていれば否定派なんかとっくに絶滅してますけど?
なんで証明できないんです?

190 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:39:51 ID:iNymQUBA
>>189
世界的にみれば絶滅同然じゃないの?w

191 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:44:45 ID:dxkiliFJ
じゃあひとまず「南京軍事法廷」及び「極東国際軍事裁判」で
「南京暴虐事件」が裁かれたけど、それはいつ否定されたの?

192 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:49:49 ID:iNymQUBA

なにが「じゃあひとまず」だww
勝手に振るなよなw


おれは水島と「南京の真実」の行方の方がよっぽど興味あるんだな。

193 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:52:33 ID:dxkiliFJ
>>192
いや、否定論者に質問してるんだが
とりあえず極東軍事裁判で、南京事件は裁かれたんだが
この立証に対しては、どういう意見を持ってるの?

194 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:52:47 ID:3SAL8la6
(興味がある奴なら知ってるはずだわな普通・・・オフィシャルページもあるしw)

195 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:56:01 ID:dxkiliFJ
>>192
http://www.nanjingpedia.com/
ここに何か色々あるみたいだ
Youtubeで検索するともっと色々出てくるかも

196 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:56:30 ID:iNymQUBA

>>193
誤爆っぽい、、、
他スレのレスと混同した。
スマソ。




              巛彡彡ミミミミミ彡彡
              巛巛巛巛巛巛巛彡彡       
          r、r.r 、|:::::           | 
         r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 
         |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|   
         |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ >>194 ん? 声ちいさくって、よく聞こえない
         | )   ヽノ |.   ┏━━━┓| 
         |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|  
         人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\  
       /  \_/\\   ┗━━┛/|\\
             /   \ ト ───イ/   ヽヽ

197 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:59:03 ID:iNymQUBA
>>195
日本語以外は、全部Googleの全部自動翻訳かよ (プゲラ・・
あの翻訳精度しってるの?

198 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:11:12 ID:fIqiloGc
>>193

 偽証罪が適用されなかったという、裁判とは呼べたものではない代物

199 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:16:21 ID:fIqiloGc
極東軍事裁判 「おーい いまから日本軍を裁判かけるぞ〜〜〜 嘘いっても罪には問わないぞ〜〜〜
 みんなどんどん証言しちゃえ〜〜 」

原子爆弾投下したアメリカ含む国連 「極東軍事裁判認めないと、戦争が終わったとは認めないからね〜お前なんか誰も助けてくれないぞ〜〜」

クサヨ 「極東軍事裁判を日本政府が認めたから南京大虐殺はあった」 


┐(´ー`)┌

200 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:24:26 ID:dxkiliFJ
あぁ…
「学術研究データベース・リポリトジ」てサイトでやっと
南京関連の研究に関するデータを、見付けたよ
http://dbr.nii.ac.jp/infolib/meta/CsvDefault.exe?DEF_XSL=default&GRP_ID=G0000008&DB_ID=G0000008OUDAN&IS_TYPE=csv&IS_STYLE=default

民間助成研究成果概要データベース
> アクセション番号 0000806000
> ID 00383
> 民間助成財団名 008: トヨタ財団
> 研究期間 1999-2000
> 研究機関番号 99999
> 研究課題番号 99084045
> 研究課題名(漢字) 南京虐殺はどう語られてきたか-日・中・米における比較考察
> 研究課題名(英語) Refighting the Nanjing Massacre:Internationalization of Memory and History
> 研究代表者所属機関 コロンビア大学・大学院・歴史学部・博士課程後期
(以下略)

201 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:29:15 ID:dxkiliFJ
民間助成決定課題データベース
> ID 99-014
> 助成財団名(コード) f-00016
> 助成財団名 トヨタ財団
> プログラム名 研究助成
> 区分 (1)研究助成A
> 事業コード 研
> 分野コード 他
> 助成課題名 南京虐殺はどう語られてきたか 
> 助成対象者所属機関 コロンビア大・大学院生
> 助成金額 1600
> 金額単位 千円
上の話だと、中国から助成金が貰えるんじゃないの?

202 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:42:57 ID:fIqiloGc
あからさまにもらえるわけねーだろ 



203 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:52:20 ID:fIqiloGc
大学の学長選とか、政治家顔負けに金が必要(もちろんそれを規制する法律なんてない)
新しい学長が決まったとして、その金の出所は?
んで、金出したところ(総連・民団・中共)の学長に、逆らえるヒラ学者はどれくらいいる?

また、それとは別に学者個人の攻撃にどれだけ耐えられる人がいる?
東中野とかいい例だな
どんな学者でも、こんなにネットで叩かれたら、学者生命終わるw
誰もこわくて中国には逆らえないよ


204 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:53:37 ID:dxkiliFJ
ということは、学位論文や学術研究を、チェックしてる中国の諜報機関があって
研究者に対して、黄金色の菓子を持ってきてくれるわけね。
俺もなんか書こうかなぁ…。

205 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:58:46 ID:fIqiloGc
>>204
それやりたいなら、中国批判をガンガンにやればいい。
まず最初は、あの手この手(金・女・脅し等)で、籠絡させようとしてくるぞ

206 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:03:30 ID:fIqiloGc
まあ中国ガンガンに批判したら
ライバルの学者のほうを支援して、君が蹴落とされるかもしれんがw

207 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:06:51 ID:cnLzh7ll
肯定派の主張「ウリは魔女リティーニダ」・・・終わってるな
とうとう論理の組み立て放棄したんだな

208 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:09:53 ID:iNymQUBA

ウヨはさあ・・

水島と「南京の真実」の話をするとなんで引くの?

ねえ?w

209 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:10:57 ID:LWVOoYcf
・・・引いてるんじゃなくて、
なんのことか分からないだけと違うか。

つか、何?

210 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:16:34 ID:1G/iF8OT
肯定だろうと否定だろうと、プロパガンダ映画に証拠能力なんてないしなぁw
あるとすれば、映画の元となった資料の中で資料批判に耐えた物だけだろうし。

相手にする必要すらないだろう、双方共にw

211 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:17:31 ID:iNymQUBA
>なんのことか分からないだけと違うか。

あっちゃやーー・・

あんなに募金までして結局見捨てたのか?w

212 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:20:44 ID:LWVOoYcf
・・・ググってみた。
ようするに、ナシのつぶてってことか。

213 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:34:56 ID:fIqiloGc
>>208
ネットウヨとシャドーボクシング中w がんばれw

214 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:38:38 ID:LWVOoYcf
なんたら団体とか、かんたら団体とか、
敵が多くて、大変そうだな。

215 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:44:43 ID:iNymQUBA
中共が世界に撒き散らすプロパガンダに対抗するため、うんたらかんたら・・とか
水島社長は、ホテルオークラだかどこかの記者会見で威勢のいいこと言ってたけど、
もう一年以上たったよね?

で、肝心のプロパガンダの効果の「程」はどうなのよ?

216 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:48:02 ID:3SAL8la6
民主も含めた国会議員が賛同してますがね

217 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:50:28 ID:iNymQUBA
>>216
で、肝心の世界へ向けたプロパガンダの効果の「程」はどうなのよ?

218 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:51:44 ID:LWVOoYcf
世界じゃなくて、世論じゃないの?

219 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:55:27 ID:iNymQUBA
「南京の真実」は、中共の世界戦略的なプロパガンダに対抗するんだろ?

で、「南京の真実」はどの程度、世界の人々に観てもらえて共感を得てるんだ?

そこが一番重要な点だろ?

220 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:04:22 ID:C4kzt45b
南京大虐殺をやらかした極悪非道残忍な日本軍兵士ってさ、
ウォーと奇声をあげて叫びながら犯行におよんだんだよね。
お前らは、宅間守かって、突っ込み入れたくなるよね。

221 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:04:57 ID:3SAL8la6
よほど気になって気になって仕方がないらしい

たかが映画をそこまで不安がるとはw

222 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:07:03 ID:oZTGmEPL
上映期間が4月および8月の2ヶ月間だけで場所は靖国神社遊就館だけなんだから
話題にならなくてもしょうがない。
しかし支援金も集まってるし全国で上映されるようだな。

「南京の真実」製作委員会より
ご支援の状況(平成20年8月29日現在)
支援者:6,819名(延べ)
支援金:318,845,710円
上映期間2008年4月および8月の2ヶ月間、第一部は靖国神社遊就館 にて上映。
劇場公開のご案内 H20/8/29
【北海道札幌市】
平成 20年 9月 27日(土)〜 10月 10日(金)
【広島県広島市】
平成 20年 10月 3日(金)・4日(土)
       10月 10日(金)・11日(土)
【山梨県甲府市】
平成 20年 10月 18日(土)〜 10月 31日(金)
【岡山県岡山市】
平成 20年 8月 24日(日)
【秋田県秋田市】
平成 20年 9月 7日(日)
【富山県射水市】
平成 20年 9月 13日(土)
【和歌山県田辺市】
平成 20年 9月 20日(土)
【大阪府大阪市】
平成 20年 9月 21日(日)
【茨城県日立市】
平成 20年 9月 27日(土)
………
もっと増えそうだw

223 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:13:17 ID:iNymQUBA
中共の世界戦略的なプロパガンダに対抗するという当初の「壮大な目的」は、一体全体どこ逝ったの?

224 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:15:10 ID:LWVOoYcf
トルコでも似たような状況があるとなれば、
こりゃ、相手は中国じゃないんじゃないか。

225 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:34:45 ID:3SAL8la6
全国上映でも「俺様は認めない〜」ってかw

そもそも中国が大金かけて作った映画がコケてるんだがな

226 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:38:23 ID:1LwHn9mi
南京虐殺記念館って世界遺産に登録されたのかw

227 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:39:31 ID:3SAL8la6
新築物件は無理だろうw

228 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:41:26 ID:iNymQUBA
>>225
で、世界は「南京の真実」を認めてくれたのか?

229 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:43:01 ID:cnLzh7ll
南京の真実とかどうでも良いから、早く新証拠って奴出してくれないかな

230 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:46:04 ID:3SAL8la6
せっかちなキムチだなw(ん?回文に・・・なりそうもないか)


その世界ってどこの特亜なの?世界は南京になんて興味もないが

231 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 22:01:58 ID:5hGECWey
決定的証拠マダー?

232 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 22:28:06 ID:dxkiliFJ
有識者の貴公らに尋ねたいのだが
ttp://resistance333.web.fc2.com/propaganda/okotowari.htm
このサイトは、ジョークサイトだろうか?マジなんだろうか?
> 1、南京大虐殺朝鮮人犯行説派
>
> 私は、「南京大虐殺・朝鮮人犯行説」を推しております。
> これは、朝鮮人憲兵らが引き起こした事件という説です

233 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 22:34:49 ID:Z1WlgspM
被害者の概要も不明なのに、

犯人探し?

234 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 22:39:02 ID:3SAL8la6
>>232

簡単に説明しよう。
そこは半島迎撃用だから、半島に結びつくネタ【だけ】を見ろ

235 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 22:51:39 ID:dxkiliFJ
>>234
別に馬鹿にしてるワケじゃなくて、本当に意味が分からないので
ヒントじゃなくて答えを…その…

236 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 22:54:19 ID:Z1WlgspM
だから意味がわからないというより、

意味がない。

それでいいか?

237 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 22:59:37 ID:3SAL8la6
本気かどうかと言えば、どちらでもない

とにかく朝鮮半島が絡む話ならうわさでもネタでも形にして残している
2chと同じで、真贋を判断するのは各人で

それに、その朝鮮人犯行説も中国から出ていると記述している
想像するに、中国と半島の不仲との現実(中国の半島蔑視)をを紹介したいのかと

238 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 23:19:41 ID:dxkiliFJ
別に怒ったり、煽ったりしてるわけじゃないんだが
なんで自分の意見をクイズ形式で発表するのさ。

239 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 23:20:44 ID:3SAL8la6
さあ?個人がやってるものは本人にしかわからんだろ

240 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 23:25:29 ID:dxkiliFJ
結局日中韓三つ巴の話にしてる、ジョークサイトって事かな?
ジョークサイトか、真面目な主張なのかが、一番の疑問だったんだが。
ネットウヨクの皆さんは、最終兵器として、この説を覚えておくのも、いいかもしれませんね。

241 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 23:28:42 ID:Z1WlgspM
>>240 ネットウヨクって何を主張する人たち?

242 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 23:37:26 ID:dxkiliFJ
>>241
サバンナでライオンを捕まえる道具を作る人達。
(意味が分からなかったら、ヒッチコックの本を読んで下さい。)

243 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 23:45:57 ID:yBB3FhTM
南京大虐殺は、あった。
ただ人数は見た感じ3万人くらいだった。

244 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 23:47:47 ID:Z1WlgspM
>>242 答えられないということ?

何か理由が?

245 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:05:34 ID:cng5ba4Y
世界的に、中国共産党の主張を信じてる国なんてあるのか?w

246 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:08:13 ID:sCrv+lyU
信じる国はなくても、

言う事を聞かざるを得ない国・言うことに従ったほうが得だと思う国はいっぱいあるだろうね。


247 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:08:26 ID:dhImHzEl
人口比でいえばけっこうな数w

248 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:21:23 ID:hAwEz5km
確かに、曖昧で漠然としてる気がするね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B3%E7%BF%BC
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A8
みなさん編集に、精を出されていらっしゃいますね。
ネットウヨクって、結局はネオコンに対して、否定的なのかな?

249 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:25:40 ID:sCrv+lyU
ネットの意見なんてバラバラなんだから無理にくくる必要はないぞ。

ていうか、そんなくくりにこだわってる内は何も見えてこないと思うが。

250 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:47:57 ID:cng5ba4Y
最初クサヨという言葉があって、その買い言葉がネットウヨクという言葉。

クサヨという左翼をバカにした人たちがなぜか ウヨクという わけのわからないレッテルを貼られた

内実はウヨクというより自由主義者が多いと思う。 つまりクサヨのシャドーボクシングだな

251 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:49:51 ID:cng5ba4Y
アンチサヨクといったほうが実情を正しく反映しているかもしれん

252 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:51:03 ID:cng5ba4Y
正しい使い方

「おまえ、ネットウヨクじゃね?」
「うんにゃ、俺は、反サヨ」

253 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 00:53:06 ID:hAwEz5km
>>250
それはちょっと違うよ、十年弱前になると思うけど
サヨクと左翼は別のものとして、サヨクを叩くのが流行った事があるんだよ
ネットでね。
だから、右翼とウヨクは別だ、とする意図が少なくともあるんだろう。

254 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 01:31:33 ID:dhImHzEl
悪いが「クサヨ」という言葉を今初めて聞いたのだが
ブサヨはよく聞くが


基本的に左翼とサヨクで分けてる
基準は「サヨクがサヨクに」でggれ

255 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 08:36:04 ID:2Z1x2wtG
クサヨとブサヨはどっちが上なんですか?

256 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 11:51:51 ID:f5hG2pWy
ついに決定的証拠が公開されると聞いてやってきましたが、まだのようですね。
いつになったら出してくれるんですか?

257 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:06:51 ID:g2Y4o7RO
>ついに決定的証拠が公開されると聞いてやってきました

なにそれ? 詳しく

258 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:11:13 ID:f5hG2pWy
>>257

>>60

259 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:21:30 ID:g2Y4o7RO
>>258
サンクス。。 

物証とか決定的証拠とやらを持ってる奴がいるんだ。。
言ってること一応マトモっぽいな。
物証を出すから先に物証とは何か定義しておいてくれって話か。

260 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:32:54 ID:f5hG2pWy
>>259
一休さんの頓智話で屏風絵の虎を退治するから先に屏風から虎を出してくれってのがあったけど、そんな話だったらちょっとがっかりだよね。

261 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:39:49 ID:dhImHzEl
どう考えても、北朝鮮式の「お前が先ニダ」なんだけどな

262 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:41:48 ID:g2Y4o7RO
>>260
>そんな話だったらちょっとがっかりだよね。

でも、決定的証拠を観たくてやってきたんだろ?(>>256

263 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:44:28 ID:f5hG2pWy
>>262
もちろん


264 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:52:21 ID:2Z1x2wtG
あぁ前スレで泣きながら逃げた奴なwまだいるのか?

265 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:52:57 ID:g2Y4o7RO
でも、定義してないのでいまだに観れませんって話なんだろ?

266 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 12:57:20 ID:f5hG2pWy
>>265
定義出てるでしょ>>66とか。


267 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:02:44 ID:dhImHzEl
その本人、ここを避けながら偽スレで「朝鮮人強制連行」語ってますけどw

268 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:03:28 ID:g2Y4o7RO

>一次史料とは
>・いつ
>・どこで
>・誰が
>・何のために
>作成した史料なのか解るものです。

そりゃ 一次資料 の定義だろ?w

269 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:10:57 ID:f5hG2pWy
>>268
そう、だからあとは>>60が「動かしがたい事実認定の証」を出してくれるのを待ってるんですが?

270 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:14:20 ID:g2Y4o7RO
そもそも、一次史料って物証とか決定的証拠といえるものなの?

271 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:15:17 ID:dhImHzEl
まさか、バカの言い逃れの「決定的な証拠の定義」を言ってるのか?

そもそも「決定的な証拠がある」と言ったのは「やまんば」なんだから、白丁は白丁なりに自分の定義があるつもりなんだろが
それ「理論的な」に反論があると怖いので、逃げを打ったのが>>60

これっていつもの手口なんだわ

>さて、提示するにあたり、私は次の前提条件をつけました。

>それは、ネットウヨさんが「物証・決定的証拠」という言葉の意味をキチンと定義付けると言うことでした。

>なぜ、そのことにこだわるのかと言いますと、いくら物証・決定的証拠を提示しても、独自解釈で
>「それは物証とはいえない。決定的証拠とはいえない」と勝手な脳内解釈で決め付けるられてしまう恐れが濃厚だからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

理屈で言い返せないので都合の悪い反論は「勝手な脳内解釈」にしてしまおうという現実逃避


272 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:17:21 ID:dhImHzEl
常識的に考えて「決定的」というのは、「理論的に穴がなく反論できないもの」だと思うのだがな

273 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:17:23 ID:f5hG2pWy
>>270
しかし>>60は物証・決定的証拠を持っていると言ってんだから期待しましょうよ。

274 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:21:42 ID:dhImHzEl
過去の例で言うと、あるある詐欺を追求されて逃げ場がなくなって無理矢理出してきたソース(とバカが言うもの)は

何処の誰が書いたかわからないブログと小説

でした

275 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:22:49 ID:g2Y4o7RO
>>272
オレもそれに近い考え。
「反論のしようが無い証拠資料(物質)」ということかなあ。

>>273
気持ちは分かるけど急ぎすぎてるw

276 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:27:49 ID:f5hG2pWy
まあ>>60は1〜2日おきと言ってるから、今日あたり出してくれるんじゃないかと期待して待っていることにしよう。

277 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:28:46 ID:6LGPAGiC
以前「図書館に分厚い名簿がある」と言い張っていた奴がいたが、
結局あったんだっけか?

278 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:30:52 ID:dhImHzEl
呼びに行けば?
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1216769394/
400 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2008/08/30(土) 13:02:32 ID:xWPIkHxy

279 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:34:00 ID:6LGPAGiC
>>278
ウルトラバカがいっていたんだっけか。
じゃぁそんなものは存在しないってことだなぁ

280 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:35:16 ID:sCrv+lyU
>>277 私の記憶が正しければ、
確か2000人の死者しか載ってない「ぶ厚い名簿」じゃなかった?
・・・やまんばによると。

281 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:37:13 ID:6LGPAGiC
やまんばが
南京事件の死者は2000人まで減らしたのか

282 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 13:41:05 ID:dhImHzEl
あの「おばちゃん」にとっては、南京など「朝鮮人弾圧の歴史を反省シル!」の後押しとなりそうだから便乗してるだけであって

途中はどうでもいいのよ、結論さえ「あった」になれば

283 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 14:49:37 ID:pgeBqhZ5
>>191 「極東国際軍事裁判」で何を根拠に「南京暴虐事件」が裁かれたかというと

中国人証人たちの日本軍は残虐の限りをつくましたという証言(のみ)
そんで崇善堂の遺体埋葬数が20万ありまっせというデータ
(実際は崇善堂は零細団体で遺体埋葬数は紅卍字会のものに内包されている可能性大)
で結論が、「日本軍が20万人以上不法殺害した」というでたらめなもの
(ありえないが仮に崇善堂の遺体埋葬数20万が正しいとしても戦争してるんだから
戦闘で発生する合法殺害分は除外しなければならないのに)

284 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 14:56:48 ID:pgeBqhZ5
>>174 20〜30万じゃなくて十数万〜20万でもいいんだけど
問題はその数に達するには(軍人だけでは足りず)一般市民(無差別)殺害が必須という
ということについて最後まで否定しなかったのが藤原彰と洞富雄ということでしょう

285 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 16:19:11 ID:f5hG2pWy
何れにしても決定的証拠が出てからじゃなきゃ何とも言えませんな。

286 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 16:55:59 ID:8vc2F0yQ
>>281
一応去年の年末に、中共が「8000人程度」の名簿でっち上げたけどね
残りの29万2000人は目処付いているのかな?あ、もう5万増えたんだっけ

287 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:01:35 ID:bE8inZB6
60は、物証・決定的証拠の定義づけを我々がしない限りそれを出さないと言ってるね。

288 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:06:46 ID:byBMTwpB
定義は、数スレ先ぐらいから とっくにしているわけで

289 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:10:57 ID:atqDN8jh
>>66で良いかな

290 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:15:53 ID:50fsdwFc
>>287
というか>60が
「否定派が物証・決定的証拠の定義づけを行ってコンセンサスが出来ている」と判断したら出すと言っている。
どれほど確かなコンセンサスが確立しても>60が「コンセンサスが出来ていない」と判断したら出さない。
つまり>60の気分次第。
どうせどんなコンセンサスが確立したとしても「まだコンセンサスが出来ていない」と言い張るだけ。
肯定派なんてどうせ口先だけで何も出さないし、出せない。
出しても自分の主観でしか判断できない証拠を出して終わり。
矛盾を突っ込まれたら「その判断は間違っている!俺様が正しい!」と言い張って負け犬の遠吠えの挙句逃亡だろうw

291 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:26:56 ID:f5hG2pWy
結局一休さんの頓智話と同じで、屏風絵の虎を出してくれないから退治できませーんてやつ?
なんか非常に低レベルの釣りだな。


292 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:34:39 ID:BkAOLsao
南京大虐殺の決定的証拠(笑)

293 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:42:23 ID:f5hG2pWy
証拠がないのにもかかわらず、あるあると言って期待を持たせるのは非常に悪質だ。

294 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:50:56 ID:2Z1x2wtG
結局>>60は負け犬。やまんば・ほたる・ウルトラなんとか、もこれに付随する負け犬の遠吠えってわけだな。>>60は久々のいきのいいお客様だと思ったが期待して損したw

295 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:53:57 ID:xWPIkHxy
それは多分、否定派のスレを延ばす為の否定派の自作自演だろうねえ。
そんな馬鹿な事をいう肯定派はいないし、まともな肯定派はこの嘘スレには書かない。
そんなに証拠が見たかったら、こちら↓に質問すると良い。
誰も逃げ隠れしたりはせんよ。

それともやっぱりお仲間が沢山いる場所で数の勢いで勝負するしかないかな?(藁

【世界の】南京大虐殺は嘘【非常識】72次資料
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1216769394

296 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 18:02:09 ID:byBMTwpB
>>295
逃げも隠れもしないなら、ここでやればいいじゃん バカだろw

297 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 18:07:31 ID:f5hG2pWy
>>295
じゃあやっぱり決定的証拠があるって言うのは嘘だったんですか?
あなたは>>60なんですか?

298 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 18:40:33 ID:hAwEz5km
別に>>60自体を擁護する気はないけど
本当に妄想系ネットウヨクまぼろし派は
まともに会話をしようって気がないみたいだな…。

>>290
それ、そのまままぼろし派にかえせる意見だと思う…。
ネットウヨクだろうが、サヨクだろうが、大虐殺派、中間派、まぼろし派、等々
色んな人間が居るけど、情報リテラシーというか、情報処理能力
客観、論理的思考をする努力が、必要なだけで
否定派で論理的思考力が弱い人も居るし
肯定派で客観的思考力が無い人も居るんだろう。
南京大虐殺論争を、派閥闘争だと勘違いしてる人は、多いと思う。

299 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 18:53:10 ID:BkAOLsao
決定的証拠だけは最後までとっておく

300 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 19:14:09 ID:byBMTwpB
wikiから転載
史料批判 ←ググるとトップにくる

目次 [非表示]
1 概要
2 外的批判
2.1 偽文書でないかどうか(真偽)
2.2 史料が作られた時・場所・人間関係を吟味する(来歴)
2.3 オリジナルの史料かどうか(本源性)
3 内的批判
3.1 錯誤と虚偽
3.1.1 錯誤の例
3.1.2 虚偽の例
3.2 言語史料の特性
4 実証主義的な歴史研究に対する批判

これ読んでK-KやゆうのHPとか見ると、歴史学以前であることがわかるw

301 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 20:09:17 ID:f5hG2pWy
否定されるのが嫌というのはわかるが、肯定する人だってちゃんといると思うよ。
だからとりあえず出してみたら、決定的証拠>>60

302 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 20:15:20 ID:ycbujSyj
あの ゆうっていう売国サヨは
東京裁判のインチキをもとに
南京大虐殺があったって
ほざくからなw


303 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 20:19:53 ID:dhImHzEl
いやはや、(朝鮮人強制連行の)過去ログからのコピペを軽く貼ったら、山岡君が火病ること火病ること
しかもログのありかを貼ってるのに、当時と同じ事しか繰り返せない進歩のなさ・・・



304 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 20:33:11 ID:prnpN3Tw
しろうととしろうとの話は不毛。

305 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 20:35:58 ID:dhImHzEl
四郎と敏郎との会話は不毛?

306 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 20:37:47 ID:8vc2F0yQ
>>305
禿2人かもね

307 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 20:55:43 ID:2Z1x2wtG
>>295逃げ隠れせずに決定的証拠を出せよw

308 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 20:57:04 ID:dhImHzEl
今、言い逃れに必死だからw

309 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 21:00:39 ID:nMdlKfJo
>>298
まずは証拠を出してみてから判断すれば?
証拠を出してもいないのに
>まともに会話をしようって気がないみたいだな…。
というのは自分のほうが「まともに会話する気がない」としか思えないが?
証拠を出して根拠を説明しても論理的に反論しないならともかく、証拠を出す
前から「まともに会話する気がない」と決め付ける態度はおかしいだろう?

310 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 21:08:59 ID:cGSujNbu
否定派を黙らせて見下したいんだろ証拠を出せばみんな黙る
簡単じゃねーかよそんな簡単なことが何で出来ないんだよ
証拠出さないとやっぱなかったんだなと、これからの世代の人間はそう思うだろうな

311 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 21:21:32 ID:8vc2F0yQ
不毛な会話
四郎「俊郎君、リアップって毛根が死んでいると効かないらしいよ」

312 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 21:23:36 ID:dhImHzEl
毛根に活力がなくなってきた身としてはあまり笑えない・・・

白髪だけど

313 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 21:50:28 ID:xBSYBQch
>>298
>それ、そのまままぼろし派にかえせる意見だと思う…。
「決定的な証拠を出す」と言い出したのは肯定派のほうであって否定派ではない。
自分で「出す」と言っておきながら出さない方が問題。

314 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:11:13 ID:Y7roy7Xn
たぶん万人を納得させる証拠なんて出ないよw
まあそん中でどうやってくのか、っていう話なんだけど、否定派の方々は納得されないご様子
でw



315 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:21:49 ID:2Z1x2wtG
>>60本人はあると言ってるのだがw

316 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:25:27 ID:9RWfJuer
中国政府も証拠はあると言っているしかも
”決定的な”証拠がね、それでも絶対に見せない
決定的な証拠なら日本を屈伏させるチャンスだろ肯定派はいい加減なんだよ

317 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:31:42 ID:UB1Op+A9
決定的な証拠ならイデオロギー関係なく論理的な思考の持ち主なら誰でも納得するでしょ
決定的な証拠早く見たい

318 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:36:32 ID:dhImHzEl
白い証拠でも黒い証拠でもいいよ

ネズミは取らなくてもw

319 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 00:08:17 ID:dxxRFgBO
肯定派はとりあえず、自分があったと信じた根拠をここで熱く語ればいいんじゃね?

否定派がやさしくそれに反論してくれるとおもうよ

320 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 00:53:27 ID:rht5xEbk
「派」って言っても一人なんだけどね

どうしてあれが語りだすと仲間のはずの連中が引いていくのだろう・・・


321 :314:2008/08/31(日) 01:16:22 ID:g+ehvVrk
んー、イマイチ盛り上がんね。


322 :核心:2008/08/31(日) 02:48:12 ID:rnWeIl6x
「南京」に関して笠原十九司氏の新刊が出ましたのでお知らせさせて頂きます。

「百人斬り競争」と南京事件 (大月書店)

この本は本多勝一氏などの「百人斬り報道」に対して遺族から出された
名誉毀損訴訟の弁護を行なう過程で発見されてきた事実をまとめたものです。
私として特筆すべきことは中山隆志氏が原告側の証人として陳述書を提出
されていることです。

中山隆志氏は防衛大学校(本人の陳述では旧陸軍士官学校に相当)を
卒業し、陸上自衛隊の高級幹部を歴任、さらに防衛庁防衛研究所戦史部員を
経て、防衛大学校教授となり、戦史研究・教育を通算22年間行なってきた
ということです。

いつもいうとおり「南京」の捏造には防衛研究所戦史部が深く係っていることが
ご理解いただけるかと思います。


323 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 05:37:39 ID:8gCznZKx
結論はほぼ出てるからね。
これを覆すには>>60が握っている決定的証拠とやらを出すしかない。
起死回生の逆転満塁ホームランになればいいんだが。

324 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 08:09:30 ID:7ijan7v3
大月書店。
共産党の出版社じゃん

325 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 09:46:41 ID:elGV2ZM7
当時の日本軍兵士は、総宅間守みたいなもんだったからね。
南京に不法侵入した日本軍兵士が四万人以上いることが立証されたら、
総計三十万虐殺したことになるよ。

326 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 10:01:11 ID:yUhjvECu
日本って、アジア各地であれだけ悪いことばかりして、世界中からやめるように
との勧告も無視しつづけたんだよね。だから原爆落とされたんだから。

327 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 10:06:17 ID:l2/y6KGN
原爆じゃないと日本軍を
止められなかったのね。
それも二発

328 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 10:08:04 ID:OOw5q/mw
関東大震災の朝鮮人虐殺とルワンダの事件を結びつける無知なバカサヨク(笑)
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/searchdiary?word=%a1%a1%b4%d8%c5%ec%c2%e7%bf%cc%ba%d2


それを指摘した人のブログ
http://blog.livedoor.jp/mahorobasuke/


本スレhttp://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1217791793/101-200

329 :核心:2008/08/31(日) 11:36:11 ID:rnWeIl6x
望月五三郎「私の支那事変」より

...野田少尉は見習士官として第11中隊に赴任し我々の教官であった。...

...「おい望月あこにいる支那人をつれてこい」命令のままに支那人をひっぱってきた。
助けてくれと哀願するが、やがてあきらめて前に坐る。...{

...抵抗なき農民を何の理由もなく血祭りにあげる行為はどうしても納得できなかった。
その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合いする程、エスカレートしてきた。
両少尉は涙を流して助けを求める農民を無惨にも斬り捨てた。..

注)こうして両少尉はそれぞれ4〜5百人の中国人を斬り殺しましたとさ!!

330 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:15:49 ID:rOL4RW2h
>>325-327

 頭悪すぎ、昭和の人間?

331 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:23:33 ID:ccpPVQSb
原爆投下は天罰だからね。アジアは歓喜していたし。

332 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:27:16 ID:Bk0APHPG
誰かが喜べば原爆落としてもいいんだwww
さすがブサヨ

333 :核心:2008/08/31(日) 12:28:44 ID:rnWeIl6x
どこの出版社かなんて殆ど意味が無いのに本では。
捏造しているのが国家機関でそれに追従しているのが毎日新聞、文藝春秋社などの大手メディアでプロパガンダを行なっているのが産経新聞。
65連隊の最も重要な歴史的事実は捕獲捕虜の数なんだけど、「週間金曜日」に記載されているんだから。

私なんか左翼でも何でもないから、(とりあえず中立性を担保したいので)、「週間金曜日」にそれほど重大な歴史的事実が記載されているなんて考えもしませんでしたよ。
ったくー!



334 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 13:32:23 ID:b/qJOsK1
17時の日没までに1時間の一斉射撃、集合まで3、4時間、距離は4、5キロ、人数は13500人、出発は午後。

これを完了させる日本軍の超人部隊に父親が所属していたとおっしゃる方がいらっしゃると言うのは本当でしょうかw

335 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 13:32:26 ID:gJk5SOo7
>>330
タクマニアは何年も前からいる宅間大好きのコピペ荒らし
ホロン部かそれと同系統の日本国籍を持たない連中が
一定期間毎に入れ替わって貼ってる可能性が高い

336 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 14:09:53 ID:hSfxnjNN
偽スレで反論されてますよ核心さん

337 :核心:2008/08/31(日) 14:11:31 ID:rnWeIl6x
いま反論してきました。

338 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 14:20:12 ID:nEyKRSK2
反論というにはそれなりの論拠がないと。

それがなければ子供の言い張ってるのと同じレベル。

339 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 15:58:51 ID:ub+YxzaZ
北ちょんや、イラクやアフガンですら原爆は落とされていないからね。
当時の日本がいかに凶悪な犯罪テロ国家だったかわかるね。

340 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 16:02:50 ID:bCbAO6KI
アジア各地を侵略した日本軍兵士達って、競うように虐殺や強姦しまくったからね。

341 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 16:14:07 ID:uAxF0D1Z
最近タクマニアは単発IDで書き込む方法を覚えたんだね
タクマニアなりに進歩しているということか(w

342 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 16:45:14 ID:Za8jdk3h
>>340
それはベトナム戦争の時の韓国軍w

343 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 16:51:53 ID:dgMrgcwj
>>1
え? あったんじゃないの? 朝鮮人がやったんでしょ?



344 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 17:21:42 ID:eQVpQsm4
>>342 >>340みたいなパターンの書き込み無視しませんか

345 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 18:32:47 ID:K9icGks8
右翼は、最近は南京大虐殺あったことが否定できなくなったから、
朝鮮人の仕業にしようと戦略を変えてきたね。
あいかわらずあほだな。やっていてむなしくないか?

346 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 18:36:08 ID:hSfxnjNN
お前も定義を理解してないなw

347 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 19:20:29 ID:HIzUc8BW
そのうち、アジアを侵略したのは朝鮮人が勝手にやったとかいいそうだね。
まるで麻原がサリン事件の犯行を全部信者にせいしているのと同じだね。

348 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 19:26:12 ID:hSfxnjNN
侵略?当時、侵略戦争は合法だったはずだが?事後法を持ち出してどうしようってんだw麻原がサリンを撒けって言った時はそれが合法だったのかよw

349 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 19:31:03 ID:DhE99Ban
日本軍兵士がやったことと、オウムがやったことは一緒だろ?
実際に毒ガスとか使用していたし。

350 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 19:33:46 ID:AfM8wAlY
日本軍が何をやったのか、期間と場所を言ってみて。
まさか「日本軍が存在しなかった期間と場所」じゃないよなw

351 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 19:34:20 ID:gJk5SOo7
だからタクマニアは基本コピペだから相手するだけ無駄だってw

352 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 19:48:46 ID:hSfxnjNN
夏休みだから仕方ないっちゃ仕方ないがw

353 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 19:50:16 ID:Aq9yvvvL
あれだけ悪いことやったから、全部書くのは無理だな。
東京裁判の記録は、確固たる証拠のあるものしか裁かれなかったからね。

354 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 19:59:26 ID:Ce9fmyvx
あれだけ悪いことばかりやったから原爆落とされたからね。
神様はちゃんと見てはる。

355 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:03:53 ID:hzdMznLJ
日本軍兵士は全く裁かれていないよね?
本来なら犯行現場の中国で裁かれるべきだよね。

356 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:12:35 ID:jL4r14Wb
中国を侵略した日本軍兵士は全員死刑になるね。

357 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:18:44 ID:hed8zxmm
南京大虐殺がねつ造と論破されたから当時の日本軍の行い全てに問題をすり替えようとしてるな

これだから左翼はみっともないんだよ

358 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:20:54 ID:G3CtkqIY
いつ論破されたんだよ?
麻原が独り言で無罪と言っているのと同じだな。

359 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:35:13 ID:Z+jzY1+G
南京大虐殺が嘘なんて、どこの政府関係者がホザいているんだい?
そんな事ホザいてるのは責任のない、どこぞの馬の骨だろ。

360 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:40:04 ID:KLNlK5Q3
>325-359
の単発IDの正体は>>335

>>335
>>335
>>335

361 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:09:27 ID:yLnEydZJ
>>359
> 南京大虐殺が嘘なんて、どこの政府関係者がホザいているんだい?
> そんな事ホザいてるのは責任のない、どこぞの馬の骨だろ。

まあ、そもそも今、南京虐殺があったと吠えてるのは、その時存在してなかった中華人民共和国ですからね〜。
当事者であったはずの中華民国(台湾)が今、騒いでないことの方がおかしいわけでw


362 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:17:23 ID:KLNlK5Q3
いまどき中国共産党の言うことなんて信じてるまともな人or国なんているの?

363 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:28:25 ID:mqtxP9tg
東京大空襲でも東京大虐殺と言わないし原爆投下でも広島、長崎大虐殺とは言わない
南京事件ならまだしも南京大虐殺とかアホかよ
反日プロパガンダ垂れ流し気持ち悪いんだよ

364 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:53:48 ID:httPLHbx
うーん、でも朝鮮人がやったっていうことは最近中国が言ってるよね。

365 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:59:40 ID:Kt+G9/fB
m、色々矛盾はあっても朝鮮人がやったことにして丸く収まるなら、それで良いじゃないか

366 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:20:03 ID:bHyubGRi
上のほうで散々解説者クンに
「南京否定論を支持してる歴史学者を、数名ほどで良いので挙げてくれ。」
っと何度も尋ねたんだが、結局一人も出せなかったw

それと
自分が出したものにツッコミを入れるのもなんですが(笑)

>歴史学者の集団とは言えない。
これは言えないというより、ハッキリ、「歴史学者の集団ではない」。

もっとも東中野修道敗訴で事実上日本「南京」学会が、
実質活動を行なってない状態になってますが…

どうやら出さないのではなく元々存在しないと言う事でFAですな。

>>470
映画ですか?
そう言えば…水島と「南京の真実」はどうなったのでしょうか?(笑)
中共が世界に撒き散らすプロパガンダに対抗するため、うんたらかんたら・・とか
水島社長は、ホテルオークラだかどこかの記者会見で威勢のいいこと言ってたですが、
もう一年以上たったのですよね?

で、肝心の「プロパガンダ」の効果の「程」はどうなのよ?

っと右翼・ウヨ・ネットウヨクン達に聞きまわっているのですが…
なぜかその話題から逃げるのですよね(笑)
なぜなんだろうね、ぜひ否定派から聞きたいものですね。あんなに募金まで協力したようですし(笑)




367 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:22:35 ID:bHyubGRi
あら?どうやら別のスレにレスを誤投下したようですねw
まあ、丁度いい
水島と「南京の真実」はどうなったのでしょうか?(笑)
中共が世界に撒き散らすプロパガンダに対抗するため、うんたらかんたら・・とか
水島社長は、ホテルオークラだかどこかの記者会見で威勢のいいこと言ってたですが、
もう一年以上たったのですよね?

で、肝心の「プロパガンダ」の効果の「程」はどうなのよ?

っと右翼・ウヨ・ネットウヨクン達に聞きまわっているのですが…
なぜかその話題から逃げるのですよね(笑)
なぜなんだろうね、ぜひ否定派から聞きたいものですね。あんなに募金まで協力したようですし(笑)

気が向いたら答えてくださいw

368 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:02:32 ID:dD6G7Jgr
>>367
過去スレぐらい目を通せ。

>222
>「南京の真実」製作委員会より
>ご支援の状況(平成20年8月29日現在)
>支援者:6,819名(延べ)
>支援金:318,845,710円
>上映期間2008年4月および8月の2ヶ月間、第一部は靖国神社遊就館 にて上映。
>劇場公開のご案内 H20/8/29

369 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:08:50 ID:xefOHaM5
>>368
あ、いえいえw
支援の話や日本国内での展開の話はもう十分分かりましたから。
だってこの映画は

中共が「世界」に撒き散らす「プロパガンダ」に対抗するため、うんたらかんたら
じゃないですか?

つまりだ、この映画を「世界の人々」に観て共感を得て貰うじゃないですか?

日本国内での展開や支援の話を持ち出されても…

370 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:14:07 ID:xefOHaM5
まさかは思いますが。。。

世界ではなく日本国内にいる否定派による
否定派のための自慰映画じゃないですよね?

371 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/01(月) 01:14:56 ID:G2Jvoocu
>>369-370
そうかねぇ?w
私はむしろこういうのが普通に靖国で上映できる時点で、昔から比べて進歩したなぁと思うがねぇw

そういや、去年あたりに南京大虐殺の肯定派の立場の映画があったようなw
あれ、どうなったっけ?w
君のように何度も話題にしてくれる映画と違って、話題にすらなっていないようなw

ちなみに、調べてみたら現在いろいろなところで公開しているようですなw
単発だけど、普通の映画の上映方法とは違って、少しずつだけど各地域を回って上映というスタイルですかw
http://www.nankinnoshinjitsu.com/blog/

つか、見に来てくれる人がいなければこうやって回れないよねぇw
まあ、こういうのはこれから成果が出てくるだろうねぇw
「現時点で効果が出ていない」と思うのであれば、別に良いんじゃない?w
この10年で相当流れが変わったと感じていなければ、鈍感というほかないだろうし、ねぇw

数年前は韓流とか言っていたのに、いまでは(特に若い奴らは)どうだろうかねぇw
ま、若い奴らと言っても「数十年後には日本の中心となる連中」だからねぇ、年代的にw

まあ、どうなるかはこれからのお楽しみじゃないかねぇw

372 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 02:23:22 ID:jHT0uIHe
え、肯定派の学者なんか居たか?笠原も吉田も、肩書きだけ一丁前の証拠無しにがなり立てる電波だろ
特に笠原の南京広域区説って何だよ?「市内で六週間以内に虐殺なんてムリです」って白旗だろアレ
それでいて行政区で何時何処で何人殺されたなんか記録も示せない・・・・これがアカデミーなのか肯定派の皆さん

373 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 06:23:04 ID:O0p4dmBM
>>366
藤原彰、洞富雄といった輩がかつて権威として幅を利かせていて
以後なんの訂正もなされずいまだそれらを自浄できていない近代日本史
(いまだに藤原を師と仰ぐような後進がニュースでコメントしたりしてる)
の学者から名前を挙げるのがそもそも無理な話。それは近代日本史学界の責任。
結局、誰もが疑問に思う「南京大虐殺」の疑問を専門外の教授が
指摘するしかない現状は救いがたい。

374 :核心:2008/09/01(月) 06:55:39 ID:JXCdfx3Y
今は誰も南京大虐殺を私以上に語れる人はいないよ。
私は母親の介護で忙しいだけだからね。
戦史部が捏造の大本だということは殆どの政治家が知っている。
洞と藤原だけが正しかったんだ。
二人とも父(栗原利一)と接触があったから。
だから板がさみしいのさ。

375 :核心:2008/09/01(月) 06:58:31 ID:JXCdfx3Y
戦史部OBで元陸軍将校、終戦時少佐の森松俊夫が親父のスケッチブックを狙って失敗したことは自民党の議員でさえ知っている笑い話さ。

376 :核心:2008/09/01(月) 07:00:42 ID:JXCdfx3Y
さすが大本営の生き残り、87歳になって栗原利一の息子に恥をさらすか。
誰でも知っている話さ。

377 :核心:2008/09/01(月) 07:14:10 ID:JXCdfx3Y
板倉由明から贈呈された「文藝春秋」とか阿羅健一から贈呈された「ゼンボウ」とかいろいろある。

378 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:59:36 ID:7Nsayiy5
サリン事件を引き起こしたオウム信者は、皆死刑にされるのに、
南京大虐殺をやらかした日本軍兵士は裁かれもしないよね。
おかしな話だ。

379 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 20:29:14 ID:sc7hsEDc
南京大虐殺をやらかした日本軍兵士って、オウム信者みたいややつらばっかり
だったからね。

380 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 20:36:06 ID:dbMg6d/C
>>378 まともな証拠がないからさ 

381 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 20:37:55 ID:dbMg6d/C
>>379
戦争とテロを一緒にしてどうすんの?

382 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:01:27 ID:zxCA55q7
いや…裁かれたんですが…。
これ、中学生の教科書に載ってる知識ですよ。

383 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:23:58 ID:YcJSmiOD
「極東国際軍事裁判」で裁かれた

何を根拠に「南京暴虐事件」が裁かれ松井大将が死刑になったかというと

・中国人証人たちの日本軍は残虐の限りをつくましたという証言(のみ)
・そんで崇善堂の遺体埋葬数が20万ありまっせというデータ
 (実際は崇善堂は零細団体で遺体埋葬数はデタラメ)

で立証なき結論が、「日本軍が20万人以上不法殺害した」というでたらめなもの
(ありえないが仮に崇善堂の遺体埋葬数20万が正しいとしても戦争してるんだから
戦闘で発生する合法殺害分は除外しなければならないのに)

384 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:28:22 ID:HJfyoUEE
朝鮮学校中等部は中学じゃないよ

385 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:35:34 ID:zxCA55q7
極東裁判の正当性に関する疑問以前の話として
なんで、裁かれてないと思ったのだろう?

386 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:54:55 ID:Aavts7Q0
そりゃ日本軍兵士が戦後も裁かれずにのうのうと生きているからだろ。

387 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:59:45 ID:YcJSmiOD
そりゃのうのうと生きている日本軍兵士は法的に裁かれる理由がないからのうのうと生きているのだろう。

388 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 22:13:51 ID:3eobUbw9
[パクリ]偽朝鮮忍者が大人気[ようつべ]PART3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1220189572/

389 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 22:41:15 ID:VNqSoIJV
日本軍兵士って、東京裁判で裁かれていないよね?

390 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 22:42:26 ID:HJfyoUEE
なら訴因がなかったんだねw

391 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 23:28:15 ID:No37EJZr
バ核心トリがねーぞ

392 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 00:05:35 ID:No37EJZr
2ちゃんねらーの4割が女らしいが、夜中でも昼間でも節操なく書き込むやまんばとかレオは多分女だと思う。

393 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 00:14:46 ID:GUqtZcrW
ごめん、しばらくぶりなので忘れたいました。

394 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 00:25:44 ID:qpoJ0Mzx
>>393
反応速いなw
いつも張り付いてんの?

395 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 00:50:06 ID:mo7cB6ZO
核心って人のサイト見て来たけど「父が兄を虐待するその人間性を南京に見出したい」
って言ってて、これはちょっと違うんじゃないかと思った。
これって「〜であるべきだ」っていう結論ありきで、イデオロギーにまみれてるとしか言えないんじゃ?

俺は当時の情勢から見て南京事件で不当な殺人があったとは思うけどね。
栗原氏の真意は俺から見ると、すべて第三者の思惑が絡んでいてどれが真実とも思えない。
まあ捕虜の大量射殺はあったってことはわかる。

結局、今研究でわかるのって、兵士の記録で殺害人数や死亡者数を推定する事しか出来ないよね?
日本人の報告の誇大表現は2~3倍なのが常識とか秦氏は挙げてるけど、
この辺の心理学的な事も詳しく研究して行く必要があるんじゃない?
「3000人いたと思う」「7万いると聞いた」とかじゃ正直どれくらい信頼出来るのか。
俺はまだまだ色々な本読むつもりだけど、今の所「計数万人はいたんだろう。もしかしたら云十万か?」くらいしかわからん。
日記に書かれてる数がまんま正しいとは到底思えない。栗原氏の記録も含めてね。

南京事件はあったし、不当な殺人や処刑、強姦、略奪は確かにあったと考えるのが妥当だろう。
日本のただでさえ慣れない戦争の長引くことによる疲弊やストレス、捕虜を許さない当時の美学や指導、
中国人との対立、思わぬ大量の投降により捕虜の管理に追われ苛立つ日本軍、軍の無計画性、下克上気質。
どれも不思議な事ではないし、世界に知られる日本人の評判に反するまでの事例とは思わない。

でも必要以上にああだこうだ言ったり、中国の主張はおかしいでしょって話。
南京がこうも取り上げられるのって、日本の歴史を結局政治的に語る際に利用されてるからでしょ?
そもそも中国の定義も曖昧だ。
戦闘中の兵士の死亡も含む30万なのか、民間人が30万なのか、捕虜とかひっくるめて30万なのか・・・。
戦闘なら虐殺とは言わんし、民間30万は資料的にまずありえん。

396 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 02:02:59 ID:VFhgzPXh
映画 南京の真実で、真実の歴史を伝えている『チャンネル桜』がピンチです!!
皆様、下記にご参加いただけないでしょうか。

【チャンネル桜・終了の危機?!】マイリスト・お気に入りにてご支援お願いします
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34606677&comm_id=126599

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4492563
http://jp.youtube.com/watch?v=LMAA8tZnv7o


397 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 02:06:02 ID:GUqtZcrW
ごめん、書いたのが2003年だからいいかげんです。
親父が亡くなったのが2006年、それから資料が見つかったから。


捏造派はみんな嘘つき。
親父は南京警察2千人、家族もち200人、全て数えたといってる。
森松俊夫が86歳になって破壊しようとした資料だから、真実が書かれている。

65連隊の捕虜2万人、
大湾子13500人、
武装解除後の捕虜殺害7万人あまり、
戦闘中の犠牲者も含めた死体数30万人
すべて本当です。

あとは65連隊と13連隊の殺し方、
栗原証言と児玉証言。

殺した側の戦史部がうそで固めている、
森松俊夫でググればわかる。



398 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 02:12:00 ID:d3Vl1UoM
>ごめん、書いたのが2003年だからいいかげんです。
つまり嘘吐きですね。
核心でググったらわかる。


こうですね? わかります。

399 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 02:12:20 ID:GUqtZcrW
7万人あまりは洞が当時、新聞報道された捕獲捕虜数から遺棄死体数に変ったことに気づいた数字。
だから捕獲捕虜数が処分=虐殺の人数になる。
これを下級兵士の日誌で証明したのが小野賢二氏。

親父は65連隊の二箇所の処分=虐殺に関係していた。
だから僕は全てを説明できる。

捏造派の手紙や資料やいろいろあるけれどね。

400 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 02:13:54 ID:GUqtZcrW
2003年だから改訂しないといけないんだけど面倒臭い、あまりにも知りすぎているんで。

401 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 02:30:43 ID:mo7cB6ZO
やはり、あまり話の通じる人じゃ無さそうね・・・。

なんでこうも、日本国内でこうもイデオロギーに縛られた対立が止まないんだろう。
皆「〜であるべきだ」「〜に間違いない」
無知のウヨサヨ相手に遊ぶか、中国相手に言うべき事を主張するか。
どちらが重要なのか、分からん訳でもあるまい。
結局「愛国心」なんてものも、「歴史から学ぶ」なんて謙虚な姿勢もどこにもない。
何を「唯一の正義、唯一の悪」とするかに揉めているだけだ。

402 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 02:42:48 ID:mo7cB6ZO
「核心」と「南京」でググったら酷すぎて笑・・・えなかった。
この人本当に息子さんっていうか、狂ってないまともな人・・・?

403 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 02:45:21 ID:sHUIRQ+F
どう割り引いて見ても、痛い人です。
あまりまともに相手にしないほうがいいでしょう。

404 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 03:00:44 ID:Fal7cROJ
『南京衛戌戦史話』(東南文化出版社1946年)譚道平(南京防衛司令長官部参謀処第一科科長)

南京防衛軍の兵力
「戦闘兵49,000人、雑兵32,000人、総兵力81,000人」
「損失36,000人、保存44,500人」と算出

総兵力81,000人-捕虜殺害70,000人=?

戦死者はゼロ?

405 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 03:22:19 ID:mo7cB6ZO
中国側、日本側双方の見解集めてると、兵士の数が5~10万って感じだよね。
7万(栗原氏の伝聞)を捕虜にして殺したら残り-2~3万。

うーん。
女子供がいたというのは核心氏の主張只ひとつだからな。
南京を「やはりあった!」とまで報道した当時の新聞の記事でさえ女子供がいたという記述は無かった。
いくらか難民が混じった可能性も無いとは言わないけど、捕虜はほぼすべて兵士と見て間違いない。
やっぱ破綻するね、これは。

406 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 04:01:16 ID:qjY+3hZb
南京大虐殺が嘘と判明した昨今、なぜ南京大虐殺は嘘だったという事実をメディアやマスコミは言わないのでしょうか?
南京で30万の虐殺がおこなわれたならば、日本軍が中国人を虐殺している
写真なり映像がかなりあるはず
しかしそう言った証拠が全く出で来ません
ちょこちょこ出て来た写真もねつ造だとバレてしまいました
未だにこんな大事な問題が、中国人の証言だけで成り立っているという極めて嘘臭い状態
私達は中国人だけの証言だけで大虐殺を認めてよいのでしょうか?
当時の南京は中国の首都。その首都が陥落するという事は、事実上の敗北を意味する
中国は敗北を認めたく無いが為に「南京陥落」を「南京大虐殺」に置き換えたのではないでしょうか?
あと南京大虐殺を最初にでっち上げたのは、アメリカのマスコミです
これもアメリカが日本と戦争したいが為に日本人を悪玉に仕立て上げて
アメリカの世論を納得させるというただの情報操作ではないでしょうか?
こうしたアメリカと中国の理論破綻状態の南京大虐殺について、いつまで私達が汚名を着せられなければならないのでしょうか?

407 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 04:09:21 ID:bukFfXWx
チャンネル桜が逆立ちしたって、下の30分の動画に
匹敵する映画を作ることなど不可能。

理由は何故か?

所詮、捏造に捏造を重ねた南京虐殺否定論理じゃ歴史真実を糊塗し切れない。
続々と南京大虐殺映画やドキュメンタリーが製作され発表されている中で
「南京の真実」は、製作されているのかすら不明。真実を追究すれば
虐殺肯定論に帰結するのだから、否定映画製作の壁にぶち当たっているのだろう。

水島も、ここにきて、全ての人に見てもらう上で
捏造の限界というものを、やっと自覚しはじめたのかもしれない。


歴史の検証ー南京大虐殺30万の証明
http://www.youtube.com/watch?v=09oFQlYNtwM&mode=related&search=

408 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 05:14:52 ID:R8+GMKrR
南京市衛生局埋葬データ
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/eiseikyoku.html

A.二七年(昭和13年)一月〜四月 期間4ヶ月
  全体:9116 うち女子供:321 女子供比約3%

B.二十七年(昭和13年)五月〜二十九年(昭和15年)末 期間2年8ヶ月
  全体:1683 うち女子供:1054 女子供比約62%

突出して数値が大きいA.が戦死体(不法殺害かどうかはここでは考えない)処理期間
B.が平時の死者発生数
と思われるが

このデータからも女子供はせいぜい幾らか避難民が巻き添え食ったかも知れない程度

409 :核心:2008/09/02(火) 05:39:31 ID:GUqtZcrW
親父は「あれほどのことは両角さんじゃなきゃできねえ。」と言ってた。
だから大湾子は両角連隊長の指図。
戦前は「処分」、親父も「処分」だった、といい続けている。
「処分」だから自衛発砲なんてありえないの。
確定的に殺害の故意があるんだから。
魚雷営は試験的だった、と小野賢二のあった下級兵士はいってた、って。
だから二千人の首を切り続けたの、それで揚子江がまっかっか。
こんな話は親父を知っている人間じゃないと信じられないけど、親父の知り合いはそこいらじゅうに
いるの。
自衛隊にもタップリいる。


410 :核心:2008/09/02(火) 05:47:36 ID:GUqtZcrW
親父の知り合いは小平市剣友会会長、小平市福島剣人会会長、金鵄会小平市支部長だった栗原利一が本多勝一に真実を話すはずがない、と普通は考える。
それで私がその理由を説明している。
私が「南京」を残したいのは、これが「天皇主権国家」というものの実態であり「国民主権国家」との切り分けに重要なできごとだから。


411 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 06:40:59 ID:mo7cB6ZO
>私が「南京」を残したいのは、これが「天皇主権国家」というものの実態であり「国民主権国家」との切り分けに重要なできごとだから。

父親の虐待と、もうひとつこれについてもしつこく言ってるよね。
南京がどういうものであれ、天皇国家と国民国家の違いなどという安直な論には至らない。
そんなイデオロギーをこんな場所で盲目的に振りかざしても、誰もが気が違ってる人だとしか思わない。
あれは戦争への疲弊と怠惰、そして軍の腐敗によって出来た事件だ。

天皇人間宣言でも日本人は殆ど気にも留めてなかった。
キリストやイスラムからすると神を引きずりおろすという、アイデンティティの崩壊をも巻き起こす事なのに、
天皇主権の作用や影響を力説する人々を失望させるくらい、
いや、意識の端にも上がらなかったくらい、なーんも起こらなかった。

412 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 08:50:56 ID:pRmwyMK9
右翼って、日本軍兵士の犯行現場も行きもしないでなかったなかったって、騒ぐよね。
まずは犯行現場に言ってからだ。

413 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 08:52:11 ID:bukFfXWx
 
チャンネル桜 トンズラした模様(笑)
http://www.ch-sa kura.jp/

414 :核心:2008/09/02(火) 08:59:43 ID:GUqtZcrW
天皇より上位のもの、それが「マッカーサー」だったんだ。
かってアフリカの人が「飛んできたものから下りてきた白い人」みたいにマッカーサーを
敬いあがめたの。
マッカーサーが朝鮮戦争でトルーマンに解任されたときは、アメリカにはマッカーサーより
えらい人がいるんだって殆どの日本人が驚いたという話。



415 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 09:07:25 ID:GUqtZcrW
別に僕が虐待されたわけではないよ。
目の中に入れてもいたくない、と田中正明に言ってたくらいだから。


詩 「栗原利弘の人生」


栗原利弘の人生は悲惨だった。

昭和12年の7月に生まれ、親父は9月には出征し、帰って来たのは昭和15年。
傷痍軍人の姿だったので親父には全くなつかず。

疎開先の福島で育てられたため戦争の悲惨なことを知らず。
学生時代にプレスリーやジェームスディーンを知り、夢中になり、
ちょっとした経緯(いきさつ)から恋人との仲をさかれ親父に精神病院に強制入院させられ、
そのうち本当の精神分裂病になり。

うん悪くお袋の父親も既に死んでしまっていて、
親父の弟もレイテ戦でなくなり、
親父の長兄に対する虐待を止めることのできる人が誰もいなくて。

なんの希望もなく、恋人に捨てられ
(結婚した恋人の家の近くまでは発病後も行ったことがあるみたいだった)
少しばかしの小遣いをお袋からもらい、近くをウロウロ歩いて、時々警察につかまり保護されていた。

最後に精神病院で窓枠に紐をかけ、首をつって死んでしまった。

桐朋高校卒業、中央大学法学部法律学科卒業の栗原利弘の話です。

(享年40歳)



416 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 09:14:42 ID:X0KDQZ0/
俺は修学旅行で初めて日本軍の侵略現場に行ったよ。日本人として恥ずかしかったよ。

417 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 10:11:54 ID:mo7cB6ZO
なんで天皇とマッカーサーの比較話が出てくるんだろう。

道理でこの人が大虐殺肯定派の歴史学者からまともに相手にされない訳だ。

418 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 11:28:26 ID:GUqtZcrW
きみ、いいとこついているよ。

僕は日本軍に法的責任など無い、という考えだから。
何が歴史的事実だったか、だけを問題にしている。
賠償うんぬんなんて糞喰らえだよ。
開き直り歴史観とかなんとか謝罪歴史観からは言われている。
史実派だから、謝罪歴史観とはちがう。

419 :核心:2008/09/02(火) 11:43:14 ID:GUqtZcrW
南京の捕虜殺害を恥ずかしがるより戦史部というれっきとした国民主権国家の国家機関による歴史の捏造を恥ずかしがるべきだよね。
国民主権国家の主権者の一人としては。

420 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 11:45:33 ID:GUqtZcrW
「昭和の館」に行ったら森松俊夫の「戦史叢書」がDVDであったけど、このほうが恥ずかしいよね。

421 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 11:58:07 ID:GUqtZcrW
アイリス・チャンの「レイプ・オブ・南京」についていっておくと
僕から見ればケチをつけるほどのものではないね。

実際に起こったことからすると、ごくごく穏やかな記述に終始している。

422 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 12:04:06 ID:PNj83vu5
あなたみたいに、自分は思想に縛られてないと勘違いしてる人が一番恥ずかしい。
自分が正しいと思い込んでる人が一番恥ずかしい。

>僕は日本軍に法的責任など無い、という考えだから。

これは虐殺0じゃないと成り立たないでしょ。法的責任は確かに存在する。
捏造捏造騒ぐなら国を相手取って訴えれば良い。真実を明らかにしたいのであれば、ね。

423 :核心:2008/09/02(火) 12:24:25 ID:GUqtZcrW
貴兄はいつもの通り少し正しい。

私は自分の思想に縛られていない、とかん違いしているわけではありません。
以前から言っているように価値観の違いと記憶の違いです。
私の頭を替えることは出来ないので自分の考えを述べているだけなのです。
それが思想の自由であり、言論の自由であり、戦後、日本国民に保障された基本的人権の
一部なのですから。

戦前は「処分」だったのです。
日本軍はそこらじゅうで民間人も「処分」しまくっています。
それが東京裁判以降「虐殺」と呼ばれるようになったのです。
いまさら、当時の責任者やその末裔を法的に問うことはできない、と言っているのです。


424 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 12:37:38 ID:d3Vl1UoM
>>423 つまり戦争中における戦闘は、互いの軍を処分しあう事ですか?

あなたの価値観だと。

425 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 13:00:07 ID:6PQIHpWO
戦争はしたら、犯罪という考え方の人たちなんだから 相手にしないほうがいい

426 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 13:39:17 ID:cIgMa/4a
Iris Chang[アイリスチャン]: Well, in 1937 in December the Japanese swept
into the city of Nanking and within six to eight weeks they had massacred
more than 300,000 civilians[=30万人以上の市民虐殺] and raped 80,000 women.

ここまでアフォな奴についてはどうしてくれようか?

427 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 14:13:20 ID:GUqtZcrW
そうねえ、戦争は犯罪とは違うよ。
別に戦争反対でもないし。
「南京」の今日的意義は天皇主権国家と国民主権国家の峻別にある、という立場。
純粋に史実派、中国側と一番あう、何があったか、だから。
いまどき親がシャーカンで狂ったように中国人捕虜の首を切りまくっていた、なんていえる人間も貴重だろうから。

428 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 14:17:31 ID:GUqtZcrW
阿羅健一氏や原剛氏は私と同世代なの。
どうせ二人ともこれから一生嘘を言い続けるだろうから
私も本当のことを言い続けようと考えただけ。
私は「南京」は趣味だからね。


429 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 14:18:47 ID:C79abnQG
>>427
悪いけど理解不能w

430 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 14:58:41 ID:jQuqgeVX
そりゃ本物のアレだから、理解できたらリタリン中

431 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 18:24:40 ID:sHUIRQ+F
核心が本当に栗原某の息子で阿羅健一と同世代だとすれば
還暦超えた男が相当な時間を2ちゃんねるなんかに費やして
執拗に親父の悪行を言いたてていることになる

こんなところでほとんどの人に理解されない内容の繰言を
何年も何年も続けている、ってことは
よっぽどさみしい人間なんだよ

偽者だったら偽者だったでそれはまたどうしようもない可哀想な奴なんだけどな

432 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 19:00:47 ID:rAZ1ATf0
とりあえず南京大虐殺とやらで死んだ人間の骨でも出せよ
それから名簿も出せ
日本で死んだらこんなの余裕で出るぞ何で証言だけで物的証拠を出さないんだよ

433 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 19:08:24 ID:GUqtZcrW
日本陸軍の軍の組織としての処分行為(=虐殺)だから
親父の悪行だ、などとは言っていないの。
親父だって大湾子については「あれほどのことは両角さんじゃないとできねえ。」と
言っているんだから。
私は日本はそのころは、そういう国だった、と言っているの。
母親の介護のついでだから、結構時間はある。

434 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 19:13:00 ID:GUqtZcrW
いまは日本はとてもいい国なんだよ。

かっては、そういう国だった、という話をしているの。

435 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 19:55:25 ID:SxDhVJWA
虐殺ばかりがクローズアップされるけど、強姦もひどかったけどね。

436 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 19:56:19 ID:wybUhClW
核心クンよ!意味不明の駄レスで、凡そ核心を突いていない70年前の
南京捏造物語を掻き回すのではなく、今起きている支那共産党による弾圧・
虐殺事件の核心に迫り、お前の全エネルギーを向ける事を切にお勧めする。

立派過ぎるコテが泣くぞw

437 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 20:00:04 ID:jQuqgeVX
本人「炉心溶融」してますから

438 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 20:12:55 ID:d1i3ctJN
南京大虐殺で犠牲になった数万人の遺体は確認されたけどね。
右翼は三十万もないって騒いでいるだけ。

439 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 20:22:49 ID:jQuqgeVX
死亡時期・死因不明、被害者の民族・国籍不明、加害者不明・・・

440 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 20:34:40 ID:jBBrZzKe
>>438 そう、信憑性のあるデータからの総遺体数は4〜5万
戦争しているのだから当然戦死体はあるので
不法殺害=虐殺体となるとそのうちの果たして幾らなのか。

441 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 22:04:01 ID:qpoJ0Mzx
核心さんていくつ?

442 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 22:13:04 ID:5ecF9pNi
>>438
右翼じゃなくて 反サヨクだけどな
南京肯定する輩は、サヨクかキチガイしかいない

443 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 22:15:46 ID:/8WWa0cl
日本文化チャンネル桜代表・水島総よりご報告
http://zoome.jp/atatata/diary/560


444 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 22:55:23 ID:qpoJ0Mzx
30万を否定する人はみんな右翼?

445 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 22:59:33 ID:GUqtZcrW
いつもの掲示板「思考錯誤」より

小野賢二氏の諸論文

少し前にアイリス・チャン氏の「ザ・レイプ・オブ・南京」と、「南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち」以外の小野賢二氏の以下の著作、諸論文を読みました。

「南京大虐殺否定論13のウソ」
「季刊戦争責任研究」第9号
「季刊戦争責任研究」第21号
「南京事件をどうみるか」
週間金曜日6号「南京大虐殺の光景」
週間金曜日12号「目撃・南京大虐殺」
朝日新聞1990年9月20日記事

私にとってこれらは極めて重要な情報元でした。
小野氏の論文で私にとって重要と思われた事実は二点あります。
一つは、多くの元兵士達が「捕虜の総数は2万人であった。」と言っていたという点です。
これは「郷土部隊写真史」(昭和13年発行)の記述と一致します。

もう一点は魚雷営の捕虜処分(=虐殺)は65連隊が実行部隊であった、という点です。
魚雷営の捕虜の殺害の具体的状況については中国側の証言のある通りです。


446 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 23:08:13 ID:GUqtZcrW
続き(1)

魚雷営の捕虜処分(1)

以下は他の掲示板に小野賢二氏の諸論文を読む前に投稿した内容です。
一般の人が「南京」が分かりにくいのは曖昧で日本軍に好意的な記述の部分が虚偽であり、
明確で残酷な記述の部分が真実である、という事が理解できないからだと思います。

「南京大虐殺研究札記」の小俣行男氏の記事の元本の「侵掠」(1982年、現代史出版会、
徳間書店)を読んだところです。

この方は父より1歳年下の読売新聞の従軍記者です。
基本的に全く嘘や誇張の無い記述だと思います。
前半の支那事変での従軍体験の話は連隊本部や大隊本部の位置関係や設営状況などが分かり、
とても参考になりました。

南京大虐殺については以下のような記述です。
私はこれ以外に父から聞かされた中国兵捕虜の斬首行為に適合する記述を知りません。


447 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 23:09:03 ID:jQuqgeVX
自分だけに通じる「いつもの」で、他人にも通じると思ってる還暦がいたら要アルツ検査

448 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 23:11:19 ID:GUqtZcrW
続き(2)

魚雷営の捕虜処分(2)

南京大虐殺

”上海支局に着いたその夜、二人の連絡員が南京から帰って来た。現地採用の武田と畦崎だった。
側車をつけたオートバイを飛ばせてきたので...

「寒いの、なんのって−」。
頬がこわばって口がきけないほどだった。二人とも南京陥落(昭和12年12月13日)後はじめての
帰還だった。ちょうど一ヶ月目である。...

捕虜も全部で10万人くらいいるらしい。
最初に入城した部隊が、「この捕虜をどうするか」と軍司令部に聞いたら、「適当に処分しろ」という話だった。...

そこで、揚子江岸の下関へ、捕虜を連れていって首を切った。
最初の列の処刑が終わると、次の列を前進させて、死体を前に投げ込ませて、
それから前と同じように一列にならべて処刑した。
こうして朝から晩まで、つぎつぎに首をはねたが、一日に二千人しか斬れなかったという。...


449 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 23:12:30 ID:eL43cyAs
羊の群れですね。
分かります。

450 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/02(火) 23:13:35 ID:GUqtZcrW
続き(3)

魚雷営の捕虜処分(3)

そこで、揚子江岸の下関へ、捕虜を連れていって首を切った。
最初の列の処刑が終わると、次の列を前進させて、死体を前に投げ込ませて、
それから前と同じように一列にならべて処刑した。
こうして朝から晩まで、つぎつぎに首をはねたが、一日に二千人しか斬れなかったという。...

二日目には手が疲れてきたので、機関銃をかつぎ出した。
河岸に向って一列に並ばせて、ドドドドッと、重機関銃の引き金を引いた。
捕虜たちはいっせいに河に向って逃げ出したが、岸までたどりついたものは一人もいなかったという。...

揚子江には中国兵の死体がいっぱい浮き、河の水は真っ赤で正視できぬ惨状だった、という。...”

私が小学三年生の時に、父が話した身振りは以下のようなものでした。
父は坐ったままで刀を(実際の刀は持たずに)数度の気合とともに思いっきり上から
振り下ろす動作を数回繰返した後で「さすがの揚子江も真っ赤になった。」
といって高笑いしていました。

父は首を斬ることをもっぱら担当していたのだと思います。
父は当時26歳で剣道三段でした。

「岸までたどりついたものは一人もいなかった」ので65連隊の一方の処分(=虐殺)
現場の死体の山となったのです。


451 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 23:20:15 ID:jQuqgeVX


極寒なら河の水量が減るって話をしたときには、それほど寒くならないって強弁してたのが肯定派なんだよね

流速2メートルじゃ河岸に溜まるから

452 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 23:43:59 ID:qpoJ0Mzx
核心さんてバカ?

453 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 23:48:20 ID:d3Vl1UoM
ていうか、かわいそうな人

454 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 00:16:57 ID:EqmxUFsu
今の日本がいい国って言ってる時点でキチガイだろ。
戦争宣言するアメリカに真っ先に賛同するキチガイ国家、キチガイ市民。

自慰史観、自虐史観って言うけど、実際は日本は明治維新と終戦とで二度もぶちきられてるから、
確かに国が変貌したってのが妥当なんだよね。
だから今の国と昔の国は内面が全然違う。

自慰史観は自虐的祖敬史観、自虐史観は自慰的祖虐史観ってのが正しい気がする。
つまり、今の自分をふがいなく思い、昔の日本に憧れる。
昔の日本を貶めることで、今の自分を慰めている。
どっちも行き過ぎているからタチが悪い。
まあ、無知なネトウヨとかは単に多虐的自慰史観なんだろうけどw

カルトって怖いね。

455 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 00:20:38 ID:GkaAImeB
市民。

456 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 00:54:09 ID:EqmxUFsu
最後、多虐じゃなくて他虐だった。

>>455
プロ市民って意味も含めてなんとなくそう書いてしまった。

457 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 02:49:41 ID:tyGsR+mI
国民主権国家だから、どうするかは国民の勝手だから。
政治システムとしては封建制、立憲君主制、立憲民主制と進化してきている。


458 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 02:57:42 ID:GkaAImeB
んで、国民とは住民である、
ってんだろ。

459 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 03:13:18 ID:mSStRI8i
ネットキムチ理論

460 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 06:16:26 ID:odmHo7s3


戦争でおきた残虐な事実の責任がどちらか一方のみにあるという論理は、
何百年たっても支持は得られない。

喧嘩両成敗

461 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 06:29:05 ID:tyGsR+mI
私は日本軍の責任だ、などとは言ってませんよ。
特に日本軍を責めてもいないし。
謝罪もしないし、賠償もしない、純粋の史実派です。
新パターンです、よろしく。
日本人として歴史的事実を知るべきだ、という立場。

462 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 06:31:57 ID:tyGsR+mI
原爆を二発もくれてありがとう、これで少しは目が覚めました。

とてもサヨクとはいえないでしょ!

463 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 07:22:32 ID:6ucfcIfl
>>462
それ以前に人間として、そんなことは口が裂けてもいえないよ 被爆してから言えよ

歴史的事実を知るべきなのは、あなたのほうだ

464 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 07:25:51 ID:GSX9C8WW
原爆は南京大虐殺をはじめとする、日本がアジアに悪いことばかりした
天罰だけどね。

465 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 07:30:57 ID:BFRII9fc
fake of Nanjing
http://jp.youtube.com/watch?v=4LbVeadjSbo&feature=related
↑これは南京虐殺についてのいいビデオだ

466 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 07:44:57 ID:oKU+goNH
出来が悪すぎ。
ぬいぐるみのインターミッションとかふざけすぎ。
反証にもなってない。
これじゃ単なる妄言としか受け取られない。

467 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 07:47:06 ID:NKCzJC6O
日本軍兵士って、戦争末期は自暴自棄になって、罪のない一般市民に
危害を加えたり、強姦しまくったからね。

468 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 08:09:37 ID:BFRII9fc
ここはまだそういう地帯だったのか・・・どうりで

469 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 09:06:20 ID:tyGsR+mI
広島の原爆資料館にも長崎の原爆資料館にも言っているけど。

私が言いたいのは、原爆なしに犠牲者を増やさないことなんて不可能だっただろう
ということ。

だから、たかだか7万人の武装解除後の捕虜殺害が認められなくなっている、
それも国家機関が捏造して矮小化している、
そんなところかな。



470 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 09:07:05 ID:JwTwVuLL
>>461
「純粋な史実派」など、いない。
「原爆をありがとう」とか、苦し紛れにも程がある。
あなたは「南京」を「天皇主権批判」「父親批判」「自己顕示」「売名」に利用してるだけ。
それは自覚した方が良い。

>>464
アジアって中国と韓国だけ?頭だいじょうぶ?

471 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 09:27:44 ID:ro7qo4JL
お障りにお触り禁止どすえ

472 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 09:32:01 ID:tyGsR+mI
私の目的は天皇主権国家の否定、ということは以前から言っている。
売名の目的もまったく無い、ので2チャンです。
それに国家機関を名指しで捏造よばわりしているし、某社の盗難事件もあるので
メディアの取材なんて不可能だとも考えています。

(結果的に売名的にはなっている、という自覚はある。)

あと、栗原証言を肯定派は虐殺の根拠としているので
栗原証言に関してはいろいろ説明しなければならないので
説明して回っている。

また、本多勝一氏への義理がある。
誰も栗原利一が本多氏に真実を話した、なんて信じないでしょう。
それで仕方なく説明して回っている。
そこいらの経緯は掲示板「思考錯誤」を読んで下さい。
私もプライバシーを無くすようなことは避けたいとは考えています。
いろいろな人の例を見ているので。

473 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 09:40:53 ID:ro7qo4JL
>売名の目的もまったく無い、ので2チャンです


○あちこちのブログで宣伝しまくって荒らしてきて、とうとう誰も(まともな肯定派ですら)相手にしなくなったので
2chしかないのです

474 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 10:25:35 ID:JwTwVuLL
>>472
そりゃ他のサイトで何十件も連続カキコミして
自説と歴史学者への子供じみた誹謗中傷続けてれば相手にされなくなるのは当たり前。
まあ2chでも自演失敗してるみたいね。過去ログで見つけて呆れた。

>私の目的は天皇主権国家の否定、ということは以前から言っている。
>また、本多勝一氏への義理がある。

そしてもう一度引用

>純粋の史実派です。

矛盾してるね。

475 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 10:33:46 ID:7/3ZwbKG
>天皇主権国家の否定、

何言ってんだ?

主権は国民だろが。

476 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 10:39:23 ID:tyGsR+mI
「南京」は天皇主権国家という神がかり的国家体制だから出来たこと。
これも以前から言っている。

7万人以上の中国兵捕虜を「処分」と称して軍が殺害し、天皇にも国民にも
知られずにすんだ、それが戦前の日本です。
昭和12年ころの刊行物を読めば一目瞭然です。




477 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 10:41:52 ID:PGuDq7U0
そんな事実はありません。

日本史上、言論統制が一番厳しかったのは、GHQ統治下です。
その統治下において、「南京」がつくられました。

478 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 10:44:08 ID:tyGsR+mI
中国兵捕虜 → 中国人捕虜 です。

479 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 10:46:07 ID:tyGsR+mI
原爆が二発じゃこりない日本人。

ま、頑張って。

480 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 10:47:56 ID:JwTwVuLL
まあ南京事件しか興味無い人が国を語れる訳が無い。

481 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 10:59:16 ID:7/3ZwbKG
>>476 だって、「君の話」だと、当時は通常の行為だったわけでしょう?

隠す必要ないじゃんw

>昭和12年の刊行物を読めば

????
当時の刊行物に載ってるの?
ならみんな知ってるわけだけど・・・?

482 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 11:44:11 ID:TdwHmtXq
原爆と南京はまったく関係ない。
まぁ>>462は、言質としてとらせていただきます。
これであなたのことは誰も信用しないでしょう。

483 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 12:22:36 ID:TdwHmtXq
ああ、アフォが暴れている理由なんとなくわかったわ
ウォンがいまヤバイみたいだなw

484 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 13:31:49 ID:ro7qo4JL
いや、上海も香港も危険水域だからだろう(半島のデフォルトもあるが)

いざとなったら日本からの金を当てにしなきゃならんからな


485 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 16:05:05 ID:3wLk0liD
>昭和12年ころの刊行物

>雑誌「改造」昭和13年3月号
>松井指揮官・山本実彦対談
>(前略)
>山本:南京もよく行きましたね。あれほど早く陥ちるとは思ひませんでした。
>松井:実は僕らも、もう二週間ぐらいは後になるだらうとおもっていたが、案外に早かった。
>   蒋介石の教導総隊だけは相当に抵抗をつづけたが、後はたいした抵抗をしなかった。
>   だから南京は都合の好いことには余り破壊されていない。蘇州も十分の一位しか壊れて
>   いないが、占領地域の人民の帰って来るまでにはやはり一月位はかかるだらうね。
>   今でも一日に六百人位は帰って来るとか云ふ話だ。
>(後略)

ポイント
・(南京は都合の好いことには余り破壊されていない)
 占領した側として南京の破壊を望んでいない
 ではラーベが建物放火が日本軍のせいというのは?
・(一日に六百人位帰ってくる)
 6週間〜2ヶ月に渡って残虐の限りが繰り広げられている場所に帰ってくるか?
 一日に六百人ペースで市内に戻っているなら
 スマイスが認識している南京市の陥落時の人口が20万〜25万 から
 3月調査時の人口(22万1150人が80〜90%であるので)24.5万〜27.6万
 への増分と一致する

486 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/03(水) 16:06:42 ID:tyGsR+mI
原爆を二発もくれてありがとう。

こんなの今までに散々言ってきているよ。


487 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 16:20:40 ID:3wLk0liD
>>485 の対談が大晦日の午後というのが抜けてた

488 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 18:47:10 ID:EPk+mC9n
チョンが原爆を言いだしたら議論に負けたってこと

489 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 19:39:42 ID:FzPm0TBH
これは既出?
日本に関する部分だけ通訳放棄

BBC ワールド ジャパン株式会社は日本蔑視会社だ!
ttp://jp.youtube.com/watch?v=v5LCzvMo6hU&feature=related

490 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 22:01:02 ID:mSStRI8i
>>479
>原爆が二発じゃこりない日本人。
>ま、頑張って。


ネットキムチ理論では原爆も日本のせいですか?

491 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 00:23:47 ID:KhrS8QEM
そういや創価学会は原爆は日本への天罰とか本気で言ってたな

492 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 07:41:40 ID:lDkHWI9b
>>472

> 誰も栗原利一が本多氏に真実を話した、なんて信じないでしょう。
> それで仕方なく説明して回っている。

「真実は人の数だけある。」
勘違いしてもらっては困る。
我々が知りたいのは“事実"であって真実ではない。

493 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/04(木) 07:51:29 ID:MUXSsO2o
事実をそのまま話した。
同様の自筆のメモなどいろいろあります。


494 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 08:29:27 ID:ctu3o5Kb
筆跡が二種類あるヤツねw

495 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/04(木) 12:32:11 ID:MUXSsO2o
その話なら調べてもいいです。


496 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 12:46:03 ID:ctu3o5Kb
要するに、
親子関係が薄いので親父の筆跡を知らない

いつ書かれたかもどこの誰が書いたかもわからないメモを親父が書いたと妄想


497 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 13:05:50 ID:KhrS8QEM
兄への虐待をやめさせるものが周りにいなかった、とか言っちゃう人でしょ?
自分に責任は無いって言い切っちゃう人に話は通じないと思う。

責任を自分に感じるか、他者を責めるか、ここに天と地の差があるんだよ。

498 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/04(木) 14:21:11 ID:MUXSsO2o
私は絶対に自分を責めないタイプです。

どうもありがとうございます。

多分、親父もそうだと思う。
だから「南京」を残せたのだと思う。

499 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 14:41:44 ID:kgc4qnMu
>>498 >私は絶対に自分を責めないタイプです

その考えがある限り、「誰からも信用される事はない」

ということは自覚できますか?

500 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 14:42:10 ID:KhrS8QEM
気が違ってしまったのはお兄さんではなくあなたなのでは?というのが正直な感想です。

お父さんはあなたとは違いますよ。
だから南京を残したんです。

501 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/04(木) 14:44:26 ID:QDbVO9Vk
ただ、やはり核心君の話は少々検証の必要性があると思うなぁw
親父さんならともかく、実際に見てもいない人が真実だと主張しても、伝聞では信憑性が低いと言わざるを得ないw
前に言っていた、段ボール4箱分の資料を中立な立場の人々に委託して資料として検証してもらいたいものだねぇw

秦センセあたりが良いと思うのだがなぁw
肯定派からも否定派からも何故か除外されているという立場の人だしw
研究者としてはかなり信頼のおける人物かとw



実際、核心君の話を聞いていて、疑問に思うこともあるんだよなぁw
>>450
> 二日目には手が疲れてきたので、機関銃をかつぎ出した。
> 河岸に向って一列に並ばせて、ドドドドッと、重機関銃の引き金を引いた。
> 捕虜たちはいっせいに河に向って逃げ出したが、岸までたどりついたものは一人もいなかったという。...

と言う話だが、同じ頃のダーディン記者が見た光景では、

> 『ニューヨーク・タイムズ』37年12月18日 T・ダーディン
> 上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで200人の男性が処刑されるのを目撃した。殺害時間は一〇分であった。
> 処刑者は壁面 を背にして並ばされ、射殺された。
> それからピストルを手にした大勢の日本軍は、ぐでぐでになった死体の上を無頓着に踏みつけ、ひくひく動くものがあれば弾を撃ち込んだ。

と、状況が違っているんだよなぁw
ちなみに、乗船したのは12月15日、乗船場所は下関なんだがw
これ、最初の部隊の処刑状況の話だよね?w
それとも1ヶ月後に処刑したってことかい?w
その辺をはっきりさせて欲しいなぁw

502 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 14:59:27 ID:KhrS8QEM
当時の話をそのままイデオロギーに縛られず記述しておいたものじゃないと正確性なんて皆無だよ。
栗原利一氏の本多による記事はともかく、
当時反日筆頭だったNYの新聞記者が脚色ゼロだったなんて期待出来ない。

別に核心を擁護してる訳ではないけどね、悪しからず。
俺も秦氏の見解が一番妥当だと思っている。増補版はちょいと難有りだけど。

503 :解説者 ◆ayPjxbmM2c :2008/09/04(木) 15:24:16 ID:QDbVO9Vk
>>502
彼の記事そのものは伝聞による可能性が高いことが指摘されているため捏造または歪曲されている可能性が非常に高いが、
彼自身が目撃したものは信憑性が高いというように考えられるが。

例えば、目の前で着替える便衣兵は目撃していなければとうてい書けない話であり、処刑そのものも実際に見ていないと書けない記事だろう。
続きに、こう書かれている。

> この身の毛もよだつ仕事をしている陸軍の兵隊は、バンドに停泊している軍艦から海軍兵を呼び寄せて、この光景を見物させた。
> 見物客の大半は、明らかにこの見世物を大いに楽しんでいた。

見た者でなければ実際に書けない光景だし、このあたりを調べてみれば真実かどうか分かるのではないかと。
しかし、この記事、肯定派の資料から持ってきたんだがw
どちらかが間違っているか、もしくは両方間違っているか、だなw

ま、そのあたりは検証すべき対象だとは思うが。


…核心君は秦センセは信用していないのかなぁ?w

504 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 15:28:57 ID:FYhi6uDh
 数の問題は、2次的なこと…

 戦争は、善悪はともかく、国際法で認められた「正当な行為」―
 ただし、きびしくルール化されている。
 「敵・味方の区別をはっきりせよ」、ということだ!
だから、軍は兵器に国章をつけ、軍服で区別されている。違反はスパイとして処罰されてよし。

 それを、負け続けて南京城に逃げ込んだ中国正規軍が、民衆の衣服を着て、
しかも卑怯にもテロ戦争を続けた。これを「便衣兵」という。
 民衆と軍の区別がつかないから、スパイとして日本兵に全部打ちころされても文句は言えない!
 この点「世界の常識」をなぜ主張しないのか。

 考えてみろよ。
 サッカーの試合で、ホームの照明を落としてわざと相手と同じ色のユニフォームをそろえれ
ば、試合にならないだろう。


505 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 15:32:22 ID:kgc4qnMu
ダーディンの目撃記事は、今まで誰も否定してないんじゃなかったけ?
それにその件はスティールも目撃してるんだよね。

当時、その軍務についてた人から、「間違い」とか「嘘」とか指摘がないのなら、
それは確定事実と受け止めていいんじゃないでしょうか?


506 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 15:34:01 ID:FYhi6uDh
南京の悲劇は、大虐殺か虐殺かの議論はさておき、

 一番の責任は、中国軍の司令官の「卑怯な便衣兵抗戦」
の決断にある。
 その命令を下した将軍を明らかにすれば問題は解決だろう。

507 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 15:38:02 ID:FYhi6uDh
>505
目撃は「正しい」とする証言もありません。

 ただ、仮に事実だったとしても、殺された側が何をしたのか、を
検証せねば。

508 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 15:50:02 ID:KhrS8QEM
南京の日中問題なんて中共がぶっ壊れれば万事解決。

責任は、あの当時近代化しておらず西欧列強のなすがままになっていた波乱の中国大陸そのものにもあるが、
日本にも落ち度が無かったとは思わないなあ。
まあ、戦争慣れしてないから仕方が無かったと言えばそれまでなんだけどさ。

509 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 16:09:38 ID:kgc4qnMu
>>507 それでいいんじゃない?

どこからも疑義が挟まれない事に関しては、
それを事実と(前提)に話を進めても差し支えないと言ってるだけ。

疑義があるのなら、その根拠を示してから、
もう一度、議論しなおせばいいこと。


510 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/04(木) 16:10:22 ID:MUXSsO2o
残念だけど家永三郎派なので。
秦先生、板倉由明にレイプされまくった気の毒な人。
日本「南京」学会の創設時からの会員。

松尾一郎さんにでも聞いて。
虐殺(=処分)の証拠しか出てこないの知っているから。
みなさんも「処分」で手を打っているとか。
私が言いたいのは日本はそういう時代を経て今日の幸せな時代があるのですから。
過去を学ぶのは意義のあることですよ。



511 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 16:28:31 ID:3p8J6eH+
>>505
http://www.history.gr.jp/~nanking/dathin.html

ダーティン氏本人が目撃したとして証言してる事項は以下の2点
A.揚子江の水ぎわでの捕虜(=便衣化した敗残兵?)の処刑
B.「無差別の殺害といえる」民間人の殺害

A.は各所で100〜200人程度に纏められて敗残兵の処刑が行われそれらすべて合わせると
数千人になるかも知れないという他の証言者のものと一致するものでしかない。
(便衣化した敗残兵ならばこの行為が不法であるとは言い切れない)
(この証言では捕虜たち50人ずつの束が際限なく続く印象を与えるが
当時の彼の記事によると総数200人であるからつまり4巡である)

あと問題のB.だが、A.の方は「光景をいまでもよく覚えています」と言い状況をかなり具体的に
述べているのに対し、それより極めて酷い出来事の筈のB.については具体的言及を避けており、
どうやら彼にとってA.よりも印象の薄いものでしかないのが不可思議である。
(そしてそんな状況下で平気で取材ができた点)

つまり下記の(参)のような戦闘下の状況についても言えてしまうことであってそのようなとき安全区外を
ウロウロしていたら多少の犠牲は止むおえないのではないか
(日本兵は占領の際の混乱時に静止命令を聞かずに当然走り出した者をったりしたこともあったそうである。
そのようなのを2〜3件目撃したことを「ウサギを殺すような感じでの虐殺が行われたのが多かった」
と言っている可能性は大きい)

12月15日に同記者は南京を離れており、犠牲者については「推測」で中国軍捕虜5千人から2万人、
民間人が数千人と述べているのが全て。

そして中国側の「30万」という数字については、私にはその根拠はわかりません
南京の博物館にそう書いてあるぜと。

512 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 16:29:30 ID:KhrS8QEM
もう終わった事だと思ってるあたりがおめでたいね。
日本は、まだ「戦後」。

歴史歴史言うなら、それこそ中国、いや、全世界の歴史だけでもざっと学ぶべき。
日本史も南京だけじゃなくて戦前や戦後にも目を向けるべきだ。
・・・もう何言っても無駄なんだろうけど。

513 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 16:30:11 ID:3p8J6eH+
(511続き)
-----
(参)
>上海から脇坂部隊について光華門に入った。敵味方のタマが飛んでくるので、
>兵隊たちはどちらのタマで死んだかわからない。光華門に入ったが、
>住民をいくらか見ている。ウロウロしていた。
>(読売新聞、真柄カメラマン)

514 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 16:43:18 ID:3p8J6eH+
(513続き)

んで南京を離れてしばらくたつとダーティンは
↓のような漠然としたセンセーショナルな記事を書きます

>「中国軍司令部の逃走した南京で日本軍虐殺行為」 ニューヨークタイムズ 一九三八年一月九日 F・ティルマン・ダーディン

>(中略)南京を掌握するにあたり、日本軍は、これまで続いた日中戦争の過程で
>犯されたいかなる虐殺より野蛮な虐殺、略奪、強姦に熱中した。

インタビューでは「上海から南京近郊に到達するまでの過程で〜
虐殺に類することはなにも目撃しなかったし、聞いたこともありません」
と言ってるくせに記事では
「これまで続いた日中戦争の過程で犯されたいかなる虐殺より〜」
となっていて矛盾しています。

515 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 17:02:14 ID:3p8J6eH+
ダーティンの文字を見て的外れレスをしてしまった

>>501の疑問に同意、それの前半のほうはだいぶ脚色ががった記述という印象

516 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 17:28:54 ID:Hg3abyBM
とりあえずこのスレにくる「核心」は
あくまでも自称「栗原の息子」だということをお忘れなく

本当に息子がこんなじゃ栗原某という人が不憫でならない

517 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 20:59:13 ID:KgA1Nbs/
みんな知ってていじってるんでしょ?

518 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/04(木) 21:00:01 ID:MUXSsO2o
それよりも君達、海難事故でも「捏造」しているって、被害者側が言っているよ。
国民の信頼なんてほど遠いのが現状だねえ。


519 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 21:45:24 ID:8JsDpgoU
南京に不法侵入した日本軍兵士は、
中国人全員に往復ビンタされるべきだよね。

520 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 22:50:02 ID:ctu3o5Kb
実は漁協側が捏造しているのだがな

典型的な話しそらし乙

521 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 00:25:30 ID:/GUvIa7L
痛い所突かれ過ぎれば逃げたくもなるさ

522 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/05(金) 04:47:24 ID:SZcrz2Ca
歴史学研究会に所属していることはご存知の通りです。
「栗原証言と南京大虐殺の合理的説明」という論文を書こうと思うのですが。


523 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 05:40:04 ID:T0hmT+cf

チャンネル桜は、下のYoutubeの30分の動画に匹敵する映画を作ることが出来ただろうか?

南京虐殺否定論理は、あからさまなトリミングと捏造を重ねて「白を黒と言い張る」歪曲論である。
このような論というのは、必ず穴があり、どんなに工夫しても真実を覆い隠し切れない。
膨大な史料と内外の研究。出るわ出るわの虐殺死体の山。水島の前に立ちはだかる「真実の壁」。 
捏造プロパガンダには、自ずと限界というものがある。

続々と南京大虐殺映画やドキュメンタリーが製作され発表されている中で「南京の真実」は、
海外公開どころか日本ですらマトモに扱われていない。

当然である。

世界では、南京大虐殺を否定する者は、ナチス・ホロコースト否定論者と同様の扱いを受ける。
歴史歪曲主義者・ネオナチなどのレッテルを貼られ、社会的信用を失うし地位も失う。

真実を追究すれば、誰でも自ずと大量虐殺があったことを認識する。真実がそこにあるからだ。
水島は、映画の中で都市伝説のように語られる使い古しの否定論をサワリ程度に演出するのが
精一杯だった。それ以上のことをやりたくても出来なかった。「真実の壁」が立ちはだかったからだ。

彼は、ここにきて「捏造の限界」というものを痛感していることだろう。
どうにもこうにも否定しきれないので、結論を二作目に先送りとは笑える話だ。


【決定版】歴史の検証ー南京大虐殺30万の証明
http://www.youtube.com/watch?v=09oFQlYNtwM&mode=related&search=

524 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 06:04:27 ID:/GUvIa7L
ここ見てる奴でチャンネル桜に期待してる奴なんていないでしょ。
南京事件の否定派一人もいないし。

525 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 06:28:54 ID:zTkCL938
>>523
チャンネル桜もドキュメンタリータッチで映画を作成すればよかったね

あからさまなトリミングと捏造を重ねているのは上記フィルムのほうだろうね。
このフィルムがいつ作られたかわからないが
南京研究の分野で、中国は日本より20年遅れているような印象をうけた。
稚拙なプロパガンダの域をでていない。



526 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 06:33:47 ID:zTkCL938
>>524
同意。wikiの南京虐殺論争においても、否定派が正確に書かれていない
もう苦笑するしかないw

てか、中国が以後どんなに騒いでも、否定論が確立している以上。
日本としては怖くはない。

てか、中国共産党が世界中から信頼されていると信じてるアフォがいるのには笑える。
中共なんて、旧日本軍以下の存在だろw


527 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 06:46:38 ID:u3LR5rbE
>>526
> 否定論が確立している

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

528 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:16:01 ID:/GUvIa7L
東京裁判における南京の立証はかなり強引。
しかも被害者数を正確に把握するのは不可能って検察側が自ら言ってる。
結局数の問題では無い為、中国側からの30万って主張を考慮して20万前後って事で判決を受けた。
大虐殺派筆頭の笠原でさえ、裁判では数の問題では無かったって認めてる。

百歩譲ってこの裁判を合法としても、現在の中国側の30万って主張は判決の事実に反してるって事になる。
20万にしておけば「裁判で決着がついてる」で、中国側は余裕なのに、自ら議論を起こしてるw

笠原が変なのは、否定派(及び中間派)の主張の原型を、裁判の中ですでに確認出来、
この時点でまともに取り合って貰えなかったような理論だったのだ、というのを繰り返し強調し、
結局自分への異論すべてを裁判の時点で決着のついた事だと切り捨てる強引さにある。
あの東京裁判を「まともな裁判」ととってる時点で、頭のネジが飛んじゃってるって認めてるようなもん。


そういや南京に朝鮮系の日本兵ってどんだけいたんだっけ?

529 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:29:26 ID:u3LR5rbE
>>528
> 東京裁判における南京の立証はかなり強引。

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「裁判では、一旦「証拠採用」されたものは裁判官は正しいものとして判断しなければならない。
この証拠は捏造だなどと裁判官一人では決められないので、パール判事の事実認定は歪んでいる!」

イケメン学者のアンサー☆
いえ、証拠採用とは、検討の判断材料として採用するという意味です。正しいと前提するのではありません。
事実、「証拠に対して悪く言うことの出来る事柄をすべて考慮に入れ」「宣伝と誇張を出来得る限り斟酌」したと
パール判事は自らその「判決書」の中で明言しています。
そもそも、弁護側すら残虐行為の事実を否認せず、単に誇張されていたことを訴えていたのです。ok

> そういや南京に朝鮮系の日本兵ってどんだけいたんだっけ?

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「凶行は朝鮮人の仕業だ!日本に併合されていた朝鮮人の兵士がやったのだ!」

イケメン学者のアンサー☆
朝鮮人の徴兵は1944年開始。志願兵制すら1938年に入ってから決定されました。ok

530 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:32:12 ID:T0hmT+cf
>てか、中国が以後どんなに騒いでも、否定論が確立している以上。

その「確立してる否定論」とやらはドコにあるのでしょうか?
見たことないのですけど?

「論破済みの否定論」なら山のようにありますけど?


それとも、自分の気を静めるための自己暗示ですか?w


531 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:39:39 ID:/GUvIa7L
>>529
だから、あんなの裁判じゃないでしょ。
あと、俺は否定派じゃないからな?だいたい秦氏と同じくらいの見解。(もうちょい多いんじゃないかとも思うが)
だからパール判事の「残虐性は十分に認められる」「しかし誇張が多く信憑性に欠ける」「結論としてA級戦犯は無罪」
これらにすべて同意って感じだ。

> 朝鮮人の徴兵は1944年開始。志願兵制すら1938年に入ってから決定されました。

なるほどサンクス

532 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:45:00 ID:T0hmT+cf
>>531
>だから、あんなの裁判じゃないでしょ。

それは、あの裁判に対する国際的認識および日本政府の見解でしょうか?
それとも、あなた個人の話でしょうか?

533 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:45:16 ID:u3LR5rbE
>>531
> だから、あんなの裁判じゃないでしょ。

南京大虐殺
日中戦争さなかの1937年(昭和12)12月から翌年1月にかけて、南京を占領した日本軍が中国人に対して行なっ
た大規模な暴行略奪虐殺事件。このとき殺された中国人の数は、極東軍事裁判では二〇万人以上、中国側の
発表では三〇〜四〇万人とされる。                          ~~~~~
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%EE%B5%FE%C2%E7%B5%D4%BB%A6&kind=jn&mode=0&jn.x=39&jn.y=8
三省堂提供「大辞林 第二版」より

534 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:52:32 ID:BiD6AZt6
>>528
『南京事件論争史』か。
笠原氏って結局、否定派や中間派がやるような東京裁判、南京裁判に出された証拠に対する検証をせずに、
それをする否定派陣営(東京裁判の弁護側含む)を攻撃し、自分はというと
「東京裁判は南京事件の全体像を解明したわけではなかった」みたいな言葉に逃げているだけ。
じゃー検察側の主張は正しかったのか?という部分の検証がない。
むしろ「日本には東京裁判すら生ぬるい」みたいな、ある意味「東京裁判+α説」な気がする

535 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:52:46 ID:/GUvIa7L
>>532
>あの裁判に対する国際的認識

に、おいて未だに賛否両論であるし、パール判事同様、俺自身もまともな裁判だとは思わん。
かといって南京事件が無かったとは言わない。

>>533
〜以上なら、30万でいい。
そういうのを暴論という。

536 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 07:57:28 ID:/GUvIa7L
>>534
そうそう、結局主張が東京裁判+αなんだよ。
〜にはこう書いてある。〜にはこういう評価がされてる。とかそんなんばっかり。
南京大虐殺が〜の国の教科書に載ってるから〜とかいう記述を見た時は目眩がした。
あいつはよく大虐殺派筆頭に挙げられているけど、正しくは東京裁判肯定派筆頭でしか無いと思う。
主張がそこから何ら動かないんだもの。

537 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:01:45 ID:vzuXCZme
核心が消えたらkoueiが出てくる
まあ何というかね・・・w

538 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:03:22 ID:T0hmT+cf
>>535
裁判の判決は、判事の多数決制という基本原則を無視ですかあ。
で、あなたは個人的に受け入れられないから東京裁判は無効だと?

まあ、個人的にナニをどう思おうが勝手ですけど、常識的な議論をするなら、
最低限世間の常識に基づいた前提でなけりゃ話になりませんしね。

あなたの、個人的な見解をベースにした議論など、こちらは興味もないわけで。

539 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:08:44 ID:UT15EijK
肯定派ってのは不勉強なのが多いんだよね。

>「論破済みの否定論」なら山のようにありますけど?
ヤレヤレ。 まともな人間なら論破されているのは肯定派だということがわかるのに・・・。



540 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:10:33 ID:UT15EijK
東京裁判には偽証罪がない。

偽証罪がない裁判をまともな裁判と呼ぶ人間はいない。

541 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:12:59 ID:T0hmT+cf
>>539
否定派のサイトを片っ端から論破している肯定派サイトが3つくらいありますけど?

それに対し「再反論」している否定派のサイトってありますかね?
ぜ〜〜〜んぶ更新停止したっきり死んでませんかね?w

542 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:14:20 ID:UT15EijK
>>541
論破してないから反論する必要がないんじゃね?

ゆうとかK-Kとかは、まともな歴史学以前のHPだし

543 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:16:37 ID:T0hmT+cf
>>542
再反論しなければ肯定派サイトの勝ちということですが、なにか?


再反論できないから「再反論する必要が無い」

気持ちよく分かります。

544 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:18:44 ID:UT15EijK
>再反論しなければ肯定派サイトの勝ちということですが、なにか?

意味がわからない。そもそも論の筋が通っていなければ、再反論しようがない。
ゆうとK-Kは、まともな歴史学以前のHP >>300参照。

反論がないので論破ですね ありがとうw


545 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:21:53 ID:UT15EijK
>>540の反論もないね 論破ですね ありがとうw

546 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:25:38 ID:T0hmT+cf
>>544
「意味が分からない」というのは、反論ではありませんしね。
それは単なる「疑問」

「一部に疑問がある」→→ すごいジャンプ →→「全内容論破」

いやあ、「まるごと論破」とは笑えます。


http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
http://www.geocities.jp/yu77799/
http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

などでは、毎月、更新されて続々と否定派サイトの主張をつぶしてますよ。
否定派サイトは潰されたまま再反論もせず放置ですね。

分かります。

547 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:27:48 ID:BFDywJVY
中国が主張する虐殺人口が口を開くごとに数万人規模で増えて行ってるんだぜ?
最初5万人、そのうち10万人、終には30万人とかよ。
本当にあったかはともかく、相当に誇張が入ってるのは間違いない。
そんな奴のいうことを信用しろと?

548 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:29:00 ID:UT15EijK
^^; まともな人がいませんが、犬に反論する人間がいますか?

南京事件FAQ編集者名簿
タラリ
Apeman
ja2047
K-K
pippo
Queso
青狐(bluefox014)
ゆう
トロープ


549 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/05(金) 08:29:16 ID:SZcrz2Ca
オリジナル栗原証言+小野賢二=>大虐殺肯定

洞富雄、藤原彰、本多勝一サイドの勝利

いまさら泣いてもわめいても無駄。


550 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:29:39 ID:/GUvIa7L
>>537
KoueiってID:T0hmT+cfのこと?

>>538
まず多数決以前の裁判の基本と、それに対する東京裁判のデタラメっぷりを勉強してから来い。
マッカーサーやウェブも、東京裁判は間違いだったと言ってる。

「事件の告発に関与した者が裁判官を担当する事が出来ない」
という主張に対し独裁的にウェブを裁判官に任命し譲らなかったマッカーサーと、
「事後法で人を裁く事は出来ない」という主張に対し、
「全ての動議を却下する。その理由は将来闡明にする」
と宣って退けた、あの酒気帯びながら裁判に参加した反日家ウェブがだぞ?

551 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:37:06 ID:pQ5Z19r9
何で頭の悪いヤツの貼るリンクは、「その箇所」でなくトップページなんだろう>>546

552 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:41:13 ID:UT15EijK
おもしれ〜〜〜
あきれてものが言えないwwwww


http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a1%d6%ca%d8%b0%e1%ca%bc%a1%d7%a4%e2%ca%e1%ce%ba%a4%c8%a4%b7%a4%c6%b0%b7%a4%ef%a4%ca%a4%b1%a4%ec%a4%d0%a4%ca%a4%e9%a4%ca%a4%a4

「便衣兵」も捕虜として扱わなければならない

否定派の主張
便衣兵はゲリラなので交戦者の資格を満たしていない。したがって捕虜にする必要はない。

反論
南京城内から摘出された「便衣兵」は私服を着てはいるが正規軍の所属員であるので、明白な国際法違反の事実がない限り、捕獲されれば捕虜として扱われなくてはならない。


再反論
安全区に兵士がいること自体、明確な国際法違反。 おわり。

553 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:42:54 ID:UT15EijK
K-Kとかタラリとかゆうとか 南京論争においては、すでに、過去の人間だから。
いくらでもこのすれで再反論されている
認識が古すぎるんだよ

554 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:44:23 ID:UT15EijK

戦時国際法関係は >>22で結論ずみ。



555 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:48:21 ID:/GUvIa7L
便衣兵はともかく、そんな大虐殺派が引きこもってるページ見続けてると頭おかしくなるよ?
あそこまで自分の見解を全く疑わず、ネットの匿名性、編集の利便性、一方的な記述をグループで続けるとか、
ほんとただのカルトだからね。

556 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:50:42 ID:T0hmT+cf
>再反論
>安全区に兵士がいること自体、明確な国際法違反。 おわり。

再反論にすらなってませんが?

秦郁彦氏
どれが便衣隊かという判定をきちんとやっていません。これが日本側の最大のウィークポイントなんです。
情状を考慮する余地はあるとしても、「全然審問を行はずして処罰をなすことは、現時の国際法規上禁ぜ
らるる所」(立『戦時国際法論』)と解釈するのが妥当かと思われる。
『南京事件 増補版』(同書 P315)

中村粲氏
「敵兵への武士道」より
軍司令官には無断で万余の捕虜が銃剣刺殺された。それを「便衣の兵は交戦法規違反である」
と強弁してはならず、率直に(それは)戦時国際法違反であり、何より武士道に悖る行為であったことを認めねばならぬ。
(興亜観音第二十四号=東中野修道氏『再現 南京戦』P344から再引用)

原剛氏
本来、捕虜ならば軍法会議で、捕虜でないとするならば軍律会議で処置を決定すべきものであって、
第一線の部隊が勝手に判断して処断すべきものではない。
『板倉由明「本当はこうだった南京事件」推薦の言葉』P9より

松本健一氏
捕虜でないからという理由で捕まえた敵国兵士を戦場で裁判にもかけずに勝手に処刑することは
国際法上からも容認されていないはずです。
(『諸君!』2001年2月号 P134)

北村稔氏
筆者の見るところ、「ハーグ陸戦法規」の条文とこの条文運用に関する当時の法解釈に基づく限り、
日本軍による手続きなしの大量処刑を正当化する十分な論理は構成しがたいと思われる。
(『「南京事件」の探求』よりP101)

557 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:55:19 ID:/GUvIa7L
>>556
横やりだがその程度の反論、自分の言葉で三行程度で書いてくれ。

ていうか>>550レス待ちなんだけど、まだ?

558 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:56:38 ID:L5VU8H8l
>>556
安全区にゲリラを放置するとどうなるかっていう判りやすいケースが現状のイラク
少なくとも安全区の便衣兵掃討作戦は、南京の治安向上のために必要だった
ゲリラの人権を住民の人権より優先させるってどんなアホな論理だよ

559 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:59:03 ID:UT15EijK
>>556
それもすでにこの一連のスレで何度も論破済み

@まず、軍律法廷とは

軍律法廷というのは、即攻性・即応性がなによりも最重視される。
そして、その目的は外国人に対する「威嚇」「見せしめ」である。
よってその処罰も過酷であるのが普通で、大体において死刑である。
しかし、軍律法廷で審判すること自体によって充分な「威嚇」「見せしめ」の効果が生じた時は、その処罰が軽減されることもある。
そして、その行政的な性格により(軍法会議と違い)、
弁護人は原則としてつかず、
審判は非公開で、
上訴の制度もなく、
審判の期間も短い。
現実には、『軍律法廷』に先立つ、憲兵による調査で、事実関係や処罰内容が決定されることが多い。
死罰も審判終了後、数日以内に執行されるのが普通である。
これが、戦時重罪犯を処罰する「正規の軍事裁判」たる『軍律法廷』というものの正体である。
>>6から http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/jusinbello11.html

Aでは、軍律法廷の主要な手続きである、憲兵による審問は行われていなかったのか?
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page034.html
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/img062.gif
憲兵による審問が行われている様子が写真に撮られている。

論破完了〜

560 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:00:54 ID:T0hmT+cf
>>557-558
安全区に逃げ込んだから処刑してもよいなどという国際法は存在しませんしね。
国際法違反だから処刑してもよいなんて国際法もありませんしね。

破綻した論にしがみつきたい気持ち・・分かります。

561 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:02:11 ID:UT15EijK
戦時国際法まるで無視の、非文明国の中国兵士の処理を、

文明国の日本軍が粛々と処理しているのがわかる。

562 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:03:37 ID:0wxjPtGn
当時の日本軍兵士は、総宅間守状態だったからね。

563 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:04:00 ID:UT15EijK
>>560
馬鹿だなぁ
軍隊が降伏もしないで、のこのこいる地域は、防守地域といって無差別攻撃が可能とされているんだよ
国際法で認められています。

これを軍事目標主義といいます。 

564 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/05(金) 09:06:07 ID:SZcrz2Ca
日経に「日米同盟の劣化を許さず」なんて書いてあったけど。

劣化をさせたのは日本側だろう。
アメリカも大日本帝国陸海軍と同盟を結ぶはずないだろう。
勝手に南京大虐殺を潰しておいて。
自国の歴史ぐらい国民に教えておきなさい。

「日米軍事同盟」なんて夢のまた夢。
そもそも日本は民主主義国家とは言いがたいのだから。
国家機関が栗原利一のスケッチブックを狙うなんて言語道断。
いいわらいものだよ。




565 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:07:01 ID:/GUvIa7L
>>560
俺にアンカミスしないでちゃんと>>557(>>550)にレスくれないかなー?

566 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/05(金) 09:08:58 ID:SZcrz2Ca
親父は「あれほどのことは両角さんじゃなきゃできねえ。」、「南京警察の服を着たのも2千人いた。」って言ってる。

指揮系統もシビリアン殺害もなにも問題にもならないのよ。

567 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:09:15 ID:UT15EijK
中立地帯にA国の兵士が逃げ込みました。
B国の兵士が、それを攻撃したところ、 中立地帯にいた市民に被害が及びました。

A国が市民に対して損害賠償を負うのが国際法の常識。 

568 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:09:50 ID:L5VU8H8l
肯定派は南京の定義を「南京市および周辺で、日本軍が民間人に装った兵士を不法に掃討した事件」で良いのか?
その程度が「シナ事変最大の日本軍の蛮行」で良いのかな?

569 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:13:00 ID:T0hmT+cf
>>563
南京入城時点で完全武装放棄している中国軍兵士に対して
抵抗もしていないのに「防守地域」を適用して
片っ端から敗残兵をかき集め処刑する。

楽しそうですねえ。

570 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:14:50 ID:UT15EijK
>>569
>南京入城時点で完全武装放棄している中国軍兵士に対して

日本軍の南京入場時点で、そのような事実を把握するのは不可能。

降伏していない場合をすべて「抵抗」している状態といいます。
白旗あげてない中国軍が悪いということ 非文明国だから仕方ないかww


571 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:16:04 ID:UT15EijK
そもそも、日本軍の降伏勧告を拒絶してるしwwww

いつ中国軍は全面降伏したんだwwww

572 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:16:45 ID:/GUvIa7L
>>568
もう肯定派っていう定義があやふやだからどうだろう。

中国30万主張:30万
大虐殺派:10万〜20万。
東京裁判史観派:笠原

これが肯定派じゃね?

否定派(虐殺自体を全面的に否定する人)なんてもう殆ど残ってないでしょ。
あとは中間派に見られる様に、史料批判からおおまかな数を推測するっていう。
俺も南京事件そのものは否定しないけど、上に挙げた肯定派とも一緒にされたくないな〜。

573 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:18:07 ID:Mz730rLk
そもそも、日本軍って、他国の許可なく無断で土足で上がりこんだ上に、
悪いことばかりしたんだよね。だから原爆落とされたんだから。

574 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:18:18 ID:UT15EijK

唐生智(とう せいち、1889年 - 1970年4月6日)は、中華民国の軍人、中華人民共和国の政治家。

1937年12月における南京防衛戦の総指揮官を蒋介石より任命される。
7日に蒋介石が南京を脱出した後も徹底抗戦の指示を守り、12月9日の日本軍からの降伏勧告にも抵抗を以て返答。
その後、南京陥落直前の12日夕方に全軍に「各隊各個に包囲を突破して、目的地に集結せよ」という命令を出し自らは南京城を脱出。


これのどこが完全武装放棄wwww

575 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:19:28 ID:T0hmT+cf
>>570-571
日本軍が入城してから交戦した記録はありませんしねえ。
脱いだ軍服と銃の山を広場でみつけただけで。

この時点で完全武装放棄している実態を把握しながら、あえて交戦中ということにして
全く抵抗もしていないのに「防守地域」を適用して片っ端から敗残兵をかき集め処刑する。

楽しそうですねえ。


576 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:22:19 ID:L5VU8H8l
>>572
少なくとも組織的な民間人大量虐殺を証明できなければ「虐殺」なんて名乗って欲しくないよね
更に「大」を付けたいのなら「10万程度の人数は確保してからほざけ」だよね
「1人でも殺したら大虐殺ニダ」ってアホ論理には付き合いたくないよ

577 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:23:48 ID:2pNajUUi
>>573
上海停戦協定を破ったのは中国側。
支那事変(少なくとも、第二次上海事変以後)は、日本側の防衛戦争。

上海停戦協定
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E5%81%9C%E6%88%A6%E5%8D%94%E5%AE%9A

ハーグ陸戦条約
第40条:当事者の一方的な休戦規約の重大な違反が合った場合、他方は規約廃棄の権利を有するのみならず、緊急の場合においては即時に戦闘を開始することも許される。

第二次上海事変
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89

578 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:25:56 ID:2pNajUUi
>>575
交戦の有無じゃない
降伏の有無だから、責任は唐生智側にある。

日本軍は国際法に従っているだけ

579 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:27:39 ID:pQ5Z19r9
交戦してなきゃ武装放棄していると見なすのです by >>575



降伏(あるいは停戦協定)してなきゃ交戦中

580 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:27:57 ID:/GUvIa7L
この前中国の公式見解で日中戦争の犠牲者3000万人になったよね
当時の国連での144万からどんどん増えて行ったけど、ついに3000万か
そのうち1億超えそうだ

>>577
相手にされなくて顔真っ赤な核心がいつもの自演してるだけだから構っちゃらめー

まあ、当時のシナのカオスっぷりは他国の悩みの種だったからね。
日本はわざわざ律儀に他国の同意を得て回ってようやく反撃に出た。
これについてはシナを弁護出来ないな。

581 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:31:04 ID:L5VU8H8l
>>580
つまり一月30万人ペースで彼奴らの言う南京大虐殺を余裕で上回るんだね
それで南京しかネタがないって、どれだけアホなんだ中国政府

582 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:31:18 ID:T0hmT+cf
>>578-579

完全武装放棄している実態を把握しながら、あえて交戦中ということにして
全く抵抗もしていないのに「防守地域」を適用して片っ端から敗残兵をかき集め処刑する。

実際に戦闘が行われてれば、後に言いわけする必要も無かったんでしょうけどねえ。
問題はここなんですよねえ。

結局は、無抵抗の敵兵や民間人をかき集めて片っ端から処刑。


いやあ、楽しかったんでしょうねえ・・・

恐ろしい歴史です。

583 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:32:33 ID:pQ5Z19r9
そもそも>>552にある文言がおかしい

>反論
>南京城内から摘出された「便衣兵」は私服を着てはいるが正規軍の所属員である

まず「便衣兵」の存在を認めてしまっている
南京に「便衣兵」はいなかったとしてる奴がw

そして「私服を着てはいるが正規軍の所属員である」
どうしてわかるのかな?

んで、正規軍の兵士が私服で降伏もせず民間人になりすましている事も認めてしまっている



584 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:34:29 ID:pQ5Z19r9
無抵抗の敵兵は殺してはいけない by >>582


先制攻撃なんてできないですなw

585 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:34:34 ID:/GUvIa7L
そもそも、南京大虐殺肯定派がどうしてこうもトンチンカンなのかって、
南京事件だけ見てて、当時の国際情勢や、条約、慣例等を全く理解しないからなんだよね。
歴史を勉強するって事は、いかに史実に光と闇があり、真実というものが掴めず、
戦争に唯一絶対の正義というものが無いのかを思い知る事なのに。

なかった派も大虐殺派も、結局歴史の全体見ないで語ってる。
そうして泥沼に嵌っても尚お互いの足を掴んで離さないでいるもんだから、そりゃ世間に見放されるわさ。

586 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:35:27 ID:2pNajUUi
>>582
何を言おうが、>>574において唐生智が徹底抗戦命令を下しているので
理由にならんし、事実に反する。


ところでw
>完全武装放棄している実態を把握しながら
ソース

>結局は、無抵抗の敵兵や民間人をかき集めて片っ端から処刑
ソース

脳内妄想乙。

587 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:36:41 ID:T0hmT+cf
>>585
議論を蒙昧な無限論に拡散してウヤムヤできないかと必死ですね。

わかります。

588 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:37:55 ID:/GUvIa7L
>>587
お、やっと反応したか。
さあ、じゃあ>>550に返事をくれ。

589 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:40:09 ID:nILifEE2
当時の国際法においては、

相手国が降伏勧告を拒絶し、抵抗続けている以上
南京城内はすべて防守都市であり、砲撃をもって中にいる人物すべてを破壊しつくすことは合法。

にもかかわらず、安全区において、全面攻撃を行わず、兵士の摘出作業という、国際法もびっくりの人道的措置にでた。
これに対して感謝したのが、ラーベの感謝状。

ちなみに、ラーベは中国軍の安全区侵入という国際法違反を幇助した疑いがある。

590 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:41:06 ID:T0hmT+cf
>>586
NHKスペシャル「日中戦争」(2007/04/09放送)
で、日本軍が入城した時点の記録が詳しく述べられえていますね。
このドキュメンタリーは秀逸だとして文科省からも受賞しています。
詳しくは観てください。映像もふんだんにあります。

映像からも、完全武装解除している様子が分かります。

591 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:41:18 ID:pQ5Z19r9
で?>>587

殺してはいけない理由が出てないのだが
法律には「当然の事をわざわざ【やってもよい】と記述されない」のは何度も言われてきた
(例:トイレでウンコをしても良い)
やってはいけない事が明記されると




592 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:42:56 ID:pQ5Z19r9
日本軍は、未来のNHKを見てたのか>>590?w

593 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:43:12 ID:nILifEE2
>>590
馬鹿か?入場式(12月17日)のこと言っているのか?

南京戦闘および相当は12月13日だぞw

594 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:44:33 ID:L5VU8H8l
:>>590
入場の映像から、住民に紛れ込んだ便衣兵を区別できるすばらしい能力をお持ちのようですね
当時の日本軍にいたらどれほど重宝されていたのでしょうか

595 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:46:20 ID:T0hmT+cf
>>591
基本的に「殺人行為は犯罪である」という人類共通の認識がありますからね。
あえて殺人行為が許されるというのであれば、その特例が示されます。

「なにもないから殺してよい」

それは殺人鬼のリクツですねえ。
恐ろしいことです。

当時の日本軍もそのように考えていたのでしょう。

596 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:46:21 ID:nILifEE2
ID:T0hmT+cf


ぜひイラクにいって、完全武装しているのか抵抗しているのか 
見分ける方法をアメリカ軍に教えてあげて、無辜のイラク市民をすくってあげてください

597 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:47:51 ID:L5VU8H8l
>>591
あ、このスレで偶に見る「便意兵」って奴は「トイレでウンコ禁止」されていたんだね

598 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:48:20 ID:pQ5Z19r9
>>595

つ【戦闘】【国権の発動】【有事】

599 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:48:24 ID:nILifEE2
>>595
感情論に終始しだしてきたな。

戦争において、人道的なのはむしろ日本軍の取った行動だからな。
お前個人の感情論(違法な中国兵士保護には天下無敵の論理だが、日本軍・南京市民の安全を真っ向無視)なんか屁のつっぱりにもならん。


600 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:50:05 ID:T0hmT+cf
>>596
米軍の無差別殺戮は正当化されません。

「似たようなひどいところがあるから日本軍がやってもいいのだ!」

コレを低位平準化理論と呼びます。
要するに、次元をどんどん下げていくモラル喪失論ですね。


601 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:51:33 ID:pQ5Z19r9
そもそもNHKスペシャル「日中戦争」の放送は2006年8月13日
再放送が07年の2月で4月は深夜枠の再々放送

「にわか」がバレたな

602 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:51:50 ID:T0hmT+cf
 
否定論者さんの殺戮正当化論理は破綻してきましたね。

ではまた来ます。

603 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:52:59 ID:/GUvIa7L
ID:T0hmT+cfは、南京語るくせに東京裁判についてなんの知識も常識も無い。
結論ありきで、木を見て森を見ないとこうなる。

イラク戦争には俺は賛同しないが、アメリカがあんだけ批判されてても裁かれてはいない事をよく考えた方が良い。

604 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:54:09 ID:nILifEE2
>>600 >>602

モラル喪失論というか、
軍隊が降伏もせずに、便衣に着替えて、中立地帯逃げ込み市民を巻き添えにしたほうが

どうみてもモラルの喪失だろう

605 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:54:52 ID:pQ5Z19r9
モラルの世界に入りましたw


バカの理屈からすると、戦争なんてのはモラルを喪失した者同士が行う野蛮で低俗なものなので
そいつらにモラルを求めるのは自己矛盾

アレかな、上海で火がついた直後に戦争放棄せず抗戦した中国にモラルがなかったのが悪いとw

606 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:58:29 ID:/GUvIa7L
その辺は日中戦争においてむしろ他国がイライラしてたくらいだよね。
日本は国民党の挑発にも乗らない様にずっと耐えていたから、むしろ他国から早くやってくれと迫られていた。
もうあん時にたがが外れちゃってたのかもね、日本軍は。
まあだからって南京事件が悪く無い訳じゃあ無いが。

自分への反論をすべて否定派にし、都合の悪いレスはことごとく無視して
一方的に議論を中断するID:T0hmT+cfであった。

もう来なくていいよ。

607 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:58:35 ID:nILifEE2
国際法では明確に

ある地域に降伏をしていないA軍隊がいる場合には、
相手国B軍隊は、その地域に全面攻撃を加えてよいことになっている。
その際に一般市民に被害が出た場合は、A国が賠償を行う。



608 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 09:59:00 ID:pQ5Z19r9
だいたいID:T0hmT+cfって、上で「チャンネル桜が〜」って一人で吠えてたコピペバカだろ?

>>188>>407>>523

609 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 10:02:21 ID:/GUvIa7L
大虐殺派は、否定派を作り出してドンキホーテしてないと無知なのが自分たちだけになるから怖いんだろうよ。
一生やってろっての。

610 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 10:04:01 ID:pQ5Z19r9
基本的に「あったの?」って側は、別にあったら困るわけじゃないんだよね
でも反対側は・・・

611 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 10:13:54 ID:nILifEE2
@唐生智が日本軍の降伏勧告を拒絶した事
A中国兵が、降伏もせずに、便衣化して、中立地帯に侵入した事

これが、国際法的にも、モラル的にも悪い。
過去何回も繰り返されている肯定派の論理は、今回も完全論破されましたとさ

612 :ID:2pNajUUi:2008/09/05(金) 10:32:31 ID:nILifEE2
途中でID変わってたな

613 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 10:38:37 ID:SZcrz2Ca
戦前の東京大学はいまの金日成総合大学だからね。

いまの東京大学を非難するつもりはないけど。

614 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 10:59:02 ID:pQ5Z19r9
統合失調症(精神分裂病)とは
http://www.geocities.com/nbds20/z_historyofsz.htm
 「精神機能の分裂」とは以下の4つの基礎症状をいいます。

1)連想弛緩(loosening Association)
  連想や思考がまとまらず分裂してしまうこと。
  (現代脳科学の用語を使うと「認知障害」のひとつです。)

2)感情の平板化(blunted Affection)
  周りの状況に合わせた豊かな感情の表出ができなくなり、
  周囲の出来事との間に感情的な分裂が生じます。
  (現代の用語を用いると「陰性症状」です。)

3)両価性(Anbivalence)
  感情的な価値判断ができなくなり、
  自分の価値観や感情が分裂してしまい、
  自分の態度を合理的に決められなくなります。
  (認知障害の一種と考えられます。)

4)自閉(Autizm)
  周囲の状況に合わせて思考したり、
  行動したりできなくなります。
  (主に陰性症状にあたるものだと考えられます。)


615 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 11:07:51 ID:nILifEE2
>>613
誤り
つ天皇機関説

616 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 11:33:35 ID:L5VU8H8l
>>613
核心 ◆3LoJ1r4Lekさん、なにやってるの?

617 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/05(金) 11:37:52 ID:SZcrz2Ca
旧陸海軍の生き残りを相手にしているなんて現代人は分かりもしないでしょうから。
私も犯人があの有名な森松俊夫氏とは。

まあ、南京大虐殺論争が永遠に終わらないことも理解できます。
日本の国内問題ですからね。
自衛隊が海外ではほとんど使い物にならないのは国際的にも了解事項のようですから。

リメンバーパールハーバーですね。
その生き残りが作ったのが自衛隊。


618 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/05(金) 11:53:11 ID:SZcrz2Ca
「天皇機関説」という偽装。

大権は天皇にあり、統帥権干犯。
いかにも多少は民主主義国家だったと言いたいためのイリュウジョン、それが「天皇機関説」。

619 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 12:00:24 ID:pQ5Z19r9
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/index.html

統合失調症の診断基準(DSM-IV-TR)

* A) 特徴的症状:以下のうち2つ(またはそれ以上)、おのおのは1カ月の期間(治療が成功した場合はより短い)ほとんどいつも存在:
o (1) 妄想
o (2) 幻覚
o (3) まとまりのない会話(例:頻繁な脱線または滅裂)
o (4) ひどくまとまりのない、または緊張病性の行動
o (5) 陰性症状、すなわち感情の平板化、思考の貧困、または意欲の欠如
注:妄想が奇異なものであったり、幻聴がその者の行動や思考を逐一説明するか、または2つ以上の声が互いに会話しているものであるときには、基準Aの症状を1つ満たすだけでよい。

5 名前:朝まで名無しさん[sa

620 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/05(金) 12:15:31 ID:SZcrz2Ca
統合失調症(以前は精神分裂病)。

これは脳内ホルモンのアンバランスが引き起こす病気です。
(脳内ホルモンのアンバランスは強いストレスなどから生じます。)
症状のひどい時にはひどい吐き気や頭痛が長時間続きます。
みなさんが考えているような容易な病気ではありません。

ご存知の通り、長兄がそうでしたらか。


621 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 12:19:27 ID:fDvpivXw
遺伝なのかもね。

622 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 12:19:41 ID:k5mnzo6J

加藤紘一氏が総理総裁になれば日本は近隣諸国との諸問題を

全て解決できるでしょう。 他の人物ではそれはできない。 日本の首相は加藤氏であるべきです。



http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1220583449/l50





623 :核心 ◆3LoJ1r4Lek :2008/09/05(金) 12:38:53 ID:SZcrz2Ca
まあ、長兄は幼いときに頭をひどく親父に殴られたこともあるようです。
顔が真っ青になって震えてたとか何とか。

私は4番目でしたので、そういうことはありませんでした。
ご存知の通り、目の中に入れても痛くない、でしたので。


624 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 13:56:07 ID:/GUvIa7L
つまり構ってちゃんか

625 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 14:27:33 ID:yWjQqDy5
で〜日本軍は何人南京で虐殺したの?
捕虜、民間人
それぞれ教えて

626 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 14:47:25 ID:/GUvIa7L
>>625
軍紀が乱れ略奪や民間人への暴行、殺人が多数あったのは確か。
兵士の日記から捕虜の処刑は数万以上と推定出来るのみ。
ちなみに中国軍兵士は5~10万と見られているから、捕虜の総数の上限がどれくらいかは察する事が出来ると思う。
戦死者だって、生存者だって相当数いるからな。
また、便衣兵狩りが積極的に行われ、中には兵と間違われた民間人も処刑されられた可能性もある。
でも30万っていう数字は勿論誇大だし、すべて合わせて10万もあったという根拠も無い。
何故か大虐殺派は捕虜の射殺の件数を挙げながらも、犠牲者総数の総計になるといきなり10〜20万って結論がポンと出る。
当時あの東京裁判ですら、検察側の提示する証拠や証人があまりに弱く、
犠牲者の数を正確に把握するのは困難と認めていたが、A級戦犯として裁かれた松井石根も兵士の軍紀の乱れや、
それによる民間人への不祥事があった事については認めてるため、殆ど無理矢理20万前後、と結論づけられている。

でも中国側が主張するような「軍による計画的な民族浄化」はありえないのは確か。
日本人には南京の民間人を計画的に殺害、絶滅する動機が無い。

627 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 14:51:02 ID:sgDkfLOP
いいとこ1/10なんだろうな。戦死者を含めて。

628 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 14:56:13 ID:/GUvIa7L
戦死者含めて3万はちょいと少な過ぎるw
つか戦死者は国際法上全く問題無いから、勘定に入れる必要は無いし、ややこしくなるだけ。

ただ中国は勘定に入れてる節もあるんだよなあ。
南京大虐殺記念館での説明によっちゃ民間人だけで30万とか言っちゃってるとこもあるし、結構いい加減。

実は東京裁判の判決文ですら、南京事件そのものの不法殺は「20万以上」となっているのに、
松井石根の判決文では10万以上(20万弱)になってたり相当いい加減。
その辺を「大した差ではない」と言いきってしまう東京裁判肯定派の笠原も相当いい加減。

629 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 15:35:55 ID:pQ5Z19r9
凄いなバカは、先天的で遺伝に因子があるかもとまでしか解明されていない統失を

遺伝に結びつかない後天的外因(親父の虐待)が元だと話を作ってまで親父を貶めたいそうだw

630 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 15:41:44 ID:yWjQqDy5
>>628
戦死者の定義がわからない。

日本軍は、南京国際安全区にいた民間人を何人殺したの?

それと捕虜となった中国兵を何人殺したの?

631 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 15:43:11 ID:0GGPI6tZ
>>625
民間人については発電所関係者だったかが殺された例があるようだが
便衣化した敗残兵の抽出の際誤認で殺された民間人が何人居たかは永遠にわからない
上記の例を除いて、可能性としては ゼロ〜
敗残兵の抽出対象は資料によると成人男子と少年(何歳くらいを指すのか不明)のみのようです。

>安全区に入る難民のゆるやかな 人波が終日続いた。
>難民のほとんどは貧しい階級の婦女子あるいは子供たちである。
>(アメリカ大使館報告)

安全区に入るほとんどが婦女子あるいは子供たちなら
ほとんどの成人男子は何をやってたのか?戦闘に参加する準備をしていたのではないか?
そうならそもそも南京に成人男子で純粋な民間人などほとんど居なかったということになる。


>>531
> 朝鮮人の徴兵は1944年開始。志願兵制すら1938年に入ってから決定されました。

ただし、日本軍による香港占領を体験した謝永光による著書
「日本軍は香港で何をしたか」によると
その時点で日本の軍服を着た朝鮮人軍属は大勢居たようです


632 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 15:57:05 ID:pQ5Z19r9
戸籍売買や(貧乏農家など)日本人との養子縁組が多数あったとの未確認情報あり

633 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 16:13:59 ID:yWjQqDy5
ラーベの日記より
12月17日
昨晩は、千人以上暴行された
金陵女子文理学院だけでも100人以上の少女が被害にあった。
夫や兄弟が助けようとすればその場で射殺。
日本兵の残忍で非道な行為だけ

634 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 16:14:13 ID:N3dDBUit
>>523の貼った
【決定版】歴史の検証ー南京大虐殺30万の証明
http://www.youtube.com/watch?v=09oFQlYNtwM&mode=related&search=

この動画見てみたんだけど興味深い証言があるね。
安全区内の日本軍の掃蕩の話の中で、民間人だと証明するために
実際は親族ではない人が連行される兵士の親族だと名乗り出たというような話をしている。
安全区の掃蕩を担当した第7連隊の兵士の日記で、泣いて放免を頼みにくる家族のことが
よく引用される。しかし、こういう証言とあわせて考えると兵士ではなく民間人だと家族が頼みに来た
ケースでもそうとは言えない場合もあったと考えるべきかね。

秦郁彦氏は連行された兵士の中にどのぐらい民間人がまざっていたかは永遠にわからないだろう
と書いているけど、日本軍が南京に迫る前に、国民党が南京で70歳の老人まで徴兵しようとした
ぐらいだから青壮年の男子のほとんどは兵士だったろうとも書いてるね。

635 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 16:49:04 ID:0GGPI6tZ
名前忘れたけどかなりの上官クラスで掃蕩されず助かったの居たな

636 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 17:16:20 ID:/GUvIa7L
>>630>>633
戦死者ってのは、ちゃんと交戦して戦闘中に死傷した中国兵士の事ね。

ラーベの日記は言ってる事に一貫性が無いし信憑性は低いよ。
それはよくよく考えればわかる。

637 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:02:04 ID:0GGPI6tZ
>>634
スマイス報告(市部調査)の「兵士の暴行(←なぐる蹴るという意味あいではない)による死者」
と「連行され行方不明」の人数について、これは兵士や兵士になったことのある者では無いってあるけど
これも青壮年の男子のほとんど兵士ならそれは違うってことになる。

(「連行され行方不明」は全て男性)

638 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:32:52 ID:QFDMnVXe
肯定派は追いつめられるとすぐ逃げるな
そんなんじゃ新しい賛同者は得られないぞ

639 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:41:51 ID:UFoUTISo
>>535
> パール判事同様、俺自身もまともな裁判だとは思わん。

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「東京裁判は戦勝国が敗戦国を一方的に裁いた無効な裁判だった!」

イケメン学者のアンサー☆
あーはいはい、東京裁判不要(無効)論ですね?
戦後日本が中国・ソ連・アメリカに「三分割統治」される危機を避けるための選択肢が東京裁判です。
東京裁判を否定するなら日本が「三分割統治」されてこの分割線上で延々と代理戦争・兵器の実験場
となった方が良かったのでしょうか?こんな恐ろしい事態を避けるために東京裁判で決着をつけて、
日本は国際社会に復帰することを許可され世界第二位の経済大国まで成長できたのです。
東京裁判無しでは皇族は全員処刑されたり、世界第二位の経済大国になることなんて不可能です、
それとも東京裁判などやらないで戦勝国に領土・文化・自由・財産・権利を奪われる「三分割統治」
されれば良かったのでしょうか?私はそうは思いません。ok

> 〜以上なら、30万でいい。
> そういうのを暴論という。

意味不明

>>539
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

640 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:43:42 ID:UFoUTISo
>>540
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「東京裁判は戦勝国が敗戦国を一方的に裁いた無効な裁判だった!」

イケメン学者のアンサー☆
あーはいはい、東京裁判不要(無効)論ですね?
戦後日本が中国・ソ連・アメリカに「三分割統治」される危機を避けるための選択肢が東京裁判です。
東京裁判を否定するなら日本が「三分割統治」されてこの分割線上で延々と代理戦争・兵器の実験場
となった方が良かったのでしょうか?こんな恐ろしい事態を避けるために東京裁判で決着をつけて、
日本は国際社会に復帰することを許可され世界第二位の経済大国まで成長できたのです。
東京裁判無しでは皇族は全員処刑されたり、世界第二位の経済大国になることなんて不可能です、
それとも東京裁判などやらないで戦勝国に領土・文化・自由・財産・権利を奪われる「三分割統治」
されれば良かったのでしょうか?私はそうは思いません。ok

>>547
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

641 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:45:07 ID:pQ5Z19r9
こんな、引用とコピペに何の関係もないのを貼る中卒しかいないのかと

642 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:50:49 ID:UFoUTISo
>>550
> マッカーサーやウェブも、東京裁判は間違いだったと言ってる。

言っていません(笑)

>>552
> 安全区に兵士がいること自体、明確な国際法違反。 おわり。

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「便衣兵を殺すのは、国際法違反者への合法的な処刑である!
兵士が一般市民を装うのは、ハーグ陸戦協定条約附屬書23条で禁じられた「背信の行為」に当たるからだ!」

イケメン学者のアンサー☆
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。
背信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じているのではありません。
また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。ok

>>559
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺の命令は無かった!」

イケメン学者のアンサー☆
長勇大佐は、或る日田中隆吉に語った。「南京攻略のとき、私は朝香宮の指揮する兵団の情報主任参謀であっ
た。上海附近の戦闘で悪戦苦闘の末に漸く勝利を得て進撃に移り(中略)
 自分は通州於いて行われた日本人虐殺に対する報復の時期が来たと喜んだ。直ちに何人にも無断で隷下の
各部隊に対して、これ等の捕虜を皆殺しにすべしと命令を発した。自分はこの命令を軍司令官の名を利用して
無線電話により伝達した。(中略)
命令の結果大量の虐殺が行われた。ただし逃亡するものもあって、皆殺しと言うわけには行かなかった。
自分(長勇)は此れによって通州の残虐に報復したのみではなく、犠牲と成った無辜の霊を慰めえたと信じる」
田中隆吉『裁かれる歴史』長崎出版、1985年(復刻)44〜45p
http://plaza.rakuten.co.jp/dazaiyukio/diary/200803010001/

643 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:55:05 ID:UFoUTISo
>>561
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「便衣兵を殺すのは、国際法違反者への合法的な処刑である!
兵士が一般市民を装うのは、ハーグ陸戦協定条約附屬書23条で禁じられた「背信の行為」に当たるからだ!」

イケメン学者のアンサー☆
実は23条には「敵國又ハ敵軍ニ屬スル者ヲ背信ノ行爲ヲ以テ殺傷スルコト」とあります。
背信の行為を使って「殺傷スルコト」を禁じているのであり、単に平服を着ることを禁じているのではありません。
また、たとえ国際法違反者であっても処刑には裁判を必要とします。ok

>>570
そういう条文、判例はどこにもない。いずれにしても「疑わしきは罰」するのは、
軍律法廷、一般法廷の仕事であり、判決等の記録が残されていなければならない。ok

>>571
虐殺は戦争犯罪です。ok

644 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:56:02 ID:pQ5Z19r9
わたしのブログ
ttp://plaza.rakuten.co.jp/dazaiyukio/
TAKAYODAISUKIさんのプロフィール
http://plaza.rakuten.co.jp/dazaiyukio/profile/


中卒の引っ張ってくるのは、やはりこの程度か

645 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:56:32 ID:UFoUTISo
>>576
> 少なくとも組織的な民間人大量虐殺を証明できなければ「虐殺」なんて名乗って欲しくないよね

ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「証拠出して見ろwwwww証拠無いから出せないんだろwwwww」

イケメン学者のアンサー☆
ここに沢山ありますよ、本を読まないまぼろし派諸氏は抜粋して書き込
みしろと言い出しますが、そんな事ができる量じゃないです。ok

南京戦史編集委員会 「南京戦史」 (偕行社)←現在入手極めて困難
→「南京戦史」「南京戦史資料集」「南京戦史資料集U」
南京事件調査研究会 「南京事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「アメリカ関連資料編」 第2巻「中国関係資料編」
洞富雄編 「南京大残虐事件資料集」全2巻 (青木書店)
→第1巻「極東国際軍事裁判関係資料編」第2巻「英文資料編」
防衛庁防衛研修所戦史室著 「戦史叢書」全102巻(朝雲新聞社)
「第86巻 支那事変陸軍作戦〈1〉―昭和十三年一月まで―」
「第89巻 支那事変陸軍作戦〈2〉―昭和十四年九月まで―」
井口和起、木坂順一郎、下里正樹編 「南京事件・京都師団関係資料集」 (青木書店)

646 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:59:06 ID:pQ5Z19r9
そして、自分で見てもいない本を読んだように吹くのが中卒の悲しさ

647 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:00:24 ID:pQ5Z19r9
南京事件−日中戦争 小さな資料集
田中隆吉「裁かれる歴史」より
http://www.geocities.jp/yu77799/tanakaryukiti.html

>田中隆吉少将は、「極東軍事裁判」で検察側の証人として検事に「協力」したことで知られています。
>ただしその動機は、「少数者に責任を負わせ」て「天皇を助ける」ためだった、と言われていますが・・・(児島襄「東京裁判」(上)P207、P208)。

田中隆吉 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E9%9A%86%E5%90%89


648 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:00:48 ID:UFoUTISo
>>627
南京大虐殺論争

南京大虐殺事件を日本人が知ったのは敗戦後の東京裁判におい
てである。この事件が「論争」となるのは、日本が高度成長を遂
げ公然と十五年戦争が肯定されるようになってからである。論
点は虐殺事件の存否、組織性、犠牲者の数であり、七〇年代の
第一次論争、八〇年代の第二次論争がある。この事件を六〇年代
から本格的に研究したのは洞富雄であり、事件を世に広めた
のは本多勝一『中国の旅』(七二年)である。第一次論争は七二
年の鈴木明「『南京大虐殺』のまぼろし」が事件の存在に疑問を
呈してはじまった。第二次論争では田中正明『?南京事件″の虚
構』が事件の存在を否定したために中国を巻き込む論争に発展
した。しかし、論争の過程で多くの新資料が発掘・発表され、
旧陸軍将校の親睦団体偕行社が機関誌『偕行』で「証言による『南
京戦史』」を連載し、事件の存在を認め中国人民にわびたことを
もって事件の存否に関する論争は収束した。
第二次論争の時期に事件の非組織性を主張したのは文部省であ
り、教科書検定で「混乱の中で」と書き込ませた。しかし、南京
攻略戦参加部隊の「戦闘詳報」などの資料や藤原彰『南京大虐殺』
(八五年)、吉田裕『天皇の軍隊と南京事件』(同年)などによっ
て日本軍の組織的虐殺であることが明確になった。中国人犠牲
者の数の問題に関しては、中国では八五年に開館した侵華日軍
南京大屠殺遭難同胞紀念館に明示するように三〇万人を主張す
る。これに対し事件の存在を認めざるをえなくなった人々は三
〇〇〇人から四万二〇〇〇人という数を提示、偕行社刊『南京
戦史』でも約三万人という。しかし、洞は『決定版・南京大虐
殺』(八二年)で二〇万を下らない数といい、『南京大虐殺の証
明』(八六年)で少数説の誤りを指摘した。実証の厳密さからも
洞・藤原などの主張には説得力があり、論争はほぼ決着がつい
た。(三省堂『戦後史大事典』より)

649 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:02:39 ID:UFoUTISo
>>647
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「弁護側が否認しなかったのは、天皇が訴追されないようにするためには仕方なかったのだ!」

イケメン学者のアンサー☆
南京虐殺を否認するとなぜ天皇が訴追される確率が高まるのか?意味不明です。ok

650 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:03:25 ID:UFoUTISo
       「無かった」  
   ( '∀')ノ               \('A`\ カエシテ
    -(  )                  (   )
     < \                  < \

  ○y一~~ 論破完了サンキュー☆
 (|,へ
  」 ○| ̄|_ 

651 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:03:31 ID:pQ5Z19r9
バカは、リンクなら一行で済むところをコピペし、
まるで自分の言葉のように錯覚して悦にいる


しかも一昔も二昔も前のものを今でも通用すると

652 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:06:57 ID:pQ5Z19r9
笑うのは

>>645>>578まできたのが、何をやっても半端な中卒なので集中力が続かず
>>648では>>627に、>>649ではさらに>>647までジャンプw

しかも中身ときたら、自分にだけしか意味がわからない中卒作文

653 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:09:50 ID:UFoUTISo
>>651
>>652
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#90】
2チャンネラーの類に叩かれることは私の株をあげることを意味するので大歓迎です。
どんどん私を叩いてください、マジで。ok

654 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:10:06 ID:TjmTlo9X
ID:UFoUTISoは最近もっぱら話題の依存型コピペ気違いの見本だなw
自分の言葉と言うものを、何故か持ち合わせていないw

脳学者曰く自分の主張を、自分なりの文章で表現する能力が著しく劣り、
脳が文章作成による満足感・達成感等の刺激を受けられない状態が
慢性化している症状であり、ある種の痴呆状態だといえるようだねw




655 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:11:40 ID:pQ5Z19r9
>>653

その割には、中卒と呼ばれて火病を起こしたがなw
自分の方が分が悪いとさすがに感じて、なかったことにしたいようだが

656 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:46:42 ID:94aNILG8
人数が数十万程度と分かっているならそのレベルの被害者名簿を出せ。
捏造でないなら直ぐに出せる筈なのに公表されていない。

これは悪質な詐欺と言える。

657 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:06:00 ID:26QOUUCW
>>656
えーと2000年だかにやっと8000人分くらい作ったみたいだけどねw
その後去年か今年、産経に記念館の30万人に名前を与えよみたいに煽られたようだが
結局まだじゃね。 戸籍はあったから(あるなら)出来る筈だと言われてるがw

まぁ、所詮詐欺だからな。

658 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:08:46 ID:L5VU8H8l
8000人の名簿は、なんと去年の12月の70周年の時ですよ
こんな物作って何したかったんだろうね

659 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:16:58 ID:c6GhozdF
>>658
去年でしたか。人数違う奴(少ない方)と勘違いしたかな?

記念館まで作ってアピールしても、30万人の名簿がいまだにねーってのは失笑もんなのに。
戦後反日教育はやってきたのに、何してたんでしょうねw


660 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:18:28 ID:ZyQIKP/n
後、記念館にある被害者の(といわれる)骨って、文革の被害者とも言われてるらしいね。
中共が炭素測定拒否る位だし、実際のトコどうなんだろ。

661 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 22:07:24 ID:/GUvIa7L
>>640
イケメン学者ってキチガイ?
あんだけ個人の感想はイラネって自分で言ってたくせに

>私はそうは思いません。ok

アホだろ。

662 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 22:15:28 ID:9qz50nlW
www

663 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 22:20:02 ID:04DN1smX
2008年09月04日チャンネル桜 水島社長コメント2
http://zoome.jp/atatata/diary/577/


664 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 06:11:46 ID:wF7qh7OF
右翼は日本の癌

665 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 06:29:43 ID:j+8gM6yr
ウヨがいなくなって困るのは、サヨ。
両方消えてくれ

666 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 09:27:06 ID:zEXE/hrl
>660
半地下の建物があって、そこに何百の頭蓋が積んである。
同胞の亡骸を見せしめの為に晒し者にできる中国とは絶対分かり会えないなと思った瞬間だった。

667 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 10:50:34 ID:uU2Y8vjB
 分かり合おうとすると、誰とも分かり合えんよ。
 道徳論なんか無視して客観的観察し、自分の方だけで理解すればいい。
 理解しきれば、「ああ、やっと分かってくれた」と相手も思う。

668 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 13:10:24 ID:uU2Y8vjB
 いや、一個人に対するマニア的志向の話じゃないよ。他人を理解する努力はできても、他人に自分を理解させることはできないということ。

669 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 14:12:24 ID:wjZwpS9F
その遺体の山がありながら、肯定派に「何故シナは南京の遺体は靴を本格的にしないのか?」と問い詰めると
「死者への冒涜ニダ」って素っ頓狂な理屈こねるんだよな。誰がそんな事信じるかぁ

670 :安田:2008/09/06(土) 14:25:24 ID:I4/6nipW
なんだよ、kouei来てたのかよ。呼んでくれよw

>>653
私は学者の安田という者だ。南京大虐殺は無かった、以上。

671 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 14:43:59 ID:s8PrHbJG
右翼って、日本軍兵士の犯行現場とか行ったことあるのかよ。

672 :小韓民国棒子鬼子:2008/09/06(土) 14:56:21 ID:byP7OEgR
一部の虐殺も朝鮮兵がやったことはもう歴史の真実になってること。

673 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 15:40:45 ID:ASenVZLW
右翼って、都合の悪いことはすぐに朝鮮人のせいにするよね。
そんなんだから原爆落とされるんだよ。

674 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 16:02:10 ID:lT07zLMG
太平洋戦争時の日本軍って、あちこちで悪いことばかりしたやらかしたけど、
全部朝鮮系日本軍兵士のせいにするのは、あまりに無理がある。

675 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 16:33:09 ID:b3MGMjQO
太平洋戦争時の日本軍があちこちで悪いことばかりしたやらかしたかどうかは
良く知らないけれど
主に中国戦線での朝鮮人軍属が現地人から評判が悪かった(レイプ)のと
太平洋戦線での捕虜収容所監視員である朝鮮人による捕虜虐待は有名

676 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 16:40:58 ID:j+8gM6yr
>>673
核心さん今日も乙であります

677 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:03:01 ID:zEXE/hrl
中国のネット上で、最近の反韓から『中国で悪さしたのは朝鮮人』って噂が真しやかに囁かれてるらしいね。


あと、記念館内に"真っ赤"な血の付いたジャンパーが展示してあったのには思わず吹き出したなぁ。

678 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:10:03 ID:Vn2GespJ
タクマニアと核心って同一人物?

679 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:39:45 ID:l4qTFN/0
>>672>>675
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「凶行は朝鮮人の仕業だ!日本に併合されていた朝鮮人の兵士がやったのだ!」

イケメン学者のアンサー☆
朝鮮人の徴兵は1944年開始。志願兵制すら1938年に入ってから決定されました。ok

680 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 18:26:38 ID:dBQyb0zh
866 :kouei38非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2005/04/12(火) 22:10:01 ID:UANKiwJQ BE:194594887-
>>858-859
もういいよ。もう終わったんだよ。
ドリキャスで始まったネットの鉄火場に身を投じてから今まで色んな人たちと激論を交わし
てきた。クズもいた、ガキっぽい奴もいた、インテリジェンスとコモンセンスに溢れた素晴ら
しい人もいた、寂しそうな奴もいた、慣れない議論の鉄火場でたどたどしく又は勇ましく雄
弁に私を弁護する人たちもいた。

ネットを初めて間もないころ日韓翻訳チャットで現地の韓国人の子等と日本の文化・風俗・
現在の町並み・アニメ・映画・芸能・歴史・愛国心と戦争について・外交問題などを時には
激しく時には穏やかに語り合ったものだ。あの熱い日々は良い思いでとなった。

そしてネオ麦茶。この事件で2chの本格的な鉄火場にたどり着く。当時最初にその洗礼を
受けたのはニュース速報に貼られてた模型板での喧嘩だった。呼び文句に「もうウンコの
投げ合い!」などと題されており一人の男がリアルタイムで複数の連中から袋叩き状態の
壮絶さきわまる場面だった。これを見た私はとてもじゃないが2チャンネルには絶対書き込
めないとガクブルした。

そしてしばらくはDTM板で情報を漁る日々が続いた。それで終わればよかったのだがニュ
ース速報で右翼的書き込みに対して「ウヨがウヨウヨ」などとレスが付き、それからウヨサヨ
戦争がニュース速報で勃発。これを反戦主義者の私が黙ってみている訳がなく、片っ端か
ら反論を書き続けた。こんなことを続けている内に決定的な論法を見つけた「軍事力で戦争
から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください」。これ
はちょっとは出来るウヨ論客も翻弄してしまう最終兵器となった。数々の反論を想定問答集
にして的確かつ迅速な対応(貼り付け)は凄まじい破壊力だった。今でもその威力に変わり
はない。

681 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 18:27:36 ID:dBQyb0zh
867 :kouei38非戦主義 ◆bLAROckCS6 :2005/04/12(火) 22:11:24 ID:UANKiwJQ BE:194595078-
そして南京大虐殺シリーズ「南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するな
ら名前を挙げてください」これも向かうところ敵無しの状態だった。今でも向かうところ敵無しの質問だ。
そして「改憲は法理論上不可能です。ok」「愛国心は他国を憎悪する戦争用の心です。ok」もウヨを発狂
状態にさせるには十分な威力だった。

2チャンネルや他のサイトでの議論は私に議論のスキルを与えた。今の私には討論番組で
右翼系論客が、したり顔で語る右翼思想は子供の遊びに見える。2chだったら私にやり込められる隙だら
けの論法だからだ。

まぁ他にも色々な思い出や素晴らしいコテの話もあるがここらで止めよう。ビバネット!
今日から永遠に勘弁してあげます。もう二度と〆られません。


682 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 18:32:35 ID:8w0jC3Uv
なに言ってんだか、さっぱり分からん。
そりゃ、強いわな。

683 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 18:35:26 ID:dBQyb0zh
Qual1ty = kouei = 言論ロケッツ☆ウィザード級質問者

で、「言論チンピラ妄言解毒対策レス」と書いている奴とも同一人物。

中卒引きこもり42歳で、殺人ゲーム三昧のキチガイ。

・ここを閲覧すると大笑い
http://homeyo.hp.infoseek.co.jp/kouei/koueishine.html


684 :´・∞・)つ●ムキュ ◆MQ...99We2 :2008/09/06(土) 18:37:47 ID:kUZotJ+/ ?2BP(4)
韓国こええ

報道特集
保導連盟事件

韓国人による韓国人20万人虐殺

685 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 18:52:34 ID:PYn34rTU
日本は毎日のように、アジア各地で同じことやっていたけどね。

686 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:09:09 ID:aFQa744j
妄想乙

687 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:10:07 ID:WFpKRX7z
二千万人虐殺したからね。

688 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:17:33 ID:S+EHCESS
>>684
さっき見たけど韓国全土でどんどん遺骨が発掘されてるね。南京と大違いだ。

689 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:20:25 ID:urURydkD
南京でも十四万人の遺骨は出てきたけどね。

690 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:24:33 ID:wmc7YP/I
>>683
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#90】
2チャンネラーの類に叩かれることは私の株をあげることを意味するので大歓迎です。
どんどん私を叩いてください、マジで。ok

691 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:25:55 ID:Vn2GespJ
>>689 五十万年前の地層からかな?

692 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:55:38 ID:0v0AcTGg
保導連盟事件

【韓国】ちょwwwおまいらTBS系見ろ!!【大虐殺】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1220692827/

朝鮮戦争時、韓国人25万人が同胞による虐殺の犠牲に、調査進む 写真3枚 国際ニュース : AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2341088/2555822



693 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 20:12:58 ID:HWtF4TgE
このスレ見てると鮮人が国産サヨク・支那右翼になり切ったレスが多過ぎだなw
南京事件をあったあったと煽ってネットキムチに何の益があるのかw

694 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 20:20:12 ID:fs12St7w
>>693
日帝は酷い奴ニダ
ウリ達も酷い目に遭わされたニダ
チョッパリはもっとウリ達にやさしくするニダ

695 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 21:14:33 ID:wmc7YP/I
>>691
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「それらは文革で殺された人の骨を、南京虐殺の遺骨だと言い張っているのだ!」

イケメン学者のアンサー☆
色んな本やスレを読んだのですが、この話のソースを見たことがありません。ok

>>693
ネットウヨク ファッションショーの慟哭
「虐殺数30万人説には信憑性が無い!」

イケメン学者のアンサー☆
東京裁判で南京大虐殺の被害者は20万人以上ということで判決が出ており、
その判決を日本は受け入れています、つまり日本国は南京大虐殺を事実とし
て公式に認めています。その東京裁判の判決で認定された被害者数と中国が
自国内で認定してる被害者数の開きがあるからと言って南京大虐殺は無かった
と言うのは歴史修正主義者の苦しい言い訳に過ぎず、国際社会では通用しません。ok

696 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 21:17:23 ID:HWtF4TgE
ID:wmc7YP/I こいつはネットキムの見本みたいな馬鹿だなw

697 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 21:25:15 ID:wmc7YP/I
>>696
反論は?w

698 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 21:35:58 ID:HWtF4TgE
猿やら豚やらの畜生に反論する人間なんているのかね。ok

699 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 22:00:05 ID:Vn2GespJ
反論はスレの上のほうでいくらでも転がってるわな、

見たくないようで、全部無視しているようだが。

700 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 23:18:34 ID:wmc7YP/I
>>698
反論は?w

>>699
> 見たくないようで、全部無視しているようだが。

ほとんどレス返してますがw

701 :毎日新聞読み:2008/09/07(日) 00:43:22 ID:S8KNAbni
南京記念館の展示品の?
太平天国の乱なのか、文革時なのか、はたまた「南京大虐殺」なのか。何の遺骨なのかは客観的調査が無いからなあ。
何か文章あるかねえ。

もっとも日本の新聞社が「南京大虐殺」の「万人坑」取材で最初案内されたのが畑の隅の穴に埋められた、バラパラの骨。
余りに「みすぼらしい」ので、何度も訪問して話を聞いて、やっと案内してくれてこれぞ「万人坑」と喜んだ代物だし、
現地の住民にとっては余り教えたかった物ではないのだろう。

それから、「30万人は信憑性が無い」に「東京裁判」で20万人じゃ反論になっていないよ。

それよりも、「東京裁判」の判決を受け入れているから、認めていると言うのは愚昧な論だぞ。
世の中裁判の「判決」を「受け入れて」いる人は多いが、余り相手の言い分を認めているようには見えないがね(笑)。
は、ともかく「日本国」側の見解は弁護側冒頭陳述、弁護側証人、反論・反対尋問に出ている。
それを取り消したとか嘘をついていましたと言う話は聞いた事が無いし、そうだとしたら可成不誠実な話だな。


702 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 01:13:05 ID:MzcTma74
ネトウヨいらね

703 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 01:16:18 ID:Rs/2tNKa
>>701
安倍晋三官房長官のサンフランシスコ講和条約第11条に関する答弁
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20060909
>政府として、あの裁判は間違っているから例えば損害賠償を請求する、そういうことはしない
>東国際軍事裁判所の裁判を受諾している、そして異議を申し立てる立場にはないというのが政府の見解でございます。ok

「判決だけを受け入れている」と主張しているのであれば
平成18年02月14日以降に「裁判ではなくて判決を受諾している」という発言
それも単なる(与党)一国会議員の発言ではなくて国会答弁においての「政府としての立場」が必要なわけです。ok

704 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 01:28:57 ID:JDRa3lvZ

なぜ南京大虐殺は捏造されたのか?
http://jp.youtube.com/watch?v=iPhyKUmxwm0

トーチカの中の中国兵は、逃げられないように
チェーン(鎖)で足を縛られ、死ぬまで機関銃を
撃つように強制されていた。

705 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 01:40:42 ID:vz6lqAmL
>>700 反論できずに別の話をはじめるのを「レス返す」とは言いません。

706 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 04:25:55 ID:GDk+5siV
南京大虐殺なかった派は、はてなのid:hokusyuと論争してよ

707 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 04:32:45 ID:w4tk6g2V
>>703
但し、肝心の20万人については受け容れ拒否しているよね。つまり中国の埋葬記録は捏造であると日本政府は認定してるし、その状況を中国政府は受け容れている

247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)