2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】ジャポニスム第八十九面【世界の中の日本】

1 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 15:35:11 ID:KRhuWrY5
日本人はその控え目な性格ゆえ、世界の中では自己主張下手であるとか
恥ずかしがり屋・寡黙だという印象を与えてしまっている。
かわりに日本をよく代弁してきたのは、日本文化であった。

【注意事項】
・次スレは、>>900でテンプレ用意。>>950が立てる。反応無い時は>>970
 それでも無いなら気付いた人が立てる。
・なるべくスレを上げないように。メール欄に半角で sage と入力する。

前スレ
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1214707120/

2 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 15:37:30 ID:KRhuWrY5
【過去ログ】
 一 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1018/10189/1018974181.html
 二 ttp://tmp.2ch.net/asia/kako/1019/10194/1019489300.html
 三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1021900647/
 四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1031082888/
 五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1037803035/
 六 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1040479035/
 七 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1042905418/
 八 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045581741/
 九 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1048776099/
 十 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051802456/
十一 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056639651/
十二 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060604030/
十三 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063497569/
十四 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064583481/
十五 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1065587595/
十六 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1067275201/
十七 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068630375/
十八 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1069780661/
十九 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071118918/
二十 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1073292090/

3 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 15:39:06 ID:KRhuWrY5
二十一 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075141978/
二十二 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077443497/
二十三 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079269111/
二十四 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1081235686/
二十五 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083029796/
二十六 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084617807/
二十七 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1085982707/
二十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1088522358/
二十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1090194874/
三十  ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091750384/
三十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1092700506/
三十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093778508/
三十三 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095115969/
三十四 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096869391/
三十五 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1099164673/
三十六 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100751057/
三十七 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102678481/
三十八 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104769822/
三十九 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106327737/
四十  ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107859797/

4 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 15:45:42 ID:cFV/s75K
四十一 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109726913/
四十二 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111399490/
四十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113800215/
四十四 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116150296/
四十五 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118307000/
四十六 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119784687/
四十七 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121438343/
四十八 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1123156407/
四十九 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1125848004/
五十  ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1128122696/
五十一 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130225177/
五十二 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132489009/
五十三 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1134441254/
五十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137430639/
五十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139876478/
五十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142620190/
五十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145289331/
五十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1148915040/
五十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152892392/
六十  ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1155388593/

5 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 15:46:29 ID:cFV/s75K
六十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157722541/
六十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1159325184/
六十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1161228082/
六十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163111296/
六十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165095590/
六十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1166845498/
六十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168429650/
六十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1170802218/
六十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172428861/
七十  ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1174247565/
七十一 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1176367446/
七十二 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1177922489/
七十三 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179342187/
七十四 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1180978713/
七十五 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1182329339/
七十六 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1183998799/
七十七 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186533626/
七十八 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1188865872/
七十九 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191045576/
八十  ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1193584671/

6 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 15:47:31 ID:cFV/s75K
八十一 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1195553352/
八十二 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1199020916/
八十三 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1201625188/
八十四 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1204198374/
八十五 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1207404317/
八十六 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1209918745/
八十七 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1212326981/

7 :日出づる処の名無し:2008/08/15(金) 22:35:47 ID:SF6/COMt
1乙

8 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 01:18:53 ID:7Mf9W7lb
>>1

9 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 02:31:47 ID:7TQURtHc
                     刀、           , ヘ
                  /´ ̄`ヽ /: : : \_____/: : : : ヽ、
              ,. -‐┴─‐- <^ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : : : : : : : :`.ヽl____: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     ,. -──「`: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\ `ヽ ̄ ̄ ̄ フ: : : : :/
    /: :.,.-ァ: : : |: : : : : : : : :    :\: : : : :: : : :ヽ  \   /: : : :/
    ̄ ̄/: : : : ヽ: : : . . . . . . . . . . .、 \=--: : : :.i  / /: : : : :/
     /: :     ∧: \: : : : : : : : : : ヽ: :\: : : 〃}/  /: : : : :/         、
.    /: : /  . : : :! ヽ: : l\_\/: : : : :\: ヽ彡: : |  /: : : : :/            |\
   /: : ィ: : : : :.i: : |   \!___/ ヽ:: : : : : : :\|:.:.:.:/:!  ,': : : : /              |: : \
   / / !: : : : :.ト‐|-    ヽ    \: : : : : l::::__:' :/  i: : : : :{              |: : : :.ヽ
   l/   |: : :!: : .l: :|            \: : : l´r. Y   {: : : : :丶_______.ノ: : : : : :}
      l: : :l: : :ト、|         、___,ィ ヽ: :| ゝ ノ    '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
      |: : :ト、: |: :ヽ ___,彡     ´ ̄´   ヽl-‐'     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
        !: :从ヽ!ヽ.ハ=≠' , ///// ///u /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V  ヽ|    }///  r‐'⌒ヽ  イ〉、
              ヽ、______ー‐‐' ィ´ /:/:7rt‐---、       こ、これは>>1乙じゃなくて
                  ィ幵ノ ./:/:./:.! !: : : : :!`ヽ     ポニーテールなんだから
              r‐'T¨「 |: | !:.∨:/:./: :| |: : : : .l: : : :\   変な勘違いしないでよね!
               /: : .|: :| !:.!ィ¨¨ヾ、:.:/ !: : : : l: : : : : :.\

10 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 06:35:32 ID:fTgTE3PY
前スレ 979
>都内の2DKアパートで家賃10万、ガス水道ともに2000円くらい、電気3000円くらい
>田舎だとこれがどうなるんだろう。あと駐車場は3万ほどかかる。

人口100万人前後の政令指定都市なら新築アパートで1DK35000〜45000円、2DK45000〜60000円
3LDKのオール電化新築マンションで2000万〜3000万で、
ボーナス払いなし頭金なし管理費駐車場代込みの35年ローンで月額8万ぐらいからある。


11 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 09:04:17 ID:/Z+kXZy8
外人からは日本人は礼儀が良いとか聞くけど、本当なんだろうか?

12 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 09:08:10 ID:+VPJCpG2
なぜそのような疑問を抱くのかな?
また例の血筋の人?

13 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 09:40:01 ID:/Z+kXZy8
そりゃ、本当かどうか気になるからさ

14 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 10:38:36 ID:306oK1OO
日本人が礼儀正しいというより
外人があり得ないくらい礼儀がなってない。
外人目線で言えば日本人はめっちゃ礼儀正しいやろ。

15 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 12:40:50 ID:wZQYKDpp
五輪男子柔道で如実に現れたな。
日本人の武道に対する理念は、礼節と相手への慈愛の心だから。
胴着の白に拘ったのも、外人には理解出来ない事だったのかね。
観戦者や審判員に対する視認性以前の問題だと言った日本側、虚しかっただろうな。

16 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:02:55 ID:Ry0C4hPm
>>15
いや、胴着の色が変わったぐらいで、消えてなくなるような礼節や自愛なら
高々それだけのもんでしかないと思うぞ。

どんなものを着ていても、揺らがない精神性を磨くべきでしょ。武道家なら。

17 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:28:07 ID:VBd45gsa
今の日本の柔道に礼節があるなら、勝った瞬間にガッツポーズするような
酷い真似はしないと思う。

18 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:35:09 ID:wZQYKDpp
>>16
そうだね、拘ったのは日本の優位性か。
しかしルール上のポイント至上主義は、競技を醜くした一因だよね。

19 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:36:12 ID:j7TAIKod
しかしガッツポーズしないと審判に「ん?決まってないのか?」と取られて負ける件

20 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:38:09 ID:fbZboNyq
・・・体操のアピールみたいだな。

21 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 13:56:21 ID:Ry0C4hPm
>18
ポイント至上主義もある程度はしょうがないとは思うんだけど。
ひたすら守りに入る別の見苦しさに対する対策という面もあるし。

一番見苦しいのは、ポイントを取られないために無理やり腹から
落ちるという柔道じゃないかな。

何のために受身があるのかと小一時間問い詰めたい。
きれいに勢い良く投げられているのに、下が地面なら大怪我を
するような落ち方をわざとして、ポイントを取られなかったと喜ぶ
なんて、お前らなにを考えているのかと。

入門者に、受身より先にポイントを取られない落ち方を教えるに
いたってはふざけるのも大概にしろと。

22 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:14:33 ID:bPkRPpp5
柔道はもう武道じゃなくてスポーツだからな

23 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:15:11 ID:oNenvrCH
審判へのアピールが必要なら深く礼をすればいいだけなんじゃ?

24 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:21:35 ID:wZQYKDpp
もう既にレスリングと被ってきてるよね。
スモウレスラーならぬジュードーレスラーw

25 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:39:38 ID:NyI8o3Gr
>>18
ポイント制は後から揉めるからな、見てる方も対戦相手にしても一本勝ちの方が納得できると思うな。

26 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 14:55:41 ID:y/0Uays5
すべての格闘技は、最終的にはスポーツか戦闘術かどちらかに落ち着くしかない。
柔道はむしろスポーツと割り切ることで成功した格技だろう。
そのどちらでもないあいまいな立場に固執してると、矛盾がどうしてもが出てきて泥棒に付け入る隙を
与えてしまう。

27 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 15:39:59 ID:PY+g4VpJ
>>24
だから一本できれいに決まるようアテネで変わったろ
マスゴミがさんざんバカにしたけど、あとでぽんぽん投げてメダル取ったら
手のひら返し
と古賀さんが言ってたような。

柔道の方がみてて個人的には好き

28 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 15:40:05 ID:oNenvrCH
太極拳は最終的にはダンスに落ち着いてしまったわけだが

29 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 16:22:22 ID:bPkRPpp5
健康体操だろ

30 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 17:35:55 ID:5Pc79v0p
ダンスはカポエィラとか?

31 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 17:44:32 ID:bPkRPpp5
カラテよ

32 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:24:52 ID:swKjGFXB
>>26
>最終的にはスポーツか戦闘術かどちらかに落ち着くしかない。
古流以外は皆スポーツだろ、というか、古流以外は戦闘のための技ではなくスポーツになった。が正しいか。

33 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:27:01 ID:wZQYKDpp
いやタンゴでしょ

34 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:33:17 ID:ci9OtHrU
日本は中央で一本を取る柔道をしていたんだけど、
海外の選手は隅で強引な投げを繰り返していたんだよね。
これだと相手に指導がいくし、仮に潰されても場外に逃げられる。
始めから日本選手は不利だったんだよ。
それが変わったのは山下が技のかけ逃げを厳しく取るように働き
かけたから。

35 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:42:31 ID:7Mf9W7lb
オリンピック種目なんかにするから…
国内だけでひっそりやってりゃいいじゃん、もう

36 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 19:54:31 ID:/Z+kXZy8
だってさ、オリンピックの競技になれば柔道を世界にアピールできるじゃん。

37 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:06:17 ID:wZQYKDpp
柔道やってる外国人って、少なからず日本が好きなんだよね。
まぁ特亜以外は。
しかし、韓国人 中国人移民の欧米でのスポーツ進出は凄まじいまいね。
そこまでしてオリンピック出たいのか。
それとも移民だからこそのマイノリティ的な生きる術?

38 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:19:43 ID:5Pc79v0p
三年に一度北京で華僑ンピックでも開催すればいいんじゃね?->中国

39 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:25:04 ID:PY+g4VpJ
世界中華僑だらけになりそうだね。
ある程度いいんだけど、これからさらにすごそう・・・・

40 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:27:39 ID:7Mf9W7lb
>>36
そのアピールがイラネと思ったんだ
レスリングもどきの変な種目になるぐらいなら、外国なんかにわざわざ伝えなくていい
海外に大々的に宣伝しなくたって、きっとやりたい外人は自分でやり始めるだろ、今の剣道みたいに
剣道とか弓道も、柔道の二の舞にならないようオリンピック種目にするのは勘弁して欲しい

41 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:33:02 ID:5Pc79v0p
剣道は出来そうだったけど剣道界が自ら辞退したんだっけか?
当たりだったかもな。

42 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:40:53 ID:XPS8u54k
オリンピックはスポーツの大会で、
求道の大会じゃないもの。

43 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 20:55:28 ID:c9Nh7zVl
柔の道くらいはオリンピック競技でもいいと思うよ。
ここまできたら


44 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:02:50 ID:PY+oC20n
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「JUDOなんてこっちから願い下げだっ!」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


45 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:15:19 ID:8lR9rfrw
今の柔道選手ががんばってJUDOに出来る範囲の柔道で挑戦してるのに
外野としてガタガタは言えんな。

ということで内柴、石井おめでとう

46 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:25:28 ID:daYxXlEq
柔道は時間無制限で一本勝ちのみを勝利条件とする形にルールを変えればいい。
個人的に時間制限っておかしいと思うんだが。

47 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:26:52 ID:j7TAIKod
剣道・・・武士らしく語らず黙っていたら朝鮮起源に穢されつつあるよぅ
なによそのコムドって、バカにしてんの?バカなの?死ぬの?

48 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:35:39 ID:21spXnIb
剣道がオリンピック競技になったら・・・






やっぱりガッツポーズをとるとメダル剥奪されるのかな?

49 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:38:54 ID:SCJhU4ra
>>46
君の意見を取り入れることで世界の柔道に何のメリットも無いから。


50 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 21:52:02 ID:oNenvrCH
由緒正しい日本式アピールなら

│ `ヽ::                      ::
│   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
│    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌────────────
│     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < フォ──────────ッ!!
│      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └────────────
│        ` 、_ /::: `山':::::    /
│         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
│          〉::::::::|::::::::::¨/
│         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
│        /;;;;;;;/:::::::::::《
│        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ   ))
└─────→ヽI,r''"""^~ヽ

51 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:24:05 ID:9KiwVq9S
ガッツポーズで一本が取り消されるうちは剣道に未来は無いよ

でもどっかの柔道女子みたいにピョンピョン跳んで逃げて試合放棄したり、
キャアキャア見苦しく騒ぐのは一発退場物だよな。


52 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:28:28 ID:wZQYKDpp
>>51 それ誰のこと?

53 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:28:33 ID:9KiwVq9S
審判さんボク一本決めたよそうでしょっていう、アピールなんかじゃない。
勝ち鬨を上げてこそ勝負が決まる。
コオロギだって勝った者だけが鳴くんだぜ。

54 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:29:56 ID:9KiwVq9S
>>52
ごめん名前は知らない。何人か目に付いたし。
とりあえずTAWARAを下した奴とかひどかったな。

55 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:45:18 ID:21spXnIb
だからこそヘーシンクが称えられるわけだ。
最近は日本人でもヘーシンクのつめの垢を飲ませたいヤツもいたりするし。

56 :日出づる処の名無し:2008/08/16(土) 23:56:10 ID:9KiwVq9S
男子最重量級で金取った若いのは、優勢勝ちでも勝つことを重視してるよう棚

57 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 00:00:51 ID:SCJhU4ra
>>56
女子の最重量級の方が興奮した。

58 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 00:14:11 ID:IhQ8KcUt
>>54
TAWARAちゃんかよw

59 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 00:35:37 ID:n/I4rFrc
しょせん競技、しょせんスポーツ。

誰も残心なんてしもしないよ。
もはや武道家なんて口が裂けてもいえない。

60 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 00:48:59 ID:wMPtOvTd
>>59

>しょせん競技、しょせんスポーツ。

違うな。
所詮武道なんだよ。
競技化、スポーツ化を貶めるのはただのオナニー。
そんなもんに拘るなら自分達だけの世界に引き篭もってればいい、。

>誰も残心なんてしもしないよ。

別に残心なんてしなくても襲われたりしないからw
残心したって、所詮形だけで、その状況で襲撃食らって
対応できるとは思えん。
そういう、既にグローバル化したジャンルで自分達以外に通じない、
自分達ですらきちんと理解して身に着けてるとは言い難い事に
拘ってたら落ちこぼれて取り残されるのが当たり前。

61 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 08:04:59 ID:YirFLmrZ
>>56
TAWARAを評価したいのは負けた後も、仕事としてきっちり銅はとった。
他の男どもは負けた後やる気なし。

男子柔道内柴しかとってない。(というか鈴木お前、敗者復活くらいまじめにやれ)
というのできっちりとらずにはいられないだろう。


62 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 09:49:51 ID:TGC62Q2e
>>61
石井 慧のことを思い出してあげてください。
口が悪いだけで本当はいい子なんですw
個人的には棟田を出してあげたかったのが本音ですが。

63 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 11:50:40 ID:afTdqZ2g
日本はアジアではないって言われているが、
そもそも、中華文明やヒンドゥー文明の影響が薄いとアジアらしくないってのがおかしな認識だと思う。
日本は中華やヒンドゥーとの関係は薄くとも、
アジアと関係が無いってわけじゃなく、神社の建築、多重塔、稲作等、アジアの古い文化が残っている。

64 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 11:54:07 ID:wMPtOvTd
>>63

>日本はアジアではないって言われているが、

誰が言ってるの?


65 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 12:14:21 ID:afTdqZ2g
>>64このスレの過去ログ見ると結構言ってる人がいるよ。

66 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 12:16:38 ID:HVmI9c2k
>>62
>>56の反論だから。
あの時点で内柴だけ(というか鈴木・・・・)だったんできっちりとったのには評価あっていいかと。

棟田じゃ無理だっただろうな・・・。
ああいう競技というか大舞台では最後に図太さも残る感じじゃないとダメなんだろうなと。
もちろん実力あってこそだけど(w

67 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 12:18:07 ID:HVmI9c2k
>>63
その頃はインドや中華(といっても別民族だけどね)
が尊敬できて我こそ先にで取り入れたから


68 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 12:49:28 ID:X4NRN6Q9
昔は凄かったんだよ。昔は。
でも他文化圏の人は今の中国を見て、アジアの連中はあんな程度の低いヤツらを
尊敬してたのかwwと思うだろうな。
諭吉の言う通り。

69 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 13:48:30 ID:LW1ahZAs
棟田出したかったのは同意
あの人のお辞儀、いつ見ても綺麗で感心する
柔道のことはよく分からないけど、試合後のお辞儀に感動する

70 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 14:09:35 ID:n/I4rFrc
>>60
悪かったよスポーツマン。そんなに怒るなよ。
お前のレス、一般論じゃなくて完全に俺への個人攻撃になっとるw
なにがそんなにお前をファビョらせたのか、ちょっと気になる今日この頃。

71 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 15:27:58 ID:cJgIQnyV
すべての格闘技は、最終的にはスポーツか戦闘術かどちらかに落ち着くしかない。
柔道はむしろスポーツと割り切ることで成功した格技だろう。
そのどちらでもないあいまいな立場に固執してると、矛盾がどうしても出てきて泥棒に付け入る隙を
与えてしまう。

72 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 15:54:00 ID:+yzcy6Y/
>>63
日本は独特のルーツを持っている。

北方ユーラシア無文字文明の直系の子孫が「すめらみこと」なのだ。

草原の道
ステップロード

習ったろう?
あれだ。

あの、シルクロードのハイウェイと呼ばれる草原の道の覇者と
世界最古の縄文無文字文明の
ハイブリッドが日本。

なのである。

73 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 15:55:30 ID:+yzcy6Y/
>>97-98
支那は別民族になったから関係ない。

だが、日本も支那も天竺に対する尊崇をもっと持つべきだ。

どれだけ世話になったかは体が覚えているだろうに。

74 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 15:56:23 ID:+yzcy6Y/
>>69
礼をきちんとするのは、谷亮子選手と棟田だけだからな。

75 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 15:58:56 ID:SlMXy64W
さっき読んでいたやる夫シリーズにその辺のことが少し
書いてあったので張っておく。

やる夫が剣道を始めるようです
ttp://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-183.html

やる夫が剣道を始めるようです 番外編
ttp://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-185.html

76 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 16:46:12 ID:wMPtOvTd
>>70
個人攻撃に思えたのならスマン。
柔道は国際大会でイマイチな結果だと、毎度毎度「所詮スポーツ」だとか
「柔道じゃなくてJUDOだから」だとか、『酸っぱい葡萄』の狐みたいに
惨めったらしい事言い出す連中が大量発生するんでな。


77 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 16:58:33 ID:afTdqZ2g
そういえば、雅楽の中には天竺楽(インド音楽)があるが、当時のインド音楽って本当にあんな感じだったのかな。
今のインドの伝統音楽はアラブの影響受けてたり、本当に古い音楽は地方のしか残ってないからどんなのだったかわからないんだよな。

78 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 17:06:42 ID:pDCdMMHy
>>73
唐の文化は今でも尊敬してるだろ、日本。
だが、現代の中国に唐の文化を思わせるものが一つでもあるか?
古代ギリシャと今のギリシャみたいなもんだろ。
ほとんど無関係。


79 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 17:18:49 ID:VaCZnO7Q
                         
【考古学板】『倭国(猿の国)→百済の属国』
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1195658529/l35-

>巨視的に朝鮮人はあまり扁平な顔をしておらず、
>眼裂もあまり狭くない。
>シベリアの顔をしていない方が多い。

こらこら、ウソはいかんぞ(w

たしかに、半島南部の朝鮮人には倭人顔が多いが、
それは古代の半島南部が倭人の居住地だったから。
つまり、倭人の遺伝子のおかげで、シベリア顔から解放されたわけだ。
朝鮮人本来の顔は、倭人顔とは似ても似つかぬシベリア顔だよ(w

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>140
>果たして朝鮮半島がシベリア顔になれるような気候条件なのかどうか
>朝鮮半島の気候を調べたまえよ。

まず、シベリアで生活して、そこで顔面が変形してシベリア顔になり、
それから半島東北部に移住したんだろ、馬鹿(嘲笑


80 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 18:28:06 ID:gj4Y4nWN
>>73
>>78
唐に限らず尊崇できるもの、尊崇すべきものは尊崇している。
ただ今の支那にはそれがないだけ。


81 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 19:42:38 ID:eT1YYkXh
でもまぁ、「顔立ち」による分類より「顔つき」のほうが分類しやすいよね。
日系アメリカ人に対するある種の違和感ってのがあるし。
で、アジア連中の表情とか身のこなしを見たときに「白人より遠い」感じがするもんなぁ。

82 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 20:07:49 ID:mXqaVWHD




【大学教授に手口を見抜かれたマルチ詐欺師が学生になり済まして本音を語る】

  http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1218880775/

        詐欺師の実態が24時間観察できます



        こんな奴らを野放しにしておいていいのか




83 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 20:17:34 ID:A8xnw9Xl
>>78
支那は天竺にあらず。不遜。

84 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 20:18:33 ID:A8xnw9Xl
>>80
支那など尊崇しなくてよろしい。
思い切り侮蔑して構わない。

85 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 20:37:23 ID:afTdqZ2g
つか、天竺を尊敬するつっても、インドのどこを尊敬すればいいんだ?
地域ごとに文化が結構離れているぞ?
特に建築なんかは、場所によっては中東と東アジアぐらい離れているし。

86 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 20:58:36 ID:B30VuzdZ
>>66
何がどう反論なんだ?よくわからん。

87 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 21:21:45 ID:HVmI9c2k
>優勢勝ちでも勝つことを重視してるよう棚

ではないの?(石井のこと)
他の連中(男ね)が内柴以外まるでだめだった件で、最後きっちり勝たないといけなかった。

アテネの時とか野村、内柴と一本勝ち柔道でのびのびできたが、
鈴木けいじがこけたら、一本勝ちだけで勝つとはいってられないってこと。
TAWARAの方が負けても最後まできっちりメダルゲットした根性はえらいと思う。

88 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 21:57:38 ID:A8xnw9Xl
>>87
谷と塚田は審判に負けた。

89 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 22:22:49 ID:B30VuzdZ
>>87
きっちり勝つ?
そうか。一本勝ち柔道信者か。

一本勝ちの方がそりゃ気持ち良いだろうが、
優勢で時間切れでも勝ちは勝ちだよ。
女子最重量は本当に惜しかったな。


90 :日出づる処の名無し:2008/08/17(日) 22:27:59 ID:wMPtOvTd
>>89

>女子最重量は本当に惜しかったな。

今大会の柔道競技では一番手に汗で見てたよ。
最後も残念な結果ではあるが、ドラマチックだった。

91 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:06:57 ID:EDFLUpwi
>>84
餅搗け。

いわば今は亡きかつての師の恩を仰ぐようなもの。

しかし、現代の日本人は、よそ者が押し入っては主が変わることを繰り返しているのに、
そいつらが正当な継承者のふりをしているんで、騙されている者が多かったりする。

よく見るとそいつらは、道義的に許されないことを平気でするんで、
日本人でも、わかっている者は、軽蔑しているだろ。

そんな感じじゃないか。

92 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:12:45 ID:39oipQHW
・・・アメリカ、とかって話?

93 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:17:15 ID:aLHaiWeD
国連・IMF・CIA・FTSEすべてに先進国と認められている国。

☆欧州(17ヶ国)
アイルランド・イギリス・イタリア・オーストリア・オランダ・ギリシャ
スイス・スウェーデン・スペイン・デンマーク・ドイツ・ノルウェー
フィンランド・フランス・ベルギー・ポルトガル・ルクセンブルグ

☆その他(6ヶ国)
アメリカ・カナダ・日本・イスラエル・オーストラリア・ニュージーランド


結局、日本を除いた世界のすべての先進国は白人国家(コーカソイド)。国連もアジアで先進国に認めているのは日本だけ。

94 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:26:59 ID:EDFLUpwi
なるほどそれも言えるね。
大国っていうのはそんな厚かましい国だな。
アメリカはローマ帝国の、ロシアはロシア帝国(ひいていはヴィサンチン帝国)の、
継承者のふりしているってか、そう思い込んでいるってか・・・

95 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:36:37 ID:vGmRLY1X
>>76
真の武道家ならば、相手のルール下においても堂々と勝利を納めるべきだろう。
死地において、ルールが相手に有利だったからといって負けては命が無いのだから。
武道ならば、勝負における敗北は死であると心するべきだと思う。

96 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:37:41 ID:5HKzXXHx
インドのムガル帝国なんかは特にひどい。

97 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:39:45 ID:39oipQHW
いや、単順に生き死にの問題なら、
ルールは必要ないんじゃないか。

審判が判定、する必要ないじゃん。

98 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:47:55 ID:ZOQUjSZj
なんだ!?今度は首折って殺さなきゃ一本勝ちにならないってか!?

99 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:50:17 ID:3BaJjXFy
日本の自転車置き場を見て、外国人たちが一言
ttp://labaq.com/archives/51081453.html


100 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:57:10 ID:U/kS+El9
>>95
死地においてルールを守るヤツは馬鹿だぞ。
以下の意見には概ね賛成だが。

101 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 01:58:02 ID:39oipQHW
物理的な結果なら、自然法則で結果が出るだろ。
人間が決めたルールだから、人間の判定が必要なわけで、
裁判と同じじゃないか。

102 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:06:39 ID:iO9Exqk3
>>95

>真の武道家ならば、相手のルール下においても堂々と勝利を納めるべきだろう。
>死地において、ルールが相手に有利だったからといって負けては命が無いのだから。

そういう理想論と精神論でどうにかなるのは、幼稚な漫画の世界か
筋書きが決まってるプロレスだけ。
死地でルールが相手に有利だったら、現実では身も蓋も無く惨敗するのみ。

>武道ならば、勝負における敗北は死であると心するべきだと思う。

柔道家に限らず、一流アスリートが生涯に何戦すると思ってるんだw
宮本武蔵や伊藤一刀斎だって、名も知れないレベルの相手まで
含めてたかだか数十戦。
常に当代最強クラスの相手と競わなければならないトップクラスの
スポーツ選手が「勝負における敗北は死」じゃやってられんわ。

103 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:15:13 ID:/5f+VvxM
なんか、武道と武術を混同してる予感

104 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:18:28 ID:iO9Exqk3
>>103
武道の定義ってすげー曖昧で、日本人の間ですら統一見解なんて無いからな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E9%81%93

105 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:27:37 ID:U/kS+El9
マスカットより巨峰が旨いよな。

106 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:43:02 ID:kwN9bkYc
言葉の定義があいまいでも、常識のうえでは明確に区別できる概念など無数にあるが。
けっこう有名な例として「大人」と「子供」とかね。

107 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 02:47:35 ID:ZOQUjSZj
武道=心技体の宗教、武術を含む
武術=護身術・殺人術や戦闘技術

じゃないの?


108 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 03:12:34 ID:U/kS+El9
>>106
大人と子供って言葉は明確で、意味が曖昧じゃね?

109 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 04:51:57 ID:Dl1vTe6v
スポーツと武道家を分けてるものは覚悟よ
って修羅の門で言ってた

110 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 04:58:26 ID:ZOQUjSZj
ポイント制を利用して勝ち進むのもまた覚悟

111 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 08:32:26 ID:SRbMaRsf
武道でも武術でもいいけど、死地云々をいうのは笑止千万だよな。

どこの世界に、1対1で、始めの合図で始まる死地があるのかとw

112 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 10:06:00 ID:+d+dih9n
>>93
大東亜戦争はまだ道半ばなのである。

113 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 10:08:20 ID:+d+dih9n
>>100
戦争で国際法を破りまくって、捕虜を諜報以外では捕らず日本兵を絶滅させた米国。

どんなときにでもルールはある。

無いと言い張る輩は、資本主義イデオロギー原理主義者米帝と同じ穴の貉。

114 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 10:44:31 ID:U/kS+El9
1対1の殺し合いの事話してるわけで…

115 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 12:05:19 ID:3sFHpIRt
>>93
イスラエルはコーカソイドに分類していいのでしょうか?
たしかに欧米系のユダヤ人が多そうだけど。


116 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 13:22:04 ID:PdqNGtYZ
現代のなんちゃってユダヤ人はコーカソイドなんじゃね?

117 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 14:08:57 ID:TOU0LlXp
道、の時点である程度の慣例、ルールがあるでしょ。
ある種のスポーツ化は既に行われているよ。

JUDOの場合、柔道本来の目的からそれかけてるのが問題。
投げ飛ばす手段だけ教えて、他の部分は伝える事に失敗したようで。

118 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 15:21:59 ID:WmVNOd/q
>>115
コーカソイドは何も”白人”に限った分類法ではないお。 インド北部に住む人々やアラブ人・ペルシャ人達
もコーカソイドだし。
無論トルコ本国に住む人々もね。

119 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 16:46:14 ID:3sFHpIRt
(当てになるかは置いといて)ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E4%BA%BAによると

白色人種(いわゆる白人)とも呼称され、人類学の権威としてコーカソイドの概念を広めたヨハン・フリードリヒ・ブルーメンバッハはヨーロッパ地方にルーツを持つ人々を「コーカソイド」と定義していた。
だが言語学の進歩やDNA分析の成果により、現在では中東およびインド亜大陸の主要民族、並びに北アフリカ人の一部も「コーカソイド」に含まれるとされている。


まさかインドやアラブを含むとは思わなかった。
コーカソイドを自称する白人も知らなさそう。


120 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 17:16:11 ID:+d+dih9n
>>115
似非ユダヤ人だからコーカソイド。

話している言葉もひどい訛りののドイツ語。

それを指摘されてヘブライ語を人造的に復活させた似非ユダヤ人ども。

>>117
いや、どういう意味で投げるのかを魔なばかなったのは欧米人。

投げ殺すのが柔道なのに、歴史の浅い捏造レスリングのフォールと同様に考えた欧米アルビノイド馬鹿人。

投げ殺すから一本勝負ありなのであり、背中が突けば何ポイントなどは柔道ではない。

なめたこと言っているアルビノイドは私が地面の上で投げて身を以てその危険性と一本の意味を教授しよう。

>>118-119
正しくヨーロッパ白人をアルビノイドと呼称しよう。


121 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 17:26:46 ID:5HKzXXHx
今のインドはコーカソイド系の民族が多いけど、
インダス文明やインドの芸術の基礎を作ったのは、南インドに住んでいるドラヴィダ系の民族(遺伝子的にはオーストラリア人と近い)。


122 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 17:40:59 ID:5HKzXXHx
ニュー速+なんかで、インド人を土人扱いする奴がいるけどあれが理解できん。

123 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 17:47:00 ID:A8BMsU0Z
インドや中国はなんというか人口の多さが武器になる反面、質を大きく低下させている
感じがあるからな。あと100年はいい発展をとげても低質感はぬぐえないだろうね。

124 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 18:33:33 ID:+d+dih9n
>>121
そして彼らと日本人は近縁である。

125 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 18:36:16 ID:+d+dih9n
>>122
天竺や西域という言葉も概念も知らない、
鮮人工作員だろう。

×ゆとり
○鮮人カルトスパイ

>>123
世界史を取らない輩はこれだから馬鹿だと言われるんだ。

126 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 21:48:48 ID:U/kS+El9
アルビノとはちがうんじゃまいか?
ひょうろくだまだろw

127 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 22:23:48 ID:ZOQUjSZj
>>124
ドラヴィダ人って日本にも関わりあったのか


128 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 22:30:09 ID:U/kS+El9
またユダヤ12氏族か?アホが。

129 :日出づる処の名無し:2008/08/18(月) 22:57:58 ID:5HKzXXHx
近縁では無いが、影響とかなら多少はあるかもな。
神社っぽい木造寺院がたまにあるし。

130 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 01:24:18 ID:FTR7RmvS
インスタント・ラーメン
カップ・ラーメン
インスタント・コーヒー
缶コーヒー
レトルト・カレー
シャープペンシル(金属製の繰り出し鉛筆)
カラオケ
光ファイバー※西澤潤一(Nishizawa Junichi)の発明
味の素(グルタミン酸ナトリウム調味料)
養殖の真珠
八木アンテナ(世界中の家の屋根にあるTVアンテナ)※レーダーとしても使用
乾電池
エレキギター
刃を折るカッター(OLFA CUTTER)
胃カメラ
クオーツ腕時計(クオーツ・クリスタルを使った腕時計)※現在の世界シェア98%
アクリル(透明プラスチック)
ビタミン剤(オリザニン)※ビタミンを発見したのも日本人
VHSビデオ
家庭用レーザー・ディスク
CD※SONYとPHILIPSの規格
CD-R
DVD+RW


131 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 01:25:47 ID:FTR7RmvS
ファクシミリ(写真電送装置)※原理を改良して商品化
超音波診断装置(エコー)
ターン・テーブル方式の電子レンジ
電気炊飯器
魚群探知機
新型ジュラルミン
使い捨てライター
割箸
使い捨てカイロ※ロッテ社長は在日ですが、開発したのは日本人です
デジタルカメラ
LCD(液晶ディスプレイ)※電卓の小型化の為に開発
IC電卓
太陽電池電卓
青色発光ダイオード
十字ボタン
笛吹きケトル(沸騰すると音が鳴るヤカン)
エアバッグ(自動車の安全装置)
折りたたみ傘
フラッシュ・メモリー
リニアモーターカー
ラジカセ
ウォークマン
紙ナプキン
シュレッダー
ウォシュレット(温水洗浄便座)
二股ソケット
マッサージ・チェア
ハロゲンヒーター(松下)
家庭用の殺虫剤
etc...

132 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 03:31:09 ID:I4pcvT6b
>>127
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E9%87%8E%E6%99%8B+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90

133 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 07:39:10 ID:ZlnJpxf9
いろんなCMや広告で白人を目にするたびに
相変わらず日本人は白人コンプレックスが強いなあと嫌になる

黄色人種の白人に対するコンプレックスは容姿に由来するものだから
根本的に解消するには白人との混血を進めるしかないんだろうなと思う
フィンランド、ハンガリー、トルコの人々もルーツは東方から移住してきた黄色人種なのだが
白人との混血が進んですっかり黄色人種には見えなくなっている

日本女性が白人男性をひっかけても
女は男の国に行っちゃうことが多いから
ここは日本男子の諸君に期待するしかあるまい

今や日本文化への憧れで日本男性に興味を抱く白人女性も増えてるのだから
もっと自信を持って白人女性を迎え入れ日本の白化を進めてはいかがであろう

134 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 08:39:10 ID:5jXLh1Ak
白化なんてぞっとする。
日本人は黄色人種でいい。
まるで白人のナリスマシユダヤみたいで気色悪い。

135 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 10:07:05 ID:Pqpehd2u
>>133
日本人モデルのギャラは外人モデルの倍以上するんだよ。
特に下着OKのモデルは外人でないといないから。


136 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 10:17:42 ID:MZod6Bzh
安いギャラでavに出る奴が沢山いるのに下着モデルは駄目なのかw

137 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 12:19:37 ID:P0o0Y7vu
>>136
AV買うのは男だが下着は女だろ

138 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 12:52:54 ID:nPW6PYvs
AVに出る女って小柄なのが多くね?
モデルはタッパがないとなれないよ。

139 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 15:02:49 ID:uS10Uut0
日本の風俗は本当は教養のある人がやる職業らしい。

140 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 15:16:02 ID:AgvfpK3l
江戸時代の遊女
銀座のホステス

141 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 15:23:17 ID:NmFxPOWY
ちゃんとしたホステスは、
遊女じゃなくて芸者じゃないの?

142 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 15:38:18 ID:AgvfpK3l
江戸時代は芸者より遊女のほうが格がずっと上。

143 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:00:53 ID:46ZhjPkc
脱走したら殺され、病気になれば捨てられて
それでも人気者になれば、金持ちから身請けされる。
しかし妾として……
格が上だろうが、奴隷には違いない。

144 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:09:27 ID:AgvfpK3l
偏狭な価値観で過去を評価しては、危うい。

145 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:10:21 ID:NmFxPOWY
自由主義の悪い点、って話ですか。

146 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:20:05 ID:jGQD81uq
まあ借金で縛られてるからね。
それを踏み倒そうとしたら男でも同じ目に会うでしょ。

147 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:36:14 ID:46ZhjPkc
借金もあるけど、多くは口減らしや人身売買だったんじゃね?
金を返す為の担保差し押さえみたいなのもあったんだろうけど
もっと悲しい事に、親が金を得る手段にしてたからね。

148 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:49:33 ID:jGQD81uq
>>147
あの当時の遊女のシステム知らないの?
私は知ってて「借金」と書いたんだが・・・・
解りやすいように言い換えただけだよ。

149 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 16:56:05 ID:46ZhjPkc
しかしマグロ船や無銭飲食の皿洗いとは違うワケで。
親にしてみりゃ、質流れ確定な質草だっただろ。

150 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 17:48:07 ID:Pbe6gLVR
>>149
だから文字通り売り飛ばされたんだよ。
前借金という名目でね。
だからそれを働いて少しずつ返していくという形。
人身売買事態は禁止されていたから形を変えてね。
でもまあ年季が明けたら=借金返し終わったら自由の身になるんだが、
殆どは若くして亡くなり、廓を出ても身を売るしかなかったとか。
後は廓の中で遊女としてではないが雇ってもらって生計を立ててた。

151 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 18:43:06 ID:PxrIJ/0A
>>143
奴隷ではない。

世界史としてみた場合。

152 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 20:09:19 ID:S5oBoaNl
奴隷でも家庭教師なるものもあったしな。(ローマ帝国)


153 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 20:15:02 ID:AgvfpK3l
イソップ(アイソーポス)は元奴隷なのは、割と有名ですね。

154 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 20:37:57 ID:Y1lmvQ3c
ドン・キホーテの生みの親も奴隷してたし
ダルタニアンの生みの親の婆ちゃんも奴隷だった

155 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 20:45:53 ID:PGZrkmep
白人女性のモデルなんか奇麗だと思うけど、
チンチンが勃つのは日本人のちょっと可愛いお姉さんなんだなあ。

「その方が良い子孫が産まれるお」って俺の本能が主張するのか。

156 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 21:59:32 ID:33otpA7n
広告業界では 一般的にキャラを立てたくないときや
生っぽさを出したくないときには、外人モデルを使うことが多いです。
なので、>155の感覚が普通です。



157 :日出づる処の名無し:2008/08/19(火) 23:40:57 ID:e/UXU/p7
つまり生きたマネキンってことか。マネキン変わりできるのはすごいことだけど。

158 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 00:50:07 ID:Qed3mcwm
>>155
日本人モデルが下着でCMは無いわな。おっきしちゃう。

159 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 10:17:28 ID:Nur19eKi
こう言うレスみると>>133自身も白人コンプレックスの塊なんだなぁと思うわ
日本国が成立した経緯を見ても混血は断固反対

160 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 10:34:42 ID:K+IReUpS
混血反対と言っても日本には日本病とかいったかな日本の独特の事情がある
血が濃すぎるらしいんだよねある程度外から血を入れていかないと良くないらしい
だからと言って白人限定とか言わないし血の入れ方にも問題はあるだろうが
国家単位で純血をってのは避けざるをえないらしい

161 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 10:53:12 ID:CxkGFaRo
「血が濃すぎる」なんて言うから
遺伝子による風土病でもあるのかと思ってググっちゃったよ。

今は海外の情報が簡単に入ってくる時代なんだから
別に混血しなくても今以上に「日本病」とやらが
進行する心配はないよ。

162 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 11:21:48 ID:U6GYQl7R
>>160
日本人は太古に混血をした上での純血民族だということがわからない不逞鮮人。

縄文人は混血民族。
しかし混血したのは三万年前。
故に現在では純血民族という他はない。
ただし、元々が混血なので遺伝的多様性が広い。

よって、支那や鮮人のように同じ様な顔がずらーーっと並ぶということはない珍しい民族。それが日本人。

163 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 12:02:15 ID:C6lt6yFO
そういや、一国の閉じた狭い国土の中に、しかも単一民族でありながら
血液型がコレだけバラけてるのは、かなり異j・・・珍しいことらしいな

だから日本以外だと血液型占いが通用しないというか、話題にならないとか
もちろん、話題にならないのには「人間の運命が4種類しかないとかありえんだろw」
というのもあるんだろうけど

164 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 12:40:39 ID:OKZ7Dy/7
>163
致死率の高い伝染病の全土的な流行がなかったともいえる。
血液型は免疫と密接に関わっていて致死率の高い伝染病がはやると特定の血液型が減少する。
血液型の分布で過去の伝染病を推測することができる。

165 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 12:43:40 ID:xaCwkfB4
アメリカ大陸やハワイ諸島のようにヨーロッパ人が持ち込んだ病気によって
絶滅寸前まで人口が減った例もあるからなぁ。
天然痘とか麻疹とか。

166 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 12:53:25 ID:C6lt6yFO
日本だと外から持ち込まれて、かなり危険だった伝染病ってコレラくらいか?
でも、結構広まらずに短期間で治まったみたいな話も聞く
衛生面が格段に良かったからか?

167 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 13:10:21 ID:VoqJ/GSF
インドは8割がB型らしい。
調べれば調べるほど、独特な国だなぁ。

168 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:31:59 ID:SkuefSc1
民族と血統は分けて考えようや、オマイラ。
民族的アイデンティティって奴はその文化や宗教等の価値基準が主な構成要素であり、副次的な要素として
人種(血統)がある程度それに加わる。

だから血統が民族の構成要素として全く関らないってまでは言わないが、特に同じ肌をした同一人種の場合、
縄文系やら、弥生系やら程度の差異は軽く吸収されてしまうレベルのもの。

逆に血統的には同じスラブを根を持っていたにも関らず、その後に成立していった文化的なアイデンティティの
差から激しく殺しあったボスニア・ヘルチェゴビナのような例もあるしな。

そもそもフランス人等は昔はガリア(ケルト)人の国だったが、ラテン(ローマ人)の血がはいりーの、ゲルマン人の
侵攻は受けるわ、更にはその後それらの文化が交じり合い同化吸収されてフランク王国以降のフランス人という
アイデンティティに化けていったりしているのを考えてみても、日本と何も変わらないて。

フランス等は別に閉じた国ではないが、あらゆる血を受け入れているにも関らずその国民はフランス人であるという
強いアイデンティティを持っている。 封建社会を経験し、その後絶対王政や国民国家の成立を経た国なら、地域的
血縁的アイデンティティは薄れ、逆にそれら国家的アイデンティティの方を強く持つもんだって。

日本もその内の一つに過ぎない。 てか、未だに血縁や地縁に拘る特定アジアの連中の方が未開だというだけ事なのさ。

169 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:33:45 ID:q/soLc1X
でも日本は血が濃すぎると思うよ
やっぱり近隣諸国の血をもっと受け入れないと
それで東アジア全体の利益にもなるし ・ ・ ・

170 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:48:23 ID:C6lt6yFO
ねぇよ

171 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:48:57 ID:SkuefSc1
>>169
全然濃くない。 日本人のモンゴロイドとしての多様性はかなりのモノがある。
黒潮ルートから北上してきた南方系、オホーツク方面から南下してきた北方系、更には中国大陸から
比較的新しく入っていた大陸系など、容姿に非常な差異が見られるのが日本人の特徴とも言われている。

てか近隣諸国の血ってオマイの釣りが好きだなw これ以上不細工な特亜の血を入れて日本人の容姿を
損ねてどうするw

172 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:50:04 ID:xaCwkfB4
身体も頭脳も優秀な血ならオッケイよ。
それ以外はいらん。

173 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:50:44 ID:ES1/z0Fz
チベット人なら大いに受け入れたいがな。

174 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:53:05 ID:xaCwkfB4
人種や国に関わらず、頭がいい人、綺麗な人、体も心も丈夫な人、大人しい人、
そういう人ならオッケイ。


175 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 14:56:17 ID:LhbM8UiP
どんなに優秀でもその人個人がよくても
チョンやシナはねーよ。
クズな親戚も押し寄せるぞ。

176 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 15:01:39 ID:VoqJ/GSF
じゃあ台湾人

177 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 15:09:50 ID:0T1Sn4qk
能力はあるのに母国で恵まれない人とか、容姿に自信はあるけど生まれが僻地とか、
そういった人が日本での成功を夢見るような魅力的な移民先に見えないといけない。
そうすれば自然と世界中から才能や美人が集まってくる。
だが残念ながら、日本は犯罪者にばかり魅力的な移民先になっている。

178 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 16:14:12 ID:qXuQdpF6
日本に足りないのはプロパガンダ工作力。

179 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 16:42:47 ID:C6lt6yFO
フツーに日本の歴史と現状を良いも悪いも全部教えて、自虐教育辞めればすむことじゃね?

180 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 17:13:00 ID:qXuQdpF6
対内的にはそれでいいかもね。
国際化の進展にあわせて、特に対プロパガンダの理論武装は強化しておくべき。国粋主義とは別のね。
問題は、つくる会の教科書ですらああいうことになる程負けつづけてる、対外プロパガンダの方だよ。

181 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 17:51:36 ID:dsD1ql3L
>>169
チョンのほうが濃いよ
代々親族の娘をレイプして近親相姦してんだから
顔といい性質といいあの醜い欠民族の血を入れるのは
遺伝子的にもなんの特にもならないわい

182 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:03:54 ID:U6GYQl7R
>>164
ヨーロッパのペストやチーターの遺伝的多様性の低さなどは伝染病による「進化」。
ヨーロッパの白人は己が純潔性を誇ればいい。
遺伝的多様性が非常に低いのだと。
で、伝染病で滅べ。

算定は血液型に因るのではないが。

183 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:05:21 ID:U6GYQl7R
>>168
フランス人はケルト人の子孫ではない。

日本人は縄文人の子孫である。

一緒にするな。

184 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:06:27 ID:U6GYQl7R
>>169
濃くない。

縄文人の遺伝的多様性をなめるな。


血が濃いのは、モンゴル遺児でしかないおまえら鮮人だろうが。

185 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:12:55 ID:U6GYQl7R
>>171
そういう工作が鮮人の対日ネット工作活動マニュアルに記載されたみたいだよ、改訂で。

>>173
許容。

>>174
それはレイシズム。駄目絶対。

>>177
鮮人は対日工作すなわちスパイ活動をやめよ。

186 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:26:31 ID:VoqJ/GSF
文明の衝突って本があるけど、
日本って世界各地の人が見たらどう見えるのかな


187 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:33:32 ID:U6GYQl7R
>>186
世界最古の王の王を未だに戴き続け、
ラテン語のように響く言葉を話し、
文明は石器時代に始まり現在は世界を席巻している優しいが誇り高いリアルサイヤ人。

188 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:50:04 ID:VoqJ/GSF
いや、雰囲気とか。

「世界最古の王の王を未だに戴き続け、
ラテン語のように響く言葉を話し、
文明は石器時代に始まり現在は世界を席巻している優しいが誇り高いリアルサイヤ人が住む中華的の国」

「世界最古の王の王を未だに戴き続け、
ラテン語のように響く言葉を話し、
文明は石器時代に始まり現在は世界を席巻している優しいが誇り高いリアルサイヤ人が住むアラビアンな国」
じゃ見え方違うでしょ。

189 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 18:51:43 ID:IiRA1JK3
日本は未来からやってきたんだよ!

190 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 19:09:17 ID:DnInmdJP
>>186
一般的にはハイテクの国だよ。家電やクルマが一番接する日本だから。
近年増えているのがサブカルとしての日本。アニメや漫画・ファッションなどね。

上流階級には浮世絵など古典美術や天皇・武家に訴える力があり、中流には
禅とか武士道とかそんなのが一定の人気を保っている。

低俗なイメージとしてはルーズソックス女子高生とか、ロボットのように働く
サラリーマンとか、そんなイメージ。

あとはロシア打ち破ったとかアメリカとガチで戦ったとか、残虐非道な日本鬼子
なんてのも一部にはある。

国家としての顔を打ち出していないから、見る人によって色々と変化して見える
国かな。

191 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 19:22:49 ID:VoqJ/GSF
いや、それもそうだけど、国ごとにどういう雰囲気に見えるかって事だよ。
和風がどんな雰囲気に感じるとかが気になる。

192 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 19:22:55 ID:C6lt6yFO
欧米主導で全世界人類史、文化史みたいなモノが編纂された時

文化科学、歴史宗教、あらゆる物が時代とともに進化多様化していって
その中では衝突などもおき、そういった出来事やイベント、世界情勢やシステムの変化などが細かく書かれて
こうやって人類は進化、変化していきました

みたいに書かれるが

その全ての項目の章末に「*ただし一部、例外あり」と書かれるその例外が日本

193 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 20:18:57 ID:AUbsw/3p
>>191
お前はその質問を日本人に聞くことに疑問を感じないのか?

194 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 20:41:58 ID:U6GYQl7R
>>190
なんか日本すげえなw

一国の歴史としてはあり得ない。

195 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 21:17:51 ID:JUjWKnx9
まぁどれか一つでも引き継げるか現状打破しようぜ。
若者減ることだし

196 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 21:24:08 ID:l28fFOtT
>>191
ヨウツベ出来見なさい


関係無いが、ハワイのカメハメハ王族は兄弟間しかヤレなくて
ものすっごっく血が濃いかったんだよな、

197 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 21:24:16 ID:qFYwJMJP
>>192
納得させられた

198 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 21:26:51 ID:Unj+SakF
>>190
 それを作り出してきた先人と仲間に感謝しつつ、自分も誰かにそう思ってもらえる担い手にならなきゃな。

199 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 21:28:04 ID:SkuefSc1
>>183
こらこら無茶苦茶を言ってはいかんw ケルト系の文化は消滅して影形は無くなったにしても、
まるで混血せずに征服民族が民族そのものを絶滅させたとでもいうのかねw
これこそアホの極みであるな。

民族(文化的な意味において)は簡単に滅ぶが、血統はそう簡単には滅ばない。
それをいうなら縄文人系の”文化”は大和朝廷時代に蝦夷討伐によって根絶したが、そこに住んでいた人々も
死滅したとでも? 血統と民族という概念を一緒くたにしないように。

200 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 21:42:02 ID:l28fFOtT
血統なんてみんなアフリカのイブちやんに繋がるんたろ

201 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 22:01:34 ID:8WcD8+e4
つか、よりによってヨーロッパの中でも屈指の入れ替わりを誇るフランスを引っ張ってこんでも。。。

202 :日出づる処の名無し:2008/08/20(水) 23:03:21 ID:oxDCvnVl
ID:U6GYQl7R←このチョンうざい。犯罪者っておまえら朝鮮人のことだよ。はやく出て行け。

203 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 00:23:33 ID:E/GXlZ0l
日本人の多様性の多さは日本人の顔つきをみればわかる
ステレオタイプのアジア人顔の人も居れば
白人みたいなかの人も居るし
黒人みたいな人もいたしな


204 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 00:44:08 ID:mW10LLvv
>202
お前がチョンな。ID:U6GYQl7R は少なくともチョンの都合のいい
解釈はしてない。

205 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 01:25:33 ID:9A1FrsQe
>>166

635 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2006/05/14(日) 07:13:55 ID:Zq6hFoWI

佐賀県唐津市肥前町高串。小さな港町に小さな神社がある、
昔ここでコレラが発生したときに、伝染病の知識のない
地元の人の先頭にたち防疫と看護に尽くしてくれた、
警察官を祭る神社だ。自らは病にかかり死に行くとき、
「この地区のコレラは私が全て持って行きます。
2度とこの地に伝染病が入らないよう私が死んでも守ります」
と言い残しなくなった。
不思議なことにそれからコレラは終息し2度とこの地区では流行しなかった。
増田敬太郎巡査27歳。警察官として勤務したのはわずか1週間。
しかし名前は神として100年後も地元に残る。感謝


206 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 02:23:49 ID:Ap3RGLo/
遺伝子の多様性がなくても昔ほどこまらないんじゃない?医学もすすんでるんだし。

207 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 02:36:05 ID:U5noyJYd
朝鮮人並に遺伝子のバリエーションがなくなると良くない。
薬や手術で対応とか、そういう問題じゃない。


208 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 02:44:00 ID:lzLk0zYC
自我自賛ばっかできめぇwwww

209 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 05:50:21 ID:CKv+p9qJ
>>204
してるだろ。おまえ分裂症かなんかじゃないの?

210 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 08:10:51 ID:7jT88oBg
自画自賛が普通に変換できない?

211 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 08:57:08 ID:zhNdI4DO
コレラってコリアみたいだな。

日本人がいろいろな顔つきがあると思うのは日本に住んでいるからではないかな。
あまり接しないアフリカの黒人とかテレビで見ると同じ顔wとか思うし
向こうにしてみれば日本人こそ同じ顔ばかりだと感じているだろう

212 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 09:03:15 ID:vfabmw/l
>>169
うけるwww
東アジアって、中韓朝のことだろ。すでに十分日本の恩恵に浴してるよな。
際限なく欲しがるのがおまい等の悪いところだ。
いい加減自分等で何とかしろ。


213 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 09:07:41 ID:vfabmw/l
だいたい、日本を移民国家にして日本を滅ぼしたら、
世界に白人に対抗できる国がなくなるだろ。
中韓朝も植民地に逆戻りだ。

寄生虫や癌は見境無いな。宿主が死ねば、自分等も死ぬんだよ。



214 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 09:12:32 ID:vfabmw/l
>>211
日本人の顔は驚くほどバラエティーに富んでいるようだよ。
江戸末期にやってきた西洋人が書き残している。



215 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 09:37:16 ID:U5noyJYd
>>211
そういうレベルの問題じゃない。
たとえば中国50幾つの民族が、狭い地域で混血した様なものだ。


216 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 10:07:04 ID:7WZ6AiD7
兎に角非白人国で唯一肩を並べられた国家だったから
いろいろ注目されちまったんだよな。悪い意味でも
はっきり言って日本の問題のほとんどは日本人だけで
解決できる。移民なんていらん

217 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 10:14:06 ID:7jT88oBg
特亜の移民なんてどこでも火種っぽいし
日本移民は行儀よさげだが、日本には移民できないな

218 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 13:34:55 ID:r84kmCm0
>>199
正しく読めていない。

219 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 13:36:16 ID:r84kmCm0
>>202
「朝鮮人、己のことを蔑称書き。」

>>209
「悪口は己を映す鏡也。」

220 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 15:13:15 ID:eu0wEYTj
>>211
外人の友達とオリンピック見た時、「日本人の顔って、中国人とか韓国人と全然違うなあ」って言ってたよ。
冨田の顔とか「中韓にはいない顔」とか言ってたし。

221 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 15:22:46 ID:hzJVCjlw
だから、日本人はユダヤ人の末裔とか言われるのだよなw
外国人相手に日本人は他の東・東南アジア人と容姿が違うってことを、この一言で納得させることができそう。

222 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 15:52:12 ID:95TjwCZz
日本の裏の顔

若いころは一匹狼の武闘派任侠で「極東の暴れん坊」の異名を持つ
過去に壊滅的な打撃を受けた英吉利一家や阿蘭陀組は未だに視線すら合わせられない
斬った貼ったの稼業に嫌気がさし現在は経済ヤクザとして昔を凌ぐ勢力を持つ
堅気の国家には手を出さないが必要以上に低姿勢なため
過去を知らない新興勢力に見くびられて無用のトラブルを抱え込むことがある
数年前も「肩が触れた」と因縁をつけてきた禿鷹連合を隠し持っていた日銀砲で1ヶ月にわたって
死体の原型を留めぬほど滅多刺しし、暗黒街を震え上がらせた
下朝鮮という淫売を新型麻薬「高性能精密部品」漬けにして貢がせているが廃人同様の中毒となっているため
もっと素直で稼ぎの良い若い美人の愛人を探している最中である

223 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 18:07:58 ID:r84kmCm0
>>211
いや、日本人の顔は多様。

ステレオタイプの金太郎飴顔をイメージしてきた外国人が口をそろえて口々に言う。

「日本人の顔はヨーロッパ人と同じぐらい幅があるじゃないか!誰だ、嘘を教えたのは(怒」

224 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 18:13:06 ID:r84kmCm0
>>213
至言。

支那人鮮人は朝に夕にこれを唱和すること。

>>214
そうそう。

日本人の顔が(極東三国人たちと同じく)みな同じように見えるという輩は、
学がないか、鮮人であるかのどちらか。
学がないものは文字ばかりの2ちゃんねるなど見ない。
よって、鮮人であることがわかる。

ちなみに、東南アジア人も各国ごとに顔が多様である。
少数民族が混血してある程度の規模のグループ(マレー人など)を形成しているからである。

225 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 18:16:48 ID:r84kmCm0
>>216
日本では、移民は、あらゆる意味で必要ないし、あらゆる意味で害悪の元となる。

>>221
白人は、有色人種を、ステレオタイプで処理できない場合、
取り込む。

226 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 18:33:46 ID:B7O5FMTk
>>224そんな知識が無いだけで、「学が無い」と判断する方が学が無いと思うが。
三国人の顔をいちいち調べて日本人と比べる奴がどんぐらいいるんだ?

227 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 19:02:10 ID:l+BtsKeI
>>226
つ PC房でエロ三昧

228 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 19:31:35 ID:m+TmPwK6
グルジア紛争の火種南オセチアはどうだったか。
「住民の多数を占めるロシア系住民による分離独立運動」
が発端だった。
そこまで大きい話じゃなくても、カナダのマンションでこんな話が
あった。
ある高級マンションに中国人が住みだした。彼らは通路にゴミを捨てたり、
マンションのルールを守らない。
どんどん中国住民は増えていき、過半数になると住民会議で共益費
の廃止を決定した。管理人のいなくなったマンションは荒れ果て、
中国人以外は全員出ていった。


229 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 19:53:04 ID:yWyiZAF8
天然パーマって、クラスに一人や二人は居たよな。
あれはメラネシア人系統の遺伝子だと思うが。
韓国人の天パは聞いた事ないな。

230 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 20:07:11 ID:2hO2Uvc0
>>229
そういやそうだね?
中韓の人で天パって見たこと無い。

231 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 21:13:07 ID:KPvZGVcK
>>230
民族の同質性の高い韓国ではいないだろうなあ。
中国は辺境に行けば青い目の人もいるから、漢族にはいないんだろうな。

232 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 22:52:10 ID:B7O5FMTk
つか、中国やインドって元々は複数の国だろ?
伝統文化が地域によってばらばらなのに、一国にしちゃっていいもんかな。

233 :日出づる処の名無し:2008/08/21(木) 23:05:39 ID:UmzWkR2t
帝国と言うと誤解を招くけど、
「天下」くらいな感じじゃない?

234 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 00:40:03 ID:Jp7TTesd
中国建築って、中華らしさをほぼ保ちながら色んな地域の雰囲気のものがある気がする。
山奥、森林、川辺、南方、砂漠、ヒマラヤ、どこの建築物も見た目は色彩以外は大して変わらんのに、その場所にやたら馴染んでいる。


235 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 01:24:42 ID:7vJM9gaX
>>228
世界各地のリトル東京が朝鮮人に占拠されて、いつしかスラム化するのに似てるな。
移民を入れたら、日本も間違いなくそうなるよ。


236 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 01:27:41 ID:7vJM9gaX
TBSやNHK、毎日新聞もそうなんだよな。
在日を入社させたばっかりに、在日が在日を呼び、
いつしか売国奴の巣窟www



237 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 01:36:45 ID:ZuVqAC11
>>235
今現在、群馬のある街はブラジル人労働者でいっぱいになってるし
新大久保は朝鮮人の街になってるじゃん。
近くに工場が沢山あって、労働者の街として発展した都市には
必ずといっていいほど中国人地区だの朝鮮人地区だのブラジル人地区だのがあるし
ハッキリ言ってもう手遅れデス。
まだスラム化はしてないけどね。

238 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 02:15:52 ID:WzT2U+l4
中国韓国なんてどんだけすさんでんだと思っちゃうな。
強く言わないで逃げちゃう日本人も良くないんだけどさ。

239 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 03:59:35 ID:zA/kNuEk
韓国人には確かに天パーとデメキンと鼻デカはいないね。

240 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 04:53:22 ID:Aa0vZmqv
我国マンセーばっかww
キモwww

241 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 06:32:46 ID:MxENjeYI
>>229
南方の人の縮れ毛とは違う感じで欧米人のようなカールに近い
天パーの人が特に色黒ということもないし
むしろ古代日本人(アイヌ人、縄文人)の血筋だろうと思う

ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1193752213/

242 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 07:59:31 ID:yUDkiF5h
>>240
目大丈夫?

243 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 09:28:52 ID:8nUJW61M
>>241
混血して2000年以上立ってるし、皇室を含め誰にもルーツは判らないかと。
それと、メラネシア人の形質が全体的に遺伝する訳でもないでしょ。
直毛・一重でも色黒だったり、体毛だけ濃かったりと、モザイク状に日本人
全体に分散してると思われます。

244 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 09:30:25 ID:TX5H7BCi
マッサージ屋の中国人のねーちゃんが、
中国で、鼻筋が通った鼻のことを「日本人の鼻」って言うって、言ってた。

245 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 09:44:51 ID:iAH8h0Ym
ちょ、おまw

246 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 10:53:30 ID:hY08dknL
>>239
そんなんが生まれてきたら殺されちゃうんじゃないの?
クリスタルケイも韓国での差別がひどくて日本に逃げてきたそうだし。

247 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 12:31:54 ID:zxs4liw2
>>246
あの人って、横浜出身じゃないの?
お母さんも在日の人だって聞いたけど。

248 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 21:00:39 ID:ZuVqAC11
サッカーのオリンピック代表FWだった在日さんも
韓国で代表になろうと思ったら向こうで差別にあって
それで仕方なく日本に戻ってきて帰化して代表になったって言ってたな。
彼もテンパで差別されたんだったりしてw


249 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 21:08:50 ID:QTrJcaOV
韓国には、間違っても小野伸二は産まれない。

250 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 23:05:14 ID:jxRqgg+v
>>155
それよーくわかる、三年ぐらい海外いってて欧米女でフルボッキしたことなかったが
帰国後コンビニのグラビア雑誌みてフルボッキしたもんなぁwww


251 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 23:07:04 ID:kL9kcBoJ
慣れの問題じゃね。

252 :日出づる処の名無し:2008/08/22(金) 23:08:16 ID:UILIfV6h
>>244
なんじゃそりゃ

253 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 01:38:51 ID:RKEEpIzF
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Q2sTKV2FY1s&feature=related
こういう勘違い日本って見てて滑稽だけど、もっと強烈な映像って知らない?
日本とイギリスを混同しているとか、東南アジアとインド混同したのを日本だと思っているとか。

254 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 10:57:12 ID:7Lh8sMmP
何この蝶々夫人

255 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 11:35:07 ID:V7lXp5XC
レジャー超大国、中国(10)
〜日本への旅行は「クレーム、ほぼゼロ」
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080131/146023/

※楊東さんに見せてもらった同社の日本ツアー客のアンケート調査集計によると、
2007年5月分の満足率が94.5%。以前より上昇傾向にあるという。アンケート項目
は、食事や観光地、ホテル、移動交通機関、娯楽、ガイド、安全性など13項目に及ぶ。



すげーな・・・。


256 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 11:40:18 ID:V7lXp5XC
円高⇒輸出企業壊滅で、日本経済はおしまいです。
円安⇒ドル建てGDP減少で、日本経済はおしまいです。
株価下落⇒日本経済はおしまいです。
株価上昇⇒バブルです。日本経済はおしまいです。
GDP上昇⇒前期の反動です。日本経済はおしまいです。
GDP減少⇒日本経済はおしまいです。
世界経済縮小⇒(本当は嘘だけど)外需依存の日本経済はおしまいです。
世界経済拡大⇒日本の存在感がなくなり、日本経済はおしまいです。
物価下落⇒デフレで日本経済はおしまいです。
物価上昇⇒インフレで日本経済はおしまいです。

中国株価下落⇒調整です。日本経済はおしまいです。
中国株価六割下落⇒調整です。日本経済はおしまいです。
中国不動産バブル崩壊⇒不動産価格が正常化しています。日本経済はおしまいです。
中国貿易黒字激減⇒中国が内需を拡大しています。日本経済はおしまいです。
中国人民元上昇⇒中国が存在感を高め、日本経済はおしまいです。
中国人民元下落⇒中国輸出企業が興隆し、日本経済はおしまいです。
北京五輪前⇒北京五輪の大プロジェクトで、中国経済は成長し、日本経済はおしまいです。
北京五輪後⇒実は、北京経済が中国経済に占めるシェアは、わずか4%。中国経済は北京五輪と無関係に成長し、日本経済はおしまいです。


日本が米国債を増やした⇒日本はアメリカの飼い犬で、日本経済はおしまいです。
日本が米国債を減らした(現実はこっち)⇒日本のアメリカへの影響力が薄れ、日本経済はおしまいです。

中国は米国債を増やした⇒貿易黒字がとどまるところを知りません。輸出大国と言われた日本経済に明日はありません。
中国が米国債を減らした⇒ドルへの依存度を減らし、自立経済を模索しています。日本経済に明日はありません。

257 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 11:58:20 ID:HsRbbiKI
諸外国が日本の評価高すぎなんだよな。
日本の政治家さんざんこけにして
プーチンとかがでてきたら、
何やらでてきたら頼りないやら何やらでまた叩く。

どないせいと。

258 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 12:25:47 ID:PXlCjDFq
>>192
全然違う。
欧州ではローマ時代を頂点として栄えたが、ローマ崩壊と共に一気に奈落の底へ落ち、まるで
核戦争後のように文明も文化も後退してリアル北斗の拳状態とも言える世界になった。
白人世界がローマ時代の生産水準まで完全復活するのは産業革命という裏技を使って以降の事。

「時代と共に」なんて言葉は白人世界ではせいぜいルネッサンス以降からしか当てはまらない。
ローマ時代に近い水準を一貫して維持してきた東アジアとは大きく違う。

259 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 12:44:23 ID:1Yho4/CT
>>256
日本が内需中心の国だって知らない人は黙ってた方がいいよ。
中国の不動産や株は誰が買ってるのか調べてごらん。
中国は輸出依存型経済。
五輪プロジェクトにつぎ込んだ資金はバブルがはじけたらどうなるの?
北京経済に投資したのは誰?


260 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 13:12:08 ID:RKEEpIzF
>ローマ時代に近い水準を一貫して維持してきた東アジア
どこがだよ。
インドや中国だって、敗退しただろ。

261 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 14:22:25 ID:n4OFvm28
>>259
256は皮肉で言ってるわけだが。

262 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 15:16:37 ID:1Yho4/CT
>>261
あらっ。脊髄反射スマん

263 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 15:25:37 ID:LpIgJnkJ
Googleなどの検索サイトで上位に来ることが多い英語版Wikipediaの記事について
加筆/修正ができる人は参加をお願いします。

エキサイト 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Category:Japanese culture - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Japanese_culture

264 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 16:11:52 ID:ArsBzJ1J
基本的に日本人は外交下手だね。
だけど日本は幕末まで外国と接する機会もほとんどなかったし、外交経験と言えるとしたら、戦国時代に近辺の領国相手位かな?それも日本人同士での話だし。
だから、無意識に相手に自分と同じ価値感があると思ってしまうのだろう。(押しつけるのではなく勝手に思うだけ)
「阿吽の呼吸」とか、「空気を読む」って言うのは千年以上の永きに亘り日本人の中に培われた美しいものなんだけどね。
でも、諸外国を相手にはそれは通じないから、日本人は外交下手なんだよね。互いの違いに対する深い理解が日本人には必要なのかもしれない。
かと言ってなんでも大声で喚き散らして我を通すどっかの特アの国みたいにはなりたくないね。


265 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 17:56:36 ID:r6heGc4i
>>255
1ページ目しか読めません。
続きが読みたいです!

266 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 18:34:00 ID:H94zDvT/
マキャベリのような徹底的なリアリズムってだけならむしろ読みやすいんだが
まだ希望を失ってはいないようだしけっこう中途半端なとこがあるんだよな

一流の外交とは今の日本がやっているようなものをさす
ただの場辺り的な口先だけの外交などを上手いと言ってるようでは
戦略と戦術の違いがわからない素人と似たよなものだ

267 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 18:55:42 ID:E3QpG/Gs
>>233
支那は古典的帝国だよ。

近代の帝国とは違う。

しかし、支那が帝国であることに間違いはない。

朝貢がそれを示している。

268 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 18:57:39 ID:E3QpG/Gs
>>238
日本は治安維持法発令して不逞な輩を殲滅して当然なのにやらない。おかしい。

組織犯罪に対抗するための国家だろうが。

269 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 19:20:54 ID:K2+cgX5Z
>>264
外交が下手なんじゃなくて、官僚組織がダメ。
国家の事情は天運や個人の技量で解決するものじゃない。
国家は組織構造と法秩序、理念によって決定される。

270 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 20:04:24 ID:VpVH9ApT
所詮アジア人はこんなあつかいやで。

526 ::2008/08/22(金) 21:40:37 ID:kP6gtnBAq
http://sports.yahoo.com/olympics/beijing/blog/fourth_place_medal/post/Spanish-basketball-team-poses-for-offensive-pict?urn=oly,100152

Spain's Olympic basketball team posed for an advertisement prior to the Games
which appears to show all its players slanting their eyes, a move that could offend
its Olympic hosts in Beijing. The ads, for a Spanish courier company,
appeared in the Spanish-language newspaper La Marca.

この画像、スペインの男子バスケチームがやってるポーズって
アジア人の釣り目・細目をからかうポーズだよな?
アルゼンチンの女子サッカーチームもやってたとか。
中国でのオリンピックでそんなことするなんてひでーな。


271 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 21:27:28 ID:zSMoW7J3
その目を吊り上げる動作をホンキの侮辱に意味をこめてやってるのか
そうじゃないのかよくわからん・・・・
中田を特集した番組でも端っこのほうでその動作やってる奴がうつりこんでた。
まーいい気分はしないが。

272 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 21:45:09 ID:Yz8IsrdY
まあ、日本も外人コントやる時鷲鼻つけたりするし、こっちが侮蔑の意味は無くても向こうはいい気はしないだろうしさ。
その辺は単純に造形の違いと解釈すれば互いに腹も立たないでしょ。


273 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 22:43:38 ID:aP+mTXd/
黒人の真似だけは異様に叩かれるんだよな くだらん

274 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 23:16:00 ID:PxJMfX95
そこで、2chで覚えた人種ギャグ

黒人がコーヒー飲んで、ニガー

275 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 23:25:12 ID:8MakGaH2
細目はともかく、つり上がってるのは朝鮮人くらいだわな

276 :日出づる処の名無し:2008/08/23(土) 23:35:35 ID:n4OFvm28
>>274
あっはっは!
片腹痛いぜ!

277 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 01:19:12 ID:TbkNQuEk
アルゼンチン、おかまになっても、有るぜ・・・チン。

278 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 01:39:47 ID:Oa4DGoZR
                   >>277
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
  人       人       人    人      人       人  
 (___)     (___)     (___)  (___)    (___)    (___)
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )   
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ




279 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 02:03:15 ID:w3iaZmtv
西洋や現代の価値観で他の地域や、昔の事柄を考える人がいるけど、
その理屈が広まってしまって、当時からそうだったんだと思われたりしてしまうのが悲しい。

280 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 02:17:46 ID:YuI/qsQI
紙・火薬・羅針盤が中国の三大発明って言うけどさ、
出来た当時はそれぞれ違う王朝なんだし、
しかも中国って建国してから60年くらいしか経ってないじゃん。
日本と違ってずっと続いてる訳じゃないのに、どんだけ図々しいんだよ…

281 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 03:08:48 ID:3CJnO8Je
>>273
何個か前のスレでも、気持ち悪いヤツが1匹暴れてたな
島田紳助がどーのこーのと

282 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 07:07:58 ID:lDq0qwKx
>>280
政府はすげ替えってるけど、民衆は基本的にたいして動いてないわけだし
発明ってのは政府がやるわけじゃないし、
中華人民共和国(中国共産党)の発明じゃないけど
シナ(中華文化圏)の発明なわけだし
中国の発明って解釈でも別にかまわないんじゃないかい?

283 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 09:44:09 ID:TIHpvBks
>>243
目が片方一重で片方二重の俺もモザイク状の産物ってやつか。

284 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 10:20:26 ID:uV1BiVfo
>>280
国民党も共産党も「中原」を支配した民族は「中華民族」としている。
「漢民族」だけでは広大な版図の統治者であると言う正統性が保て無いから「中華民族」という概念を生み出した。
よって唐も元も清も偉大な「中華民族」の歴史の一部。

ただこの理論だと日本人も中華民族の一部になっちゃうんだけどなw


285 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 10:29:32 ID:aO6WIkdV
>>284 それこそ嬉々として日本侵攻(やつらは解放だの回復だのほざくだろうが)してきそうで笑うに笑えない・・・。

286 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 11:53:06 ID:esrLm28G
豊臣秀吉が明征伐に成功してたら中国皇帝の英雄の一人にチンギスハンとかと一緒に
秀吉が並べられたのにな・・・w

287 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 15:21:38 ID:Uhq0kddp
>>286
そりゃ、無理じゃないか?
中国を征服するには日本は文明度が高すぎる。
文明度が高いと、金がかかったりとかいろいろマイナス要因が多い。
成人男子が皆戦闘員のような蛮族の方が向いている。

288 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 17:40:38 ID:w3iaZmtv
ヨーロッパはアジアの国を征服してたじゃん。

289 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 18:29:36 ID:4IYZL5LY
>>288
ヨーロッパは有色人種を人間扱いしてないからな。

290 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 20:45:44 ID:VsU036So
秀吉が明を占領して今現在までそれが続いてたとしたら
紙・火薬・羅針盤は日本の発明?中国の発明?
その場所に建国して60年しかなくても中国の発明だと
いうのなら、今でも占領が続いてたら日本のものだよね?
ちょっと強引な言い方だけど。

まあ隋の皇帝がトルコ人だったりもしてるし、ifの世界も
面白いよね、秀吉皇帝w

291 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 21:08:20 ID:w3iaZmtv
個人的にifが欲しいのは、
・もし西洋の大部分がモンゴルに侵略されていたら
・もし南・東南アジアがイスラームの影響を受けてなかったら
・もし日本がアメリカに戦争で勝っていたら
・もし中国とインドが同じ文化圏になっていたら

292 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 22:57:33 ID:4D/ZA/e5
>>291
そこに、全然スケールが違うのに

・もし朝鮮半島が存在しなかったら

を付け加えたくなってしまうのは、何故なんだろう?(w

293 :日出づる処の名無し:2008/08/24(日) 23:56:09 ID:W1RqHRVg
> ・もし日本がアメリカに戦争で勝っていたら

朝鮮半島は日本、朝鮮人は日本人。
負けて良かったかも。
あ、でも、勝った後、数十年後に
朝鮮半島の独立を認めていたかもしれないな。

294 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 00:03:36 ID:dZPGJ6vv
北朝鮮地方の上にさらに満州があって、その上にソ連が控えてるんだから、それはないだろ

295 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 00:14:02 ID:GzEhEplh
>>294
数十年後はソ連はなくなってるんだよ。

296 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 01:03:24 ID:uhhS7tHp
東南アジアの料理って、中華料理を源流としていたり似ている料理が多いけど、
ああいうのって、中華料理に似た日本料理(ラーメン、焼きそば、焼き餃子等)よりも歴史が長いんだろうか?

297 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 03:58:10 ID:Kf/J50W/
料理に関しては、むしろ東南アジア起源の物がたくさんある。
地の利を得た米、魚、大豆などの醗酵食品はだいたい東南アジア起源。
・・・黄河文明よりも古い稲作中心の長江文明というのがあるが、
黄河の攻撃的なやつらが長江流域に南下してきたときに、
玉突き状態でインドシナ半島に追いやられた連中が
今の東南アジアに住まう人々の元になったという事情も少し関係ありそう。


298 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 06:48:30 ID:7CfnXsTD
297も東南アジア起源になったらどうよ。日本人のフリするんじゃなくてさ。

299 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 09:33:26 ID:uhhS7tHp
>>297稲作があったのは知ってたけど、そういう料理は中国で生まれたのかと思っていたよ。
東南アジアの料理に似た、中華料理や日本料理の歴史の長さも気になる。

300 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 11:15:23 ID:KboBnh68
>>299
料理そのものは中国で練られたものが圧倒的多数なのはたしか。
ただ、食材加工や調味料の中にはかなり東南アジア発祥のものが多いよ。
魚醤とかはその代表例。

301 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 13:02:14 ID:R1ZOAVUB
ガイシュツネタだが、寿司も由来をたどってけば
東南アジアの魚の酢漬けなんだよな。
あと、「縞模様」は東南アジア系の島をわたってきたから「しまもよう」なんだと
どっかのスレで見た覚えがある。
スタートはインドだったそうだが。

302 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 13:11:55 ID:uhhS7tHp
魚醤も縞模様も、昔から世界中にあるんだが

303 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 15:34:55 ID:x/DChSri
>>301
なれずしの由来とされるのはアジア中にある魚の発酵食品だろ。
寿司は酢飯や醤油、しょうがで殺菌して魚を生で食べる工夫をしたもので日本独自の発明。
またなれずしが寿司のルーツというのも、そういう説があるというだけで、べつに証拠ない。

304 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 15:48:09 ID:zJfuTuv/
むしろ日本で特筆すべきは魚醤から大豆醤油への切り替えが進んだこと。

305 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 20:03:28 ID:+AQ08vxZ
個人的に食い物に著作権はないと思ってる
うまい外国の物を取り上げて新しい文化を創り上げていく事が重要だよ

306 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 20:52:40 ID:J+PK2QFT
>>305
美味くなるのなら賛成だけど、エセ日本食の話を聞くと…orz

307 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 20:55:38 ID:iJO1EWd7
>303
とはいえ魚を発酵させて食べる「すし」が日本にも結構あるわけで。
魚じゃなく米を食べるのが主、という辺りが日本独自かどうかの境界になるのかな。

308 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 21:08:34 ID:unQ+kCh7
なれずしを寿司の起源だと言うのは、例えるならば
LEDの起源が電球だと言われるような感覚がする。

309 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 22:06:20 ID:+AQ08vxZ
>>308
その例えなんかおかしいぞ

310 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 22:12:36 ID:pf+DoHlX
クリケットと野球だろ

311 :日出づる処の名無し:2008/08/25(月) 23:31:44 ID:6gjG+ulu
今、テレ東でジャポニズムやってるぞ

312 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 07:01:56 ID:wISCfiWH
韓国野球チームのあの真剣さ…愛国心からじゃないよな。
二億円の報奨金と兵役免除、どんだけのご褒美だよ。
俺でも頑張るっつーの、そして負けたら地面に顔うずめて泣くっつーの。

313 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 09:11:35 ID:xAkp9IjV
一人2億なん?
これで韓国プロ野球に人入るようになるかね

314 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 09:46:54 ID:blYxvjV3
>>312
逆に考えて、日本代表が「メダルを獲れなかったら2年間の兵役」だったら
もっと死に物狂いでやってただろうw
星野のアホ采配に食ってかかったり。
まあ野球は五輪シーズンがペナントレースの真っ只中と重なるという時点で
外れて当然だと思う。


315 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 09:53:56 ID:blYxvjV3
>>313
韓国の国内リーグは一番の金持ち球団でも平均年棒が1500万円くらい。
国際大会に合わせて国内リーグを休止して合同練習なんて真似が出来るのは
韓国のスポーツ事情が社会主義的なのもあるが、野球の市場規模自体が
小さいから。
巨額の金が動くMLBは、こんな時期に一流選手を派遣なんてしてられないから
アメリカ代表はマイナーリーガーと大学生。
日本はどっちつかずw



316 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 11:05:35 ID:gvAUIra2
>>309
結構あってるような気がするお

「なにこの鮨、コメに酢まぶしてんじゃねぇよww鮨の酸味は発酵させてるから酸っぱいのw解る?ww」
「なにこの電球、暗いよwwこんなとこでテレビみたら目悪くなるってwwwえ、このテレビがLED?電球なの???」

うまくは言い表せなかったが

317 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 11:44:36 ID:9TlPlAob
うまいどころか、さっぱり理解できないぜ

318 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 11:50:09 ID:Q/W1ysq8
>>316
俺は感心しちまったYO

319 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 16:14:32 ID:WWEO9jlv
どちらも同じ「照明」であるが、電球とLEDは発光の動作原理が違うだろ
同じスシでもなれ鮨と寿司じゃ発酵の仕方が違うってんだろ

320 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 16:29:11 ID:IB99r5Md
うーん例えば、カッテージチーズは牛乳を乳酸発酵させてタンパク質を固めるんだけど、
最近は家庭でも簡単に作る方法として、牛乳に酢やレモン汁を加えて作ったりもする。

酸の発生過程においては全く違うものだけど、だからと言って簡易カッテージチーズは
全くのオリジナルじゃなくてルーツは乳酸発酵のカッテージチーズにあるとおもうんだ。

そういう事を言ってるんじゃないのか? >なれ鮨と寿司

321 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 18:08:43 ID:9TlPlAob
同じ素材で製法が異なる別のもの物同士と、
違う素材で製法も異なるが、似た目的の物同士の違いだと思う。

322 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 18:33:43 ID:mVG39n7m
発光と発酵かよw


323 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 18:36:35 ID:wISCfiWH
良い例えを探したけと、見付からん。

324 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 19:34:43 ID:Fe5Da+wM
「日本のウェブ広告は世界一」カンヌ国際広告祭を審査した伊藤氏に聞く
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITzx000018082008

――国による勢いの差はありますか。

 日本は今、世界一ですよ。日本人は謙遜したり海外のことばかり見たりするんですが、これは強く言いたい。受賞作品のクオリティーとグランプリを受賞したことを見れば、文句なく1位です。UNIQLOCKやREC YOUのようなキャンペーンは世界で誰も実現できていないんです。

325 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 21:42:02 ID:xAkp9IjV
薄幸大王道
健気な不幸キャラを出して感動させる古典的テクニック

326 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 22:08:05 ID:QOKqBUxh
薄幸大王道 私的ベスト3

火垂るの墓(アニメ)
五木の子守唄(童謡)
はぐれ鳥泣きぬれて(貸本)

327 :日出づる処の名無し:2008/08/26(火) 22:36:24 ID:9TlPlAob
ガイヤの夜明けで、
世界遺産になったために、問題が出てきたって街を特集してる。

328 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 00:39:13 ID:6YcitUoY
>>326
チューリップのアップリケ(歌謡曲)を忘れるな。

329 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 00:57:31 ID:MWbXkp9m
「和(風)」と「日本(風)」の定義って何?
和は伝統的なイメージが強いけど、
そうじゃない場合もあるし、日本でも、日本舞踊なんかは伝統なものを指すし。

330 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 01:08:16 ID:lAzAIdjc
永谷園とか丸美屋とかの半インスタント調味料って日本独自っぽくないかな?
男の自炊には重宝するよ。マーボ豆腐とかホイコーローとかカニ玉とかね。

331 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 01:35:55 ID:0xu84Cc+
麻婆豆腐はトウチ+豆板醤+花椒で作るのが好き。
豆板醤多めに、花椒多め、とか自分でアレンジできる。

332 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 02:19:55 ID:lAzAIdjc
インスタントのマーボ豆腐にトウバンジャンやネギ加えたりするけど、本格的な奴は材料そろえるとなるとね。
山椒を入れると四川風になるんだっけか。
麺つゆも和風インスタント調味料だよねぇ。

333 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 02:25:24 ID:0xu84Cc+
出汁は取るときゃ取るけど、
普段はめんつゆ使うな、俺。

でもめんつゆ割るときに干し椎茸の戻し汁つかったりするな。

334 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 02:29:00 ID:0xu84Cc+
ただ、キットみたいなものは他の国にもあるんじゃない?
半インスタント調味料って概念は日本独自じゃないでしょ。

335 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 02:47:21 ID:40U4cHyS
どんなに間違っていようと、日本と関係なかろうと、日本的だと思う人が多いものは日本風。
日本風のもので正しいものは和風。

336 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 04:56:38 ID:wfA5mXnZ
国風というのは時間が経つと誤解されてしまうこともあるね。
たとえば京都へ行ったとする。褐色で色褪せた建築や襖絵、屏風絵などをみて、
いかにも和風だなぁ、と侘び寂びを感じる。
でも実は作られた当時は鮮やかな赤や緑のものだったものが多く、本来は極彩色の世界だったんだよね。
また例えば、我々が感じる中華風というのも、実は大半は満州族の風俗であって本来の漢風とは程遠い。
大勢の人間がこれこそが和風、中国風と感じても、それはオリジナルとはずれてることもある。

337 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 07:33:46 ID:qqBsHwMt
あくまでも「〜風」だからね。
オリジナルに限りなく近い様式なら「〜式」になるんじゃない?

338 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 08:54:17 ID:MWbXkp9m
中華風は時代や地方で差があってもまだマシな方だけど、
「インド風」は完全に違ったものになる。

339 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 10:38:52 ID:+UR7K5sV
そういえば「本格風」「本格派」という言葉もよく使われるな。
「派」とか「風」に日本ぽさを感じる。似てるけど違うんですよ〜というね

340 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 15:40:44 ID:2WHoazMn
>>339
元祖と本家みたいなもんじゃないの?

341 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 15:44:14 ID:26JvN8Ze
本格風って聞いたことなかったけど、ググッたら無い事も無いのか

342 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 16:00:35 ID:MWbXkp9m
永谷園が和風麻婆豆腐出したけど、じゃあ今までの日本の麻婆豆腐って和風じゃなかったのか
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/nagatanienshop/5035.html

343 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 16:05:50 ID:Qbqo2gBK
>>342
辛さから言えば和風だよな
本場は死ぬほど辛いから

344 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 16:35:13 ID:MWbXkp9m
となると、四川風麻婆豆腐中辛って・・・

345 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:02:32 ID:hjo0zxWV
広東風は辛くないのでは?

346 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:22:02 ID:yj/GcBbs
<各国のオリンピック強化予算>

中国 年間予算480億円  金メダル 51個  (今回開催国)

米国 年間予算165億円  金メダル 36個

英国 年間予算118億円  金メダル 19個  (次回開催国)

韓国 年間予算597億円  金メダル 13個  (今年は特別に+63億円で計660億円)

日本 年間予算 40億円  金メダル 9個   (2016年立候補)



]コストパフォーマンスw

347 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 18:33:28 ID:hjo0zxWV
なんだ、思ったよりも程よい結果なんだな。->五輪

348 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 19:24:46 ID:QxGelnen
>>346
金メダル1個当りの強化予算を計算してみた。
韓国のコストパフォーマンスの悪さは異常。

日本 4.4億円
米国 4.6億円
英国 6.2億円
中国 9.4億円
韓国 50.8億円


349 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 19:35:46 ID:VwXx1KVd
結局殺されてしまったな、アフガンでボランティアやってた日本人
農業指導されると困るのかタリバン

350 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:06:24 ID:Prw+3/QY
アヘンのままのほうが売れるからじゃね?

351 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:23:35 ID:8dUE7KcB
>>346
これ本当か?
いくら韓国でも、たかがスポーツにここまで金かけるか?

352 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 20:26:45 ID:TIlR9suO
武士(Musa)、花朗でダメなら発音が似てる、士武(Samurang)
http://en.wikipedia.org/wiki/Samurang

353 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 21:27:21 ID:PUB5/wyM
>>346
どうも一桁間違えてるっぽいが……。
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tsports&nid=3288998&start_range=3288959&end_range=3289000
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/

354 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 21:31:25 ID:PUB5/wyM
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/

>日本は今大会で世界8位となる9個の金メダルを獲得した。
>16個を獲得して5位だった04年アテネ五輪を下回ったが、
>これは「健闘」だと思う。理由は国レベルでつぎ込む強化費の
>額で上位と差があるからだ。

>韓国は金メダル13個で世界7位となり、前回の金9個の
>9位から成績を伸ばした。五輪報道で本紙と提携した
>朝鮮日報(韓国)の洪憲杓記者によると、政府から
>スポーツ界に補助された強化費は1年間に65億円。
>日本オリンピック委員会(JOC)によると、日本は27億円だから倍以上だ。

>2012年ロンドン五輪を開催する英国は前回金メダル9個の
>10位だったが、一気に金19個の4位と伸ばした。
>1908年ロンドン大会の金メダル56個に次ぐ成績。「100年
>ぶりの歓喜」と沸く英国は97年から国営宝くじの収益が強化費に
>回る仕組みとなった。北京五輪までの4年間は約2億3510万ポンド
>(約470億円)で1年間に118億円。00年シドニー五輪から
>アテネまでの4年間7000万ポンド(約140億円、年間35億円)の3倍だ。

>金メダル51個で史上初の1位に躍り出た中国は、本紙が提携した
>中国青年報に聞いても「正確な数字は分からない」。ただ、
>北京五輪の開催に4兆円以上を投じたのだから、強化費も相当な額だろう。

>一方、金メダル36個で2位の米国の場合は、年間に1億5000万ドル
>(約165億円)。中国に敗れたことで政府支援の要請を検討して
>いるという。金14個で6位だったオーストラリアは1年に換算して
>132億円。金メダル数と強化費の相関は分かりやすい。

355 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 23:03:06 ID:37TqCHt9
金メダルが何個だろうと、どうでもいいやな。
どこの国が取ったかより誰が取ったかだけで十分だわ。

356 :日出づる処の名無し:2008/08/27(水) 23:49:47 ID:I8PGGj1C
そういや元男子バレーの河合さんが言ってたドーピングはいたちごっこってのがなるほどなあと思ったよ。
強化費だけでなく、ひっかからないドーピングの研究費もすごいんでね?

357 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:06:19 ID:gX70gwaO
日本の倍以上の経費使っても
結果は、日本とほとんど変わんなのかよ韓国は。

358 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:11:22 ID:smmqo88d
人口が半分以下だからじゃないのか?

359 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:25:54 ID:tJRTXo5y
黄禹錫(ファン・ウソク)教授の時も異様に韓国人は舞い上がって日本叩いてたけど
それなりのオチだった。今回も似てる。
「彼らがいうほど韓国人すごくないやん」てオチ。

ノーベル賞受賞数は日本がアジアトップだけどそれでも数はかなり少ない。
アメリカはやっぱすごいな。

【調査】ISI「世界的に論文が引用されている研究者数」米国4029人日本258人、韓国は3人 朝鮮日報[07/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1216559901/

360 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:29:21 ID:tJRTXo5y
>>359のつづき

【調査】ISI「世界的に論文が引用されている研究者数」米国4029人日本258人、韓国は3人 朝鮮日報[07/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1216559901/

141:2008/07/19(土) 19:22:20.67 ID:NxpaWwaQ0
アメリカ 4029人
イギリス 434人
ドイツ 260人
日本 258人
中国 21人
台湾 12人
インド 11人
シンガポール 4人
韓国 3人

361 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:32:23 ID:Lv40JQbZ
日本はスポーツ選手って、今でこそ金銭的にも派手になったり有名になったりで取り上げられるけど
学生のうちは、運動ばかりやってて勉強の出来ないバカ、コケたらその後の人生どうするんだ?
プロになれるのは一握りだから、さっさと諦めて、やるんだったら趣味レベルで嗜み、フツーに勉強しろ
という空気が当たり前のようにあるからじゃね?

その「普通を捨ててまで突き抜けるだけの本気度が、自分だけじゃなく家族や周りにまで在るか?」という事だろ


中韓のエリート教育は異常
「何が何でも勉強しろ!伸し上れ!良い大学行って良い会社入れ!!」というのと同じくらい
勉強する暇があったら練習しろ!そのための施設やカリキュラムが、ガキの頃から整ってる

なにせ、フツーのレベルが日本とは違いすぎる
日本みたいに無茶すればフツーのサラリーマンでもポルシェに乗れるとかいう世界じゃない

そんな”エリート”は学業やスポーツ、芸術といったジャンルに囚われない
なんせプロゲーマーとか居るんだぜ、
で、その世界を目指す子供には「勉強してる暇があったらゲームしろ!」って親が言うんだぜ、マジデ

普通以下になるのを恐れ、二の足を踏む日本のエリート育成
普通から抜け出すために必死になる途上国のエリート育成

362 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:55:36 ID:ShFRZg1y
>>361
韓国は日本以上の学歴社会なので、スポーツで挫折した時の
潰しの利かなさとリスクの大きさも日本以上。
だからこそトップでやってる連中の人生賭けた本気度は高いと思う。


363 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:56:19 ID:V4xQ2PCl
いまだに大多数の人は反日意識強くて本人も反日教育受けてるはずなのに、
中国のオタはすごいね。素晴らしい。。
個人的に、最近ちょっと反中意識が薄まってきてる。

【中国】北京でピンバッジ争奪戦過熱 一番人気はドラえもん[08/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1219376146/

外務省 第2回国際漫画賞発表 最優秀作は香港のラブストーリー
http://animeanime.jp/news/archives/2008/08/2_12.html

【社会】「中国の同人誌を、明治大の図書館に常設展示して 中国・清華大の学生らが要請
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218728198/l50
中国・清華大の学生らが14日、明治大の計画する漫画などサブカルチャーに
関する図書館に「中国の漫画同人誌も常設展示してほしい」とプロジェクト関
係者に要請した。中国の若者に日本製「動漫」(アニメと漫画)は人気で、昨
年から同人誌即売会も盛んだ。学生は「日本からの一方通行ではなく、中国か
らも情報発信したい」と話す。
清華大は北京大と並ぶ中国の名門。来日したのは動漫研究サークル「次世代文
化と娯楽協会」の学生で、アニメ上映会や同人誌制作などに取り組む。15日
から東京で開かれる「コミックマーケット 74」にも参加予定だ。
この日、元会長で大学院生の于智為さん(26)ら3人が、図書館の設立計画
にかかわっている明治大国際日本学部の森川嘉一郎准教授らに要請。于さんらは
「中国の若者もアニメや漫画を愛していることを知ってほしい」と言う。

【国際】中国:「ゲームで家康に興味を持った」 山岡荘八の小説「徳川家康」がブーム
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218542178/

364 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 00:59:00 ID:p4teQ4BV
エリートはほっといても出てくるよ
底辺が高ければ
底辺上げないでトップクラスだけ排出しても国外に行くだけのこと

365 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:02:58 ID:LcH1EUPA
>>361

その韓国のエリートが役に立ってなくね?
何でそんなに勉強できる韓国エリートが経済運営や立法運営で
gdgdで国家破綻状態になるんだろ・・・・????
数学とか経済学とか法学とか全部韓国独自のでたらめ教えてる予感がする。
少なくとも歴史と国際政治はうそばっか教えているな。

366 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:16:15 ID:v272Vbsu
明治は危険な賭けに出たな。
オタク路線が吉と出るか凶と出るか・・・
ちなみに件の学部は4年間和泉校舎らしいので
志望者は注意してね。

367 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:20:44 ID:xUVdxXJv
>>365
個人的な能力は素晴らしいと思うけど、集団になるとダメなんじゃないか。
_______________________________
308 ::2008/08/27(水) 00:07:44 ID:DrEf7BVnm
>>304
なんかいつもどっかの属国になって、いつも宗主国の足ひっぱってるんだね。

勝ち           負け

イスラム帝国    vs 唐 +高句麗人の総大将  (タラス河畔の戦い)
日本        vs 元 +高麗          (元寇)
明         vs 日本 +朝鮮         (文禄の役)
日本        vs 明 +朝鮮          (慶長の役)
清         vs 明 +朝鮮          (明滅亡)
日本        vs 清 +朝鮮          (日清戦争)
日本        vs 露 +朝鮮          (日露戦争)
ソ連        vs 日本+朝鮮          (シベリア出兵)
アメリカ      vs 日本+朝鮮         (大東亜戦争)
ベトナム      vs アメリカ +韓国      (ベトナム戦争)

番外編(引き分け)
アメリカ+韓国 vs 中国+北朝鮮 (朝鮮戦争)
________________________________

368 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:35:27 ID:Lv40JQbZ
>>365
試験で点を取るための知識だけ詰め込んだってダメってことさ

369 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:41:35 ID:LcH1EUPA
法律とかもうキチガイみたいだよ韓国は。
親日財産没収法とか過去に遡って先祖に親日で
財産築いていたら、その子孫から没収とかさ。
法治国家の原則である遡及効の禁止に反してるしwww
韓国の法務省とかにはまともな法知識がいるのか?と思う。

370 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:43:44 ID:Hhiv3xcq
気に入らないヤツがいれば新しい法律作って裁き放題ですね

371 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:48:28 ID:LcH1EUPA
>>370 その通り。危なくて住めねーよwww

世界中の法律学者が遡及効の禁止に反した韓国に非難して
もはや韓国は法治国家ではないと酷評されている。
しかし、韓国の反応はウリは愛国心あふれて正しいニダで終了www

372 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:50:46 ID:v272Vbsu
東京裁判だっておもきし遡及してるじゃん。
みんなやりたい放題でおとなしいのは日本だけ(´・ω・`)

373 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 01:58:52 ID:LcH1EUPA
まあ東京裁判も確かに酷いな。
しかし、21世紀において国内法レベルで
ここまで酷いのは韓国だけだぞ。
ほかにも助けっていって外資(ローンスター)に頼んで
銀行再建(買収)してもらって
あとから(今裁判中)ウリの国から財産搾取したニダとかで
買収を無効といって財産没収とかも酷い。

374 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 02:22:13 ID:nuJmAHhj
>>372
本当だよ。当時無かった罪をでっち上げて遡及適用してんだから。
しかも戦勝国によるロクに検証もしないで一方的な判断で有罪にして。
東京裁判の不当性と戦勝国や中国の戦争犯罪を裁かないと戦後は終らないよ。

375 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 02:32:55 ID:D9AwLr5a
でも、それを受け入れたのは日本だよ。

あれを裁判としてではなく、
外交的要求としてであれば、
納得するし、否定しない。

376 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 02:38:38 ID:D9AwLr5a
つまり、納得できないけど、
受け入れた、という事実は認める、

って意味ね。w

377 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 03:22:29 ID:cjHs8BsD
受け入れないと国際社会への復帰を認められなかったんだろ。
脅迫された契約は無効だよ。


378 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 03:23:36 ID:cjHs8BsD
>>375
外交的要求ならば、外交的に否定できるということだね。


379 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 03:30:38 ID:D9AwLr5a
外交で受け入れたことを、一方的に否定するのは、
自己否定にもつながるから、どうかと思うけどね。

戦争で負けたから不当だ、
とか言うのも、だったら最初から、
戦争しなきゃいいだけだし。

おたがい自立した国家として、
納得の上で、話を収めりゃいいんじゃないか。
そのへんの前提を無視して、弱みと勘違いされると、
ちょっと待て、ってな感じにはなるけど。

380 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 05:19:41 ID:fUHqOyai
じゃぁなおさらチョンからグダグダ言われる筋合いは無いわな。

381 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 05:32:50 ID:akQcKpFd
このご時世にチョンがアホな法律平気で制定してるのは事実。
親日財産没収法って民事かな?
遡及効もそうだけど、民法の基本原則である過失責任も
理解してなさそうだ。

382 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 05:36:26 ID:MAIwAdVy
>>379
自己否定って何だよ。それがどうかしたのか?


383 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 05:41:21 ID:pzASEzxG
戦争しなきゃいいって、戦争は一国でするものじゃないんだから、日本だけ自粛しても意味ねえっての。日本で平和活動とやらやってる連中にいつも思うんだけどさ。

384 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 05:51:25 ID:cjHs8BsD
第9条もそうだよな。
日本だけ戦争放棄しても意味ねーって。
かえって隣国の野望を誘発しかねん。
第9条のせいで戦争になったらシャレにならんぞw


385 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 06:51:56 ID:yZLxVZYo
>>363
中国の反中が和らいでるのは
今中国が外交的に日本と仲良くする必要があって
いろいろ国内工作してるせいもあるからだぞ……

386 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 07:22:20 ID:+AKM6oA4
サヨクも第九条が素晴らしいって思ってるんだったら
現実にその憲法がある日本国内で騒ぎ立てるんじゃなくて
外国にその理念と理想を喧伝すべきなのにね。
で、日本はこんなに素晴らしい憲法がある、それに比べてお前ら(米中露韓北)は何なのか、と説教。


387 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 07:24:45 ID:OLGtaU6K
>>384
近隣諸国にも九条を広めればいいんじゃないか?w
九条信者が言うように平和憲法が素晴らしいものなら広がるはずだ_


388 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 07:38:55 ID:v2BCQZKQ
9条の理想を信じちゃうのは、日本の治安が良いからというのもあるだろうな。

389 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 09:58:19 ID:b69dUAZI
>>37
人治国家の支那を忘れてる

390 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 10:01:05 ID:b69dUAZI
>>375
それがわかっていないやつらが多すぎて、付け込まれている。

391 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 10:14:02 ID:wxTvLu9e
サヨクは九条が本当に良いと思うなら
なぜ自衛隊も日米安保も破棄しろと主張しないのかね
それでこそ本当の非武装論者だと思うんだが、なぜしないんだろうかねw
日米安保のもとにある憲法九条なんて欺瞞だと思わないのかね

本当はサヨクも自分達の主張が異常だって事に気付いてるんだろ?
(少なくともそう主張すれば大多数の国民から相手にされない事は自覚している訳だろ?)
そうなるとわからないのが憲法九条の意味な訳だが・・・・・・
(日本を守ってるのは日米安保=アメリカの軍事力(核の傘)と言う事になる訳だし)

考えるに憲法九条の理念ってのは、国軍を保有せず
有事の際には軍事請負会社(PMF)から金で傭兵を雇えば良いって事なんじゃないかね
少なくとも大多数のサヨクは国民の武装を反対しているだけで
本質的には武装論者みたいだしね


392 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 10:28:22 ID:MAIwAdVy
マジで?サヨクが傭兵雇うなんてはじめて聞いた

393 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 10:36:00 ID:gCucWQLI
日米安保と押し付け憲法はセットだからな。
9条を殺るなら日米安保も殺らにゃ。

394 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 10:37:09 ID:nuJmAHhj
769 :可愛い奥様:2008/08/27(水) 10:00:49 ID:fVKoQdK2O
衝撃の事実 コレを許すな

日本マスコミ社長団が万景台訪問(中央日報 2006年4月17日付)
北朝鮮を訪問した日本マスコミ社長団が14日、故・金日成(キム・イルソン)
主席の生家である万景台(マンギョンデ)を訪問し、記念撮影している。
>>http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500§code=500
日本のマスコミでは一切報道されず。日本のマスコミの社長団が、金正日を表敬するために北朝鮮を訪問するなどということは、現在の
情勢を考えれば極めて非常識な出来事であり、改めて日本のマスコミと在日朝鮮人との結びつき
の強さを示す出来事となった。在日朝鮮人が実権を握るマスコミとしては、朝日新聞グループの他に
毎日新聞(TBS)グループ等が挙げられるが、電通という、全民放を実質的に支配する力を持つと
いわれている巨大広告代理店も在日朝鮮人が実権を握っている。現在、引き起こされ
ている韓国ブームも電通の主導の下に行われている。その目的は在日朝鮮人による日本人支配である。
在日朝鮮人を絶対に許すな。日本から追放せよ。

395 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 11:33:49 ID:+AKM6oA4
>>391
>サヨクは九条が本当に良いと思うなら
>なぜ自衛隊も日米安保も破棄しろと主張しないのかね

昔は堂々と主張してたんだけどね。自衛隊は憲法違反だから解散するべきだ!って。
社民党のおタカさんとか、ジャーナリストの田原さんとかね。
テレビの討論番組で自衛隊のあり方について語るときも
「なぜ自衛隊を解散させてはいけないのか」(解散させるべきなのに、なぜ解散できないのか)
が主なテーマになってる有様で。
なんで意趣変えしちゃったのかね。
北朝鮮がミサイル飛ばしてから、なんか変わったよね。

396 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 12:29:52 ID:8K8E3kFf
一方で戦時でもないのに無防備都市宣言推進アホサヨとか居るわけで。

397 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 12:49:33 ID:nEw0xGO9
>>361
日本の場合は「企業スポーツ」という受け皿があった。過去形だが。
これからはリスクあがるね。芸能界のステージママならぬ
スポーツママのような存在もいるが世界が相手だから
結果を出すのは難しいよな。
せめて金メダリストには多額の見かえりがあってほしいものんだ。

サッカーJリーグは選手の再就職プログラムをやってるし
他の競技でも検討されているようだが。

398 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 13:23:35 ID:wxTvLu9e
>>392
今のサヨクは日米安保を暗黙のうちにであれ肯定している訳で
彼らは本質的には『既に非武装論者でない』その彼らが未だに憲法九条を信奉している現状
役に立たない、現実にそぐわない、むしろ邪魔な憲法九条の存在
日米安保(外国の軍事力)に依頼するこの国の現状
これらにはすべて意味があった(“筋が通っていた”)んだよ!!

ΩΩΩ<ナッナンダッテー

こんな感じに>>391はノリと勢いのまま皮肉を混ぜて書いただけだから気にすんな


399 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 13:43:59 ID:INrPjqIT
NGOはアフガニスタンで、日本の伝統的な稲作を現地の人に教えていたが、
タリバンは「西洋文化を現地の人に植えつけようとしている」とか言っていた。
クリスマスはやや西洋っぽいとは思っていたけど、
伝統的な文化もアジアから見たら結構西洋的なのか?

400 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 13:45:17 ID:ms+OoKdL
>>399
アフガニスタンの伝統文化以外は全部拒否なのでは。

やってることが今までと同じでは、豊かになれるはずないんだが。

401 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 13:53:16 ID:INrPjqIT
その割に麻薬作りを伝統文化とかいったり、西洋文化の賜物である銃や車を使ったりしているから都合がいいとしか言いようがないな。
しかし、日本の伝統的な稲作が西洋文化?

402 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 14:17:40 ID:5/m8/X9v
原理主義者は被支配民には貧しくいてもらいたいんだろう。
そのほうが余計な事考えないし、背かれても鎮圧しやすいし。

403 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 14:23:04 ID:Rt/I6YkJ
国民に豊かになられると、タリバンから離れていっちゃうもんね
もう勝手に飢え死にしてろよ 知らねーよ、もう

404 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 15:03:43 ID:uCPENc5z
農業従事者(だけ)が豊かになるのが許せなかったんだろ。

405 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 15:10:42 ID:cjHs8BsD
どこかにあったが、タリバンは幕末の攘夷みたいなもんかもな。
とにかく外国のモノは拒否する。
もしそうだとしたら、日本人としては一概に責められん。


406 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 15:12:50 ID:INrPjqIT
しかし、さすがに日本の稲作が西洋文化ってのは酷い

407 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 16:28:55 ID:INrPjqIT
面白いものを発見した。歴史上のGDP表。
今じゃ考えられないような国が上位で、日本が上位になったのは結構最近なんだな。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_regions_by_past_GDP_(PPP)

408 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 16:40:48 ID:Dt5qlhc5
・・・うーん、

「善意」で活動してる人たちは、自分たちの行動を相手側に、
どうやって説明して、どういうふうに納得してもらってんだろう?

布教活動なら、まだ宗教的情熱とかで、
受け入れられなくても、理解はされそうだけど、
善意で医療やら技術やらって話になると、
警戒されることもあるんじゃないか。

結局、宗教的行動と見なされる、とか。
・・・日本の場合に置き換えて考えて。

409 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 18:25:03 ID:MAIwAdVy
イスラム原理主義者のいう、西洋だの稲作だのは単なる言いがかりだよ。
理由も目的も他にある。


410 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 18:27:14 ID:Dt5qlhc5
イスラム原理主義って言うか、
普通に、攘夷主義だよね?

なんらかの思惑で、
援助してる人たちもいるんだろうけど。

411 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 18:33:16 ID:TBeYMgyg
>407
ああ、この動画の元ネタがこれだったのか。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3049721

412 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 18:40:01 ID:MAIwAdVy
>>410
散発的な殺人テロで攘夷が成るものかよ。


413 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 18:48:08 ID:Dt5qlhc5
幕末だね。

414 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 18:50:29 ID:hiiUBQ03
アメ公のマッチポンプだろ常考
なんでアメリカ本土でテロが起こらないか
普通に考えたらわかりそうなもんだけどな

415 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 19:06:11 ID:Dt5qlhc5
・・・フタしてんじゃないか、
ってのは、チラッと思ったりしないでも、

いやいやいや・・・。

416 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 20:15:34 ID:ZzVoXX+6
>>250
遺伝子の命令だな。

従うべし。

417 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 20:18:18 ID:Dt5qlhc5
でも、中央アジアの底が抜けて欲しくないのは、
英米、欧州とかよりも、ロシアだよな。

418 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 20:25:44 ID:ZzVoXX+6
>>256
日本は全白人先進国にいじめられているが、
全白人先進国は同時に日本にたかっているので
日本が滅ぶと世界が滅ぶ。

それを「白人のレイシズムジレンマ」と言う。


鮮人は馬鹿なのでこの程度の世界情勢すら見えない。

>>257

>>258
古代ローマと中世ヨーロッパは断絶していて全くなんの関係も血縁もない。

ルネッサンスとは、アラビアから古代ギリシアと古代ローマの文化を盗む行為のこと。

>>259
>>256は韓国人なので、現実の恩を知らず虚構の恨に溺れるので、
今度韓国が経済破綻してもIMFに強く申し出て救済するなどということをしなければ良いだけだ。

韓国は、日本の経済的敵国ではあっても経済的同盟国では決してないからだ。
半導体の一件を見れば瞭然。
韓国は、アメリカが日本に対し「第三国経由ダンピング」で特定の分野を弱体化ないし壊滅させるために使う「第三国」であるからである。

419 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 20:32:00 ID:rCt4VP/1
>>407
さほど広くない国土や人口の割に個別で国名が出てる国は基本的に古代から豊かな印象を受ける

420 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 20:50:03 ID:Woua7QiO
これだけは言える。平和主義者は戦乱が始まれば真っ先に殺される。
平和を唱えるならそれだけの覚悟は必要だよ。
そうでなければ自分の所属している国家への反対活動に過ぎないのだから。

421 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 21:02:27 ID:Dt5qlhc5
・・・平和主義が悪いとは思わない。

現実を見ない無防備主義とか、
現実を見ない好戦主義者とか、
どっちも同じだろ。

422 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 22:45:26 ID:iWDygsDI
>>360
日本とドイツは非英語圏の割にはがんばってる方だろ。


423 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 23:19:43 ID:zwDvh5l2
日本の平和主義者は人民開放軍のチベット侵略を「解放」と言ったり
中国の核実験を賞賛する連中だから、日本が人民解放軍に解放されれば、進んで解放軍
に参加するよ。

424 :日出づる処の名無し:2008/08/28(木) 23:41:48 ID:Woua7QiO
>>423
仮にそれが成功して日本が完全に占領されたとする。
彼らは解放軍によって粛清されるだろう。

425 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 06:55:16 ID:+vqaYvMK
>>424
そうそう。
身内を裏切る奴なんか信用されんわな。普通に考えて。
利用するだけ利用して始末されるのがオチだな。

426 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 08:54:47 ID:+zXiGkMX
平和はピンフだからなあの人ら

427 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 09:26:03 ID:0w5Cd3YW

平和主義者は、殴られても殴り返さない覚悟が必要。

「平和主義」を他者にも求める以上、自分だけでなく、自分の息子が殺され、
娘が強姦されても抵抗しない覚悟が必要。

そういう覚悟が彼らにあるだろうか?

428 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 10:14:22 ID:r5O/wbwq
>>399
あれはアフガン人に憲法9条を教えたからスパイと思われたんじゃないのか?
紛争地帯で「武器捨てましょう」なんて言ってたら敵の侵略の片棒担いでる
人間と思われてもしょうがないと思う

429 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 10:32:25 ID:5FVqZ7pF
アフガンのテロ残党は盗賊とかわらんだろ、すでに。
金ほしいの正当化に宗教使ってるだけじゃん。
強い政府がきっちりと出来ちまえば、そんなのは消えちゃうよ。
でも独裁政権化しないように指導してやらなくちゃならんけど、今その段階。

430 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 10:47:18 ID:Rual21gA
>>428
九条主義者は、そもそも日本侵略の片棒担ぐために生まれた方々です。

431 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 13:35:45 ID:f5hHNmD2
九条明日菜は俺の嫁

432 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:32:24 ID:ml3+J/dZ
そもそも九条主義者の大半は、日本人じゃないだろ。
土井たか子みたいなのばっか。
日本人のために九条を主張しているわけじゃない。


433 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:34:57 ID:ml3+J/dZ
>>427
自分の息子や娘を守れなくて、何のための九条なんだか。
九条主義者は外患誘致罪で死刑でいいよ。


434 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:42:24 ID:gefz9Sxg
九条主義者はお国のために死ぬことを強要するウヨクだからね


435 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 14:42:50 ID:qH7/nCW0
日本の費軍備を言う連中が特アで、その国は軍備強化に熱心。
つまり単なる日本の非軍事化工作なわけでしょ。
頭があればわかる理屈なのにねえ。


436 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:04:27 ID:TB2gx3wF
つか、九条とか作るぐらいなら他の国が日本を攻める事を禁止したらいいんじゃね?

437 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 15:16:44 ID:gefz9Sxg
平時はそれが機能している様に見えていても、
日本が攻められるような事態になったら、どんな決め事も形骸だからね


438 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:09:45 ID:LWVOoYcf
・・・アフガンの件は、

外国人に対して、
情勢が不安定であることを宣伝したかっただけで、
まさか、あんなことになるとは思ってなかった、
って感じじゃないか。

想像以上に、関係が良好で、
逃げ切れなかった、とか。

・・・関係ないけど、
日本が中央アジアと関係を持つ場合は、
あえて、北のほうを経由するようにして、

通過させてもらう国も、
経済的に潤うように計らう、とか、
工夫する必要があるかも。

ただし、依存できないけど。

439 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 16:30:52 ID:0w5Cd3YW

アフガンの件は、とりあえず外国人だから、捕まえて殺害したけど、
後から、現地の役に立っている人だってわかって、
慌てて「西洋文化を押し付けてきた」と言い繕ったってだけじゃないのかね。

「自分達は正しい」と主張している以上、間違った行為をしたことを
認められないものね。

440 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:04:51 ID:pCZQllWU
つttp://www.nhk.or.jp/news/k10013777671000.html
というような情報を見てると今回のアフガンの件って、「拉致ってから殺害した」のではなくて「殺害してしまってから、拉致を装った」じゃないかと思っちまうなあ。



441 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 17:56:52 ID:TB2gx3wF
大体稲作ってアジアの文化で、
ちょっとしか離れてないパキスタンやインドでもやってるじゃねーか。
隣国の文化を西洋文化と間違えるなんて、
沖縄人が大阪城を見て、ローマ建築と思うぐらいぶっ飛んでるわ。

442 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 18:29:50 ID:/mmgWJ8q
>>439>>440
同意
多分現地の一般の人から猛烈な反感くらって
(数十人だか数百人の村人で犯人グループ追跡して山捜索したって言うし)
後になって慌てて適当な理由こじつけたっぽい感じがする

なんにせよ、立派な人だったと思う
本当に平和のために尽力してる人ってのはこういう人であって
安全なところで9条教を他人に押し付けようと必死な脳内お花畑じゃない
ご冥福をお祈りします。

443 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 19:37:12 ID:6krd3l1f
アフガン航空相撲殺される。

444 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 21:36:30 ID:yQ6vds/n
九条の問題は顔だして主張してるアホよりも思考停止してる圧倒的多数の普通の人々の問題なんだよね
極端な話核ミサイルがふってきても思考停止を続けそうなのがこわい

445 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 21:45:21 ID:PmUxxa54
まあ、思考停止してる人たちが85%はいただろう昔に比べると
今はせいぜい半々くらいだろうけどね。(脳内調べ)

446 :日出づる処の名無し:2008/08/29(金) 22:18:37 ID:Rual21gA
そうだよな。
みんなが国の事をまともに考えたら、国防ももれなく付いてくるわけで、
九条問題も当然考えざる得ないものな。

447 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 06:49:16 ID:RtpChlyR
>>443
アフガン航空、相撲、殺される。
に見えた。


448 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 06:52:29 ID:vcwTF3ha
これだね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E8%88%AA%E7%A9%BA%E7%9B%B8%E6%92%B2

449 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 06:57:30 ID:SgNOQHpS
>>447
よう、俺

>>444
いや、どっちかっていうとそうなって初めて
普段思考停止していた分いきなり極端に走りそうで怖いな
国防しっかりしなきゃって路線になればいいが
自衛隊や在日米軍があるから狙われたんだ主張勢力に踊らされる可能性も
なくはないのが嫌なところだ

450 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 07:04:29 ID:8cGd13lP
 憲法第9条ってさ、誰のどういう思惑で作られたにせよ、
 日本政府が受け入れたから日本の憲法なわけだけどさ…、
 まさか当時の人が国際社会の現実を知らなかったはずもないから、
 実はアレ国運をかけた釣りだと思うんだ……

451 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 07:09:23 ID:vcwTF3ha
結果的に帳尻を合わせる程度の能力。

452 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 08:21:40 ID:u+rXCElr
A級戦犯の名誉回復を全会一致で出来たように、憲法改正も容易くできると踏んでたんでしょ
ドイツでは実際やってたんだから

453 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 09:55:03 ID:427CjlGS
ところが、吉田の軍隊嫌いや防衛負担を軽減するためとか、高度経済成長の成功とか、
東西冷戦の東側の工作などなど、複雑に絡み合って未だに残ってしまっていると考えているんだが。
詳しい人、誘導キボン。

454 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 09:59:05 ID:PO8CWL6h
>>442
立派なのは同意だが、思考停止せずに考えると、だ。
もう少し異性にモテそうな顔なら国際貢献などやっていないであろう。
勿論、9条教の熱烈な信者も同じだ。

済まん、マスコミが褒めちぎる中でちょっと違和感を感じたので。。。。

455 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 10:24:21 ID:f2hVievH
>>454
世の中、「やむにやまれぬ大和魂」って身を粉にして人に尽くす人はいるものだよ。
というより、人の為に働きたいという気持ちは多かれ少なかれ誰の心にもある。

456 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 10:36:10 ID:u+rXCElr
>>454
NGO、NPOの大半が犯罪組織だから、たまに活動実績のあるところを強調して、それが
全体と誤解させるために躍起なのだろう

457 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 11:25:08 ID:bwEg57v2
日本人の最大の欠点は、まさに日本の常識や価値観が海外でも普遍のものだと思い込んでしまうことにある。
これが日本人の海外での長期間にわたるビジネスやボランティアなどの最大のリスクになってしまっている。
宗教儀式などの目に見える風習や習慣が大きく異なる、ということは割と誰もが理解しているが根底の部分が大きく異なることまではなかなか徹底しない。

ぶっちゃけ、命の価値が日本では高すぎる。だから、日本人はどんな国でも殺害は最後の手段だと思ってる。


458 :454:2008/08/30(土) 12:58:31 ID:PO8CWL6h
>>455
それは判るけどね。俺ももう少しして50代になったら
モテナイ系の独身だし、金あるし、身体も丈夫なんで SE として
鍛えたデスマーチ踏破スキル(笑)を生かして国際貢献したいと思ふ。
勿論、きつかったら逃げる。

伊藤さんは若いし、自分が幸せになることを目指して欲しかったね。
国際貢献なんて身を削ってやるもんじゃない(好きでやるなら良し)。
タラフク喰って「もう俺は充分」と思ってからでいい。崇高とか何とか
他人に褒賞される様なもんでない方がいい。



459 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 14:56:47 ID:5o1Ie6N/
日本の饅頭やうどんって、中国の饅頭やワンタンが日本人に合わなかったから出来た料理のはず。
それなのになぜ中華まんやワンタンはそこそこ人気があるんだ?

460 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 15:35:17 ID:vceWwE8R
>>459
中華の具材やスープに慣れてきたからだろうな>そこそこ人気
饅頭やうどんが生まれたころは味覚に合わなかったと想像

461 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 16:17:02 ID:hVsFjBSr
つまり現在の日本の危機を招いたのは全て吉田茂のせいというこだな?
あいつが素直にアメリカの指示通りに徴兵制を敷いていれば、今の
間接侵略されまくりの日本の姿は無かったわけだ。
つまり戦後最大の国賊は吉田茂でOK?

462 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 16:23:47 ID:vceWwE8R
>>461
戦後最大の国賊は東側に取り込まれて二大政党制を有名無実化した日本社会党です。
野党がマトモなら憲法改正なんて禁忌扱いされないから何時でも改正出来たんだよ。

463 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 16:27:43 ID:bb80+SbG
>>459
中華まんやワンタンはそこそこ旨い。
だが俺達はもっと旨いものが作れる。
ってところじゃないか?

464 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 16:54:08 ID:Igm9fHHZ
>>461
極端な決めつけすんなカス。

465 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:15:35 ID:vceWwE8R
>>464
>>461に対する批判は分かるけどsageてね。

466 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:17:47 ID:bwEg57v2
>>459
ん? 日本の饅頭は坊さんが茶会だか懐石だかに中国で覚えてきた包子を使おうとしたのが元ネタだったような。
でもって、生臭はアウトなんで小豆餡を使うことにしたってヤツ。


467 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:26:51 ID:vceWwE8R
>>466
そう言えば和食は禅寺の精進料理が基本になってるんだっけ?

468 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:43:28 ID:bwEg57v2
>>467
何をもって「和食」とするかという問題になってくるけどね。。。
まあ、禅宗の精進料理が日本料理に大きな影響を与えているのは確か。

概ね平安時代ぐらいまでの日本の料理方法というのは乾物や干物なんかがメインで味付けも膳で個々人が味をつけて食うというのが主流だった。
まあ、ぶっちゃけた話、あまり調味は発達してなかった。
これに精進料理が伝わったことで大きく変化した。
禅宗では料理は修業の一環だったので、とても重要視された。永平寺では今でも「典座」というのは重要な修行の項目になっている。
味噌や醤油などの発酵調味料(かつ非生臭モノ)や植物油を駆使する中華の調味と、根菜や豆といった手間のかかる食材の組み合わせは創意工夫を生み出していった。
また、味噌や酒や醤油といったコクのある調味料は武家社会でも大人気となり、こちらは肉食(といっても鳥と魚がメイン)を大いに発展させた。
平安から鎌倉に移行する際に、やたらと農民や山人、漁師と相性の良かった鎌倉武士たちの食文化はここで庶民に伝播し郷土料理というようなものへと分化していく。

そういう意味において、坊さんの文化拡散力というのは確かにバカに出来ない。

469 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 17:55:38 ID:vceWwE8R
>>468
日本酒の製法も寺院から広まったんだっけ?
昔から僧侶は知識階級だから文化的影響力は大きいだろうな。

470 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 18:04:57 ID:bwEg57v2
>>469
うんにゃ。日本酒は上古のころから存在し、基本的に朝廷によって管理され発展してきた。
その後、朝廷権力の衰退や荘園制度の崩壊に伴って酒関係の技術者が主に寺院に流出し、保護されて品質の高い酒を造るようになったという経緯はあるけどね。


471 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 18:10:58 ID:vceWwE8R
>>470
言葉足らずだった…orz
発祥では無く普及の面をいったのでそう思ってください。

472 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 21:57:29 ID:6kkOD555
食の歴史は面白ぇ。

473 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:07:28 ID:raYOukwI
>>459
建民さんのおかげじゃね?

474 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:41:26 ID:J5GMaqPC
エビチリは中華料理であっても中国料理じゃないな

475 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:55:39 ID:f6cVXvJy
紅焼蝦仁は中国料理で
エビチリは陳建民料理だな

476 :日出づる処の名無し:2008/08/30(土) 23:59:09 ID:5o1Ie6N/
中国・西洋由来の料理、中国・西洋の料理は「中華料理・洋食」と「中国料理・(国名)料理」で区別されているけど、
それ以外の地域のは区別する言葉ってないよな?

477 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 00:03:49 ID:6kkOD555
和食、日本食

478 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 01:02:28 ID:KuyimVxe
和食、洋食というのは日本料理の一形態
その料理がおかずとして飯と味噌汁に合うかどうかが基本で、そこから発展したもの

479 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:04:41 ID:Vo3HIG6u
和風と洋風の違いって、厳密なルールが有るわけでもないのに
見ただけで分かる日本人の不思議さ。
今条件付けやってみたら、あまりの曖昧さに少し驚いた。

480 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:07:35 ID:Oob/EAhl
和風と洋風以外は結構あやふやだな。

481 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:28:36 ID:aU7Eu7Na
ホワイトソースやマヨネーズかかってたら洋風
ポン酢がかかってたら和風

482 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:30:27 ID:aU7Eu7Na
鶏ガラスープであんかけかけたら中華

483 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:32:31 ID:ng79Rh4z
カレーがかかってたらインド風

484 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:51:55 ID:1UiDG5YP
あんこがかかっていたら名古屋風

485 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 12:59:40 ID:Q+VMCpW0
名古屋の料理はデータ と違い・・・すぎる

486 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 16:09:17 ID:Oob/EAhl
今テレビで、日本の担担麺は日本人向けに汁が多いってやってたけど、
スパゲッティは別に日本でスープ漬けになってないよな。

487 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 16:26:01 ID:3nYU63LJ
スープスパがあるだろ

488 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 16:30:03 ID:Oob/EAhl
だが、標準じゃねーじゃん
カレーだってスープカレーって売ってるし

489 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 16:44:54 ID:M1JdoNnq
坦坦麺はラーメンの一種だと思ってるふしがあるからじゃね。おれもそう。

490 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 17:35:20 ID:vYf2OzWM
>>479
出汁と味噌・醤油が味のベースの気がする。>和食
それに加えてご飯(白飯)のオカズor日本酒の肴として成立するもの…かな?
勝手ながらオレのイメージですw

491 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 18:07:28 ID:wI91Jrh5
日本人が当たり前のこととして思っている美徳、
つまり「我を出しすぎない」とか「空気読む」とか「他人の嫌がることをしない」とか
そういうのって人間としての常識だと思ってたけど
日本人独自のものなんだね……というのを最近学んだ。
もちろん日本人でもKYとか嫌なやつは沢山いるが、
それでも根源の常識にはそんなにギャップを感じない。
(分かってて空気読まないとか嫌がらせとかもどうかと思うけど)

けど他の国の人って違うんだね。
人種がどうの国籍がどうので差別はよくないとか思ってたけど
育ちが違うとこんなに常識って違うもんなんだね……
俺は日本人の常識が美しいと思うし好きだけど、通じない場合もあるんだな

492 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 18:26:09 ID:3nYU63LJ
当たり前だろ。連中は「コーランか剣か」みたいな歴史を生き抜いてきた
ツワモノ?だからな。日本人なんか羊同然だよ。

493 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 18:33:15 ID:Oob/EAhl
空気読んで失敗したこともあるから、一概には良いとは言えない。

494 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:07:11 ID:zW5s7oK0
「空気を読む」事を要求される気質は、その集団が全体として
間違った方向に向かってる時に自浄作用が働きにくい。

国民の気質や国民性ってのは所詮は人間の環境適応の結果で
あって、前提の環境が異なれば変わるのが当たり前。


495 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:12:33 ID:Vo3HIG6u
逆に空気読む奴って、外人からしたら下心が有る様に見えるんじゃね?
はっきり言えよって。
日本人の笑顔が気味悪がられるのもそうだろうし。

496 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:17:07 ID:1UiDG5YP
いつも心に送風器

497 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 20:17:24 ID:nsiRXN4Z
人の集団が何かをやろうとする時まとまりがなければ全く進まないだろう
例え間違った方向でもそれに気付いたら方向修正をしやすいのはまとまっている集団だよ

498 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:24:33 ID:Vo3HIG6u
まとまるのと空気読むのは、似て非なる物だよ。
満場一致に見えても、「いやぁ、あの時は空気読んでたんだ」みたいな奴もいるし。
流される人達、洗脳されやすい人達が在る一定数居たら、方向修正も困難になる。
それが、今の日本だと思う。

499 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:28:55 ID:vYf2OzWM
>>498
空気読んで流されるのは中身を良く知らないか自分の利害とは無関係な場合。
自分が不利になると分かってるものには空気読んで賛成なんてしないだろ?
現在の日本の問題は情報不足による無知・無関心からくるものだな。
民族性とは別のものだ。

500 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:49:21 ID:Vo3HIG6u
だから、情報不足に因る無知 無関心=中身をよく知らない でしょ?
そーいう人達が結構居るのよ。

501 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 21:55:55 ID:vYf2OzWM
>>500
無知・無関心が原因だと思うなら教えてあげればいいやん。

>>498
>それが、今の日本だと思う。
これを見ると日本固有のものだと主張しているように見えるよ。
無知・無関心は他の先進国でも起こってる状況だし、それを主導するメディアに対してブロガーなどが
批判・疑問を投げかけて現状を変えようとしているしね。

502 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 22:08:39 ID:Vo3HIG6u
いや、こと政治的な分野に関しては、日本人の無関心さは抜きん出てるよ。
ある程度の知識は持っていても、それは違うから変えようと
行動を起こす人の割合は、他国に比べて低いと思う。
それが、投票率にも現れてるでしょ?
政治が少々変わっても、食っていけてる現状がそうさせているんじゃないか?

503 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 22:10:50 ID:+I6JvDv1
食い物の問題なら激反応をみせるけどな

504 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 22:14:18 ID:vYf2OzWM
>>502
>行動を起こす人の割合は、他国に比べて低いと思う。
>政治が少々変わっても、食っていけてる現状がそうさせているんじゃないか?

この2つで自分で結論出てるじゃないか。
他国は関心度が生活に直結するほど不安定。
日本は多少無関心でも生活はなんとかなる。
無関心でもやって行けるほど安定してるなんて…むしろ、誇らしいことじゃないのか?

投票率が100%近い国ほど政治的に不安定って事だな。

505 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 22:38:00 ID:Vo3HIG6u
>>504
そうだね、おんなじ事言ってたのね。

506 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:31:53 ID:C6ajj8Ga
自分が動いても社会は変わらないと思ってるんだろ
それが一番大きいんじゃないからな

507 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:36:27 ID:zW5s7oK0
>>502

>政治が少々変わっても、食っていけてる現状がそうさせているんじゃないか?

茹で蛙なだけ。
日本人だって、歴史の節々で変革してきたのはやっぱり空気を
読めない変人ばかり。

508 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:43:13 ID:Oob/EAhl
「悲しんでいる時に茶化すな」とかなら素晴らしいと思うが、
「会社ぐるみで犯罪しているが密告するな」的な空気を読むとかは嫌だな。

509 :日出づる処の名無し:2008/08/31(日) 23:52:26 ID:afF/7n5i

「話さなくても通じる」ってのが日本人の考える「粋」なんだから、
議論なんかの「自由な話し合い」ってのは、本質的に野暮なんだよね。

だからさ、議論なんかで「空気読め」って言っている奴は本質的に
誤っているんだよな。

510 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:00:17 ID:t7bE9Wq3
んー、

例えば、寄り合いかなんかで、
頑固に自分の意見をゆずらない人がいても、
それは、空気を読めないとは言わんだろ。

空気が読めないってのは、例えば、
メシ喰ってる横で汚い話をするような・・・なんだろ。

511 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:13:38 ID:CRNMAIy9
状況を察することが出来ない。

議論云々を言うなら、
どうでもいい話で延々とモメてて、
そろそろ、みんな嫌になってきてたのが、

ようやく、まとまりそうな方向に向かって、
ああ、よかったと思ってたら、空気を読めない奴が、
また状況を悪化させるようなことを言い出した、とか。

この場合、問題になるのは、意見のユニークさとかじゃなくて、
「みんなが嫌になってて、ようやく収まりそうなんでほっとしてる」状況を、
察することができないこと、じゃねの?

512 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 00:50:31 ID:8YydN5Lc
そういう空気読めなどの「同調圧力」は外国にも存在するから、そう気にするほどの
ものじゃないよ。

ただ日本のは日本人だけで形成されてきたから、外国人にはやや分かりにくい。

ウェブで帰国子女の日本人が「日本人は訳分からん」とグチをこぼしている記述が
どこかにあったが、こっちからみたら「お前が空気読めよ」みたいな状況だった。

日本育ちなら自然に学んでいく暗黙のルールを外国育ち故に知らなかったんだな。
無意識に日本を見下していて日本ローカルルールを無視する感もあったけどね。

513 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 03:13:00 ID:pE5h61MR
まあ、日本の空気読めよ位の同調圧力なら可愛いものだ。

世界中には、喉をナイフで切り裂いたり、油かけて火を点けたり、
首だけ出して地面に埋めて車で轢いたりと言った圧力かけて来るところもあるし。


514 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 03:35:18 ID:Qq34fnCx
空気よめの空気が国によって違うだけで、どこの国にも空気はある。
たとえばイラクの空気読めない日本人が何人か死んだり拉致されてるよね。

515 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 05:36:52 ID:JUtVpFEf
>>509-511>>512 は、読んでる空気が違ってワラタ

516 :515:2008/09/01(月) 05:53:09 ID:JUtVpFEf
>>508-510 の方々と >>511 の方でした。
失礼しました。訂正致します。


517 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 06:49:11 ID:HQjzetYo
>>499
自分が不利になるってのは、その人がどの組織に属しているかによっても
違ってくるからなあ。
国が滅んでも自分の組織が残ればいいって人もいるだろうし。


518 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:43:22 ID:YpKegZa2
ある女性ばかりの交流圏が形成されているブログで、どう見ても詐欺に引っかかってる
話を書いていたので「詐欺です、絶対詐欺です」と騒いだら、「空気読めよ!!」と
罵倒されまくったのを思い出した。
「詐欺に引っかかってるなんて言ったら、ブログ主さんに失礼でしょ!!」
だってさ(つける薬がない)。

519 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:48:06 ID:YpKegZa2
>>508
> 「悲しんでいる時に茶化すな」とかなら素晴らしいと思うが、
> 「会社ぐるみで犯罪しているが密告するな」的な空気を読むとかは嫌だな。

むかしむかし、インターネットの日本語圏が実名隠蔽不可能圏だった頃、
現在のように無数の小空間に分断される前のこと……

ある優れた発言者と見做されていた人が、
「自分の会社の犯罪を告発した人は犯罪を犯したと見做され逮捕されるべきです。
自分の属する組織の自浄機能が働いていないことを暴露し、たくさんの人に
迷惑をかけるのですから」
と冷静に言い出して皆愕然としたことがある。

520 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:50:33 ID:SNFNoo18
それは空気とかじゃなく、イカレてるんじゃないのか


521 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 08:54:16 ID:YpKegZa2
>>520
いや、だから。
何年にも渡って活発に発言しつづけており、反社会性の傾向も、精神病の兆候を
見せたこともなければ、逆上して喧嘩したこともなく、物事に流されず、きちんと
自分で考えていて、非常に安定したまっとうな人だと目されていた人がそういう
ことを言い出したのでみんなゲシュタルト崩壊起こしたのさ。


522 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 09:19:55 ID:SNFNoo18
会社が不祥事を隠しているのを暴かれる事によって、
職を失うかも知れない雑多な従業員に対する罪って切り口・立場か。
不祥事隠しは色々と迷惑だな。


523 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 09:21:40 ID:PB7+pZpO
>>512
アメリカに暮らしているとき、言葉の壁より文化の壁を感じた。

524 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 13:30:56 ID:0q5PMxg4
「標準」が分からんもんね。

525 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 17:52:57 ID:do9K6mmj
「空気」の研究、は古くて新しい問題だよな。
日本人の宿唖みたいなもんだ。強みでもあり弱みでもある。

526 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 18:09:35 ID:GHux8Fam
>>272
大きな勘違いをしている。

レイシズムとは神の使わし者支配者たる白人が有色人種を亜人として扱うことを言うのである。

527 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 18:14:02 ID:GHux8Fam
>>273
叩いているのは白人。

レイシズムのスケープゴートに日本人をしているだけのことだ。

本当のレイシストは白人のことを言う。

528 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 18:18:21 ID:GHux8Fam
>>280
そのすべての発明の出所が中原の周辺ですらない。

つまり世界三大発明とは、

どこか→支那→ヨーロッパ

のことであり、ヨーロッパは小アジアやアラビアの発明・文物は己が者だと主張するが、
支那には妙な憧れがあり、世界三大発明は支那由来だと言いたがるが、
よく歴史を観察してみると、世界三大発明とやらですら支那は経由点でしかないことがわかる。

他の文物も支那は経由点でしかないのである。

それが古代帝国というものである。

529 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 18:28:45 ID:p/3y2Tvw
空気嫁ってのは本来
場をわきまえない非常識な発言をするなってことだったはずなのに、
いつの間にか周囲に同調しろって意味になっちゃったんだよな

530 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 19:17:22 ID:uy4yEY5k
でも>>526-528みたいなのは、
まさに「空気が読めない奴」だと思う。

531 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 20:50:41 ID:wBDoMb0C
>>529
んだな。まったくもって同感。

532 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:08:57 ID:Y5qQzdxU
>>530亀レスに対して空気嫁ってのはちょっといいすぎだと思うぞ

533 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 21:34:53 ID:Xm3RkVEE
日本国内で活動している売国奴は
「うまくいったら幹部にしてやる」とか言われてやってるのかね
国を裏切れる奴なんて、信用できないから最後は始末させられると思うけど

534 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 22:24:26 ID:Qchk7wu0
>>521
いいかい、
世の中、キチガイと正常な人が居るなんて世界観は間違いだ。
実は、色々なタイプのキチガイが居るだけなんだ。

535 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 22:37:19 ID:pE5h61MR
この世界は、自分が狂人だと気が付いていない狂人と、
自分が狂人だとわからない狂人でできている。


536 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 23:17:42 ID:0joi6Og0
結局誰も自分が狂人だと理解してないじゃねーか

アメリカ人には、アメリカが世界の中心だと考えてるヤツと
アメリカが世界だと考えてるヤツしかいない

537 :日出づる処の名無し:2008/09/01(月) 23:24:25 ID:yyR0+erf
>>533
それはないよ。そんなに計算できる奴なら、独裁国家がいかに信用できないか
わかるはず。
結局の所日本で自由を謳歌した上で、「自分だけが反日やっても体制に影響ない」
と思っているのさ。
だから彼らの主張には徹底して「責任」というものが無い。

538 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 02:34:59 ID:3of4fPQM
そもそも2chでよく使用される「売国奴」「工作員」といった呼び名は、もとの意味とは違う、からかった意味なんだよね。
本来の売国奴は国を売る見返りがあって、その利益を得る代わりに国を裏切る。
道徳的にはまちがってるが、そこには理に適った計算はある。
工作員というのも、本物の工作員というのは母国のための任務であって、そこには確たる使命がある。
ところが2chでバカにされる「売国奴」とか「工作員」というのは、そんな計算や使命すらない。
たんなる日本へのひがみとか、アホらしい左翼活動で人生を棒に振ってしまった負け犬の悔しさを
まぎらわすために、理由をこじつけて日本を貶めてるだけなんだよね。

539 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 07:34:37 ID:sJ1T6p1y
ニートが親に文句言うようなものだな>サヨク

540 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 08:14:51 ID:TkRfsdfP
>>539
ものすごく納得した

541 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 12:06:27 ID:omVExHZQ
無意識にかもしれないが日本人は白人を差別してる気がする。。
あいつら臭くてキモいし雑だし常識知らないし、仕方ないのかもシランけど。
いや、そんな気がするだけ。

542 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 13:46:01 ID:r0WxZYju
日本人の差別は日本人とそれ以外であって人種差別じゃないぞ。

543 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 13:55:16 ID:UUG3G+fV
>>541
それ事実だし

544 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 15:43:21 ID:vx2W3KKd
【英国】英紙テレグラフ「史上最も醜い車100選」発表、日本車も12車種がランクイン[09/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1220334886/

545 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 17:06:32 ID:YUkO2pTC
>>541
ラストサムライにもそんな描写があったね。
トム・クルーズにおしとやかに微笑みかけながらも
ナベケンには白人は臭くてかなわんと愚痴る小雪。
アメリカ人も自分がそう思われてることは知ってるんだなあとオモタ。

546 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 18:02:20 ID:A89cZKqu
>>541
それは白人黒人関係ないと思うぞw
日本人でも臭くて常識ないやつはいやだと思うが…
それとも>>541は日本人なら臭くてDQNでも大丈夫なのか?

547 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 18:32:34 ID:Ha0ZkBsi
>>546
白人や黒人が匂うというのは、モンゴロイドである我々日本人としてはわりと普通の感覚。
黒人や白人はフェロモンとしても機能している、アポクリン腺という汗腺がモンゴロイドよりも活性化している。
アポクリン腺は俗に言うワキガなどと言った、多くの日本人が嫌悪する匂いを発生させるので我々はこれを「臭い」と感じてしまう。
また、入浴習慣や衛生観念が日本人は過度な傾向があるために日本人はモンゴロイドの中でもさらに「匂い」に対する耐性が低い。
だから、日本人が白人や黒人を「臭い」と感じてしまうのはある一面では不可避といえる。

もっとも、そのことと価値判断を同列に扱うべきではないと思うが。

548 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 18:33:10 ID:OO6lkORt
黒人はスパイシー
白人は腐ったチーズ料理みたいな体臭。

549 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 19:02:25 ID:qXfUznY4
ハリウッド映画の「ヒマラヤ杉に降る雪」でも
ヒロインの工藤由紀が主人公の米国男に
「あなたは獣の匂いがする」と言い放つシーンがあったな。


550 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 19:49:50 ID:4GvV/afx
それはまた違う意味だろ。

551 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 20:42:19 ID:X/wMth1R
結局、栗山千明に「ケダモノ」と言われながらオシオキされたいって事でこの流れまとめていいかな?

552 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 21:25:29 ID:Kbtu+vVc
それは確かに万国共通の考えだ

553 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 21:38:10 ID:aYbaPPb6
日本人が西洋人に出会った時から南蛮人&紅毛人で唐人と
合わせて

毛唐なんやから

554 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 21:40:24 ID:d5clf5Pv
「プリウス、一人勝ちの理由はデザイン」と米経済誌…フルモデルチェンジ前でも納車2ヵ月待ち
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218538520/

今月7日に発表した08年4-6期連結決算では、売上高が前年同期比4.7%減の
6兆2051億円、営業利益が同38.9%減の4125億円と、05年の四半期決算開示
以来初の減収減益に陥ったトヨタ自動車。超優良企業と呼ばれる同社だけに
減収減益は各メディアで大きく報道されたが、収益圧迫の理由は主に為替相
場の円高と原材料高によるものだった。
(略)
人気は国内にとどまらず、08年4月には全世界での販売台数が100万台突
破し、その勢いは止まりそうない。
注目すべきはハイブリットカーの中でもプリウスだけが一人勝ちしていると
いう事実だ。なぜプリウスだけが求められるのだろうか。

米国の経済誌フォーブスはプリウス一人勝ちの理由について「成功した一番
の理由は、そのデザイン。他の多くのハイブリットカーは既存の車種にハイ
ブリットシステムを採用しているだけだが、プリウスはメッセージがある」
と分析している。同車は2003年度グッドデザイン大賞を受賞しているが、誰
が見てもひと目でハイブリッドカーだとわかるその先進的なデザインが消費
者を惹きつけているのだろうか。

55 ::2008/08/13(水) 08:11:49 ID:wQbwMnII
今朝のテレビでもやってたな
プリウスの新車は人気あり過ぎて納期待ちが長いから
早く入手できる中古車の方が値段が高くなってるとか

555 :日出づる処の名無し:2008/09/02(火) 23:23:02 ID:eKmhc9Bv
この季節、ナスの生姜焼きが旨過ぎてほぼ毎日食ってんだが
生姜醤油とかポン酢醤油とかも
テリヤキソース並に世界に普及する可能性はないんかな

それとも豚肉の生姜焼きなんかは、ご飯と一緒食いが出来ないとさほど旨いと感じないんだろうか?

556 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 00:04:33 ID:zcPdqjT/
>>555
生姜焼きバーガーなんかならヘルシーで受けそうだな

557 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 00:25:53 ID:X3mDQrBI
そういえばNHKの某番組では外国人にもライスバーガーは評判よかったな。
ハンバーガーの本場アメリカ人はこれはハンバーガーじゃないとか言ってた気がしたけど
ヘルシーさを売りにすれば海外でも受けそうだけどね。

558 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 02:49:37 ID:OEh2J7F0
あいつらフライドポテトを「野菜だからヘルシーさ」とかバクバク食べるから気を付けろ

559 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 06:49:56 ID:gFExB2fU
奴等にとっちゃ牛丼もヘルシーフードだからな
まあこれは米が野菜の分類されてるからなんだが

560 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 07:19:12 ID:0xKTtnqh
>>555 よう、俺w
なすをスライスし、ししとうと一緒に軽くフライパンで炒めた後
出汁とポン酢と醤油に生姜をどっさ入りいれた調味液を
弱火にして投入。さっとひと煮立ちしたのをすばやく皿にとったら
あつあつのご飯にのっけてウマー
お母さん、日本に産んでくれてありがとう。


561 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 07:29:37 ID:RfpA6JeF
豆腐をキモイ食い物として食わない連中だから、冷奴の美味さを知らない=生姜醤油の美味さには一生気付けない

562 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 07:48:41 ID:8FW5BFtw
豆腐は人気のヘルシーフードだろ
冷奴が人気かどうかはわからんが

563 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 08:21:08 ID:X3mDQrBI
アメリカでの豆腐人気って美味しいから好んで食べるというよりヘルシーという言葉に踊らされてるだけな気もするけど、実際どうなんだろうな。
あと豆腐じゃないけど外国人に出したら喜ばれる日本食を調べてみたら、いなり寿司が外国人に好評というのは意外だった。

564 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 08:41:41 ID:0xKTtnqh
実は、雨人は、パンにバターやジャムは塗らないんだ。









・・・盛るんだよ。奴ら

565 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 09:37:22 ID:EqN+zo01
ジャムは俺も盛ってしまう
いや、盛る前にスプーンで食べてしまうね

566 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 10:34:24 ID:cmCMe4hd
・猿から進化しているのは?

そんなときに現れたのが、オランダの人類学者、ルイス・ボルグでした。
1926年、彼は「人類成立の問題」というタイトルで「幼形進化論」を発表
します。その内容を一言で言えば、「人は進化すればするほど、胎児の発育
は遅れ、成長も遅れていく」という理論です。
 この理論は白人達を大いに喜ばせます。これこそが、白人が最も進化した
人であることを証明するものだと大歓迎を受けます。ボルグ自身も、
「白い肌は、黒や黄色より未成熟である。つまり、幼形である。胎児化
と成長の遅れは人種差の基本で、人類を高等と下等の二群に分けられること
がこれによって正当化された」と宣言します。
 さて、これを人間に当てはめると蒙古襞、体毛、鼻、足のどれをとって
みても、白人には遅滞が見られないということが、逆に判ってきました。
このように、ボルグの理論は、白人の思惑とは裏腹に、むしろ有色人種が
進化していて、白人が一番遅れているということになってしまいました。
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://puh.web.infoseek.co.jp/aboutnobelprize.htm



567 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 10:35:13 ID:cmCMe4hd
・人種によるIQの差

民族別IQの平均値は・・・
アシュケナージ系ユダヤ人・・・・・・・・・・117
東アジア人 (日本人,韓国人) ・・・・・・・・・106
白人 (アメリカ) ・・・・・・・・・・・・・・100
白人 (イギリス) ・・・・・・・・・・・・・・100
イヌイット(エスキモ)・・・・・・・・・・・91
ヒスパニック (アメリカ) ・・・・・・・・・・89
東南アジア人・・・・・・・・・・・・・・・・87
インディアン(アメリカ)・・・・・・・・・・87
太平洋諸島・・・・・・・・・・・・・・・・・85
黒人(白人の血が25%のアメリカの黒人)・・・・85
南アジア及び北アフリカ・・・・・・・・・・・84
黒人(サハラ以南の純粋な黒人) ・・・・・・・67


568 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 12:02:47 ID:iA5IlMh3
>東アジア人 (日本人,韓国人) ・・・・・・・・・106
地域で人種を粉類するなボケえええええええええ!
別人種じゃああああああああああああああああああ!

569 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 13:20:18 ID:/mMNykB7
>>563
20年ほど前は
「生魚を食べる?ありえねーYo!(pgr」
って奴らが大半だったのに…。

570 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 16:36:01 ID:vqNeVN43
>>558
【社会】 日本食、海外で大人気…日本は「肥満」少なく、けた違いのスリムさ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220425134/l50

>>566
肌の色は、紫外線が強い地域に住んでるか否かの違いで出るんじゃなかったっけ

571 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 16:47:24 ID:ZUXW7IbQ
>>570
そう。んで北方に住んでいるインド人は紫外線不足で悩まされたり、オーストラリアに
住んでいる白人は紫外線の害で悩まされたりしている。

572 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 17:02:50 ID:Ixd//5kN
凄い日本人続編があったけど話題になってないね
日本人からするとマイナーな人がとりあげられてるというのはあるんだろうけど。


573 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 17:34:37 ID:FRqfGLgM
>>563
かっぱ巻きはイギリス人は好きなんじゃないかな?
きゅうりはあいつらにとってのご馳走だから。

こないだイザベラ・バードの日本紀行読んでたら、やっぱりきゅうりが好きなようで笑ってしまった。


574 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 17:35:43 ID:OJVFyZWn
>>573
ベッカムもかっぱ巻き食べていたような。

575 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 17:51:30 ID:zqyZBoeB
きゅうりって栄養的にはどうなの?イメージ的にはあんまりないんだな。

576 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 17:56:43 ID:Pttlsf53
>>575
ミネラル類はそれなりだけど、栄養価はあってなきがごとし。
何気にスイカよりも水分多いです。
95%が水分。

577 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 18:06:20 ID:SpkAhq3w
>>575
食べると体が冷える

578 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 18:12:18 ID:X3mDQrBI
>>573
海外では寿司が人気と言われる一方で未だに海苔は不評らしいんだよな。
黒くて気持ちが悪いとか、紙を食ってるみたいだとか。

579 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 18:18:07 ID:ExJRvcCc
奴ら、きゅうりが好きなのか!
昔話に出てくる河童ってまさか宣教師…
ザビエルハゲできゅうりと男色が好きな白人。
河童に川に引きずりこまれて尻コ玉抜かれるってあわわわわわわ

580 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 19:15:53 ID:rmUTvYLh
日本の海苔は紙のように作ってるからな


581 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 19:21:46 ID:WLlH2++7
>>578
大寒航空機爆破事件の容疑者、キムキョンヒが日本人じゃないとバレたのも、海苔を見て食い物と
理解出来なかった事もあるらしいな。

日本のパスポートを持ちながら中々白状しない中、係官が海苔を黙って見せた所、これは一体なんですか?
紙の一種ですか? なーんて発言してしまったw

結局の所、南朝鮮が主張する程、朝鮮半島では海苔を食う文化なんぞは無かったって事だw
少なくとも北朝鮮人は拉致日本人を日本語及び日本文化の教師にしてスパイを養成した所で、付け焼刃
だったってオチ。 朝鮮民族全体が文化的に付け焼刃だがw

582 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 19:22:33 ID:rjF2foOR
>>571中近東や北インド人は、遺伝子や体的にコーカソイドらしいな。

583 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 19:37:43 ID:0PQvfVO2
>>571
紫外線の害で悩まされるってのは何となくわかるけど
紫外線不足で悩むことなんてあるの?

584 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 19:55:14 ID:haYeB8ES
和食が国際化するのは、いかがなものか。
寿司が国際化してマグロが値上がりしている。
日本人がこれからも和食を食べ続けたいのであれば、
あんまり流行らせない方がいいじゃね?


585 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 20:01:42 ID:X3mDQrBI
>>584
それは日本食ブームに便乗して儲けようとしている特亜人がいるかぎりどうしようもないな。

586 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 20:23:05 ID:QORMtWQS
>>582
何を今更。

587 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 20:23:53 ID:6XAhSyio
>>583
ビタミンDとか

588 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 23:14:09 ID:vqNeVN43
>>583
くる病になってしまうんだお
インド人の赤ちゃんの歯が生えなかったり、いろいろ害がある

589 :日出づる処の名無し:2008/09/03(水) 23:20:26 ID:486VSm2H
さっきまで取引先のドイツ人&オーストリー人と飲んでた。
皆普通に箸が使えてた(上手かった)。
そのときの会話↓

俺「日本は何回目?」
外「5回目くらいだよ」
俺「結構多いね。聞きたいんだけど、日本人と外国人の考え方に違いを感じることってある?」
外「イエス・ノーの使い方かな?欧州では基本的にイエス・ノーをはっきりさせてから
  理由を説明するけど、日本人はイエス・ノーの中に曖昧さがあるから、慣れないと
  結論を理解しにくかったね」
俺「ああ、確かにそういう面もあるね。・・・じゃあアメリカはどうだい?」
外「彼らにはイエス・ノーの考え方がないよ」
俺「・・・?どういうことだい?」
外「彼らにあるのは、"Great!"と"それ以外"だけさ。彼らのオーバーリアクションに
  いちいち付き合うのは死ぬほど疲れる」

と本当にウンザリした顔で言われてワロタw



590 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 00:26:52 ID:HiMtA4jd
>>581
そうだったのか。
キムヒョンヒは海苔を知らなかったんだ。
朝鮮人は、海苔を食ってきてないわけだ。

591 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 00:31:53 ID:29/GJMYI
韓国のりは美味い

592 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 00:45:45 ID:cNDBY/G2
海苔って朝鮮や東南アジアにも古くからある食いもんだと思っていたけど、違うのか。
外国にも日本と同じような食いもんがあったりするけど、
それが昔からあるのか、国際化の影響で売られ始めたのかわからんね。
納豆はヒマラヤや東南アジアにも古くからあったらしいし、
伝統的に蕎麦の実で麺を作っているヨーロッパの地域もあるし。

593 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 01:57:03 ID:LiZr+Q/q
>>581 あのごま油と塩を付けたのはいつからなんだ?
併合されてた時に海苔くらいあっただろうに。

594 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 04:02:25 ID:b1UUHgxK
>>458
アンタのは深いな。
俺とは気が合いそうだ。

595 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 04:28:48 ID:mwoZJMBh
確かダイアナ妃もキュウリが好きで来日したときキュウリの料理を
頼んで、出てきたスープに喜んだって聞いたが。
話は変わるが1・2年くらい前に期間限定でペプシかコカ・コーラが
キュウリ味の炭酸飲料を出したもんで飲んだんだが
あまりのマズさにビックリした。

596 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 06:17:58 ID:UANtunAt
>>593
つい最近の話だろ? > ごま油と塩がついたのは
てか、韓国海苔も最初は何も付いていない日本と同様の海苔だったってwikiにあったぞ。

そもそも海苔は食ってたにしても、板海苔ってのは江戸時代の日本で発明された代物なんだし、
どー考えてもそれらの導入は併合以降じゃん。
例え食ってたとしても、韓国ではポピュラーな食い物ではなくてあくまでも南部の一部で少量が
食われてた程度なんじゃね?

597 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 06:21:39 ID:YK5gcgYz
海苔とか焼酎とかの類はすべて近世になって日帝が韓国に導入したもの。
それが韓国に残り、韓国海苔とか韓国焼酎と呼んでるにすぎない。


598 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 06:40:38 ID:frg9TdBs
そういえば韓国焼酎に異物混入事件もあったな
カーチャンがたまたまそれ買ってきてやがったから
懇々と説教したらやっぱり中国とか韓国のものって怖いのねえってわかってくれた

599 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 06:48:53 ID:NeYkKnUj
海苔に味がついてるのは邪道。

600 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 07:23:30 ID:0wc+S6Zv
でも旅館の朝食と言えば味付け海苔は外せない

601 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 07:28:30 ID:/KFyos/0
海苔は紙漉の技術から派生したものじゃないか?
庶民レベルで紙が普及した国でないと発明されないだろうな…。

602 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 10:08:58 ID:Pw8PvT4y
>>601
うぃ。まさにその通り。
江戸時代に海苔の養殖が始まったんだけど、残念ながら海苔はライフサイクルが特殊なので安定生産までは不可能だった。
なので、大量に採れた時に保存したいねっていう話になり、塩漬けは避けたいねという話から「乾物」という流れになる。
海苔を乾物にするにはなるたけ薄くした状態で乾かすのが都合がいい。
最初は刻んでムシロとかに伸ばして天日乾燥してたんだけど、そのうちに紙漉の応用で生産されるようになった。
紙漉の技術で生産されると管理も紙と同様になってくる。

ちなみに海苔の生態が解明されて安定生産されるには昭和まで待たなきゃだめですた。

603 :602追記:2008/09/04(木) 10:10:12 ID:Pw8PvT4y
ちなみにご飯ですよでお馴染みの煮海苔自体の歴史は古い。
奈良時代ぐらいにはすでにあったらすぃよ。

604 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 10:21:35 ID:0wc+S6Zv
日本人の食への追求は凄いね(もちろん他の国もそれぞれ凄いんだろうけどさ)。
ごぼうなんかも外国人は木を食ってるみたいで駄目らしいし、欧米系の人ははハーブ以外の山菜とかはあまり食べないよね?

605 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 10:41:40 ID:kGDei+8o
木は食ったことねぇなァ

606 :日没の名無し:2008/09/04(木) 10:58:56 ID:/Dtq+SgF
>>519
その内部告発者はいけないといってる人、別におかしくないですよ。
きだみのるの きちがい部落周遊紀行に、村のおきては、殺すな盗むな つん燃すな、村の恥を外にさらすな、とあります。
犯罪はいけない、家から火を出して 類焼させたら末代まで非難される。
村の揉め事を 外にさらし、公権力に訴えてはいけない。
これが 伝統的村落共同体の掟でして、日本は敗戦後 労働共同体が企業に移ったのです。
だから 公的には口外できないけれど、地下思想として、内部告発者は おきて破りの罪人なのです。
新聞に 告発があってと書かれてることに、違和感がある人は それを感じてるのです。
土俗の秩序と 実定法とは違うのです。輸入した法体系だから妙なことが起きる。
迷惑は 絶対にかけませんといっておきながら、保証人にしておいて、夜逃げする輩は、この差を突いてるよね。
法律違反、不正をやめるように進言して、逆に降格、免職になったら、遠慮することは無いけれどね。

607 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 11:01:53 ID:Pw8PvT4y
>>604
欧米というかヨーロッパの食文化の基礎はキリスト教の宗教行事そのものですた。
また、日本と違い温暖湿潤な気候帯に無いのでそもそも山菜の種類がとても少ない。
おまけに中世ヨーロッパにおいては野菜類の認識はイコール、ハーブです。
タンポポなんかもハーブ扱いでした。

というわけで、欧米の食生活に浸透している山菜?らしきものはキノコ類ぐらいしかみあたらないです。
山菜はアクが強く、西洋料理にはアク抜きという調理方法がほとんどないです。

おそらく、山菜の類を食べる食文化は温暖湿潤かつ高低差があり、耕作地が限られている。
といった地域にしか無いんじゃないでしょうか?

608 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 11:36:39 ID:7PsQWasu
韓国の宮廷料理研究の第一人者で韓国政府からお墨付きをもらってる高齢の韓国人も
子供のころには海苔や海苔巻きはなかったと発言している。
韓国で最も有名な韓国海苔メーカーのサイトには戦後に初めて韓国で韓国海苔を発明して販売したと書いてあった。

609 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 11:55:21 ID:kGDei+8o
>>606
やはり内部告発しない社員全員同罪だな。企業の不祥事隠しは重罪だ。

企業の違反行為が、例えば戦争の勃発を食い止めているとかでない限りは、迷わず通報しよう!


610 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 12:22:35 ID:J7tFvtLk
世界各地で反イルカ漁集会、日本大使館前で抗議 イギリス [09/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1220491048/

611 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 12:33:56 ID:SmDE8DLi
又聞き話だが
輸出入貨物に対して関税番号ってのがあって世界共通の番号振ってるそうだ
で、日本がごぼうを野菜の根菜グループに入れようとしても他国がなかなか賛成してくれないらしい。
戦争中に捕虜にされた時にごぼうを食わされたのをいまだに根に持ってる国が反対してるとかしてないとかw

612 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 12:37:06 ID:kGDei+8o
ゴボウってほんとに木だったりするのか?

613 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 12:58:15 ID:Pw8PvT4y
>>612
一応は草扱いです。まあ、木と草の境界線って曖昧なモンですが。

614 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 13:13:00 ID:kydI9EDm
ゴボウだけに根に持ってるわけか……

615 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 13:16:24 ID:/uIl+Mz+
>>545
ペリーが来たとき、会談に出席する幕府側の記録に
あいつら臭いから、におい対策が必要なんて記述があった記憶が

616 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 13:22:18 ID:flmBmVaO
>>611
戦時中捕虜になった人は腐ったスープや、白いだけのベチャッとした米を食わされた、
ベットにも用意しないで地べたに布団一つで寝かされたと怒ってるらしいですね
それ、当時の人のごちそうですよ? 軍の人は布団どころか地面にそのまま寝てましたよ?
って言ってやりたい

>>614
誰がうまい事言えt(r

617 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 13:49:25 ID:aHotZCoW
>>614
山田君、座布団全部もってっちゃいなさい

618 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 14:31:55 ID:qOtVUV3s
捕虜の健康を考えて灸をしたら、戦後拷問したってんで戦犯になった人がいたとか


619 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 15:40:51 ID:Q801Dmt1
>>569
20年前といえばすでに欧米で日本食ブームが散見されたころ


620 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 16:48:16 ID:CgS39ybY
「アメリカで豆腐がブーム!」とかあったな。
一部の健康オタクみたいなのが食べ始めてたのをマスゴミが取り上げたんだろう。
カリフォルニアロールもあの頃できたんだっけか。

621 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 17:07:09 ID:cNDBY/G2
アメリカ人だったらきっと、「豆腐だからヘルシー」とか言いながら大盛のマーボードウフや、
手のひらの大きさぐらいの豆腐ハンバーグ食ってそうな気がする。

622 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 17:23:28 ID:NLSP5c7Z
柿の種がアメリカでも大人気ってのを今朝TVで見たが
柿の種は油を使わず高音の熱風で焼くから
ノンオイルで米使用のスナックってことで
ヘルシー認定され人気なんだそうだ。


623 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 17:29:24 ID:NDp6xU6E
アメリカ人は、豆腐にいちごジャムをトッピング。
アンディーフグは、ご飯にヨーグルトかけてたよ。


624 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 18:27:33 ID:0wc+S6Zv
普通のQ&Aサイトで何人かの人が「アメリカ人の味覚は日本の小学生と同じ」って他意無く書いてたのが印象的だった。

625 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 18:31:38 ID:flmBmVaO
>>623
豆腐にイチゴジャムを乗せてスイーツ(笑)として出してる豆腐屋あるよ
冷や奴として食べる豆腐とは種類が違うらしいけど
ブルガリアには、ご飯とヨーグルトで作る料理があったと思う。。。私の気が確かなら

626 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 19:30:14 ID:CN8NQiO5
>>623
気を確かに持てw

>>622
アメリカでも小麦アレルギーの人が日本と同じようにいるからね。
米は大丈夫だから、そういう人達にとってもありがたいよね。

627 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 20:57:14 ID:NfHy9VMo
以前てれびでみたんだけど、ヨーロッパ(国は北欧だったような)にはカプセル入りの
乾燥豆腐があるそうな。

628 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 20:57:18 ID:0wc+S6Zv
>>622
じゃあ、ぽん菓子とかも人気でそうだな(パフォーマンス込みで)。
テレビに出てたぽん菓子職人曰く、中国から機械を持ち込んで始めたらしいから厳密には日本食って事じゃないかもしれないけど。



629 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 20:58:36 ID:JWGzfRCh
>>621
昔見た海外の料理番組。
今日はとってもヘルシーなトーフ料理です、って、
豆腐をチーズでサンドして肉で巻いて油で揚げてた。
プロの料理研究家だったけど。ピザ体型だったけどね。

630 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 20:59:44 ID:amA+je9N
カップラーメンをヘルシーと言って…

631 :日出づる処の名無し:2008/09/04(木) 23:55:04 ID:ACBmFVNW
>>625
そういうのは塩の入ったヨーグルトだから別にゲテモノじゃないよ。
酸味と米って悪くない組み合わせでしょ、漬物とかね。

本人が美味しいと思うなら別に豆腐にジャムかけようが構わないと
思うよ。「これが本場の味!」とか言うなら別だけど。日本の餡子
だって大多数の豆食う国からすれば変なわけで。

632 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 00:07:33 ID:OISCpfKV
>611
ゴボウの根を食べるのが日本と隣の国ぐらいだからです。
ほかの国では通常葉っぱの部分を食べるので。


633 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 00:41:25 ID:y4R2DON2
豆腐に関しては日本だと固定観念が強すぎるせいか
デザート的な物が逆に少なすぎる気がするよ…田楽くらいかな?

634 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 00:43:10 ID:r4PmhGvG
そういや、幼稚園時代に香港に住んでたんだが
日本に帰ってきて餃子が臭かったのにビックリしたな(ニンニクね)
つうか、焼き餃子ばかりなのにも軽く疑問に思った。あっちでは水餃子ばっかりだったから
親が好きだから そればっか頼んでたのかも。。。
他には、香港の時はキツく「水道水は飲むな」と教えられたのにゴクゴク飲んでて疑問に思ったけ
あ、あと牛乳が美味しい。

635 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 01:07:42 ID:OOX1EYQC
>>633
豆腐じゃないけど逆に外国人も茶碗蒸しは甘くないプリンって言う認識で不評だとか。
なんというか固定観念って結構いい加減なものだよね。おはぎはOKなのに御飯に餡子は気持ち悪いとか
タピオカミルクはOKなのに御飯に牛乳は気持ち悪いとか、見た目は昆虫っぽいのにしゃこは食えるとか、しゃこは駄目だけど海老はOKとか。

関係ないけど小さい頃地方で食べた味噌田楽は旨かったな・・・・



636 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 01:15:24 ID:TaAjo/tO
ああ、分かる分かる。

イナゴは食えるけど、ザザムシはダメとか。
ハチノコは食えるけど、カイコはダメとか。

637 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 01:19:55 ID:r4PmhGvG
>>636
全部ダメ、食えないや
爬虫類や両生類ならいけるんだけど虫はダメ。。。

638 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 02:29:45 ID:DeDxCXH2
人間、最初に思想を植え付けられると、なかなか変えられないもんだ。
だから、キャビアよりイクラ、フォアグラよりブリ照り、トリュフより、舞茸が好き。
そういや、舞茸が癌に効くとかで、米人がサプリメント飲んでたねw

関係無いけど、エリンギって素敵だね。劣化しにくいし安い。
薄くスライスして松茸汁の素の顆粒と醤油、出汁、酒
なんかで炊き込みご飯したら、まるで松茸ご飯だ。
イカやエビとオイスターソースで炒めて、
中華風に味付けしたら、まるでアワビだ。
イタリアの事なんて、これっぽちも思わない。

639 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 03:36:02 ID:TaAjo/tO
あれは、歯ごたえが素晴らしい・・・。

640 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 05:03:12 ID:/evZdNq6
俺はエビだめだわ、ザリガニ思い出す。

641 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 05:45:50 ID:PnR2l5fd
>>634
>>つうか、焼き餃子ばかりなのにも軽く疑問に思った。あっちでは水餃子ばっかりだったから
>>親が好きだから そればっか頼んでたのかも。。。

大陸のほうだと餃子は本来、蒸すかゆでるもので、焼き餃子は、蒸し餃子の食べ残ったのを、翌日食べるため、焼いたものって事で、あまり立派なものではない、って話じゃなかったっけ?


642 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 05:58:18 ID:C/Hv6Lup
日本に持ってきた際、初めから焼く前提で発想したので、皮が薄くなったということらしい。

643 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 08:29:44 ID:zv+UI7ro
>>638
癌予防に効くのは椎茸だと思ったが…

644 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 13:36:52 ID:O31Bxc08
別の料理で焼餃子と同じ料理はあるらしい。
しかし俺は中国行って思ったが、日本の麺料理は世界一だね。
中国人すら喉ごしを理解していない。


645 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 13:56:44 ID:/5bNfrtY
マイタケ、シイタケ、シメジ、ヒラタケ、、などはみんな抗癌作用があるよ。
これらのキノコを日常的に食べてる人は癌で死ぬ確率が小さいことが統計的にわかっている。
中でもマイタケは一番抗癌作用が大きい。抗癌作用というか体の免疫力を高めてるのだろうけど。

646 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 14:10:19 ID:ItjxNRNw
日本国内で食べる韓国料理もおいしいと思う。
安楽亭の各種メニューは日本ナイズされていておいしい

647 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 14:25:21 ID:SnqlzFgo
安楽亭なんて安くて不味いの代表みたいなものじゃねーか

648 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 14:58:47 ID:PYDFSEy2
安楽亭馬鹿にして俺って分かってるぅ〜風吹かせられるのは大学生までだこのチンカスが死ねや

649 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 15:02:45 ID:PiaR0i1N
安楽亭でググったら焼き肉レストランのようだが、いいものなのか?

650 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 15:08:14 ID:WWaaMFJt
焼肉店に料理が分かるもくそもない。客が焼いてるだけのものは料理といえない。

651 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 15:12:08 ID:O31Bxc08
日本の焼き肉屋がアメリカで人気で、それを韓国が複雑な感情で
見ている、という記事はあったなあ。
焼き肉も日本で洗練されているよな。モンゴル産の塩で食べるとか、
牛の部位も細かく分類。
黒い皿に少しづつ持ってくるのも日本風。


652 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 16:35:34 ID:etLsRneu
>>651
米軍が捨てた肉に濃い味付けのタレでごまかして高値でぼったくるのが、元々の在日風
焼肉なんだから、米軍の残飯を集めてOriginalKoreanBBQとして広めればいいのに。
ブテチゲでもいいけど

653 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 17:02:51 ID:RNoKRVfC
ゴミみたいな食材で出来たのがプデチゲの元祖らしいが、
チョン料理の中でプデチゲの辛さだけはまぁオイシイと思える。最後ご飯ぶっ込んで食うと病みつき。

他のチョン料理は美味いと感じたことはないなぁ。おぅ、これはスレ違い。

654 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 17:42:31 ID:r4PmhGvG
安楽亭って在日企業じゃなかったけ?
しかも、最近じゃ経営がヤヴァイって聞いたけど
それはそうと安楽亭は、美味しいわけじゃない。不味くなくて、そこそこ安いんだ

655 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:01:06 ID:/kVn2MUw
焼き肉って韓国じゃ浸透しないはずの料理じゃん?食肉牛は済州島ぐらいしかいない。
直火で焼くとか未完成の料理を人に食わせるとか儒教に反してるんじゃないの?
ユッケにしたって生肉食えるの?七輪さえないしロースターは日本起源だし。
別に在日起源ならかまわないけど。あいつら済州島出身者おおいし。
今現在だって韓国人は焼き肉高くて常食には出来てないじゃん。


656 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:13:46 ID:O5n7tZBC
>>655
朝鮮半島の焼き肉つか食肉文化は元々は蒙古系に侵略された時に伝わったもの。
調理法としては炒め煮に近い。要するにタレに漬け込んで、タレごと焼く。
肉は豚もしくは犬がメインだったらしいよ。
牛や羊も当初は育ててらしいけど、李氏時代に無くなったっぽい。

657 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 18:24:14 ID:/kVn2MUw
>>656
蒙古の食肉文化って干し肉がメインでしょ。干し肉をお湯で戻したり塩ゆでしたり。
トサツした肉を食べるってハレの時しかしないんじゃないかな?


658 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:26:01 ID:etLsRneu
>>654
元々居酒屋がメインで、公務員組合による在日の課税優遇のおかげでTSUTAYAや
BOOKOFFにまで手を広げてる、モンテローザのFCだよ

659 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:29:00 ID:2qkcc/Hc
韓国で言う焼肉って元々豚の事
タレ付けて焼くのも、牛使うのも日本が元

戦後の、何でも食う!焼いて食う!の時代から、牛一頭残さず食い尽くす、に発展し
その為に、どういう味付け、調理法、取り合わせが美味いか研究していうくうちに
日本の焼肉屋でキムチやナムル、ピピンバなどの味の濃いメニュー、付け合せと一緒に売るようになって
そういうメニュー自体がいわゆる焼肉屋のメジャー、デフォルト的な扱いになり
何故か韓国風焼肉→焼肉は韓国発祥になった

でも、その戦後の、何でも食う時代に在日の人たちが、
何でも食うために濃い味付けで技術や能力の要らない焼肉を始めて広めたかもしれない・・・
という可能性は否定も肯定もしない

わかんねーし

660 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:39:16 ID:etLsRneu
>>659
在日米軍から仕入れてた廃棄肉を、地主を殺して強奪した駅前一等地の闇市上がりの
焼肉屋で在日が売ることが定着して、そこで朝鮮料理を出してたから、焼肉屋で唐辛子
だらけの気色の悪い食い物が出るようになっただけ。

661 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:51:56 ID:5tvBG4sO
>>659
実際の所。日本三文オペラに出てくるようなアパッチ部落のようなところで
朝鮮人と日本人(部落民含む)が合わさったところで発祥したのが今の焼き肉の原型だと思う。
米軍からの払い下げのくず肉、ホルモンを手に入れて安価に大量に裁くタメの料理。
それを商売として突き詰めていったのが今の焼き肉。仕入れるには朝鮮系、部落系の人間の方が有利だし。
そういう人間が人文達の嗜好を加えて朝鮮料理として発展したんだと思う。
別に半島機嫌でもいいんだけど。儒教を元にして作られた民族って言うのは辞めてもらうけど。

662 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 19:54:45 ID:sOJnEY9g
>>657
蒙古の人々が硬い馬の生肉を鞍の下に敷いて乗馬している間に柔らかくしたのが
ヨーロッパに伝わってハンバーグやタルタルステーキになり、朝鮮半島に伝わってユッケになった。
少人数で生活している時には食べ切れない分を保存食にするために乾し肉にするが
蒙古の人々は基本的に肉食中心だからね。


663 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:06:06 ID:sOJnEY9g
韓国料理店や朝鮮料理店が「焼き肉屋」と呼ばれるようになったのは朝鮮戦争以後。
日韓併合以前から朝鮮料理屋というのが日本にはあったけど、
朝鮮料理店は2階や店の奥で売春をさせることが一つの特徴になっていて
女や子供連れで行けるような店ではなかった。
日韓併合時代にはこの手の朝鮮料理屋が工場や炭鉱が多い地域に集中し、
朝鮮人労働者や日本人労働者の相手をする売春宿にもなっていた。
大規模だったのはススキノにあった朝鮮人夫婦が経営していた朝鮮料理屋で
北海道で働いていた100人ほどの工場慰安婦を朝鮮半島から連れてきて管理していた。

664 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:06:17 ID:mYoVeW5v
>>661
内臓を食すってもうちょっと深い歴史あるんじゃない?
早馬で使い捨てにされた馬の内臓とか。

665 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:08:20 ID:5tvBG4sO
>>662
タルタルステーキに関しては微妙。現在のモンゴルには残ってないんだよ。
ヨーロッパに伝わったタルタルにしてもモンゴルよりも東方の騎馬民族ではないかとの説もあるし。
ヨーロッパより東の蛮族はみんなタタールだしね。現実区別ついてない。
生食だから蛮族風(タルタル)って名前にしたって説もあるし。韓国って騎馬民族語る割には
馬肉を食べる文化ないし。馬いないだけかもしれんが。

666 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:10:08 ID:yvNSmnLk
あい変らずしつこいね、「焼肉(YAKINIKU)」が韓国料理だと言い張るの。
ずっと言い続けていれば、いつかは根負けして韓国料理にしてもらえると思ってるのか?

667 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:15:08 ID:sOJnEY9g
>>663 の続き

朝鮮戦争が始まると日本国内でも韓国を支持する在日韓国人と北朝鮮を支持する在日朝鮮人が争うようになった。
在日韓国人たちは戦前の朝鮮料理屋のイメージを払拭するために
「朝鮮という国はもうないし、朝鮮半島にある唯一の国家は大韓民国だから我々の料理は韓国料理だ」と主張した。
儒教思想が強く残る在日朝鮮人たちは大韓民国という国名にまで反発し
「我々は朝鮮民族だ民族の名前を捨てて韓国料理と呼ぶのは祖先に対する裏切りだ」と主張した。
この争いは韓国料理屋や朝鮮料理屋の看板を出している店に放火し合ったり、殺人事件が起きるとこまで発展した。
この争いを止めさせようとして仲裁に入った日本の料理組合が提案した店の呼び名が国名や民族名を含まない「焼き肉屋」だ。


668 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:15:44 ID:5tvBG4sO
>>664
内臓食は古くからあったと思うよ。鯨の百広とかの内臓喰ってたし。
他の動物のだって内臓喰ってたと思う。ただ内臓は腐りやすいので商売として
成り立つには相応の肉食文化が根付かない安定供給は出来ないよね。
だから米軍の払い下げなどがあり肉の供給が安定してきた戦後からじゃないと
商売としては成り立ちにくいんじゃない?冷蔵設備も今ほどないし。


669 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:28:05 ID:5tvBG4sO
>>666
俺は半島起源だとはこれっぽっちも思ってないよ。
ちなみに ID:/kVn2MUw も俺ね。モバイルなんで
在日起源については否定も肯定もしない。

670 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:31:16 ID:4DkRCudm
ホツモン料理って、放る物=ホルモンが語源で捨てられていた食材を使っていたんだってな

671 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:33:47 ID:4DkRCudm
×ホツモン
○ホルモン

672 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 20:35:56 ID:5tvBG4sO
>>670
放るもん→ホルモンの説。ホルモン(男性ホルモン、女性ホルモン)栄養つくんじゃね?説

673 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 21:22:05 ID:mYoVeW5v
>>668
その場で解体する権利がある人たちの食文化だったのはそうだろうね。
あと、今も焼き肉とは微妙に住み分けしてると思う。

うちらはきっと違う視点から語ってるのだろう。

674 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 22:06:17 ID:etLsRneu
>>670
野中が盛んに言ってるみたいだから、野中が共産党に居た頃にでっち上げたプロパガンダ
なんじゃないか

共産党としては、在日米軍の廃棄肉で在日が儲けていた事をごまかす必要があったんだと
思う。

675 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 22:49:54 ID:/evZdNq6
何で韓国人って「焼き肉料理はすべて韓国料理」だと思ってるの?

676 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 22:52:01 ID:2qkcc/Hc
それはきっと韓国人だからだな

677 :日出づる処の名無し:2008/09/05(金) 23:57:16 ID:d7VcjDFy
>>670
それはガセビアだよ。

678 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 00:18:47 ID:P8ObNBXO
>>677
一応ガセビアで紹介されたけど、有力な説である事は事実だよ
個人的には、関西のおっちゃんが後付けでダジャレを言い出したんだと思うけどw

679 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 00:59:59 ID:OTitQ2V7
朝鮮出兵で食い物に困って食い始めたとされる馬刺し。
馬刺しってなんで生で食べれるか知ってるか?
他の生き物より体温が高いから菌が付きにくいんだよ。
でも、いくら管理が行き届いているといっても、
やっぱり生肉には菌がいるので気をつけよう。

680 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 01:01:29 ID:CIgLCyoP
>>679
正確には寄生虫w。寄生虫がいるので気をつけよう。

681 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 01:17:59 ID:P8ObNBXO
そういやシャケの刺身って必ず一旦凍らせて寄生虫を殺してから食べるって聞いたことがある
あれ?それとも日本のシャケは寄生虫がいるから凍らせて運ばれた外国産のシャケしか生食できないからだっけ?

682 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 01:21:43 ID:XbEDSTkd
・・・寄生虫は冷凍に弱い、
って話は聞くね。

683 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 01:32:22 ID:P8ObNBXO
ってことは、いつも居酒屋で頼む馬刺が凍ってるのは寄生虫を駆除するためかな?
頼む人が少ないから冷凍して日持ちさせてるんだと思ってたw

684 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 01:43:00 ID:V9rVl/on
今の生食用の鮭は、北極か南極に近いところで淡水に入らせないようにして養殖したもの
だけなはず。天然ものは-27度以下の冷凍で死ぬアニサキス以外の寄生虫もいるので
生食用には使えない。

美味しんぼは、ろくに取材せず嘘ばっかり書くんで信用しない方がいい

685 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 01:52:55 ID:XbEDSTkd
ふーむ。

686 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 02:06:55 ID:P8ObNBXO
へー なんつーか食に対してのこだわりって、日本も負けてないなw
素材に対しては世界一じゃね?

美味しんぼに鮭の話があるんだ

687 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 02:25:07 ID:FKbR7mLo
最近のシャケ甘いよな・・・

多めに塩振っといて焼いてオニギリ作って食いたいな。

688 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 04:01:12 ID:CIgLCyoP
ルイベは日本近海の鮭を凍らせたものだけどね。
今ほど寄生虫にこだわってなかったでしょ。致死性のものは別として。
生きていく上で寄生虫を完全に排除出来なかったし。
>>687
確かに最近は甘塩のものばかり。塩をふいたような塩鮭でおにぎりなんていいね。
米食文化の極みかもしれないww


689 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 07:11:06 ID:oE4jrv4f
うちの母親、甘塩の鮭買ってきて(安いんだ)岩塩まぶして一晩漬けてる
やっぱ塩鮭は塩がキツくないとうまくないよねー
そんな私ら家族は、全員東北出身 脳溢血とか気をつけないとね...Orz


690 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 07:45:15 ID:XxvJgRVG
ナトリウム対策にはカルシウムとカリウムを多く含むパセリが非常に有効
ただカルシウムは吸収悪いのでビタミンDのきのこ類も一緒に食べると効果的




691 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 09:51:53 ID:ik1ZdJ6e

寄生虫対策。

1、マイナス30度以下に冷凍する。
2、十分に熱を通す。
3、よく噛んで食べる。

692 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 11:10:35 ID:P8ObNBXO
>3、よく噛んで食べる。
おぼっちゃまくんのことかーーーーーーー

693 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 12:55:41 ID:6xuv45o1
サーモンの寿司は欧米でも一番人気のネタだとか

694 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 13:14:12 ID:XPmGEJ9d
よく噛んで、寄生虫を噛み砕きましょう
アニサキスは体を切られると死にます

695 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 13:39:12 ID:sMeMmxt7
こないだ 横田の基地祭行って来たけど

ソコで食ったトウモロコシが不味いのナンのって
水っぽくって甘くない アレはひどかったwwww

日本ってほんとキチガイみたいに料理が旨いって感じたw

696 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 13:51:25 ID:HDIlfZgX
トウモロコシに関しては、今の日本で出回ってるハニーとかいう酷く甘い品種は好きじゃない。
昔は甘くない香ばしいタイプも(むしろそれがメインだった)一部あったのだが、撤廃されてしまった。
その横田のトウモロコシがあの甘くないトウモロコシかどうかは知らないけれど。



697 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 13:54:09 ID:o95H4a+F
中国もイギリスも現地の料理は不味いのに、
なんでイギリスだけあんなに不味い不味い言われているんだ?

698 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 14:08:54 ID:8/1zGsvG
>>695-696
トウモロコシは本来は穀物なんで茹でたり焼いたりして美味しくいただける方がヘンちゃヘンなんだよね。
乾燥保存出来るトウモロコシこそが王道で。
言ってみれば、保存出来ないけどめちゃくちゃ美味い米って本末転倒ジャン? みたいな感じ。

>>697
イギリスの飯がマズーってのは実際の味というよりも、何気に独自の食文化に乏しいって意味合いなんだそうな。
「プディングとローストビーフぐらいだろ、おまいらのお国料理ってw フィッシュアンドチップス? 料理なんつのは正餐に出せるメニューだボケw」

てな感覚なんだって。

699 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 14:25:48 ID:P8ObNBXO
>>698
唐黍を野菜とする日本
米を野菜とする亜米利加 ってとこか?

700 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 14:39:57 ID:o95H4a+F
>>698それ言ったら、インドはカレーっぽい料理ばっかりなような。
イギリスと違って、味は良いけどな。

701 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 14:43:29 ID:yOb6TnkA
TVでインドの食卓の取材してたけど、見た家庭どこも3食カレーだった
みたいだけどインドも広いしどこまで実態に近いんだろうな。

702 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 14:44:09 ID:XxvJgRVG
日本人が、からあげ3個と大盛りご飯で済むところを米無しで1ダース&コーラで食ってりゃ
和食洋食関係無しに太るわなぁ

あと、個人差あるだろうけど大方の日本人は年取ると肉より野菜、油よりもあっさり味のほうが
好きになるんじゃね?そういうのは向こうはないんだろうか

703 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 15:13:57 ID:RB0Ca60u
>>702
日本人がその食生活を実行すると、アチラみたいに太りきる前に、ポックリ逝きそうな気が(w


704 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 15:29:18 ID:7dphc0iX
日本人はあそこまで太れないよ・・・・・


705 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 15:37:44 ID:+d9Sdwiu
日本人はあくまで和食を知っていてジャンクフードに走るからなあ。

ジャンクフードしか食わず、それしか知らないで育った人たちは「なんか軽いもの」
と思っていてもダイエットコーラを飲むとかそのレベルになるんじゃないか?

706 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 15:50:12 ID:RMD20iFA
コーラに走るのは水がまずいってのが一番の要因
日本人も水道水を直接の無やついなくなったけど冷たいお茶系の文化もないし。
食生活については日本ほどテイクアウト、デリバリできる料理が少ないのも一因でしょ。
食料品店の絶対数も少ないし。買いだめできる冷凍食品ぐらいしかないのも
ハイカロリーになる原因だと思う。

707 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 16:38:41 ID:P8ObNBXO
>>706
水道水がそのままでは飲めない海外では、風邪をひいて医者に行くと
水分を取れって意味でコーラを飲みなさいと言われるらしいな
まーもともとコーラは薬として開発されたらしいけど

708 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:11:55 ID:zX4P9rfY
「糖分と水分が同時に摂取できるなんて、なんて合理的なんだ!」
とでも思ってるのかな?

709 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:22:39 ID:bIqnF4vs
フライドポテトにハチミツかけて食ったり
オレンジジュースに砂糖入れて飲んだりしてりゃ
体に異常を来たすのは道理と言うほかない(´・ω・`)

710 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:34:04 ID:8/1zGsvG
>>700,701
インドにはカレーってな感じのカレーは無いよ。
ただ、使うスパイスの中には定番があって、その定番スパイスを使うとみんなカレーみたいに見えるという一面はある。
ターメリックとかクミンとかね。

日本料理が醤油使いまくるのを見て、外国人がみんな同じ味付けだと思うようなもんでつ。
実際にはスパイスの組み合わせがものすごいから、すっごい豊かでつよ。

711 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:43:22 ID:bIqnF4vs
一体何億通りの組み合わせができるんだろう。
だからインド人は数学ができるのか。

712 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:51:44 ID:O5XFsp+e
そういえば果汁100%のオレンジジュースでも飲みすぎれば普通に
太ります、って大真面目に発表した研究者がいて、さらにそれに
大多数の人間が大ショックを受けた国があったな。アメリカの事
だけど。

713 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 17:54:33 ID:8/1zGsvG
本当にあった、イヤンな話。

FatFreeと書かれた缶コーヒーを買って飲んでみた。
ブラックだと思ったら死ぬほど甘い、まるでコーヒー味の飴を溶かしたようなミルクコーヒーだった。

どこがファットフリーやねん!
と憤慨したら、ミルクは脱脂粉乳だという説明だった。


714 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 18:03:17 ID:P8ObNBXO
まー 水でも太るしね(塩分と一緒に取ると太るそうな)

715 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 18:52:12 ID:R1IPHyil
>>712
それ、スレが立っててみんな突っ込みまくりだったよw
果物も糖分だろうって

716 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 18:57:45 ID:mlNaowkZ
アメリカの牛乳は不味いらしいね(日本の牛乳飲んで感動したとか)。
卵が生で食えるとか、日本人には当たり前過ぎて実感できない恵まれてることって他にも結構あるんだろうな。

あとだし巻き玉子も感動するらしい。日本からだし巻き玉子のフライパンを持って行って、
そんな形の玉子焼きを見たことが無いかららしいが、帰国する時にパンケーキを焼くからそのフライパンをくれと言われたとか。

717 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:06:59 ID:2h+h3jzN
>>702

>あと、個人差あるだろうけど大方の日本人は年取ると肉より野菜、油よりもあっさり味のほうが
好きになるんじゃね?そういうのは向こうはないんだろうか


聞いた話なんだが、脳が体のために要求する栄養素の問題らしいんだけど。

子供が肉好きで野菜が嫌いなのは、体を成長させるのに必要な栄養素の優先順位らしい
肉のたんぱく質が体の成長に効率がいいから脳が「肉食え」って命令をだすらしい。

で、年取ったらその必要がない+最近の成人は体を動かさないから
「肉食うのを抑えろ」って命令を出すらしい。
本当か知らないけどね。

あと、ベジタリアンの両親を持つ子供は脳の発達が遅いって聞いたけと゛
これもどうなのかな?

718 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:45:34 ID:T5C/Mhu3
卵が生で食えるのは、確かにそれなりに清潔な環境で育てられているというのもあるけど・・・
危険の原因は殆どがサルモネラ菌で、実はどこの国の卵でも菌は付いてる

ただ、日本では生食があるという常識から賞味期限が短く、店頭に並ぶのも速いが
海外では卵は加熱調理するものという常識から賞味期限が長く、
店に並ぶ頃には実際に生食できる期限をオーバーする

っつー事実があるらしいのぜ?

719 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 19:52:21 ID:P8ObNBXO
>ベジタリアンの両親を持つ子供は脳の発達が遅いって聞いたけと゛
これもどうなのかな?

成長期に野菜しか食えなかったら、そりゃどこかに発育不足が起きるだろう

720 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 20:30:33 ID:AX5d+yOZ
>>717
『われら以外の人類』によると、
http://www.amazon.co.jp/dp/4022598832

人類の祖先の猿人には肉食の「華奢型」と主に草食の「屈強型」が
居たが、脳が発達して知能が高かったのは高カロリーの肉や骨髄を
食べていた「華奢型」だったらしい。
脳は非常にエネルギーを使う器官なので、発達段階で大量の
カロリーが得られないと十分に育たないという事なんだろう。


721 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 20:45:20 ID:GCDUJ6bD
肉食うのが華奢タイプで
草食うのが屈強タイプって、
なんだか意外だな


722 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 20:52:47 ID:AX5d+yOZ
>>721
類人猿でも草食のゴリラはごついし、現代の哺乳類でも古生物でも恐竜でも
草食の方が最大種は大きい。
ただし、体重比の脳の重量では概ね肉食動物の方が大きいらしい。


723 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 21:07:38 ID:P8ObNBXO
大きいと狩りの際に速く動けないからかな
草食は消化も遅いから運動もあまりしない、結果大きくても良いので
肉食うのが華奢タイプで
草食うのが屈強タイプってことになるのかな

ん?あれ?スレチになってきた予感

724 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 21:55:24 ID:qsu1PpTZ
だいぶ前から食い物のスレになってるよな、ここ
いや別にいいんだけど腹が減る

725 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 22:41:40 ID:n7ZapWpQ
なんちゃらタイプとわざわざわけんでも「雑食」がいいにきまっとる。
「私太るのやだからベジタリアンになるわ〜」なんて極端に走るのはだめでしょ。
いろんなもん体にあわせてバランスよく摂るってことを知りなさいよ。

726 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 22:42:19 ID:wbQS1K3u
タンパク質の摂取が足りないとてきめんに落ちるのが免疫力。

727 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 22:51:03 ID:CYEpco/C
【書籍】 「世界大勢」に向けた果てしない変身…日本は再び帝国を夢見るか〜ケネス・パイル著『強大国日本の復活』[09/06]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220702273/

728 :日出づる処の名無し:2008/09/06(土) 23:01:47 ID:8w0jC3Uv
・・・経済圏なら、もうあるじゃん。

729 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 00:43:04 ID:N12aIsX4
>>718
それもあるけど、アメリカで卵買う時に一般的なサイズは18個入りなんだけど、
買う前に必ずパックを開けて(土に返る植木鉢みたいな素材)、
中の卵が割れてないか、ヒビがいってないか一個一個全部チェックしてから買うんだよ。
だって18個のうち、必ずニ、三個は傷物だから。
そんなんだから食中毒発生しやすいんだよって思った。
日本みたいに常に完璧な品質って有り得ない。
まあだから何でもかんでも返品OKな社会なんだけどね。


730 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 00:48:45 ID:AyIHmwJZ
本は全部読んでから、ゲームは遊び倒してからでも返品できるんだよな、たしか
どうしてそれで商売が成り立つのか、いまだに、意味がわからない

あちらさんからすれば、タダで何時間でも立ち読みできる日本の本屋の方が異常らしいが

731 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 01:03:29 ID:kXAwmveX
たまにヨーロッパ圏の漫画事情放送するけど、あちらは立ち読みというか堂々とした座り読みだったな。
漫画も高いからキレイに読んで読み終わったら本屋に売って、また新しいのを買い換えるのが一般的とか。

アメリカは訴訟大国だからクレーマーの予測分は予め価格に上乗せしてるんじゃない?

732 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 01:44:23 ID:umwSqpHX
>>730
どうみても土人国家レベルの話だよな。

733 :日出づる処の名無し:2008/09/07(日) 04:02:54 ID:2V9zuZ8E
日本のコンビニの本棚を見る度に、この国は病んでるなと思う。

211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)