2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本が】この国に魅了された人たち74【好きだ】

1 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 05:09:42 ID:04xpZZeN
ここは日本好きな海外の人について語り合うスレです。
あなたは日本を好きですか?

※前スレ
【日本が】この国に魅了された人たち73【好きだ】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1209228837/

2 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 05:11:09 ID:04xpZZeN
★過去スレ
#01 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060560982/
#02 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061296651/
#03 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062079345/
#04 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064754521/
#05 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068733681/
#06 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1072438817/
#07 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075453648/
#08 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077130229/
#09 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078855108/
#10 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080814614/
#11 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083210272/
#12 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084203331/
#13 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1086082234/
#14 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1087739180/
#15 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1089974121/
#16 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091869016/
#17 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093922184/
#18 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095510401/
#19 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096960819/
#20 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098651765/

3 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 05:11:59 ID:04xpZZeN
#21 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100169276/
#22 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101189706/
#23 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102770906/
#24 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104501593/
#25 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106484724/
#26 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107794708/
#27 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109045169/
#28 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110642221/
#29 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112023592/
#30 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113529966/
#31 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1115379372/
#32 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116904096/
#33 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118129720/
#34 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119550142/
#35 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121004813/
#36 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1122515862/
#37 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1124861645/
#38 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127313071/
#39 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1129043483/
#40 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130781190/

4 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 05:12:43 ID:04xpZZeN
#41 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132304559/
#42 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133983520/
#43 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135659049/
#44 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137321813/
#45 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139561890/
#46 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142387925/
#47 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145465308/
#48 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147952252/
#49 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150392563/
#50 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152013806/
#51 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1154601532/
#52 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157767684/
#53 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160036237/
#54 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1162687237/
#55 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165313958/
#56 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1167456399/
#57 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1169966779/
#58 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1173537734/
#59 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175496466/
#60 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1178113305/

5 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 05:25:25 ID:Wattnbke
#61 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179803318/
#62 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1181402252/
#63 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1182691234/
#64 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184258425/
#65 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186234880/
#66 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1187877351/
#67 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190281382/
#68 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192333284/
#69 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1194500536/
#70 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1198064277/
#71 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1201232454/
#72 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1204989215/
#73 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1209228837/

6 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 11:29:54 ID:G1Dvp3mJ
新スレ乙!

7 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 14:03:05 ID:5b5MZyMD
ここも前スレみたいに埋めて沈めれば良いの?

8 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 15:04:41 ID:vXq8BMzc
>>7
ネトサヨ?

9 :日出づる処の名無し:2008/06/07(土) 18:51:33 ID:IY2EaQFx
>>7
それで君の人生の辛さが少し緩和されるなら。

10 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 03:13:36 ID:5st/Grhu
敵兵救助の“武士道”実践 救助された元英国士官が恩人艦長の墓参で来日へ
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080607/trd0806071405011-n1.htm

恵隆之介氏の苦境を理解し、支援の手をさしのべてください。
恵さんは、沖縄集団自決冤罪訴訟に関して、またその他諸般の保守活動について、
なくてはならない重要人物ですが、現在、ご著書を出版されている草思社が倒産し、
予定の印税が一切入らなくなったため、大変な苦境に立っておられます。

恵さんはこれまで、すべてのご自身の活動をを自費でまかなってこられました。
カンパ活動をされたことはありません。恵様の苦境の原因は「この度不幸にも
小著を出版した草思社が倒産し」と書かれているとおりで、その結果入るはずだった
印税が1000 万円以上入らなくなり、それを予定して精力的に各種活動を展開されて
いたため、突然の事態に大変な苦境に立たれているわけですさらに今企画されている
サムエル・フォール卿日本招聘は、フォール卿がご高齢である事から一刻を争います。
そのためには約2000万円の資金が必要と予測されています。

「サムエル・フォール卿来日支援基金」の口座
何卒ご支援の程御願い申し上げます。

1.郵便局  口座番号 01740−6−135085
        口座名義:サムエル・フォール卿来日支援基金  
 2.銀行   沖縄銀行首里支店
        店番 : 127
        口座番号:1393716
        口座名義:サムエル・フォール卿来日支援基金
               代表者 恵 隆之介

11 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 03:22:12 ID:UUL8Unty
悪いが死ぬ死ぬ詐欺にしか思えん

12 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 03:24:07 ID:E/tsTAAo
・・・善意の募金も、
すっかり信用を失ったわな。

13 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 04:20:12 ID:/h3D7xpe
>沖縄集団自決冤罪

いやそれ冤罪じゃないし

14 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 18:20:20 ID:Z/5Dzasa
北島が世界新記録 スピード社水着で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000926-san-spo

日本のメーカー、顔が真っ青だね。

でもこの水着、
素材がどうこうより、
締め付け具合がかなり有効だとも聞いた。

15 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 18:38:42 ID:AJidz/J3
>>14
世界記録をほとんど1秒近く更新とか、ドーピング以上w
世界新記録を含む日本新記録が15も出て、全部がスピード社の
水着着用ではもう話にならんな。


16 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 20:54:26 ID:zS6krUrf
>>14
メーカーというか水着の担当部署の決定権を持つ人が真っ青かと。

17 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 21:12:11 ID:y5Poxsgc
接待漬けのアホがその正当な責任をとらされるだけの事
自業自得だろうさ

18 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 21:24:59 ID:/h3D7xpe
>14-17
去年までミズノはスピードと提携してたのに
スイミングもミズノブランド化したいってんで
契約残ってたのに切っちゃったからね


ミズノ涙目w

19 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 21:55:56 ID:y+2q/TWt
これって、単に内輪の金の問題でしょ?

北島:
ミズノとスポンサー契約。

マスコミ:
>北島康介(日本コカ・コーラ)
ネーミングライツ(笑)を律儀に報道することでキックバック。
だいたい「日本コカ・コーラ」ってなんだよw 水泳部でもあんのか?w
今回のことを煽ることにより「ミズノ」と「日本コカ・コーラ」の名前を連呼して宣伝。

スピード:
日本側一同「聞いてないよー」(ダチョウ風w)


オリンピックなんて金と利権の塊のようなもんに、熱くなれるやつの気がしれない。
このような痛いニュースは生暖かく見守るのが一番かとw

20 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 22:39:29 ID:/h3D7xpe
>19
>>北島康介(日本コカ・コーラ)
>ネーミングライツ(笑)を律儀に報道することでキックバック。
キックバックもなにも、所属選手ってそーいうもんだけど?

>オリンピックなんて金と利権の塊のようなもんに、熱くなれるやつの気がしれない。
「マスコミに流されない俺、カッコイイ」ですね。
ええ。とてもカッコいいですよ。

21 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 22:48:53 ID:y+2q/TWt
>キックバックもなにも、所属選手ってそーいうもんだけど?
そーいうもんも何も、日本だけしかやってないから、こんなこと。
外国で、名前の後ろに企業名つける権利を契約して、新聞とかが律儀にその企業名
入れてるの見たことある?例えば英語の記事でHansen(SPEEDO)とか書かないでしょ。
本来は第三者のマスコミがそんなことをする義務はないわけで、何か関わりがないと
しないw

22 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 22:53:19 ID:oao/fI9b
>>19は「スポンサード」とか「ネーミングライツ」の言葉の意味を知らないのではないかと

23 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 22:53:58 ID:6OMxp3N6
とりあえず参加選手が何人帰ってこれるかしか興味ない。->北京五輪

24 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 22:58:36 ID:0+kMTIeN
北京オリンピックに出る前から既に一名死亡してるしな

25 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 23:41:07 ID:+kHg/blF
生きて帰ってくるまでがオリンピックです。

26 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 23:53:31 ID:Mhvtl1cN
いつからオリンピックは罰ゲームになったんだ。

27 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 01:21:02 ID:OfpCu+zQ
プールの水質とか大丈夫なんだろうか?

28 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 01:26:54 ID:v1QO7DEF
>>21
外国でやってなかったら、日本でやっちゃいけないの?

29 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 01:32:58 ID:RnXK17/r
日本は選手もメーカーもハンデ戦なのがデフォルト。
日本の新技術は「無かった」ことにされる。
この分野では中国と組んだ方が「主張」できるかもよ。

30 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 02:14:21 ID:zxcMvJlz
>>28
電通の以上な権力のこと言ってんでしょ

31 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 07:54:06 ID:bMerGX4O
>>27
それは大丈夫らしい。
大気と違って面子と人力で十分管理できる領域だから。

32 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 10:42:45 ID:uE/fGzdg
決勝レースで誰でもいいから山本化学?の水着を思い切って使って欲しかったけどね。
かなり良いタイムが出たんじゃなかろうか。


33 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 13:40:14 ID:mZzzXR/H
ミズノはロゴデザインがクソ。なんであんなの採用したのか。

34 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 13:43:49 ID:VDW5S8Ry
オリンピックなら中止決定したけど
どこで水着きるの?

35 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 15:49:22 ID:VUTj6AnJ
ソース

36 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 20:22:14 ID:X94arLWS
出さなくても中止ならもうとっくに大騒ぎになってる

37 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 20:52:38 ID:uE/fGzdg
522 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/06/09(月) 08:18:22 ID:gVfwGRub0
ノストラダムス予言集より四行詩抜粋

Le Lament s'est ?tendu dans la ville asiatique ?norme
6 et 8, les feuilles d'automn se tournent vers le rouge
L'?p?e de l'homme fol, l'attaque de l'autocar de fere
Le sabbat paisible tournera pour ?tre sanglante

アジアの大都市に嘆きが広まるだろう
6と8で秋の葉は赤く変わり
狂人の刃 鉄の馬車による襲撃
平和な安息日は血塗られたものとなるであろう

---------------------------------------------

またどこかのバカが作ってますw
でも上手に作るね。

38 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 21:22:05 ID:RhiSEGyS
>>37
どうでもいいけど、ノストラダムスの予言ってもっと
抽象的で、どうとでも解釈できるような文章に訳されるから
その文章だと直接的過ぎるなぁっておもた

39 :日出づる処の名無し:2008/06/09(月) 21:24:36 ID:X94arLWS
秋の葉ってあたりで萎える

40 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 03:58:29 ID:JnO9M1Nk
もうちょっと
「これをこう解釈するとこうなって・・・こうなんだ!」
「ナ、ナンダッテー!(AA略)」
風に作ってくれないと面白くないな。

41 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 06:44:02 ID:/ZHSFLos
1999年7の月に落ちてきたのは、アンゴロモアの大王ではなくて、新幹線のトンネルのコンクリの壁だったのは、
無かったことになってるのか?

42 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 09:34:24 ID:g+zQothF
(´・ω・`)アンゴロモーア?

43 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 14:06:07 ID:FnipZEsx
(´ω`)アンコロモチ

44 :日出づる処の名無し:2008/06/10(火) 14:57:25 ID:swIq5ECb
【国際】世界一の都市はコペンハーゲン…「クオリティ・オブ・ライフ(生活満足度)」ランキング、東京3位・福岡17位・京都20位
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213069680/

45 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 01:13:34 ID:4kqsqWyE
福岡に住んでるんだけどいいの?って思っちゃうな
こないだ仙台に住んでる人に徹底的にバカにされたばかりだし
つか京都より上なんて・・・ほんとにいいのかな?

46 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 01:26:07 ID:EIsgqzWS
見ないで予想
大阪叩きスレになってるんだろ、どうせ

47 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 01:46:47 ID:4kqsqWyE
>>46
流し読みした感じでは
福岡叩き関連・・・ありえねーだろ!この犯罪都市が!→6割
東京叩き関連・・・住みやすくねーだろ!→2割
その他雑談→2割
こんな感じだった


48 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 05:08:24 ID:uUxrsDgQ
というか都市名が偏ってるような。だれが投票したんだろう。
デンマークとかはなんとなく分かるけど。
まぁ誰にとって住みよいかだね。

東京はある意味特殊すぎだ。(何でもありな感じで)

49 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 06:30:53 ID:Ps88Yosy
>>44
国内で最も魅力的な都市2連覇の札幌がないのはおかしい。
このランキングはいい加減、信用できないな。


50 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 06:48:54 ID:71AtY4Wv
>>49
がっかり時計台で大幅なマイナスポイント

51 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 08:30:54 ID:tTgg1Yk3
都会で海、山の自然がすぐ近くにある神戸が良いと思うんだけどな。
それにしても日本が3つ入ってるのは大したもんだ。


52 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 11:20:05 ID:D39qqIQZ
生活満足度ということなら、少なくとも京都よりは福岡が上でおかしくない。
観光地としてはともかく京都が住みやすさやショッピングで上位ということはありえない。

53 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 13:42:08 ID:T/mtSYWi
http://jp.youtube.com/watch?v=bAypXTf0vC8&feature=related
みんな学生服姿の日本女性と思い込んでいて百万を超えるヒット数だけど、
あんな体にぴったりとしたシャツやスリットの入った制服などみたことがない。


54 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 15:21:00 ID:diy/PZYq
>>53
タイの女子大生じゃねーの?コレ。
なんかこういうのが流行って(エロくて)問題になってるそうだがw

55 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 15:48:43 ID:lipGnnOs
容貌からすると華僑系のタイ人かな?

そういえば、タイの私立高校で日本式のセーラー服を制服に採用したら
応募者が殺到したというニュースがあった。

56 :戦後軍需経済拡大がアキバ惨劇を引き起こした(マスコミ隠蔽):2008/06/11(水) 15:55:35 ID:HhEc6LUK
軍需経済は市民社会に残虐犯罪を撒き散らし、文化の全てを圧殺し、福祉・教育・平和産業から国家予算や資産、人材を根こそぎ奪い去って行く。
軍需経済という最も醜悪な病原菌が市民社会に一度根を張ってしまえば取り除くことは出来ない。
http://thor.prohosting.com/esashib/mdriken01.htm
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/japn080522.ht
北朝鮮のミサイルが飛来した日に日本軍部のトップが軍需商社の接待ゴルフに現を抜かしていた報道は未だ記憶に新しい。
現在、人殺し強盗経済(=軍需経済)は軍部の正面装備を削って、原価がたった2,3割と言われる超巨額詐欺兵器を国民の血税で買わせるというハチャメチャ振りである。
つまり、国土防衛などというのは只の詐欺話であって、インチキ巨額兵器をでっち上げて国民の血税を根こそぎかっぱらうことだけが目的なのだ。
軍需経済という最も醜悪な病原菌によって既に、命令されれば平然と虐殺兵器の引き金を引く不気味でおぞましい若者達や、軍需産業群(=人殺し強盗産業群)からの給与で人生を組み立てて恥じないモラル無き人間達が市民社会を覆いつつある。
軍需経済は取り返しの付かない覚醒剤中毒の様に世界各国の国民生活を猛烈な勢いで蝕(むしば)んでいるのだ。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/poor01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
インチキスパイ衛星5022億円、維持運営費年間150億円!6隻保有の詐欺兵器=イージス艦・あたご1隻で1475億円・ 年間維持費40億円
(見せしめに子供や老人の人権を奪われた町・夕張市の総負債はたった360億円!=詐欺艦船イージスたった1隻でこの夕張市が3つも4つも丸ごと救えるのだ!) (数十年で出来た大阪府900万人の借金はたった4兆3千億円 )
一方、平成日本軍部がたった12ヶ月分として国民から血税を強奪して行く軍事予算が5兆8039億円!(2006年度)
(防衛費4兆8139億円、軍事偵察スパイ衛星関連年度分経費612億円、危機管理体制充実強化経費16億円、米軍再編調整関連費1000億円の1年平均分200億円、旧軍人恩給費9072億円etc)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://www.magazine9.jp/interv/mika/mika.php


57 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 16:45:43 ID:KuADJkiz
>>53
でもこのやたらピースする習性は日本人のものだな。
多様な顔のある日本ならば、一応いてもおかしくない顔ではある。

58 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 19:15:35 ID:IAa8shNa
>>45
バカにされたって、具体的になんて言われたの?
福岡には何回か行ったことあるけど、地下街が発展してて買い物に便利って印象。
仙台は行ったことないけど、杜の都っていう漠然としたイメージしか浮かばない。

59 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 19:30:02 ID:yy8NBiWY
コメントでタイ人が「彼女はタイ人、これはタイの制服」と言ってる
あとwapaneseとか日本かぶれがすぐピースするのはお約束

60 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 19:37:07 ID:Ps88Yosy
>>53
uniformというタイトルだが、学生服とは書いてないよ。
どっかのCAか何かじゃないの?



61 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 19:41:31 ID:Ps88Yosy
>>60
タイの女子学生らしいね。


62 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 19:57:49 ID:KuADJkiz
タイの制服て何の制服だろう?学生服にはみえないが

63 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 20:11:30 ID:yy8NBiWY
ググったらあったよ
http://www.bangkok-thailand-picture.com/school-uniform.htm
これと同じに見える

64 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 20:22:13 ID:KuADJkiz
university uniformってタイは大学生が制服着るってことかな。
タイの学制はよくわからないが、大学生ならばちょっとアダルトな服の雰囲気は説明つくね



65 :日出づる処の名無し:2008/06/11(水) 22:19:29 ID:neLzbVSS
タイか
カンティアって名前じゃないだろうな

66 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 07:21:23 ID:FOncGRe5
ミクシーで見つけたんだけど、

「1590年代から1600年代初頭、天下統一によって失職した武士は、
卓越した殺人術、戦術があると世界で評価され、
列強の東南アジア植民地獲得戦争に傭兵として投入された。
海外に流出した日本人は10万人を超えたといわれ、
非常に好戦的な民族とみなされ、
有用ではあるが日本人の反乱を世界は深刻に危惧したといわれています。
意外と世界で武士は戦ってたのですねー。」

これ本当?

67 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 07:30:21 ID:jmcxWkOl
その中に斉藤一はいたのかな

68 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 08:06:07 ID:PFXKwoz1
>66
東南アジアの植民地化って、時代が全然違うだろ

69 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 08:21:35 ID:0r517hfY
>>66
タイのアユタヤ王朝の日本人傭兵部隊のことかな?
山田長政とかが有名だけど…

70 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 15:47:01 ID:GnG0mIWd
タイには当時日本人町というのがあったな。山田長政はシャム王室の最強の傭兵部隊として大活躍したが、最後は宮廷内の政治謀略に引っかかって処刑されてしまったんだっけか?

71 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 15:54:42 ID:qopbYhV5
>>70
ちゃう。
政治的に負けて左遷され、そこで怪我した傷口に毒を塗られて死んだ。

72 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 15:58:46 ID:GnG0mIWd
>>71 そうか・・・どっちにしてもあぅぅぅ・・・

73 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 17:14:38 ID:IgFiYKnn
家康が日本引きこもり政策を取らなきゃ
海洋覇権国家になれてたかも知れんのに
もったいない

74 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 17:21:58 ID:ZxpMxCC1
>>72
家康は貿易重視派
鎖国が完成したのは家光の代

75 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 17:42:39 ID:2tlUbjE7
別に覇権なんていらない。
世界の隅っこでいいから平和にのんびりつつましくも楽しく暮らしたい。

76 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 17:44:30 ID:zb8x72+7
覇権を取ったら、責任も負わなくちゃならなくなる。
アメリカみたいになりたいかっつったら、なりたくないw
端っこで、黙々と自分の道を歩みたい。

77 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 18:16:03 ID:IgFiYKnn
>75
太平洋戦争での惨めな敗戦の原因だよ

>74
そっか
秀忠と家光のほうだね

78 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 18:42:44 ID:4ps1/2Sz
>>77
海外進出してたら太平洋戦争まで国を保てるか疑問なんだが。

朝鮮から寸土も割譲できなかった外交下手、侵攻地統治力の無さを
考えると、むしろ戦争には勝てても現地の反抗に手を焼いて早々に
撤退する可能性のほうが遥かに高い。

ついでに言うと、太平洋戦争の敗因が徳川幕府の鎖国に起因すると
いう理論は時代間の相互関係が薄すぎて後世の人間の頓珍漢な八つ
当たりとしか言いようが無い。ムスリムのテロがマホメットの責任
だと言うようなものだ。

79 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 18:56:34 ID:CLvRlu4s
鎖国がなかったら日本人って概念が消えてたかもしれんよ
明治維新をやり遂げた今から見ると鎖国しててほんと
よ方と思う、あの時代に強固な日本民族が完成したからな。

80 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 19:20:54 ID:IgFiYKnn
そもそも植民地獲得競争に出遅れたのが全ての原因なんだから
資源地帯と商圏を確保できてれば
絶対に勝てっこないアメリカと対立する必要性はなかったわけで

81 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 19:32:57 ID:zb8x72+7
ifをいくら語っても仕方ない。
歴史は書き換えられん。

82 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 19:44:11 ID:IgFiYKnn
ま、どっちにしろ鎖国が


軍事力の相対的絶対的低下
テクノロジーの進歩の遅滞

を招いたのは事実だしね。
徳川支配体制のために支払った代償はでかかった。

83 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 19:54:29 ID:fkXj+m8s
だが、鎖国したおかげで江戸の文化が爛熟した。
それが現代のゲーム、マンガ、アニメにまでつながっているわけで・・・
21世紀、クールジャパンとして世界をリードしている。
鎖国が良かったか悪かったかなんて、一概に言えないよな。


84 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 20:05:23 ID:ASGsodQz
もっと早めに解禁しとくのがよかったっぽい。
何にせよお役所仕事で後手に回るのはよろしくない。

85 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 20:11:27 ID:jf5t4abA
>>10
一方、ビルマの英国軍は
半死半生の日本兵捕虜に
ガソリンを撒いて焼き殺した。

86 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 21:07:33 ID:4ps1/2Sz
>>82
鎖国していなければ絶対に軍事力の向上とテクノロジーの進歩が
あった、という根拠が無ければその理論は『事実』足りえない。

戦国時代〜江戸時代前期に日本に来ていた欧州諸国で交易に成功
したのがオランダとポルトガルのみ(イギリスはマーケティングの
失敗で撤退)な事を考えると、開国していたところで欧米の文明と
いうものに反応を示すのが早まったか、という疑問が残る。結局
ヨーロッパへの窓口は変わらない、という事だから。

そして、軍事力の縮小は天下統一が成った日本が拡大政策を取ら
ない限り避けられない道。鎖国開国に関係なく、ね。

また、アジア諸国が欧米に危機感を持つのはアヘン戦争以降の話
で、日本の知識階級はそれに遅れることなく反応している。

そもそも日本と欧州の距離から考えて、欧米が科学先進国である
限り日本は常に一歩遅れる事になるし、日本が欧米と張り合うと
いう意識を持たない限り追いつこうという意志自体が発生しない。

以上のことから日本国が制限貿易をしていなくとも受動的である
場合は別に実際の歴史とは変化が無い、という推察が成り立つ。

87 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 21:17:20 ID:4ps1/2Sz
続き

さて、では能動的であった場合だが、これは残念ながら実績その
ものが無いので推論が難しい。

しかしながら幕藩体制をとる以上幕府>藩という秩序維持の為に
完全自由貿易という形式は絶対に成り立たないと考えられるので
結局幕府が都合の良いように富も技術も知識も独占する、という
管理貿易態勢になる可能性が高く、これは鎖国と殆ど差異が無い。

結局のところ、制限貿易というのは当時の政体から考えて、必ず
行き着く道であり、これを行ったときの国内情勢からすれば最善
ではなくとも優れた一手であったといえる。

鎖国政策の問題点はただ一点で、機を逃した事。

アヘン戦争からペリーの強圧的外交に至るまでの国内政論の統一
とオランダに代わる対外的なアンテナの構築が遅れた事、これが
唯一の失点であり、同時に幕府が鋭敏な政権で無くなった事実を
示す明治維新への源流。

貴方のようにとにかく鎖国は悪でそれさえなければ希望的観測に
基づいた黄金の未来が開けるのだ、と考えるのは歴史の必然性と
いうものを完全に無視した暴論。

88 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 21:37:51 ID:gblJ3sht
>>81
でもWhyやBecauseは必要だわな。未来のために。

89 :日出づる処の名無し:2008/06/12(木) 21:54:06 ID:FOncGRe5
エルビス・コステロ 新作のタイトルは、インスタント・ラーメンの生みの親にちなんで〈百福〉に
http://blog.goo.ne.jp/neo_japan21/e/c97144691730d24e97f34a3afbe83e4d

ついでにここにあるリンク

世界の親日家たち
ネット旅行販売最大手の米エクスペディアは4日、
ホテルマネジャーの各国の観光客に対する評価「ベストツーリスト2008」をまとめた。
100点満点で各国の観光客を採点したところ、日本人が68点でトップになった。
首位は2年連続で、現地のエチケットを守るといった行儀のよさや礼儀正しさ、
部屋をきれいに使い、苦情が少ないことなどが評価された。

 2位以下はドイツ人とイギリス人(53点)、カナダ人(51点)、スイス人(49点)の順だった。
一方、同社が順位を公表した31カ国の中での最下位は中国人で27点。30位がインド人(28点)だった。
行儀が悪いことや部屋を汚すことなどが低い評価につながったという。


90 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 00:40:43 ID:n9schR0c
>>73
徳川っつか東国に拠点置いたら自然とそうなる
西国拠点の政権だったら交易重視になるよ
その方が儲かって政権が強くなるから
東国政権で貿易自由にやらせるとどうしても西国大名が強大化して
転覆するから
事実幕末はそんなようなもんだし
愛知出身だけど徳川が取るよりも織田が続いてたら
世界史レベルで変わってそうでおもしろかっただろうなと思う

91 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 01:55:13 ID:BgFK7EvH
>>90
まあその場合、今とは随分違った日本人になってただろうな。
欧米の植民地化をうまく免れていたかどうかも分からんし

92 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 02:09:59 ID:7MwI/unk
>91
あれだけの軍事力を持ってる国が植民地にされるわけナス

93 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 02:21:22 ID:2yVgI0PG
>>86
つ「逆もまた真なり」

94 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 02:38:45 ID:mn3u7BWG
当時の江戸幕府の首脳たちは、今の平和ボケした日本人では想像もつかないくらい
政略や謀略を数限りなく経験した百戦錬磨たちだったはずで、宣教師たちを通じて
欧州の狙いや侵略の仕方も研究し尽くしていただろう。その結果が鎖国だ。
今日では窺い知ることのできないような微妙な世情判断もいろいろあったと思う。

95 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 05:37:01 ID:OAmuTaSp
>>94
ただ明確な戦略として「鎖国」があったのではなく、個別の事例に
対応した政策を実行していった結果として鎖国になったというのを
聞いたような希ガス

96 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 06:10:32 ID:Hsa+b+U5
徳川YEAH康

97 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 10:12:28 ID:34+ifyf3
徳川酷ェ忠

98 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 10:19:34 ID:Y625nA7Q
>>95
当時は教皇子午線、アンボイナ事件とかあるから国際的に日本まで来れる国自体が少なかった


99 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 17:30:49 ID:BgFK7EvH
>>92
天下統一後は、通商重視だろうと、鎖国だろうと、大幅な軍縮が必要。
軍縮をした家康が鎖国したワケじゃないし。

海外侵略をするんなら別だが、多分失敗しただろう。
軍事力で勝てても、異民族との交渉、統治の経験が無さ過ぎる。

100 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 17:43:41 ID:UJE1SpX5
日本の先人達に感謝しつつ 乾杯!

http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/1941128/1941.12.8.htm


・長編フラッシュ 大日本帝国の最期
 → (p)http://www.teiteitah.net/



101 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 17:49:39 ID:MoW0fMly
米国スピリット 初の尺八奉納 葛城の演奏家スミスさん
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20080612-OYT8T00861.htm

米国出身で、葛城市在住の大阪大大学院生の尺八演奏家、ジョシュ・スミスさん(30)が16日、
当麻寺中之坊で営まれる中将姫髪供養会で、初の奉納演奏を行う。
外国人の尺八演奏家は異色だが、自宅で教室を開き、生徒を指導しているスミスさんは
「演奏を聴けば、生のエネルギーを感じてもらえると思う」と話している。

スミスさんは、米国・ニューヨーク州出身。
居合道を学び、日本文化に興味をもったのがきっかけで1998年に関西外国語大に留学。
2003年に、大阪で市民向けの尺八入門講座を受講し、「心の安定までも音に表れる」ところにひかれ、演奏にのめり込んだ。

04年には、大阪大大学院研究生として尺八演奏家についての研究も始めた。
山のある静かな雰囲気にひかれて葛城市に移住し、研究を続ける傍ら、毎日約6時間の練習を重ね、
月2回程度は近畿地方を中心に演奏活動も行っている。

中将姫髪供養会は、中将姫が當麻曼陀羅(たいままんだら)を織るきっかけとなった毛髪の刺しゅうをした日にちなんで営まれる法会。
16日午後2時から、参加者が自らの毛髪を奉納し、願い事を祈願し、お供えとして参加費を納める。

尺八の奉納演奏が行われるのは初めてで、松村實昭副住職は「スミスさんは、尺八の文化や背景を理解しており、
お寺にふさわしい演奏をしてくれると思う」と期待している。
スミスさんは「尺八は日本文化とつながった素晴らしいもの。気軽に触れてみて」と呼びかけている。
問い合わせはスミスさん(0745・48・7551、メール sumisujoshu@hotmail.com)へ。
(2008年6月13日 読売新聞)

102 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 18:09:17 ID:NYBqfKtN
最初から上手い香具師はいない

むしろそのころから経験を積んでいけば
将来大東亜共栄圏を作るときにもっとうまくやることができただろうね

やっぱ300年の引きこもりは痛かった

103 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 20:35:00 ID:Tc5mXdU9
鎖国してたおかげで
大陸のどんぱちに巻き込まれなくて済んだけどね

104 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 20:39:31 ID:WySU06OK
>>102
まだ言ってら…
バカじゃね、こいつ。

江戸300年は素晴らしい時代だ。
何が引きこもりなものか。


105 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 21:09:50 ID:0JXkjCT2
あれ、ゆとりは世界史だけじゃなくて日本史も履修してないの?
高校で何を学んだの?( ´,_ゝ`)プッ

106 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 21:48:04 ID:t6ZGSgWp
セクースを学びまくってました

107 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 22:18:02 ID:NYBqfKtN
>大陸のどんぱちに巻き込まれなくて済んだけどね

「巻き込まれる」って発想が既にしてヒッキーの発想だよな
自ら進んで事を起こす発想が皆無
受け身でしかない発想受け身でしかない外交
全部ソレは江戸時代の後遺症ですな。


まあ確かに江戸時代は文化の爛熟期ではあったかも知れんが

当時の世界最強の軍事国家が
辺境の二等国に堕していき続けた300年なわけで。

108 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 22:23:11 ID:MoW0fMly
なんだかなぁ。

109 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 22:50:33 ID:FpOD7loQ
意気がりたい年頃なんだよ。憶えがあるだろう?大目に見てやれ。

110 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 22:56:27 ID:0JXkjCT2
あんまイジって逆切れされて加藤の乱を起こされたらかなわんw

111 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 23:20:18 ID:BltfwjvI
>>107
豊臣時代は身の程知らずにも明に突っかかっていったものの
朝鮮から寸土も取れずに追い出されましたねw

で、どの国が世界最強なんですって?

112 :日出づる処の名無し:2008/06/13(金) 23:23:48 ID:E3Iqd8sj
>>111

チョン半島は単なる通り道

113 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:25:47 ID:5pTTI2EM
確かに、日本に大航海時代は無かったけどね。
海外への移民と周辺諸国との交易に力を入れていれば
江戸の爛熟と「日本人」の形成は無かったかもしれんけど
豪州大陸あたりには、日系国家が成立してたかもしれん。
そう考えると残念な気がしないでもないかな

114 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:28:00 ID:g2VqyOeR
いや、結果オーライだ。

115 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:30:56 ID:Wvx4e4iA
>114
結果としてアメリカと対決する羽目になって
国土ズタボロ
日本人が何百万人も死んで
アメリカの傀儡としてポチになってしまったわけで

結果オーライ?なんか負け惜しみ臭いですな。

>113
アメリカ大陸に殖民できてれば今頃パックスジャポニカとか言えたかも知れんぜ

116 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:31:49 ID:g2VqyOeR
その代わり、
帝国としての義務が生じるけどね。

117 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:31:54 ID:5pTTI2EM
佐藤大輔の「信長征海伝」嫁!

118 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:39:47 ID:Wvx4e4iA
>117
三州公はいつまで突撃を続けていればいいんですか?

119 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:43:06 ID:ixQqt5d8
>>115

大航海時代に海外に進出していても、当初はスペイン、その後はイギリスとの間で
植民地の奪い合いをやらなきゃいけないから、最悪負けて逆に植民地にされていた
可能性もあるのに何言ってるんだか。

120 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:43:44 ID:czLWwHTG
日本が開国した頃の横の大陸の有様見てると
開国した時期は、まあ丁度良かったというか
鎖国もそう悪いだけのもんじゃないというか

121 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:45:01 ID:nLFeK08r
アホの朝鮮人が誇るイスンマンとやらの虫けらの末路はどうだったか。誰か教えてやれよ。

122 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:53:28 ID:Wvx4e4iA
>119
策源地との距離が圧倒的に違う
はるばるアフリカを回ってやってくる連中に負けるわけがないのは日本海海戦で証明済み

>120
でも内需が増えないし
技術進歩も鈍ってたし
(吉宗なんかは「神君家康様の時代にあったもので全てが足りるのだ」と新規発明を禁止したくらい)
文化的に熟したのは悪いことじゃないけどやっぱりねえ。スケール的にみみっちいよ。

123 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 00:55:03 ID:g2VqyOeR
・・・英国が現在、多様な文化を受け入れてるのは、
宗主国としての義務だと思うんだが、違ったか。

124 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 01:27:08 ID:HLZ3JRtP
>>115
>アメリカの傀儡としてポチになってしまったわけで

日本の兵器開発能力を恐れたアメリカが
結果的に日本を守る羽目になったのだと思うが。
特にソ連と日本が結びついたら、
アメリカにとって最悪の相手になっただろうから。

ポチなんて思ってる人間は今の自分がポチだからそう思うのだろうね。


125 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 01:41:46 ID:Wvx4e4iA
>124
>日本の兵器開発能力を恐れたアメリカが
>結果的に日本を守る羽目になったのだと思うが。

自主性のない国をポチという
それ以上でもそれ以下でもない

126 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 01:46:32 ID:HLZ3JRtP
>>125
日本は自主性あると思うが。

何が不満なの君は?

127 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 04:05:20 ID:QNtQrKUZ
アメリカは損得で考えて、得だと判断したから正当性のない戦争を行なう

日本は損得で考えて、得だと判断したから、自主防衛や独自外交のレベルを下げ
面倒ゴトは金でアメリカに押し付けることにした

それだけ

128 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 04:12:39 ID:Wvx4e4iA
>127
日本はその判断をしていない。

129 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 04:22:18 ID:BCZ2mQ/d
>>128
いやなら9条変えろよ

130 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 04:24:57 ID:1lECiaB5
日本は身内に敵が多すぎるな。

131 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 05:29:56 ID:8aVcxEUE
変えようと言う気概がないからポチなのでは?

132 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 06:07:56 ID:RzLOvhDz
日本は9条があったからアメリカのポチにならずに済んだ一面もあるんだよ。
アメリカの戦争に付き合えない口実にできた。
9条がなかったらイラク攻撃に日本は参加して、アメリカの共犯にされていたかもしれない。
そろそろ捨てる頃合いだとは思うけど、日本は使い捨ての道具のように9条をうまく利用したよ。

日本は世界に最も良い貢献してる国とのアンケート結果がここ何年も出ている。
それが世界の認識だ。
もしも日本がアメリカのポチでアメリカの戦争に加担しているとみられているならば、
絶対にこんな評価はされない。
日本の自主的な国際貢献が認められたからこそ、アメリカとは対照的な評価をされたのだ。

133 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 06:14:14 ID:Wvx4e4iA
>129
>132
自主憲法の制定すらできない時点でポチですな。
日本が能動的に決めるのではなく宗主国たるアメリカ様に決めていただく
それが日本クオリティ

現実から目を背けたいのは分かるが
ウリナラマンセー史観じゃ何も改善されないぜ

134 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 06:45:02 ID:Y58ByNxL
>>133
アホか
国民投票法成立しただろ

おまえはニュースぐらい見ろ

135 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 08:28:45 ID:iN2B1USL
みんな釣られ過ぎ
いい加減スルーを覚えようよ…

136 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 09:30:43 ID:VpyJxBVx
レスをつけるのが釣られることだと思ってる奴がいるな。


137 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 09:41:25 ID:EIxLvw4h
スレ違いの話題を延々と引っ張ってるんだから釣られてるやん

138 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 09:58:42 ID:VpyJxBVx
スレ違いの話題を延々と引っ張ることを釣りだと勘違いしてる奴も現れた。

139 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 10:27:45 ID:503P2dmJ
魚を釣るのが本当の釣り

140 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 10:49:04 ID:Wvx4e4iA
>134
自主憲法が制定されたのならポチじゃないかもな。

で、されたっけ?


141 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 11:10:48 ID:SPj2C0mE
まだやってるのか。

魅了された人たちの記事探すの、大変なんだぞ。

142 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 11:43:45 ID:HLZ3JRtP
>>140
徹夜で朝6時まで起きてて、
仮眠をとって、
また朝の10時に書き込んでる君がネットのポチだなw

143 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 13:15:52 ID:RlEIAlg/
>>133
感情を交えずに見ると、日本は「普通の国」になる必要性を感じて
その布石を周りの国の様子を見ながら故意にゆっくり行いつつ、
現在の立場の利点も考えて、タイミングを見計らってる感じだ。

その時々の左右の理念的な声に反応するフリはしているが、
実は実利のみを考えている。フツーの国民の意思はそうだと思うが。

144 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 14:54:01 ID:aSDciBja
用が足りるなら出自がどこだろうと気にしないのが日本人なわけだが。内容や運用がどうこうでなく「自主」という一点にだけこだわるのって半島メンタリティ的ですな。

145 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 14:56:55 ID:EdVmOJtX
いまんとこアメのポチってのは合ってるね。
今後どうするのかは国民の選択に依るけど。現状はあくまでそう。

146 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 15:11:17 ID:EdVmOJtX
>144
最高法規が国産でないのはまずかろうよ

つか、自民党右派は朝鮮クオリティなのかい?

147 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 15:22:36 ID:aSDciBja
>>146
自前であった方が「好ましい」とは思うが、なにがどう「まずい」のかわからない。「現状これでうまくいってるなら、これでいいじゃん」というのが大方だと思うが。

>つか、自民党右派は朝鮮クオリティなのかい?
現状にそぐわなくなってきてるから変えよう、といってるならともかく、もし面子のためだけに「自主憲法」にこだわってる議員がいるならば朝鮮クオリティといわれても仕方あるまい。

148 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 15:45:06 ID:Pt0Ixb5I
>>147
現憲法が、実は自前の憲法ではないと広く知られるようになってきた。
つまり民主主義の根幹が揺らいできたわけで、現状が表面的によさげに見えても、
このまま放置すれば憲法軽視につながりかねない恐れがある。てゆーか、既に軽視されているかも知れん。
したがって自主憲法を目的とした改憲は、朝鮮と関係なく「アリ」だろ。


149 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 16:02:13 ID:fseyZuDR
現文字が、実は自前の文字ではないと広く知られるようになってきた。

150 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 16:05:06 ID:SPj2C0mE
だから? って話なんだよね〜。
今、改憲する必要ってあるの? 年々、国防費は削られているのに。
ベースをしっかりしてからでも、いいと思うがねぇ。

日本がアメのポチ?
アメが日本のポチかもしれないよ?

151 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 16:31:37 ID:nIUfK18Z
そーゆー意見もあるのだな。
日本って、アメリカの国家戦略につけ込む形で
繁栄してきた面もあるから。

ま、イスラエルほど露骨じゃないけどね

152 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 16:38:41 ID:LJuepLWv
岡山弁は恐ろしい
この間「はよしねーや」といわれた
早くしろということらしいが

153 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 16:45:29 ID:IEjxqJfB
>>151
はぁ????
一体いくら持って枯れてると思ってるんだよ。

別にアメリカも素晴らしいものも持ってきてくれたこともあったが、
変な工作も多いぞ。

154 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 17:02:36 ID:7X8esZ+s
殴られても絶対反撃しませんって最高法規に書いてあるもんだから
気軽に挑発されまくるんだよな、中国、豪、台湾、南北チョンとかに
殴り放題なわけよ
同じ敗戦国のドイツは何十回も憲法改正してるのにな

155 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 17:42:14 ID:ercnBDDm
小泉政権の時はアメリカのシンクタンクがブッシュは小泉の犬だと酷評してたね。
当時のアメリカは日本のポチだったんだね^^

156 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 18:07:12 ID:CDnlmspr
>>143
日本人は現実主義だよね
モラルやルールは守るし思いやりもあるけど
理想よりは現実を優先する

157 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 18:08:07 ID:HLZ3JRtP
アメリカは1年で終わるはずの戦争が3年半もかかるほど苦しめられ、二度と敵にしたくないと思いから現憲法を日本に押し付けた。
日本は日本で多くの国民が死に、二度と悲惨な戦争はしたくないとの思いから現憲法を受け入れた。

両国の思惑が一致したので現憲法があるのだろ。

この状況をポチだなんだ言うやつは先人への冒涜だ。

もちろん時代が変わったので変えていこうという動きは当たり前だが。

158 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 18:09:15 ID:4eExt6hc
>>150
>今、改憲する必要ってあるの?

これ、って良く見る疑問だけど、
では、「どういう時が改憲の最適期なのか?」
を問うてみたい。
開戦前夜か?侵略される直前か?革命前夜か?

159 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 18:14:05 ID:EdVmOJtX
>日本人は現実主義だよね

現実主義っていうよりかは「考えてない」だけな希ガス

そんな上等なもんじゃあるまいよ

160 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 18:14:44 ID:eYF8vQ3T
>>158
> 「どういう時が改憲の最適期なのか?」

日本人が改憲したいと思った時だよ。
日本は民主主義国家だ。

161 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 18:15:31 ID:7X8esZ+s
>>155
嘘というつもりは無いんだが、ソース付きの奴を見たこと無いからなあ
アインシュタインの皇室賛美みたいなガセもあることだし

162 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 18:23:09 ID:1lECiaB5
日本人はむしろ理想主義。
朝日や左翼のような狂った理想を持つ奴も多いが。

163 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 18:30:12 ID:low2cChe
北欧ばっかりだな
凄いな

164 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 19:24:13 ID:fRinvYTQ
>>156
理想好きが一杯いる中で現実派が現実的対応をしている、というのが正しい
表現じゃないかな。

例えば憲法九条という理想と軍備が必要という現実の狭間で生まれた自衛
隊のように。

165 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 19:35:34 ID:fseyZuDR
改憲は九条に縛られて自衛隊が思うように動けず、日本が何かちょっと
マズイ状態(占領とか)になってから考えればいいと思う

166 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 19:46:41 ID:RlEIAlg/
>>146
内容が問題なのであって、国産か否かに拘るのは馬鹿らしいと思う。

日本は字も借り物なんですが、全く問題ないわけでして・・・

167 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 19:49:29 ID:TAR+F0mU
>>165
えーと、重大な後遺症の発生、もしくは患者の死亡が確定してから治療を行うと?
釣り?

168 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 19:51:55 ID:WIHmcJ7+
テロ対策でみんなが頭痛めてるのに
9条9条なんて念仏唱えてたらKYって
いわれるだろ普通(´・ω・`)

169 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 19:57:39 ID:eYF8vQ3T
>>167
残念な事に、改革の多くは痛みの「後」に行われる。
逆に言えば、痛くないうちなら改革の必要を感じないんだな。多くの人は。

痛みの「前」の改革をしたいのなら、先見性の在る政治家を勝たせないといけない。

170 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 20:35:15 ID:35MS6aDv
>>158
誰だったか面白いことを言ってた。
「もうちょっとしたら米はイランを全面攻撃する。
 その時に巻き込まれないように、それまでは改憲を待った
 方が良いんじゃない?」

171 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 20:42:09 ID:eYF8vQ3T
はたして日本人は、専守防衛の「自衛隊」じゃなく、
先制攻撃出来て、必要と有ればどこかの同盟国として、
軍事活動が行える「日本軍」を持つ覚悟は出来てるのかな?

172 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 20:50:08 ID:YFbDkiMQ
感謝し畏怖すべきものを守り継ぐ存在
http://www.youtube.com/watch?v=VBkdJxs_6Ug&feature=related



173 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 21:01:51 ID:C7wZLXvx
>>171
テロとの戦いという名の侵略戦争に加担することになりまつよね・・・

174 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 21:07:59 ID:nIUfK18Z
とりあえず、海軍大拡張はやっておくべきだと思うけどな。
原潜と原子力空母は必要だと思うぞ。

核なんかよりずっと。

175 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 21:18:37 ID:35MS6aDv
>>174
軍事の素人として純粋に質問なんだが。

今日本が海軍力を増強する上で、ハードの選択肢として
>原潜と原子力空母
というのは本当に最適のソリューションなんだろうか?
(いや「違う」というのではなく、他に選択肢があり得るかどうかということ)


176 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 21:27:31 ID:PwNZuoK3
>>175
同じく素人だが、空母はいらんのではないかと思うよ
大規模な戦力を遠地に展開する必要性が解らない
だってほら、喧嘩売ってきそうな相手ってご近所さんばっかりだし

原潜は常時2隻位展開出来ればいいな、とは思う

177 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 21:35:57 ID:RlEIAlg/
>>175
核ミサイル搭載の原潜と・・・通常動力の空母で良いんじゃないか?
当面、遠征とかはしなくて良いだろ。

核原潜が「こっちも敵わぬまでも撃つぜ」という防衛用の報復専用兵器。
それだけでも良いんだが、沖縄とか尖閣列島、海上施設を守るために
空母も必要かなと。護衛艦は空母の護衛に必要。

178 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 21:39:40 ID:texv+WUg
領海・領空の防衛が目的なら日本には空母必要ないと思う。

維持費がバカ高いし、空母を建造するとなったら米国が反対するか
一枚噛んで恩を押し付けようとしてくるだろうし。


179 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 21:39:45 ID:EdVmOJtX
>175
最悪のソリューションだよ
パワープロジェクションしないなら完璧に不要


>164
>例えば憲法九条という理想と軍備が必要という現実の狭間で生まれた自衛
>隊のように。

日本人が生んだわけじゃない。
アメリカが日本に命令して作らされたもんだよ。
日本人の理想主義とも現実主義とも関係ない。



180 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 21:57:56 ID:/agcBxAC
原子力潜水艦は経済水域の防衛でとどまるなら不要。通常型潜水艦は技術の進歩で運用しやすくなってる。
原子力空母は不要というか無理。空母用の軍用機何機必要になるか....それに護衛艦隊および原潜をセットで用意せねば単なる金食い虫。

シーレーンのこと考えると原潜と空母持ちたいけど実際運用できないでしょ。日本の輸送ルートってほとんど他国の経済水域通るわけだし。
運用できる場所ってインド洋ぐらいしかない。まさか他国の経済水域に空母や原潜を派遣するのは無理。

181 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 22:11:27 ID:O7fQAyIB
空母廃絶条約賛成派が多いな。
クラスター爆弾や地雷は、廃絶するらしいが。

182 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 22:15:19 ID:aziMSq/t
むしろ核武装するんなら原子力潜水艦、空母はセットでそろえることになるな。

183 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 22:20:50 ID:nIUfK18Z
ミサイル防衛網構築の後だろうけどね。
プラットフォームとしての原潜は絶対必要。

空母は通常動力からかな?
あと、病院船と陸自の野戦病院システムの開発と常備は
昨今の災害とか、阪神大震災を経た身としては
早急に導入して欲しい

184 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 22:29:42 ID:RlEIAlg/
沖縄や尖閣諸島を含む島嶼を攻撃・占領されただけで
核ミサイルを(無人の地域であれ)ぶっ放す度胸があれば、
核原潜だけあればいいな。

敵国の攻撃レベル毎に反撃レベルを分けてると足元を
見られるかも知れん。「爪先踏まれてもコロス」という態度の
方が正しい気がしてきた。

185 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 22:32:00 ID:WIHmcJ7+
でも、昔に比べたらマシになったよ。
ゆとりはGNP1%枠なんて知らんだろ?
ナンセンス極まりない掟だよ(´・ω・`)

186 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 22:36:32 ID:eYF8vQ3T
>>184
足元見てんだな。
核持ってりゃ、中国だって、ちょっかいは控えるだろう。

個人的には核賛成だが(不本意だが周囲キチガイ過ぎる)、
日本人の核兵器アレルギーは、軍事アレルギーより強そうだからなあ。

187 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 22:51:55 ID:ut6tLI6J
領空侵犯とかされまくって現状殴るマネされ苛められてる子供

188 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 23:35:40 ID:Wvx4e4iA
>180
原子力空母なんて高すぎる玩具を持つと…

http://www.chosunonline.com/article/20080612000054
>【コラム】危機のフランス軍が教えてくれた教訓(上)
>「最新鋭戦車の稼働率41%」「飛行可能なヘリは37%のみ」

こうなる

189 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 23:39:10 ID:fseyZuDR
軍そのものが高すぎる玩具だよな。
だからいっそ全廃した方が効率がいい。
ノーガード戦法が結局は一番強い。

190 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 23:40:20 ID:3yEcwMDU
EEZや離島を守る必要がある場合は、空母があった方がいいかもね。
長距離兵力が社会党や社民党の横槍で装備できてないんだから。
航続距離長すぎるから減らせってどんだけ利敵行為だよ。


191 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 23:40:55 ID:RYV777aO
核だけ持っても中露との緊張を徒に高める結果にしかならんだろ
現状だと制度を整える事と軍事費の増額が先決な気がする

192 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 23:43:32 ID:Wvx4e4iA
>187
>領空侵犯とかされまくって現状殴るマネされ苛められてる子供

領空侵犯されたのは1954年の航空自衛隊発足以来こないだので35回目。
54年に35回を「されまくる」と見るのちょっとヘンだぜ。

2002年以降だと6年間に二回しかないし。

193 :日出づる処の名無し:2008/06/14(土) 23:44:52 ID:SPj2C0mE
スクランブルとごっちゃになってるのかも?

194 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:00:20 ID:QY0bn6K7
フランスなんて典型的な陸軍国なのに、アメへの対抗意識からか空母なんて持っちゃうから。
中華思想ってのはやっかいだね。

ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column098.html

195 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:14:53 ID:mIniRI9+
>>189
無防備マン?
ttp://muboubihokan.tripod.com/hokancoXXX.html

196 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:19:48 ID:ZN6r6558
>>189 ・・・まあ、チベット見てから言いましょう。

197 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:22:22 ID:8or/eeNi
日本がフランス並みに陸軍を持っても使いでがないけどね。
貿易で食ってる海洋国家は、強大・精強な海軍が必須なんだな

198 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:23:50 ID:qNPggX1A
>>103さん、
アヘン戦争のときの清の林則徐のブレーンが、「外国からいいところは
とりいれないとダメ」って本を出したが、科挙のための過度のつめこみで
頭ギシギシな中国のインテリにはピンとこなかったとか。
この本は、黒船時代の日本でひろく読まれ、「文明開化」「富国強兵」を
うながす一助ともなった。今しっかりしないとアジアの他の国のように
西欧の植民地にされちまうぞ、と。
鎖国していても、中国、朝鮮の本は長崎などで訳され、日本中で読まれ、
それらによっても、西洋の事情も伝わってきたようです。
中国人も日本に留学して、中国で禁じられてる本をしこしこ読み、
書き写しては、こっそり中国におくったとか。
(NHK知るを楽しむ 歴史に好奇心 2007年4−5月のテキスト
 日中二千年漢字のつきあい 加藤徹)
この本はおもしろかったよ。
後半は、別の学者さんによる、日本と漢方薬についてのお話。
徳川家康が、健康オタクだったこととか。

199 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:25:32 ID:tpaGEtXz
>190
>長距離兵力が社会党や社民党の横槍で装備できてないんだから。
憲法で保持を禁止してるからね。

>航続距離長すぎるから減らせってどんだけ利敵行為だよ。
それはそれでオーバースペックだからね
税金の無駄遣いって指摘もそう的外れじゃない

200 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:29:56 ID:0h60FR4o
>税金の無駄遣いって指摘もそう的外れじゃない
わざわざ金かけて空中給油装備取り外していたんですが。税金で

201 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:45:21 ID:nHl+2xuX
>>189
日本が欧州のど真ん中(ロシアからは離れてる)にあるならナイスな意見だ。

日本でそれをやると、朝起きたら外を軽装の中国兵が歩いてて、
NHK点けたら、中国人将校が「日本は併合されましたので、新人民の皆様は
別命あるまで家で待機していてください」とニコヤカに言われる気がする。

勿論、ニコヤカなのは最初の日だけな。

202 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 00:55:36 ID:T0ykIjcy
>>201
台湾はリアルでそんなだったんだよな・・・

203 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 01:31:24 ID:hkZHHkQs
中国や北朝鮮を見てると、9条のせいで日本を舐めきって軍事的な圧力をかけてきている。
中国や北朝鮮にノーガード戦法は通用しない。抵抗しない者を平気で蹂躙できる奴等だ。
9条が逆に戦争を呼び込むことになるよ。


204 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 01:49:05 ID:eMQgX5uF
>>201
いや、次の日にはもっとにこやかに「あなたは国家反逆罪で起訴されました」と・・・


205 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 02:04:13 ID:Me2LgFtm
ある日いきなり乗り込んできた国民党軍が抗議運動すらしてない学生・知識人を皆殺しにしたんだっけ

206 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 02:17:12 ID:soNqmHmY
台湾や他地域見てればわかるが

一度中国人を入れると取り返しのつかない事になる

移民政策なんて日本を潰す計画以外のなにものでもない

なんとかせねば…

207 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 05:16:20 ID:1xthbB7Y
◆◆◆日本はなぜ、斯くも長きにわたって憲法改正をしてこなかったのか。◆◆◆

 これは、事あるごとに、日本の保守勢力を批判する「ニューヨーク・タイムズ」紙などでさえも投げかける問いだ。
それほど、日本人は長きにわたって改憲の時機を逸してきた。
 憲法の専門家、駒澤大学の西修教授は、戦後四〇年の時点で米国を訪れ、日本国憲法作成にかかわった人びとを取材した。
会った人物は一〇人以上だったが、全員が「まだあの憲法を守っているのか」と驚いたという。
彼らの反応に、西氏のほうが驚いた。
彼らは、自分たちがつくった日本国憲法は、占領終了後に当然書き換えられると考えていたのだ。
だが、さらに驚いたのは、憲法改正の手続きについて西氏がその規定の厳しさを説明したときだった。
彼らの多くが、国民投票で過半数、国会の三分の二以上の賛成というきわめて高い改憲のハードルについて、
まったく記憶していなかったのだ。なんと無責任なことだろうか。

「日本よ、勁き国となれ」 櫻井よしこ ダイヤモンド社 p250より

208 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 09:12:11 ID:XhXx19Cp
>>203
いや、9条は戦争というよりは、いきなり敗戦とか占領を呼び込むのだろう。
勿論、戦争こそが最悪で、何があっても避けるべきだという意見もあって良い。
だがそれは、

中国兵や朝鮮兵に家に居座られても、使用人の様にコキ使われても、
親や兄弟や友達が気まぐれに殺されても、
自分の恋人や妻や姉妹、或いは、娘を輪姦されても、我慢することが出来て、
そして、啜り泣き嗚咽を漏らし、恨みを込めて見つめる彼女らに、

『でも、戦争だけは避けられて良かったよ。戦争は絶対ダメだよ。
 僕等が皆殺しになったかも知れないんだからね♪』 と

最高の笑顔で諭すことができる勇者のみが取り得る途だ。俺はそんな勇気はない。
逃避かも知れないが、一か八か闘って死んだ方がマシ。

209 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 09:15:33 ID:uxMd3f1d
>>208
それはおかしな解釈だろ。
9条は変えるべきだが、9条はそんなことに解釈してるのは、
日教組の一部の法解釈も何もないバカだけだ。


210 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 09:25:12 ID:XhXx19Cp
>>209
そうだっけ?

> 1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
>  国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
>  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
> 2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
>  これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

これを素直に解釈すると自衛のための戦争もしない。
つーか、「軍」でなくても「戦力を保持しない」とありますが・・・しかし、
読めば読むほど酷い内容だな。


211 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 09:41:26 ID:tpaGEtXz
この書き方だとどう読んでも

「自衛のための戦争は可能」

としか読めんだろ。

「Aの手段としては永久に放棄」
「じゃあA以外の手段としてならアリなんだな?」

212 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 10:03:17 ID:XhXx19Cp
>>211
勿論、解釈が色々あるのは知ってるが、どう読んでも自衛も駄目としか読めん。
やはり「自衛はアリ」とする解釈はこじ付けだよ。勿論、憲法を変えないのなら、
現実的にどうしても必要なこじ付けだと思うが、それより憲法変えろと。

> 「Aの手段としては永久に放棄」
> 「じゃあA以外の手段としてならアリなんだな?」

「A以外」が書かれていない以上、積極的に「アリ」というよりは、苦渋の策で
拡大解釈の余地を残した感じだな。普通は明確に書く。書けなかったんだろう。

それは置いても「敵対国が侵攻して来て、それを防ごうとしている」状況は、
どう考えても「国際紛争」なのではないのだろうか?

故に 「国際紛争以外」と云う事になると自衛ではなく、
「国内の暴動鎮圧用の戦力はOK」という笑えない解釈になりかねん。

スマンが長くなると皆に迷惑だがココでこれ以上議論する気はない。

213 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 10:04:05 ID:XhXx19Cp
×皆に迷惑だが
○皆に迷惑だから

214 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 10:08:47 ID:tpaGEtXz
>212
法律文書なんだから「Aとしては放棄」って書いてあることは「A以外ならOK」っていう意味なのよさ

「A、B、ならびにCの目的としては放棄」
「あらゆる場合において放棄」

って書いてないわけだから。

「禁止されていないことは全て許されている」
ってのがキホンなのさ

215 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 10:43:13 ID:NLMqNo9z
まあ、本当はそんな強引な解釈をするのはどうかと思うが、憲法改正が
難しい現状じゃ仕方ない。

216 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 10:48:19 ID:7V0B65yu
昔、法学の野上が答案で自衛隊合憲って書くと
不可をよこすって文学部の奴が笑ってたよ。

217 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 11:28:31 ID:T0ykIjcy
改憲じゃなく廃憲した方がいいのに。
占領時の法は独立回復したならチャラにしていいと国際法でも決められてる。

218 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 12:18:02 ID:C0FXR1zx
> それは置いても「敵対国が侵攻して来て、それを防ごうとしている」状況は、
> どう考えても「国際紛争」なのではないのだろうか?

その点から見ると「自衛はOK」って解釈は苦しいですね
マジ、「国内の暴動鎮圧用の戦力はOK」の意味で造られた気がしてきた
要は、外国に向ける武力はダメだが、国内に向ける武力はOK

少なくともGHQにはそう言って納得させたのかも



219 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 14:03:19 ID:b+gL90TJ
>.218
GHQに納得させた、て……

220 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 16:44:13 ID:eRdmJ3vD
>>217に同意
9条自体が日本国の存在自体を否定しかねない内容なんだから
改憲するか無くすのは当然で、どう解釈するかなんてのはホント
ばかばかしい話なんだよな、まあ悪法でも法だからしかた無い面
あるけどさ、護憲、護憲と言ってるの宗教の戒律を守るのと一緒だな
豚食うな、牛食うなってのと同じで、9条の解釈うんぬんは、例えると
豚でも足はOKか?いや足でも右足はいいが左足はダメとか議論してるのと
同じで端から見ればナンセンス極まりないってことだよな


221 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 17:02:02 ID:3jR87/wN
どれほど議論が沸騰しようと、日本人が痛い目に遭わずに何かを改革した事なんて無いんだから、
九条に関しても、まず痛い目に遭う事が絶対の必須条件だな。
「こんな事もあろうかと」と事前に先手を打つような日本人は、マンガや小説の中にしか存在しない。

222 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 17:06:02 ID:zuInyqZ6
「領土」の保全だけなら、
分かりやすいんだけどね。

攻め込んできたら、
実力で阻止するってだけで。

223 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 17:22:54 ID:uxMd3f1d
>>221
吉田松陰はいたな・・・
ほかはほとんど外国がえりになっちまったが。

少なくとも戦国武将あたりは早かったけどな。
先へ先へと

224 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 18:46:08 ID:1xthbB7Y
松蔭以外にも結構居たんだよ。
ことごとく時代を先取りしすぎて社会から抹殺されたけど。

>>219
日本もね、無条件でGHQにのやりたいようにやられたわけではないんだよ。
GHQが押し付けた初期の憲法草案では「あらゆる場合において、放棄」という文脈だったんだよ。
それを日本の政治家が必死で粘り強く交渉して「国際紛争を解決する手段としては、」という文章を
加えさせたのだよ。
ソース忘れ、うろ覚えなので間違ってたら謝罪はするが(tbs

225 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 19:06:52 ID:tpaGEtXz
>>220
>9条自体が日本国の存在自体を否定しかねない内容なんだから
別に否定はしてないでそ

>>217
>占領時の法は独立回復したならチャラにしていいと国際法でも決められてる。
具体的にどんな国際法で?
教えてくれまいか。

226 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 19:07:27 ID:HoFSJKpE
核ミサイルと原潜の組み合わせが一瞬で殲滅されない報復手段
ってのは沈黙の艦隊にあったが、空母も似たような意味合いがある
核戦争レベルでは奇襲をうけたら確実に健在な戦力は稼動中の艦隊位しかなくなる
空母があれば航空戦力の不在が防げる事になる

227 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 19:47:32 ID:v9Cf4okB
侵略のための戦力の保持は憲法9条違反となり
防衛のための戦力の放棄は憲法13条違反になる。

228 :毎日新聞読み:2008/06/15(日) 20:04:58 ID:NmWaEGC5
そして総ての侵略は防衛の名の下に始められる。

229 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 20:22:04 ID:YHakAIFk
この場合の防衛とは形式的に、「先制攻撃を受けたら」だろう。
まあ先制攻撃自体を工作することも現実には可能だが。

230 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 20:37:33 ID:H4g3uGPy
最近このスレは小難しい話が多いな。
かといって生活板は荒らされまくりだし…。ツマンネ。

231 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 21:25:05 ID:3jR87/wN
君がオモシレー話を振るんだ

232 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 22:58:58 ID:sJ1Jrp1O
>>223
申し訳ない。

吉田松陰と聞いて、真っ先に、つぼイノリオの「吉田松陰物語」思い出して
思わず「ぷ」と笑っちゃったよ。松陰先生も落胆しておられるだろうな。

233 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 23:21:06 ID:5At1kzlR
どっちにも取れるのが問題なんじゃないか?

234 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 23:31:29 ID:hkZHHkQs
「国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」

なるほど〜。
じゃあ、国際紛争を解決しない、逆に解決をこじらせる手段としては、戦争もアリなんだねー。
世界征服を目的とした戦争ならいいのかー。
9条って恐ろしい狙いを秘めてるんだなw



235 :日出づる処の名無し:2008/06/15(日) 23:43:00 ID:+KhtORpG
憲法前文

[(前略)日本国民は、恒久の平和を念願し、
人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。]

という事は、
【平和を愛さない諸国民】に対しては、
この憲法は無効という事だね。w

236 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 00:13:18 ID:HeMgmP5G
スレタイと話題が違いすぎるよ…マターリスレと思ってきたのに…

237 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 02:03:45 ID:ke5//qrp
>>219
GHQ は旧日本軍の残党の反乱とか怖れてたんだろうし、
国内鎮圧用の兵力は認めてもいいかと思ったのではないか。

GHQ の原案これだもんな。サンドバックになれって言ってるよ。

> 国権の発動たる戦争は、廃止する。
> 日本は、紛争解決のための手段としての戦争、さらに
> 自己の安全を保持するための手段としての戦争をも、放棄する。
> 日本はその防衛と保護を、今や世界を動かしつつある崇高な理想に委ねる。
> 日本が陸海空軍を持つ権能は、将来も与えられることはなく、
> 交戦権が日本軍に与えられることもない。



238 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 02:23:14 ID:gLP3adNN
>237
残党の反乱じゃなくて(そんなものは憲法制定の頃には冗談になってた)
日本の共産化を恐れていた。

朝鮮戦争で米軍が日本を留守にするときに警察予備隊を作らせたのだって同じ理由。

239 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 10:58:40 ID:iMKLDNyL
むしろ、マッカーサーがGHQの大勢を占めるリベラル派=アカを締め出し日本
の国家再建に尽力してくれたのが良かった。アカというのは本当は、銀行家
から出てきた謀略だからね。ジョゼフ・マッカー死ーは、中国をアカに染める
国務 省の謀略を見抜いた結果として殺された。

240 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 19:47:27 ID:I9Kur4SQ
アカを締め出した代わりにエセ左翼が蔓延る結果にもなったけどね。
もともと真のリベラル派は福沢諭吉のように愛国者でもあるのだが、
それらの芽も摘み取ってしまった。

241 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 20:16:27 ID:p/en/f1G
流れぶったぎってスマソですが、コンビニでバイトしてるんだけどちょくちょく白人のオジサン(多分アメリカ人)がおでんを買いに来る。
うちはお客さんが自分でおでんを容器に入れるんだけど、「キョウハ、イパーイ♪」っておつゆをなみなみに入れてレジに持ってきた。
ホントにおでんが好きみたい。

242 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 20:52:47 ID:cYUQDY4+
おでんはいろんな文化圏で好評だな。東南アジア、アフリカあたりにも受けてるようだ。

243 :soba ◆OP4kJW08YU :2008/06/16(月) 22:42:44 ID:OEqgnHb5
>>225
217じゃないけど
占領下での憲法制定を禁じたのは、
ハーグ陸戦条約だったけ?

244 :日出づる処の名無し:2008/06/16(月) 22:57:39 ID:gLP3adNN
>>243

となると43条かなあ?

第43条[占領地の法律の尊重]
 国の権力が事実上占領者の手に移りたる上は、占領者は、絶対的の支障なき限、
 占領地の現行法律を尊重して、成るべく公共の秩序及生活を回復確保する為、
 施し得べき一切の手段を尽すべし


でも実際に憲法を制定したのは日本政府だしなあ
占領軍が直で制定させた、ってんならまだしも

そもそも日本が受諾したポツダム宣言に「征服戦争をしたような政府の除去(6条)」
「民主主義と基本的人権の保障(10条)」ってのを約束してるからなあ

245 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 00:05:03 ID:jXsEnfzf
おでんは美味いけど、コンビニおでんはなぁ・・・

246 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 00:09:17 ID:ed9sW2dc
近くで嗅ぐおでんの匂いはおいしそうなのに
コンビニ店内に充満しているおでんの匂いが臭いのは何故?

247 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 00:35:25 ID:rTu+hW8g
虫が浮いてるからだろ
小バエとか。

248 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 01:06:51 ID:kZ1IWs87
小バエごときで臭いが変わるかよ

249 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 02:51:55 ID:ikqPHf1G
いつツユが変わってるのか?洗浄してるのか?
扉の開け閉めごとに空中に舞うチリ、ホコリ。
そんな事が気になって、自分で作る。簡単だよ。

250 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 02:52:20 ID:ieFaIVwN
>>243
西ドイツはその手で占領憲法を破棄したんだっけ?

251 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 06:24:45 ID:URn4q4L7
>>249
マニュアルには毎日洗浄って書いてあるよ。オーナーがちゃんとしてるところはちゃんとやってる。
ヘンな臭いに関しては床磨く洗剤とかワックスの臭いだと思うなぁ。自分が働いてたトコはローソンだったけど。

252 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 07:30:43 ID:aMoXkUS9
自分のとこは毎日早朝に洗浄してつゆを入れ換えてますよ。
あと、常に蓋を被せてる状態だからゴミとかも入らないようになってます。

253 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 07:51:14 ID:GWYWWbN7
近所のサークルK

一度も蓋がしてあるトコ、見たこと無いんだけど・・・・・・

254 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 14:23:04 ID:2bKLrVON
深夜ローソンに行くと、すっっっげぇ臭い洗剤まいて
掃除してるのに出くわすことあるなw アレは耐えがたい。
セブンでもフタしてないな。
J-castだっけ?何でフタしないのか聞いたけど、無回答だったw

255 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 14:46:31 ID:TJQWDiXD
おでんなんて自分で作ったらホント安上がり。

近所のスーパーで豆腐一丁28円で売ってるのに、
大衆食堂の冷やっこは半丁で200円なんてアホくさくて。


256 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 14:51:35 ID:SnfKixHQ
日本のマスコミや知識人が変なのは日本の一般大衆のレベルが異様に高いせいもある
はっきり言えば知識人など存在意義を問われるほどに
でもだからこそ存在をかけて情報を囲い込み特権化したり
欺瞞情報や情報量の操作等で愚民化行為をしたりするのだろう

257 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 14:54:44 ID:y1k8RGsv
そんなん気にしだしたらきりがないw
おれなんか、店員が表でゴミ容れの処理したその手で、そのままおでんの具いじってるの見ちゃったもんね。
もしかしたら、トイレいって手を洗わないで釣銭よこしてるかもしれない。
おでんの虫だけ気にしていてもしょうがない。

258 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 17:22:33 ID:DMk5q3I0
『フランス一九四六年憲法』第九四条には、
「本土の全部もしくは一部が外国軍隊によって占領されている場合は、
いかなる改正手続も、着手され、または遂行されることはできない。」
と規定されており、これは我が国にも妥当する普遍の法理と考えられる。

という主張もある。

現行憲法無効宣言
http://www.fsinet.or.jp/~kouin/Ron2.htm


259 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 18:06:45 ID:dgYEDIZH
>>257
まーなー。
飲食関係のバイトやなんかでも結構見れちゃうからな。そーいうの。
だからって是認する気は無いんだが。

しかし潔癖過ぎるのもどーなのよって思うときも在るわな。
砂場で遊ぶとババッチイとか、よそのおかーさんのお握りを食べさせないとか。
却って抵抗力が落ちて、アトピーとかが増えてるみたいな。


260 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 18:36:34 ID:LirI3Nx6
>と規定されており、これは我が国にも妥当する普遍の法理と考えられる。

そんな無茶苦茶な…牽強付会杉だろ

八月革命説とか瑕疵治癒論のほうがよっぽど説得力があるって

261 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 19:05:19 ID:G1fzaZlM
反応してる住人も消えろ

262 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 19:27:17 ID:w+RgQtYf
【日本滅亡】天皇がいるから、売国政治家しか出ない
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1213518921/
【日本滅亡】 天皇がいる以上、戦犯国ですよ!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211078977/
【日本滅亡】 天皇がいる以上、家族崩壊ですよ!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211091246/
【日本滅亡】 ヒキコモリは、敗戦後の日本人の正体
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1212399051/
【日本滅亡】 秋葉原の事件の原因は、象徴天皇制
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1213312321/
【日本滅亡】 天皇がいるから、ヤクザが蔓延る
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1211373450/



263 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:42:51 ID:jHJboe+o
天皇は日本の誇りだろ

世界に誇るべき存在

どんな戦乱であろうと
どんな政変であろうと
奇術的立ち回りで生き延びる稀代のサバイバリスト

千年以上、日本の政治史上を立ち回って生き延びている天才一族だね

264 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:47:48 ID:yHvxKqE4
>>263

そりゃ、日本だもの


265 :日出づる処の名無し:2008/06/17(火) 23:58:48 ID:p5SpDFZG
ところで、法相は、
大丈夫なのか?

266 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 00:55:19 ID:uWxxJA2n
法相は大丈夫なのか?とは何が?


宮崎勤あっという間に死刑執行されたね。
あっけないもんだ。

267 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 00:57:54 ID:IdhY3lpd
流れに一貫性を感じる。

死刑廃止論や表現規制と、
連動してないか。

268 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 01:34:36 ID:IdhY3lpd
法相に問題がなくても、
どっかから情報が漏れてる、
とかも含めて、一応。

269 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 12:51:57 ID:QWhk2gwS
>>259
いや、砂場は本気でババッチイから。
ちゃんと囲いしてあって野良猫なんかが入り込まないようになってりゃいいけど。

270 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 13:17:11 ID:J3Ak4SXK
よくウ○コが埋まっておりましたな・・・。

271 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 13:40:22 ID:55D5LN4/
公園によっては専門の業者が定期的に砂のクリーニングしているってのをニュースで見たな。
ネコといえば未だにペットボトル効果を信じてをずらっと並べているのは景観的にどうなんだと思う。

272 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 18:36:24 ID:fVzO10js
家の近所にある公園の砂場は、ねこトイレと呼ばれて
子供達から、それはそれは恐れられていた。
もう砂場で遊ぶ子供はいなくなったが、ねこに会えるとして、人気になった。
ねこは迷惑そうな顔してた。
その後、ねこは深夜にしか来なくなって、子供達はガッカリ。
そして誰もいなくなった。


273 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 18:45:21 ID:qD0kF3Qf
つっても、砂場で遊んで死んだガキがどんだけいるんだ?

274 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 19:04:46 ID:HmxloY7g
今はジャリじゃなくて、お子様だからなw
肥溜めに足突っ込んだり、ドブ川にハマったりはしないんだろう。

275 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 20:45:53 ID:rvXkJkRD
清潔すぎるとアトピーやアレルギーになるんじゃないの?
多少不潔な方が免疫がついて健康に良い。


276 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 20:55:48 ID:J3Ak4SXK
もともとの体質もあるから、それだけが原因じゃない。
体質(素養)があって、特定のものによって引き金が引かれて発症。

食べ物アレルギーは、免疫のつけようないし。
猫好きの猫アレルギーはつらいんだ。

277 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 20:58:09 ID:55D5LN4/
現代人の花粉症もその辺が影響してるんだっけ?
寄生虫が居なくなったからどうのこうの・・・って聞いたような。


278 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 21:24:42 ID:Mdo8e/EU
アトピーやアレルギーの原因はまだ解明されていない。
寄生虫がいなくなったから花粉症が増えたというのも、そう言ってる人がいるというだけで、
証拠は無い。

たとえば日常生活のなかで際立って汚い特定の行為(動物の糞尿まみれの砂をいじることなど)
を止めたからといって、その他の行為はそれよりは確実に清潔なのだから、その生活で抵抗力がないため
特に支障をきたすということはありえないはずだ。
まあ無菌室の中で暮らすなら抵抗力は落ちるだろうが、ふつうの日常生活のなかで汚い行為をやめたくらいでは
抵抗力に影響ないと思うよ。

279 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 21:37:58 ID:jHyCclUB
アトピーは経済的に豊かな国に多い。(何故かは分かっていない)

環境破壊が思いっきり進んでいて、水も食品も安全ではない中国にはアトピー患者は少
ないw

アトピーは現代病、環境汚染や食品添加物が原因と言うアトピービジネスの言い分は嘘。


280 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 21:39:44 ID:fVnra7gg
イギリスかなんかの統計で、小さい頃土を食った事のある人の方が
土を食った事のないひとより
アトピーになりにくいという結果が出たらしい。

281 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 22:33:01 ID:rxRemlh9
小さい頃ったってなぁ。生まれ持った物はなぁ。

282 :279:2008/06/18(水) 22:54:30 ID:jHyCclUB
>>281
>小さい頃ったってなぁ。生まれ持った物はなぁ。

アトピーは生まれ半分育ち半分。
少なくとも自分(その医院屈指の酷いアトピー患者by医師)はそう言われた。そして、それは
否定できない。代々喘息家系なのでw

アトピーになる体質と後天的にアトピーを酷くする要素が合わさって、酷いアトピー性皮膚炎
になるようだ。

しかし、アレルギー体質が強くても皮膚が丈夫ならアトピーは酷くならない。そして、皮膚の
強さは保湿などで補強できる。また、アトピーには強力な薬があるので上手く使えば湿疹に
至る前に封じ込められる。
アトピーはコントロールさえ覚えればちっとも大変ではない。
しかし、今はアトピーの情報が氾濫しすぎていて、逆にコントロールを身に付けるのが困難
な状況になっていると思う。

283 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 22:56:45 ID:uWxxJA2n
O-157が日本やアメリカの先進国で流行ったけど、
世界中どこでもある普通の菌なのに、
発展途上国では他にもいろいろあるから目立たないだけらしいね。

284 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 22:59:20 ID:JhlE0EHl
>>282
できればそのコントロール方法を...いや、ヒントだけでも教えていただけないか?
あるいは、そのようなWebサイトなどを。

285 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 23:27:50 ID:jHyCclUB
>>284
>そのようなWebサイト
無い! それは大きな問題だと思う。まともな事を書いているサイトはあるんだけど、自分が
アトピーではない皮膚科医が書いているので、患者の実態にイマイチ踏み込めていないと、
患者自身の自分は思う。

スレ違いになるが、>>284は苦しんでいると思われるので許して頂きたい。

アトピー悪化の最大の要因は「掻き崩す」事にある。これを防げれば、コントロールはほぼ
成功したも同然。しかし、まずは今出来ている湿疹を治さなければならない。それは、
・患部の炎症を抑える為にステロイド軟こうを医師の指示通りに塗布。
・患部を掻き崩さないように、保護テープ(皮膚科で言ったらくれる)を貼る。
という方法が最も良い。副作用が気になるかもしれないが、副作用が起きる間もなく(1〜2
週間で今ある湿疹は消える=ステロイドはそれ程強力)

そして、出来ている湿疹が消えたら、出来ない努力に移る。出来ないようにする為に大切な
事は、痒みを防ぐ事。
・保湿する。(医者で健康保険の範囲で保湿剤もらえるのでしっかり保湿する)
・抗アレルギー剤を飲用する。(痒みが酷い時のみ/主治医に貰いましょう)
・ウールやデニムなど刺激の強い素材の服が直接肌に当たるのを防ぐ。
・生活習慣が乱れすぎている場合、何とか立て直す。
・ストレス大敵なので、出来れば避けたいがまあ無理かw

とにかく、「痒み」を抑えるべく「保湿」や「痒み止め内服」が大事。それ以上に生活環境が
大事だがそれはそう簡単に変えられないので。また、今出来ている湿疹はステロイド集中
塗布&保護テープで短期決戦で直すのも非常に重要。掻き崩しさえしなければ、数日で
目覚しく良くなる。そして、数日の使用ならどんなに大量にステロイドを使っても副作用は
起きない。(その副作用のメカニズム上)


286 :日出づる処の名無し:2008/06/18(水) 23:49:37 ID:JhlE0EHl
>>285
有り難う。
実は自分じゃなくて、息子。幼い息子が辛そうに掻き毟ってるのを見ていると、俺の心が掻き毟られる。
スレチでも答えてくれて有り難う。考え方が分かった。
藁にもすがる思いで反応してしまいました。

287 :285:2008/06/19(木) 00:09:13 ID:Bc+eU/aN
>>286
お子さんだったんですね。

コントロールは自分自身の経験によって出来るものなので子供の場合は出来ないです。
救いの無い事を言っているようですが、、子供の場合基本的に直ります。アトピーはそうい
う物です。自分も書いているように、大人のアトピー患者を自分以外に知らないですから。
子供の場合はよほど運が悪くない限り直ります。それまでの辛抱です。
万が一直らなければ、私のようなベテラン患者になってアトピーを完全にコントロール出来る
ようになります。

それから、親のストレスが子供に伝染しアトピーを悪化させる要因になります。アトピーで
苦しむ子供を見て苦しんだりしないで下さい。子供は、自分を責めてしまいますから。
アトピーで死ぬ事はありません、アトピーなんてたいした事無い! アトピーは病気の内に
入らない! そういう大らかな気持ちで子供さんに接してあげてください。

ちなみに
>幼い息子が辛そうに掻き毟ってる
掻き毟るのはとっても気もちがいいので、患者からすると辛くはないですよ。直りかけの
かさぶたを剥ぐのも非常に楽しい。
しかし、どちらも湿疹を抑える為には良い事ではないので、何としてでもさせないようにしな
ければいけません。

288 :284、286:2008/06/19(木) 00:37:29 ID:9iCcinAH
つくづく有り難う(;_;)


289 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 11:19:31 ID:J/Mdzh5P
>>279
アトピーは環境汚染によって少量の毒物が親の体に蓄積されて
子供が胎児の段階ですでに毒物の許容量を超えてしまった結果の病気だと思う。

本来ならばあり得ない量の毒物を胎児の段階で浴びまくってたら
そりゃあ何らかの障害が出るでしょう。

中国でアトピーがないというのも眉唾だなあ。
あちらはアトピーになる前の段階で毒性が強すぎて亡くなるか
劇症化するからアトピー患者がいないように見えるだけじゃないの?

290 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 11:27:06 ID:LhpEN8ZP
>>289
くだらん。
おまえみたいなのが変なアトピービジネスを流行らすんだ。

291 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 11:56:22 ID:bP2FQkSZ
>>289
現代の医学でも原因が分からないことを、
「だと思う。」「じゃないの?」ってか。

いい加減な事を書くなズルハゲ。

292 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 12:03:19 ID:T8J3bvYV
>>289

と、思うってアンタw
つ「理屈と膏薬はどんな物にも付く」
事実の裏付けが無きゃ、どんなに筋が通った立派な説でも寝言と変わらない。

293 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 12:21:27 ID:+aqYr6DF
みんなもう許してあげて!泣いてるじゃないか

294 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 12:21:53 ID:k6Mjei8q
「アトピーは祖先の祟りだと思う」
っていってるのと変わらんな
家族を騙してカネをまきあげようってか

295 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 12:31:26 ID:3gndpRra
脳の細胞もアトピーにかかる症例を2chで発見しました(ゲラ

296 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 13:44:03 ID:J6R/O+jT
免疫機能の過剰反応の一種だろ

ひと昔前のイメージだと小児喘息とセットで子供の頃になるのがパターンだったけど、
最近じゃ成人になってから急に発症するケースも多いらしいからな

花粉症と同じで「アトピー?ガキの頃にもなったことないし俺には関係ないな」とか思ってると、
何の前触れも無く急に発症するのが当たり前になるのかも試練

アトピーで死ぬことは無いけど「この痒み、いつ終わるんだ?永遠に続くのか・・・」と
寝ることも出来ず、痒み自体を止める薬もなく、日常生活をまともにおくれなくなって
神経をすり減らされ、死にたくなる気持ちはイヤと言うほどわかる
痒いだけだろ?痛いわけじゃないのに何甘えてんだ?という周りの不理解もあるし
肌ボロボロで外歩きたくない、歩けない、内にこもって更に鬱悪化の悪循環

中国でアトピーが無い、とか言ってるが、フツーにあるぞ
まだ清潔な環境になれていないから表面化していないだけで潜在的な量は文明国以上だろ
つか、むしろ中国に出張や旅行に行ったら、何年も出てなかったアトピーが急に再発した
っつー人も少なくない

297 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 16:06:05 ID:S91wif//

◇アトピー発症の原因?◇

アトピー発症には「洗濯機のカビ」が原因のひとつか?

http://allabout.co.jp/health/atopy/closeup/CU20020519A/

298 :279:2008/06/19(木) 19:28:12 ID:Bc+eU/aN
>>289
アトピーはローマ時代に既にその存在が認められている。最近出来た病気ではない。
また、親は比較的良い環境で育ったと思われる昭和35年あたりに生まれた赤ちゃんの
30%がアトピー(今は、乳児性湿疹というらしいが、原理は同じ)

>中国でアトピーがないというのも眉唾だなあ。
「無い」のでは無く、少ないと書いてあった。

自分の場合も、今生きていれば100歳を越すと思われる祖母が喘息持ち(アレルギー体質)
で、自分のアトピーはそこから来ている。勿論、離乳食に卵と牛乳を使うなどで後天的に
悪化したという事もあるが。

>>296
>「この痒み、いつ終わるんだ?永遠に続くのか・・・」と寝ることも出来ず、痒み自体を止め
>る薬もなく、日常生活をまともにおくれなくなって神経をすり減らされ、死にたくなる気持ち
>はイヤと言うほどわかる
実は、自分はこの感覚が良く分からない。飲用の痒み止めを飲んで、しっかりステロイド
塗って、そういう苦しみが来ない様にして来たから。
そういう苦しみを味わった経験がある人は、ちゃんと処置をした上でそうなるんだろうか?

湿疹は皮膚のバリア機能が失われている状態なので、新たなアレルギー反応を起こしやすい。
だから、湿疹は定期的に凄く痒くなる。しかし、ステロイドと痒み止めと保護テープがあれば
かなり酷い湿疹でも数日で乾燥したかさぶた状態まで持っていける。そこまで行けば、定期
的な痒みも襲ってこなくなる。(自分の場合)
それ以上に、湿疹を作らないようにしているので、薬や保護テープとの縁は現在はあまり
無い。
正直言うと、自分にとってアトピーは全然大した事ない病気。アトピービジネスにお金をつぎ込む
人の気持ちが良く分からない。医療保険の範囲で十分な成果が出るし、生涯アトピー患者
だからと言って、大変な不利益を蒙るとも思えない。



299 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 20:18:31 ID:HtnmdZI6
アトピーと縁のない俺には良く分らん。

300 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 20:49:37 ID:IK+pQ/L6
とにかく、ちゃんと医者に相談しろって事だな。

301 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 20:50:56 ID:ODrOq4SY
アトピーは前世のカルマだろ(´・ω・`)

302 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 20:52:51 ID:rHGyHQwO
本気で言う人がいるから困る。

303 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 20:54:23 ID:IK+pQ/L6
それと、医者も人間。ピンからキリまでいる。相性もある。当たり前の事だが。
納得が行く医者を見つけよう。


304 :279:2008/06/19(木) 21:25:21 ID:Bc+eU/aN
>>303
>納得が行く医者を見つけよう。

医者はコントロールを身に着けるためのパートナー。既に身に着けた自分にとっては、ただ
薬を出してくれる薬局。
しかし、コントロールを覚えるまでは非常に大事なパートナー。何でも話せる関係を築く事
は大切。また、特殊な治療法をやっている医師で無い限り、ステロイド軟こうと痒み止めを
処方するのは一緒。遠くの名医より、近くの皮膚科医の方が良いと思う。(なにか有ればすぐ
駆け込めるから)遠くの名医に無理して掛かるより、近くの皮膚科医と濃く付き合うほうが良い
と思う。

ステロイドを塗る量や頻度、また塗る期間など、相手が言ってくれなければ自分から聞きま
しょう。何か不明な点があれば、積極的に通院して、医師に聞きましょう。(次は2週間後
と言われていても、律儀に2週間待つ必要は無いです)
医師は、それが仕事です。遠慮はいりません。

>相性もある。
当然、相手も人間なので相性はありますねw 自分の主治医はそこそこ高齢の男性なの
で女心に疎い。故に、顔の皮膚が荒れた場合には、女心の分かる女医の所に行っているw
主治医に、
「最近肌荒れが酷いんです」
と言ったら、
「顔洗いすぎ!そんな事でいちいち来るな!」
と、言われかねないが、女医さんだと化粧が載らない辛さを分かってくれて薬も出してくれ
る。
言いたい事を言える先生がアトピーの場合もっとも良い先生。そういう意味で相性は大事。



305 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 22:02:21 ID:KnEFZ6mo
スレ違いどころか板違いだよなぁ、該当スレに誘導するとかしてほしい。

306 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 22:16:21 ID:EYur/MEB
まあ困っている人は本当に困っているのだから良いではないか。でも脱線には違いないからほどほどに。

307 :279:2008/06/19(木) 22:31:55 ID:Bc+eU/aN
スレ違いは分かっているが、苦しんでいる方々を「スレ違い」という理由だけで見棄てられ
ない。

>>305
本当にスマソ
しかし、
>該当スレに誘導
された所で自分は行かない。そこはアトピービジネスで稼いでいる人間と、アトピーに苦し
んで居る人間の居場所。自分のように、アトピーだけど苦しんでいない人間のいく所では
無いから。

308 :日出づる処の名無し:2008/06/19(木) 23:19:56 ID:yLtP52E9
>>307
アトピーで苦しんでる自分はこのスレで辛い気分を紛らわせたい

だから、もうアトピーの話はここではしないで頂けませんか?

309 :284,286:2008/06/19(木) 23:44:13 ID:aF6kQYM2
どうやら自分せいで話題が逸れたようです。こんな時は新たなネタでも投下すべきところですが
・・・無い。スマン。

310 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 04:11:45 ID:7+MPKMkt
>>307
>自分のように、アトピーだけど苦しんでいない人間のいく所では無いから

ってそんな鼬外を開き直られてもね...魅了話を聞きに来てる僕らには関係ないわけで

311 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 04:32:18 ID:IvD7eGPA
>>308
禿同
自分は大人になって再発アトピーで苦しんでるけど
なんでこのスレで延々アトピーの話を読まなきゃいけないのか分からない。
昨夜から「…なんでここで?」ってROMってたけど
さすがにちょっとヒドいぞ脱線が。気分が悪くなるんでやめてくれ。
そういう話がしたい&読みたいなら該当板に行ってくれ。ほんとに。
「自分はアトピーだけど苦しんでない」って、優越感ひけらかしたいだけの捨てセリフみたい。

はい、スルーできない自分もすいませんでした
魅了されてない話はもう終わりです。

312 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 08:02:23 ID:NM884ucE
わかってるならスルーしろよ…

313 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 09:32:31 ID:/BBzIdRB
知らなかった02年の話。

アイルランド代表が出雲でキャンプをしてる時のこと。
代表チームが宿泊していたのは、「出雲ロイヤルホテル」。そこの大広間で、退屈
しのぎに、ロビーキ−ンたちがサッカーボールで遊んでいた。ロビーキ−ンが上に
蹴り上げたボールが、シャンデリアのまん真中を直撃してしまい、中央部分が割れて
しまった。キ−ンらは、すぐにホテルの支配人を呼んであやまった。
弁償する、というキ−ンらの申し出に対し、ホテルの岸支配人は、弁償なんか
いいから、割れた部分にサインしてくれ、それで一件落着にする、と言った。
ロビーキ−ンはそのため、割れたガラスのスペースを見つけて「Sorry。
ロビーキ−ン」と署名した。出雲ロイヤルホテルでは、割れた部分をつないで
復元したうえに、さらに透明のガラスで覆ってまた5日程前から、ロビーキ−ンサイン入りのシャンデリアを飾って
いる。ホテルに行けば、そのシャンデリアが見られる。
岸支配人。日本人のやさしさを身につけた人だ。

314 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 09:38:26 ID:Y33Eh0D8
>>313
アイルランドと出雲のつながりは小泉八雲。
ただ、小泉八雲はギリシアとのハーフだけど、ギリシアとの繋がりは聞かないね。

315 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 09:39:51 ID:9cnijqzY
>>313
>ロビーキ−ン
なぜロビーキーンではないのか、気になって仕方ない。

316 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 11:21:26 ID:Uv4hjwJh
>>314
小泉八雲にとっては強烈にギリシア≒日本だと思うよ。

小泉八雲は、幼少時にギリシアからアイルランドに移住して間もなく
結果的に両親から捨てられた様な感じで(父は単身赴任、母は精神を病む)
アイルランドの叔母の下に育てられた(詳しくは wiki 参照)。

以降は何かの本で読んだ記憶と感想で書くが、

八雲自身は、厳格な叔母が象徴するアイルランドとキリスト(カトリック)教的
世界が好きではなかった。母の国であるギリシアの記憶は殆ど持っていないが
それだけに強烈な憧れがあった。荒涼としたアイルランドに比べ、南国楽園的な
イメージを持っていた様だが、どうも勘違いもある様な。当時はギリシアも当然
キリスト教で、それは頭では判ってたんだろうけど、ギリシア神話の神々の
多神教的な世界観に魅かれていた様だ。

後に黒人女性と結婚したり、クレオール文化に入れ込んだりするのも、
その影響というか、心の奥底では、厳格な叔母が象徴するキリスト教的なもの
への反発と、ギリシア神話世界と結びついてしまった母親に対する飢餓感が
引き起こしてたんじゃないかなと。しかし生涯ギリシアには行こうとしない点、
憧れに加えて、「捨てられた」心の傷も強烈にあったんだろうなと想像する。

日本に来て、八雲は多神教的な世界と再会し、母の様に自分を愛してくれる
生涯の妻と出会い、初めて心の平安を得たのかも知れない。

以上、長文失礼。

317 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 11:49:54 ID:Y33Eh0D8
ギリシアは正教会だね。「ギリシアとの繋がり」は出雲との話ね。
どうでいいが、日本昔話がギリシアで放送されてたんだよなあ。あんなのギリシア人に
ピンとくるのかと思うんだが。
無耳芳一
http://www.youtube.com/watch?v=2gceT7F6otQ

318 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 12:01:56 ID:cPLSvOmE
体中に聖書の文言を書いたが耳には書き忘れたためサタンにちぎって持って行かれたりとかそういう話か?

319 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 17:02:20 ID:AzMEJHa3
>>317
普通の「お話」として解釈するんじゃないかな。
所詮他所の国の文化に根ざしたものは他国の人にはなかなか理解できないし。
日本人だって例えば「ヘンゼルとグレーテル」の話は有名だけど、
ヨーロッパ人の持つ「森」「子捨て」「魔女」といったダークサイドな部分は理解できずとも、話には親しんでる。

320 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 17:50:22 ID:uxCD7VX2
ようつべに上がってた琵琶の演奏のコメントに邦画の怪談で無耳芳一の話を観たってコメントがけっこうあったよ。

321 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 18:44:27 ID:EVBA9OkB
アトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピー
アトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピー
アトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピーアトピー

322 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 19:05:24 ID:Belekk5u
だから、お風呂入って即効ふいて、即効保湿剤塗れば良いってガッテンで言ってたから。
歩いて服着て部屋に戻る間に、すごい勢いで乾燥してってるから即効塗るべし、らしい。

323 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 20:26:22 ID:1idXMINu
それで何とかなるレベルの軽度はアトピー語るなよw

324 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 20:28:36 ID:/Q+nFSCz
・・・さすがに別スレでやれや。

325 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 20:56:45 ID:tMeiHbAs
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <  アトピー! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


326 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 21:12:01 ID:1idXMINu
別スレっつーか、アトピー”板”があるんだけどな
ttp://life9.2ch.net/atopi/

327 :日出づる処の名無し:2008/06/20(金) 22:05:18 ID:/BBzIdRB

毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000003-jct-sci

>毎日新聞社長室広報担当はJ-CASTニュースに対し、

  「ご指摘の英文記事は過去に配信しておりました。ご批判は謙虚に受け止め、削除する措置を取りました」

と回答していている。<


ぶっ殺したくなってきた。

328 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 00:06:28 ID:3roNHHS0
>>327

974 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/20(金) 23:20:05 ID:+sl0rs+M0
もしかして毎日新聞の上層部って在日か‥
あまりにも日本馬鹿にしすぎだろ


975 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/20(金) 23:20:19 ID:fumKALTc0
知っている人は知っているが、毎日新聞は創価学会の機関紙を印刷していて
その数十億円の利益でなんとか持ちこたえている新聞だよ。
創価学会には逆らえない。だから学会周辺からどんどん人間が入り込んでいる。
そして創価学会の池田大作は帰化人。もと借金取りの朝鮮人。
当然、創価学会の対朝鮮姿勢は異様。「韓国は兄の国」と紙面で書き立てている。

ここまで言えばみんなも分かるだろう。毎日に在日韓国人が入り込んで
そこの英語新聞の英文記事を通して、日本と日本人をひたすら貶める工作をしているという
ことだ。つまり、この問題は、在日問題なんだよ。
この連中が、いかに吐き気を催おす卑劣な人間性の持ち主か、よく分かるだろう?

みんな、この記事で受けた侮辱に対する復讐は、在日に対してしろ。
やつらを同じ目にあわせ! 倍にしてやり返せ! それがやつらに対する正当な報いだ。


976 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/20(金) 23:20:24 ID:c5ex/dpj0
毎日新聞社に出向していたことあるけど、
この水道橋の本社ビルって、
池田d作のポスターだらけよ。
喪家に完全にのっとられてるよ。

329 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 04:25:57 ID:YPer8MPg
>>313
> そこの大広間で、退屈しのぎに、ロビーキ−ンたちがサッカーボールで遊んでいた。

ロビー・キーンなだけに、なぜ「大広間」を「ロビー」としなかったのか、気になってしかたがない

330 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 11:35:00 ID:pGCm1/R1
>>329
飯研送りは避けたかったんじゃないか

331 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 19:45:00 ID:p3vobIww
棋聖戦「孤独な営為に深い感動」米ミューズ・アソシエイツ社長 梅田望夫 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/culture/shogi/080621/shg0806210815000-n1.htm

 佐藤康光棋聖(棋王)に羽生善治王座・王将が挑戦する第79期棋聖位決定五番勝負第1局が
11日、新潟市岩室温泉「高島屋」で行われた。2人の対決の観戦記をネット上(MSN産経ニュー
ス)に書くために、私はシリコンバレーから日本にやってきた。
 午前9時の対局開始から午後7時16分の終局(佐藤棋聖の先勝)、さらに午後8時45分の感想
戦終了までの一部始終を観て、私は原稿用紙40枚に及ぶ観戦記を書き、ネット上にアップしていった。
 その結果は「大事件のニュース並み」の反響とのこと。将棋という文化が日本人の心に本当に深く
根付いていることを、改めて実感した。
 将棋界の2つの最高頭脳が火花を散らす対局室という現場は、日本中、いや世界中どこを探しても
みつからないような荘厳で厳粛な不思議な空間であった。

 孤高の脳。私はそんな言葉を思った。

 静寂の対局室と、対局内容の研究が活発に行われる控室。その二つを往復しながら私は、自らの脳だ
けを信じ、衆人環視のなか苦吟する両対局者の孤独な営為に深い感動を覚えた。きちんと映像に残し、
見せ方さえ工夫すれば、将棋界最高峰の対決は素晴らしいコンテンツになるに違いないとも思った。
 加えて、終局後の佐藤棋聖、羽生挑戦者の姿がじつに興味深かった。勝者と敗者は終局したとたん、
2人で作った作品たる棋譜から適度な距離を置き(デタッチして)、健全な批判精神をもって、第三者のよう
に語り始めたのだ。自分の研究成果であろうと、皆と一緒になって批判精神で眺め、活発に議論する欧米
の科学者たちを見ているかのようだった。

332 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 19:47:20 ID:p3vobIww
棋聖戦「孤独な営為に深い感動」米ミューズ・アソシエイツ社長 梅田望夫 (2/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/culture/shogi/080621/shg0806210815000-n2.htm

 また、おそろしく緊迫する対局室の中でさわやかな存在感を示していたのが、記録係の田嶋尉
三段(奨励会)の姿だった。正味9時間以上に及ぶ熱闘の傍らで一度も正座を崩さず、記録と秒
読みの仕事を完璧にこなして立派だった。彼はじっと盤面を見つめて、両対局者と共に静かに考
え続けていた。

 対局の翌朝、佐藤棋聖と田嶋君と私の3人が、たまたま一緒になる機会があった。私は田嶋君
に、前日の仕事ぶりを褒めた。しかし彼が私に何か返答する前に間髪入れず、佐藤棋聖が真顔
で厳しくこう言った。

 「修業ですから」

 「あんなこともできないようでは、その先にプロとしてやっていくことはできませんから。プロの仕事はもっともっと大変ですから」

 佐藤棋聖の言葉に、私は震えた。現代日本が忘れてしまった何かが、そこには凝縮されていたからだ。
 将棋の世界には、日本文化の素晴らしき部分が深く確かに継承されている。そしてそれゆえに、
現代という厳しい時代を私たちが生きていくうえで学ぶべき要素が無尽蔵に含まれている。2泊3日の
新潟での豊穣な時間は、私にそれを教えてくれたのだった。

333 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 23:13:29 ID:6rD8BfUa
>>327
もう十年以上も昔のことだけど、読売か産経が、途中採用でベテラン記者を
求む、という募集をかけたら、
毎日新聞の記者がワラワラ応募してきたということがあったそうです。
毎日は、自社専用の大きい印刷所が逆に経営を圧迫し、
そこへ「ウリたちの新聞を刷らせてやるニダ、そしたらニムたちの機械が
遊ばなくてすむニだ」と創価、聖教が声をかけたという次第で。

メインバンクの住友が破綻懸念先に認定してかなりの年月になる
朝日も内情は似たようなものニカ?

334 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 23:34:05 ID:iKg9OUTo
創価がどうこうより、
日本を貶めるのが大好きな戦後のクソ左翼の問題だと思うけどな。


335 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 23:46:24 ID:2UgWFX4U
盲目的にウリナラマンセーしないと日本を貶めることになるらしいぬ

336 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 23:51:36 ID:iKg9OUTo
>335みたいなアホに言うのもなんだが、
>>327で紹介されてるのは、
六本木で獣姦した豚を料理に出すとか、
わざと日本を貶める話。


337 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 23:52:56 ID:pY0MNLM0
聖狂新聞刷らせて新聞社に言うこと聞かせてるのは毎日だけじゃないだろ。
もちろん産経だってそうだ。

338 :日出づる処の名無し:2008/06/21(土) 23:53:52 ID:2JybXvrA
・・・普通の新聞社の記事とは、
ちょっと信じがたいけど。

339 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 00:02:45 ID:uJL/Algt
>>333
侮日の聖狂依存度は周知の通りですが、印刷所には神棚が奉られていたりする
あれは現場のささやかな抵抗なのかなあ?奮起を期待したい所です

340 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 01:34:28 ID:zjyn7UPs
>>334
どちらも中の人は同じミンジョク・・・


341 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 01:38:16 ID:qPMdvAYF
だったら良いのだが、残念ながらクソ左翼にも創価にも、生粋の日本人が
大勢いるという哀しい現実。

342 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 10:11:07 ID:VOKt4vV9
以下、

「日本人とは何だ?土地か?伝統か?」
「心だ!」
「お前が言うな」

禁止!!

343 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 13:36:47 ID:hqUa5pcS
世ノ様ノ移リ換リテ斯ナレルハ、人力モテ挽回スベキニアラズトハイヒナガラ、
且ハ我国体ニ戻リ、且ハ我祖宗ノ御制ニ背キ奉リ、浅間シキ次第ナリキ。
降リテ弘化嘉永ノ頃ヨリ、徳川ノ幕府其政衰ヘ、剰外国ノ事ドモ起コリテ、
其侮ヲモ受ケヌベキ勢ニ迫リケレバ、朕ガ皇祖仁考天皇、皇考孝明天皇、イタク宸襟ヲ悩シ給ヒシコソ忝クモ亦惶ケレ。
(軍人勅諭より抜粋)

武家政権は祖宗の御制に背くあさましきことであり
おかげで外国(欧米)に侮られるところであった。

明治政府は幕府を否定したのか?
武家政権とはなんだったんだ。

多角的分析をお願いします。

344 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 14:16:32 ID:9RyDEcZw
議会作んなきゃ相手しないよ、法律作んなきゃだめだよ
といわれてるから一生懸命やったんでしょ。脅迫だわな。
ところがよくよく考えるとヨーロッパも結局世襲制に近い形でした残念。

まぁ理想とやらには共感はできたんだろうね。


345 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 19:34:47 ID:3VyGRFHq
橋下「では、職員の給与を下げなければそれですべてがゆるされるんですね?」
職員「そういうわけではないですが、職員の士気をさげれば、うまくいかないのは当然です」
橋下「それで、大阪府が破綻した場合は?」
職員「それは我々が関与するところではないです」
橋下「職員でありながら、財政面には関与しないと?」
職員「そういうのは知事、あなたの仕事でしょう!!我々では越権行為になる!そんなことがわからんのか!」
橋下「財政面に言及せず、給料だけもらうというのは、どう考えてもおかしいでしょう」
職員「退職までの給料が保証されていたのに、下げられるほうがおかしいでしょう。これじゃあ、前にも誰かが言うてましたが後だしジャンケンでしょう」
橋下「そういう問題を今、話しているわけじゃないんですよ。あなたの給与、それをまかなう財源が足りないんです。ないものをどうやって捻出するんですか?」
職員「だから、それはあなたの責任でしょう!!あなたが無能だからじゃないですか(笑)」→職員から笑いが起こる
橋下「では、あなたは無駄を減らさずに、税金だけをあげろと?」
職員「それはやむを得ないこともあります。というより職員の給与が無駄とはどういうことですか?」
橋下「話になりません」
職員「どういうことですか?説明を願います」→「ふざけるな!」と野次が飛ぶ

346 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 21:09:08 ID:4IRYrvs8
>>345
日本を蝕むのは巨悪とかではなく、この手の寄生虫。

347 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 21:11:24 ID:GyaE1Kto
>>346
要は普通の日本人だね。


348 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 21:11:45 ID:6ApdDIuA
・・・orz

橋下知事の最大の功績はすでに果たされているな。
それは公務員がいかにDQNなのか、世間に広く知らしめた事だ。

349 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 21:51:02 ID:C8Vn9LUh
まあ橋本がどんな酷い首切りをやっても支持もらえるだろうな

350 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 23:06:22 ID:Kwbqt+yK
>>348
公務員にだってまともなヤツはいるぞ?
まともなヤツが多少なりともいなきゃ、大阪府の行政なんてさすがに麻痺してしまうわw

ただし、組合活動を一生懸命やってるようなヤツは、仕事をろくすっぽしていないことが多いのが問題なわけで・・・
そもそも橋下知事に噛みついた女性職員だって、本性が「活動家」だったことがモロバレちまったしなぁ。

351 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 23:14:48 ID:4IRYrvs8
>>350
これは中国式で解決かな。

業務時間内に、一部の職員から意見を聞こうと意見会を募る。
クサが扇動して意見会の応援を職員から盛大に募って押しかける。
応援に来た職員を、職務怠慢の罪で、その場で直接解雇する。

扇動に耳を貸さなかった奴だけ残せば当面の職務に支障はない
(応援に来た奴は元々働いてなかったから)。

352 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 23:17:12 ID:nLAIKBl+
真面目にやってるヤツは目立たないし、目立つ事にも興味が無い。
まあ、日本の公務員は賄賂を要求するヤツが比較的少ない分だけマシな気もするが。
ただ徹底的にコスト意識が無いのはなんとかならんモンか。

353 :日出づる処の名無し:2008/06/22(日) 23:56:03 ID:feV9ASg/
>>352
田舎のほうだとオンブズマンとか言う奴らのせいで逆にコストが上がってしょうがねぇ、と田舎で公務員してる友達が言ってたなぁ

354 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 00:03:14 ID:G6+Mz/BM
>>353
公務員にコスト意識が有り、ムダ使いが無ければ、オンブズマンなんぞ要らんワケだが。

355 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 00:29:45 ID:KmnrNxM7
オンブズマンっつーても結局はプロ市民連中だからどっちもどっちだがな。
無いよりマシって程度。

356 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 00:45:14 ID:hRS3z6my
むしろ、○×委員会っていう、任命資格も曖昧で罷免権限が首長にないのに、
行政に干渉できる組織が雨後の筍のように乱立してるのがヤバイ。
プロ市民の姿を借りた親特亜売国勢力の行政干渉工作装置になってる。


357 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 01:06:56 ID:R9UhdK5S
>>350
>公務員にだってまともなヤツはいるぞ?

実は全員おかしいんじゃないかと思う今日この頃。

358 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 02:51:33 ID:M2XtvMwc
>>343 山本七平理論でいくと、

前のやつが悪く、今の我々こそが正しい。というのは、政権交代の建前として当たり前。
悪くも無いやつをやっつけたら、自分が悪人になってしまう。だから、やっつけたやつは悪人なのです。

戦後体制も、戦前が悪者で、戦後は正義という理屈。
でも、明治政府の官僚は、江戸幕府の役人がそのままやってたらしいし、
戦後体制も、総動員法諸々が出来た戦前戦中から開始されたもの。

体制としては、何も替わってない!

しかし、うわべの文化だけは木っ端微塵に全否定されるから、何が何だかわからなくなる。
一例として、クラシック音楽なんて西洋のものなのに、同時代の日本の音楽は全然分からない。など。




359 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 05:05:24 ID:2eQqHzYV
>>358


浪曲は?長唄は?甚句は?民謡は?。

360 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 08:44:35 ID:G6+Mz/BM
>>358
> でも、明治政府の官僚は、江戸幕府の役人がそのままやってたらしいし、

それどころか、政策も幕府と変わってないw

361 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 09:54:29 ID:OySoTw6n
>>358
西洋音楽が入ってきたからといって、
伝統音楽が無くならないのが日本って国。
いいものはどんどん取り入れるのだ。

362 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 11:09:39 ID:6BlLajnA
では,これからも政権の正当性は朝廷が与える(担保する)ものと考えていいか。
(現在も形式上とはいえ天皇の承認が必要)
政権と朝廷(天皇)の関係でいえば,徳川(征夷大将軍)と今の天皇象徴制は似ているか?

また徳川は対外的には日本国大君(日本国王源某)で外交権を持っていた。
明治で全ての大権は天皇に戻ったと認識しているが,現在は曖昧である(元首規定は明文化されてない)
政府見解は日本は立憲君主であり元首は(定義にもよるが)天皇であるとのことである。
今後どうするべきか?
首相公選,大統領制を加味した上で考察願いたい。

363 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 11:27:44 ID:rV6o630C
↑日本人かよ

364 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 12:11:23 ID:KdG4qznP
日本の公務員はよくやっているよ
ただ目に余るのが蔓延してるのでうみだしをしているんだよ
まあみせしめみたいなものかな
本当は小まめにしないといけないのだが定期的にでもやっているのだから評価しないとね

365 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 12:46:27 ID:KmnrNxM7
どんな組織でも実際に働いてるのは全体の2割らしいからな。

消防や警察、自衛隊等を含めても働いてる公務員が2割だとしたら
庁舎の中にいる連中はどんだけ働いてるんだか・・・

366 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 12:51:39 ID:LonJuB+0
>>365
いや、それ8割の間違いだろw 流石に2割しか働いてなかったら組織が成り立たん。

367 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 13:09:45 ID:6BlLajnA
日本人です。わかる範囲で(大昔に大陸人の血が混じったかもしれませんが。あなたは?)

曖昧なのは良くないという事です。

私見として
明治政府は海軍と陸軍の統帥権を天皇に置きました。
富国強兵のため あえて競わせたというか,山縣有朋ではまとめられないのか,
強力な統帥部を置くことなく 後に統帥権干犯問題へと発展しました。

ハワイなどは奇襲ではなく,最初から占領すべきであり(後からでは何とでもいえますが,実際奇襲成功後作戦立案在り)
ミッドウェーでは勝てる戦いを落とし,事実上対米戦の負けは確定しました。

すべてが統帥部の責ではないでしょうが,陸は陸軍,海は海軍とトータルな戦略に欠けました。
アメリカ軍が戦ううちに進化していったのと正反対です(長期戦自体不利だが)

私は開戦自体?派ですが,開戦する以上最善の策を練らなければなりません。

日本が大国に成りたければ,国状にあった政治が求められます。
現状維持でも構わないなら別ですが,曖昧さは致命的となるでしょう。


368 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 13:40:02 ID:G6+Mz/BM
>>367
ふーん。
現在日本では、政治家に立候補する以外で、民意を訴える手段として選挙が在るワケだが、あなたの推薦する政党と政治家は?

369 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 13:53:26 ID:d0bcBaW0
まあ後からならなんとでも言えるわけで、偉くもなんともないけどな。

370 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 14:07:43 ID:6BlLajnA
支持政党・政治家はなし。
選挙になれば長妻昭か松本文明だが,まだ決めてない。
場合によっては棄権する。

与党の憲法調査会によると,国民の民度が低いので権利を制限する方向で検討してんだと。
何を指してそう言ってんのか知らんが,ちっとは考えろということだろう。

だから,ちっと考えてみた。

371 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 14:23:59 ID:RpY86pa5
>ハワイなどは奇襲ではなく,最初から占領すべきであり(後からでは何とでもいえますが,実際奇襲成功後作戦立案在り)

不可能です。

372 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 14:42:34 ID:KsyHEVnu
>>371
給油施設や滑走路は壊しておくべきだったな。残骸を撤去して
再建するには相当な時間がかかる。戦艦だけ沈めるっつーのが愚か。
動くもんはすぐに本土で作って持って来るって。。。

後、外務省のクソどもが送迎会に血眼になってなければ。。。
初手からケチが付いていたと言えよう。

373 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 15:19:52 ID:6BlLajnA
当初は奇襲の成功自体懐疑的であった。
軍令部はハワイを要衡と考えなかったようだ。
南雲中将は艦を失うことないよう指示を受けていた。
慎重になり二次攻撃はかけれなかった。

どこに力点を置くかだが,
対米戦の勝利は太平洋の制海権にあるのではないか?
相手の拠点を得るのは重要となる。
ここに力点をおけばハワイは天下分け目の戦いになる。

ただ陸軍は絶対反対だろうし,
通信が筒抜けな以上どんな作戦も無にきすが。




374 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 15:25:55 ID:JDM3rOMa
>>370
棄権はやめとけ。するなら白紙投票。
少なくとも、選ぶ意思は在るが、ロクなヤツが居ないという事を示せる。

あと、啓蒙が目的なら、個人HPかブログの方がいいぞ?
こんなトコで吠えてもたいした影響力は期待出来ない。


375 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 15:25:57 ID:RpY86pa5
>給油施設や滑走路は壊しておくべきだったな。残骸を撤去して
>再建するには相当な時間がかかる。戦艦だけ沈めるっつーのが愚か。

あんま変わりません。航空攻撃じゃそこまで徹底的に破壊できないですし
そもそも油を馬鹿食いする戦艦が湾に沈んでるので給油施設を壊す意味はあんまないです。

>動くもんはすぐに本土で作って持って来るって。。。
油も運んでこれますよ。



376 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 15:43:09 ID:6BlLajnA
<<374

了解

377 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 16:19:44 ID:x+uFmTOX
まぁなんかいい加減すれ違い気味なような気はするんだが、
油そのものは確かに運んでこれるんだが、
備蓄・貯蔵施設のほうが負担が大きいからなぁ。
石油…特に重油やガソリンと言った手合いは、
ただ単に貯蔵するだけでも厄介な物質、だし、
きちんと品質を保持した上で使おうとすれば尚更厄介な代物なので。


378 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 16:33:27 ID:KsyHEVnu
>>376
沈んだ船から重油を回収するのは大変ですな。それと、>>377 の云う様に施設が重要で
油を運んで来ないといけないのは別に変わりません。ハワイに油田でもあると思ってるのかね(w
施設破壊の方も、最初からそのつもりで装備して、引火させれば何とかなると思うけどね。

379 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 16:38:39 ID:KsyHEVnu
軍のそれ相応に巨大な施設の廃墟を片づけて、
莫大な建材を米本土から運搬して、ハワイで再建するってのは
大変だよ。本土で可能な工事も格段に難しくなる。米国本土なら
カサブランカ級とか中型空母なら週間で完成できるが、ハワイでの
給油施設再建だったら1〜2年は稼げると思う。

まぁ、時間稼ぎなんだけどね。。。

380 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 17:05:07 ID:mr1ZfZqD
まともな公務員は国家公務員法や地方公務員法を守っているから団体交渉やデモには参加しない。
マスゴミは報道しないが、他の国に比べて日本の人権意識が国連機関などに低く評価される最大の理由は
先進国の中で日本だけが公務員に労働者の基本的人権であるスト権や団体交渉権を認めていないためだよ。

381 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 17:11:28 ID:RpY86pa5
そもそもの目的が「米艦隊を数ヶ月間行動できなくさせる」なわけで
戦艦群に対する航空攻撃で十分に目的は達成してる。

第三次攻撃隊を出したら奇襲じゃなくて強襲になるし
虎の子の空母機動部隊をそれ以上危険海域に留めとかなきゃいけないのは怖い

敵空母はどこにいるのかわかんないし
そもそも軽微な被害でも敵の玄関前のハワイ近海じゃ艦の喪失につながる

タンク壊す意味はないし
重油は燃えねえよ。

382 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 18:15:09 ID:6BlLajnA
渡部昇一氏は,このときの南雲中将を無能扱いですが,
戦果,第二波の損害を考えれば 当然の判断だと思います。

383 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 18:20:46 ID:6BlLajnA
失礼。第ニ波で撤収は当然ということです。

384 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 20:11:32 ID:LuMdGeYe
期待せずにパチンコしにいったら、玉が出るわ出るわで
予想外に勝ってしまった。
いつケチがつき始めるか分からんし、ここは勝ってるうちに
やめとこうってのと似てるんじゃないか、南雲の心理は。

385 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 20:35:03 ID:6BlLajnA
あの世に逝ったら,中将に聞いてみます。
聞きたいこと一杯あります。

386 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 22:30:04 ID:xeqO/hoX
>>367
あなたの推薦する政党と政治家は?


387 :日出づる処の名無し:2008/06/23(月) 22:34:46 ID:G6+Mz/BM
>>386
>>370

388 :南雲:2008/06/23(月) 23:23:03 ID:KsyHEVnu
>>385

まぁ、いつの世も後付けで色々言う奴は居るよね。
やっぱり、中将だけに中傷されるのよね・・・

・・・うぷっ、グシシシ(w 受けた? ねえ、受けた?

389 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 00:34:25 ID:ABmPfDJ9
もはやスレタイが何であったのか思い出す奴すらいない

390 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 01:03:55 ID:BwySX4i0
あれ?スレタイ間違えた?

391 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 03:16:15 ID:1pqxTmWQ
>>345
加藤が秋葉原なんかじゃなく、大阪府庁に突撃してれば英雄になれたろうに
どうせ死刑になるならさ
寄生獣の巣だな、吐き気がする

392 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 11:30:39 ID:zU+qDahQ
動機を考えれば銀座とかヒルズなんかに突入すべきだよな
きっと想像できる世界が極端に狭くなってたんだろうな・・・

393 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 12:15:33 ID:gSR92MkM
動機ねぇ・・・加藤の動機は”復讐”というよりは”だだこね”だろ。

394 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 14:38:36 ID:FL3vn60o
【ロシア】「日本から何も真剣に必要としていない。カネも愛情も信頼も」 エネルギー帝国狙うロシア[08/06/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1214282310/

395 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 17:25:15 ID:bAl5X7V0
>>393
だが癇癪起こる

396 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 20:33:12 ID:pVthVsvu
>>391
大阪府庁の職員だけだと思ってるのがおめでたい。
想像力が無さ過ぎ。

397 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 23:25:33 ID:zU+qDahQ
想像力あり過のあさってのレスにはついていけないですw

398 :日出づる処の名無し:2008/06/24(火) 23:44:33 ID:z7m3XnTt
結局なんでアキバだったのかは本人に聞かないとわからんけど
俺は、一般人に溶け込めなかったからオタクに溶け込もうとしたけど
やっぱりここでも無理だったのが原因かと。
そして自分より下だと思ってる存在が、自分より楽しそうにやってるのが
うらやましくて憎くて・・・という心理状態だったんじゃないかなぁ?

399 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 00:07:41 ID:/ksRTnSH
鯖ゲーマーだったのは裏が取れてるが
オタクだったかどうかは産経夕刊とかの自称同僚の証言しかない。

400 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 01:14:45 ID:strBI9C9
加藤: 生身の女を「渇望」
オタク: 生身の女に「失望」

401 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 01:34:55 ID:feVtnjN0
>>398
相手が誰でも良かったのと同じで、場所もどこでも良かった

単純に、確実に人が一杯居ることが分かってる場所(時間帯、歩行者天国)で、
話題的に注目を浴びれる場所でニュースに取り上げやすそうで
自分に土地勘がある場所がアキバしか無かったんじゃね?

402 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 01:50:43 ID:xERQj1z/
願わくは花の下にて春死なん その如月の望月の頃

403 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 02:06:23 ID:GklEmh4e
>>400
失望できる程、生身の女を知ってるのか?>オタク

404 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 03:53:43 ID:KbQZo3md
>403
失望はフィジカルではなくてメンタル面だと思う。
女に相手にされない=女の欲求を満たせないって事だし。

405 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 03:59:06 ID:strBI9C9
>>403
「ちがうもん、僕の彼女になる人はボウボウじゃなくて、
 それに、おしっこなんかしないんだもん!」って奴ジャマイカと・・・

406 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 08:00:52 ID:0zPQ1m+M
土地勘があるからアキバ狙ったんじゃないかなー。
この場所を選んだのには特に理由ない気がする。

本気で勝ち組狙いたかったなら、銀座狙うよねー。(狙って欲しかった訳ではなく)

407 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 10:27:38 ID:rdtJwsxr
>>393
動機は性的コンプレックスだな。
だから派遣がどうのこうのとかワープアがどうのこうのは全く関係無い。

つまり派遣だろうがワープアだろうがオマンコやりまくってれば人殺ししてない。
不敬な言い方になるが、加藤のチンコがズルムケで髪がフサフサなら七人は死なずにすんだろう。

オレはフロイト主義者ではないが意味不明の殺人の多くは性的コンプレックスで説明出来ると思う。

408 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 10:37:04 ID:oDgm+wFQ
>>406
結局は掲示板で誰にも相手にされなかったから自分の存在をアピールしたかったんじゃない?
そうなるとケツ出し女騒動以降、週末になるとマスコミが出没する秋葉狙いっていうのも納得がいくし。
本気で勝ち組狙いってだけならわざわざ東京まで出てこないでも地元で幸せそうなカップルでも狙えば済む話だしさ。

409 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 11:29:05 ID:xCWv1ssZ
問題点は、派遣制度にあると思う。 
なんでもフロイトに結びつけるのは変。 
これは低所得者層が起こした反社会的なテロだと思う。 
でも日本ではテロは起こらないらしい。
何でなんだろ。

410 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 11:50:39 ID:U5WKBJ/Z
加藤の責任を社会問題に摩り替える論旨はあってはならない。
奴は英雄でもなく、被害者でもなく、加害者として断罪されなければならない。
・・・甘えを許せば模倣犯の温床となる。

411 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 11:55:15 ID:xCWv1ssZ
派遣制度がなかったら加藤は生まれなかったとも思う

412 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 11:59:17 ID:FgXPA9HP
いや、ここで加藤の話をされてもねぇ。

413 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 12:00:41 ID:G/ATk2dP
>>409
他の国で暴動や反社会テロを起こす連中から見れば
日本の低所得者層の実生活は裕福な生活になる。
毎日8時間働いても携帯電話もPCも持てないし
ネットカフェに行くこともできないような生活をしているのが他の国の低所得者層。
そこまで追い込まれていないとテロや暴動は起こらない。
政治家やマスコミがOECDが発表した貧困率の日本の順位で日本は酷い格差社会だと煽っていたが
OECDの貧困率の計算は世帯収入で行われるから、
日本の場合は年収220万円で一人暮らしをしている20代の若者も貧困層になってしまう。


414 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 12:01:36 ID:g/M5voBQ
境遇はどうあれ、秋葉原に遊びに来ている一般人を無差別に殺害したんじゃ同情しようがない。
でも今の世の中、加藤に似た境遇の人たちは結構多いし、その人たちの社会への恨みは相当根深いものがあるだろうからねぇ。


415 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 12:18:10 ID:X0qnIr/5
同じ轍を踏まないように・・・と考える輩は出てくるかもしれんな。

416 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 12:51:28 ID:XrrVo7hS
小学生のころは人気者で勉強もできたのに、
高校あたりからさっぱりダメになったんだよね、加藤は?
子供のころからある程度挫折味わってたらまた違ったかもね。

417 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 13:03:33 ID:rdtJwsxr
>>414
派遣やってる奴なんて自業自得なんだけどな。
それを「社会が悪い」とか「小泉改革のせいだ」とか「経団連が搾取してる」とか煽る勢力が存在する。
これって所謂反日マスコミの常套手段だよな。
昔ならソビエトや北朝鮮、今なら北欧やフランスあたりと日本を比較し過剰に日本を辱める。
そのさい外国の長所は五割増しで短所はスルー、逆に日本の短所を五割増しして長所はスルー。
「○○国は素晴らしい、それに比べて日本は」ってのが反日マスコミの常套句。

418 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 13:36:13 ID:X0qnIr/5
正社員でも不満を吸収できないほど待遇が悪くなれば
どこぞの店長のように所属企業にケンカ売る奴はこれからガンガン出てくると思うぞ。

419 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 13:40:55 ID:DGM4KQop
正社員の口がいつでも見つかるなんて幻想を見てるアホが居るスレはここですか?

420 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 15:02:26 ID:rdtJwsxr
>>419
新卒ならいくらでもあるよ。
実際加藤だって新卒時に正社員になってる。
ただし内勤の文科系リーマンだけは余りまくってるから正社員は難しい。

理系、営業系、ブルー系、接客系ならいくらでも正社員の口はある。
ただし新卒の時に就職しないでフリーターやっちゃうと苦しくなる。
どんな仕事でも五年続けたらキャリアにカウントされて転職もスムーズになる。
一年持たずに次々職を変えるような馬鹿は二十五になったら使い捨ての仕事しかなくなる。
それは自業自得。

421 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 15:19:29 ID:EsrSVfVE
デパーター乙

422 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 15:20:42 ID:rdtJwsxr
>>418
今の日本の日本の底辺、例えば中卒のブルーカラーだって初任給で15万くらいは貰えるし隔週休二日くらいの待遇。
我慢して十五年勤めれば年収300万くらいは行く。
つまり継続的な勤労意識があればギャンブルや遊興にはまらん限りは文化的な生活は保証されてる。
おそらく今後も大きくは変わらんだろ。
現代日本は「ささやかな幸せ」くらいは万人が目指せる社会が実現してんだよ。
だから暴動やテロは日本では起らないし治安も良いわけだ。
その点が世界にうらやましがられてるわけだな。
「ささやかな幸せ」を全員が手に入れられるようになったのは70年代の事だが、その前の60年代までは今よりずっと治安が悪かったんだよな。

423 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 15:33:43 ID:feVtnjN0
新卒の時就職できないロストエイジw
もう30前後、人生オワタ\(^o^)/
自業自得だからオワタ\(^o^)/

大学3回生〜4回生時、500社送って返って来るの100社、面接受けさせてもらえるの20社
第二面接まで進めるの3社、入れたの一社、2年で潰れたの、その一社
当時はパソコンやネット全盛期以前、履歴書は全部手描き、履歴書代と写真代、右手オワタ\(^o^)/
その経歴で職務経歴表書いて職安行っても面接受けさせてもらえる会社、月に1、2社
雇ってくれる会社、一社もなし
その後生きていくために、フリーター、派遣、期間工
気が付けば20代後半、スキルもキャリアも資格も無い、その職務経歴表もって職安、就職情報誌で
応募出しまくるが帰ってくるところ1社もなし
正確には一社あったけど、なんか面接の返答帰ってくる前に潰れてたw某大型書店オワタ\(^o^)/
期間工の仕事すら年齢で切られそうになる30代入って、もう進む事も止まる事も、
もちろん物理的に戻ることなんて出来ないオワタ\(^o^)/

あとは終わることだけ、もうオワレ\(^o^)/

424 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 15:47:43 ID:rdtJwsxr
>>423
「大卒」って言うプライドが邪魔してワンランク下(つまり高卒レベル)の仕事で満足出来なかったんだなw
あの頃に高卒レベルの仕事で妥協しなかったから今や中卒以下になってるって事だ。
高卒レベルの仕事でも五年やれば多少なりともキャリアになるし、その五年の間に資格の一つも取ればワンランク上の仕事に転職可能だった。
高卒レベルの仕事やるくらいならフリーターやって時期が来たらハイレベルの仕事やろうなんて考えた馬鹿のなれのはてが高齢フリーターw

425 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 16:19:38 ID:feVtnjN0
あの時代にプライドなんてなかったよ
大卒?何それ美味しいの?サークル友の京大生が「ようやく就職できた!」と大喜びしてたのが
行きつけのパチンコ屋の向かいのPCショップのオープニングスタッフだったり、海外留学しまくって
3ヶ国語ペラペラなのに、株式会社ですらない茶器販売店だったりするのが当たり前の時代だぜ
そしてその「正社員」の肩書きが羨ましいこと・・・それが日常の中でやってきたんだ、プライド?
キモいオッサンのケツ舐めたら会社入れてやると言われたら3秒悩んで舐めれるくらいだぜ
田舎のゴミ処理を市から請け負ってる、文字通り掃き溜めみたいな会社で自分より年下の相手に
「給料(ボーナスではない)無くても良いから働かせてください」と土下座した事あるのか?
まぁ、そのおかげで短期の廃品分別のバイト紹介してもらえて、ホームレスにはならずに済んだけどな

最近の新卒&アンダー35歳の転職希望者集めた企業展とか行くと20ソコソコの世間知らないガキが
「○○社どうだった〜?」
「あそこ?あー、なんか年間休日110日しかないからパス」とか会話してるの聞いて
イラッと来るどころか、なんかもう涙も笑うことすら出来ないんだぜ

426 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 17:21:42 ID:/sAjV8Ex
なんで社会に不満もって秋葉原につっこむんだよ
そういう場合は永田町とか官庁街にいくだろ

ようは秋葉が己の世界という狭量極まりないただの馬鹿男がおこした
迷惑極まりない騒ぎだったってことだ

427 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 17:24:15 ID:7Qfa4pam
宗教関係じゃないのか。w
表現規制の足がかりにでもしたかったとか。

428 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 17:30:44 ID:X0qnIr/5
まぁ奴の場合は屈折した要因の一つでしかない感じだろう仕事。
自分が悪魔になってでも問題提起を・・・という感じにはとてもじゃないが思えん。

429 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 18:05:40 ID:g/M5voBQ
問題提起とかからは程遠いだろうけど、宮崎勤のよりも今の世相を反映している事件だとは思うな。



430 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 18:20:44 ID:zhZYetgI
ジェラルド・カーティス著 
「政治と秋刀魚―日本と暮らして四五年」より抜粋

若い人は昔の人たちのように一生懸命働かないとよく言われるが、私にはそうは見えない。
朝のラッシュ時に東京の地下鉄に乗ると、ホームを走って電車に駆け込もうとする茶髪や金髪の若者がいる。
会社に遅れてはいけない、几帳面でないとだめ、そんな価値観が他の国の同世代と比べて決して弱くない。
比較の問題である。(167ページ)

(不景気でリストラされたり、自分で経営していた会社が倒産したりで、タクシー運転手になった人たちと会話して)
彼らと話しているうちに、やはり日本には潜在的な力があるな、と思う。
中年になって初めてタクシーを運転する人は、置かれている立場を前向きに考え、
一生懸命良い仕事をしようとしている。弱音を言う人は極めて少ない。
その勤勉さ、真面目さが非常に印象的である。(172ページ)

431 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 18:28:25 ID:DGM4KQop
>>420
つまり最終学年〜数年間に不可効力な個人的、社会的理由で正社員の口が見つからない場合、
その後40年正社の口が無いわけだね。

>>422
そして結婚して子供を作っても子供は高卒が限界で階級が固定されると。

>>424
終身雇用が当たり前の時代で、転職云々は後からの状況を知って批判してるだけの卑怯者だよ。
結局、お前も新卒でダメなら一生ダメの論理を言ってるじゃないか>>420で。

432 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 18:31:42 ID:zhZYetgI
問題は、エネルギーもあって夢もある若い人が幸せに生き、社会にもなんらかの形で貢献することを
日本のシステムが可能にするかどうかである。
若者に問題があるというより、彼らの生活環境を決める政治経済システムをコントロールする年寄りに問題があるように思う。
(167ページ)

今読んでる本です。ここのスレ向きな気がしたので書き写してみました。

433 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 19:59:26 ID:mVvjJdiI
>>423
どんなにパソコンが普及しても履歴書だけは手書きだろ。
あれは、あの程度の書類を誤字脱字なしで書き上げる事が出来るという能力証明書でもあるんだよ。

434 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 20:03:18 ID:OkiCrTvz
現在の自虐教育を受けてきた年寄り連中が引退すれば、
日本は劇的に良くなるんじゃないかな。


435 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 20:19:20 ID:OkiCrTvz
>>423
自分の得意技で勝負すれ。
なんかあるだろ。
自分の意識が変われば、世界も変わるぞ。



436 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 21:20:47 ID:XPG3UhEe
>>425
> 大卒?何それ美味しいの?サークル友の京大生が「ようやく就職できた!」と大喜びしてたのが
> 行きつけのパチンコ屋の向かいのPCショップのオープニングスタッフだったり、海外留学しまくって

流石にそれはダウトwww

437 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 21:54:29 ID:zhZYetgI
>436
不況の時は普通にあったと思うよ。

ダンナの勤めている会社、そんなに人気の無い一部上場だけど、
東大京大の博士号持ってる人が面接に来て焦ったーなんて話を聞いた。

自分より上の学歴の人を部下に持つのは難しいんじゃないか? 
などと揉めたらしいが、採用して結果オーライ。
有能な人材取れて今はホクホクらしい。

438 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 22:14:07 ID:m/kPQMt5
【中国】「AV王国」日本なぜ圏外?「エッチな国」4位の中国で論争―国内BBS
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1214397545/

439 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 22:49:53 ID:XrrVo7hS
けっこう稼いでた時は、
人間が横柄になって、
人を見下してたりした。
人間は地位、名誉、金ではないとつくづく思うよ。
ある程度あればそれで良い。

440 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 22:59:19 ID:N8Egpwtj
日本の歴史を鑑みれば、貧しくても名誉であるという武家社会もあったしなあ
日露戦争当時とか債権が異常に増えた時期、それに対して国が転覆しなかったのは
貧しい生活に慣れていた当時の日本人の伝統芸だろう
(他国なら市民が大暴動を起こして国が立ち行かなくなるほどの膨大な債権だった。

今の日本人なら耐えれるかどうか

441 :439:2008/06/25(水) 23:09:18 ID:XrrVo7hS
人間は地位、名声、金ではないとつくづく思うに変更。

名誉ってのは大事だなw

442 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 23:20:12 ID:OkiCrTvz
むしろ、日本人が経済偏重になったのはごく最近の話だろ。
日本はもともと商人の国じゃないよ。


443 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 23:21:54 ID:OkiCrTvz
日本人は何よりも名誉を重んじ、彼らの大多数は貧しいが、貧困は貴族にとっても
武士にとっても平民にとっても、決して恥ずかしいことでも、不名誉なことでもない。
彼らは「正直さ」のほうを選ぶ。未信心者のなかで、日本人より優れている民族は
いないと思われる。
―フランシスコ・ザビエル



444 :日出づる処の名無し:2008/06/25(水) 23:25:15 ID:OkiCrTvz
ザビエルにとって、日本人一人をキリスト教に改宗させることは、
他の国民2000人を改宗させるのに匹敵することだったらしい。


445 :439:2008/06/25(水) 23:30:34 ID:XrrVo7hS
病気、離婚も経験して、
子供抱えて父子家庭なってしまい、
生活もギリギリになったけど、
何故だろう、今が充実してるんだ。

スーパーで28円の豆腐を3つ買って、
今夜はマーボー豆腐だなんてやってる今が不思議に楽しい。

稼いでた時は守りに入って人間が下衆かった気がする。

446 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 00:08:04 ID:Y8k98zet
>>444
ああ、だからかの国はキリスト教徒が多いのですね。

447 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 01:11:02 ID:hiAHi3Df
現在の日本では、特別な才能や家柄に恵まれない普通人にとって
一番の勝ち組といえるのが公務員になることで、実際に小学生のなりたい職業の上位を占めてるけど
なんか寂しい国だな、しょうがないとはいえ
まあ、実際のところ他所の国がどうなのかは知らないんだけどさ

448 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 01:20:12 ID:MDhwN2/c
■ 中学生のなりたい職業ランキング(出典:「第1回子ども生活実態基本調査」)

1位   野球選手
2位   サッカー選手
3位   学校の先生
4位   医師
5位   公務員
6位   技術者・エンジニア・整備士
7位   車の整備士・カーデザイナー
8位   ゲームクリエイター・ゲームプログラマー
8位   芸能人(歌手・声優・お笑いタレント)
10位  法律家(弁護士・裁判官・検察官)
11位  研究者・大学教員
11位  調理師・コック
13位  コンピュータープログラマー・システムエンジニア
14位  サラリーマン
15位  警察官
15位  消防士(レスキュー・救急救命士)
15位  電車(鉄道運転士・車掌)
19位  バスケット選手
20位  建築家

注意:中学生・男子 2278名にによる調査

449 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 01:21:33 ID:MDhwN2/c
■ 中学生のなりたい職業ランキング(出典:「第1回子ども生活実態基本調査」)

1位   保育士・幼稚園の先生
2位   看護師
3位   マンガ家・イラストレーター
4位   芸能人(歌手・声優・お笑い芸人など)
5位   美容師・理容師
6位   学校の先生
7位   動物の訓練士・動物園などの飼育員
8位   ケーキ屋・パティシエ
9位   ファッションデザイナー・デザイナー
10位  通訳・翻訳
11位  獣医師
12位  介護福祉士・ホームヘルパー
13位  調理師・コック
14位  トリマー
14位  警察官
16位  作家・小説家
17位  薬剤師
18位  フライトアテンダント
19位  美術家(画家・カメラマン)
20位  ネイル・メイクアーティスト

注意:中学生・女子 2254名にによる調査

450 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 01:22:53 ID:MDhwN2/c
公務員は中学男子で第5位。
まだまだ日本も捨てたもんじゃないよ。


451 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 01:23:45 ID:u1g+37/L
>>439
おまいさんの書込みは、全く以てスレチなんだが
言いたいことはわかるし、気持ちも分かる
まぁ、頑張れや

で、こっからは俺のスレチなのだが……
今の自分は、負け組乙といわれる派遣最下層なのだが
以前に比べれば今の方が精神的に豊かだし、仕事も楽しめてる
前の自分は稼ぎこそ良かったが、全く気持ちに余裕がなくて
さんざん周りに当たり散らして、疲れ果てて、体も壊して、そして仕事をやめた。
勝ち組になる=幸せになれる、ではないんだよな
負け組=不幸、でもないしな

452 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 01:48:22 ID:vyPJgK9n
日本は最下層でも働いてりゃ食っては行けるから
「世間様の目」って呪縛を跳ね退けられればホント楽園なんだよね
まぁ向上心ってのは大事だけど本物のそれは呪縛から開放された後に出て来るものだし

453 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 02:06:17 ID:hiAHi3Df
>>452
あ、それは分かるけど、その呪縛はある意味もっとも大きな心理的障壁かも
「いつの時代にも、これこそがまっとうな生き方だっていう世間の呪縛があって、いつの時代の人間もそれに縛られる」
「それを悟った俺は自分の心のままに進む」
と言って会社辞めてマージャン打ちになった奴を知ってるが誰にでも出来ることじゃない



454 :日本が好きだ。:2008/06/26(木) 02:45:11 ID:3dVgkgEf
【北朝鮮】日本目指す脱北者増加か 韓国NGOが伝える[06/25]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1214408963/

455 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 03:55:38 ID:kjjyq2NZ
収入の差・学歴の差・キャリアの差。
そういう様々なモノサシは世間に有るけれども・・・、

個々の人生に、「勝ち組」も「負け組」もクソも無い。
ただただ家族を愛し、祖国を愛して淡々と生きるだけ。
・・それだけの事です。

どんな社会階層にあってもそういう生き方が可能な国。
そんな稀有な国、日本。

そう思いたい。ずっとそうであって欲しい・・

456 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 04:14:46 ID:uXqP/rCy
友人にバブル期に20代半ばでイベント屋の支社長にまでなって月給60万
その後に独立して会社を起こした時にバブルが崩壊して借金を抱えて倒産
んで、今は月給20万のセールスやってるやつがいるが
月給60万の時は収入に見合った仕事上の付き合いでクラブに通い
月給20万の今は収入に見合った付き合いで焼き鳥屋に通ってるから残るお金は同じだといってた。





457 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 09:03:24 ID:q+boUUNP
いや、あのさあ、スレタイ読もうよ?

458 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 09:07:09 ID:XILpYsRX
>>457
このスレは何年も前からネタ切れ起こして、自分が言いたい事を
言うだけの連中に占拠されてる。

459 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 13:34:53 ID:ig8g9GOG
クントゥル・ワシ遺跡
http://www.minpaku.ac.jp/staff/seki/thema03.html

>457
こんな所でどうだろうか。

460 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 14:20:42 ID:dVR6yXCO
>>452
働いたら食っていける=働けないから食っていけない
スキルもキャリアも無い30代、バイトも派遣もそろそろ無くなってきたお
何でもやれ?仕事選ばず、ある物に飛びついて身体壊して2週間休むと、もう住む場所もないお
公園にも縄張りがあるなんて知らなかったお

461 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 15:42:45 ID:bmzK7Ltl
いや、あのさあ、スレタイ読もうよ?

462 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 17:52:51 ID:WI5ZVcer
いや、あのさあ、スレタイ読もうよ?

463 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 18:36:31 ID:Jgt0B3+3
アトピーについて聞いてももいい?

464 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 19:59:18 ID:xGg1Jqdf
>>463
何でここで聞く?

465 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:09:30 ID:WI5ZVcer
うちの近所の電柱、「犬にトイレをさせないで下さい」って注意書きがされるようになった。
やっぱ困ってる家ってあるんだろうね。

ま、それはいいんだけれど、電柱ってあきらかに景観破壊の一因でしょう。
電線なんかヨーロッパみたいに地中に埋めればいいのにって思うね。埋めるの簡単なのにね。


466 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:16:02 ID:WI5ZVcer
ごめん、sageちゃった。


467 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:22:00 ID:Agkq8tGh
>>465
保守やロス率を考えると、電柱形式が一番楽だったのさ。
北朝鮮とか埋設型なんだが、只でさえ効率が悪いのに、地中にロスしまくってもうワヤクチャw

日本は日本なりに考えて電柱にしたって訳。

468 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:34:10 ID:CtEKhN3R
>>465地震国家

469 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:36:13 ID:olMB5kC1
・・・電柱利権、
というネタを思いついた。

470 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:39:23 ID:CtEKhN3R
下ばかり向いてるから景観がよくないと思うんだよ
電柱ってそんなにイヤ?

471 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:40:58 ID:GzOk4g6G
アニメの背景とかで出てくる電柱のある風景は趣があって好きだけどな。

472 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:40:58 ID:k4dRSydW
在日の祖先は密入国ではなく強制連行されたのだ

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1214487479/l50


在日の祖先は密入国ではなく強制連行されたのだ

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1214487479/l50


在日の祖先は密入国ではなく強制連行されたのだ

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1214487479/l50


在日の祖先は密入国ではなく強制連行されたのだ

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1214487479/l50

在日の祖先は密入国ではなく強制連行されたのだ

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1214487479/l50
在日の祖先は密入国ではなく強制連行されたのだ

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1214487479/l50


473 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:53:24 ID:Hd/HJse4
>>472
その子孫はぞろぞろ密入国してくるのになw

474 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 22:57:24 ID:16XNaouB
この国が好きだから働いている。
みんなで働いて移民を受け容れない方向でがんばろう。

475 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 23:00:00 ID:6ps7vlex
>>472のリンク先に吹いたw

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/26(木) 22:37:59 ID:3+wKJf/z
歴史を知れ

2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/26(木) 22:45:55 ID:S2tzi4gr
無知をしれ

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/06/26(木) 22:49:57 ID:fASsCTm1
はやく死ね

476 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 23:33:46 ID:ZqKcy5Md
峠三吉 原爆詩集より

ちちをかえせ
ははをかえせ
としよりをかえせ
こどもをかえせ

わたしをかえせ
わたしにつながる
にんげんをかえせ

にんげんの にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ

(1)繰り返されている部分を見つけ、なぜ繰り返されているのか考えよう。
(2)「わたしにつながるにんげん」とは誰のことか?
(3)「わたしをかえせ」とは?
(4)なぜひらがなで書かれているのか?
(5)誰に「かえせ」と言っているのか?
(6)平和って何だろう?

477 :日出づる処の名無し:2008/06/26(木) 23:59:03 ID:8C/qNVBm
>>465
>ま、それはいいんだけれど、電柱ってあきらかに景観破壊の一因でしょう。
電柱と伝染の美しさがわからないですって?なんて野蛮な!

ttp://www.3oclock.com/blog/images/densen.jpg
ttp://tamasei.files.wordpress.com/2007/05/ts370028.jpg
ttp://tubamail.net/mt3e/archives/2007/10/28/vux050825.jpg
ttp://angel-diary.flutekreis.com/images/dentyu_001.jpg

日本の原風景といっていいでしょう。町の血管であり人の住む営為の証拠でもある。


とはいえ、これはちょっとやりすぎだ(ベトナム)
ttp://herethere.cressel.com/logjp/archives/images/2007/04/IMG_2086_s-thumb.jpg

478 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 00:18:48 ID:nPlRmlb+
電柱をなくすと犬が困るから、たぶんシーシェパードが黙っちゃいない

479 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 00:22:47 ID:g9iOQ8nB
>>478
張り込みの刑事も困るな。あとカトちゃんも

480 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 00:37:16 ID:PsgLNw/E
>>478
わかるぞ。シェパードにシーをさせる団体だな。

481 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 00:51:41 ID:v6OwVY51
毎日新聞のRyann Connellによれば日本は以下のような国だそうですw

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■日本古来の米祭りはアダルトビデオ業界が「顔射」と呼ぶものに非常によく似ている
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる
■日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる

482 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 01:21:27 ID:wxoEztcZ
電柱を無くすと庵野監督が困るから・・・

483 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 02:40:49 ID:PsgLNw/E
>>481
まともな頭で読むと、
こういう記事を書いて鬱憤を晴らしているオーストラリア人と、
こういう記事を書かせて悦に入っている毎日新聞上層部ってのは、
凄く惨めな人間だと思うよ。。。

484 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 07:54:58 ID:Tk+F4ksx
>>478,480
おまえらどんなチームワークだよw

485 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 13:30:06 ID:wsEW06dt
警察官突き落とし殺人犯・李志が実刑3年
属国へマスコミ黙殺
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1211915618/201-300

拡散お願いします

486 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 21:28:16 ID:UfCWsprx
>>420
おれは4年間派遣やって1年半無職だったけど
すぐ正社員の口見つかったよ。
人それぞれだからこうでないとだめってことはない。

487 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 21:36:27 ID:8N0mC88n
電厨でござる!
電柱マンセー! 電柱マンセー!
電柱を悪く言うと許さないぞ!


488 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 21:59:45 ID:wxoEztcZ
電柱も電線もウザイと思うが光ケーブル引く時には重宝してる
つか、日本以外じゃ無理じゃね?

489 :日出づる処の名無し:2008/06/27(金) 22:42:24 ID:unTSo2WR
>>488

なるほど!

490 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 00:21:31 ID:/ez47tbA
今タモリ倶楽部で電柱マニアやってる

491 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 00:27:57 ID:9A/EEYz8
電柱でござる!

492 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 00:57:35 ID:xFZIkuEN
電柱があるから街が美しくないだなんて言う奴はただの西洋かぶれだろ

493 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 01:01:13 ID:UItkFrqB
いや、実際美しくないだろw
電柱や電線がないと本当に空が広くなる。
ビルが林立する都会なら電柱なんざどうでもいいのかもしれないが、田舎だと結構ストレスに感じるよ。

利便性を取るか美観を取るか。ま、戦後日本は圧倒的に前者なんだけどな。

494 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 01:01:50 ID:pXfXuHzW
きっと抹茶立てる茶わんが歪んでるとか文句言うんだぜ。

495 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 01:04:47 ID:wJN4/yqL
<がんばれ街の仲間たち>
【電柱】
  DQN撲滅のエースで今まで輝かしい戦績を誇ってきた。設置数、強さ、実績とも文句なし。
【街路樹】
  電柱と比較し衝突強度は弱いが、地球温暖化防止にも一役買うお得なマルチ兵器。
【ガードレール】
  強力装備である鉄の爪は除去は進んでしまったが、二輪車両には相変わらずの強みを見せる。
【中央分離帯・キャッツアイ】
  車両バランスを崩し諸施設への激突を堅実にアシストする縁の下の力持ち。
【対向車】
  持ち前の機動力で中央分離帯が漏らした車両や二輪車から放り出されたDQNに止めをさす。
  常時警戒型ではないものの加速衝突が鮮やかに決まった際、その威力は脅威的。
【フェンス・側壁】
  カバー範囲の広さで敵の回避に断固立ち向かう頼れる存在。
【歩道の段差】
  致命傷を与える力はないが、歩道によれたDQNのトス役を地道にこなす仕事屋。
【標識柱・信号柱】
  細身の体を鋼鉄の強度でカバーするクールガイ。ひっそり佇みDQNを討つ。


やっぱり日本に電柱は必要不可欠です

496 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 02:15:06 ID:C/Z57eM/
>>493
景観が良くなってストレスが減るってのは、経済性だけじゃ計れない効果があるよな。

電柱電線→圧迫感を常に感じる→カオスを好む→心の病→犯罪率増加

景観良い→美意識・感性豊かに→アート・カルチャーにも好影響

でもココではそんなこと書いたら袋叩きですよ。
君も一緒に電柱マンセー!

497 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 02:57:36 ID:sv0I8r7S
電柱が灰色一色なのは、日本的美意識としてどうよ。
日本なら、ペイントするだろ。キティちゃんとか。


498 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 03:31:33 ID:JguWF79e
日本的美意識?
バカみたいにカラフルにするのは海外文化

日本は侘び寂びだから素材特有のくすんだ色がジャスティス

499 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 04:19:10 ID:iUP4tQYz
電柱が無くなったら、スズメさんやツバメさんがとまる場所が無くなって困るだろ、JK。

そういえば駅のホームの鳩とか、日本では野鳥が逃げないことに感動してる人がいたなぁ。
公園の鳩とかを捕まえて食う国では、野鳥も当然、人間を警戒しているわけで・・・。
ただし、奈良公園の鹿は、ちょっと人間様を舐めすぎではないかと思うんだ、俺は。

あと、中国の奥地からの留学生は公園の池に放してある鯉を捕まえて食う。
注意しても、「誰のものでもない鯉を捕って食って何が悪い」と開き直る。
その鯉はみんなのために、行政とかが放流してたりするんだがなぁ。

500 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 05:04:22 ID:j7az2rhy
>>499
>あと、中国の奥地からの留学生は公園の池に放して
>ある鯉を捕まえて食う。
>注意しても、「誰のものでもない鯉を捕って食って
>何が悪い」と開き直る。

警察に通報しろよw あと、大学側にも。
誰のものでもないみんなのものを独り占めしちゃ駄目だろ。
税金使った公共物なんだから。

501 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 07:26:17 ID:5wy30ZQC
ここはスタイリッシュかつエレガントな電柱にするという前向きな発想で。

502 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 07:28:49 ID:ir1vK/Kk
電柱といえば、昼間歩いてたら電線にスズメが一羽留まってた。
なんか嫌な予感がしたけど、気にせず通り過ぎようとしたら案の定ウンコが頭に落ちてきた・・・
それにしても5〜6m上空から頭に直撃するようにウンコの出し方を調整できるのはスゴ技だと思う。

503 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 08:04:44 ID:3UA1CRQB
電線にスズメが三羽とまってた。

504 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 08:22:31 ID:iT0bm10k
>>486
あくまで可能性の問題。
「いつか自分に適した素晴らしい職に就ける」と言う根拠の無い思い込みは捨てろって事だ。
「いつか訪れるかもしれない幸運」を待つのではなく「現実に今出来る努力」をしろって事だな。

「現実に今出来る努力」を惜しまない人にとっては日本は天国のような国だよ。
アメリカは格差がとてつもない、欧州は階級意識が根強い。
日本は「現実に今やるべき努力」さえこなせば誰でも中流になれる国。
今の日本で自分の不幸な境遇を社会のせいにしてる奴なんてほとんど怠け者。

505 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 08:35:02 ID:RcUlziHl
>>504
しったかぶり

506 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 08:40:47 ID:TLH2GP9H
電柱が無い景色を見たことないからわからんけど、いざなくなったらグッとくるもんがあるのかね。

507 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 08:46:53 ID:/Cl7IPHu
>>503
(中略)
おっとっとっとっ
よいよいよいよい


508 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 09:18:33 ID:ZxyHZrRR
>>506
日本でもなかったっけ?観光だかを意識して景観を守るために、電柱を全部
なくした町。伊勢神宮の門前町だったっけ?

509 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 09:26:27 ID:iT0bm10k
>>506
場所によるんじゃないかな。
CGで電柱外して実際の写真と見比べるみたいな企画があったんだが、確かに電柱無いとスッキリするんだが同時に物足りなさも感じる。
元の景色が素晴らしいなら電柱は邪魔なんだろうが、凡庸な景色なら電柱があったほうがマシかもしれない。
だからまあ盛り場やランドマーク周辺の電柱は早急に撤去すべきだが、住宅地や工業地の電柱は撤去する必要は無いんじゃないかな。

510 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 10:06:41 ID:8V9Pq9sA
>>508
あとはねぷた祭りとか
鎌倉は八幡宮前はそうかも。
後、丸の内、京橋、銀座あたりはないな。
お台場、汐留め、みなとみらいとか新しい街も。

511 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 10:11:33 ID:BWBIeRiy
電力線はすっきりしている。
景観を壊しているのは電話線。
それと光ケーブルのオレンジやブルーのケバい色も何とかしろ。

512 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 10:34:26 ID:/ez47tbA
ちなみに電力線、電話線を水色(空色)に塗ったらどうなるんだろうか?
それこそ将来的に透明むき出しのファイバーケーブルとか。
そういう景観に馴染む電柱、電線の研究とかされてないんかね?
田舎や下町なんかには昔ながらの木の電柱は馴染んでいたと思うけど。

513 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 11:12:51 ID:iSkjB+yE
材質にあった色というのがあるから水色に塗っても駄目だとおも。
それに建物自体がゴミだから電柱をなくそうがなくさないが変わらん。

514 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 12:05:45 ID:8V9Pq9sA
確かにな。
ビルは建てようがなにしようが勝手だが、自宅までこうだとな。
どうせ乱立するなら同じような方がまだシンプルにみえたのに。
ホイポイカプセルの丸型住宅とか、
真四角で、とか。
なんでこんなに雑多にみえるんだろう。
昭和の街の方がまだ情緒があるな。

515 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 12:45:36 ID:kH251RUC
岡山市だったと思うが、
かなり電線を除去しててスッキリしてたよ。

516 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 12:45:48 ID:yPrzwRzn
>>514
午前中どこの番組か忘れたけど、東京の谷中?そこを写真で撮るみたいな事やってて
ずっと昔から建てたみたいな木造の造りで、面積も小さくて、
テレビの画面から生活の匂いが漂ってきそうな感じで面白かったけどね。

なんか陸の孤島っていうの?麻布なんか地下鉄か何かが通るまでは
そういう事言われてたみたいけど(?)

自分は東京からずっと離れてるトコに住んでるから
何にも解らないし全然想像もつかないんだけど、陸の孤島ってどんな感じなの?

517 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:09:07 ID:NPOSnFXG
>>496
ブレードランナー的な風景にワクワクするのはダメなのか?
俺もうどん四人前注文してみたいわ。
まぁ、犯罪率増加しそうだがww

奇麗な娘さんが百人訪れて百人無事に帰ってくる街は詰まらん。
一人位はどうにかなっちゃう位がいいぜよ。

518 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:11:40 ID:9QQLlZtV
じゃ自分の嫁か妹を差し出せよ。

519 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 15:24:06 ID:NPOSnFXG
>>518
すまん・・・奇麗じゃn

520 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 16:05:14 ID:Fbl0mUEt
ポロシャツとジーンズ姿で颯爽と闊歩するサムエルを、誰が世界記録保持者のランナーだと気づくことができるだろうか。
偶然にすれ違い、挨拶を交わしたことから知った彼の経歴とストーリーに、声を上げてしまうほど驚くのは、きっとひとりだけではないはず。
福岡に住んで4年になる彼は、1986年11月生まれの21歳。14歳で陸上をはじめ、スカウトされて仙台育英学園高等学校へ入学で初来日した。ちょうど全国高校駅伝での仙台育英の黄金時代に貢献したひとりだ。
その後、2007年にオランダのハーフマラソン大会で58分33秒の世界新記録を樹立し、2007年にはフルマラソン初参加となった福岡国際マラソン大会では、初マラソン初優勝大会新の成績を残すなど、活躍著しい期待の選手だ。
身長164センチの小柄な体からは想像もつかない程、エネルギッシュで持続性の高い走りで、応援する人々を魅了するサムエルは、8月の北京オリンピックにケニヤ代表として参加予定だ。
メダル獲得を視野に入れて練習に励む彼は、オリンピック終了後は、また福岡に戻ってきて、大好きな人たちや食べ物でリラックスして過ごしたいのだそう。
こんなに凄いランナーが福岡に住んでいることも驚くべきことだが、まずはサムエルのオリンピックでの活躍を応援しようではないか!
ttp://www.fukuoka-now.com/jp/articles/show/1660
ttp://www.fukuoka-now.com/ FUKUOKA NOW

福岡に住んでいる外国人たちが作ってるフリーペーパーだけどけっこう面白いよ。

521 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 17:30:54 ID:EIYyCk1p
>>517
ふたつでじゅうぶんですよ。わかってくださいよ

522 :日出づる処の名無し:2008/06/28(土) 23:31:43 ID:6HrN0Ki3
・会話上手のための鉄則【話すな、引き出せ】

・三つの合言葉
 STEP1「敬意を払え!」
  1-a 相手の話を最後まで聞け
  1-b 否定から入るな
  1-c 決め付けるな

 STEP2「ずっと相手のターン!」
  2-a 疑問文で返そう
  2-b what where who why when how を使おう
  2-c 教わろう 

 STEP3「反応役になれ!」
  3-a 相槌ははっきりと
  3-b 相手が望む反応をしよう
  3-c 表情を変えよう 声量、声のスピード、しぐさ、声色、姿勢も利用しよう

【会話が続かなくても構わないと考えよう】
 別に黙っていても死にはしません。寡黙マジオススメ。
 うまくいかなくても、うまくいってもキニシナイ!

【会話にはテクニックが必要?】
 テクニックなんか不要です!素直なリアクションを心がけた方がなんぼかマシです。

【会話にはトピックやモチネタが必要?】
 まずは誠実な相槌を打てるようになろう。トピックの準備はその後でもおk。

523 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 00:34:16 ID:BWEh4Og3
>>522
なんでここに貼ったのか知らんがこれが出来ない奴多いよなぁ
特に「否定から入るな」←これ
突っ込みと否定を勘違いしてる奴ってほんと多いよ
重要なのは的確な相槌なんだよなぁ

524 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 00:51:39 ID:Uew7qYMo
おれ、天邪鬼だからか映画の話になると必ず酷評して
会話が途切れることが多々ありますた(´・ω・`)

525 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 01:28:04 ID:Z/I/zJCC
ヲタは基本、否定から入るよ
いい物ほど、ちょっとしたツッコミどころを膨らませて叩くよ
「あー、アレは○○だからねぇ〜」という肯定とも否定とも取れない言い方で
何故かいつでも上から目線だよ
で、結論が「まぁ、それなり、悪くは無いかな」とか微妙に偉そうな言い方で
世間の評価とかけ離れてはいない=面白くないとは言ってない、という予防線を張っておくよ

逆に評価されていない物ほど「ある意味アリ」とか「俺は分かるよ」とか言うよ
じゃあDVD買うのかよ、と言ってもそんなそぶりは全く見せないよ
そのクセいつまでもしつこくネタにするよ

526 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 04:39:02 ID:+h9UDX8G
電柱と電線を光学迷彩にするのはどうよ?
無いのといっしょだべ。


527 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 05:01:34 ID:0DXJ7Lnt
>>504
三千万くらいの家と200万くらいの車を買ってローンに追われ
二人の子供を持ち、月に1、2回の外食、年に1回の旅行
ボーナスで37インチの液晶テレビとブランド物のバッグを購入。
これが、現実に今やるべき努力さえこなした天国の住人達。

528 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 09:10:40 ID:751ph5FQ
>>504
ただの理想論。
そもそも『「現実に今出来る努力」を惜しまない人』なんてのが
日本も含めてどこの国でも少数派。


529 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 10:01:52 ID:s14Rb+b4
でも建前としては必要だと思うけど?
皆冷め切っちゃったら動くものも動かない

530 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 10:33:54 ID:OQgbo3PS
>>525
それは多分ヲタは議論がしたいんだろうな。議論がしたいのと会話がしたいってのは求めてる
リアクションは違うものだからね。議論に付き合う気のある人と無い人で対応が分かれる。

まぁ、一般論としてヲタ以外から見るといきなり議論を吹っかけられても…って反応になるのが普通。
ヲタは人の良い一般人が半端なリアクションしてくれた時に勘違いしたりしなければドン引きされることも無い。
ヲタ同士の議論の攻略法は知らないw

531 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 11:23:57 ID:hRRdTGpD
>>525
自己責任論の極地だな。
仕事に全精力を注がないと生き残れないって言ってるのと同義じゃないか。
そうしないお前が悪いっていう自己責任に持っていくだけで、構造問題は無視。


532 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 12:14:40 ID:751ph5FQ
>>531
構造的な欠陥や、社会のシステムが現状に合わなくなってるのに
改善せず、精神論で個人に無茶な努力を求めるってのは日本人が
昔からよくやる過ちだわな。
支配層にとっては都合のいい考え方だが。

533 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 12:17:52 ID:nAA8oB17
社会のシステムが機能しなくなってきている(病院とかね)
のには同意だけど、どの時代であれ、自分の人生一生懸命生きないとならない。
欧州戦線で忠誠を誓うために戦いに行った日系人も
お国の為に若い妻を残して死んでいった兵士も。

皆自分の人生は一生懸命に生きていたと思う。

534 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 13:07:12 ID:nAA8oB17
一生懸命仕事しても、報われずに死ぬ人はいっぱいいて
怠惰に過ごしてもそれなりな生活を送れる人もいて
元々人間は公平に生まれ付いてない。理不尽な生だと思う。
それでも人間は知恵で出来うる限り人と人の格差が無いように
社会を作り上げてきたし(年金や総国民健康保険の制度とか最たるモンだと思う)
これからもそれを目指していくんだろうけど、やっぱり人、生きとし生けるものの生は
理不尽だから、裕福な家庭に生まれ、愛情ある両親に育てられ
国の最高学府である東京芸大に入学し(音科は数千万単位の金が無いと話しにならん、
楽器がそもそも何百万の世界)
それでも、理不尽で屈辱的な生を送ってきた男に刺し殺される。
私はどちらも悲しいとしか思えないが、生って多分こういう事。
ちょっと照準間違えてたら、アフリカで生まれてすぐ飢え死にしていたかもしれない。

535 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 15:12:20 ID:U9aREFm6
>>533
ただの詭弁じゃねーかクダラネ
そんなのは基本でその先の話だろ

536 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 15:52:06 ID:W2qV1a8e
1元(約14円)でアソコを触らせてくれる女に数百人の男が群がる 【中国】
http://jp.youtube.com/watch?v=mJCzaFsXlao

537 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 15:53:51 ID:kpwmb02y
少年法も含めておかしいと思うのは、社会に害を与える個体の
排除規定を機能不全にしている点なんだな。
特に、社会に何の貢献もしない未成年に対する少年法こそ
過酷にすべき。
成人までに、相応しくない個体の淘汰が進めば、社会全体の
犯罪発生率は減少するだろう

538 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 16:38:10 ID:b+MpJE33
そうすると、野口英世やエジソンやアインシュタインなんかは真っ先に抹殺だったな

539 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 17:16:28 ID:751ph5FQ
【五輪】24ヶ国が日本で五輪合宿、北京の大気汚染や食の安全を懸念
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1214726883/

540 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 17:24:56 ID:pCINBKj5
成人までに相応しくない個体の淘汰を進めるってどうやるんだ?全部殺すのか。
どっちにしろ少年期過ぎてからまた社会に出てくるだろ。
もっと単純に、少年法みたいな社会に無益な酌量を廃止すればいいんだよ。何歳だろうと平等に裁けばいい。


541 :日出づる処の名無し:2008/06/29(日) 18:45:00 ID:nAA8oB17
>>535
>そんなのは基本でその先の話だろ
その基本が崩れていってると言ってるんだけど。
人間の社会が発達しすぎて、「理由も無く死ぬ」という事実に
文句を言う人が増えてきた様に思って。
別に黙れと言っているのではなくね。
それでも日本は世界に比べるとまだまだ安全な世界なんだろうけど。


542 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 05:55:01 ID:JEPJaUXd
昔の日本は14歳で元服したわけだから、13歳までは少年法で守ってやっても
いいだろう。14歳以上は成人と同じ法で裁くといい。
14歳というのはなかなかいい分かれ目だと思うけどな。

543 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 06:10:01 ID:Ihe4gbps
15じゃなかったっけ。

確かにいい分かれ目かも。
とりあえず、大人への第一歩での覚悟でいいかもね。


544 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 07:07:41 ID:jf3u2f2q
>>528
なんだかんだ言って日本人の95パーセントは「現実に今するべき努力」をしてるんだよ。
確かに18歳まではちゃらんぽらんな奴も多いが、遅くとも18歳になると覚悟を決めて「現実に今出来る努力」を始める。

逆に言えばダメ人間が5パーセントくらいしかいないからその5パーセントが凄く目立つんだよな。
他の国だとダメ人間が二割くらいいたりするから目立たないw
日本人はトップクラスはともかく最低レベルがメチャクチャ高い。

545 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 07:33:05 ID:jf3u2f2q
>>542
江戸時代の武士も元服=完全に大人扱いってわけでは無かったから。
元服後数年は見習い扱い。

現代日本なら元服=義務教育終了。
その後三年を見習い期間として18歳成人が良いんじゃないかな。

546 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 08:10:02 ID:HvW8vAEY
まあ戦国時代に戦で負けた側の師弟は16歳以上は打ち首だったりという事もあったから、
当時は16歳が大人への分かれ目位だったんじゃね?

547 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 15:56:46 ID:FrQ1hurZ
数え年で16っつーと満14or15だからな。
平均寿命が短いのは新生児、乳幼児の死亡率が高いからであって、
ちゃんと成人すれば50くらいまでは普通に生きてたんだし、現代人向けに甘く換算する必要はない。
むしろ、今の方が子供が手にできる情報が多い分、物事の理を幼少から理解する土壌がある。
教育は国家百年の大計だから、しっかりやらないとね。

548 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 17:38:02 ID:H4k/S4ZG
子供よりバカ親をなんとかしろ。
親がちゃんとしてないのに、マトモな子供が育つワケない。

549 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 17:57:12 ID:JLXd9NY2
毎日新聞に学ぶ「売春で捕まらないための11の方法」
http://news.livedoor.com/article/detail/3705775/

読者から驚きのタレ込みを頂いた。日本やアジアの国のおもしろおかしい情報を扱っている海外の大規模なサイトが、
毎日新聞のHENTAI記事を元に「わずかなお金でロリコンの男性が、日本でロリータのように見える女性と遊ぶ方法」を提供していたのだ。

このサイト、「Japundit」というのだが、ページの評価を示すGoogleページランクは5であり(日本ではネタフル、
GIGAZINEなどがページランク5である)、かなり大きな媒体であることが分かる。下記にその内容を翻訳したものを示す。

1.未成年は避ける。
2.メールで顔文字や絵文字を多く使う少女は避ける。
3.少女に年齢を教えてくれるようにし向け、18歳以上であると明記したメールを送って貰う。
4.待ち合わせ場所には、待ち合わせ時間よりも早く行く。
5.少女があなたの好みかどうかを隠れた場所からチェックし、少女があなたがいない間に何をしているかを観察する。
6.待ち合わせの場所を前もって訪れておき、逃走ルートを確保しておく。
7.少女が未成年だった場合、友達が近くにいて彼女がそれを終えて帰ってくるのを待っている場合があるので気をつける。
8.少女が美人局の場合は、男が近くにいる場合がある。
9.美人局は、近くのファミレスやコンビニで待っていることが多いので、疑わしいと感じたらその場所をチェックしろ。
10.ホテルに行く時はかならず別々に入り、できれば出る時も別々に出た方が良い。
11.車で行く時はナンバーを覚えられないように、離れた場所に駐車せよ。

「Japundit」の記事はこれで終わっているが、毎日新聞のHENTAI記事の方は「もしこれで捕まっても、正直に話せば少額の罰金で済む。
それに家族や恋人、会社にもバレないよ」と書いてある。まったくとんでもない新聞社だ。

肝心のHENTAI記事の引用先だが、「Spa!」と書いてある。「Spa!」の原文を読めないのが残念だが、読みたい人は
MSNのキャッシュから読むことができるので、そちらから確認して欲しい。

550 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 21:28:39 ID:MJCoH94p
>>542
アホか!武士と農民を一緒にすんな!!
農民なんて30になっても独身なんて珍しく無かったんだぞ!!

551 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 21:40:01 ID:+qrvCCxy
>>431
>そして結婚して子供を作っても子供は高卒が限界で階級が固定されると。

親が金持ちの方が良い教育を受けさせられるというのは真実だと思うが、その子が持っている
資質が高ければ、そこそこの教育でもよい大学に進学させられるよ。
自分は、凄く田舎に住んでいて、私立学校が通学圏内に無いんだけど、それでも一流大学
に合格する子供は少なからず居る。

中学生で、親元を離れて中高一貫の進学校(私立)に進学する子供も居るけど、親が金持ち
でも、子供が優秀ならそういう道は逆に取らない。高校まで公立校に通わせて、旧帝大系の
国立大学辺りに進学させる。

近所の子供(親は農業)は京大だし、職場の同僚(田舎の零細企業)の子供は東大生。
親の格で、子供の未来が決まる訳ではない。

552 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 21:57:43 ID:BcCZ/+wp
>>551

>親の格で、子供の未来が決まる訳ではない。

少数の例外はあるにせよ、大体決まるよw
東大生の親の平均年収は1000万円を超えてたな。



553 :551:2008/06/30(月) 22:17:27 ID:+qrvCCxy
>>552
>少数の例外はあるにせよ、大体決まるよw

少数の例外があるのがいいと思うよ。結局人生は学歴では決まらないんだから。
受験技術を磨き上げて東大に入学したとしても、ニートになったり左翼になったりする例は
幾らでもある。東大=サクセスとは言えないのでは? そして、東大生でなければ一生負け
組みであるとも言えない。

お金持ちの子供は、自らの能力を100%引き出してもらえる教育環境を与えられるかもし
れない。でも、天才って、そういうものを凌ぐと思うよ。
これは、「学業」の天才って意味だけじゃなくて、ビジネスにおいて、「営業」の天才は並みの
東大卒より能力あるとされると思う。
真に能力あるものは、親の階級では決まらない。でも、そうでは無い物はかなり影響あるか
もしれない。

554 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 23:20:21 ID:AXilmrOt
幼馴染の農家の三男坊は、育英会一種で旧帝大に行き、お礼奉公でチャラにした
貧乏零細長男の俺は、同じく一種だが、民間就職して自給で返済した

どちらも実家に金は無かった。素晴らしいじゃないかこの国は!本当に感謝している
奨学金貰ったら、金or体で返せよ>若人

555 :日出づる処の名無し:2008/06/30(月) 23:27:11 ID:FrQ1hurZ
>>551 >>553
あのね、全部(質の悪い)公立教育だけで育てても成人までに大卒で1500万以上かかるんだよ。
私立なら倍だ。
年収300万の下層階級の中では恵まれた家庭で一人っ子でも無理だろ?

>それでも一流大学に合格する子供は少なからず居る。
>少数の例外があるのがいいと思うよ。
レアケースとかどうでもいいの。
定性的な平均像で見ずに、木を見て森を見ず的な話になるぞ。
その例外の子弟の家庭が年収300万以下クラスだったのかさえ分からないのに。

レアケースでエクスキューズするのは、
アメリカンドリームみたいな幻想による格差の自己責任論の常套手段だがね。

556 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 00:56:22 ID:RA5ogzVb
>>555
>年収300万の下層階級の中では恵まれた家庭で一人っ子でも無理だろ?
無理じゃねーって言ってんだろ。1レス前も読めないのかね?キミは
親の収入だの公立は質が悪いだの、言い訳は見苦しいからね?
道は既に整備されているんだよ

俺も友人も、学習塾など行けませんでしたが?(金銭的な意味で)
田舎にはゴロゴロいるよ、奨学金で就学>年収それなり

557 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 01:11:17 ID:3l56eryP
レアケースという程の難度じゃないだろ
難度も段々下がってるわけだし

558 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 01:11:54 ID:A+N7Rh5E
>>542
育ちが違うみたいですね

559 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 01:33:39 ID:b9/Txs74
成人=自分の行動に責任が取れるか
だとしたら30でも成人できないヤツ多すぎだわ

560 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 01:37:34 ID:P12mXAiw
自分は違うとでも言うのかね?( ´,_ゝ`)プッ

561 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 01:43:41 ID:r4y6c+Tf
>>555
>あのね、全部(質の悪い)公立教育だけで育てても成人までに大卒で1500万以上かかるんだよ。
全部国公立だったら、学費自体はそんなかからんはずだが。
それに、本当に親の収入が子供を大学に通わせられないくらい少なかったら、
入学金も授業料も免除になるから、ぶっちゃけ大学はただで済むぞ。

どーも>>555の言いたいことがよくわらかん。
今の日本は、お金のない家庭の子は満足な教育を受ける事ができない社会になってしまった
と、言いたいのかな?
貧乏な家にはちゃんと公の補助も出るし、学費免除もある。
そうしたものは、質の悪いと明言しているなら、最低限の教育かも知れないが、
それがきちんと用意できている社会であることが大事なんじゃないのかね。

562 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 01:50:27 ID:Ar7A9X2Y
読み書きソロバン(計算)さえできりゃ、
あとは、なんとかなるもんよ。

むしろ、教育の形骸化、
ってのが問題じゃね。

563 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 02:15:04 ID:vGmatkNe
>>556
ごくまれな例を挙げても意味はない。
貧乏人の子は東大に合格できにくい、ってのは厳然たる事実。

564 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 02:15:31 ID:vGmatkNe
>>561
塾行かないとダメだろ

565 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 02:27:36 ID:3l56eryP
できにくい、は極稀でもなんでもないが

566 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 02:45:22 ID:vGmatkNe
>565
稀だろ

567 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 02:46:43 ID:vGmatkNe
http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/kouhou/1302/26.html
実際有意に差はあるしね

568 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 03:00:18 ID:3l56eryP
差がないなんて言ってないが?
農林漁業が著しく低い以外はなにが稀なのかよくわからんが
公立高校がかなり高いじゃん

569 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 03:00:30 ID:Ar7A9X2Y
科挙制度だから、
内容は、どうでもいいんじゃね。

570 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 04:55:18 ID:9xeHvlw1
まあ、昔と比べて階級の固定化が懸念される状態になってることは否定できんな。
国立大学の授業料も上がってるし、公立と私立の教育の質が違いすぎで
塾なんかの重要性も増してきてる。
所得の多い家庭の方が、次世代の所得水準でも有利というのは常識になりつつある。

これじゃいかんと思うのはオレだけか?

571 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 05:10:01 ID:kdHutkCQ
「東大」という日本全体から見て「ごくまれな例」のみで論じられてもねぇ・・

>>551の >親の格で、子供の未来が決まる訳ではない。
に対して、

>>552
>少数の例外はあるにせよ、大体決まるよw
>東大生の親の平均年収は1000万円を超えてたな。

だもの。東大と言う特殊なサンプルのみで日本全体を語られても困るな。
いずれにせよ、昔に比べてクラス間の移動は活発になってるし、容易にもなってる。
他国と比べてもね。

少し頑張って地方国立大に入り、バイトなり奨学金なり学費免除を利用して卒業。
一部上場企業なりの悪くない起業に入れるし。
あとは本人の頑張りや努力次第で、より良い会社に転職なり引き抜きなりで移動もあるし。

東大を出てキャリア官僚コースのみが成功者とか言われたら知らんけどw

572 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 05:56:03 ID:9xeHvlw1
>いずれにせよ、昔に比べてクラス間の移動は活発になってるし、容易にもなってる。

これのソースよろしく。

573 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 06:36:53 ID:MLfZZxWW
>>570
むしろ低いゴールに満足できない人が増えた、というか想定する「最低限の生活」のレベルが上がって
満足
するのにそれなりのコストがかかるようになったということかも。
金持ち有利は昔から変わってないし。


574 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 07:34:47 ID:r84xb26h
格差の是正は義務教育の質を上げることだな
小中学校の教師の質を上げれば必然的に全体のレベルが上がると思う
ゆとり教育と労働者の権利を主張するサラリーマン教師の存在が格差拡大の根本原因の一つだな

575 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 08:06:37 ID:g0E9B1M7
>>431
ようするに「今やるべき事」をやれば誰でも「中流」にはなれるってのが趣旨なわけで。
確かに努力すれば誰もが「上流」になれるわけではない。

576 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 08:51:48 ID:LxzjVgQv
>>562
>>読み書きソロバン(計算)

ほんとのDQN家庭となると、それすら・・・


577 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 08:55:43 ID:ZvzUSnp9
>>575

>ようするに「今やるべき事」をやれば誰でも「中流」にはなれるってのが趣旨なわけで。

誰でもは無理。

578 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 09:21:03 ID:vGmatkNe
>昔に比べてクラス間の移動は活発になってるし、容易にもなってる。
それは事実に反するよ

579 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 09:37:26 ID:b9/Txs74
>昔に比べてクラス間の移動は活発になってる

・・・・・・まさかこういうことか↓

学歴無いDQN親から生まれた子供が、勉強しないで遊びまくって
遊ぶ金欲しさでガキのうちからバイトして、親や周りは信用出来ないから
銭勘定だけは上手くなって、世間の世知辛さとか身につまされて知って
自分の身の丈理解しているから文句言わずに仕事をしているうちに
資格や技術身に付けて、それなりの立場になって
成人してしばらく、30前後になる頃にはソコソコの収入の家庭持ちになってて

一方、いいトコのボンでそれなりの教育受けてたから、たいして努力せず、
挫折や現実のつらい目とか合わずに3流大とか入って、
これまた人生の浮き沈みとか理解できない温室生活だから、
努力もせずダラダラとモラトリアム続けていたら、あたりまえのようにニート
資格もキャリアも無いし、そもそも必死に努力とか出来ない人間になってて
もう就職とか無理だしwwwww

580 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 09:39:26 ID:zt1JoCmP
なんだこりゃ

581 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 10:46:26 ID:g0E9B1M7
>>577
確かに「誰でも」ではないわな。
交通事故や病気になる奴もいる。
「健康であれば誰でも」に言い換えとく。

人生には三年から四年に一回抽選会があるわけよ。
抽選会の前の三年間「やるべき事」をやった奴は「当たりが多いくじ」を引ける。
逆にやって無い奴は「外ればかりのくじ」を引く事になる。

人生において特に重要な抽選会は三回ある。
高校三年、大学四年時(高卒の奴は就職後三年前後)、二十五歳前後は特に重要。
つまり十五歳から二十五歳の十年が大切って事だな。

582 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 12:42:12 ID:QdiFn8Qm
年収300万円以下を下層階級と呼べるほど日本は格差がない社会ってことだね。
日本だと年収200万円でも都心部以外なら車も買えるしPCも買える。
マスゴミが騒いでいるワーキングプアってのも他の国じゃ毎日8時間以上働いても
生きていくうえで必要な最低限の食費と家賃にしかならず、
スキルアップのための勉強のための本を買うことすらできない状態を指す。
日本は色んな意味でゆとり世代が増えたんだなぁ・・・


583 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 12:49:06 ID:yinLk2UG
でも昔は今でいう年収500万以上が9割5部だったじゃん

584 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 13:34:45 ID:g0E9B1M7
>>583
昔って何時だ?
バブル直前の八十年代半ばよりも今のほうが生活の質は上だよ。
バブル期だけが異常だったんだよ。
そのバブル期だって九割が年収500万って事は無かった。

バブル期に国民全員が「オレも上流に入れるかも」って夢を見てしまった。
だから今になっても「中流」の暮らしがみすぼらしく感じてしまっている。
実際には労働者にとってはバブル期を除けば日本史上最高の時代だ。
まあ石油等の値上がりのせいで今後は厳しくなるかもしれんがな。

585 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 15:33:01 ID:kp0W5B7c
>>570
うん同感。俺の大学時代(1983-1987)においては、
国立大学の授業料は半年で10万位だった記憶がある。これでも昔に
比べれば高くなったと親が言ってたが、アルバイトで頑張れば何とか
なるレベルだろう。これより上げては行けない筈だ。

塾とか行ってなくても、地頭がそんなに悪くなければ東大も狙えると思う。
俺は名大だったけど浪人時代ガンプラ作ってたし、そこで血を吐く思いで
クソ勉強してれば東大も絶対不可ではないし、別に東大に入れなくても
ソコソコ良い国公立の大学に行ければソコソコ良い職業に就ける
( 俺は 44 歳で年収 800 大学の同期でもっと貰ってるのもいるよ )。

「東大出てもニート」ってのは、それこそ特殊なケースであり、計算に
入れてはいけない。一般には良い大学⇒良い会社⇒良い収入でOK。

要は、地頭の悪くない子が、家が貧乏であるハンディをあまり受けずに
本人の意思次第で、それをリセットする様な職業に就ける様な環境に
なっていなくてはいけないということ。さもなくば階級が固定化する。

国公立の大学授業料を、貧乏な家庭の生徒が払えない金額にするのは
正にそれであって、愚策の愚策だと思う。


586 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 16:21:30 ID:IpcMDyyk
>>56
>病原菌
>覚醒剤中毒
>インチキスパイ
>強奪

こういう表現を使う奴って自分が そう だから
 そう いう表現を使うんだということに気が付いていない。

「悪口は己を映す鏡なり。」

587 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 16:22:53 ID:IpcMDyyk
>>60
欧米のポルノジャンルでは、

Uniform = 制服もの

588 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 16:23:38 ID:IpcMDyyk
>>60
Uniform=

おもに、日本の女子高生の制服もののこと。

589 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 16:30:51 ID:vm3S2aZd
>582
贅沢病だろ。もういちど焼け野原になれば目も醒める。

590 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 17:15:22 ID:g0E9B1M7
>>589
贅沢病って言うより「平等病」
つまり「隣りが新車のメルセデスなのにうちが中古のカローラなのは小泉改革のせい!!」って感じなw
みんながベンツ乗れるわけが無いのに自分がベンツ乗れないのは格差社会だと怒る。
格差が無い社会なんてありっこ無いのにな。
悪いのは格差では無くてワーキングプア。
今の日本ではワーキングプアはゼロに近い。
日本で貧乏してるのは勤労意識が低いか博打等で身を崩した奴のみ。

591 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 17:33:52 ID:QdiFn8Qm
>>583はOECDの貧困率のデータかそれを利用したプロパガンダに騙されているのかな?
OECDの貧困率の計算方法は個人収入じゃなくて世帯収入だから
同居の家族に年収300万円の人が二人いれば世帯収入は600万円ってことになる。
年収100万円の人が6人で同居しても世帯収入は600万円ってことにもなる。
そしてその国で最も多い世帯収入層を調べて、その世帯収入の半分以下の世帯収入の世帯を貧困層として計算している。
世帯収入で計算するってとこに大きな落とし穴があって、核家族化が進んだ国だと貧困率が上がり
大家族の習慣が強い国だと貧困率が下がる仕組みになってる。
平均的な世帯収入が600万円だとするとOECDの貧困率の計算方法では
年収100万円の人が6人で同居している世帯は平均的な世帯収入の層で
年収290万円で一人暮らししている人は貧困層ってことになる。


592 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 17:51:32 ID:g0E9B1M7
日本にもワープアいたわ。
零細企業の経営者は勤労意識が高くてもワープアになりうるね。
逆に勤労意識が高いからこそワープアになる。
とっとと自己破産して楽になれば良いのに過剰な責任感で過労死したり自殺したりするまで働いてしまう。
責任感の強さは日本人の美徳だが過ぎたるは及ばざるがごとしだな。

593 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 19:23:57 ID:IpcMDyyk
586 日出づる処の名無し 2008/02/20(水) 10:05:19 ID:OayhS04r

超スレチだけどさ、ソフトバンクの携帯電話のCMって、
日本人と黒人の子供たちの父親が犬って設定だろ。

韓国で「犬の子」を意味する「ケセッキ」って言葉は、
「この糞野郎」的意味合いの超侮辱語。

知り合いの在日チョンが、あのCM見る度にニヤニヤしてた意味が
ようやく理解できた。


699 非通知さん New! 2008/02/19(火) 15:13:14 ID:O//33PMy0

韓国人の反日は精神的に卑屈なんだよ。自分達のコミュニティでしかわからないことを
押し付けて、独り悦に浸って笑うみたいな。

韓国では、公然と外国人差別が酷いが、中でも黒人は最低ランクで忌み嫌われている。
韓国語では、ケッセキ(犬の子)が最大の侮辱。

父親が犬でしかも華麗な一族の声、母親も日本を代表する女優の一人。
その子が、黒人で長男。日本人国民的アイドルが長女。
この時点で、在日コミュニティでは裏メッセージでニヤニヤが止まらない。

馬鹿な日本人は、そんなことも気付かずソフトバンクに加入し、携帯業界を料金革命する
世救主と崇めていると、また高笑い。

594 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 19:48:17 ID:myY50COD
犬の子って仔犬だろ?
俺だったら、進んで立候補したいけどな…。

595 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 20:12:57 ID:RnHVlZab
>>593
そんなどこかの風習なんぞ日本人には関係ないこった。



596 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 22:24:35 ID:FRVn1zx2
>593
まぁ、そのCMを微笑ましく観ている日本人が

差別主義とは縁遠い存在だと気がつかないのがアチラの人種なんだろうな。


正直、あのCMは つまらんギャグとしか思ってなかったわ 俺

597 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 22:37:38 ID:AJaXbnSr
ソフバンはどうでもいいがあのコマーシャルは好き

598 :日出づる処の名無し:2008/07/01(火) 23:38:02 ID:zt1JoCmP
もともとケセッキとか知ってた所へ持ってきて、ソフトバンクのCM、しかも上戸彩。
はじめて見た時からニヒルな笑いしか出てこない。

上戸が犬の子とは、ナイス皮肉www
相変わらずチョンは在日同胞に厳しいなw・・・

と思ってみていたが。

599 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 00:17:52 ID:X0QzpLPP
どうでもいいけど,あの犬はとても綺麗でかっこいいと思うんだ

600 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 00:35:53 ID:+/m3cfcj
別に韓国で犬の子が侮蔑されていても、どーでもいーわ。だってここ日本だし。
自分八犬伝好きだし。(これは関係ないかw)

自分達の文化で他国の文化を推し量るから、いつまでたっても駄目なんじゃないの韓国。
また、寿司は生魚って馬鹿にしてたら
いつのまにか他の国が美味い言い始めて火病が起こっても知らんよ。

601 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 00:42:57 ID:WL8WJpfe
>>600
外人に向かって「おまえのかーちゃんでーべーそー」とか言ってる様なもんだよね

602 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 01:56:49 ID:oRH5Qdqi
海外では基本「おまえのかーちゃん売春婦」だからなぁ
日本は平和だ

603 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 02:18:05 ID:A1Ap3A0S
>>601
それは
「お前の母親の身体的特徴を村の男はみんな知っている」
という意味の悪罵。>>602と意味的に同じ。
文化的に洗練されると悪口も婉曲的になる。

京都の例をみるまでもなく。


604 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 02:46:46 ID:NNZJzr1j
それは新説だわ

605 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 03:10:32 ID:0QbkwKHn
マザーファッカー!とかソンオブビッチとかが侮辱語だからな。マザコンの気が強い英語圏ならでは。
儒教だと強固な血統主義の父系社会文化だから、犬の子って言ったら、お前は犬レベルの劣等血族=エタヒニン以下ってことだ。

606 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 03:12:28 ID:cAg2DHmb
母ちゃんが出べそでなかったらどうすんだよw
「おまえのかーちゃん売春婦」なら、売春婦として見られているというだけで十分な侮辱になるが。

607 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 03:26:50 ID:RszphRi5
外人のガキ:「おまえのかぁちゃん売春婦!」
日本のガキ:「専業主婦なんて皆、夫の稼ぎにまた開いてる売春婦だろうに・・・」
外人のガキ:「かわいくねー」

608 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 03:59:16 ID:HghjJGsh
☆【毎日新聞が英語版で、世界に向けて9年間も発信していた記事】☆


■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている。
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている。
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている。
■熱海の伊豆山神社のある木は、屠殺人の木またナギと呼ばれ、その後イザナギと呼ばれたが、
イザナギは神道伝説の神話の神であり、日本列島は彼のこぼした精液から生まれた。

609 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 04:25:18 ID:79vqk/Y1
603は新説でもなんでもないよ。
ヘソ見たことある=俺はおまえの母親とヤッたぜ、という意味(だという説がある)。

610 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 05:05:24 ID:0QbkwKHn
>>609
俺も前からそう思っていたな。
タイトル忘れたがハリウッド映画の口喧嘩でお前の母ちゃんとヤったぜと侮辱するシーンがあったのを見たときに気がついた。


611 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 09:04:37 ID:l3PRtX4S
>>600
>>また、寿司は生魚って馬鹿にしてたら
>>いつのまにか他の国が美味い言い始めて火病が起こっても知らんよ。

ソレは既に、”寿司の起源は韓国”にシフトしているのではないかと…


612 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 09:50:28 ID:/ycv+nsz
http://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=136987
魅了っていうか馬鹿にされてるだけじゃねえの?w

613 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 10:18:09 ID:qhl2unCf
>>610
口げんかでそんなこと言われたら
お前物好きだなーと逆に笑っちゃいそう。

614 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 11:21:14 ID:2UBcBLeD
でべそはガキの口げんかでしか使わないだろ?
いつからあるのか知らんけど
昔は銭湯も混浴だろうし、でべそと売春婦は全く違うと思うけどなあ

615 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 11:51:59 ID:ZsazM3Qb
へそが見えた = ヤった
どんな発想だw
って思った。
へそぐらい、やらなくても見ることあるだろ。
今だろうが昔だろうが。

616 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 12:23:08 ID:jEJTx9JC
>>615
帯解かない限りへそなんて見えないよ。

617 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 12:32:42 ID:ipHSRa5R
そういう説があるというだけでしょ。
何もムキになる必要もない。

618 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 12:37:33 ID:3gpakQjC
いつのまにか説にするなよ
説ですらねーよw

619 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 15:21:15 ID:+/m3cfcj
>>611
>>>600
>>>また、寿司は生魚って馬鹿にしてたら
>>>いつのまにか他の国が美味い言い始めて火病が起こっても知らんよ。

>ソレは既に、”寿司の起源は韓国”にシフトしているのではないかと…

とりあえず日本では馬鹿にされてるからなぁ・・・起源捏造
偏見無く他国の文化を取り入れる好奇心は、すごい力だと思う訳。

620 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 15:51:34 ID:Wek5znip
>>619
まあ、異民族に侵略統治された経験がほとんど無いからな。
異文化を無理矢理押し付けられた事が無い。
こちらから学びに行った事は在ってもね。

大抵の国は、痛い目に遭いまくってるから。
文化は強力に宗教と関連してる場合が多いから余計に。
「自文化は最高!」と突っ張ってないと、すぐ飲み込まれる。
異文化=侵略みたいな観念が染み付いてる。

621 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 19:09:40 ID:79vqk/Y1
ヘソの話だが、
なにかで読んだ記憶があったんだが、思い出した。呉智英だわ
http://d.hatena.ne.jp/Auggie/20051123

622 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 21:13:22 ID:z4dubFm7
おまえのとーちゃん出ーべーそー!

623 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 22:03:54 ID:ipHSRa5R
>>618の脳みそが可哀相な件

624 :日出づる処の名無し:2008/07/02(水) 23:01:50 ID:6HkCIb2Z

「日本人は大丈夫か。はっきり言って心配している」。覚醒(かくせい)剤を販売して逮捕されたイラン人の男が、
関東信越厚生局麻薬取締部の捜査員にもらした言葉です。「お前が言うな」と感じてしまいますが、
「あまりの売れ行きのよさ」に、目を丸くする密売人は多いとのことです。
 麻薬取締部の調べで、サラリーマンや主婦が白昼堂々と覚醒剤を買う様子が明らかになりました。
かつて日本人は「お天道様が見ている」と子供を諭したものですが、
いまや太陽の下で堂々と白い粉の取引が行われる時代になってしまいました。
 10〜20代とおぼしき若い“常連”もいます。最近は「キメると頭がさえるので、
試験前に買う」と話すまじめそうな若者が多いとのことです。「かつては悪いことをする奴は、
悪そうな外見だったんだけどね」。ある警視庁捜査員は振り返ります。
主婦が「やせ薬」として常用するケースも絶えないそうです。
 将来に不安を感じてしまいますが、別のイラン人はこうも語っています。
「覚醒剤の常用者でも礼儀正しく親切だ。『ありがとう』といわれて、お土産をもらったこともある。
日本は抜群にいい国だ」。どうにも複雑な気分になります。お天道様のため息が聞こえてきそうです

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080702-00000955-san-soci

625 :日出づる処の名無し:2008/07/03(木) 04:55:42 ID:HSyO58Vh
麻薬なんて体内物質と似てるから同じような作用を引き起こす環境ホルモンだろ
体内物質なら体内で分解も出来るが似て非なるものは分解出来ないから問題なのに
農薬まみれの野菜でも食ってろよと思う

626 :日出づる処の名無し:2008/07/03(木) 06:30:53 ID:RHgCL6zh
>>625
常習性がないなら問題ない。
あるなら他人に自分の支配を委ねかけている様なもので、
そのこと自体が人生を真面目に生きていない人間のクズ。

627 :日出づる処の名無し:2008/07/03(木) 20:58:21 ID:6QWv37ej
覚せい剤も医者が処方すれば買えるわけで、
医者の指示通り使えば覚せい剤も薬なんだよね。

628 :日出づる処の名無し:2008/07/03(木) 22:13:14 ID:wfAYo5zp
平均で1000万なら案外たいしたことないんじゃ?
温度と同じで下は限界あるけど上は天井ないじゃん

629 :日出づる処の名無し:2008/07/03(木) 23:10:19 ID:wfAYo5zp
前100にレスする奴いるよね
俺とか

630 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:07:19 ID:uqWMQMVv
>>75
骨の心まで天晴れな日本人よのう。ほれぼれするわい。

631 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:12:14 ID:uqWMQMVv
>>78
いや、別に普通に、秀吉が信長を暗殺していなければ、
信長は世界を征服してモンゴルに続く大帝国、
「大海洋日の本帝国」を 軽く 創り上げていたよ。

632 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:15:22 ID:uqWMQMVv
>>79
いや、ヨーロッパが中途半端な広さだから統一できそうでできない
状態が何百年も続き、戦争ばかりしていたから、ヨーロッパは
戦争が強うなった。

戦国時代では、

日本>>>>ヨーロッパ全国


633 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:17:29 ID:uqWMQMVv
>>80
だから、戦国の覇者が信長で、
信長がヨーロッパを制覇していたら、
アメリカの独立事態がなかった。

だいたい信長にとってヨーロッパなんて風変わりな偏狭に過ぎず、
目標は海洋を通した世界帝国の構築にあった。

634 :628:2008/07/04(金) 00:21:11 ID:zzI1yPSa
上には上がいるもんだ

635 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:33:46 ID:uqWMQMVv
>>81
シミュレーション無き者に明日はない。

ifこそが未来への道しるべとなるのだ。

>>82
国内政策としては百点。
人道上も百点。

それにくらべて、( ゚д゚)、ペッ、ヨーロッパは悪魔。

>>83
その害のない娯楽を、ただで観て、
日本は第二次世界大戦の反省をしていないだの、
文化侵略だの
おめきまくる
器具類の白人を絶滅させたい。

>>85
一方、米軍は情報を得たあとは、一切の日本人捕虜を郡民問わず捕らず、、
弾が切れて一発必中の歩兵全員狙撃兵戦術すら使えなくなった日本軍に対して、
戦車を改造したへんてこ火炎放射器で焼き殺して回った。



636 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:40:41 ID:uqWMQMVv
>>86
絶対など此の世に存在しない。
絶対は仮定定数だ。

歴史にifはある。
歴史とは意志と確率のバランスの結果だからだ。

>軍事力の縮小は天下統一が成った日本が拡大政策を取ら
ない限り避けられない道。

ええとな、あれ。
うん。

まず、信長は何を目標としていたか?

×日の本の統一
○全世界征服

>そもそも日本と欧州の距離から考えて、欧米が科学先進国である
限り日本は常に一歩遅れる事になるし、日本が欧米と張り合うと
いう意識を持たない限り追いつこうという意志自体が発生しない。

勉強不足。

ヨーロッパ諸国はアラビアから盗んで近代を創ったが、
日本だけがたった一国で近代を準備した。

日本=西ヨーロッパ全国家

だから、イタリア、フランス、ドイツはジャポニスムに素直に身をゆだねる。
日本の中にヨーロッパの現し身を観るからだ。

637 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:47:09 ID:uqWMQMVv
>>87
なにか勘違いしているようだが、
世界征服を目指す信長を殺したのはパーデレをバックにした秀吉で、
家康はそれを期待して待っていた。

日本史なんかとらずに世界史をとれ。

>>88
同意。

歴史オタクや軍事マニアは視野が狭くてかなわん。

>>90
>織田が続いてたら
世界史レベルで変わってそうでおもしろかっただろうなと思う

同意。

世界史の視点からは信長の目標とせん略が見えるのに
なぜこの人たちはあほうなのだろう。
知識は往々にして人の思考を縛り人をあほうにする。

>>91
欧州は世界を搾取するが、
日本は世界を日本化する。

>>94
戦国時代の大将や軍師から見れば、
俺たち現代人ははさぞかしあほうに映ることだろう。

638 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:48:06 ID:NfgrH4xI
1ヶ月近くも前のレスにわざわざレスして何がしたいんだ?

639 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:48:38 ID:uqWMQMVv
>>99
軍縮って五代綱吉の時代だぞ?

生類憐みの令の狙いを調べて出直してこい。

640 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 00:57:10 ID:RBBRfk8g
>>631
>秀吉が信長を暗殺していなければ、

お前は自分がアホだということを宣伝する必要は無い

641 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 01:21:06 ID:uqWMQMVv
>>107
いや、下らぬ理由か理由もなく戦争しているヨーロッパに
巻き込まれなかったのは幸いかも知れない。

あいつら馬鹿だから。

>>115
いやだから、もしそうなら、アメリカなんて存在しなかったって。

そもそも、アメリカが戦争に強くなったのは、
戦争見物のご身分で第一次世界大戦で左うちわでぼろ儲けして
大好況が続いて産業、当時の工業が躍進したからであって、
第一次世界大戦に、アメリカも平等に参加して、
平等に国土を荒廃させて、平等に国民を百万人単位で失っていれば、
ただの弱小国に過ぎなかった。

まー、あほうにでもわかるようにいうと、
あめりかは、南北戦争で気が狂って、
二度の大戦で戦争という名の覚醒剤中毒になった。

642 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 01:35:22 ID:xfSjr0PL
非人の莫大な利権だった皮革産業を幕府が摂取すると同時に、
一代職能集団として藩という括りを越えて大きな力を得ていた
非人ギルドの力を削ぐための施策だったんだよ、生類憐みの令って
知っての通り失敗に終るけど
非人ギルドが持っていた各種の特権は明治政府がついに取り上げる
ことに成功するんだけど、これは綱吉の失敗で非人ギルドと宥和の
道を徳川が選び、非人側もそれに乗ったおかげという皮肉もある
ところで特権剥奪で生活が困窮した非人ギルドは水平社という
圧力団体に衣替えしてゆくという流れになる

643 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 01:41:09 ID:uqWMQMVv
>>119
つ 鐵張り大安宅船
つ 鉄砲の数 日本>世界中


644 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 01:43:55 ID:uqWMQMVv
586 日出づる処の名無し 2008/02/20(水) 10:05:19 ID:OayhS04r

超スレチだけどさ、ソフトバンクの携帯電話のCMって、
日本人と黒人の子供たちの父親が犬って設定だろ。

韓国で「犬の子」を意味する「ケセッキ」って言葉は、
「この糞野郎」的意味合いの超侮辱語。

知り合いの在日チョンが、あのCM見る度にニヤニヤしてた意味が
ようやく理解できた。


699 非通知さん New! 2008/02/19(火) 15:13:14 ID:O//33PMy0

韓国人の反日は精神的に卑屈なんだよ。自分達のコミュニティでしかわからないことを
押し付けて、独り悦に浸って笑うみたいな。

韓国では、公然と外国人差別が酷いが、中でも黒人は最低ランクで忌み嫌われている。
韓国語では、ケッセキ(犬の子)が最大の侮辱。

父親が犬でしかも華麗な一族の声、母親も日本を代表する女優の一人。
その子が、黒人で長男。日本人国民的アイドルが長女。
この時点で、在日コミュニティでは裏メッセージでニヤニヤが止まらない。

馬鹿な日本人は、そんなことも気付かずソフトバンクに加入し、携帯業界を料金革命する
世救主と崇めていると、また高笑い。

645 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 02:43:34 ID:uMNffSvH
>>643
安宅船の渡洋能力では大航海はできないだろ。寄港しながら欧州へ行けたとしても向こうの方が有利だ。
当時の日本の国力は間違いなく高いが。

646 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 10:53:34 ID:ZTcRTEQ5
邦楽をパクる洋楽
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3850384

647 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 16:10:36 ID:WYtTTwcz
>>119
ヨーロッパを過大評価してるだろ。
産業革命以前のスペイン、英国ならば日本は互角以上の戦いはできたはず。
鉄砲の保有数からいっても戦争の練度からいっても。
長距離航海の能力は海戦の能力とは別だし、当時は需要がなかったから日本は作らなかっただけ。
それに、現代になると日本がまたたくまに船舶技術で世界最先端になったことからして、
もともと得意な分野ではある。
必要になれば、航海用の船や軍艦くらい建造したかもしれない。

648 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 19:28:10 ID:jVV7Kbrs
【文化】来場のパリのコスプレ少女「日本の音楽会社で働くのが夢」と日本語で…
日本のポップカルチャー見本市「Japan Expo」、パリで開幕
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215151813/

漫画やアニメ、コスプレなど日本のポップカルチャーの愛好家らが年に1度パリ郊外に集結する
「ジャパンエキスポ」http://japan-expo.com/ が3日始まった。年を追うごとに入場者数が増加、
主催者側は6日までに10万人の入場を見込んでいる。
エキスポは今年で9回目。日本文化を売り込むまたとない機会として、日本から参加する企業
や団体が目立つのが今回の特徴だ。入場者は大半が10代から20代前半の若者だ。コスプレ
大会や漫画原作者の小池一夫さんの講演会などが行われる。(後半略)http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080704/erp0807040916001-n1.htm
(略)同見本市は日本の漫画が好きなフランスの学生が企画、2000年に始まった。漫画の単
行本やDVD、ゲームソフトの展示・販売のほか、漫画家のサイン会やコンサートが行われてい
る。特に注目を集めたのが、漫画のキャラクターなどをまねた手作り衣装のコスプレ。会場の
あちこちで、にわか撮影会が始まり、人だかりができた。
また、プロレスや武道のデモンストレーション、書道や碁・将棋の体験コーナーなど幅広く日
本文化を紹介していた。
コスプレで会場を訪れたパリのエルイーズさん(19)は「5年前から日本語を学んでいるの。
日本の音楽関係の会社で働くのが私の夢」と流ちょうな日本語で語った。
主催者は「日本のポップカルチャーはもはや一部の若者だけの文化ではなく、フランスの大勢
の人々に浸透している」と話していた。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/32703
今やフランスの子どもの2人に1人は日本のマンガを少なくとも1つは読んだことがあるといわれ、
すべての年代が日本のテレビアニメを見て育っている。(抜粋)http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2413726/3100464
英文記事 http://www.france24.com/en/20080703-manga-mania-grips-paris-japan-expo
画像 http://www.france24.com/files/afp/photo_1215109206340-1-0.jpg


649 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 21:49:41 ID:GD6Kc1BF
三週間も前のカキコに熱心に激亀レスしてるひと
自重してください

650 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 22:06:57 ID:7ZH3CJe6
>649
チャットじゃないんだから多少の時間を超えるのはアリだろ

651 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 22:15:09 ID:NfgrH4xI
日記帳じゃないんだからやってもいいが簡潔にしてくれ

652 :日出づる処の名無し:2008/07/04(金) 22:16:34 ID:K366umHg
別にいいじゃん。
おまえみたいに一日中張り付いてるわけじゃないんだから。

653 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 00:53:31 ID:Bmyoj80g
>>41
あれは誤差が2年と2ヶ月あっただけ。

654 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 01:11:16 ID:Bmyoj80g
>>189
ノーガードか。懐かしい。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E5%8A%9B%E7%9F%B3

655 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 02:00:09 ID:7dRH541o
ノーガードはなんか足がスースーしそうで嫌だな

656 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 02:39:43 ID:dLByyps7
ノーガード戦法は相手をカウンターで倒す技だから、やっぱ核持ってないとダメじゃん

657 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 03:16:46 ID:DtMynXOE
13億人中12億が死んでも、1億残ってればコッチの勝ち、何て言ってる国もあるから、一撃必殺を目指すなら、反物質爆弾クラスの兵器を保持しないと

658 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 04:15:01 ID:XZfNlhtK
そこでB兵器ですよ。

659 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 19:41:48 ID:CUl2hXYP
昔ゴスプナーが反物質を使ってソ連を「大陸ごと消せる」といってたことがあった。

660 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 19:54:05 ID:MeWNUWtB
●○● 黄金の逆神法則 ●○● 

アジア編
・中国は崩壊する→そのうち日本のGDPを超えちゃいますけど?
・韓国は崩壊する→日本との差はどんどん詰まってますが?
・韓国は国連事務総長をとれない→とれましたけど?
・慰安婦決議は通らない→米国どころか、オランダ・カナダ・欧州議会でも通りましたが?
・北京五輪はボイコットされる→ブッシュ大統領や福田首相が、開会式出るみたいだけど?
・韓国半導体全盛時代は終わる→終わってるのは日本のエルピーダのほうでは?
・韓国液晶全盛時代は終わる→アメリカではサムスンがシェア1位だけど?
・韓国大統領選は与党ウリ党が勝つ→李大統領が勝ちましたけど?
・台湾総統選は民進党が勝つ→国民党が勝ちましたけど?
・中国製品はゴミだ→そのゴミの中国製品に囲まれている低所得層の立場は?
・台湾は世界一の親日国だ→宣戦布告されたそうですが? ←New!!
・北朝鮮は自滅する→アメリカは拉致に関係なくテロ指定解除しますけど? ←New!!


661 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 19:56:12 ID:id1Q0dkJ
www

662 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 20:58:23 ID:LuY2GGN8
日本に宣戦布告したのに100年近く無視されてたモンテネグロという国があってだな

663 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 22:58:22 ID:V4T0Vo0B ?2BP(0)
http://jp.youtube.com/watch?v=Jt8wFNDzx10

664 :日出づる処の名無し:2008/07/05(土) 23:26:20 ID:1nspjZE9
ここにも単発IDチョンコが湧いてるな

665 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 04:52:20 ID:A51tzwfx
もしかしてサカ板のK糞でしょうか

666 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 06:50:49 ID:B+spwwt2
おかしいな。なんか魚触ってないのに手が微妙に魚臭いw

667 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 08:03:15 ID:zOAyFu8o
ブッシュさんは日本のTV局のインタビューでテロ指定解除は様々な制裁の一つに過ぎないって必死に説明してたね。
今のような時期にアメリカの大統領が日本国民を意識して説明するなんて異例なことじゃないかな?

668 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 08:58:05 ID:N0je4ZBC
>>667
やはり後ろめたいのだろう。イラク戦争に支持を出した国だし。
2ちゃんの台頭で、外交政策の失政がボロクソに叩かれる時代でもある。

北朝鮮のテロ支援国家指定解除を働きかけたのは、国務省だがこの省がある限り
同盟関係はあってないようなもの。

669 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 09:55:09 ID:TuBKgJJg
>>660
ヒラリーが大統領になるをひっそりと削除してるのが笑えるw

670 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 10:05:56 ID:gVrxh7UW
極東とかで散々笑われたコピペ、まだ張るやついるのかwwwww

671 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 10:16:07 ID:4bo6+2cg
というかお前らが・・・・

まぁほんと同盟関係なくなるなこりゃ。
ライスとヒルはなぁ・・・・。


672 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 11:01:30 ID:5lHKkJ7c
麻生が外相やってた頃は魅力的だったんだがなぁ>里者

673 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 16:13:07 ID:A51tzwfx
外務大臣って外務省の役人のケツを蹴り上げて仕事させるくらいの人じゃないと務まらないからなぁ

674 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 17:55:35 ID:rkuL0trt
そういう意味じゃ麻生は適材だったな。この人となら何か出来るんじゃ
ていかって気分にさせられるんだよなw

675 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 20:35:59 ID:1Otq4uDo
>>154
白人と亜人の差だな。

アメリカは馬鹿だから人種差別を隠さない。
日本人を亜人扱いし続ける。

676 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 20:37:07 ID:1Otq4uDo
>>157
>先人への冒涜だ。

先人への冒涜をしているのはてめえだ。

死んで詫びろ。

677 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 23:47:19 ID:CT2Mb/Ls
長いが一読の価値あり!

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-243.html

678 :日出づる処の名無し:2008/07/06(日) 23:51:38 ID:8yViK7mx
これはまた古いネタをもってきたなw

679 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 00:12:54 ID:VJAJWDFr
>>676
てめぇが市ね。

クズ。

680 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 03:09:34 ID:67T1G2S8
「日本には関心ない」 サミットに辛口海外メディア集結

 主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)を翌日に控えた6日、各国首脳が続々と洞爺湖入りし、
報道陣の取材拠点となる「国際メディアセンター」(留寿都村)にも海外メディアが陣取り、本格的な
活動をスタートさせた。一時は警備が厳しいと客足が遠のいていた洞爺湖町も政府関係者などで
にぎやかさが戻ってきた。町はこのにぎわいをサミット終了後も継続したいと「アフターサミット」に
勝負をかける。大舞台の前夜を追った。

 ■海外メディアの目

 国内外のメディア5000人が登録している国際メディアセンター。5日のオープン当初は590席
ある共用スペースもがらんとしていたが、日米首脳会談が行われた6日夕にはほとん埋まっていた。
 エチオピアのフォーチュン紙のマイケル・チェバド編集長は「サミットがなければ北海道に来る機会は
なかった。日本のホスピタリティーもすばらしい」と満足げだ。一方、ロシアの経済誌「プロファイル・マガジン」
のスェルラマ・ババエバ記者は「英語を話せるスタッフが少ないし、警備が厳しすぎる。関心があるのは
国際経済とメドベージェフ大統領」と切り捨てた。イタリアの日刊紙の記者は「ジンバブエ、地球温暖化、
食料危機を報じるつもりだ。日本には関心がない」と辛口だった。

 ■ボランティアでもてなし

 首脳会合が行われるザ・ウィンザーホテル洞爺がある洞爺湖町で警備の警察官とともに目を引いたのは、
そろいの白のベストとIDカードを身につけた若いボランティアたち。約250人が登録し待機している。
 室蘭市の海星学院高校は、学校ぐるみで英語通訳ボランティアに参加するため、今月8日に決まっていた
修学旅行の日程を変更した。カナダ政府関係者の家族の少年(13)と話した同高3年の佐藤志帆さん(17)は
「会話が弾むと楽しい。今は英語のスキルアップが主だけど」と笑顔で話す。

 ただ、町を歩く外国人はかなり少なく、手もちぶさたのボランティアが警察官や日本人観光客などに積極的に
声をかけていた。



681 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 04:47:23 ID:qgY8Us3n
辛口もなにもサミットでしょ当たり前の反応のきがするけどな
何処の記事なのか知らんがサミットをなんか勘違いしてる

682 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 05:25:35 ID:U0SenpKy
会議するのに会場を提供しているってだけの話だよな。まあ、会場化しているほうはせいぜい美味くアピールして参加国から国益を引き出さなくては駄目だが。

683 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 05:34:57 ID:V125XY3t
猿はサミットがやりたかっただけ(マジで)

そこで何を話すとか、外交がどうとか、一切関係ない
サミットを自分が総理として開催する、そのために日本の未来を売り飛ばすことすら何とも思わない

684 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 06:56:53 ID:oqPNiKQi
>>683
サミットは各国持ち回りだろ。
たまたま今年日本になっただけ。

685 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 06:59:48 ID:JpXj3/xp
そもそもサミットは、実質、仕上げの儀式だけで、
それ以前に役人が全部、調理済みじゃなかったっけ。
あとは食べるだけ、みたいな。

686 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 09:07:31 ID:VJAJWDFr


>>683



687 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 10:41:35 ID:5j15cBfj
皆な騙されるな!
30年以上前にフランスでサミットが開かれたのは、
今年北海道で売国するために福田が仕掛けた罠だったんだよ!


688 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 13:03:26 ID:oa3DwSNx
>>180
>運用できる場所ってインド洋ぐらいしかない。まさか他国の経済水域に空母や原潜を派遣するのは無理。

可能。

日本になら喜んで通らせてくれる。

アメリカは力で屈服させて勝手に通っているだけ。

689 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 14:03:26 ID:7NXYtQzl
(原子力)空母・核兵器・徴兵制
これは現在の日本にとっては不要であり無益なもの
そして厨房が欲しがるものの三点セットです。

こういうものを欲しがってる人はほぼ厨ですので
みかけたら馬鹿にしてあげてくださいね

690 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 14:19:57 ID:YqyjyUmw
お前の書き込みが厨房すぎてワラタww

691 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 16:14:15 ID:oqPNiKQi
これからの時代、空母は必要。
日本の領土は小さいが、経済水域はかなり広い。
そこの資源を守るのに、本土から飛行機を飛ばしていては
時間的にも不利。
空母を経済水域に巡回させておけば、資源を狙う国に睨みを
効かせられる。
そのためにも空母は持つべき。
ただし、活動範囲は経済水域に限定すべきだが。

692 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 16:35:38 ID:7NXYtQzl
日本の近所をうろうろさせとくだけならいよいよもって不要。
空母を建造して訓練して配備した揚句に数十分の時間しか
稼げないんじゃ全くもって無意味です。

そんなもんに数兆円かけるくらいなら陸上基地に戦闘機と給油機増やした方がマシ。
基本的に空母ってのは攻めの装備ですから、防衛にはいまいち使い所がないのよ。

693 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 17:37:13 ID:8OVO5O/z
空母の運用は大量の艦船が必要ですよ
機動艦隊を編成しないと外洋では使えません

694 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 17:40:21 ID:vQELc9ao
空母も無いのにイージス艦だけ持ってるってのも無駄だけどな。

695 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 18:30:17 ID:VJAJWDFr
技術力もないのに空母を持ちたいという国もあれば、
持ってないけども、
その気になれば世界屈指の空母を作れる日本という国もあるし、
面白いですね。

696 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 18:34:52 ID:7NXYtQzl
どこの国のこと言ってるのか知らんが
日本には空母を建造する技術は今んとこないぞ。
将来的にも最高級のが作れるかどうかは不明確だし。


697 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 18:37:54 ID:13ZrvI3s
徴兵制イラネっていうレスよくみるけど
雇用創出の面からいったら必要悪っていう気がする。
派遣労働問題以前に、いいトシして平日の昼間から
サンダル履きでその辺をウロウロしてるオサーンをお国の為に働かさせて
あげられるわけで。
浮浪者とか引きこもりとか、軍隊に入れて床磨きでもやらせとけよと。

698 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 18:44:49 ID:7NXYtQzl
>雇用創出の面からいったら必要悪っていう気がする。
>派遣労働問題以前に、いいトシして平日の昼間から
>サンダル履きでその辺をウロウロしてるオサーンをお国の為に働かさせて
>あげられるわけで。
>浮浪者とか引きこもりとか、軍隊に入れて床磨きでもやらせとけよと。

勘弁してくれ
自衛隊を弱体化させておまいはナニがしたいんだ?
無駄な公共事業と変わらん。

699 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 19:10:45 ID:7WD49j/j
だから街の邪魔者を自分の目の前から消し去りたいってことだよ。
軍隊なら丁度いいや(・∀・)

700 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 19:13:43 ID:pIOHhsDO
http://lislog.livedoor.com/r/10578



朝鮮人がぶっちぎりでトップを走っております。

701 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 20:06:58 ID:VJAJWDFr
>>696
>日本には空母を建造する技術は今んとこないぞ。
>将来的にも最高級のが作れるかどうかは不明確だし。

60年以上前には作れてたのに、
今は作れないのかな?
日本の造船技術が著しく衰えたのなら分かるが、
相変わらず世界最高峰でしょうに。

702 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 20:22:56 ID:h/B2sm29
艦載機がレシプロで2dの戦闘機でいいんなら、余裕で作れるだろうな

703 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 20:25:02 ID:8NqdCgiS
徴兵制に失業率を低下させる効果があるのは事実だね。
コンビニやスーパーなんかの軽作業のアルバイトは中高年層でもできるから
20代から30代でコンビニやスーパーでバイトしてるフリーターを徴兵することはいいことだ。

704 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 21:03:05 ID:0ekzYeXq
ドンガラはそこそこ作れそうな気がする
でもそれだけ
日本と云う国を過信してはいかん

705 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 21:11:04 ID:j2XRvvY1
無人戦闘機の操縦者として安全を確保された徴兵ならゲーマーのニートも大喜び。

706 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 21:42:30 ID:r/Urovor
>>703
しかし退役した後どうするんだ?
今までニートだった奴が軍隊に数年行っただけで働けるようになるのか?
退役したらまたニートに戻るんじゃないか?
そしたら失業の先送りでしかないじゃないか?

707 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 21:45:15 ID:xkCck6Ae


708 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 22:34:31 ID:evp19iRo
>>685
いや、サミットは役人にレシピの希望を出す場だぞ。
だからサミットで何も提案が出なければ、役人は動かない。

709 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 22:51:57 ID:VycCjXAa
徴兵制あったほうが国として正しい気がする…

710 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 23:17:35 ID:+W3iLvyW
ちょっと前までは、企業が民間短期徴兵制をやってたのにね。

711 :日出づる処の名無し :2008/07/07(月) 23:25:39 ID:8x5gFs02
徴兵制というよりも、休暇を使って、軍事教練的な
国家を守ることととか、国を守る価値感とか、戦略的な考え方とか
そういう教育も必要だと思いますね。

712 :日出づる処の名無し:2008/07/07(月) 23:34:52 ID:OFoX3sQh
スイスに移民したら?

713 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 00:08:39 ID:tFqatslA
この国でやるから意味がある。

714 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 00:29:58 ID:7lMTQWPC
>>701
日本だって60年前は立派な戦闘機作れたんだよ・・・。

さすがに技術の進歩というものを軽く見すぎ。

715 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 00:38:57 ID:N1yRCPSO
徴兵制で規律を守る人間が増えれば、
それは大変良い事だと思う。

韓国なんて徴兵制で強姦魔を増やしてるのだよねw

716 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 00:51:06 ID:gmsTq/Re
徴兵制を戸塚ヨットスクールと勘違いする馬鹿の多いこと。。
素人が短期間入隊しても邪魔なだけだよクソ馬鹿。

717 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 01:07:32 ID:wNbhdW5n
今日本の国防で求められているのは十分な兵器と、それを完全に扱えるスペシャリストなわけだが。徴兵するよりは、防衛大学に優秀な人材が集まるような工夫をするほうが何ぼかマシ。

718 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 01:11:10 ID:tZVd8afG
家庭教育も学校教育も崩壊してるのに
軍隊に入れるだけじゃ人間育たないわな。
逆に軍の機能が麻痺しそうだな

719 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 01:16:20 ID:wNbhdW5n
軍隊入れて人格形成ってのは・・・軍出身者が札付きの犯罪者になるような場合のほうが多いぐらいだと思うが。(やくざの傭兵みたいなのとかさ。)

720 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:06:34 ID:w1JQE/nP
>>703
それは発想が正しくない。若年者の安価で使い出のある労働力を無駄な事業(軍隊は基本的に
生産ということをしません)に費やしているだけの話。国民の総労働力という分母が減ってるだけなんですな。
それを「失業率が低下」だなんて喜ぶのは間違ってる。労働力の質的低下と国際競争力の減退を招くだけ。

>>709
もう「国として正しくない」国のほうが多くなってるよ
少数精鋭がモットーの現代の軍隊では徴兵制では十分な質の兵を確保できない。
無駄に人海戦術でもやらかさないかぎり無駄に多い数の兵隊は不要。
ってーか、数は質に勝てない、というのがイラク戦争での戦訓なわけで。
(米軍が占領後の当地に苦労してるのはさておく)

>>711
>国家を守ることととか、国を守る価値感とか、戦略的な考え方とか
>そういう教育も必要だと思いますね。
そんな教育は必要ないです。日本を「守るに足るだけの国家」にすればいいだけの話。
国民にそう思われないのであれば結果として滅んでしまうのも受け入れるべき運命です。

721 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:10:29 ID:XLIyEhhn
軽く見すぎって、今すぐ作るは無理だけど
日本ならそう期間は要せず作る技術の獲得はできるはずだよ
しかし世界各国と比べて最高峰のものをつくろうものなら、10年の目安はいるんじゃない

722 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:19:49 ID:4AOgLHDX
【北方領土】「日ロちびっこ七夕会」で領土問題の紙芝居 ロシアの参加者が抗議〜根室[07/08]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1215450752/

723 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:23:18 ID:w1JQE/nP
>日本ならそう期間は要せず作る技術の獲得はできるはずだよ

それってなんてウリナラマンセー?

>しかし世界各国と比べて最高峰のものをつくろうものなら、10年の目安はいるんじゃない
たった10年で?
お前モノ作り舐めんな

724 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:24:12 ID:ithWNRUs
あー、こりゃロシアは怒るだろ。

例えば中国で、
子供たちの日中友好を目的とする催しをやったら、
南京大虐殺の紙芝居をやられた、みたいなもんだわ。

お互いに自分たちが正しいと思ってんだから、
子供相手に、これやったら、怒るだろ。

725 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:26:45 ID:F2l8GYKv
>南京大虐殺の紙芝居をやられた、みたいなもんだわ。
例えが悪いよ。
領土問題はロシア人も経緯を了解してる。

726 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 02:30:51 ID:ithWNRUs
「お前たちの国は悪いことをした」みたいなのを、
どう柔らかく表現したにせよ、相手国の子供相手にやったら、
やられたほうの国の人は、不愉快になるだろう、

くらいは推測できるじゃん。

727 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 08:12:38 ID:+YcnzUrh
>>683
うん。親父の代からの悲願の晴れ姿だってな。或いは
「これは親父もやってないだろう」というコンプレックスもあったか知らんが、
そんな個人的な感慨に耽るヒマで国益考えろよって気がするよ。


728 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 08:24:16 ID:F2l8GYKv
>「お前たちの国は悪いことをした」みたいなのを、
その例えが南京大虐殺ですか?
歴史的事実とファンタジーを同列に並べて推測しろと?

729 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 09:37:35 ID:tkGQwFTM
>>721
10年というのはものによる。ある程度技術があるものなら10年で行けるが、
航空機は一世代更新に10年以上かかるし追いつくのに何世代かかるか……
小銃とか10年でなんとかならないかね。

730 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 10:07:39 ID:N1yRCPSO
アメリカの航空機だって、今や日本の民間企業の技術力がなければ立ち行かなくなってるはず。
日本も航空機を作ろうとしてもアメリカにいろんなパテント料払わねばいかないだろう。
お互い持ちつ持たれつじゃないの。
日本が航空機の分野まで荒らすと、
自動車がそうだったように、
また貿易摩擦が再燃するので自主規制的な気分が働いてるのではなかろうか。


731 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 10:40:14 ID:w1JQE/nP
>>730
んなこたぁ無い。民航機の分野はともかく、軍用ジェットエンジンなんてのはアメリカの独壇場だよ。
日本が国産戦闘機作れないのもそこがダメダメだから

732 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 11:13:24 ID:N1yRCPSO
>>731
三菱ってだめなの?

アメリカの独壇場たって、
同じ条件で頑張ったのにアメリカの独壇場になったわけでなく、
戦後、作る事を許されなかったからだろ。

733 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 12:31:22 ID:kKofgnrj
>三菱ってだめなの?

戦闘機用は話にならんレベル

>アメリカの独壇場たって、
>同じ条件で頑張ったのにアメリカの独壇場になったわけでなく、
>戦後、作る事を許されなかったからだろ。

何が言いたいのかわからん。
許されなかったから何なのか。
イコールコンディションでよーいドン、でやってないからズルいとでも?

734 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 12:57:40 ID:N1yRCPSO
>イコールコンディションでよーいドン、でやってないからズルいとでも

いや。
充分追いつけると思ってる。


735 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 13:03:46 ID:QOPB20Uq
戦前並みの軍事予算(割合ね)を費やせば核だろうが空母だろうが
軍用ジェットエンジンだろうがなんとかなんね?w

国が傾くだろうけどw

736 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 13:09:56 ID:N1yRCPSO
>>735
役人が無駄使いしてた税金でかなりの物が作れてたかもねw

737 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 13:38:32 ID:GRMXWI2w
日進月歩の先端技術競争で、30年遅れている日本が

年間で使える研究開発費で、アメリカの1/30以下の日本が

殆どの特許、パテントをアメリカが握っている状況で実験機すら飛ばせない日本が

すぐに生産可能な試作機が何種も存在していても、コンペに負けると赤字倒産だから
勝った相手に会社ごと買い取られるほどの莫大な開発費の掛る業界で何十年もやってきたアメリカと比べて、
たとえ開発に成功したとしても、それを売ることが出来ない日本が


どうやったら追いつけるなんて思えるんだ?

738 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 13:56:31 ID:KSpttDOi
誘導弾系は完全にトップレベルだし
戦車はぶっちぎったぞ

739 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 14:04:51 ID:KSpttDOi
視点が微妙に違うだろ
あっちは軍事が公共事業だからそりゃ優秀なのが多いが、それ以上に無駄が多いんだよ
雇用創出って視点からは無駄とは言えないんだけどね

740 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 14:28:18 ID:XLIyEhhn
>>723
別に舐めてない
注力すれば最低でも10年は必要な目安を言っただけだろ

741 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 14:52:36 ID:N1yRCPSO
>日進月歩の先端技術競争で、30年遅れている日本が

悲観論者みたいだね。
学生運動世代?

日本の民間企業のレベルはアメリカから遅れてるどころかはるかに進んでるよ。
したがって、日米同盟で得してるのは、
日本の先端技術を得られるアメリカの方だという石原慎太郎の発言になるのだ。

742 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:08:26 ID:kKofgnrj
>738
>誘導弾系は完全にトップレベルだし
AAM−4はそりゃいいミサイルだけどさ、それだけでトップレベルって言い切っちゃうのはなあ

>戦車はぶっちぎったぞ
またウリナラマンセーですか。

743 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:18:34 ID:kKofgnrj
>日本の民間企業のレベルはアメリカから遅れてるどころかはるかに進んでるよ。
進んだ分野もある、って程度。

ロッキードが持ってる超音速風洞の数は
日本全国にあるのより多いんだぜ。

>したがって、日米同盟で得してるのは、
>日本の先端技術を得られるアメリカの方だという石原慎太郎の発言になるのだ。

慎太郎は馬鹿ですからね。

744 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:23:22 ID:N1yRCPSO
>ロッキードが持ってる超音速風洞の数は
>日本全国にあるのより多いんだぜ

だから何なんだろ。
アメリカも凄いという意見には同意だが。

>慎太郎は馬鹿ですからね。

昼間から2ちゃんやってるおまえや俺よりははるかに頭が良いし凄い人物だろうね。

745 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:24:29 ID:GRMXWI2w
合成炭素繊維やら超ハイテン鋼やら一部のジャンルならそうだが・・・それだけで飛行機飛ぶかよ

少しは現実見ろよ

工業としての性質がそもそも違いすぎる

日本が一番得意としてて、世界でもトップの技術持っててリードしている自動車業界ですら
莫大な金額つぎ込んでも国際レースじゃでサッパリ勝てない

それなのにスタートラインにも立ってない業界で、走り方すら知らないのに
すでに30周以上差を付けられてて、しかも相手は30倍速いのに、追いつく?

一素材の分野でアドバンテージがあるから?
良いジョギングシューズの紐持ってたからって、走り方も靴の履き方も知らないヤツが
どうやって勝つんだよ

悲観論以前に、頭の中お花畑としか思えないぞ

746 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:26:42 ID:N1yRCPSO
>合成炭素繊維やら超ハイテン鋼やら一部のジャンルならそうだが・・・
>それだけで飛行機飛ぶかよ

ホンダも飛ばしたね。
他にもこれからどんどん飛ぶと思うが。
少しは現実見ろよ

747 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:33:10 ID:2gkfFfbt
不毛な議論だな。
日米安保解消するつもりならともかく。

まあ、技術者の皆さんには、やる事になったとすれば、
すぐには無理でも、いずれ追いつけるという気概は持っていて欲しいものだが。

748 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:39:18 ID:GRMXWI2w
「それでも、日本なら・・・日本なら何とかしてくれる」か?
神風が吹くと思ってるのならしょうがない

でもな、技術ってのは細かいトライアンドエラーの積み重ね
ひたすら時間と労力を掛けて、ようやく少しづつ進んで行ける物
何かがあれば一足飛びに手に入るものじゃない

日本の技術ってのは、その勤勉な積み重ねの厚さがすべてだった
しかし航空業に関しては、積み重ねるものが何もなかった、何もやってこなかった
YS−11で止まって、最近ようやく海外から技術を”買いあさっている”状態
自分で身につけた力じゃない、借り物の力、そこから先を積み上げるだけの経験も人材も無い
何か問題が起きたとき、それを解決するノウハウも知識も無い

ホンダが飛んだ?
三菱主導のMRJだって、そのうち飛ぶだろ
だが、それが何世代遅れの技術なのか理解してるのか?

749 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:41:50 ID:N1yRCPSO
>何世代遅れの技術なのか理解してるのか?

してない。
何世代遅れの技術なの?

750 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:42:32 ID:kKofgnrj
神舟宇宙船を見て「日本だったら一年でできる」みたいなトンチンカンなこと言ったり
「純国産FSXの設計を恐れたアメリカが横槍を入れてきて潰れた」とまたドリーミー満載な妄想を吹いたり
「湾岸戦争でアメリカ軍ノ戦車は日本製のスコープを使っていたので楽に勝てた」と夢と現実の区別がついてなかったり

科学技術についてはあの人まるっきり知識も素養も判断力もないですよ。
いや科学技術以外でも同じでしょうが

751 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 15:57:58 ID:AsxHATVC
日本はやれば出来る子だけど
やることがなかなか出来ない子

752 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 16:12:07 ID:kKofgnrj
>746

>ホンダも飛ばしたね。
ようやく第一歩。
ドナルド・ダグラスなら「そこは我々が90年前に通過した場所だ」とでも言うだろうね


>他にもこれからどんどん飛ぶと思うが。
>少しは現実見ろよ
歩きはじめる子供は多いけど
世界記録に挑めるランナーはごく少数
夢じゃなくて現実見ろよ

753 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 17:13:40 ID:xSx9llch
何世代遅れの技術なの? 俺も知りたい

754 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 17:21:49 ID:9E/4K1c9
エンジンの何が作れないの?
素材の耐久性なのかね

755 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 17:25:32 ID:ttnYT5Zu
各種のまだ生きてる特許に触れない、またはライセンス料が安く済む
エンジンを作るのが容易じゃないんじゃないかね?

756 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 17:59:56 ID:N1yRCPSO
>ようやく第一歩。
>ドナルド・ダグラスなら「そこは我々が90年前に通過した場所だ」とでも言うだろうね

ところが他機より燃費が30%だか良くて売れてるらしいね。
そのホンダジェットが「何世代遅れてる」の?w

757 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 18:22:33 ID:u8yY48Nr
まぁ結局はどのくらい金をかけられるかってのが一番問題なので・・・
大型のエンジン実験施設も風洞実験の施設も何もかもがたりない
大きめな無人島丸ごと買い取って、24時間体制で実験できるようにでもならないとねw


758 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 18:51:49 ID:kKofgnrj
>753
>何世代遅れの技術なの? 俺も知りたい

アメリカの最新鋭エンジンF-135が推力18トン
日本の実証エンジンXF-5は推力5トン

ちなみに1956年にアメリカのGE社の作ったJ79エンジンは推力6トン


>754
>エンジンの何が作れないの?
>素材の耐久性なのかね

制作はできる。ライセンス生産はしてるからね。
でも設計が出来ない。

759 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 19:06:26 ID:KSpttDOi
航空機の製造販売は製造技術の問題じゃないぞ

760 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 19:21:06 ID:KSpttDOi
>>742
それだけじゃないし
捏造自慢してるわけじゃないよ

761 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 19:39:03 ID:xSx9llch
燃焼効率とかどうなのかな?単純に推力だけで比較しても良いの??

762 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 19:39:51 ID:GRMXWI2w
何世代と言う言い方にやたら噛み付くが、ホンダジェットに近いカテゴリーのセレブ向けのビジネスジェットとしてなら
ガルフストリームが70年代にはもう飛ばしている

ホンダジェットがバカ売れ!”らしい”というが、北米と欧州で販売の情報が出たのは確かだが
有名なところで「既に100件程度の受注があった」という話は、しかし納品されるのが確定しているのは10数機

しかも、売れた理由というのも、今までのビジネスジェットは客室で20クラスの人数積むのがデフォのところを
操縦士入れて、わずか7人の、超小型機にしたところが受けただけ
そのおかげで小型化出来て(形状の自由度も上がって)それが燃費の向上に繋がっているが
技術的に真似ができないような特別な事があるわけではない

つまり今まで自家用ジェットが買えないクラスにも手が出るようになっただけの話
ぶっちゃけ、エンジンはジェットだが、そのポジションはセスナ機のジャンル

高級セダンの世界に、FFの軽自動車が出たのでボクにもマイカー買えるようになりました、と言うレベル
むしろ一応公道は走れる原チャリあたりか・・・
もちろん政治や外交の問題になるジャンボは作れる技術が無いし、戦闘機は言うに及ばず

MRJは、これも70席モデルと100席モデルという、ジャンボとは比べ物にならない小型サイズ
つまり、個人用ビジネスジェットよりは大きく、ジャンボは買えない層を狙った軽のミニバンみたいなもの

開発費が異常に高く小回りの効かない航空業界のスキマを狙ったビジネス戦略で、
技術的にどうこうという話ではない

763 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 19:46:40 ID:KSpttDOi
日本にはXP−1って完全国産の機体があってだな
もう飛行試験にまでこぎつけているのだよ

764 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 19:51:56 ID:CmsUa/kg
ここで注意しておかなければならないのは、日本の航空機技術を叩いてる奴の
刺激的な言葉、数値には、裏付けがないこと。
エンジン推力を書いてる奴は、よくググってるが、技術について語ってないこと。
こういうところに、気をつけよう!!

765 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 19:57:04 ID:YBb1AogL
>>762
長らく止まっていた歩みがようやく進み始めた、未来ある第二歩と思えばいいのか?
結局のところは産業として万艱を排するだけの旨みがあるかどうかで
進歩具合が決まるんだよな。



766 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 19:57:38 ID:N1yRCPSO
>>762
何世代遅れの技術なのか理解してるのか? と言ってた君が、

>技術的に真似ができないような特別な事があるわけではない
>技術的にどうこうという話ではない

と、「決して先進的ではない」に視点を変えてる気がするんだけどw

767 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 20:30:17 ID:gEOiixyi
最近のスピードレーサー製の水着のニュースを見るたびに
ホンダエンジンが上位を独占していたころのF1を思い出す。
F1ではホンダエンジンの優位性を潰すためにレギュレーションを変更したが
水泳でも同じことが起きるのだろうか…

768 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 20:35:56 ID:GRMXWI2w
なんだかなぁ〜、ガキのケンカみたいになってきたなぁ・・・
納得したくない相手には何を言っても無駄だわ

材料工学や燃焼効率、空力、開発のためのコンピューターに制御系など
現代の技術が組み込まれて、地力が押し上げられた分、性能自体は上がっているけど、
やっていることは海外メーカーが60〜70年代に必死にやってたことの焼き直し
つまり3,4世代前の技術

しかも技術とはトライアンドエラーの繰り返し
つまり、何故上手くいったのか?という一度の成功データではなく、
何故上手くいかないのか?の成功以外の全ての可能性のデータを集めなければいけないのに、
それが無い

だからお色直しで最新の海外メーカー並の数値を出していても、その大元は70年代止まり
何か不具合や問題が出るたびに、70年代レベルから全て考え直さないといけない

中国あたりのモーターショーで海外メーカーのエンジンやらをコピーして載せた
ハリボテのスーパーカーを自慢しているのと大差ない

あ〜もう、めんどいから日本の航空機の何がすごいのか教えてくれ
純国産のXP-1(試作かつ・・・哨戒機だが)あたりの性能はボーイングのジェットだと双発の757クラス(82年)だぞ

769 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 20:52:33 ID:N1yRCPSO
>日本の航空機の何がすごいのか教えてくれ

そんなに凄くはないでしょ。
当たり前だよ。

戦後から航空機開発頑張ってきたのに、
いまだ3,4世代前の技術力なら、
あ〜日本はだめだになるけど、
実質、純国産開発なんて最近でしょが。

770 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 21:25:15 ID:gmsTq/Re
あまり現実を突きつけると住人涙目になるだろw
ここは夢と妄想でお花畑ニッポンにトリップすることが目的のスレなんだから、
正論であってもネガティブな発言は叩かれるんですよ。
パーティーや飲み会で、リアルな病気の話とか仕事の話は嫌だろ?ww


771 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 21:27:58 ID:4wy/2xhr
日本が本腰を入れたらすぐにトップに追いつく、
見たいな考えなんだろうけど他国をバカにしているような気がする

772 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 21:45:21 ID:YBb1AogL
「すぐにトップに追いつく」って気概は必要だけど自分が現場に居てこその言葉だな。
外部の人間の言葉は肯定も否定も野次でしかないのに双方もちつけ。

773 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 21:52:40 ID:VOcMIc0T
別にそこまで思っちゃいないさ。
だって日本はこじんまりしてるし。

>>772
の通り。
でもごめん。ホンダジェットの設計してる奴知ってるが、たいした奴ではない。
でも努力家だ。そういうところは尊敬しているが。一抹な不安というかそういうのはある。
根拠のない不安だけどな。なんとなく現実派の意味も分かる。でもがんばってるよ。

774 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 22:04:26 ID:UHXLNSSj
>>768
驕るな、現実を見ろ!の意で、あなたの言に大筋は賛成するが
全体に曖昧なんですよ、それでは説得力が無い
>つまり3,4世代前の技術
あなたは何を以って世代を区切っていますか?そこが曖昧
例えばホンダの翼上マウントは従来の常識とは異なっていますね
恐らく各メーカーは「空力」の常識をリセットする事になったでしょう
それで世代が変わるかどうかは解りませんがね

まあ、フォロワーは分を弁えて、先人(米国)の範を取り入れながら
失敗しつつ全力で追いかけるしか無いのですが
予算と規制がねぇ・・・現状のままでは追いつけませんわな


775 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 22:13:45 ID:9E/4K1c9
努力家
そこが良いんじゃないか そうゆう者にチャンスをあたえるホンダを評価する
それとも仲間内からさほど能力に対する評価をされていない者でもジェットの設計が
出来ると相対的なレベルの高さを喜ぶところかな

776 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 22:23:19 ID:kKofgnrj
>774
>恐らく各メーカーは「空力」の常識をリセットする事になったでしょう

そうでもない。
あれは低翼という構造とエンジンポッド取り付け部の補強と
を良い感じに両立させただけ
あのサイズの機体だからできた工夫であって、革命的なもんかっていうとそこまでのことじゃない。



777 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 22:29:41 ID:aL25JFTZ
スレタイ読めない椰子がたくさん・・・

778 :日出づる処の名無し :2008/07/08(火) 22:46:17 ID:PszePJW4
711だが・・・
>>720
>そんな教育は必要ないです。日本を「守るに足るだけの国家」にすればいいだけの話。
>国民にそう思われないのであれば結果として滅んでしまうのも受け入れるべき運命です。
意味不明なのだが
「日本を「守るに足るだけの国家」と言うのは、誰がそうして、国を守るのは誰なのかな?
国民が思っているかは知らないが、自分は、必要だと考えるから言っているのだがね。
唐突すぎて理解できないのだが、

779 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 22:54:14 ID:U5EVnowU
電柱って一種類だけかと思ってたけど、あれって長さによって色々あるんだよな。
それと電柱って避雷針になるってホントなの?。

780 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 23:04:08 ID:CYi2Xpv8
ほんとっぽい。無目的な電柱とかある。また別に避雷針付いてるのもあるっぽい。

781 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 23:25:29 ID:UHXLNSSj
>>776
そうですか。その伝でいけばFBYも紐を電線に変えただけですね
アクチュエータのマス低下で配置と伝達系を変えただけですし
ますます世代とは何を以って区切られるのか解らないですなあ

ホンダの肝は最多使用速度域での造波抵抗を落とすエンジンのマウントポイントを
新たに探し出した事だと思います。補強だの低翼だのはそのポイントへエンジンを
持っていく手段。手段が大したこと無いと言って目的を無視するような姿勢はどうでしょうね?

現実派(w)がその思いの強さの為、日本を卑下したがっている事は解った
まだまだ/そんなに簡単じゃない/大した事じゃない。これは同意。でも…
その先は無いんですね
頑張ろうとか、規制を何とかしなきゃとか、そういう方向には行かないんですね
頑張ってほしいな、日本


782 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 23:29:42 ID:gmsTq/Re
ここで電柱燃料投下かっ!
電柱って日本の原風景で美しいよね〜。 サイバーな感じがたまんないね。
埋めろなんていう奴はただの西洋かぶれだよね。
女の人が無事に歩ける綺麗な街なんてつまらないし、
10人に1人はどうにかなっちゃうくらいカオスな空間の方がいいよね〜

783 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 23:48:32 ID:D9XlmZjE
地震からの復興考えたら埋めるわけにはいかんだろ

784 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 23:48:40 ID:2gkfFfbt
>>782
> 女の人が無事に歩ける綺麗な街なんてつまらないし、

電柱と治安にどーいう関係が在るのやらw
日本以上に安全な国が在るのか?

785 :日出づる処の名無し:2008/07/08(火) 23:52:13 ID:xcwnfmvs
>>784
コートを着た変質者の隠れ場所が無くなる事じゃないかな?

786 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 00:03:00 ID:gmsTq/Re
>>784
ごめん俺もよく分からんが500番前後でそんなことを言ってた。

そうそう、地震国だから埋めるのは無理。 大丈夫、倒れたりしないよ。
あと、電柱がなくなったら鳥さんや犬さんが困るよね〜


787 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 00:06:21 ID:huKlRIT1
>>782
電柱良いよなw
下町の電線で四角く切り取られた空がたまんねー。

788 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 00:11:11 ID:WVjA6UAE
電柱とは巧妙に偽装された変種の鳥居であり
日本を害悪から守るための呪術結界である。
とアメリカ人に教えたら信じるだろうか?

789 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 00:23:03 ID:bQiZ3/Db
>>781
うん。別に常識リセット級の改革って訳じゃないよ。
エンジンマウントのための機体後部への梁の増加を抑えて軽量化したとこと、
整備性向上のために後方にエンジンをオフセットしたところは目新しいけど
それは「いいアイデア」ではあってもそれ以上じゃない。

>>778
いい国にすれば自ずからその国を守ろうというモチベーションが出てくるから
わざわざ教育して愛国バカを量産する必要は無い、ってこと。

790 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 00:34:13 ID:5vz53SzT
>>789
何世代も遅れてるなんて言ってたくせに、
「いいアイデア」と認めたわけか。

プッ…



791 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 00:47:15 ID:bQiZ3/Db
何世代も遅れてはいるよ。

第一歩を踏み出すことには成功しましたが、
B747-8やA380みたいな巨人機を作るにはまだまだ。

「俺たちはまだ登り始めたばかりだ この果てしない航空宇宙坂をよ!」

それを「比肩した」とか「ぶっちぎった」とか言っちゃうとチョンと同類になっちゃうわけで。

792 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 00:52:44 ID:5vz53SzT
 >巨人機を作るにはまだまだ。

当たり前だ。

誰が「比肩した」とか「ぶっちぎった」って言ってるんだよ。

793 :日出づる処の名無し :2008/07/09(水) 00:52:50 ID:l99nVnq/
>>789
成る程・・・

いや、理解は出来たが、愛国馬鹿を作ろうとは寸毫も考えてはおらんかったのだが
そういう風に受け取られたとしたらちょっと残念ではある。

軍事教練のなかで、システマティックに問題を処理する訓練や、戦略的な思考
相手の意図を汲み取るとか、その他役立つことは多いと考えたのだがねぇ。


794 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 01:03:40 ID:EfNqNqo+
>>793
そういう思考を育てたいなら、一般大学に軍事学を設置するようにした方が良い。
または米軍みたいに大学在学中に幹部候補教練を受けると奨学金が貰える様に
するとか。

兵役で求められるのは上の命令通りに実行できる兵士であって、そういう兵士に
そこまで高度な思考は求められちゃいないから、当然そういう教育はしない。

イスラエルみたいに国民皆兵で士官学校が存在しないような国は別かもしれんが、
徴兵による教育効果にあまり期待しちゃあいかんと思う。

795 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 01:03:53 ID:XFwxE/pm
でも、ロケットのエンジンでは日本の追い上げすごいよ。
アメリカの何分の一の予算で、けっこう短期間で最先端まで行ってる。
航空機も日本がやれば、すごいのができそうだがな。




796 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 01:05:14 ID:bQiZ3/Db
>>792
>軍事教練のなかで、
小銃かついで走り回らせるの?
軍事教練てそーいうことだぜ。

>システマティックに問題を処理する訓練や、戦略的な思考
これは「教育」で普通に身につけるべきこと。軍事とか関係ないし。

797 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 01:05:32 ID:UR8PiqPG
>>790
所詮は航空産業の隙間での「いいアイデア」だからな。

>>792
トップとの距離を余りにも甘く見すぎてる。
ID:N1yRCPSOとかちょっと日本が本気出せばすぐ
追いつけるかのように書いてるが、明らかに認識不足。


798 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 01:14:08 ID:TtMUkI+h
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm962723

こんな国にはなかなか追いつけないぞw

799 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 02:55:06 ID:LH3Z/ZxA
>>762
いや、確かにそうかもしれんが、ホンダは多分、ジェットをスーパーカブ並みにするのが
狙いだと思う


800 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 03:00:03 ID:LH3Z/ZxA
たとえばだ、偉大な世界の偉大なバイクのランキングでは並み居るバイクを抜いて、
スーパーカブがNo1に選ばれている、、しかも、その番組ではスーパーカブに
食用油を入れて走らせたり、ビルから落としても走らせるなどのおまけつきだ、、

ホンダはジェットを気軽に乗れる乗り物にしようとしている、多分、後、10年もすれば、
世界中の一家に一台、いや、お父さん用、お母さん用、お兄ちゃん用、お姉さん用のように、
一家に4台のホンダジェットがあるような未来がくるのではないだろうか?

郊外のショッピングモールの屋上にはホンダジェット専用の滑走路が出来て、週末には家族で
ホンダジェットに乗ってお買い物という風景が広がるのではないだろうか?


801 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 03:01:59 ID:bQiZ3/Db
>>800
>ホンダはジェットを気軽に乗れる乗り物にしようとしている、多分、後、10年もすれば、
>世界中の一家に一台、いや、お父さん用、お母さん用、お兄ちゃん用、お姉さん用のように、
>一家に4台のホンダジェットがあるような未来がくるのではないだろうか?

こういうウリナラマンセーにはさすがに引くわ


802 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 03:11:58 ID:X9Axc17z
ぶっちぎりって戦車の事だろう
二輪四輪共に制覇した車両王国の戦車が他の追随をゆるさないレベルでもおかしくはないだろう
ま、実際は車両技術よりも主に装甲技術で引き離したんだが

803 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 03:17:45 ID:Zk/6L4jc
>>794
仮に一般大学に軍事学を取り入れるとしたら、誰も防衛大学に入らんようになるだろが
そうしたら日本に自衛隊以外に軍学を学んだ香具師がおったら、危険で仕方がない

804 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 03:18:13 ID:Sapj4LZY
>>800
何だコイツきめぇwwww

805 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 03:22:17 ID:YShJObQk
>>801
まあ、農道空港沿いにショッピングモールが出来れば
一部の小金持ちなら、>>800 のようなことができるかもよ?
航空機の誘導と建設利権があれだが。

まあ、この様なことを書けば、>>801 が具体的な事も書かずに
叩きに来るだろうがな。


806 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 04:02:04 ID:EfNqNqo+
>>803
一般教養としての軍事学は覚えておくに越したことは無いと思うけどね。
戦史や政治経済の軍事的側面などは知っておいた方が戦争の抑止に
繋がると思うけど。

そもそも一般人に教えちゃいけないようなのは機密扱いだろうし、誰も
防衛大に入らなくなるというのもピンとこないな。

807 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 04:31:50 ID:k0LNd404
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1215530651/l50
過疎ってます、在日が工作に来るんでどなたか支援お願いします。

808 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 04:54:24 ID:F1hIW3/v

在日朝鮮人を日本国民の血税で養ってやる必要はあるのか?

以下のような、常識では考えられない優遇を日本人の血税で払ってやる必要は全く無いのに、なぜこのようなことがまかり通っているのでしょうか?

ちなみに日本には強制的につれてこられた人はいません。やむを得ず終戦後残ってしまった人。朝鮮での兵役がいやで逃げてきた人。がほとんどです。


・生活保護優遇
(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない) 3兆8400億円でつ
・国民年金全額免除(“掛け金無し”で年金『受給』が可能)
・保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)
・都営交通無料乗車券給与。

・仮名口座可(脱税の温床。いくらでも犯罪し放題でつ)

・特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも反日で日本に永住できる)
・公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
・公務員就職の一般職制限撤廃。 (在日への優遇)
・永住資格所有者の優先帰化。
・公営住宅への優先入居権。 (さらなる税金無駄遣い)
・外国籍のまま公務員就職。 (自分の子供に反日教育をされる)
・犯罪防止指紋捺印廃止。(犯罪しても捕まえられない。犯罪率劇高なのに)
・電気基本料金免除 (おい
・ガス基本料金免除 (おいおい
・NHK全額免除。 (えっ
・上下水道基本料金免除。 (はい?
・JRの定期券割引。  (はぁ。無職なのに

ソース
http://knowledge.livedoor.com/2167


809 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 05:52:12 ID:bHO/tc1V
国防もマトモに分からないアホ政治家を選ばない為にも、ある程度常識化しないといけない。->軍事、国際政治。

810 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 07:09:58 ID:+oro5luQ
まずは、普通高校の社会の選択科目に「地政学」を入れることから
始めるべきでは?

811 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 09:42:20 ID:bQiZ3/Db
>>802
妄想乙

つか、戦闘処女の戦車を「追随を許さない」って言っちゃうへんがアタマおかしいわけだが。


トップクラスではあるかもしれんが
ぶっちぎりなんかではぜったいにないよ。

夢見すぎ

812 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 11:28:13 ID:X9Axc17z
>>811
他国が全く追い付けなければぶっちぎりと言っても差し支えないだろう
ちなみに90式ならそのセリフあてはまるかもな

813 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 11:42:58 ID:15yPCdH/
>>798
これが駆逐艦を宇宙まで上げられるヤツですねw

814 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 12:12:20 ID:eCgPybPQ
>812
>他国が全く追い付けなければぶっちぎりと言っても差し支えないだろう
>ちなみに90式ならそのセリフあてはまるかもな

おまえの脳内じゃ90式はどんだけのスーパーXなんだよ?

初めて世界のMBTと互角に戦えるようになっただけで
トップでもなければぶっちぎりでもない。
世界の標準レベルだ。
ウリナラマンセー的なことはどっか外でやってくれる?

815 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 12:25:00 ID:i+R58vSu
【洞爺湖サミット】サルコジ大統領がジョギングサミット会場近くのゴルフ場で
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215568944/

816 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 12:26:28 ID:Zk/6L4jc
>>806
戦史とかは歴史の分野でやるだろ
俺も専門家じゃないからよく分からないが、
軍学っていうのは孫子の兵法とかあるいは現代の武器に関することなどでは?

817 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 13:09:33 ID:X9Axc17z
>>814
90式はトップとは残念ながら言えないしぶっちぎりでもないがトップクラスではある
正式採用から二十年近く立つがいまだにそれは変わらない
何か変な事を主張してるか?

818 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 13:12:02 ID:X9Axc17z
ああ、書いてから気がついた
どちらともとれる書き方だったな

819 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 14:23:48 ID:XeTJbASR
>>758

>アメリカの最新鋭エンジンF-135が推力18トン
>日本の実証エンジンXF-5は推力5トン

>ちなみに1956年にアメリカのGE社の作ったJ79エンジンは推力6トン

おいおいw 釣りも大概にせんといかんぞ。 推力が大きいだけのエンジンなら、口径を大型化すれば
比較的技術力が低くても作れる。(時間は掛かるが)

XF-5のエンジン重量との推力比や、そのタービン内燃焼温度(効率に関る)を紐解いてみると世界
トップレベルの水準になっている。

ではどうして大型化エンジンが作られず、小型エンジンで止まっているのか?というのは正に開発資金の
問題に尽きるの。 エンジンテストにはエンジン本体をこさえれば済むという訳にいかず、それに伴ったテスト施設など
が別途必要になる。 更に何千時間ものテストを行ってバグ出しを行って逝かなくてはならない。
大型エンジンだと、それに伴う燃料消費やテスト施設の運用だけでも莫大な金が掛かる事が素人でも理解出来るだろ?

推力だけで物事を判断するなってのw

820 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 14:33:45 ID:1iCHaUjt
空母持つなら護衛艦隊も整備せにゃならんし
整備等で動けないときのためなどのために複数持たにゃならんし
乗組員や整備要員もいる
財源と人員どうやって調達するんだ?
それをクリアして持っても仮想敵国もそれに対応して軍備増強してくるので
こちらも更に軍備増強しなきゃならんし・・・
どーするよ?

821 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 15:21:45 ID:mTUtnPeq
>>820
仮想敵国が先に持っちゃったから指をくわえて…ってならないよね?

822 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 16:06:18 ID:CZxsAK4n
戦車とか航空機とかでウンチク語ってる奴らはただのオタなの?
専門家・業界関係者なの?

823 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 16:10:02 ID:CZxsAK4n
お前らメカに詳しそうだから聞きたいんだけど、車の技術について
ぶっちゃけ
ポルシェ・BNW・ベンツ・VWといったドイツ軍団
VSホンダ・スバル・三菱・マツダといった国産の技術レベルはどっちが上なの?
値段もちがうから単純な比較にならんだろうけど

824 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 16:15:39 ID:Ev8kEsh5
>>823
トヨタが入ってないのはなんか意味在るのか?w
ジャンルによるが、大して変わらない。

あんまりどっちが上がどうこう言ってるとエラが生えるぞw

825 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 16:24:32 ID:nRtFnh9V
つかこの場合
「開発技術」「製造技術」「生産技術」etcといろいろあるわけで……

826 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 17:15:09 ID:5vz53SzT
環境関連の技術でドイツ車が遅れてるとも聞いたけどな。


827 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 17:48:28 ID:X9Axc17z
ハイブリットの技術で先行してたって位しかわかんない

陸上自衛隊が新型戦車を公開(画像あり)
ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1202909713/
ぶっちぎりってのはこれさ

828 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 18:03:31 ID:yzTIW/gg
>>823
一長一短あるし
それは販売価格帯がずいぶん違うんじゃないか

829 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 18:13:13 ID:eCgPybPQ
TK-Xでウリナラマンセーですか?

いい戦車ではあってもそれは先進国標準へのアップデートであって「ぶっちぎり」じゃあないですよ。

74式が古くなったから替わりに新型作るだけの話であり
しごくまっとうな3.5世代戦車ですよ。

軍オタが日本の御家芸の油圧アクティブサスにニヤニヤするだけならまだしも、
世界最強ぶっちぎり!でもとか言ってホルホルしてるのはなんつーか、あまり見たくない光景ですな。

830 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 20:12:03 ID:X9Axc17z
戦車だけ優秀でも意味無いだろってたぐいのツッコミならまだわかるが
そういった反応をされたら見解のそういとしか言いようが無いですな

831 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 20:56:02 ID:BjRa9gxA
>>774
翼上エンジンは30年以上前にVFW614で実用化されている(あんまり売れなかったみたいだけど)。

832 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 21:09:42 ID:3+xWhyfw
お前らが車に詳しくないことはわかった
もういいわ

833 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 22:40:45 ID:xnxqK+KH
もういいわ(笑)

834 :日出づる処の名無し:2008/07/09(水) 22:53:57 ID:Tn5kh/56
もういいわ(笑)

835 :日出づる処の名無し:2008/07/10(木) 00:13:41 ID:bwL/953O
>>827-830
軍板で訊いてキターー

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 482
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1215344386/748-752

まあまあいい性能みたいだけど、ぶっちぎりでもないってさ。

836 :日出づる処の名無し:2008/07/10(木) 02:18:33 ID:1fWn7jnf
>>831
翼上エンジンの元祖は、ライト兄弟のフライヤー号だろ

837 :日出づる処の名無し:2008/07/10(木) 13:47:52 ID:hZ0wqsq7
「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」…。
「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」
「日本軍は南京大虐殺の集団から、小児性愛家の軍隊に変貌した」
「かつてパールハーバーと南京大虐殺(レイプ・オブ・ナンキン)を起こした日本政府が、
ペドフィル(児童性愛者)向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」
「24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている」

等の記事で知られるライアン・コネルの記事をまとめた本”Tabloid Tokyo”が出版された。
ちなみに、タブロイド・トーキョー2という続編も世界中で出版されてます。
その本の内容紹介は、「世界中で大好評だった「Tabloid Tokyo」の続編。

Tabloid Tokyo:
101 Tales of Sex, Crime and the Bizarre from Japan's Wild Weeklies

Mark Schreiber (Author), Geoff Botting (Author), Ryann Connell (Author),
Michael Hoffman (Author), Hirosuke (Author)
名前を日本語表記すると、マーク・シュライバー、ジェフ・ボテイング、
ライアン・コネル、マイケル・ホフマン、ヒロスケとなります。

毎日の真面目な新聞にではなく、活気に満ちた週刊誌やタブロイド紙にこそ、
日本の真実の姿が浮き彫りにされている。
―ロバート・ホワイティング

838 :日出づる処の名無し:2008/07/10(木) 19:52:37 ID:AKBhwLzV
>>836
そんな昔にアメリカに天ぷらあったんだ・・・等とボケてみる。

839 :日出づる処の名無し:2008/07/10(木) 20:36:30 ID:YgxQ7QJk
>>836
フライヤー号ってジェットエンジンか。

840 :日出づる処の名無し:2008/07/11(金) 13:16:44 ID:Q6gVuAE7
私はいつも欲情しています

841 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 02:06:00 ID:pPilj5S2
>>840
よくじょ正直に告白されましたな。

842 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 03:40:45 ID:OdC6F5vw
柔よく情を制す

843 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 04:11:55 ID:jjUOmuWE
セルフフェラですね。わかります。

844 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 06:14:33 ID:XiDjtKGA
柔ちゃんは常に落ち着いてると言う事ですね。わかります。

845 :日出づる処の名無し:2008/07/12(土) 10:46:56 ID:Z8xoa3Se
柔ちゃんは度々禁欲しているという意味ではないか?

>>843
「ウロボロスの環」という大技だな。

846 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 14:59:42 ID:b/8bwECg
>>837
日本の週刊誌は、かなりレベルが高いぞ。ただし国内ニュースに偏ってるけど。
日本の場合タブロイドに相当するメディアがない(ただし似たのはある)。

ごちゃ混ぜにすると言うのが悪意を感じる。

847 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 16:10:07 ID:5vDWqYkf
悪意って言うか、知ったかぶりをしてるだけだと思う。

848 :afvfan ◆b/QS6dgmWc :2008/07/13(日) 20:30:06 ID:rqIaOwQ9
>>829
つまりあなたの言うまっとうな3.5世代戦車とは,

・機能テストベッドの段階で模擬戦で90式を圧倒し
・40t代でありながら,90式以上の防御力を持ち
・L44と言われる砲身長なのに,L55以上の威力を持ち
・自動装填装置による装填速度は90式を上回る連射が可能と言われ
・1200馬力級エンジンでありながら,キャタピラに伝わる実際の出力重量比
 で90式を上回ると言われ
・戦車用エンジンなのに無段変速で
・複数目標の画像ロックオン,同時自動追尾能力を持ち
・1両で第3世代戦車なら3両同時に対処可能と言われ
・一個小隊(3輌)=74式戦車一個中隊(14輌)相当の戦闘力と言われ
・戦車同士で単なる位置情報以上の戦闘用目標情報を共有でき
・スタンダロンでもデータリンクによる複数連携においても,完全自動モード
 なら脅威度の高い順番に敵を抹殺する事が可能と言われ.
・赤外線等の放射を可能な限り抑制し敵に探知されにくい

という戦車を言うのですね.分かります.
(まだ試作車なのでどこまで反映されるか,あるいは向上されるか分かりませんが)
90式の時と同様,公開されてから10年は本当の能力を公開する事はないであ
ろう事が残念です.

…ウソウソ,今の全部嘘ですからね〜(はぁと)

849 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 20:42:04 ID:U5KkJbvT
証明のしようが無いって粘着されちゃうよ
それに軍オタでもないとそのスペックの凄さを理解出来ないと思う

850 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 21:43:07 ID:8/LZzCTw
ミリタリーとか全然興味ないけど、核リアクティブアーマーとかだったら俺にも凄さが理解できる

851 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 23:24:56 ID:3LfIv3XN
ミリタリーとか全然興味ないけど、パーツの差し替え無しで完全合体変形とかするなら俺にも凄さが理解できる

852 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 23:31:50 ID:OUODCICt
ミリタリーとか全然興味ないけど、キャストオフ装備&顔パーツ5個附属とかなら俺にも凄さが理解できる。

853 :日出づる処の名無し:2008/07/13(日) 23:37:19 ID:xygZQb1O
ミリタリーとか全然興味ないけど、さっさとガンダムを実用化してくれれば俺にも凄さが理解できる。


854 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 00:28:44 ID:XfQcNDBv
日本に超優秀な主力戦車は要らんよ。
超優秀な早期警戒機や迎撃戦闘機、対テロ用小型装甲車両はあるべきだが。

レオパルドの安い劣化版でいいんじゃないか?ブラジルかイタリアが使ってた。

855 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 01:55:51 ID:o3YjjYwY
>>846
なんのレベルが高いのかわからんぞ
どこと比べてなのか
どのように比較してなのか



文春はややいい線行ってるけどとりあえずニューズウィークやタイムやUSニューズ&ワールド・レポートに
匹敵するような報道機関は日本にはないんじゃないかと思われ


856 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 01:58:38 ID:o3YjjYwY
>>848
あなたがご自分でお書きになっているように
「ぶっちぎり」
なんかじゃあないですよ。

つか、バトルプルーフがされてない戦車をぶっちぎりなんて言っちゃうような子はかわいそうなゆとりの子。

857 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 01:59:44 ID:o3YjjYwY
>>854
侵略をたくらむ国家が「やっぱやめとこ」と思うくらいの戦車は必要

その点で90式やTK-Xはそこそこ抑止力としては役に立ってると思われ

858 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 02:34:33 ID:qIAqTzTU
>856
バトルプルーフされてない90式は世界3位ですが。ちょっと古いけど
http://angrif.hp.infoseek.co.jp/tkrankf.htm
3位の理由も50tと軽量だから装甲が薄いとされ減点されたんですが、実際はロシアの戦車と正面からの
どつき合いに耐える装甲ですから軽量でも防御力は高い。
KT-Xはあらゆる性能がその世界3位の90式より同等以上と言われていますが?44tしかないのにね。
本土で運用する上で要求される44tと言う軽量で米独の55tクラスの戦車と同等以上の攻撃力と防御力を
持ち合わせているのは、まちがいなく技術的にぶっちぎっている。
まー80年代の延長できてるM1やレオバルド2より最新の技術で一から作ったKT-Xがぶっちぎってるのは
当たり前なんですけどね。

>854
日本の技術でできちゃったもんはしょうがないだろ。
コスト考えて性能落としたら兵士の士気に関わる。

859 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 02:36:01 ID:qIAqTzTU
スマンh抜き忘れた

860 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 03:10:53 ID:uq1VnL0o
KT-Xの次は、いよいよタチコマかな?
アメリカもタチコマっぽいの研究してるけどね。
http://jp.youtube.com/watch?v=W1czBcnX1Ww


861 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 03:23:49 ID:o3YjjYwY
>>858
所詮三位。「ぶっちぎり」なんかじゃあないね。
世界でも第一線級ではあるけれども。

862 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 09:54:18 ID:GW5cHeMT
この流れでまだ続けるかよ。
軍オタが空気読めないクズばっかというのはまさしく本当だな。

863 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 10:08:55 ID:psSr5vau
たぶん覚えたてで
マンセーしたくて仕方が無い年頃なんだよ
TK-X太郎とかぶっちぎり太郎とでも呼んでやりなさい

864 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 11:56:36 ID:c5w++8pu
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2417726/3127038

カラオケのノンストップ世界記録216時間、フィンランドの同好会が達成

865 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 12:55:13 ID:svvmPaeB
単発で自演とは
軍板の戦車系スレ等に最近わいたアラシかな
軍板じゃ相手にして貰えなくてこんな所で遊んでいるのか

866 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 14:52:18 ID:Lon9wx6W
>>199
知らぬのか?スパイは死ね。

>>200
そうだ!

867 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 15:53:55 ID:Lon9wx6W
>>210
だって、アメリカが日本を完全に滅亡させることを企図して
計画的に設計された国家滅亡用憲法だもの。

その証拠に世界でもっとも改正が難しいウルトラ硬性憲法である。

アメリカが作って日本人には変更できないようにしてある。

この憲法の改正不可能な堅さから見ても一目瞭然。

868 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 16:48:52 ID:67XU3G8d
つか、そこまで解ってんなら憲法変えればいいじゃん。
内容は今のと正反対にする。
そして不都合がでたらそのつど変更する。

869 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 19:51:12 ID:3IkAPrTW
>>868
その通りだが、ついこの間まで国民投票法が無かったんだぜ。
しかも、国会議員の2/3→国民の過半数っていう足枷付き。
売国左翼の組織的反日工作、弱体化工作が上手く行ってたってね。

870 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 21:35:27 ID:W20fDDgy
それにしては、繁栄しまくってけどな

871 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 22:14:19 ID:kH1v97Q5
憲法改正手続きについては、アメリカが止めるのを振り切って
日本側がガチガチに決めたのが事実だぞ

872 :日出づる処の名無し:2008/07/14(月) 23:42:24 ID:6q4JgM8S
>>869
憲法廃止なら議員の過半数の賛成があれば廃止できると聞いたことがある。

873 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 00:00:53 ID:G82Crxm/
>>872
憲法上、そんな規定はありません。
改正でさえ国会議員の2/3→国民の過半数が必要なのに、
議員の過半数の賛成で憲法を廃止できるわけ無いでしょ。



874 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 00:55:52 ID:syuECRII
おまえら頭使えよ!
クーデター起こせばいいんじゃない?

875 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 01:02:20 ID:QHQNR2QT
それは、選挙だろ。

876 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 02:13:41 ID:oO3Eyh6a
改憲議論スレはここですか?

877 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 03:32:19 ID:B/hGTnMF
アジアでギャグの「宮迫ですッ!」が大ブーム?

>いまアジアの子どもたちの間で、『雨上がり決死隊』の宮迫さんのギャグ「宮迫ですッ!」が大ブームとなっている。
特にタイやカンボジア、ネパール、ベトナムの子どもたちに人気で、日本人が目に入ると、すかさず「宮迫ですッ!!」と叫んでくるという。どうして「宮迫ですッ!」がブームになっているのか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3967085

ちょっと切ないエピソード

878 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 04:36:32 ID:OThrV+fb
ニコで持ってきたって他は見れないということに、いつになったらニコ厨は気づくのだろうか

879 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 06:22:59 ID:+z+uhSnG
またニコ厨厨か

880 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 07:46:06 ID:A11iaL+q
これを一緒に貼り付けるべきかもね。

ニコニコ外部プレイヤーを使ったViewer
http://vidy.livedoor.biz/archives/130710.html


881 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 09:46:19 ID:ApzTb/0g
好きとか嫌いで日本を語るのは底が浅い気がする

882 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 09:57:12 ID:XwkrvaVt
とどのつまり、無防備な日本人をカモにするための策略。
朝鮮人や中国人が日常的にしているのと同じ手法。

883 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 12:08:56 ID:E8fG2Ach
同じ戦略でも、
「日本が大好きです。ところで今ちょいとお金ないアクバル」と
「劣った倭人でも金をくれれば好きになっても良いアルニダ」
ではだいぶ印象が変わるんだな。感心、感心。


884 :日出づる処の名無し:2008/07/15(火) 21:55:31 ID:T5cFZetZ
>>883
まぁ、でも、一緒だよ。どちらとも付き合うべきではない。
一度は金を貸す。以後は返してきた奴にしか貸さない。
金額は少しずつなら増やして良い。

885 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 01:03:43 ID:GFyvrIEH
国がやってるのは金貸しとは違う
あくまで目的達成のための国家戦略だ
まぁ寄生虫のたぐいがわくのはしかたないが

886 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 04:27:05 ID:fPp2KUVK
最近出版された「47人目の男」という本を読んだんだが案の定変な日本観がでてくんの、

いまやサムライの方が日本より有名で刀剣に関しても一番詳しいのは日本ではない
(そのわりに作中のコンド−・イサミは将軍派のただの殺し屋といったていど)

白人好きの日本人が白人ポルノによって堕落してしまうため特権階級のみがそれを楽しみ
米の業者を締め出している。作中では国粋主義者がこれ

登場人物の善玉日本人は必ず米人とのハーフ

中国人や韓国人は幼い子を養子縁組でお金に換えるが日本人はたいてい親戚がひきとり
ガイジンなんかに渡さない(主人公が父を亡くし親戚にたすけてもらう場合は米の古き良き伝統)

主人公が一週間の稽古で日本人の誰よりも強くなる

反日の国のひとが日本の文化に欲しくがるのによく似てる



887 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 04:37:08 ID:PGBy9tB0
いざとなったらアイボに盾と小銃を持たせ、番竜の背中にランチャーを乗せて並ばせれば
敵兵はSF映画と勘違いして逃げ回るか一緒に記念写真を撮ろうとして戦争も終わりそうだw

人感知センサーと匂いセンサー搭載の家庭用 番竜
ttp://www.banryu.jp/product/index.html

888 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 04:49:46 ID:fPp2KUVK
後書きにこの本が出版されるとネットニュースで流れるとマーク・シュライバーといライターが
連絡してきたとのこと。
この人1965年から東京にすんでいて誰よりも東京に詳しいということでこの本の草稿から
関わり間違いを指摘したらしい
でこのひと今話題の毎日の記事を単行本化したTabloid Tokyoを企画、編集したひとじゃん!

今話題の毎日新聞英語版サイトについて少し・・・
http://goyaku.seesaa.net/article/102277343.html

後書きによるとこの本米人読者は正確な情報としてよんでるみたい。
もしかして日本を舞台にした映画や小説の企画ができる度にライアンみたいのが
入り込んでくるんじゃ・・・

889 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 05:02:15 ID:DDwr3fYA
何十年も日本在住の白人というと、無条件で知日派外国人と信じてしまうようなところが日本人にもある。
たとえ日本人と結婚していても油断はできない。
住んでる期間の長さなどあてにならないのは、在日朝鮮人たちをみても明らかだろう。

890 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 05:35:50 ID:fPp2KUVK
Tabloid Tokyoの紹介文を書いてるロバート・ホワイティングも日本住んでいて
奥さんも日本人なのに日露戦争は日本が自国のアピールのためにしたとか
本に書いちゃうぐらいのひとだしね

891 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 05:36:21 ID:1D5Bl9fO
デーブ・スペクターとかな・・・。

892 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 12:59:14 ID:TRrfM9N5
デーブ・スペクターも平気で嘘を吐くから要注意。
ずっと昔、森高千里が結婚したニュースで、
「彼女、山崎千里にあこがれて千里って芸名にしたんですよ」
森高は本名だっつーのインチキ外人が

893 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 16:28:58 ID:WEakXkqf
外人で信用できるのは
山形弁がぺらぺらの奴だけだ。

894 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 16:32:16 ID:yOnm35/y
デーブは生まれも育ちも埼玉の生粋の日本人だろ

895 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 21:12:40 ID:zxPebcUO
埼玉だってよダッセw

896 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 21:38:34 ID:qNFm8hLB
おっと、ダサイタマの悪口はそこまでだ

897 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 21:41:37 ID:AGM6VltH
デーブが生まれた頃は、さいたまじゃなかったっけ?

898 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 21:53:11 ID:3whGvgY3
>>893
残念ながらヤツは外人じゃ無い
着ぐるみを着た山形人だ
ALT時代の教え子が言うんだから間違いない

899 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 22:46:23 ID:T9isQTIM
デーブってアメリカ人のふりしたオージーだろ?

900 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 22:57:23 ID:7MjjfMAy
違う。
越谷出身の埼玉県人だ。

901 :日出づる処の名無し:2008/07/17(木) 03:26:50 ID:7twG9dmD
その白人に誠実感があるかないかが見極めのポイントだな。
ダニエル・カールなんて人間性が素晴らしい。彼のような人間は信用できる。

そうでないのがライアンとかいうオージーとか、ロバートホワイティングみたいな
やつ。

白人からみてアジア人といっても日本人と朝鮮人が全然違う人間であるように、
日本人から見ても白人といっても様々。

902 :日出づる処の名無し:2008/07/17(木) 08:03:27 ID:hbVQsvhn
というか国籍や人種を超えてジャーナリストという職種の問題じゃないの。
日本はもちろん、どこの国にもろくなやつがいないのだろう。
ライアンって変態野郎がダッチワイフ持って記者会見してたのは外国人記者クラブ?
変だぞ、あれは。

903 :日出づる処の名無し:2008/07/17(木) 12:42:57 ID:adYF45xU
>>898
ロシア情勢について語るラジオ番組にて
ダニエル・カール「ロシアは山形から一番近い外国です」
……そしてお前はどこの人間なのか、と。

904 :日出づる処の名無し:2008/07/17(木) 21:47:01 ID:+urqK6gX
>>902
外人って日本の女のコはすぐ寝るとかいうんだけど、
自分らに近づいてくるのがある特定の層の女のコでしかないってことを
理解してないんだろうか。

905 :日出づる処の名無し:2008/07/17(木) 23:37:22 ID:hbVQsvhn
http://ascii.jp/elem/000/000/150/150659/

>毎日「変態ニュース」騒動が示す、メディアの地殻変動
>追い詰められた毎日新聞


よしよし!

906 :日出づる処の名無し:2008/07/18(金) 12:35:39 ID:43JI6ypu
>>903
実距離的な話じゃないの

907 :日出づる処の名無し:2008/07/18(金) 14:32:51 ID:jJmntz9/
>>890
米ソの冷戦はアメリカの自国アピールだったんでしょう、たぶん。

908 :日出づる処の名無し:2008/07/18(金) 18:05:12 ID:OVNUUfgj
よく日本人と結婚して子供もいて日本住まいなのに日本語も覚えようとしない白人がいるね。
慣れてあたりまえになっているけど、あれも考えてみれば随分とバカにした話だな。
一方で、英語で話しかけると憤慨する白人もいる。顔が白人だからって外国人と決めつけるなと。
いやおまえ、怒る相手をまちがえてるだろ、と思う。

909 :日出づる処の名無し:2008/07/18(金) 20:00:44 ID:B5N3OFJ4
おまえらだって海外で中国語で話しかけられたら憤慨するだろ( ´,_ゝ`)プッ

910 ::2008/07/18(金) 21:34:19 ID:rXYwWRmA
言われてみて気付いた

ハァ?そんなこと考えもしなかったよ、何よ、その変な思い込みwと

911 :日出づる処の名無し:2008/07/18(金) 22:28:28 ID:KHTtSrYg
>>612
> バイト先に中国人留学生がいるんだけど、日本の学校で学ラン着て勉強するのが夢だっていうから
> 高校ん時の学ランあげたら、めちゃくちゃ感動したらしく、親元の方から大量の野菜(中国産)と
> ブルース・リーが着てた感じの豪華な刺繍入りの中国服が数着送りつけられてきた。
>
> どうしよう、コレ・・・使い道ないんだけど。


912 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 00:43:51 ID:lZmlZMLW
>> ブルース・リーが着てた感じの豪華な刺繍入りの中国服が数着送りつけられてきた。
うらやましいじゃないか。宴会時に着れば笑いをとれること確実。

913 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 01:15:56 ID:JjDrBuqb
まぁ、2ちゃんねるを使っていながらヘルプの全文を覚えようとしないねらーがいるね。
慣れてあたりまえになっているけど、あれも考えてみれば随分とバカにした話だな。

914 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 05:50:10 ID:436x6A8A
学ランピシッとした感じで着るとかっこいいよね。

チャイナドレスは好きだけど(w
男の人が着こなすと難しいのかな。
でも刺繍入りそのうち高くなるんじゃないの?

915 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 10:21:30 ID:hAlPKikk
>>912
多分、「使い道ない」というのは中国野菜のことなんだYO!

916 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 11:06:12 ID:qp6mDFPA
>>914
>学ランピシッとした感じで着るとかっこいいよね。
精悍な香具師が着ないとダサイぜ
ナヨったのが着ててもダメっしょ


917 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 12:18:12 ID:rOon9xKZ
【論文被引用研究者5000人】1位米国4029人、4位日本258人、韓国は27位で3人[7/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216437190/

918 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 14:50:27 ID:2uUb/6KR
学ランに限らず制服は単独より集団の方がカッコイイよ

919 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 14:54:26 ID:jyHwSXRV
でもアキバで防大生の集団見たら引くんでしょ?( ´,_ゝ`)プッ

920 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 15:12:13 ID:2uUb/6KR
なんで?

921 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 15:45:36 ID:Xfzlelwz
>>917
3人もいるのか!

922 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 15:58:56 ID:Jja4mziG
>>917
引用したのも朝鮮人だったら大爆笑だな

923 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 16:11:41 ID:tUkBhPlU
この国を見限ってやるのは俺のほうだ

924 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 18:22:17 ID:2uUb/6KR
夏の話題じゃないが
ぬるま湯から外に出ると寒さにびっくりするよな

925 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 20:39:08 ID:3jHt3LAb
>>211
アメリカは日本に日本国憲法で自衛のための戦争すら不可にしていた。

9条の第1項と第2項の順番が逆だった。

戦力(9条第1項)の永久(改正不可能な超硬性憲法)不保持が目的。

926 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 21:07:32 ID:FmcUsOIJ
あの戦争は中国市場の奪い合いだったんだけど
結果的に、アジアから欧州勢力をたたき出し
日本が国力を疲弊させて行っていた共産主義勢力との闘いの
前線をアメリカが引き受けさせられたと言う点で
(あと、日本が植民地負担から解放された)
長期的に損したのはアメリカなんだよな。
あの戦争がなければ、大日本帝國は今よりかなり貧しかっただろうし。

国力が充実し、海外でも日本の評判が良いのだから
そろそろ核を含めた軍事力の整備が必須なんだが

927 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 21:40:49 ID:jyHwSXRV
試合には負けたけど勝負には勝ったんですよね?分かります。

928 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 21:55:53 ID:TEzYc3Ix
ソ連崩壊→ロシアもそんな感じ、とは言えないか

929 :紅鰯 ◆jdSdFRLuPI :2008/07/19(土) 22:54:02 ID:RUKgHYDh
>926
ジョージ・F・ケナンが「アメリカ外交50年」で嘆いていたね。(ちなみに以下の発言は1950年、朝鮮戦争さなかでの発言)

「アジアにおける我々の過去の目標は、今日表面的にはほとんど達成されたということは皮肉な事実である。
遂に日本は中国本土からも、満州および朝鮮からもまた駆逐された。

これらの地域から日本を駆逐した結果は、まさに賢明にして事実的な人々が、終始我々に警告した通りの事となった。
今日我々は、ほとんど半世紀にわたって朝鮮及び満州方面で日本が直面しかつ担ってきた問題と責任とを引き継いだのである。」

930 :日出づる処の名無し:2008/07/19(土) 23:02:41 ID:wdaKblIt
NHK教育「 日曜フォーラム」

7/20(日)18:00〜19:00

〜日本食の未来を考える〜世界に広がる和の食文化〜

日本食と世界の食卓のつながりに焦点を当てる。世界中で日本食ブームが
起きているという。最近はレストランの料理だけでなく、スーパーの店頭にも
さまざまな日本の食材や食品が並ぶようになった。日本政府が推し進める
日本産食材の輸出促進の後押しもあり、その傾向はますます強くなるとみら
れている。日本食は今後どこへ向かうのだろうか。アメリカの日本食の先駆者
を招いて、世界が認める日本とは、日本の食品や食材をどう使うかなどにつ
いて考える。

931 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 00:04:39 ID:tUkBhPlU
>923

追われながらほざいた友からの手紙には
上海の裏街で病んでいると
見知らぬ誰かの 下手な代筆文字

http://jp.youtube.com/watch?v=OmU1m55QMTk&feature=related

君よ永遠の嘘をついてくれ
いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ
なにもかも愛ゆえのことだったと言ってくれ

932 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 00:05:24 ID:1O26lCul
>>925
いや。
九条はパリ不戦条約を元ネタにしてる。

つまり「自衛はいいけど侵略はダメよ」ってこと。

933 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 01:06:30 ID:zyTe2Dgc
255 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/12/20(木) 23:18:59 ID:UcepoeM4
だいぶ昔の話になるが電車内で地元の進学校の生徒が
やけにうるさく議論していた。うるさいなあと思って聞いていたら
議題は日本がアメリカにケンカ売ったのは間違いだとかそんな話。
そしたら乗り合わせていた金髪のねーちゃんが流暢な日本語で
「日本は戦わなきゃ植民地になってたの。アフリカに今豊かな国なんてある?
植民地になるってそういうことよ」
高校生は静かになり、二重の意味でGJ!だった。



934 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 01:16:33 ID:1O26lCul
>933
金髪ねーちゃんのほうがDQNだな

935 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 01:19:36 ID:V0R1fhoy
                        /
                 ぷちっ   /
         ∩___∩  .   从 /
         | ノ       ヽ      /
        /  ●   ● |  (=)ヽし
        |    ( _●_)  ミ/ ` ノ
       彡、   |∪|  ノ   /
         /   ヽノ     /  ノノ
         /         /
        /        /

           ムシャ         |
             ムシャ       |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ


936 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 05:52:23 ID:1KgChIaH
洗脳教育の傷あとがまだ残っているのか
自分で考えるって教育はしないのか
メディアリテラシーを教えてないのか
学生じゃそんなもんかな

937 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 07:02:02 ID:j/6T05o5
高校生くらいまでは別にそれでもいいよ。
そのあとにちゃんと気づければな。

938 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 08:44:07 ID:Z5mK4V77
いくら賢しいつもりでも、所詮子供だし。

そのまま大人になると左翼・サヨクになるが。

939 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 09:05:48 ID:NJSPETcZ
そもそも日本はアメリカにケンカ売ってないしw
どうみてもケンカ売ったのはアメリカだろう。

つくづく思うのは、受験は仕方ないが大学などへ進学したら歴史知識の軌道修正は必須だな。
今はネットの普及で比較的手軽にそれができるようになっている。
ネットは嘘も多いが、勉強し直すヒントくらいは無数にある。
高校英語と数学、歴史はほとんど役に立たない。
化学反応や物理の理解にも高校教科書には間違いや誤解がいくつかある。
結局全部一度忘れたほうが得策かもしれない。

940 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 09:37:15 ID:BVjru+VY
>>1
半島は、この手の「民族自画自賛スレ」やブログやBBSがあふれてるが
すぐにうぬぼれるチョン臭が漂っていてイヤだな。

941 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 09:52:00 ID:1O26lCul
>939
注:アメリカを先制攻撃したのは日本

942 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 11:07:09 ID:1KgChIaH
学校で教えてるのは目次や新聞の見出しみたいなものだし
ま、それはそれで良いんだけど自分で辞書や地図の空白や間違いを埋める事も叩きこんで欲しいな
学校をでてからもそれを知らずに生活出来るのは平和な証拠なのだろうが

943 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 13:41:51 ID:0QsUDC/D
なぜか弁当に魅了される人々…

http://goyaku.seesaa.net/article/103097869.html

944 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 14:20:00 ID:mEdURt07
ID:1O26lCul
wwwwwwwwwww

945 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 14:29:51 ID:h368AJzH
>>943
まるで珍獣扱いじゃないかw

946 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 16:09:10 ID:Z5mK4V77
Daniel006   フィンランド 41歳
オーマイガッ、左側の男の子って凄くキュートだわ・・・^_^・・・
どうして私は日本に生まれなかったの?・・・・・はぁ・・・

Daniel006   フィンランド 41歳

Daniel006

Daniel

947 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 17:10:38 ID:0yVfMpHl
>>941
ケンカを売ったのは、やっぱりアメリカじゃないか?ABCD包囲網とかハル・ノートとかで
問題は、日本側がケンカの買い方をミスったわけで
ちゃんと宣戦布告後に真珠湾攻撃してれば、もう少しマシになったのかなぁ、

948 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 17:16:02 ID:OdRhoEnX
フィンランドって、ゲイとかにオープンなのかな?
北欧ってそんなイメージがある。

949 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 17:22:58 ID:1O26lCul
>>947
日本もアメリカにケンカ売るようなことしてるわけで
おあいこ
どっちかってーとケンカ売っても勝てっこない日本のほうが自重すべきだった

売り方としてはたいして変わらんよ


950 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 18:50:39 ID:Z5mK4V77
>>947
結果は一緒

>>949
ケンカ売るようなことって何?


951 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 19:40:11 ID:1KgChIaH
戦争なんてサイの目しだいでどうとでも変わる
結果がいっしょなんて言えるほど実力に開きはないさ
ぶが悪かったのは確かだろうけどね

952 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 19:44:30 ID:1O26lCul
>950
東アジアからの欧米勢力の駆逐を宣言
南部仏印進駐

>951
かわらない
100回やっても100回負ける
戦略のヘマは戦術じゃ取り戻せない
政治のヘマは戦略じゃ取り戻せない
そういうこと

953 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 19:55:04 ID:ti7Ngq9R
あと対外プロパガンダ戦に完全に負けたのはかなり致命傷だったな。
・・・唯一当時の中国に完敗した分野かと。

954 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 20:03:14 ID:0yVfMpHl
日露戦争後に”ハリマン事件”がおきなけりゃ…
満州とかの権益に、アメリカも口を出す代わりに金もださせておけばなぁ

955 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 20:24:47 ID:1KgChIaH
戦略や戦術の失敗のリカバリーは難しいが政治の失敗のリカバリーはそうでもない
状況にもよるが

956 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 20:32:18 ID:1O26lCul
>955
この場合は「不可能」

957 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 21:46:43 ID:P8uYeJhZ
はいはい、軍オタも歴史オタもいらないから消えてね。

958 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 22:06:34 ID:ufizdgFU
こんな所で聞くのもアレなんだけど、この国は滅びないよね?
最近他国に侵略されて目の前で家族が惨殺される妄想が頭にこびり付いて離れない。

妄想を妄想のままで終わらせたいんだけど、何をすればいいのか分からないんだ。
こっちのスレでやれってのがあったら是非教えて欲しいです。
自分でも色々調べてはみたのですが、イマイチぱっとしません。

959 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 22:23:20 ID:RNdUMvdO
>>958
> 最近他国に侵略されて目の前で家族が惨殺される妄想が頭にこびり付いて離れない。

他国・・・中国だな、まぁ。 ロシア、朝鮮の可能性が皆無とは言わんが。





960 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 22:30:01 ID:V+8CmTOm
外から侵略してくるのが中国、中から侵略してくるのが朝鮮。


961 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 22:33:15 ID:FWP0v0+2
東 アメリカ
西 特亜
南 オーストラリア
北 ソ連

うーむ、正に四面楚歌だ。
こりゃだめかもしれんね(´・ω・`)


962 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 22:39:58 ID:ufizdgFU
そうですか、やはりダメですか。
それでは個人で取れる防衛策という物は何かありませんか?
私が思いつく限りでは、

・誰が売国政治家なのかをチェックし、なるべくその人物の利益となるような行動を取らない
・戦後の自虐史観的な刷り込みを払拭するために子供や兄弟たちに正しい歴史を教える
・なるべく早いうちから外国語を習得させ、他国へ家族避難させる

この程度しかありません。恐ろしくて仕方がありません。

963 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 22:43:41 ID:B0KB6Ew1
>>958
>こんな所で聞くのもアレなんだけど、この国は滅びないよね?
>最近他国に侵略されて目の前で家族が惨殺される妄想が頭にこびり付いて離れない。

安心しろ! 資源もないし、農地も乏しい「日本」など攻める価値は無いから。

韓国や中国など、歴史的な観点から「征服する価値」を持っている国もあるけど、まず攻めて
来る事は無い。
韓国は、それだけの軍事力が無い。
中国は、国内問題の方が大変。国内問題を何とかする為に日本に宣戦布告するかもしれない
けど、そうなったら中国VS日本ではなくて、中国VE雨&欧州&日本になる事は分かってい
るはず。

資源が無く、国土が狭かった事に感謝しなければならない。

964 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 22:43:46 ID:d9TXqsVy
>>958
ソフトバンクは使わない、モンテローザ系のBOOKOFF、TSUTAYAは利用しない、LOTTE
は食わない、中国系のUSEN、Gyao、ユニクロにはびた一文渡さない
そして何より民主党には投票しない

965 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 22:53:41 ID:1O26lCul
>>958
そう簡単には滅びねえから安心しろ
侵略するも何も、日本を侵略して占領できるのはいまんとこアメリカだけ
中ソにしても全然戦力が足りない

なにしろ日本はF-15を世界で二番目に多く保有して
世界でも屈指の海軍力をもち
トップレベルの戦車を保有した陸軍のある国家なんだからな

>>964
ソフバンもブコフもツタヤもロッテも使ってヨシ
最終的に法人税は日本政府に入るんだから

966 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 23:02:08 ID:ufizdgFU
>>963
ロシアは凍らない港を求めて侵攻してくるのではないでしょうか?
韓国につきましては同意見です。
しかし、中国は狡猾な国で領土拡大を望む、「中華思想」を持っていると聞きます。
必ず、国内の動乱を納めた後はわが国を狙ってくるのではないでしょうか?
また、戦争になったときには国連やその他の国もチベットの時と同じように
軍を派遣せずに様子見をするのではないでしょうか?

>>964
ご指摘ありがとうございます。民主党の悪名は辺境まで轟いており、
私も一度も彼らに投票したことは無いので大丈夫だと思います。
ロッテも創業者が韓国人なのも存じております。
ただ、BookOffやTUTAYAも良くなかったことは存じませんでした。後で調べてみます。

967 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 23:05:59 ID:14gwKQ4a
>>966
中国というのは情報開示の進んでいる国や地域に対しては、驚くほど実行力を行使できない国です。
たとえば、台湾なんかがいい例でオープンな場所故におおっぴらには手を出せない。
なんだかんだで半世紀以上もグダグダしてる。
日本を飲み込めるような国や勢力というのは今の世界に存在しないです。


968 :963:2008/07/20(日) 23:24:33 ID:B0KB6Ew1
>>966
>ロシアは凍らない港を求めて侵攻してくるのではないでしょうか?
北朝鮮の土地を借款すれば問題無さそうですが? 北朝鮮は外貨獲得のために借款に
応じてくれそうですし。
雨だの欧州だのが味方しそうな日本と戦争するより、北朝鮮から借りる方が良さそうです。

>しかし、中国は狡猾な国で領土拡大を望む、「中華思想」を持っていると聞きます。
>必ず、国内の動乱を納めた後はわが国を狙ってくるのではないでしょうか?
まず、国内の動乱を納められないから大丈夫です。
台湾問題さえ解決できないのですから、中国が国内の動乱を納めるのは遥か先かと。
我々が生きているうちに納められるのかどうかさえ分かりませんから。

>また、戦争になったときには国連やその他の国もチベットの時と同じように
>軍を派遣せずに様子見をするのではないでしょうか?
チベット問題は、一応中国国内の問題なので、「内政干渉」するなと言えば、国連も強く言え
ませんが、完全な独立国である日本を攻めればそういう訳には行きません。
国連どうのこうのではなく、日米安保条約によって、日本は守られます。

969 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 23:25:22 ID:ufizdgFU
>>965
軍事的な知識がさっぱり無いので、その方面に明るい方の意見がいただけて嬉しい限りです。
戦闘機や戦車のスペックはよく分からないのですが、
設計が古いとはいえ、中国のJ-9戦闘機などが2000機あまりなのに対して、
日本のF-15は203機とWikipediaには書かれていますが大丈夫なのでしょうか?
数の暴力に負けたりはしないのでしょうか?

>>967
ご指摘ありがとうございます。少し安心しました。
ですが、台湾も親中派の党首になり、日台間の関係に亀裂が入りつつあるような
ニュースを見たことがあるので、山崎拓のような中国と深い関係のある人物を
重要なポストに据えてはならないと思っています。

970 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 23:45:09 ID:ufizdgFU
>>968
確かに、言われてみれば戦争をするよりも、交流のある北朝鮮の港を
借りた方がコストも掛からず、経済的ですね。
中国国内の動乱についても、親中派の党首が出てきたので中国側に少々有利になったように思えましたが
たしかに、それ以前は中国へ寄っているという話を聞いたことはありませんでした。
国連の件に関しましても、納得ができました。ありがとうございます。

数日前から、急にそのような妄想にとらわれたのですが、このような考えを話せるような友人もおらず
また、どのスレで質問すればよいかも分からなかったので
以前少しだけ拝見したことがあるこのスレにお邪魔させていただきました。
おかげさまで、不安が取れました、ありがとうございます。
散々質問した挙句、一方的に打ち切るような形になってしまい、大変心苦しいのですが
明日の予定に差し支えそうなので、そろそろ休ませていただきます。

不安を取り除けただけでなく、新しく知識を得ることができて本当に有意義な時間を過ごせました。
スレ違いな質問に丁寧に答えてくださって、皆さん本当にありがとうございました。

971 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 23:46:40 ID:1O26lCul
>>969
数じゃ質は凌駕できない
AWACSで敵の位置は一目瞭然
そこに世界最強の制空戦闘機が出撃すれば七面鳥撃ちみたいなもん

972 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 23:53:34 ID:mqFbvSVU
スペックよりも、J9とF15が直接交戦するまでに日本海に展開するEWACSとイージスが・・・

つまり、現代の日本では空軍力単独同士で戦闘はないと思うぞ。



973 :日出づる処の名無し:2008/07/20(日) 23:54:00 ID:tIQVTXWg
>>971
彼我の経済力の変化に伴ってその質も変わって行くと思うけどね〜。


974 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:10:37 ID:8NZf2L3L
日本が攻められる心配はないと思っている。
その根拠は、

1.日本は、資源も無く、農地も少ないのに人口は多く、食べさせていくのが難しい。
2.一応世界第二位の経済大国なので「、吹っ飛んだ時の世界系座への影響は計り知れ
ない。(なので欧米は日本に味方する)
3.1と2のマイナスポイントがあるのに攻めたがる国は少ない。
4.日本を攻めたがる国は、日本に恨みのある特亜に限られるが、今の時代、攻め落とし
たら復興まで面倒を見なければならない。(植民地には出来ない)
5.そもそも自国より先進国である日本の復興を手伝うなど、特亜の国々には出来ない。
6.それ以上に、世界を相手に戦う意思は、中国にも韓国にも無い。



975 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:12:35 ID:qaF/LzLa
領土を千切り取るくらいだったら、
やる連中は、いくらでもいるだろ。

こういうのは、むしろ背後が危ない。

976 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:14:47 ID:AqRvIbOX
>>971
ま、いまんとこ日米同盟を堅持してれば10年20年は安泰でしょ
その後はわからんが

>>974
いやいや
勤勉で質の高い労働力に
豊富な知的財産
はっきり言って守ってなかったらどっかに攻め取られてるよ

977 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:19:12 ID:4PzUEpzp
つーか日本にすでにあるインフラや人的資源・労働力などは奪う価値があるぞ。

あと水資源もなー


978 :974:2008/07/21(月) 00:24:28 ID:8NZf2L3L
>>976
>勤勉で質の高い労働力に
>豊富な知的財産
>はっきり言って守ってなかったらどっかに攻め取られてるよ

人的資産は戦争したら失われると思う。
だから、日本は攻められないんじゃないかな?

石油やレアメタルなら攻め落とした後、開発できる。でも、人的資材が戦争で失われてい
たらどうだろう? また、攻め落とされ「他国」になれば軍隊のやる気も下がる

質の高い労働力は戦争では得られない、少なくとも日本では。


979 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:28:28 ID:qaF/LzLa
日本には資源が無い、資源が無いって言うけど、
農業できる土地と水があれば、むしろ人は邪魔なんだよ。

大型機械と安価な外国人労働力がありゃ、
日本も日本の法律も必要ない。

市場として高値で買わせる相手としては別だけどね。

980 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:30:23 ID:AqRvIbOX
>>978
>人的資産は戦争したら失われると思う。

うんにゃ
もう総力戦の時代じゃない
プロの兵隊くらいしか死なないのが現代の戦争

だからそんなに減らんでしょ
侵略されそうになって慌てて徴兵しても間に合わないんだからさ

>だから、日本は攻められないんじゃないかな?
「だから」が意味不明。

981 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:33:54 ID:qaF/LzLa
戦争なんてのは手段なんだから、
他の方法で目的を達成できるんなら、
必要ないんだよ。

戦争が良いとか悪いとか以前に。

982 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:45:21 ID:ijdaMZIt
攻められはしないと思うけど、近い将来GDPで抜かされ、アジアに
おける存在感の差がますます拡大する事によって、今以上に中国の
言うがままになるとは思うけどね。

983 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:47:39 ID:qaF/LzLa
金持ってりゃ存在感が増すなら、
なんで日本は日本なのかと。

984 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 00:59:52 ID:IMRAp6VV
世界第二位の経済力を持つ日本が、それを支える技術力と人的資源を抱えたまま、中国の陣営なんぞに加わったら、それこそ世界のバランスが変わってしまう。
中国にしてみれば、日本を手中に収める戦略価値は十分有ると思うな。
正面から戦争を挑まれることは無いと思うけど、日本の方から転がり落ちたりしないように気を付けないと。
日本国内から中国に盛んにラブコールを送る人達は、日本が中国のものになれば、それがアジアの安定をもたらし、さらには地球の平和に繋がるとでも本気で思ってるのかな。
中国が「日本」という駒を持ったら、絶対にそれをアメリカ等との戦いに使うに決まってるのにね。
彼らは覇権国家だけど、世界の覇権を取るには、まずアジアの覇権を取らねばならないし、そのためにはまず、日本を倒さねばならない。
でも、どう見ても、中国に世界を任せるに足る品格はないよな。
で、日本はここ二千年くらい、中国の意のままのならない存在としてアジアで頑張っている。
いい仕事をしてると思うよ。日本は。

985 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 01:08:24 ID:ijdaMZIt
>>984

>世界第二位の経済力を持つ日本が

いや、経済力は間違いなくそう遠くないうちに世界第二位から滑り落ちるよ。


986 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 01:10:51 ID:AqRvIbOX
>>985
にしても
美味しいエサであることには違いはないぬ

987 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 01:28:44 ID:4PzUEpzp
つか実際に武力を使用した侵略だけじゃないからな、戦争は

988 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 01:29:37 ID:4PzUEpzp
×戦争は

○侵略は

989 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 02:00:01 ID:yzgGDml3
自分の事を奴隷と考えない奴隷が最高の奴隷なんだがな・・・

990 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 02:27:19 ID:qaF/LzLa
奴隷の主人になるよりはマシだろ。

991 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 02:37:59 ID:u96otV3q
日本の真珠湾攻撃の3時間ほど前に公海上で日本の潜水艦がアメリカ軍の奇襲を受けて沈められてるよ。

992 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 02:57:47 ID:IMRAp6VV
公海上じゃなくて真珠湾の湾口でだよ。
真珠湾に侵入直前に1隻(5隻で出撃)が駆逐艦に発見されて、撃沈されたんだよ。
確か、映画「トラ!トラ!トラ!」に撃沈シーンがあった筈。
日米戦での最初の戦死者は、実は日本側なんだよね。

993 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 02:58:59 ID:qaF/LzLa
通常の防衛行動だろ。
戦争とは関係ないんじゃないか。

994 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 05:13:08 ID:bBbWem5j
>>970
2chじゃねえl(w と思いつつ、プログも偏ってるからな。
一応友達にも軽くかまかけすると、まじにシーンとするか、結構まともに答える。
中国の脅威は結構対岸の火事と思いつつも心配してるのは確か。



995 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 05:48:50 ID:KfIAIOAc
てゆーか、真珠湾どころか、それより以前からアジアで何故か識別マーク付けていない最新鋭のアメリカ製戦闘機に何度も襲われて、空戦繰り広げてるじゃねぇか

996 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 08:49:58 ID:pMKv1DQN
>>958
>こんな所で聞くのもアレなんだけど、この国は滅びないよね?

「滅びないよね」じゃあ、まるで部外者だよ。
あんたが「守る」と決めれば、日本は滅びない。



997 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 09:05:24 ID:JJsPkpZE
半島人が得意な[自画自賛]の血を受け継いでるスレだな、ここわw
要するに半島人が嫌いな奴ほど半島人ソックリという自己矛盾w
半島からの渡来人のDNA(うぬぼれやすい気質)を受け継いでるんだろうな。

で肝心の【日本が】この国に魅了された人たち【好きだ】は、ネタが尽きて
代わりに軍ヲタスレと化してるというw

998 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 09:11:26 ID:R25lFfia
>>997
事実と妄想の違いってわかりますか?

999 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 09:13:25 ID:JJsPkpZE
痛いスレだな。つーか恥ずかしいスレだ。

こんなのがPart74かよw

1000 :日出づる処の名無し:2008/07/21(月) 09:14:06 ID:qmb7ojWr
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://tmp7.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)