2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黙祷。。。硫黄島の勇士に、朝夕一杯のお水を供えてみませんか。。。

1 :日出づる処の名無し:2008/05/24(土) 19:44:44 ID:+ANJqXXf
クリントイーストウッド監督の映画でも話題にった硫黄島。
そこは牛島中将の指揮の下、大東亜戦争による戦場の中で唯一、米軍の戦死者が
日本兵の戦死者を上回った戦場でもあります。

米軍の猛攻の前に、何故日本兵は物資も水も乏しいこの島を、
死に物狂いで護ったのか・・・?

そこには、この島が米軍によって陥落し、日本本土空襲を目的とした
飛行場が完成した時に、多くの女性や子供の命が失われる事を
阻止するという目的がありました。。。

青山繁晴氏が硫黄島を語ります。

青山繁晴氏 硫黄島は生きるヒント1/3
http://video.google.com/videoplay?docid=-2157131746286079447

青山繁晴氏 硫黄島は生きるヒント2/3
http://video.google.com/videoplay?docid=-2157131746286079447

青山繁晴氏 硫黄島は生きるヒント3/3
http://video.google.com/videoplay?docid=-2157131746286079447

2 :日出づる処の名無し:2008/05/24(土) 19:48:40 ID:mWN72mjI
まあ、犬死だな、あいつ等は。

3 :日出づる処の名無し:2008/05/24(土) 19:49:55 ID:+ANJqXXf
すみません、上記の牛島中将は沖縄戦の指揮官であり
硫黄島の指揮官は、正しくは栗林中将でした。

お詫びして訂正します。

栗林忠道 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9E%97%E5%BF%A0%E9%81%93

硫黄島の戦い - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

4 :日出づる処の名無し:2008/05/24(土) 20:16:15 ID:+ANJqXXf
度々すみません
ビデオはこちらからご覧下さい。

YouTube - 青山繁晴氏 硫黄島は生きるヒント1/3
http://www.youtube.com/watch?v=INiuEmtsJtM

YouTube - 青山繁晴氏 硫黄島は生きるヒント2/3
http://www.youtube.com/watch?v=8-J0Mev4TNE&feature=related

YouTube - 青山繁晴氏 硫黄島は生きるヒント3/3
http://www.youtube.com/watch?v=4hBUGxDmcik&feature=related

5 :日出づる処の名無し:2008/05/24(土) 20:41:35 ID:h2tKv6AY
>>1
>米軍の戦死者が 日本兵の戦死者を上回った戦場でもあります。
ここもちがうでしょ

6 :日出づる処の名無し:2008/05/25(日) 09:07:31 ID:L363WSL8
>>1
×そこは牛島中将の指揮の下、大東亜戦争による戦場の中で唯一、米軍の戦死者が日本兵の戦死者を上回った戦場でもあります。

○そこは栗林中将の指揮の下、大東亜戦争による戦場の中で唯一、米軍の死傷者が日本兵の死傷者を上回った戦場でもあります。

沖縄と勘違いするなカス
戦死だけなら日本軍の方が遙かに多いぞカス

7 :日出づる処の名無し:2008/05/31(土) 18:26:35 ID:AzqrdILn
西村眞吾 眞吾の時事通信 平成20年4月14日

ワシントンのアーリントン墓地の近くに、アメリカ海兵隊記念碑がある。
例の硫黄島のすり鉢山に建てられんとしている星条旗の記念碑である。
APの記者であったローゼンソールが撮影した「歴史的瞬間」という場面を
銅像にしたものだ。
しかし、日本人なら次のことを知っておくべきだ。
即ち、この記者の前の「やらせ」の場面の前に、
日の丸を掲げた無名の日本軍将兵がいたことを。

 昭和20年2月23日、すり鉢山に初めて星条旗が掲げられた。
しかし翌24日朝、海兵隊が見上げると、前日の星条旗は降ろされて、
日章旗が翻っていた。
唖然とした海兵隊は猛攻を加えて日章旗をおろして再び星条旗を掲げた。
ところが、翌25日の未明、海兵隊はまたも星条旗が取り除かれて
日章旗が翻っているのを見上げたのだ。
また猛攻を加えて星条旗が掲げられた。
そして、固唾をのんで見上げた翌26日未明、
ついに日の丸は翻ることはなかった(津本 陽著「名をこそ惜しめ」より)。
 我々日本人は、アメリカ軍の砲弾が集中するすり鉢山山頂に決死の覚悟で、
二度三度と日章旗を掲げた無名の勇者の姿こそ、
ワシントンの海兵隊記念碑に遙かに勝る勇者の情景と知るべきである。
アメリカの国歌は「星条旗よ永遠なれ」であるが、
これは絶望的な戦いの中で朝日に翻る祖国の旗を讃えた歌である。
すり鉢山に二度にわたって翻った日章旗こそ「永遠なれ」である。


8 :日出づる処の名無し:2008/06/06(金) 21:25:35 ID:bce9pgpN
>>2
「あいつら」だと??? 貴様、日本人じゃないな?! 

9 :日出づる処の名無し:2008/06/08(日) 00:44:22 ID:kPbrPFF1
>>8に同じ。
それともサヨか?

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)